チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)

「全国へ向けて」第22回関東甲信越身体障害者野球大会

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年8月28日(日)、東京都足立区の平野運動場にて第22回関東甲信越身体障害者野球大会が開催された。 本大会は、全日本身体障害者野球選手権大会の地区代表決定戦も兼ねている。 身体障がい者野球は基本的には通常の野球のルールに準じてゲームは行われるが、一部特別ルールを採用している。 (特別ルールに関しては、昨年度の「第17回全日本身体障害者野球選手権大会レポート」をご覧頂きたい。)

○参加チーム 群馬アトム (関東甲信越大会優勝チーム) 千葉市川ドリームスター 埼玉ウィーズ 東京ジャイアンツ 佐久レッドスターズ 東京ブルーサンダース (関東甲信越大会準優勝チーム)

決勝戦は、昨年度の雪辱を果たしたい東京ブルーサンダースを、全日本大会準優勝チームの群馬アトムが迎え撃つ形となった。

東京ブルーサンダースは初回2点を先取。続く2回と3回にも得点を重ねる。 東京ブルーサンダースの先発ピッチャーは笠松大聖選手(17歳)。 3回まで多数の三振を奪う好投で4-0と相手に付け入る隙を全く見せない。 4回裏に2点を奪われ、さらにランナーを背負う苦しい展開となっても、「カウントをとっていこう」と笠松選手自らチームメンバーに声を掛け、落ち着いた投球で追加点を許さない。

5回裏、4-2と群馬アトムが2点を追う展開。決勝戦の重圧からか、笠松選手のピッチングが乱れ始めた。 ランナー2人を背負い、迎えたのは群馬アトムの勅使川原(てしがわら)治選手(23歳)。初球を見事に捉え、4-4の同点に持ち込む2点タイムリー3塁打。続く選手もタイムリーを放ち見事な逆転勝利で幕を閉じた。 本大会の最優秀選手にも選ばれた勅使河原選手は、「全員で全国大会へ行くんだという気持ちで決勝戦に臨んだ。(同点打については)投手が疲れてきたのが分かっていたので初球から狙っていたが、簡単には打てないと思ったので打った瞬間『うっそー!』と思った(笑)。全国制覇目指して、チーム一丸で頑張りたい。」と今後の意気込みを語ってくれた。

全日本身体障害者野球選手権大会は11月5日・6日に開幕する。 東京ブルーサンダースはじめ、涙を飲んだ障がい者野球チームは、来年に向けて切磋琢磨していくことだろう。 是非各地方大会にも足を運び、声援を送ってほしい。

○大会結果 優勝 群馬アトム 準優勝 東京ブルーサンダース

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:
障がい者野球
野球
パラスポーツ
障害者スポーツ
障がい者スポーツ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

「祝!初ファンダイビング!」【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

「イルカと泳ぐ!」わんぱく・AQUAキャンプ【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

2016世界トライアスロンシリーズ 第9戦エドモントン大会 男子結果速報【須賀啓太のTriathlonレポート】

「ジュニア世代にとって必要なもの」<Sendai Open2016・最終日>【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

「経験の価値」<Sendai Open2016・3日目>【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

「新しい力」<Sendai Open2016・2日目>【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

「世界の頂点を目指して」デフバレーボール女子日本代表強化合宿【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

『女性アスリートの輝き』第30回全国ろうあ者テニス選手権大会1日目【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

ブロガープロフィール

profile-iconchalleath

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:62259

(12月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「当たり前にある世界基準」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  2. 「リオへと続く大分の道」第65回別府大分毎日マラソン大会
  3. 「輝きを増す選手たち」DUNLOP KOBE OPEN
  4. 「更なる高みへ」 デフバレーボール女子日本代表合宿レポート
  5. 「この速さについてこれるか」第1回日本IDハーフマラソン選手権大会
  6. 「スポーツが繋ぐ世界」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  7. 「安定した技術と心の強さ」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  8. 「輝きを育てる仲間」日本ろう者テニス協会強化合宿
  9. 「成長と夢を感じる戦い」DUNLOP KOBE OPEN 国内ジュニア車いすテニストーナメント
  10. 「世界ナンバーワンを視野に」デフバレーボール日本女子代表強化合宿

月別アーカイブ

2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年12月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss