いろいろな試算を少し本格的にやってみる。

気の向くまま、いろいろな試算をします。(ゆる~くではなくなってきたのでタイトルを変えました) 基本的にスポーツは何でも見ます。競技によっては人並み以上に知識もあります。 少しでも需要があればいいかなと思いますので、批判も含めたご意見・ご感想をお待ちしています。

ch191

あらゆるスポーツを好みます。 今アツいのはテニスとフィギュア。 気の向くまま、不定期で更新します。 【フィギュア用語】 SP=ショートプログラム FS=フリースケーティング PB=パーソナルベスト(自己ベスト) SB もっと見る
  • 昨日のページビュー:33
  • 累計のページビュー:3319161
  • (12月13日現在)

最新の記事

男女シングル GPファイナル進出条件まとめ

こんばんは、ch191です。 今回は男女シングルのファイナル進出条件を整理していきたいと思います。 まずは男子。 現在のポイント表です。 宇野、コリヤダの2人のみがファイナル進出を決めており、まだ4つも枠が残る異例の展開。 現在ファイナル進出の可能性を残しているのは暫定3位~6位までのブラウン、フェルナンデス、ジー、サマリンの4人と、最終戦に出場するチェン、ボロノフ、金博洋、リッポン、ヘンド......続きを読む»

GPシリーズ 中国杯 女子シングルSP ~史上稀に見る大混戦~+本田真凛選手の報道について(苦言シリーズ最終章)

こんばんは、ch191です。 スポナビブログがサービス終了とのことで、ショックではあるのですが、私自身の更新頻度は格段に落ちてしまっている現状を鑑みると、仕方ないかなと納得してしまっている自分もいます。 さて今回は中国杯の女子シングルSPについてと、本田真凛選手の報道について苦言を呈したいと思います。 まずはSP上位選手と日本勢の結果を示します。(得点の横はTES+PCS-減点) 1.デールマン......続きを読む»

GPシリーズ ロステレコム杯 女子シングル ~史上最高レベルの戦い~

こんばんは、そしてフィギュアカテゴリーではお久しぶりです、ch191です。 今回はGPシリーズ初戦ロステレコム杯の女子シングルについて、主にデータの観点から簡単に振り返ります。 まずは上位5人の顔ぶれを以下に示します。 1.メドベデワ 231.21 2.コストナー 215.98 3.樋口    207.17 4.ラジオノワ 195.52 5.坂本    194.00 ここで、ある数字をお見せしま......続きを読む»

全米の話題から見えるATPツアーの問題点

こんばんは、そしてお久しぶりです、ch191です。 ここ1か月、繁忙期だったことと、ランキング表のデータが一部飛んでしまうという絶望的なアクシデントがあり、更新できない状態にありました。 ランキングデータは復旧でき次第、再開する予定ですが、今回は今年の全米で話題になっていることを取り上げてみたいと思います。 それはシャラポワの問題です。 すでにplusoneblueさんが取り上げていますが、私は少......続きを読む»

各種ランキング(2017/8/7)※2週分

こんばんは、ch191です。 まず、先週更新できなかったことをお詫びいたします。 世間が休みの時ほど忙しくなるという因果な仕事のため、表を作ることで手いっぱいになってしまいました。 というわけで、今回は7/31、8/7付の各種ランキングをまとめて。 ではさっそくエントリーランキングです。 やはり目立つのは今季全休を発表したジョコビッチのTop4陥落。 実に10年ぶりのことです。 また、サーシ......続きを読む»

各種ランキング(2017/7/24) 簡易版

こんにちは、ch191です。 今回は7/24付の各種ランキングについてですが、先週はかなりプライベートが忙しかったので、簡易版でお送りします。 ではさっそく7/24付のエントリーランキングです。 今回から再び30位までです。 Top10に変動なし。 この中ではカレノブスタとミーシャがキャリアハイを更新しています。 ニューポート優勝のイスナーがTop20に復帰。 バスタードで2年ぶりのツアー優勝......続きを読む»

各種ランキング(2017/7/17)

こんばんは、ch191です。 今回は7/17付の各種ランキングについて。 ではまずウィンブルドンの振り返りを、セカンドウィーク中心に。 GS ウィンブルドン (1 マレー、2 ジョコビッチ、3 フェデラー、4 ナダル、5 ワウリンカ、6 ラオニッチ、7 チリッチ、8 ティエム) W フェデラー F  チリッチ SF ベルディヒ、クエリー QF マレー、ジョコビッチ、ラオニッチ、ミュラー セカン......続きを読む»

ウィンブルドン セカンドウィーク前ランキング試算

おはようございます、ch191です。 熱戦が繰り広げられているウィンブルドンですが、ミドルサンデーを利用してランキングを試算してみたいと思います。 まずはここまでの日本勢の振り返りを。 ダニエルが初戦、杉田が2回戦、錦織は3回戦で敗退となりました。 ダニエルは初戦でククシュキンから第1セットを取りながら逆転負け。 相手より多いブレークポイント(9>7)を握りながらそれを生かせませんでした。......続きを読む»

各種ランキング(2017/7/3) 杉田優勝記念スペシャルバージョン

こんにちは、ch191です。 今回は7/3付の各種ランキングについてですが、杉田優勝を記念してスペシャルバージョンでお送りします。 ではまず先週の振り返りを杉田多めで。 250 アンタルヤ (1 ティエム、2 ロレンツィ、3 ベルダスコ、4 フェレール) W 杉田 F マナリノ SF セッピ、バグダディス 今年新設の大会で、シード7人(第5シードカチャノフがドロー後棄権)中6人が初戦敗退という......続きを読む»

各種ランキング(2017/6/26)とウィンブルドンシード(確定版) ※6/29追記

おはようございます、ch191です。 今回は6/26付の各種ランキングと、確定したウィンブルドンシードについて。 ではまず先週の振り返りを簡単に。 500 ハレ (1 フェデラー、2 ティエム、3 錦織、4 A.ズベレフ) W フェデラー F A.ズベレフ SF ガスケ、カチャノフ シード8人中5人が2回戦までに姿を消すという波乱の展開の中、フェデラーが通算92勝目を挙げました。 ハレではなん......続きを読む»

ウィンブルドンシード考察(ロンドン、ハレ1R終了時)

おはようございます、ch191です。 前記事での予告通り、ウィンブルドンのシード争いについて、最新状況を確認したいと思います。 では早速上位30名の暫定状況です。(ロンドン、ハレのポイントは入っていません) 今回のrank changeは、先週からの順位変動を示しています。 ではロンドン、ハレ1Rの結果も考慮して考察に入ります。 第1シードはマレー(11930pt)で確定。 第2シードも......続きを読む»

各種ランキング(2017/6/19)

こんばんは、ch191です。 6/19付の各種ランキングについて掲載させていただきます。 ウィンブルドンのシード考察は別記事として上げたいと思います。 ではまず先週の振り返りを簡単に。 250 シュツットガルト (1 フェデラー、2 ディミトロフ、3 ベルディヒ、4 プイユ) W プイユ F ロペス SF M.ズベレフ、ペール フェデラー、ディミトロフの上位2シードがまさかの初戦敗退を喫し、Q......続きを読む»

前半戦終了。各種ランキング(2017/6/12)とウィンブルドンシード考察 ※6/14加筆修正

お久しぶりです、ch191です。 まず、このブログを楽しみにしてくださっていた方に深くお詫び申し上げます。 言い訳になりますが、この1カ月半、仕事が忙しすぎてとても記事を掲載できるような状況ではありませんでした。 ですが、仕事も少し落ち着き、シーズン前半がちょうど終わったタイミングということと、ウィンブルドンのシード順も気になるので、6/12付の各種ランキングについて掲載させていただきます。 では......続きを読む»

先週の大会と各種ランキング(2017/4/24)

こんにちは、ch191です。 またまた遅くなりましたが、今回も先週の振り返りと、4/24付の各種ランキングについて。 ではまずは先週の大会を振り返りたいと思います。 先週はモンテカルロMSが行われました。 1000 モンテカルロ(1 マレー、2 ジョコビッチ、3 ワウリンカ、4 ナダル) W ナダル F ラモスビノラス SF ゴフィン、プイユ QF ジョコビッチ、チリッチ、クエバス、シュワルツマ......続きを読む»

先週の2大会と各種ランキング(2017/4/17)

こんにちは、ch191です。 遅くなりましたが、今回は先週の振り返りと、4/17付の各種ランキングについて。 ではまずは先週の大会を振り返りたいと思います。 先週は250が2大会行われました。 250 マラケシュ(1 ディミトロフ、2 ラモスビノラス、3 コールシュライバー、4 M.ズベレフ) W コリッチ F コールシュライバー SF ペール、ベセリ クレーシーズンの開幕戦で、20歳のコリッ......続きを読む»

各種ランキング(2017/4/10)

こんにちは、ch191です。 今回は各種ランキングを簡単に。 では早速、エントリーランキングです。 ほぼ変動はありません。 モンテカルロの失効があるので、来週は大幅に変動する可能性が高いです。 次に、レースランキングです。 こちらも上位勢は変動なし。 実は地元CHに出ていて、準優勝したペールが30位以内に入ってきました。 最後に、Race to Milanです。 こちらも今週......続きを読む»

全ては真央ちゃんからだった~浅田選手引退に寄せて~

こんにちは、ch191です。 今回はもちろん、浅田選手の引退について。 2005年のGPファイナル。 FSのくるみ割り人形は12年たった今でも鮮明に思い出されます。 高校生だった当時の私は、スポーツ観戦とクラシック音楽が好きで、フィギュアスケートを好きになる要素はすでに十分ありました。 しかし、本格的に見始めるきっかけを作ってくれたのは間違いなく浅田選手のあの演技でした。 その後も彼女は日本フィ......続きを読む»

マイアミMS振り返りと各種ランキング(2017/4/3)

おはようございます、ch191です。 今回はマイアミMSの振り返りと、4/3付の各種ランキングについて。 ではまずはマイアミMSを振り返りたいと思います。 MS1000マイアミ(1ワウリンカ、2錦織、3ラオニッチ、4フェデラー) W フェデラー F ナダル SF キリオス、フォニーニ QF 錦織、ベルディヒ、A.ズベレフ、ソック 序盤から波乱続きの中で、決勝は今年3度目の黄金カード。 勝ったの......続きを読む»

10/16!波乱のマイアミ2R

こんにちは、ch191です。 本当はマイアミ中に投稿する予定はなかったのですが… タイトルの数字ですが、10月16日という意味ではもちろんありません。 これはボトムハーフのシードダウンです。 つまり、シード勢16人中6人しか勝っていないということです。 昨年のマイアミは初戦シードダウンは8/31。(ドロー後欠場があったため分母が31) そう、まだ今大会は2Rの半分しか消化していないにもかかわらず、......続きを読む»

インディアンウェルズMS振り返りとエントリーランキング(2017/3/20)

おはようございます、ch191です。 今回もインディアンウェルズMSの振り返りと、3/20付のエントリーランキングについて。 ではまずはインディアンウェルズMSを振り返りたいと思います。 MS1000インディアンウェルズ(1マレー、2ジョコビッチ、3ワウリンカ、4錦織) W フェデラー F ワウリンカ SF カレノブスタ、ソック QF 錦織、クエバス、ティエム、キリオス 波乱を多く含む展開の中......続きを読む»

先週の3大会とエントリーランキング(2017/3/6)

こんばんは、ch191です。 今回も先週の振り返りと、3/6付のエントリーランキングについて。 先週の振り返りについては、今回から少しレイアウトを変えたいと思います。(今までは字だらけで見づらかったと思いますので…) 大会名のあとに1~4シードと、結果を書きます。 ではまずは先週の大会を振り返りたいと思います。 先週は500が2大会、250が1大会の計3大会が行われました。 500 アカプルコ(......続きを読む»

先週の3大会とエントリーランキング(2017/2/27)

こんばんは、ch191です。 今回も先週の振り返りと、2/27付のエントリーランキングについて。 ではまずは先週の大会を振り返りたいと思います。 先週は500が1大会、250が2大会の計3大会が行われました。 500のリオデジャネイロでは、錦織を含むシード5人が初戦敗退となる波乱の中、決勝でティエムがカレノブスタを下し、昨年6月以来の通算8勝目を挙げました。 これで決勝では8勝2敗で勝率8割と、......続きを読む»

祝四大陸優勝!三原舞依選手の魅力とは?

こんばんは、ch191です。 今回は、前回の記事(スポーツ報道のあり方について その3~なぜ、早急に判断したがるのか~)に追記するような形で、先日の四大陸選手権で優勝した三原選手について書きたいと思います。 このたびのメディアの態度に怒っているので、言葉の使い方が雑になっているところがありますが、ご了承いただければと思います。 前回の記事で私はこのように書きました。 「五輪3枠確保に暗雲......続きを読む»

先週の3大会とエントリーランキング(2017/2/20)

こんばんは、ch191です。 今回も先週の振り返りと、2/20付のエントリーランキングについて。 ではまずは先週の大会を振り返りたいと思います。 先週は500が1大会、250が2大会の3大会が行われました。 500のロッテルダムでは、ツォンガが1年5カ月ぶりの通算13勝目を挙げました。 また、準決勝ベルディヒ戦で、節目となるツアー通算400勝を達成しました。 ワウリンカ、ナダルの欠場があったとは......続きを読む»

先週の3大会とエントリーランキング(2017/2/13)

こんばんは、ch191です。 今回は先週の振り返りと、2/13付のエントリーランキングについて。 ではまずは先週の大会を振り返りたいと思います。 先週は250の3大会が行われました。 なんと3大会とも第1シードが初戦敗退し、第2~第4シードはそろってSF進出という珍しいことが起こりました。 注目大会に挙げていたソフィアでは、地元ディミトロフがゴフィンを破って大会初優勝、早くも今季2勝目を挙げまし......続きを読む»

スポーツ報道のあり方について その3~なぜ、早急に判断したがるのか~

こんばんは、ch191です。 久しぶりのフィギュアカテゴリーの投稿なのですが、スポーツ報道についての苦言シリーズ第3弾です。 今回は宮原選手の四大陸、冬季アジア大会欠場に関する報道についての苦言です。 もうご存知の方がほとんどだと思いますが、宮原選手が股関節の疲労骨折により、四大陸選手権と冬季アジア札幌大会を欠場することを表明しました。 約4週間の加療が必要とのことで、世界選手権には出場する意向を......続きを読む»

エントリーランキング(2017/2/6)

こんばんは、ch191です。 今回は2/6付のエントリーランキングを簡単に。 では早速ランキング表です。 先週はデビスカップがありましたが、ツアーレベルの大会はなく、ポイントの失効があっただけなので、上位勢に大きな動きはありません。 ガスケの250pt失効により、ソックは労せずしてキャリアハイを更新する19位に上がりました。 今週は250の3大会。 Top10は2人(ティエム、チリッチ)しか......続きを読む»

全豪振り返り+エントリーランキング(2017/1/30)+3月MSまでの試算

こんばんは、ch191です。 今回は全豪オープンの振り返り(主にQF以降、データを交えて)と、1/30付のエントリーランキングについて。 ではまず、全豪オープンを振り返りましょう。 4Rまでにマレー・ジョコビッチが敗れるという波乱の大会の主役になったのは、30代のベテラン選手たちでした。 唯一30代同士のQFとなったワウリンカvsツォンガは、少ないブレークチャンスを全てモノにする(3/3、ツォンガ......続きを読む»

全豪8強が決定!シードという観点から見ると。。。

こんばんは、ch191です。 昨日の錦織vsフェデラー、第3セット以外はほぼすべて見ていましたが、やはりすごい試合になりましたね。 近そうで遠い、これが試合を見た正直な感想です。 特に、ここぞというポイントでの集中力と、ショットの引き出しにまだまだ差があると感じました。 第1セット、2ブレークアップから追いつかれてしまった時に感じた嫌な予感が的中してしまったという感じです。 ラコ戦の第2セットのよう......続きを読む»

全豪オープン セカンドウィーク前ランキング再試算

こんばんは、ch191です。 今回は全豪ベスト16が出そろったということで、ここまでを振り返りつつ、再びランキング試算を行いたいと思います。 ではまず、ここまで勝ち上がった選手のドローと、暫定のポイント表です。(暫定26位のフェデラーまで、暫定ポイントが赤字のプレーヤーは現在ベスト16、黒字のプレーヤーはすでに敗退)   トップ        ボトム ①マレー       ⑥モンフィス M.ズベレ......続きを読む»

1 3 4

このブログの記事ランキング

  1. 前半戦終了!レースランキングを改めて考察(Top8とそれ以下の力関係)
  2. 全日本フィギュアフルデータまとめ ~データが物語る、女子の回転不足の多さ~
  3. 錦織の成績とレースランキング考察(ローマMS終了時)
  4. 各種ランキング(2017/6/26)とウィンブルドンシード(確定版) ※6/29追記
  5. レースランキング(2016/9/12)
  6. レースランキング(2016/11/7)他、ランキングデータまとめ
  7. 全豪振り返り+エントリーランキング(2017/1/30)+3月MSまでの試算
  8. レースランキング(2016/10/17) ファイナル争いはさらに熾烈に。
  9. 前半戦終了。各種ランキング(2017/6/12)とウィンブルドンシード考察 ※6/14加筆修正
  10. 16-17GPシリーズ 男女シングル展望

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
02
01
2015
12
11
10
06
05
03
02
01
2014
12
11

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss