ジャンル別一覧:サッカー海外国代表

【スポーツ聖地巡礼・20】カメルーン代表キャンプ地(大分県日田市・旧中津江村)

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

九州の地図を見ると、大分県の西の端に、熊本県にめりこんでいるように見える地域がある。福岡県との県境にも近いこの地域に、かつて日本中の注目を集めた村があった。2002年のサッカーW杯に際して、カメルーン代表がキャンプを行った中津江村(なかつえむら)である。大会後の2005年に市町村合併が成立し、現在では日田市の一部となっている。 キャンプ地である鯛生(たいお)スポーツセンターは村のほぼ中央部、......続きを読む»

アルト・ランゲレーがヨング・オランイェの監督に就任

【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェの新監督はアルト・ランゲレーに決定した。現在PSVの育成責任者を務めているランゲレーは7月1日からイタリアでのEK 2019までの契約でサイン。3月のスペインでの練習試合がランゲレーにとっては最終責任者としてベンチに座る初舞台であり、一時的にPSVでの仕事と兼任となる。 ランゲレーはすでにオランダ代表のアシスタント・コーチに加わった前任者 フレッド・フリムの一時的代役として、9月......続きを読む»

微妙すぎるW杯出場枠の48ヶ国への拡大

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 10日、FIFAから2026年のW杯より出場枠を48ヶ国に拡大することが発表された。  Groupリーグを1Group3チーム×16とし、1位のチームのみが決勝T進出することで、出場国が増えても勝ち上がった国の最大試合数は現行と変わらない!だから、各国にこれまで以上に大きな負担が掛かることはない…というのが一つのウリらしい。  しかし、3チームでGroupリーグを争うということは毎節1チームは......続きを読む»

ヨング・オランイェ、EK予選でイングランド、ウクライナ、スコットランドらと同組に

【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェは2019年のEK Onder21への予選でイングランド、ウクライナ、スコットランド、ラトヴィア、アンドラと同組に入った。これは木曜にスイスのNyonで行われたUEFAのドローにより決定。オランイェのタレントたちはグループ4。本大会は2019年6月にイタリアで行われる。 予選ではEKへの11枚のチケットを54カ国が争う。ホスト国イタリアは自動的に本大会出場。9つのグループのウィナ......続きを読む»

南スラヴ(ユーゴスラヴ)版バロン・ドールを選ぼう!2016!

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 フランス・フットボール誌が選定する2016年度バロンドールは、大方の予想通りクリスチアーノ・ロナウドが通算4度目となる受賞を果たした。  2010年度から昨年度まではFIFAの年間最優秀選手賞と統合された形を取っていた同賞だが、今回から再びフランス・フットボール誌が単独で表彰する形に戻っている。  個人的にはそのほうが良いと考える。  昨年までのFIFAバロンドールは、加盟各国の代表監督やキャプ......続きを読む»

アフリカネーションズカップ2017

【African navi✈︎】

1月14日〜2月5日までアフリカ・ガボンで行われている、アフリカネーションズカップ⭐️ 昨日で全てのグループで一試合目が終わりました〜!!! 結果は引き分けがほとんど。。 勝ったのは、グループBのセネガル!グループCのDRコンゴ!グループDのガーナ! セネガルの属しているグループBは、セネガルの他にチュニジア (前大会のベスト8 )、アルジェリア (前大会のベスト8 )、ジンバブエが属して......続きを読む»

2016:U-19代表:AFC U-19選手権バーレーン:決勝:中立:vsサウジアラビア「日本の新たなスタイルにより無失点優勝」

【蹴鞠談議2】

日本vsサウジアラビア:0-0(延長:0-0、PK:5-3) 得点者:なし 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 日本 監督 内山 篤:2.5 スタメン 9小川 航基:3.0、20岩崎 悠人:3.0 8三好 康児:3.0、15堂安 律:3.0 10坂井 大将:3.0、17市丸 瑞希:3.0 19船木 翔:2.5、3中山 雄太:2.0、5冨安 健洋:2.5、2藤谷 壮:2.5......続きを読む»

2016:U-19代表:AFC U-19選手権バーレーン:準決勝:中立:vsベトナム「総合力で圧勝」

【蹴鞠談議2】

日本vsベトナム:3-0 得点者:13岸本 武流(22板倉 滉)、14中村 駿太(11長沼 洋一)、14中村 駿太 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 日本 監督 内山 篤:2.0 スタメン 14中村 駿太:1.5、13岸本 武流:2.0 11長沼 洋一:2.5、18遠藤 渓太:2.5 21原 輝綺:2.5、17市丸 瑞希:2.5 6初瀬 亮:2.5、4町田 浩樹:2.5......続きを読む»

現時点でのアジア・オセアニア選抜チームを考える

【thinking about football】

今回は、アジア(AFC)、オセアニア(OFC)に属する国の選手たちで構成される選抜チーム23人を考えてみたい。所属するクラブチーム、リーグのレベル、代表での実績、ここ2,3シーズンのクラブでの成績等を考慮してW杯の登録メンバーと同数の23人を選出する。 GK マシュー・ライアン(オーストラリア代表:バレンシア)   アダム・フェデリチ(オーストラリア代表:ボーンマス)   アル・ハブシ(オマ......続きを読む»

2016:A代表:アジア最終予選:5戦目:H:vsサウジアラビア「必然的なスタメン変更で躍動」

【蹴鞠談議2】

日本vsサウジアラビア:2-1 得点者:13清武 弘嗣(PK)、8原口 元気(5長友 佑都)、5オマルイブラヒム・オスマン 退場者:3オサマ・ハウサウィ(サウジアラビア) 1、チーム情報&評価基準 評価基準 良:1~5:悪 H:日本 監督 ヴァヒド・ハリルホジッチ:2.5 スタメン 15大迫 勇也:2.5 8原口 元気:2.0、13清武 弘嗣:2.5、14久保 裕也:3.0 ......続きを読む»

リッピの存在感が与える不気味な脅威

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアW杯アジア最終予選グループA ホームでカタールとスコアレスドロー。その結果、5試合で勝ち点わずか2。 勝ち抜けどころか、プレーオフ進出も苦しくなった中国代表。しかし、リッピが監督に就任したことで、不気味な存在感を放っている。 韓国のあるサポーターは「次はリッピが監督になった中国との対戦。楽しみ」と語っていたが、グループAで戦う他......続きを読む»

ヨング・オランイェ、ポルトガルと引き分ける(練習試合:ポルトガル-thuis結果)

【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェは火曜日にポルトガルと練習試合を行い、1-1で引き分け。ドゥーティンヘムの大入りのデ・ファイフェルベルフでリハイロ・ジヴコヴィッチがペナルティ・スポットからオランダ唯一のゴールを決めた。 ヨング・オランイェは新チーム立ち上げ中。アルト・ランゲレーのチームは2017年のEK出場を逃したため、すでに2019年のEKに照準を合わせている。ポルトガルとの対戦にランゲレーは新世代の選手たち......続きを読む»

リッピ中国の初陣にイタリアメディア「リッピだけいても仕方ない」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアW杯アジア最終予選第5節 中国(H)0-0カタール 「リッピがいるだけでは仕方ない」 「決していい初陣だったとは言えない」 「これでリッピ中国はロシア大会に出場する可能性がほぼなくなった」 イタリアメディアがリッピ中国の初陣結果に対して書き立てた。勝ち点3を取らなければ本大会出場の可能性がなくなる試合でゴールを決めきれずスコアレス......続きを読む»

日本vsサウジアラビア ロシアW杯最終予選第5戦

【球マニアのBLOG】

日本 2-1 サウジアラビア 3勝1分1敗。数字上では及第点と言える前半戦でしょう。ギリギリのラインですけどね。。。 本田、香川、岡崎をスタメンから外し、結果も出たことから今後はもっと大胆に選手の入替に着手できると思います。吉田&森重のCBコンビにも不安は感じるし、長谷部は伸びシロに期待できずいつ下降線を辿り始めても不思議ではありません。攻撃陣を入れ替えるより更に勇気のいるミッションですが、目指......続きを読む»

サウジアラビア戦の収穫と課題

【東京ドームに計画停電を!】

勝って良かったな、と思います。 ただ、個人的には微妙な内容でした。 良かった面はもちろんあるのですが、サウジアラビアは大して強くなかったので、3-0で勝つべき相手でした。 ホームでしたし。 が、2-1だったため、グループ首位に立つチャンスを逃し、2位になってしまいました。 岡崎・香川・本田を先発させなかったハリルホジッチ監督の判断は支持します。 勇気を持って、良い判断をしました。 ですが、なぜ、前......続きを読む»

中国代表が最終予選を勝ち抜く可能性はなんと1/5000!

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアW杯アジア最終予選 中国(H)vsカタール 今夜、ホームのカタール戦。 ここまで1分3敗の中国代表。あるネットユーザーが興味深い分析を載せた。それは、アジア最終予選の4試合で勝ち点わずか1の場合に、予選突破できる可能性を算出したもの。それによると、なんと1/5000だという。 これは、最終予選突破ラインを勝ち点14に設定して算出し......続きを読む»

オランイェ、デパイの2ゴールで勝利(WK予選:ルクセンブルク-uit結果)

【我がフェイエノールト】

オランダ代表は日曜にWK予選グループAで再びスウェーデンを抜いて2位に浮上。途中出場 メンフィス・デパイがオランイェを牽引し、後半の2ゴールでルクセンブルクを破った。苦しんだ試合だったが、1-3の勝利は十二分に相応しい結果と言える。 ルクセンブルクはWK予選グループAで最下位にいるが、Stade Josy Barthelの悪質なピッチでの勝利が自ずと手に入るものでないのもオランイェは承知していた。......続きを読む»

問われるモラル。それも中国サッカー向上の証

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 中国代表5-0武漢卓尔 昆明 練習試合 リッピチャイナの初実戦だった。 11/15のカタール戦(昆明)に向けて、リッピ新体制になってから、わずか一試合しかない貴重な実戦の場。スタジアムをサポーターに開放したが、映像撮影は固く禁じていた。まして、その動画がネットに流出するなど。しかし… 流れてしまった。それも、スタジアム客席の3地点からし......続きを読む»

オランイェ、ダメージを負って引き分け(練習試合:ベルギーthuis結果)

【我がフェイエノールト】

オランダがベルギーとの代表戦に最後に勝ってから約20年。水曜の夜もそれは実現せず、練習試合は3人の負傷者を出しての1-1に終わった。 アムステルダム・アレナでの対戦は126回目の低地国ダービー。栄誉を賭けた試合に過ぎないが、多くの名声がかかった試合でもあった。再び大国に対して良い結果を求めるオランイェに対し、ベルギーはメルテンス、De Bruyne, Hazard, Carrascoがスタメンに並......続きを読む»

リッピが中国代表にまず植え付けたものとは何か

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアW杯アジア最終予選 グループA第5節 中国(H)vsカタール 崖っぷちの中国代表監督に就任したリッピ。 代表は現在、昆明で合宿を張っているが、そこでリッピはどんな指導をしているのだろうか。 黄博文(広州恒大)は練習後のインタビューでこう語っている。 「リッピは我々に自信をもたらしてくれた。合宿中も、とにかく繰り返し言っているのが......続きを読む»

東アジア杯予選で香港がグアムに快勝

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 東アジア杯の予選第2ラウンドが開幕。香港代表がホームでグアム代表を3-2でくだして好スタートを切った。 近年、メキメキと力を付けてきた香港代表。ロシアW杯予選こそ第2ラウンドで敗退したものの、最後の最後まで中国を苦しめ、中国代表を第2ラウンドで敗退する危機にまで追い詰めた。 外国からの帰化選手などを積極的に取り込み、さらに香港リーグの強......続きを読む»

ヨング・オランイェ、ポルトガル戦セレクション

【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェの監督 アルト・ランゲレーは11月15日火曜日のポルトガルとの練習試合に向けて15名のセレクションを発表。デンゼル・ドゥムフリース(スパルタ)、リハイロ・ジヴコヴィッチ(ユトレヒト)、ダミアン・ファン・ブルヘン(PSV)、フィト・ファン・クローイ(VVV)が初招集を受けた。 ポルトガルとの試合はドゥーティンヘムのデ・ファイフェルベルフで18.30開始。 De selectie ......続きを読む»

オランイェ、ベルギー戦&WK予選ルクセンブルク戦セレクション

【我がフェイエノールト】

ボンズコーチ デニー・ブリントはベルギーとの練習試合、ルクセンブルクとのWK予選に向けて25名からなるオランダ代表のセレクションを発表。注目すべき名前は2年半ぶりの代表復帰となるスタイン・スハールスと、プレセレクションに入っていなかったメルフィン・ゼーヘラール(26)。前回の代表戦を怪我で不参加だったアルイェン・ロッベンとジェレマイン・レンス、そして今週初めに母親を亡くしたトニー・フィレーナもそれぞ......続きを読む»

リッピ監督による新生中国代表の目標は「4つ勝ってプレーオフ進出」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー リーグ戦が終わり、今季は残すところカップ戦の決勝だけとなった中超。そんな中、俄然、注目を集めているのが新生中国代表だ。もちろん、リッピが監督に就任したからである。 中国サッカー協会が明かしたところによると、同協会は「三顧の礼」をもってリッピを監督に迎えたという。来季は広州恒大の監督就任が決まっていたところをお願いしたのだから、それくらいは......続きを読む»

2016:U-19代表:AFC U-19選手権バーレーン:準々決勝:中立:vsタジキスタン「実力差を結果に繋げ10年ぶりのU-20WC出場決定」

【蹴鞠談議2】

日本vsタジキスタン:4-0 得点者:9小川 航基(15堂安 律)、15堂安 律(8三好 康児)、9小川 航基(FK)、20岩崎 悠人(10坂井 大将) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 日本 監督 内山 篤:2.5 スタメン 9小川 航基:1.5、20岩崎 悠人:2.0 8三好 康児:2.5、15堂安 律:2.0 10酒井 大将:2.5、17市丸 瑞希:2.5 19船......続きを読む»

久しぶりにAVB & BR

【Foot now!】

うわ~…超久しぶりに投稿しました。 真田丸を観ていたら,こんなシーンがあったのでつい描いてみたくなり…。 久々のAVBとロジャーズです。 ロジャーズはセルティックに行きましたが,AVBはどうするんでしょうね。 もう監督は辞めてダカール・ラリーに挑戦するのかなあ。 休んでいる間にPCが変わったりして,ソフトのインストールとかも初期化されちゃったので この4コマ用に使用していた色のデータも全くあ......続きを読む»

ヨング・オランイェ、ポルトガル戦プレセレクション

【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェの監督 アルト・ランゲレーは11月15日のポルトガルとの練習試合に向けて25名からなるプレセレクションを発表。ポルトガルとの対戦はドゥーティンヘムでのデ・ファイフェルベルフで18.30開始。 今回のヨング・オランイェのプレセクションは次の世代を見越して1994, 1995, 1996年生まれの選手たちで構成されており、対戦するポルトガルのセレクションは大部分が1994年生まれから......続きを読む»

オランイェ、ベルギー戦&WK予選 ルクセンブルク戦プレセレクション

【我がフェイエノールト】

ボンズコーチ デニー・ブリントはベルギーとの練習試合とルクセンブルクとのWK予選に向けて、22名からなるオランダ代表のプレセレクションを発表。最も注目すべき名前はスタイン・スハールス。最後の代表戦は2014年3月まで遡るが、今シーズン ヘーレンフェーンで素晴らしいプレーを見せている。 意図的に少人数のプレセレクションを選んだとブリント。「現時点では怪我人が多く、疑問点や不確定要素がたくさんある。婦......続きを読む»

2016:U-19代表:AFC U-19選手権バーレーン:グループリーグ3節:中立vsカタール「縦への速さが得点に繋がり快勝」

【蹴鞠談議2】

日本vsカタール:3-0 得点者:20岩崎 悠人、8三好 康児、5冨安 健洋 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 日本 監督 内山 篤:2.5 スタメン 9小川 航基:2.5、20岩崎 悠人:2.0 8三好 康児:2.0、15堂安 律:2.5 10坂井 大将:3.0、17市丸 瑞希:2.0 19船木 翔:2.0、3中山 雄太:2.0、5冨安 健洋:2.0、2藤谷 壮:2.......続きを読む»

2016:U-19代表:AFC U-19選手権バーレーン:グループリーグ2節:中立:vsイラン「初戦より復調もグループリーグ突破は持越し」

【蹴鞠談議2】

日本vsイラン:0-0 得点者:なし 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 日本 監督 内山 篤:2.5 スタメン 14中村 駿太:3.0、9小川 航基:3.0 11長沼 洋一:2.5、15堂安 律:2.5 10坂井 大将:3.0、7神谷 優太:2.5 19船木 翔:2.5、3中山 雄太:2.5、5冨安 健洋:2.5、6初瀬 亮:2.5 1小島 亨介:2.5 リザーブ ......続きを読む»

中国代表新監督にヒディング!?「本人に意向あり」と報道

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 高洪波監督の辞任後、連日のように報道されている中国代表の新監督探し。中国サッカー協会の第一候補はリッピ、しかしそのリッピはもう代表監督には興味なしと言われている。すると現在、上海上港で指揮を執るエリクソン監督の名前があがり、こちらは本人にもその意向があり、かなり現実味のあるものとして報じられている。 そこへまたビッグネームが飛び込んできた......続きを読む»

◎ リオ五輪版!南スラヴ(ユーゴスラヴ)代表!

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 もはや遥か昔に終わった感もあるリオ五輪。  今さら感満載?のノスタルジー企画第2弾は、リオ五輪に旧ユーゴ勢が23歳以下のチームで臨んだらどんなチームになるか!?の想起になる。  書きかけのまま放置しっぱなしだったモノを、遅ればせながら完成させる。 ◎2012年ロンドン五輪版は▼ http://www.plus-blog.sportsnavi.com/yug_10_pixy/article/40......続きを読む»

やはり裏が!?プレミア経験もあるあの選手が高洪波前監督に言及

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー やはり何か裏があったのか… マンCでもプレー経験のある元中国代表DFの孫継海が自身のウェイボーで、先日辞任した中国代表の高洪波前監督についてコメントした。そこには、「このような辞め方は、まさに男に非ず」という厳しいものだった。 また、0-2で敗れたウズベキスタン戦を振り返り、久々の代表復帰を果たしたベテランDF杜威のミスから失点したと指摘......続きを読む»

2016:U-19代表:AFC U-19選手権バーレーン:グループリーグ1節:中立:vsイエメン「低調な前半も後半は地力を発揮し快勝」

【蹴鞠談議2】

日本vsイエメン:3-0 得点者:9小川 航基(7神谷 優太)、20岩崎 悠人、21原 輝綺(9小川 航基) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 日本 監督 内山 篤:2.5 スタメン 9小川 航基:2.0、13岸本 武流:3.0 8三好 康児:2.5、15堂安 律:2.0 10坂井 大将:3.0、7神谷 優太:2.5 19船木 翔:2.5、3中山 雄太:2.0、5冨安 ......続きを読む»

2016:A代表:アジア最終予選:4戦目:A:vsオーストラリア「先制しても追いつかれるという課題を依然として残す」

【蹴鞠談議2】

オーストラリアvs日本:1-1 得点者:8原口 元気(4本田 圭佑)、15マイル・ジェディナク(PK) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 A:日本 監督 ヴァヒド・ハリルホジッチ:2.5 スタメン 4本田 圭佑:2.5 8原口 元気:2.5、10香川 真司:3.0、14小林 悠:3.0 16山口 蛍:3.0、17長谷部 誠:3.0 20槙野 智章:3.0、6森......続きを読む»

中国代表新監督に岡田監督はあり得るか?

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 中国サッカー協会が会見を開き、中国代表の新監督探しについて語った。 「新監督探しはこれまでの経験と教訓をもとに、中国とアジアのサッカーをよく知る優秀な監督の中から探す。中国籍か外国籍かは問わず、優秀な監督でさえあれば中国代表の指揮を取ってもらう可能性がある。その選考過程はこれまでと同じく、技術委員会が徹底した調査のもとに選出し、オファーを......続きを読む»

高洪波監督辞任!協会から言外の圧力か…

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアワールドカップのアジア最終予選。 ここまで4試合戦って1分3敗の中国代表、高洪波監督が辞任を発表した。 以下は同監督の辞任発表会見だ。会見はウズベキスタン戦後すぐに行われた。 「昨夜(ウズベキスタン戦の前夜)、サッカー協会幹部と深く話し合った結果、協会は現在の代表チームに存在する問題は監督がそのすべての責任を負うべきだと考えている......続きを読む»

日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第4戦

【球マニアのBLOG】

豪州 1-1 日本 原口のPK献上はそれまでの伏線を考えれば余りにも不用意なプレイだったとは思う。しかし、仮にこれがなくても勝っていたとは思えないし、負けていた可能性もかなりある。あれだけラインが下がった状態が長くなっていてはいずれ他の誰かがPKを献上したとしてもおかしくないし、バイタル付近からのセットプレイやOGを含む事故のような得点があっても何ら不思議ではないのだから。 それにしても清武では......続きを読む»

文字通り「絶命」か…ウズベキスタンに敗退

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアワールドカップ アジア最終予選 グループA ウズベキスタン(H)2-0中国 あるメディアがウズベキスタン戦を「絶命戦」と表現していた。この試合に負けたら、最終予選でほぼ絶命状態になる…つまり、望みがなくなるという意味だ。 現実的には上位2位に入るのは厳しいから、目指すのは3位のプレーオフ圏内。しかし、それすら厳しい戦いだ。そしてそ......続きを読む»

ヨング・オランイェ、EK進出ならず(EK予選:キプロス-uit結果)

【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェが来夏にポーランドで行われるEKに行くことはなくなった。KNVBの監督 アルト・ランゲレーのチームは火曜にキプロスに1-4で勝ったものの、POに進むベストの2位4カ国の一つに届くことはもう無い。 試合前から絶対に必要なシナリオがほぼ不可能なものであるのは分かっていた。ヨング・オランイェはキプロスになるべく多くのゴールを決めて勝たなければならず、その上で他のグループの2位チームの多......続きを読む»

■ 2016年度版!南スラヴ(ユーゴスラヴ)代表!

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 ポルトガルの初優勝で幕を閉じた去るEURO2016に、旧ユーゴ勢で本大会出場を果たしたのはクロアチアのみ。層が厚いとまではいえないが、攻守に軸となるタレントを擁しバランスが取れているだけに、Groupリーグでスペインを屠ったのも決してビッグ☆サプライズというほどではないし、もう少し運が良ければベスト4あたりまで進む力はあったと、今もって思うところではある。  フランスの地まで辿り着けなかった他の......続きを読む»

絶命戦!格上のウズベキスタンに挑む

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアワールドカップ アジア最終予選 ウズベキスタン(H)vs中国 「絶命戦」。 あるメディアでそんな言葉が飛び出した。読んで字の如し。負けたほうが絶命する。そんな意味だ。 ワールドカップのアジア最終予選。 中国はここまでの3試合で1分2敗。勝ち点1。グループ上位2位(無条件でワールドカップ進出)に入れるとは思っていない。現実的な目標は......続きを読む»

オランイェ、善戦も何も得られず(WK予選:フランス-thuis結果)

【我がフェイエノールト】

良いプレーだったが二日酔いが残ることに。オランダ代表はフランス相手に素晴らしい試合をしたと振り返ることができるが、月曜夜のアムステルダムでWK予選3試合目は0-1の敗戦。 フランスはこのWK予選をグループAの絶対的大本命としてスタート。世界のトップに属し、FIFAランクは4位。昨夏の自国でのEKでフィナーレに残ったのも伊達では無い。前線にはAtletico MadridのGriezmann-Gam......続きを読む»

2016:A代表:アジア最終予選:3戦目:H:vsイラク「結果と内容で収穫も依然として課題を残す」

【蹴鞠談議2】

日本vsイラク:2-1 得点者:8原口 元気(13清武 弘嗣)、21サード・アブドゥルアミール(9アハメド・ヤシーン)、16山口 蛍 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 H:日本 監督 ヴァヒド・ハリルホジッチ:2.5 スタメン 9岡崎 慎司:3.0 8原口 元気:2.0、13清武 弘嗣:2.0、4本田 圭佑:3.0 7柏木 陽介:3.0、17長谷部 誠:2......続きを読む»

ノルウェー代表、痛すぎる敗戦

【白と黒のバイキング】

 アゼルバイジャンのホームで行われた2018年W杯ヨーロッパ予選第2節、序盤にミスから失った1点を最後まで守りきられ、痛すぎる連敗。7割方ボールを支配し、受けた枠内シュートは一本。それで負けてしまうところに現在のノルウェー代表の勢いがまさに現れているようなゲームでした。フレンドリーマッチを含めればこれで4連敗。ヘグモ監督解任のニュースは今のところ入っていないようですが、采配、招集メンバー含め当たって......続きを読む»

オランイェ、デ・カイプに輝かしく帰還(WK予選:ベラルース-thuis結果)

【我がフェイエノールト】

オランダ代表のデ・カイプへの輝かしい帰還はハイライトシーンに溢れた夜に。ロッテルダムでのWK予選はベラルースを4-1で撃破。フィンチェント・ヤンセンの強烈なシュート、マールテン・ステケレンブルフがゴール前に戻ったことや、右バック リック・カルスドルプの力強いデビュー、さらにクインシー・プロメスの2得点と、金曜夜はオランイェレヒューンにとって十二分に楽しめるものだった。 バイテンスペーラーの プロメ......続きを読む»

ヨング・オランイェ、もう奇跡頼みに(EK予選:トルコ-thuis結果)

【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェにとってEKは遙かに遠のいた。新監督 アルト・ランゲレーのチームはベスト2位の枠争いに残るためには木曜にトルコに勝つしかなかったが、アルクマールでの試合は0-0に終わり、もはや奇跡を願うしかない。 ヨング・オランイェは監督 フレッド・フリム抜きで先へ進む。彼はフロート・オランイェに昇格し、ランゲレーがベンチで彼の席に就くことになった。彼の任務は残る予選2試合に勝ち、その上で他のグ......続きを読む»

日本vsイラク ロシアW杯最終予選第3戦

【球マニアのBLOG】

日本 2-1 イラク 最終予選は結果がすべてだろうけども・・・。試合ごとに未来への不安が増す内容ではさすがに『違うだろ・・・』と言いたくなる(笑) 立ち上がりからイラクの守備は非常にコンパクトであれを崩すのは非常に難しいとは思っていた。が、運よくカウンターの機会が訪れ、素晴らしい連携で先制点を奪ったのだから、そこから先は余裕を持って戦い方に変化をつけるべきだったと思う。 具体的には先制点を取る......続きを読む»

ホームで痛恨の敗戦。粘りを見せられるか

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアワールドカップ アジア最終予選グループA 中国(H)0-1シリア なんという結果だろうか。 試合前の会見で高監督は「他のどのチームも我々がグループ最弱だと思っている」と話していた。それだけに、油断や慢心はなかったはずだ。しかし… 54分の失点シーンばかりが取り沙汰される。確かにやってはいけないミスだ。シリアMFがカウンターでセンタ......続きを読む»

スタメンは当日の午後に決定。高洪波監督

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアワールドカップ アジア最終予選 中国(H)vsシリア 試合前日は丸一日、報道陣シャットアウト。 決戦に臨む中国代表が急遽決定を下した。そのため、通例なら試合前日に行われる恒例の記者会見は試合2日前の午後に前倒しされた。 記者会見で高洪波監督はスタメンについて聞かれると「試合当日の午後に決める」と話した。直前まで見極めるようだ。 ......続きを読む»

元中国代表選手が語る現代表

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 元中国代表の杨晨、孙继海、杨璞の3人がBTVのサッカー番組にゲスト出演。現代表について語った。 孙继海は来る6日のシリア戦について「シリアは中国の運命を確かめるためにやってくる。中国代表は最終予選を拾いあげた。常に背水の陣。全身全霊で戦わなければならない。負けていい試合などひとつもない」と厳しく語った。さらに、2-3と惜敗した韓国戦を取り......続きを読む»

シリアもびっくり「試合にでれないの?」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアW杯アジア最終予選 中国(H)vsシリア 中国代表の次なる相手、シリアが戦いの地、中国は西安市に入った。 共に1分1敗の勝ち点1で迎える第三戦。シリアはアウェーでウズベキスタンに敗れ、ホームで韓国から勝ち点1をもぎとった。対する中国はアウェーで韓国に2-3惜敗。続くホームではイランかは勝ち点1を獲得した。 グループAでは韓国、イ......続きを読む»

2016:U-16代表:AFC U-16選手権インド2016:準決勝:vsイラク「方向性は間違って居ないので下を向かずに継続を!」

【蹴鞠談議2】

日本vsイラク:2-4 得点者:7ダウード、18山田 寛人(4平川 怜)、18山田 寛人(19菊地 健太)、5アブドゥルサダ(6M.ムハンマド)、7ダウード(PK)、7ダウード(PK) 退場者:5瀬古 歩夢(イエローカード2枚) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 日本 監督 森山 佳郎:3.5 スタメン 11宮代 大聖:2.5、18山田 寛人:2.0......続きを読む»

ヨング・オランイェ、EK予選トルコ戦&キプロス戦セレクション

【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェの監督 アルト・ランゲレーはトルコとキプロスとのEK予選に向けて23名のセレクションを発表。ウサマ・イドリシ、スティーヴン・ベルフワイン、ドニー・ファン・デ・ベークがそれぞれ初招集を受けた。 ヨング・オランイェは10月6日にAZのAFASスタディオンでトルコと対戦。5日後にキプロスとEK2017年の予選最終戦を行う。ヨング・オランイェは現在6試合を終えて10ptsでグループBの2......続きを読む»

オランイェ、WK予選ベラルース戦&フランス戦セレクション

【我がフェイエノールト】

ボンズコーチ デニー・ブリントは10月のWK予選2試合に向けて23名のセレクションを発表。リック・カルスドルプが初招集を受け、ヨルディ・クラーシ、ステファン・デ・フライ、テレンス・コンゴロがセレクションに復帰した。オランイェが月曜にGrand Hotel Huis ter Duinに集合、10月7日にデ・カイプでベラルース戦(20.45開始)、10月10日にアレナでフランス戦(20.45開始)を行う......続きを読む»

20年ぶりのW杯出場を目指すノルウェー代表選手! CB編

【白と黒のバイキング】

 前回に続いてCB編です。これまで優秀なDFを多く輩出している国だけに、各年代にいい選手がいますが、不動のレギュラーというような存在は現状いません。ブラーツェット、ヨンセン、ベリ、ルンデクバム、ハンゲランのようなDFリーダーの出現が望まれますね。 ◎スタメン当確 ホーヴァル・ノルトヴェイト 26歳 ウェスト・ハム  現状で2年後に当確と言えるのはおそらく彼だけではないかと思います。まだ不動のDFリ......続きを読む»

FIFA最新ランキング発表。中国は…

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー FIFAの最新ランキングが発表された。 中国代表は世界ランク、アジアランク共に変わらず。世界で78位、アジアで8位のままだった。 ワールドカップのアジア最終予選では2戦して1分1敗。アウェー韓国戦で敗れ、ホームのイラン戦を引き分けた。 共に格上だっただけに、この結果は致し方ない。しかし、超えなければならない壁であることも確かだ。 いつ......続きを読む»

2016:A代表:アジア最終予選:2戦目:A:vsタイ「絶対的?」

【蹴鞠談議2】

タイvs日本:0-2 得点者:8原口 元気(19酒井 宏樹)、18浅野 拓磨(17長谷部 誠) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 A:日本 監督 ヴァヒド・ハリルホジッチ スタメン 8原口 元気:2.0、18浅野 拓磨:2.0 10香川 真司:2.5、4本田 圭佑:2.5 16山口 蛍:2.5、17長谷部 誠:2.5 21酒井 高徳:2.5、6森重 真人:2.5、......続きを読む»

20年ぶりのW杯出場を目指すノルウェー代表選手! GK編

【白と黒のバイキング】

 最後の出場となったフランスW杯から20年、低迷期からは徐々に復活の気配が見えるものの、今予選もドイツに大敗&バロン・ベリシャの代表離脱とこれ以上ない最悪のスタートを切ったノルウェー代表。そんなロシアW杯をめざす代表チームの選手及び候補選手を見ていきたいと思います! ◎スタメン当確 ルネ・ヤーシュタイン 31歳 ヘルタ・ベルリン  かつてスキルは高いレベルにあるがメンタルは…と言われていた......続きを読む»

オランイェ、スウェーデンと引き分け(WK予選:スウェーデン-uit結果)

【我がフェイエノールト】

オランダ代表にとってWK予選のスタートはSolnaでフラストレーションの溜まる夜に。相手より遙かに優勢でありながら、無様なゴールを与え、ロスタイムには不当なゴール取り消しを受け、その結果1-1での1ptに甘んじなければならなかった。 Solnaでの試合は予選のさらに続く9試合への序章だけで無く、即座に”決定的な”意味を持つ試合でもあった。ロシアでのWKへの直接枠はグループウィナーにしか与えられず、......続きを読む»

日本vsタイ ロシアW杯最終予選第2戦

【球マニアのBLOG】

タイ 0-2 日本 望みどおりの結果“勝ち点3”を手にしたことはもちろん良かったです。でも、ホントにそれだけ。逆にこの先の予選に対する不安はUAE戦後より強くなってますね。 初戦よりはサイドを重視した攻撃をしてましたが、左サイドは原口が仕掛けるものの、右の本田は一旦キープしてからなので速い攻撃にならないですよね。本来そこへSBなり香川なりが絡むべきなんですが、日本の10番はヘボですから(爆①)ボ......続きを読む»

ホームでの引き分けは価値があるのか?

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアW杯アジア最終予選グループA 中国(H)0-0イラン 中国代表はホームにイランを迎えてスコアレスドロー。格上イランから勝ち点1を獲得した。 実力差や実績から言えば負けてもおかしくない相手。スコアレスドローの結果に「中国代表の実力がついてきた」「この結果はアジアの強豪たちとの実力差が縮まっていることを示す」という論調が見られる。 ......続きを読む»

2016:A代表:アジア最終予選:1戦目:H:vsアラブ首長国連邦(UAE)「敗戦の仕方がパターン化し見える本質的問題」

【蹴鞠談議2】

日本vsUAE:1-2 得点者:4本田 圭佑(13清武 弘嗣)、11アハメド・ハリル(FK)、11アハメド・ハリル(PK) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 H:日本 監督 ヴァヒド・ハリルホジッチ:3.0 スタメン 9岡崎 慎司:3.0 13清武 弘嗣:3.0、10香川 真司:3.0、4本田 圭祐:3.0 7大島 僚太:3.5、17長谷部 誠:3.5 21酒......続きを読む»

イラン戦は選手変更か。中国代表。

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアW杯アジア最終予選グループA 中国(H)vsイラン GK:曾诚 DF:李学鹏、任航、冯潇霆、张琳芃、赵明剑 MF:黄博文、于海、蒿俊闵 FW:张玉宁、武磊 これがイラン戦の予想スタメンだ。 鄭智がスタメンから外れる模様。韓国戦はアウェイということもあって超守備的な3-5-2(守備時は5バック)だったが、今回はホーム。得点を奪いにい......続きを読む»

日本代表は多分大丈夫。引き分け予想を多めにしました。

【当てtoto】

第872回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。今回のtoto対象は2018年のワールカップ予選が対象試合です。先週は日本代表がUAEにホームで敗れるなど、我らが日本代表にとっては最悪の最終予選スタートとなってしまいました。ところで今回のアジア最終予選シリーズはテレビ朝日系とNHKでテレビ放送されていますが、私は迷わずNHKをチョイスしています。何かと解説スタイル......続きを読む»

イラン監督「中国戦は気が抜けない」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアW杯アジア最終予選グループA 中国(H)vsイラン 中国に到着したイラン代表監督のカルロス・ケイロスが記者会見に臨んだ。 「中国に来られてとても嬉しく思っています。ご存知のように、両チームの第一戦の結果は異なるものでしたが(中国は負け、イランは勝利)、今回は状況が違います。中国はホームで我らはアウェーです」 そして中国対策につい......続きを読む»

ヨング・オランイェ、ベラルースで海損(EK予選:ベラルース-uit結果)

【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェはEK予選でのベストの2位を争う試合で最低の結果に。金曜にフレッド・フリムのチームはベラルースと2-2で引き分け。チームは取り返しの付かない海損事故を起こしてしまった。 ヨング・オランイェはこの先はトップスコアラー抜きでやらなければならない。フィンチェント・ヤンセンは予選最初の5試合でハードワークとゴール(9点中6点)で大きな印象を残したが、彼はすでにボンズコーチ デニー・ブリン......続きを読む»

UAEに負けたのは、誤審や判定が理由ではない。

【東京ドームに計画停電を!】

UAE戦、負けましたね~。1-2。 誤審やら判定やらが話題になっています。 審判がUAEの隣国のカタールの方だったことも、物議を醸しだしているようです。 が、日本が負けたのは誤審や審判の判定が、本質的な理由なのでしょうか? 私は、違うと思います。 もちろん、浅野の幻のゴールが影響したのは確かでしょう。 ですが、あれが認められていても2-2。 引き分けでしかありませんでした。 宇佐美がペナルティエリ......続きを読む»

日本vsUAE ロシアW杯最終予選初戦

【球マニアのBLOG】

日本 1-2 UAE 審判は確かに酷かったし明らかな誤審もありましたが、それでも日本が勝者に相応しかったわけではないでしょう。 UAEはドン引きだったわけではないですが、結局はカウンターでやられ、バイタルより後ろの相手ブロックを崩せませんでした。問題はその結果だけでなく、それらに対する対策が一切見えなかったことです。 ハリル監督は采配ミス(選手起用)を認めましたが、準備の段階から検証すべきです......続きを読む»

オランイェ、ギリシアに敗れてホーム5連敗

【我がフェイエノールト】

オランダ代表とボンズコーチ デニー・ブリントはギリシアとの練習試合で良いフィーリングを維持したいと願っていたが、その目論見は失敗。すぐに迎えるスウェーデンとの重要なWK予選に向けてのリハーサルは1-2の敗戦に終わった。ジョルジーニョ・ワィナルドゥムが早々に先制ゴールを決めたが、その後 Konstantinos MitroglouとGiannis Gianniotasのゴールによってオランイェは二日酔......続きを読む»

まさかの...1点差惜敗!

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアW杯グループA 韓国(H)3-2中国 前半を1-0でリードされると、63分と66分に追加点。3-0。アウェイ。格上の韓国。あぁ、これが現実…中国サポーターの誰もがそう思ったに違いない。 しかし、そう思っていなかったのはピッチの選手たちだった。75分、于海が一矢報いると、77分には蒿俊闵が直接FKをゴールに叩き込んだ。 ......続きを読む»

大事な大事な最終予選の初戦は5バック採用か

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアW杯アジア最終予選 グループB 韓国(H)vs中国 いよいよこの日がやってきた。 崖っぷちから甦るかのようになんとか最終節の大逆転で2次予選を突破した中国代表。最終予選の大事な初戦はいきなり強豪韓国との対戦だ。 この格上との対戦で、中国代表は新たな陣形を試す可能性がある。それは、代表復帰した鄭智(広州恒大)がキーとなる。攻撃時には......続きを読む»

ヨング・オランイェ、EK予選ベラルース戦セレクション

【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェの監督 フレッド・フリムはベラルースとの予選に向けて24名からなるセレクションの決定版を発表。Manchester Unitedのティモティー・フォス・メンサーが初招集を受けた。チームは9月2日の17.15(現地時間18.15)にMinskでベラルース相手にポーランドでのEK 2017への予選6試合目を戦う。 De 24-koppige selectie van Jong Ora......続きを読む»

オランイェ、WK予選スウェーデン戦セレクション

【我がフェイエノールト】

ボンズコーチ デニー・ブリントはギリシアとの練習試合、スウェーデンとのWK予選に向けての決定版セレクション24名を発表。21歳のヨリト・ヘンドリクスがオランダ代表に初招集を受けた。 プレセレクションからの選考で落ちたのはヨルディ・クラーシ、メンフィス・デパイ、ミチェル・ダイクス、クラース・ヤン・フンテラール、ダリル・ヤンマート、リック・カルスドルプ、ティモ・レッチェルト、ユルヘン・ロカーディア、バ......続きを読む»

[リオ五輪]男子サッカー おめでとう、ブラジル!おめでとう、ネイマール!ネイマールも泣いた!ブラジル、劇的なPK戦でついに金メダルに輝いた!

【ブラジルサッカーレポート】

ついにブラジルがサッカーで金メダルを取った。 この結果をどれだけ待ち望んだことだろうか。この地元開催という最高の舞台で最高の結果を最高の形で得ることができた。これ以上ないぐらい劇的だった。 ブラジルが決勝進出を決め、その相手がドイツに決まった時には、これ以上ない舞台が整ったと思った。 しかし、まさか、これほどまでに劇的に優勝を決めるとは思っていなかった。 それにしても、凄い試合だった。 立ち上......続きを読む»

マラカナン、呪縛からの解放 〜PK戦とゲーム理論〜

【運動科楽からスポーツ再考!!】

かつてサッカー日本代表監督を務めた オシム監督は、PK戦は見ないで 控え室に引っ込んでしまうことで有名だった。 最後まで見届けるべきという意見もあったが、 個人的にはその気持ちもよく理解できる。 サッカーの本戦とはまた別の戦いが、 そこにはあるからである。 <リベンジを果たしてマラカナンが歓喜に沸く> 2年前のW杯サッカーブラジル大会、 準決勝でドイツに1−7の屈辱的な大敗を喫したブラジル。 ......続きを読む»

[リオ五輪]男子サッカーブラジル準決勝を完勝し、決勝進出を決めた!

【ブラジルサッカーレポート】

17日(水)午後1:00(日本時間18日(木)午前1:00)にリオデジャネイロのマラカナン・スタジアムで、ブラジル対ホンジュラスの準決勝が行われた。 サッカーの聖地、マラカナン・スタジアムは準決勝から使われ、ブラジルは、何とか無事にこの舞台まで進んでくることができた。 ブラジルの先発メンバーは、前試合、前々試合と同じ。これが今のベストメンバーと考えてよいだろう。 試合は、開始早々から動いた。 開......続きを読む»

ヨング・オランイェ、EK予選ベラルース戦プレセレクション

【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェの監督 フレッド・フリムはベラルースとの予選に向けて27名からなるプレセレクションを発表。ヨング・オランイェは9月2日金曜日18.15(オランダ時間17.15)にMinskでポーランドでのEK 2017を目指す予選6試合目を行う。決定版のセレクションは8月26日に発表。 EK 2017の予選グループは現在スロヴァキアが5試合12ptsで首位。ヨング・オランイェは5試合9ptsでそ......続きを読む»

オランイェ、WK予選スウェーデン戦プレセレクション

【我がフェイエノールト】

ボンズコーチ デニー・ブリントはギリシアとの練習試合とWK予選初戦のスウェーデン戦に向けてオランイェのプレセレクション36名を発表。初めて名前が載ったのはミチェル・ダイクスとヨリト・ヘンドリクス。前回ユトレヒトの選手として招集され、怪我で辞退しなければならなかったバルト・ラムセラールは発表直前にPSVの選手となってプレセレクション入り。 他に目を引く名前として、ケネト・フェルメールの怪我によってミ......続きを読む»

ブラジルが決勝進出!最後の栄光?を達成できるか?!

【spoloveブログ】

オリンピックの男子サッカーの決勝のカードが決まった。 対戦カードはブラジル対ドイツ。 ブラジルの世論では2年前のワールドカップで歴史的な大敗を喫した相手とあって、今度こそは勝ちたいと意気込んでいるようだが、ドイツは決してベストメンバーを組めたわけではない。 その一方でブラジルは開催国ということもあって、ネイマールやマルキーニョスなどのOAも含めて、勝つためにベストと言えるようなメンバー構成ができ......続きを読む»

[リオ五輪]女子サッカー準決勝 圧倒的に攻め続けたブラジルはスウェーデン相手にPK戦で散る!

【ブラジルサッカーレポート】

いよいよサッカーは準決勝に入った。 女子サッカーでは16日(火)(日本時間17日(水))に、そして男子サッカーでは17日(水)(日本時間18日(木))にそれぞれ2試合ずつ行われる。 女子サッカーのブラジルは、16日(火)午後1:00(日本時間17日(水)午前1:00)から、リオデジャネイロのマラカナン・スタジアムでスウェーデン相手に準決勝の試合が行われた。 サッカーは、ブラジル全土の6都市が会場にな......続きを読む»

[リオ五輪]男子サッカー準々決勝 ブラジル、激しく荒れた試合を制し準決勝進出を決めた!

【ブラジルサッカーレポート】

13日(日本時間14日)、男子サッカーは準々決勝4試合が行われた。 ブラジルは、コロンビアを相手に、13日夜10:00(14日午前10:00)、サンパウロのアレーナ・コリンチャンスで試合を行った。 ブラジルとコロンビアの対戦といえば、2014年W杯でのスニガのタックルによりネイマールが大怪我を負った試合がまずは思い出される。 今回はU23代表なので、コロンビアにはスニガもハメス・ロドリゲスも出ていな......続きを読む»

[リオ五輪]サッカー ブラジル3戦目にしてやっと本領発揮!フッチボウアルチを魅せてくれ決勝トーナメント進出を決めた!

【ブラジルサッカーレポート】

10日夜10時(日本時間11日午前10時)サルヴァドールのアレーナ・フォンチノーヴァでブラジルのグループリーグ3戦目、対デンマーク戦が行われた。 この試合に先がけて、この日同じスタジアムで夜7時から日本のグループリーグ最終戦が行われていた。この日本戦についても、私はTV観戦しており観客の入りのあまりの少なさが目についたが、ブラジル対デンマークの試合では、満員の観客に出迎えられていた。 サルヴァドール......続きを読む»

俺から見たリオデジャネイロ・オリンピック:日本対スウェーデン

【バルセロニスタ】

グループリーグ第3戦、スウェーデン戦です。 日本は藤春、矢島、井手口を外し、亀川、大島、南野を起用しました。 見てすぐ思ったことは、左利きの藤春がいるのに、なぜ、右利きの亀川を起用したのか。 藤春はコロンビア戦でのオウンゴールはあったものの、それ以外のプレーはまずまずだったし、中島がのびのびとプレーできるようにフォローしていたことを考えると不思議な起用でした。 メンタルか怪我かわかりませんが......続きを読む»

2016:U-23代表:リオ五輪グループリーグ2戦目:中立:vsコロンビア「スペクタクルなサッカーで望みを繋ぐ」

【蹴鞠談議2】

日本vsコロンビア:2-2 得点者:10テオフィロ・グティエレス(7アルレイ・ロドリゲス)、オウンゴール(4藤春 廣輝)、16浅野 拓磨(18南野 拓実)、10中島 翔哉(13興梠 慎三) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:セルゲイ・カラセフ:4.0 副審:ティホン・カルージン、ニコライ・ゴルベフ:2.5 日本 監督 手倉森 誠:2.5 スタ......続きを読む»

[リオ五輪]サッカーブラジル 2戦目もスコアレスドロー! 大丈夫かブラジル!

【ブラジルサッカーレポート】

8月6日(日本時間7日)、ブラジルと日本のサッカーグループリーグ2戦目がまったく同じ時刻(日本時間午前10:00)に行われた。 ブラジルの対戦相手はイラク、そして日本の相手はコロンビアだった。 平日の昼間ということで、残念ながら両試合ともにリアルタイムで見ることはできなかった。 私は、職場でちょうど10時ごろからの打ち合わせで席を外しており、自分の机に戻った11:30頃にインターネットで速報を見た。......続きを読む»

日本vsコロンビア リオ五輪GL第2戦

【球マニアのBLOG】

日本 2-2 コロンビア 確かに望みは繋がったが、『勝ち点2を失った・・・』という喪失感の方がはるかに大きい。 初戦の出来や結果を引きずらなかったことや、ほぼアウエーだったと思われる会場の雰囲気を変えていったことは素直に褒めたいし、誇らしいことでもある。ただ、未だプラスになりきれないOA(プラスどころかマイナス)やあれだけ笛を吹いてカードを出した審判が何故エリア内の手を使ったプレイを2つも見逃し......続きを読む»

俺から見たリオデジャネイロ・オリンピック:日本対コロンビア

【バルセロニスタ】

グループリーグ第2戦、コロンビア戦です。 日本は4-4-2にフォーメーションを変更し臨みました。 ナイジェリア戦に比べて、相手の前に立っているディフェンスが5mから3mくらいまで寄せるようになり、中盤でボールを奪えるようになりました。また、矢島、中島がしっかり両サイドに位置し、SBと連携しサイドアタックを仕掛けました。 中2日でかなり修正してきた日本に対し、コロンビアは日本のプレスに対してパス......続きを読む»

[リオ五輪]サッカー開幕! ブラジル、不覚にもドロー発進!

【ブラジルサッカーレポート】

8月4日(木)(日本時間5日(金))、開幕式に先駆けて男子サッカーが始まった。 今回の五輪サッカーについては、私はまずはブラジル、そして自国である日本の順で応援しているが、開幕戦は双方ともに大変な、そして不本意な試合になってしまった。 ブラジルと日本の時差は都市によって若干の違いがあるが、ほとんどの都市で12時間なので、ちょうど昼夜逆転の状況になる。そのため、なかなかリアルタイムで見れない試合も多......続きを読む»

2016:U-23代表:リオ五輪グループリーグ1戦目:中立:vsナイジェリア「OAを含め世界標準に戸惑い守備崩壊するも才能で対抗」

【蹴鞠談議2】

日本vsナイジェリア:4-5 得点者:13サディ・コマル、13興梠 慎三(PK)、8オグヘネカロ・エテボ(4アブドゥラヒ・シェフ)、18南野 拓実(8大島 僚太)、8オグヘネカロ・エテボ、8オグヘネカロ・エテボ(PK)、8オグヘネカロ・エテボ、16浅野 拓磨(4藤春 廣輝)、9鈴木 武蔵(8大島 僚太) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 日本 監督 手......続きを読む»

日本vsナイジェリア リオ五輪GL第1戦

【球マニアのBLOG】

日本 4-5 ナイジェリア プランからはかけ離れた予想だにしない展開、スコアになったが敗因はこの試合やそれに対する準備と言うよりもっと前、U17、U20の代で負け続け大舞台を経験してこなかったことに尽きると思う。 初戦の入り方が分かっていなかった。それはOAも含めて。 管理人は『五輪にOAを使うべき』と主張する側だし、今回の人選に関しても”可能な限り”良い選択をしたと思っているが、そのOA選手......続きを読む»

ナイジェリアは弱く、日本はさらに弱かった。

【東京ドームに計画停電を!】

日本×ナイジェリア戦をライブで見ました。 ぶっちゃけ笑いました。 なんという莫迦試合。 大味すぎて、笑うしかありません。 ナイジェリアは弱かったです。 1996年以降、日本代表がオリンピックやW杯で対戦した相手の中で、一番弱かったんじゃないでしょうか? 2002年W杯で戦ったチュニジアや1998年W杯で対戦したジャマイカより弱かったと思いますね。 その理由は、みなさんがご存じの通り、試合の7時間......続きを読む»

俺から見たリオデジャネイロ・オリンピック:日本対ナイジェリア

【バルセロニスタ】

グループリーグ初戦のナイジェリア戦です。 ナイジェリアは試合当日にマナウス入り。 一方、何を考えたのか手倉森監督はスターティングメンバーとフォーメーションを前日までに公開する愚策を披露します。 今回は気になったところを中心に書いていこうと思います。 まずは日本の失点シーン。 5点目を除いた4失点が起点となるボールホルダーへのよせが甘い。1失点目はロングボールを入れる選手、2失点目はアーリー......続きを読む»

リオ五輪(サッカー競技)展望② 大会概観 -ブラジルとドイツの因縁?-

【World SPORTS Analysis】

アンダー世代ゆえに情報が少ないため、大会が始まってみないと何とも言えない部分はあるが、一応GLの勝ち抜け予想と優勝予想を。 【グループA】 ブラジルの決勝T進出はさすがに堅い。よほどのことがない限りはトップ通過だろう。 2位通過はデンマークか。南アもイラクも悪くはないチームだが、チームとしての完成度では欧州の強豪に劣るか。 【グループB】 予想が非常に難しいグループ。 大陸1位が3チーム+南米の......続きを読む»

2016:U-23代表:強化試合:A:vsブラジル「明白な実力差」

【蹴鞠談議2】

ブラジルvs日本:2-0 得点者:9ガブリエウ・バルボーザ(10ネイマール)、4マルキーニョス(10ネイマール) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 A:日本 監督 手倉森 誠 スタメン 13興梠 慎三 18南野 拓実、10中島 翔哉、9矢島 慎也 7原川 力、3遠藤 航 4藤春 廣輝、5植田 直通、6塩谷 司、2室屋 成 12中村 航輔 リザーブ GK:1......続きを読む»

俺からひと言:リオ・オリンピック、男子サッカー日本代表展望(グループリーグ)

【バルセロニスタ】

ブラジル戦を受けてオリンピック・男子サッカーの予想をしていこうと思います。 まずはグループリーグ 初戦のナイジェリア戦はいけるのでは、勝てる可能性がありそうです。 最大の理由としては、まだ、ナイジェリアはブラジルについていないことが挙げられます。 協会と代表チームの連会が悪く、給料未払い問題などがあり、コンディションは最悪。モチベーションも低いと思います。 初戦は勝機がありそうです。 2......続きを読む»

イングランド代表の新監督はビッグサム!イングランド代表の監督はイングランド人であるべき!!

【spoloveブログ】

今のところあまりタイムリーな話題ではないが、EURO2016で惨敗を喫してしまったイングランド代表の新監督にサム・アラダイス監督が就任した。 2016年のワールドカップ終了までは指揮するのではないかと思えたホジソンが辞任したことによっての変更なのだが、本人も言っているように結果が出なかった。しかも、格下と言われてもおかしくないアイスランドに負けたのだから、当然の交代と言えるだろう。 個人的なこと......続きを読む»

俺から見たEURO2016:ルーマニア対スイス

【バルセロニスタ】

グループリーグ、ルーマニア対スイスです。 前半 スイスがポゼッションを高め、ルーマニアが守備ブロックを作り守る展開。 6分、ゾマーからのフィードをグリゴレがはじき返しますが、ジュマイリが拾って中央左に流れたセフェロヴィッチにパス。セフェロヴィッチは反転シュートと見せかけて中央にターンしてDFをかわして右サイドへコントロールシュートもわずかに枠の右へ外します。 15分、右から中央にボールが入り、......続きを読む»

EURO2016 -Chapter52- 【大会ベスト11を選ぶ!】

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 ポルトガルの初優勝という形で幕を閉じたEURO2016。一言でいうならばアウトサイダーと見られていたチームの華々しい躍進が目立った大会という印象だが、この項では恒例の?大会ベスト11を選定したい。優秀選手23人をあげた後に、個人的にこれだ!と感じた11人をピックアップする。 -優秀選手- 【GK】  ウーゴ・ヨリス(フランス)  マヌエル・ノイアー(ドイツ)  マイケル・マクガヴァン(北アイル......続きを読む»

俺から見たU-23:ブラジル対日本

【バルセロニスタ】

オリンピック直前の強化試合ブラジル戦です。 前半 序盤はブラジルがボールキープし、日本は防戦一方で跳ね返すのが精いっぱい。日本は足を出さずに前に立つ守備、ブラジルはボールを奪おうとどんどん寄せてきます。 11分、左サイドでアンデルソンがスピードに乗ってドリブル突破。ペナルティエリア内で塩谷がスライディングで倒しますがノーファール。リプレイを見ると明らかにファールでした。 15分くらい、日本がブ......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss