チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)

義肢装具サポートセンター・レポート①

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都荒川区の南千住駅からほど近い場所に“義肢装具のメッカ”がある。 公益財団法人鉄道弘済会義肢装具サポートセンターだ。

義肢装具サポートセンターは、1969年に「東京身体障害者福祉センター」として発足した、義肢装具の製作から義肢装着訓練まで、一貫した諸サービスを提供する民間における国内で唯一の総合的なリハビリテーション施設である。 施設に訪れる患者の経緯は、交通事故や労災事故などの外傷、動脈硬化による血行障がい、糖尿病、悪性腫瘍、感染症等様々であるが、中にはパラリンピックでメダルを獲得するトップアスリートも訪れる。義肢装具の分野ではもちろん、障がい者スポーツの分野においてもこの場所を知らない人はいないのではなかろうか。

今回は、義肢装具サポートセンターの理学療法士である梅澤氏にインタビューをさせていただいた。

まず案内されたのは、リハビリテーション施設。 一般的な総合病院のリハビリテーション施設は、ベッドとトレーニング器具がスペースを占めているケースが多い。 だが、梅澤氏は「敢えてベッドを少なくしている」と言う。それは、義足を付けて歩くことを重視しているからだそうだ。 「例えば自転車を乗れるようになるには、自転車に乗る練習をするはず。それと同じで、歩くことを覚えるには、歩くことで覚える。(義足を付けた患者が)歩く練習をするには、ベッド上での筋力トレーニングではなく、歩くことを実践することが効果的だと考えている。」

ここでイメージしてほしい。自分が片足の膝から上の部分を何らかの理由で切断をし、生活のため、仕事のため、または将来の自分のために義足を付けるという決断をしたとする。 恐らく切断前の状態にまで運動機能を向上させようとするため、義足を操ることに意識が向いてしまうのではなかろうか。

「たしかに義足は操るものではあるが、休める場所でもある」と梅澤氏は語った。 「初めて義足を付ける人には、『椅子に座る=休む』イメージで義足を付けて欲しいと伝える。(義足に)体重を掛けないと切断側の足が退化してしまう。義足でスペースを埋めてあげることで、地面と触れ合い活動的な環境を作ることができる」

義足を付けている足に体重をかけられない患者の場合、切断側の足が退化しやすいという。 さらに『歩く』を分析するために、特別な歩行マシーンを使用している。 「足圧センサーと言って、1mm四方の体重計のようなセンサーが埋め込まれている。 歩行のデータ解析をすることで、義足を移動手段として使えているか・体重を掛けているかを強化していく作業もしていく。」

『歩く』という動作だけではなく、日常生活で必要不可欠な「座る」という動作に対してもリハビリを行う。 患者一人一人の生活に真剣に向き合う姿勢。義肢装具サポートセンターが患者から信頼されている要因の一つであることがうかがいしれる。

次章~義足で『走る』こと~

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツ医
理学療法士
タグ:
スポーツ医
理学療法士
義肢装具

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第50回全国ろうあ者体育大会・デフ卓球リポートin山形【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

今に生きる【no title】

「ローンボウルズの魅力」第13回全日本障害者ローンボウルズ選手権大会【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

プレイヤーズブログ~本日から再スタート!!【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

2016年9月度 高田裕士・千明選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

「サッカーなら、どんな障害も超えられる」日本障がい者サッカー連盟パートナー企業発表記者会見【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

「FCアウボラーダ川崎が王座奪還!」第6回 日本アンプティサッカー選手権大会【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

リハビリのコツ②〜神経系を再構築する〜【サッカーと心身の使い方】

ブロガープロフィール

profile-iconchalleath

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:67890

(06月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「当たり前にある世界基準」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  2. 「リオへと続く大分の道」第65回別府大分毎日マラソン大会
  3. 「輝きを増す選手たち」DUNLOP KOBE OPEN
  4. 「更なる高みへ」 デフバレーボール女子日本代表合宿レポート
  5. 「この速さについてこれるか」第1回日本IDハーフマラソン選手権大会
  6. 「スポーツが繋ぐ世界」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  7. 「安定した技術と心の強さ」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  8. 「輝きを育てる仲間」日本ろう者テニス協会強化合宿
  9. 「成長と夢を感じる戦い」DUNLOP KOBE OPEN 国内ジュニア車いすテニストーナメント
  10. 「世界ナンバーワンを視野に」デフバレーボール日本女子代表強化合宿

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss