ジャンル別一覧:その他のサッカー

北京国安の株式譲渡は順調に。

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 昨年末、大株式が中信集団から中赫集団へと変更になると発表された北京国安。その株式譲渡の業務は順調に推移しているようだ。 これで来季は中赫集団が(メインで)率いるチームとなる。すでに資金力的には劣っているわけではない同クラブだが、資金力やオーナーは何も選手や監督を獲得するだけではない。クラブのソフトやハードにわたるイ......続きを読む»

広州恒大が今季ACL登録メンバーを発表!

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 広州恒大が今季ACLの登録メンバーを発表した。 注目されていたのは外国人選手。3名+1名(アジア枠)に対して人数的にオーバーしている中から、誰かメンバー入りするのか注目されていた。 結果的にアラン、パウリーニョ、グラールに韓国人CBキム・ヒョンイルが入った。よって、Jマルティネスとキム・ヨングォンがはずれた。 昨......続きを読む»

オスカルのデビューはACLプレーオフ?

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 オスカルが週末だけの短いオフを終えて上海に再上陸した。 2/7から始まるACLプレーオフで今季の開幕を迎える上海上港。その上海上港に電撃移籍を果たしたオスカルももちろん、ACLメンバーに登録されている。ゆえに、早速オスカルのデビューが見られるかとファンもメディアも大注目している。 当の本人は「プライベート」を理由......続きを読む»

和富大埔が昨季チャンピオンにドロー

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 和富大埔(H)1:1東方龍獅 和富大埔は香港プレミアリーグ第12節でホームに東方龍獅を迎えた。東方は昨季同リーグチャンピオンで、今季のACL出場チームだ。 試合は前半9分に先制点を許す苦しい展開。しかも得点を奪えず試合は終盤を迎える。そして、81分。ついに同点ゴールが生まれた。黃威が左サイドからPA内で中に持ち込......続きを読む»

AFSプロサッカーチャレンジツアー

【プロサッカーセレクション】

2017年3月13~26日 2017年7月10~23日 2017年11月 主催者:AFSアジアフットボールショウケース/Ryan Reece ライアン リース 内容:タイプロクラブのオーナー・スタッフをはじめ、アジアのプロクラブ関係者やエージェントの視察のもと、外国人選手でチームを作りタイプロクラブとトレーニングゲームまたは紅白戦を行いプロチームへアピールし、契約をする。 スケジュール:添付......続きを読む»

3年目

【走れ!!ソニー仙台FC】

新年あけましておめでとうございます! 今年も宜しくお願い致します。 どうも!#23金子です。 年も明けて2017年が始まりました! 皆さん、年末年始はいかがでしたでしょうか。 楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね… そしてソニー仙台FCも既に今シーズンに向けて本格的に始動しています! 早いもので私も社会人になって3年目に突入しようとしています。 この寒い時期になると......続きを読む»

欧州組・宮崎巧(元U-18ジェフユナイテッド千葉)!

【世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)】

強化試合 FSメッタ(ラトビア1部)×1-3〇U-21ラトビア代表 宮崎巧選手(第8回世界プロサッカー挑戦セレクション→FSメッタ)先発出場(セントラルMFとしてチーム最多のシュートを放つ)、白18番 ビデオ http://ltv.lsm.lv/lv/raksts/19.01.2017-latvijas-u-21-futbola-izlase-gatavojas.id89023/ 宮崎巧......続きを読む»

酉年

【走れ!!ソニー仙台FC】

いつもお世話になっております。 本年もよろしくお願い致します。 2017年。酉年。 今年は鳥のように羽ばたきたい。年男の#21古川です。 OFF期間も終わり、チームは2017シーズンに向け始動しました。 今は怪我なくキャンプに入れるよう、しっかりと準備をしていきたいです。 さて、OFFだった年末年始は地元に戻り、ゆっくり過ごしました。 年に1回しか会えない地元の友人や高校の友人にも......続きを読む»

テベス上海上陸に中国ネット民の反応は?

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 ついにこの男が上海に上陸した。 今冬、上海上港が獲得したオスカルと並んで、最大の移籍といえるテベスの上海申花移籍。これには熱烈な上海サポーターが空港に詰めかけて歓迎した。 ネット民の反応も様々だ。 「ついに野獣上陸」 「全盛期は目も当てられないくらいすごかったな」 「まさにスターだ」 といった歓迎のコメントに加えて......続きを読む»

”ACL2017 から全北現代モータース(韓国)が除外” について

【no title】

18日、AFCからAFCチャンピオンズリーグ(以下、ACL)に関して出場予定だった全北現代を大会から除外する発表を行った JEONBUK HYUNDAI MOTORS INELIGIBLE FOR AFC CHAMPIONS LEAGUE 2017     事の発端は2013年に遡る   2013年のシーズン中に、チームスカウトのひとりが審判に賄賂を渡したことが後に発覚 韓国の裁判所で有罪判決が下......続きを読む»

和富大埔が1-0で傑志をくだす〜Sapling Cup〜

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 和富大埔1-0傑志 Sapling Cup 香港プレミアリーグのSapling Cup(富力地產菁英盃)一回戦。中村祐人がプレーする和富大埔は1-0で傑志をくだした。 前半を0-0で終えると、後半開始間もない51分。伊達の左からのクロスにストライカーのルーカスが合わせて先制。この1点を守りきった和富大埔が勝利を収......続きを読む»

アフリカネーションズカップ2017

【African navi✈︎】

1月14日〜2月5日までアフリカ・ガボンで行われている、アフリカネーションズカップ⭐️ 昨日で全てのグループで一試合目が終わりました〜!!! 結果は引き分けがほとんど。。 勝ったのは、グループBのセネガル!グループCのDRコンゴ!グループDのガーナ! セネガルの属しているグループBは、セネガルの他にチュニジア (前大会のベスト8 )、アルジェリア (前大会のベスト8 )、ジンバブエが属して......続きを読む»

うん?スペインのクラブが中国クラブから選手をレンタルで獲得?

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 今冬、テベス獲得で世界のサッカーメディアを席巻した上海申花。その上海申花が珍しいケースを作り出したようだ。 スペインメディアによると、上海申花は今冬、アルゼンチンのラシンからパラグアイ代表のオスカル・ロメロを約900万米ドルで獲得したものの、中国サッカー協会の突然の外国人制限ルールの発表により、外国人選手を余らせて......続きを読む»

同期

【走れ!!ソニー仙台FC】

今年もソニー仙台FCを宜しくお願いします。 #17もとです。 入団して1年経ちましたが まさかの同期不仲説が出ました。 皆さんはご存知でしたか? ブログに「6人」揃った 写真や出来事が1回も載らなかったこと。 悲しいですね。 6人揃って出掛けたことがない。 理由・・・ 6人で出掛けるとなると人数が多い。 毎日、顔合わせてるし 改まって集まると照れくさい。 誰も声がけをしない。......続きを読む»

今年も宜しくお願いします

【走れ!!ソニー仙台FC】

皆様あけましておめでとうございます。 今年も宜しくお願い致します。 #15平野です。 年末はしっかり休めてOFFを満喫でき、充実できました。 仙台の冬は寒すぎますね。 こんな寒い冬は外に出れずに、最近は#10有間潤さんと僕の部屋で、 鍋をしたり、たこ焼パーティーをしたり、プレステ4のサッカーゲームをしたりで、 仲良くさせてもらっています。 最初話した時の印象とは全く別人で、楽......続きを読む»

ハリルジャパンへアピール・宮崎巧欧州強化マッチ!

【世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)】

宮崎巧選手(第8回世界プロサッカー挑戦セレクション→ヨーロッパ・ラトビア1部・FSメッタ)が、ラトビア・ヴィルスリーガ2017開幕プレシーズンキャンプに備え、既にラトビア到着しました。 <強化マッチのお知らせ> 本日16日20時15分(日本時間)キックオフ FSメッタ VS FKヴェンツピルス 相手のFKヴェンツピルスは、UEFAチャンピオンズリーグに何度も出場している強豪クラブ。宮崎巧選......続きを読む»

中超がレギュレーション改定で自国強化に本腰!

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 中国サッカー協会が今季の新レギュレーションを発表した。 それによると、 1、外国人登録は5名まで。ただし、ひとつの試合に出場は3名まで 2、一試合に出れる3名の外国人にアジア枠は設けない 3、登録メンバーに必ず2名以上のU-23世代を入れること 4、3のうち、1名は必ずスタメンで試合出場させること となった。 つ......続きを読む»

スぺインサッカーコード:コーチングスクール(レベル3)で学んだこと④ 〜UEFAライセンスとアカデミック資格の違い〜

【坂本 圭 スペイン式サッカーメソッドを体感する!】

スペイン国内2つの制度 スペインサッカーコーチングコース・レベル3では、 Desarrollo Profesionalというクラブのテクニカル・ディレクター(スポーツディレクター)になるための授業があります。この授業では、クラブのオーガナイズの仕方、組織の作り方、資格とライセンス制度について学びます。 特に、ここ最近のスペインでは資格・ライセンス制度が毎年のように変化していくので、どうして良い......続きを読む»

日本代表を目指し、ヨーロッパへ!

【世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)】

宮崎巧選手(第8回世界プロサッカー挑戦セレクション→ヨーロッパ・ラトビア1部・FSメッタ)が、ラトビア・ヴィルスリーガ2017開幕プレシーズンキャンプに備え、昨日13日、ラトビアへと出発しました。 ラトビア・ヴィルスリーガ2017は、3月もしくは4月に開幕します。Jリーグと同じ春秋制です。優勝チームは、2018-19UEFAチャンピオンズリーグ、2位・3位およびカップウィナーが、2018-19......続きを読む»

初めてのスマホ

【走れ!!ソニー仙台FC】

いつも大変お世話になっております。 本年もどうぞ宜しくお願いします。 #13 森原です。 今の時代、電車に乗れば、ほぼ100%スマホを見ていますよね。 それぐらいスマホが世の中に普及してきています。 ソニー仙台FCも私以外はみんなスマホを持っています。 私はメールと電話さえできればいいということで、 ガラパゴス携帯(通称:ガラケー)とPHSの2台持ちという変わったスタイルで過ごしてい......続きを読む»

インタビュー:オスカル「妻も喜んでいる」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 引き続き、オスカルのインタビューである。 チェルシーから上海上港への移籍。それは、居住地がロンドンから上海へ移ることでもある。移籍すると新クラブばかりに話題が集中するが、オスカルが実際に生活するのは、ブラジルともロンドンとも大きく異なる中国と上海だ。 —君の家族は上海に来たことを喜んでいる? オスカル「......続きを読む»

インタビュー:オスカル「上海は素晴らしい都市だね」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 今冬最大の移籍といってもいい、オスカルの上海上港加入。世界中が注目する中、最も熱視線を送っているのは、当然、上海上港サポーターと地元メディアだ。 その上海地元メディアがオスカルにインタビューを敢行した。 —上海はどうですか? オスカル「非常に素晴らしい都市だね。ここで生活できることをとても喜んでいるよ......続きを読む»

受け継ぎました

【走れ!!ソニー仙台FC】

明けましておめでとうございます。 今年もどうぞ宜しくお願い致します! 一年が経つのは早いですね。 去年の初ブログでは自己紹介なのに自己紹介を忘れるという天然を発揮し、 #7TAKIさんのブログを真似ることで一年間いい感じにいじってもらいました。 どーも#11WATAです。 今年からは更に#7TAKIさんイズムを受け継いでローマ字表記でいきたいと思います!笑 去年はチーム・個人共にと......続きを読む»

今季のスーパー杯も昨年と同じカード&都市

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 2017年2月25日 中超スーパー杯@重慶オリンピックセンター 広州恒大vs江蘇蘇寧 リーグ王者とカップ戦王者がリーグ開幕前に激突する中超スーパー杯から、今年も中国国内の熱き戦いが始まる。 今季の対戦カードは奇しくも昨年と同じだ。ただし、広州恒大はリーグとカップ戦二冠王者、江蘇蘇寧はカップ戦準優勝チームとして臨む......続きを読む»

千葉から世界へ!

【世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)】

高校選手権決勝開催の昨日9、WPSCアカデミー(君津・袖ヶ浦など千葉県上総地区からJリーグを目指すWPSC上総マインズと提携)の指揮を執るセルビアの名将アレクサンダル・ヴクミロヴィッチ「アツァ」(ヨーロッパサッカー連盟UEFA公認指導者)が、「コラソン千葉」様に巡回指導!  未来のスーパースターたちはプロトレーニングをエンジョイ! アツァ監督コメント 「素晴らしい機会を作ってくださったコラソ......続きを読む»

頑張ります

【走れ!!ソニー仙台FC】

皆さまあけましておめでとうございます。 今年もソニー仙台FCを宜しくお願い致します。 去年は開幕戦からあっという間の一年で、個人としては何もできなかった一年でした。 年末年始に心と体をリフレッシュできたので開幕に向けてしっかりと準備していきたいと思います。 そしてチームを離れることになった人の思いを胸にまた一年頑張っていきたいと思います。 退団していった皆さん、本当にありがとうございまし......続きを読む»

和富大埔が3発大勝!中村祐人は先発

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 香港プレミア第11節 和富大埔(H)3:0 理文流浪 3発無失点の大勝だ。 2017年のリーグ戦初戦となったこの試合。昨年末、カップ戦(シニアシールド杯)そしてリーグ戦で傑志に2連敗を屈した嫌な流れを振り払うように、和富大埔はゴールラッシュ。そして自慢の堅守がしっかりとクリーンシートを達成。見事に勝利した。 こ......続きを読む»

2016:全国高校サッカー選手権:決勝:青森山田vs前橋育英「冬三冠で圧倒的な強さを見せて初優勝」

【蹴鞠談議2】

青森山田vs前橋育英:5-0 得点者:10高橋 壱晟(11鳴海 彰人)、8嵯峨 理久(7郷家 友大)、11鳴海 彰人(8嵯峨 理久)、11鳴海 彰人(7郷家 友大)、9佐々木 快(6住永 翔) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 青森山田 監督 黒田 剛:2.0 スタメン 11鳴海 彰人:1.0 14住川 鳳章:2.5、7郷家 友太:2.0、10高橋 壱晟:1.5、8嵯峨......続きを読む»

冬季スペシャル・プロトレーニング終了!

【世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)】

WPSCアカデミー・冬季スペシャルトレーニング(12月29日ー1月6日)が全日程終了!  宮崎巧選手(ラトビア1部・FSメッタ)、三浦一馬選手(アルメニア1部・アララト)ら第8回世界プロサッカー挑戦セレクション(昨年6月開催)合格から欧州組となった選手から、大学生、高校生、中学2年生まで将来プロを目指すダイヤの原石まで幅広いフットボーラーが参加! セルビアの名将アレクサンダル・ヴクミロヴィ......続きを読む»

ヒデこと中田英寿が究極のブランドをゲット!

【【中小企業診断士】「読裏クラブ」のワンツー通し】

新春からビッグなニュースが飛び込んできた。 あの「ヒデ」こと「ナカタ」こと、「ナカァ~タ」こと、「NAKATA」こと、(←くどい?くどいね・・・) 中田英寿が、FIFAの諮問機関である「国際サッカー評議会=IFAB」のアジア代表諮問委員に就任したというものである。 中田英寿の今までのキャリアについてはここで紙面を割く必要はないだろう。(紙面?WEB面?サーバー面?ま、どっちでもええけど) ......続きを読む»

《放送予定》1月7日 石川県サッカー協会 西尾会長 新春特別インタビューほか

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「新春特別企画」 石川県サッカー協会 西尾真友会長 ロングインタビューをお送りします! 2016年の振り返り、そして今年の県協会の取り組みなどをお聞きしています! そのほか、第95回全国高校サッカー選手権 石川県代表・鵬学園の結果など ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています! パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます! イン......続きを読む»

2017年は

【走れ!!ソニー仙台FC】

#1金子です。 本年もどうぞ宜しくお願いいたします。 また、昨シーズンは多大なるご支援・ご声援ありがとうございました。 多くの選手が口にしている通り、優勝まであと一歩及ばず非常に悔しいシーズンでしたが 学んだ事も多くあったシーズンだったと思っています。 特に、もの凄く当たり前の事ではありますが、「最後まであきらめない事」の大切さです。 それは2ndステージにおいて、開幕4戦未勝......続きを読む»

重慶力帆の大株主に武漢の当代グループ

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 武漢の当代グループが重慶力帆、大株主に。 1/5、記者会見が行われ、正式発表された。 当代グループとは湖北省武漢市に本社を置く巨大企業で、製薬、不動産、証券、教育、鉱物など、多角経営を行っている。 このシーズンオフに、北京国安も株主構成に変化があった。中国企業にとって自社宣伝にサッカークラブは魅力的なのだろう。そ......続きを読む»

福男

【走れ!!ソニー仙台FC】

明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 オギです。 年末年始は実家に帰省し、地元の友達に会ったり、高校の初蹴りに顔を出したりと 楽しい時間を過ごすことができました。 当初の予定は会社が始まるギリギリまで地元である栃木にいる予定だったのですが、 ある人物が宮城に帰ってくるということで、1日早く宮城に帰ることにしました。 その人物とは… そう、......続きを読む»

北京国安の新監督「競争意識を持て」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 ホセ・ゴンザレス、北京国安の新監督がチーム合流後、初練習を行った。 「練習初日としては満足している」と語った同監督は、果たしてどんなことを選手に話したのか。メディア報道によると、「試合に臨むには必勝の心を持て」「練習では競争意識を持て」と選手に語ったとのことだ。 決して監督として大きな実績を持っているわけではない......続きを読む»

選手補強の最終段階

【プロサッカーセレクション】

アジアプロサッカーチャレンジツアーでは、多国籍の選手がトレーニングを共に切磋琢磨しております。 アジア人としてタイサッカーリーグで長年活躍するチャン・セゥン・ウォン選手もトレーニングに参加しトライアウトのチャンスを狙っています。 彼は日本生まれ日本育ちなので、参加日本人選手とコミュニケーションを取りサポートしてくれています。 Last name : CHANG SEUNG First name ......続きを読む»

第95回全国高校サッカー2017 16強決定! 優勝候補の一角・市立船橋がPK戦で敗退

【0 to zeroのhorizon】

12月30日に開幕した高校サッカーですが、2回戦までが終了して16強が出そろいました。 1月3日に3回戦が行われ、ベスト8が決まります。 高校総体を制して夏冬2冠を狙う市立船橋(千葉)ですが、2回戦で前橋育英(群馬)にPK戦で敗れました。 市立船橋は、原輝綺(新潟に内定)、杉岡大暉(湘南に内定)、高宇洋(ガンバ大阪に内定)らを擁している優勝候補でした。 この他、注目校では、タビナス・ジェファーソン......続きを読む»

目指せACL ステップアップ/指導者

【世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)】

今年上半期に、プロコーチによるハイレベルなトレーニングを積み中長期的にプロサッカー選手を目指すWPSCアカデミーで指揮を執ったセルビアの名将アレン・トゥパイッチ(UEFA公認指導者)がベトナムの強豪FLCタン・ホアのコーチに就任しました。 「WPSCアカデミーでの経験が自分自身を高め、着実にステップアップを遂げることに成功した。大変感謝している。ベトナムVリーグ優勝を狙っていく。来年のAFCチ......続きを読む»

財政の安定か?それともサッカー界の名誉復興か??

【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

浦安以外のサッカー界そしてスポーツ界はたまたエンターテインメント界を個人の独断と偏見で書くのが毎年最後の更新 まず、何といっても来季以降のJリーグ、そして日本サッカー界に激動の波を起こしそうな存在、DAZNの件。 資本民主主義経済の中で生きている人間として確実に言える事は 「サッカーにお金を出してくれる人の事を悪く言うのは筋違い」 以前プロレス界にSWSという名前で参入したメガネスーパーへの......続きを読む»

世間を射る

【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

前回に引き続き今年一年を振り返る。今回はJFL元年の応援方法論を中心に。 ワンカテゴリー上に昇格するとほんの微々たれど無条件にサポーターは増える。しかしながらJFL規定によって浦安市での試合はできない。 応援者の微増と比較した場合全体的観客数は確実に減少する。その前提からスタートした2016JFL一年生生活。 まず個人的感慨感情だけで言うなら懐かしく夢のような一年だった。やはりJFLてステ......続きを読む»

12/30第95回全国高校サッカーが開幕! Jリーグ内定者を擁する優勝候補の組み合わせは!?

【0 to zeroのhorizon】

今季も冬の風物詩、全国高校サッカーが開幕します。 今大会に出場し、かつJリーグ内定を決めている高校生ですが、確認している限りでは10人となっています。 その中でも、3人のプロ入りを内定させている選手を擁するのは以下の2校です。                                           東福岡(福岡) 藤川虎太朗(MF)→磐田 高江麗央(MF)→ガンバ大阪 小田逸稀(DF)......続きを読む»

アジアプロサッカーチャレンジツアー速報

【プロサッカーセレクション】

2016年12月よりタイの首都バンコクで活動を開始したアジアプロサッカーチャレンジツアーの近況です。 タイ1部リーグの強豪Muangthong United FCのトレーニングフィールドで、週6日朝の7~9までフィジカルコンディション、テクニック、タクティックのトレーニングをUEFA Aライセンス所有のコーチが指導しております。 参加外国人は、日本、韓国、コートジボワール、ナイジェリア、ブラジル、イ......続きを読む»

夢は叶うと同時に敵となり襲い掛かってくるものなり・・

【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

12/28昨日がワタクシ今年の仕事納め。なのでこの時期恒例?波乱と激動に満ちた2016年を振り返ってみると JFL1st、6勝8敗1分、勝点19。得点19失点22得失点差-3、ステージ順位9位 JFL2st、5勝8敗2分、勝点17。得点20失点25得失点差-5、ステージ順位11位 JFL総合成績、11勝16敗3分、勝点36。得点39失点47得失点差-8、総合順位11位 JFL初勝......続きを読む»

フィリピン視察!

【モンゴルから世界へ! FC墨田ウランバートルの挑戦!】

フィリンピンにきて、約10日。フィリピン代表選手、各クラブ監督、コーチ、選手、幹部などと毎日のようにフィリピンサッカーの過去、現在、未来について熱く語り、多くのこと勉強、吸収できた。 <クラブサッカー> アジアクラブ国際大会の3番目のランキングだったAFCプレジデンツカップにしか出場できなかったが、2015年から1ランク上のAFCカップに出場できるようになり、来年からはトップクラスのAFC......続きを読む»

爆買い中国クラブはおそらく大赤字!中国クラブのレプリカユニフォームをヨーロッパ人が着る日が来るか?

【spoloveブログ】

前々回のブログでも少しだけ触れたが、中国のサッカークラブの上海上港がチェルシーからブラジル代表のオスカルを70億円を越える移籍金で獲得したという報道を見た。 Jリーグと違って彼らの予算はおそらく世間では公開されないだろうから、彼らがこの移籍金を支払うことでその後どれくらいの利益を生み出すかはわからない。 ただし、おそらく大赤字だろうと自分は予測している。 ・赤字を全く問題にしないか金持ちの道楽か......続きを読む»

北京国安に新たな株主誕生か?

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 今冬の移籍市場でも、その爆買いぶりが世界を席巻している中国。チェルシーのオスカルが上海上港に決まったが、それ以外にもテベスが上海申花に来るのではと囁かれている。 そんな中国クラブの爆買いを支えているのは、当然ながら豊富な資金力、というより、その資金を実際に支払う企業だ。つまりはスポンサー企業、あるいはオーナー企業で......続きを読む»

前略、八坂芽依様

【サッカー馬鹿蔵の戯言】

前略、八坂芽依様 皇后杯決勝戦は残念な結果に終わってしまいました。 それでも準優勝ですから誇ってよいと思います。 ただ、敗因の一つはあなたにあると思います。 あなたのパフォーマンスは、準決勝に比べると半分以下の出来だったと思います。 あなたが準決勝と同じくらい動けていれば結果は違ったと、私は思っています。 もちろん、決定機を外した選手は他にいます。 誰かが決めていればという問題ですから、一個......続きを読む»

I'll be back

【走れ!!ソニー仙台FC】

ぼくにとって2016年は刺激的な年になりました。 5月に怪我→手術→リハビリ→ボール蹴れるようになる→ 最短で復帰出来そうな状態になる→11月にリハビリ中に怪我→手術→現在 これにはさすがに落ち込みました。 いろいろ考えもしました。 けど、2回目の手術してリハビリやってるときに、たぶんぼくより重く、 大変な怪我をしたんだろうなと思われる人がたくさんいました。 まず立つところから、両手で......続きを読む»

徐々に決まってきた新戦力

【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

さすがにここまで来ると少しは来季の新戦力が発表されだしてきているね。12/27現在(以下敬称略) 、DF藤原直哉(産業能率大学) 、MF都並智也(アイデンティみらい)(2015年までブリオベッカ浦安に所属)(2017年より復帰移籍) 、MF後藤準弥(日本工学院Fマリノス) 、MFコ・キョンテ(AC長野パルセイロ)(2016年レンタル移籍、2017年より完全移籍) 、FW釣巻涼(日本大学......続きを読む»

2-57 コーナーキックの事情 皇后杯決勝 新潟L 0-0 I神戸(PK4-5)

【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

これで皇后杯決勝戦は4連敗。新潟Lはタイトルに手が届きませんね。 個人的には、そろそろ上尾野辺選手に新潟Lとして、タイトル取ってもらいたいです。 今年広島カープの黒田選手・新井選手が、念願のセリーグチャンピンオンを取って泣いて抱きあった姿は、贔屓チームに関係なく感動でした。二人には、取られても仕方ない、取らせてあげてよかった、と感じた方も多かったはずです。 なんか、上尾野辺選手はその域に入ってき......続きを読む»

和富大埔の中村祐人がゴール決めるも惜敗

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 シルバーシールド杯準決勝 傑志2-1和富大埔 狙い通りか。強豪の傑志相手に前半を0-0で折り返した。和富大埔のDFはしっかりと前半を無失点で終えた。これで、勝つチャンスが広がった。 しかし、51分のことだった。ドゥドゥのオウンゴール。不運な形での失点だった。しかも後半開始からまだ6分しか経っていない。時間帯も悪か......続きを読む»

皇后杯決勝(12月25日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る

【4thDayMarketCenter】

ワタクシ的に今年12月のスタンド生観戦は、この試合だけでしょう。何年か前の天皇杯決勝もそうだったんですけど、なにゆえワタクシが真冬のスタンド観戦をすると、延長+PKにまでもつれ込むんでしょうか。寒いってなんの・・・ マッチレポはコチラ     蘇我駅前は、もはやお馴染みの光景なのですが、よくよく写真を御覧いただければ、その変化に気付くでしょう。そう、スリーエフが「ローソン+スリーエフ......続きを読む»

1月6日新たな歴史がスタート!

【世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)】

◆WPSC海外入団テスト 中央アジア各国リーグ編 *参加申し込みは、定員に達し次第、終了となりますので、お早目の申し込みをよろしくお願いします。 お申し込みは公式サイトより http://irmax-soccer.com 2017年1月6日(金)推薦選手選考会 集合時間:午前9時30分 実技終了時間:12時(その後、面談となります) 年齢:17-28歳(29歳以上の選手はご相談ください......続きを読む»

アルビレックス新潟レディースvsINAC神戸レオネッサ 第38回皇后杯決勝

【球マニアのBLOG】

アルビ新潟L 0(4)-(5)0 INAC神戸 新潟のリベンジならず、神戸が連覇達成です。 お互いに準決勝からは中1日、神戸は120分間戦った後でしたが、非常に見応えのある応酬の連続である意味『大一番』っぽくない立ち上がりだったと思います。どちらも中盤の主導権を完璧に握ることはできず、攻守が目まぐるしく変わる中チャンスを演出していきますが、合わせて前半に5~6度あったそれは全て”決定機”だったと......続きを読む»

今年もやって来たクリスマス

【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

今年もサンタクロース様へのプレゼント希望はありません。 何故なら‘‘全ポジションの選手’’と言うさらなる無茶ぶり状態になる事が確定したから(苦笑) それ位今回の大量離脱劇はブリオベッカ浦安を応援する人達に衝撃を与えた・・ (今まではその状況を「焼け野原」て表現してたけどこの表現はあるニュースを見たので当面自粛します。) いずれにせよ2016ブリオベッカ浦安に所属していた選手、コーチ......続きを読む»

八坂芽依

【サッカー馬鹿蔵の戯言】

12月23日、テレビで女子サッカー皇后杯の準決勝を見た。 日テレベレーザ対アルビレックス新潟レディース、ベガルタ仙台レディース対INAC神戸という2試合だった。 神戸の試合はなんとなくダラダラと間延びした感じで面白みがなかった。 もう一つのベレーザの試合のほうが質の高い試合だと感じた。 ベレーザのチームとしての完成度の高さがその要因なのだろうが、対する新潟もベレーザには及ばないまでもなかなかの......続きを読む»

2-56 コーナーキックの事情 皇后杯準決勝 ベガルタL 1-3 I神戸

【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

選手層の差が出たゲームでした。 15分に守屋選手からの一発で道上選手に決められたが、序盤はベガルタLが制していた。 しかし、21分に市瀬選手が負傷退場し、川村選手がCBに下がったため、中盤でボールが奪えなくなり、徐々にI神戸もペースを掴み均衡状態に。 それでも84分のFKで、京川選手を吹き飛ばしながら川村選手がディングを決め、追いすがる。 しかし、延長に入って、足が止まり始めたベガルタLに対し......続きを読む»

2-55 コーナーキックの事情 皇后杯準決勝 日テレ 0-1 新潟L

【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

食い合わせなのでしょうかね? 現時点で日テレを下せる可能性が一番高いのは、新潟Lの守備力なんでしょうね。 押しに押していた優勝候補大本命の日テレが、53分のワンチャンスを生かした新潟L・八坂選手のゴールに沈められてしまいました。 昨年の新潟Lは、自陣からは長目のパスを出していた印象だったが、今年は繋いで組み立てようとしていた。 しかし、特に前半は全く攻撃を作れず、ほとんど自陣での戦いになった。......続きを読む»

日テレ・ベレーザvsアルビレックス新潟レディース 第38回皇后杯準決勝

【球マニアのBLOG】

ベレーザ 0-1 アルビ新潟L ベレーザ3冠ならず・・・。この試合はリアルタイムでは”ながら観”だったので夜に録画を見直したんですが、やっぱりポイントは田中を交代させたベレーザ森監督の采配だったと思いますね。 ベレーザには珍しく無得点で終わりましたが、とにかく両チームとも守備が素晴らしい試合でした。ベレーザは素早い攻守の切替と数的優位の作り方が上手く、新潟はブロックの作り方と球際の強さ、そして中......続きを読む»

ベガルタ仙台レディースvsINAC神戸レオネッサ 第38回皇后杯準決勝

【球マニアのBLOG】

ベガルタ仙台 1-3 INAC神戸 延長戦にまでもつれ込みましたが最後はクラブ力の差、地力に勝る神戸が仙台を振り切ったという試合でした。 ただ、立ち上がり良かったのは仙台です。浜田のファーストシュートで始まり、CKでは川村のヘッドがバーを叩くなど積極的な守備からショートカウンターという攻撃が非常に効果的でした。この間、神戸はほぼ防戦一方で何もできてません。しかし、20分程にDF市瀬が負傷退場とな......続きを読む»

現役Jリーガー・欧州組も参加! テストマッチ兼選考会

【世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)】

<現役Jリーガー・欧州組も参加! テストマッチ兼選考会> WPSCアカデミー(君津・袖ヶ浦・木更津など千葉県上総地区からJリーグを目指すWPSC上総)セミプロ選手大募集 ①12月11日(日)8:30集合@千葉県袖ケ浦*既に終了 ②12月18日(日)11:30集合@千葉県成田*既に終了 ③12月25日(日)8:30集合@千葉県袖ケ浦 対象:15歳から28歳までの高校生・大学生・社会人・......続きを読む»

意志

【走れ!!ソニー仙台FC】

今年は自炊を頑張ろうと思っていたのですが、 1月に何度か料理をしたきり二度とすることはありませんでした。笑 こんにちは!#22 意志が弱い吉田です。 今年の初めは本当に料理を頑張ろうと思っていのですが… 料理をしなくなった経緯を紹介させて下さい。まあ言い訳ですね。笑 まず、食べた後の片づけが非常にめんどくさい。 あとは、何を作ろうか考えるのも米を炊くのもめんどくさい。 さらに買......続きを読む»

大阪夏の陣をフットボールで例えてみる

【フロンターレフットボールクレイジーPLUS】

皆さまこんにちは、コジロウです。 今回は「大阪夏の陣をフットボールで例えてみる」というお題で考えていきたいと思います。 折しも大河ドラマ「真田丸」が人気を博し、つい先日最終回を迎えたこと、また僕は元々歴史が大好きだったので、おもしろいテーマが思い付いた故に書いてみようと思いました。 本題に入る前に軽く、大阪夏の陣についてざっとおさらいしておきましょう。 大阪夏の陣とは、1615年に起きた合戦......続きを読む»

あっという間に

【走れ!!ソニー仙台FC】

早いもので今年も押し迫り イルミネーションが目を楽しませてくれる季節となりました。 #20 比嘉です。 2016シーズンもソニー仙台FCへの熱いご支援ご声援ありがとうございました。 チームは現在オフ期間となり選手それぞれが来季に向け英気を養っています。 そんなオフ期間ですが今年も彼がやってきました! 2008年~2013年ソニー仙台FCに所属し 現在はタイサッカーリーグDivi......続きを読む»

スコラーリ「私はW杯優勝監督という身分を持ち出さない」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 昨日に続いて、スコラーリ監督のインタビューだ。 広州でのプライベートを聞かれたスコラーリ。 中超6連覇、W杯優勝監督など、輝かしい実績を持つ同監督だが、そのプライベートはどうなのか。 「ひとたび仕事を離れれば、私は本当に一人の普通の人間だ。そこには広州恒大の監督、W杯優勝監督といった身分は持ち出さない」と日常生活......続きを読む»

スコラーリ監督「私はここでとても幸せだよ」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 広州恒大のスコラーリ監督が地元メディアのインタビューに答えた。 広州での日々を聞かれると、とても満足していると話した。 「私はここでとても幸せだよ。なぜかって?それは素晴らしい人たちに囲まれて過ごせているからだ。友人も多い。人として、とても優秀な人たちがここには揃っている。優秀な人たちに囲まれて過ごせているから、......続きを読む»

2-54 コーナーキックの事情 皇后杯準々決勝  ベガルタL 2-0 ノジマ

【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

実はノジマの試合を見るのは、私は2回目です。 放送が無くコーナーキックを分析できないため、ブログ記事にはしていませんが、 10月30日の皇后杯2回戦:早大戦を上野で観戦した。 結構苦戦して、印象的には互角、決定力の差だけで3-2の辛勝であった。 うん??こんなもの? 今年は2部とは言え、無敗での優勝だし、去年の入れ替え戦で高槻(現コノミヤ)を下せなかったものの、シュート本数を見れば圧倒的だ......続きを読む»

別れと出会い

【走れ!!ソニー仙台FC】

「出会いと別れの季節」という言葉がありますが 実際のところ、多くの場合は出会いではなく、まず先に別れが来るように思えます。 「出会いと別れ」と書くことで、「出会い」の嬉しい気持ちや、楽しい気持ちが強く感じられますが その少し前には、「別れ」による大きな悲しみや辛い思いをしていることが多いかと。 その気持ちをいつまでも引きずらないためにも、「出会いと別れ」と、あえて順番を逆に言うことで ......続きを読む»

テベス上海へ!各国メディアが報じる

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「Goal」を含む各国メディアの報道によると、テベスの上海申花行きはどうやら確実らしい。 これは、ポカ・ジュニオールの関係者の証言として取り上げられており、これまでの報道よりは信憑性がある。その報道によると、関係者は「テベスは中国に行くよ。今後の作業は、公式にそれを発表するためのものだ」と発言したという。 毎年、......続きを読む»

2-53 コーナーキックの事情 皇后杯準々決勝  新潟L 2-0 AC長野

【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

1ヶ月以上の休止を経ての準々決勝。 そもそも、このインターバルは何だ?という疑問はみなさんお持ちだと思う。 試合感という言葉は、完全に無視されていますね。 本題に入って、新潟Lは守備が決まると強いですね。シュート数的に言えば9:10で長野の方が打っていますが、序盤を除けば、新潟Lが制圧した印象。AC長野の横山選手を素早く取り囲み、押さえ込みました。 全般的にボールも支配し、ピッチの幅を使った攻撃......続きを読む»

ベガルタ仙台Lvsノジマステラ神奈川相模原 第38回皇后杯準々決勝

【球マニアのBLOG】

仙台L 2-0 ノジマ ステラの試合を観るのは初めてだと思います。田中陽子に川島はるな、和田奈央子や小林海青と代表に選ばれている高木以外にも楽しみな選手が結構いました。 試合は両チームの特徴を生かした中盤の構成力を見せ合う立ち上がりとなります。ステラは田中とWボランチ、仙台は川村と中野が攻守に試合を組み立てていきます。ただ、懸念していた”決定力不足”は両チームとも露わでした。バイタルまではいける......続きを読む»

アルビレックス新潟LvsAC長野パルセイロL 第38回皇后杯準々決勝

【球マニアのBLOG】

アルビ新潟 2-0 AC長野 前回の試合から約1ヵ月空きましたが勢いよく試合に入ったのは長野でした。FW横山までもが豊富な運動量で前線から積極的にプレスにいきます。実際にそれでボールを奪えてましたし、そこからのショートカウンターでも一定の攻撃は出来ていたと思いますね。先制点は時間の問題だと思いました。 ただ、長野がチャンスを決めきれず、横山の完璧なゴールまでオフサイドと誤審され流れを掴めずにいる......続きを読む»

VAR(ビデオ副審)賛成・・クラブW杯を見て思う

【南の島からホークスを応援する】

サッカーについて初めて書きます。サッカーの試合は代表のそれくらいしか見たことはありません。それと今やっているクラブWカップくらいですかね。それにしても、素人目に見てレアルはすごいなあと昨日の試合を見て思いました。 さて、私が述べようとしていることはVAR(ビデオ副審)なるものについてです。今回のクラブW杯でFIFAの主催ゲームでは、初めてそれが導入されたようですね。そして、それが開催国枠で勝ち上が......続きを読む»

勇気一瞬 後悔一生

【走れ!!ソニー仙台FC】

【勇気:ゆうき】 美化されて使えない ごくごくありふれた言葉。 そんな印象を思っておりました。 そんな言葉を僕は、 今年のテーマにして参りました。 「自分には勇気がない」と気づいた 16番 小泉です。 生きていて勇気さえあれば何でもできる 塚本徳臣氏 頑張っても報われないのは、 勇気が足りないかも知れない 成功には努力と勇気が必要 メンタリスト DaiGo氏 【迷ったら進め】と......続きを読む»

一番の好敵手

【走れ!!ソニー仙台FC】

日増しに寒さが厳しくなってきているので風邪には気を付けましょう。 どうも#14しょーたです。 まずはじめに、今年1年間ソニー仙台FCを応援してくれた皆さん本当にありがとうございました! この時期は、悲しいことにチームを支えてくれた選手が 人それぞれ形は様々ですが、お別れになってしまいます。 託された思いを残った選手がしっかりと受け継ぐ事。 #9純平さんの引退スピーチにもあったように、 これは......続きを読む»

欧州組・凱旋帰国!

【世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)】

三浦一馬選手(欧州アルメニア名門・アララト所属)が、2016-2017アルメニアリーグ前期を終え、凱旋帰国。 三浦一馬選手は、中学・高校時代は公式戦出場0も、自分自身を信じ、2014年11月開催の第6回世界プロサッカー挑戦セレクションに参加。15年6月、プロコーチによるハイレベルな指導で中長期的にプロ選手を目指すWPSCアカデミー初期生として入会。 メキメキと実力を伸ばし、今年6月開催の第8......続きを読む»

【クラブW杯出場チームレビュー】南米代表編

【西の落伍家】

残すところあと2チームとなった出場チームレビュー。今回は南米代表について書いていきたい。 南米代表 アトレティコ・ナシオナル 出場回数:初 最高成績:- 【コロンビアの名門】 来年で創立70周年を迎えるアトレティコ・ナシオナルは、ミジョナリオスやアメリカ・デ・カリと並ぶコロンビアの名門クラブである。今年のコパ・リベルタドーレスではインデペンディエンテ(エクアドル)を2戦合計2-1で下し27年ぶり......続きを読む»

開幕間近のアジアプロサッカーリーグ

【プロサッカーセレクション】

2月11日開幕するタイリーグでは、チームが外国人選手の補強中です。 3+1(アジア枠)+1(ASEAN枠)の外国人枠の中、日本人が契約できる2つのポジションをめぐって各チームから選手補強の打診が増えてます。 Jリーグの選手から大学生まで幅広い年齢層の選手がプロ契約を勝ち取るためにバンコクで活動を始めるなか、Jリーグトライアウトの視察も兼ねてコーンケーンUtdのゼネラルマネージャー、Sunriseエ......続きを読む»

奪還

【走れ!!ソニー仙台FC】

雪で思い出したのですが、 しんのさんの娘さんは テレビに出ている私を見て 「オラフ!」と言ったそう。。。 こんにちは。有間です。 瀬田さんのブログに出てきたみかん。 あれは多分、愛媛から送られてきて私がみんなに配ったみかん。 練習前に瀬田さんのバックの中には大量のみかんが、、、 練習後にも「まだもらっていいの?」 そう、美味しすぎて息子さんも親に相談しないで食べてしまうわけです。......続きを読む»

崔龙洙(チェヨンス)監督「自己採点は50点」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 今季、リーグ、カップ戦共に2位と王者・広州恒大の後塵を排した江蘇蘇寧。その江蘇蘇寧のチェヨンス監督が韓国メディアの取材を受け、自己採点を「50点」とした。 「今季には満足していない」と語ると、「自己採点するなら50点。まだまだ学ばなければならないことが多い」と語った。その上で、アウェイゴールの差で優勝を逃したFA杯について「(2ndレグの......続きを読む»

【エピローグ】2016年末スペシャル「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

2016年 年末スペシャル 「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 聞き手:松本忠之 エピローグ 「飢えた狼のように、勝利を渇望している」 今回、中村祐人を取材して、そう感じた。 もちろん、これまでの彼が勝利を求めていなかったわけがない。しかし、今はまた違う境地で、違う次元で勝利に飢え、勝利を渇望している。言葉の端々にそれを感じた。 思い返せば、私が初......続きを読む»

【5 of 5】2016年末スペシャル「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

2016年 年末スペシャル 「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 聞き手:松本忠之 —昨季の黄大仙では、キャプテンであり、エースストライカーであり、ベテランであり、監督の期待も高く、いろいろなものを背負ってシーズンを戦っていましたよね。それが今季はそういう重荷が取れたという感じですか? 中村「その通りです。キャプテンは他にいるし、最年長でも......続きを読む»

【4 of 5】2016年末スペシャル「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

2016年 年末スペシャル 「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 聞き手:松本忠之 4 of 5 —チームの具体的な目標はありますか? 中村「リーグ戦ではトップ4に入ること。これは監督がいつも言っていますね。現に今、僕らは5位につけています。今後も、格下のチームを取りこぼすことなく、同じ順位のチームに対してしっかり勝利して、格上からは勝ち......続きを読む»

【3 of 5】2016年末スペシャル「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

2016年 年末スペシャル 「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 聞き手:松本忠之 3 of 5 —チームのフォーメーションは3-5-2です。最近はあまり見かけなくなったフォーメーションですね。 中村「香港だと、特に見ないフォーメーションですね。ただ、それだけに、逆に相手がうちに合わせづらいというのはあるでしょうね。守備になれば両サイドが......続きを読む»

【2 of 5】2016年末スペシャル「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

2016年 年末スペシャル 「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 聞き手:松本忠之 —2トップを組むルーカス選手は開幕からここまで、ゴールをたくさん決めています。この相棒を中村選手はどのように見ていますか? 中村「そうですね。ちゃんと点を決めてくれるし、どんな形からでも点が取れる。両足とも蹴れますしね。信頼していますよ。ただ、戦術の中で活き......続きを読む»

【1 of 5】2016年末スペシャル「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

2016年 年末スペシャル 「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 聞き手:松本忠之 —本日は1-0での勝利、おめでとうございます。 中村「ありがとうございます」 —まずは決勝点のシーンから振り返りたいと思います。左に開いた中村選手からのクロスをエースのFWルーカス選手がヘディングで決めました。見事なアシストでした。中村選手にパ......続きを読む»

【クラブW杯出場チームレビュー】北中米カリブ代表編

【西の落伍家】

今回で折り返しとなる出場チームレビュー、今回は北中米カリブ海代表について紹介していきたい。 北中米カリブ海代表 クラブ・アメリカ 出場回数:3回 最高成績:4位(2006年) 【メキシコビッグ4の一角】 決勝で同じメキシコのチームであるティグレスを破り2年連続でCONCACAFチャンピオンズリーグを制しこちらも2年連続となるクラブW杯への出場を決めたクラブ・アメリカ。一見するとアメリカのクラブチ......続きを読む»

【プロローグ】2016年末スペシャル「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

2016年 年末スペシャル 「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 聞き手:松本忠之 【プロローグ】 以前、私は「【中村祐人】独占インタビュー(2015春)」で、こんな記事を残している。 「そんな道半ばに立つ男は、更なる野望を語ってくれた。正直、私は驚いた。謙虚で、慎み深く、人懐っこくて、努力家で、数多の逆境を乗り越えてきたであろうこのフットボーラーは......続きを読む»

松藤世代とは言わせない

【走れ!!ソニー仙台FC】

#6マサのブログをみて一言。 お茶目でかわいいけいじ君。 しんの君は人をリラックスさせる雰囲気でも出しているんですかね。 ゆーたさん、根は真面目。 ん?なんでそんなに上から? 打ち解けすぎだろ!! こんにちは、#8前澤です。 JFL2連覇を目指して戦ってきた今シーズン。 2ndステージの11連勝、結果だけ見ればすごいのかもしれません。 しかし、2ndステージ制覇にはあと一歩届かず......続きを読む»

【クラブW杯出場チームレビュー】アジア代表編

【西の落伍家】

第3回目となった出場チームレビュー、今回はアジア代表について紹介していきたい。 アジア代表 全北現代モータース 出場回数:2回 最高成績:5位 【10年ぶりの参戦】 今期のAFCチャンピオンズリーグは4年ぶりに韓国のチームが優勝を果たした。元韓国代表監督のチェ・ガンヒの指揮の元、10年ぶりに大会を制した全北現代モータースである。決勝では2003年大会を制した実績もあるアル・アイン(UAE)と激突......続きを読む»

広州恒大がアジアのクラブランキングでトップに!

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー サッカー情報のデータバンク「footballdatabase」がアジアのクラブ最新ランキングを発表した。 それによると、広州恒大が2位のアルアハリ、3位の全北を押さえて一位とされている。 また、今季のACLで奮闘した上海上港が28位で中国クラブとしては第二位。続いて34位に北京国安、49位に山東魯能、61位に江蘇蘇寧となり、これが中国ク......続きを読む»

【クラブW杯出場チームレビュー】オセアニア代表編

【西の落伍家】

前回から始まった今年のクラブW杯の出場チームレビュー、今回はオセアニア代表のオークランド・シティFCについて紹介していきたい。 オセアニア代表 オークランド・シティFC 出場回数:8回 最高成績:3位(2014年) 【大会の常連チーム】 今年もこのチームがクラブW杯に帰ってきた。今回で大会最多の8回目の出場となるオークランド・シティFCだ。クラブ創設は2004年、選手の大半が本業の仕事を持ついわ......続きを読む»

2シーズン目

【走れ!!ソニー仙台FC】

時間が経つのは早いですね あっという間に、今シーズンが終わりました。 温かい声援ありがとうございました。 #6マサです。 今シーズンはピッチに立てない日々が多く、 苦しい時期が長いシーズンでしたが、逆にサッカーに対する思いを再確認できた1年になりました。 というかそれで自分を納得させます!! 僕自身すごくマイペース、人見知りな上に お兄ちゃんがいないせいか、特に先輩(年近い人もそ......続きを読む»

和富大埔のBBQに参加!

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 個人的な話だが、先日、中村祐人選手のご好意で、和富大埔のクラブハウスで行われたBBQに参加させていただいた。 中村選手はもちろんのこと、FWのルーカス選手、ボランチのドゥドゥ選手はじめ、香港人選手含むたくさんの選手と交流できた、とても有意義な時間となった。 さらに、監督が中村選手に自身の起用法について理解を求めるなど、クラブ内部ならでは......続きを読む»

スぺインサッカーコード:コーチングスクール(レベル3)で学んだこと③〜Metodología(メソッド論) 3〜

【坂本 圭 スペイン式サッカーメソッドを体感する!】

前回、試合を分析するときにはDAFO(SWOT)分析を使うこと、どのように試合を分析するかを書きました。 D(Debilidad:弱み):内的要因(自チームの弱いところ) A(Amenaza:脅威):外的要因(相手チームの強いところ) F(Fortaleza:強み):内的要因(自チームの強いところ) O(Oportunidad:好機、チャンス):外的要因(相手チームの弱いところ) 4つのモーメン......続きを読む»

アジアプロサッカーチャレンジツアー

【プロサッカーセレクション】

期間:2016年12月~2017年2月ぐらいまで 契約可能なリーグ:タイ、カンボジア、ミャンマー、ラオスリーグ 拠点:タイ・バンコク 内容:・バンコクでUEFAライセンスコーチによるトレーニングキャンプ (サッカートレーニング、ボディコンディショニング、練習試合) ・提携エージェントがトライアウトに同行し契約交渉 費用:10万円(2週間コース) ......続きを読む»

中村祐人のアシストで和富大埔が1-0の勝利

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 香港プレミアリーグ第9節 和富大埔(H)1-0標準灝天 この日、「守備的な布陣」で臨んだ和富大埔。戦術的な理由により、中村祐人はスタメンから外れた。 前半をスコアレスで終えたものの、和富大埔はシュートわずか一本に終わり、しかも前半終了間際には李嘉耀が負傷交代という悪い流れ。後半どのように立て直すのかが注目された。 すると後半15分、待......続きを読む»

胸に突き刺さった言葉

【走れ!!ソニー仙台FC】

2ndステージは開幕から1分3敗と大きく躓きました。 第4節終了時点で15位だった我々は その後11連勝を達成し勝ち点を33積み上げました。 2ndステージ制覇にはあと一歩届きませんでしたが 2年連続でヒリヒリする優勝争いができたことは 若い選手の多いソニー仙台FCにとって大きな経験になったと思います。 2ndステージを制覇したHonda FCには そういった経験値の積み重ねがチームのDN......続きを読む»

2016年ファジアーノ岡山NEXT総括

【蹴鞠談議2】

1、総括内容 2、2016年ファジアーノ岡山NEXT総括(監督編) 2-1、評価基準 2-2、結果評価 2-3、内容評価 2-4、総合評価 3、2016年ファジアーノ岡山NEXT総括(選手編)1~25 3-1、選手評価基準 3-2、評価対象選手 3-3、選手評価 4、2016年ファジアーノ岡山NEXT総括(総合編) 4-1:攻撃編 4-2:守備編 4-3:総括編 4-4:2015年ベスト......続きを読む»

タイリーグの魅力

【プロサッカーセレクション】

タイ・サッカー協会(FAT)は、来季2017年シーズンより”ディビジョン3(Division-3)”を新たに創設し、従来の”ディビジョン2(Division-2)”を”リーグ・チャンピオンシップ(League Championship)”と”地域リーグ(Regional League)”に分けることを発表した。これによりタイ・サッカーリーグは、トップリーグからの順に”タイ・リーグ(PLT)”、”ディ......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss