ジャンル別一覧:プレミアリーグ

この一ヶ月、自分は ”欲張り" だと再確認した

【Cher démon rouge】

仕事の環境が変わったので、ブログ更新がなかなか出来なかった ここ一ヶ月間 とはいえ、休みもあるし、ユナイテッドの試合はライブか録画で観れてる訳なんで、ブログ更新が出来ない事を仕事のせいにしてはいけないね ( ̄▽ ̄) そういえば、リオこと リオ・ファーディナンド がボクシングに挑戦する事を先月下旬に発表しました リオ本人は、たしか「プロの世界で新しい挑戦をしたくなった」と語っていたような記憶があ......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 昨季の教訓を活かすとすれば。 【 ボーンマウス vs レスター 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第7節 開催日:2017年9月30日 結果 :引き分け スコア:「0-0」 得点者: 【 レスター 】 FW ヴァーディ 岡崎慎司 MF グレイ ヌディディ キング オルブライトン DF フクス マグワイア モーガン シンプソン GK シュマイケル FW ヴァーディ イヘアナチョ MF グレイ ヌディディ イボーラ マフレズ DF フクス マグワイア モーガ......続きを読む»

チェルシー vs マンチェスタ.シティ その2

【くうねるサッカー アラウンド】

今季のマンチェスタ.シティは、 「連続する、縦に速いパス&ゴー」が増えた、と思う。 「相手を動かしたり、コースを探すためのパス回し」ではなく。 華麗なるシティにしては、縦に速い、のだけど、 カウンターと呼んでしまうには、人数と手かずが多めの攻撃。 パッシング・ショートカウンターと言うべきか。 話を、チェルシー vs マンチェスタ.シティに戻す。 さて、今季はどうチェルシーに対峙するのか。 監督は......続きを読む»

Overall no bad

【Footballに夢中】

開幕からはや1ヶ月半、移籍市場もクローズし、今月からはCLも始まりいよいよ欧州のフットボールシーズンも本格的になってまいりました。 え?スパーズは未だホームであるウェンブリーでリーグ戦未勝利? ええ、ええ、CLドルトムント戦で呪いは解けたと思いましたよ。正直ドルトムントに勝てる気など全くしてなかったんですがね、そんなときの方が意外と上手くいくんですよね。しかも、鬼門ウェンブリー。昨シーズンほとんど......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 リーグ戦で3得点目。カップ戦も含めれば4得点目。 【 レスター vs リヴァプール 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第6節 開催日:2017年9月23日 結果 :リヴァプール勝利 スコア:「2-3」 得点者:サラー コウチーニョ 岡崎慎司 ヘンダーソン ヴァーディ 【 レスター 】 FW ヴァーディ 岡崎慎司 MF オルブライトン ヌディディ キング マフレズ DF チルウェル マグワイア モーガン シンプソン GK シュマイケル FW スリマニ イヘアナチョ MF ヴァ......続きを読む»

読書の秋にこの一冊(と、新しい読み方)

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

9月も後半。ずいぶんと涼しくなりました。先日は、そんな秋の3連休の最終日・・・久しぶりにゆっくりと時間が取れたので、以前読んで面白かった本をもう一度再読。で、その再読の仕方がちょっと新鮮だったのでここでその「本」と「本の読み方」の両方をご紹介しましょう。 読んだ本は「スティーブン・ジェラード自伝」(~君はひとりじゃない~) 僕自身はリヴァプールというクラブには一定のリスペクトはあるけれど、特段の......続きを読む»

これぞベストゲーム! チェルシー×アーセナル

【東京ドームに計画停電を!】

プレミア第5節。アウェイのビッグロンドンダービーは、スコアレスドロー(0-0)でした。 ですが、アーセナルがむちゃくちゃ良かったです! チェルシーもすごく強かったですが、アーセナルも素晴らしかった。 超ハイレベルな試合でした。 まさにベストゲームです! こんな凄い試合を見たの、めちゃくちゃ久しぶりです! あれだけ良いチェルシー相手に、アウェイで勝ち点1を持って帰ったなんて、まったく悪くありません。......続きを読む»

マンチェスタ.シティ vs リバプール / 今季の「完成形」か

【くうねるサッカー アラウンド】

前半の保持率は50%-50%、後半はたぶん70%-30%。 いろいろ予想外だった一戦。 前半、こんなに守備に気を使い続けるシティは、久しぶり。 35分頃までは5-3-2状態の時間もかなりあった。左から メンディ、オタメンディ、ストーンズ、ダニーロ、ウォーカー。 リバプーの攻撃陣は、前節と同じ。 先日のリバプーアーセナルを観て、こうなるのはマジでやだ! と研究したのだろう。おかげで、悲惨なことには......続きを読む»

今夜は楽しみだ

【プレミア雑記】

市場閉幕後初更新になります。 ほんとは色々言いたいことはあったんですけど、下書きを書いてる段階で中々まとまらなかったのでアップするのをやめました 笑 今夜は市場がしまった後のリーグ初戦なので、終盤に動きのあったチームがどう変化してるのかが楽しみです。 そんな今夜のメインは、もちろんチェルシーorアーセナル戦ですが、テレビ放送の関係で、チェルシー-レスター戦を見ることになるかと思います。 この試......続きを読む»

その時代時代の組み合わせ!! ユナイテッドのFW陣

【Cher démon rouge】

ちょっとだけ(数日)だけ温めていた内容です ・・・いや、本当の事を言うと、、、すぐに書けなくて今ようやく起こした感じです m(。_。)m 英国紙のデイリーメールが「ユナイテッド史上最高のアタッカー陣は?」というような記事を書いてました ↓↓引用元↓↓ (Daily Mail) Manchester United have strike force of Romelu Lukaku, Zlata......続きを読む»

スタメン発表でスポンサー企業を訴求する。スポーツチームのSNS有効活用を考える 後編

【スポーツマーケティングレポート】

★前編はこちらから スタメン告知は主に文字と写真で構成されていますが、クリエイティブに作られています。その中で、スポンサー企業がどのように組み込まれているかを見比べるのは、興味深いことです。 プレミアリーグの12チームでは、Facebookに投稿する際、スポンサー企業をブランディングする何らかの“フォーマット”がありました。 それはアクションを必要としない露出(例:ユニフォームや道具など)か、......続きを読む»

マンチェスタ.シティ 2戦

【くうねるサッカー アラウンド】

サッカー観戦メモを書くのは3日後くらいが丁度いい。 どうでもいい部分は、脳が自動で忘れているから。 直後に書くと「感情的」で、使えない。 (だからツイッターはだめなのだ) 一週間後だと忘れすぎてて、もう書く気がしない。 なので、今すごく、めんどくさい。でもがんばる。 シティ2戦、エバトン戦とボンマス戦。評価に困る2戦。 うまく行ってるんだか、そうでもないんだか不明です。 新しいメンバーが多いので、......続きを読む»

今季(2017-18シーズン)のプレミアリーグの順位を予想する。

【東京ドームに計画停電を!】

さて、移籍市場も閉まりましたので、プレミアのリーグ戦の順位を予想します。 毎年の恒例ですね。 まぁ、お遊びのようなものなので、気楽にいきましょう。 ちなみに、昨季はアーセナル(本命5位、対抗4位→実際は5位)とリバプールの順位(本命4位→実際は4位)を当てました。 が、リーグ優勝などは大きく外しました。 毎年、予想を立てているのですが、私がアーセナルファンだからか、アーセナルの順位はすごい確率で......続きを読む»

最終日に期待されたサプライズは?

【なんと言おうがEverton】

昨日は移籍期間も最終日となりまして各メディアでは慌ただしく情報が更新されました。 エバートンも残るターゲットを狙いに動いていたと思います。 ■期待されたCB、CFは? 結論から言いますと、どちらも獲得はなし。 CFについてはルカクの穴がラミレス、ルーニーではとても埋まるものではないということでクーマンが獲得に動いていることを明言していましたし、サポーターも期待をしていました。 地元紙の報道では......続きを読む»

スタメン発表は切り札?スポーツチームのSNS有効活用を考える 前編

【スポーツマーケティングレポート】

SNSに情報が氾濫する中で、目立つためには、それぞれのスポーツチームがオリジナルの“瞬間”を切り取って、伝えることは不可欠です。 サッカーチームにある強みは、SNSでスターティングメンバーを公表できることで、基本的には試合の1時間前に告知できます。 スタメン発表は人気が高く、印象にも残りやすいものです。また、目にするのが毎週同じテンプレートのグラフィックなら、より効果的になります。 面白い応用......続きを読む»

本日、欧州移籍マーケット「 夏の陣」閉幕!!

【Cher démon rouge】

………あれ!? (΄◉◞౪◟◉`) ひとつ前に書いた「ユナイテッドvsレスター」の投稿がないぞ!! 書き上げて、投稿アップのボタンをポチッと押したんだけど、、、ないぞ?? あれ、、、あれあれあれ??? :(;゙゚’ω゚’): 結構書いたのに、、、「何故、ジョゼは手詰まりの時にエレーラを出さないんだ」と開幕3連勝&3試合連続クリーンシートに喜び浮かれながら、「勝って兜の緒を締めよ!!」......続きを読む»

Unhappy New Year

【Footballに夢中】

いよいよ2017-18シーズン、始まりましたね。 フットボールファンにとっては、新年の幕開けですが、皆さまのご贔屓チームは良い新年を迎えられましたでしょうか? 始まって、もうすでに3つもゲームが終わってしまいました。そして、このたった3試合で、もうなんだか残り35試合がほんのり見えた気がするのは私だけでしょうか? ユナイテッド、強いですね。2年目のジョゼはやはり無敵ですね。しかし、ジョゼの凄いとこ......続きを読む»

ガリー・ネビルが示したアーセナルの問題点。ベンゲルはもう限界なのでは?

【spoloveブログ】

先日のプレミアリーグでのリバプール対アーセナルの試合では、リバプールが4-0で大勝。 その試合後に、イギリスのスカイスポーツでレポーターを務めていたガリー・ネビルのアーセナルへの指摘がとても興味深かった。 ネビルが指摘したのは、アーセナルの選手らの守備への貢献度の薄さ。 自分たちが攻撃していたときにボールを相手から奪われたら、チームはすぐに守備に切り替えなければならないが、彼らはそれができていなか......続きを読む»

余生を過ごすベンゲルと、それに付き合わせられるアーセナル。

【東京ドームに計画停電を!】

昨季、CL決勝トーナメント1回戦の2nd legでバイエルンに負けたとき、「アーセナル、終わりの終わり。」という記事を書きました。 その後、ベンゲルはリーグ戦でCL出場圏内(4位以内)を逃がすことになりますが、完膚なきまでに「終わった」のは、バイエルンに負けた時だと思います。 いま、ベンゲルのアーセナルは、余生を過ごしていると言っていいでしょう。 監督が余生を過ごしている以上、いくら選手たちは現役......続きを読む»

リベンジどころか大惨敗……

【プレミア雑記】

はい、リバプール相手に完敗です。。 昨季 3-4 1-3 とシーズンダブルを喰らったリベンジを密かに期待してたんですが、むしろ洗練されていくリバプールとの差を見せつけられた形になりました。 試合内容もポジティブな要素が1つもなく、攻守に圧倒され続け、ただただしんどかったですね…… 前半は、リバプールにコウチーニョorララーナがいたら、2点じゃ済んでなかったような気がします。それくらい圧倒され続けた......続きを読む»

ボーンマス対マンチェスター・シティ どうする?ペップ、532に433をぶつけて

【フトボル男】

シティは433 ボールを持つのはシティ。ボーンマスは532撤退守備と前プレの組み合わせ。ボーンマスが日常的に5バックをしているのかは知らないけど、エバートン戦からヒントを得た可能性もあるわけで。横幅が狙うサイド奥にWB-CB間を狭くして多少の横スラをしても最終ラインの枚数をある程度確保したい意図かもしれない。その辺はボーンマスファンに訊いて。 シルバは右IH→相手2トップ脇に落ちる。右SBのダニ......続きを読む»

好調ユナイテッドandイブラヒモビッチのカムバック!

【サッカー好きのつぶやき】

前回の記事でこれからは更新をしていくと書いておきながら、また間が空いてしまいました。 いつも記事を書いているとタイムリーなものではなくなりボツというのを繰り返していたので、これからはTwitter+アルファな感じで、短いものを多く投稿していきたいと思います。 それでは本題。 いやぁユナイテッドは開幕から2試合連続4−0で勝利と波にのってます。 好調の要因としては、新加入のルカクandマティッチの活......続きを読む»

おかえり、ズラタン!!

【Cher démon rouge】

たった今、ズラタンがユナイテッドとの契約を結んだと発表されました 契約期間は、1年です また背番号は、ワッザが付けていた10番です ズラタンは、公式サイト上でこう言ってます “I am back to finish what I started. It was always mine and the club’s intention for me to stay. I cannot w......続きを読む»

ペップの2年目 マンチェスター・シティの戦術の変化

【フトボル男】

2017-18のシティのシステム 攻撃時3142 守備時532 2016―17のシティのシステム 攻撃時 3223 守備時 4141 開幕戦のブライトン戦と2節のエバートン戦を観た。2試合を消化した時点でのペップ・シティについて書く。 【変化に伴う課題】 昨季の被カウンターのモデルの反省を踏まえたペップの試み。偽インテリオールは封印。3142では、あまり質的優位として圧倒的になれなかったWGを......続きを読む»

ルーニーのメモリアルゴール!しかし惜しくもドロー。

【なんと言おうがEverton】

リーグ2節はアウェイでシティ。 いきなりの難敵で試合前からボコボコにされるんじゃないかと不安でした。 ■試行錯誤はまだまだ続く スターティングフォーメーションは3-5-2 前節に続いて3バックを採用しました。 守備時には5バックにしてガッチリ固めようという意図が見えます。 フィールドプレーヤーのメンバーも新戦力はキーンとルーニーのみとよりコミュニケーションを重視した人選だったと思います。 ただ、デ......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 2試合連続得点で存在感を示す。 【 レスター vs ブライトン 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第2節 開催日:2017年8月19日 結果 :レスター勝利 スコア:「2-0」 得点者:岡崎慎司 マグワイア 【 レスター 】 FW ヴァーディ MF オルブライトン 岡崎慎司 マフレズ MF ディディ ジェームズ DF フクス マグワイア モーガン シンプソン GK シュマイケル FW スリマニ グレイ MF オルブライトン ディディ ジェームズ マフレズ......続きを読む»

マンチェスター・ユナイテッドの気になる三つの点

【フトボル男】

2年目のモウリーニョということで、好調な滑り出しを見せたマンチェスター・ユナイテッド。開幕戦に続き、2節も大勝。ウェストハム戦とスワンズ戦は共に同じスコアとなったが、内容はだいぶ異なった。前節のウェストハムが攻守ともに何も無い空っぽ4141だったのに対して、スワンズの守備時532はきっちりしていた。攻撃の初手から、ユナイテッドのSB裏をポグバがカバーするのを見越したランを組み合わせた攻撃でHSを狙う......続きを読む»

リバプール、新戦力ロバートソンのクロスボールに期待

【spoloveブログ】

開幕戦を落としたリバプールだが、先日のクリスタル・パレス戦で1-0で今シーズンリーグ初勝利を得た。 この試合は開幕戦からスタメンがいくらか変更されていた。 特にディフェンダーの4バックが3人も変わっていた。 中盤もジャンではなくミルナーを起用。 先週は開幕戦の後にチャンピオンズリーグ予選があり、今週も予選の第2節といった感じで大事な試合が続くわけだが、今回の変更はどちらかというと守備の立て直しを......続きを読む»

難敵相手に今季初白星!!

【プレミア雑記】

まず最初にすいません。試合前は今節でスパーズに勝てるとは思ってなくて、よくて引き分けと勝手に腹を括ってました 笑 もう今節は兎にも角にも、アロンソ〜! 好きです。ほんと最高です( ̄▽ ̄) 1点目のFKは完璧、2点目もちゃんと裏まで抜けてるからこそのゴール。去年もよかったけど、今年はよりゴールに絡んでくれそうで嬉しい限り! 試合全体としては、前半しか見れてないんですけど、攻撃も微妙、守備も微妙で......続きを読む»

バイリーとブリントと全ゴール!! ~ユナイテッドvsスウォンジー~

【Cher démon rouge】

お盆休みもあっという間に終わり、通勤電車もいつも通りの混み具合 そんな中でも「これから夏休み」という方々もいて、いつも通りに戻った混み具合の中 大きなスーツケースを持って乗車する方々に対して、迷惑そうな怪訝そうな目を向ける方々 そんな目を向けている方々の中にも、数日前は大きな荷物を持っていただろうに、なぜ急に「そんな目」を向けてしまうのだろうか? ん~~~~ 世の中は持ちつ持たれつで共存し、融......続きを読む»

ストーク戦のベンゲル監督の謎采配を考える。

【東京ドームに計画停電を!】

プレミアリーグ第2節のストーク×アーセナル戦で、ベンゲル監督は過去に類を見ない謎采配を行いました。 そして、1-0で負けました。 旧ブリタニア(現Bet365スタジアム)とは言え、まだ第2節なのに負けが付いたのは、相当痛いです。 この記事では、なぜ、ベンゲル監督が謎采配を行ったのかを考えてみます。 さて、先発フォーメーションは、今季の定番である3-4-2-1でした。 ただ、こういった分かり......続きを読む»

アーセナル vs レスター・シティ

【Come On You Gunners】

アーセナル 4 vs 3 レスター・シティ 得点 アレクサンドル・ラカゼット(前半2分) ダニー・ウェルベック(前半47分) アーロン・ラムジー(後半38分) オリヴィエ・ジルー(後半40分) 岡崎慎司(前半5分) ジェイミー・ヴァーディ(前半29分) ジェイミー・ヴァーディ(後半11分) スターティングメンバー ペトル・チェフ ナチョ・モンレアル ロブ・ホールディング 【交代】 モハメド......続きを読む»

2年目のモウリーニョ マンチェスターユナイテッドの開幕戦について

【フトボル男】

ユナイテッドの開幕戦の評判が良かったので観戦した。両チームともに新戦力がちらほら。どちらも普段観ないチームなので新鮮さが溢れていた。良い意味でも悪い意味でも。 ユナイテッドは4231 守備時は442 ウェストハムは433 守備時は4141 ボールを持って支配するのはユナイテッド。ウェストハムのチチャリートはユナイテッドのCH付近でチェック。4141で構えるという図。 とにかくウェストハムのDFの粗......続きを読む»

リバプールの直近の2試合(ホッフェンハイム、ワトフォード)を観て思ったこと

【フトボル男】

ホッフェンハイムを目当てでクロップのリバプールを真面目に観た。それから気になってプレミア開幕戦のワトフォード戦も観てみた。 ザックリ言えば、ホッフェンハイム戦はプレスのリバプール。ワトフォード戦はポゼッションのリバプール。 どちらの試合にも気になった事があった。巷で話題になっているセットプレーの守備には触れることが出来ないので悪しからず。 リバプールは433 ホッフェンハイムは532→3124みた......続きを読む»

英国プレミア それぞれの開幕

【くうねるサッカー アラウンド】

初めて、プレミア開幕前から j-sports に入ってみたのだけど、 いやー観ちゃいますねー開幕戦。 面白くて、5試合全部みてしまいました。 はりきってるチーム、そうでもないチーム、意外とケガ人が 多くて揃わないチーム、大型補強したチーム、いろいろです。 今週、一番輝いてたのは マンチェスタ.ユナイテッド。 マティッチが加入するなんて、反則だよ!!※個人の見解です 中央にマティッチ・ポグバ。最前......続きを読む»

一人の神が、未来の神候補生を語る

【Cher démon rouge】

ラシュフォードがトップチームにデビューし、私も含めた世の中は「おいおい、スゴい子が出てきたじゃないか!!」と盛り上がりました 私の中で、一番の衝撃デビューはロンこと クリスチアーノ・ロナウド で、これは今でも不動の第一位です ですが、ラシュフォードのデビューもかなり興奮しました 若い選手は、総じてピッチでは堂々と自信あるプレイで対戦相手の先輩たちに挑みます ユナイテッドの風習として、若い選手......続きを読む»

出来すぎたシナリオ!?ルーニーでシーズン開幕!

【なんと言おうがEverton】

待ちに待ったシーズンが始まりました。 エバートンも陣容ががらりと変わり、未知数ではありますがプレミアファンをワクワクさせているのではないでしょうか。 ■ファーストゴールはあの男! ルカクが抜けまして新しいFWとしてサンドロとルーニーを獲得しました。 その中でシーズン開幕の号砲をあげたのはルーニーでした。 中央でゲィエとのパス交換の後、ボールが右サイドへと渡っているうちにゴール前へ走りこます。 そし......続きを読む»

チェルシー 2017-2018シーズン開幕! バーンリー戦

【I♡CHELSEA FC】

試合結果から言ってしまうと2-3の敗戦(T_T) まずは試合ケーヒルとセスクの退場についてですが、ケーヒルの退場の場面はボールロストから取り返そうとしてタックルしたが相手に先に触られボールに全く行けずに足の裏が見えた状態でのタックルになってしまったのでイエローって判断する人もいかもしれないしまぁレッドがでるのも妥当だったのかな?とも思えます! セスクは1枚目はジャッジに対しての拍手、2枚目はまぁ......続きを読む»

戻ってきたユナイテッドの歓喜の輪!! ~ユナイテッドvsウェストハム~

【Cher démon rouge】

開幕しました 2017/2018シーズン!! マンチェスターユナイテッドは少し遅れてのハマーズとの開幕戦 そして結果は、何ともうれしい4-0での勝利 ただ、ハマーズを見ていると、かなり補強したようなので、まだまだチグハグだったし、チチャの使い方もチグハグチグハグ しょうがないといえばしょうがないですし、その点を考えるとユナイテッドの方が、まだ完成度が高かったという事でしょうかね さてさて、最......続きを読む»

雑感 その2 チェルシー開幕戦

【プレミア雑記】

1日おいたら少し落ち着いたので、チェルシー-バーンリー戦の感想を…… この試合の前に行われたアーセナル-レスター リバプール-ワトフォード戦を見る限り、今年は接触プレーに関してはあまり取らない感じだったので、球際に激しくくるバーンリーには苦戦するかな?とか、スタメンにボガかぁ〜 とか思ってたら、前半14分 新キャプテン 1発退場…… 悪意はないとはいえ、審判の目の前で足裏タックルしたらね。。とはい......続きを読む»

プレミアリーグ第1節:ワトフォードvsリヴァプール 採点 ―不在選手の穴を痛感―

【World SPORTS Analysis】

6.0を及第点として、0.5毎に採点。 ≪リヴァプール≫ GK:ミニョレ 6.0 ハイボール対応は昨季より改善したが、飛び出しの危うさは相変わらず。 止めるべきシュートは概ね止めた。失点シーンはやむなしか。 DF:アーノルド 6.5 堂々たるプレーをみせた。悪くない印象を残す。 攻撃面では、プレースキックとアーリークロスで存在感。 攻め上がりのタイミング......続きを読む»

プレミアリーグ第1節:ワトフォードvsリヴァプール 総評 ―ワトフォード劇場で踊らされたリヴァプール

【World SPORTS Analysis】

注目の開幕戦は、まさにワトフォード劇場であった。 今節のリヴァプールは何もできなかったと言ってよい。 攻め込んだ時間はあったものの、それはあくまでもワトフォードのちぐはぐな守備陣形に付けこんだものであり、その要因は元を辿れば怪我人であった。 ワトフォードは可能性を感じる試合をした。 前半はハイプレスで主導権を握り、後半はリトリートでスペースを消す。相次ぐ怪我人によりバランスを崩すまでは試合運びも......続きを読む»

ユナイテッドの開幕前にあれやこれや

【Cher démon rouge】

今晩、ユナイテッドは今シーズンの開幕戦をウェストハムと戦います 今夏チチャを獲得したウェストハムと戦うというのは、感慨深いものがありますね チチャ、出るのかな? そして、ひと足お先に他チームは開幕戦を終えており、古巣エバートンに戻ったワッザも早速ゴールを決めて、開幕戦勝利に貢献 くさび役でペナルティーエリア外で右サイドへパスを流し、その後すぐに相手DFの位置を確認して、完全にフリーになれるゴ......続きを読む»

やったぜ!ザキオカ!

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

今日は8月12日。いつの間にか出来てしまった「山の日」なんていう休日のお陰で、お盆休みモードが8月11日からスタートしているので、まさに「お盆真っ最中」。 そんな中で、今年も17-18シーズンのプレミアが開幕しました。 チェルシー、トッテナムのワンツーフィニッシュが今年も再現されるのか?(まず無いやろね) FAカップの覇者となったガナーズは? いつも危険な薫りがするモウリーニョの2年目。 ......続きを読む»

開幕戦雑感 その1

【プレミア雑記】

いよいよプレミアリーグが開幕しました! 開幕戦はありがたーいことに、スポナビライブが無料配信してくれてるので、注目どころの試合が全部高画質で観れますね( ̄▽ ̄) 笑 管理人は今年もアーセナル・チェルシーのライバル関係にある2チームですが、、応援していこうと思います。 早速その2チームの試合のスコアと感想を…… まずはアーセナル。岡崎が所属するレスター相手に 4-3で勝ちました。 後半レスターがリー......続きを読む»

シーズン開幕!と今季の期待

【プレミア雑記】

一昨日コミュニティシールドが行われ、いよいよ今週末からプレミアが開幕します! そのコミュニティシールドは前半30分から観戦したのですが、両チームとも主力を一部欠いたとはいえ、ちょっと心配な感じがしました。 試合結果としては、アーセナルがABBA方式によるPKを制して「まず」一冠達成ということで、今季は、今季こそはリーグ優勝!!というか最後まで優勝争いに絡むくらいには期待したいですね(汗 PSMは......続きを読む»

マージーサイドの熱い夏

【リバプールな毎日】

充実したプレシーズンも終わり、もうまもなくプレミア開幕戦ワトフォード戦が始まります。 プレシーズンを見る限り、今シーズンもいい仕上がりを見せているんじゃないでしょうか!? ララーナの離脱は残念ですけどね。。。 そんな中移籍市場ではネイマールがバルサからPSGへ移籍!今シーズンもとんでもないビッグディールが生まれました。 ま、ネイマールがどこ行こうが勝手なんですが、その余波が我がレッズにも波及してい......続きを読む»

補強とは?開幕週にコウチーニョを放出し、戦力は強化されていない問題児リヴァプール。

【Walk On With Sports!!】

いよいよ今週末、8月12日(土)からイングランド・プレミアリーグのシーズンが開幕する。移籍市場が終了するのは31日(木)ではあるが、開幕は一つの目安だろう。当然ながら、この日にベストメンバーを揃えておきたい。 ところが、である。リヴァプールはその開幕戦5日前にチーム一のスター選手を手放そうとしている。ここに来て、これまで「放出はあり得ない」とされてきたコウチーニョ(25)のバルセロナ行きが現実味を......続きを読む»

3-4-3(5-2-3)におけるエジルの居場所。

【東京ドームに計画停電を!】

PSM(プレシーズンマッチ)を見ている範囲だと、ベンゲル監督は、今季も3-4-3(5-2-3)を使おうとしているように思います。 昨季の終盤、これで結果を出したからです。 ですが、このフォーメーションには問題があります。 トップ下のポジションがなくなるのです。 つまり、エジルの居場所が無い。 ご存じの方も多いでしょうが、エジルは、アーセナルでもドイツ代表でもサイドに置くと消えます。 エジルは、足が......続きを読む»

ネマニャ・マティッチ!! ユナイテッドへようこそ!!

【Cher démon rouge】

えーーっと 冒頭から申し訳ありません まずは、私の今の素直な気持ちを書きます チェルシーからネマニャ・マティッチを獲得したユナイテッド このニュースを私はまだ、肯定的に受け止めきれていません 本当に28歳のMFを高額な移籍金(4000万ポンド?)を支払ってでも、ユナイテッドに必要な選手だったのか? その辺りのモヤモヤが、マティッチ獲得の噂話が出た頃から拭えていません 「マティッチは不要......続きを読む»

マンシティがサイドバックに170億円?果たして愚策か革命か?

【spoloveブログ】

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティの今シーズンの補強が興味深い。 現時点で右サイドバックを二人補強、左サイドバックを一人補強しているのだが、それぞれの移籍金が物凄い高い金額なのである。 ■170億円も使ってサイドバック3人を獲得 移籍金の金額はあくまで推定のものなので、メディアなどによって若干違うのだが、自分が調べた限りでは以下の金額となっていた。 ・カイル・ウォーカー(右......続きを読む»

あぁぁぁぁ 妄想しすぎて崩壊しそうだ!! エドよ、早く俺の妄想を止める新契約をまとめて来てよ!!

【Cher démon rouge】

「C・ロナウドもそうだけど、ガレス・ベイルもレアル・マドリーを離れないよ!! ベイルは補強リストに入っていないけど、彼とは連絡を取り合う仲で、話をしてる中でそう感じたし、彼はマドリーでの環境を好んでいるからね」 ↓↓引用元↓↓ ((INDEPENDENT)) Gareth Bale pursuit would have been waste of time, says Manchester Uni......続きを読む»

マンチェスターユナイテッドの中盤!!

【Cher démon rouge】

ユナイテッドサポーターの皆さんにとって、ユナイテッド史上最高な中盤の組合せ選手は誰ですか? またユナイテッドサポーターではない皆さんにとって、ご自身が応援されているクラブの史上最高な中盤の組合せ選手は誰ですか? 中盤を何人置くかによって、組み合わせが出来るメンバーは異なってくると思いますが、もしよろしければ教えて下さい 因みに、ユナイテッドジャンキーの私は ダレン・フレッチャー、オーウェン・ハ......続きを読む»

さらば ヴォイチェフ……

【プレミア雑記】

ユベントスのツイッターで、シュチェスニーがトリノに到着 というツイートがありました(´・_・`) どうやら本当にユベントス入りが決まるっぽいですね。。アーセナル時代しか見てない管理人としては、安定感がないGKというイメージがあって、ブッフォンの後継者として大丈夫なのかなという感じを受けますが、ローマでの2年間の活躍が認められて、今回の移籍に至ったのでしょう。 ユベントスでの活躍も期待したいですね(......続きを読む»

この夏、アレクシス・サンチェスが移籍する確率はどのくらい?

【東京ドームに計画停電を!】

アーセナルのアレクシス・サンチェス(28歳)が移籍するかも、と言われ出して、はや数か月。 2017/7/17現在では、移籍していません。 ただ、サンチェスは、母国チリのラジオで、 「僕の考えはチャンピオンズリー  グで戦うことであり、チャンピ  オンズリーグで優勝すること  だ、それが小さい頃からの夢  だよ。」 (スポルト.esの記事より) http://sport-japan......続きを読む»

新戦力!

【プレミア雑記】

久しぶりの更新です。 早速ですが、補強について雑感を……まずは、やっっっとバカヨコ決まりましたね〜 なかなか確定せずドキドキしてました。(ルカクの件もありましたし(・・;)) あとはリュディガー こっちはマノラスのゼニト移籍がまとまらないって情報出てから、電光石火でした。お見事 笑 最後に、カバジェロ。この夏最初の補強でやってきてくれました。役割は2ndキーパーですが、昨年はシティの正GKだった時......続きを読む»

新キャプテンは、キャリッ・・・・ え? ボヌッチ 市場に出てるの?

【Cher démon rouge】

ワッザこと ウェイン・ルーニーがエバートンへ復帰移籍した為、新たにチームキャプテンを決めなければならないユナイテッド ま、120%わかっていましたが、新しいキャプテンには マイケル・キャリック が就きました 今のユナイテッドでは、キャリック以外に考えられないから当然の任命です でも、決してこれは消去法ではなく「黄金期」を知っているキャリックとしての責務です それにキャリックですからキャプテン......続きを読む»

ようこそ!! ロメル・ルカク 今日から偉大なCFへの道が始まる

【Cher démon rouge】

ワッザの退団から一夜明けました 昨晩は、友人たちと飲みながら気持ちの整理も出来、今は少しづつですが「未来のユナイテッド」を考えるとワクワクし始めています ワクワクの理由は、早々に獲得した ビクトル・リンデロフ と 昨晩発表された ロメル・ルカク 入団決定です リンデロフに関しては、見るたびに逞しい体格に目が行ってしまい、「ネマニャ・ヴィディッチ」のように見えてきました そして、そのリンデロフ......続きを読む»

ありがとう、ウェイン・ルーニー!! 貴方が居てくれたから、ユナイテッドはユナイテッドで居続けられた

【Cher démon rouge】

「あなたが、一緒にプレイしたい選手は誰ですか?」 「あなたが選ぶ、ベストイレブンは誰ですか?」 多分、これらの問いにワッザが上位に挙がることは、そんなにある事ではない でも、、、 「あなたは、誰と共に戦い抜きたいですか?」 「あなたがもし、アタッカーなら誰とパートナーになりたいですか?」 こんな質問をされたら、ワッザの名前は『人気銘柄』になるでしょう!! ウェイン・ルーニーという男は、そう......続きを読む»

グッバイ、ルカク。そして…おかえり、ルーニー。

【なんと言おうがEverton】

まさかエバートンが台風の目になるなんて…。 おそらく、全世界にこのニュースが駆け巡っているはずです。 ■誰もが予想しなかった?① ついにルカクの移籍が決まりました。 移籍先はチェルシーではなくユナイテッド。 これには誰もが驚いたのではないでしょうか。 噂がなかったわけではないですが、ほぼほぼチェルシーと考えていた方は多いはず。 私もその移籍先はチェルシーしかないと思っていました。 しかし、蓋を開け......続きを読む»

そろそろ決まるか!? 今夏二人目以降の補強選手は誰に??

【Cher démon rouge】

FIFAコンフェデレーションズカップ も UEFA U-21欧州選手権 も ドイツが優勝して幕を閉じました どんだけ強いんだ!! ドイツさんよ~~~~ 笑 さてさて、もう間もなく各クラブがキャンプに入ったり、プレシーズンマッチで遠征したりと今シーズンの欧州サッカー開幕の準備期間に入って行きます それに伴い、移籍マーケットも慌ただしくなってくる事でしょう と言っても、、、ユナイテッドは全然新戦......続きを読む»

エヴァートンの補強が積極的

【スポーツブログ】

プレミアリーグのエヴァートンが積極的に補強に動いている。 アヤックスからMFのクラッセンを獲得したことから始まり、GKピックフォード(23歳)、CBマイケル・キーン(24歳)などの若いイングランド選手二人も獲得。 昨日はマラガから元バルセロナ育ちのストライカー、サンドロ・ラミレスを獲得したとのこと。 彼も21歳と若い選手。 昨シーズンにリーグ戦で25ゴールをあげたルカクがチェルシーに行ってしま......続きを読む»

大型補強継続中!サンドロ・ラミレス、マイケル・キーンが加入!

【なんと言おうがEverton】

■ちょっと出来過ぎ? きっと皆さんお思いでしょう。 エバートン、どうなってんの? はい、私も思います。 マラガからCFサンドロ・ラミレス、バーンリーからCBマイケル・キーンの獲得に成功しました。 これで主力と思われる選手の獲得は4人。 クラーセン、ピックフォード、ラミレスにキーン。 どれも人気銘柄だけに驚きを隠せません。 これをプレシーズンのトレーニングが本格的に始まる前にまとめたというのは本当に素......続きを読む»

始動ユナイテッド、2017-2018 新ユニフォーム発表!!

【Cher démon rouge】

毎年毎年、一新するユニフォーム いろんな意味で、追いつかない我が家のお財布事情、、、いや 私のお財布事情 (^皿^;) 自分が欲しいユナイテッドのユニフォームは勿論のこと、子供たちの応援してる他クラブのユニフォームも一新されるわけで、ユナイテッドを買った瞬間にブーイングが来ることは毎年の恒例行事!! しかも、大人サイズになった長男分が地味に響く今日この頃 長女はキッズサイズの大きめを選べばい......続きを読む»

求む、ベテランのチカラ!!

【Cher démon rouge】

レジェンドは、後輩レジェンドに言いました 「私も彼ぐらいの年齢の頃、同じ “壁” に当たったよ そりゃー 毎試合毎試合出たいし、得点だってバンバン決めたいさ でもさ、だんだん身体が若い頃のようには動かなくなるんだよね だから、その事を理解して、そんな自分と向き合い、上手く付き合えれば、 彼はまだまだチームに貢献出来るさ」 ↓↓引用元↓↓ ((Sky Sports)) Giggs : Rooney......続きを読む»

イタリアから翼を獲得!? 

【Cher démon rouge】

EL優勝でシーズンを終えてから、早いもので1か月が経ちました ユナイテッドは、早々にベンフィカからDFのビクトル・リンデロフを獲得し、この後も中盤や前線、翼と補うポジションの選手をサッサッサッサッと獲得するのかな?なんて思ってましたが、そう上手くは行かないここ一か月 当然といえば、当然なんですよ だって、FIFAのコンフェデレーションズカップがロシアで開催されていて、更にUEFAのU-21欧州......続きを読む»

我慢が出来ない ロンのネタ!!

【Cher démon rouge】

一昨日? 昨日? 私のSNSに登録されているBBCやSKY SPORTSなどが、一斉に報じてきたロンこと クリスチャーノ・ロナウド がレアル・マドリーへ退団願いを出したという話についてです 事の発端は、ロンがスペインで十数億円の脱税をしていたのではないかという話からでした 脱税疑惑に関して、ロンはすぐに自身のSNSで完全否定をし、騒ぎ立てぬようコメントを残してました 然しながら、これまでメッ......続きを読む»

エバートンにイングランドの未来の守護神、アヤックスの主将が加入!

【なんと言おうがEverton】

■今年は足が遅くない!! あの出足の遅いエバートンが今季は異例の速さで動いております。 加入第1弾となったのはサンダーランドのGKピックフォードとアヤックスの主将クラーセン。 ピックフォードが3000万ポンド、クラーセンが2360万ポンドとかなり高額で、ピックフォードに至ってはルカク加入時のクラブレコードを破る買い物となりました。 降格するサンダーランド相手にもう少し交渉できなかったのかという話もあ......続きを読む»

S.G.G.K.

【Cher démon rouge】

朝からネットニュースを読み読み 最初に目を引いた記事が「本田、移籍先にアーセナル浮上」というニュース 飛ばし記事だと分かっていながらも、読んでしまう私 最後まで読んで、( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ となっていたら、そのすぐ直下にまさかのニュース!! ACミラン所属のGK ジャンルイジ・ドンナルンマが、2018年夏で終わる契約を更新しない事をクラブに伝えたと言います ......続きを読む»

2017/2018 マンチェスターユナイテッド プレミアリーグ日程発表

【Cher démon rouge】

今夏獲得第一号のビクトル・リンデロフに気持ちが行き過ぎてしまい、発表された来シーズンのプレミアリーグ日程がスルー気味でした 笑 そんなわけで、ずらずらっと書き綴ります 2017 / 2018 プレミアリーグ日程 ※対戦相手名の後ろに付いている「★」印は、ホーム(オールドトラッフォード)での試合を示してます 08月12日 ウェストハム ★ 08月19日 スウォンジー 08月26日 レスター ★ ......続きを読む»

"アイスマン" 到着!! 夢の劇場へようこそ、ビクトル・リンデロフ

【Cher démon rouge】

第一報の公式発表から2日ぐらいしか経ってないのですが、待ち遠しくて2日間が長かった!! クラブも「代表戦が終わってから健康診断をして、契約署名になる」と発表してたのに、まだかまだかと待ち切れずに何度もスウェーデン代表の試合がいつやるのか? いつ終わるんだ? 試合に出て怪我なんてしたら大変だぞ!!とチェックしちゃってました いやー ズラタンが代表にいる時にもした事がない程にスウェーデン代表をチェッ......続きを読む»

去る者、残る者!! プレミアリーグ所属の各クラブが所属選手の動向を発表

【Cher démon rouge】

先週、キャリックの顕彰試合に浸り、そのあとの5日間はユナイテッドへの「移籍間近!?」や「交渉開始!?」などの噂話を読み漁りっていました 今夏、ユナイテッドの噂話はまだまだ心躍る話があまりない “え?? なぜこの選手???” というのもあれば “この年齢の選手にこんなに払うの???” というものが目立つ 目先の勝利は大切ですが、数年だけ良く、数年後にまた大改革というものを連想させられても心躍りま......続きを読む»

補強第1弾!

【プレミア雑記】

タイトル通り補強第1弾コラシナツ獲得きましたね! ただ知ってるのは名前で、特徴はわかりません(・・;) 来季のお楽しみってことにします 笑 珍しく早い時期に決まったんで開幕からスタメンいけるよう、チームに適応して欲しいですね で、このコラシナツ獲得で噂通りギブスくんが放出されそうな感じですが、高く売れるんならいいかな?なんて……ただ、来季3バックでいくなら残しといて欲しい気もします(WBの頭数が足......続きを読む»

ベンゲル後のアーセナルの監督を、落ち着いて考える。

【東京ドームに計画停電を!】

2016-17シーズンを経験して、アーセナルのオーナーやフロントも、ベンゲル監督が永遠ではないことに気付いたと思います。 頭の中では分かっていたことでも、これまでは、心の奥底では本気ではそう思っていなかった。 ただ、さすがに現実と向き合わざるを得なくなったはずです。 そうすると、今夏からベンゲル監督後のアーセナルの監督を探し始めることでしょう。 言うまでもなく、ファーガソン後のモイーズのようなこと......続きを読む»

虹の向こうに

【Footballに夢中】

2016-17シーズンも明朝のCLのファイナルをもって終了いたします。 今季も沢山の事が有りましたね。 ご贔屓チームの成績はいかがだったでしょうか? 我がスパーズは昨シーズンに続き優勝争いに名乗りを上げたものの、結果は「争う」というほどのこともなくあっさり優勝をさらわれ、今季も無冠で終了しました。 まあね、「無冠」なんていうけれど、これまでずっとCL圏内が目標だった訳ですし、今季は首位チェルシーに......続きを読む»

今夏、アーセナルがクラッキを獲得しづらい理由。

【東京ドームに計画停電を!】

アーセナルは、今夏(2017年夏)の移籍市場で選手獲得にかなり苦戦すると思います。 その理由の1つとして、来季、アーセナルがCLに出場できない、ということがありますが、それ以外にも大きな理由が2つあります。 それを書いてみます。 ①2018年夏に、ロシアW杯がある。 意外と、忘れられがちな要素だと思います。 W杯の前年のシーズンは、どのクラブもレギュラー級のクラッキ(名手)はあまり移籍をしません......続きを読む»

ベンゲル監督続投についての感想

【プレミア雑記】

久しぶりの投稿です。ほんとはチェルシーのリーグ優勝とか、アーセナルのFA杯制覇とかブログ書きたかったんですが、なかなか投稿ボタンを押すには至らず。。笑 今日はベンゲル監督の2年間の契約延長が決まったことについてさらっと感想を。 まず、ベンゲル監督の続投が決まったことでがっかりされた方も多かったんじゃないでしょうか。かくいう自分も今季後の退任を望んでいた1人なので、ちょっとがっかりでした。(ただ、ベ......続きを読む»

驚異の22年目

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

な・・・な・・・なんと! あのベンゲルが! またまたアーセナルの監督を引き続き務めることになったらしい。 22年目なんだとか。 スゲー! あれだけガナーズサポからボロンチョンに、ボロコソポンになじられていたのに。 「ベンゲル以外に人がいないって?いや、俺はベンゲル以外だったら誰でもいいぜ!」って、なんと担当記者からもなじられていたのに。この春からはガナーズサポの間では「ベンゲル・アウト!......続きを読む»

6月4日 オールドトラッフォードでのマイケル・キャリック顕彰試合

【Cher démon rouge】

リオ・ファーディナンド ウェイン・ルーニー ここ最近、長きに渡りユナイテッドに貢献してきてくれた選手への顕彰試合が毎年のように行われます そして、今週末の6月4日(日)にマイケル・キャリックの顕彰試合がオールドトラッフォードで行われます しかも、この顕彰試合に出場するなんとも豪華で豪華な豪華すぎる面々が発表されました 今回は「マンチェスターユナイテッド」vs「マイケル・キャリック オールスタ......続きを読む»

サンチェスとエジルとベジェリンは、移籍してください。

【東京ドームに計画停電を!】

アーセナル公式Web(英国)に出ました。 ベンゲル監督の2年の契約延長が決まったそうです。 CL優勝を狙っている、そしてそれだけの力があるサンチェスとエジルは移籍してください。 アーセナルにいても、今後2年はビッグイヤーは掲げられません。 サンチェスとエジルは、年齢的に全盛期を迎える時期なのにね。 将来有望で、なのにベンゲルに起用されているうちに段々と守備が下手になっているベジェリンも移籍しまし......続きを読む»

祝・チェルシー優勝 / マンチェスタ.シティ今季まとめ

【くうねるサッカー アラウンド】

私の「心のご近所」であるマンチェスターでテロが起き、 気が塞ぐ。かの地の怒りと悲しみが癒えることを願う。 マンチェスタ.シティの今季をざっくりまとめ。 昨季15-16はデブライネとスタリングらが加入したが、 後半全体的に低調になり、ペジェグリーニ監督が解任される。 そして今季16-17は、ペップ監督が就任。 加入はサネ、ギュンドアン、ブラボ、ストーンズ、ノリート、 冬からG.ジェズス、他。 9月......続きを読む»

お願いだから、VARを入れてください。

【東京ドームに計画停電を!】

FA杯決勝、前半4分の誤審で全てが決まってしまいました。 サンチェスのハンドも、オフサイドも取らないなんて、あり得ません。 最終的に2-1でアーセナルが勝ちましたが、何の意味があるのでしょう。 私がチェルシーファンだったら、到底、負けを認められないと思います。 アーセナルの試合内容は良かったと思いますが、ああいう誤審があっては、その後の試合展開が完全に変わってしまいます。 同点だったら、モーゼスが......続きを読む»

電光石火! マンチェスター・シティの移籍戦略。

【東京ドームに計画停電を!】

さすがですね、マンチェスター・シティ。 リーグ最終節が終わって1週間も経っていないのに、移籍市場での動きが早い。 凄いな、と思います。 ■退団 右MF:ヘスス・ナバス 右SB:サバレタ、サニャ 左SB:クリシー GK :カバジェロ ■獲得 右MF/中央MF:ベルナルド・シウバ(ASモナコより獲得) クラブとして、適切な判断だと思います。 退団が決まった5人は、今季、それなりに良くやっていまし......続きを読む»

プレミアリーグ全日程終了!お疲れさま赤い戦士たち

【リバプールな毎日】

今更ではありますが、先日プレミアリーグの全日程が終了しました。 我がリバプールは勝ち点76でフィニッシュ。 そしてTOP4に入りCL出場権も獲得! 欲を言えばもっとやれたと思うし、年明け以降の取りこぼしがなければもっと上位に行くことも可能でした。 でも1月に入ってから怪我人が続出したり、アフリカネーションズカップの影響でマネやマティプが出場出来なくなったりと後半戦はベストメンバーで戦うことがほとん......続きを読む»

残り語り継がれるか? それとも新たな戦いに挑むか?

【Cher démon rouge】

EL優勝から一夜明け、まだまだ嬉しさ満開の中 ユナイテッドはもう来季に向けて動き始めたかもしれない ジョゼは、公式サイトの中でCEOのウッドワードへ自身の「獲得希望者リスト」をすでに渡している事を明かし、クラブやスタッフに任せていると話しました ↓↓引用元↓↓ ((公式サイト)) 監督がEL優勝を総括 巷では、獲得希望選手の筆頭は、アトレティコのグリーズマンではないかと騒ぎ立て、直接ジョゼ......続きを読む»

ベンゲル監督勇退後のアーセナルの監督について

【東京ドームに計画停電を!】

アーセナルがCL圏内を外しても、いまだ安定を求めてるベンゲル残留派の大半は、良い後任監督がいないからベンゲルを残留させるべき、みたいなことをおっしゃいます。 アッレグリもシメオネも来るはずがないだろう、と。 そのご意見に同意します。 今となっては、リーグとカップ戦2冠で、さらにCL決勝に進んだアッレグリがアーセナルに来るなんて夢のようなことは思っていません。 シメオネも、リーグ3位でCL圏内です......続きを読む»

仲間と共に!! 〜ユナイテッドvsクリスタルパレス〜

【Cher démon rouge】

ペレイラ、ミッチェル、フォス=メンサー、マクトミネイ、トゥアンゼベ、ハロップ、ゴメス、オハラ、ウィルロック、ダーンリー ユナイテッドは、今シーズンのプレミアリーグ最終節 クリスタルパレス戦で18名中、10名の若武者たちを揃えました この10名に加われなかった ヘンダーソンやプール、ライリー、スコット、ウィリアムズ、ケヒンデ、レドモンド、グリビン、デイドリック・ロバーツ などの将来有望な若武者たち......続きを読む»

アーセナルは、まるで夏休み終わりの小学生のよう。

【東京ドームに計画停電を!】

アーセナルは、トッテナムに負けて以降、連勝を続けました。 最終節もエヴァートンに勝ち(コシールニーが退場したのに!)、ものすごい追い込みを見せました。 かなりの連戦の中、よく頑張ったように見えます。 しかし、これは、毎年の風物詩です。 リーグ戦が終盤になると、4位に滑り込むために急に勝ちを重ねるのが伝統芸。 まるで、夏休み終わりの小学生のようです。 残っていた大量の宿題を最後に根詰めてこなし、帳......続きを読む»

赤い悪魔は、何を目指し、何のために戦ったのか? ~ユナイテッドvsトッテナム~

【Cher démon rouge】

シーズンが始まる前に、私は新生ジョゼ・ユナイテッドがプレミアリーグを優勝するのは今シーズンが最適で逃してはいけないと当ブログで書きました その理由は、「満を持してお隣シティを指揮する名将ペップ」と「失意からの復活を目指すチェルシーを指揮する名将コンテ」の両監督がプレミアリーグ初年度であり、慣れる前にプレミア実績十分のジョゼがチャンスをモノにしないと、今後はこれまで以上に群雄割拠となるだろうと思った......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 得点を多く取る事よりも少ないチャンスで決める事が重要。 【 マンチェスター・C vs レスター 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第37節 開催日:2017年5月13日 結果 :マンチェスター・C勝利 スコア:「2-1」 得点者:シルバ ジェズス(PK) 岡崎慎司 【 レスター 】 FW ヴァーディ MF 岡崎慎司 MF オルブライトン ディディ キング マフレズ DF チルウェル フクス ベナルアン シンプソン GK シュマイケル FW ヴァーディ MF スリマニ MF グレイ ディ......続きを読む»

アーセナルのカラー、シティの価値観

【くうねるサッカー アラウンド】

非常にハッピーで脳天気なシティ vs パレス(後述)のあと、 アーセナル vs マンチェスタ.ユナイテッドを見る。 選手たちは、ぴりぴりしている。 スタジアムのムードは、重い。 前節のトットナム戦に敗戦したせいか? 現在の、若く勢いがありフィジカルも強く、ぐいぐい来る トットナムに対しては、アーセナルやシティのような 「華麗さが身上」なチームにはちょっと勝てない気がする。 華麗なんて売ってないよ!......続きを読む»

ユナイテッドの未来を明るくするために彼らの獲得を!!

【Cher démon rouge】

ブログを書き始める頻度は、たぶんこれまでと変わらないと感じてます また書いている途中で方向が色々と変わっていき、むりやり軌道修正をするスタイルも変わっていないと感じてます なのに、最後まで書き切れず、途中までの文章を読み直しては「下書き」のチェックボックスをポッチっとな!! 今年に入ってから特に、読み直している最中に「独りよがり」な感じが、これまで以上に・・・ってなっちゃうんです なので、「......続きを読む»

終わりは始まりのはじまり

【Footballに夢中】

WHL最後のノースロンドンダービーを点差以上の貫録で制した我がスパーズは、それでも難敵を残り試合にいくつも残した状態で金曜日の夜を迎えました。相手はこのところ少し持ち直したとはいえ今季わりと不調のハマーズ。なんとか降格圏内からしっかり抜け出したいと意欲十分です。しかし、意外とウチはハマーズに弱い。同じロンドンの下町ライバル同士。ファン同士の諍いも激しいことこの上ありません。ハマーズ戦のアウェースタン......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 岡崎の存在がもたらしているもの。 【 レスター vs ワトフォード 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第36節 開催日:2017年5月6日 結果 :レスター勝利 スコア:「3-0」 得点者:ディディ マフレズ オルブライトン 【 レスター 】 FW ヴァーディ MF 岡崎慎司 MF オルブライトン ディディ ドリンクウォーター マフレズ DF フクス フート ベナルアン シンプソン GK シュマイケル FW ヴァーディ スリマニ MF グレイ ディディ キン......続きを読む»

吉田麻也がイングランドでCBとして活躍できるとは

【スポーツ えっせい】

 イングランド・プレミアリーグのサウサンプトンに所属している 日本代表DFの吉田麻也が「DFフィルジル・ファン・ダイクが負傷で 不在時に最終ラインを統率し、35節のハル戦ではプレミアリーグ 100試合出場を達成した」という事でクラブの年間アワードで会長 賞を受賞したとの事。  フィジカルの強さが要求されるイングランドにおいてプレミア リーグのCBとして100試合も出場したというのは凄い事で、日本 ......続きを読む»

アーセナルがマンチェスター・ユナイテッドに勝つために。

【東京ドームに計画停電を!】

珍しく試合前プレビューを書いてみます。 マンUは、EL準決勝1st legに勝ちました。 0-1。アウェイゴールを取っての勝利です。 試合内容から言っても、セルタはそれほど強くない。 セルタは、リーグ戦前節で主要メンバーを休ませたそうですが、それでも、週2試合ペースのマンU相手にこの内容では、2nd legで逆転勝ち上がりを決めるのは難しいでしょう。 そうなると。 モウリーニョ監督が事前のインタ......続きを読む»

早すぎるCL妄想……

【プレミア雑記】

CL、ELの準決勝1stレグが終わりました。 唯一のプレミア勢マンUは勝って決勝進出に一歩前進ってとこでしょうか(^ ^) ただ、1-0は安全圏ではないので、ホームでの2ndレグも全力で臨んでほしいですね。 それともう一方はさすがにアヤックス上がってくるかな、、と思ってます。(トラオレは来季チームに戻ってくるかな……?) 後回しになっちゃいましたが、CLは下馬評の高い2チームが順当に勝ったような印......続きを読む»

トッテナムに完敗。WengerOut !!

【東京ドームに計画停電を!】

ぶっちゃけ、厳しいとは思っていました。 今のトッテナムとアウェイで戦う以上、アーセナルが勝つことはもちろん、引き分けもかなり難しいと。 ですから、試合直後は、割と平静に受け入れていました。 ですが、ふとんに入った後、朝方に何度も目が覚めてしまいました。 自分が思ってた以上に、ショックだったようです。 翌日、有給休暇を取っていて良かった。 激烈にくやしい、という感じではないのですが、何だかボーっと......続きを読む»

新たな歴史の幕開け~ノースロンドンダービー~

【Footballに夢中】

その日はいろんな意味でいつのもノースロンドンダービーより特別な意味を孕んでいました。ひとつは、現在のWHL最後のノースロンドンダービーということ。そしてもう一つは、ノースロンドンの宿敵アーセナルより上の順位でシーズンを終えられるかどうか、ということ。 新スタジアムが現在のスタジアムを呑み込むように建設が進む中、お隣さんを常に仰ぎ見るだけだった我々が、新スタジアムよろしくアーセナルを呑み込もうと舌なめ......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 絶妙なパスでアシスト。 【 WBA vs レスター 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第35節 開催日:2017年4月29日 結果 :レスター勝利 スコア:「1-0」 得点者:ヴァーディ 【 レスター 】 FW ヴァーディ MF 岡崎慎司 MF オルブライトン ディディ ドリンクウォーター マフレズ DF フクス フート ベナルアン シンプソン GK シュマイケル FW ウジョア MF ヴァーディ キング ドリンクウォーター オルブライトン ......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss