チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)

『大会リポート』名古屋ホイールチェアマラソン2017

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年3月12日午前9時、名古屋ウィメンズホイールチェアマラソンの号砲が鳴った。

この大会は国内外から約2万人が参加する世界最大の女子マラソン大会、名古屋ウィメンズマラソンと同日に、同コースの一部(10.5km)を使用して行われる。出場するのは身体に障がいがあり、日常的に車椅子を使用する女性である。選手はレーサーと呼ばれるレース仕様の車椅子に乗り、名古屋市内を駆け抜ける。本大会には11名の女性選手が出場した。

スタート時点の天候は晴れ、気温9.0度、湿度42.0%、北北東の風0.3m。コンディションは整っていた。レースは序盤、昨年、本大会2位の喜納翼選手がレースを引っ張る展開となった。続くのは前日のトークイベントに登場した中山和美選手だ。2選手は後続する安川祐里香選手を引き離し、一騎打ちの戦いとなった。レースは終盤へとすすみ、長い距離を得意とする喜納(きな)選手がそのまま逃げ切るかと思われたが、登り坂に向かう左カーブで、中山選手が勝負を仕掛けた。前に出た中山選手は、そのまま喜納選手を振り切り、観客が待つパロマ瑞穂スタジアムへと入る。観客・スタッフが、この日初めてのゴールを待ちわびる中、中山選手がゴールテープを切り、優勝を掴んだ。

レース後、中山選手は「身体は疲れていたが、天気が良くてよかった。(土田和歌子選手が不参加の中)日本で2番目に速い私が勝たないと。若い子には負けられない。」と語った。2位の喜納翼選手は「前半は先頭に立てたが、苦手意識のある登り坂で中山選手に置いて行かれた。」と振り返りつつも、レースの内容に関しては「良かったです。」と一定の成果を挙げたようだった。3位の安川選手は「スタートで離されてしまい、終始一人で走ってしまった。」とレース展開を悔やみながらも、目標としていた「30分」を大きく上回る28分15秒という好記録には納得した様子を見せた。 名古屋ウィメンズマラソンには、海外からも多くの選手が参加する。3年前からは車椅子使用者が参加するホイールチェアマラソンが開催されている。取材中、マラソン会場を動き回っていると伴走者と走る、視覚障がいのある選手を見かけた。「走る」という1つの行為の中に、色んな人が参加できる。マラソンの魅力を感じる大会であった。 (text & photo by はちみつ)

【結果】 優勝 中山和美 25分21秒  2位 喜納 翼 25分27秒 3位 安川祐里香 28分15秒 4位 小西恵子 31分45秒 5位 金涌貴子 33分19秒 6位 高嵜瑞貴 33分47秒

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
車いす陸上
タグ:
パラスポーツ
障がい者スポーツ
マラソン
ホイールチェアマラソン
パラ陸上

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

駅伝の距離延長は実現可能な構想か?【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

伝説のシューズ職人・三村仁司の眼力【Sports Writing Report】

【湘南陸上競技部】日本学生ハーフマラソン選手権大会【東海スポーツ】

講習受講20170318-19【Dream Rider  西山淳哉】

2017年2月度 高田裕士・千明選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

全国車いす駅伝競走大会in京都【車いす陸上競技 洞ノ上浩太】

第6回全国車椅子バスケットボール全国選抜大会 大会リポート【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

東京マラソン2017 車いす結果【車いす陸上競技 洞ノ上浩太】

ブロガープロフィール

profile-iconchalleath

  • 昨日のページビュー:66
  • 累計のページビュー:66279

(04月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「当たり前にある世界基準」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  2. 「リオへと続く大分の道」第65回別府大分毎日マラソン大会
  3. 「輝きを増す選手たち」DUNLOP KOBE OPEN
  4. 「更なる高みへ」 デフバレーボール女子日本代表合宿レポート
  5. 「この速さについてこれるか」第1回日本IDハーフマラソン選手権大会
  6. 「スポーツが繋ぐ世界」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  7. 「安定した技術と心の強さ」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  8. 「輝きを育てる仲間」日本ろう者テニス協会強化合宿
  9. 「成長と夢を感じる戦い」DUNLOP KOBE OPEN 国内ジュニア車いすテニストーナメント
  10. 「世界ナンバーワンを視野に」デフバレーボール日本女子代表強化合宿

月別アーカイブ

2017
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss