ジャンル別一覧:MLB:日本人選手以外

ヤンキース主力、続けてDL入りも。期待の若手が活躍

【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

今日のホワイトソックス戦。先発の田中将大投手が久々の 勝利を挙げた。初回に3点先制してもらいながら、途中1点差に 詰め寄られる嫌な展開も、打線が効果的に追加点を挙げ 12対3と圧勝した。 ヤンキースは、アーロン・ヒックス、スターリン・カストロ がDL入りしているのだが、さらにDHのマット・ホリディもDL入り。 ここに来て、チーム全体の調子も下降気味なだけに、今日の ホワイトソックス戦は......続きを読む»

【連載】フライボールレボリューションの損益分岐 ~負の効果もある?~

【Rayを釣りたくて】

 本記事は連載の中の1記事です。記事単体で読んでもわかるようにしてありますが、連載を通して読みたい方は、下記リンク先の目次から読んでいただければと思います。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/seriseri/article/283 (目的)  ここまで、本連載ではあくまでもBatted Ball、つまりボールにバットが当たり、フェアゾーンに飛んだ時の結果につ......続きを読む»

フィスター、エンジェルスで投げないってよ

【Halos In Another Sky】

3Aで投げていたフィスターは、マイナーでの続投要請を拒否し、エンジェルスとのマイナー契約をオプトアウトしてフリーエージェントになることを選択、それをレッドソックスがクレームし、翌日にはLAA戦で先発するという不思議な展開に。 エンジェルスの先発はフィスターの代わりに昇格した若手のパーカー・ブリッドウェル。前回のヤンキース戦での制球難から一転し7回途中までを75球で投げ切る快投。メイヤー同様、メジャ......続きを読む»

ベリンジャー6月絶好調~其の二

【MLB navi】

現地時間の6月25日、ドジャースのコディ・ベリンジャー選手が今シーズン23号、24号本塁打を記録しました。 ベリンジャー選手は57試合の出場で24本。2.375試合に1本のペースで本塁打を打っています。ドジャースは残り85試合なので、あと35本増やす計算です。24+35=59本ペース。シーズンのルーキー最多記録(49本)を大幅に更新するペースです。 ベリンジャー選手は今日の2本で6月は13本目に......続きを読む»

ヤンキース・キャッシュマンGMをもっと評価すべきである 戦略とは何か?

【MLB 戦いの原理を求めて】

キャッチャー・ゲーリー・サンチェス、ショート・ディディ・グレゴリアス、セカンド・スターリン・カストロ、センター・アーロン・ヒックス。ヤンキースのセンターラインを司る4人を抑えたのもキャッシュマンGMであるならば、現在MLB全体のWAR1位であり三冠王でもあるアーロン・ジャッジをドラフト1位で獲得したのもキャッシュマンGMです。 これまでジラルディ監督もそれなりの堅実で優れた働きをしていると言えま......続きを読む»

【連載】フライボールレボリューションの損益分岐 ~競争相手はエリートだけじゃない~

【Rayを釣りたくて】

 本記事は連載の中の1記事です。記事単体で読んでもわかるようにしてありますが、連載を通して読みたい方は、下記リンク先の目次から読んでいただければと思います。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/seriseri/article/283 (目的)  前回の記事では平均的な打者の残したLDのOPSと比較して、どこまでHR/FBを上げればFBのOPSが上回ることが可能......続きを読む»

【連載】フライボールレボリューションの損益分岐 ~寄り道~

【Rayを釣りたくて】

 本記事は連載の中の1記事です。記事単体で読んでもわかるようにしてありますが、連載を通して読みたい方は、下記リンク先の目次から読んでいただければと思います。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/seriseri/article/283 (目的)  連載用に記事を書いていてら面白いことを見つけたけれども直接本論に関係なさそうなので、ちょっと紹介していこうと思ったの......続きを読む»

’臨時’守護神ノリスがDL

【Halos In Another Sky】

どうもこんばんは。いつもエンジェルスとの試合でHRを打つアーロン・ジャッジを見るのがトラウマになりそうな管理人です。 守護神ストリートが開幕DLで全く登板なし! ↓ でもエンジェルスには昨年ブレイクしたベドロージャンがいる!大丈夫だ! ↓ ベドロージャンも開幕2週間でDL!じゃあベテランのノリスにやってもらおう ↓ 意外に好投 ↓ ついに臨時の臨時とも言えるノリスDL(11人目) ↓ 幸運なことに......続きを読む»

【連載】フライボールレボリューションの損益分岐 ~価値の高いフライ~

【Rayを釣りたくて】

 本記事は連載の中の1記事です。記事単体で読んでもわかるようにしてありますが、連載を通して読みたい方は、下記リンク先の目次から読んでいただければと思います。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/seriseri/article/283 (目的)  現在流行中のフライボールレボリューション。基本的には大きなフライを打つことが良いこととされており、ゴロを打たない方が......続きを読む»

【連載】フライボールレボリューションの損益分岐 ~導入~

【Rayを釣りたくて】

(目的)  最近流行りのフライボールレボリューション。フライを多く打つ方がお得だよねという考え方であり、様々な情報の蓄積と解析が進んできたことにより、明らかになってきて、さらに実際にMLBの打者も実践するようになってきたものですね。これが革命的な内容であるほど強烈なものであることから、現在大いに議論されていますね。Seriseriもこれに乗っかっちゃおうというアレです。  ものとしては、実際、どれく......続きを読む»

ベリンジャー6月絶好調

【MLB navi】

現地時間の6月19日、ドジャースのコディ・ベリンジャー選手が今シーズン20号、21号本塁打を記録しました。 開幕から20試合も遅れを取ったベリンジャー選手ですが、ナリーグの本塁打ランキング単独1位に躍り出ました。 これでアリーグ、ナリーグ共にルーキーが1位という展開です。 このまま行けばナリーグのルーキー記録であるシーズン38本塁打の更新も夢ではありません。 ベリンジャー選手は今日の2本で......続きを読む»

LAAドラフト2017。5ツールAdell一位指名。今年のドラ1を育てられなければマイナー再建は無し!

【Halos In Another Sky】

少し遅れましたが今年のエンジェルスのドラフト結果についてまとめようと思います。 今年のエンジェルスは、久々の全体10位以内指名権。スカウティングディレクターは昨年までのリック・ウィルソンをエプラーGMが解任しカーディナルスでスカウトをやっていたマット・スワンソンへ。最近ウィルソンがドラ1で獲ったテイラー・ウォードやマット・サイスも微妙な感じですからね・・・ 1巡目(全体10位)、2巡目(全体47......続きを読む»

レンジャーズのこれから数年を左右しかねない20連戦スタート

【日本在住レンジャーの雑記】

0勝3敗 vsHOU 1勝1敗 vsNYM 3勝0敗 vsWSH 2勝1敗 vsHOU 先発△…良し悪しがはっきり 中継△…上に同じ 打線◯…安定して点は取れてる 地区を独走するHOUやWSHとの戦いが9試合あり、ここらでボロボロにやられるかと思いきや、WSH打線が謎の不振に陥ったこともあって6勝5敗で切り抜けました。ワイルドカード圏内まで大量のチームがいますが、たったの1ゲーム差です。逆に......続きを読む»

ヤンキースの快進撃を支えるカストロ、グレゴリアスの存在

【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

 オリオールズとの3連戦で計38得点を奪い、3連勝した ヤンキース。今シーズンは、メジャー2年目で飛躍的に成績を 伸ばしているアーロン・ジャッジに注目が集まっている。  昨シーズンは、不振のチームに会って53試合の出場で 20本塁打を放ったゲーリー・サンチェスが脚光を浴びた。 昨シーズン、それまでチームを支えてきた多くのベテラン選手が チームを去り、チームの変革期を迎えたヤンキースだった......続きを読む»

シャーザー8人目の快挙

【MLB navi】

現地時間の6月11日、ナショナルズのシャーザー投手がレンジャーズ戦に登板。10個の三振を奪うも負け投手になりました。この試合で通算2000奪三振を達成しましたが、カーショー投手の2000奪三振達成時のブログで少し触れていますので今日は割愛します。 シャーザー投手はこの試合も二桁奪三振を記録し、これで5月26日から4試合連続の二桁奪三振となりました。シャーザー投手は昨年も6月13日~29日に4試合連......続きを読む»

アストロズにAL西地区球団でまさかの初勝ち越し。「嬉しい誤算」メイビン&ヤングJrの機動力とブルペンの底力。

【Halos In Another Sky】

まず青木選手、日米通算2000本安打おめでとうございます!! もっとボコボコにされると思いながらあんまり期待して見ていませんでしたが、アストロズ相手にまさかのフルボッコをかましてくれました。 ア・リーグ西地区では向かうところ敵なし状態のヒューストン・アストロズ。特にベテランと若手のスター達がうまく噛み合った打線は11連勝中に平均得点8.9の破壊力でした。未だリーグ独走状態で2位との差が12ゲーム......続きを読む»

LAA期待以上の選手、期待はずれの選手雑感(2)

【Halos In Another Sky】

ドラフトも近づいて来て指名予想で盛り上がっていますね。 エンジェルスはマイナー完全枯渇状態で早く再建したいから戦力に近いカレッジの選手を中心に取りに行く可能性もあるようですが、下手にカレッジと言うだけで取りに行くより本当に期待値の高い選手順をとりゃいいのではと思っています。 一昨年奇をてらって獲った大卒のWardもトッププロスペクトとはみなされてないですし、トレードバリューもあんまりないかな?と......続きを読む»

2017ドラフト

【Go! Jays! Go!】

間近に迫っているドラフトに関して。  エンカーナシオンの移籍は悲しい出来事(幸い、スモークが十分過ぎるほどその穴を埋めていますが)でしたが、その代償としてドラフト1位指名権を補償として受け取れました。来期以降は補償でドラ1指名権をもらえることはないので、今年のドラフトは大事にしていきたいところです。  ドラフトの有力選手に関しては、公式やBAで詳しい記事があると思いますので、ジェイズ目線で今年の......続きを読む»

アレックス・マイヤーは本物?LAA期待以上の選手、期待はずれの選手雑感(1)

【Halos In Another Sky】

明日からついに独走43勝アストロズとの直接対決3連戦。ボコられる未来しか見えないのは気のせいでしょうか。。 エンジェルスが勝率5割を行ったり来たりしている間に調子を上げて来たマリナーズと、1位から13ゲーム差での2位争いをしています。 ここでスイープされればこっちが一気に落ちそうな気もしますし、逆に勝ち越せれば11連勝が止まったアストロズに逆風ともなるか? 2戦目のノラスコは期待できないとして......続きを読む»

ストラスバーグが区切りに到達

【MLB navi】

現地時間の6月7日、ナショナルズのスティーブン・ストラスバーグ投手がドジャース戦に登板。カーショー投手との投手戦を演じました。 この試合、ストラスバーグ投手は区切りの通算1000イニングに到達しました。でも負けましたから本人は喜んではいないでしょうね…。 998と2/3イニングで迎えたこの試合。2回裏にベリンジャー選手をセカンドゴロに打ち取ったところで1000イニングに到達、その時点での奪三振数......続きを読む»

ついにトラウトまで初DL、プホルス史上9人目の600号!打者から投手までDL入りが多すぎてデビューしたプロスペクト達紹介。

【Halos In Another Sky】

こんにちは。他がいくらDLの山でもエンジェルスはトラウトがいれば見られると思ってる管理人ですが、そのトラウトがDL入りしちゃいました。盗塁の際左親指を負傷。骨折はしてないですが全治6〜8週間という結果が出ました。 ◯DLの山にスーパースターTrout追加 開幕からDL→ トロピアーノ、ヒーニー、ベイリー、ストリート、バルブエナ(復帰→置物)、 開幕直後DL→ ベドロージャン、リチャーズ、スキャ......続きを読む»

プホルス通算600号を他者と比較する

【MLB navi】

現地時間の6月3日、エンゼルスのアルバート・プホルス選手が通算600号本塁打を達成しました。 史上9人目の快挙、満塁ホームランでの達成は史上初になります。 今日はプホルス選手と過去の達成者を比較をしてみたいと思います。 右打者では史上5人目。1971年のアーロン選手からは右打者・左打者が交互に達成しています。 実働17年での達成はボンズ選手、ロドリゲス選手に並び最速タイ記録です。 37......続きを読む»

カーショー2000奪三振の速さを検証

【MLB navi】

現地時間の6月2日、ドジャースのクレイトン・カーショー投手が史上79人目の通算2000奪三振を達成しました。これで現役投手で2000奪三振以上を記録しているのは8人になりました。 ニュースで流れている様にカーショー投手は試合数では2番目、投球回数では3番目の速さで達成しています。今日は更に2つの項目を加えてご紹介します。 先ずは年齢です。 30歳未満を掲載しました。カーショー投手は史上5番......続きを読む»

スタットキャストは旧来のスタッツの奥にあるものへ光を投げかける

【MLB 戦いの原理を求めて】

LADにベリンジャーという超プロスペクトがメジャーデビューを果たしました。惚れ惚れとするスィングスピードは頭抜けており、デビュー戦金田正一から四打席連続四三振を喫した長嶋茂雄ではないですが空振り三振ですら様(サマ)になっている。一方2017年のイチロー三振のシーンを見ると、ファーストボールには振り遅れ、変化球の時などは体が無様なほどに前に出されています。 自分のタイミングでフルスィングしているカッ......続きを読む»

ヤンキースのトレード補強候補

【”帝国軍”Yankees〜28度目のWS制覇へ】

今季のヤンキースのトレードでの補強候補を紹介したいと思います。 *SPゲリット・コール(26歳)/パイレーツ パイレーツの若き右腕のエース。今季はやや不調だがまだ26歳と若くチームが長期的にコントロールできるので絶対的エースが今いないヤンキースにとって彼はフィットしそうだ。 だが獲得の代償も大きくかなりの見返りが必要だ。予想ではチーム内の有望株ランキングで2位のクリント・フレイジャー外野......続きを読む»

サム・ダイソン(1勝6敗 防御率10.80)、ついに審判の時

【日本在住レンジャーの雑記】

3勝0敗 vs.PHI 2勝1敗 vs.DET 0勝3敗 vs.BOS 1勝2敗 vs.TOR 1勝2敗 vs.TB 先発△…失点の量ほどは悪くない 中継×…もう無理 打線◯…打線は粘り強さを見せてる 10連勝で一気に貯金をつくるも、ア東との9連戦は完全にボロ負け。再び5割の壁を突き破り、もはやアストロズははるか彼方…と言った情勢になりました。彼我の現状のゲーム差、選手層の差、復帰見込み......続きを読む»

12球団にオススメする外国人選手〜中継ぎ編

【”帝国軍”Yankees〜28度目のWS制覇へ】

日本の12球団にオススメする外国人選手をランキングで紹介します。第2弾は中継ぎ編です! *1位RHPルーク・ホッチェバー(33歳) 06年のロイヤルズから全体1位で指名された元超有望株。MLBでは先発での活躍はできなかったが13年に中継ぎに転向しブレイクに成功し58試合に登板し防御率1.92、70.1イニングを投げ82奪三振を記録し支配的な投球をしたが翌年の14年にトミージョン手術を受けて全休。......続きを読む»

12球団にオススメする外国人選手〜先発投手編

【”帝国軍”Yankees〜28度目のWS制覇へ】

日本の球団にオススメする外国人選手をランキングで紹介していきたいと思います。今回は先発投手編です。 *1位RHPティム・リンスカム(32歳) 2年連続サイ・ヤング賞、ノーヒッター2度でメジャー通算110勝を挙げている右腕。昨年はエンゼルスと契約したが2勝で終わるなど2年連続で不振。原因は球速の低下でMAX159キロで平均が149キロだったのが平均が144キロまで落ちたのだ。球種はストレートの他に......続きを読む»

MLBとNPBの違い〜その1(公式サイト)

【”帝国軍”Yankees〜28度目のWS制覇へ】

MLBとNPBでは制度(チャレンジ制度、ロースター、FA取得年数、年俸調停、DLのルール、ドラフトなど)がまったく違います。 私はNPBはいろいろの部分で進化が遅れていると思います。MLBとNPBの違いを一つずつ紹介していきたいと思います。 今回のテーマは公式サイトです。NPBの公式サイトは今シーズンの成績や試合結果、過去の試合成績やタイトルホルダーなどの情報や各球団の選手を検索できるなどたくさ......続きを読む»

ヤンキース 先発補強にどう動くのか考えてみる

【”帝国軍”Yankees〜28度目のWS制覇へ】

ア・リーグ東地区1位と見事な戦いぶりを見せているニューヨーク・ヤンキース。 世代交代を進めながらもポストシーズンへの出場争いに加わっているのは27度ワールドチャンピオンに輝いた名門チームだということがよく分かる。 昨季のゲリー・サンチェスに続き今季はアーロン・ジャッジが大躍進している。 野手陣は有望株のトーレス、フレイジャー、ファウラー、ウェイドが3Aに控えていることもあり不安は少ないが先発に......続きを読む»

Doug Fisterとメジャー契約

【Halos In Another Sky】

ご無沙汰しています。現在25勝23敗と善戦しており、2位も視野に入って来ているエンジェルスですが、リチャーズに続きスキャッグスもDL入りする中 フリーエージェントのダグ・フィスターとメジャー契約しました。 ◯Doug Fister(RHP)33歳 2016年 32先発 防御率4.64 4.75FIP 1.425WHIP 1.2HR/9 3.1BB/9 5.7K/9 フィスターはシアトルの生え抜き......続きを読む»

クリス・セールが8試合連続で5位タイに浮上

【MLB navi】

現地時間の5月19日、レッドソックスのクリス・セール投手がアスレチックス戦に先発し、7回を投げ10奪三振と好投しました。これで自身が持つメジャー記録の8試合連続二桁奪三振に並んだという事は皆さん既にご存知だと思います。 私はこの試合、もうひとつの連続記録にも注目していました。 それは、奪三振『10個』ではなく『9個』の記録です。 見事にセール投手はこの試合で9奪三振以上を記録し歴代5位タイに浮......続きを読む»

Cobbは復活してるのか?

【Rayを釣りたくて】

(目的/動機)  Cobbは大好きな投手ですね。TBの投手陣の中では一番好きな選手です。あのゆったりとした投球フォーム、カッコよくないですか?  そのCobbがTJから戻ってきて、今年はちゃんと開幕からローテーションを守っています。ここまで8試合49.1回を投げて3勝3敗、防御率3.65とそれなりに結果を残しているようにも見えます。  じゃあ本当に彼はTJ以前のCobbに戻れたのか、ちょっと色々眺め......続きを読む»

チームの調子が上がりつつある矢先にカルゴメ故障

【日本在住レンジャーの雑記】

vsLAA 1勝2敗 vsHOU 1勝3敗 vsSEA 1勝2敗 vsSD  3勝1敗 vsOAK 3勝0敗 先発◯…ハメルズ離脱中によく持ちこたえている方 中継△…序盤はダメダメだったが、なんとか形になりつつある 打線△…相変わらず一発頼みで三振多め、低打率  最初の3カード特にいいところもなく負けまくっていたのでどうなるかと思いましたが、最後は2試合連続サヨナラ3ランで勝利するなど、6連勝......続きを読む»

クリス・セールが最速ペース並走中

【MLB navi】

現地時間の5月13日、レッドソックスのクリス・セール投手が12奪三振を記録し、連続試合二桁奪三振を7に伸ばしたのは皆さんもご存知だと思います。 そこで私は連続試合の他に何か凄い事は無いのか調べてみたのですが、そうしましたら二桁奪三振の年間ペースが最速タイに並んでいる事が分かりました。 このままいけば二桁奪三振のシーズン最多記録『23』を超える可能性があります。 セール投手の今季の奪三振数は初戦......続きを読む»

借金半分返済

【Go! Jays! Go!】

 前回の投稿の時点で借金10でしたが、結局借金は最大11まで膨らみ、おまけに正捕手マーティンと先発ローテのリリアーノまでDL入りしました。これはシーズン終わったな、再建をどうするかのシーズンかなあ、と思っていましたが、TB, CLE, SEAのここ3カードを勝ち越し、借金を半分の5まで減らしました。さらに明日はサンチェスがDL復帰。トゥロも今週中の復帰が見込まれ、ここにきていい流れが来ております。 ......続きを読む»

クリス・セールが6試合連続二桁奪三振

【MLB navi】

現地時間の5月7日、レッドソックスのクリス・セール投手はツインズ戦に登板、6回を投げ10奪三振の好投で3勝目をマークしました。これで4月10日から続いている連続二桁奪三振が6試合に伸びました。シーズン6試合でも多いと思うのに6試合連続ですから滅多にお目にかかれない凄い記録です。 それでは過去の6試合連続二桁奪三振達成者をご覧ください。 過去に述べ13人が達成しています。セール投手を含む4人が......続きを読む»

9勝19敗

【Go! Jays! Go!】

 ここまで低迷するとは、正直予想がつきませんでした。  1勝2敗ペース未満で、30球団の中でも最低勝率、このままシーズン終了となると全体ドラフト1位指名権を持つことになっています。  前回の投稿で危惧していたようにデプスの薄いチーム状況において故障者が続出すると苦しい立場に置かれてしまいます。特に先発はサンチェス、ハップの代替がレイトスとローレンスと大きさな差があり、この2人がローテで投げる2/5......続きを読む»

プホルスが4月通算1位に躍り出る

【MLB navi】

2017年のレギュラーシーズンは開幕から1ヶ月が終了しました。 そんな中、エンゼルスのアルバート・プホルス選手がまた一つ偉業を達成しました。 4月の通算打点数が歴代1位になったのです。ダルビッシュ投手と対戦した時にテレビを観ていましたら、字幕が出たので達成を知る事が出来ました。 プホルス選手は4月通算297打点で今季を迎えました。そして4月に22打点を記録し通算319打点になりました。 ......続きを読む»

サプライズと表現された快進撃のヤンキース

【MLB 戦いの原理を求めて】

開幕から絶好調のヤンキース。ここでヤンキースの衰退について述べてきた当ブログが記事にしないわけには参りません。偽りなく虚心坦懐に語ったつもりです。これまで私がここで語ってきた記事のすべてつなぎ合わせて、現状のヤンキースを解釈するとこうなるという構成になっています。尚、記事を編集し続けてアップしたのが10日後なってしまったことを予めご了承ください。(^^; 私淑してやまない先日逝去された故・渡部昇......続きを読む»

早くギャロが2番にならないかワクワクしながら書いた記事

【日本在住レンジャーの雑記】

ついに目覚めたかジョーイ・ギャロ…の前に、16連戦のまとめから。 vsLAA 2勝1敗 vsSEA 0勝3敗 vsOAK 1勝2敗 vsKC  4勝0敗 vsMIN 1勝2敗 打線×…一発以外でロクに点が取れないし、走塁ミスが多すぎる 先発△…一定の仕事はしてる 中継◯…炎上要素排出後は安定感抜群  リーグ最多本塁打、リーグ3位の得点といえば聞こえはいいものの、1割打者がズラズラと並ぶ打線を......続きを読む»

エンジェルス2016年オフからこれまでの動き

【Halos In Another Sky】

遅ればせながらこれまでの流れをまとめていきます。これ以降3週間ほど留守にするので更新は遅れそうです。 昨年オフからのチームの動きは以下でした。 <メジャー契約> ルイス・バルブエナ(3B)2年1500万ドル+19年オプション ジェシー・チャベス(RHP)1年575万ドル+インセンティブ ベン・リビア(OF)1年400万ドル+インセンティブ アンドリュー・ベイリー(RHP)1年100万ドル+インセ......続きを読む»

Red Hot Souza!!!!

【Rayを釣りたくて】

(目的/動機)  Souza Jr.が今いい感じに打っています。ので、彼の成績を眺めてみようという企画です。 (方法)  いつものテンプレ(笑)に成績を打ち込み、それを眺めます。次にそれでちょいちょい考察していきます。いつもの選手成績予想システムseriseri(今のバージョンはわからないけれどもVer. 1.3.0くらい、という名のただのエクセルファイル)には数字を入れません。もうシーズン始まっ......続きを読む»

リトアニアと南アフリカから史上初の大リーガーが誕生

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

 国際野球ファンにとって、朗報と言える知らせが飛び込んできました。ともにパイレーツ所属のドヴィダス・ネベラウスカス投手(24)とギフト・ンゴエペ内野手(27)が、揃って自身初の一軍昇格を果たしたのです。リトアニア出身のネベラウスカス、南アフリカ出身のンゴエペとも、それぞれの母国で生まれ育った選手として史上初の大リーガーとなります。 #Pirates’ Ngoepe will be not only......続きを読む»

パイレーツの南アフリカ出身内野手ギフト・ンゴペがメジャー昇格 アフリカ大陸初のメジャーリーガー誕生へ

【世界の野球】

Per MLB, Gift Ngoepe will be first major leader from South Africa. #Pirates expected to demote pitcher to make room.— Ken Rosenthal (@Ken_Rosenthal) 2017年4月26日 ジャッキー・ロビンソンのメジャーデビューからちょうど70年。 ついに......続きを読む»

JC Ramirez覚醒?Calhounのサヨナラ打で久々の2連勝

【Halos In Another Sky】

こんばんは。 まず初めに謝らなければならないことがあります。JC・ラミレスさん散々コケにしてすみません。 私は、去年JC・ラミレスがクレームされてレッズから獲得されたとき、内心は「またどんどんクレーム獲得で炎上ピッチャーが増えるのか」くらいに思っていませんでした。 なぜなら現在28歳のラミレスのキャリアといえば目立ったものがなく、2013年にメジャー昇格して以降平均防御率はこれまで5.02ER......続きを読む»

リトアニア人投手のドビダス・ネブラウスカスがメジャー昇格&デビュー

【世界の野球】

【MLB】84年ぶり!リトアニア人メジャーリーガーがデビュー #mlbjp https://t.co/FJgXV35CZ6— スポーツナビ 野球編集部 (@sn_baseball_jp) 2017年4月25日 リトアニア出身のドビダス・ネブラウスカス(パイレーツ)がついにメジャー昇格&デビューを飾りました。 引用した記事には84年ぶりとなっていますが、リトアニアで生まれ育った選手では彼......続きを読む»

David Hernandez獲得

【Halos In Another Sky】

こんばんは。ブルージェイズとの4連戦は相変わらずチャンスで凡退が続きましたが、2勝2敗のタイでシリーズを終え、明日からアスレチックスとの同地区対決です。 去年に引き続き故障者続出で投手陣が4月で満身創痍のエンジェルスですが、ストリート、ベイリー、ベドロージャンを欠いているブルペン陣へのテコ入れとして、ブレーブスのマイナーからDavid Hernandezを獲得しました。見返りはキャッシュか後日発表......続きを読む»

リチャーズ60日DL以降で早くもピンチか?去年同様負傷者続出で問われるリスクマネジメント

【Halos In Another Sky】

つい先日の記事で早く戻ってきてほしいと書いた先発のギャレット・リチャーズが、ついに10日DLから60日DLへと移動しました。(涙) 原因は去年見つかった右肘副靭帯の異常から来るものと思われます。トミー・ジョン手術を避け、Stem-cell セラピーという療法での治療を行なっていました。これは田中マー君が試みたものと同じですが、やはり必ず治るという保証はないのでしょう。リチャーズも100マイル近い豪......続きを読む»

MeyerはWeaverと似てると思ったがそうでもない

【Halos In Another Sky】

大変久しぶりの投稿です。今現在ネパールに滞在中で、登山前に天候を待ち待機しています。 忙しくてなかなか見れなかったエンジェルスの試合中継、今日の試合で初めて宿から観戦することができました。 感想を端的に述べると、 ・MeyerはWeaverっぽいと思ってたが全然違った。 ・救援のYusmeiro Petitの安定感 ・Bud Norrisは何しに出てきた ・守備ではエラーと四球でグダグダの連続......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報(2017/04/21)

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

(1)アストロズがオランダ代表内野手をリリース  第4回WBCにオランダ代表の一員として出場したステイン・ファンデルミール内野手(23)が、所属していたアストロズからリリースされたことがわかりました。  昨夏のドラフトでアストロズから34巡目指名を受けていたファンデルミールは、昨シーズンはルーキー級GCLアストロズとルーキー+級グリーンビルの2チームで出場し、打率.329、出塁率.404、長打率.......続きを読む»

まーた開幕直後にクローザーが爆発

【日本在住レンジャーの雑記】

 今日ダイソンが3点リードを無に帰す失態…。クローザー剥奪は時間の問題でしょう。次回更新時に触れます。 vsCLE 0-3 vsOAK 2-1 先発△…QSが関の山で四球だらけ 救援×…サム・ダイソン 打線◯…エース級を相手によく点を取った方  ア・リーグ王者をホームに迎えた3連戦。分が悪いのは承知で望んだわけですが、見事に粉砕されました。何が辛いって、トレードによる加入から獅子奮迅の働きを......続きを読む»

オリオールズの2017年が開幕

【Koji's Classroom】

4月3日(月:現地)オリオールズの2017年シーズンが、本拠地カムデンヤーズで幕をあけました。 A sight that never gets old: The national anthem at Camden Yards on #OpeningDay. #Orioles #BlueJays pic.twitter.com/9ytzm7yOAX— Eduardo A. Encina ......続きを読む»

開幕直前レビュー

【Go! Jays! Go!】

 開幕まで6時間もない時間からアドレナリン全快で今回の投稿の準備を始めましたので、誤字脱字やまとまりに欠く内容であってもご容赦頂きたいです。  ついに17年シーズンも開幕間近。すでに開幕戦として3試合が本日行われました。ジェイズファンの私からすれば明日こそがシーズンの開幕。直前に今季のジェイズの展望に関してレビューを行っていきます。先ずはオフの補強から振り返ります。  オフシーズンはファウラー獲......続きを読む»

開幕直前。オドーアの契約延長やらベルトレのDL入りやら

【日本在住レンジャーの雑記】

 開幕を目前に控え、昨年33本塁打のルーネド・オドーア(23)と6年契約+1年オプションで契約延長しました。 契約概要はこちら 契約金2M 17年:1M 18年:3M 19年:7.5M 20年:9M 21年:12M 22年:12M 23年:13.5M チームオプション (buyout3M)  他にオドーアには2頭の馬が送られます。この馬が決め手になって契約延長に応じたという報道もあり、野球......続きを読む»

今年もクローザーは彼で決まり…たぶん

【Rayを釣りたくて】

(目的/動機)  昨年、クローザーとしてTBで大活躍だった彼。今年はどうなのかなぁという。 (方法)  いつものテンプレ(笑)に成績を打ち込み、それを眺めます。次にそれでちょいちょい考察していき、最後にいつもの選手成績予想システムseriseri(今のバージョンはわからないけれどもVer. 1.3.0くらい、という名のただのエクセルファイル)に放り込んで出てきた数字を眺めてみます。  ↑手抜きと......続きを読む»

今のうちにマリナーズの不安要素を考える

【Tokyo & Seattle Power】

ここ10年、マリナーズは2年連続でのシーズン勝ち越しはありません。 勝ち越した次のシーズンには必ず負け越しているのです。 一見勝つための補強をしていないのか?と思ってしまいますが、補強をしたシーズンはいくつもあります。 ファンもその度期待してきました。 今年こそ、2001年以来の地区優勝、あるいはポストシーズン進出ができるのではないかと・・・ でも期待する程コケるのがこのチーム。 史上初の年俸総......続きを読む»

飛躍なるか Souza Jr.

【Rayを釣りたくて】

(目的/動機)  楽しみにしている選手ですが、特に今年の飛躍を期待したいSteven Souza Jr.についてちょっと調べてみたくなりましたので。 (方法)  いつものテンプレ(笑)に成績を打ち込み、それを眺めます。次にそれでちょいちょい考察していき、最後にいつもの選手成績予想システムseriseri(今のバージョンはわからないけれどもVer. 1.3.0くらい、という名のただのエクセルファイル......続きを読む»

WBCも終わったし、開幕前に少し情報整理。

【日本在住レンジャーの雑記】

 熱狂と数々の好ゲームを生んだWBCはアメリカ代表の初優勝で幕を閉じました。アメリカ優勝に貢献したルクロイとダイソン。プエルトリコ破竹の連勝中、密かに存在感出してたクラウディオ。サルバトール・ペレスの負傷で急遽正捕手の座が回ってきたチリノス、ペレスはお疲れ様。ヒット打ってボールから目を切って喜んでたら送球に気づかずタッチアウトという情けない姿を世界に発信したプロファー、バット投げホームラン確信歩き→......続きを読む»

祝 長期契約!? Kevin Kiermaierをポジティブに考える

【Rayを釣りたくて】

(目的/動機)  今日のターゲットはKevin Kiermaierにします。ちょうど6年50M+α?みたいな感じに契約延長間近、みたいなニュースが飛んできましたので、彼がそれだけの契約に見合うような選手なのかどうか、これまでの成績を確認しつつ見ていきたいと思います。 (方法)  いつものテンプレ(笑)に成績を打ち込み、それを眺めます。次にそれでちょいちょい考察していき、最後にいつもの選手成績予想シ......続きを読む»

キューバナショナルチーム写真館2

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

昨日に続きキューバ選手を紹介します。 アレクサンドル・アヤラ(カマグエイ) 45試合.373 本5 カルロス・ベニテス(グランマ) 83試合.312 本8 ジェファーソン・デルガド(マタンサス) 84試合.403 本4 ミゲル・ラエラ(アルテミサ) 10試合5勝3敗 防御率2.39 ライデル・マルチネス(ピナールデルリオ) 21試合7勝3敗 防御率2.10 リバン・モイネロ......続きを読む»

投げずに敬遠というルール変更はどうなのか?

【no title】

MLBでは正式に今シーズンから敬遠のときは投げずに主審にその旨を伝えれば良いことになったそうだ。 もちろん今までにもコリジョンルールをはじめ小さなルール変更はあったが、 おそらくDH制を採用して以来の大きなルール変更ではないかと思う。 コリジョンルールや併殺崩しの危険なスライディングの禁止などは、あくまでも守備妨害や走塁妨害という従来からのルールの適用範囲や判断基準の変更に過ぎないだろう。 しかし......続きを読む»

プロスペクト、ウィンカーのデビューはあるか

【halcyon days, again】

レッズの外野手ではトップの位置にいる、プロスペクトのウィンカー。今シーズンのMLBデビューはあるか。 ウィンカーについてプライス監督は「さまざまな可能性がある。MLBデビューをさせるか判断するのはSTの後半に入ってからだ。もし結果を残せたならば、考えなければならない」とコメント。 現在、チームの外野のスタメンは埋まっており、マイナー契約でジェニングスとレイバーンとも契約をしている。ウィンカーの昨......続きを読む»

ST開始&フィリップストレードの余波

【halcyon days, again】

バッテリーのSTが始まった。競争のポイントについて、プライス監督は「ローテーション4・5番手、ブルペン、そしてベンチ入り争い」とした。昨シーズン、リーグで下から2番目の成績に終わったわけであるが、後半戦だけの成績で言えば36勝37敗。思った以上の成績を残せている。 これを受けて「再建中のチームが75勝をしたら、まずまずだと言われるだろうが、我々の目指しているところはそこではない。もっと高い目標を目指......続きを読む»

ブランドン・フィリップス放出

【halcyon days, again】

ついに(ようやく)、この時が来た。ブランドン・フィリップスがATLに放出された。 チーム再建期に入ってからここまで、何度もトレード話が出てきたものの、その度にフィリップスがトレード拒否権を使って破談。今オフもトレード拒否権の放棄に向けての話し合いが何度もなされたが、結局放棄せず。どうしようもない状況に陥っていたところでの、このトレード成功は本当に驚いた。 ウィリアムズGMは「人気のある、功労者を......続きを読む»

WBC アメリカがかなり本気になっている

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

WBCの各国ロースターが発表になったが、今回のアメリカはかなり本気のようだ。 これまでの3大会、アメリカは2次ラウンド敗退(3位)、準決勝敗退、第2ラウンド敗退と決勝にすら進んでいない。 WBCのサイトではスタメンを次のように予想している。(名前のあとは2016年成績) 1.CFアダム・ジョーンズ(オリオールズ).265 29HR 83RBI 2.2Bイアン・キンセラ(タイガース).288 28......続きを読む»

復活への一歩

【halcyon days, again】

いつ以来の更新なんだ、というくらい久しぶりの更新。 ここの更新が止まったあたりから、一気に優勝モードから、チームの解体(崩壊)に入ったレッズ。昨年はダントツの最下位に終わり、まさに超低空飛行。というか、離陸すらしていないような状況だった。そろそろ、離陸に向けて給油くらいは終えておきたいところであるが… 昨シーズン、リーグ内で14位という、下から2番目のERA4.91を記録した投手陣。そして何より......続きを読む»

※ただしイケメンに限る

【Rayを釣りたくて】

 ベイスターズ関連の話題は例によっておまけ欄だけ。MLB興味ない人はそちらへどうぞ…。※ただし…なんてことは言わないよ(笑) (目的/動機)  今日のターゲットはJake Odorizzi。TBの投手陣の中でも一番のイケメンと(私の中で)評判。チーム全体だとやっぱりBaldelli?(コーチだけど 笑)単純に成績表を使いまわせる投手が…という問題らしい(手抜き)。 (方法)  いつものテンプレ(......続きを読む»

勝ち越せない投手なんてエースとして認められないんですよ

【Rayを釣りたくて】

 なんて言う人はMLBファンの中にはあんまりいないと思いますが。今日はTBのエース、Chris Archerについてみていきましょう。理由?特にない。やってみたかっただけ。 (目的/動機)  やってみたかったから。データは昨年も使ったやつをちょちょいと手直しすれば良いし。  なんだかんだ言って、好きな投手なんですよ、Archer。クラシックスタイルで投げるのカッコいいです。 (方法)  いつもの......続きを読む»

Good-bye Forsythe!!!

【Rayを釣りたくて】

(目的/動機)  私大好きだった(Friedmanも好きだったのだろう)Logan ForsytheがLADにトレードされていきました。代わりにプロスペクト先発投手のJose De Leonを獲得しましたので、彼について軽く考察を。シーズン通しての起用になるかどうか怪しいので、成績予想は無し(手抜き)。 (方法)  いつものテンプレ(笑)に成績を打ち込み、それを眺めます。次にそれでちょいちょい考......続きを読む»

これ日本人打者じゃない?

【僕の中の大投手 諭】

MLB殿堂入り選手が発表されましたが、今回もエドガー・マルティネスは届かなかったですねぇ…もうほとんど無理っぽい雰囲気になってきたのが悲しいところです。ホフマンやゲレーロなら次回あたり殿堂入りしそうな感がありますけれどね。 でもティム・レインズだって、名選手には違いないが選手人生後半の衰えが急激なこともあって殿堂入りは微妙かなぁ?と思っていたのが、今回資格最終年でギリギリの殿堂入りでしたから、最後ま......続きを読む»

タイソン・ロス獲得だったり、ハミルトンとマイナー契約したり。

【日本在住レンジャーの雑記】

 季節ハズレのあけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。  さてビッグディールなんてあるわけないと思いながらも、どこかで何かを期待して2ヶ月過ごしてきたのですが、特になかったので現時点の動き、および現状のロスターの確認をします。 先発 ハメルズ ダルビッシュ ペレス キャッシュナー ————————————確定 タイソン・ロス(開幕はDL) ————————————デ......続きを読む»

バティスタ再契約とジェイズの今後

【Go! Jays! Go!】

バティスタの再契約が決まりました。 単年18M+バイアウト500Kの相互オプション17M、翌年には20Mのべスティングオプションがつきます。 何はともあれ、バティスタの再契約は嬉しいです。今季オフにはエンカーナシオンとセシルと2人の古株がチームを去り、バティスタは唯一のリッチアーディGM在職中からジェイズにいた選手ということになります。エンカーナシオンを失い、タフなシーズンが予想されても、トロント......続きを読む»

1月、再び補強に動くマリナーズ。2017年は勝負の年に。

【Tokyo & Seattle Power】

新年明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 年末はブログの投稿をしませんでしたが、それはマリナーズの動きが少なかったためでした。 活発に動いた11月と比べ、12月中の主な動きはゼプチンスキーの加入、カミネロのNPB行きくらいでしたね。 ところが新年1月になり、またしてもマリナーズが積極的な補強に動いていきました。 今回はそのまとめと雑感を話して参ります。 1.FAの中......続きを読む»

遅ればせながら 新年あけましておめでとうございます

【Rayを釣りたくて】

 大変遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。本年も弊ブログをよろしくお願いいたします。  さて、毎年のお約束ですが、本記事以降、「今年、本年、今季」という言葉は2017年を指し、「昨年、去年、昨季」などの言葉は2016年の事を指すこととします。混乱しないようにするためにもね。 (目的/同機)  2017年一発目の記事はトレードも行われたということで、SmylyとSmithの事でも書......続きを読む»

FAホセ バウティスタには地獄のオフ!36歳でクオリファイングオファー拒否 過去の振る舞いでO'sファン達の拒絶も!ジェイズ残留以外ない!?

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

36歳下り坂の大物FAにとってクオリファイングオファー(QO)は地獄!? 新労使協定が先日合意に達し、来オフからFAを控える選手へのQOは1選手につき1度までとなった。それにしてもこのQO制度は特定の選手にとってはとてつもなく辛い結果を招く。 毎年上昇しているFA資格を持つ選手への所属球団からオファーされるQOは今オフはついに1720万ドル(約20億3000万円)になった。昨オフには初めてQOを......続きを読む»

8年連続で最優秀監督賞ポイントを獲得しているジラルディは、もっと評価されるべきである

【MLB 戦いの原理を求めて】

これは2016の最優秀監督賞ポイントの順位です。 1 Terry Francona CLE 2 Jeff Banister TEX 3 Buck Showalter BAL 4 John Farrell BOS 5 Joe Girardi NYY 6 Scott Servais SEA PO進出した地区1位もしくは2位の監督に多くのポイントが入っていることがわかります。しかしながら......続きを読む»

Taijuan Walkerの来年を考えてみる

【Rayを釣りたくて】

 今後のスケジュール的に今日やらないと年内に上がらない気がしたので。 (目的/動機)  オフシーズン恒例の選手の成績予想コーナーです。今年はあんまりやりたくなかったのですよね。というのもHR/FBが大変なことになってしまい、今シーズンの惨敗もあり、心が折れかけていたので。。。ですが、読者のord0325さんからの希望もあり、ようやく重い腰を上げるに至ったのです。この腰の重さを稀勢の里関に分けてあげ......続きを読む»

ロベルト・オスナ、ウィンターリーグ参戦。WBCへの準備か

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 ブルージェイズのクローザー、ロベルト・オスナが母国メキシコのウィンターリーグに参戦することになった。    メキシカンパシフィックリーグのチャロス・デ・ハリスコは、オスナの獲得を発表した。チャロスは前期シーズン、8チーム中7位と不振だったが、なんとかプレーオフに残ろうとメジャーリーガーの獲得を決めたようだ。地元グアダラハラでは、来春、WBCも開催が決まっており、なんとか開催都市のメンツを保ちたいよ......続きを読む»

各チームの運について遊んでみた

【Rayを釣りたくて】

(目的/動機)  前回の記事ではALEの各球団のBABIPに関連した運の差について調べてみました。その結果、BOSがある程度恵まれていたと考えられました。また、併せて読者のord0325さんからTaijuan Walkerの記事を書いてほしいとの希望があり、そのための準備をしておりました。  その中で、例えば成績を予測するうえで、どうしても避けて通れないのが運の良し悪しの予想となります。とはいえ、運......続きを読む»

16'MLB ワールドシリーズを振り返る

【スポーツ よもやま話】

2016年の MLBワールドシリーズも終了して 1ケ月 米国中が待ち望んだ シカゴカブスが 「山羊の呪い」を 解いて 108年ぶりの ワールドシリーズ制覇となりました。 今ゆっくり振り返る 特に 第7戦は 日本の祝日 とあたったため TV生観戦できたのはラッキーでした。  第7戦ほど 絶対的な選手なぞいない というのを 痛烈に感じました。 第1戦  第4戦 と カブス打線を寄せ付けな......続きを読む»

【修正】運だけでは勝てない でも運を味方に付けると強いのは間違いない

【Rayを釣りたくて】

 売られた喧嘩は買うのが礼儀だ。どーもseriseriです。コメントを頂いた通り、ちょっと記事を修正して書いてみようと思います。 (目的/動機)  まずはこの記事をお読みください。 強い者が勝つ!それが二つの呪いを解いたエプスタイン・スタイル  この記事では「今から3~4年くらい前になるでしょうか。 BOSの攻撃・BABIPと防御・被BABIPについて取り上げていた記事がありました。パークファクタ......続きを読む»

xBABIP ver.2016をこまごまと

【Rayを釣りたくて】

 サボりすぎと言う声が聞こえてきそうです。お久しぶりですseriseriです。そんな訳で本日は2016年のxBABIPを眺めてにやにやする回です。それ以外のことはおまけでまとめてドンとしませう(おまけの方が充実しているのはいつものこと)。  では早速参りましょう。2016年はMLB全体で本塁打が吹き荒れ、一気にまた得点の多いリーグになりましたが、それとBABIPの変動は連動しているのかどうかが気にな......続きを読む»

とにかく動くマリナーズ。ディポトGMが組み立てるパズルの行方は

【Tokyo & Seattle Power】

熾烈なポストシーズン進出争いに敗れ、 そしてCHCのワールドシリーズ優勝を見届けたのもはるか昔に思えます。 ・・・本ブログも8月下旬以来の更新に、お久しぶりです。 オフシーズンに入り約1ヶ月、しばらくブログのネタはないかなと思っていましたが・・・ マリナーズはディポトGMのもと、比較的大きなトレードを数件成立させています。 ロースター大改革(まだ途中でしょうが)を振り返ります。 ①LADルイーズ......続きを読む»

オフシーズン到来。まずは地元出身キャッシュナーを獲得

【日本在住レンジャーの雑記】

 1ヶ月ぶりの更新です。カブスvsインディアンスの試合見て、レベル高いなーとか思っていたらいつの間にやらオフシーズンがやってまいりました。あの次元で野球するためにはかなり苦労しそうだな…とか思いつつ、唐突に現状整理から。 OUT SP ルイス、ホランド IF モアランド OF ベルトラン、デズモンド、カルロス・ゴメス  ホランドのバイアウトは仕方ないかなと思いつつ、先発が2枚減って貴重な......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報(2016/11/16)

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

(1)EBCAコーチ・オブ・ザ・イヤーにヘンドリックス氏  欧州野球指導者協会(EBCA)の定例コンベンションがフランス・マルホーズで行われ、今年の最優秀指導者を表彰するコーチ・オブ・ザ・イヤー・アワードにベルギー代表監督のスヴェン・ヘンドリックス氏が選出されました。  ヘンドリックス氏は、数多くのベルギー代表選手を輩出している町であるアントウェルペン州ウィルレイク出身。今年オランダ・ホーフドルー......続きを読む»

大統領選で大敗北を喫したMLB天才セイバーメトリシャン、ネイト・シルバー

【MLB 戦いの原理を求めて】

かつてMLB関連のコラムニストであった季啓充さんが書いた「大統領選とセイバーメトリクス」というタイトルの記事があります。セイバーメトリクスの威力が選挙戦の予測において、瞠目すべき成果を上げているという論調の記事であったわけですが、今回はその真逆の記事を書きます。なぜネイト・シルバーの予測システムは今回の大統領選で大敗北を喫したのか、その理由を最後に記しておきます。 「田口壮の解説力 その奥深さを......続きを読む»

どう動いてもタフなオフシーズン

【Go! Jays! Go!】

昨年のオフシーズンはプライス、バーリー、エストラダと先発が揃ってFA、ブルペン整備にも苦労させられながらも、何とか2年連続でプレーオフを進出したジェイズ。しかしながら、今季のオフも昨季以上に困難な状況に置かれています。 ジェイズは来季も再びコンテンダーとしてのチーム作りが求められます。2年連続のプレーオフ進出と、それに伴う観客動員、テレビ視聴率の好調ぶりからすれば、来季も地区優勝、ひいてはワールド......続きを読む»

ドヴィダス・ネベラウスカスがパイレーツの40人ロースター入り

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

 リトアニア人右腕のドヴィダス・ネベラウスカス投手(23)が、所属するパイレーツの40人ロースター入りを果たしたことがわかりました。来シーズン以降、リトアニアで生まれ育った選手としては史上初めての大リーガーとなるチャンスを手にしたことになります。  ヴィルニウス出身のネベラウスカスは、2009年にパイレーツに入団し翌年ルーキー級のGCLパイレーツでデビュー。そこから足がけ7年の道のりでメジャー一歩......続きを読む»

シカゴ・カブス遂にヤギの呪い解ける

【スポーツ えっせい】

 昨日はMLBのワールドシリーズ最終戦がクリーブランドのプロ グレッシブフィールドで行なわれ、G4で王手をかけられてから連 勝で最終戦に持ち込んだシカゴが延長の末8-7で勝って108年ぶ りのWシリーズ優勝を飾った。  1回にファウラーの先頭打者弾で死闘の幕が開き3回にクリーブ ランドが1番サンタナのタイムリーで追い付くと、直後の4回にコ ントレラスの2ベースなどで2点をシカゴが勝ち越し5回にもパ......続きを読む»

ワールドシリーズ終了!メジャーでみた昔の日本シリーズ的采配の衝撃

【spoloveブログ】

今年のMLBはカブスの108年ぶりのワールドシリーズ優勝で幕を閉じた。 エプスティーンがカブスに来て以来、強いチームを作るために我慢強く再建を行った結果、今シーズンのカブスはシーズン前から好評で数多くのメディアから今年のワールドチャンピオン候補とみられていた。 それだけに今シーズンは多くのメジャーリーグファンにとっては、予想通りの結果となった。 その一方、インディアンスに関してはそこまで前評判は......続きを読む»

奇跡か!?都大会決勝が14時開始でワールドシリーズ第7戦と両方観られる!通常より遅い開始時間で

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

単につぶやきたいと思う。 東京の野球ファンにとって奇跡が起こった!? 明日11月3日は元々高校野球の東京都大会決勝が予定されていた。そしてなんと今年は異例の14時開始なのだ。高校野球は試合が早い時間に開始される場合がほとんど。多いのが12時や12時半開始。遅くても13時である。14時開始は天候による事前変更以外まずない。 今年は東京六大学野球の新人戦決勝が同日行われる(10時開始)為、異例の1......続きを読む»

今シーズンもっとも打ち取るのに球数を要した選手は誰?Ver.2016とNPBのドラフトについて

【Rayを釣りたくて】

 ※NPB/日ハムのカテゴリーから飛んできた人は後ろのおまけに飛んでくださいな。前半はMLBな内容になっています。  今日は恒例のP/Oの議論の続きです。もっとも、P/Oはあくまで補助的な指標の一つとして小さくまとまりそうで、それでも良いのかなと思います。とりあえず世界中の誰も絶対にやらなさそうな今シーズンのランキングを示してみようと思います。これも昨年以来のものですね。  そのP/Oとはなんじゃ......続きを読む»

68年ぶりのクリーブランド・インディアンズか?108年ぶりのシカゴ・カブスか?

【スポーツ えっせい】

 今日シカゴのリグレーフィールドで行われたナショナルリーグの リーグ優勝決定戦で、カブスがLAドジャースのエース:クレイトン ・カーショーを打ち込み5-0で勝って4勝2敗とし実に71年ぶりの Wシリーズ進出を決めた。  これでWシリーズはトロントに4勝1敗で勝ってアメリカンリーグを 制したクリーブランドとの中地区対決となった。  今回のWシリーズはシカゴ・カブスの71年ぶりWシリーズ進出が話 題......続きを読む»

強い者が勝つ!それが二つの呪いを解いたエプスタイン・スタイル

【MLB 戦いの原理を求めて】

今回はLADサイドではなく、中立な戦いの原理から眺めた時、CHCがどう見えるかという記事です。 今から3~4年くらい前になるでしょうか。 BOSの攻撃・BABIPと防御・被BABIPについて取り上げていた記事がありました。パークファクターからするとフェンウエイにはグリーンモンスターがあるために特に二塁打を中心としたヒットの出やすくメジャーでも屈指のBABIPが高い球場です。サンプルをきちんと採......続きを読む»

カブスが呪いから解かれる時 チャレンジシステムの誤審か

【MLB 戦いの原理を求めて】

第四戦、2回裏のゴンザレス、ホーム寸前でタッチアウトと判定されてLADのチャレンジがありました。最初にプレーを目視した印象ではタイミングは完全にアウトというものでした。スロー映像を見ると多数の人にはセーフに見えたはずです。しかしベースにタッチしていたかが確認できなかったために判定は覆らず。第五戦、4回裏のケンドリック三盗もタッチアウトと判定されてLADのチャレンジがあり、最初にプレーを目視した印象で......続きを読む»

シーズン終了

【Go! Jays! Go!】

ALCSは思いのほかあっさりとした形で終戦。残念ながら1勝4敗とCLEに完敗。 強力打線に注目されがちなジェイズですが、今年は先発陣がチームの核でした。ALCSでもストローマンは4失点とイマイチだったものの、他の試合はきっちり先発がゲームを作り、緊迫感のある試合へ持っていくことができました。 しかし打線は沈黙でこのシリーズ2度目の零封負けと打線の不振が象徴される終戦となってしまいました。強力な相手......続きを読む»

シーズン前予想 答え合わせ編

【Rayを釣りたくて】

 先に断っておきます。今年のシーズン前予想は散々でした。ごめんなさい。言い訳をすると、こんなにHRが乱れ飛ぶとは思ってなかったんですよねー。そもそもリーグHR/FB12.8%とかそんなん予想もできませんでしたわ。。。キット ぼーる ガ トブ ぼーる ニ コッソリ カエラレテタ ン ダネ。  という訳で早速個人個人を見ていきましょう。今年は昨年の14名を超えて20名の成績予想を行っていきました(石川......続きを読む»

NLCS ドジャースに勝機あり カーショウが見せた勝負への執念

【MLB 戦いの原理を求めて】

カーショウはポストシーズンには弱い。LADは地区リーグ優勝決定戦になるとなかなか勝てない。 そうした短期決戦における苦手意識を払しょくしたという意味において、NLDSの劇的な勝ち上がりはLADにおいては極めて価値の大きな勝利でした。そして3戦すべての勝利にカーショウがかかわり、その接戦をすべてものにしてきたほんとうの価値は、次のNLCSにおいてこそ明らかになってくるかもしれません。下馬評ではCHC......続きを読む»

LAD 第5戦はヒルで勝負か 結果論で批判してはならないボウチーの継投

【MLB 戦いの原理を求めて】

ボウチーの細かい継投について、小宮山はレギュラーシーズンにおける勝ちゲームの際の映像を流しながら、ここにボウチーの巧みな継投があるのでそこに着目せよとPO直前の特集でやっていました。しかし一転、負けゲームで細かい継投をし失敗すれば、あたふたと慌て過ぎであり批判が集中するという、これぞまさに結果論の極みである。 重要な点は、なぜこうした細かい継投をボウチーは選択せざる得なかったのかという点にこそある......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss