ジャンル別一覧:柔道

2017年6月度 谷口選手 活動報告

【ホシノドリームズプロジェクト】

2017年6月度 月次報告 ●6月度の出稽古について 6月2日 環太平洋大学柔道部へ 6月16日、17日 環太平洋大学柔道部へ 6月19日、21日 大阪学芸高校柔道部へ 6月26日、28日 大阪学芸高校柔道部へ 6月30日、7月1日環太平洋大学柔道部へ ●6月度の試合と結果 6月11日 大阪府インターハイ予選 優勝 6月25日 大阪府国体予選     優勝 優勝したとは言え、乱取り稽古が月に2......続きを読む»

2017年5月度 谷口選手 活動報告

【ホシノドリームズプロジェクト】

◎5月の主な大会・イベント・その他活動 4月30日 全日本ジュニア大阪府予選優勝から 6月11日のインターハイ予選に向け、気を抜けない1ヵ月となります。 もう一度、基本にかえり調整し全国へ向け頑張っています。 応援よろしくお願い致します。 ◎大会・イベント・その他活動のエピソード 5月4日、6日 環太平洋大学(岡山)柔道部へ出稽古 日本一で、場所で沢山のご指導を頂きました。 これから週末は岡山......続きを読む»

2017年4月度 谷口選手 活動報告

【ホシノドリームズプロジェクト】

HDP 2017年4月度 月次報告 ◎4月の主な大会・イベント・その他活動 ・4月4日 日本テレビ「上田晋也の日本メダル話」 ・4月9日 フジテレビ「ミライ☆モンスター」 ・4月30日 全日本ジュニア女子柔道体重別選手権 大阪府予選 ◎大会・イベント・その他活動エピソード 4月からSUJA(Sofitness Ultimate Judo Academy)という 柔道チームを父と増田仁子監督が設立......続きを読む»

【湘南校舎男子柔道部】全日本柔道選手権大会

【東海スポーツ】

2年連続3回目の優勝! 4月29日に日本武道館にて全日本柔道選手権大会が行われ、男子柔道部からウルフ・アロン(体4)、香川大吾(体3)が出場。卒業生から穴井航史選手(12年度卒・旭化成)五十嵐唯大選手(14年度卒・愛知県警察)、王子谷剛志選手(14年度卒・旭化成)、奥村達郎選手(13年度卒・日本エースサポート)、猪又秀和選手(04年度卒・東京学館新潟高校教員)、佐藤和幸選手(09年度卒・愛知県警......続きを読む»

ニッポン柔道に新しい風

【長田渚左の「考え中」】

 4月29日、今年も日本武道館で柔道全日本選手権を取材した。私にとって『初夏の風物詩』のようなもので、もう30年以上、ほぼ毎年観戦を続けている。  体重無差別で日本一を争う大会とあって、毎回、起伏に富んだ風景に目を奪われる。決勝まで進むには多い選手で1日5試合も戦う長丁場。だから思いがけないことが次々と起きる。  リオデジャネイロ五輪の73㌔級金メダリスト大野将平が、初戦で90㌔級の池田賢生に一本負......続きを読む»

今年の柔道王者は王子谷剛志

【スポーツ えっせい】

 今日 日本武道館で行われた柔道全日本選手権で昨年優勝の王子谷 剛志が決勝でウルフ・アロンに延長での反則勝ちを収め、04&05年 大会の鈴木桂治以来の連覇を果たした。  今大会は昨年のリオ五輪銀メダリストの原沢久喜やライバルの七戸 龍に、昨年の覇者で11月の講道館杯や12月&2月のグランドスラム東京 &パリに4月の選抜体重別で優勝するなど好調の王子谷らを中心にした 優勝争い......続きを読む»

【湘南校舎女子柔道部】 第32回皇后盃全日本女子柔道選手権大会 

【東海スポーツ】

朝比奈が決めた!初優勝 4月16日に横浜文化体育館にて第32回皇后盃全日本女子柔道選手権大会がブダペスト世界柔道選手権大会日本代表の選考も兼ねて行われた。湘南校舎女子柔道部から朝比奈沙羅(体3)、卒業生から市橋寿々華選手(10年度卒・大阪府警察)、田知本愛選手(10年度卒・ALSOK)が出場した。 朝比奈は2回戦から登場、井上愛美選手(JR九州)に払腰による1本勝ちをすると、3回戦も前田奈恵子......続きを読む»

【湘南校舎柔道部】 全日本選抜柔道体重別選手権大会

【東海スポーツ】

全日本選抜柔道体重別選手権大会 4月1日、2日に福岡国際センターにて、全日本選抜柔道体重別選手権大会が行われた。 東海勢からは、卒業生を含め計20名の選手が出場し、先輩後輩同士の戦いが目立った。 男子60㌔級決勝では永山竜樹(体3)が髙藤直寿選手(15年度卒・パーク24)を相手に小外刈を決め初優勝を手にした。 73㌔級では橋本壮市選手(13年度卒・パーク24)が後輩である立川新(体2)にゴ......続きを読む»

2017年3月度 谷口選手 活動報告

【ホシノドリームズプロジェクト】

2017年3月度 月次報告 3月3日、4日 金沢学院大学へ出稽古 朝3時00分に出発し、8時00分からの練習に参加。 13時00分からはALSOKの宮川選手とマンツーマンで練習しました。 3月7日 大阪学芸高校へ出稽古 一年前に、1番最初に出稽古に行かせて頂いた柔道部で大変お世話になり 感謝しています。 3月8.9日 常翔学園高校へ出稽古 3月11日は、龍谷大学へ フジテレビ ミラ......続きを読む»

【特別企画~軌跡~】 湘南校舎男子柔道部・女子柔道部

【東海スポーツ】

~本日卒業される卒業生の門出を祝し、特別企画『軌跡』として各部を追った記者が卒業までの軌跡を辿ります~ 「4年間ありがとう―後輩選手が語る」 このたび3月25日に4年生はそれぞれの道へと歩み始めた。 そこで柔道部の1・2・3年生の選手方に4年生について突撃インタビューを行った。 🌸突撃インタビュー!!~男子部編~🌸 4年生はどんな先輩でしたか? -一人ひとり特色があって面白い先輩が多かった......続きを読む»

2017年2月度 谷口選手 活動報告

【ホシノドリームズプロジェクト】

2017年2月度 月次報告 2月5日 3女 由莉の大阪府中学生女子無差別に出場。 しっかり、一緒にアップをしました。 残念ながら決勝判定負け。 一緒に頑張って練習し、 今年は茉輝が全国小学生、 由莉も全国中学生、 茉夕も全国高校生の大会で優勝できるように頑張ります 2月12日 今日は山にトレーニングへ行きました。 大自然の中で空気も澄んでいて、スッキリしました。 もう少し下半身強化に努めたいです......続きを読む»

2017年1月度 谷口選手 活動報告

【ホシノドリームズプロジェクト】

本年は全日本強化選手になり、さらに東京オリンピックへ向けて基礎、 土台を固めて躍進して参りますので応援下さいますよう宜しくお願い致します。 また、1月27日のHDPアワードには、近畿大会の為出席出来ず、 皆様にお会いし御礼を直接申し上げる事が出来ず心からお詫び申し上げます。 3月18日には、東京の日本武道館にて全国高校選手権大会に 大阪府代表として出場します。 残り40日ほどをしっかり心身ともに......続きを読む»

2016年12月度 谷口選手 活動報告

【ホシノドリームズプロジェクト】

新年あけましておめでとうございます。 旧年中も大変お世話になりありがとうございます。 本年も、日々目標に向け励んでまいります。応援よろしくお願い致します。 12月度も筑波大学へ1週間弱、天理合宿に3日間、龍谷大学など たくさんの出稽古に励みました。1月の試合に向けて準備ができています。 1月の試合は、1月27、28、29日は、 近畿大会が兵庫県立武道館にて開催されます。 非常に残念ではありますが、......続きを読む»

2016年11月度 谷口選手 活動報告

【ホシノドリームズプロジェクト】

2016年11月度 活動報告 今月は27日に全国高校選手権の大阪府予選があるため、出稽古中心に準備しました。 しっかりと出稽古に通い、準備が出来ました。 大阪府予選はすべて一本勝ち(1分以内)で優勝しました。 出稽古などが多くなり、姉妹全員が各大会で優勝するなど結果も出てきています。 どこかの企業さんが柔道部を立ち上げてくださらないか監督とお父さんが捜しています。 今後とも世界一に姉妹が順に柔道で......続きを読む»

歓迎すべき有効廃止のルール改正

【スポーツ えっせい】

 今日の新聞に国際柔道連盟が有効を廃止し、技ありと一本のみに するというルール改正を発表したという記事が載っていた。  一方で試合時間が男子も女子同様4分間になったとの事で、早速 ‘日本が有利になる’‘試合時間短縮は日本に不利’などの意見が 飛び交っているしマスコミはルール変更アレルギー全開である。  ただ覚えておかないといけないのは最近の競技はルール変更は 当たり前で、2年に1度ぐらいは変更さ......続きを読む»

2016年10月度 谷口選手 活動報告

【ホシノドリームズプロジェクト】

2016年10月度 活動報告 HDPから支援いただくようになり、2年目に入りました。 新しい1年間をまた皆様方に応援していただけることとなり心からお礼申し上げます。 しっかりとこの一年間で大きな結果を出し、全日本強化選手に選出されるように 成長することを誓います。 今月の11月27日の全国新人戦大阪府予選で優勝し、来年3月の全国新人戦で 優勝し飛躍してまいりますので、 今年も1年ご支援くださ......続きを読む»

2016年9月度 谷口選手 活動報告

【ホシノドリームズプロジェクト】

2016年9月度 活動報告 HDPで支援をして頂いてから9月で丸一年になりました。 この一年間は、おかげさまで皆様方に応援していただき、 しっかりと新しい目標に、向かい成長することが出来ました。 本当にありがとうございました。 柔道を始めて半年では近畿予選どまりで、全国の切符は間に合いませんでしたが、 昨日10月10日の大阪府強化選手選考会では2度目のAに選出されました。 大阪府で優勝するまでで......続きを読む»

日本柔道復活の陰にデータ取集システムあり

【スポーツ えっせい】

 今日BS-1でOAされていたスポーツデータコロシアムではリオ五輪 特集で、特に面白く見ていたのが柔道編だった。  柔道の場合ゴジラといわれるシステムで約1万試合を徹底分析して、 技の傾向や弱点など2千人分の選手データを揃えて臨んでいたという もの。  ご存知のように柔道はプロ化されてから世界のレベルが一気に上 がった感じで実際4年前に日本男子チームは史上初の金メダルなしと いう歴史的惨敗を喫し......続きを読む»

2016年8月度 谷口選手 活動報告

【ホシノドリームズプロジェクト】

2016年8月度 活動報告 ■8/3 常翔学園へ出稽古にいきました。 電車で行くと1時間30分かかります。 車で送り迎えをしてもらえると、時間が短縮でき、 時間の許す限り練習ができのでありがたいです。 ■8/5  ミキハウスから出稽古に来ていただきました。 普段は妹たちと練習ですが、仲間が増えるのはとても嬉しいです。 もっといろんな選手に来てもらえるように強くならないといけないと感じました。 ......続きを読む»

リオ五輪総括:柔道編

【スポーツ えっせい】

 リオ五輪の柔道競技は男子が金:2、銀:1、銅:4で女子は金:1、 銅:4で特に男子は全階級でメダル獲得という快挙だった。  4年前のロンドン五輪では男子は金を逃しているのだから復活 への第一歩と言っていいだろう。  ちなみに76モントリオール五輪の後から柔道が無差別級を除き 7階級制になっているのだが男子が全階級でメダルを獲得したのは 意外にも初めてで、特に今大会で異彩を放ったのが90㌔級でベ......続きを読む»

小川雄勢、東京オリンピックへ

【闘いの世界を綴る世界】

4年という史上最短で世界王者に登り詰めた天才柔道王小川直也の息子である小川雄勢が4年後の東京オリンピックに出場するかもしれない 小川雄勢は学生日本一に輝き全日本選手権を制したことのある王子谷を二度倒し、グランドスラムという国際大会でも銀メダルを獲得した 19歳で初出場した全日本選手権では父と同じ5位だった 息子もまた天才だ 親子初の世界王者獲得も成し遂げてしまうかもしれない 小川直也は柔道......続きを読む»

[リオ五輪]前半戦を振り返る 柔道編

【ブラジルサッカーレポート】

8月12日(金)(日本時間13日(土))に行われた開会式で開幕したリオデジャネイロオリンピックも早いもので1週間以上が経過し、既に後半戦に入っている。 日本は、水泳、柔道、体操などの主要競技でスタートダッシュに成功し、いまだかつてないほどのメダルラッシュに沸いている。 そんな前半戦を競技ごとに振り返ってみたい。 まずは、日本のお家芸、柔道についてである。 柔道の初日、最軽量級の戦いについては先日書......続きを読む»

エジプト選手、イスラエルの柔道選手との握手拒否を解説

【Go Angels Baseball!】

題にある事件について、国内メディアは詳しく伝えられないので少し解説したいです。 この事件に限らず、日本のメディアは少しでもイスラム教国(ISではない)にネガティブな角度が付くニュースになると、報道に非常に消極的になります。 君子危しに近寄らずと言いますが、単純にイスラム教徒を刺激したくないのでしょうか。フランス大衆誌の例もありますし、気持ちはわかります。 ですからそれを踏まえて、例のごとく他国の......続きを読む»

リオ五輪 競技7日目:日本柔道男子初の全種目メダル獲得

【スポーツ えっせい】

 今日の注目競技は最終日を迎えた男子柔道。  4年前のロンドンでは日本の男子柔道は史上初の金メダルなしという 惨敗を喫したわけだが、井上康生体制になって最初の五輪で73㌔級の 大野将平と90㌔級のベイカー茉秋が金を獲得し前日の100㌔級まで 全階級でメダルを獲得している。  最終日の100キロ超級にはテディ・リネールという絶対王者がいる 事から原沢久喜の金は厳しいだろうが、別ブロックなのでリネー......続きを読む»

田知本選手がみせた日本の『柔道』というもの

【熱き心とともに】

ひさしぶりに、心震える瞬間を観ることができた。田知本選手の金メダルの瞬間だ。 相手選手の攻めに対する返し技から押え込み、合わせ技一本で金メダルが決まったその瞬間、田知本は、多くの選手がそうするように、両こぶしを突き上げ、飛び上がって喜ぶようなことはなかった。 その瞬間、田知本はゆっくりと体を起こしながら正座すると、静かに頷き、立ち上がるそのとき、田知本選手の手は相手選手の腕に触れ、一瞬、相手選手......続きを読む»

世界三位の銅色を誇れ。

【SPORTS運慶】

 暑い、暑い、と言っちゃいけないと解っていても、言いたくなるこの暑さ。テレビでは「4年後の今日が東京オリンピックの最終日でマラソンと閉会式がある」と伝える。こんな暑い時にどうすんだ!!前回の東京オリンピックはご存知の方は、ご存知のように、10月10日「元・体育の日」が開会式だった。えらい違いぞ、この二ヶ月前倒しは!まっ、でも、なんとかなるんだろうな。 ということで、今日も、もちろん(別に......続きを読む»

[リオ五輪] 大会1日目柔道女子48キロ級、男子60キロ級 柔道初日男女ともに最後まであきらめず銅メダルを獲得!

【ブラジルサッカーレポート】

開会式を終え、翌日から競技ラッシュが始まった。 オリンピックの競技の行う順番は毎回だいたい同じようだ。 花形競技では、水泳、柔道は早くに始まり、陸上は後半に行われる。 サッカー以外の競技を真剣に見るのは、ほぼ4年に一度、オリンピックのときだけ、と言っても過言ではない。 柔道についても、ほとんどそんな感じなのだが、一度、柔道の世界選手権を見に行ったことがある。 それが、2007年のリオデジャネイロ......続きを読む»

2016年6月度 谷口選手 活動報告

【ホシノドリームズプロジェクト】

2016年6月度 活動報告 6月2日   日本テレビから番組の取材依頼が入りました。 また、他にも取材のお話を頂いております。 少しでも、日本全国の多くの方に知っていただき応援していただけるように なれればと思いました。 6月4日 3女の大阪市の大会があり、大阪城の修道館に行きました。 部員は姉妹6女だけのため試合前の打ち込みの相手をしました。 私より柔道のセンスは上の由莉ですが、根性は私がはる......続きを読む»

2016年5月度 谷口選手 活動報告

【ホシノドリームズプロジェクト】

2016年5月度 活動報告 1、今月の主な大会・イベント 5月1日  全日本ジュニア体重別選手権大会 大阪府予選がありました。  準々決勝では優勝候補の大学生に延長戦の末有効で勝利したものの、  準決勝で今大会優勝した強豪校の 選手に負けました。  3位決定戦にまわり一本勝ちし、近畿予選に出場できる事になりました。  日本テレビのスッキリという番組が密着取材に来られて、撮影してくださいました。 ......続きを読む»

2016年4月度 谷口選手 活動報告

【ホシノドリームズプロジェクト】

2016年4月度 活動報告 1、今月の主な大会・イベント   芦屋学園レスリング部が廃部になり、レスリングも柔道も   試合に出してもらえないため、大阪の公立 大正高校に転校しました。   レスリングは年に4回ほどしか試合がありませんが、柔道は毎月のように試合があります。   5月1日には、全日本ジュニア体重別選手権大会大阪予選があります。   5月8日には、大阪府強化選手選考会があります。   ......続きを読む»

原沢久喜、リオ五輪最後の代表を決めたものの

【スポーツ えっせい】

 今日 日本武道館で行なわれた柔道の全日本選手権で王子谷剛志が 決勝でロンドン五輪代表の上川大樹を攻め続けた末に技あり2つを 取り合わせ技一本で2年ぶり2回目の優勝を飾った一方、男子100㌔ 超級の代表は準決勝で上川に旗判定で敗れた原沢久喜が国際大会の 実績で選出された。  例によって‘負けた選手が代表になるとは’と批判する声が出て 来る可能性があるのだが、正直言って代表が ほぼ確定していた原 沢......続きを読む»

【湘南男女柔道部】全日本選抜体重別選手権大会 羽賀選手、髙藤選手、ベイカー、田知本選手が五輪代表内定!

【東海スポーツ】

ベイカーら4選手が日本代表に選出! 4月2、3日に福岡国際センターでリオデジャネイロオリンピック最終選考大会となる全日本選抜体重別選手権大会が行われた。 4月2日  男子90㌔級 ベイカー茉秋(体4)  昨年度、男子柔道部の主将を務めた長澤憲大(パーク24株式会社)との同門対決となった準決勝戦。互いに譲らない拮抗した試合が続く中、ベイカーが指導を誘い判定勝ち。  続く決勝戦は西山大希選......続きを読む»

柔道 五輪日本代表ほぼ決定

【スポーツ えっせい】

昨日と今日 福岡国際センターでリオ五輪代表選考会を兼ねた柔道 の全日本選抜体重別選手権が開催され、大会終了後に最重量級を除く 男女それぞれ6階級づつ計12人の代表選手が決まった。  ただし9人の第1シード選手が優勝できなかったなど実績があった からよかったようなものの、一発選考ならと思う事が多々あった。  まず男子100㌔級では昨年の世界王者・羽賀龍之介はケガのため 欠場になり90㌔級でもベイカ......続きを読む»

「講道館の理念の中に生きる」視覚障がい者柔道 正木健人さん

【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

2012年ロンドンパラリンピック柔道100kg超級金メダリスト正木健人。彼の好きな言葉は「克己」だという。この言葉が放つオーラは、私たち日本人には特に突き刺さってくるものがある。 士道が世の中のディシプリンであった時代、その教えの本質は日本人の価値観の根底を支え、科学技術では欧米列強に遅れをとったものの、人間性という人が人たる所以の部分において大きな役割を果たし、現代においてもその流れは続いて......続きを読む»

若潮杯 富士学苑柔道部結果

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

【第29回若潮杯武道大会・女子】 優 勝:埼玉栄高(埼玉) 準優勝:敬愛高(福岡) 第三位:富士学苑高(山梨)、熊本西高(熊本) 全国の強豪校と真剣勝負できる今年最後の大会でした。 現状のチーム力、コンディションなどを考えると選手たちは良く頑張ってくれました。 1/16.17には全国選手権県予選、勝ち上がれば3月の全国選手権と大会は続きます。 年末の大会で個々、またチームとしての強化ポイントが......続きを読む»

「伝統と誇りをかけた戦い」第30回記念全日本視覚障害者柔道大会

【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

2015年11月22日(日)に「第30回記念全日本視覚障害者柔道大会」が開催された。 パラリンピック出場選手も多く参加するこの大会は、毎年柔道の聖地である講道館で行われている。 視覚障害者柔道は、障がいの程度に関わらず体重別で行う。男子は7階級、女子は6階級に分かれている。 試合は、選手が組んだ状態からスタートし、場外の枠が近づくと主審は「場外、場外」と選手たちに伝える。選手の入退場は副審が付き添......続きを読む»

世界ジュニア柔道選手権優勝 舟久保遥香

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

10/24アブダビで行われた世界ジュニア柔道選手権大会で富士学苑柔道部の舟久保遥香が優勝しました。 3回戦ではスペインの強豪カディラ選手との接戦を制し、その後は立技から得意の寝技で一本勝ちで勝ち上がり、 決勝戦ではユースオリンピック銀メダリストのルーマニアのドベリ選手から寝技で一本勝ちし、初出場初優勝を飾ることが出来ました。 この結果は本人のたゆまぬ努力、応援、サポートしてくださった方々の力が......続きを読む»

全日本学生柔道体重別団体優勝大会の結果だけを眺めて

【柔道の面白さと魅力を伝えるブログ】

全日本学生柔道体重別団体優勝大会の結果だけを眺めての感想です。動画を観たいのだが、まだリリースされていない様子。まあある程度時間がかかるのは仕方ないか。 全日本学生柔道体重別団体優勝大会 結果 男子で優勝したのは東海大学。ここは山下泰裕の母校でもあり、超一流の名門校。優勝しても不思議じゃないよね。 準優勝は国士舘大学。こちらは故・斉藤仁の母校。こちらも超名門。 名門同士の決勝戦は、2-0で東海......続きを読む»

【オススメ柔道漫画1】帯をギュッとね!

【柔道の面白さと魅力を伝えるブログ】

アレだ、びっくりするくらいベージビューが少ないんだ。柔道はやはりコンテンツとして、それほど魅力的じゃないのかねぇ。 それを魅力的なものにするために、何とかやってるわけですが。 で、今日は先日行われた全日本学生柔道体重別団体優勝大会(めっさ長い)のレビューでもしようかと思ったのだが、試合の動画をまだ見れていないので、てーか、まだリリースされていないので、オススメの柔道漫画を紹介してみる。 面白い柔......続きを読む»

柔道の魅力とは何だろう、と考えたとき、この一本が最高だ、と思った映像がこちらです。

【柔道の面白さと魅力を伝えるブログ】

柔道ってどこが面白いの? そう聞かれると、あまり面白さを伝えられていない、魅力を説明できていないことに気づく。 一本だ、日本人が強いところ(最近はそうでもないけど)、寝技の攻防、多彩な技、いろいろと言えるのだけど、さてそれが本当に魅力を説明できたことになるのか? じゃあ野球やサッカーは魅力を説明できてんの?と言われると、これまた出来ていないと思う。身近にあるかどうか、好きな人が周囲にいるかどうか......続きを読む»

柔道の面白さと魅力を伝えるブログに変更しました。

【柔道の面白さと魅力を伝えるブログ】

今日からブログタイトルを変更しました。 このブログも開店休業状態で、特に更新もしてなかったんですが、どうせなら何かに特化してやってみよう、と思い立ち、柔道に特化することにしました。 阪神タイガースとか、ACミランとか、JEFユナイテッド市原千葉とか、F1のフェラーリとか、好きなモノはいろいろあるのだけど、僕が経験者として説得力のある内容を交えつつ、一番熱く語れるのはやはり柔道しかないな、という結......続きを読む»

全日本ジュニア柔道 舟久保遥香優勝

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

全日本ジュニア柔道体重別選手権大会の結果を報告します。 【全日本ジュニア柔道体重別選手権・57kg級】 優 勝:舟久保遥香(富士学苑高2年) 準優勝:村上栞菜(夙川学院高3年) 第三位:出口クリスタ(山梨学院大2年)、村井惟衣(奈良育英高3年) 富士学苑柔道部2年の舟久保遥香がインターハイに続き見事優勝しました。 厳しい試合の連続でしたが、接戦を制しての優勝でした。 応援ありがとうございました......続きを読む»

復活の兆しが見えた今年の柔道世界選手権

【スポーツ えっせい】

 8月24日からカザフスタンで開催されていた世界柔道が終了し 日本は男女の団体戦で金メダルを獲得しただけでなく個人戦でも 男子が金:3、銀:2、銅:2の計7個、女子は金:3、銀:2、銅:3の計 8個で通算15個のメダルを獲得した。  特に男子はロンドンでの惨敗以降は73㌔までは活躍するものの 81㌔以上の階級になるとメダル獲得がやっとという状況だっただ けに、2日目まで金が取れなかったので‘よくて......続きを読む»

フジTVは世界柔道を盛り上げる気があるのか?

【スポーツ えっせい】

 高校野球の夏の甲子園も終了し本来なら寂しくなるはずが22日から 北京で世界陸上が開幕し、国内でも来年のリオ五輪の出場権をかけた バレーボールW杯が開幕し大いに盛り上がっている。  一方で明日からは国内で野球のU18W杯が開幕し、夏の甲子園で大 活躍した清宮幸太郎やオコエ瑠偉らが出場するので壮行試合からBS ながらライブ中継が行われるのだから凄い人気だしプロ野球の影が どうしても薄くなるわけだ。 ......続きを読む»

平成27年度国体柔道関東ブロック予選会

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

昨日行われた国体関東ブロック予選会の結果を報告します。 山梨県チームは 監督 矢嵜雄大 先鋒 七野柚芽 中堅 舟久保遥香 大将 巣山栞里 チーム富士学苑で挑みました。 少年女子 リーグAグループ 山梨県0ー3茨城県 山梨県2ー1栃木県 山梨県0ー2埼玉県 Aグループ3位 本国体出場決定戦 Bグループ2位神奈川県1ー2Aグループ3位山梨県 予選通過都県 1埼玉県 2東京都 ......続きを読む»

インターハイ柔道女子個人戦57kg級動画

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

インターハイ柔道女子57kg級決勝戦動画 https://m.youtube.com/watch?list=PLpUDhXOLNOWJ9cRXGVx1IiO4zRWk_Jb4C&v=hAtVfDnoXGU# 柔道チャンネルで観ることができます。 応援ありがとうございました。 気持ちを切り換えて、週末埼玉県で行われる国体関東ブロック予選突破に向けてチーム一丸となって頑張ります。 ...続きを読む»

平成27年度インターハイ柔道結果

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

【インターハイ柔道競技・57kg級】 優 勝:舟久保遥香(富士学苑高) 準優勝:村上栞菜(夙川学院高) 第三位:枠谷菜々(箕島高)、若藤唯(桐蔭学園高) 敢闘賞:前原幸恵(國學院栃木高)、谷川美歩(藤枝順心高)、松井恋(木更津総合高)、小林由依(新田高) 富士学苑柔道部からついにインターハイチャンピオンが誕生しました。 柔道部を応援、サポートして頂いている方々には感謝です。 遥香おめでとう 明......続きを読む»

平成27年度インターハイ柔道山梨県予選

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

インターハイ山梨県予選団体戦の結果を報告します。 女子団体戦 優勝 男子団体戦 第三位 結果詳細は後援会のホームページでご覧ください。 http://www.fgo.jp/fujigakujudo/index.html 二週にわたり応援ありがとうございました。 八月の暑い奈良では昨年以上の結果を残し応援してくださる方々に恩返しが出来るように取り組んでいきたいと思います。 ...続きを読む»

平成27年度インターハイ柔道山梨県予選個人戦結果

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

6月20日に行われたインターハイ山梨県予選個人戦結果を報告します。 平成27年度 第63回 全国高校総体(個人)県予選 男子  60Kg 豊泉隼哉 優勝    2回戦 一本勝ち    3回戦 一本勝ち    準決勝 一本勝ち    決勝  GS指導勝ち  66Kg 美谷島智大    2回戦 一本負け  66Kg 宮下郁也     1回戦 不戦勝ち    2回戦 一本負け  66Kg 白壁龍......続きを読む»

関東高等学校柔道大会結果

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

第63回関東高等学校柔道大会の富士学苑柔道部の結果を報告します。 男子団体戦 一回戦 富士学苑. 2-3. 日本大学(神奈川県代表) 女子団体戦 二回戦 富士学苑 2-1. 千葉明徳 三回戦 富士学苑 2-1. 渋谷教育学園渋谷 準々決勝 富士学苑 1-1. 常盤 内容負け 第五位 男子個人戦無差別 井戸川 諒太 一回戦敗退 女子個人戦 48kg級 小......続きを読む»

柔道部・東京学生柔道優勝大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月24日 日本武道館 昨年同様ベスト8敗退も「実力はアップ」  今季初の団体戦となった東京学生柔道優勝大会。2回戦、3回戦を順調に勝ち進んだ中大は、準々決勝で昨季3位の日体大に1-5で敗れ、昨季同様ベスト8敗退となった。  中大はシード出場のため、2回戦からの出場。初戦の対東経大戦では、不戦勝1を除いて他全員が一本をとり7-0で勝利した。先鋒では新人の山本脩作(経1)が出場し、開始30秒で合......続きを読む»

関東ジュニア柔道選手権山梨県予選

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

関東ジュニア県予選大会の富士学苑柔道部結果を報告します。 関東ジュニア県予選 男子  55Kg 豊泉隼哉 1位  【準決勝】一本勝ち  【決 勝】一本勝ち  66Kg 美谷島智大  【1回戦】一本負け  66Kg 宮下郁也   【1回戦】一本負け  66Kg 白壁龍一  【1回戦】一本負け  73Kg 渡邊拓郎  【2回戦】一本負け  73Kg 渡邊太樹  【1回戦】優勢勝ち  【2回戦......続きを読む»

GW富士学苑柔道部合宿

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

今年のゴールデンウイークは愛知県の同朋高校で行われている合宿に参加させて頂いています。 朝練のトレーニング、午前中の稽古など関東予選、インターハイ予選に向けて頑張ってます。 午後は2時から練習です。 選手一人ひとりが怪我なく追い込みレベルアップできるように指導していきます。 ...続きを読む»

全日本柔道選手権終了

【スポーツ えっせい】

 今年の柔道日本一を決める全日本柔道選手権は今日 日本武道館で 行われ、22歳の新鋭・原沢久喜が決勝で七戸龍に優勢勝ちし見事に 初優勝を飾った。  今年の世界選手権100㌔超級の代表を決める大会でもある今大会は 前年優勝の王子谷剛志や体重別優勝の西潟健太に昨年の世界選手権 銀メダリストの七戸龍、ロンドン五輪代表の上川大樹に5年前の優勝 者・高橋和彦と原沢らが優勝候補に入っていた。  この中で抜け......続きを読む»

平成27年山梨県柔道国体選考会結果

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

平成27年度山梨県国体選考会の富士学苑柔道部結果を報告します。 成年男子 73~90kg 矢嵜雄大 優勝  【2回戦】優勢勝ち  【3回戦】指導2勝ち  【準決勝】指導3勝ち  【決勝】 一本勝ち 少年女子  52kg 七野柚芽 優勝  【リーグ1回戦】一本勝ち  【リーグ2回戦】一本勝ち  52kg 新倉舞音  【リーグ1回戦】一本負け  【リーグ2回戦】負け  52kg 中村遊季 2位 ......続きを読む»

関東高等学校柔道大会山梨県予選結果

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

平成27年度 第63回関東高校柔道大会県予選の富士学苑柔道部 結果を報告します。 男子無差別  井戸川諒大 2位関東大会出場決定  【2回戦】一本勝ち  【3回戦】一本勝ち  【4回戦】指導3勝ち  【5回戦】一本勝ち  【準決勝】一本勝ち  【決 勝】指導2負け  豊泉隼哉  【1回戦】一本勝ち  【2回戦】一本勝ち  【3回戦】優勢勝ち  【4回戦】指導1勝ち  【5回戦】優勢負け  美......続きを読む»

平成27年度全日本カデ柔道体重別選手権大会結果

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

平成27年度全日本カデ柔道体重別選手権大会結果を報告します。 女子個人戦 57kg級 舟久保 遥香 優勝 決勝 舟久保 ◯ 腕挫十字固 武田(大成) 二回戦の初戦は指導3、準決勝は得意の寝技で一本勝ち、決勝戦の相手は昨年の52kg級全日本カデ王者でアジアカデも優勝している武田選手との対戦になりました。奥襟を引きつけて組み勝つ展開で試合は進み、迎えた終盤に相手がつぶれたところを十......続きを読む»

柔道・全日本選抜体重別選手権が終わり

【スポーツ えっせい】

 4日と5日の2日間に渡って福岡で開催された柔道の全日本選抜体重 別選手権が終わり、今年8月にカザフスタンで開催される世界選手 権の代表が最重量級を除いて決定した。  この大会は柔道世界選手権の放映権を持つフジTV系でOAされて いるのだが井上康生や鈴木桂司らが活躍していた頃は男子の重量 級と女子の軽量級を日曜のゴールデンタイムにOAしていたのだが、 今回はBSフジで初日の午後に男子重量級と女子軽......続きを読む»

第14回近江杯高等学校柔道大会個人戦結果

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

第14回近江杯高等学校柔道大会個人戦結果を報告します。 男子個人戦 100級 井戸川諒太 第三位 女子個人戦 48kg級 小原美乃梨 優勝 新倉舞音 第三位 52kg級 七野柚芽 第三位 57kg級 舟久保遥香 優勝 応援ありがとうございました。 午後は練習試合頑張ります。 ...続きを読む»

第14回近江高等学校柔道大会

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

第14回近江高等学校柔道大会に出場しました。 女子団体戦結果 準決勝 富士学苑1-1代表戦鶯谷 決勝 富士学苑2-1同朋 近江杯接戦でしたが、二連覇することができました。 明日は個人戦があります。 気持ちを切り換えて頑張ります。 応援ありがとうございました。 ...続きを読む»

第37回全国高等学校柔道選手権大会結果

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

3月20、21日に日本武道館で行われた全国高等学校柔道選手権大会の富士学苑柔道部結果を報告します。 男子個人無差別級 井戸川 諒太 一回戦敗退 女子個人戦 52kg級 七野 柚芽 ベスト16 57kg級 舟久保 遥香 準優勝 63kg級 巣山 栞里 二回戦敗退 70kg級 横山 愛海 ベスト16 無差別級 小原 美乃梨 二回戦敗退 女子団体戦 二回戦敗......続きを読む»

富士学苑卒業式

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

今日は富士学苑高等学校の卒業式でした。 別れがあれば出会いがあります。 新たな出会いを大切に新天地で日々精進してください。 新天地でのご活躍を祈ってます。 御卒業おめでとう ...続きを読む»

2015/1/25

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

3月の全国大会に向けて娘と必勝祈願してきました。 これからの約二ヶ月をどう過ごすか 日本武道館の舞台で出場する選手が輝くことができるように指導、サポート頑張ります。 ...続きを読む»

ニッポン柔道を救った男・斉藤仁を偲ぶ

【スポーツ えっせい】

 今日のニュースにロス&ソウル五輪男子柔道95㌔超級金メダリスト の斉藤仁が亡くなったと載っていた。  斉藤といえば日本人初の五輪連覇という偉業を達成したというより 山下泰裕最大のライバルという事で語られるケースが多く、どうして も‘山下と時代が違えば’的な言い方をされるのだが私はそうは思わ ない。  山下という偉大な頂があったからこそ斉藤は山下を越えるべく精進 しただろうし、山下も79......続きを読む»

全国高等学校柔道選手権山梨県予選団体戦結果

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

全国高等学校柔道選手権山梨県予選団体戦結果を速報します。 女子団体戦 優勝 富士学苑高 準優勝 甲府工業 三位 身延 富士学苑3-0甲府工業 男子団体戦 優勝 東海甲府 準優勝 富士学苑 三位 日川 三位 甲府工業 東海甲府 四人残し 富士学苑 女子団体が三連覇し、三月の全国高等学校柔道選手権の出場権を獲得しました。 二日間、応援ありがとうございまし......続きを読む»

全国高等学校柔道選手権山梨県予選個人戦

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

全国高等学校柔道選手権山梨県予選個人戦の富士学苑柔道部の結果を速報します。 男子60kg級 準優勝 豊泉隼哉 男子73kg級 ベスト8 渡辺太樹 渡辺拓郎 男子81kg級 第三位 後藤志位 男子無差別級 優勝 井戸川諒太 女子52kg級 優勝 七野柚芽 準優勝 新倉舞音 女子57kg級 優勝 舟久保遥香 準優勝 蒲谷真唯 女子63kg級 優勝 巣山栞里 準......続きを読む»

謹賀新年

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

新年あけましておめでとうございます。 本年も宜しくお願いします。 本年も一日一日を大切に頑張っていきたいと思います。 昨日は母校の初稽古に参加してきました。 行き詰まった時、思い悩んだときに原点の場所に帰ることで初心を思い出し、力をもらうことができます。 恩師も元気そうで良かったです。 母校の道場が広くなっていて良い環境で稽古ができる後輩たちが羨ましいです。 環境を活かすも殺すも自分次......続きを読む»

若潮杯柔道大会結果

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

若潮杯争奪武道大会・女子 優 勝:埼玉栄高 準優勝:横須賀学院高 第三位:敬愛高、東大阪大敬愛高 富士学苑柔道部結果 予選リーグ 富士学苑2-0東海大第四 富士学苑2-0土浦日大 富士学苑1-①東大阪敬愛 予選二位 決勝トーナメント 一回戦 富士学苑0-2埼玉栄 最終結果ベスト8でした。 残念ながら部員たちの目標であったベスト4には届きませんでした。 12/23からの三井住友合宿、水田杯......続きを読む»

第14回水田杯柔道大会速報

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

第14回水田三喜男杯争奪選抜高校柔道大会・女子 優 勝:桐蔭学園高(神奈川) 準優勝:修徳高(東京) 第三位:創志学園高(岡山)、富士学苑高(山梨) 敢闘賞:埼玉栄高(埼玉)、敬愛高(福岡)、藤枝順心高(静岡)、長崎明誠高(長崎) 富士学苑柔道部は初出場で第3位という結果でした。 これから勝浦に移動して明日の若潮杯に備えたいと思います。 明日も頑張ります!! ...続きを読む»

第14回水田杯柔道大会

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

城西国際大学で行われている水田杯柔道大会に参加しております。参加校のレベルの高い大会です。 全国強豪チームと真剣勝負ができる貴重な大会です。 一戦一戦頑張ります。 ...続きを読む»

2014年アジアカデジュニア柔道選手権大会

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

アジアカデジュニア柔道選手権大会3日目、富士学苑柔道部の渡辺聖未がフィリピン代表としてジュニア63キロ級に出場しました。 初戦、ウズベキスタンの選手とポイントを取り合う厳しい試合でしたが接戦をものにします。準決勝は今大会勢いに乗っているインドの選手と対戦、開始早々の巴投げからの腕ひしぎ十字固めが見事に決まり一本勝ち。決勝戦の相手は接戦で強豪韓国選手に勝利して上がってきたカザフスタンの選手でした。 最......続きを読む»

2014年アジアカデジュニア柔道選手権大会

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

富士学苑高柔道部の渡辺聖未、舟久保遥香がアジアカデジュニア大会に出場している為、香港に来ております。 昨日は大会初日、日本代表で舟久保遥香がカデ57キロ級に出場し得意の寝技が冴え圧倒的な内容で見事金メダルを獲得しました。 明日の大会3日目には渡辺聖未がフィリピン代表としてジュニア63キロ級に出場します。 優勝目指して頑張らせたいと思います。 優勝してホッとしている遥香と調整練習前の聖未です。 ......続きを読む»

山梨県新人柔道大会団体戦結果

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

平成26年度 第32回県高等学校新人大会柔道競技・団体 女子団体戦 優勝    リーグ1回戦 対 身延 3-0     先鋒 新倉舞音  不戦勝      中堅 林祐希   一本勝ち     大将 柏木麻緒  一本勝ち     リーグ2回戦 対 甲府工業 2-0     先鋒 新倉舞音  一本勝ち     中堅 林祐希   一本勝ち     大将 柏木麻緒  引き分け 男子団体戦 2位     ......続きを読む»

第69回国民体育大会柔道競技少年女子

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

第69回国民体育大会柔道競技少年女子に出場した山梨県チームの結果を報告します。 二回戦 ○山梨県0-0長野県 代表戦 中堅 ○舟久保一小野 準々決勝戦 山梨県1-1○大阪府 内容差で敗退 第五位 少年女子結果 優勝 大阪府 二位 奈良県 三位 鹿児島県 四位 和歌山県 五位 岡山県 五位 山梨県 五位 熊本県 五位 福岡県 接戦をものにすることができず、優勝した大阪......続きを読む»

第69回国民体育大会柔道競技

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

第69回国民体育大会で長崎県諫早市に来てます。 関東ブロックを突破した勢いで明日は頑張ります!! チーム‹吉田うどん頑張れ!! ...続きを読む»

2014仁川アジア大会柔道

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

仁川アジア大会柔道競技女子63kg級に富士学苑柔道部の渡辺聖未がフィリピン代表として出場しました。私も同国コーチとして帯同させて頂きました。 最終成績は第七位という結果でした。 四年に一度の大舞台に参加することができ選手共々貴重な経験をさせて頂きました。 試合動画をYouTubeで観ることができます。 http://youtu.be/qfY4pItbmSI http://youtu.be......続きを読む»

日本男子柔道は80㌔から上が問題だ

【スポーツ えっせい】

 ロシアのチェリャビンスクで行なわれている柔道の世界選手権は 昨日が個人戦の最終日で、日本男子は七戸龍が決勝で絶対王者のテ ディ・リネールに敗れたものの大内狩りで横倒しにするなど健闘し 銀メダルを獲得。  最終的に男子は金:2、銀:1、銅:1と4つのメダルを獲得した事に なる。  今大会は100㌔級で代表を送れなかった事から6階級中4階級で のメダル獲得なのだが、81㌔は5位で90㌔は順位なしと......続きを読む»

平成26年度国体関東ブロック柔道結果

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

平成26年度国体関東ブロック柔道競技予選会の山梨県少年女子チームの結果を報告します。 山梨県少年女子チームは先鋒 浅川奈々 中堅 舟久保遥香 大将 渡辺聖未とチーム富士学苑で挑みました。 Aブロック 茨城県1-1山梨県(内容負け) 神奈川県0-3山梨県 群馬県0-1山梨県 3チーム2勝1敗でならびましたが、得失点差で山梨県がAブロック1位通過し10月に長崎県で行われる国体の出......続きを読む»

平成26年インターハイ柔道富士学苑結果

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

第63回全国高等学校柔道大会   女子団体戦        1回戦 対 大分西  2-0          先鋒 渡邊聖未  一本勝ち          中堅 巣山栞里  一本勝ち          大将 舟久保遥香 引き分け       2回戦 対 日本文理 2-0          先鋒 渡邊聖未  一本勝ち          中堅 巣山栞里  優勢勝ち          大将 舟久保遥香 ......続きを読む»

平成26年インターハイ柔道富士学苑結果

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

第63回全国高等学校柔道大会   女子団体戦        1回戦 対 大分西  2-0          先鋒 渡邊聖未  一本勝ち          中堅 巣山栞里  一本勝ち          大将 舟久保遥香 引き分け       2回戦 対 日本文理 2-0          先鋒 渡邊聖未  一本勝ち          中堅 巣山栞里  優勢勝ち          大将 舟久保遥香 ......続きを読む»

男子・東海大が7連覇達成![全日本学生柔道優勝大会]

【高木遊の『熱闘通信』】

 柔道の団体日本一を無差別級で争う全日本学生柔道優勝大会が日本武道館で6月28日、29日に行なわれ、男子(7人制)で東海大学が7年連続20度目の優勝を果たした。 見事な一本勝ちで東海大に流れを引き込んだウルフアロン 決勝戦 東海大学vs日本大学 先鋒:×阪本健介[3年・大成](優勢勝ち※有効による)制野孝二郎[3年・東北]○ 次鋒:×松雪直斗[4年・東海大相模]......続きを読む»

平成26年山梨県インターハイ予選団体戦優勝

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

山梨県インターハイ予選個人戦優勝者 昨日、山梨県インターハイ予選団体戦が行われました。 おかげさまで女子団体戦は三年連続三回目の優勝することができ八月に千葉県成田市で開催されるインターハイの出場権を獲得することができました。 男子団体戦は万年三位から四位に転落し応援していただいている方々には本当に申し訳ない結果となってしまいました。 柔道部顧問として男子部に関しては考えさせられます。 来月には関......続きを読む»

山梨県インターハイ予選柔道個人戦

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

昨日行われた富士学苑柔道部 山梨県インターハイ予選個人戦 結果をご報告します。 平成26年度 第63回 全国高校総体(個人)県予選 女子  48kg 浅川奈々 優勝    準決勝 一本勝ち    決勝  一本勝ち  48kg 新倉舞音 2位    1回戦 一本勝ち    準決勝 優勢勝ち    決勝  一本負け  52kg 七野柚芽 優勝    1回戦 不戦勝ち    準決勝 一本勝ち  ......続きを読む»

山梨県国体予選柔道

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

6月7日に行われた富士学苑柔道部国体予選の結果をご報告します。 平成26年 山梨県国体選考会 成年男子 73~90kg 矢嵜雄大 優勝  【2回戦】優勢勝ち  【3回戦】優勢勝ち  【準決勝】一本勝ち  【決勝】 一本勝ち 少年女子  52kg 浅川奈々 優勝  【1回戦】一本勝ち  【準決勝】指導1勝ち  【決勝】 一本勝ち  52kg 新倉舞音 準優勝  【1回戦】優勢勝ち  【準決勝】優......続きを読む»

関東高等学校柔道大会結果

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

関東高等学校柔道大会の結果を報告します。 平成26年度 第62回関東高校柔道大会   女子個人戦  48Kg級 浅川奈々 3位  【1回戦】一本勝ち  【2回戦】一本勝ち  【準決勝】優勢負け  48Kg級 新倉舞音  【1回戦】一本負け  52Kg級 小原美乃梨 3位  【1回戦】優勢勝ち  【2回戦】一本勝ち  【準決勝】優勢負け  52Kg級 七野柚芽  【1回戦】優勢勝ち  【2回......続きを読む»

富士学苑柔道部関東大会県予選報告

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

5月7日に行われた関東予選団体戦の結果報告をします。 平成26年度 第62回関東高校柔道大会県予選・団体 女子団体戦 優勝 【決勝リーグ1回戦】対 甲府工業 3-0  先鋒 七野柚芽  一本勝ち  中堅 北岡菜美  一本勝ち  大将 横山愛海  一本勝ち 【決勝リーグ2回戦】対 日川 3-0  先鋒 七野柚芽  不戦勝  中堅 林祐希   指導2勝ち  大将 横山愛海  ......続きを読む»

日本柔道重量級第3の男登場を喜ぶべきか?それとも・・・

【スポーツ えっせい】

 今日 日本武道館で行われた全日本柔道選手権で21歳の王子谷 剛志が決勝で10年世界選手権無差別級王者の上川大樹に一本 勝ちし初優勝を飾った。  柔道の日本男子重量級は08北京五輪で石井慧が金メダルを 取ったのを最後に低迷し、10ロンドン五輪での金メダル0の元凶とも いわれた。  重量級の復活を期すべく大会前に期待されたのは今年の体重 別を制し復調を見せている10年世界選手権無......続きを読む»

平成26年度全日本カデ柔道体重別選手権大会

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

富士学苑柔道部から二名が出場しました。 大会結果を速報します。 【全日本カデ柔道体重別選手権・57kg級決勝】 村井惟衣(奈良育英高2年)○優勢[有効・出足払]△舟久保遥香(富士学苑高1年) 女子57kg級 準優勝 舟久保 遥香 女子63kg級 一回戦敗退 巣山 栞里 富士学苑高校柔道部としては初の全国大会メダリストがでました。 来週は関東大会県予選個人......続きを読む»

大阪城ホール

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

全日本カデ柔道大会の引率で大阪に来てます。 宿泊先がたまたま大阪城ホールの近くで驚きました。 大阪城ホールは2003年に日本代表で出場した世界選手権大会が 開催された会場です。 約10年ぶりに来ました。 これも必然なのかと色々と10年間のことを 考えさせられました。 今は選手を指導、サポートする立場、 全力で頑張ります。 iPhoneから送信 ......続きを読む»

近江杯高等学校柔道大会

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

近江杯柔道大会に出場し、女子団体戦で優勝することができました。 午前中の予選リーグではどうなることかと思いましたが、 午後の決勝トーナメントではチーム一丸となって戦うことが できました。 近江高校関係者、生駒先生ありがとうございました。 皆さんお疲れ様でした。 iPhoneから送信 ...続きを読む»

第36回全国高等学校柔道選手権結果

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

第36回全国高等学校柔道選手権大会結果を報告します。 第36回全国高校選手権大会   女子団体戦      【1回戦】対 長崎明誠 2-1          先鋒 浅川奈々  優勢勝ち 先鋒             北岡菜美  一本負け 中堅             渡邊聖未  一本勝ち 大将      【2回戦】対 鶯谷 2-1          先鋒 浅川奈々  一本勝ち......続きを読む»

富士学苑柔道部雪かき

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

昨日の大雪で本日は朝から雪かきです。 60センチは積もったと思います。 自然には勝てません。 日々試練ですね。 iPhoneから送信 ...続きを読む»

全国高等学校柔道選手権大会山梨県予選結果

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

第36回全国高校選手権大会山梨大会、富士学苑柔道部員の結果を報告します。   男子個人戦      60Kg級 豊泉隼哉        【2回戦】一本勝ち        【3回戦】優勢負け      73Kg級 美谷島智大         【1回戦】一本負け      73Kg級 渡邊拓郎        【1回戦】一本勝ち        【2回戦】一本勝ち        ......続きを読む»

2014年柔道日記

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

2014年新年明けましておめでとうございます。 本年も御指導御鞭撻宜しくお願いします。 昨年は本当に濃い一年を過ごさせて頂きました。 うれしい、悔しい思いをした一年でした。 今年の目標 ・・・・・・ 自分の心に刻み込んで一日一日を大切に努力していきたいと思います。 今年は高校生の最高峰の大会であるインターハイが私の育った千葉県開催ということで 他の大会とは違う思い入れ......続きを読む»

関東柔道選手権山梨県予選大会結果

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

昨日、山梨県選手権大会に出場しました。 結果は準優勝で三月の関東選手権の出場が決まりました。 この大会は新しい国際ルールで実施されたので戸惑いながら の試合でした。 この大会に向けての練習量、環境、33歳という年齢、指導者という立場 大会前、大会後も色々と考えさせられています。 柔道ができるという感謝の気持ち、初心の思いを忘れずに前に進んでいきたいと 思います。 以下......続きを読む»

柔道の新星

【サッカーとタイガース】

柔道界に新星が登場した。 愛知,大成高校の近藤亜美である。 昨日のグランドスラム東京大会,48キロ級で見事に優勝した。 柔道界は昨今の不祥事続きで,すっかり沈滞していたが,明るい話題といってよい。 田村亮子の鮮烈なデビューを思い出す。90年代のある大会で,当時世界一だった中国選手に,内股すかしという高度な技で一本勝ち。一躍柔道界のアイドルとなった。バルセロナとアトランタでは金に届かなかったが......続きを読む»

柔道部・全日本学生柔道体重別団体優勝大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

11月3日 兵庫・ベイコム総合体育館 日体大に敗れベスト8  大会2日目は3回戦で慶大と対戦。辛うじて勝利するが、続く4回戦では日体大に逆転負けを喫した。優勝は筑波大。4連覇が懸かる東海大は決勝で敗れた。  慶大戦では、昨日も白星を挙げた石原隆佑(文2)と千田聖也(法3)が一本勝ち。しかし福本翼(文4)、田川知輝(法4)が負け、同点とされる。残りは引き分けたが、内容で判定勝ちとなっ......続きを読む»

柔道部・全日本学生柔道体重別団体優勝大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

11月2日 兵庫・ベイコム総合体育館 初戦を突破  大会1日目、シードの中大は2回戦で福岡大と対戦。体重別で、一大学7人制。苦戦するも3-1で勝利した。  先鋒の杉下健(法2)が開始早々に一本を決める。しかし後が続かず、土屋潤主将(法4)、三苫亮人(経4)、端雄大(法2)が引き分け。  石原隆佑(文2)は何とか白星を挙げるが、内田勝生(文2)は一本を取られ敗戦。最後は大将の千......続きを読む»

山梨県高等学校新人柔道大会 県中学校柔道新人大会結果

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

平成25年度 県下高等学校新人大会 男子団体戦 3位 【2回戦】対 農林 5-0  先鋒 天野雄太  一本勝ち  次鋒 渡邊拓郎  一本勝ち  中堅 井戸川諒太 一本勝ち  副将 松川治基  一本勝ち  大将 豊泉隼哉  一本勝ち 【決勝リーグ1回戦】対 甲府工業 2-2(内容負け)  先鋒 天野雄太  一本負け  次鋒 渡邊拓郎  一本負け  中堅 井戸川諒太 優勢勝ち ......続きを読む»

プレシーゲーム柔道大会

【矢嵜雄大『柔道日記 JUDO LIFE』】

東南アジア最大のスポーツイベント、シーゲーム競技大会のプレシーゲーム柔道大会に富士学苑柔道部の渡辺聖未がフィリピン代表として出場しました。 結果は3戦して3試合ともに一本勝ちで優勝でした。 12月にはシーゲーム競技大会出場が決まりました。 本大会でも優勝目指して頑張ってほしいです。 iPhoneから送信 ...続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss