チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)

「サッカーがあるから乗り越えられる」第1回ソーシャルフットボール国際大会開催記念シンポジウム  トップアスリートが見てきた世界-スポーツとメンタルヘルス-

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年2月27日(土)~28日(日)に、大阪のJグリーン堺で「第1回ソーシャルフットボール国際大会」が開催される。ソーシャルフットボールは、精神障がい者のサッカー、フットサルの総称だ。 大会に先立ち、2月26日(金)に大阪府堺市にある堺市産業振興センターで「トップアスリートが見てきた世界-スポーツとメンタルヘルス-」と題し、大会開催を記念したシンポジウムが行われた。 シンポジウムは、ミスターセレッソとして日本代表でも活躍した森島寛晃(もりしま ひろあき)氏と、13年間ガンバ大阪一筋でプレーしたミスターガンバこと松波正信(まつなみ まさのぶ)氏の豪華共演で開催された。

セレッソ大阪とガンバ大阪という大阪を代表する2チームで活躍した両氏は、Jリーグ優勝、日本代表への選出など数々の華々しい結果を残している。しかし、華やかな部分が報道される一方で、スタメン落ち、J2降格やケガなどたくさんの辛い経験もしてきている。 シンポジウムでは、トップアスリートである両氏が現役時代を振り返って、苦しい時期をどのように乗り越えてきたのかが語られた。

森島氏はセレッソ大阪の前身であるヤンマーディーゼルサッカー部からセレッソ一筋で活躍し、現在もアンバサダーとしてセレッソ大阪に在籍をしている。 森島氏はセレッソ大阪をJリーグ昇格に導いた人物で、現役時代にはJリーグ昇格の喜びとJ2降格の悔しさ両方を経験している。日本代表として参加した2000年アジアカップ終了後にはオーバートレーニング症候群になり、現役引退のきっかけとなった原因不明の首の痛みの発症など、コンディションの面でも苦しい経験をしている。それでも森島氏は首の痛みによるリハビリ期を「冷静にチームを見れた時間。自分がサッカーに携わる中で気持ちの整理ができた時間になった。」と前向きに捉えている。

松波氏は高校卒業後ガンバ大阪に入団し、ルーキーの18歳で最年少ハットトリックの記録を作るなど、華々しい活躍をしてきた。しかし、結果が出ずスタメンから外れ、スーパーサブとしてベンチを暖めてきた時期も長い。 松波氏「選手としてはずっと試合に出たかった。しかし、1年を通して争うスポーツなので、自分の役割を果たすこと、チームが機能するために自分が何をしないといけないかを考えていた。」

大会を主催しているNPO法人日本ソーシャルフットボール協会の理事長であり精神科のドクターでもある岡村医師は、「松波選手は素晴らしい才能をもった選手で、自分の役割を見つけて全うしていることがとても良い。森島さんは視点を変えて気持ちを切り替えている。これはすごく良いこと。」と語った。

「なぜ苦しい時も頑張れたか?」という質問に対し、森島氏と松波氏は、「サッカーだから。いろんな困難もサッカーだから頑張れた。」と口を揃えて語った。両氏のサッカーに対する想いが感じられる言葉であった。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ソーシャルフットボール
タグ:
Jグリーン堺
精神障がい者サッカー
松波正信
森島寛晃
ガンバ大阪
セレッソ大阪
ソーシャルフットボール

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第88回センバツ高校野球各校レビュー(土佐・秀岳館・海星・日南学園)【北のお部屋】

「講道館の理念の中に生きる」視覚障がい者柔道 正木健人さん【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

相変わらず‘真の王者’に対する評価が低い日本のマスコミ【スポーツ えっせい】

死闘は続くよどこまでも【暇人の観戦記】

マンネリは悪である【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

「課題を達成し、新たな自分を発見」ハンドサッカーin神戸【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

「最後に見えた日本の意地」2016国際親善女子車椅子バスケットボール大阪大会3日目【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

「見えてきた課題と次への目標」2016国際親善女子車椅子バスケットボール大阪大会2日目【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

ブロガープロフィール

profile-iconchalleath

  • 昨日のページビュー:50
  • 累計のページビュー:62647

(12月31日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「当たり前にある世界基準」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  2. 「リオへと続く大分の道」第65回別府大分毎日マラソン大会
  3. 「輝きを増す選手たち」DUNLOP KOBE OPEN
  4. 「更なる高みへ」 デフバレーボール女子日本代表合宿レポート
  5. 「この速さについてこれるか」第1回日本IDハーフマラソン選手権大会
  6. 「スポーツが繋ぐ世界」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  7. 「安定した技術と心の強さ」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  8. 「輝きを育てる仲間」日本ろう者テニス協会強化合宿
  9. 「成長と夢を感じる戦い」DUNLOP KOBE OPEN 国内ジュニア車いすテニストーナメント
  10. 「世界ナンバーワンを視野に」デフバレーボール日本女子代表強化合宿

月別アーカイブ

2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年12月31日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss