チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)

~義足で『走る』こと~義肢装具サポートセンター・レポート②

このエントリーをはてなブックマークに追加

前章では義足で「歩く」動作について着目したが、「走る」動作はどうなのか。

現在、義足は各部品を独立した部品で組み立てる「骨格構造」が主流であり、下腿義足(膝部で切断した人が付ける義足)の場合、断端部を収納するソケット、機能パーツである足部、それらをつなぎ長さを調整するパーツで構成される。 さらに大腿義足(大腿骨で切断した人が付ける義足)の場合は、ソケットと足部の間に膝継手パーツが追加される。 いずれもパーツ及び部品の種類は多岐に渡るが、そのパーツの選択は自分がどんな生活をしたいか、更にはどんな運動をしたいかによって、パーツが異なる。 代表的なのは足部である。

義足を付けた陸上選手がトラックを走っているシーンを見たことがある人は、アルファベットの『J』のような形をした義足を付けて走るのを見たことはないだろうか。 これは、通称『板バネ』と呼ばれる足部の一つ。 素材はカーボン等軽く強度が高い素材で作られ、反発力とたわみを活かし走行や跳躍の動力となっている。 以前記者が板バネの歩行体験をした際、前に足を踏み出そうとした瞬間に遊具のホッピングの様に跳ね続け、真っすぐ歩くことが出来なかった。 同時に足部が足の形をしている室内用義足の歩行体験もさせてもらったが、まっすぐ立つこともままならない。 記者の運動センスの問題はさておき、義足を付けて走る人というのは、記者にとってまるで理解出来ないような技術や能力で義足を使いこなしているのだ。

梅澤氏は義足で『走る』という動作について、「走る時に体に受ける負担は、体重の三倍程で、その力に耐えうる断端の状況はよっぽど良くないと難しい。断端の状態と切断部位によって走れるかどうかが左右される。」と前置きしたうえで、ある20代女性患者の例を話してくれた。

「ソフトボールをやっていて、交通事故に遭い足を切断した。特徴的な断端ではあったが、本人が走りたいという意志があったので、リハビリを実施した。日常で困らない程度に歩けるようになってから最低でも半年間は走れないが、彼女は切断後半年間で走れるようになった。」 「『走る』という動作は、足を切断したら特別な行為に変わる。どれだけの意欲をもって、『走る』という動作を掴みにいくか。我々はそういう人の意欲の熱に添いたい」

義足を付けた際にどのような生活をしたいか、そして以前の生活の一部に『走る』や『スポーツ』があったなら、その意欲の熱をどのように燃やし続けていくかが重要であるだろう。



第1章はこちらから~義肢装具サポートセンター・レポート① 最終章~リハビリの天井~義肢装具サポートセンター・レポート③ その他のライフの記事はこちらから

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツ医
理学療法士
タグ:
スポーツ医
理学療法士
義肢装具

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

義肢装具サポートセンター・レポート①【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

第50回全国ろうあ者体育大会・デフ卓球リポートin山形【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

今に生きる【no title】

「ローンボウルズの魅力」第13回全日本障害者ローンボウルズ選手権大会【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

プレイヤーズブログ~本日から再スタート!!【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

2016年9月度 高田裕士・千明選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

「サッカーなら、どんな障害も超えられる」日本障がい者サッカー連盟パートナー企業発表記者会見【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

「FCアウボラーダ川崎が王座奪還!」第6回 日本アンプティサッカー選手権大会【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

ブロガープロフィール

profile-iconchalleath

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:69688

(07月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「当たり前にある世界基準」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  2. 「リオへと続く大分の道」第65回別府大分毎日マラソン大会
  3. 「輝きを増す選手たち」DUNLOP KOBE OPEN
  4. 「更なる高みへ」 デフバレーボール女子日本代表合宿レポート
  5. 「この速さについてこれるか」第1回日本IDハーフマラソン選手権大会
  6. 「スポーツが繋ぐ世界」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  7. 「安定した技術と心の強さ」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  8. 「輝きを育てる仲間」日本ろう者テニス協会強化合宿
  9. 「成長と夢を感じる戦い」DUNLOP KOBE OPEN 国内ジュニア車いすテニストーナメント
  10. 「世界ナンバーワンを視野に」デフバレーボール日本女子代表強化合宿

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss