ジャンル別一覧:サッカーワールドカップ

【侍青の風】UAE戦の各選手採点

【サムライブルーの風】

先週のUAE戦(FIFAランク68位)の 日本代表の出場選手と所属クラブ、 採点と出場試合数とゴール数は以下のようになる。 (日本代表選手の採点は、攻撃と守備でそれぞれ行い、  6.0、5.0となっていたら、 攻撃が6.0で守備が5.0ということ。平均は6.0点) (+と-の後の数字は+が良いプレーの数で、-が悪いプレーの数) 日本代表(FIFAランク51位) GK 川島(メスのサ......続きを読む»

【侍青の風】「チームの熟成には時間がかかる」「試合勘の無い選手は使うな」なんて関係ない!(UAE戦 2-0)

【サムライブルーの風】

得点者 久保1 今野1 代表通算得点 久保1 今野3 代表チームの試合とは、 クラブチームでの試合の合間に合流して、 2~3日の練習ですぐ試合をして解散するため、 チームの熟成に時間がかかるものだ。 …と、これまではそう思ってきた。 しかし、その代表チームに対する考え方を 改めなければならないかもしれない。 そう思った理由が、 代表に合流して間もない選手が、 見事にチームにフ......続きを読む»

日本代表 × UAE代表 小感  (ロシアW杯アジア最終予選)

【ニコ小鉢その2(仮)】

暫定ながら、試合前時点ではグループ3位。W杯出場にストレートインできない順位。「内容よりもとにかく結果を」と、大半のサッカーファン、サッカー関係者が願っていたと思うのですが、良くも悪くも望みどおりの結果だったと思います。 結果はアウェーでの2×0という最高のもの。しかし内容については不安なところが露出していました。 筆者が気にしているのは中盤の守備部分。前回のUAE戦ほどでは無いにせよ、、まだま......続きを読む»

負けられなくて、勝ちたかったアウェーで勝利。

【燃えドラ】

深夜に行われたW杯最終予選。 折り返し地点で相手はUAE。 アジアカップや前回のホームで屈辱の敗戦。 同じ相手に3度も負けるわけにはいきません。 が、冷静に考えるとリスクを犯してまで前へ前へというのも 違うような気がしていて、 長谷部、本田というピッチ内で状況判断に長けた選手がいない チームが上手くまとまれるか不安もありました。 そんな不安を掻き消してくれた今野。 実にすばらしい働きでした!......続きを読む»

UAE vs 日本。久保が成長を見せる中、各国の明暗は分かれた

【常勝紅鹿】

UAE vs 日本 0-2 14, 久保(アシスト:酒井弘) 51, 今野(アシスト:久保) 前半の早い段階で久保が抜け出して決めた1点で、UAE側には焦りがはっきりと見られた。ゴール前まで攻め込んでも味方を見失って探しているうちにチャンスを逸することがたびたびあり、それがさらなる焦りと苛立ちを生んだように思える。 中盤、前線で日本側がボールを奪ったりキープしたりできていたので、ディフェンス......続きを読む»

歴史的勝利!最終予選で初めて韓国下す

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 ロシアW杯アジア最終予選 中国(H)1-0韓国 「長沙の歓喜」とでも名付けられるのだろうか。 リッピ率いる中国代表が最終予選としては史上初となる韓国戦での勝利を得た。 王永珀の左CKを于大宝が頭で決めて先制。韓国攻撃陣を完封し1-0で勝利した。......続きを読む»

今野の勝利、そしてハリルの勝利

【ゴールネットの向こうに】

◼︎悪夢を払拭する快勝 スコア以上の完勝だった。 これまで勝ったことのない敵地のUAE戦で、2-0のクリーンシート。 W杯最終予選B組の日本は勝ち点を13に伸ばして眼下のUAE、また引き分けたオーストラリアとの差を広げた。 ホームで敗れた雪辱をきっちりと果たすことに成功した。 メモを取っていなかったので雑感程度です。 ◼︎試合勘の欠如 スタメンは以下の通り。川島の起用にはびっくりしたが、東......続きを読む»

日本サッカーの総合力が優ったゲーム

【Viva La sports】

日本は不動のキャプテン長谷部がいない。 UAEも日本戦2得点のハリルがいない。 お互いに怪我人はいる状況で、 何が勝敗の差になったか? それは日本サッカーの選手層の厚さであり、経験値の高さだ。 今野のポジションの良さは素晴らしかった。それが二点目に繋がったし、守備でボール奪取率が確実に上がった。そして吉田の相手が迷ったら、スッーと体を入れ替え、ボールを奪う技術は、何度なくピンチを救った。 さらに......続きを読む»

間違っても、大きなリスクを負って、UAEと戦ってはならない理由

【一般市民のサッカー観戦記】

2018年ロシアw杯、アジア最終予選の後半戦が始まる。 後半戦のポイントは二つ。下位2チームに確実に勝つこと(とりこぼさない)と 日本以外の上位3チームから最低でも勝ち点5以上を得ること(1勝2分け以上)。 どちらかと言うと、前者のポイントの方が心配でならない。 サッカーのリーグ戦や他のプロ競技(プロ野球など)でも良く見られることではあるが 優勝争いをしているチームの雌雄を決するのは、当該チーム同士......続きを読む»

韓国戦前にリッピが選手に語ったこと

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 今夜、いよいよ韓国戦だ。 「選手はみな、この韓国戦の重要性を理解している。ここで勝ち点3を取れなければ、我々のロシアW杯は終わってしまうからだ」 リッピが前日会見でこう語った今夜の韓国戦。 その前夜、リッピが選手に話した内容が伝わってきた。 「......続きを読む»

スタメン

【アントラーズ魂】

3/24深夜、UAEとの戦いがある。 長谷部の離脱は痛いが、4-2-2-2でUAEに臨めないか? 大迫 岡崎 原口 久保 今野 本田 酒井高 昌子 植田 酒井宏 林 大迫と岡崎はツートップの方が活き......続きを読む»

リッピ「ゴールがないのはゴールが近い証拠」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 ロシアW杯アジア最終予選の韓国戦を控えて、リッピはこの3月での2戦の目標を「勝ち点4」と定めた。ホームの韓国戦で3、アウェイのイラン戦で1。 もっとも、この数字が取れなければ、中国代表のロシアW杯は終わってしまう。現在中国は勝ち点わずか4でグルー......続きを読む»

中韓対決を控えてリッピ監督「時間は限られている」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 ロシアW杯アジア最終予選 中国(H)vs韓国 3/23。 中国は長沙に韓国を迎えてホームゲームを戦う。 このゲームを落とすと、早々と最終予選敗退が決まってしまいかねない試合を前に、リッピはチーム状況を語った。 「選手たちのコンディションは総じ......続きを読む»

W杯最終予選〜アフリカ〜

【ゆきちのすぽーつこらむ】

アジア最終予選が、UAE戦から始まる。他の大陸の最終予選はというと、アフリカは、8月から再開される。その前に、アフリカネーションズカップが開催されていた。 そのアフリカネーションズカップ2017は、カメルーンが優勝した。最終予選前に、優勝することは大きいが、優勝したチームがそのままW杯に出れるわけではないため、目安ということになる。 優勝したカメルーンは、ロシアW杯アフリカ最終予選のグループBに所属......続きを読む»

アギーレ監督を呼び戻せ! ビジョンなきハリルジャパンに未来はない。

【東京ドームに計画停電を!】

UAE戦とタイ戦に向けた日本代表メンバーが発表されました。 心底、がっかりしました。 これまでのブログを読んでもらえれば分かると思いますが、私は、比較的、ハリルホジッチ監督のことを好意的に見ていたんですよね。 ハリルなら、W本大会でベスト16に行ける可能性が高いぞ、と。 ですが、このタイミングで、こういった選手選考をするようでは、ベスト16は夢のまた夢です。 ぶっちゃけ、アギーレ監督を呼び戻して......続きを読む»

【スポーツ聖地巡礼・20】カメルーン代表キャンプ地(大分県日田市・旧中津江村)

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

九州の地図を見ると、大分県の西の端に、熊本県にめりこんでいるように見える地域がある。福岡県との県境にも近いこの地域に、かつて日本中の注目を集めた村があった。2002年のサッカーW杯に際して、カメルーン代表がキャンプを行った中津江村(なかつえむら)である。大会後の2005年に市町村合併が成立し、現在では日田市の一部となっている。 キャンプ地である鯛生(たいお)スポーツセンターは村のほぼ中央部、......続きを読む»

微妙すぎるW杯出場枠の48ヶ国への拡大

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 10日、FIFAから2026年のW杯より出場枠を48ヶ国に拡大することが発表された。  Groupリーグを1Group3チーム×16とし、1位のチームのみが決勝T進出することで、出場国が増えても勝ち上がった国の最大試合数は現行と変わらない!だから、各国にこれまで以上に大きな負担が掛かることはない…というのが一つのウリらしい。  しかし、3チームでGroupリーグを争うということは毎節1チームは......続きを読む»

【コラム】J選手が起こす革命 清武弘嗣はまだまだ終われない

【スポ人(サッカー、野球メインのコラムニスト)】

先日、日本代表清武弘嗣のスペイン1部セビージャからJ1セレッソ大阪への移籍が決まった 清武は昨季、ドイツ1部ハノーファー96でプレー チームの1部残留は叶わなかったが、ハノーファー96の心臓は間違いなく清武であった その実力は一目瞭然で、セビージャへの移籍時の清武担当スカウトは幹部の猛反対を押し切り、移籍金を払って獲得した そうしてセビージャに舞台を移した清武は開幕戦から1ゴール1アシストの活......続きを読む»

サッカー代表の系譜

【【サッカー欧州便り】】

サッカー代表チームを 過去から現在まで眺めてみると どの国にも脈々と受け継がれて来た 系譜があるように思えてならない。 例えばスペイン代表は 『ゲームメーカ』の宝庫だ。 デラペーニャ、バレロン、シャビ、イエニスタ シャビアロンソ、ブスケツ、セスク、キコ 幾らでも名前があがる。 そのルーツは、やはりグラディオラだろう。 その足下の優れたスキル、チキタカで 世界の頂点になれたのも偶然ではない。 お......続きを読む»

キリンチャレンジカップの対戦相手はもしかして強豪?!

【spoloveブログ】

つい最近、日本サッカー協会が6月7日に東京・味の素スタジアムで日本代表がキリンチャレンジカップを開催するという発表があった。 チャレンジカップと付いているが、事実上の強化試合であるこの試合は、現時点ではまだ対戦相手が発表されていない。 よって対戦相手は今では予想するしかないのだが、個人的には南米の強豪国が来てくれるのではないかと勝手に期待している。 ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ。 もしくは......続きを読む»

About Football

【About Football】

 このブログの記念すべき1記事目ということで、少しだけ自分のことを書いてみようと思う。  僕は東北の某県に住む25歳の男である。地元のチームをこよなく愛する。平日は会社員として仕事に行き、週末はスタジアムで仕事のストレスを発散している。ホームは基本全試合、アウェイもお金と時間が許す限り行っている。アウェイに関しては最近あまり行けていないが……。  海外サッカーはあまり観ない。「やっぱり欧州サッカ......続きを読む»

【侍青の風】W杯48か国出場と予選リーグでのPK戦導入の可能性について思うこと

【サムライブルーの風】

2026年のW杯から、参加国が現在の32か国から 16か国増えて48か国になることが決定した。 それにともなって、 現在4か国×8グループで行われていた予選リーグが、 3か国×16グループで行われ、 各グループの上位2チームの合計32チームが 決勝トーナメントに進出する仕組みになるらしい。 この変更によるメリットとデメリットは以下のようになるだろうか。 (メリット) ①出場国増加......続きを読む»

48カ国のW杯は金は生み出すが… 急落する「世界大会」の価値

【Sports as a Japanese Culture.】

2026年FIFAワールドカップには48カ国が参加することになりそうだ。現在の32チームの方式から、大幅な増加になる。FIFAのインファンティノ会長とすれば公約を守った形になるが、フットボールファンとしてはとても残念だ。これにより今までより1000億円以上もの大金がテレビ放映権、スポンサー費用、チケット代金などから生まれるようだが、マイナスな影響は少なくないと感じる。 ◾︎ なんのための予選なのか......続きを読む»

ワールドカップ48ヶ国について=読裏のスタンスをハッキリと示させていただきます。

【【中小企業診断士】「読裏クラブ」のワンツー通し】

とうとうと言うか、いよいよと言うか、やっぱりと言うか・・・。 「勘弁してくれよぉ~ん!」というニュースが飛び込んできた。 ワールドカップの本大会の参加数がどうも増えるらしい。 それも現在の32からいきなりの48に。36でもなく、40でもなく、いきなり大幅増。 大会の運営は1次リーグ(グループリーグとも言うが、旧い世代の僕らはやっぱり1次リーグなんよ。これ、こだわりね)が3ヶ国×16グループ・......続きを読む»

「W杯本大会出場枠拡大」に一言

【でぷスポ13号館】

2026年のW杯から 本大会の出場枠が 現行の32から16も増えて 48になるとこの事ですが 個人的な意見としては もちろん”反対”です。 むしろ、16”減らして” 82年スペイン大会の方式に 戻して欲しいくらいだと 思ってたくらいです。 理由は色々ありますが 1番大きいのは ”真の強いチーム”を 決めるのに相応しい方式は 一発勝負のトーナメント戦よりも リーグ戦の方だと思うからです。 ......続きを読む»

48カ国版FIFAワールドカップ

【いろいろ】

久しぶりの投稿となる今回は現在、FIFAワールドカップの出場枠が32から48へ増やすことが検討されている、ということで48カ国版ワールドカップになった際の出場枠やレギュレーションを(ほとんど願望ですが)予想してみようと思う。 ・出場枠 開催国: 1 アジア: 6.5 ヨーロッパ: 20 北中米: 5.5 南米: 5.5 アフリカ: 8 オセアニア: 1.5 サッカーが最も盛んな地域であるヨーロッ......続きを読む»

ヒデこと中田英寿が究極のブランドをゲット!

【【中小企業診断士】「読裏クラブ」のワンツー通し】

新春からビッグなニュースが飛び込んできた。 あの「ヒデ」こと「ナカタ」こと、「ナカァ~タ」こと、「NAKATA」こと、(←くどい?くどいね・・・) 中田英寿が、FIFAの諮問機関である「国際サッカー評議会=IFAB」のアジア代表諮問委員に就任したというものである。 中田英寿の今までのキャリアについてはここで紙面を割く必要はないだろう。(紙面?WEB面?サーバー面?ま、どっちでもええけど) ......続きを読む»

FCWCにおけるビデオ判定について 【J OKAYAMA】

【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

【プロローグ】  先日、FCWCが開催され、何と南米代表のアトレティコ・ナシオナルに3-0で勝利し、日本サッカー史上初めて決勝に進出。決勝の結果はあのレアルと競り合って見事な準優勝に終わりました。快挙ですね。過去ではJ1柏を含む数チームがベスト4、去年の広島さんが3位でした。世界2位(1位の可能性も残っていますが)というのは本当にすごい事だと思います。ただ、当ブログとしてはその鹿島さんの快挙よりもビ......続きを読む»

クラブワールドカップ2017@金の流れと日本の道を感動の一夜から考えた

【雨の日の日曜日は・・・スポーツ別館】

昨夜のレアル・マドリードと鹿島アントラーズの試合は、一生忘れられないモノとなりました。 ただ感動だけに浸っていると、あんな夜、二度とないような気がするので、以下、考えた事を。 1)最近の南米代表は強くない、だから 鹿島にも10分の1位はチャンスがある、と思っていました。 それが3-0の圧勝だったんですから、昨日のレアル戦もまんざら奇跡でもないのかも。 対戦相手が南米チームだったら、レアルがドロー延......続きを読む»

”有言実行”柴崎2発!Jリーグの価値高める歴史的死闘に大興奮

【でぷスポ13号館】

あと一歩のところまで(土俵際まで) あの王者レアルを追い込んでおいて タイトルを逃した当事者である 鹿島の選手、監督、ファン&サポーター にとっては”悔しい”というのが 一番だろうなとは思う。 しかし わたしにとっては もう充分過ぎるくらいの ”インパクト”を残してくれた。 ”世界”に対してだけでなく これまで日本の国内リーグ (Jリーグ)に対して レベルが低いだの、観る価値無しだの 地......続きを読む»

クラブWC 決勝 鹿島 対 レアル・マドリード

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

久しぶりにドキドキさせた試合を見させていただいた(笑)。 観客:6万8千人 。 海外放送:180カ国。 この国の数・・・これが他スポーツ競技にはない世界観です。 欧州の超一流チームと日本のクラブが真剣勝負できる機会は、めったにありえない。 この大会を通じて鹿島に際立ったのは守備の確かさだった。それは、1対1で抜かれない基本の中の基本、守備の基本!だった。 もちろん、中盤で抜き去られることは......続きを読む»

CWC決勝”ホームのようでホームで無し”状態の鹿島に勝機はあるか?

【でぷスポ13号館】

レアルマドリードのジダン監督が CWC決勝戦に向けたコメントで こう語ったそうだ。 「日本のチームはホームだから…」 世界標準の”常識”からすれば 当然そうなる。 ただ、実際はどうだろうか。 今大会において 鹿島(Jリーグクラブ)のこれまでの 快進撃&決勝進出を快く思っていない 日本の”海外サッカーファン”の存在 その数は決して少なくはない、 と、わたしはみている。 実際、そういった類......続きを読む»

”Cロナ登場でもガラガラ”問題、「チケット高い&平日夜」は本質に非ず

【でぷスポ13号館】

欧州王者レアルマドリードに 本年度のFIFA最優秀選手 (バロンドール)に輝いたばかりの Cロナウド登場ということもあり 注目が集まるかと思われた 15日夜のクラブW杯準決勝だったが お寒い試合内容の方もさることながら 日本人の注目度という観点においても 散々な結果に終わり 大いに失望させられた。 前日の鹿島VS南米王者ナシオナル戦が 余りにも白熱した好試合だっただけに 翌日のまるで順位決......続きを読む»

省港決戦がACLでも!隠しきれない政治色

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 来季ACLの組み合わせが発表され、グループGでは中超6連覇の絶対王者・広州恒大と昨季香港プレミア王者のイースタン(東方)がぶつかる。 ある中国メディアは、さっそくこの組み合わせに言及。そのタイトルは「省港決戦」となっていた。 このブログで政治を語るのは場所が違うし、スポーツと政治は切り離されるべきだ。しかし、それ......続きを読む»

【侍青の風】サウジアラビア戦の各選手採点

【サムライブルーの風】

先週のサウジアラビア戦(FIFAランク54位)の 日本代表の出場選手と所属クラブ、 採点と出場試合数とゴール数は以下のようになる。 (日本代表選手の採点は、  攻撃と守備でそれぞれ行い、  6.0、5.0となっていたら、 攻撃が6.0で守備が5.0ということ。平均は6.0点) (+と-の後の数字は+が良いプレーの数で、-が悪いプレーの数) 日本代表(FIFAランク51位) GK 西......続きを読む»

【価値ある勝利も不用意な失点】ロシアワールドカップ(W杯)アジア最終予選 グループB 第5戦 日本2-1サウジアラビア 2016-11-15

【きままなスポーツ観戦ブログ】

価値ある勝利も、払拭できぬ不安 2015-09-26 KICKOFF 19:35 埼玉スタジアム2002 ロシアW杯アジア最終予選 グループB 第5戦 日本2-1サウジアラビア 日本代表の4-2-1-3のスターティングメンバーには FWに大迫のワントップ、右に久保、トップ下に清武らが名を連ね、左サイドバックに長友が復帰した。 これまでの代表の軸であった本田と香川、岡崎がベンチスタートとなった。......続きを読む»

リッピの存在感が与える不気味な脅威

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアW杯アジア最終予選グループA ホームでカタールとスコアレスドロー。その結果、5試合で勝ち点わずか2。 勝ち抜けどころか、プレーオフ進出も苦しくなった中国代表。しかし、リッピが監督に就任したことで、不気味な存在感を放っている。 韓国のあるサポーターは「次はリッピが監督になった中国との対戦。楽しみ」と語っていたが、グループAで戦う他......続きを読む»

サッカー日本代表 フォーメーション勝手に提案

【巨人 蹴球 Deportes】

11月15日、サウジアラビアに辛くも勝利し日本代表はグループ内で2位につけました。 ここ数試合の最終予選では停滞感があった攻撃陣にも光明がさしたといえると思います。 しかしあくまで比較的良くなったという程度であり、アウェーでの試合が続く来年このままで行けるかは依然として不安が残ります。 そこで私が勝手にフォーメーションを考えてみたいと思います。 まずは4-2-3-1からいきたいと思います。 ......続きを読む»

【侍青の風】世代交代よりも世代融合を期待!(サウジ戦 2-1)

【サムライブルーの風】

得点者 清武1 原口1 代表通算得点 清武5 原口6 サウジアラビア戦の先発メンバーの中に、 香川、岡崎、本田という、 3人合わせた代表通算ゴール数が112点ある、 まさに日本代表の 「飛車」、「角」、「王」と言えるメンバーの名前がなかった。 そして、その3人に代わってピッチに立った選手は、 清武、大迫、久保だった。 まさに、今、世代交代が行われようとしている! そういった印象の先......続きを読む»

俺から見た日本対サウジアラビア

【バルセロニスタ】

仕事をしながら、久しぶりに代表戦を見たので気になったことを書きたいと思います。 まずはスタメンについて やっとコンディション重視のスタメンで組んだ感じです。 前半はサウジアラビアの守備が整う前にシュートまで持ち込むシーンが見られたので狙い通りの試合ができたのではないかと思います。 前半終了間際のP.K.はラッキーでした。 選手交代について 本田、香川、岡崎と後半頭、10分過ぎ、終了間際と......続きを読む»

日本代表 サウジアラビア代表戦 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

最近は珍しくなった平日の更新です。定時帰りの自宅です(笑) さて、このサウジアラビア戦をどう評価するか、非常に難しいところです。イラク戦・UAE戦より良くなった部分もありますが、逆に悪くなった部分もあります。 難しいので、数字に逃げますと、サウジ戦のパフォーマンスで、アジア予選を勝ち抜ける可能性は50%。しかし、W杯本選のグループリーグを勝ち抜ける可能性は20%にも満たない、と思います。 ま......続きを読む»

日本代表はワールドカップ本大会・出場圏内の2位浮上も、3位、4位と勝ち点1差の混戦! 2017年の日程はアウェーで中東3試合など!(アジア最終予選)

【0 to zeroのhorizon】

2018年ロシア・ワールドカップに向けたアジア最終予選を戦っている日本代表。 2016年の最後の試合は、ホームでのサウジアラビア戦となりました。 サウジアラビアは首位にたっている中東の強豪、歴代的にフィジカルに優れている傾向があります。 日本は第4節を終えた時点で、2勝1敗1分…勝ち点7で3位でした。 上には1位のサウジアラビア(勝ち点10)、2位オーストラリア(勝ち点8)がいました。 日本は何......続きを読む»

追い込まれた傲慢なハリルホジッチの面目躍如!皮肉な進化&真価

【一般市民のサッカー観戦記】

傲慢で不遜な男。というイメージが私のハリルホジッチ監督の印象であった。彼の日本人選手やJリーグの見立てがあまりにも上から目線で短所しか見ていない発言が多かったからだ。しかし、オーストラリア戦から私のイメージしていた彼の傲慢さ不遜さが徐々に薄くなっていった。それはそれまでの最終予選の日本代表の戦いぶり、特にホームでの戦いぶりからはまったく得られなかった論理性を感じ取れることができたからなのだろう。 ......続きを読む»

ワールドカップ最終予選 日本代表 vs サウジアラビア代表 をみて。

【You's world news co.,】

11月15日 ワールドカップ最終予選 第5節 日本代表 vs サウジアラビア代表 2-1 前半45分 清武 弘嗣(PK) 後半35分 原口 元気 後半45分 オマル イブラヒム オスマン 西川 6 失点は残念だが、終了間際のヘディングシュートに対するキャッチングは時間を作る上でもかなり重要なプレーになった。 酒井宏 6 粘り強く守備で相手に対応。攻撃参加こそ少なかったが、今日の展開から見ると及第......続きを読む»

リッピ中国の初陣にイタリアメディア「リッピだけいても仕方ない」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアW杯アジア最終予選第5節 中国(H)0-0カタール 「リッピがいるだけでは仕方ない」 「決していい初陣だったとは言えない」 「これでリッピ中国はロシア大会に出場する可能性がほぼなくなった」 イタリアメディアがリッピ中国の初陣結果に対して書き立てた。勝ち点3を取らなければ本大会出場の可能性がなくなる試合でゴールを決めきれずスコアレス......続きを読む»

本田はもうしばらく呼ぶな

【G&AC】

日本代表対サウジアラビア代表の一戦は2-1で日本が勝利しました。 サウジの監督は日本も監督候補に挙がっていたファン・マルヴァイク監督だったんですね。 しかもコーチには娘婿のファン・ボメルもいた様で。 南アフリカW杯では岡田監督と一悶着あり、今回もハーフタイムにベンチに向かう通路で小競り合いと、どうもファン・マルヴァイク監督と日本は相性が良くなさそうですね・・・。 試合内容はと言えば、昨日書いた記......続きを読む»

ハリルJ"鬼プレス”でサウジ戦、快勝劇に思うこと

【でぷスポ13号館】

最大の勝因は守備面だと思う。 90分間途切れることなく 最後までかけ続けられた ハリルJAPANの 鬼のような”猛プレス”守備 には凄まじいものがあった。 どこぞの降格した”赤いチーム”が やってたような、相手をフリーにさせ ”打たせて守る”ルーズ守備とは 全く正反対の激しいプレッシング守備 により日本は完全に主導権を奪った。 相手のサウジアラビアは 思ってた以上に強いチームだった。 近年......続きを読む»

首位サウジアラビアを破った日本の前向きな積極性

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

カツカツ・・・2対1で勝ってグループリーグ2位になった。 サウジはさすがに無敗で首位を走っているだけに、プレイも正確だしミスも少なく、そして速い。崩しにも連動性があり、個のレベル・闘争心も高い。 日本はこの相手に、球際を読み、そして積極的な前進力で対決した。 特に攻めから守りへの切り替え時の、長谷部・山口の両MFが相手との間合いを詰め、インターセプト、あるいは球際で勝つなど、この試合で大きな役......続きを読む»

個人的には、最終予選前半のノルマは達成したと思う

【スポ感の記憶】

11月15日に埼玉スタジアム2002で行われたロシアW杯アジア最終予選の日本vsサウジアラビアは、2-1で日本勝利。 2-0で勝利だったらなお良かったが、でも、この試合に勝ったのはとにかく大きい。 これで最終予選前半戦の勝敗は3勝1分け1敗。 個人的には、ノルマは達成したと思っている。 もし、後半戦も同等の勝敗でいけたら、ロシアW杯の出場権はたぶん大丈夫だろう。 だからそのためにも、3月のUAE......続きを読む»

サッカー日本代表 サウジ戦 雑感(と思ったら少し長くなったなぁ)

【亀ののこのこ走り(主にサッカーについて)】

今日のサウジ戦、よかったですね。 結果よりも内容がよかったように思います。状況的には結果はもの凄く重視されるけど。それとサウジは試合中のファウルおよび次節出場停止の選手もでて、もしかしたら今後、崩れる可能性あるぞ、と思っていたら豪州がタイと引き分けた。まだまだ楽観はできないけど、今後はいい方向にいくように思う。 今日の試合、個人的には大迫が収穫でした(なんか言葉が適切じゃないけど)。CFの岡崎のサブ......続きを読む»

吉と出たハリルホジッチの決断!

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 最後に余計な1点を奪われたものの、日本代表が今最終予選で最高といっていい試合内容で強敵サウジアラビアを下した。21対5というシュート数をみても概ねゲームを支配していたと見ていいだろう。  最も輝いたのが攻守に獅子奮迅の動きを見せ最後まで走りまくり、80分には右足インサイドで丁寧に合わせる追加点を決め、最終予選4試合連続GOALをマークした原口元気であるという点に異論を挟む余地はない。  次いで......続きを読む»

2018ロシアワールドカップアジア最終予選日本VSサウジアラビア

【蹴球ライフ】

ここ最近(少なくとも今年に入ってから)では一番熱い試合だった。 選手たちの気持ちを全面に出したプレーに心が躍った。諦めず気持ちを切らさず90分戦い抜く姿に感動した。まるで2010南アフリカワールドカップの岡田ジャパンのようだった。代表戦にとって一番大事なものは戦術やテクニックではなく気持ちなのだと思い出させられた試合だった。 現在の代表の多くがロンドン世代。ザッケローニ監督時代から君臨してきた北京......続きを読む»

ハリルは本田&香川を外せるのか?

【G&AC】

個人的な私生活の大仕事もひと段落したと思ったら、見事にアバラ骨を痛めました。 まだ病院に行ってないので打ち身かヒビか骨折か分かりませんが、安静は必要そうです・・・。 日本代表もこれまでチームをアバラ骨、もとい屋台骨として支えてきた本田と香川が立場的に微妙になっています。 共にクラブでも出番は限られ、試合勘もままならず。 既に前の試合では香川が先発落ちをしていますが、今回実しやかに「本田の先発落ち......続きを読む»

中国代表が最終予選を勝ち抜く可能性はなんと1/5000!

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアW杯アジア最終予選 中国(H)vsカタール 今夜、ホームのカタール戦。 ここまで1分3敗の中国代表。あるネットユーザーが興味深い分析を載せた。それは、アジア最終予選の4試合で勝ち点わずか1の場合に、予選突破できる可能性を算出したもの。それによると、なんと1/5000だという。 これは、最終予選突破ラインを勝ち点14に設定して算出し......続きを読む»

【侍青の風】オマーン戦の各選手採点

【サムライブルーの風】

今回のオマーン戦(FIFAランク129位)の 日本代表の出場選手と所属クラブ、 採点と出場試合数とゴール数は以下のようになる。 (日本代表選手の採点は、  攻撃と守備でそれぞれ行い、  6.0、5.0となっていたら、  攻撃が6.0で守備が5.0ということ。平均は6.0点) (+と-の後の数字は+が良いプレーの数で、-が悪いプレーの数) 日本代表(FIFAランク51位) GK 西川(浦和レ......続きを読む»

敗けたら解任?

【亀ののこのこ走り(主にサッカーについて)】

いよいよ正念場のサウジ戦。 勝ってほしいけど、こればかりはどうなるかはわからない。 敗ければ、監督解任ということを言われたりするけど、明日の結果次第ではあるけどそういったこともあるのか? 個人的にはいつかW杯出場できない時が来るだろうと思っている。最初の出場から上手く行き過ぎている気もしないでもない。どこかで行けない時は来る。出場できないから監督を更迭したほうがいいのか?という議論は今まで経験した......続きを読む»

明日はサウジアラビア戦!本田外しの歴史的英断は行われるか?

【spoloveブログ】

明日に大事なワールドカップ予選を迎える日本代表は先週のオマーンに4-0で快勝。 自分が個人的に注目していた日本代表のスタメンに関してだが、比較的テストマッチらしい、新たな戦力を試していく起用となった。 サウジアラビアに視察してるかもしれないと考えると、こういった起用が良いと思うので、今回のハリルの起用は正しかっただろう。 試合が行われたカシマスタジアムでは、サウジアラビアはスタッフを1人派遣した......続きを読む»

【侍青の風】ハンパない大迫の2ゴールとロンドン世代の逆襲の開始!(オマーン戦 4—0)

【サムライブルーの風】

得点者 大迫2 清武1 小林祐希1 代表通算得点 大迫5 清武4 小林祐希1 およそ1年半ぶりに代表に復帰した大迫が 古巣である鹿島スタジアムで 自らの代表復帰を祝うとともに、 これからの代表レギュラー争いの、のろしをあげるような 見事な2ゴールを決めた。 (ちなみに、前に代表でゴールを決めたのは、  3年前の2013年のオランダ戦のゴールだった。) 今シーズンの大迫は、 ドイツのブンデス......続きを読む»

ハリルジャパンの変化を歓迎! 2016.11.11 日本代表 VS オマーン代表 ~Road to Russia 2018~

【素人目線 ~グランパス・日本代表・サッカー好きのためのブログ~】

変化を歓迎したい。 何といっても今まで使わない選手を試したことで、俄に競争の雰囲気が漂いはじめた。 特に大迫は早速2点獲り、サウジアラビア戦でのスタメン候補に一気に名乗りをあげた。 斎藤、永木、丸山あたりもようやく長い時間試した。 勝負のかかった公式戦で使えるかどうかはまだ未知数だが、彼らも確実に経験値を増したわけで、この試合を糧にまた向上してくれるだろう。 願わくば最終予選前の試合で、もっと......続きを読む»

今の本田は外すべき。

【Viva La sports】

昨日のオマーン戦、 大迫の成長が見えた影で、 本田のポジショニングの悪さが 見えた試合だった。 大迫の先制点が一番わかりやすい。 大迫はFWの定跡通り、 ニアに入ろうとして、 ファーに逃げる事でフリーになった。 だが、何故かそこには本田がいた。 あの場面、普通に大迫があの動きをする事は想定できたはずなのにだ。 しかも、何故か本田は中でボールを受けたがった。それが結果として、逆サイドの斎藤のスペ......続きを読む»

問われるモラル。それも中国サッカー向上の証

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 中国代表5-0武漢卓尔 昆明 練習試合 リッピチャイナの初実戦だった。 11/15のカタール戦(昆明)に向けて、リッピ新体制になってから、わずか一試合しかない貴重な実戦の場。スタジアムをサポーターに開放したが、映像撮影は固く禁じていた。まして、その動画がネットに流出するなど。しかし… 流れてしまった。それも、スタジアム客席の3地点からし......続きを読む»

サウジアラビア代表について

【spoloveブログ】

サッカー日本代表は今月15日にワールドカップ予選でサウジアラビアと対戦する。 少し前ならば恐れることはなかった開いてかもしれないが、現在はグループ首位を走っているだけに決して油断できない相手である。 しかも日本がこの試合で負けると、サウジアラビアの勝ち点が13。 おそらくタイに勝つであろうオーストラリアは勝ち点11。 日本は勝ち点7という状況になってしまう。 さすがにこの成績で折り返すのはきつい......続きを読む»

リッピが中国代表にまず植え付けたものとは何か

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアW杯アジア最終予選 グループA第5節 中国(H)vsカタール 崖っぷちの中国代表監督に就任したリッピ。 代表は現在、昆明で合宿を張っているが、そこでリッピはどんな指導をしているのだろうか。 黄博文(広州恒大)は練習後のインタビューでこう語っている。 「リッピは我々に自信をもたらしてくれた。合宿中も、とにかく繰り返し言っているのが......続きを読む»

リッピ監督による新生中国代表の目標は「4つ勝ってプレーオフ進出」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー リーグ戦が終わり、今季は残すところカップ戦の決勝だけとなった中超。そんな中、俄然、注目を集めているのが新生中国代表だ。もちろん、リッピが監督に就任したからである。 中国サッカー協会が明かしたところによると、同協会は「三顧の礼」をもってリッピを監督に迎えたという。来季は広州恒大の監督就任が決まっていたところをお願いしたのだから、それくらいは......続きを読む»

ドルトムントは不調なのか?

【Football is beautiful】

ドルトムントは不調なのか? 勝ち切れない試合が最近続いているので、そう感じるかもしれない。今は主力メンバーに怪我人が多く、その中のやり繰りになっているので仕方ない面はあるが、マインツ時代はコンディションの良いプレーヤーを使い、実績を残してきた経緯があるので、確かに物足りなくは感じる。まだまだ試合数もあるので、改善点をあげてみたいと思う。 一点目に核となるプレーヤーの特性をうまく活かし切れていないよ......続きを読む»

若き日本代表がサウジアラビアを破って初優勝! フランス、イタリア、ドイツなど参戦のワールドカップ出場へ!(サッカー・U-19アジア選手権)

【0 to zeroのhorizon】

いまだ優勝をなしとげていないU-19アジア選手権、初優勝を狙う日本代表は、中東の強豪サウジアラビアと対戦しました。 日本は決勝まで… グループC 日本3-0イエメン 日本0-0イラン 日本3-0カタール                                               …とグループリーグを2勝0敗1分で、1位突破を決めました。 1位突破を決めたことで、日本は決勝トーナメ......続きを読む»

日本シリーズの高視聴率を見てサッカー関係者は何を思うのか

【でぷスポ13号館】

プロ野球の日本シリーズが 高視聴率を連発している。 テレ朝で中継された第3戦は 関東地区で17.5%をマーク。 翌日TBSで中継された第4戦も 裏でNHK-BS中継や 強力な裏番組(人気ドラマ「相棒15」) のある中、相棒の視聴率をも上回る 15.9%をマークした。 NHK-BS分の視聴率を 合わせると驚異的な数字である。 ちなみに 今年行われている4年に1度の サッカー日本代表のワールドカ......続きを読む»

サッカー版“イノベーションのジレンマ”!?5

【運動科楽からスポーツ再考!!】

ここまで 素人の勝手な意見を述べてきましたが、 要は、 実際にサッカーを楽しんでプレイする人口 =競技人口、と考えれば、 まだまだ日本の実態は改善の余地あり、 と思うことと、 実質的にサッカーをプレイする底辺が拡がって、 頂点が高まるためには、 もう一つ その方向性が定義さていなければならないのではないか? ということを言いたかったわけです。 下図のようなイメージに示しました。 もちろん......続きを読む»

リッピの代表監督就任でスコラーリは続投!?

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー リッピの代表監督就任がにわかに現実味を帯びてきた今、広州恒大の監督人事にも変化が見えてきた。 現指揮官であるスコラーリは今季限りで退任、後任リッピで固められていた広州恒大の監督人事。しかし、ここにきてロシアワールドカップアジア最終予選を戦う代表監督候補にリッピが挙がったことから状況は一変。中国代表と広州恒大の監督を兼任し、そのサラリーも広......続きを読む»

中国代表新監督にヒディング!?「本人に意向あり」と報道

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 高洪波監督の辞任後、連日のように報道されている中国代表の新監督探し。中国サッカー協会の第一候補はリッピ、しかしそのリッピはもう代表監督には興味なしと言われている。すると現在、上海上港で指揮を執るエリクソン監督の名前があがり、こちらは本人にもその意向があり、かなり現実味のあるものとして報じられている。 そこへまたビッグネームが飛び込んできた......続きを読む»

ハリルの言う通りで日本に190センチのGKは必要!ただし、ワールドカップでの話だが・・・

【spoloveブログ】

現在、ハリルホジッチ監督が日本代表のGK合宿という、近年では珍しいことを行っている。 その中で、彼が190センチ以上の身長を持つGKの必要性を訴えたと言われている。 現在の日本代表で180センチ代の西川を起用しながら、こういった発言ができるハリルは本当に正直すぎる男だと思ってしまう。 この人は最近の記者会見でのいわゆる「言い訳発言」でネガティブな意味で注目を浴びているが、おそらくこれは本人のもと......続きを読む»

やはり裏が!?プレミア経験もあるあの選手が高洪波前監督に言及

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー やはり何か裏があったのか… マンCでもプレー経験のある元中国代表DFの孫継海が自身のウェイボーで、先日辞任した中国代表の高洪波前監督についてコメントした。そこには、「このような辞め方は、まさに男に非ず」という厳しいものだった。 また、0-2で敗れたウズベキスタン戦を振り返り、久々の代表復帰を果たしたベテランDF杜威のミスから失点したと指摘......続きを読む»

サッカー版“イノベーションのジレンマ”!?4

【運動科楽からスポーツ再考!!】

日本独自のサッカー、 または日本が目指すサッカー戦略 に関しては、 日本サッカー協会をはじめ 現役監督や指導者などのサッカー関係者などに 構築は委ねるとして、 もちろんサッカーファンも多くの意見を 言い続けるべきでしょう。 今回はそのこととは別に、 と言うか とても関係する 日本サッカーの背景について、 前述したセルジオ越後さんの著 「補欠廃止論」を参考にしつつ、 お話ししたいと思います。 ......続きを読む»

ハリルホジッチ vs 日本サッカー

【バンザイサッカー】

20-30年来、主に華麗なパス回しのような派手な攻撃が日本らしさであるかのようなサッカー文化があり、一方地味なディフェンスはその影に隠れていて、あまり積極的に語られて来ませんでした。アジア予選を突破するには語る必要が無かったのかもしれません。しかし過去のW杯を振り返れば、やはり辿り着いた答えは 「きっちり守れなければ世界では戦えない、勝てない」 選手はというと、文化と現戦術の間で迷っていて且つし......続きを読む»

【侍青の風】オーストラリア戦の各選手採点

【サムライブルーの風】

今回のオーストラリア戦(FIFAランク45位)の 日本代表の出場選手と所属クラブ、 採点と出場試合数とゴール数は以下のようになる。 (日本代表選手の採点は、  攻撃と守備でそれぞれ行い、  6.0、5.0となっていたら、  攻撃が6.0で守備が5.0ということ。平均は6.0点) (+と-の後の数字は+が良いプレーの数で、-が悪いプレーの数) 日本代表(FIFAランク56位) GK 西川......続きを読む»

サッカー版“イノベーションのジレンマ”!?3

【運動科楽からスポーツ再考!!】

<日本の目指すサッカーとは?>  常に根底に潜む疑問です。  イノベーションの始まりは、 オフト監督の時代から。 当たり前と思っていた今までのやり方から 実に地味でシンプルな方法論から指導した オフト監督により、 数々の軋轢を経て、 ワールドカップ出場まで あと一歩にまで達しました。 ちょうど時を相前後して、 Jリーグの開幕。 まさしく、 日本サッカーのイノベーション時代だったと思います。 ......続きを読む»

中国代表新監督に岡田監督はあり得るか?

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 中国サッカー協会が会見を開き、中国代表の新監督探しについて語った。 「新監督探しはこれまでの経験と教訓をもとに、中国とアジアのサッカーをよく知る優秀な監督の中から探す。中国籍か外国籍かは問わず、優秀な監督でさえあれば中国代表の指揮を取ってもらう可能性がある。その選考過程はこれまでと同じく、技術委員会が徹底した調査のもとに選出し、オファーを......続きを読む»

次のサウジアラビアは結構強敵!

【spoloveブログ】

今月行われたワールドカップ予選で、日本は1勝1分けで勝ち点4を獲得して3位となった。 最低限の結果は出せたという感じだ。 海外組の選手らの出場機会が少ないことが問題であるという意識は、おそらく多くのファンが感じていることだろう。 そのような状況の中で、ドイツでコンスタントに試合に出場していた原口が2得点したということは、かなり大きな意味があるのかもしれない。 今後、厳しい予選を戦う中では、やはり......続きを読む»

サッカー版“イノベーションのジレンマ”!?2

【運動科楽からスポーツ再考!!】

<監督の課題>  ハリルホジッチ氏の、  ここ最近二試合に特に顕著な、 不安そうな顔。 先制点を取り追いつかれた時の表情は、 見るからにネガティブなオーラを発していることが テレビの画面上からもはっきりわかりました。  これでは、 選手が不安ないし不満に思うのも 無理はないかなと思います。  監督の考えるサッカーを選手が体現していない? その苛立ちがすぐに表に現れる。 監督しての資質を問われる......続きを読む»

日本vsオーストラリア、個人的には期待通りの引き分け

【スポ感の記憶】

10月11日にオーストラリアで行われたロシアW杯アジア最終予選の日本vsオーストラリアは、1-1で引き分け。 オーストラリアのホームでの引き分けは、個人的には期待通りの結果。 もちろん、原口の先制ゴールが決まったときには「勝てるんじゃないか?」という欲が生まれたので、引き分けに終わったことに対する悔しさがないわけではないが、負けるよりははるかに良い。 そして、11月15日に埼玉スタジアム2002......続きを読む»

日本は不利

【書きたくなったので】

ワールドカップ最終予選、11月のサウジ戦をもって一回りになるわけですが、 日本はかなり不利な立場にあるかな・・・と思ってます。 現状のBグループの勝ち点はこうです。 サウジ 10 オーストラリア 8 日本 7 UAE 6 サウジ、豪、日本、UAEが枠を争う形。 各国の1週目ラストの11月の試合は下記の通り。 日本(H) vs サウジ タイ(H) vs 豪 UAE(H) vs イラク 豪とU......続きを読む»

オーストラリア戦(A)の採点

【【中小企業診断士】「読裏クラブ」のワンツー通し】

それでは、(一日遅れで)オーストラリア戦(A)の採点です。 GK 西川 6.5 ひと昔前と比べたら、オージーの放り込みの少なさに、きっと僕同様に君もちょっと面食らったんじゃないかい?だからこそ、余計に時折放り込まれるボールには神経を使ったんだろうね。そんな緊迫の90分間を、(1点リードしていた約45分の間はもっと・・・)しっかりとコントロールしていたのは、「いいね!」マークをあげたいね。え?「それ......続きを読む»

”人を恐れない鳥”、”豪州を恐れ過ぎたハリルJAPAN”

【でぷスポ13号館】

”グループ首位を行く豪州相手のアウェー戦” という単純なシチュエーションだけでいうなら 敵地で引分けの勝ち点1という最低限の結果は 必ずしも悪い結果では無いのかもしれない。 しかし この日の豪州の出来や 日本が現在置かれている状況を考えれば 敵地とはいえ、やはり積極的に”勝ち”を 狙いに行かないといけない試合だった。 試合をやる前から 勝手に自らを”格下”と決めつけて 過剰なまでに”弱者の......続きを読む»

メディアに泳がされすぎてるのか、過去を忘れてしまったのか。

【燃えドラ】

かなりよかった試合でした。 日本対オーストラリアの試合です。 勝ち点3これが取れなかったのは悔しいですが、 将来へ明るい兆しがみえた試合ではありました。 PKを与えた元気には何をしとるのか!! と言いたいですね。 単純に最終予選という雰囲気であったり海外でもやっと出始めたばかり。 これから1つ1つ経験していって ロシアへと繋げてくれることを願いたいなと思います。 這い上がれ!!原口元気!! ......続きを読む»

高洪波監督辞任!協会から言外の圧力か…

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアワールドカップのアジア最終予選。 ここまで4試合戦って1分3敗の中国代表、高洪波監督が辞任を発表した。 以下は同監督の辞任発表会見だ。会見はウズベキスタン戦後すぐに行われた。 「昨夜(ウズベキスタン戦の前夜)、サッカー協会幹部と深く話し合った結果、協会は現在の代表チームに存在する問題は監督がそのすべての責任を負うべきだと考えている......続きを読む»

【W杯最終予選】ハリルじゃ希望が持てない

【スポーツ徒然草】

アウェイのオーストラリア戦 よく勝ち点1をもぎ取ったのか…それとも勝ち点2を失ったのか… 結果うんぬんより、戦い方に大いに問題ありと感じます。セルジオのおじさんも金やん(金田喜稔さん)も嘆いてました… お隣の国の記者にも堅守速攻を選んだ戦い方に憐れんだ論調される始末… まず、南アフリカで一世を風靡した本田△発動。(改めて意味は言いません。調べてみてください(笑)) 原口のゴールこそアシストしま......続きを読む»

サッカー日本代表オーストラリア戦、俺・レキップ

【蹴球オタクの古今東西】

サッカー日本代表オーストラリア戦、俺・レキップ GK 西川周作 6・5点 手渡すようなフィードが、日本にポゼッションと落ち着きをもたらした。 DF 槙野智章 7点 SBとしては破格の対人の強さ。オーバーラップも効果的。評者は彼をレギュラー有力に推す。 森重真人 6点 基本的には安定していた。ビルドアップも◎。 吉田麻也 6点 やはり、大柄な相手には力を発揮する。 酒井高徳 6・5点 小林悠......続きを読む»

サッカー版“イノベーションのジレンマ”!?

【運動科楽からスポーツ再考!!】

<前置き>  2018 W杯サッカーアジア最終予選は 今年あと一試合を残して、 前半のピークを迎えています。 そして巷間、 監督への不信感が選手・ファン・マスコミなどから 溢れているようです。  昨日のオーストラリア戦についても、 結果はまぁまぁ、内容が寂しい/つまらない試合など、 手放しでは喜べない(引き分けたのだからそうなるでしょうが…)状況です。  一素人サッカーファンとしては、 「またお......続きを読む»

ハリルホジッチがやばいんじゃない

【黒髪のかねろの整理場所】

 サッカーの日本代表がやばいという話を聴く。UAE戦で逆転負けを喫し、イラク戦では終了間際に勝ち越しゴールを決めなければ引き分けという状況だった。確かに結果から見るとヤバいように見える。オーストラリア戦が始まるまでは最終予選4位という結果は確かに芳しくない。  しかし、よく考えてほしい。本当に日本代表はヤバいのだろうか? そこの本質を見ないことには批判ができない。そういうことなので、オーストラリア戦......続きを読む»

ハリルを更迭せよ! 2016.10.11 日本代表 VS オーストラリア代表 ~Road to Russia 2018~

【素人目線 ~グランパス・日本代表・サッカー好きのためのブログ~】

もうハリルは更迭で良いだろう。 日本中のサポーターが今夜、そう感じたと思う。 小林悠は後半に入っても激走し、高徳のセンタリングからの渾身のヘディングシュートで、右太腿を痛めた。 切羽詰まったこの試合、選手の負傷でインテンシティを落とすことはリスクであり、誰もがあの場面で清武をイメージしただろう。 また後半は、相手が同点になったこともあり、相当に押し込められた。 日本のDFラインは低く、相手のDF......続きを読む»

【侍青の風】前半は合格点、しかし後半は赤点のハリル采配(オーストラリア戦 1-1)

【サムライブルーの風】

得点者 原口1 代表通算得点 原口5 先発メンバーを確認すると、 左サイドバックには攻撃が得意の太田ではなく、 身長が180㎝以上でフィジカルが強い槙野が入っていた。 そして、1トップ下には、前回のイラク戦で大活躍した清武ではなく、 満を持してと言うべきなのか、 背番号10の香川真司が入っていた。 そして、右サイドには、いつもの本田ではなく、 DFラインの裏への飛び出しや、 センタ......続きを読む»

サッカー日本代表 豪州戦 雑感

【亀ののこのこ走り(主にサッカーについて)】

個人的に原口は若い時にチームメイトを怪我させて、それからどちらかと言えば嫌いな選手であった。しかしオーストラリア戦、見ていて原口が好きになった。ゴールを決めたからではなく、最後までよく動いていたから。 ただ好きと評価はまた別に考える。原口がいたから1点取れた、原口がいたから勝ち点3が1になった。両方ある。得点したことは賞賛したい、認めたい。ただPK献上はやってはいけないミス。本当にW杯に行けるか行け......続きを読む»

[日本代表] 2016-10-11 日本 vs オーストラリア - ホジッチ監督の交代策ってどうなの?

【やなけんのサッカー観戦日記】

守備的に戦いアウェーで勝ち点1を拾った。アウェーで格上に対してセオリー通りの守備的な戦術でゲームを進め、最低限の結果を持ち帰った。 今日の日本代表は、浅野ではなく、本田を1トップに据えた意外性のあるフォーメーションであった。前半は、日本の前線からの積極的なプレスがうまくはまった。本田、香川、原口が特に積極的にプレスをしかけ、相手の最終ラインからの組み立てを壊していた。うまくサイドに追い込んでは、サ......続きを読む»

絶命戦!格上のウズベキスタンに挑む

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアワールドカップ アジア最終予選 ウズベキスタン(H)vs中国 「絶命戦」。 あるメディアでそんな言葉が飛び出した。読んで字の如し。負けたほうが絶命する。そんな意味だ。 ワールドカップのアジア最終予選。 中国はここまでの3試合で1分2敗。勝ち点1。グループ上位2位(無条件でワールドカップ進出)に入れるとは思っていない。現実的な目標は......続きを読む»

”逆風”ハリルが豪州戦会見で放った”余計な一言”

【でぷスポ13号館】

“アジア最強”豪州との大一番を前に ハリル監督が弱気発言 「日本が一番強いわけではない」 Football ZONE webより 10月10日(月)17時38分配信 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161010-00010011-soccermzw-socc 確かに何人かの人は『日本がまだ一番強い』 と思っていますから、そうではないで......続きを読む»

先週は3試合全試合的中!ただしtoto はあと一歩で3等に届かず。ワールドカップ予選toto ミニ予想も

【当てtoto】

ID:rcq8uk みなさん、こんばんは。小幡です。 先週の第879回toto は、予想した3試合をすべて的中させました。キャリーオーバーも発生していたため、toto を4000円ほど買いましたが、10試合的中であと一歩のところで3等を逃しました。あと、京都の勝ちも面白いと書いたところ、こちらも的中!でしたね。 私のtoto の買い方は、3・4試合を1点で予想し、他はできるだけ絞ったのち、予想......続きを読む»

日本サッカーA代表の世代交代、強化育成法の変更

【no title】

やっとごく最近になってA代表の世代交代がサッカーマスコミでも話題にされるようになった。 東京オリンピックのサッカー頃から 日本サッカーの成長を応援してきたが、ここ5年位は日本代表のレベルは停滞しているし、今年はレベルの急激な劣化が素人目にも明らかになったという事だろう。 ザッケローニ、アギーレ、ハリルホジッチ監督選びの時もサッカー協会のやり方が話題になったが、今や超大組織になったサッカー協会は現在機......続きを読む»

日本代表が世代交代できない理由

【★★BLUE魂★★】

我らが日本代表は、2010年に代表で活躍した選手達が6年経過した今でも主力になっている。アラウンド30の選手たちである。 それが悪いとは言わない。実力、経験があると期待されているのだからそれはそれで良い。 ただ、実際にその期待に応えてくれているかと言えば、「?」疑問符が付く選手もいる。 所属チームで試合に出られない現実もあり、試合感覚に乏しい状態で代表戦にのぞむ事は、仕方ない事かもしれない。 ......続きを読む»

【W杯最終予選】このままでいいのか…

【スポーツ徒然草】

蛍の劇的なゴールで勝って最終予選ホーム初勝利。 まずイラク陣営が二つの抗議について… 原口の先制ゴールのシーン 本田から清武へのパス。 オフサイドですな。国際大会なら多分取られてます。でも、アジア予選やから…レフリングのレベル低いもん。 もう一つはアディショナルタイム6分 これは自分とこの自業自得でしょ。あれだけバタバタ倒れて時間潰ししてドロー狙いをしてたんやから… さて、日本は勝ったものの、......続きを読む»

日本代表・世界と戦う基礎テクニック イラク~オーストラリア対策  【フェイントシュート】

【フェイントシュート の 「日本代表~進化への布石」】

イラク戦、劇的勝利でしたねー、久々に叫びましたよTVの前で(^^ 気持ちの籠ったプレイでした。やっぱり「最後は、気持ちの強い方が勝つ」というのは本当ですね(^^ ということで、イラク戦の修正点を簡単に振り返ります。 まず、ポジティブな面。 いろいろニュースなどに書かれていますが、「デュエル」良かったですよ(^^ ひと昔前では、日本人はフィジカル勝負では勝てない。とか、だから1対1を避けて人......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss