いろいろな試算をゆる~くやってみる。

16-17GPシリーズ 男女シングルGPファイナル進出争い(第4戦終了時)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、ch191です。 3週間以上もご無沙汰してしまい、申し訳ありません。 第2戦以降、何とか録画して見ることはできても、このように記事にまとめるという作業ができない状態が続いていましたが、少しだけプライベートが落ち着いたので、GPファイナル進出争いの話にしぼっていきたいと思います。

ではまず、男子からいきたいと思います。 第4戦終了時のポイント表です。

すでにフェルナンデス、宇野がファイナル進出を決めており、残る切符は4枚です。 今シーズンは有力選手がケガで1戦しか出られなかったり、1戦しか出られない選手が表彰台に立ったりしているため、ポイントが分散しています。 そのため、現在暫定3位で、22ポイントを獲得しているリッポンが一つのラインになる可能性が高いです。(昨年もボーダーラインは22ポイント)

では、上位にいる選手たちの自力でのファイナル決定条件です。

暫定4位チャン⇒4位以上(実質5位以上)

4位の場合24ポイントになりますが、5戦目のメンバーでチャンを抜く可能性があるのはボロノフとブレジナのどちらかが優勝し、なおかつ2戦合計のスコアがチャンを上回った時のみで最大1人、6戦目では一番ポイントを持っているブラウン、羽生でも2位以上にならないとチャンを抜けないため最大2人。 つまり、最大でも3人にしか抜かれないため、6位以上が確定します。 5位でも5戦目で最大1人、6戦目で最大3人にしか抜かれない(チェンorコリヤダ優勝、ビチェンコ2位、ブラウンor羽生3位の時だけ)ため、99%決定と言えます。 6位だと逆に厳しくなります。

暫定6位ブラウン、7位羽生⇒2位以上(実質3位以上)

3位でも5戦目で最大2人(ボロノフorブレジナ優勝+チャン4位以上)、6戦目でも最大2人にしか抜かれないため、99%決定と言えます。 4位でもリッポンは上回れるので、可能性は高いですがチャンの5位条件よりは可能性が低いです。 5位だと厳しくなります。 初戦優勝と2位だけでこれだけの違いが出てしまうのです。

暫定8位ビチェンコ⇒優勝(実質2位以上)

2位でも5戦目で最大2人(ボロノフorブレジナ優勝+チャン4位以上)、6戦目でも最大2人にしか抜かれないため、99%決定と言えます。 3位だと微妙で、最低リッポンを上回っておきたいところですが、273.45以上という高いレベルの得点が要求されます。 4位以下だと絶望的です。

暫定11位チェン、暫定13位コリヤダ、暫定14位ボロノフ、暫定15位ブレジナ⇒優勝

優勝なら最大3人にしか抜かれないため、自力で決めることができます。 2位でもリッポンは上回れるので、可能性は高いですがブラウン、羽生の4位条件よりはスコアが絡む分低くなります。 3位以下では絶望的です。

自力で決められるのはここまでですが、現在7ポイントの金、アーロン、サモーヒンは優勝すれば可能性があります。 もちろん、6戦目の選手は5戦目の結果次第で条件が大きく変わる可能性がありますので、5戦目終了時にまた条件を整理したいと思います。

では女子に移ります。 第4戦終了時のポイント表です。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フィギュアスケート
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ヒルシャー霧中を制す W-CUPレビSL【アルペンスキー撮影記】

ミカエラ・シフリン、暁を制す W-CUPレビSL【アルペンスキー撮影記】

日本男子は優勝、世界選手権へ! 女子は準決勝で中国に敗退、切符を逃す…(パシフィックアジア・カーリング選手権2016)【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconch191

あらゆるスポーツを好みます。
今アツいのはテニスとフィギュア。
気の向くまま、不定期で更新します。
【フィギュア用語】
SP=ショートプログラム
FS=フリースケーティング
PB=パーソナルベスト(自己ベスト)
SB=シーズンベスト
TES=技術点(それぞれの要素の合計点)
PCS=構成点(以下5項目の合計に一定の係数をかけたもの。)
SS=スケート技術
TR=要素のつなぎ
PE=動作/身のこなし
CH=振り付け/構成
IN=曲の解釈
GOE=出来栄え点(-3~+3まで7段階評価、基礎点にこれが加減されたものがその要素の得点となる)
A=アクセルジャンプ
Lz=ルッツジャンプ
F=フリップジャンプ
Lo=ループジャンプ
S=サルコージャンプ
T=トウループジャンプ
数字の後のx=演技後半による1.1倍後の得点であることを示す
<=アンダーローテーション(1/4回転以上1/2回点未満の回転不足 基礎点が70%に)
<<=ダウングレード(1/2回転以上の回転不足 1回転分少ないジャンプの基礎点になる 例:3F<<は2Fの基礎点で算出)
e=エッジエラー(フリップジャンプ・ルッツジャンプを正しいエッジで踏み切っていない場合につく 基礎点が70%に)
  • 昨日のページビュー:7930
  • 累計のページビュー:2755872

(03月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 前半戦終了!レースランキングを改めて考察(Top8とそれ以下の力関係)
  2. 錦織の成績とレースランキング考察(ローマMS終了時)
  3. 全日本フィギュアフルデータまとめ ~データが物語る、女子の回転不足の多さ~
  4. レースランキング(2016/9/12)
  5. レースランキング(2016/11/7)他、ランキングデータまとめ
  6. 全豪振り返り+エントリーランキング(2017/1/30)+3月MSまでの試算
  7. レースランキング(2016/10/17) ファイナル争いはさらに熾烈に。
  8. 16-17GPシリーズ 男女シングル展望
  9. 全日本フィギュア滑走順決定!最終滑走は町田と本郷 ※演技構成を見て多少修正
  10. レースランキング(2016/8/1)

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
02
01
2015
12
11
10
06
05
03
02
01
2014
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss