チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)

「スポーツと音楽の熱気」スポーツ・オブ・ハート2016 2日目

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月14日(金)~16日(日)、普段は買い物客で賑わう『若者の聖地』原宿駅周辺。しかしこの2日間は、いつもの賑やかさとは違う別の熱気を帯びていた。 原宿駅から約徒歩5分、代々木競技場第一体育館周辺にて「スポーツ・オブ・ハート2016」が開催された。 このイベントは、“すべての人たちがともに分かち合い、心を豊かに暮らせるニッポン”を目指すプロジェクトとして、障がいの有無に関わらずスポーツと音楽を通じノーマライゼーションの考え方を発信するイベントである。 会場周辺では、障がい者スポーツの体験会やアイドルのLIVEステージ等、障がい者スポーツと音楽にまつわるイベントが各所で開かれていた。 今回は、野外ステージで行われたトークショーの模様をリポートする。

まず登場したのは、リオデジャネイロパラリンピックで銅メダルを獲得したウィルチェアラグビーの島川慎一選手。そして進行役は、本イベントを主催する一般社団法人スポーツオブハート代表理事であり、シドニーとアテネ2大会連続メダル獲得を果たしたプロ車いすランナーの廣道純選手。 島川選手は今回で4回目のパラリンピック出場。 4度目の正直となったリオパラリンピックについて、「パラリンピックで悔しい思いをしてきた。メダルがあるのとないのとは違う。金メダルを取れなかった悔しさもあったし、メダルを取れないと帰れないというプレッシャーもあった。」と振り返った。

昨年千葉で行われたアジア・オセアニア チャンピオンシップでは、リオで金メダルを獲得したオーストラリアに勝利。 (島川選手)「2020年東京パラリンピックはホームという利点もある。(オーストラリアは)決して勝てないチームではない」と力強く語ってくれた。 東京パラリンピックのウィルチェアラグビー会場は、本イベント会場でもある代々木競技場。同じ場にいる未来の自分へ向けて、金メダルを誓った姿が印象的であった。 次に登場したのは、陸上男子走り幅跳びで銀メダル、4×100mリレーで銅メダルを獲得した山本篤選手と、アテネオリンピック野球日本代表監督を勤めた中畑清さん。 廣道選手が山本選手に対し、「銀メダルと銅メダル、どっちが嬉しい?」と問いかけると、「銅メダル」という意外な答えが返ってきた。 「チームで獲った銅メダルだし、獲れるか獲れないか分からなかったから。」 という山本選手に対し、廣道選手は「実は自分も一緒!シドニーで銀メダル、アテネで銅メダルを獲ったけど、アテネは4位の選手と競り合って銅メダルを獲れた喜びがあるから。」と、メダリスト同士ならではのトークで盛り上がった。

中畑さんから、山本選手と廣道選手に対し「(今後の障がい者スポーツに対して)要望はない?」という問いかけに対し、廣道選手は指導者のスキル不足を挙げた。 (廣道選手)「世界はオリンピックでの指導経験を持つ指導者が障がい者アスリートを指導し、国を挙げて強化しているが、日本は世界と比べて指導者が育っていない。」 山本選手も世界レベルの指導を受けるため、2ヶ月間程オーストラリアに遠征し、海外コーチの指導を受けているという。 それを受けて中畑さんは「日本が海外からコーチ陣を招致して、練習できる環境になれればいい。みんなが声を大にすれば叶うんだ!」と2020年に向けての展望を熱く語った。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
障がい者スポーツイベント
タグ:
メダリスト
パラリンピック
イベント
パラスポーツ
障がい者スポーツ
スポーツオブハート

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2016年10月度 高田裕士・千明選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

「障がい者スポーツに触れる」スポーツ・オブ・ハート2016 3日目【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

「話さないスポーツ戦略!」第3回アジア太平洋デフバスケットボールクラブ選手権大会in福岡県春日市【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

11/6 大会写真②【吉川市インディアカ協会 公式ブログ】

11/6 大会写真①【吉川市インディアカ協会 公式ブログ】

「最高の花道」2016ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

「小さな体に大きな力」マギーノカップ2016第2回ジュニア車いすテニストーナメント【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

「喜びと悔しさの派生効果」第14回大阪ID陸上競技記録会【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

ブロガープロフィール

profile-iconchalleath

  • 昨日のページビュー:17
  • 累計のページビュー:71193

(11月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「当たり前にある世界基準」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  2. 「リオへと続く大分の道」第65回別府大分毎日マラソン大会
  3. 「輝きを増す選手たち」DUNLOP KOBE OPEN
  4. 「更なる高みへ」 デフバレーボール女子日本代表合宿レポート
  5. 「この速さについてこれるか」第1回日本IDハーフマラソン選手権大会
  6. 「スポーツが繋ぐ世界」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  7. 「安定した技術と心の強さ」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  8. 「輝きを育てる仲間」日本ろう者テニス協会強化合宿
  9. 「成長と夢を感じる戦い」DUNLOP KOBE OPEN 国内ジュニア車いすテニストーナメント
  10. 「世界ナンバーワンを視野に」デフバレーボール日本女子代表強化合宿

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss