ジャンル別一覧:サッカーワールドカップ

ロシアW杯で隠れ死の組(グループH)に入った日本代表の展望

【東京ドームに計画停電を!】

昨年12月に、W杯の組み合わせが決まった直後、勢い余って日本代表に関するブログ記事を書いてしまったのですが、朝、眼が覚めて落ち着いて考えたら、恥ずかしくなり、記事を消しました。 最初、日本代表はいいグループに入ったと思ったんですよね。 対戦相手が、コロンビア・セネガル・ポーランド。 チームスタイルから見て、ハリルジャパンの戦術と比較的相性の良い相手ばかりだったからです。 ですが。 良く考えると、......続きを読む»

補足:サッカー日本代表への“最終提案”4つのキーワードに関して ~ “チーム作り”ということを忘れてはならない ~

【Memories of the game】

 前回のエントリーを以て、当ブログのスポーツナビ+における最終投稿とする予定だったが、読み返して不十分な点があると感じたので、少し補足させていただきたい。  この文章の趣旨は、サッカー日本代表(注:日本サッカーではない)に形作って欲しいスタイルとして、4つのキーワードを挙げたことである。前回と重複するが、再度記載する。  ①チャレンジ(挑戦):世界の強豪に臆することなく立ち向かう姿勢は、今後も......続きを読む»

特別年末企画「この10年、読裏さん、ありがとう!」シリーズ~~第7位~~

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

今年もあとわずか。10日あまりとなってしまいました。毎年この時期になると「早いよねぇ~」と言いながら「今年の10大ニュース」なんてものや「今年の流行語大賞」「今年の漢字」なんかで一年を振り返るわけです。 で、毎年のように(一部休止していた年もありましたが)この「読裏クラブのワンツー通し」でも、「読裏今年の10大ニュース」なるもののネタをこの時期からラスト大晦日まで数日間連続でアップしておりました......続きを読む»

サッカー日本代表がロシアで勝つために必要な事 ~育てていただいたスポーツナビ事務局にささげる~

【キキアシワアタマ】

ブログって形式はあらためて貴重だなと。 たぶん自分が若い頃にSNSってのがあったら,スポーツに対して考察する癖は身につかなかったと思う。 ブログを休止してからはプロサッカーに対してなかなか真剣になれず,直近の日韓戦についても「韓国の前線に長渕がいる」とチームLINEに入れただけ,長渕じゃねぇキムシヌクさんな。 ハリルの言う通り日韓戦については悲観する内容ではないと思う。あの日の韓国は絶対に負けら......続きを読む»

【美砂ロッコの侍青の風】ハリル監督解任論がにぎやかな中で思うこと(どちらかと言えば擁護派)

【サムライブルーの風】

北朝鮮戦(視聴率11.3%) 1-0  得点者 井手口1 代表通算得点2 中国戦(視聴率10.7%) 2-1  得点者 小林悠1 代表通算得点1 昌子1 代表通算得点1 韓国戦(視聴率9.7%) 1-4  得点者 小林悠1 代表通算得点2 来年のロシアW杯に出場できず、 若手主体で東アジア選手権に臨んだ北朝鮮や中国にやっと勝ち、 W杯に出場する韓国には同じヨーロッパ組抜きの対決で ......続きを読む»

[クラブW杯2017]レアルマドリッドの2連覇で幕を閉じたクラブW杯。南米代表ブラジルのグレミオは準優勝に終わった!

【ブラジルサッカーレポート】

サッカーのクラブ世界一を決めるFIFAクラブワールドカップ(以下クラブW杯)が12月6日から12月16日までアラブ首長国連邦で行われた。 去年は日本で開催され、開催国代表の鹿島アントラーズが決勝まで進み、ヨーロッパ王者のレアルマドリッド相手にあわよくばというところまで行き、日本では相当に盛り上がったことを思い出す。 今年は、会場こそ日本ではないが、浦和レッズがJリーグ勢としては9年ぶりにアジア王者......続きを読む»

敵を欺くには、まず味方(日本国内)から。ハリルホジッチがもくろむ情報戦。

【東京ドームに計画停電を!】

興味深い記事を読みました。 フットボリスタの以下のWeb記事です。 これは、本誌の一部らしいので、今度、本誌を買おうと思っています。 『ハリル日本のグダグダ感は情報戦? メディアもファンも試されている』 『現役セリエAコーチが徹底分析! 偏見なしにハリル戦術を評価する』 読んでみて、とても納得感がありました。 川端暁彦氏が書くユース選手たちの記事は、ちょっとポジティブすぎて嗜好に合わないところ......続きを読む»

【緊急寄稿】E-1で日本が韓国に大敗した理由。

【東京ドームに計画停電を!】

E-1で1-4と韓国に完敗したハリルジャパン。 想定外の大敗に、ハリルホジッチ監督への批判の声が、高まっているようです。 が、結論から言うと、ハリルにとって、韓国に負けることは想定の範囲内だったと思います。 口では「必ず優勝を」と言いながら、ハリルホジッチ監督が勝敗よりも優先したことがありました。 2013年の東アジアカップで韓国に2-1で勝ったザックジャパンと比較しながら、なぜ、今回のE-1で韓国......続きを読む»

韓国に惨敗。

【猫と観るスポーツ】

確かに韓国はすばらしかった。けれど、ここまで日本はひどかったんだろうか?今回の代表は、過去最悪の「メンタルありき」チームなんじゃないのか?乗ってるときと沈んでいるときの落差がこうさせる。前の2試合との落差の説明がつかないなあ。投げ出したら、誇りも何も関係ねえ、みたいな。 本当の意味での国際試合の恐さを知らないと言うか? ...続きを読む»

「なでしこ」か?

【猫と観るスポーツ】

弱い。いや、北朝鮮が強い。解説が澤と加藤だったが、口を揃えて「工夫を」と言っていたが、違うと思うな。北朝鮮の前線3人の運動量と、なでしこの全員のそれが同じくらいではなかったかな?泥臭くない、熱くない、エリートだからって、スマートにやることはないのになあ、と思っちゃいました。高瀬と大儀見つれて来い。勝っても悔し泣きする選手がいたんだぞ、なでしこには。 ...続きを読む»

テルスター見参!

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

ロシアワールドカップの使用球が、先日アディダスさんから発表されました。その名も「テルスター18」 テルスターと聞いて、心が動くというか、心が躍るというか、心に何かが走る人がいたら、その人はまず間違いなく50歳を超えているでしょうな(苦笑) それぐらい、当時のサッカー少年、サッカー青年にとって「テルスター」という名前は、高級感あふれる、特別感あふれる、試合の時しか蹴られへん感一杯の、そんなブラン......続きを読む»

E-1北朝鮮戦。めちゃくちゃ楽しかった。

【東京ドームに計画停電を!】

E-1初戦の対北朝鮮。 とても、おもしろくて興味深い試合でした。 ポジティブな意味でも、ネガティブな意味でも。 90分があっという間でしたね。 やっぱ、ハリルはボールを持つサッカーさせたら、ぜんぜん駄目。 そういう戦術練習も、選手選考もしてないから。 ということで、序盤にボールを持って行き詰っていた日本代表は、前半30分頃からボールを持たないサッカーへ移行。 ここから、少し良くなりました。 M......続きを読む»

イングランドの洒脱さに参った!

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

ロシアワールドカップの抽選会から、かれこれ一週間が経ちました。我々日本がそうだったように、各々のお国ではそれこそ「オラが国の抽選結果」に一喜一憂。各国の悲喜こもごもネタがこの7日弱でそこそこ流れてきていました。 例えば、お隣りの韓国は、かなり「地団太を踏んだ」という感じ。「日本と紙一重やったのにぃ~~、ぐやしぃ~~!」みたいな。まぁビジュアルからしたら「たかし・ひろし」のハンカチを口に咥えて「すま......続きを読む»

W杯ロシア大会展望。「判断速度」を上げる事が勝機を生む

【南米人的日本サッカーへの応援歌】

W杯本戦の予選リーグ組み合わせが決まりました。 組み合わせポッドが決まった際、日本が勝てる可能性のある第一ポッドの国としては、唯一と言っても過言ではないポーランドと同組になった事は好材料だと思います。 決して「ポーランドには勝てる」という意味では無く、それ以外の国が相手だったら、ほぼ勝つのは不可能だろうという消去法に基づく見解ですが、少なくとも少しは希望が持てる対戦相手だと感じています。レバンドフス......続きを読む»

日本はロシアW杯でどう戦う?

【FCKSA66】

日本の初戦の対戦相手はコロンビア。やはりコロンビアと言えば、スコア「1-4」、ブラジルW杯で完全にやられた、という印象が強いと思う。ハメス・ロドリゲスなど、特に攻撃陣には個の力の高い選手が揃っており、まずはそれを封じる事ができないと勝負にならないと言える。但し、このグループではコロンビアが最も強いと思われるし、そして、初戦で対戦するので、日本としては1つのメリットがあると考えられる。 それは、ハッ......続きを読む»

日本の対戦相手はポーランドとセネガルとコロンビア。

【FCKSA66】

A ロシア サウジアラビア エジプト ウルグアイ B ポルトガル スペイン モロッコ イラン C フランス オーストラリア ペルー デンマーク D アルゼンチン アイスランド クロアチア ナイジェリア E ブラジル スイス コスタリカ セルビア F ドイツ メキシコ スウェーデン 韓国 G ベルギー パナマ チュニジア イングランド H ポーランド セネガル コロンビア 日本 A ロシア ......続きを読む»

サッカーW杯ロシア大会の組み合わせ決まる

【スポーツ えっせい】

 日本時間の今日0:30からサッカーW杯ロシア大会の組み合わせ 抽選会が行なわれ、日本はグループHに入りコロンビア・セネガル ・ポーランドの順番で対戦する事になった。  組み合わせ抽選会のTV中継は0:00からだったが‘始まるのは10 分ぐらいから’と思っていたら、何と0:30からで更に少しズレ込んだ 形で始まった。  今回の抽選はFIFAランキングの高い国からポット1~4に入るシ ステムで、日......続きを読む»

決定!!ロシアで戦う国々!!

【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

今日はもちろん、清水のJ1残留を全力で喜ぶ内容…… にはしません。今度やります。一応、喜びます。 喜びますけど……シーズン前の目標が一桁フィニッシュだったのに この結果では、ちょっと苦い感じがしますね……残留は一先ず嬉しいですが。 とりあえず、ホットな話題を。ロシアワールドカップの組み分けです。 日本はグループHに入りました。グループH、同組となったのは? 日本(6大会連続6回目、55位) ......続きを読む»

ガッカリの組み合わせ抽選から日本に必要な選手を考える。

【Football Beautiful】

12月2日の午前1時前。サッカーW杯ロシア大会の組み合わせ抽選が終わりました。日本はグループHに入り、コロンビア、セネガル、ポーランドの順に対戦することが決まりました。日本はドイツ、メキシコ、スウェーデンが待っていたグループFの可能性が残されていたので、「ドイツと同じ組の方が面白そうだったのに…」とガッカリしたのが正直なところです。 敵エースをどう封じるかを具体的に考える。 いつまでもガッカリし......続きを読む»

ロシアW杯組み分け決定!同胞アジア組をちょっと見まわしてみました。

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

最後の最後まで名前が出なかったロシアW杯の抽選会。カンナバーロ君、やきもきさせてくれたけれど、それなりにそれなりのグループでまずは感謝します。 セネガルを引き当ててくれたカフー君もサンキューね。 そしてディエゴ。まさか、アルゼンチン、クロアチア、(アイスランドはいるけれど)日本なんていう、フランス大会の再来か?と思ったよ。ハラハラさせちゃって。。。 そしてポーランドなんていう、「え?ポーラン......続きを読む»

12/1サッカーW杯2018 抽選会! 良い組み合わせ、悪い組み合わせを考えると…!?

【0 to zeroのhorizon】

いよいよ12月1日深夜、ロシア・ワールドカップ、1次リーグの組み合わせが決まります。 参考:速報12/2サッカー・ロシア・ワールドカップ2018 組み合わせ、抽選会 出場32か国は、ランキングごとに、ポット1~ポット4にわかれています。 ランキングが高い国8ヶ国はポット1、低い8ヶ国はポット4という具合です。 日本はポット4となったため、ランキング下位8ヶ国ということになります。 できればポット3......続きを読む»

いよいよW杯のポット抽選。最悪の組み分けと最高の組み分けを独断で予想!

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

ロシアW杯に出場資格を得た32ヶ国だけが楽しめる特権。それがW杯の前年に行われる「本大会の抽選会」。いよいよあと数日で我々、日本代表の対戦国が決定する。(読裏的にはそれよりもドキドキするのが、アルゼンチンの組合せだが・・・) 今回、日本は第4ポッドのようで、そうなると必然的に「自分たちよりも格上」の相手が第1戦から第3戦まで続く。ヨーロッパから一つ、南米から一つ、そしてアフリカから一つなんてのが......続きを読む»

ロシアワールドカップの組合せ抽選をやってみた。

【フットボールに物申す!】

いよいよ来週末には、ロシアワールドカップの組合せが決まる。 ということで、家族には呆れられながら、勝手に組分け抽選と勝ち抜け予想をやってみた。 5回に亘って繰り返した結果は以下の通りであるが、やはり優勝争いはブラジルやスペインが中心になるのではないか、そして、我が日本代表は余程組合せに恵まれないと1勝を上げるのも難しいのではないかなと思う。いずれにしてもこれから来年の7月まであれやこれやと夢想できる......続きを読む»

日本代表について思うこと。

【東京ドームに計画停電を!】

私は、日本代表が好きです。 過去、もっとも好きだったのはオシムジャパン。 あのときの日本代表は、本当に楽しかったです。 でも、常に、いつもポジティブな気持ちで好意を寄せている訳ではありません。 トルシエジャパンにも、ジーコジャパンにも常にイライラしていましたし、岡田第2次ジャパンは、個人的には受け入れがたいサッカーをしていました。 一方、岡田第1次ジャパンは、好きでした。 拙い経験の中で、最大限......続きを読む»

【侍青の風】ベルギー戦各選手採点とベルギーの選手の所属クラブの豪華さ

【サムライブルーの風】

今回のベルギー戦(FIFAランク5位)の 日本代表の出場選手と所属クラブ、 採点と出場試合数とゴール数は以下のようになる。 (日本代表選手の採点は、  攻撃と守備でそれぞれ行い、  6.0、5.0となっていたら、  攻撃が6.0で守備が5.0ということ。平均は6.0点) (+と-の後の数字は+が良いプレーの数で、-が悪いプレーの数) 日本代表(FIFAランク44位) GK 川島(FCメ......続きを読む»

日本代表 ベルギー代表戦 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

ブログ引っ越ししましたので、こちらからお読みください こちら側のブログは、1月で閉鎖します。引っ越し先のお気に入り登録をいただければ幸いです あと、更新情報は、twitterでもアップしています。フォローいただければ幸いです。 ...続きを読む»

来年のW杯に出られない人の喪失感と無力感をぴったり表現したこのフレーズが凄い

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

その昔、読裏青年がまだ高校生だった頃。。。世の中にはネットなんてものも存在していなくて、その上、日本のスポーツはプロ野球と大相撲とゴルフが全盛期だった頃。。。 密かにサッカーというスポーツが、ごく一部の人たちに普及していて、その人たちは躍起になってサッカーの情報を取ろうとしていました。その代表的なツールが専門雑誌で、その代表的な存在が「サッカーマガジン」と「イレブン」でした。 もの凄く乱暴に言......続きを読む»

サッカーW杯ロシア大会出場32ヵ国がが決まり

【スポーツ えっせい】

 先日サッカーW杯ロシア大会の大陸予選が終了し出場全32カ国 が決まった。  今回の初出場はパナマとアイスランドの2カ国だが、アイスラン ドは昨年のEUROでベスト8に入っているので実績はある。  一方でW杯の常連だったイタリアやオランダにFIFAランキング 9位のチリ、昨年のEUROで活躍したウェールズや北アイルラン ドなども敗退しており波乱の予選だった事は間違いない。  さて我らが日本代表......続きを読む»

【侍青の風】夢を見させてくれる選手が不在の現在のハリルジャパン(ベルギー戦 0-1)

【サムライブルーの風】

今のベルギーは確かに強い。 チェルシー、バルセロナ、パリSG、 マンチェスターC、マンチェスターU、 リヴァプール、トッテナム、ナポリといった、 チャンピオンズリーグに出場するクラブに 所属している選手を何人もかかえている。 それに対し、今の日本代表の選手の中で チャンピオンズリーグに出場している選手は1人もいない。 (香川が代表に選ばれていれば、少なくとも1人になるのだが) そのチーム......続きを読む»

〇〇〇〇君たちへ。申し訳ない気持ちで一杯です。

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

ロシアW杯に出場する32の国が決定しました。目出度く我が日本代表もそのリストに名を連ねています。 同じアジアでともに予選を戦ったオーストラリアも無事に大陸横断のプレーオフを制してロシアへの切符を手に入れました。 これで、アジア枠からは5つの国が。 日本・韓国・サウジアラビア・イラン・オーストラリア です。アジアからは初出場国は出現せず、それなりに常連と言えば常連。世界の人たちから見ても「おお......続きを読む»

【侍青の風】「20周年を迎えたジョホールバルの歓喜」と「エースの交代」

【サムライブルーの風】

今日は2017年11月16日、 ちょうど20年前の1997年11月16日に、 日本代表はアジア第3代表決定戦でイラン代表を3-2で倒し、 初めてのW杯出場を決めた。 今回は、それを記念して、 加茂ジャパンから第一次岡田ジャパンについて振り返ってみたい。 「ドーハの悲劇」でサッカーに一目ぼれしたオレは 1994年末からスタートした加茂ジャパン(最後は岡田ジャパン)にも いろいろな気持ちを味......続きを読む»

もしかすると、香川はW杯本大会で先発できない。~ベルギー代表 vs 日本代表~

【東京ドームに計画停電を!】

ベルギー代表 vs 日本代表の試合は、1-0で日本が負けました。 ・・・が、日本代表は、かなり良い試合をしたと思います。 特に、長澤と井手口のインサイドハーフコンビは、「これぞインサイドハーフ!」というプレーをしました。 前からプレッシャーを掛けて、良いタイミングでボールを奪い、少ないタッチでボールを回して、速く攻め込む。 そうそうそう、それこそがインサイドハーフ! 4-2-3-1のトップ下と4-1......続きを読む»

イタリア敗戦は予知できた?アズーリ敗戦の驚きの理由とは?

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

イタリアが負けた。あの老獪で、かつ洗練され、勝利の哲学を生まれながらに持ち合わせていたアズーリが、あのイタリアが負けたのだ。 そんなのは見たことがない。 それもそうだろう。60年ぶりなのだから。60年ぶりの出来事だということは、少なくとも現在59歳以下の人間にとっては「人生初」の出来事になる。 (ほとんど)人生初のW杯予選の敗退。(ほとんど)人生初のW杯に出られないW杯イヤー。 ブッフォン......続きを読む»

ハリルジャパンよ スローインを練習しろ

【サッカーを素人ながらに日記にしてみます】

ブラジル戦 ベルギー戦と観戦した感想は ハリルジャパンよスローインを練習してくれです ブラジル戦・ベルギー戦とスローインが相手ボールになるシーンを何回見たでしょう 数を数えていないので正確な数字はわからず申し訳ございませんが多くあったと思います あのふんわりスローインは何の意味があるのでしょう ビシッと足元に通せよと何度も思いました 以前FC東京対コンサドーレ札幌を見た際にすべてのスローイ......続きを読む»

長友のブラジル戦のコメントに物言いです。

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

過日のフランスで行われたブラジル戦での試合後のコメントで、ちょっと「引っかかる」ものがありましたので、ご紹介しましょう。 それは、「長友」が発したセリフでした。 長友としては、今日自分が戦った相手が、いかに「強力」で「レベルが違っていた」かを表現したかったのでしょうが。 その気持ちは解るけれど、私としてはその表現方法(表現内容)に違和感を感じたので、敢えてここで問題提議をさせていただこうかな......続きを読む»

【侍青の風】ブラジル戦各選手採点と、日本とブラジルの選手の所属クラブの差について思うこと

【サムライブルーの風】

今回のブラジル戦(FIFAランク2位)の 日本代表の出場選手と所属クラブ、 採点と出場試合数とゴール数は以下のようになる。 (日本代表選手の採点は、  攻撃と守備でそれぞれ行い、  6.0、5.0となっていたら、  攻撃が6.0で守備が5.0ということ。平均は6.0点) (+と-の後の数字は+が良いプレーの数で、-が悪いプレーの数) 日本代表(FIFAランク44位) GK 川島(FCメ......続きを読む»

ブラジル戦評をあの「岡田監督」にインタビューしました。

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

「日本、王国に惨敗!」 という、見出しがスポーツ紙の一面で踊りました。 たぶん、おそらく、いや・・・絶対に、「惨」と「3」を掛けているんだろうこの見出し。こういうのを幼少時代から見て育った僕としては、こういうの、ちょっと嫌いじゃないんだけどね(苦笑) でも、その中で「後半は盛り返した」とか「1点返したのが希望に」とかなんとか、まぁ記事を書く方としたら「ダメダメ」だけの記事では売れないから、何......続きを読む»

【侍青の風】また、のらりくらりしたブラジルに負けてしまった…(ブラジル戦 1-3)

【サムライブルーの風】

得点者 槙野1 代表通算得点 槙野3 日本VSブラジルのA代表同士の戦いのこれまでの対戦成績は 日本の0勝9敗2分け。 そして、個人的な感想を言えば、 好試合だった試合は少なかったと思う。 基本的にブラジルと対戦すると、 早い時間帯にブラジルに先制点や追加点を奪われ、 あとは、残り時間をブラジルの、 のらりくらりとしたボールキープにつき合わされ、 盛り上がりがほとんど無いままにタイムアッ......続きを読む»

ブラジル戦は、とても良い強化試合になったと思う。

【東京ドームに計画停電を!】

この時期に、ブラジルと強化試合をできたとことは本当に良かったと思います。 マッチメイクを成功させたJFAとハリルホジッチ監督は、素晴らしい仕事をしたんじゃないでしょうか。 また、その中で、岡崎・本田・香川を外して臨んだハリルジャパンは、その長所をよく発揮していた部分もあるし、一方で、まだまだ改善する必要がある部分があることも確認できました。 試合全体を通して、とても良い強化試合になったと思いました。......続きを読む»

日本代表 ブラジル代表戦 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

ブログ引っ越ししましたので、こちらから、お読みください よろしくお願いします ...続きを読む»

PK献上

【イビツ・オツムの独り言】

 のっけからの冒頭、吉田の支え釣り込み足PK献上で思い出すのは、W杯ブラジル大会コロンビア戦の今野のPK献上である。PKについては、出会い頭の事故の様に感ずる傾向はあるかとも思うが、こうも繰り返し、多少なりともあった善戦への期待をぶち壊してしまうと、気持ちを持ち直すのが大変だ。吉田は柔道をやりたいのなら出場種目が違う。  繰り返されるPKを見ると(と言っても二つ目ではあるが)何らかの傾向や法則を......続きを読む»

アディダスさん今回もユニは「勝って色」じゃなくって「買って色」!?

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

ロシアW杯の抽選会まであと二ヵ月を切ったタイミングで、日本代表は武者修行としての欧州遠征。欧州遠征なの対戦相手は王者ブラジルなんかもいて、それはそれで注目です。 で、その注目の試合で、これまた注目のタイミングで、またまたアディダスさんは、お決まりの発表。 そうです。新ユニフォームデザインのお披露目です。 新ユニフォームというのは俗称であり、正式名称は「これでまたまた一儲けしまっせユニフォーム......続きを読む»

1998年を振り返る~カズと北澤を外した岡田監督は正しかったのか?

【東京ドームに計画停電を!】

なぜか、このタイミングで1997~98年頃の日本代表を振り返るようなコラムがスポーツナビで連載されています。 ちょっと不思議です。 ただ、おじさんの僕にとっては、とてもなつかしい話なので、つい読んでしまいます。 日本代表サッカーが、もっとも熱かったのは1996~2006年の10年間だったと思っていて、あの頃は、本当にすごい熱量でした。 そして、その中でも、1997~98年は本当にたくさんの印象的な......続きを読む»

ビッグ3て

【サッカーを楽しく観よう】

巷では 「本田・香川・岡崎のビッグ3が選出から漏れた!」 「なんで強豪相手にベストなメンバーじゃないんだ!」 「今更新しい選手のテストなんて言語道断!」 とか何とか。 一方で 「単なる世代交代。これが普通」 「実力解ってるし」 みたいな冷めた(?)意見もちらほら。 まぁそもそも「ビッグ3」とかいう呼び方自体が痛々しいポイントですよね。 ハリルホジッチ体制になって、この3人はすでに盤石じゃなくなって......続きを読む»

日本代表欧州遠征代表選考について

【u1skyのサッカー観戦記録】

今回のハリルの選考について 岡崎、香川、本田が招集外となったこととACL決勝に行った浦和から5選手選考されたことが話題となっている昨今。 私は元々ハリルの手腕にはずっと疑問視してきたが今回の選考でその疑問が確信に変わった。 やはりこの監督はダメだ。 欧州遠征のベルギーとブラジル戦。 おそらく大半の方たちは今回の試合はテストではないと思っていたと思う。 本戦ではないからテストだという人もチラホラいる......続きを読む»

【サッカー日本代表、欧州遠征へ!いざ~~!!東アジア選手権経由W杯ロシア大会2018】

【GO'S Heaven's Door*soccer*】

8月31日 2018年W杯ロシア大会の最終予選オーストラリア戦があった。 この試合に勝利すれば、日本のW杯出場が決まる 大事な試合。 いや、大事じゃない試合など、1試合もないのだけれど。 相手は、因縁のオーストラリア。 けれど、今回は、なんとなくオーストラリア 予選を通しても、あまり元気がなさそう。 とはいえ、相手も大会出場がかかっている。 手を抜くはずがない試合。 この試合。 私は、旅行先......続きを読む»

【サッカー日本代表 欧州遠征親善試合招集メンバーと今後の日程】

【GO'S Heaven's Door*soccer*】

お久しぶりでございます。 覚えていらっしゃる方、いるでしょうか。 サッカー好きのちゃめでございます。 偶然なのか、必然なのか。 昨日、ツイッターからスポーツナビ+、ココのアドレスがリンクしてあって 久しぶりに自分の最後に書いた投稿記事を読んで ああ、もうあれから3年もたつのか・・・と思っていたところだった。 なんと! 今日、そのスポーツナビ+サポート事務局からメールが届いているではありませんか......続きを読む»

サッカーは世界各国のレベルの差が明らかに縮まってきてると思う

【世界のサッカー事情】

ここ数年、サッカーのワールドカップ予選や国際親善試合などを見ていて感じるのは、 FIFAランキングの低い弱小国といわれるようなチームでも、レベルの高いプレーを見せるようになっていること。 そして、その結果、世界各国のチームのレベルの差が縮まってきていること。 昔に比べればサッカーの試合自体がよりコンパクトにスピーディになってレベルが上がってきていると思うけど、 いわゆる弱小国といわれていたチー......続きを読む»

Uー17W杯総括。ハイレベルなテクニック。しかしフィジカルには大きな差が。

【FCKSA66】

総じてテクニックの高い選手が多い印象だった。久保建英と中村敬斗を筆頭に、上月壮一郎、平川怜、福岡慎平、そして、左SBの鈴木冬一と、フランスやイングランドを相手にしても、テクニック面では同等かそれ以上だったと思う。しかし、6得点を奪った初戦のホンジュラス戦以外は、フランス戦では1得点、ニューカレドニア戦でも1得点、それから、イングランド戦では無得点と、高いテクニックが得点にはあまり繋がらなかった。 ......続きを読む»

イングランド戦(Uー17) 【 ポジティブな戦いができたと思う。 】

【FCKSA66】

試合 :Uー17W杯 決勝トーナメント 1回戦 開催日:2017年10月17日 結果 :イングランド勝利 スコア:「0-0(3PK5)」 得点者: FW 宮代大聖 久保建英 MF 上月壮一郎 平川怜 福岡慎平 中村敬斗 DF 鈴木冬一 小林友希 菅原由勢 喜田陽 GK 谷晃生 FW 宮代大聖 久保建英 MF 上月壮一郎 平川怜 福岡慎平 椿直起 DF 鈴木冬一 小林友希 菅原由勢 喜田陽......続きを読む»

W杯で日本が入るグループに楽なグループなど ない

【スポーツ えっせい】

 16日にFIFAの最新ランキングが発表され日本のランキングは 44位でオーストラリアに抜かれてアジア3番手に落ちたばかりか、 W杯ロシア大会の組み合わせ抽選で第4シードになる事が濃厚だと いう記事が載っていた。  第1シードは開催国ロシアをはじめドイツ・ブラジル・ポルト ガル・アルゼンチン・ベルギー・ポーランド・フランスの8か国 となり、第2シードはスペイン・イングランド・コロンビア・メ キシコ......続きを読む»

ニューカレドニア戦(Uー17) 【 決勝トーナメントに入ってからが本当の勝負。 】

【FCKSA66】

試合 :Uー17W杯 グループステージ 第3戦 開催日:2017年10月14日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:中村敬斗 ジェノ FW 棚橋尭士 山田寛人 MF 椿直起 福岡慎平 山崎大地 中村敬斗 DF 鈴木冬一 監物拓歩 馬場晴也 池高暢希 GK 梅田透吾 FW 棚橋尭士 山田寛人 久保建英 MF 椿直起 奥野耕平 菅原由勢 池高暢希 DF 監物拓歩 山崎大地 馬場晴也......続きを読む»

【侍青の風】ハイチ戦各選手採点とW杯組み合わせで第3シードになれる可能性について

【サムライブルーの風】

今回のハイチ戦(FIFAランク48位)の 日本代表の出場選手と所属クラブ、 採点と出場試合数とゴール数は以下のようになる。 (日本代表選手の採点は、  攻撃と守備でそれぞれ行い、  6.0、5.0となっていたら、  攻撃が6.0で守備が5.0ということ。平均は6.0点) (+と-の後の数字は+が良いプレーの数で、-が悪いプレーの数) 日本代表(FIFAランク40位) GK 東口(ガンバ......続きを読む»

フランス戦(Uー17) 【 そこは原理原則に近い要素。 】

【FCKSA66】

試合 :Uー17W杯 グループステージ 第2戦 開催日:2017年10月11日 結果 :フランス代表勝利 スコア:「1-2」 得点者:グイリ グイリ 宮代大聖 FW 宮代大聖 久保建英 MF 上月壮一郎 平川怜 奥野耕平 中村敬斗 DF 喜田陽 小林友希 菅原由勢 馬場晴也 GK 谷晃生 FW 宮代大聖 山田寛人 MF 椿直起 平川怜 奥野耕平 久保建英 DF 鈴木冬一 小林友希 菅原由......続きを読む»

【侍青の風】3失点したことよりも2万席も空席があったことの方が悔しい…(ハイチ戦 3-3)

【サムライブルーの風】

得点者 倉田1 杉本1 香川1 代表通算得点 倉田2 杉本1 香川29 相手のハイチはFIFAランク48位の中堅国とは言え、 今年の3月以降、国際Aマッチを半年以上やっておらず、 日本にやってきて練習日は2日のみ。 試合中にパスミスを連発していて、 明らかに連携に難がある状態だった。 しかも、ハイチ側は、この試合を 国際Aマッチとカウントしていないようで、 当然、本気モードにはほど遠い状......続きを読む»

ハイチ戦選手評価 【 槙野智章。昌子源。東口順昭。大迫勇也。原口元気。武藤嘉紀。香川真司。井手口陽介。車屋紳太郎。

【FCKSA66】

槙野智章 やはり、こういう試合にしないようなCBにならないと、という事が、槙野に問われている部分だと思う。最終予選では森重もしくは昌子に主力の座を取られていたと言えるが、SBもやれるCBとして、その価値を評価されている、更には、実績や年齢的にも、吉田が不在になった場合には代わりとして、という事を期待されているので選ばれ続けていると思うから、今回の結果というのは大きなマイナスになったと思う。 ......続きを読む»

ロシアW杯欧州予選最終節/クロアチアが何とかプレーオフへの出場権を得るの巻

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 2年に渡って欧州各地で繰り広げられた2018年ロシアW杯予選も、この10月の2連戦で最終節を終える。当落線上に位置するチームは、その切符を得るべく文字通りここで死力を尽くすこととなる。  クロアチアは予選前半を終えた段ではロシアへの道に青信号が灯っていた。しかし、6月にアウェーのアイスランド戦を落として以降急降下↓今回の連戦を迎えて首位の座こそ何とか維持していたものの、2勝ち点差の中に4チームが......続きを読む»

ハイチ戦選手評価 【 杉本健勇。乾貴士。浅野拓磨。倉田秋。小林祐希。遠藤航。長友佑都。酒井高徳。 】

【FCKSA66】

杉本健勇 相手のギアが上がるまでは良い感じだったが、相手が調子良くなってからは消えてしまった。そういう意味では、今の段階では、やはりW杯では厳しいのかなと。おそらく、国内組だけで挑むであろうE-1サッカー選手権ではCFの主力として起用されると思うし、そこでの活躍次第では、という事はあるが、ザックジャパン時代、東アジアカップで大活躍した柿谷も、その後は活躍できなかったし、やや難しいかなと思う。 ......続きを読む»

2人の天才FW。U-17W杯の久保建英と宇佐美貴史を比べてみた。

【東京ドームに計画停電を!】

いま、インドでU-17W杯が開催されています。 10/13現在、U-17日本代表は、グループステージを第2戦まで戦って1勝1敗。 第3戦の対戦相手が弱小ニューカレドニアであることから、グループステージ突破が確実視されています。 この大会に参加している天才FWと言えば、ご存じ久保建英(16歳)。 “天才”という称号に恥じぬプレーを見せており、日本代表をけん引していると言っていいでしょう。 元バルサと......続きを読む»

ハイチ戦 【 全くもって酷い試合だったなと。 】

【FCKSA66】

試合 :国際親善試合 開催日:2017年10月10日 結果 :引き分け スコア:「3-3」 得点者:倉田秋 杉本健勇 ラフランス ナゾン ナゾン 香川真司 FW          杉本健勇 MF  乾貴士  倉田秋   小林祐希 浅野拓磨 MF          遠藤航 DF  長友佑都 槙野智章  昌子源  酒井高徳 GK          東口順昭 FW          大迫勇也 ......続きを読む»

クリープドバドバのコーヒーだぜ!アルヘンティーナ!カ~ンペオン!

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

このブログは2008年にスタートしました。ですんでかれこれ9年になります。 で、W杯は4年に1度なので、4年に1度はこういうネタを書くことになります。 前々回も!前回も!追い込まれてはいましたが、今回はそれ以上に追い込まれていました。 で・・・敢えて、この事にはここ数ヶ月、いや、もう直近で言えばここ数日、まったく触れずにいました。 「ハイチvs日本」の試合はネタさえせず、オランダの絶望たる苦......続きを読む»

ホンジュラス戦(Uー17) 【 テクニックと組織的な動きで日本が上回る。 】

【FCKSA66】

試合 :Uー17W杯 グループステージ 第1戦 開催日:2017年10月8日 結果 :日本代表勝利 スコア:「6-1」 得点者:中村敬斗 中村敬斗 パラシオス 中村敬斗 久保建英 宮代大聖 鈴木冬一 FW 宮代大聖 久保建英 MF 上月壮一郎 平川怜 福岡慎平 中村敬斗 DF 鈴木冬一 小林友希 菅原由勢 喜田陽 GK 谷晃生 FW 宮代大聖 久保建英 MF 上月壮一郎 奥野耕平 福岡慎......続きを読む»

日本代表対ハイチ代表戦 現地観戦記 ~ハイチ代表を舐めるな~

【舘野のおっちゃんの挑戦】

**「就任してから最悪の試合。2-0になってから選手の頭に何が起きたのか理解しがたい。すべてが止まった」 「何人かのメンタルの脆さ、弱さにショックを受けている。ブラジルが相手だったら10失点はしていただろう」とは試合後の日本代表・ハリルホジッチ監督の言葉。 そして「サポーターに来てくださいと言ったのに、こんな試合をして心の奥から謝罪したい」と報道陣を通してお詫びをした。 この試合を振り返ると......続きを読む»

意外にも強化試合になった?ハイチ戦!本大会でのフォーメーションはいかに?

【spoloveブログ】

ハイチなんて弱小と試合を行っても意味がない。勝って当然だから。 ぬるいホームで試合をやっても厳しい戦いにならないから意味がない。 最近のサッカーファンは目が肥えているから、そんなくだらないマッチメークは意味はないことがわかっている。 だからハイチ戦の試合はチケットが余っていても当然・・・ おそらくこういった意見が多くのサッカーファンのハイチ戦前の意見だったであろう。 ところが今回の試合は、サ......続きを読む»

原口元気の最大の魅力とは

【パルシェン】

「運動量が豊富」「守備で頑張れる」「働き屋」 だいたい原口のイメージはこんなものだろうか。 このイメージは一体どこから来たのか。おそらくそのイメージは、ヘルタでの成長エピソードから付いたものだと思われる。 ヘルタ1年目、Jでは通用していたはずのドリブルがブンデスでは通用せず、開幕から数試合以降は満足に試合に出られない状態が続いた。その結果、まずは試合に出るために、ブンデスでは致命的となるような弱......続きを読む»

許される「上から目線」

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

よく「上から目線」というコトバを聞きます。時の総理なんかも一時それでかなり批判されましたし、かくいう私も若い頃は会議でこう言われたもんです。「読裏は(←もちろん本当は本名で呼ばれています)何でそんなに上からやねん?」なんてね。 そんな私も齢(よわい)を重ねて、そういう「上から~~」というものは、自分からかなり消え去った感じがしていた今日この頃・・・。 実は先日、メチャメチャ「上から」の目線をし......続きを読む»

<蹴パラ>U17代表の健闘を祈りながらインドを発ちます

【極楽!蹴球パラダイス】

突然ですが、 ・・・ カップヌードルです。 インド・ニッシンの。 開けると中からスプーンが出てきます。 食べてみると ・・・ うん、なかなかいけます。インド風味付けですね。 ほかにイタリア風味付けなんかも売ってます。 イギリス五輪の時にコンビニでカップ麺を買って食べた時には驚いてしまいました。 どうすればこんなにまずい味にできるんだ と。この世の食べ物とは思えませんでした。......続きを読む»

ニュージーランド戦選手評価 【 槙野智章。吉田麻也。川島永嗣。杉本健勇。乾貴士。小林祐希。浅野拓磨。倉田秋。 】

【FCKSA66】

槙野智章 個人的には、槙野のパフォーマンスというのは、この試合ぐらいのレベルにはあるだろう、という想定内にあって、しかし、それ以上でなければ、という事が重要であり、吉田は常にW杯に出場してくるレベルの選手たちと対戦を重ねているので良いが、そうではない国内組の選手たちというのは、少ない代表試合で想定以上のパフォーマンスを出さなければならない、という事がポイントであり、その意識を持って欲しい。 ......続きを読む»

10/14 <U17WC2017> 日本 vs. ニューカレドニア

【POOH - San の蹴球見聞録】

グループステージの第3戦を迎えた「00ジャパン」の対戦相手は格下のニューカレドニア。序盤に第1戦でハットトリックを決めたMF中村がゴールを決めて、幸先よく先制した日本だが、その後も決定機を作るも追加点を決められず。何かハリルジャパンでよく見る展開になり、結局、終了間際に追いつかれて痛恨の引き分け。グループ2位で突破した日本は、決勝ラウンドでイングランド代表との対戦が決定した。 【グループ E グ......続きを読む»

10/11 <U17WC2017> 日本 vs. フランス

【POOH - San の蹴球見聞録】

初戦のホンジュラス戦で 6-1 で勝利した「00ジャパン」が、第2戦で強豪フランスと対戦。日本はフランスに圧倒されて、エースのFW GOUIRIに2ゴールを奪われて完敗。次戦のニューカレドニア戦にグループ突破をかけて挑む。 【グループ E グループリーグ 第2戦】 U-17 日本代表 1ー2 U-17 フランス代表 ■ 得点者: (日本) 宮代 (73分) (フランス) GOUIRI (13分......続きを読む»

NZに苦戦した日本代表について

【東京ドームに計画停電を!】

プレーオフを来月に控えて、本気の強化モードのニュージーランド(以降、NZ)と親善試合ができたことは良かったと思います。 NZは、ボール扱いの技術はそれなりですが、引いて強固なブロックを築くことができ、セットプレーとハイボール中心の攻撃から得点を狙ってくるチーム。 2014ブラジルW杯のギリシャのような特徴を持っており、日本代表が苦手なタイプのチームですから、強化には打ってつけ。 この時期、アジア以......続きを読む»

ニュージーランド戦選手評価 【 大迫勇也。武藤嘉紀。久保裕也。香川真司。井手口陽介。山口蛍。長友佑都。酒井宏樹。 】

【FCKSA66】

大迫勇也 シュートが枠に飛ばなかった。今回の試合はそこが全てだったと思う。しかし、大迫が良いパフォーマンスを見せれば見せる程、大迫が不在になった時のCFをどうするのか、その代わりはいるのか、という不安を感じてしまうところもあって、今回は本田と岡崎を招集していないので、杉本だけではなく、武藤、久保、浅野、という選手たちも、CFで試してみる必要があると思う。ハイチ戦はCFに武藤でも良いかなと。 ......続きを読む»

<蹴パラ>ニッポン劇勝です。でも…完敗です。

【極楽!蹴球パラダイス】

ニッポン6-1の圧勝です。パチパチ。 え? ちゃんとスタジアムで観られたのか? ですか。 ほれ、 ホテルのバーで観てました ・・・ スタジアムまでどうやって行くか。 こんな時はホテルに相談です。 ホテルでタクシーを呼んでもらい、往復1500ルピー(3000円)ということで話が付き出発したのですが、問題は帰りをどうやって落ち合うか。 夜の異国の地で ・・・ おそらくヒトヒト......続きを読む»

<蹴パラ>U17W杯日本戦、チケットは・・・まあ大丈夫でしょう

【極楽!蹴球パラダイス】

インド代表は日本が初めてワールドカップを決めた遥か50年前にワールドカップ出場を決めてるんですが ・・・ 結局出場はしませんでした。 その理由が、FIFAから ・・・ 裸足でやっちゃダメだかんね ・・・ と言われたからです。 (注)1950年ブラジル大会にエントリーし、他にエントリーしていたビルマとフィリピンが棄権したため出場権を得たが、裸足でのプレーをFIFAに拒否されたため辞退した。 イン......続きを読む»

ニュージーランド戦 【 1失点した事で2得点も勝利も無価値。 】

【FCKSA66】

試合 :国際親善試合 開催日:2017年10月6日 結果 :日本代表勝利 スコア:「2-1」 得点者:大迫勇也(PK) ウッド 倉田秋 FW          大迫勇也 MF  武藤嘉紀    香川真司    久保裕也 MF       井手口陽介 山口蛍 DF  長友佑都 槙野智章  吉田麻也 酒井宏樹 GK          川島永嗣 FW          杉本健勇 MF  乾貴士......続きを読む»

【侍青の風】ニュージーランド戦の各選手の採点

【サムライブルーの風】

今回のニュージーランド戦(FIFAランク114位)の 日本代表の出場選手と所属クラブ、 採点と出場試合数とゴール数は以下のようになる。 (日本代表選手の採点は、  攻撃と守備でそれぞれ行い、  6.0、5.0となっていたら、  攻撃が6.0で守備が5.0ということ。平均は6.0点) (+と-の後の数字は+が良いプレーの数で、-が悪いプレーの数) 日本代表(FIFAランク40位) GK ......続きを読む»

香川の発言。「ヤフコメ」は評論家の上を行く。

【猫と観るスポーツ】

香川の発言。「ヤフコメ」は評論家の上を行く。 最近の「ヤフコメ」は奥が深い。 特にスポーツ記事のコメントは、知識も豊富でバランスの取れたコメントが多く、読んでいてためになる。 今回は、10/6のサッカー日本代表対NZの試合について、香川の「意味ない試合」発言。 「南アW杯の予選リーグ全敗は伝説への序章」を標榜する私としては極めて遺憾。 はっきり言おうじゃないか。 香川、本田でヤキモキさせられるより......続きを読む»

<蹴パラ>久保や平川はA代表に入れるのか

【極楽!蹴球パラダイス】

今朝札幌から丸1日かけてインドのグワハーティに到着しました。 空港では大会のデコレーションが飾られていました。 こういうのをみるとうれしくなってしまいます。 既に一部メディアでは 「久保世代」 という言い方がされているようですが、今回U17代表に選出された久保世代のメンバーは将来的に果たして誰がA代表として選ばれるのでしょうか。 過去5大会を見てみると 表記:A代表選出氏名・生年月・......続きを読む»

【侍青の風】「ニュージーランド相手に苦戦してどうする!?」と思っている人に言いたいこと(ニュージーランド戦 2-1)

【サムライブルーの風】

得点者 大迫1 倉田1 代表通算得点 大迫7 倉田1 「FIFAランク114位の格下相手に苦戦してどうする!」 そんな声が聞こえてきそうな今回のニュージーランド戦だったが、 ニュージーランドのメンバーを見ると イングランドのプレミアリーグの選手が2人、 オランダリーグの選手も2人もいて、 FIFAランクが114位というのが信じられないような選手構成である。 特に、得点を決められたFWのク......続きを読む»

これからW杯までの強化試合では、まず何を目標にしなければならないのか?

【FCKSA66】

重視してもらいたいのは攻撃よりも守備。もちろん、攻撃も重要であるし、攻守は表裏一体であるから、明確にどちらの方を重視する、と分けられない要素でもあるのだが、これからの日本代表が、まず何を目標にしなければならないのかと言えば、アジア以外の、あるいは、アジアより上のレベルの相手に対して、とにかく失点はしない、最低でも1失点以下にする、それぐらいの守備力を培う、という部分にあると思う。 W杯へ向けて......続きを読む»

<蹴パラ>いよいよU17W杯。明後日インドに旅立ちます

【極楽!蹴球パラダイス】

2017年U17ワールドカップ、インド大会。 いよいよです。 スケジュールは以下の通りです。 <グループリーグ> 10/8(日)20:00 ×ホンジュラス(グワーハーティ) 11(水)17:00 ×フランス(同上) 14(土)17:00 ×ニューカレドニア(コルカタ) <決勝> 10/28(日)20:00   (コルカタ) *決勝トーナメントの日程は不明 となっています。 ちなみに、グ......続きを読む»

現代サッカーのモダンな傾向とは?

【FCKSA66】

「現代サッカーではGKとストライカーの役割が非常に大きい。」、と述べていたハリルホジッチだが、ストライカー、つまり、得点を取る選手、得点を取れる選手、決定力の高い選手、そういう選手の存在が結果に対して大きな要素となるのは、当然そうであると思う。日本にも、得点を取る、という事に関して、世界でトップレベルの選手、ストライカーなどが出現すれば、大きくステップできるようになると思う。 但し、それがモダ......続きを読む»

ニュージーランド戦とハイチ戦へ向けてのメンバーからの今後について。

【FCKSA66】

W杯予選を終え、ここから新たに、という事はあるにせよ、やはり、ベースはW杯予選を戦ったメンバーであると思うし、そうであるべきだとも思うし、そして、残りの時間は9ヶ月あるとは言っても、それほど代表の活動は多くないと思うから、むしろ、ここをテストの期間にすると意気込み過ぎて、可能性の低いような選手を大量に招集したら嫌だなと思っていたのだが、そうならかった、そうしなかった事に安心した。 GKは中村、......続きを読む»

スナイダーって誰よ?

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

先日こんなネタを流し読みの中から見つけました。 「神戸、ポドルスキに続いて元同僚のスナイダー獲り!ホットライン再びか?」 ポドルスキが最初にニュースになった時も「ま、ガセやな・・・」と思ってたぐらいだったので、今回のこのネタも「ま、ガセやね・・・」と、言い切れないところがあるよね。 だから、別にこのネタを上げた某発信元には何の文句もないのです。ないのですが、ちょっとだけ言いたいことがあります。......続きを読む»

ハリルのサッカーは日本の未来になりえるか

【鹿野苑】

そもそも自分は代表FWは大迫論者だった。現在CFに定着する以前から。 それは鹿島サポであることが起因していることも少なからずあることは認める。しかし、それだけではない彼の活躍に対する確信はあった。大迫はケルンに移籍してからブレイクするまでに2年かかったが、途中出場した試合はきっちり仕事をしていたし、昨シーズンスタメンとして定着してからは、明らかにケルンイレブンを引率するほどの成果を残していた。 ......続きを読む»

U-17WCで活躍した選手のその後を追ってみました。

【POOH - San の蹴球見聞録】

来月、開幕するFIFA U-17ワールドカップは、今や欧州クラブにとって、世界中の若手有望株の選手の品評会の場となっている。少し昔はU-20 WCやオリンピックなどが、主な品評会の場であったが、例えば、今年の5月に開催されたU-20 WCには、すでに18歳で所属のMonacoで大ブレイクしたKylian M’bappeはもちろん出場しなかったように、若手有望株の年齢がどんどん下がっていて、今やU-1......続きを読む»

アフリカ対策でハイチ戦、長身対策のニュージーランド戦

【spoloveブログ】

来年のワールドカップ出場を決めた日本代表は、10月6日にホームでニュージーランド、10月10日に同じくホームでハイチ代表と対戦する。 ・南米やヨーロッパは予選中・・・ 今回のマッチメークに対する批判が多いのも事実だが、既に多くの人が指摘しているように南米やヨーロッパはワールドカップ予選の最中。 そのため彼らと親善試合を行うのは事実上不可能なので、今回のような対戦になるのはある程度仕方がないだろう......続きを読む»

ロシアW杯アジア最終予選から考えるハリルジャパンの現在地と評価。【 後編 】

【FCKSA66】

■ 心配なのはCFとアンカーのポジション。 「4-1-4-1」でのCFは、実際のところ、今は大迫頼みだと言える。岡崎はあまり機能しておらず、まだ本田は良いパフォーマンスを取り戻していない。その他にも候補はいるが、大迫以上あるいは大迫と同じぐらいのパフォーマンスを発揮できる選手は見つかっていない。やはり、そこの選手探しは、W杯までに必要となってくると思う。 しかし、ここは、2トップにする、......続きを読む»

ロシアW杯アジア最終予選から考えるハリルジャパンの現在地と評価。【 前編 】

【FCKSA66】

■ 若手選手の起用について。 ロシアW杯アジア最終予選でのハリルホジッチの若手起用、特にリオ世代の起用というのは、やはり大きなポイントになったと思う。主には、久保裕也、浅野拓磨、井手口陽介、大島僚太、遠藤航、という選手たちの起用で、結果的には、大島以外の選手の起用は当たったと言える。しかし、個人的には、大島の起用も間違っていたとは思わない。 遠藤航に関しては少し違うところもあるし、久保は......続きを読む»

ここに来ての乾選手が、輝いてますね。

【★★BLUE魂★★】

ロシアW杯日本代表にここにきて存在感を増してきたのが、リーガのエイバル所属、乾選手。 誰が見てもわかるような結果を残し、ロシアW杯日本代表になる為に猛アピール中です。 あくまでも私の中でですが、右サイドFWは、乾選手と原口選手で決まりではないかと思っています。 どこかのサイトの記事にあった記載ですが、守備をほとんどしなかった乾選手が、先日のオーストラリア戦でもみせたような献身的に守備をする姿は......続きを読む»

攻撃力不足で尻に火が点いたぞ!クロアチア!

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 世界各地で行われた9月のW杯予選2連戦は、本大会出場を狙う国々にとっては正念場の局面を迎えたともいえた。この連戦をどういった形を終えるかで、本大会切符という希望の道標が示されるか否かがハッキリとしてくるからだ。アジアでは日本代表が見事に6大会連続の本大会出場権を手にしたが、欧州の舞台でも本気でストレートインを狙う国々が熾烈な戦いを繰り広げた。  ちょうど予選の半分を終えた3月の段では、Group......続きを読む»

【侍青の風】公式戦? 強化試合? 扱いの難しかったサウジ戦の各選手の採点(サウジ戦 0-1)

【サムライブルーの風】

サウジ戦は日本代表にとっては消化試合であったのに対し、 サウジアラビアにとってはW杯出場をかけた真剣勝負だった。 本気の相手と戦えるという面では良いけれど、 ここで相手のラフプレーにまきこまれて 大きなケガをするわけにはいかない。 そのため、何とも扱いづらい試合になってしまった。 なので、0-1で負けたことについては特に不平は言わない。 ただ、W杯本番に向けた数少ない強化試合といった面で......続きを読む»

本田選手のポジションは、右サイドが適正?

【★★BLUE魂★★】

ロシアW杯 出場決定 おめでとうございます。 よく頑張りました!! 心からお祝い申し上げます。 で、本田選手の不要論が目立ってきている今日この頃ですが、この事について一石。 本田選手のこれまでの貢献や実績には、敬意を払う必要有と思います。 ですが、ロシアW杯の23人の選考に経験値は配慮があるとしても必要なければ選ぶことはないと思われます。 人数に限りのあるメンバーなのだから本当に必要な選手......続きを読む»

サウジアラビア戦選手評価 【 長友佑都。酒井宏樹。昌子源。吉田麻也。川島永嗣。浅野拓磨。杉本健勇。久保裕也。 】

【FCKSA66】

長友佑都 GK川島のファインセーブに救われたが、1つ大きな対応ミスが有り、それについては残念だったなと。しかし、そのミスは全ての良いプレイを台無しにしかねない致命的なものだったが、その1つ以外は守備面でも概ね安定していたし、攻撃面でも良いプレイが何回かはあったから、及第点のパフォーマンスではあったのではないだろうか。後は、技術的な部分で、縦や逆サイドへのロングフィード、そこを磨いてもらいたいな......続きを読む»

サウジアラビア戦選手評価 【 岡崎慎司。原口元気。本田圭佑。井手口陽介。柴崎岳。山口蛍。 】

【FCKSA66】

岡崎慎司 ハリルホジッチが目指すサッカーに適している選手のはずなのに、なかなかハリルジャパンでは機能しない。その理由は、やはりシステムや起用されるポジション、オーダーされる役割、そこにあるとは思うのだが、1つ不思議なのは、レスターでプレイしている時よりも、良い起点となれるプレイが少ない事で、能力が変わるはずはないと思うから、そのあたりを監督とも他の選手とも、話し合ってみる必要性があるように思う......続きを読む»

本田圭佑見たい?見たくない?

【ViVaDra!!】

たまにはサッカーの記事だって書いていいよね? 実家でDAZN入るくらい国内、海外サッカーは好きです。移籍情報もしっかりチェックしております。 ちなみにですが、自分は生まれ経ってからの名古屋グランパスサポーターです。 幼いころであまり覚えていませんが、ピクシーことストイコビッチの名古屋でのラストゲーム(本拠地最終戦)を父と観戦に行ったこともあります。 海外サッカーで言えば2011年に、エミレーツス......続きを読む»

サウジ戦雑感とハリルホジッチ体制の簡単な総括

【亀ののこのこ走り(主にサッカーについて)】

日本代表、ロシアW杯出場!よかったですね。 豪州戦は完勝でしたね。攻められることはあったけど、安心して見てられました。 サウジ戦雑感とすごく簡単ではありますが、ハリルホジッチ監督になってから今までの総括もしたいなと思っています。 最初にサウジ戦の雑感です。アジア予選の最終戦でサウジにとっては重要な一戦でした。先に行われた豪州の試合はプレッシャーから格下のタイに攻めあぐねながら辛くも勝利して、サウジ......続きを読む»

勝つ気はなかったサウジアラビア戦、途中のフォーメーション変更は新たなオプションか?

【spoloveブログ】

先週、ロシアワールドカップ出場を決めた日本代表だが、最終節のサウジアラビア戦では0-1と敗戦した。 ただし、日本代表はおそらく勝つ気は最初からなかったように見える。 ハリルは試合前の会見では勝利を飾りたいといっていたし、試合後は勝てなくて残念であるかのようなコメントをしていた。 だがその一方で、試合勘が完全に取り戻せていない本田を最初から45分限定で使おうとしていたと発言。 大迫を外そうとした理......続きを読む»

サウジアラビア戦 【 オーストラリア戦が過大評価気味だったので、ここで負けた事は良かったのかなと。 】

【FCKSA66】

試合 :ロシアW杯アジア最終予選 第10戦 開催日:2017年9月6日 結果 :サウジアラビア代表勝利 スコア:「0-1」 得点者:アルムワラド FW          岡崎慎司 MF  原口元気 井手口陽介 柴崎岳  本田圭佑 MF          山口蛍 DF  長友佑都 昌子源   吉田麻也 酒井宏樹 GK          川島永嗣 FW          杉本健勇 MF  原......続きを読む»

「狂気の左サイドバック」で学ぶW杯。

【猫と観るスポーツ】

「狂気の左サイドバック」で学ぶW杯。 サウジアラビアが3大会ぶりのW杯出場を決めた。 既にオーストラリアに勝って出場を決めている日本に、1-0で勝った。 62,000席のうち、60,000席をサウジの皇太子が買占め、国民に無料で配布されたという。 私は、テレビでスポーツ観戦するのがけっこう好きだ。 視点や雰囲気が限定されてしまうが、なによりも、選手の表情がよくわかってよい。それから、サッカーの場......続きを読む»

  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss