ジャンル別一覧:セリエA

イタリア敗戦は予知できた?アズーリ敗戦の驚きの理由とは?

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

イタリアが負けた。あの老獪で、かつ洗練され、勝利の哲学を生まれながらに持ち合わせていたアズーリが、あのイタリアが負けたのだ。 そんなのは見たことがない。 それもそうだろう。60年ぶりなのだから。60年ぶりの出来事だということは、少なくとも現在59歳以下の人間にとっては「人生初」の出来事になる。 (ほとんど)人生初のW杯予選の敗退。(ほとんど)人生初のW杯に出られないW杯イヤー。 ブッフォン......続きを読む»

窮地を救う3戦連発のイグアイン弾、勝ち点1獲得に成功

【no title】

敗戦を免れる価値ある同点弾 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)第4節スポルティングCP戦がエスタディオ・ジョゼ・アルヴァラーデで行われ、アウェイに乗り込んだユベントスは前半に先制を許したものの、後半に追いつき1-1の引き分けに終わった。 バルセロナとユベントスが勝利すればグループステージ勝ち抜けが決まる一戦で、マッシミリアーノ・アッレグリは怪我明けのマッティア・デ・シリオをピッチに送り込む。 ......続きを読む»

イグアインのドッピエッタでミランに完勝

【no title】

セリエA100ゴール達成のイグアイン 日本時間29日、セリエA第11節ミラン戦が敵地ミラノのサン・シーロ(スタディオ・ジョゼッペ・メアッツァ)で行われ、ユベントスが2-0とミランに完勝した。 約8万人の観客で埋め尽くされたスタジアムのチケットは、発売開始からわずかな期間で完売。ミラノが誇る“サッカーの劇場”で開催された注目の一戦は、ティフォージの緊張感入り混じる大声援の中キックオフを迎えた。 ......続きを読む»

4発のユーベ、今季昇格組に貫禄の勝利!

【no title】

セリエA第10節「ソシエタ・ポリスポルティーヴァ・アルス・エト・ラボル2013」ことSPALフェッラーラをアリアンツ・スタジアムに迎えたユベントスは4-1で勝利を収めた。 今シーズンセリエAに昇格したSPAL。ユベントスとは49年ぶりの対戦となった両者はその力の差を感じさせる試合展開で試合が進む。過密日程のイタリア王者は今シーズン初先発となるFWフェデリコ・ベルナルデスキをピッチに送り込む。 すると......続きを読む»

10人のユーベ、苦しみながらも劇的完勝劇

【no title】

セリエA第9節ウディネーゼ戦がスタディオ・フリウリで行われ、アウェイに乗り込んだユベントスが6-2で勝利した。 前節ラツィオ戦では今シーズン初の黒星を喫し、順位を3位に下げたユベントスだったがUEFAチャンピオンズリーグ(CL)スポルティングCP戦では2-1の勝利を収め、勝ち点「6」で順位を2位に上げる。 リーグ戦でもふたたび上昇気流に乗りたい一戦だったが、先手を取ったのはホームのウディネーゼ。8分......続きを読む»

マンジュキッチ、値千金の逆転弾! CL2連勝!!

【no title】

頼れる男が不穏な空気を一蹴! UEFAチャンピオンズリーグ(CL)第3節、スポルティングCP戦がアリアンツ・スタジアムで行われ、ホームのユベントスが2-1で逆転勝利を収めた。 公式戦では初対戦の両者。しかし、スポルティングを率いるジョルジェ・ジェズスは2013/14シーズン当時、UEFAヨーロッパリーグ(EL)でベンフィカを率い、ユベントスを準決勝敗退に追いやった因縁の相手。 勝ち点「3」で並......続きを読む»

キエッリーニ「今季は例年に比べ良いスタートだ」

【no title】

ユベントスのDFジョルジョ・キエッリーニは、今シーズンは良いスタートを切ったと感じているようだ。次節UEFAチャンピオンズリーグ(CL)のスポルティング戦前の記者会見で述べた。 ユベントスはセリエA前節のラツィオ戦で1-2と敗れてしまい、首位ナポリと5ポイント差になってしまったが、どこか煮え切らないままのチームコンディションで前半戦を終えた昨季や、クラブ史上最悪のスタートとも言われた2年前よりも良い......続きを読む»

ディバラ、2戦連続PK失敗も前を向く

【no title】

ユベントスのFWパウロ・ディバラは日本時間14日深夜に行われたセリエA第8節・ラツィオ戦でのPK失敗についてコメントを残しているようだ。イタリア『Calciomercato.com』が伝えている。 この一戦ではユベントスのプリマヴェーラ育ちであるFWチーロ・インモビーレに2ゴールを許すなど、ユベントスにとって敗色濃厚の試合展開だったが、後半アディショナルタイムのラストワンプレーでPKを獲得。しかし、......続きを読む»

アッレグリ、イグアインに再度プレッシャーをかける

【no title】

ユベントスのアッレグリ監督が、10月15日1:00(日本時間)キックオフのラツィオ戦に向け、起用する選手たちについて記者会見でコメントした。 はじめに、代表マッチウィークから戻った選手たちについて言及している。 「明日、(ジャンルイジ)ブッフォンはプレーする。彼は、他のメンバー同様に素晴らしいコンディションで帰って来た。(マリオ)マンジュキッチもいい状態だね。(ケガとの報道もあったが)クロアチア代表......続きを読む»

気の早い冬の移籍市場

【G&AC】

ローマに敗れてリーグ戦3敗目です。 日程的にまだチームの固まっていない時期に強豪との試合が組まれていただけに、サンプ戦の敗戦は痛手でしたね。 次のインテルは好調ですし、4敗目を喫した時にミランはどう動くのか。 アンチェロッティは「10カ月の休養をとる」と宣言しました。 元より選手とのコミュニケーションを重視してチームを作るタイプの監督だけにシーズン途中での就任はリスキーだと判断したのでしょう。 ......続きを読む»

ミランの監督交代はあるのか!?

【G&AC】

ミランがELのグループリーグでクロアチアのリエカに3-2で辛くも勝利したというニュース。 ディフェンスの連携不足を突かれました。ロマニョーリが怪我から復帰ばかりでやはり3バックにはまだ不慣れな様子で。 それでも勝てたのはラッキーボーイになりつつあるクトローネの勝負強さでしょうか? 何はともあれ、課題も光明も見えた試合だったかと。 先日のサンプ戦でリーグ戦今季2敗目を喫し、この後はローマとイン......続きを読む»

ミラン補強レポート~後半戦~

【G&AC】

ミランの補強レポート。 前回に続き今回は7月以降の6人です。 6.チャルハノール~フリーキックの魔術師+α~ 7月に入り間もなく発表されたのが、レヴァークーゼンに所属していたチャルハノールの獲得です。 トルコ系ドイツ人でありトルコ代表ではすでに主力として活躍する選手です。 彼の代名詞といえばFKです。ハンブルガー時代の40m超FKは語り草です。 付いた異名は「FKの魔術師」 ただ、この異名が付く選......続きを読む»

ミラン補強レポート~前半編~

【G&AC】

フィオレンティーナからカリニッチを獲得し、ファッソーネCEOは「新たな契約の予定はない」と発言し一応の「補強終了宣言」をだしました。 尤も、ほとんどのメディアは信用しておらず、レナト・サンチェスやラフィーニャやマルキージオなんて名前がいまだに出ています。 とはいえ、今回はCEOの言葉を一旦信じて、新戦力について書いていこうかと。 今回は6月中に契約した5人です。 1.ムサッキオ~三顧の礼で迎......続きを読む»

セリエA 2017-2018 第1節

【no title】

第1節 ユベントスvsカリアリ ブッフォン 7.5 前半のPA内からのシュート阻止、ビデオ判定からのPK阻止。今年がラストイヤーなんて考えられないくらいの活躍でした。目立たないけどフィードもほぼ完璧。 アレックス サンドロ 5.5 攻守とも試合を通してハイレベルでした。マンジュキッチとの相性も抜群で、ダメ押しの3点目をアシスト。本当に世界最高峰のサイドバックだと思ってます。 ただ、PKを......続きを読む»

ミランvsドルトムント戦評

【うん まあで?の独り言】

ユベントスのファンだと言いつつ初っ端からミランの話題を書くのも気が引けるがブログを始めて最初に見させてもらった試合がミランだったので勘弁願いたい ま、僕自身セリエのファンでもあるので今後もユベントスだけでなくミランや、インテル、ナポリ、ローマと言ったセリエを代表するクラブは追いかけていくつもりだ。もちろん時間に限りがあるので全ての試合を観戦できるわけではないが… さて、今夏のミランはというと長年ク......続きを読む»

ミランの補強戦線~同一リーグのベテランという特効薬~

【G&AC】

本田がメキシコ移籍? そんな事どうでもいいんだよ!! おそらく世のミランファンの大半はこんなリアクションでしょう。 私もそうです。 理由は、ミランが更に2つの9人目と10人目となる移籍をほぼ成立させたから。 1人はラツィオのルーカス・ビリア。 6月のだいぶ初期の段階から移籍が取り沙汰されていましたが、クラブ間交渉の停滞と他の選手の交渉もあり止まっていた話がようやくまとまった様です。 そして......続きを読む»

ミランの補強戦線~7月2日~

【G&AC】

一週間でいろいろ起きましたね。 1.ボリーニ獲得 降って湧いたボリーニ獲得。 「そろそろイタリア人選手の獲得を」なんて声が日本のミランファンからも聞こえてきていましたが、まさかのボリーニ。 正直スタメンを期待するには今までの補強に比べれば弱いという感は否めません。 ただ、今後の補強次第ではバックアッパーとしては、スリートップの何処でも期待できるラパドゥーラの上位互換として期待は出来るでしょう。 ......続きを読む»

ミランの補強戦線~6月28日~

【G&AC】

ミランの伝説にして私のアイドルでもあるパオロ・マルディーニがまさかのプロテニスプレーヤーとしてデビューしました。 本人は「フェデラーとプレーするのが夢」と語っていましたし、個人的には錦織とも・・・?なんて思ってましたが、1試合で「引退」を示唆した様です。 ミラン時代晩年は膝の慢性的な痛みに悩まされていた選手ですから、テニスはキツイでしょうね。 それでも、夢を見させてもらいました。 さて、本題に......続きを読む»

ドンナルンマの移籍先候補

【G&AC】

先週の金曜だったか、ドンナルンマの契約延長拒否のニュースで目が覚め、重苦しい気持ちで会社に向かいました。 しかし、昼頃になると「これが欧州の移籍市場なんだ」と思いも新たに。 そこで一つ、ドンナルンマの移籍先について考えてみようかと。 1.ミラン残留 可能性:(来季のみ)中、(契約延長)小 本人がミランとの契約延長を拒否したとライオラが言った以上、契約延長交渉が再開され逆転での契約延長はほぼ無い......続きを読む»

ドンナルンマ交渉決裂~追記あり~

【G&AC】

ミランとドンナルンマの契約延長交渉が決裂したようです。 残念ですが、ドンナルンマの移籍は避けられない情勢のようで。 週明けには選手本人が残留を希望しているとの情報が流れ、「契約延長で決着するのでは」との憶測も流れましたが、どうやらライオラが粘った様です。 あと一縷の望みはドンナルンマ本人が「自分の意志とは違う」と言って交渉の継続を要求する事ですが、代理人交渉をしているあたりは無理筋な話かと。......続きを読む»

ついに前線補強に成功?

【G&AC】

ミランがポルトとポルトガルの新鋭であるアンドレ・シウバの獲得で合意した様です。 すでに選手はイタリアに到着して12日中にはメディカルチェックを済ませ、問題なければすぐにでも発表がありそうです。 FCポルトで今季21得点を上げ、21歳ながらポルトガル代表でも既に7得点を上げている選手です。 曰く、ポルトガル待望の純血ストライカー。 曰く、Cロナウドの後継者。 欧州でも注目されている若手選手......続きを読む»

ミランの補強戦線異常アリ!?~敵はマンチェスターにあり!~

【G&AC】

ミランはリカルド・ロドリゲスの獲得を発表しました。 欧州屈指のサイドバックで今季はセンターバックもこなすユーティリティぶりも見せた選手で、退団説の強いデ・シリオの後釜にぴったりです。 これでミランは今夏、マッテオ・ムサッキオ、フランク・ケシエ、そしてロドリゲスと3人の補強を成功させました。 更にラツィオのルーカス・ビリアとケイタ、アタランタのコンティとも個人合意を取り付けたと報道があり、更に更に......続きを読む»

チャンピオンズリーグの影の悲劇

【G&AC】

チャンピオンズリーグ決勝で、イタリア勢のユヴェントスはレアルに大敗を喫し、史上最多7度目の準優勝となりました。 ただ、ミランファンとしてそれ以上にショッキングな出来事が。 それは、試合後にモラタが「間違いなくイタリアには行かない」と発言した事です。 私を含め、ミランファンの多くは来季の最前線にモラタが居ることを想像していたでしょう。  モラタがミラン移籍合意報道を完全否定 「イタリアには間違いな......続きを読む»

ミランの補強最前線~2017年夏~

【G&AC】

今夏は資本の変更によりミランの動きが激しくて、移籍市場好きとしては非常に面白いマーケットになっています。 まず確定事項として、ムサッキオに続き2人目の獲得が発表されました。 「ヤヤ・トゥーレ2世」と呼ばれるアタランタのMFフランク・ケシエです。 激しいフィジカルコンタクトの守備とセンスの良い攻撃参加が売りで、20歳にしてアフリカの雄であるコートジボワール代表に選ばれている逸材です。 シティやチ......続きを読む»

ドンナルンマを取り巻く情勢の変化

【G&AC】

ドンナルンマを巡る情勢が変化しています。 少し前までは、ミランが出したオファーに対してドンナルンマ側が、というより代理人のライオラが回答を避けている状態で。 この間、ずっとボールをライオラが持っている状態でした。 2018年の6月までとなっているミランとドンナルンマの契約に、ミラン側は年俸の大幅アップと最大で5年契約を提示していますが、買収の先行きや中国オーナーの先行きを見るという名目で、さ......続きを読む»

キャプテンマークを巻いて最終戦に送り出される本田の悲哀

【G&AC】

本当に、非常にうがった嫌な見方になってしまうかもしれませんが、ご容赦ください。 本田がミランでの最終戦、キャプテンマークを巻いて先発出場とか。 素晴らしい事です。 常日頃からモンテッラ監督は本田のプロフェッショナルとしての姿勢を高く評価していました。 そしてその評価の結果がこのキャプテンマークなのでしょう。 そしてチームからも3年間と日本スポンサーとユニフォーム売り上げをありがとうという......続きを読む»

ミランの補強のエトセトラ~MF編~

【G&AC】

前回の記事続いて今回はMF編。 流石にMFは数が多いので主力を抜粋します。 モントリーヴォ・・・残留確実。キャプテンとして変革のチームのまとめ役を。 出ていく、出て行かれるの心配んのない1番手として挙がるのがキャプテンのモントリーヴォ。 外様でミランでのキャリアも浅いながらも実力と人格でキャプテンに抜擢された選手。 今季は大怪我でほとんど出場できなかったものの、すでに来季以降のチーム復権を見ており......続きを読む»

ミランの補強のエトセトラ~FW編~

【G&AC】

なんとかヨーロッパリーグ(以下EL)の出場権を手にしたミラン。 新CEOのファッソーネとSDのミラベッリは「自分たちの新生ミラン」を作ろうと早速精力的に動いています。 噂では新フロントはドイツへのコネクションが強く、ヴォルフスブルクのリカルド・ロドリゲスと個人合意を取り付けたとか。 一方で旧フロントであるベルルスコーニとガッリアーニが良好な関係を築いていたスペインの2大クラブに関しては影響力の低下......続きを読む»

ACミラン、オーナーチェンジ

【You's world news co.,】

長年、ACミランを率いてきたベルルスコーニ会長が退いた。 たくさんの栄光をもたらしたのはベルルスコーニのおかげであることは紛れも無い事実。 物言うオーナーとして監督以上に試合をコントロールしたがっていたさまは、今となれば、愛嬌の範疇を捉えておこう。 そして新たにミランには中国資本が投下された。 新オーナーに代わり、ミランの復権に期待したい。 セリエAよりもイングランド・プレミアリーグ、スペイン・リ......続きを読む»

ユヴェントスを見てみる~GK,DF編~

【ひねくれ通信簿】

贔屓チームのことを書くのを控えたい性分ゆえ、グーナーですがユヴェントスについて少し書いてみようと思う。 イタリアの絶対王者、ユヴェントス。今年もリーグ優勝に一直線、6連覇もすぐ目の前だろう。色々言われているけれど、戦力的に見て圧倒的なことはさすがに認めざるを得まい。今回はそんなユーヴェの中からGK、DFを取り上げたい。最近のトレンドとしてポジションは無意味という話をよく聞くが、あるチームを分析する......続きを読む»

長崎ー福岡を見るつもりがセリエA...

【no title】

今日のナイトゲームは一試合。 高木と井原両監督とも日本を代表する選手で、共にJ1の昇格経験もあるなかなか興味深い対戦 新潟は以前天皇杯で、高木監督率いる長崎に内容でも結果でも敗れた事もあり、ちょっと印象に残ってる。 実況によると、とても引き分けの多い対戦なんだとか。前半の内容は確かにそんな感じ 雨の影響もあってかよく言えば慎重、どちらのファンでもないものにとっては正直退屈な前半だった DA......続きを読む»

ついに誕生したチャイナ・ミランの今後

【G&AC】

あけましておめでとうございます(遅) 気づけば今年初めての更新が桜咲くこんな時期に。 キャンプとかWBCとか開幕とかいろいろ書きたかったんですが、私生活が忙しく旬を逃してました。 そして、旬をつかもうと思った本年一発目は、ようやく決まったミランの売却です。 ネットを見ると、やはり拒否反応もあるようで。 一番は相手が中国だという事。 日本人によくある「中国アレルギー」ですね。 私は仕事で中国に......続きを読む»

本田圭佑はまだ日本代表か?

【常勝紅鹿】

W杯アジア最終予選を戦う日本代表メンバーが16日に発表される。 これまで日本代表を担ってきた、そして日本人選手として欧州で最も有力な部類のクラブに所属する本田、香川、長友らが招集されるのか、といったことに悪い意味で注目が集まっている。ご存じのとおり、現在彼らは試合に出ることすら難しいからだ。特に本田はミランでどれだけ客観的に見ても戦力外状態にある。 しかし、少なくない日本のスポーツメディアは彼らに......続きを読む»

SerieA ローマvsナポリ

【Planet of BLUE ★ ガンバ大阪】

今シーズンもガンバを応援するために、Jリーグをみるために、 今年はスカパーからダ・ゾーンに切り替えたわけですが、 しょっぱなから見れないというえらいことをしてくれたダ・ゾーンさん やっぱし画質よくないし、ぶつぶつ途切れるし、 いまんとこストレスと不安しかないですダ・ゾーンさん とはいえ、Jリーグ以外のスポーツがみれるということで、 セリエAをみてみました ローマ対ナポリ 中田ヒデがローマに行ってか......続きを読む»

河北華夏がエルナネスにロックオン!

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 ターゲットはエルナネス。 中超の河北華夏が中国の移籍市場が閉まる2/28までの獲得を目指しているようだ。 エルナネスはユーベで欧州CLの登録メンバーからはずれた。そこを突いてオファーを出したのが河北華夏だ。いわく、1000万ユーロの移籍金と、800万ユーロの年俸を、それぞれユーベとエルナネスに提示した模様だ。 ......続きを読む»

カンナバーロ明かす「イカルディに断られた」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 天津権健で指揮を取るカンナバーロ監督がイタリアメディア・スカイスポーツのインタビューを受けた。 その中で、今冬の移籍市場で獲得を目指したストライカーのひとりに、インテルのイカルディがいたことを明かした。 カンナバーロ監督は「中国の移籍市場は2/28まであるから、まだ選手を獲得する期間がある。でも、イカルディには断......続きを読む»

中田英寿は、やはり別格だった。

【東京ドームに計画停電を!】

柴崎のテネリフェ(スペイン2部)の入団会見のニュースを見ていると、柴崎は記者とスペイン語でこんなやり取りをしていました。 記者「スペイン語が問題になると思いますか?」 柴崎「そう思います。でも、少しスペイン語は話せます。」 こう言って、柴崎は記者を笑わせました。 やるなぁ。 この会見で思い出したのは、中田英寿のペルージャ(セリエA)への入団会見です。 イタリアの記者に様々な質問をされて会見が長......続きを読む»

ミランを離れない本田圭佑!理由は何なのだろうか?

【spoloveブログ】

現在ACミランに所属している本田圭佑だが、噂によるとイングランドのハル・シティからのオファーを断って残留の道を選んだらしい。 残念ながら現在はミランで満足できるような出場機会は得れていない。 日本代表を応援しているファンにとっては、彼の試合勘不足を心配して出場機会が得られそうなクラブへの移籍を望む人も多いと思うが、本田はその道を選ばなかった。 どうして本田はミラン残留を選んだのだろうか? ・ミ......続きを読む»

【 長友佑都 】 もっと工夫やアイデアが欲しいかなと。 【 インテル vs ペスカラ 】

【FCKSA66】

試合 :セリエA 第22節 開催日:2016年1月28日 結果 :インテル勝利 スコア:「3-0」 得点者:ダンブロージオ ジョアン・マリオ エデル 【 インテル 】 FW イカルディ MF ペリシッチ ジョアン・マリオ カンドレーヴァ MF ブロゾビッチ ガリアルディーニ DF 長友佑都 ミランダ メデル ダンブロージオ GK ハンダノヴィッチ FW イカルディ MF エデル ジ......続きを読む»

北京国安がミランのクツカに1000万ユーロの巨額オファー!

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 北京国安がミランのクツカ獲得のために1000万ユーロのオファーを出していたことがイタリアメディアで報じられた。 報道によると、ミランは現在のチームに欠かせない選手としてクツカを放出する意思はなく、またクツカ自身もミランでの日々に満足しており、今のところ他クラブからのオファーは無視しているとのことだ。 なお、クツカ......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第20節 レアル・ソシエダ戦招集リスト 

【レアルマドリードのある生活】

既にバルセロナがベティスと引き分けている第20節。ここで勝ち点差を広げられれば、調子が下り坂のマドリーにとってはありがたい。精神的にも、またやれると思えるきっかけになるだろう。当然、自分たちがまず勝たなければならない。何度も書くようだが、今は勝つことそのものが大事。ベルナベウでしっかり勝ち点3を得たい。 招集リストは以下。 GK:ケイラー。ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:セルヒオ・ラモス、バラ......続きを読む»

ユヴェントス、大胆なエンブレム変更は牛が原因?

【spoloveブログ】

今日のスポーツニュースを見ていたら、セリエAのユヴェントスが来シーズンからエンブレムを変更するという情報が出ていた。 チーム名の頭文字であるJをモチーフにしたシンプルなデザインで、今までのサッカークラブではあまり見かけなかった大胆なデザインとなった。 あまりに斬新なデザインであるが故に、ファンの間ではかなりの賛否両論がでているようだ。 ・そこまで伝統がなかった現在のエンブレム 今回の変更で自分......続きを読む»

北京国安の爆買いターゲットはマンジュキッチ!

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 北京国安の獲得ターゲットはマンジュキッチ。 あるスペイン紙が報じたところによると、北京国安は同選手獲得のため、ユーベに対して3500万ユーロを支払う用意があるとのことだ。 今シーズンオフの中国クラブの選手獲得で最も注目を集めているのはテベスだ。来季、ACLにプレーオフから出場する上海申花が古豪復活をかけて大物獲得を......続きを読む»

【 本田圭佑 】 ポジションはどこであれ良いパフォーマンスを見せるしかない。 【 ローマ vs ミラン 】

【FCKSA66】

試合 :セリエA 第16節 開催日:2016年12月12日 結果 :ローマ勝利 スコア:「1-0」 得点者:ナインゴラン 【 ミラン 】 FW ニアング ラパドゥーラ スソ MF ベルトラッチ ロカテッリ パサリッチ DF デ・シリオ ロマニョーリ パレッタ アバーテ GK ドンナルンマ FW ニアング アドリアーノ 本田圭佑 MF スソ ロカテッリ フェルナンデス DF デ・......続きを読む»

ミラン売却手続き遅延はネガティブな面だけではない

【G&AC】

ACミランの中国資本に売却が決定したのが8月。 その当時からすべての手続きが終わるのは12月中旬だと言われてきました。 近々になった10月頃からは12月13日という具体的な日付まで出ていました。 しかし、風向きが変わったのがミラノダービー前後。 ベルルスコーニが「最後のダービーとは思わない」と発言し、中国資本との売却手続きに遅延や停滞が起き、中には頓挫しているとまでいうメディアも出てきました。......続きを読む»

【 本田圭佑 】 きちんと公平に評するならば。 【 ジェノア vs ミラン 】

【FCKSA66】

試合 :セリエA 第10節 開催日:2016年10月25日 結果 :ジェノア勝利 スコア:「3-0」 得点者:ニコヴィッチ OG パヴォレティ 【 ミラン 】 FW ニアング バッカ 本田圭佑 MF ボナヴェントゥーラ ロカテッリ クツカ DF デ・シリオ ロマニョーリ パレッタ ポリ GK ドナルマ FW アドリアーノ MF ボナヴェントゥーラ クツカ ロカテッリ スソ DF デ......続きを読む»

本田の見せた甘くない現実

【G&AC】

先日のオーストラリアとのW杯最終予選。 PKを与えるファウルを犯した原口に対して本田は「バカなミス」と一刀両断しました。 そして、先日のジェノア戦。ターンオーバーで回ってきた今季初先発のチャンスで、右のウインガーというポジションで先発しながら、自陣でオフサイドポジションに残りオフサイドをかけられず、結果失点に繋がるという、原口以上の「バカなミス」をやってのけました。 これには普段選手のミスに対す......続きを読む»

ミランの躍進は本物か

【G&AC】

若いミランが躍進しています。 先日のユヴェントス戦も18歳のロカテッリのゴールで勝利を収め、現在ローマと並んで2位タイ(得失点差で3位)につけています。 シーズン開幕前、欧州メディアはミランの補強政策の不備を論え、今年も厳しいという論調が主でした。 しかし、現在ではヤング・ミランの躍進を称賛しています。 この掌返し、キライじゃないですよ~。 モンテッラ監督の手腕はもちろん評価されるべきもの......続きを読む»

ACミランはモントリーヴォ離脱を変革のチャンスとしろ!

【You's world news co.,】

ACミランのキャプテン、モントリーヴォは10月6日に行われたロシアワールドカップヨーロッパ予選のスペイン戦で負傷。 左膝前十字靭帯損傷により、およそ半年の離脱を強いられそうだと、イタリアメディアは伝えている。 ミランのキャプテンとして、ここ数年の苦しいチーム事情でも必死になってサポーターの期待に応えようとしていた。 今シーズンは、4-3-3の中盤の底として、攻守に関わる中心選手として君臨していた。......続きを読む»

残念ながら、どこまで行っても平行線だろう。

【Milan e un po' di .....】

毎度、毎度 半年~1年ぐらいに1回と大変少ない更新です。 まぁ、失笑しながら読んでる方ばかりだと思うので、自分の意見を言いたい放題書いてきます。 ここ最近のミラニスタについてについてです。 まずは、サッスオーロ戦後からの本田選手のブーイングからですが・・・ 「まぁ、昔からミラニスタの中でも過激派(いわゆるクルバ・スッドやウルトラスと言われるファンですね)と穏健派で意見の分かれるところだからな......続きを読む»

本田に必要なのは『我慢』では無い

【G&AC】

日本時間の今朝方行われたACミラン対フィオレンティーナ戦はスコアレスドローに終わった様です。 ミランにとっては最低限でも1月までは10位以内をキープしたい所でしょう。 冬の移籍市場からは新オーナーの資金が使える訳ですから、それまではなんとか耐えしのぎたいところでしょう。 そんな中、本田はベンチ入りはしたものの出番は無く。 この試合の交代はボナヴェントゥーラに変えてアントネッリ、ニアンに変えてロ......続きを読む»

【 本田圭佑 】 流れ的に本田を使うタイミングが無かった。 【 サンプドリア vs ミラン 】

【FCKSA66】

試合 :セリエA 第4節 開催日:2016年9月16日 結果 :ミラン勝利 スコア:「0-1」 得点者:バッカ 【 ミラン 】 FW ニアング ラパドゥーラ スソ MF ボナヴェントゥーラ モントリーヴォ ソサ DF カラブリア ロマニョーリ パレッタ アバーテ GK ドナルマ FW ニアング バッカ スソ MF ボナヴェントゥーラ ロカテリ モントリーヴォ DF カラブリア ロマ......続きを読む»

【 本田圭佑 】 途中出場で攻撃を活性化させ決定機は作った。 【 ミラン vs ウディネーゼ 】

【FCKSA66】

試合 :セリエA 第3節 開催日:2016年9月11日 結果 :ウディネーゼ勝利 スコア:「0-1」 得点者:ペリカ 【 ミラン 】 FW ボナヴェントゥーラ バッカ スソ MF ソサ モントリーヴォ ポリ DF アントネッリ ロマニョーリ パレッタ アバーテ GK ドナルマ FW ラパドゥーラ バッカ MF ボナヴェントゥーラ モントリーヴォ スソ 本田圭佑 DF デ・シーリョ ......続きを読む»

【 本田圭佑 】 勝てなければ意味が無い。本田は出場無し。 【 ナポリ vs ミラン 】

【FCKSA66】

試合 :セリエA 第2節 開催日:2016年8月27日 結果 :ナポリ勝利 スコア:「4-2」 得点者:ミリック×2 ニアング スソ カジェホン OG 【 ミラン 】 FW ニアング バッカ スソ MF ボナヴェントゥーラ モントリーヴォ クツカ DF デ・シーリョ ロマニョーリ ゴメス アバーテ GK ドナルマ FW ラパドゥーラ MF ボナヴェントゥーラ モントリーヴォ ソサ ......続きを読む»

【 本田圭佑 】 昨季と変わらないミラン。本田は出場無し。 【 ミラン vs トリノ 】

【FCKSA66】

試合 :セリエA 第1節 開催日:2016年8月21日 結果 :ミラン勝利 スコア:「3-2」 得点者:バッカ ベロッティ バッカ バッカ(PK) バセリ 【 ミラン 】 FW ニアング バッカ スソ MF ボナヴェントゥーラ モントリーヴォ クツカ DF アントネッリ ロマニョーリ パレッタ アバーテ GK ドナルマ FW ニアング アドリアーノ スソ MF ポリ モントリーヴォ......続きを読む»

今のミランにバンディエラ候補が2人も必要か?

【G&AC】

今季開幕戦、ミランはバッカのハットトリックでスコア3-2で勝利を収めました。 本田は順当に出番なし。分かっていた事ですがミランに来て最も厳しい状況でのシーズンスタートとなりました。 さて、ハットトリックのバッカと共に高評価だったのが表題のバンディエラ候補であるGKのドンナルンマ。 2失点はしたものの流れでの失点でGKのみの責任では無く、むしろ輝いたのは試合終了間際。 アデョショナルタイムに与えて......続きを読む»

個人的にミランに欲しい選手

【G&AC】

当初の報道では7月12日にも中国資本に株式の譲渡の調印をすると言われていたミランですが、その後音沙汰なく。 一説には事前にある事無い事公表してしまったベルルスコーニに中国側が不快感を示しているとも。 おかげで補強は進まず、人気銘柄は続々余所に奪われています。 ピアツァには逃げられヴィツェルも余所に行きそうで、一番話が進んでるのがホセ・ソサでは来季が心配です。 そこで、完全な妄想記事。 この移籍......続きを読む»

ミランが爆買い!?でも来てくれるだろうか・・・?

【G&AC】

先日中国資本への売却が決まったというミランですが、早速移籍市場で動いています。 売却決定的という報道の前にはセリエB得点王を獲得しましたが、まだまだ序の口。 ユーロにも出場しスペインを破った試合にもスタメン出場したクロアチア代表からピアツァ(報道ではピャツァ・プヤカとも)の獲得に合意とか。 21歳と若いながら代表でもある程度の出番があるあたり、今大会では注目銘柄の1人でしたが、久しぶりに「水を得......続きを読む»

江蘇蘇寧の会長がミラノ入り「新役員会」出席へ

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が語るチームの見えざる変化。最新インタビュー すでに各国メディアに報道されている通り、インテルの株式の一部を江蘇蘇寧のオーナー企業である蘇寧電気が買収する。これにより、セリエAの名門インテルに中国人オーナーが誕生する。 そのオーナーである張近東会長が27日にミラノ入り。目的は新たなオーナーを交えての役員会に出席するためだ。そしてこの役員会後に記者会見が行われ、中国人オーナーがお披露目され......続きを読む»

本田圭佑はACミランを出ていくべきか

【G&AC】

シーズンが終わり、身売り騒動の真っ只中にあるミランにおいて、日本では本田の去就も注目されています。 出ていくとも、残るとも言われる本田。 主な理由は、 残留派 ・身売りした場合でもしない場合でも日本やアジア市場に向けた広告塔としての役割が期待される。 ・ミランには居なくなってしまったバランサーとしての必要。 ・身売りしない場合、若手中心のチームのお手本としての期待。 移籍派 ・身売りした場合、......続きを読む»

歴史まで変える可能性があるのはこのチームだけ~EURO展望・イタリア代表編~

【キキアシワアタマ】

「イタリアはプレミアに比べてスペクタクルではない。結果により注意を向けるからだ。だが、セリエAが最高に難しいリーグであるのは間違いない。ビッグクラブでもスモールチームでも、戦術面でよく組織されているからだよ。イタリアのスモールチームというのは、イングンランドのそれよりも強い。イタリアでは、ビッグクラブが勝つのはより難しいことなんだ」 ジョゼ・モウリーニョ Goal.comより出典 ......続きを読む»

俺たちのコパアメリカ

【竹内和彦のミランだけの話】

先日は久しぶりにブログを書いてしょーもない自論を書き殴ったにも関わらず、多くの方が閲覧して戴いた事がとても嬉しいです。 リーグ戦が終わった直後であるこの時期は暇ですね。今年はコパアメリカとユーロがあるのでそこで楽しみましょう。 コパアメリカにはミラニスティが出場しています。特にコロンビアには二人のミラニスティ、サパタとバッカがスタメンで出場していたのでその事について書いてみようと思います。 ま......続きを読む»

盛者必衰の理をあらわす

【竹内和彦のミランだけの話】

随分と更新をしませんでした。 当然ミランの試合は全て観ておりますがブログを書く気になれずにいました。 今日はミラン株式売却について私の思う事を書きたいと思っております。 かなり個人的な意見を書いていますので、 私に全く興味がない人は読まないでください。 おそらく気分を害されると思います。 私がミランを初めて見たのは1990年のトヨタカップでした。 当時のミランにはファンタジーがありました。 イ......続きを読む»

2016コッパ・イタリアをつまみに一杯。

【no title】

2016コッパ・イタリアをつまみに一杯。 《前置き》  なんて書き出しで、文章を書き始まましたが、公の場に書き込みをするのは  昔、アメブロにせっせと日々、「しょうもない」事を書き込んだ時以来の事だと  前置きをいたしまして、誤字脱字ご勘弁で。(^^)/  最近はめっきり、海外サッカーを話す機会が個人的に減りまして、悲しいですが  しかたないです。(理由はまたの機会)  よって私のサッカー世......続きを読む»

【 本田圭佑 】 その全てが掛け違えたボタンのよう。復活の芽を自ら潰すミラン。先行き不透明なミランの経営。 【 ミラン vs ローマ 】

【FCKSA66】

試合 :セリエA 第38節 開催日:2016年5月14日 結果 :ローマ勝利 スコア:「3-1」 得点者:サラー エル・シャラウィ エマーソン・ドス・サントス バッカ 【 ミラン 】 FW バッカ バロテッリ MF 本田圭佑 MF ベルトラッチ ロカテリ クツカ DF ロマニョーリ メクセス アレックス デ・シーリョ GK ドナルマ FW バロテッリ バッカ 本田圭佑 MF ベルト......続きを読む»

チャイナ・ミランに期待する事~欲しい補強と本田の処遇~

【G&AC】

前回の記事でも書いた通り、私はミランの中国資本への売却に関してある程度肯定的に見ています。 というか、二言目には「金が無い」という経営陣にはもうウンザリなのです。 もしジャック・マー達がチェルシーのアブラモビッチの様に大金を投じるオーナーであってくれれば、キーパー以外が補強ポイントと言われるミランにも、またいい時期が訪れるかもしれません。 気になる物件を考えます。 まずなんと言ってもイブ......続きを読む»

チャイナ・ミランとさよならアビー

【G&AC】

ミランが中国資本との売却交渉に挑んでいるようです。 中国企業と聞いて身構えてしまう人も多いでしょうが、今回動いているジャック・マーが経営するアリババ・グループは取引額で楽天など歯牙にもかけず、Amazonやウォールマートも抑えて世界一の流通事業者で、時価総額はトヨタを上回ります。 また、ジャック・マーに大きな手助けをしたのがソフトバンクの孫正義会長で、取締役の1人に名を連ねている様です。 彼......続きを読む»

サッカー、ゴール

【ハムスト-Rogfailes-】

サッカーの面白さは単純にゴールにもある。ゴールだけじゃないけど、ゴール集だけを見てても面白い。 セーブ集も同じぐらい面白いけど。 セリアA、33節 ジェノアのパボレッティという選手ゴール。 これが面白かったです。 右サイド深くの選手から低いクロスがGKの前に入るんですけど そのボールが遅いボールで、キーパーの前に走りこんだパヴォレッティがゴール。 キーパーとしてはもっと早いボールを予想してたと......続きを読む»

スコラーリが本田の指揮官に!?広州を去ってミラノ行きか

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が語るチームの見えざる変化。最新インタビュー トリノスポーツが報じたところによると、来季のACミランの監督候補の中には広州恒大で指揮を取るスコラーリの名前も入っているようだ。 今季、広州恒大はACLでまさかのグループ敗退。リーグ戦は開幕戦こそ落としたものの、その後7連勝と好調をキープしているものの、やはりアジア大会で成績を残せなかったことは大きい。それがこの報道にも関係しているのだろうか......続きを読む»

【 本田圭佑 】 今の状態のミランで本田を使わないのはナンセンス。 【 ボローニャ vs ミラン 】

【FCKSA66】

試合 :セリエA 第37節 開催日:2016年5月7日 結果 :ミラン勝利 スコア:「0-1」 得点者:バッカ(PK) 【 ミラン 】 FW アドリアーノ バッカ MF 本田圭佑 MF マウリ モントリーヴォ クツカ DF デ・シーリョ ロマニョーリ メクセス カラブリア GK ドナルマ FW バッカ MF アドリアーノ 本田圭佑 MF ベルトラッチ モントリーヴォ ポリ DF......続きを読む»

ミランは本田を売るべきだ。

【Milan e un po' di .....】

相も変わらず、突然の投稿且つ過激(本田ファンからすれば)なタイトルですが・・・ いつもはこういうタイトルだと本田批判を書くのですが、今回は、別に本田選手を批判しているわけではないのです。 むしろ反対で、今の腑抜け集団と成り果てたミランの中で一人(正確にはあと数人いますが・・それでも完全な少数派ですね。)気を吐いていてありがたい存在だと思います。が、だからこそミランはいいオファーがあれば本田を売るべき......続きを読む»

現状のミランの戦力と「4-3-1-2」について。

【FCKSA66】

FW ボナヴェントゥーラ バロテッリ メネズ ニアング FW バッカ アドリアーノ ボアテング MF 本田圭佑 ベルトラッチ MF クツカ ポリ MF マウリ MF モントリーヴォ SB アバーテ カラブリア デ・シーリョ SB アントネッリ CB ロマニョーリ アレックス サパタ エリー GK ドナルマ アッビアーティ 個人的な考え方で分類すると、「4-3-1-2」であれば、今まである程度の......続きを読む»

【 本田圭佑 】 流れと守備と伝統と。組み合せとバランスと強さの根源と。 【 サンプドリア vs ミラン 】

【FCKSA66】

試合 :セリエA 第33節 開催日:2016年4月17日 結果 :ミラン勝利 スコア:「0-1」 得点者:バッカ 【 ミラン 】 FW バロテッリ バッカ MF ボナヴェントゥーラ MF ベルトラッチ モントリーヴォ クツカ DF アントネッリ ロマニョーリ アレックス アバーテ GK ドナルマ FW バロテッリ メネズ MF ボアテング MF ポリ モントリーヴォ クツカ D......続きを読む»

【 本田圭佑 】 現在のミランというのは本田ありきでチームが成立していると言っても過言ではない。 【 アタランタ vs ミラン 】

【FCKSA66】

試合 :セリエA 第31節 開催日:2016年4月3日 結果 :アタランタ勝利 スコア:「2-1」 得点者:アドリアーノ(PK) ピニーラ アレハンドロ・ゴメス 【 ミラン 】 FW バッカ アドリアーノ MF ボナヴェントゥーラ ベルトラッチ モントリーヴォ デ・シーリョ DF アントネッリ ロマニョーリ サパタ アバーテ GK ドナルマ FW バッカ バロテッリ MF メネ......続きを読む»

【 本田圭佑 】 少なくとも2試合から3試合ぐらいは本田を休ませるべきだと思う。 【 ミラン vs ラツィオ 】

【FCKSA66】

試合 :セリエA 第30節 開催日:2016年3月20日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:パローロ バッカ 【 ミラン 】 FW バッカ アドリアーノ MF ボナヴェントゥーラ ベルトラッチ モントリーヴォ 本田圭佑 DF アントネッリ ロマニョーリ サパタ アバーテ GK ドナルマ FW バッカ バロテッリ MF ボナヴェントゥーラ ベルトラッチ モントリーヴォ......続きを読む»

2016.3.20 セリエA ミランVSラツィオ ~え?マジで?寝不足が止まらない~

【生意気くらいが丁度いい。】

実はセリエの試合をレビューするのは久しくなったのですが、実際時差が日本と1時間なので生観戦は若干優遇されてはいるのですが、さすがにそれでも生観戦はリスクがあるのです。 それは観戦しようと意図したものではなく、突然訪れるものなのです 笑 さて、今年のラツィオはCLの予選を敗退してしまったものの、ELの本予選からトーナメント2回戦まで進出するという結構な過密日程で故障者も抱えながら中位に甘んじてしま......続きを読む»

【 長友佑都 】 勝率的には空中戦も頑張っていたし、得点には繋がらなかったが、個のドリブルでサイドを突破しようと積極的に何回もチャレンジしていた。 【 インテル vs ボローニャ 】

【FCKSA66】

試合 :セリエA 第29節 開催日:2016年3月12日 結果 :インテル勝利 スコア:「2-1」 得点者:ペリシッチ ダンブロージオ ブリエンザ 【 インテル 】 FW イカルディ エデル MF ペリシッチ ブロゾビッチ メデル リャイッチ DF 長友佑都 フアン ミランダ ダンブロージオ GK ハンダノヴィッチ FW エデル MF ペリシッチ ブロゾビッチ リャイッチ MF......続きを読む»

【 本田圭佑 】 2トップあるいは1トップとトップ下の選手のオフ・ザ・ボールの動きと起点となる能力が攻撃の鍵。 【 キエーヴォ vs ミラン 】

【FCKSA66】

試合 :セリエA 第29節 開催日:2016年3月13日 結果 :引き分け スコア:「0-0」 得点者: 【 ミラン 】 FW バッカ メネズ MF ボナヴェントゥーラ ベルトラッチ ポリ 本田圭佑 DF アントネッリ ロマニョーリ アレックス アバーテ GK ドナルマ FW バッカ アドリアーノ MF ボナヴェントゥーラ ベルトラッチ マウリ 本田圭佑 DF アントネッリ ロ......続きを読む»

【 本田圭佑 】 ここからもう一山越えられるかが勝負。崩れずに踏ん張れるか。 【 サッスオロ vs ミラン 】

【FCKSA66】

試合 :セリエA 第28節 開催日:2016年3月6日 結果 :サッスオロ勝利 スコア:「2-0」 得点者:ダンカン サンソーネ 【 ミラン 】 FW バッカ バロテッリ MF ボナヴェントゥーラ ベルトラッチ クツカ 本田圭佑 DF アントネッリ サパタ アレックス デ・シーリョ GK ドナルマ FW バッカ メネズ MF ボナヴェントゥーラ ベルトラッチ クツカ ボアテング......続きを読む»

祝!ミランがイタリア杯決勝進出!!

【G&AC】

本田所属のミランはコッパ・イタリアの準決勝セカンドレグで3部のアレキサンドリアと対戦し5-0で勝利。 ホーム&アウェーの2戦合計で6-0とし見事決勝進出を決めました。 本田はフル出場し2アシストを含む3点に絡む活躍を見せました。 ミランにとっては不幸中の幸いの様なカードで、最高の結果を得られたのではないでしょうか。 今季中盤からほぼレギュラーとして起用されていたニアンが交通事故で2ヵ月の離脱。......続きを読む»

ACミラン 本田圭佑 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

先週末のジェノア戦を録画観戦。 本田圭佑が1ゴール・1アシスト。2×1でミランが勝利しました。 ■ACミラン これでミランの通算戦績は12勝7分6敗のリーグ6位。現時点ではELすら進出不可能な順位です ただ、シニシャ・ミハイロヴィッチ監督のもと、チームは限られたメンバーで再起を模索しています。 システムは4-4-1-1。選手個々の守備意識は非常に強く、攻守の切り替え、いわゆる「ボールを奪い返す」......続きを読む»

本田圭佑 チョコレートよりも甘いバレンタイン・ゴール

【創造のLIBERO】

 セリアA、ミラン対ジェノア戦。 10番を背負う金髪のエースは、狙い澄ましたロングシュートを決めて見せた。 それがそのまま決勝点となり、衝撃の今シーズン初得点となった。  本田に駆け寄るチームメイトや、ピッチサイドに立つシニシャ・ミハイロビッチ監督の笑顔が忘れられない。 これまでの何よりも、最も現在のミランの状況を象徴する出来事のように思えた。  私は、本田がCSKAからACミランへ移籍し......続きを読む»

ユヴェントス ナポリ 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

今週末は、セリエの首位決戦を観戦。 結果は1×0でホームのユーヴェが勝利。勝ち点差でナポリを逆転して、首位に立ちました。 ■ユヴェントス 昨年観たときは3バックでしたが、キエッリーニが故障中と言うこともあり、この日は4バック。それでも守備の固さは変わりません。この試合を含め、25試合で失点15という固さです。 守備のスタイルは、あまり前に出てこない、ブロックスタイル。ナポリの攻撃スタイルが、ショー......続きを読む»

インテル VS ヴェローナ

【エメガーラ】

久しぶりの投稿。 長友ファンとしては、今シーズンの扱いは見るに堪えないものだった。さんざんサイドバックを補強した挙句、さんざんテストするものだから長友の出場チャンスは当然限られて、結局使えそうなのはテレスぐらいの結論。何をやっているのかとため息のでる週末が続いて、とってもブログを書こうという気は起きなかった。このところようやっと、長友を使うしかないとの判断がでたのか、ゲームでその姿を見ることが多く......続きを読む»

グアリンが上海申花へ!その年俸は...

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

※当ブログでは、中国1部リーグの呼称を中国で一般的に使われている「中超」に統一いたします。「中超」は中国語の「中国超級聯時」(中国スーパーリーグ)の略で、日本でいうJ1に相当します。また、香港プレミアリーグについては「香港プレミアリーグ」と記します。 中国への移籍がずっと報道されていたインテルでコロンビア代表のMFグアリン。その移籍先がついに決定した。上海の古豪、上海申花だ。年俸は550万ユーロと......続きを読む»

ミランの補強、中間採点

【G&AC】

今回はミランの昨年夏の補強の採点をしてみようかと。 良い評価から順に、A・B・C・D・Eの順で評価します。 GK ジャンルイジ・ドンナルンマ:A 話題性とミランファンに希望を抱かせた光。下部組織出身で正確には昨シーズン中にベンチ入りはしているのですが、デビューは今年と言う事で。 シーズン開幕後、昨シーズンはチームMVP級の活躍をしていたディエゴ・ロペスが怪我もありまさかの不調で。そこでミハイロビッ......続きを読む»

グアリンの中国行きが確定!?

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

※当ブログでは、中国1部リーグの呼称を中国で一般的に使われている「中超」に統一いたします。「中超」は中国語の「中国超級聯時」(中国スーパーリーグ)の略で、日本でいうJ1に相当します。また、香港プレミアリーグについては「香港プレミアリーグ」と記します。 セリエAのインテル所属のコロンビア代表MFグアリン。中国のクラブが獲得交渉を行っているとの報道があったが、中国メディアによると、蘇州蘇寧の年俸700......続きを読む»

山東魯能がローマのジェルヴィーニョと交渉

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

※当ブログでは、中国1部リーグの呼称を中国で一般的に使われている「中超」に統一いたします。「中超」は中国語の「中国超級聯時」(中国スーパーリーグ)の略で、日本でいうJ1に相当します。また、香港プレミアリーグについては「香港プレミアリーグ」と記します。 中超クラブが次々と欧州や南米でプレーするトップレベルの選手に移籍交渉を持ちかけている。今度は山東魯能だ。 一貫して「ブラジル路線」を敷く山東魯能は......続きを読む»

「ここを去るよ、中国へ行く」ミラノからストライカーが来中!

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

※当ブログでは、中国1部リーグの呼称を中国で一般的に使われている「中超」に統一いたします。「中超」は中国語の「中国超級聯時」(中国スーパーリーグ)の略で、日本でいうJ1に相当します。また、香港プレミアリーグについては「香港プレミアリーグ」と記します。 「ここを去るよ。中国へ行く」 プライベートジェットだろうか。小型飛行機の入口で友人と共に笑顔で写る写真。そしてコメントは冒頭の通りだ。 日本では......続きを読む»

インテル、いつもの1−0で良き盟友ジェノアを優しく退ける。

【Takanory's season review】

2015.12.6 インテルvsジェノア スタディオ・ジュゼッペ・メアッツア まず、この試合にジェノア戦にめっぽう強い長友が前節のサスペンションで出られないことが残念。 あの試合における長友のイエロー、レッドは誤審だったと思う。 特に1枚目は長友は手が触れたか触れないかの接触のように見えたので、むしろカジェホンのシミュレーションを取るべきだった。 実際に、イタリアでも同様の議論があるようで少しホッ......続きを読む»

そろそろ守備の貢献度を見直すべき

【Milan e un po' di .....】

欧州でプレーするオフェンシブプレーヤーのプレーを評価する上で、よく日本メディアは高評価する。 「点には絡まなかったが、守備でチームに貢献」 まるで、見たくないものに目をそらしているそうな評価に思える。いや、これが本当にいいことだと思っているならば日本サッカーは今後世界のトップ10にたどり着くまで更に長い道のりを歩んでいくのだろうと思わざるえない。 なぜか? 今ならば、レアル・マドリー・バルセ......続きを読む»

番外編です!

【スポルティンギスタのざっくり日記】

番外編です! 9月にヨーロッパへ行き、ミラノダービーやレヴァンドフスキが5得点取った試合を観戦してきました! そして、フィレンツェに行く機会があったので、フィオレンティーナの練習場に行ってきました! ただ、行き方をネットで調べても情報が少し昔のものだったので個人的に少し不安でした… 行き方は、電車でフィレンツェ中央駅(サンタ・マリア・ノヴェッラ駅(S.M.N.))から電車でカンポ・ディ・マルテ駅......続きを読む»

CL出場権争いに復帰

【竹内和彦のミランだけの話】

ミッドウィークらしいゆるい雰囲気の中試合は進んで行く。 はっきり言って怠い前半だった。 しかし、後半は持ち直してのウノゼロ。 得点チャンスも多く作っており4〜5点入っていてもおかしくない試合だったものの良しとしよう。 何度も言っているが今はどんな形でも勝つことが大事なのだ。 今季初の無失点での勝利というのも良い。 一撃必殺のカウンターがあるわけではなく、 相手を圧倒するようなポゼッションがある......続きを読む»

褒めてやらねば人は動かぬ

【竹内和彦のミランだけの話】

PKとCKからの2得点でギリギリの勝利。 今はそれで良い。 どんな勝ち方をするかよりも、いかに勝つかの方が今は大事だ。 少しづつ自信貯金を貯めていって、冬を迎えたら内容が良くなっていれば良い。 相変わらずボールのリカバーはセリエ屈指の本数を保っている。 3トップに変えてチェルチを使っているが、全く機能していない。まぁCKを取れているだけ良しとしよう。もう少しポジショニングを考えて欲しい。いつも......続きを読む»

あともう少しだけ…

【竹内和彦のミランだけの話】

今のミランは常勝軍団だった2000年初頭とは大きな違いがある。それは選手の質やクラブの豊富な資金ではない。 試合の作り方 である。 当時のミランは試合運びが上手かった。 試合の中で生まれるエアーポケットのような気の抜ける時間。そんな時間を見逃さない。 相手に勢いがついて来たら軽くいなしてペースを落とさせる。そして気がつけば自分達のペースに引きずり込むのだ。 試合開始直後に点を取ったらテレビを消......続きを読む»

本田の発言

【竹内和彦のミランだけの話】

皆さまご無沙汰しております。 無事に生きております。 本田さんやらかしてしまいましたね。 あの発言は頂けない。 ハッキリとフロント、ファン、監督、チームを批判してしまいました。残念ですがもうミランのユニフォームを着ている本田を見る事はないかもしれませんね。 ただ、彼が言っている事は正しい。 正論が故に結果を残していない外国人選手が言ってはいけない発言でした。しかも自国マスコミに対してですもんね。......続きを読む»

本田の発言は正論。 だが・・・

【Milan e un po' di .....】

”ケイスケ・ホンダ、今更そんなことを言われてなくても、わかっている。そう、あなたがミラノに来る前から” たぶん、イタリアの多くのミラニスタ・メディア人・クラブレジェンド、そしてクラブ関係者が思っているのではないだろうか。 私は、本田本人でもなければ、イタリア人でもなく、メディア関係者でも、そしてクラブ関係者でもないのであくまで想像での話だが・・・ ただ、おそらくそう思っているからこそ、本田の発言......続きを読む»

インテル VS キエーヴォ

【エメガーラ】

イカルディ、ヨヴェティッチ、ペリシッチ、グアリン、コンドグビア、フェリペメロ、サントン、テレス、ムリーリョ、、、あれ?何度数えてもメデルが合わない。おーー、メデルはCBか。凄い選手起用。前半はこれがはまって何度か迎えたピンチも事なきを得た。ビルドアップは相変わらずダメダメだけど、最終ラインでの回しは余裕がある。がゆえに無理なフィードが減って、リスクは少ない。170㎝そこそこのCBって違和感ばりばりだ......続きを読む»

[セリエA] 2015-09-19 ミラン vs パレルモ - ゲームの終わらせ方

【やなけんのサッカー観戦日記】

今日のミランは、前節のミラノダービーで敗戦したメンバーをそのまま使ってきた。ゲームは双方のチームが前線からの激しいプレスを交互にかけあうような展開で、まるでプレミアリーグのような強度のある展開だった。ミランは前線の2人、バッカとアドリアーノが裏を狙う動きを繰り返し、本田も前線に走りこむことで中盤のスペースを空けていた。その空いたスペースをボナベントゥーラが自由に使いチャンスを作り出すといった形だった......続きを読む»

セリエA第2節 ACミラン×エンポリ

【サッカー三昧】

ACミランのホーム、ジュゼッペ・メアッツァでの開幕戦にエンポリを迎えての一戦。 前節前半で退場者を出し守備的にチームを変換し2失点完敗をしたミラン。対するは先制するも後半3失点し完敗を喫したエンポリ。 ●ミラーゲーム 共に攻撃スタイルはポゼッションサッカー、守備スタイルはハイプレッシング。守備の基本体系はゾーンディフェンス、フォーメーションは4-3-1-2。中盤後方3枚に若干のずれがあるのは、......続きを読む»

  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss