ジャンル別一覧:欧州CL/EL

バイエルン・ミュンヘン  アーセナル (CL Round16 1stレグ) 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

筆者がたまに欧州サッカーをレビューするのは、純粋に楽しむ気持ちもありますが、世界のサッカーはどこへ向かおうとしているか、日本のサッカーとの差は何か、それを探るのも目的です。 この試合、特にバイエルンの選手にそれを感じたのは、トラップの「差」。 弾道が強い、あるいは浮き球のボールを上手くトラップして足許に落とす、という技術は、昔から差を感じていたところですが、欧州のサッカー選手はその更に上を行って......続きを読む»

レアル・マドリッド ナポリ  (CL Round16 1stレグ) 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

Jリーグ放映権の失注に伴い、スカパーの契約者数減が続いているとのこと。 でも、解約は全体の3%とのこと。個人的感覚ですが、意外と痛手が少なかったかな、という印象です。 CS放送にとってスポーツ、特にサッカー・野球はキラーコンテンツなのですが、やはりCLとプレミアリーグを確保している強みは大きいですね。 ■レアル・マドリッド ジダン監督は、就任時からからその指導者歴の少なさが不安視されていまして、......続きを読む»

バルセロナ 大敗により10年連続ベスト8進出はほぼ絶望的

【巨人 大鵬 卵焼き】

2016ー17シーズン UEFA CL 決勝トーナメント 1回戦 1stレグが2月14日と15日に欧州各地で行われた。 結果は以下の通り ※ 左側がホーム ベンフィカ 1ー0 ドルトムント パリサンジェルマン 4ー0 バルセロナ レアルマドリー 3ー1 ナポリ バイエルン 5ー1 アーセナル ここではMSN(メッシ スアレス ネイマール)擁するバルセロナがパリサンジェルマンに敗れることに然程驚......続きを読む»

なぜ、バイエルン相手に無策なんだ、ベンゲル監督!

【東京ドームに計画停電を!】

CL決勝トーナメント1回戦1st leg、アーセナルは5-1でバイエルンに惨敗しました。 審判が異常にアーセナル寄りで(アウェイなのに)、なぜかコシールニーがPKをもらった上に、ベジェリンのハンド(PK)は見逃してくれるという無茶苦茶な判定。 にもかかわらず、5-1です。 後半にも、アーセナルの選手が自ペナルティエリアでバイエルンの選手に手を出していて、PKでもおかしくないシーンがありました。 審判......続きを読む»

CL決勝トーナメント1回戦第1戦 vナポリ

【レアルマドリードのある生活】

コレオもあって、ベルナベウは良い雰囲気。こういう盛り上がりはCLならでは。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、バラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース FW:ハメス・ロドリゲス、ベンゼマ、ロナウド 71分:セルヒオ・ラモス→ペペ、76分:ハメス→ルーカス・バスケス、81分:ベンゼマ→モラタ ハメスの先発はサプライズだった。カルバ......続きを読む»

4-0!まさかの大勝劇!PSGが打倒バルサに大きく前進!

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 「ほぼ逆転は不可能」「キャリアで似たような経験をしたことはない」というほど「異常な試合だった」と、ネイマールに言わしめるほどの快勝をPSGが飾った!  W杯でドイツに1-7で大敗(出場はしていなかったが)を喫したことや、サントス時代のクラブW杯でバルサに0-4で完敗したことをネイマールはすっかり忘れてしまったのか!?なんてツッコミはとりあえず控えておこう(どちらも4点のビハインドを背負って2nd......続きを読む»

CL決勝トーナメント1回戦第1戦 ナポリ戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

ベスト16としては非常に難しい対戦。ナポリは18戦無敗でこの試合を迎えた。マドリーも復調気味だが、本調子とは言いがたい。CLレベルの集中力でプレーすることが必須。 招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、ペペ、セルヒオ・ラモス、バラン、ナチョ、マルセロ MF:クロース、ハメス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、イスコ FW:ロナウド、ベンゼマ、ルーカス・......続きを読む»

CL決勝T PSG対バルセロナ 雑感

【蹴球日々】

久しぶりの記事更新。 早いものでもう2月も半ば。 チャンピオンズリーグ決勝T開幕です。 早速PSG対バルサ観戦しましたのでその雑感を。 スコアは4-0とPSGの圧勝だったわけですが、内容はどうだったのでしょうか。 少なくともPSGが完全に試合を支配しているようには思えませんでしたね。 バルサは一応いつも通りの形は作れていましたから。 ただ、PSGが優れていた点は90分間自分たちのゲームプラン......続きを読む»

16-17CLラウンド16の展望

【サンチェス・ピスファン】

こんばんは。 今シーズンの決勝Tが遂に開幕を迎える。 展望と言うかいい加減な予想を繰り広げたく思う。 基本的にリーガしか真面目に観てない人なので わけのわからないことを言うと思うが適当に聞き流してもらえればと。 初戦のホームチームつまり 2位通過を左側に首位通過を右側に書いていく。 ベンフィカ対ボルシア・ドルトムント ドルトムントはGS21得点の すさまじい攻撃力が注目されていると思うが......続きを読む»

2016年、サッカーがネットで最も盛り上がった日は?

【スポーツマーケティングレポート】

ニールセンスポーツの調査、「Digital Pulse」によると、2016年にサッカー関連でインターネットが最高に盛り上がった1日として記録されたのは、マドリード一色となったUEFAチャンピオンズリーグの決勝戦が行われた5月28日でした。 「Digital Pulse」は、世界中の11のマーケットにある7種類のスポーツで、750位上のチームやリーグのSNSアカウントを分析し、スポーツに関する生......続きを読む»

今月号は徹底的に「試合」! 2.14再開、ハイスタンダードなCL決勝ラウンド8戦を展望

【月刊フットボリスタ】

みなさま、こんばんは。フットボリスタ編集部です。 いよいよ今週、UEFAチャンピオンズリーグ決勝ラウンドの幕が上がりますね。今シーズンは4大リーグに加えポルトガル、フランスとUEFAカントリーランキング上位6カ国のクラブが名を連ね、例年にも増して注目カードめじろ押しでどの試合を見るか、いまだに悩まれている方も多いのではないでしょうか。 そんなみなさまへ、発売中のフットボリスタ最新第42号ではCL......続きを読む»

CL決勝トーナメント1回戦が始まる!

【東京ドームに計画停電を!】

今季も、2/14から欧州CL(チャンピオンズリーグ)の決勝トーナメント1回戦が始まります。 アーセナルは、リーグ優勝の可能性はほぼ潰えたので、最重要コンペティションである欧州CLに全力で挑むことになります。 対戦相手は、ご存じの通り、またもやバイエルン。 ぶっちゃけ、今季のバイエルンの試合はほとんど見ていないので、勝つか負けるかの予想はできませんが、噂では、今季のバイエルンは昨季ほどではないと聞きま......続きを読む»

中国スーパーリーグの「爆買い」を揶揄するという不条理

【常勝紅鹿】

中国スーパーリーグのクラブが世界トップレベルの選手たちの獲得に活発に動いている。そうした動きはメディアで「爆買い」とされ、欧州サッカー関係者、地元ファンらは苦々しい顔をしている。 近頃では、古巣復帰を望むドログバにファンらが「ドログバ、マルセイユが好きだと言うのはやめろ! 俺らが一生かかっても稼げないような金額をお前はたった1カ月で貰ってるんだろ。嘆くのはやめて中国へ帰れ」と抗議の声をあげたようだ。......続きを読む»

一筋縄ではいかない大人な魅力。イタリアサッカーをめぐる冒険。新時代は来るのか?

【月刊フットボリスタ】

みなさま、こんにちは。フットボリスタ編集部です。 もうすっかりおとそ気分もどこへやらという時分ではありますが新年あけましておめでとうございます! 昨年10周年を迎えたフットボリスタは、11年目も進化し続けるサッカーの最先端を追っていきますのでよろしくお願いいたします!! さてさて、2017年一発目となる月刊フットボリスタ第41号が本日12日に発売となりました! 今号では「カルチョ再生計画 保守か......続きを読む»

年末好評企画・欧州シーズン前半の“謎解き”2016。しっかり復習して2017へ!

【月刊フットボリスタ】

みなさま、こんにちは。フットボリスタ編集部です。 2016年ラストとなる月刊フットボリスタ第40号が12日に発売となりました! 最新1月号の特集は、年末恒例企画となりましたシーズン前半戦総括。各国で「?」が満載だった16-17上半期の欧州戦線、footballista執筆陣が厳選した108つの謎をしっかり消化して、来たる2017年の後半戦をもっと楽しんでください! それから、こちらも毎年のお楽......続きを読む»

アーセナルは相変わらず籖運に恵まれない

【巨人 大鵬 卵焼き】

2016ー17 UEFA CL ベスト16の組み合わせ抽選が決定。 ※ 左側が1stレグをホームで戦う (1stレグ2月14日と2ndレグ3月7日) マンチェスターC VS モナコ レアルマドリー VS ナポリ (1stレグ2月15日と2ndレグ 3月8日) ベンフィカ VS ドルトムント バイエルン VS アーセナル (1stレグ2月21日と2ndレグ 3月14日) ポルト VS ユベント......続きを読む»

CLグループステージを終えて

【サンチェス・ピスファン】

こんばんは。 さて間もなく決勝Tの抽選も始まるので グループごとにざくっと振り返っておきたい。 (チーム名の後ろは勝点) A組 アーセナル  14 PSG    12 ルドゴレツ   3 バーゼル    2 最終節でPSGがまさかの引き分けに終わり 首位争いはそれにて決着。 アーセナルとの直接対決で上回っていた PSGからすれば悔しい2位通過。 アーセナルは(AG2つを献上し) 負けに近......続きを読む»

レアルマドリーは2位通過

【巨人 大鵬 卵焼き】

2016ー17 UEFA CL グループリーグ第6節が12月6日と7日に欧州各地で行われた。 結果は以下の通り ※ 左側がホーム丸数字は勝点 (グループ A) ⑫ パリサンジェルマン 2ー2 ルドゴレツ ③ ② バーゼル 1ー4 アーセナル ⑭ (グループ B) ⑧ ベンフィカ 1ー2 ナポリ ⑪ ⑤ ディナモキエフ 6ー0 ベジクタシュ ⑦ (グループ C) ⑮ バルセロナ 4ー0 ボルシ......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 チームの選手層の薄さが深刻な状態。 【 ポルト vs レスター 】

【FCKSA66】

試合 :CL グループG 開催日:2016年12月7日 結果 :ポルト勝利 スコア:「5-0」 得点者:シウヴァ コロナ ブライミ シウヴァ ジョタ 【 レスター 】 FW 岡崎慎司 ムサ MF グレイ メンディ ドリンクウォーター シュルップ DF チルウェル ヴァシレフスキ モーガン エルナンデス GK ハマー FW 岡崎慎司 ウジョア MF グレイ メンディ バーンズ オルブ......続きを読む»

欧州戦グループステージ最終節結果 勇敢なAZが見事にZenitを下して冬越え成功。PSVとフェイエノールトの欧州戦が終了。

【我がフェイエノールト】

Champions League-groepsfase dinsdag 6 december 2016 20:45 PSV - FK Rostov 0-0 ELに進むために勝つしかないPSVは相手の強力な2スピッツを抑えるために5-3-2を選択。ペレイロを外してデ・ヨングとベルフワインの2スピッツに。 ボールを持っても今日も低調なフットボールでほとんどチャンスを作れないPSV. 後半になってよう......続きを読む»

ELはグループステージで終了(EL:Fenerbahçe-thuis結果)

【我がフェイエノールト】

今シーズンのフェイエノールトのELはグループステージが終着駅に。チームは木曜にホームでFenerbahçe相手に2点差勝利が必要だったが、0-1の敗戦で失敗。今シーズンの美しい欧州の夜の思い出に残ったのは、Manchester United戦の1-0勝利となった。 Fenerbahçeの足を引っかけるためにフェイエノールトが立てていたプランは前半半ばに完全に崩壊。Şener Özbayraklıの......続きを読む»

グループ最終戦、メッシの記録更新とポジション別の考察

【ジョルディのバルセロナ通信】

今週はチャンピオンズリーグのグループリーグ最終節が行われますが、バルセロナのグループCはバルセロナが首位通過を、マンチェスター・シティが2位通過をそれぞれ確定させています。 バルセロナは12月6日、ホームにボルシア・メンヘングラードバッハを迎えグループリーグ最終戦を戦いますが、試合結果の重要度が高くないこの試合に向けて、エンリケ監督は各ポジションでスタメン以外の選手に出場機会を与えると見られていま......続きを読む»

新たに6チームが決勝トーナメント進出決定

【巨人 大鵬 卵焼き】

2016ー17 UEFA CL グループリーグ第5節が11月22日と23日に欧州各地で行われた。 結果は以下の通り ※ 左側がホーム丸数字は勝点 (グループ A) ⑪ アーセナル 2ー2 パリサンジェルマン ⑪ ② ルドゴレツ 0ー0 バーゼル ② (グループ B) ⑦ ベジクタシュ 3ー3 ベンフィカ ⑧ ⑧ ナポリ 0ー0 ディナモキエフ ② (グループ C) ② セルティック 0ー2 ......続きを読む»

CLグループステージ第5節 vスポルティング

【レアルマドリードのある生活】

混戦のグループが多いCL。2位につけているビッグクラブもあり、打算も頭をよぎるが、余計なことを考えていると足下をすくわれる。1試合ずつ戦っていきたいところだ。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、バラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:ルーカス・バスケス、モドリッチ、コバチッチ、ベイル FW:イスコ、ロナウド 58分:ベイル→アセンシオ、67分:イスコ→ベンゼマ......続きを読む»

ミキが躍動!! ~【EL】ユナイテッドvsフェイエノールト~

【Cher démon rouge】

現在、オランダ エールディヴィジョンで首位を走るフェイエノールトを相手に圧巻の4-0で勝利したユナイテッド 試合内容も良く見ていて、とっても心地よかったです ワッザもちょっと羽目を外してしまい、泥酔した姿をスクープされてしまいましたね ま、「これもワッザ!!」といつまでも子供っぽいところも可愛く思うところもありますが、リオが言うように「メッシやロンなどはこんなことはしないぞ」と苦言を呈されると......続きを読む»

欧州戦グループステージ第5節結果 3クラブが冬越えを賭けて最終節で困難なタスクに

【我がフェイエノールト】

Champions League-groepsfase woensdag 23 november 2016 20:45 Atlético Madrid - PSV 2-0 55′ Kevin Gameiro 1-0 / 66′ Antoine Griezmann 2-0 PSVは不調のルーク・デ・ヨングを遂に外してペレイロとベルフワインの2スピッツで5-3-2に。 例のごとくAtléticoに押......続きを読む»

Old Traffordで完敗を喫する(EL:ManUnited-uit結果)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは木曜夜に今シーズンManchester United相手の2回目のサプライズを起こすことに失敗。Old Traffordでジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのぼろぼろのチームは4-0で敗戦。グループステージ最終戦でFenerbahçeに勝利した場合のみ、フェイエノールトにはまだELで冬越えする小さなチャンスが残っている。 マンチェスターでのフェイエノールトの戦闘プラン明らかで......続きを読む»

CLの試合で輝きを放った岡崎慎司と香川真司。

【FCKSA66】

11月22日、CL、クラブ・ブルージュ戦、プレミアリーグの第12節に続きスタメン出場した岡崎は、前半5分、フクスからクロスに合わせて先制点を決めた。カウンターの形で、ゴール前に入った岡崎は完全にフリーになっていた、という事はあったが、ニア・サイドで左足で合わせる簡単ではないシュートだっただけに、鮮やかな得点だったと言える。その後、岡崎は後半23分に交代となったが、いつものように献身的に守備をしつつ、......続きを読む»

CLグループステージ第5節 スポルティング戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

アトレティコ戦は素晴らしい戦いぶりで勝利。それが続くとは限らないのが難しいところ。同じテンションは維持できないにしても、うまく調整して臨みたい。 招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、セルヒオ・ラモス、バラン、ナチョ、マルセロ、コエントラン、ダニーロ MF:ハメス・ロドリゲス、コバチッチ、モドリッチ、アセンシオ、イスコ FW:ロナウド、ベンゼマ、ベイル......続きを読む»

いろいろあったね、2006-2016の欧州サッカー。 みんなで語り尽くさない?

【月刊フットボリスタ】

みなさま、こんにちは。フットボリスタ編集部です。 月刊フットボリスタ第39号、通常より1日早く本日11日に発売となりました! 2006年10月に創刊したフットボリスタは今号で10周年を迎えました。それもこれも、ひとえに支えてくださったみなさまのおかげです、本当にありがとうございました! 特集では、ともに誌面を作ってきたライターのみなさんといっしょに、大きく様変わりしたフットボールの10年を、欧......続きを読む»

CLグループステージ第4節 vレギア・ワルシャワ

【レアルマドリードのある生活】

このところ更新が遅れており、申し訳ありません。できるだけ飛ばさないよう、心がけていきます。 さて、ミッドウィークに行われたCLグループステージ第4節、レギア・ワルシャワ戦。ワルシャワでの試合だが、制裁により無観客試合となっている。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、バラン、ペペ、コエントラン MF:ベイル、コバチッチ、クロース、モラタ FW:ベンゼマ、ロナウド ......続きを読む»

5チームが決勝トーナメント進出決定

【巨人 大鵬 卵焼き】

2016ー17 UEFA CL グループリーグ第4節が11月1日と2日に欧州各地で行われた。 (結果はこちら) ※ 左側がホーム 丸数字は勝点 (グループ A) ① バーゼル 1ー2 パリサンジェルマン ⑩ ① ルドゴレツ 2ー3 アーセナル ⑩ (グループ B) ⑦ ベンフィカ 1ー0 ディナモキエフ ① ⑥ ベジクタシュ 1ー1 ナポリ ⑦ (グループ C) ⑦ マンチェスターC 3ー1......続きを読む»

欧州戦グループステージ第4節結果 グイデッティ、アレナの中心でフェイエノールトを叫ぶ

【我がフェイエノールト】

Champions League-groepsfase dinsdag 1 november 2016 20:45 **PSV - Bayern München ** 14’ Santiago Arias 1-0 / 34’ Robert Lewandowski (str.) 1-1 / 74’ Robert Lewandowsk 1-2 PSVはシュワープをCBに加え、ベルフワインを外して5-3......続きを読む»

オデッサから10人で1ptを持ち帰る(EL:Zorya-uir結果)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはZorya Luhanskとのアウエーゲームで1ptを獲得。序盤のニコライ・ヨルゲンセンの先制ゴールの後 チームは長時間何の問題も無い夜を過ごしていたが、HT直前のエリック・ボテギンへのレッドカードによって試合一転。最終的にフェイエノールトはファイティング・スピリットによって1-1で試合を終えることができたが、後半終盤には決勝点を決めるチャンスもあった。 フェイエノールトにとって......続きを読む»

ペップ・シティがバルセロナにリベンジ

【ジョルディのバルセロナ通信】

チャンピンズリーグ第4節が11月1日に開催され、、注目カードのマンチェスター・シティとバルセロナの対戦は、後半に多くのチャンスを得たマンチェスター・シティが3-1で勝利しています。 試合は序盤にエリア内でウムティティ(バルセロナ)がステーリング(マンC)の足をかけたプレーがPKかと思われましたが、ステーリングがオーバーに転倒したことで逆に警告を受けることとなりバルセロナは救われています。 その......続きを読む»

注目の対戦はバルセロナが圧勝

【巨人 大鵬 卵焼き】

2015ー16 UEFA CL グループリーグ第3節が10月19日と20日に欧州各地で行われた。 (結果はこちら) ※ 左側がホーム 丸数字は勝点 (グループ A) ⑦ パリサンジェルマン 3ー0 バーゼル ① ⑦ アーセナル 6ー0 ルドゴレツ ① (グループ B) ① ディナモキエフ 0ー2 ベンフィカ ④ ⑥ ナポリ 2ー3 ベジクタシュ ⑤ (グループ C) ⑨ バルセロナ 4ー0 ......続きを読む»

私のMOMは、#16 Michael Carrick!! ~【EL】ユナイテッドvsフェネルバフチェ~

【Cher démon rouge】

オールド・トラッフォードに帰って来たフェネルバフチェの10番 ロビン・ファン・ペルシは試合前に「ホームスタジアムに帰って来れた事は幸せ」と話しました ユナイテッドの在籍年数は2012~2015の3年間でしたから、もしかしたらこの発言を知ったアーセナルサポーターはお怒りかもしれません ですが、今回はユナイテッドとの対戦であり、アーセナルとの対戦であればロビンもまた異なる発言をするでしょうから、寛大......続きを読む»

おかえり、ロビン!! 今夜はEL フェネルバフチェ戦

【Cher démon rouge】

レッズ戦を終えたら、すぐにELのフェネルバフチェ戦です それを終えたら、チェルシー戦とシティ戦と続きます なかなかなスケジュールで観戦する方も堪りません だけど、こんぐらいの事を軽く乗り越えれないと「もと居た場所」には戻れないですからね ( ´ ▽ ` )ノ さてさて、フェネルバフチェとの対戦です そして、ロビンこと ロビン・ファン・ペルシ がOTに帰ってきます 「リーグ優勝をしたい」と......続きを読む»

CLグループステージ第3節 レギア・ワルシャワ戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

ベティス戦できっかけをつかめそうなマドリー。CLでは、ここまで勝利なく、無得点8失点のレギア・ワルシャワをベルナベウに迎える。油断は禁物だが、流れがまた途切れそうな難しい相手との試合よりは良い。 招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、ペペ、バラン、ナチョ、マルセロ、ダニーロ MF:クロース、ハメス・ロドリゲス、コバチッチ、アセンシオ、イスコ FW:ロナ......続きを読む»

戦術好き必見。プレミアリーグを変える! ペップのマンチェスター・シティ特集

【月刊フットボリスタ】

みなさま、こんにちは。フットボリスタ編集部です。 今月もやってまいりました、12日は月刊フットボリスタの発売日でございます! 最新11月号ではひさびさワンクラブフォーカスで マンチェスター・シティを大特集! グアルディオラ到来でファンはもちろん、そうでなくとも気にせずにはいられない存在となったシティ。現時点でのペップ色の浸透度から、大化けの予感漂う近未来に迫りました! それから、クラブ特集では......続きを読む»

CLグループステージ第2節 vドルトムント

【レアルマドリードのある生活】

遅れてしまっているので、手短に振り返る。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、バラン、セルヒオ・ラモス、ダニーロ MF:クロース;モドリッチ、ハメス・ロドリゲス FW:ベイル、ベンゼマ、ロナウド 69分:ハメス・ロドリゲス→コバチッチ、88分:ベンゼマ→モラタ ナバスが先発復帰。マルセロを欠く左サイドにはダニーロが入った。 ■ドルトムントの先発メンバー GK:......続きを読む»

アトレティコ.マドリー vs バイエルン 、ドルトムントなど

【くうねるサッカー アラウンド】

豊洲問題にも、東京五輪にも、まるで興味がない。 汚染されていようが、負の遺産になろうが、痛くも痒くもない。 しかしテレビは毎日こればかりで、あと数年間続くかと思うと うんざり。義憤提供系エンタメ。 サッカー観る趣味があって私は本当にラッキー。 以下、CLメモ。 ●アトレティコ.マドリー ー バイエルン 速い速い速ーーい! 超絶技巧が、超絶速度で展開。こちらの視力が付いて行けない。 全編スローで見直......続きを読む»

アトレティコマドリーがバイエルンを返り討ち

【巨人 大鵬 卵焼き】

2016ー17 UEFA CL グループリーグ第2節が9月27日と28日に欧州各地で行われた。 ※ 左側がホーム 丸数字は勝点 (グループ A) ① ルドゴレツ 1ー3 パリサンジェルマン ④ ④ アーセナル 2ー0 バーゼル ① (グループ B) ⑥ ナポリ 4ー2 ベンフィカ ① ② ベジクタシュ 1ー1 ディナモキエフ ① (グループ C) ボルシアMG 1ー2 バルセロナ ⑥ ①......続きを読む»

欧州戦グループステージ第2節結果 ロシアは未だ鬼門。フェイエノールトとAZもアウエーで完敗

【我がフェイエノールト】

Champions League-groepsfase dinsdag 28 september 2016 20:45 FK Rostov - PSV 2-2 8’ Dmitri Poloz 1-0 / 14’ Davy Pröpper 1-1 / 37’ Dmitri Poloz 2-1 / 45’+1’ Luuk de Jong 2-2 4-4-2のRostovに対してPSVは例のごとくペレイ......続きを読む»

セルティック 偉大なる内弁慶

【サッカー食いしん坊】

セルティック。 この名を耳にすると多くの日本のファンは中村俊輔のあのFKを思い、エンブレムに口づけする姿を思い出すだろう。 マンUを相手に一歩も引かない戦いぶりは好感が持てたし、そのチームの中心に日本人がいたことは今でも誇らしい。 しかし時代が変わり、今のセルティックには欧州での競争力など無いと思っていた。 それがまさかシティーから3度もリードを奪い、引き分けるとは。 スコットランドという小さ......続きを読む»

CLグループステージ第2節 ドルトムント戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

今年もマドリーは苦手なドイツの地へ。ドルトムントとのグループステージ第2節に臨む。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、ペペ、セルヒオ・ラモス、バラン、ナチョ、ダニーロ、コエントラン MF:クロース、ハメス・ロドリゲス、コバチッチ、モドリッチ、アセンシオ、イスコ FW:ロナウド、ベンゼマ、ベイル、ルーカス・バスケス、マリアーノ、モラタ マルセロ、カゼ......続きを読む»

マンチェスターU対フェイエノールト ~モウリーニョの変化…?~

【special1を目指して】

1週間以上遅れている試合の感想なんて需要があるのか…といった感じですね。 今週は忙しかったんですよ、珍しく。 そんな時にこの過密日程…。10月はいるまでにはユナイテッドの歩みに間に合わせたいところ。 ということで、今回は分析ではなく感想。フェイエ側を全く見られなかったので。 【左サイドのスペース問題の改善】 これまでとの主な変更点は、CBにブリントに代わってスモーリング、ボランチにシュナイデル......続きを読む»

【図解で分析】シティ独壇場の秘密を読み解く、そしてギュンドアン登場 ~マンチェスターシティvsボルシアMG @CL~

【【図解で分析】サッカーアナライザーの戦術分析ブログ】

ボルシアMGはブンデスで2シーズン前は3位、昨シーズンは4位となかなか良い位置にいてそこそこ強いチームのはず。しかしペップシティの独壇場となった試合だった。いかにしてシティはボルシアMGを手の平で転がしてしまったのだろうか。  目次 1.プロローグ:絶賛好調中ペップシティのCL挑戦が開始する 2.シティのハイプレスルールと、ボール奪取の仕組み 3.ハイプレスに対抗する、何段階にも準備されたシテ......続きを読む»

レアルマドリー 敗色濃厚から勝点3を得る

【巨人 大鵬 卵焼き】

2016ー17 UEFA CL 第1節が9月13日と14日に欧州各地で行われた。 ※ 左側がホーム 丸数字は勝点 (グループ A) ① パリサンジェルマン 1ー1 アーセナル ① ① バーゼル 1ー1 ルドゴレツ ① (グループ B) ① ベンフィカ 1ー1 ベジクタシュ ① ディナモキエフ 1ー2 ナポリ ③ (グループ C) ③ バルセロナ 7ー0 セルティック ③ マンチェスターC......続きを読む»

CLグループステージ第1節 vスポルティング

【レアルマドリードのある生活】

CLが開幕。マドリーは史上初の連覇を目指す。だが、その大きな目標を語ることも難しいほどの初戦となった。 ■マドリーの先発メンバー GK:カシージャ DF:カルバハル、バラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース FW:ベイル、ベンゼマ、ロナウド 67分:ベイル→ルーカス・バスケス、68分:ベンゼマ→モラタ、77分:クロース→ハメス・ロドリゲス ベンゼマが先発。カゼミ......続きを読む»

欧州戦グループステージ第1節結果 『半入り』のデ・カイプでフェイエノールトが歴史的勝利。AZはヴァイテンス・ショックの末に勝ちを逃す

【我がフェイエノールト】

Champions League-groepsfase dinsdag 13 september 2016 20:45 PSV - Atlético Madrid 0-1 43’ Saúl Ñíguez 0-1 PSVはシュワープをCBに加え、前線はペレイロを外してルーク・デ・ヨングとナルシンンで5-3-2. 開始5分、最初のCKでデ・ヨングがネットを揺らすもイングランド人主審の微妙なオフサイ......続きを読む»

下手こいた~ orz 誰も昇格試験と追加試験をクリア出来ず!! ~【EL】ユナイテッドvsフェイエノールト~

【Cher démon rouge】

フェイエノールトにファン・ペルシがいたわけではないし、トマソンやカルーだっていないし、日本が生んだ天才 小野伸二 もいるわけではない フェイエノールトへの敬意を欠く発言をしたいわけではないが、ユナイテッドの面子を考えたら、ユナイテッドがロッテルダムでフェイエノールトから勝点3を奪えず、勝点0で帰らされた事は多いに反省すべきである キャプテン・ワッザをマンチェスターに残し、ロッテルダムに乗り込んだ......続きを読む»

見事な勝利でグループステージをスタート(EL:Manchester United-thuis結果)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはELのグループステージを見事な勝利でスタート。チームはデ・カイプでManchester Unitedの億万長者たち相手に初めから終わりまでほぼ終始圧倒し、その結果1-0での相応しい勝利を得た。 勝利への序章は37分のフットボールに見ることができる。Manchester Unitedのマネージャー José Mourinhoはダッグアウトを飛び出して大声で叫び声を上げ、ジェスチャー......続きを読む»

誤審は大嫌いだ。PSG×アーセナル戦。

【東京ドームに計画停電を!】

この試合、1-1で引き分けましたが、明らかな誤審がありました。 後半7分、裏に飛び出したPSGのディ・マリアに対して、自ペナルティエリア内で、アーセナルのモンレアルが後ろからディ・マリアを押し倒したのです。 スローを見れば分かりますが、モンレアルが左手でディマリアの腰の当たりを押しています。 どう見ても、完全なPKです。 これを見逃すなんて、審判はどういう目をしているのでしょうか? 私はアーセナル......続きを読む»

CLグループステージ第1節 スポルティング戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

CLの初戦はロナウドの古巣、ポルトガルのスポルティングと対戦。招集リストは以下。 GK:カシージャ、ヤニェズ、クラニンクス DF:カルバハル、ペペ、セルヒオ・ラモス、バラン、マルセロ、ダニーロ MF:クロース、ハメス・ロドリゲス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ FW:ロナウド、ベンゼマ、ベイル、ルーカス・バスケス、モラタ ケイラー・ナバス、コエントラン、イスコは負傷中。ナチョ、アセンシオ、マリ......続きを読む»

CL:アトレティコ、接戦を制し貴重な1勝

【ジョルディのバルセロナ通信】

土曜日行われたリーガでセルタに大勝していたアトレティコ・マドリードは、アウェイのPSV戦に臨み1-0の辛勝を勝ち取っています。(写真はムンドデポルティーボより)。 アトレティコのスタメン GK:オブラク DF:ホアンフラン、ヒメネス、ゴディン、フィリペ・ルイス MF:ガビ、コケ、サウル、ガイタン FW:グリーズマン、ガメイロ 序盤から攻防を繰り広げた試合が動いたのは43分、エリア内の競り合いか......続きを読む»

バルセロナ、リーガで温存し過ぎだよ、CLは7発大勝

【ジョルディのバルセロナ通信】

土曜日のリーガから中2日でチャンピオンズリーグを戦うことになったバルセロナは、セルティックを相手に前半3分のメッシのゴールを皮切りに計7ゴールの大量得点でチャンピオンズリーグ・グループリーグの初戦を勝利で飾っています。 1-2で敗戦を喫したアラベス戦後にエンリケ監督は戦力を落としたいわゆるプランBで戦ったという声に反論し「今季は22選手全員で戦うんだ」と語っていましたが、セルティック戦のスタメンを......続きを読む»

レア情報満載!今から注目しておくべき主要8リーグの中小クラブ大特集!

【月刊フットボリスタ】

みなさま、こんばんは。フットボリスタ編集部です。 本日、月刊フットボリスタ最新10月号が発売となりました! 今回の特集は 「“第2のレスター”を探せ!」 まだまだ記憶に新しい“ミラクル・レスター”の快挙。なぜ奇跡は成し遂げられたのか、その理由をあらためて紐解いた上で、躍進に必要な要素を兼ね備えている各国リーグのサプライズ候補を選出。じっくりと紹介しています。 普段はなかなかスポットライトが当た......続きを読む»

2016ー17シーズン CL グループリーグの組み合わせが決まる

【巨人 大鵬 卵焼き】

2016ー17 UEFA CL グループリーグの組み合わせが以下のように決まった。 (グループ A) パリサンジェルマン アーセナル バーゼル ルドゴレツ (グループ B) ベンフィカ ナポリ ディナモキエフ ベジクタシュ (グループ C) バルセロナ マンチェスターC ボルシアMG セルティック (グループ D) バイエルン アトレティコマドリー PSV ロストフ (グループ E) CS......続きを読む»

欧州戦予選POラウンド第2試合結果 AZが余裕の予選突破。アヤックスは赤っ恥の大敗でELへ

【我がフェイエノールト】

derde voorronde van de Champions League dinsdag 24 augustus 2016 20:45 FC Rostov - Ajax 4-1 34’ Azmoun 1-0 / 52’ Jerochin 2-0 / 60’ Noboa 3-0 / 66’ Poloz 4-0 / 84’ Klaassen (str.) 4-1 Rood: 83’ Koedrja......続きを読む»

CLグループステージの組み合わせと展望

【サンチェス・ピスファン】

こんばんは。 CLの組み合わせが決定。 レスターにトッテナムとプレミア勢が やや目新しいが全体的にはいつものチームが揃ったなという印象。 悪く言えば代わり映えがしない気もする。 ベシクタシュがいるのは私が見始めてからは多分初めてかな。 というわけで早速各グループの展望に入る。 グループA パリサンジェルマン アーセナル バーゼル ルドゴレツ エメリが率いるパリに肩入れせずとも パリ、アー......続きを読む»

ブレンビーのレボガング・フィリ、人種差別発言を受けたと主張

【白と黒のバイキング】

 デンマークのブレンビーに所属している南アフリカ代表MFレボガング・フィリが、先日行われたヨーロッパリーグ予選、パナシナイコス戦後に、スタジアム通路でパナシナイコス所属のスウェーデン代表FWマルクス・ベリに「猿」と差別発言を受けたと主張、クラブもすでに調査をおこなっているようです。ベリはその後の取材で発言を否定していますが、フィリのチームメイトでジャマイカ代表MFロドルフ・オースチンがその場でその発......続きを読む»

欧州戦予選POラウンド第1試合結果 AZ、グループステージをほぼ決定

【我がフェイエノールト】

derde voorronde van de Champions League dinsdag 16 augustus 2016 20:45 Ajax - FC Rostov 1-1 13’ Christian Noboa 0-1 / 38’ Davy Klaassen (str.) 1-1 序盤クラーセンのトラップミスで与えたFKでアヤックスが壁の作り方を誤り、シレセンもポジショニングをミスして......続きを読む»

スペインサッカーコード:グアルディオラのサッカーを分析する「ファイナルゾーン」(前半)バイエルン・ミュンヘン編

【坂本 圭 スペイン式サッカーメソッドを体感する!】

ペップ・グアルディオラは2016−2017シーズンからマンチェスターシティの監督になりましたが、昨シーズンのCL準決勝アトレティコ・マドリード対バイエルン・ミュンヘン戦の分析が終わってから、マンチェスターシティの分析をしようと思っています。 ファイナルゾーン分析: 2015-2016 CL準決勝 アトレティコ・マドリード対バイエルン・ミュンヘン(第1戦 前半) 図1:ファイナルゾーン(相手ゴー......続きを読む»

監督大移動で欧州が変わる!4大リーグ+主要クラブ網羅の16-17開幕特集

【月刊フットボリスタ】

みなさま、こんにちは。フットボリスタ編集部です。 先週末プレミアリーグが開幕して、欧州サッカーの新シーズンが本格的にスタートしましたね。みなさま首をながーくして待たれていたのではないでしょうか。 本日発売となりましたフットボリスタ第36号の特集は 「智将30人が挑む、新シーズンの難題」 待ちに待った欧州サッカー新シーズンを、各クラブを率いる監督に注目して展望したこの時期恒例の企画でございます。これ......続きを読む»

欧州戦予選第3ラウンド第2試合結果 オランダ・クラブの欧州無敗が12試合に伸びるもヘラクレスが敗退

【我がフェイエノールト】

derde voorronde van de Champions League woensdag 3 augustus 2016 20:30 PAOK Saloniki - Ajax 1-2 4’ Klaus Athanasiadis 0-1 / 45+1’ Davy Klaassen (str.)1-1 / 88’ Davy Klaassen 1-2 ホームでバイテンスペーラーに1回も1対1の......続きを読む»

日本人が本当に好きなサッカーとは?

【Manchester United fundamentalism】

まだアマチュアだった釜本の時代から始まり、一世を風靡したJリーグブーム、そしてドーハの悲劇。 そこを乗り越え、初のW杯出場を果たし、世界トップとのレベル差を感じた98年。 次の02年日韓W杯では、ホスト国としての面目躍如となる初のベスト16入りを果たしました。 そして臨んだ06年W杯は一勝も出来ず敗退。 期待されていなかった10年W杯で、直前の練習試合で世界とのレベル差を感じた岡田監督が取った「カウ......続きを読む»

欧州戦予選第3ラウンド第1試合結果。初欧州のヘラクレスは『オランダ的』に勝利を逃す

【我がフェイエノールト】

derde voorronde van de Champions League dinsdag 26 juli 2016 20:45 Ajax - PAOK Saloniki 1-1 27’ Djalma Campos 0-1 / 58’ Kasper Dolberg 1-1 アヤックスは予想通りリーデワルトを本来のコントローラーで起用。 シーズン初戦から冗談にしか見えないほど悲劇的なアレナの芝で......続きを読む»

【EURO2016】ポルトガルが地元フランスを破り悲願の初優勝(海外の反応)

【光の中で~スポーツ大好き女子のブログ~】

7.10 EURO決勝 ポルトガル1-0(延長)フランス EURO2016は10日、フランス・パリ郊外のサンドニで決勝を行い、ポルトガル代表が延長戦の末、ホスト国のフランス代表を1-0で下し、初優勝を飾りました。ポルトガルはFWクリスティアーノ・ロナウドが前半25分に負傷交代するアクシデントがありましたが、それでも90分間を0-0で耐え抜くと、延長後半4分に途中出場のFWエデルが決勝点を決めて見......続きを読む»

ポルトガル代表ごめんなさい。そして、おめでとう!

【no title】

EURO2016はポルトガルの優勝で幕を下ろしましたが、いや〜予想が当たんね。 自分の見る目のなさを痛感しました。 ●勝ちに不思議な勝ちあり さて、今年から参加国が増えて決勝トーナメントの進出がグループ上位2チームプラス 各グループ3位の上位4チームも決勝トーナメントに上がれました。ポルトガルは3分でグループ3位で進出しまたがこれが仮に2位だったらいわゆる、死のトーナメントに組み込まれ初戦でイング......続きを読む»

スペインサッカーコード: バイエルン・ミュンヘン「プレーの前進」分析②:対アトレティコ・マドリードCL準決勝〜第1戦(後半)

【坂本 圭 スペイン式サッカーメソッドを体感する!】

プレーの前進(Progresar en el juego): ボールの出口を見つけ出し、自陣ハーフライン手前の「ミドルゾーン」までボールを運んだ後、ボールをパスかコンドゥクシオン(ボールをスペースへ運ぶドリブル)を使って「ミドルゾーン」を超えるプレーを「プレーの前進(Progresar en el juego)」と言います。 ① 前半の「プレーの前進」〜前半の振り返り〜 前半は......続きを読む»

ジダン・マドリーCL戴冠、レスターの奇跡…15-16欧州サッカーを総まとめ

【月刊フットボリスタ】

みなさま、こんばんは。フットボリスタ編集部です。 EUROにコパ・アメリカにと大忙しで寝不足な毎日が続いているかと思います。 試合試合で疲れた時には、発売中のフットボリスタ最新7月号でちょっと息抜きなどいかがでしょうか。 今回の特集は、 「EUROPEAN FOOTBALL SEASON REVIEW 15-16欧州総括」 文字通り、15-16の欧州クラブシーンを総ざらい。「欧州カップ戦総括」......続きを読む»

スペインサッカーコード: バイエルン・ミュンヘン「プレーの前進」分析①:対アトレティコ・マドリードCL準決勝〜第1戦(前半)

【坂本 圭 スペイン式サッカーメソッドを体感する!】

プレーの前進(Progresar en el juego): ボールの出口を見つけ出し、自陣ハーフライン手前の「ミドルゾーン」までボールを運んだ後、ボールをパスかコンドゥクシオン(ボールをスペースへ運ぶドリブル)を使って「ミドルゾーン」を超えるプレーを「プレーの前進(Progresar en el juego)」と言います。 前半、試合開始直後のバイエルンは、アトレティコの「プレ......続きを読む»

「これがジダンの人心掌握術なのかな?」ってな試合~【CL決勝】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★

【4thDayMarketCenter】

■レアルマドリード  vs  アトレチコマドリード[チャンピオンズリーグ決勝 05月29日] シーズン序盤は大苦戦していたレアルマドリード。大苦戦していたというか、不協和音がハンパなかったといった方が適切でしょうか。そんな、毎度毎度、数年ごとに発生するレアルとしては恒例的現象が発生したわけですが、そういう状況下、急遽、指揮官として里帰りしたのがジダン現監督。見事に立て直しましたね。シーズン終盤は多......続きを読む»

レアルマドリーがPK戦の末にビッグイアー獲得

【巨人 大鵬 卵焼き】

2015ー16 UEFA CL ファイナル 5月28日(日本時間では5月29日)にレアルマドリーとアトレティコマドリーというリーガエスパニョーラ同士且つマドリードダービーが実現(2年前の再現) 試合会場はミランとインテルのホームであるサンシーロ(またの名をスタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ) (レアルマドリーのスタメン) フォーメーションは4ー3ー3 GK ナバス SB カルバハル CB セルヒオ......続きを読む»

UEFA チャンピオンズリーグ決勝戦観戦記

【Football から世界を感じる】

まず、私はバルサ・ファンですので、CL決勝のカードがマドリード・ダービーと決まった時点で、興味は半減しました。その一方で、興奮を味わえなくとも、じっくの試合を観戦出来ると思い、日曜日の早朝に起きました。 戦前の予想では、アトレティコが1-0と予想したものの、実際にはマドリーが2-0かなぁ、とも思っていました。 試合の主導権を握ろうとするマドリーの攻撃を、ことごとくアトレティコが阻止して、イライラが......続きを読む»

CLファイナルから読み解く「勝者のメンタリティ」とはなんぞや。

【Footballに夢中】

昨年、デシマに合わせてライブラリーに10個のビッグイヤーを並べるために新調したキャビネットもその2年後にはお払い箱になろうとは。。。 これ、すごくお金かかってそうなんですよね。大量の紙吹雪が舞い上がる中、10個並んだビッグイヤーが暗闇から浮かび上がる、って寸法の映像効果が施されていて、まあ感動的です。 あと一つを並べるスペースは明らかにありませんから、また新調するんでしょうね。まあ嬉しい出費でしょう......続きを読む»

CL決勝 vアトレティコ

【レアルマドリードのある生活】

2年前の決勝は、ロスタイムの同点ゴール、延長後半の素晴らしいディマリアの突破からのゴールと、劇的な展開でアトレティコを破った。今シーズンは、また違った形で劇的な結末を迎えることとなった。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、ペペ、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース FW:ベイル、ベンゼマ、ロナウド 52分:カルバハル→ダニーロ、72分......続きを読む»

データメモ 15/16欧州CL決勝 レアルマドリーvsアトレティコマドリー

【Soccer D.B. 管理人のブログ】

土曜深夜に行われたUEFA Champions League FINALはPK戦の末レアルマドリーの優勝で終わりました。公式にて公開されているデータを簡単にまとめてみましたので興味のある方はご覧ください。 まずは前回のバルセロナのデータの記事でも使った図をそれぞれ作りました。 ベストメンバーで臨んだレアルでしたが、時間の経過とともにコンディション調整の失敗が浮き彫りになる試合展開でした。特に......続きを読む»

果てしなき先にある「Spanish Futbol」

【アメリカ経由ヨーロッパ行き】

 訳あってあまり今年はサッカーの試合をなかなか見れていない僕だけど、昨日のチャンピオンズ決勝は後半終了まではちゃんと見ました。もう後半までで十分ってぐらい楽しんだ試合でした。ぜひこのことだけはブログで僕の考えを発信したいと思い、今パソコンに向かっています。  皆さんは、今年あんなアトレティコを見たことあるだろうか??ボールをプレーして、キープして、またプレーして…。チャンスを作り出し、同点にして試......続きを読む»

最も詰めが甘かったヤツは誰だ~CL決勝Review(録画観戦)~

【キキアシワアタマ】

今回もヒリヒリする決勝でした。 2年前まではマドリッドダービーの内容を丁寧に追ってるブロガーさんがいて,試合を点でなく線で観れたりしたのですが,残念ながらどこかへ行ってしまわれました。 本題へ。 【前半の布陣】 アトレティコ(以下,A)が4-4-2,レアル(以下,R)は4-3-3と見せかけてベイル中盤落ちの4-4-2。 互いのホクロの位置まで知り尽くした親密な両チームという事で,小細工なしの正......続きを読む»

シメオネに「ノーベル矛盾賞」を!

【【中小企業診断士】「読裏クラブ」のワンツー通し】

皆さんは、世界最強の矛と、世界最強の盾が相ぶつかり合ったら、どちらが勝つか?という問題にどう答えるだろうか? それを問うたのが、かの有名な逸話、この言葉の語源でもある。 そう・・・。「矛盾」という言葉だ。 そして今、この「矛盾」という概念に新しい理論が誕生した。俗に言う「新・矛盾理論」だ。え?「俗に・・・って言ってそのまんまじゃん?矛盾に新がついただけじゃん?」って?。まぁ、そういう言い方......続きを読む»

俺から見たCL決勝:レアル・マドリード対アトレティコ・マドリード

【バルセロニスタ】

シーズン最終戦、チャンピオンズリーグの決勝です。 2シーズン前と同じ対戦です。 今回は気になったことを書いていこうと思います。 前半 序盤はレアルがアトレティコをいなしつつボールをつなぎ攻め込もうとし、アトレティコはボールサイドにしっかり寄せてボールを奪おうとします。 そんな中、レアルの先制点。 左サイドからクロースのフリーキックをニアでベイルがそらし、ファーサイドから走り込んだセルヒオ......続きを読む»

CL決勝 アトレティコ戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

今シーズン最後の試合。いろいろあったが、勝って美しく終えたい。 招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:バラン、ペペ、セルヒオ・ラモス、ナチョ、マルセロ、カルバハル、アルベロア、ダニーロ MF:クロース、ハメス・ロドリゲス、ベイル、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、イスコ FW:ロナウド、ベンゼマ、ルーカス・バスケス、ヘセ ジダンはトップチーム全員を招集、ミラノへ......続きを読む»

「自己表現!」ってな試合~【EL決勝】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★

【4thDayMarketCenter】

■リバプール 1 vs 3 セビージャ[05月23日] ここのところ、スタジアム通いこそ続けている一方、テレビでサッカー中継を見る機会がめっきり減少しております。調べてみたところ、オリンピックの最終予選以来のようです。外国のチーム同士の対決に至っては、11月に1試合、その前はコパの決勝まで遡らないと、「TV観戦記」の記事がない。そんな久しぶりの欧州サッカーを見た感想、それは・・・、「バックパスが少......続きを読む»

CLにおけるバルセロナのデータのまとめ(12-13から15-16まで)

【Soccer D.B. 管理人のブログ】

最近のブログの流れから一転して今回はバルセロナのデータのお話。近年海外リーグの公式サイトに掲載されるデータの量はどんどん増えていて、特にドイツのブンデスリーガはその先頭を走っていると思いますが、それ以前、公式サイトのデータ量という意味で最先端だったのはuefa.comでした。EURO2004では大会公式サイトとしては初めてパス数、クロス数といったプレーのデータを掲載し、EURO2008からは走行距離......続きを読む»

セビージャ × リバプ-ル 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

欧州の今シーズンはいよいよ大詰め。 今回はEL決勝を録画観戦。 セビージャがリバプ-ルを降して、3年連続のEL(ヨーロッパリーグ)優勝です。 ELのフォーマットは複雑なので、短文でそれを解説できる力量は筆者にはありません。 まあ、ざっくり言うと、CL(チャンピオンズリーグ)から漏れたクラブのカップ戦、と解釈してもらえばいいでしょう。 だからELの3連覇は非常に珍しい。本当に強いクラブなら、CL......続きを読む»

バイエルン・ミュンヘンvsアトレティコ・マドリッド 『人材由来の戦術 』

【サッカーの分析】

必ずゴールが必要なバイエルン・ミュンヘンだが今日の1失点はシーズンで1番重くなって来るだろう。 そして相手は必殺カウンターがお家芸のアトレティコ・マドリッド。 グアルディオラのバイエルン、最後のシーズンの最大の難関と言える。 バイエルン・ミュンヘンの先発はノイアー、ラーム、ハビ・マルティネス、ボアテング、アラバ、シャビ・アロンソ、ビダル、ドウグラス・コスタ、リベリー、ミュラー、レバンドフスキ。 ミ......続きを読む»

スペインサッカーコード:バイエルン・ミュンヘンのSalida de balón分析②:対アトレティコ・マドリードCL準決勝〜第1戦(後半)

【坂本 圭 スペイン式サッカーメソッドを体感する!】

前半の振り返り アトレティコは前半36分、バイエルン右CBハビ・マルティネスをフリーにしないために、アトレティコ右MFガビが、バイエルンがディフェンスラインでボールを回す際に、バイエルンの「ボールの出口」プレーのキーポイントとなるDMFシャビ・アロンソのマークにつくことで、アトレティコの2トップの1人左FWグリズマンがバイエルン右CBハビ・マルティネスを外側に追い込むようにプレッシャーをかけるこ......続きを読む»

CLの挑戦・レアルマドリードVSヴォルフスブルク~奇跡の夜の理由~

【黒い巨人の憂鬱】

レアルマドリードは強いのか弱いのかわからない。多くの人がこう感じているに違いない。 CL決勝は、マドリードダービーになった。下馬評では、アトレティコマドリード有利の見方が強い。シメオネのチームは、スタイルを貫き通した、下馬評を覆してきた。一方のレアルマドリードが歩んできた道は、比較的平坦だ。パフォーマンスはまったく上がってこない。その完成度には差があるように感じるのは無理はない。だが、レアルマドリー......続きを読む»

ジダンよ、CL決勝は5バックで戦え!!

【no title】

2000年CL決勝レアル対バレンシアを覚えているだろうか? 当時堅守速攻で決勝まで上り詰めたバレンシアと3-0と安定感のある試合運びで勝利した試合である。 今回のAマドリーも堅守速攻を得意としており、特定の選手に依存せず全員がハードワークをする点では非常に共通点があると言えます。ここ数シーズンは分が悪いレアル(今シーズンはホームで0-1負け。アフェーは1-1引き分け)は、ぜひ当時のフォーメーションに......続きを読む»

監督としても、レアル・マドリーは魅力なのだろうか?

【Cher démon rouge】

まず始めに、これから書くことはマドリーを中傷するものではありませんし、私自身にマドリーを批判する気持ちがない事を先にお伝えします さて、来季からペップの後を任され、バイエルン・ミュンヘンの監督になる カルロ・アンチェロッティ氏 が、こんなことを話したそうです あの時は、マドリーと交渉していたから、ファギーからの誘いを断ったんだ。監督としてマドリーを指揮したいと考えるのは、当たり前!! もしマドリ......続きを読む»

スペインサッカーコード:バイエルン・ミュンヘンのSalida de balón分析①:対アトレティコ・マドリードCL準決勝〜第1戦(前半)

【坂本 圭 スペイン式サッカーメソッドを体感する!】

バイエルン・ミュンヘンはどのようにして「ボールの出口」を探し出すのか!? ボールの出口(Salida de balón): ボールの出口(Salida de balón)とは、パスやコンドゥクシオン(Conducción:スペースへボールを運ぶドリブル)使って、ハーフライン手前のミドルゾーン(12m〜15m)へ、ボールを運ぶプレーのことを言います。 試合が始まってすぐに......続きを読む»

レナト・サンチェスは、ユナイテッドではなくバイエルンと契約!!

【Cher démon rouge】

ユナイテッドが結構しつこく追いかけいたと報道されていたベンフィカのミッドフィルダー レナト・サンチェス は、この夏に新天地としてバイエルン・ミュンヘンを選び、契約締結させたそうです ↓↓引用元↓↓ ((バイエルン・ミュンヘン公式サイトより)) Bayern sign Portugal starlet Renato Sanches ドルトムントのフンメルスの移籍志願の話題を「隠れ蓑」にして、迅速に......続きを読む»

ジダンの持つカリスマ性。名将への道へと向かうための鍵。

【黒髪のかねろの整理場所】

 ラファエル・ベニテスが引かされた貧乏くじは、ベニテスのキャリアにとって良かったかどうかは別としても1月で解放されることと相成った。スペイン人の戦術家は、スター軍団を束ねるにしてはやや型に嵌め過ぎる傾向にあったことは言うまでもない。リヴァプール時代からスティーブン・ジェラードとの関係は決して良好なものと言えなかったし、レアル・マドリーでもクリスティアーノ・ロナウドとの関係は最悪だった。いずれにせよ、......続きを読む»

CL、いつの間にか決勝カードが決まる

【No soccer No life!って言うほどではないけれど・・・】

CL、決勝カードはご存知の通り、マドリードダービーとなった。 アトレチコ・マドリード、レアル・マドリード、どちらを応援する方が多いのだろうか。 これまで築き上げてきた実績は圧倒的にレアルである。 しかし、ここまでのCLの勝ち上がり方を比べれば、アトレチコの歩んできた道のりのほうがサッカーファンの心をとらえる。 最も優勝に近いと思われていた、バルセロナとバイエルンを退けてきた戦いはドラマと呼んで......続きを読む»

マヌエル・ペジェグリーニ「サラリーマン指揮官」

【黒髪のかねろの整理場所】

 割と損な役回りが多い指揮官である。しかし、標榜するサッカーはいつだって魅力的で有り続ける。マヌエル・ルイス・ペジェグリーニ・リパモンティとはそういう男だった。故郷のチリでプレーし続け、現役選手としてのキャリアもチリで終えたDFは監督としてのキャリアもチリでスタートさせている。しかしその手腕が注目されて、エクアドルで結果を出したとき、既に彼は「南米屈指の名将」として名を知られていた。LDUキトでの好......続きを読む»

ファイナルは2年ぶりのマドリッドダービーに決定

【巨人 大鵬 卵焼き】

2015ー16 UEFA CL ベスト4 2ndレグが5月3日と4日に行われた。※ 左側がホーム バイエルン 2ー1 アトレティコマドリー 1stレグを1ー0で勝ったアトレティコマドリーは2ndレグの前半はバイエルンの猛攻に遭い、ダウン寸前だった。前半31分に自陣のペナルティエリアの外側でのFKでシャビ・アロンソが放ったキックはアトレティコマドリーのDFに当たってコースが変わったことによりGK......続きを読む»

世界最強の盾、完成間近!

【【中小企業診断士】「読裏クラブ」のワンツー通し】

ついに世界最強の「盾」の完成が近づいてきた。 その名は「シメオネ盾」 この「シメオネ盾」の完成で、新しい基準が生まれる。いわゆる「新・矛盾」説。 この新しい「矛盾」の論理については、こちらのネタで説明しているのだが、しかしまあ、何というか・・・なんともはや・・・である。 最初は「MSN矛」がやってきた。が、そんな「MSN矛」に対してシメオネ盾は カキーン!パシーン!コーン!ドキューン!キュ......続きを読む»

今夏、アーセナルに獲得して欲しい選手(2)

【東京ドームに計画停電を!】

先月、「今夏、アーセナルに獲得して欲しい選手」という記事を書いたとき、クリロナの評判は最悪でした。 あのままなら、間違いなくレアル・マドリードからの放出候補となっていたでしょう。 しかし、クリロナは、CL準々決勝2nd legでヴォルフスブルクをハットトリックで葬り去り、ゴール数も31まで伸ばし、バルセロナと勝ち点差1まで迫った頃から風向きは変わりました。 「クリロナは、やはりレアル・マドリードに必......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss