チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)

「国際盲人マラソン2017」

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年4月16日(日)、快晴の中、かすみがうらマラソンは開催された。  スタート時の気温は20.8度。強い日差しもあいまって、選手にとっては暑い中のレースとなった。しかし、集まった19,594人のランナーの熱気はそれ以上に熱かった。今年で第27回目、世界30の国と地域、国内47都道府県からのエントリーがあった本大会。マラソンブームが到来する前から、続く人気の大会だ。

 猪木コールの正体は、あのアントニオ猪木さん。ではなく…。地元、茨城県かすみがうら市出身のモノマネ芸人、アントキの猪木さんだ。かすみがうらマラソン2017兼国際盲人マラソン2017のスタート前の一幕であった。

 4月16日(日)、快晴の中、かすみがうらマラソンは開催された。  スタート時の気温は20.8度。強い日差しもあいまって、選手にとっては暑い中のレースとなった。しかし、集まった19,594人のランナーの熱気はそれ以上に熱かった。

 今年で第27回目、世界30の国と地域、国内47都道府県からのエントリーがあった本大会。マラソンブームが到来する前から、続く人気の大会だ。  その人気の秘訣は、霞ヶ浦のほとりの自然豊かなコースはもちろんのこと、都内から電車で乗り換えなしで、来ることができるアクセスの良さもその1つだ。スタート時間は、フルマラソンの部で10時と、他のマラソン大会と比べて遅めに設定されている。近年、人気の都市型マラソン大会はスタート時間が早いため、宿泊しなければ参加できないことが多い。日帰りで参加でき、参加料も6,000円(フルマラソン)と比較的安めに設定されている本大会は、非常に良心的な大会に感じる。

 かすみがうらマラソンには、国際盲人マラソン大会を併催し、大きな反響を呼んだ。第6回大会からは「世界盲人マラソン大会」が併催され、以降IBSA(国際視覚障害者スポーツ協会)公認の盲人マラソン大会となった。  また、2009年の第19回大会からは車いすの部も作られた。こちらは障害のない人も、車いすに乗れば参加できる数少ない大会となっている。今回は6名の車椅子選手がエントリーしていた。

 各車いすランナーには、自転車に乗ったサポートライダーが並走し、そのサポートにあたる。パラリンピックに参加するレベルの車いすランナーは、鋼のように鍛え上げられた肉体で、最高速度50km近い速さで42.195kmを駆け抜ける。しかし、車椅子に乗っている人全てが、アスリートのように鍛えられているわけではない。下半身に麻痺系の障害のある人は、排尿のためのカテーテル(医療用の管)をお腹に通していることが多い。そのため、長時間の前傾姿勢に不安を感じる人もいるようだ。さらには、レース中の車椅子の転倒や、スピードの出し過ぎによる思わぬトラブルの不安もつきまとう。そんな不安を少しでも軽くし、大会の安全な運営を図るために、サポートライダーがいるのだ。今年のサポートライダーには、2016年リオデジャネイロパラリンピック銀メダリストの藤田征樹さんの姿もあった。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
陸上
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【湘南校舎陸上競技部】四大学対校陸上競技大会【東海スポーツ】

2017年度新体制~創価大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

大迫傑のマラソンデビュー3位が意味するもの【スポーツ えっせい】

「Warm Blue 2017 障がい者サッカー体験レポート」【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

まるで宇宙!車椅子型VRレーサー体験【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

2017年3月度 高田裕士・千明選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

NYCハーフマラソン結果【車いす陸上競技 洞ノ上浩太】

【特別掲載】第11回神宮外苑クリテリウム・パラサイクリングロードレース【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconchalleath

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:69747

(07月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「当たり前にある世界基準」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  2. 「リオへと続く大分の道」第65回別府大分毎日マラソン大会
  3. 「輝きを増す選手たち」DUNLOP KOBE OPEN
  4. 「更なる高みへ」 デフバレーボール女子日本代表合宿レポート
  5. 「この速さについてこれるか」第1回日本IDハーフマラソン選手権大会
  6. 「スポーツが繋ぐ世界」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  7. 「安定した技術と心の強さ」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  8. 「輝きを育てる仲間」日本ろう者テニス協会強化合宿
  9. 「成長と夢を感じる戦い」DUNLOP KOBE OPEN 国内ジュニア車いすテニストーナメント
  10. 「世界ナンバーワンを視野に」デフバレーボール日本女子代表強化合宿

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss