チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)

「勝負を制す頭脳と技術」第1回日本障がい者バドミントン選手権大会

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年2月6日(土)~7日(日)に「第1回日本障がい者バドミントン選手権大会」が福岡県久留米市の西部地区体育館で開催された。大会は日本障がい者バドミントン連盟や久留米市などが主催しており、参加は身体障がい(聴覚障がいを含む)だけでなく、知的障がい、精神障がいも対象となっている。 1日目の2月6日(土)は男女のシングルス戦が行われ、2日目はダブルスが行われた。障がい者バトミントンは以前から日本国内で行われていたものの、2020年東京パラリンピックの正式競技に選ばれたことで注目度、知名度が急上昇した。この大会にも国際大会で活躍する日本人選手が多数出場している。パラリンピックでは肢体不自由の選手が対象となる。

パラリンピックでは、車いすのクラスと立位で重い下肢障がいのあるクラスの選手は、シングルスの試合をコート半面で行う。 縦長コートでの試合は、横の動きが少ない分ショットを相手の前後に散らして縦の変化をつけることが多い。相手のバランスを崩すことで次への動作を遅らせることができ、ミスを誘うこともできる。 車いすの選手は、車いすの操作性に加えて、上体の柔軟性がプレーの幅を広げる。車いすを前後に動かしながら、上体を前後に倒したり、腕をいっぱいに伸ばしたりしながら体の可動域限界まで使ってシャトルを打つ。 一般的に腕の長い方が守備範囲が広がり、より高いところからシャトルを打ちこむことができるため有利となる。

麻痺や義足など下肢に障がいのある選手は体のバランスがとりづらく、細かいフットワークや下半身をダイナミックに使った動作が困難であることが多い。高い敏捷性が求められるバトミントンでは、立位の選手であっても下肢に障がいのある場合、車いすの選手と同じように縦の変化やショットの強弱がつくことでバランスを崩しやすくなる。 しかし、上級者の足の運びや相手のショットへの対応を見ていると、動かしにくいとは思えない程ステップワークやジャンプは軽やかだ。繰り返しの練習で培った技術なのだろう。

試合序盤は比較的静かだった会場も、トーナメントが進み上位同士の戦いとなってくるとラリーが長くなり、「よし!」という気合の声が至るところから聞こえるようになってきた。体制を崩しながらのバックショットやネット際の攻防などは見ている側も思わず力が入る。いつの間にかバドミントンのおもしろさに引き込まれているのだ。 2020年東京オリンピック・パラリンピック開催まであと4年。障がい者バドミントンの船出は既に始まっている。



日本障がい者バドミントン連盟 その他バドミントンの記事はこちら チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
障がい者バドミントン
タグ:
障害者スポーツ
障がい者スポーツ
2020東京パラリンピック
バドミントン
障がい者バドミントン

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

「世界トップアスリートと一緒にスポーツスポーツ体験をしよう!」パラリンピック種目の車いすフェンシング体験会【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

ITF車いすテニス最新ランキング考察【暇人の観戦記】

「この速さについてこれるか」第1回日本IDハーフマラソン選手権大会【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

「心を育てるスポーツの輪」第8回北九州市長杯小学生ふうせんバレーボール大会【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

「歩みから生まれた目標」パラリンピック水泳日本代表ヘッドコーチ 峰村史世先生特別講義【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

桃田賢斗 スーパーシリーズファイナルズ初制覇!日本人男女が単制覇!バトミントン王国形成へ!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

奥原希望 全て格上相手をなぎ倒しスーパーシリーズファイナルズを初制覇!五輪金メダルが夢ではなくなった!桃田も第1ゲームとる!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

「その背中は子供たちの夢となる」障がい者バドミントン 小倉理恵さん【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

ブロガープロフィール

profile-iconchalleath

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:69709

(07月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「当たり前にある世界基準」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  2. 「リオへと続く大分の道」第65回別府大分毎日マラソン大会
  3. 「輝きを増す選手たち」DUNLOP KOBE OPEN
  4. 「更なる高みへ」 デフバレーボール女子日本代表合宿レポート
  5. 「この速さについてこれるか」第1回日本IDハーフマラソン選手権大会
  6. 「スポーツが繋ぐ世界」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  7. 「安定した技術と心の強さ」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  8. 「輝きを育てる仲間」日本ろう者テニス協会強化合宿
  9. 「成長と夢を感じる戦い」DUNLOP KOBE OPEN 国内ジュニア車いすテニストーナメント
  10. 「世界ナンバーワンを視野に」デフバレーボール日本女子代表強化合宿

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss