ジャンル別一覧:プレミアリーグ

【 岡崎慎司 】【 吉田麻也 】 そろそろラニエリの首も危ない? 【 サウザンプトン vs レスター 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第22節 開催日:2017年1月22日 結果 :サウザンプトン勝利 スコア:「3-0」 得点者:プラウズ ロドリゲス タディッチ(PK) 【 レスター 】 FW グレイ ヴァーディ MF 岡崎慎司 MF メンディ ディディ ドリンクウォーター DF フクス フート モーガン シンプソン GK シュマイケル ピッチの横幅広く使われて、ハイプレスも効かなくなって......続きを読む»

ジェラードが原点メルウッドへ。リヴァプールの全てを知るレジェンドにかかる期待。

【Sports as a Japanese Culture.】

ついにジェラードがリヴァプールに帰ってきた。20日(現地時間)、クラブはこのレジェンドがアカデミーのコーチに就任することを発表している。MKドンズの監督就任が報じられたこともあったが、2014年まで17年間プレーしたクラブでユースレベルの選手たちを支えるミリを選択した。いずれはトップチームの監督に就任することが期待されるジェラード。当然、ファンやメディアからの期待も大きい。 ■将来的には監督が目標......続きを読む»

250ゴール!!

【Cher démon rouge】

私がユナイテッドを応援し始めた時には、すでにサー・ボビー・チャールトンの偉大な記録(249ゴール)が燦々と輝いていました サー・ボビーが現役引退したのは私が生まれる1年前の1973年です 現役生活17年で758試合に出場し、249ゴールをユナイテッドにもたらしたサー・ボビー そして、その偉大な記録を塗り替えたのは、ワッザこと ウェイン・ルーニー 彼が、昨晩のストーク戦でユナイテッド通算250......続きを読む»

第904回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、明けましておめでとうございます。小幡です。 今週の予想が出揃いました。 私は今年もレーティング予想でいきます。今年の目標は、toto の2等当選と年間プラスです。 昨年は、3等が当選し、年間プラスにもなりましたが、今年も年間プラスを貪欲に狙っていきたい所存です。 そして、今回のレーティング予想ですが、ホームアドバンテージ込みで90pt以上の差がついたのは4試合でした。 3 ......続きを読む»

最近思ってること

【とってもコウチーニョ❤】

ここのブログ放置中でした(^▽^;) 今シーズンからJSportsでLIVE配信が たった2試合だけになって、マジでイライラ中><; 混戦模様だから、他の上位の試合もそれなりに気になるしで、 前はほとんどやってくれてたのになぁと やりきれない気分で節ごとに不満です^^; 特に、Liverpoolの試合がLIVEでないときなんて ほんとに最悪(-(エ)-;) ずーん 来シーズンの心配まで出てきちゃ......続きを読む»

あっぶない、あぶない

【リバプールな毎日】

いや~前回のダービーマッチからすっかり手付かずだった当ブログ。 もう新年もすっかり明けて、遠い異国の地イングランドではもう公式戦が3試合も終わってしまいました。 あっ、もちろんレッズのことね。 気が付けば早くも今度は敵地オールドトラッフォードでユナイテッド戦!!! 敵地とはいえ負けられませんよこれは。いや負けるわけにはいかないんです。 優勝するには今が踏ん張りどころですからね! とりあえ......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 一歩進んだと思ったら一歩戻る状態。 【 レスター vs チェルシー 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第21節 開催日:2017年1月14日 結果 :チェルシー勝利 スコア:「0-3」 得点者:マルコス・アロンソ×2 ペドロ 【 レスター 】 FW ムサ ヴァーディ MF メンディ ディディ ドリンクウォーター DF チルウェル フクス フート モーガン オルブライトン GK シュマイケル FW ヴァーディ MF 岡崎慎司 メンディ ドリンクウォーター グレ......続きを読む»

見応えのあるナショナル・ダービー ~ユナイテッドvsリバプール~

【Cher démon rouge】

宿敵リバプール(通称レッズ)をホームに迎えた21節 あまり、イングランドを代表する2チームによる対戦ですが、ホントは「ナショナル・ダービー」とは呼ばず、国内のエリアを付けた「ノースウェスト・ダービー」と言われます ま、イングランドを代表する2チームですから、「ナショナル(イングランド)・ダービー」でも良いかな?と 笑 さてさて、この2チームの試合ですが「ダービー」だからと言って、両クラブのサポ......続きを読む»

マンUの失敗に学べ! アーセナルが進める べき「ポスト・ヴェンゲル」時代への準備

【Sports as a Japanese Culture.】

何度目のことだろう。私が欧州サッカーに没頭し始めてから約12年が経とうとしている。そのうちの何シーズンで、アーセナルのアーセネ・ヴェンゲル監督の解任説が噂されただろうか。 しかし、私がサッカーを見始めた2006年も、そして2017年の今日も、ガナーズの指揮官は変わらない。同チームは2016年12月18日にマンチェスター・シティ戦で1対2の逆転負けを喫すると、今月3日にはボーンマスに一時3点のリード......続きを読む»

ただいま、WHL。ありがとう、3ポイント!

【Footballに夢中】

1年4ヶ月ぶりの、ノースロンドン「帰郷」の旅は、日本を発ってからロンドン入りするまでになんと43時間を要する長旅となりました。 アムステルダムまで辿り着くも、濃霧で飛行機がキャンセル。ブリテン島を目前にして1泊の後、何故か飛んだ先はマンチェスター。重いスーツケースを引っ張り列車に飛び乗り、やっとの事でユーストン駅に着いた時には涙が出そうでした。 ええ、それだけに今回のチェルシー戦、意気がますます上が......続きを読む»

「悲しくもあり、嬉しくもある」 モルガン・シュネデルラン ユナイテッドからエバートンへ移籍決定

【Cher démon rouge】

ここ最近、なかなかブログが書けずじまいで試合後の感想も全然書けていない私 ですが、今週末のレッズ戦できっとワッザがサー・ボビー・チャールトンの偉大なる記録を更新するだろうと願いも込めて、その時にはブログで思いっきり書こうと思っていたのですが、、、その前に寂しいシュネデルランとのお別れを迎えてしまった モルガン・シュネデルランがユナイテッドとエバートンの間で取引が完了し、本人とも合意したようなので......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 もっと個の質を追求する事が鍵。 【 ミドルスブラ vs レスター 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第20節 開催日:2017年1月2日 結果 :引き分け スコア:「0-0」 得点者: 【 レスター 】 FW ウジョア マフレズ MF 岡崎慎司 MF キング メンディ アマーティ DF フクス フート モーガン シンプソン GK シュマイケル FW ウジョア ムサ MF グレイ キング アマーティ オルブライトン DF フクス フート モーガン シンプソン......続きを読む»

チェルシーの連勝ストップで解ったこと

【【中小企業診断士】「読裏クラブ」のワンツー通し】

チェルシーが(ようやく)負けたらしい。 これで、連勝記録は13でストップだとか。 で、プレミアの連勝記録は、なんと「アーセナル」がもっていたらしく、その数は「14」。 あともう少しだったんやね。 以前、このブログで(何年前だったかいつ頃だったかもう全く記憶にございません・・・汗)、『連勝記録は破った時点で止まるの法則』があると書いたけれど、記録前で途絶えるのも結構多いように思うね。あと、一......続きを読む»

新年明けまして、素晴らしい試合をありがとうございます 〜ユナイテッドvsミドルスブラ〜

【Cher démon rouge】

新年あけましておめでとうございます 本年もよろしくお願いします 嬉しい事に、ミドルスブラ戦は2016年と2017年を跨いだ試合でした 試合を見終わり、「ブログは明日にしよ」と直ぐに寝てしまった 私 ミドルスブラ戦は、なかなか、、、いや かなり興奮する試合だったからでしょうかね 初夢は、見終えてから寝たはずの ミドルスブラ戦 (o^▽^o) なので、起きてから少しの間 ボーッとしながら「あれ......続きを読む»

第19節(スウォンジー目線プレビュー)VSボーンマス ~2年連続暫定監督で迎える新年~

【flexible style= way of underdog 〜しもだあさひのブログ~】

2016年の初戦は敵地でのマンチェスターユナイテッド戦、そして2017年の初戦はホームでのボーンマス戦。新年一発目となる試合を2年連続して「アラン・カーティス暫定監督」で迎えるとは、誰が想像できただろうか。ギャリー・モンクの解任以降、残留という落とせないミッション続きの渦中でチームの色は失われつつある。 何とも悲しい末路だった。サンダーランドとの直接対決に3-0で完勝した勢いで臨んだWBA、ミ......続きを読む»

年越しカウントダウンをユナイテッドと共に!! ~ユナイテッドvsミドルスブラ~

【Cher démon rouge】

年末年始の休みが短いとボヤいておりましたが、いざ休みに入るとなんやかんやで楽しく過ごしてしまう私 今年も良いこと、悪いこと、いろいろとありましたが年の瀬を楽しく過ごせるということは、充実した年だったんだなーと考えています そして、今年最後の締めくくりは「年越しカウントダウン」をユナイテッドとともに迎えられる幸せ (((o(≧▽≦)o))) 大晦日の今日は、ファギーの75歳の誕生日!! 201......続きを読む»

次期アーセナル監督はアッレグリ!?

【東京ドームに計画停電を!】

次期アーセナルの監督として、能力が高く、かつ、ある程度可能性のある監督が、やっとマスコミの記事(噂)になりました。 個人的には、レーヴかシメオネが良いと思っているのですが、レーヴは2018年までは絶対にドイツ代表監督を辞めないでしょうし、シメオネは、今季はアトレティコの調子が悪いとは言え、来夏にアトレティコを離れる可能性は低いでしょう。 そうなると、既に限界を迎えているベンゲル監督の後釜候補がいない......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 その扱いが少し可哀想だなと。 【 レスター vs エヴァートン 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第18節 開催日:2016年12月26日 結果 :エヴァートン勝利 スコア:「0-2」 得点者:ミララス ルカク 【 レスター 】 FW スリマニ MF 岡崎慎司 MF オルブライトン キング アマーティ グレイ DF チルウェル ヴァシレフスキ モーガン シンプソン GK シュマイケル 守備については、この試合は岡崎は、中盤の低い位置まで下がって、ボランチ......続きを読む»

赤く燃えたグディソンパーク

【リバプールな毎日】

毎度いつもほとぼりが冷めた頃の遅い更新となっておりますが、何はともあれレッズファンとしては嬉しい勝ち点3を獲得出来ました。 さすがにアディショナルタイムに入ってからは、これは引き分けだなあと諦めかけていたのでスタリッジのあのワンプレーは本当に嬉しかったです。 この日のレッズは最初から最後までいつものリズム感がほとんどなく、これまでのゲームでワーストに近いようにも感じました。 フィルミーノもララーナも......続きを読む»

恐るべきペップの戦術眼。マンチェスター・シティ×アーセナル。

【東京ドームに計画停電を!】

マンC×アーセナル戦については、前回の記事でも触れましたが、今回はグアルディオラ監督の戦術に注目をしてみたいと思います。 バイエルン時代と違って、マンCでのペップ戦術は、まだまだ発展途上です。 まだ就任して半年ですから、それほど高度な戦術を実践できていないのは無理もありません。 とは言え、それなりの戦術をピッチで展開しているのも確かです。 アーセナル戦では、アーセナルの弱点を的確に突くイヤらしい戦......続きを読む»

審判、その誤審はないやろ! マンC×アーセナル戦。

【東京ドームに計画停電を!】

非常に悔しい。残念です。 その誤審はないやん、審判。 ちゃんと判定してくれよ!! CWC決勝戦のことではありません。 プレミアリーグ第17節、マンC×アーセナルの試合のことです。 アーセナルが先制して0-1で迎えた後半2分、マンCのサネが同点ゴール。 1-1となりました。 しかし、これは明らかなオフサイド。 線審はアーセナルの最終ラインとほぼ平行の位置にいて、普通ならば、オフサイドを見間違えるは......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 すごくチャンスではあると思うのだが・・・。 【 ストーク vs レスター 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第17節 開催日:2016年12月17日 結果 :引き分け スコア:「2-2」 得点者:クルキッチ アレン ウジョア アマーティ 【 レスター 】 FW スリマニ ヴァーディ MF オルブライトン キング アマーティ マフレズ DF フクス フート モーガン シンプソン GK シュマイケル FW ウジョア MF ムサ キング アマーティ グレイ DF フ......続きを読む»

【独自採点】負けに等しい引き分け。ストークの未来にヒューズは必要か。

【POTTERS LIFE】

プレミアリーグ第17節 ストーク 2-2 レスター 得点者: ボージャン (39 pen),ジョーアレン (45+3) ウジョア (74),アマーティ (88) グラント:7 相変わらずのスーパーセーブでチームを何度も救う。バトランドの復帰が遅れる状況でグラントがチームに残らない可能性があることが本当に不安。 ジョンソン:4 ここ数試合のパフォーマンスはひどい。失点シーンもマークが甘い。......続きを読む»

スウォンジーシティ選手紹介(FW編)

【flexible style= way of underdog 〜しもだあさひのブログ~】

【見方】 背番号 名前 (国籍/今季成績/プレミア通算成績) ※数字は右から試合数 得点数 アシスト数 9 フェルナンド・ジョレンテ (スペイン/13-5-0/13-5-0) ビルバオで長らく活躍し、満を持してプレミアに上陸した大型FW。当初は彼を目がけてロングボールを放り込むサッカーに終始したが、今は中盤からの楔を散らしたりと、流動的にやれるようになってきた。1試合で2点取れるのは流石としか言......続きを読む»

スウォンジーシティ選手紹介(MF編)

【flexible style= way of underdog 〜しもだあさひのブログ~】

【見方】 背番号 名前 (国籍/今季成績/プレミア通算成績) ※数字は右から試合数 得点数 アシスト数 4 キ・ソンヨン (韓国/11-0-0/129-13-5) 韓国代表のキャプテンであり嫁が美人なことで有名。色々あって日本人からの印象は悪い。8得点を挙げた2014-15シーズンなど、得点力のそこそこあるボランチだったが、ジョンジョ・シェルヴェイが抜けてゲームを作れる人がいなくなった事で攻撃参......続きを読む»

スウォンジーシティ選手紹介(DF編)

【flexible style= way of underdog 〜しもだあさひのブログ~】

【見方】 背番号 名前 (国籍/今季成績/プレミア通算成績) ※数字は右から試合数 得点数 アシスト数 2ジョルディ・アマト (スペイン/13-0-0/48-0-0) 相手FWに真っ向勝負を挑むハードマーカー。10代からスペインの世代別代表で主力として活躍。20歳の若さで既にリーガ68試合に出場し、大きな期待を抱かれてスワンズに加入した。しかし、アシュリー・ウィリアムズやアラン・テイト、チコ・フ......続きを読む»

次節グアルディオラ・マンCに立ちはだかるのはベンゲル・アーセナル。

【当てtoto】

第897回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。2016-2017シーズンのプレミア・リーグの私の最大の関心事は、あのジョゼップ・グアルディオラがマンチェスター・シティでも、はたして成功するかどうか?であります。開幕前からプレミア・リーグで早々に結果をだすのは困難とする意見も結構聞かれましたが、現在の状況は16節が終わった時点で勝ち点33の4位とまずまずといったと......続きを読む»

ナイスゲーム!!!

【リバプールな毎日】

ボーンマス相手にまさかの逆転負け。続くハマーズ戦は後半果敢に猛攻を仕掛けるも仕留めることは出来ずドロー。 序盤あれだけ見る者を魅了したフットボールはぎこちなさを見せ始め、プレミアを制覇することはそう簡単にはいかないぞと思わせてくれた2試合でした。 とは言ってもこのままこの悪い流れを続けて戦線離脱するわけにはいきませんから、今回のボロ戦はなんとしても勝利が欲しい1戦。 スターティングメンバーは ミ......続きを読む»

勝点3を積み上げていく事が大事な時期 ~ユナイテッドvsクリスタルパレス~

【Cher démon rouge】

「ねむいな~(ノД`)・゜・。」 なんて言ってたらユナイテッドに申し訳ない!! 申し訳ないし、今のユナイテッド見ないでどうする!! どうするんだ 俺!! とお坊さんも大忙しで走り回る季節 「師走」 を今年も堪能しております というわけで、クリスタルパレスとの対戦を今朝がた終えました スタメンは、次の通りです GK:デ・ヘア SB:バイリー、ブリント CB:PJ、ロホ CH:キャリック、エレ......続きを読む»

スウォンジーシティ選手紹介(GK編)

【flexible style= way of underdog 〜しもだあさひのブログ~】

【見方】 背番号 名前 (国籍/今季成績/プレミア通算成績) ※数字は右から試合数 得点数 アシスト数 1 ルーカシュ・ファビアンスキ (ポーランド/16-0-0/122-0-0) ポーランド代表の正GKであり、スワンズ不動の守護神。アーセナル時代は不安定さを露呈し、サポーターからの評価も低かったが今は頼れる選手に成長。これまで苦しい場面で何度もチームを救ってきた。今季も開幕戦で好セーブを連発し......続きを読む»

ああ、スパージー!!

【Footballに夢中】

3年前の初夏、ロンドンに住むことが決まった時、ベイル見たさにスパーズをサポートしようと決めて、あこがれのWHLに足を運んだのが8月のスワンズ戦。 が、時すでに遅し。ベイルはその姿をピッチに現すことなく、間もなくマドリードに旅立ちました。 そんなこんな惰性でスパーズをサポートしながら、(だってメンバーシップに入れば、ほぼどんな強豪相手のチケットも入手可能!)暗黒のAVB時代を見守り、ふと気付けばOur......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 ヴァーディが復活したら岡崎はどうなる? 【 レスター vs マンチェスター・シティ 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第15節 開催日:2016年12月10日 結果 :レスター勝利 スコア:「4-2」 得点者:ヴァーディ キング ヴァーディ ヴァーディ コラロフ ノリート 【 レスター 】 FW スリマニ ヴァーディ MF オルブライトン キング アマーティ マフレズ DF フクス フート モーガン シンプソン GK ツィーラー FW 岡崎慎司 グレイ MF オルブライトン......続きを読む»

【まとめて一気に】 ゾリャ・ルハーンシク戦 と トッテナム戦 と バロンドール と 冬の移籍マーケット

【Cher démon rouge】

「今年の年末年始は短いんだよね~」 とボヤく方々が私の周りには非常に多い そして私も「確かにそうですね~」と仕事上で応える事も珍しくないです でも、、、指で数えると例年通りの年末年始休暇日数なんだよね 笑 だけど、「土日」がその日数に入るとなんだか、、、「え~~~~ 損した気分!! (≧口≦)」となるのは私だけでしょうか? 笑 というわけで、「年末年始が短い」という事を口実に “早めの忘年......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 今は岡崎を軸にした攻撃を考えた方が良いのではないか。 【 サンダーランド vs レスター 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第14節 開催日:2016年12月3日 結果 :サンダーランド勝利 スコア:「2-1」 得点者:O.G. デフォー 岡崎慎司 【 レスター 】 FW スリマニ ヴァーディ MF オルブライトン アマーティ キング マフレズ DF フクス フート モーガン シンプソン GK ツィーラー FW 岡崎慎司 ヴァーディ MF グレイ アマーティ キング ムサ DF ......続きを読む»

もう12月で来月には冬のマーケットがオープン!! ~ユナイテッドvsエバートン~

【Cher démon rouge】

一番良いのは、ユナイテッドが勝つことです でも勝つこともあれば、負けることもあるのが勝負というもの だから「勝てた」と思う試合は、試合展開もそうですが「選手たちが勝利を目指し、勝利を手にするに値する戦いを見せてくれたか」だと私は思ってますし、それが見れなければ勝ったとしても「不甲斐ない」と思う事もある 今回のエバートン戦は、「勝てた」試合だと思います ロホが危険な両足タックルした場面もありま......続きを読む»

機能不全

【リバプールな毎日】

ガチガチに固められたゴール前を見事なオリギのゴールでこじ開け勝利したサンダーランド戦。 そして単調な戦いに見えたもののニューヒーロー誕生に湧いたリーズ戦。 勝利の勢いをそのまま今節にも繋げたかった今日のボーンマス戦でしたが、結果は4-3による敗戦でした。 攻撃陣はコウチが怪我で離脱。さらにこのタイミングでスタリッジも怪我で出場できず(何やってんだよマジで。。。) さらにさらに今や守備の要、マティプ......続きを読む»

第14節(スウォンジー目線プレビュー) VSトッテナム 〜クレイジーな勢いをもって最大の鬼門に挑む~

【flexible style= way of underdog 〜しもだあさひのブログ~】

「クレイジー」と各所から称された試合を制し、最下位を脱出したスワンズ。開幕戦以来約3ヵ月半ぶりの勝利となったが、重要なのはこの勢いを持続すること。だが、相手は91年を最後に勝点3を奪えていないトッテナム。さらに、ホワイト・ハート・レーンは勝利すら挙げたことのない鬼門だ。 昨年の試合でも、勝負を分けたのはセットプレー。特にクリスティアン・エリクセンに2本のFKを沈められた試合は、その衝撃と落胆から記......続きを読む»

第892回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

今週に起こった悲劇、飛行機事故で亡くなったブラジルのクラブ・シャペコエンセの関係者方々へ哀悼の意を表します。 このような事故がおきないよう願うばかりです。 今週の予想になりますが、私小幡のレーティング予想は、以下の3クラブの勝ちと予想します。 ドルトムント  +116 ライプツィヒ  +153 トッテナム   +165 いずれもホーム勝ちです。ホームアドバンテージの高さから、当初......続きを読む»

ウェストハム戦に向けて

【Time for Change】

 今週末12月3日(土)は、アウェーで第14節ウェストハムとのロンドンダービーである。リーグテーブルは現在勝ち点31でチェルシーが首位に立っている。2位のリバプールと3位のシティが勝ち点30。4位のアーセナルは勝ち点28で、首位とはたったの3ポイント差だ。おそらく今シーズンのタイトルレースはこの4チームの争いになるのではないだろうか。  アーセナルは前節ホームでボーンマスと対戦し3-1で勝利した。......続きを読む»

アーセナルはリーグ優勝争いに留まることができるのか?

【東京ドームに計画停電を!】

アーセナルは、ボーンマウス戦に勝ったことで、リーグ優勝争いに踏みとどまりました。 リーグ杯(EFL杯)ではサウサンプトンに負けましたが、まぁ、カップ戦なんてリーグ優勝のためには負けた方が良いので、負けたこと自体には納得しています。 ただ、内容的には微妙でしたけどね、、、0-2で負けたのですが、2失点の内容が良くなかったので、そこは猛省して欲しいです。 攻撃面ではノーゴールで終わりましたが、ふだん一緒......続きを読む»

"信は力なり" ~【CUP】 ユナイテッドvsウエストハム~

【Cher démon rouge】

まず初めに今週コロンビアの墜落事故で、亡くなられてしまったシャペコエンセの選手ならびに関係者の方々へのご冥福をお祈りするとともに、亡くなられた方々のご遺族や関係者の方々へ心よりお悔やみ申し上げます 失礼ながらシャペコエンセというクラブは今回の事故で初めて知りました 選手の中には元Jリーグでプレイしていた選手たちもいたとの事ですし、小さな町の小さなクラブだったシャペコエンセが、強豪クラブを破って決......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 ヴァーディやマフレズよりも良いパフォーマンスだった。 【 レスター vs ミドルスブラ 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第13節 開催日:2016年11月26日 結果 :引き分け スコア:「2-2」 得点者:ネグレド マフレズ(PK) ネグレド スリマニ(PK) 【 レスター 】 FW ヴァーディ MF 岡崎慎司 MF オルブライトン アマーティ キング マフレズ DF フクス フート モーガン シンプソン GK ツィーラー FW スリマニ MF グレイ MF オルブライトン......続きを読む»

第13節アーセナル ー ボーンマス

【Time for Change】

11月27日(日) 第13節 アーセナル - ボーンマス □アーセナル GK:チェフ DF:モンレアル、コシエルニー、ムスタフィー、ドビュッシー MF:ジャカ、エルネニー、チェンバレン、エジル、ウォルコット FW:サンチェス Sub:オスピナ、ギブス、ガブリエル、ラムジー、ジルー、イウォビ、コクラン Manager:アーセン・ヴェンゲル □ボーンマス GK:フェデリチ DF:B・スミス、アケ、......続きを読む»

過密スケジュールなのはわかるが!! ~ユナイテッドvsウエストハム~

【Cher démon rouge】

先週24日にELのフェイエノールト戦 昨晩27日に国内リーグのウエストハム戦 そして、3日後の30日にはカップ戦でまたしてもウエストハム戦 更に続けると、来月4日に国内リーグのエバートン戦と来て、同じ週の8日にELのゾリャ・ルハーンシク戦です 約2週間で、5試合はかなりキツい!! (ー ー;) 3日に1試合でしからね でも、フェイエノールト戦もハマーズの2連戦もホーム戦なんです そんでもってエ......続きを読む»

ボーンマス戦に向けて

【Time for Change】

現在、1位チェルシ-に対して3ポイント差で4位にいるアーセナル。今節はホームにボーンマスを迎える。日曜日のキックオフとなるが、水曜日にホームでCLグループステージのゲームを戦っているのでリカバリーの時間は短い。結果はパリ‐サンジェルマンと2-2で引き分けであった。 この試合でアーセナルは直近の公式戦を3試合連続でドローという結果となっている。その一方で、18試合連続で負けていないという見方もある。......続きを読む»

偉大なるキャプテン スティービーG 現役引退

【Cher démon rouge】

まず始めに、リバプールサポーターであるコップの皆さま ユナイテッドサポーターである私が、スティーヴン・ジェラードの引退について書くことをお許し下さい さて、数日前からジェラードの現役引退は報道されていましたが、本人が引退を表明したので、書かせて頂きます イングランド代表好きな私としては、ジェラードの引退は寂しいです もちろん、ライバルであるリバプールを代表する選手だったジェラードにも同じ気持ち......続きを読む»

マンU対アーセナル

【Time for Change】

2016年11月19日(土)、イギリスのパブスタイルのバーにて今シーズン初めてプレミアリーグの観戦をした。マンチェスター、オールドトラッフォードでのビッグゲームだ。単にビッグクラブ同士の対戦というだけでなく、ヴェンゲル対モウリーニョという舌戦を繰り広げてきた監督の対戦という面でも注目の一戦だ。アーセナルはサンティ・カソルラとベジェリンが負傷離脱している以外ベストメンバーで臨んだ。 立ちあがり、前線......続きを読む»

今季のアーセナルは強いのか弱いのか、どっち?

【東京ドームに計画停電を!】

今季のプレミアリーグも、第12節を終えて約1/3が過ぎました。 ここまで(11月下旬)のアーセナルですが、とても表現しにくいパフォーマンスを見せています。 実は、11月下旬時点での負け試合数が1というのは、アーセナルとしては非常に珍しい。 また、リーグ順位も4位とは言え、1位のチェルシーとはたった3差です。 間違いなくリーグ優勝を狙える位置にいます。 さらに言えば、11月下旬なのに、ケガ人がと......続きを読む»

引き分けを抱きしめて

【リバプールな毎日】

先日行われたセインツとの一戦は0-0のドローゲームに終わりました。 結果に関してはとっても悔しいです! アウェーゲームとはいえ勝てる可能性のあったゲーム。あと一歩及ばなかった。 この日のジャッジはファールくらってんの?俺には見えねーよ。のクラッテンバーグ。 ゲームは止めない、流しまくりのジャッジに選手達は困惑気味。 0-0という結果に少なからず影響を与えたと言えるでしょう。 ララーナ不在の影響も......続きを読む»

「UEFAチーム・オブ・ザ・イヤー2016」 候補者の40選手が選出!!

【Cher démon rouge】

UEFA(欧州サッカー連盟)は、2015/2016シーズンのベストイレブンの候補者40名を発表しました このベストイレブンは、ファン投票で決まるため、公式サイトから皆さんも投票が出来ます ((uefa.com)) Who will make it into the Team of the Year? さてさて、候補者40名を紹介します GK ルイ・パトリシオ(スポルティング ケイロル・......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 ヴァーディのPK獲得をアシストしたが。 【 ワトフォード vs レスター 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第12節 開催日:2016年11月19日 結果 :ワトフォード勝利 スコア:「2-1」 得点者:カプエ ペレイラ マフレズ(PK) 【 レスター 】 FW ヴァーディ MF 岡崎慎司 MF オルブライトン アマーティ ドリンクウォーター マフレズ DF フクス フート モーガン シンプソン GK ツィーラー FW ヴァーディ MF グレイ MF ムサ アマー......続きを読む»

とどのつまり!! 〜ユナイテッドvsアーセナル〜

【Cher démon rouge】

初めて聞いたのは、10代から20代になるかならないかの頃 夜のファミレスで、友人が何かの話の時に「とどのつまり」と言った そんな言葉を聞いたことがなかった私は、友人に「急にどーした? トドがマグロでも飲み込もうとして喉で詰まったか?」なんて他の友人たちと大笑いした記憶がある 子供から「成人」という大人への階段を登り始めの自分たちは「格好良い大人」になりたかった頃だったので、難しい言葉や覚えたて......続きを読む»

ブンデス・プレミアのレーティングを一挙公開!スポナビライブの無料配信で、海外リーグtoto の予習にぜひ。

【当てtoto】

こんばんは、小幡です。 さて、来週からtoto は海外サッカーリーグ、プレミアリーグとブンデスリーガが対象です。その為、試合データの入力とレーティングの計算のし直しをしました。 以下にレーティングを一挙公開します。来週からのtoto の参考にして下さい。 レーティングは2016-2017シーズンの試合のみで計算しています。例えばアストン・ビラなど降格したクラブは初期値1500のままになっているの......続きを読む»

我ら「燃え上がらー」!! 燃え上がーりー 燃え上がーるー 燃え上がーれー 燃え上がーろー ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

【Cher démon rouge】

欧州主要リーグで好カードが揃い踏み!! イングランドプレミアリーグでは、ユナイテッドが今夜アーセナルと対戦 ドイツブンデスリーガでは、ドルトムントとバイエルン・ミュンヘンが対戦 スペインリーガエスパニョーラでは、アトレティコ・マドリーとレアル・マドリーが対戦 そして、イタリアセリエAではACミランとインテル・ミラノと対戦 各々のサポーターの皆さん、たっぷり燃えましょ!! そしてフットボー......続きを読む»

第12節(スウォンジー目線プレビュー) VSエバートン ~グディソン・パーク、新指揮官、未勝利。 条件は揃った〜

【flexible style= way of underdog 〜しもだあさひのブログ~】

11試合で勝ち点5。これがスワンズの現状である。得失点で最下位こそ免れているが、降格圏に変わりはない。アメリカ人指揮官ボブ・ブラッドリーを招聘して戦うこと4試合、未だ勝利できていない状況にファンの苛立ちは募るばかりだ。 ブラッドリーは就任以降、センターバックには若手のファン・デル・ホールンとアルフィー・モーソンのコンビを好んで使ってきた。しかし、2試合連続して3失点を喫している状況を顧みれば、監督......続きを読む»

10月のマンチェスタ.シティ、ナスリ、カンテなど

【くうねるサッカー アラウンド】

その後。 19日ころのバルセロナ戦、0-4、 23日ころのサウサンプトン戦、1-1、 30日ころのウェストブロム戦、4-0。 その後スカパーを解約したので、 バルサとの2戦目は観れず。 11月6日ころのミドルスブラ戦は無料放映で。1-1。 以上観たものについての感想は「まだ過渡期なのだな」と。 この宇宙のすべては、常に過渡期ではあるのだが。 幾つかのラッキーが重なった刹那、ステキな時間が顕れるだけ......続きを読む»

実力で勝ち取ったリーグトップの座

【リバプールな毎日】

11節を終え大方の予想通り混戦模様となってきた今シーズンのプレミアリーグ。 インターナショナルウィークに入り、一区切りとなった現在トップにいるのはリバプールです。 唯一取りこぼしたゲームがアウェーのバーンリー戦。引き分けはアウェーのスパーズ戦、ホームのユナイテッドとの2試合。後はすべて勝利を収めています。 まだシーズンの3分の1も消化していませんが、今シーズンこのままの調子を維持できれば間違いなく......続きを読む»

第一回 リバプールFCについて

【サッカー未経験者のサッカー分析日誌】

◆クラブ情報 名称:Liverpool Football Club 愛称:The Reds(レッズ) 監督:ユルゲン・クロップ(Jürgen Norbert Klopp)独 スタジアム:Anfield(Anfield Road, Liverpool, L4 0TH) 収容人数: 54,074人 ※1892年までエヴァートンFCのホームスタジアム  →1892年から使用料が上がった?経営陣......続きを読む»

ワトフォード戦を前に 今週のレッズの悲喜こもごも

【リバプールな毎日】

もうまもなくワトフォードとの一戦が始まりますが、その前に今週レッズに起こった二つの大きな出来事について。 まずひとつはダニーイングスの怪我による離脱! 昨年の靭帯断裂から長期離脱してちょうど1年。懸命にリハビリを続け戦列復帰したイングス。 アンダーの試合では復活を印象付けるゴールをたくさん披露してくれました。 そんな中先日ようやくスパーズとのカップ戦で本格的に公式戦に復帰。そんなに多くの出場時間で......続きを読む»

ウェンブリー シンドローム

【Footballに夢中】

久々のCL出場。グループにも恵まれてノックアウトラウンド進出確実、 とペシミストで有名なスパーズファンでさえ少々浮かれ気味だったのは否めませんが 晴れの大舞台に相応しいウエンブリーでの2敗は、ベスト16進出を遠ざける結果となりました。 確かに、トビー、ラメラ、ケインの欠場はレバークーゼン相手に少々厳しい状況でした。 それでもELならばなんとかなったかもしれません。ただ、EL常連のスパーズも、大会で優......続きを読む»

マンチェスターU対マンチェスターC ~イブラとポグバの話~

【special1を目指して】

画質が悪いよDAZNさん泣 デバイスのスペックなのか、通信速度?の問題なのか。 ということで、今回は雑です。カップ戦はもう雑でもいいかな、と諦めかけてます。 どちらにせよ最近は戦術的に固まってきて書くこと少ないですけど。 一番の変化はポグバとイブラの動き。 マタとポグバのポジションチェンジ ○ポグバとイブラ イブラが下がってきたら、ポグバがCFの位置へ。 これまでは、お互いが近い位置......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 昨季よも重要な存在になっているとも言える。 【 トッテナム vs レスター 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第10節 開催日:2016年10月29日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:ムサ ヤンセン 【 レスター 】 FW ヴァーディ MF 岡崎慎司 MF ムサ キング ドリンクウォーター マレズ DF フクス フート モーガン シンプソン GK シュマイケル FW ヴァーディ MF ウジョア MF シュルップ キング ドリンクウォーター オルブライト......続きを読む»

トッテナムvsレスターシティ 『シンプルに引き分け!』

【サッカーの分析】

トッテナムの先発はロリス、ウォーカー、ダイアー、フェルトンゲン、ローズ、ワンヤマ、ソンフンミン、アリ、デンベレ、エリクセン、ヤンセン。以前、エースのハリー・ケインがいないトッテナムはソンフンミンを最前線においてマンチェスターシティのビルドアップをかき回して勝利を収めた。 今回の相手はそもそもビルドアップを志向しないこともあり最終ラインが攻守に渡って鍵になりそう。あとは1ボランチ予想のワンヤマの......続きを読む»

居るべき場所に有るべき姿!! シュバイニーがトップチームの練習に参加

【Cher démon rouge】

週末のバーンリー戦でのスコアレスドローにがっかりしています 試合内容がどうこうとか書かなくても、データを見ればユナイテッドのお粗末さが一目瞭然!! ポゼッション率 70%以上 シュート本数 30本以上 パス成功率 80%以上 CK本数 20本ぐらい しかもホームのオールドトラフォードでこんな数字見せられたら、普通は横綱相撲でユナイテッドが圧勝したと思いますが、結果は冒頭にも書きましたが「スコア......続きを読む»

第10節 (スウォンジー目線プレビュー) VSストーク ~残留圏に「食らいつく」ために落とせないシックスポインター~

【flexible style= way of underdog 〜しもだあさひのブログ~】

三度目の正直だ。ボブ・ブラッドリー就任後ある程度の手応えは得ているが、結果は1分1敗。いくら内容が改善されても、勝点を重ねなければ降格圏からは抜け出せないし、シーズン序盤とはいえ現在の順位ではファンを満足させることは出来ない。前々節のアーセナル戦から指揮を執っている新監督にとっては、ここが一つ目の分岐点となる。 ホームお披露目となったワトフォード戦では、安定した戦いぶりで連敗を4で止めた。DFライ......続きを読む»

マンチェスターU対フェネルバフチェ ~モウリーニョらしさの消失~

【special1を目指して】

ここ2、3試合はこれまでの戦術をブラッシュアップしたような試合が多く、少しずつ完成形がみえてきました。 ○攻撃の3ライン ストーク戦で書いた組み立て時は1人だけボランチのラインまでおりてくる、という形がさらに細かくなった。 ①キャリックライン 基本的にDFラインからボールをもらうのはキャリックで、そこでつまっていたら1人(リンガード、マタ、ポグバのいずれか)がキャリックの横までおりてきて......続きを読む»

順当に勝利!

【リバプールな毎日】

先日行われたリーグカップのスパーズ戦。そしてプレミアリーグのパレス戦。 結果はどちらも勝利!!! この結果は素直に喜びたいと思います。 まずスパーズ戦から。 両チームともメンバーを大幅に入れ替えてきましたね。 レッズのスタメン。イングスを入れてくるかと思いきや蓋を開けてみればスタリッジ、オリギの2トップ(笑)。 アカデミーからアーノルド、スチュワート、エジャリア他、期待の若手グルイッチもスタメンで......続きを読む»

まさかの安定感で活躍したロホ!! ~【CUP】ユナイテッドvsマンチェスターシティ~

【Cher démon rouge】

「まさかの」と言うのは、ユナイテッドに所属するほどの選手に失礼ですね 笑 だけど、バイリーとスモーリングのCBコンビを欠いたシティ戦の最終ラインにジョゼが選んだのは、ブリントとロホのCBコンビ!! スタメン発表を見た時に「ロホじゃなくて、フォス=メンサーじゃダメなの?」とボヤいた私 2年前にロホは、ユナイテッドと交渉が進まない苛立ちを「練習ボイコット」と言う形で意思表示しました (褒められる......続きを読む»

リバイバル・ワン

【Footballに夢中】

久々に、よそ様の事を少し書かせていただこうかと思います。 ジョゼ・モウリーニョ。 このブログでも、この愛すべきポルトガル人指揮官への想いは、度々綴ってまいりました。 ポルト、チェルシー、インテルと続いた「若く才能が有り少し毒気のあるダンディな指揮官」のイメージは、レアル・マドリーに行ったあたりから「劇薬」に変わります。 それでも「ハッピーワン」としてスタンフォードブリッジに戻ってきたときは、一時......続きを読む»

第9節 (スウォンジー目線分析) VSワトフォード ~卵サンドとハム卵サンド~

【flexible style= way of underdog 〜しもだあさひのブログ~】

スウォンジー 0-0 ワトフォード ブラッドリー監督初の勝点獲得となったこの試合。欲を言えば勝利が欲しかったが、悲観するほどのパフォーマンスではなかった。スタメンは前節から5人を変更。特に4人中3人を変えたDFラインは右からカイル・ノートン、ファン・デル・ホールン、アルフィー・モーソン、ステファン・キングスレイと並んだ。下の画像ではギルフィ・シグルズソンをトップ下のように表記しているが、2トップの......続きを読む»

マンチェスターU対リバプール ~微かな懐かしさ~

【special1を目指して】

マンチェスターU対リバプール 代表ウィークがあったにも関わらずまた1週遅れの更新になる謎。 しかも、今回リバプール側を見れてないです…。 チェルシー戦は前半だけ見ました。バイリーが疲れて守備崩壊した印象。 そんで今、フェネルバフチェ戦を見ながら書いてます笑。 攻守でチームとしての形が少しグレードアップした印象の試合。 その一方で、イブラとポグバはいらないなぁ、という結論が・・・。 ○2段階の守......続きを読む»

ギグシーの言わんとしていることに共感するが、悲しいかなコレが今のユナイテッドなんだと思う

【Cher démon rouge】

「ゆとり」という言葉が、ものすごく嫌いなんです 私 その世代と呼ばれる方々が、嫌いというわけではありません 何かにつけてその世代で括って、ネガティブなことを言う方々が嫌いなんです もちろん年代・年齢が違うし、育ってきた環境が違うわけですから、感じるところに違いが出るのはしょうがないですし、それは同世代でも同じく感じる方々もいますからね だから一概に? 一括りに? 「まったくよ~ どうなってん......続きを読む»

使う側から使われる側になったアシストキング

【素人が語るサッカー】

去年メスト・エジルはリーグ歴代2位の19アシストという記録でアシストを量産してきた エジルといえばアシストというイメージが強いが今シーズンはゴール数が増加している 今シーズン既に6ゴールを決めている去年はシーズンを通して8ゴールだったことを考慮すれば以下に今シーズンゴールを決めてるか分かる 今までのエジルはトップ下の位置、または両サイドから浮き玉、グラウンダーのクロスを入れてアシストをしていた......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 最もトレンドなトップ下だった岡崎。 【 レスター vs クリスタル・パレス 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第9節 開催日:2016年10月22日 結果 :レスター勝利 スコア:「3-1」 得点者:ムサ 岡崎慎司 フクス キャバイェ 【 レスター 】 FW スリマニ MF 岡崎慎司 MF ムサ キング ドリンクウォーター マレズ DF フクス フート モーガン シンプソン GK シュマイケル FW ヴァーディ MF 岡崎慎司 MF グレイ アマーティ ドリンク......続きを読む»

完璧なゲーム!になりそうだったけど・・・

【リバプールな毎日】

あ~~~~~~もうっっっ!!! コーナーキックから失点したシーンはとにかく残念でした。 それ以外の内容はほぼ完璧。試合の入りも非常に良かったし、プレッシングもいつも以上に激しさを感じました。 冗談抜きで前節のユナイテッド戦はいい練習になったんじゃないかと。 ロングボールからの空中戦はほとんどリバプールの勝ち!ロンドンには仕事をさせませんでした。 アタッキングサードに攻め込まれたシーンもあったけど、......続きを読む»

ファギーとジョゼの「負けない」は違った!! ~ユナイテッドvsチェルシー~

【Cher démon rouge】

昨晩行われたチェルシー戦 ユナイテッドサポーターの皆様方は、この試合どう思い、感じ、考えているでしょうか? 私自身は、次の二つです ① ファギーの「負けない」とジョゼの「負けない」は全然違う ② プレイをするのは選手だが、今のユナイテッドは違う まずは一つ目ですが、就任前から分かっていた事です!!と言いたいところなんですが、前節のレッズ戦と今節のチェルシー戦を見終えて、これ程までかと少々驚き......続きを読む»

輝きを放つ14番

【素人が語るサッカー】

今シーズン、セオ・ウォルコットが輝いている 開幕前「今シーズンは右サイドで勝負する」と宣言した男は、ほぼ右サイドを自分の定位置のポジションにしている 今シーズン、プレミアリーグ9試合で5ゴールに加えチャンピオンズ3試合で3ゴール 更には同じサイドのベジェリンと守備面でも連携を取り守備をしている タックル数に関しては既に去年1シーズンのタックル数を超えている 入団してから今までウォルコットは......続きを読む»

現在のアーセナルは過去10年で最強なのか?

【素人が語るサッカー】

アーセナルの伝説のストライカーであるアンリがCLで優勝したいといいバルセロナに移籍したのを皮切りに 毎年主力選手が移籍をしていた ここ10年間で実に11選手がアーセナルから移籍した アンリ->バルセロナ フレブ->バルセロナ フラミニ->ミラン アデバヨール->マンチェスターシティ コロ・トゥーレ->マンチェスターシティ ナスリ->マンチェスターシティ クリシ......続きを読む»

スコアレスドロー 加速出来なかったリバプール

【リバプールな毎日】

予想通り今シーズン初のクリーンシートはユナイテッド戦で達成することが出来ました。 よくやった!\(^o^)/おめでとう!・・・って違うってば!!! 点は取られなかったけど点を取ることも出来なかったリバプール。ホームで0-0これをどう感じるかですね。 スターティングメンバーを見て明らかにガチンコ勝負はしない。ダービー?だからどうした、なメンバーで戦うことを決めたジョゼ・モウリーニョ。 6バックでがっ......続きを読む»

第9節 (スウォンジー目線プレビュー) VSワトフォード ~大きな希望をもって「降格圏」脱出へ~

【flexible style= way of underdog 〜しもだあさひのブログ~】

再出発の一戦。「強豪相手だから」と敗戦のダメージが少なかった序盤戦だったが、結果だけを見れば1勝1分6敗。順位は19位と降格圏にどっぷり浸かっており、選手たちには少なからずプレッシャーがあるはずだ。 昇格2年目のワトフォードだが昨季序盤戦の躍進を始め、それを感じさせないチームであることは間違いない。トロイ・ディーニーとオディオン・イガロの2トップは昨季のプレミアを席巻した張本人である。しかし......続きを読む»

マンチェスターユナイテッドとは何かね? ジョゼ・モウリーニョよ 〜ユナイテッドvsリバプール〜

【Cher démon rouge】

少しの間、投稿を控えてました 理由は、古くからの友人たちに「ルーニーに拘り過ぎ」と指摘を受け、投稿を控えることでユナイテッドとの距離を取ろうと思った次第です 友人たちに指摘された事は、自覚がありました ただ、なんか不甲斐ないユナイテッドを見てると口にしてしまう「ワッザ待望論」や「ワッザ擁護」、、、ユナイテッドの伝説であるファギーこと サー・アレックス・ファーガソンは「クラブ以上に大きな存在はな......続きを読む»

マンチェスタ.シティ vs エバートン、ドルトムントなど

【くうねるサッカー アラウンド】

マンチェスタ.シティの特集雑誌が出ていたので立ち読みする。 シルバのインタヴューは10年前のものだった。古すぎるだろ! ふざけてんのか! 以下、ドルトとシティのテレビ観戦メモ。 ●ドルトムント - ヘルタ 代表戦で目覚ましかったので、ハラグチに注目。 ヘルタでも、何気なく攻守に大活躍。こんなに良かったっけ? チーム全体が充実してきたせいか。 ヘルタは華やかさはないが、堅実でちゃんとしたサッカー。......続きを読む»

第8節 (スウォンジー目線分析) VSアーセナル ~サイドハーフの役割を明確にせよ~

【flexible style= way of underdog 〜しもだあさひのブログ~】

プレミアリーグ第8節 ●2-3アーセナル 両チームスタメン フェデリコ・フェルナンデスが怪我から復帰。左サイドバックには久々にニール・テイラーが入った。4-3-3と予想されていたが、レロイ・フェルとギルフィ・シグルズソンが2トップのような形で並んだ。 「 ブラッドリー式守備隊形」 グイドリン時代のシティ、リバプールとの2試合と同様に、この日も高い位置で奪ってショートカウンターという狙......続きを読む»

決戦前夜。うだつのあがらないユナイテッドはぶっ潰すのみ!!!

【リバプールな毎日】

長かったインターナショナルブレイクも明け、リーグ戦が各国開催されました。 プレミアも一昨日と昨日でほぼ試合が終わり、結果を見てみるとシティがエバートンとドロー。スパーズもバギーズとドローという結果で終わっています。 レッズがまもなく始まるユナイテッドとのゲームに勝てば、結果いかんによっては首位浮上のチャンスでもあります。 舞台はホーム、アンフィールド。絶対負けるわけにはいきません。 下馬評ではレッズ......続きを読む»

プレミア第8節 (スウォンジー目線プレビュー) VSアーセナル ~新監督の方向性はいかに~

【flexible style= way of underdog 〜しもだあさひのブログ~】

新監督ボブ・ブラッドリーを迎えたスワンズ。その初陣の相手は相性の良いアーセナルだ。ここ4戦3勝と数字を見れば明らかだが、奇しくも両チームともに’キラー’がいない。一昨季の2試合でシーズンダブルに直結する2ゴールを挙げたバフェティンビ・ゴミス、昨季2戦2発のジョエル・キャンベルが揃ってローン修行中。特に鮮烈なイメージを残したゴミスの不在は、グーナーにとっては朗報だろう。 マン......続きを読む»

反撃の狼煙(のろし) ~PL スウォンジ戦~

【レッズおばさんのフットボール日和】

パス数311本で84%の成功率、 CK4本 ポゼッション63%でありながら、 シュート数 4本、 オンターゲットはなし。前半オンターゲットなしは初めてのこと。 これが、リバティスタジアムでのレッズの1st halfでの成績でした。 それはスウォンジの選手たちがまるで一つの波になったようにレッズの選手たちに迫ってきて、レッズの行く手を阻み、シュートすることすら許さず、完全にレッズのペースを乱していま......続きを読む»

無敗を守ったスパーズ、今季も優勝争いに名乗りを上げる!~スパーズ対シティ~

【Footballに夢中】

シーズン開幕から2ヶ月、二度目の代表ウィークに入りましたね。 ワタクシ、未だに先週の夢のよーな勝利に酔っております。 そうです、前半戦の天王山ともいえるペップシティとの激戦を制し、スパーズは今季も優勝候補に堂々と名乗りを挙げました! 開幕以来リーグ無敗を誇る2チームの激突ではありましたが、我がスパーズはケイン、デンベレを負傷で欠き、ダイアーもベンチスタート。 対するシティも好調デブライネを欠くとは言......続きを読む»

W杯予選 イタリー vs スペイン、ほか シティ2戦

【くうねるサッカー アラウンド】

プレスと言ってもいろいろで、 相手が嫌がる場所でウロウロする程度のもあるけど、 「そのボールは僕らの物なので、今すぐに返してもらう」という はっきりした意志と気迫で体をぶつけながら奪い取る、 それが国際大会やダービーでの『正しいプレス』だろう。 13年のコンフェデ決勝で、スペインはブラジルに完敗、 「ついにポゼッションサッカーが破られた」のを目撃した。 当時、無敵かと思えたスペインを破るには、結......続きを読む»

マンチェスターU対ストーク ~成長した攻撃、悪化した守備~

【special1を目指して】

まず、ごめんなさい。 レスター戦とFCズリャ・ルハーンシク戦の分析はないです。 ズリャ・ルハーンシクの方に関しては試合すら見てないです。 ワトフォード戦の記事の時にレスター戦は重要だぜ…、って書いてたのに泣。 ごめんなさい。 一応、言い訳をすると授業が始まってなかなか時間が作れませんでした。( 一一) …ということでストーク戦。 レスター戦とスタメン変わらず、ヘディング強い選手がいないレス......続きを読む»

辛勝

【リバプールな毎日】

グイドリン監督解任されましたね。 3連敗と言う結果を受けての解任でしょうが、今のレッズ相手にあれだけのパフォーマンスを見せたチームですし、強豪との対戦が多かったことを考えればこの時点での解任はちょっと気の毒かなと思いました。しかも自身の誕生日に解任とは。 でも試合終了後の放心状態になっていた選手達のことを考えれば何かを変えないといけない状況なんでしょうね。 そんなレッズを苦しめたスワンズ。前半レッ......続きを読む»

week7 Tottenham vs Manchester city

【ピッチの中心で愛を叫ぶ。】

2016/10/3 White Hart Lane 出遅れ気味の青、ルーニーで揉める赤を尻目に6戦無敗と快調に飛ばす両チーム。好調のリバプール、いつも通りのアーセナルを加えた4チームでプレミアを争うのだろうか。レドナップとマンチョの鍔迫り合いを思えばすっかり偉くなった物である。 負傷のデブルイネの穴を埋めるため、中盤底にフェルナンドが入り、フェルナンジーニョが一列前へ動いたが、メッシにも通......続きを読む»

息つく暇を与えない~PL ハル戦~

【レッズおばさんのフットボール日和】

「リバプールは息つく暇も与えてくれなかった。」 そう話してくれたのは、ハル・シティのスキッパー、カーティス・ディビス。 「アーセナルは、パスのとてもうまいチームだ。しかも前線にたくさんの選手がいる。」 「上手くて細かいパスをする。リバプールは、上手くて細かいパスをするうえに走り回る選手がいてなおかつマネやコウチーニョのような上手い選手が攻めてくる。」 「先週はアーセナルと10人で戦ったが、それと......続きを読む»

マンチェスターU対ノーサンプトン~個人の印象~

【special1を目指して】

戦術的な縛りがほとんど感じられず、モウリーニョとしては個々の特徴を捉えることが目的だったか。 正直、適当に見ていたので気になった個人だけ抜粋。 早くレスター戦みたいし。 戦術面では、ブリントがこれまでにないスプリントを見せ、マーカーをしっかり追っていた点。 ロホが異様に高い位置にいた点が目立った。 ロホは、フェイエ戦に比べて攻撃面で迷いをなくした印象。 他の選手は比較的自由を与えられていた感じが......続きを読む»

ビッグ・サム 不祥事発覚でイングランド代表監督を辞任!!

【Cher démon rouge】

昨晩何気なく読んでた記事に見出しのネタが出てました (まだ昨晩の段階では、「辞任か!?」でしたけどね) 内容としては、イングランド代表監督のビッグ・サムこと サム・アラダイス氏がイングランドフットボール協会(FA)が禁じられている第三者の選手保有権に関与していたそうです しかも、架空の代理人会社とクラブの仲介役でウン千万円の報酬を得る? 得た? ようです そして、これが明るみに出たのは英国紙の......続きを読む»

スウォンジー vs マンチェスタ.シティ、アーセナルなど

【くうねるサッカー アラウンド】

急いでメモらないと、どんどん試合が続く9月末! ●スウォンジ - マンチェスタ.シティ 今日のシティは苦戦した。苦戦にもいろいろあるけど、 がっちり引かれるよりも今日のようにプレスを強くかけられる のがシティは苦手です。50分間1-1が続き、負ける予感が。 スワンはジョレンテ、シガーズソン、コークなど。 64分、アグエロがPKを決め1-2。 70分頃から、漸く厳しいプレスが弱まり、パスが回る。 ......続きを読む»

パーティーゲーム

【リバプールな毎日】

ご来場の皆様。本日はアンフィールドへようこそ! これからリバプールの選手達による、とても魅力的なフットボールパフォーマンスが始まりますのでゆっくりお楽しみください。 な~んてアナウンスは流れていませんが、とっても楽しいフットボールを見せてくれたレッズの選手達。 新アンフィールドでのホーム2戦目はタイガースを迎えて行われました。 正直前のバーンリー戦のことがあったので、心して戦わないとやられてし......続きを読む»

アーセナルvsチェルシー 『効果的に』

【サッカーの分析】

チームがボール保持するとジエゴ・コスタの近くに移動するセスク。この動きがやや右サイド方向だったことは後々攻撃のネタになっていたっぽい。 フラットなディフェンスラインで組み立てるチェルシーに対して、アーセナルの前線は積極的に目の前の選手にプレスを試みていた。特にウォルコットはアスピリクエタに必死にプレッシャーを与えていた。 センターバックとセントラルハーフ2枚でビルドアップするアーセナルに対し......続きを読む»

世論を聞き入れた!? ジョゼ ~ユナイテッドvsレスターシティ~

【Cher démon rouge】

まず始めに、今回書きたい事を箇条書きにします ① ユナイテッドは快勝? いやいや後半に追加点が取れなかったぞ ② レスターは今年も弱くない ③ ジョゼ、ワッザを「スケープゴート」にしてないだろうな!! またレスター戦のスタメンを書きます GK:デ・ヘア SB:バレンシア、ブリント CB:スモーリング、バイリー CH:エレーラ、ポグバ WG:リンガード、ラシュフォード AM:マタ FW:ズラタン......続きを読む»

マンチェスターU対ワトフォード ~代償と成果と誰の意図~

【special1を目指して】

前回、ワトフォード戦とノーサンプトン戦をまとめて書くと書きましたが、ワトフォード戦を見てレスター戦の前に書いておきたいことができたので急ぎで雑な文になりそうですが書きます。 ワトフォード戦は前回書いたCBが空いているという現象は見えず。 これは単にワトフォードCB(あとGKも)が繋ぐことより前に蹴りだすことを優先していたためで。この課題は次回に持ち越しとなった。 ボランチが結局ポグバとフェライ......続きを読む»

岡崎慎司。カップ戦のチェルシー戦で2得点。しかしヴァーディやマレズがいた場合には。

【FCKSA66】

結果は負けてしまったが、カップ戦のチェルシー戦で2得点を決めた岡崎。1つ大きかったと思うのは、この試合のスタメンにはヴァーディもマレズもおらず、岡崎が得点を取る役割の1番手になっていた、という事。形としては、ムサがヴァーディの代わりではあったが、どちらかと言えばラニエリはムサにサイドでボールを受けて起点になるようオーダーしていたと思うし、ヴァーディもマレズもいないとなれば、それからスリマニもいないと......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss