いろいろな試算を少し本格的にやってみる。

各種ランキング(2017/8/7)※2週分

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、ch191です。 まず、先週更新できなかったことをお詫びいたします。 世間が休みの時ほど忙しくなるという因果な仕事のため、表を作ることで手いっぱいになってしまいました。 というわけで、今回は7/31、8/7付の各種ランキングをまとめて。

ではさっそくエントリーランキングです。

やはり目立つのは今季全休を発表したジョコビッチのTop4陥落。 実に10年ぶりのことです。 また、サーシャがついに1桁順位に来ました。 ワウリンカも今季全休を発表したため、うまくいけば今年中に5位ぐらいまで行く可能性もあります。 錦織はTop10争いに何とか踏みとどまっています。 全米失効前にもう少し貯金がほしいところでしたが、開催中のカナダMSは初戦敗退。 難敵モンフィスが相手で、風が強く吹く難しいコンディションだったとはいえ、SFMを2度落として、最終セットタイブレーク6-2、4回のマッチポイントからの逆転負けはいただけません。 サービスゲームの不安定さが指摘されている今季ですが、特にSFSやSFMで落とす場面が昨年より増えている気がします。(確証はありませんが…) フィジカルの問題なのか、マネジメントの問題なのか、はたまたメンタルの問題なのか… 全米までに何とか修正してほしいところです。 この間優勝したイスナー、フォニーニ、クエリーらが順位を上げています。 カナダMS後、このランキングはどうなるでしょうか。

次にレースランキングです。

現在5位のワウリンカ、7位のジョコビッチが今季全休を発表したため、実質10位のベルディヒが現在のボーダーラインです。 そう考えると、12位の錦織はボーダーとほぼ差がないところにはいます。 ただその下も混戦で、まったく予断を許さない状況です。 全米後にある程度顔ぶれが見えてくるのか、はたまた最後までもつれるのか。

では、Race to Milanです。

こちらもボーダーライン付近が混戦になってきました。 ツアーレベルでも活躍を見せるシャポパロフやポール、さらにはケガから復帰してきたコキナキスが上がってきています。 このレースがモチベーションになっているのか、シーズン当初より若手の活躍が目立つようになってきました。 個人的に、春の段階では700pt~800ptぐらいがボーダーラインになるのかなと思っていましたが、このままいくと1000pt近くまで跳ね上がる可能性もあります。 日本勢最高の高橋悠介はポイントを伸ばしたものの、2つ順位を下げて38位です。

ということで今週はカナダMS。 上位8シードが3Rまでに6人消えるという大波乱が起きており、各ランキングでも大変動が予想されます。 来週は更新できるか微妙で、できたとしてもまた今回のように金曜ぐらいになるかと思います。 それでは。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

最近の錦織圭選手【no title】

荒れるモントリオール ナダルも敗退!今ボロボロ錦織がUS OP#8シードと4年連続Tour Finalsは完全射程圏内!どう勝ち取る!?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

【2017MSモントリオール2R】錦織選手初戦敗退、記録的に稀な敗戦【"テニス"感覚観戦】

ブロガープロフィール

profile-iconch191

あらゆるスポーツを好みます。
今アツいのはテニスとフィギュア。
気の向くまま、不定期で更新します。
【フィギュア用語】
SP=ショートプログラム
FS=フリースケーティング
PB=パーソナルベスト(自己ベスト)
SB=シーズンベスト
TES=技術点(それぞれの要素の合計点)
PCS=構成点(以下5項目の合計に一定の係数をかけたもの。)
SS=スケート技術
TR=要素のつなぎ
PE=動作/身のこなし
CH=振り付け/構成
IN=曲の解釈
GOE=出来栄え点(-3~+3まで7段階評価、基礎点にこれが加減されたものがその要素の得点となる)
A=アクセルジャンプ
Lz=ルッツジャンプ
F=フリップジャンプ
Lo=ループジャンプ
S=サルコージャンプ
T=トウループジャンプ
数字の後のx=演技後半による1.1倍後の得点であることを示す
<=アンダーローテーション(1/4回転以上1/2回点未満の回転不足 基礎点が70%に)
<<=ダウングレード(1/2回転以上の回転不足 1回転分少ないジャンプの基礎点になる 例:3F<<は2Fの基礎点で算出)
e=エッジエラー(フリップジャンプ・ルッツジャンプを正しいエッジで踏み切っていない場合につく 基礎点が70%に)
  • 昨日のページビュー:89
  • 累計のページビュー:3318690

(12月03日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 前半戦終了!レースランキングを改めて考察(Top8とそれ以下の力関係)
  2. 全日本フィギュアフルデータまとめ ~データが物語る、女子の回転不足の多さ~
  3. 錦織の成績とレースランキング考察(ローマMS終了時)
  4. 各種ランキング(2017/6/26)とウィンブルドンシード(確定版) ※6/29追記
  5. レースランキング(2016/9/12)
  6. レースランキング(2016/11/7)他、ランキングデータまとめ
  7. 全豪振り返り+エントリーランキング(2017/1/30)+3月MSまでの試算
  8. レースランキング(2016/10/17) ファイナル争いはさらに熾烈に。
  9. 前半戦終了。各種ランキング(2017/6/12)とウィンブルドンシード考察 ※6/14加筆修正
  10. 16-17GPシリーズ 男女シングル展望

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
02
01
2015
12
11
10
06
05
03
02
01
2014
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss