ジャンル別一覧:サッカー海外日本人選手

【2017年~2018年Jリーグ・海外クラブ・選手、監督、移籍情報ウワサほんと・その2】

【GO'S Heaven's Door*soccer*】

【移籍情報ラインナップ】 ●1:<伊藤達哉、ハンブルガーSVと契約延長か移籍か。マンCやインテルが興味とも> ●2:<20歳の逸材・伊藤達哉にインテル、マンチェスター・Cが興味か…今季で契約満了> ●3:<田中亜土夢をドイツメディアが紹介「フィンランドリーグで最も価値のある選手」> ●4:<シェイクスピア監督の電撃解任で、レスター岡崎慎司の今後はどうなる?> ●5:<「日本のベッカム?」…新天地で......続きを読む»

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.06 November, 2017 5 of 5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

Dialogue with Yuto Nakamura No.06 November, 2017 5 of 5 —ところで、中村選手は普段、自分の試合以外はサッカーをよく見ますか? 中村「あまり見ないですね。Jリーグの試合は毎週見ているものもありますが、週に1試合か2試合くらいじゃないですか」 —欧州リーグとか、有名チームの試合を常にチェックしているわけではないんですね。......続きを読む»

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.06 November, 2017 4 of 5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

Dialogue with Yuto Nakamura No.06 November, 2017 4 of 5 —ここにきて、チームは公式戦2連敗です。中村選手がスタメンから外れたということが象徴するように、監督はやり方を少し変えてきています。その辺については、監督から明確な説明はあったのでしょうか?もしくは、説明はなくとも、何かしらの意図を感じていますか? 中村「表立っての説明はない......続きを読む»

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.06 November, 2017 3 of 5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

Dialogue with Yuto Nakamura No.06 November, 2017 3 of 5 —リーグの傑志戦から1週間後、カップ戦(シルバーシールド杯)の元朗戦がありまして、こちらもスタメンから外れました(中村祐人は延長前半から出場)。スタメンに自分の名前がなかったときは、どんな心境でしたか? 中村「そこは、監督と話しました」 —そうでしたか!監督はな......続きを読む»

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.06 November, 2017 2 of 5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

Dialogue with Yuto Nakamura No.06 November, 2017 2 of 5 —単刀直入にお聞きします。なぜ傑志戦に出場できなかったんでしょうか? 中村「実はよくわかっていません。もちろん、納得もしていません。それに、試合展開がリードしたまま終盤までいけば、出場チャンスはないかなと思いましたが、同点にされ、勝ち越されて、得点がほしい展開になったので、(......続きを読む»

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.06 November, 2017 1 of 5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

Dialogue with Yuto Nakamura No.06 November, 2017 1 of 5 その日、海外のある街を歩いていると、マーヴィン・ゲイの「What’s going on」を女性歌手がカバーした曲が流れてきて、思わず耳を傾けた。 おなじみの「一体、どうなってるんだ?」(What’s going on?)のフレーズがリピートされるサビを聞きながら、......続きを読む»

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.05 5/5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

Dialogue with Yuto Nakamura No.05 October, 2017 5 of 5 —次はいよいよ傑志との対戦ですね。 中村祐人「今、Taipoは怪我人が多いんですね。だから、傑志戦までにしっかり戻ってきてもらいたいですね」 —イースタンには3-1で快勝しました。そして次の傑志。この2チームとの対戦成績によって、今季のTaipoの実力値が測......続きを読む»

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.05 4/5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

Dialogue with Yuto Nakamura No.05 October, 2017 4 of 5 —去年のインタビューで、中村選手は、当時のチームを「先制されると脆い」と話していました。その意味では、チームとして成長していると言えますか? 中村祐人「言えますね。この試合みたいに、2回リードされたにも関わらず、それでも追いついたっていうのは、去年にはなかったですからね。......続きを読む»

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.05 3/5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

Dialogue with Yuto Nakamura No.05 October, 2017 3 of 5 —相手の先制点は、直前の中村選手のプレーも影響してしまいました。振り返ってもらっていいですか? 中村祐人「相手のクロスというか、中に入れてきたボールを、ペナルティエリアの外だったんですが、僕がクリアしにいったけど、後ろに流してしまった。そのボールがダイレクトで中央に落とさ......続きを読む»

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.05 2/5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

Dialogue with Yuto Nakamura No.05 October, 2017 2 of 5 —リーマンとの第四節は2-2の引き分けでした。実力差的に、この結果をどう見ていますか? 中村祐人「実力的には五分五分なので、まぁ妥当といえば妥当ですね」 —攻撃面では、この試合でも2ゴールあげています。その一方で、2失点しています。失点について振り返ってもら......続きを読む»

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.05 1/5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

Dialogue with Yuto Nakamura No.05 October, 2017 1 of 5 香港プレミアリーグ第四節。中村祐人がプレーするTaipo FCはリーマンに2-2で引き分けた。2試合連続の3ゴールで2連勝を飾って迎えたこの一戦。もちろん、3連勝に期待したのだが、結果は引き分け。それでも、先制されて追いつき、勝ち越されてまた追いつくという粘り強い試合展開をTaipoは......続きを読む»

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.04 5/5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

Dialogue with Yuto Nakamura No.04 October, 2017 5 of 5 —ところで、中村選手と奥様の記事が香港のメディアに取り上げられていましたね。私もその記事を読みました。 ※「HongKong on.cc」(東網)に中村夫人をメインにしたインタビュー記事が掲載された。記事はこちらから(中国語) 中村祐人「ありがとうございます」 R......続きを読む»

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.04 4/5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

Dialogue with Yuto Nakamura No.04 October, 2017 4 of 5 —チームとして先制点を取るという共通認識ができていたとのことでしたが、積極的に先制点を狙いにいくチームもあれば、前半はリスクを冒さずに、0-0でもいいっていうチームもありますよね。Taipoはどちらですか? 中村祐人「結局は対戦相手との力関係によって決まります。今回のレン......続きを読む»

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.04 3/5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

Dialogue with Yuto Nakamura No.04 October, 2017 3 of 5 —試合後に、3-0という結果にも関わらず、まだあと2点は取れたと言っていましたよね。決定力という部分では、もっと高めていけそうですか? 中村祐人「はい。というより、むしろ、もっと高めていかなきゃだめですね」 —開幕3戦目にしてチームはクリーンシートを達成しま......続きを読む»

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.04 2/5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

Dialogue with Yuto Nakamura No.04 October, 2017 2 of 5 —2試合連続の3ゴール。すごいですね! 中村祐人「そうですね。お陰様で、3-0で勝つことができました」 —レンジャース相手なら、Taipoは3-0で勝っても不思議ではない。そんな下馬評ですか? 中村祐人「そういう風に見られてるなとは感じますね。でも、香港プレミアリーグは実力差がな......続きを読む»

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.04 1/5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

Dialogue with Yuto Nakamura No.04 October, 2017 1 of 5 香港プレミアリーグ第三節。中村祐人がプレーするTaipo FCはレンジャースに3-0で勝利した。第二節のイースタン戦(3-1で勝利)に継ぐ3ゴールを奪っての勝利。その結果に、思わず私も「今季のTaipoは強い!」と叫んでしまったほどだ。 すぐにでもオンラインのインタビューを取りたか......続きを読む»

誰もかれもが!(思えば遠くへ来たもんだ・・・)

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

ロシアW杯の出場権を獲得して、本当の意味で落ち着いてフットボールを見ることができる昨今、プッシュ情報や、スマホポチポチをしていると、いろんな情報が飛び込んできます。 そんな中でもやはりニュースバリューとして価値が高いのは(バリューとして価値が~~←はい、これ、ちゃんと自覚して書いてます。はい、私の得意技の二重表現です・・・笑)日本人選手の得点ゲットのニュース。 その昔は、そもそも海外でプレーす......続きを読む»

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.03 5/5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN」にも出演!中村祐人 Dialogue with Yuto Nakamura No.3 September, 2017 5 of 5 —それに、君のパスは、受け手側がすぐに次のプレーに移れるよう出されているように見えるね。だから、君が起点になってパスをさばくと、チームにいいリズムが生まれるんだと思ったよ。 中村祐人「パスは強弱だったり、相手の受ける足(左右......続きを読む»

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.03 4/5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN」にも出演!中村祐人 Dialogue with Yuto Nakamura No.03 September, 2017 4 of 5 —チームは逆転したあと、さらに立て続けに3点目を取って、試合を決定づけた。僕は、この辺にTaipo FCの今年の強さがあるように感じたけど、どうだろう? 中村祐人「そうだね…。メンタル的にタフになったよね。ディフェンスで耐......続きを読む»

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.03 3/5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN」にも出演!中村祐人 Dialogue with Yuto Nakamura No.03 September, 2017 3 of 5 —ハーフタイム時に試合が雨で30分中断するって、珍しいケースだよね。いつもよりハーフタイムが長引いて、リズムや後半のコンディションに悪影響はなかったのかい? 中村祐人「全然問題なかったよ。むしろ長く休めてよかったね」 &......続きを読む»

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.03 2/5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN」にも出演!中村祐人 Dialogue with Yuto Nakamura No.03 September, 2017 2 of 5 —昨日は優勝候補のイースタン相手に3-1の快勝、本当におめでとう!昨日の試合を振り返ってくれるかい? 中村祐人「ありがとう。前半、少し相手をリスペクトしすぎて、プレスがはまらず、相手にスペースを与えてしまった。自分たちの攻......続きを読む»

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.03 1/5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN」にも出演!中村祐人 Dialogue with Yuto Nakamura No.03 September, 2017 1 of 5 香港プレミアリーグ第二節。中村祐人がプレーするTaipo FCは優勝候補のイースタンと対戦し、3-1で快勝した。中村祐人が85分までプレーしたこの試合は、ONTV(東網電視)で生中継されたため、激しい雨の中で行われた試合を私も見ることが......続きを読む»

メスvsパリサンジェルマン 川島講評

【サッカー日本代表と選手を応援するブログ】

メスのGKの守護神の座を奪った前節から二週間。 代表ウィーク明けの川島は、この夏の移籍市場を賑したパリ相手に、スタメンの座をキープした。 ワールドカップ予選でも好プレーを連発した川島だが、この試合でも好セーブを連発。 途中までのボール支配率はパリ7:メス3くらいだったが、1失点目までは、守備陣は川島を中心にうまくしのいだ。 前半中ごろの一失点目は、ネイマールの見事な右アウトサイドからのパスを受け......続きを読む»

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.02 5of5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN」にも出演!中村祐人 Dialogue with Yuto Nakamura No.02 September, 2017 5 of 5 —ナショナルチームの話題になったから、ぜひ君に聞きたいことがある。香港代表について、君は以前、香港代表がさらにレベルアップするためには、香港サッカー全体とか、香港そのものが関わっていかなければならないと言っていたよね? 中......続きを読む»

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.02 4of5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN」にも出演!中村祐人 Dialogue with Yuto Nakamura No.02 September, 2017 4 of 5 —そういえば、開幕前に香港メディアの「Upower」で、「Taipo FCの中盤のメトロノーム、中村祐人」という記事があったね。チームのリズムを作り出す選手というニュアンスで「メトロノーム」と評されていたけど、本人はそう言わ......続きを読む»

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.02 3of5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN」にも出演!中村祐人 Dialogue with Yuto Nakamura No.02 September, 2017 3 of 5 —シーズンが開幕して、君としては今季のチームに対しての手応えや感触はどうだい? 中村祐人「そうだね…。一対一だったり、局面局面での個人のレベルは、昨季よりは間違いなく上だね。ただ、チームとしてはまだ固まってないと感じる。そ......続きを読む»

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.02 2of5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN」にも出演!中村祐人 Dialogue with Yuto Nakamura No.02 September, 2017 2 of 5 —開幕戦は1-1の引き分けだったね。君はチームに退場者が出た関係もあって、69分までのプレーとなった。試合を振り返って、どうだった? 中村祐人「試合の入り方がいまいちで、序盤は相手にチャンスを作らせてしまったね。だから、僕......続きを読む»

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.02 1of5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN」にも出演!中村祐人 Dialogue with Yuto Nakamura No.02 September, 2017 1 of 5 私は、開幕前のタイ合宿にも取材に行く予定を立てていた。しかし、残念ながら、その予定が実現されることはなかった。そもそも、香港在住でない私が、香港在住の中村祐人を取材しようというのだ。なかなか思うようにいかないのは当たり前だ。 しかし、......続きを読む»

開幕戦はドロー。中村祐人は69分までプレー

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 香港プレミアリーグ 開幕戦 Dreams(H)1-1 Taipo FC 「引き分けという結果はとても残念です。途中交代は退場者が出ての守備固めのためでした。そこそこ守備もできるんですけどね」 Taipo FCでの2季目。 中盤にコンバートされて......続きを読む»

トットナム vs チェルシー / シバサキのこと

【くうねるサッカー アラウンド】

今週の英国プレミアの目玉は、トットナム vsチェルシー。 戦慄でした。恐るべし、コンテ監督。 トットナムホームが現在ウェンブリースタジアムなので カメラの遠さを危惧してましたが、近いです! 7万とか8万とか入るのに、この見易さ。 グッジョブ、英国。 さて、チェルシーは、セスク、ケーヒル、アザールらが いないので、一体どうすんだろー??、と思ってたら FWにモラタ、ウィリアン、 2列目にカンテ !、......続きを読む»

林海斗、ポーランドプロ契約!

【世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)】

世界プロサッカー挑戦セレクション 2回連続合格(第9回・昨年11月、第10回・7月1日開催)、WPSCアカデミーで猛練習を積んだ林海斗選手が、ポーランドの名門MKPシュチェチニクへプロ契約を果たしました。 先日15日開催のポーランドカップ・ラウンド32へ出場を果たし、強豪を相手に激しいディフェンスを披露しました。 林海斗選手、おめでとうございます! ポーランドから日本代表を目指す林海斗選手......続きを読む»

【新企画】Dialogue with Yuto Nakamura No.01 4of4 〜ダイアログ with 中村祐人〜

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 Dialogue with Yuto Nakamura No.01 201707 At King Ludwig Beer hall (Causeway bay), HongKong 4of4 —ところで、中国ではFW張宇寧(20歳......続きを読む»

【新企画】Dialogue with Yuto Nakamura No.01 3of4 〜ダイアログ with 中村祐人〜

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 Dialogue with Yuto Nakamura No.01 201707 At King Ludwig Beer hall (Causeway bay), HongKong 3of4 —ところで、ポドルスキがヴィッセル神戸......続きを読む»

【新企画】Dialogue with Yuto Nakamura No.01 2of4 〜ダイアログ with 中村祐人〜

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 Dialogue with Yuto Nakamura No.01 201707 At King Ludwig Beer hall (Causeway bay), HongKong 2of4 —コンフェデレーションズカップは、ドイ......続きを読む»

【新企画】Dialogue with Yuto Nakamura No.01 1of4 〜ダイアログ with 中村祐人〜

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 Dialogue with Yuto Nakamura No.01 201707 At King Ludwig Beer hall (Causeway bay), HongKong 1of4 「朝のランニングの時にいつもここを通ってて、いつか......続きを読む»

サッカースキルさえ高ければ海外でも活躍出来ると考えるのは軽率

【南米人的日本サッカーへの応援歌】

テネリフェ移籍した直後に精神を患った柴崎選手、二度目となる移籍に壮絶な覚悟でブンデスリーガに挑んだにも拘らず出場機会を与えて貰えない宇佐美選手、日本では圧倒的な才能を誇った若手選手が海外移籍して、冷遇されてしまうというパターンはこれまで何度も見てきました。 ロシアW杯最終予選をのラスト2試合を前に、今一度日本人選手の問題点を総括してみたいと思います。 これまで何度も言及している事ですが、サッカー選......続きを読む»

頂を目指す人  - GAKU第2章へ -

【鹿野苑】

彼の話題に触れることがなかったのは2つの理由があった。 一つ目は、彼の健康面(精神面)での不調というデリケートな話題があり、それが不確かな情報である可能性があったこと。 二つ目は、その後に彼が選んだその道のりに、私の中で疑問符が付いた事。                                                                               ......続きを読む»

日本代表を目指せ・加藤選手

【モンゴルから世界へ! FC墨田ウランバートルの挑戦!】

皆様には、もう1人の可能性を秘める「加藤選手」を紹介したい。 加藤友介、フリガナは「ニホンダイヒョウニショウリヲモタラスオトコ」。 単身アルゼンチンに乗り込み、2007-2008シーズンにウラカンでプロ契約を勝ち取り、日本人二人目のアルゼンチン1部リーグでプレー。その後は、JFLのクラブ、インドやタイのクラブを渡り歩き、今シーズンは香港の名門サウスチャイナでプレー。 加藤友介選手は独......続きを読む»

中村祐人が「年間ベストゴール賞」を受賞の快挙!

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 香港サッカー会の年に一度の祭典「2016/17香港足球明星選舉頒奬典禮」(日本でいうJリーグアウォーズ)が、PARAMOUNT INTERNATIONAL BANQUET HALLで開催され、ファン投票によって選ばれる「最佳金球」(年間ベストゴール......続きを読む»

鹿島アントラーズの昌子源は海外でも活躍できるか

【世界のサッカー事情】

日本代表のDF吉田麻也が、 プレミアリーグで強豪クラブ相手にも良いプレーを見せて評価を高めているけど、 吉田に続く日本人センターバックとして候補にあがるのが、 鹿島アントラーズの昌子源なんじゃないかと思う。 去年のクラブW杯でもレアル相手に 昌子自身はまずい守備はほとんど見られなかったし、 あの試合をきっかけにいくつかの海外クラブも昌子に注目しているらしく、 この2017年夏に海外へ移籍する可能性......続きを読む»

柴崎岳 今夏鹿島復帰報道について

【鹿浜応援blog】

今朝の報道でもあったように、柴崎岳の今夏の鹿島復帰が噂されている模様です 日本ではまだ一社のみの報道、しかも元々の出どころはスペイン現地からの情報なので、信憑性は分かりませんが、来期に向けて水面下で色々と動いているのは事実でしょう 契約満了による鹿島復帰という形になりそうですが、元々の条件はテネリフェの1部昇格による契約更新のはずでした それが、テネリフェが昇格争いをしているのにも関わらず、更新......続きを読む»

カップ戦決勝直前!中村祐人独占インタビュー 5 of 5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

5 of 5 かつて、中村祐人は語っていた。 「いつまでもFWでプレーできるとは思えない。いずれはポジションを下げてプレーしたいと思う。また、そういう選手が少ない香港では、香港代表になれるチャンスもあると思う」 テレビ東京系列の番組「FOOT×BRAIN」をご覧になった方はご存知だと思う。彼が、本気で香港代表を目指していることを。 今回、その点についての決意を改めて聞いてみた。 「恵まれた体格......続きを読む»

カップ戦決勝直前!中村祐人独占インタビュー 4 of 5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

‌4 of 5 —監督からはもっとリンクマンの動きを求められている。でも、中盤の守備ではものすごく機能している。この2つは、両立できるものなのでしょうか? 中村「できますね」 —そういう意味では、まだまだこのポジションで成長していける余地がある、と? 中村「ありますね。まだまだ無駄な動きを減らしていかないといけませんし、また前線との連携ももっと深められます。例えば、F......続きを読む»

カップ戦決勝直前!中村祐人独占インタビュー 3 of 5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

3 of 5 ※CMとはセントラルミッドフィルダーを指します —私がサンフランシスコでオンラインのライブ中継を見た試合(第20節のサウスチャイナ戦)で、和富大埔は4-1で大勝しました。その試合でも中村選手はCMとして出場しました。その時の印象として、とにかく中村選手がインターセプトしまくっていた、というのがありました。 中村「あの試合は確かにそうでしたね」 —チームにボ......続きを読む»

カップ戦決勝直前!中村祐人独占インタビュー 2 of 5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

2 of 5 —本日、お伺いしたいのは、ずばり、新しくプレーしているポジションです。ボランチと表現すればいいでしょうか? 中村「ボランチでもありますが、ある試合では、後ろにアンカーを置いたこともありましたので、セントラル・ミッドフィルダーと言ったほうが正確ですね」 —では、CM(セントラル・ミッドフィルダー)と表記することとします。まずは、CMでプレーすることになった経......続きを読む»

カップ戦決勝直前!中村祐人独占インタビュー 1 of 5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

1 of 5 「プロキャリアで、まだタイトルを獲ったことがないんですよ。過去4回、チャンスはあったんですが。(夫人へ目線を移して)支えてくれる家族や、いいチームメイトもいる。今回はなんとしてもタイトルを取りたいし、取れると思っています」 男は、インタビューの最後にそう語ったSapling Cup決勝、勝てば自身のプロキャリア初タイトルという大舞台を控えた時期。私は香港にいる彼のインタビューを取る......続きを読む»

和富大埔がサプリング杯決勝進出!中村祐人は2トップで先発

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 香港プレミアリーグ サプリング杯ベスト4 和富大埔3-0冠忠南區 タイトルまであと一歩に迫った。 中村祐人が先発し87分までプレーしたこの試合。悲願のタイトル獲得のためになんとしても勝って決勝進出をと願っていたサポーターには嬉しい完勝。決勝では5......続きを読む»

まず1冠! アルビS、開幕戦で逆転勝利

【シンガポールサッカーの探求】

4冠制覇という、まさにこれ以上ない最高の結果を出した2016年のアルビレックス新潟S。2017年は新指揮官&新メンバーのもと、昨年の結果が“フロック”ではなかっとことを示すために、再び偉業達成に挑みます。 Sリーグの開幕戦は、前年のリーグチャンピオンとカップ戦優勝チームが戦う「コミュニティシールド」を兼ねており、今年は4冠王者アルビレックスとリーグ戦とカップ戦のいずれも2位に終わったタンピネス・ロ......続きを読む»

中村祐人が躍動!1G1Aでチームも5-1で大勝!

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 【お知らせ】 いよいよ3/3から開幕する中超2017シーズン。 本ブログではウェブ座談会と称して、中国サッカーに詳しい3名のサッカーフリークによる中超2017のシーズンを占う対談を行いました。 開幕直前に公開予定です。お楽しみに! 香港プレミアリーグ 和富大埔(H)5-1ペガサス 中村祐人が躍動した。 前半14分......続きを読む»

サッカー柴崎岳選手から学ぶ海外移籍の大変さ、そして英語を勉強する大切さ。

【世界中放浪コーチの感想】

今回はサッカーの柴崎岳選手から学ぶ海外での大変さと英語を勉強する大切さについて書いていきます。 クラブワールドカップで活躍した柴崎選手ですが、スペイン2部テネリフェに移籍しました。 ですが、改めて日本人の海外適応の難しさを考えさせられました。 「 環境が変われば習慣が変わる 」 分かっているはずなのに、適応できない。 これはとても難しい問題です。 特に日本のスポーツ選手は勉強を怠......続きを読む»

和富大埔が昨季チャンピオンにドロー

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 和富大埔(H)1:1東方龍獅 和富大埔は香港プレミアリーグ第12節でホームに東方龍獅を迎えた。東方は昨季同リーグチャンピオンで、今季のACL出場チームだ。 試合は前半9分に先制点を許す苦しい展開。しかも得点を奪えず試合は終盤を迎える。そして、81分。ついに同点ゴールが生まれた。黃威が左サイドからPA内で中に持ち込......続きを読む»

和富大埔が1-0で傑志をくだす〜Sapling Cup〜

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 和富大埔1-0傑志 Sapling Cup 香港プレミアリーグのSapling Cup(富力地產菁英盃)一回戦。中村祐人がプレーする和富大埔は1-0で傑志をくだした。 前半を0-0で終えると、後半開始間もない51分。伊達の左からのクロスにストライカーのルーカスが合わせて先制。この1点を守りきった和富大埔が勝利を収......続きを読む»

サッカー日本代表で活躍した大迫選手は「2013年もアントラーズで凄かった」んですよ!

【サッカーのネットショップ店長ブログ】

サッカーショップ グラシアス のブログで書いた内容ですが、 アクセス数が少なかったので、こちらで加筆して書き直してみます。 鹿島アントラーズ好きとして、 自然と「ひいき目」が入ってるかもしれませんのでご了承ください。 2016年11月にサッカー日本代表に復帰した大迫選手。 高校サッカーの名門・滝川二高のキャプテンが言った 「大迫ハンパないって! アイツ半端ないって!」が有名ですね。 ドイツで......続きを読む»

本田圭佑。長友佑都。岡崎慎司。清武弘嗣。乾貴士。2016ー17の前半期を見て思った事。

【FCKSA66】

本田圭佑 スソの覚醒が本田にとっては痛かった。しばらくしたらスソのパフォーマンスは落ちるだろうと思っていたが、むしろ、更に上がっている感じで、現状が続くようであれば、本田がスソからポジションを奪う事は難しいと思われる。しかし、ミランの売却の行方は不透明なので、もしそれが延期もしくは頓挫するような事があれば、右もしくは左のウイングの控えとしては残れる可能性もある。特に今季の終了の6月までは。 ......続きを読む»

【エピローグ】2016年末スペシャル「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

2016年 年末スペシャル 「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 聞き手:松本忠之 エピローグ 「飢えた狼のように、勝利を渇望している」 今回、中村祐人を取材して、そう感じた。 もちろん、これまでの彼が勝利を求めていなかったわけがない。しかし、今はまた違う境地で、違う次元で勝利に飢え、勝利を渇望している。言葉の端々にそれを感じた。 思い返せば、私が初......続きを読む»

【5 of 5】2016年末スペシャル「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

2016年 年末スペシャル 「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 聞き手:松本忠之 —昨季の黄大仙では、キャプテンであり、エースストライカーであり、ベテランであり、監督の期待も高く、いろいろなものを背負ってシーズンを戦っていましたよね。それが今季はそういう重荷が取れたという感じですか? 中村「その通りです。キャプテンは他にいるし、最年長でも......続きを読む»

【4 of 5】2016年末スペシャル「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

2016年 年末スペシャル 「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 聞き手:松本忠之 4 of 5 —チームの具体的な目標はありますか? 中村「リーグ戦ではトップ4に入ること。これは監督がいつも言っていますね。現に今、僕らは5位につけています。今後も、格下のチームを取りこぼすことなく、同じ順位のチームに対してしっかり勝利して、格上からは勝ち......続きを読む»

【3 of 5】2016年末スペシャル「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

2016年 年末スペシャル 「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 聞き手:松本忠之 3 of 5 —チームのフォーメーションは3-5-2です。最近はあまり見かけなくなったフォーメーションですね。 中村「香港だと、特に見ないフォーメーションですね。ただ、それだけに、逆に相手がうちに合わせづらいというのはあるでしょうね。守備になれば両サイドが......続きを読む»

【2 of 5】2016年末スペシャル「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

2016年 年末スペシャル 「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 聞き手:松本忠之 —2トップを組むルーカス選手は開幕からここまで、ゴールをたくさん決めています。この相棒を中村選手はどのように見ていますか? 中村「そうですね。ちゃんと点を決めてくれるし、どんな形からでも点が取れる。両足とも蹴れますしね。信頼していますよ。ただ、戦術の中で活き......続きを読む»

【1 of 5】2016年末スペシャル「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

2016年 年末スペシャル 「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 聞き手:松本忠之 —本日は1-0での勝利、おめでとうございます。 中村「ありがとうございます」 —まずは決勝点のシーンから振り返りたいと思います。左に開いた中村選手からのクロスをエースのFWルーカス選手がヘディングで決めました。見事なアシストでした。中村選手にパ......続きを読む»

【プロローグ】2016年末スペシャル「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

2016年 年末スペシャル 「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 聞き手:松本忠之 【プロローグ】 以前、私は「【中村祐人】独占インタビュー(2015春)」で、こんな記事を残している。 「そんな道半ばに立つ男は、更なる野望を語ってくれた。正直、私は驚いた。謙虚で、慎み深く、人懐っこくて、努力家で、数多の逆境を乗り越えてきたであろうこのフットボーラーは......続きを読む»

2016年11月26日(土)12:00~プロサッカーチャレンジセレクション

【プロサッカーセレクション】

ヨーロッパ・アジアプロサッカーチャレンジセレクションが茨城県つくば市筑波学院大学Tフィールド(TX秋葉原駅から45分)で開催されます。 ゲームで自分をアピールした後は、関係者とミーティングができ希望のリーグや待遇を踏まえた上でプロ契約ができる選択肢をセレクション側が提供いたします。 参加選手全員にプロ契約のチャンスを提供出来るよう、独自のネットワークを活かしこのセレクションから一人でも多くのプロ契約......続きを読む»

【現地観戦記】2016年10月16日 カールスルーエSC VS 1FCニュルンベルク

【ブンデス観戦記など】

カールスルーエはドイツ南部に位置する人口30万の都市です。ICEで北に30分行くとフランクフルト、南に30分行くとシュトゥットガルトにあたります。「カール三世の休息地」という地名が示す通り、宮殿を中心に放射線状に道路が広がる典型的なドイツの計画都市です。カールスルーエVSニュルンベルクというと、ブンデス2部では有名なチーム同士の対戦ですが、今季は両チームとも下位に沈んでしまっています。 スタジア......続きを読む»

香川真司。右SBだと思ってプレイする感じで良い。

【FCKSA66】

現在のドルトムントでの香川は、カストロとゲレイロの負傷もあって、出場機会は得られるようになっているが、ポジションは「4-1-2-3」の「2」の右になっている。しかも、役割はどちらかと言えばボランチ寄り。つまり、バランサーであり、低い位置での組み立てをオーダーされている。それは、現在で言えばカストロ、昨季までで言えばギュンドアンが担っていた役割で、今の香川は試されている、という事。 従って、役割......続きを読む»

日本代表へ強烈アピール! 宮崎巧スーパーゴール!

【世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)】

ラトビア・ヴィルスリーガ第23節 FSメッタ△1-1△RFS FSメッタ 宮崎巧選手(WPSCアカデミー) 強烈なミドルシュートで先制点! スタッツ 試合出場:5試合1ゴール 先発:3 途中交代:2 出場時間:259分 国際移籍大手サイト「Transfermarkt」 http://www.transfermarkt.com/jumplist/leistungsdaten/spieler/......続きを読む»

就任して1年半経ったので、ハリルホジッチ監督を批評してみる。

【東京ドームに計画停電を!】

ハリルホジッチ監督が日本代表監督に就任して、ほぼ1年半になります(2015年3月12日に就任)。 私は、代表監督には1年半ほど時間を与えるべきだと思っています。 その1年半が経ったので、落ち着いてハリルホジッチ監督の評価を考えてみます。 ハリルホジッチ監督を批評する際の一番重要なポイントは、ロシアW杯で日本代表をベスト8以上に連れて行くことができるか?だと思います。 結論から言えば、かなり難しいと......続きを読む»

日本代表へビッグアピール! 宮崎巧選手・衝撃のヨーロッパデビュー!

【世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)】

ラトビア・ヴィルスリーガ第13節 FSメッタ△1-1△ヴェンツピルス ] 宮崎巧選手(WPSCアカデミー→FSメッタ)、悲願のプロデビュー戦! 先発フル出場・同点弾アシスト! 宮崎巧選手のプレーハイライト(0:29、1:35、3:35FKから同点弾に) http://synottipvirsliga.lv/gallery/video/157 公式記録 http://lff.lv/lv/tu......続きを読む»

Never Neutral~中間を行かない生き方~

【アメリカ経由ヨーロッパ行き】

 ブログを書いてます、久しぶりです。もっと頻繁に書きたいのだけれど、まずピンと来たタイトルが見つからないと書けなくて…。今回は見つかったというだけです(笑)。こうして書いていると毎回自分の気持ちや考え方が整理されたりして良いことだと思っていつも書いています。  毎日サッカーな日々です。試合には相変わらず中々出場できない今年ですが、トレーニングや試合以外でも今年は子供たちにコーチングしたり教える機会......続きを読む»

世界を目指すモンゴルで奮闘中の石川清太選手!

【世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)】

モンゴル・ナショナルプレミアリーグ第11節 エルチム(モンゴル王者)○1-0×バヤンゴル(9位) バヤンゴルFC所属・石川清太選手(道都大学→WPSCアカデミー)先発出場 平成の牛若丸こと石川清太選手は、左サイドハーフとしてシュート1本、ゴール前でのファウル=FKゲット。王者の猛攻を体を張り、マムシのように食らいつき、王者を散々苦しめた。 次節では、勝利をゲットすべく石川清太選手は全力を尽......続きを読む»

欧州全土に衝撃! MVP級の活躍を見せる持宝克昌選手!

【世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)】

チェコPOKリーグ第3節 FCドラニー○6-1×ウルツィツェ 持宝克昌選手(第7回世界プロサッカー挑戦セレクション昨年1月開催→WPSCアカデミー→FCドラニー)、 先発出場/1ゴール・2アシストのMVP級の大活躍! 持宝克昌選手コメント 「WPSCアカデミー、㈱イルマックス代表取締役・辻勇社長、スカウト・森本高史氏、今まで僕を指導してくれた監督、コーチ、一緒にプレーしてきた他チームメイト、......続きを読む»

【 清武弘嗣 】 どれだけ連携を高められるかが鍵になると思う。 【 セビージャ vs バルセロナ 】

【FCKSA66】

試合 :スーペルコパ 1st.leg 開催日:2016年8月14日 結果 :バルセロナ勝利 スコア:「0-2」 得点者:スアレス ムニル 【 セビージャ 】 FW ビエット MF バスケス エンゾンジ 清武弘嗣 ビトロ MF クラネビッテル DF エスクデロ メルカード ラミ マリアーノ GK セルヒオ・リコ FW バスケス ベン・イェデル MF ビトロ ガンソ 清武弘嗣 サラ......続きを読む»

三浦一馬選手、ヨーロッパ名門クラブとプロ契約!

【世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)】

WPSCアカデミー出身、第8回世界プロサッカー挑戦セレクション(6月4日開催)合格、三浦一馬選手(20歳)が、UEFAチャンピオンズリーズベスト8の実績を誇るアルメニアの名門アララト・エレバンとプロ契約を果たしました。アルメニアは、マンチェスター・ユナイテッドに電撃移籍を果たしたヘンリク・ムヒタリアンの母国です。 三浦一馬選手は、高校3年生だった今から2年前に開催されたWPSC進路相談説明会......続きを読む»

香川真司と本田圭佑。2016-17シーズンはどうなる?

【FCKSA66】

フンメルス、ギュンドアン、ムヒタリアン、という主軸だった選手たちが去り、しかし、ゲッツェ、シュールレ、ローデ、デンベレ、エムレ・モル、ラファエル・ゲレイロ、バルトラ、などの新戦力も多く加わったボルシア・ドルトムントにおいて、果たして今季の香川はどのような活躍を見せるだろうか。また、今のところは、バッカとバロテッリが去り、セリエB得点王のFWであるジャンルカ・ラパドゥーラを獲得、そして、スソが戻った、......続きを読む»

三浦一馬選手、ヨーロッパ名門クラブとプロ契約!

【モンゴルから世界へ! FC墨田ウランバートルの挑戦!】

WPSCアカデミー出身、第8回世界プロサッカー挑戦セレクション(6月4日開催)合格、三浦一馬選手(20歳)が、UEFAチャンピオンズリーズベスト8の実績を誇るアルメニアの名門アララト・エレバン(アルメニア・プレミアリーグ)とプロ契約を果たしました。アルメニアは、マンチェスター・ユナイテッドに電撃移籍を果たしたヘンリク・ムヒタリアンの母国です。 三浦一馬選手は、高校3年生だった今から2年前に開催......続きを読む»

特別インタビュー 「中村祐人、福田健二を語る」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

特別インタビュー「中村祐人、福田健二を語る」 先日、福田健二選手が現役を引退した。Jリーグの名古屋グランパスでプロデビューを果たすと、その後、南米や欧州などでキャリアを重ねて、香港へやってきた。香港では3シーズン半を過ごしての現役引退。ピッチ外でも福田健二と交流があったという中村祐人に、福田健二引退について聞いた、スペシャル・インタビュー。 —香港で3シーズン半を過ごした福田健二選手......続きを読む»

中村祐人インタビュー~2016夏~ 5/5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

終章 7月に入った香港はすでに十分暑かった。 そんな香港での今回のインタビューでは、いつもインタビューをセッティングしてくださっていた日本人コーディネーターのKさんが日本に帰国されたということもあり、自分ですべてをセッティングした。 いろんなどたばたがあった末、なんとかインタビューを終えることができたのも、いつも通り暖かく、そして気遣いをしてくださった中村選手のおかげであり、またいつも助言をいた......続きを読む»

中村祐人インタビュー~2016夏~ 4/5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

第3章 —中村選手はキャプテンとして黄大仙を率いました。シーズン通して主将として戦ってみて、得たことや学んだことはありますか? 中村「キャプテンの難しさを感じましたね」 —どのような点でですか? 中村「チームをまとめていくことですね。僕は元々、言葉よりも自身の姿勢で示すタイプなんですが、それだけに試合中で自分らしいパフォーマンスができなかったりとか。例えば、僕のよさはピッ......続きを読む»

中村祐人インタビュー~2016夏~ 3/5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

第2章 2015~2016シーズンの黄大仙の最終戦。引き分けでも残留が決まる元朗との試合でまさかの1-4という大敗を喫した黄大仙の命運は、スケジュールの都合上、後日行われたレンジャースvsペガサスの試合に委ねられた。黄大仙と残留を争っていたレンジャースはこの試合、引き分けでも降格が決まるという状況で、しかも対戦相手は格上のペガサス。下馬評でも、また著者である私自身も、ペガサスがレンジャースに負ける......続きを読む»

中村祐人インタビュー~2016夏~ 2/5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

第1章 本年5月、香港プレミアリーグの2015~2016シーズンが終了した。 中村祐人がキャプテンを務める黄大仙はシーズン終盤、レンジャース、そして元朗(ユンロン)と残留を争っており、黄大仙の残り2節はこの2チームとの直接対決であった。 結果はレンジャース戦が3-3で引き分け。最終節、引き分けでも残留決定の試合で元朗に1-4で大敗。この時点で黄大仙は自力残留がなくなり、レンジャースのリーグ最終戦(......続きを読む»

中村祐人インタビュー~2016夏~ 1/5

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

序章 電車に乗って車内モニターをふと見ると、デモの様子が報道されていた。 7月1日。この日は香港では歴史的意義のある一日だ。1997年のその日、長年続いたイギリスの統治から中国へ返還された日だからである。 デモ隊の思想や返還によって香港市民の方々がどうなったのかは、私のようなよそ者では窺い知れないデリケートなものである。しかしながら、1997年7月1日のその日、中国語を学び始めてわずか3ヶ月しかた......続きを読む»

“批判する”というスポーツ文化

【アメリカ経由ヨーロッパ行き】

 Euroも早いもので、まもなく準決勝、決勝をもって幕を閉じようとしています。チーム数を増やして行われた今年のEUROはなんだか“余分な試合”が多かったように思えます(超個人的感想です)。もちろんチーム数を増やすには商業的な理由が多くあって、多くの人々に見てもらい、多くの興行収入や放映権、その大会へのスポンサーを得る等々…。そういったサッカー的要素でないところでのものが多いからチーム数を増やすわけで......続きを読む»

「指導者」か「教育者」か

【アメリカ経由ヨーロッパ行き】

 サッカーファンにとっては熱~い夏になっていることと思います。なんせEURO2016、コパアメリ・センテナリオ、そしてこれからやってくるオリンピックと…。サッカー見るために夜更かしをして寝不足の方々もいらっしゃるかと思います。それくらいサッカー目白押しといった具合です。本当にたった今、ドイツがイタリアをPK戦までもつれる激戦を制し、準決勝に駒を進めたところです。僕も毎試合は見れないものの見れるときに......続きを読む»

香川真司と本田圭佑。ドイツ杯決勝とイタリア杯決勝。ドルトムントとミラン。

【FCKSA66】

ドイツ杯決勝 バイエルンvsドルトムント 「0-0(4PK3)」 延長まで戦ったがスコアは動かず、結局、PK戦でバイエルンが勝利を収めたが、ドルトムントにも勝機はあった。あの決定機でオーバメヤンが決めていれば・・・、という事は言えたと思う。日本代表が対アジアと対欧州・南米、という2つの仕様の戦い方をしなければならないように、ドルトムントも対国内のバイエルン以外と対バイエルンそしてELやCLで優......続きを読む»

「価値」有りか、無しか…

【アメリカ経由ヨーロッパ行き】

 僕には価値が有るのか、無いのか…。「価値」とは一体何なのか、どういう意味なのか。そういう話です。最近猛烈に、自分は「価値」のある人間なのか?…って考えています。今の状況と今までやってきたことを振り返り、どれだけ価値のあることをしてきたのか。どれだけ人に対して僕のサッカーで影響を及ぼすことができたのか、幸せな気持ちにさせることができたのか。そんなことを考えたり振り返ったりしています。  そもそも「......続きを読む»

大迫勇也の現在地。それぞれのポジションでのプレイの仕方が1つの鍵。

【FCKSA66】

【 トップ下として。 】 重要なのはバイタルエリアの内側から外側へ出る動きとバイタルエリアの外側から内側へと入る動き。コンパクトなブロックを作る守備が主流となっている現在では、FWもそうだが、トップ下の選手が、バイタルエリアに鎮座して良いプレイをしようとするのは難しくなっている。従って、バイタルエリアで良いプレイをしたい場合には、スタート・ポジションはバイタルエリアの内側に取り、そこからバイタ......続きを読む»

【 本田圭佑 】 下位チームに4戦して1勝2分1敗という結果。後半19分までプレイした本田のパフォーマンスは良かったと思う。 【 ミラン vs フロジノーネ 】

【FCKSA66】

試合 :セリエA 第36節 開催日:2016年5月1日 結果 :引き分け スコア:「3-3」 得点者:パガニーニ クラグル バッカ ディオニージ アントネッリ メネズ(PK) 【 ミラン 】 FW バロテッリ バッカ MF 本田圭佑 MF マウリ モントリーヴォ クツカ DF デ・シーリョ ロマニョーリ アレックス アバーテ GK ドナルマ FW バロテッリ バッカ アドリアーノ ......続きを読む»

【 本田圭佑 】 ミドルシュートから先制点を生み出す。しかし結果は逆転負け。悪い流れに陥っているチームを救えるか? 【 ヴェローナ vs ミラン 】

【FCKSA66】

試合 :セリエA 第35節 開催日:2016年4月25日 結果 :ヴェローナ勝利 スコア:「2-1」 得点者:メネズ パッツィーニ(PK) シリガルディ 【 ミラン 】 FW メネズ バッカ MF 本田圭佑 MF マウリ モントリーヴォ クツカ DF デ・シーリョ ロマニョーリ サパタ アバーテ GK ドナルマ FW バッカ アドリアーノ MF メネズ MF クツカ モントリー......続きを読む»

今季のラストスパートへ。岡崎慎司。香川真司。本田圭佑。長友佑都。原口元気。武藤嘉紀。吉田麻也。大迫勇也。乾貴士。酒井高徳。長谷部誠。清武弘嗣。酒井宏樹。山口蛍。

【FCKSA66】

優勝を手にできるか? 岡崎慎司。香川真司。本田圭佑。 まずはレスター・シティの岡崎。残り4試合で2位トッテナムとの勝点差は5。次節のスウォンジー・シティ戦はヴァーディが出場停止。それから、まだアウェイでのマンチェスター・ユナイテッド戦とチェルシー戦を残しており、まさにラストスパートが命運を握っている。そして、優勝を手にできる可能性というのは、リーグ戦では残り4試合で首位バイエルン・ミュンヘンと......続きを読む»

平成の牛若丸、石川清太選手・モンゴル・ナショナルプレミアリーグにてプロ契約!

【モンゴルから世界へ! FC墨田ウランバートルの挑戦!】

石川清太選手(22歳)が、モンゴル・ナショナルプレミアリーグ昨年度3位の名門セレンゲプレスFCとプロ契約を果たしました。 石川清太選手は、154CM,51KGと小柄ですが、ハイテクニックとスタミナを武器にピッチ中を走り回るMFです。プレースタイルは、まさしく牛若丸です。 第7回世界プロサッカー挑戦セレクション(11月8日東京大学検見川グランド/主催㈱イルマックス)に参加、その後世界プロサッ......続きを読む»

【 長友佑都 】 長友の真価とは? インテルで長友が長く生き残れている理由とは? 【 インテル vs ナポリ 】

【FCKSA66】

試合 :セリエA 第33節 開催日:2016年4月16日 結果 :インテル勝利 スコア:「2-0」 得点者:イカルディ ブロゾビッチ 【 インテル 】 FW イカルディ MF ヨヴェティッチ MF ペリシッチ コンドグビア メデル ブロゾビッチ DF 長友佑都 ムリーリョ ミランダ ダンブロージオ GK ハンダノヴィッチ FW パラシオ MF ペリシッチ ブロゾビッチ メロ メ......続きを読む»

【 清武弘嗣 】【 酒井宏樹 】 清武と酒井宏樹もフル出場し、久々の快勝と言える試合だった。 【 ハノーファー vs メンヘングラードバッハ 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第30節 開催日:2016年4月15日 結果 :ハノーファー勝利 スコア:「2-0」 得点者:アントン ソビエフ 【 ハノーファー 】 FW 清武弘嗣 ソビエフ MF カラマン シュミデバッハ アントン バジー DF アルボルノズ サン ミロセビッチ 酒井宏樹 GK ツィーラー FW 清武弘嗣 シャライ MF カラマン シュミデバッハ ホフマン スレイマ......続きを読む»

【 香川真司 】 守りに入って守るためには? 香川にある成長の余地とは? 【 リヴァプール vs ドルトムント 】

【FCKSA66】

試合 :EL 準々決勝 2nd.leg 開催日:2016年4月14日 結果 :リヴァプール勝利 スコア:「4-3」 得点者:ムヒタルヤン オーバメヤン オリギ ロイス コウチーニョ サコ ロヴレン 【 ドルトムント 】 FW ロイス オーバメヤン ムヒタルヤン MF 香川真司 ヴァイグル カストロ DF シュメルツァー フンメルス ソクラティス ピシュチェク GK ヴァイデンフェラー......続きを読む»

スタイル

【アメリカ経由ヨーロッパ行き】

 2週ほど前に始まったリーグ戦、2試合消化して2勝とこの上なく良いスタートを切ったわがSwitchbacksFC。その調子の良いチームとは裏腹に、僕は開幕戦直前に腰を痛め欠場、2戦目も後半最後のほうで少し出場したのみの自身のスタートです。アメリカに来てから開幕スタメンで出なかったのが初めてで、いつもと違ったスタートとなった今年ですが、全く慌ててもいなく、今は体もどんどんよくなってきているところで虎視......続きを読む»

【 本田圭佑 】 個としても組織としても小さくない力の差があった。しかし本田に問題は少なかったと思う。 【 ミラン vs ユヴェントス 】

【FCKSA66】

試合 :セリエA 第32節 開催日:2016年4月10日 結果 :ユヴェントス勝利 スコア:「1-2」 得点者:アレックス マンジュキッチ ポグバ 【 ミラン 】 FW バロテッリ バッカ MF ボナヴェントゥーラ クツカ モントリーヴォ 本田圭佑 DF アントネッリ ロマニョーリ アレックス アバーテ GK ドナルマ FW バッカ アドリアーノ MF ボアテング MF ボナヴ......続きを読む»

【 香川真司 】 トゥヘル対クロップの第一戦は引き分けという結果だったが内容的にはリヴァプールの方が上回っていたと思う。 【 ドルトムント vs リヴァプール 】

【FCKSA66】

試合 :EL 準々決勝 1st.leg 開催日:2016年4月7日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:オリジ フンメルス 【 ドルトムント 】 FW ロイス オーバメヤン ドゥルム MF カストロ ヴァイグル ムヒタルヤン DF シュメルツァー フンメルス ベンダー ピシュチェク GK ヴァイデンフェラー FW ムヒタルヤン ロイス プリシッチ MF シャヒン ヴァ......続きを読む»

日本代表対アフガニスタン代表戦 現地観戦記

【舘野のおっちゃんの挑戦】

**2016年3月24日 午後6時 前日までの暖かさが一変し、冬のコートやマフラーなど完全に防寒対策してお出かけしなければ、いてもたってもいられない寒さ。前日とは最高気温がマイナス7度だという。代表戦しかもロシアW杯2次予選という熱気が何とかしてくれるのではないかと思われたが大間違い。昨年の3月のウズベキスタン戦も認知度が低かったこともあるが、大入りにならず。今回のアフガニスタン戦も当日券が売......続きを読む»

中村祐人インタビュー~2016春~ 3/3

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

—シーズンが終盤に差し掛かっている今、具体的な勝ち点計算をチーム内でするようなことはあるのでしょうか? 中村「それはしづらいですね。直接対決が残っているので、要するに、そこで勝てば残留なので」 —昨年にこのまま続けていれば結果が出るとおっしゃっていて、一時期はチームが壊れかけたこともあったものの、結果的にいい流れになっている。内容は決して中村選手のイメージ通りではなかったかもしれませんが、続けてい......続きを読む»

中村祐人インタビュー~2016春~ 2/3

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

インタビュー 2/3 一度は剥離してしまったというコーチ陣と選手間の関係。しかし、どんな形であれ結果が出たことでチームは再び一体感を取り戻した。 そんな中、キャプテン、そしてエースストライカーとしてチーム内で絶対的存在だった中村祐人も途中交代を命ぜられたり、本来のポジションであるセンターFWから左WGに回された。 そのあたりの心境について聞いてみた。 —チームは第13節以降、結果が出始めました。......続きを読む»

中村祐人インタビュー~2016春~ 1/3

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

2015年の年末。 チームが勝てない状況の中、男は語っていた。 「このまま続けていけば、必ず結果はついてくる」 そして、香港における新年である旧正月(2月中旬)を過ぎると、状況は彼の言葉通りになった。 香港プレミアリーグ第13節、14節と、中村祐人がキャプテンを務める黄大仙は2連勝を飾る。 さらに第15節。強豪・南華戦を1-1で引き分けると、チームは残留に向けて大きく前進した。 暖かくなったかと思......続きを読む»

【 長友佑都 】 守備に徹し及第点のパフォーマンスだったと思う。 【 ローマ vs インテル 】

【FCKSA66】

試合 :セリエA 第30節 開催日:2016年3月19日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:ペリシッチ ニアンゴラン 【 インテル 】 FW エデル MF リャイッチ MF ペリシッチ ブロゾビッチ メデル ビアビアニー DF 長友佑都 ムリーリョ ミランダ ダンブロージオ GK ハンダノヴィッチ FW マナジ MF ブロゾビッチ MF ペリシッチ フェリペ・メロ ......続きを読む»

  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss