ジャンル別一覧:リーガ・エスパニョーラ

アトレティコ:ガメイロの高速ハットトリックとCLでの先勝

【ジョルディのバルセロナ通信】

1月にアスレティック戦とアラベス戦で引き分け勝ち点4を失っていたアトレティコですが、2月に入るとレガネス戦とセルタ戦で連勝し前節ではスポルティングにアウェイで1-4の大勝を飾っています。 そのスポルティング戦ではFWガメイロが後半35分からの4分間に3ゴールを決めるハットトリックを達成し、リーガ歴代最速ハットトリック記録で2位につけています。 これまではバレンシア時代のダビッド・ビジャが2006......続きを読む»

【号外】ついに開幕16-17シーズン!リーガの目覚めと激動の新春

【カンプ・ノウの憂鬱】

首位レアル・マドリード、鬼門メスタージャでバレンシアに敗れる。 レアルのクラブ・ワールドカップ出場の影響で延期されていたリーガ第16節がバレンシアのホーム、メスタージャで行われ、 試合前時点で15位と今シーズン全く振るわないバレンシアが2-1で首位レアル・マドリードを破った。 試合は、バレンシアが開始10分で2得点を奪い、レアルの反撃はマルセロのクロスをロナウドが沈めた前半終了間際の1点のみ。 ......続きを読む»

【本質】バルセロナイチ過小評価されている男!サッカー史に残るユーティリティモンスター

【カンプ・ノウの憂鬱】

クエンカ、テージョ、ムニエサ。 セルジ・ゴメスにモントーヤも。 もうみんなバルサを去ってしまった。 バルサファンには懐かしいこの選手たちは1991-92年生まれのカンテラ出身選手。いわばバルサ下部組織の同級生達であり、将来を期待されながらも巨大戦力の中頭角を現せずに去っていった、一つの挫折を味わった世代である。 もう6年前になるが、まだPSPソフトとしても発売されていたウイニングイレブン201......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第16節 バレンシア戦招集リスト 

【レアルマドリードのある生活】

CWCにより延期となっていた第16節がこのミッドウィークに開催される。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、セルヒオ・ラモス、バラン、ナチョ、マルセロ MF:クロース、ハメス・ロドリゲス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、イスコ FW:ロナウド、ベンゼマ、ベイル、ルーカス・バスケス、モラタ ダニーロ、コエントランは負傷中。ペペ、マリアーノは監督の判断......続きを読む»

苦境の古巣に結束を求めるストイチコフ氏「皆でL・エンリケ監督をサポートして行くべき」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現役時代はバルセロナの看板選手として活躍した元ブルガリア代表のフリスト・ストイチコフ氏が、苦しい戦いが続いている古巣にエールを送った。 バルセロナは今シーズン、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)では決勝に進出したものの、3連覇を目指すリーガ・エスパニョーラでは宿敵レアル・マドリードの後塵を拝し、2年振りの優勝を狙うチャンピオンズリーグ(CL)では早期敗退の危機に瀕している。 とりわけルイス・エン......続きを読む»

好調R・ソシエダ、エウセビオ監督と2019年まで2年間の契約延長

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・ソシエダは現地20日、エウセビオ・サクリスタン監督との契約を2019年6月末まで2年間延長したことを発表した。 エウセビオ監督は昨シーズン途中の2015年11月、解任されたデイヴィッド・モイーズ前監督の後任としてR・ソシエダの指揮官に就任すると、降格圏内までわずか2ポイントの16位に沈んでいたチームを最終的に9位まで引き上げた。 そして、エウセビオ監督の2年目となる今シーズンは、ここまで......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第23節 vエスパニョール

【レアルマドリードのある生活】

今週もミッドウィークに試合がある。ローテーション必須の過密日程をうまく乗り切れるか。 ■マドリーの先発メンバー GK:カシージャ DF:カルバハル、ペペ、バラン、ナチョ MF:クロース;イスコ、コバチッチ FW:ルーカス・バスケス、モラタ、ロナウド 61分:コバチッチ→カゼミロ、71分:モラタ→ベイル、81分:ナチョ→マルセロ ナポリ戦から続けて先発となったのは、カルバハル、バラン、クロース、......続きを読む»

エンリケ監督を巡ってカンプノウが割れたレガネス戦

【ジョルディのバルセロナ通信】

リーガ23節では上位チームが全て勝利していますが、その中でレガネス相手に辛勝で勝ち点3を確保したバルセロナには大きな批判が起きています。 バルセロナはパリでの4-0の敗戦後の試合ということで、パリ・サンジェルマンとの第2戦に希望が持てる戦いが期待されましたが、前半3分にスアレスのアシストでメッシが先制点を決めた後は低調な内容に終始し、70分にはウナイ・ロペスに同点ゴールを決められるとあわや逆転負け......続きを読む»

【展望】ラ・リーガ16-17シーズンも佳境!第24節は今シーズン最大の山場

【カンプ・ノウの憂鬱】

2016-17シーズンのリーガ・エスパニョーラ。 現在首位レアル・マドリードは2位バルセロナより少ない消化試合数で勝ち点1差。 仮想最大で7の勝ち点が開いていることになる。 そして迎える24節。 バルセロナは4位アトレチコ・マドリードとのアウェイ決戦に臨む。 え!?またアトレチコ?? とか聞こえてきそうだが、2月頭のホームアンドアウェイは国王杯準決勝。 アトレチコ戦は2月だけで3試合か。。。 ......続きを読む»

【変遷】降格候補レガネスに辛勝!時代の終わりと始まりを束ねる男!

【カンプ・ノウの憂鬱】

バルサも変わったな。 リーガ23節を見ていて、改めて心に変革を刻まれたような気がする。 現在17位、降格圏目前の格下レガネスをホームに迎え、バルサは勝った。 大事なのは勝ったという事実で、 危なげなく得点を重ねて、油断したところに1点取られたテヘペロの2-1でも、 終盤まで「まっ、まさかホームでレガネス相手に引き分け!?」と観客の心臓を破壊するようなギリギリの2-1でも、 勝ち点3獲得、得失点差......続きを読む»

3ヶ月振りの復帰戦で即ゴールのベイル「ファンの愛情をしみじみと感じた」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードのウェールズ代表MFベイルが、故障からの復帰戦を最高の形で飾った。現地18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第23節、R・マドリードはホームでエスパニョールに2ー0で快勝し、ベイルは途中出場から早速ゴールを挙げた。 昨年11月22日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節のスポルティング戦で右足首を負傷して以来、3ヶ月に渡り戦列を離れていたベイル。この日は1......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第23節 エスパニョール戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

中2日でのリーガ。ベルナベウでの連戦なのが救い。招集リストは以下。 GK:カシージャ、ヤニェズ、ルカ・ジダン DF:カルバハル、ぺぺ、バラン、ナチョ、マルセロ MF:クロース、コバチッチ、カゼミロ、アセンシオ、イスコ、クロース FW:ロナウド、ベイル、ルーカス・バスケス、モラタ、マリアーノ ダニーロは負傷中。セルヒオ・ラモス、モドリッチ、ベンゼマは監督の判断で招集外。 CLを戦ったプレーヤーの......続きを読む»

本音を曝け出すS・ラモス、宿敵バルセロナの惨敗に「嬉しくないとは言うつもりはない」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナが衝撃的な大敗を喫したことが話題となっているチャンピオンズリーグ(CL)。宿敵レアル・マドリードの主将のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスも、当然ながら思うところがあるようで、パリ・サンジェルマン(PSG)がホームでバルセロナを4ー0で粉砕した現地14日の決勝トーナメント1回戦1st Legについてコメントを残した。 スペインのラジオ局『Cadena COPE』とのインタビューに応じたS・......続きを読む»

CLでの大敗に危機感を覚えるバルセロナ、メッシとピケが揃って行事への参加を取り止め

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

チャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦1st Legで、パリ・サンジェルマン(PSG)にアウェーで0ー4と敗れたバルセロナ。この衝撃的な敗戦にはチームの主力も強い危機感を覚えているようだ。 試合終了後、チームとは別行動を取り、C型肝炎の撲滅キャンペーンのためにエジプトに向かう予定だったメッシは、イベントへの参加を取り止め。カイロ行きのフライトをキャンセルし、チームメイトと共にバルセロ......続きを読む»

【 乾貴士 】 チームは好調だが・・・。 【 エイバル vs グラナダ 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第22節 開催日:2017年2月13日 結果 :エイバル勝利 スコア:「4-0」 得点者:アドリアン・G(PK) エンリヒ ラミス P・レオン 【 エイバル 】 FW エンリヒ MF 乾貴士 アドリアン・G P・レオン MF ガルシア エスカランテ DF アリビラ ルジュン ラミス カパ GK ジョエル FW ペーニャ MF 乾貴士 アドリアン・G ......続きを読む»

岳が成功するために必要なことは

【サッカーをぼそぼそつぶやく】

さて、晴れてスペインへの挑戦が決まった柴崎選手ですが、どうも良いニュースが届かなくて少し心配になりますね。 ソースがどこまで信頼できるのかがわからなかったので、増し増しで記事が出回っているのだと思ってましたが、監督やクラブのコメントがあると「う~ん本当に大丈夫かなぁ」と思ってしまいますよね。 食事や水が合わず生活に慣れるのに、かなり苦労をしているとのことですが、そのへんはなんとかならないのかなぁ......続きを読む»

PSGに大敗のバルセロナ、イニエスタ「何もポジティブな事がなく、全てネガティブな試合」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地14日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦1st Leg、バルセロナはアウェーでパリ・サンジェルマン(PSG)に0ー4で敗れ、準々決勝進出に向けて窮地に立たされた。 この試合、序盤からPSGの厳しいプレッシングに遭い、完全に受け身に回されたバルセロナは、18分にMFディ・マリアの強烈なFKで先制されると、40分にはショートカウンターからMFドラクスラーに追加点を奪われ......続きを読む»

【柴崎の振り見て我が振り直せ】(意味)安易な海外挑戦の”戒め”

【でぷスポ13号館】

報道によると なんでも ”不安傷害”なのだとか。 水や食事(時間も含め) などが合わないのに加え 言葉も通じなくて チーム内でも孤立して しまってるそうで。 環境変化によるストレスなどにより 胃腸に負担が掛かってるのかな? (ちびまる子ちゃんに出てくる 「山根くん」(だっけ?)みたいに) 代理人も現地入りして サポートしたり クラブの方も 心理療法士(カウンセラー?) をつけるとかつけな......続きを読む»

コパ決勝は今年もビセンテ・カルデロンで開催 サンティアゴ・ベルナベウはR・マドリードが拒否

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

今シーズンも開催地を巡り調整が難航していたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝が、アトレティコ・マドリードの本拠地であるビセンテ・カルデロンで行われることが決定した。 3連覇かつ大会史上最多となる29回目の優勝を狙うバルセロナと、クラブ史上初の決勝進出を果たしたアラベスの間で、5月27日に行われる今シーズンの頂上決戦。バルセロナが中立地で最大の収容人数を誇るサンティアゴ・ベルナベウでの開催を希望......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第22節 vオサスナ

【レアルマドリードのある生活】

CL前のリーガ。予期せぬ休暇を得たので、この時期にしては良い状態で連戦に向かっていけるかもしれない。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:ダニーロ、ナチョ、バラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ、モドリッチ;イスコ FW:ベンゼマ、ロナウド 57分:ダニーロ→ハメス、72分:ベンゼマ→ルーカス・バスケス、88分:イスコ→コバチッチ ジダンは3バックを採用。中盤は......続きを読む»

“BBCトリオ”が再集結目前 ベイルが週末のリーグ戦で3ヶ月振りに復帰見込み

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードのウェールズ代表MFベイルが、待望の復帰に向けてついに最終局面を迎えた。 昨年11月22日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節のスポルティング戦で、右足首に外傷性腓骨筋腱脱臼を負ったベイル。手術というオプションを選択したことで、3ヶ月程度の戦線離脱になると予想されていたが、今月2日にチームの全体練習に合流すると、12日にはチームメイトと同じメニューの練習......続きを読む»

バルセロナ アトレチコ・マドリッド (コパデルレイ 準決勝) 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

このサイトを開設して7年。200万アクセスを突破することができました。 さほど更新が頻繁でなく、誤字も多い(苦笑)このサイトに訪れてくれる方々に、改めて感謝の思いです。 さて、表題の試合をDAZNで観戦しました。 1stレグは、アウェーで勝利を収めているバルサ。今回2ndレグの試合も1×1で引き分け。順当に決勝進出を果たしました。 ■アトレチコ・マドリッド アウェーゴールを握られているため、試合......続きを読む»

俺から見たアラベス対バルセロナ

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第22節、アラベス対バルセロナです。 コパ・デル・レイの決勝と同じカードになります。 前半 アラベスは4-4-2で守備ブロックを作りますが、うまくボールは奪えず、バルサがボールポゼッションを高めます。 3分、メッシが中央から左へスルーパス。少し合わずにネイマールの後ろにボールがいき、ネイマールはボールを受けてタメを作り、前方に走り込んだメッシにパス。メッシはトラップからシ......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第22節 オサスナ戦招集リスト 

【レアルマドリードのある生活】

第21節セルタ戦が悪天候のため延期となり、とりあえずはありがたい休みがあった。この機に負傷者も帰ってきて、大事な時期を迎えることになる。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、ペペ、セルヒオ・ラモス、バラン、マルセロ、ナチョ、ダニーロ MF:コバチッチ、カゼミロ、モドリッチ、イスコ、ハメス・ロドリゲス FW:ロナウド、ベンゼマ、ルーカス・バスケス、モラタ......続きを読む»

L・スアレスに2試合の出場停止処分 異議が認められない限りコパ決勝の舞台に立てず

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)で4シーズン連続の決勝進出を決めたバルセロナだが、大会3連覇を賭けてアラベスと対戦する大舞台に、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが立てないという痛手を負ってしまった。 スペイン・サッカー連盟(RFEF)の競技委員会は現地9日、2日前に行われたコパ準決勝2nd Legのアトレティコ・マドリード戦で2度の警告により退場したL・スアレスに対し、2試合の出場停止処分を科......続きを読む»

国王杯決勝会場:マドリードはバルサの使用を拒否?

【ジョルディのバルセロナ通信】

2月8日に国王杯準決勝のアラベスvsセルタが1-0でアラベスの勝利に終わり、決勝の対戦カードがバルセロナvsアラベスとなったことで、 「決勝会場をどこにするか?」 ということが話題となっています。 スペインでは毎年、国王杯のファイナリストが決まってから両クラブの要望をヒアリングし中立地の会場が決勝会場に選ばれます。通常、両クラブの本拠地からの移動距離、収容人員数が焦点となりますが、スペインはイ......続きを読む»

マスチェラーノが左足を故障 PSG戦の欠場が確定、A・マドリード戦の出場も微妙に

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナは現地8日、アルゼンチン代表MFマスチェラーノが左足ハムストリングの負傷により戦列を離れることを発表した。 マスチェラーノは、前日7日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝2nd Legのアトレティコ・マドリード戦で、62分にMFデニス・スアレスとの交代で出場すると、その直前にMFセルジ・ロベルトが退場処分を受けていた右サイドバックに入り試合終了までプレーした。しかし、試合中......続きを読む»

国王杯準決勝:バルサの決勝進出と3人の退場者、シメオネ発言の舞台裏

【ジョルディのバルセロナ通信】

7日に行われた国王杯準決勝のバルセロナ対アトレティコ戦は1-1の引き分けに終わり、初戦に勝利していたバルセロナが2戦合計で4年連続の決勝進出を決めています。 第1戦ではホームのアトレティコが前半に低調なプレーに終始し後半に巻き返しましたが、この日のアトレティコは終始高いレベルを維持し、「勝利に値する内容だった」と試合後に各メディアに称賛されています。 前半にはカラスコがクリーンシュートを打つチャ......続きを読む»

国内の審判レベルを皮肉るシメオネ監督「リーガやコパよりもCLの方がチャンスがある」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地7日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝2nd Legで、アトレティコ・マドリードはアウェーでバルセロナと1ー1のドローを演じたものの、ホームで1ー2と敗れた1st Legからの逆転はならず、4シーズン振りの決勝進出を逃した。 この試合、MFカラスコの決定的なシュートやFWガメイロのPKが決まらず、FWグリーズマンのゴールも取消されるなど、あと一歩のところで勝利を逃したA・マドリ......続きを読む»

バルセロナ:国王杯アトレティコ戦でイニエスタとブスケッツが招集リスト入り!

【ジョルディのバルセロナ通信】

4日にアスレティックを3-0で破ったバルセロナは、中2日で国王杯準決勝のアトレティコ戦を戦います。マドリードでの第1戦を1-2で勝利しているため、0-1の敗戦までは許容できる状況ですが、前日会見に臨んだエンリケ監督は勝利を目指すと明言しています。 エンリケ監督のコメント 「第1戦のリードを気にした試合をするつもりはない。勝ちに行くよ。アトレティコは最低でも2点は奪わなくてはいけない状況だから、普段......続きを読む»

国王杯前のアトレティコ、好材料と不安材料+ルーカスのDV事件

【ジョルディのバルセロナ通信】

国王杯準決勝・第2戦バルセロナvsアトレティコが本日行われますが、アトレティコに関する情報をまとめたいと思います。 今季はリーガでレアル・マドリード、バルセロナの2強だけでなくセビージャにも抜かれ4位に位置しています。不調というほど悪いわけではないですが、ここ数シーズンの勢いがないのは確かでしょう。 戦術が対戦チームに研究されてきている部分もあるかもしれませんが、2強ほど層が厚くない選手層にチャ......続きを読む»

バルサ、コパ準決勝2nd Legでは出場停止にリーチのメッシの警告が最大の心配事

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地7日に行われるコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝2nd Legで、ホームにアトレティコ・マドリードを迎え撃つバルセロナ。アウェーで2ー1と先勝した1st Legを経て行われるこの一戦では、4シーズン連続の決勝進出が最大の目的となるが、出場停止にリーチが掛かっている主力3選手の警告にも細心の注意を払う必要がある。 バルセロナは現在、アルゼンチン代表FWメッシ、スペイン代表DFジョルディ・ア......続きを読む»

バルセロナ:ビルバオ戦での温存の成功と選手の奮起&負傷状況

【ジョルディのバルセロナ通信】

過密日程の2月に突入したバルセロナは、2月4日にリーガ第21節アスレティック・ビルバオ戦を戦い3-0で勝利しています。 スコアこそ3-0ですが、序盤はアスレティックの攻勢が際立ちGKテル・シュテーゲン(バルセロナ)が弾いたシュートがポストに当たり失点を免れるなど、アスレティックは数回の決定機を作りますが得点には至りません。 逆にバルセロナは前半18分に左サイドを突破したネイマールのマイナス角のパ......続きを読む»

リーガ2試合未消化となったR・マドリード、セルタ戦の延期は吉とでるか凶とでるか?

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地4日に予定されていたリーガ・エスパニョーラ第21節のセルタ戦が、敵地バライードスの屋根の一部が連日の強風により破損したことにより、安全面を考慮して延期となったレアル・マドリード。昨年末のクラブ・ワールドカップ出場に伴い、第16節のバレンシア戦もまだ戦っていないチームにとっては、2試合未消化という異常な事態に見舞われた。 バレンシア戦は今月22日に代替開催されることが決定しているR・マドリードだ......続きを読む»

俺から見たバルセロナ対アスレティック・ビルバオ

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第21節、バルセロナ対アスレティック・ビルバオです。 前半 開始から、ビルバオが前からプレスをかけて主導権を握りに来ます。 1分、ビダルの縦パスにパコ・アルカセルが右サイドで抜けて中央へクロス。デ・マルコスが転倒し、ファーサイドのネイマールにボールが渡ります。ネイマールはDF2人に寄せられながらもシュート。しかし、枠の右へ外します。 2分、ウィリアムズが前からプレスをかけ......続きを読む»

バルセロナ:ロナウジーニョの大使就任とビルバオ戦招集リスト

【ジョルディのバルセロナ通信】

バルセロナは2月3日に元選手のロナウジーニョがクラブの親善大使になることを発表しています。ロナウジーニョは2003年から2008年までクラブに在籍し2004-05シーズンからのリーガ連覇と2006年のチャンピオンズリーグ制覇に貢献したクラブのレジェンドですが、今回の親善大使就任でバルセロナの各種イベントで活躍することになります。 またロナウジーニョはクラブを去った2008年の回想をしています。 ......続きを読む»

スペイン紙『Marca』がテネリフェの“柴崎効果”に注目

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

この冬の移籍市場の最終日に鹿島アントラーズからMF柴崎岳を獲得したテネリフェが、予想を遥かに上回る反響に沸いているという。 現地1日に行われた入団会見は、10台ものテレビカメラが中継を、12人ものカメラマンが撮影を、日本のメディア6社を含む50人もの記者が取材を行うなど、スペイン本土から遠く離れた大西洋に浮かぶ島を拠点とする2部のチームとしては考えられない大盛況を見せた。 この“柴崎効果”にはス......続きを読む»

清武が半年でセビージャ退団 4年半ぶりに古巣セレッソ大阪に復帰

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

セビージャは現地1日、日本代表MF清武弘嗣がセレッソ大阪に移籍することを発表した。2012年夏にヨーロッパに渡って以降、ニュルンベルクおよびハノーファーでそれぞれ2年間、セビージャで半年間プレーしてきた清武にとって、セレッソ大阪への移籍は4年半振りの古巣復帰となる。 ウナイ・エメリ前監督が退任する直前にセビージャに加入した清武は、ホルヘ・サンパオリ監督を招聘したうえ、その後も続々と中盤の選手の補強......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第20節 vレアル・ソシエダ

【レアルマドリードのある生活】

上位陣が勝ち点を落とした今節。ここで勝ち点差を広げることが出来ればまた弾みがつく、という試合となった。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:ダニーロ、バラン、セルヒオ・ラモス、ナチョ MF:カゼミロ;コバチッチ、クロース FW:ルーカス・バスケス、ベンゼマ、ロナウド 66分:ベンゼマ→モラタ、77分:コバチッチ→イスコ、84分:ルーカス・バスケス→アセンシオ コバチッチが先......続きを読む»

バルセロナ:国王杯のアトレティコ戦から過密日程の2月がスタート

【ジョルディのバルセロナ通信】

バルセロナは2月1日に国王杯準決勝の第1戦をアトレティコ・マドリードと戦います。 今回の第1戦はアウェイなので地元紙スポルトは、とにかくアウェイゴールを奪わなくてはということで一面に「得点を決める、得点を決める、得点を決める」というタイトルを打っています。 アトレティコは前日に集中を高めるためにホテルでの前泊を行っていますが、練習場からホテル入りするチームバスを多くのファンが横断幕と発煙筒で激励......続きを読む»

ラス・パルマスへの移籍が消滅した柴崎、同じカナリア諸島のテネリフェに入団

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

ラス・パルマスへの移籍が消滅した鹿島アントラーズのMF柴崎岳が、同じカナリア諸島のテネリフェに入団することが決定した。テネリフェは現地31日、今シーズン末までの半年契約で柴崎を獲得したことを発表した。 カナリア諸島の2大クラブであるラス・パルマスとテネリフェだが、前者がリーガ・エスパニョーラ1部所属であるのに対して後者は2部所属と現在は差が付いている。とはいえ、リーガでのプレーを実現させることに成......続きを読む»

清武のリーガ離脱と柴崎の2部テネリフェ加入

【ジョルディのバルセロナ通信】

欧州では毎シーズン1月最終日は冬の移籍市場が閉まるため、深夜0時までサッカー関連ニュースが更新され続けます。 今季は31日の21時にスペイン紙の速報ページに「ADIOS(さようなら)、KIYOTAKE」という見出しが出されました。セビージャは公式発表をしていませんでしたが、清武が日本行きの飛行機に搭乗したことが確認されたため、セビージャ退団が決定的と報じられた瞬間でした。 セビージャ1年目となっ......続きを読む»

ビジャレアルのパト、わずか半年でリーガに別れを告げて5倍の年俸の中国へ

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

ビジャレアルの元ブラジル代表FWパトが、わずか半シーズンでリーガ・エスパニョーラに別れを告げ、中国スーパーリーグに所属する天津権健へと移籍することとなった。 天津権健はまだ正式発表を行っていないものの、昨年夏からチームを指揮している元イタリア代表DFのファビオ・カンナバーロ監督や、この冬のマーケットで一足先にゼニト・サンクトペテルブルクから加入したベルギー代表MFヴィツェルが、『Twitter』に......続きを読む»

【 乾貴士 】 警戒されているなかでどうプレイするのか。 【 エイバル vs デポルティーボ・ラ・コルーニャ 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第20節 開催日:2017年1月28日 結果 :エイバル勝利 スコア:「3-1」 得点者:アドリアン・G エンリヒ チョラク ルジュン 【 エイバル 】 FW エンリヒ MF 乾貴士 アドリアン・G P・レオン MF ガルシア リベラ DF ルナ ルジュン ガルベス カパ GK ジョエル FW P・レオン MF ベベ アドリアン・G ペーニャ MF ......続きを読む»

誤審に泣いたバルセロナ、L・エンリケ監督「審判にテクノロジーの助けが必要なのは明らか」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地29日に行われたリーガ・エスパニョーラ第20節、アウェーでベティスと1ー1のドローに終わったバルセロナ。ボールが完全にゴールラインを割ったにも係らず得点が認められなかった誤審が論争を呼んでいるが、試合後には審判団を擁護するコメントが数多く見られた。 まず、ルイス・エンリケ監督は、「我々は本来のレベルから程遠かった」と述べるなど、ドローに終わったのは判定のせいだけでないことを説明したうえで、ゴー......続きを読む»

俺から見たエイバル対バルセロナ

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第19節、エイバル対バルセロナです。 前半 開始から、エイバルは前からプレスをかけ、バルサはいなそうとします。 8分、ブスケツが足首を踏まれて負傷退場。デニス・スアレスが投入され、ラキティッチがアンカーに入ります。 両チームの主導権争いが続きます。 19分、スアレスが中央で楔を受けて、ダイレクトでセンターサークルにいたメッシに落とします。スアレスはDFラインの裏に走り出......続きを読む»

ボロ体制で好調バレンシアと若手ソレールの活躍

【ジョルディのバルセロナ通信】

下位に低迷するバレンシアは、監督交代劇が起きた際に度々代役を務めるチームの世話役ボロが監督を務める中、徐々に復調してきています。 バレンシアはシンガポールの富豪ピーター・リムが2014年からオーナーに就任していますが、好調だった2014-15シーズン以降は低迷が続いています。ピーター・リムは2014-15シーズンに友人のホルヘ・メンデス代理人からの紹介でヌーノ監督を招聘しシーズンを4位で終えチャン......続きを読む»

コパデルレイ準々決勝第2戦 vセルタ

【レアルマドリードのある生活】

第1戦の敗北が響く結果となった。CWC後のジンクス通り、辛い年明けを過ごしている。 ■マドリーの先発メンバー GK:カシージャ DF:ダニーロ、カゼミロ、セルヒオ・ラモス、ナチョ MF:クロース;コバチッチ、イスコ FW:アセンシオ、ベンゼマ、ロナウド 76分:アセンシオ→ルーカス・バスケス、80分:イスコ→モラタ、89分:カゼミロ→マリアーノ カゼミロのセントラル起用は予想外。これによりナチ......続きを読む»

古巣R・マドリードの底力を信じるデル・ボスケ氏「悪い内容でも勝利を予感させる」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

前スペイン代表監督のビセンテ・デル・ボスケ氏が、スペイン紙『Levante-EMV』のインタビューで、今週末から後半戦に突入するリーガ・エスパニョーラについて自身の見解を示した。 前半戦を終え、昨年末のクラブ・ワールドカップ出場により消化が1試合少ない首位レアル・マドリードを、2位セビージャが1ポイント差、3位バルセロナが2ポイント差で追う展開となっている今シーズンの優勝争い。 デル・ボスケ氏は......続きを読む»

R・マドリードを撃破したセルタ、ベリッソ監督「巨人を倒した選手達を誇りに思う」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地25日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝2nd Leg、セルタはホームでレアル・マドリードと2ー2のドローを演じ、アウェーで2ー1と先勝した1st Legのリードを守り切って2シーズン連続の準決勝進出を果たした。 この試合、レアル・マドリードの攻勢に遭いながらも、2度に渡り先行する展開に持ち込み、してやったりの形でベスト4入りを決めたセルタ。エドゥアルド・ベリッソ監督は試合後......続きを読む»

コパデルレイ準々決勝第2戦 セルタ戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

第1戦はベルナベウで1-2。アウェイゴールを2つ許したため、今夜はバライードスで2得点以上が必要。マドリーに限らず、こういう試合で必要な点数を取れることはなかなかないが、負傷者も続出する中でどこまで抵抗できるか。 招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:セルヒオ・ラモス、ナチョ、コエントラン、ダニーロ、アクラフ MF:クロース、カゼミロ、コバチッチ、アセンシオ、イス......続きを読む»

移籍の噂を一蹴するラキティッチ「僕の夢は生涯バルセロナでプレーすること」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナのクロアチア代表MFラキティッチが、この冬のマーケットでの可能性が囁かれている移籍の噂を一蹴した。 セビージャからバルセロナに加入してからの2シーズンは、MFイニエスタおよびMFセルヒオ・ブスケツの両スペイン代表と共に、中盤の絶対的な存在として君臨してきたラキティッチ。ところが、3年目を迎えた今シーズンは徐々に出場機会を減らしており、マンチェスター・シティを筆頭に複数のビッグクラブが獲得......続きを読む»

【 乾貴士 】 チームも乾も次のステージに上がれるかどうか。 【 エイバル vs バルセロナ 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第19節 開催日:2017年1月22日 結果 :バルセロナ勝利 スコア:「0-4」 得点者:デニス・スアレス メッシ ルイス・スアレス ネイマール 【 エイバル 】 FW エンリヒ MF 乾貴士 アドリアン・G P・レオン MF ガルシア エスカランテ DF ルナ ルジュン ドス・サントス カパ GK ジョエル 相手はバルサだったが、ホームでもあった......続きを読む»

バルセロナ:イニエスタ、ブスケッツの負傷とビダルの残留(?)

【ジョルディのバルセロナ通信】

バルセロナは19日に国王杯準々決勝の第1戦をアウェイで戦い、しばらく勝利していなかった鬼門のアノエタでネイマールのPKによる1点を守りレアル・ソシエダに0-1で先勝しています。 また、22日のリーガ19節エイバル戦では好守を見せたエイバルに対して、デニス・スアレス、メッシ、スアレス、ネイマールの4選手がゴールを決め0-4で勝利しています。首位のレアル・マドリード、2位のセビージャが共に勝利していた......続きを読む»

R・マドリード、モドリッチは全治10日程度の軽傷もマルセロは1ヶ月程度の離脱

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードは現地23日、2日前に行われたリーガ・エスパニョーラ第19節のマラガ戦で負傷したクロアチア代表MFモドリッチおよびブラジル代表DFマルセロの精密検査の結果を発表した。 まず、右足の付け根を痛めて78分にピッチを退いたモドリッチは、内転筋の過負荷のみと当初の予想よりも軽傷で済んだ。この結果、モドリッチは10日程度で戦列に復帰できるため、25日に行われるコパ・デル・レイ(スペイン国王......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第19節 vマラガ

【レアルマドリードのある生活】

2連敗中のマドリー。がらりと流れを変えるのは難しいので、またひとつずつ積み上げていきたいところ。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:ナチョ、バラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース FW:ルーカス・バスケス、ベンゼマ、ロナウド 25分:マルセロ→イスコ、78分:モドリッチ→コバチッチ、82分:ベンゼマ→モラタ 右サイドバックはナチョに。 ......続きを読む»

またもや救世主になっているバレンシアのボロ監督、リーガ通算勝率は脅威の66.7%

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バレンシアを今シーズン末まで率いることになったボロ監督が、今回も救世主としての力量を如何なく発揮している。 ボロ監督は、2005年から務めている試合統括責任者が本来の役職であるものの、チームが窮地に陥る度に暫定指揮官に抜擢され、その都度リーガで類まれな戦績を残して来た。 始めて暫定監督を務めた2007‐08シーズンは、ロナルド・クーマン監督の辞任を受けて第34節から最終節までの5試合で指揮を執る......続きを読む»

A・マドリードの次はセビージャが二強を喰う? 【 セビージャ vs R・マドリード 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第18節 開催日:2017年1月15日 結果 :セビージャ勝利 スコア:「2-1」 得点者:C・ロナウド(PK) O.G. ヨヴェティッチ 【 セビージャ 】 FW バスケス ナスリ MF ビトロ エンゾンジ イボーラ ベン・イェデル DF エスクデロ ラミ パレハ マリアーノ GK リコ FW ヨヴェティッチ ビエット MF ビトロ エンゾンジ ナ......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第19節 マラガ戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

コパ第1戦のセルタ戦レビューはお休みとさせていただきます。なかなかまとまって更新できず、ご覧頂いている方には申し訳ありません。書くだけの時間が確保しづらい時期になっていますが、何とかしていきますので、ご容赦いただければ幸いです。 さて、今夜はマラガ戦。2連敗で雲行きが怪しい。試合間隔が短く、回復や修正が図り辛いのが厳しさに拍車をかける。しかもカメニ擁するマラガとの試合で、焦りが出てシュートが入らな......続きを読む»

バルセロナが10シーズン振りに鬼門アノエタを攻略

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナが国内で最も苦手としていたスタジアムをついに攻略した。現地19日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝1st Leg、アウェーでレアル・ソシエダを1ー0で下したバルセロナ。 7年連続の準決勝進出を大きく手繰り寄せるこの勝利は、敵地アノエタでの長いトンネルから漸く脱出した瞬間だった。 バルセロナは、R・ソシエダが1部に復帰した2010‐11シーズンからアノエタでは3分5敗と......続きを読む»

R・マドリード、カルバハルも負傷で今季は早くもレギュラー全選手が戦線離脱を経験

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードは現地18日、スペイン代表DFカルバハルが右足太ももの負傷により戦列を離れることを発表した。 15日に行われたリーガ・エスパニョーラ第18節のセビージャ戦にフル出場したものの、試合後になって同箇所に違和感を訴えたカルバハル。当初は深刻な故障は負っていないと見られていたものの、招集を外れたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝1st Legのセルタ戦が行われた18日に精密検査を......続きを読む»

コパデルレイ準々決勝第1戦 セルタ戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

コパでも勝ち進んでいることで、1月も毎週2試合が続く。準々決勝は今週と来週。まずはベルナベウで第1戦が行われる。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:セルヒオ・ラモス、バラン、ナチョ、マルセロ、ダニーロ MF:クロース、コバチッチ、カゼミロ、モドリッチ、イスコ、アセンシオ FW:ロナウド、ベンゼマ、ルーカス・バスケス、マリアーノ、モラタ ペペ、カルバハル、コエン......続きを読む»

セビージャ連戦、無敗記録はストップ。ジダンは独自の道へ?

【レアルマドリードのある生活】

セビージャとのサンチェス・ピスファンでの連戦は、コパ第2戦が3-3、リーガ第18節は1-2で終えた。マドリーはコパデルレイの準々決勝に進出したものの、リーガでの敗戦により公式戦の無敗記録は40でストップした。 セビージャはホームで然るべきレベルのプレーをした一方、マドリーはコパ第1戦のベルナベウで見せたようなプレーをすることができなかったから、妥当な結果だ。 同じ一敗でも、できることなら敗戦でも勝......続きを読む»

好調を維持していたラフィーニャが負傷によりコパ準々決勝のR・ソシエダ戦欠場へ

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナは現地17日、ブラジル代表MFラフィーニャが右足大腿二頭筋の負傷により19日に行われるコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝1stレグのレアル・ソシエダ戦を欠場する見通しを発表した。また、全治については明らかにされていない。 昨シーズンのラフィーニャは長期の負傷離脱やMSNの大きな壁により出場機会が限られていたが、今シーズンは公式戦18試合に出場し6得点4アシストを記録している。 ......続きを読む»

うん?スペインのクラブが中国クラブから選手をレンタルで獲得?

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 今冬、テベス獲得で世界のサッカーメディアを席巻した上海申花。その上海申花が珍しいケースを作り出したようだ。 スペインメディアによると、上海申花は今冬、アルゼンチンのラシンからパラグアイ代表のオスカル・ロメロを約900万米ドルで獲得したものの、中国サッカー協会の突然の外国人制限ルールの発表により、外国人選手を余らせて......続きを読む»

R・マドリードに2戦連続ゴールを奪ったヨヴェティッチ「クラブのためにいつでもベストを尽くす」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

今月10日にインテルから期限付き移籍でセビージャに加入したヨヴェティッチが現地12日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)2st Leg、15日に開催されたリーガ・エスパニョーラ第18節のレアル・マドリードとの2連戦でゴールを決めた喜びについて語った。 「世界一の相手に連続でゴールを奪えるなんて思ってもいなかった。こんな最高のスタートを切れることができてとても嬉しい。僕をサポートしてくれたチ......続きを読む»

国王杯の審判が発表:バルサ戦は因縁のゴンサレスに!

【ジョルディのバルセロナ通信】

リーガ・エスパニョーラと国王杯を統括するラ・リーガが16日に国王杯準々決勝4試合の担当審判を発表し物議を醸しています。 まず、レアル・ソシエダvsバルセロナを担当するのはホセ・ルイス・ゴンサレス・ゴンサレスで、バルセロナにとっては昨季のエスパニョール戦(アウェイ)でエスパニョールのラフプレイに対してファウルの笛を吹かなかった審判として騒動の渦中となった人物です。 当時はその2週間後のアスレティッ......続きを読む»

【 乾貴士 】 とにかく決定機でシュートを決めてもらいたい。 【 スポルティング・ヒホン vs エイバル 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第18節 開催日:2017年1月15日 結果 :エイバル勝利 スコア:「2-3」 得点者:アドリアン・G(PK) カロモナ P・レオン ルナ カセス 【 エイバル 】 FW エンリヒ MF 乾貴士 アドリアン・G P・レオン MF ガルシア エスカランテ DF ルナ ルジュン ドス・サントス カパ GK リエスゴ FW エンリヒ MF ペーニャ リコ......続きを読む»

バルセロナ:監督がビダルの先発&ゴールを祝福

【ジョルディのバルセロナ通信】

リーガ第18節は土曜日に3位バルセロナがラス・パルマスとホームで、日曜日にセビージャvsレアル・マドリードが対戦する日程で行われました。 バルセロナにとってラス・パルマスは昨季メッシが全治2か月の負傷を負った相手ですが、この日は前半14分にスアレスの先制ゴールでリードすると、後半にメッシ、スアレス、アルダ、そして久々の出場となったアレシュ・ビダルがゴールを決め5-0と大勝しています。 特にアレシ......続きを読む»

メッシがリーガ1部全チームから得点を挙げる快挙を達成

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地14日に行われたリーガ・エスパニョーラ第18節、前節3位に転落したバルセロナはホームでラス・パルマスに5-0の大勝を収めた。 首位のレアル・マドリード追走へ是が非でも勝ち点3が必要なバルセロナは、前節のビジャレアル戦から先発5人を変更。序盤から試合を優位に進め、13分に右サイドのクロスからウルグアイ代表FWルイス・スアレスが右足を振り抜き先制点を奪う。 前半はこの1点だけに終わったが、後半も......続きを読む»

【 乾貴士 】 特に前半は個としての輝きを強く放っていた。 【 エイバル vs A・マドリード 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第17節 開催日:2017年1月7日 結果 :A・マドリード勝利 スコア:「0-2」 得点者:ニゲス グリーズマン 【 エイバル 】 FW アドリアン・G エンリヒ MF 乾貴士 ガルシア リコ P・レオン DF ルナ ルジュン ドス・サントス カパ GK ジョエル FW ナノ エンリヒ MF ベベ ガルシア リコ ペーニャ DF ルナ ルジュン......続きを読む»

俺から見たバルセロナ対ラス・パルマス

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第18節、バルセロナ対ラス・パルマスです。 バルサは右SBにビダル、中盤にアンドレ・ゴメス、ラフィーニャ、左WGにアルダを入れてきました。 前半 ラス・パルマスは4-4-2で守備ブロックを作り、パスをつないで崩しに行きます。バルサもこの試合では、アルダがハーフの位置まで下がるので4-4-2。同じような戦術、フォーメーションで主導権を奪い合いが行われます。 13分、ビダルが......続きを読む»

バルセロナ:国王杯からメッシの契約更新騒動まで

【ジョルディのバルセロナ通信】

国王杯の2回戦が行われている今週、バルセロナは11日にホームにアスレティックを迎えています。 アウェイでの第1戦を2-1で落としているバルセロナは、ホームで1-0の勝利か2点差以上の勝利が義務付けられていましたが、前半から主導権を握ったバルセロナはスアレス、ネイマールのゴールで2-0とリードを広げ、一時はサボリ(アスレティック)のゴールで2戦合計スコア3-3とされましたが、後半33分にメッシの直接......続きを読む»

公式戦40試合無敗のR・マドリード、バルセロナを抜いてスペイン歴代新記録を樹立

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

今シーズン、クラブ史上初の主要タイトル3冠の期待が掛かるレアル・マドリードが、スペインのクラブによる公式戦での無敗記録を更新した。 現地12日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦2nd Leg、アウェーでセビージャと3ー3のドローを演じ、ホームで3ー0と先勝した1st Legとの合計スコア6ー3で準々決勝に進出したR・マドリード。これにより公式戦の無敗を40試合に伸ばし、バルセロナが......続きを読む»

コパデルレイベスト16第2戦 セビージャ戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

今週はミッドウィーク、週末と2回のセビージャ戦。コパは第1戦でアウェイゴールを許さず3-0で勝利しており有利な状況である。 招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、セルヒオ・ラモス、バラン、ナチョ、マルセロ、コエントラン、ダニーロ MF:クロース、カゼミロ、コバチッチ、アセンシオ、エンツォ FW:ベンゼマ、ルーカス・バスケス、マリアーノ、モラタ ペペ、......続きを読む»

アトレティコ、乾所属のエイバル戦勝利と国王杯準々決勝進出

【ジョルディのバルセロナ通信】

11-12月の勝ち点の取りこぼしで優勝戦線から離れていたアトレティコが、2017年は再浮上のために奮起しています。 第1週に行われた国王杯2回戦の初戦(アウェイ)ではラスパルマスに0-2で勝利し、週末に行われたリーガではベストメンバーで臨み凍るピッチのエイバルで0-2で勝利を収めています。 ■ エイバル:乾がリーガに順応 この試合でエイバルの乾はサイドでの1対1に強さを発揮しアトレティコを苦し......続きを読む»

セビージャ、インテルからヨヴェティッチを今季末までのローンで獲得

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

セビージャは現地10日、インテルからモンテネグロ代表MFヨヴェティッチを今シーズン末までの半年間のローンで獲得したことを発表した。なお、セビージャはインテルに1400万ユーロ(約17億1000万円)を支払えばヨヴェティッチを完全移籍させられる買取オプションを有している。 2008年夏からプレーしたフィオレンティーナでは主力として活躍した一方、2013年夏に移籍したマンチェスター・シティでは故障の影......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第17節 vグラナダ

【レアルマドリードのある生活】

下位に沈むグラナダとの第17節。こういう試合はきっちり勝っていきたい。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、バラン、ナチョ、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース;イスコ FW:ベンゼマ、ロナウド 46分:クロース→ハメス・ロドリゲス、50分:イスコ→アセンシオ、68分:マルセロ→コエントラン イスコのポジションは一応トップ下表記に。ただ、サイドを含め、......続きを読む»

C・ロナウド、FIFA最優秀選手に2年振り4度目の選出 バロンドールとのダブル受賞

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地9日、FIFA(国際サッカー連盟)による2016年の年間表彰がスイスのチューリッヒで行われ、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが男子の世界最優秀選手に輝いた。 『France Football』誌が表彰するバロンドールとFIFAが表彰するFIFAワールドプレーヤーに分かれていた世界年間最優秀選手賞は、2010年からは両者の共催によるFIFAバロンドールへと統合され......続きを読む»

アトレティコ戦でスタンドを沸かせたエイバルの乾に両指揮官から好評価

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地8日に行われたリーガ・エスパニョーラ第17節では、アトレティコ・マドリードにホームで0ー2で敗れたエイバル。だが、優れた個人技でスタンドを沸かせたMF乾貴士には、両チームの指揮官から試合後の会見で高い評価が送られた。 まず、エイバルのホセ・ルイス・メンディリバル監督は、乾に対して「もっとできるはず」と注目を付けながらも、プレーの質の高さやパフォーマンスの向上を称えた。 「彼は素直過ぎる青年だ......続きを読む»

俺から見たビジャレアル対バルセロナ

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第17節、ビジャレアル対バルセロナです。 コパ・デル・レイでビルバオに敗れたバルサは左SBにディニェ、中盤にアンドレ・ゴメスを入れてきました。 前半 ビジャレアルは4-4-2で前からプレスをかけていきますが、上手くいかないと一度ラインを下げて守備ブロックを作り直し、カウンター狙い。 バルサはメッシ、イニエスタにボールが入るとチャンスの気配が漂います。 8分、中央から左へ......続きを読む»

バルセロナ:監督と選手の契約延長状況を個々に見てみる

【ジョルディのバルセロナ通信】

■ビダルの移籍交渉がテロで破談に! バルセロナは1月の移籍市場でアレシュ・ビダルのレンタル移籍を検討していましたが、候補に挙がっていたガラタサライ(トルコ)の本拠地イスタンブールで1月1日に起きたテロの影響でクラブ間の交渉が中止になったことがガラタサライのディレクターの発言で明らかになっています。トルコでは12月10日にもサッカー場の外でテロによる爆発が起きており、外国人選手がトルコでのプレーに......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第17節 グラナダ戦招集リスト 

【レアルマドリードのある生活】

リーガは今日から。コパのセビージャ戦で作った良い流れを継続していけるか。 招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、バラン、ナチョ、マルセロ、コエントラン、ダニーロ MF:クロース、ハメス・ロドリゲス、カゼミロ、モドリッチ、アセンシオ、イスコ FW:ロナウド、ベンゼマ、マリアーノ、モラタ セルヒオ・ラモス、ペペ、コバチッチ、ルーカス・バスケス、ベイルは負......続きを読む»

コパデルレイベスト16第1戦 vセビージャ

【レアルマドリードのある生活】

第1戦はベルナベウ。コパもこのあたりから難しくなってくる。 ■マドリーの先発メンバー GK:カシージャ DF:カルバハル、バラン、ナチョ、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース FW:ハメス・ロドリゲス、モラタ、アセンシオ 67分:アセンシオ→イスコ、79分:ハメス・ロドリゲス→ダニーロ、83分:モラタ→マリアーノ ベンゼマはお休み。ハメスとアセンシオが両翼に入った。 ■セビージャの......続きを読む»

国王杯審判問題、マルカのネットと紙面で報道に差

【ジョルディのバルセロナ通信】

スペインではクリスマス休み明けの2017年第1週に国王杯2回戦のファーストレグが行われましたが、レアル・マドリードとバルセロナの試合で審判の判定が大きな物議を醸しています。 まず4日にホームでセビージャと対戦したマドリードですが、3-0と勝利を決めた3ゴール中2ゴールでマテウ・ラホス主審の判定が影響を与えたと報じられています。この判定はマドリード寄りの地元紙「マルカ」も誤審として取り上げていますが......続きを読む»

UEFAの年間ベストイレブン、R・マドリードから4人選出 最多得票はS・ラモス

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

2016年はチャンピオンズリーグ(CL)で欧州王者、クラブ・ワールドカップで世界王者に輝いたレアル・マドリードが、UEFA(欧州サッカー連盟)の年間ベストイレブンでも主役の座を演じた。同連盟は現地5日、ファンによる投票で決定される“UEFAチーム・オブ・ザ・イヤー2016”を発表し、R・マドリードはクラブ別で最多となる4人が選出された。 R・マドリードは、2016年のバロンドール(世界年間最優秀選......続きを読む»

巻き返しに自信を見せるL・エンリケ監督「選手は休暇前より良い状態で戻って来た」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

2017年は宿敵レアル・マドリードからリーガ・エスパニョーラ首位の座を取り戻すことが最大目標となるバルセロナは、新年初戦となる現地5日のコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦1st Legで強敵アスレティック・ビルバオとアウェーで対戦する。 休暇明けからいきなり難しい試合が組まれたバルセロナだが、試合前日会見に臨んだルイス・エンリケ監督は、大会最多の28度の優勝を誇るチームとして、同2位の23度......続きを読む»

コパデルレイベスト16第1戦 セビージャ戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

明けましておめでとうございます。今年も本ブログをよろしくお願い致します。 さて、年明け最初の試合はコパのセビージャ戦。第1戦はベルナベウでの試合となる。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、バラン、ナチョ、マルセロ、コエントラン、ダニーロ MF:クロース、ハメス・ロドリゲス、カゼミロ、アセンシオ、モドリッチ、エーデゴーア、イスコ FW:モラタ、ベンゼ......続きを読む»

アトレティコの輝き

【【サッカー欧州便り】】

レアル・バルサ2強時代と 言われて久しいリーガで、 シメオネが監督就任してから アトレティコ・マドリードは 見事な復権をとげた。 クラシコが事実上、 優勝決定戦だったリーガと、 一握りのビッククラブのものと思われた チャンピオンズリーグで、 ここ数年のアトレティコは、 胸がすくような試合を演じている。 限られた資金で ハードワークを厭わない選手たちが 金満クラブを倒す姿は、 時に好感をおぼえる。......続きを読む»

CWCを終えて

【レアルマドリードのある生活】

2016年、マドリーはCWC優勝で公式戦の日程を終えた。 南米がかつてよりも力を失ったことで、ヨーロッパのクラブの優勝はほとんど義務となっている大会でのこの結果は最低限のもの。優勝の喜びよりも、2試合ともに苦労したという思いがずっと強かった。 特に決勝では、日本の名門である鹿島がどこまでやるかという見方がなされつつも、鹿島からは、勝つつもりでプレーし、親善試合のような試合にはさせないとの強いメッセ......続きを読む»

A・ビルバオ、ベテランエースのアドゥリスと2018年まで契約延長

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

アスレティック・ビルバオは現地21日、スペイン代表FWアドゥリスと2018年6月末まで1年間契約を延長したことを公式サイトで発表した。詳細の多くは明かされていないものの、契約解除に必要な違約金は3600万ユーロ(約44億3000万円)から4000万ユーロ(約49億2000万円)に引き上げられた。 来年2月で36歳を迎えるアドゥリスには、多くの有名ベテラン選手がプレーする米国や、豊富な資金力を持つカ......続きを読む»

レアル、FIFAからの処分が軽減され来年夏の補強が可能に 一方のアトレティコは?

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードが、懸念されていた来年夏の移籍市場での補強が可能となった。CAS(スポーツ仲裁裁判所)は現地20日、FIFA(国際サッカー連盟)がR・マドリードに科した補強禁止処分を軽減するとの裁定を下した。 FIFAの規律委員会は今年1月、未成年選手の獲得および登録に関する規定違反があったとして、R・マドリードとアトレティコ・マドリードに対して今後2度の移籍市場における国内外での活動禁止を通達......続きを読む»

【 乾貴士 】 どうにかして、決定力を上げられないものか。 【 レガネス vs エイバル 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第16節 開催日:2016年12月18日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:ゲレロ ベベ 【 エイバル 】 FW ペーニャ エンリヒ MF 乾貴士 ガルシア エスカランテ P・レオン DF ルナ ルジュン ガルベス アリビラ GK ジョエル FW キケ・G エンリヒ MF ベベ アドリアン・G エスカランテ P・レオン DF ルナ ル......続きを読む»

バルセロナ、MSNトリオは国王杯を待たずしてクリスマス休暇へ

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第16節、ホームでエスパニョールに4ー1で快勝したバルセロナ。試合から一夜明けた19日、アルゼンチン代表FWメッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、ブラジル代表FWネイマールの“MSNトリオ”が、21日に行われるコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)4回戦2nd Legのエルクレス戦を待たずしてクリスマス休暇に入った。 バルセロナは、先月30日にアウェーで......続きを読む»

C・ロナウド、クラブW杯制覇に歓喜も鹿島に驚き「あれほど良いプレーをするとは」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地18日に行われたクラブ・ワールドカップ決勝、レアル・マドリードは延長戦の末に鹿島アントラーズを4ー2で下し、2シーズン振りにクラブ世界一の座に輝いた。 この試合、開始わずか9分でベンゼマのゴールにより先制したR・マドリードだったが、44分および52分とハーフタイムを跨いで鹿島のMF柴崎岳に連続ゴールを浴びてしまう。しかし、逆転を許したチームは、それまで精彩を欠いていた大黒柱のポルトガル代表FW......続きを読む»

鹿島の世界2位は2ステージ制のおかげ?柴崎は守備力を強化してほしい

【spoloveブログ】

昨日のクラブワールドカップで、鹿島アントラーズがレアル・マドリードと接戦を繰り広げて準優勝を飾った。 優勝できなかったとはいえ、Jリーグのクラブが初めて世界2位という結果を成し遂げたのだから、歴史的に大きな意味がある試合だったと思う。 ここで世界2位だというと、色々と文句をつけてくる人も多いかもしれないが、世界大会で準優勝というのは本当に素晴らしいこと。 素直に彼らを称えたいと思う。 ・2ステー......続きを読む»

CWC準決勝 vクラブ・アメリカ

【レアルマドリードのある生活】

しばらく休んでおりましたが、今日から再開します。また、よろしくお願いします。 さて、マドリーはCL優勝クラブの罰ゲームとも言われる大会、CWCで来日中。まずは準決勝でクラブ・アメリカと対戦。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、バラン、ナチョ、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース FW:ルーカス・バスケス、ベンゼマ、ロナウド 72分:クロース→ハメス・ロ......続きを読む»

ジダン監督、鹿島とのクラブ・ワールドカップ決勝に向け「相手の細かい部分まで分析する」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地15日に行われたクラブ・ワールドカップ準決勝でクラブ・アメリカを2ー0で下し、2シーズン振りとなる世界王者の座に王手を掛けたレアル・マドリード。ジネディーヌ・ジダン監督が、18日の決勝で対戦する日本の鹿島アントラーズについて、試合後の会見でコメントを残した。 ジダン監督は、鹿島アントラーズが3ー0でアトレティコ・ナシオナルを下した14日の準決勝をチェックしたことを明らかにした。 「サッカーの......続きを読む»

レアル・マドリードが来ているのに空席だらけ・・・チケット代が高すぎたのでは?

【spoloveブログ】

昨日行われたクラブワールドカップの準決勝で、ヨーロッパチャンピオンのレアル・マドリードが順当に勝利して日曜に行われる決勝進出を果たした。 決勝は開催国枠として出場している鹿島アントラーズ。 アジア勢初の決勝進出という事で、日本ではかなり注目度が高まっているはず。 おそらく実力差からしてレアル・マドリードの勝利は間違いないと思うが、日本にとっては歴史的一戦となるだけにとても楽しみだ。 ・空席が多......続きを読む»

”Cロナ登場でもガラガラ”に思うこと

【でぷスポ13号館】

15日夜、横浜で行われた クラブW杯準決勝 レアルマドリード(欧州王者)VS クラブアメリカ(北中米カリブ王者) のスタンドがガラガラ状態だったこと がネットの記事で話題となっている。 公式発表は観衆5万人とのことだが テレビで見る限りでは、その半分くらい 良くて3万人台という印象だった。 根本的な事を言ってしまえば 「この国の”サッカー人気”は その程度のものでしかない」 で、全ての事象......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss