ジャンル別一覧:J2

【風間グランパス】完全”非公開”の練習試合について思うこと

【でぷスポ13号館】

いよいよ 注目のJ2開幕まで 残りあと1週間を切った。 開幕前の最後の仕上げとして 2月18日(土)に練習試合 J1磐田戦も行われたようだが この試合はマスコミも含めて ”完全非公開”という事らしく (中スポ情報によれば非公開は どうやら磐田側の意向らしいが) 出場メンバーはもちろん 勝ったか負けたかすらも 一切”秘密”とされている。 それならば (そこまでして情報を 隠したいのであれば)......続きを読む»

ファジアーノ岡山2017シーズン前考察Part7「開幕戦に向けての仕上がり具合は?」

【蹴鞠談議2】

1、最終選手分布とコメント 3-4-2-1 24赤嶺 真吾(19片山 瑛一・20藤本 佳希・王 靖斌?) 10大竹 洋平(7伊藤 大介)、30豊川 雄太(8石毛 秀樹・34石川 隆汰) 17朴 亨鎮(11三村 真)、16関戸 健二(25武田 将兵・28加藤 健人)、5渡邊 一仁(27塚川 孝輝)、21加地 亮(26田中 奏一・2澤口 雅彦) 14喜山 康平(4近藤 徹志・31下口 稚葉)、33張......続きを読む»

開幕戦のスタメン予想

【avi背番号12】

いよいよアビスパ福岡開幕戦!! 26日(日)に大分トリニータとレベスタで13:00にキックオフ。  今季のアビスパ福岡はJ2優勝をねらっています。  その意気込みは昨年のJ1時代に行っていた完全非公開練習をこの2日間行うことからもうかがえます。  その福岡がどんなサッカーをするのか?! それを確かめるために、私もこの開幕戦には息子やその友だちと一緒に行きます。  近年になく良い補強を行なったア......続きを読む»

《放送予定》2月18日 J2ツエーゲン金沢新加入選手紹介GK&DF編(白井、榎本、石田選手) 作田選手インタビューも

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2ツエーゲン金沢 新加入紹介GK&DF編 GK 白井裕人選手 DF 榎本滉大選手 DF 石田崚真選手 DF 作田裕次選手インタビューも! ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています! パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます! インターネット放送はこちらから 『情熱サッカー』は、午前11:0......続きを読む»

J2通算データいろいろ(5) ~通算失点の記録

【せんだいサッカー日和】

今回は失点の記録についてです。 最多は水戸の1,016失点(得点数は733点で4番目)。J2史上初の1,000失点に到達。 2番目が横浜FCで870失点(得点数は732点で5番目)。3番目が鳥栖で767失点(得点数は667点で7番目)。 J2通算失点(1999-2016) 順位 クラブ 失点 1位 水戸  1,016 —(1,000失点以上)——— —(900失点以上)——— 2位 横浜FC 8......続きを読む»

J2通算データいろいろ(4) ~通算得点の記録

【せんだいサッカー日和】

今回は得点の記録についてです。 通算得点の記録です。 最多は札幌の789得点。2番目が湘南の770得点。3番目が山形の746得点。4番目が水戸の733得点。5番目が横浜FCの732得点。 J2通算得点(1999-2016) 順位 クラブ 得点 1位 札幌  789 ※J1 2位 湘南  770 3位 山形  746 4位 水戸  733 5位 横浜FC 732 6位 福岡  715 —(700得......続きを読む»

J2通算データいろいろ(3) ~敗戦数の通算記録

【せんだいサッカー日和】

きょうは、通算敗戦数の記録。 最多は水戸の339敗(勝利数は204勝で7番目)。 2番目が横浜FCで262敗(勝利数は208勝で5番目)。3番目が鳥栖で246敗(勝利数は190勝で8番目)。 4番目に群馬で240敗(勝利数は141勝で16番目)。5番目の山形が224敗(勝利数は225勝で3番目)。 J2通算敗戦数 (1999-2016) 順位 クラブ 敗戦数 1位 水戸  339 —(300敗以......続きを読む»

C大阪とのTRM 観戦記etc

【avi背番号12】

 およそ1年間のご無沙汰です。あまりに長いお休みだったので、このブログの存在を忘れていた方が多いと思います。久しぶりにブログを再開しますので、これから宜しくお願いします。  再開第1弾は、先週の週末の寒波の中頑張って宮崎まで行って見てきたJ1C大阪とのTRMの観戦記を中心に話をします。  先週金曜日の午後4時半頃福岡を出発。幸いにも都市高速も九州自動車道も通行止めはなく無事に4時間ほどで宮崎市に着......続きを読む»

J2通算データいろいろ(2) ~勝利数、勝率の通算記録

【せんだいサッカー日和】

きょうは、通算勝利数の記録。 最多は昨季J2優勝した札幌で257勝。 2番目が湘南で229勝。3番目が山形で225勝、4番目が福岡で211勝。5番目が横浜FCで208勝。 J2通算勝利数 (1999-2016) 順位 クラブ 勝利数 1位 札幌  257 ※J1 —(250勝以上)———– 2位 湘南  229 3位 山形  225 4位 福岡  211 5位 横浜FC 208 6位 京都  2......続きを読む»

"共走" ~譲れないモノ~

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

のっけから宣伝。キジェさんの著書『指揮官の流儀 直球リーダー論』が、amazonでkindle版とはいえ、投稿日時現在半額以下(1404円 → 562円)です。このお値段なら、他サポの皆様でも読んでみたい人は多いのではないでしょうか。開幕前のこの時期、おひとついかがでしょう? 『指揮官の流儀 直球リーダー論』→ https://www.amazon.co.jp/dp/B00TRUS5RY 野田「......続きを読む»

J2順位予想2017

【蹴鞠談議2】

1、前書き 群雄割拠のJ2。 年々レベルが、上がっている。 前記事の戦力値を高い順に並べた。 ここからある程度基準のグループ分けを行った。 グループ分けを参考にして読んで頂けたらと思います。 凄く一般的な予想に近いかなとまとめていて思いました。 しかし、昨季の群馬の様に新人の選手が大活躍して、チームの底上げに成功したチーム。 または、その前のシーズンまで好成績だったチームが低迷したりすることもあっ......続きを読む»

J2通算データいろいろ(1) ~試合数の通算記録

【せんだいサッカー日和】

J2創設の1999年から2016年までのデータをまとめてみました。 きょうは、通算試合数の記録。 J2オリジナル10(札幌、仙台、山形、大宮、F東京、川崎F、甲府、新潟、鳥栖、大分)は全てがJ1に昇格経験があり、J2のリーグ戦を皆勤しているクラブはなし。 最多試合数は水戸で733試合。2番目が横浜FCで645試合。3番目が山形で602試合。 J2通算試合数 (1999-2016) 順位 クラブ......続きを読む»

J2戦力分析2017

【蹴鞠談議2】

1、前書き J2の戦力分析をして思った事は、実力差が年々縮まっていると感じた。 一方で、DAZN効果で、選手の引き抜きが例年以上激しく、山口の様な極端な事例も発生した。 年々、個の力だけでは太刀打ちできない戦術レベルが上がっており、致命傷に成り得ない。 継続性と資金力という要素を上手く使える監督の実力も大きく、年々ハードなリーグになっている。 今季は、数値を一部上方修正したが、J1の壁が年々分厚く......続きを読む»

「J2」清水の戦い。復帰!!そして新たな戦いへ!!

【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

これにてJ2卒業!! 11/6 明治安田生命J2リーグ 第40節 カマタマーレ讃岐VS清水エスパルス @Pikaraスタジアム 試合結果 清水 2ー1 讃岐 得点者 枝村匠馬(清水) 38分 鄭大世(清水)  54分 西弘則(讃岐)  87分 雑感 まぁご存知のとおり。アウェーでのC大阪戦で劇的な勝利を あげてから目下連勝中です。この試合でも、もちろん継続。 ただ……ちょっと気がかりなの......続きを読む»

ファジアーノ岡山2017シーズン前考察Part6「TRM愛媛FC」

【蹴鞠談議2】

1、フォーメーション 1本目 岡山 19片山 瑛一 7伊藤 大介、10大竹 洋平 11三村 真、16関戸 健二、2澤口 雅彦、26田中 奏一 14喜山 康平、6竹田 忠嗣、39篠原 弘次郎 13櫛引 政敏 愛媛 18、40 41、24 11、5 2、22、3、6 31 2本目 岡山 19片山 瑛一 7伊藤 大介、10大竹 洋平 11三村 真、16関戸 健二、2澤口 雅彦、26田中 奏......続きを読む»

《放送予定》2月11日 J2ツエーゲン金沢新加入選手紹介MF編(大橋、杉浦、宮崎選手) DF太田選手インタビューも

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2ツエーゲン金沢 新加入紹介MF編 大橋尚志選手 杉浦恭平選手 宮崎幾笑選手 DF 太田康介選手インタビューも! そのほか、北信越リーグ(社会人)の情報も! ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています! パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます! インターネット放送はこちらから 『情熱サッカー』は......続きを読む»

酒は霧島、タバコはマイセン、燃えて上がるは桜島

【お父さんお母さんごめんなさい。私この人と結婚します。】

・・・ほんつつつつとに久しぶりにブログなるものを書いています。 過去記事を見てみると最終更新は2014年1月。3年ほどさぼってましたね(^.^:) 3年の間にわがアビスパは経営危機やJ1昇格やJ2降格という激動の時を過ごしました。 今年はもちろん1年でのJ1復帰を目指して開幕を迎えることとなります。 ところで、トップチームに先駆けて2月4日にとある闘いにいってまいりました。 『さぽさる九州』 文字......続きを読む»

Jリーガーの”身だしなみ”について思うこと

【でぷスポ13号館】

久しぶりにグランパスの 掲示板を覗いてみたら こんな意見があった。 確かに黒髪ルール なくなったのかもですねー。 個人的にはプロスポーツ選手の 身なりにがたがた言うのは嫌い だったので良いことかと思います。 黒髪でないといけない納得のいく 理由を聞いた事ないですし。 いわれてみれば 赤鯱新報等の写真レポートを見ると 茶髪などの選手もチラホラと目立つ。 確か久米さんが居たころは 金髪やら......続きを読む»

鬼に笑われても(1)

【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

J2の昇格クラブを勝手予想します。不快に思われる方々、あくまでドシロートの予想なんで気になさらず。 昨シーズン昇格クラブは前評判通り順当に上がってきたなという印象です。波乱はなかったシーズンではないでしょうか。シーズンオフに関しては、名古屋、京都、福岡以外は目立った補強はなかったと思います。 さて、2017シーズン昇格はこの3クラブ。京都、名古屋、松本(プレーオフ)を予想します。 京都に関しては、闘......続きを読む»

2017年度 J2順位予想

【ニコ小鉢その2(仮)】

いきなり余談ですが、まさか清武がC大阪に入団するとは! 驚きです。 個人的には、先週レビューのJ1順位予想、C大阪を4位にしておいてよかったです(笑) さて、本題。 まず、リーグ全体を見渡して思うのは、アンバランスな補強が目立つこと。 実力ある選手がステップアップを求めて移籍の途を求めますので、J2クラブの強化陣はその引き留めに時間を割かねばならない宿命があり、なかなかにバランスを取った補強は難......続きを読む»

『"船出"2017』と、『"葛藤"2016』と。

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

【注意】 『湘南ベルマーレ2016イヤーDVD「NONSTOP FOOTBALLの真実 第3章 -2016 葛藤-」』について、最後の方でネタバレ上等でちょっぴり語っているので、お気をつけください。 というわけでw、まずは新チームお披露目のイベントのお話から。1月29日、ホームBMW平塚で『SHONAN×FUKUSHIMA フットボールフェスティバル2017 Presented by日本端子......続きを読む»

ファジアーノ岡山2017シーズン展望

【すべてはファジのため】

Jリーグ開幕も近くなってきました。既にトレーニングマッチも行われており、個人的にも今日一般発売となった名古屋との開幕戦のチケットを早速購入しました。2017シーズンの岡山の戦いについて、簡単に展望してみたいと思います。 我々が「Gain」したもの シーズンオフには残念ながら岩政・矢島・押谷・中林というチームの骨格を成していた選手が退団。矢島は予想されていましたが、岩政・押谷・中林に関してはまだ......続きを読む»

DAZN ニューイヤーカップ 福岡4-0長崎

【吉塚FC日記+】

ご無沙汰しております。今週木曜日からDAZNニューイヤーカップ宮崎ラウンドが始まりました。アビスパの所属する宮崎ラウンドはアビスパの他に横浜FC、長崎、鹿島がいます。木曜日の初戦は横浜FCになんと0-3での敗戦。ハイライトしか見ていませんが、前半はアビスパのやりたいサッカーがやれたと思いますが、決定機を決めきれず。後半横浜FCのイバが出てきたあたりから失点したのかな?昨年を思い出させるような失点の数......続きを読む»

《放送予定》2月4日 J2ツエーゲン金沢新加入紹介FW編(佐藤、垣田選手) 山﨑、大槻選手インタビューも

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2ツエーゲン金沢 新加入紹介FW編 佐藤滉一選手 垣田裕暉選手 FW 山﨑雅人選手、MF 大槻優平選手インタビューも! そのほか、フットサル・ヴィンセドール白山の情報も! ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています! パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます! インターネット放送はこちらから 『情......続きを読む»

1位:東京V、何とかJ2残留! -超私的!2016年:Jリーグ&日本サッカー10大ニュース-

【マニアではなくオタクです】

気づけば1月も終わってしまいましたが…。 企画をやり遂げてしまいましょう!! 「超私的、2016年~」も、残すところ1位のみ! 色々な出来事があった去年ですが、『超私的』なランキングにおいて、心に刻まれたのはやっぱり「贔屓チームのこと」ですよね(^^;) というわけで、1位はヴェルディの残留と、今期の戦いです! ………………………………………………………………… 以前にも書きました......続きを読む»

ちょっとレノファについて

【紫鯨の週報】

2/19に山口市の維新公園であるレノファvsサンフレッチェのPSMに行く予定の紫鯨です。 さて、サンフレッチェを気にするようになって20年。サンフレッチェ1本で応援するようになって10年目になりますが、レノファ山口が地元に誕生して応援したいという気持ちがあります。 しかし、どーにもサンフレだけで手一杯というか、中々追うことができません。 今季広島ユース出身の高柳選手が加入したことをきっかけに......続きを読む»

ファジアーノ岡山2017シーズン新加入選手紹介

【すべてはファジのため】

このシーズンオフでは、例年より多くの選手の入れ替わりがありました。チームの柱であり顔でもあった、中林・岩政・矢島・押谷が抜け、非常に厳しいシーズンを予想していましたが、それなりに手ごたえのある補強をしたという印象があります。そこで、新加入選手について、自分なりに紹介をさせてもらいたいと思います。 8 MF 石毛秀樹(前所属:清水エスパルス) 2012年に、当時清水を指揮していたアフシン・ゴトビ......続きを読む»

ファジアーノ岡山2017シーズン前考察Part5「TRM環太平洋大学」

【蹴鞠談議2】

1、フォーメーション スコア:岡山vs環太平洋大学:4-3 1本目:1-1 19片山 瑛一 7伊藤 大介、10大竹 洋平 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジン)、25武田 将平、5渡邊 一仁、21加地 亮 14喜山 康平、6竹田 忠嗣、31下口 稚葉 1椎名 一馬→13櫛引 政敏 2本目:3-2 20藤本 佳希、王 靖斌(ワン・ジンビン) 練習生 28加藤 健人、25武田 将平、16関戸......続きを読む»

「J2」清水の戦い。連戦連勝で自動昇格へ!!

【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

ファン感謝祭も行われましたが…… 10/23 明治安田生命J2リーグ 第37節 清水エスパルスVSギラヴァンツ北九州 @IAIスタジアム日本平 試合結果 清水 2ー0 北九州 得点者 大前元紀(清水)   32分 鄭大世(清水)  90+5分(pen.) 雑感 またしても、ツートップの活躍で勝利。それだけで なくて、この試合も完封での勝利です。ここまで来ると 守備も組織的だし、メンバーも......続きを読む»

2017年ファジアーノ岡山戦力分析(補強評価)

【蹴鞠談議2】

1、チーム一覧 監督 長澤 徹 選手 GK(5):1椎名 一馬、13櫛引 政敏、22一森 純、29似鳥 康太、40李 京泰(イ・キョンテ) DF(8):3久木田 紳吾、4近藤 徹志、6竹田 忠嗣、23久保 飛翔、27塚川 孝輝、31下口 稚葉、33張 碩元(チャン・ソグォン)、39篠原 弘次郎 MF(11):2澤口 雅彦、5渡邊 一仁、11三村 真、14喜山 康平、16関戸 健二、17朴 ......続きを読む»

《放送予定》1月28日 J2ツエーゲン金沢出陣式の模様、柳下正明監督ロングインタビュー

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2ツエーゲン金沢 2017出陣式の模様をお送りします! そして、 今シーズンから指揮を執る柳下正明監督のロングインタビューをお送りします! 目指していくアクションサッカーとは、選手に求めること、キャンプでの目標など・・・ たっぷりと聞いています! ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています! パソコンやスマー......続きを読む»

大分の今頃の季節に思うこと

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

寒い! 大寒は先週過ぎたが、今からが寒さの本番である。 2月の寒波、3月になってやっと春の息吹が感じられるようになる。 年齢を重ね、ゆっくりした生活のリズムに入ると、寒さも余計に感じるが、それよりも季節をジックリと思える時間帯が増えた感じがする。 各Jクラブもほとんどが始動、さて今年はどんな戦いができるのか? 楽しみでもあり、不安でもある。以前は、宮崎・沖縄・グアムでキャンプをやってい......続きを読む»

岩政大樹

【すべてはファジのため】

このシーズンオフには、クラブの顔とも言える選手の移籍がありました。佐藤寿人が広島から名古屋へ、そして、中村俊輔が横浜Fマリノスから磐田へ。何年もチームに在籍したこの2人の移籍と比べると、インパクトは決して大きくないかもしれませんが、それでも、岩政大樹の退団は、ファジアーノサポーターである自分にとっては、同様に大きな存在を失ったような気持ちがあります。 それなりにサッカーファンをやってきましたが、間......続きを読む»

《放送予定》1月21日 J2ツエーゲン金沢初練習の模様を!柳下監督・作田選手感想 中美選手インタビュー、北信越フットサルリーグ最終節県勢結果&優勝ヴィンセドール白山インタビューほか

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2ツエーゲン金沢 初全体練習についてをお送りします! 柳下正明監督・作田裕次選手の感想など さらに、 今シーズンから背番号「10」を背負う中美慶哉選手のインタビューも! 「特集」 15日におこなわれた北信越フットサルリーグ最終節について、県勢の結果を! 3位でシーズンを終えたグランドルフ金沢からは酒井健人選手のインタビューを、 2......続きを読む»

サッカー選手の体作りより大事な「頭脳つくり」

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

J各クラブとも一斉にトレーニングが始まった。 ほとんどのクラブは、フィジカルコーチや監督がつくったメニューをこなしていく。 筋肉系、心肺系、神経系などを、食事メニューを考えながら高めていく。 一次キャンプ、二次キャンプ・・・やはり筋肉は温かい地域で作り上げた方が怪我の予防になる。グアムや沖縄でやれるのが理想だ。 同じチームメイトと24時間寝起きを共にして、心を通い合えるのも強みである。 ......続きを読む»

【J2リーグ・9】2016年4月9日(第7節)/ロアッソ熊本 vs レノファ山口FC/うまかな・よかなスタジアム(熊本県熊本市)

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

2016年4月は九州を旅行した。福岡県は素通りして、最初にやって来たのは熊本県。そして熊本市でロアッソ熊本の試合を観戦した。九州でJリーグを見るのは人生初だ。 ホームのうまかな・よかなスタジアムのメインスタンドに入場。ゴール裏はロアッソ熊本のサポーターで赤く染まっていた。 私はまずスタジアムの大きさにびっくり。1999年の国体と2001年のインターハイのために建設された比較的新しい競技場で、......続きを読む»

湘南2017 ~ゆく人くる人のこる人~

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

さて、まずは生え抜き個人残留組をまとめて。…降格するということは、こういう事。残留しても中心メンバーが抜けていくのに、降格してJ1からオファーがあって、チャレンジしたい野心が芽生えてしまったら、引き止められるわけがない。哀しいけれど、これが現実。 【ゆく人】菊池大介→J1浦和(完全) 【ゆく人】三竿雄斗→J1鹿島(完全) 【ゆく人】大槻周平→J1神戸(完全) ダイスケと三竿は早めに噂が出ていたか......続きを読む»

”メンバーの大幅入替え”は不安要素に非ず

【でぷスポ13号館】

「1年で昇格したチームの多くは 主力選手が殆ど残留して云々」論 を根拠に 名古屋グランパスが1年で昇格 することに対し否定的な見方を する意見が多いみたいだけど どうかな。 わたし的な意見を言わせてもらと そういうのはケースバイケース だと思うワケ。 柏やガンバ、広島などが そうであったのは 彼らのやってるサッカー自体が 悪かったワケではなくて たまたま結果が出ない試合が続いたり 歯車......続きを読む»

【C大阪】 オフシーズン雑談~Vol.6 新シーズン始動

【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

遅くなりましたが、 新年あけましておめでとうございます。 本年も当ブログをよろしくお願いします。 といってもスカパー撤退で存続の危機ではありますが。。。 さて新背番号も発表されました。 ちょっと意外な番号もありましたが、 背番号が発表されて移籍もほぼ落ち着いた感じですかね。 あっても1つくらいかな? でも、よーく見るとメンバーは余り変わってませんよね? まさかのリカルド残留と言うおまけつきで。 ......続きを読む»

「J2」清水の戦い。ラストスパート!!

【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

開幕前までに、全試合振り返ります!! 10/2 明治安田生命J2リーグ 第34節 セレッソ大阪VS清水エスパルス @ヤンマースタジアム長居 試合結果 C大阪 1ー2 清水 得点者 酒本憲幸(C大阪)    71分 北川航也(清水)     89分 白崎凌兵(清水)   90+4分 雑感 色々とトピック多めな試合です。まず、アウェーでC大阪に勝ったのが、 なんと17年ぶり(!)、そんなに苦......続きを読む»

佐藤寿人選手入団会見に思うこと

【でぷスポ13号館】

もう1月9日の入団会見から 何日も経過してしまっており 今更取り上げるのも 正直どうかとは思ったが 彼の入団会見コメントには 個人的にとても元気付けられたので その感動が薄れないうちに 感じたことを一口メモとして 簡単に残しておこうと思う。 一言で言うなら 降格した以降の主力選手退団騒動や マスコミによる連日のネガキャン等 それまでのモヤモヤが 一気に吹き飛ぶような ”爽快な記者会見”......続きを読む»

ファジアーノ岡山2017シーズン前考察Part4「張 碩元(チャン・ソグォン)の補強に関してと、DH補強への期待」

【蹴鞠談議2】

1、ポジション分布 ポジション分布(選手名) 赤嶺 真吾(藤本 佳希・石川 隆汰) 伊藤 大介(大竹 洋平)、豊川 雄太(石毛 秀樹) 朴 亨鎮(片山 瑛一・三村 真)、関戸 健二(武田 将平・加藤 健人)、渡邊 一仁(喜山 康平)、加地 亮(澤口 雅彦・田中 奏一) 張 碩元(近藤 徹志・塚川 孝輝)、竹田 忠嗣(久保 飛翔)、篠原 弘次郎(久木田 真吾・下口 稚葉) 櫛引 政敏(一森......続きを読む»

大分トリニータ新体制発表・・・そして去る人

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

今日1月13日、トリニータの新体制が発表された。 新任コーチに安田。新任トレーナに久野、三井。 新任選手  黒木(GK)竹内(DF)林(FW)岸田(FW)国分(MF)小手川(MF)高木(GK)前田(MF)       鈴木(MF)坂井(DF)川西(FW)野上(MF) 総勢31名の選手の皆さんです。 そして17年間、知られた名前が消えている。高松大樹選手である。 クラブ創設の199......続きを読む»

「風間監督は時間がかかる」論に一言

【でぷスポ13号館】

掲示板やヤフコメ等では もっぱらそういう論調になっているが わたしはそうは思わない。 ”勝ち負け”については 時の運もあるので (必ずしも強い方が勝つワケ ではないのがスポーツなので) 風間監督の会見同様に わたしも”保証”は出来ないが 「グランパスは必ず質の高いサッカー ・面白いサッカーをするようになる」 これについては”確信”している。 風間監督の会見内容詳細を クラブ公式サイトで......続きを読む»

もしもサッカーのレフェリーが人工知能(AI)になったら・・・

【すべてはファジのため】

最近、我々が行っている様々な仕事の大半は、将来的に人工知能に置き換わってしまうというような話をよく聞きます。さすがに人工知能という話まではいかないまでも、サッカーのレフェリーという仕事も、様々なテクノロジーを駆使した取り組みが試行されています。 2014年のワールドカップでは、ゴールラインテクノロジーが導入され、ゴールを割ったかどうかの判定に活かされました。また、先に行われたクラブワールドカップで......続きを読む»

3位:決まらないJ2 -超私的!2016年:Jリーグ&日本サッカー10大ニュース-

【マニアではなくオタクです】

各チーム続々と新体制が発表され、昨日は甲府が始動もしたというニュースも飛び込んで来る中で、去年の記憶はもはや薄れてきたでしょうが…。 「とりあえず、やりきろうか」ということで、2016年の10大ニュースも、ひとまず続けていきましょう。 3位は、最終節まで決まらなかった、熱いJ2の戦いです。 まずは、昇格争いについて。 夏頃には札幌・松本で確定かと思われていた2枠を、後半戦を16勝3敗......続きを読む»

大分トリニータ 2016シーズン総括 中編(シーズン後半戦)

【這い上がれ大分】

大分トリニータは2016シーズンをJ3という舞台で戦い、見事J3優勝&J2昇格という結果を残した。 この「大分トリニータ 2016シーズン総括中編」ではシーズン後半戦のチームの戦いぶりについて記そうと思う。前半戦の低迷からチームは不死鳥のごとく蘇り 頂点に辿り着くという奇跡の大逆転劇を我々に見せてくれた。 開幕3連勝を飾りJ2復帰へ最高のスタートを切った大分トリニータだったが、第4節アウェ......続きを読む»

大分トリニータ 2016シーズン総括 前編(シーズン前半戦)

【這い上がれ大分】

2016シーズン、大分トリニータはJ3優勝、そしてJ2復帰を勝ち取った。長らく首位を守っていた栃木をシーズン最後の最後で追い抜き奇跡の大逆転優勝を決めたのである。 シーズン序盤、大分トリニータは長野・鹿児島に連勝し、J3という未知のカテゴリーに怯えていたサポーターもこのカテゴリーで十分やれるという安心感、いやいま思えば慢心が出てきたのかもしれない。かくいう筆者もそのうちの1人であるのは否定しない ......続きを読む»

”退団濃厚”から二週間、今度は一転、”残留濃厚”に思うこと

【でぷスポ13号館】

名古屋グランパスの元日本代表MF 田口泰士選手の去就について どうやら新しい動きがあった模様。 【名古屋】元代表・田口が残留 4クラブ争奪戦も愛着心と責任感 スポーツ報知 1/9(月) 6:06配信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170109-00000001-sph-socc 掲示板情報によると 日刊スポーツでも同様の事が 報じられているらしい......続きを読む»

Jクラブ まもなく始まる合同トレーニング

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

年も明けて、正月休みも終わり、まもなくするとJ各クラブのトレーニングが始まります。 小寒も過ぎ、これから一段と寒くなる季節になります。 練習場は冬芝が青々と映えて、選手たちを待っています。 今年の移籍市場は大きな動きがありました。何と言っても中村俊輔選手の磐田移籍、大久保選手のFC東京移籍、家長選手の川崎移籍が大きなニュースであろうと思います。 そして積極的な補強が目立つのが磐田ですね......続きを読む»

ファジアーノ岡山2017シーズン前考察Part3「CBとDHの構想を読み解く」

【蹴鞠談議2】

1、ポジション分布 昨季ベース 3-4-2-1 選手名 赤嶺 真吾(藤本 佳希・石川 隆汰) 伊藤 大介(大竹 洋平)、豊川 雄太(石毛 秀樹) 朴 亨鎮(片山 瑛一・三村 真)、関戸 健二(武田 将平・加藤 健人)、渡邊 一仁(喜山 康平)、加地 亮(澤口 雅彦・田中 奏一) 竹田 忠嗣(下口 稚葉)、久保 飛翔(塚川 孝輝)、篠原 弘次郎(久木田 真吾) 櫛引 政敏(一森 純・椎......続きを読む»

ありがとうスカパー!、そして、日本のサッカーメディアはどうなる?

【すべてはファジのため】

オフシーズンということで、ファジアーノサポーターであるとともにJリーグファンという立場で、いくつか気になっていることをまとめたいと思います。 今回は、2016年度をもってJリーグ中継の放送が終了となったスカパー!と、映像媒体も含め、日本のサッカーを取り巻くメディアについてです。 【スカパー!は真摯な姿勢でサッカーを伝えていた】 2017年度より、Jリーグの放映権はスカパー!からパフォーム・グループ......続きを読む»

「闘莉王、京都移籍」に思うこと

【でぷスポ13号館】

闘莉王には失望した。 フロントとのゴタゴタが あったとしても その”怒り”を 何の罪も無い 我々ファン・サポーターに 向けるのは断じて間違っている。 昇格争いのライバルである 京都に移籍するという事は 我々の昇格を邪魔する という事を意味する。 本人にその気があろうと 無かろうと 必然的にそうなる。 最終節・湘南戦で 致命的なミスをしでかし 降格を決定付ける3失点目を 献上して降格させ......続きを読む»

「風間監督がJ2名古屋を選んだ理由」を考える

【でぷスポ13号館】

昨日(2017/1/5付)の中スポに 「風間新監督は、グランパスでは 川崎時代とは異なるスタイルを構築し 新しい「風間流」でJ1昇格を目指す」 といった旨の記事が掲載されていた。 この一点だけ取っても つくづく、チャンレンジャー (挑戦者的)な人なのだなと思う。 一度作り上げて一定の評価を得た (完成させた)モノに固執せず 立ち止まる事無く 常に”進化”を求めて ”もっと良いモノ”を作ろうと......続きを読む»

ファジアーノ岡山2017シーズン前考察Part2「櫛引 政敏に続く補強があるとすれば?」

【蹴鞠談議2】

1、ポジション分布 昨季ベース 3-4-2-1 選手名 赤嶺 真吾(藤本 佳希・石川 隆汰) 伊藤 大介(大竹 洋平)、豊川 雄太(石毛 秀樹) 朴 亨鎮(片山 瑛一・三村 真)、関戸 健二(武田 将平・加藤 健人)、渡邊 一仁(喜山 康平)、加地 亮(澤口 雅彦・田中 奏一) 竹田 忠嗣(下口 稚葉)、久保 飛翔(塚川 孝輝)、篠原 弘次郎(久木田 真吾) 櫛引 政敏(一森 純・椎......続きを読む»

グランパス、最後まで勝負弱かった風間に未来を託せるか?カギはあくまで下條GM!

【spoloveブログ】

来季からJ2でプレーする名古屋グランパスの新監督に、フロンターレを退団した風間八宏氏が就任することが正式にクラブから発表された。 風間がグランパスに来るという噂は以前からでていたので、今回の発表はたいして驚く人は多くなかっただろう。 ただし、彼が来たからと言ってグランパスが本当に良いチームになるかどうかは別の話。 風間が率いたフロンターレは攻撃的なサッカーで観てて面白いとファン、解説者から好評だ......続きを読む»

横浜FC 2016-2017オフシーズン

【横浜青白FootBall】

だいぶ遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 このブログの更新は昨年のミロシュ ルス前監督のごたごたに嫌気がさし止まっていましたが、心機一転マイペースに書いていこうと思います。 さて、2016年シーズンを8位で終えた横浜FC。 ここまでのオフシーズンの動きを簡単に振り返ってみたいと思います。 【来年の監督人事について】 2016年シーズン......続きを読む»

祝・風間新監督就任のその前に言いたいこと

【でぷスポ13号館】

三が日が明け 風間八宏氏のグランパス監督就任が ようやく正式発表された。 内定報道こそあったが クラブから正式リリースがされるまで やきもきさせられたファン&サポは わたしも含め、多かったかと思う。 しかし これでようやく希望を持って 新シーズンを迎えることが出来る。 まずは一安心といったところだ。 一部報道では ルグエン氏招聘時に用意した 年棒1億2000万円を そのまま風間氏招聘に投入......続きを読む»

ファジアーノ岡山2017シーズン前考察Part1「まだ補強がある?」

【蹴鞠談議2】

1、ポジション分布 昨季ベース 3-4-2-1 選手名 赤嶺 真吾(藤本 佳希・石川 隆汰) 伊藤 大介(大竹 洋平)、豊川 雄太(石毛 秀樹) 朴 亨鎮(片山 瑛一・三村 真)、関戸 健二(武田 将平・加藤 健人)、渡邊 一仁(喜山 康平)、加地 亮(澤口 雅彦・田中 奏一) 竹田 忠嗣(下口 稚葉)、久保 飛翔(塚川 孝輝)、篠原 弘次郎(久木田 真吾) 一森 純(椎名 一馬・李......続きを読む»

今シーズンのファジアーノに期待すること等

【ファジアーノ頑張れ!】

あけましておめでとうございます 去年の主力が去り、今年も新しい選手が入団してきていますが、ポジショニングやユーチューブの画像、ネットでの評価などから見ると、個人的にはサンフレッチェなみに的確な補強ではないかなと感じています ただ、残った選手も入団する選手も、私は今までファジアーノにはほぼ皆無であった岩政選手が育てたメンタル、サッカーに対する真摯な姿勢等を持っている選手達であることを願っていますし、......続きを読む»

5位:カズ、最年長ゴール更新! -超私的!2016年:Jリーグ&日本サッカー10大ニュース-

【マニアではなくオタクです】

常時戦力になっているとは言い切れない50歳になる選手が現役を続けることに、賛否両論あるのは当然だ。 だが、その試合の主役は、間違いなく「背番号11」だっただろう。 このニュースを年間5位にすることに異論を持つ人も多いだろう。 だが、Jリーグ開幕時に小学校3年生であり、自身のサッカーも同時期に始めた筆者にとって、少年時代のアイドルの活躍は、やはり嬉しいものなのだ。 J2、27節 横浜FCは......続きを読む»

空疎な誇り、宿れよ誇り ~名古屋グランパス’17初春

【no title】

 名古屋グランパスというサッカークラブの経営陣、 フロントがどんな方針を立てているのか、よく分からない。 クラブ解体を目標にしているのだろうか。  何だかもう、金だけの寄せ集めクラブに見えてくる。 ずっとチームを支えて闘っていたベテランまで切り、 とうとう、これまで積み上げてきたクラブの歴史とも断絶しそうな状況だ。  過去を断ち切って一から作り直す、ということなのか、 それもありか、 いや、仮に......続きを読む»

2016年ファジアーノ岡山総括

【蹴鞠談議2】

1、目次 2、2016年ファジアーノ岡山総括(監督編) 2-1、評価基準 2-2、結果評価 2-3、内容評価 2-4、総合評価 3、2016年ファジアーノ岡山総括(選手編) 3-1、選手評価基準 3-2、選手評価 4、2016年ファジアーノ岡山総括(総合編) 4-1、評価基準 4-2、総括(攻撃編) 4-3、総括(守備編) 4-4、総括(総合編) 4-5、ベストイレブン 4-6、MVP......続きを読む»

ファジアーノ岡山 2016シーズン総括

【すべてはファジのため】

ファジアーノ岡山の2016シーズンは、「偉大なる挑戦」であったと思います。財政面も含めたクラブ規模としては最大限の戦力を整えました。そしてホーム平均入場者数10,000人という目標も2年続けて掲げ、そして達成しました。しかしながら、J1昇格は、惜しいところまではいきましたが、あと一歩及ばず。 12月には、ほとんどの選手が去就を明らかにし、補強選手も含めて、2017シーズンの骨格も見えつつありますが......続きを読む»

SHIMIZU S-PULSE × 2016year

【猫に小判】

SHIMIZU S-PULSE ✖ 2016MEIJI YASUDASEIMEI J2LEAGUE 第1節 vs愛媛FC 0-0△ 第2節 vsV・ファーレン長崎 3-0〇 大前元紀(16,58)河井陽介(87) 第3節 vs松本山雅FC 0-0△ 第4節 vs北海道コンサドーレ札幌 0-2● 第5節 vsモンテディオ山形 1-0〇 ミッチェル・デューク(32) 第6節 ......続きを読む»

《セレッソ》ストーブリーグvol,04 今年一年お世話になりました

【南大阪に吹くマリンの風】

もうちょっとで今年もオシマイ。 来年からはJ1のセレッソです。 前回更新後からの人事往来まとめ out GK 武田博行 東京ヴェルディ(レンタル) MF 小暮大器 愛媛FC(完全移籍) MF 前川大河 徳島ヴォルティス(レンタル延長) FW 米澤令衣 レノファ山口(レンタル) FW ベサルド アブドゥラヒミ(レンタル満了) in GK 囲謙太朗 FC東京(完全移籍) ※かこい選手の漢字は常用漢......続きを読む»

中スポ紙「田口、退団決定的」記事に感じる違和感

【でぷスポ13号館】

またしても、わたしも含め 日本のサッカーファンが 楽しみにしている注目の 天皇杯準決勝直前に 全く関係ない話題で 申し訳ないのだけれど 今朝の中スポ紙を見て どうしても一言、 言いたくなったので。 田口、退団決定的 2016年12月29日 中スポより http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/grampus/news/201612/CK201612......続きを読む»

《放送予定》12月31日 高校選手権出場 鵬学園の意気込みを! 今年の名場面紹介(ツエーゲンほか)

【情熱サッカー@kanazawa】

大晦日の『情熱サッカー』は、 「特集」 第95回全国高校サッカー選手権大会に出場する鵬学園の意気込みを紹介! 千葉東泰共キャプテン 赤地信彦監督のインタビューをお送りします! 皆さんからお寄せいただいた「今年、私の印象に残った石川サッカー名場面」をご紹介します!! 今年も番組をご愛聴いただきありがとうございました! 皆さん、よいお年を! ラジオかなざわは、インターネットサ......続きを読む»

トヨタに見捨てられた?選手入れ替わりが激しすぎるグランパスはJ1に上がれるのか?

【spoloveブログ】

来年からJ2でプレーする名古屋グランパスだが、果たして1年でJ1に復帰できるだろうか? ここ最近のクラブの動きを見ると、正直言って簡単なことではないように思えてしまう。 一番の大きな理由は、選手の構成が変わりすぎているという事。 数年前にFC東京やガンバがJ2に落ちたときは、それなりに主力が残っていたが今のグランパスは主力だった選手がどんどんクラブを去っている。 その一方で、新たに入ってくる選手......続きを読む»

【C大阪】 オフシーズン雑談 Vol.4~フロント・監督は結果オーライじゃない!

【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

Vol.3まで選手達を取り上げて来ました。 最後はその選手達の意地でJ1へ昇格しましたが、 フロント陣はハッキリ言って落第点です。 これまでの豪華メンバーがいて「4位」ですから。 昇格でハッピーエンドになっていますが、 3位松本さんに遠く及ばない「4位」ですから。 まともなフロントなら優勝出来るメンバー構成です。 それでこの結果。完全なる失敗です。 特に大熊の酷さは目に余るものがありました。 強化部......続きを読む»

正しい方向へ -京都サンガが歩むべき道とは-

【~rona9229の日本サッカー応援の軌跡~】

ここ数回で、かなり手厳しくフロント批判を提起した。そして「美しいサッカー」、もしくは「スペクタクルなサッカー」を展開し、そして、勝つ、ことが大切ではないかと語ったつもりだ。 勝利へと至る道は複数ある。ただそのうち、どの選択肢を選ぶかが大切なのだ。 京都サンガは悪いチームではないと思う。それは、情熱と、努力があるからであって、決して資金があるからではない。だから情熱をもってこのチームを育てていこう......続きを読む»

【C大阪】 オフシーズン雑談 Vol.3~"20"の魂を引き継ぐ『健勇』

【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

曜の離脱後の健勇の覚醒は本当に驚かされました。 ボールを持ってゴールへ向かう姿は 今までのボールを止めて攻撃を遅らせる昔の姿が嘘のようでした。 セレッソユースは精神面に難あり。 この人がその最たる選手であることは皆さんも御存知の通り。 しかし曜の離脱を胸に秘めて戦ったのが健勇なのではないでしょうか? その気構えにモリシ&アキのコンビを重ねた人もいたと思います。 アキは常々「モリシのために戦う」と公言......続きを読む»

「J2」清水の戦い。メリークリスマス!!

【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

クリスマスイヴだけど、振り返りますよ!! 9/11 明治安田生命J2リーグ 第31節 清水エスパルスVSモンテディオ山形 @IAIスタジアム日本平 試合結果 清水 3ー1 山形 得点者 枝村匠馬(清水)  45+2分 金子翔太(清水)    74分 大前元紀(清水)    82分 渡辺広大(山形)    87分 雑感 エースの帰還。その一言だと思います。復帰即ゴール、 なんというか、役者......続きを読む»

僕の好きな京都サンガ - フロント批判? -

【~rona9229の日本サッカー応援の軌跡~】

京都サンガについて、いつも感じている違和感について話す。このチームの現状について、最近、違和感を感じるのだ。それは、京都サンガのミッションに問題があるのではないかと思うのだ。 京都人は強いものが好きだ、そういわれる。僕は京都でも丹波人なのでいまいちその感覚がわからないのだが、ともかくそのために、京都サンガは強くあらねばならない、そのような論調をよく聞くことが多いのだ。これは、正しいのか? 現フロ......続きを読む»

J2・C大阪のJ1昇格について 【J OKAYAMA】

【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

【プロローグ】  遅くなりました。セレッソさん、J1昇格おめでとうございます。プレーオフ決勝の相手でしたが、強かったです。J1にふさわしい強さを感じました。岡山の分までJ1で頑張っていただきたいと思います。で、セレッソさんのJ1復帰に関して何かわかりやすいコラムはないか、だいぶ探したのですが無かったですねぇ。ひょっとして相手の岡山の知名度が低いからなのかと一瞬思いましたが、PO4チームの代表ですから......続きを読む»

《放送予定》12月24日 J2ツエーゲン金沢 退任する森下監督・大橋選手インタビュー、全日本フットサル選手権決勝ヴィンセドール、名場面紹介

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1] 今シーズン限りで退任する ツエーゲン金沢 森下仁之監督のインタビューをお送りします! 先週お送りしたロングインタビューのおまけです。 これからについて少しだけお話してもらいました。 そして・・・ 7年間ツエーゲン金沢に在籍したGK大橋基史選手のインタビューもお送りします! 「特集」 18日におこなわれた全日本フットサル選手権 県大会......続きを読む»

Jクラブの12月はクラブ力が試される時期

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

師走に入り、CSやCWC、そして年度の最後を飾る天皇杯と、2月末に始まったシーズンは、いよいよ終焉を迎える。 そして、監督以下スタッフ、選手は人生の契約の時期でもある。 契約が切れて、現クラブと再契約できなかった選手は、トライアウトで再チャレンジする場が与えられる。 一方で他クラブからオファーのあった選手の選択肢は二つ、ひとつは現クラブで契約か?それともオファーのあったクラブへの移籍か? ま......続きを読む»

岐阜も大量放出で市場は”宝の山”、名古屋は”この選手”を獲るべし

【でぷスポ13号館】

FC岐阜も名古屋同様、 レギュラークラスの選手が 何人か契約満了となり 現在フリーの状態に なっている模様。 主だったところでは MF高地選手(36) MF水野選手(23) DF岡根選手(28) DF野垣内選手(30) DF富士選手(35) この中から獲得候補として 選ぶとするなら わたしが名古屋のGMなら MF水野選手(23)と DF岡根選手(28)を まず狙いたいですね。 水野......続きを読む»

矢田旭、松田力、押谷について思うこと

【でぷスポ13号館】

記事をUPするタイミング的に (前日の深夜の関係で) どうしても話題が”1日遅れ”に なって しまってますけど グランパスにもまた少し動きが あったので、まずは簡単に 感想を一言ずつ。 まずは矢田旭選手の 残留濃厚記事から。 久々に嬉しいニュースですね。 正直、セレッソからのオファー 記事を見た時は、 退団も 覚悟してました。 相手はJ1の舞台ですし J1に昇格したセレッソなら 提示額の......続きを読む»

《セレッソ》ストーブリーグvol,03 関西ローカル3番組のPO優勝特集を観て

【南大阪に吹くマリンの風】

前回の更新から時間が空いたのですが・・・ と、空き時間にちょこちょこ書いてますので古めネタもあること了承願います。 まずは、曜一朗の入籍発表。お相手はグラビアアイドルさん???らしいですね。 ワタシこのヘンは全く疎いので、どんな方なのか判りませんが、我々の至宝である曜一朗をシッカリとサポートして頂ける女性であると信じております。 曜一朗キャプテン、結婚おめでとう!!! まずは足首万全にして、来季は......続きを読む»

あえていう、京都サンガよ、広告や、アピールをやめよう

【~rona9229の日本サッカー応援の軌跡~】

京都サンガの役割って何だろう?京都サンガという法人が、もし人格というか、性格を持っているのならば、今の性格とは何だろう?そんなことを考えている。 今のクラブはつぎはぎのクラブだ。大枚をかけてエースを呼んできて、他はその他大勢、そのような考え方を、クラブはしているのではないかと疑っている。 若手についても、説明のための道具として選手を取ってきているのではないかと疑ってしまう。この選手は、「活躍しそ......続きを読む»

グランパスの新外国人は大丈夫か?ブラジル2部のレベルやいかに?

【spoloveブログ】

来年より初めてのJ2となる名古屋グランパス。 J2に降格したことで川又や永井らの流出といった情報がかなり多いのは仕方がないが、その一方で補強はどうなっているのかというのも気になるところだ。 補強を考える中で大切なのは、来年のグランパスの目標はJ1昇格であることは間違いないだろう。 新監督が風間だと言われているが、彼は優勝の実績はないがコンスタントにクラブを上位に導いている。 J1に上がるためには......続きを読む»

【2016年順位予想検証】 リーグ戦順位予想の結果まとめ ~J2編~

【せんだいサッカー日和】

今回は、シーズン開幕前に投稿した『順位予想』についての検証をしました。 『順位予想』においては、各メディアでのサッカー解説者やジャーナリスト34人分の順位予想の統計をとりました。 ◆統計の方法◆ 予想順位の平均値を求め、上位のほうから順に並べました。 また、最も予想が多かった予想順位も算出しました。 では、最終順位の順に見ていきます。 【優勝・札幌】 シーズン前予想では… 8位 札幌  ......続きを読む»

永井、小屋松、そして闘莉王について思うこと

【でぷスポ13号館】

日本サッカー史に残る 歴史的死闘の裏で なにやら色々と 動いていたようだが 「残って欲しい」という ファン&サポーターの気持ちを 知ってて出て行ったワケだから 特にもう”思い入れ”は無い。 掲示板の書き込み風にいうなら 「選手も家族や生活がかかってるから 出て行くのも選手の自由」 と同じように どの選手を応援しようがしまいが 我々ファンも自由であるハズだ。 ファンやサポーターも 愛......続きを読む»

玉田復帰、闘莉王 京都加入報道。 京都が名古屋補強成否の答えになる

【Fun to グランパス again】

玉田 名古屋復帰? 闘莉王 京都加入? 最近、名古屋を出て行く選手の報道ばかりで、自分としては悲しくて中々投稿する気持ちにならなかった。 でもこの二つのニュースはそんな自分の目を覚ます刺激的な話題だ。 まずは玉田復帰。 闘莉王放出してまたベテラン獲得かい!とは思ったけど、まだあの高いキープ力を始めとするテクニックが健在なら十分な戦力だろう。 個人の感情的にもまた玉田が名古屋の赤を着てくれる......続きを読む»

《放送予定》12月17日 J2ツエーゲン金沢 森下仁之監督ロングインタビュー!今シーズン・5年間を振り返ります!

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 今シーズン限りで退任する ツエーゲン金沢 森下仁之監督のロングインタビューをお送りします! 苦しかった今シーズン、5年の歩みとともに振り返ります。 サポーターとの衝突や目指していたサッカー・チームづくりなど・・・ 森下監督の人柄が存分に分かる30分となっています! ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています! パソコンやスマートフォンから......続きを読む»

2016年のエスパルスを振り返ろう

【猫に小判】

祝!! 1年でのJ1復帰!! というわけで、来年から再び戦いの場をJ1に移します。レベルが大きく上がります。チャンピオンシップ見たらわかりますが、あのレベルでプレーするわけです。仕留めるところはしっかり仕留めたり、カウンターの制度は段違いだったし、ヤバいですよね。なので、この1年を振り返って、果たしてエスパルスは来年J1で戦っていけるのかを検証します。 ■まずはデータから振り返ってみよ......続きを読む»

今季の讃岐について

【J2にしがみつく】

今季の讃岐について  今季の讃岐は昨季の守備的なサッカーから、少し攻撃的にして何とか残留を果たした。いつか降格するのだろうが、今年ではなかったようだ。残留すればするほど良い事が続くので、来期も残留してほしいものだ。  今季は昨季終盤の良い流れを大切にして、ベタ引きにならないよう、真っ当なサッカーを目指していたように思う。前線からプレスをかけるような無謀な事はしなかったが、ハーフウェーぐらいではプレ......続きを読む»

【2016年 J2】 J各クラブ外国籍選手の成績まとめ ~後編・下位11クラブ~

【せんだいサッカー日和】

今回はJ2の後編。下位11クラブが対象です。 【山口】 新加入のDFユン・シンヨンは27試合出場。 POS.  名前  国籍  在籍 試合 得点 DF ユン シンヨン (韓国) (新加入) 27 0 ※契約終了選手 MF ルシアーノ (アルゼンチン) (新加入) 5 0 【水戸】 3年目のMFロメロ フランクは36試合3得点。DF宋株熏は19試合1得点。 POS.  名前 ......続きを読む»

補強などについて

【ファジアーノ頑張れ!】

プレーオフセレッソ戦、観戦させてもらいました 雨の寒い中でしたが、共に忘れさせてもらえるようないい雰囲気を味あわせてもらい、感謝しました 勝って喜べればなお良かったですが、全て思い通りにいかないのが人生であり、岩政選手が退団しても、鹿島みたいに、個人個人が自分に厳しさをもって日々の練習に取り組めるか、引っ張る選手がいなくても、チームとしてそれを行えるか、それを試されるために勝てなかったのかなと思って......続きを読む»

【2016年 J2】 J各クラブ外国籍選手の成績まとめ ~前編・上位11クラブ~

【せんだいサッカー日和】

今季のJ2各クラブに所属した外国籍選手の、リーグ戦での出場試合数、得点をクラブ別にしました。 通称・在日枠選手も含むです。 大陸別では、アジア・オセアニアが52%で最多。次に南米で41%。ヨーロッパ5%で、アフリカ1%、北米は1% 国籍別では、最も多いブラジルが37人で全体の38% 2番目が韓国の36人で37%。3番目が北朝鮮が8% では、クラブ別に見ていきます。 今回はJ2の前編。上位11ク......続きを読む»

京都サンガへの在籍・移籍のメリット

【~rona9229の日本サッカー応援の軌跡~】

京都サンガの現状について、ネガティブな情報が出ている。石丸監督の交代であり、クラブを代表した選手たちの流出である。また新監督の手腕は未知数である。 では、これらをどう判断したらいいのだろう?本当に京都は落日の、沈みゆく船なのだろうか? まず第1に、言い方は悪いが、京都から去年のように「逃げ出した」選手はまだいないということだ。去年はユース育ちの若手が大量に流出し、大きな戦力ダウンを強いられた。し......続きを読む»

【J2リーグ・8】2016年J2・J3入れ替え戦・第2戦/ツエーゲン金沢 vs 栃木SC/2016年12月4日/富山県総合運動公園陸上競技場(富山県富山市)

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

2016年のJ2・J3入れ替え戦は富山県で開催された。お隣・石川県のツエーゲン金沢のホームスタジアムが改修工事中で使えず、富山での代替開催となったからである。会場は私にとって行き慣れたところなので、観戦にやって来た。 ところが、そこは私の見慣れたスタジアムではなくなっていた。試合開始の1時間前の時点で敷地の駐車場は大入り満員(私は臨時駐車場にとめた)、スタジアム周辺にはツエーゲン金沢ののぼり......続きを読む»

【C大阪】 オフシーズン雑談 Vol.2~カンテとシンクロした『蛍』

【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

プレーオフ決勝の前夜、 私はマンチェスターC vs チェルシーを観戦しました。 そこでカンテの守備能力の高さに改めて感服しました。 特に左サイドで守備に参加(3人:3人の状況)した後に、 逆サイドに展開された時です。右サイドのちょうどCKの角から 前方辺りに絶好のバイタルエリアにポッカリト穴が開いてしまい、 シティに絶好のチャンスと思いきや、なんと左にいたはずの カンテがセスクを追い越してそのスペー......続きを読む»

【C大阪】 オフシーズン雑談 Vol.1~真の”8”を引き継ぐ男『曜一朗』

【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

私はセレッソとレッズと言う2つのクラブのサポータです。 その両チームには誰からも尊敬されるキャプテンがいました。 モリシとジェラード。 どちらもプレースタイルやカテゴリーは違いますが、 間違いない共通点があります。それは”クラブ愛”です。 セレッソもフロントの迷走に振り回されている感じですが、 レッズも同じく、フロントの迷走に振り回されることが多いです。 それでもどちらも何年かに一度、忘れた頃に優勝......続きを読む»

J2北九州のJ3降格について 【J OKAYAMA】

【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

【プロローグ】  いろいろ忙しくて、北Qさんの話題を紹介できずじまいでした。コラムを探していたのですが、これはというコラムが見当たらなかったので、来春完成する新スタジアム情報も併せて、いかせていただきたいと思います。まずは、先日のJ2リーグ最終節で確定してしまったJ3への自動降格について、ネット情報をまとめてみました。以下、抜粋して紹介。       【最下位確定によるJ3自動降格】  3チームに絞......続きを読む»

「J2」清水の戦い。このクラブがすごい!?

【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

ストーブリーグに突入していますが…… 8/11 明治安田生命J2リーグ 第28節 清水エスパルスVSV・ファーレン長崎 @IAIスタジアム日本平 試合結果 清水 2-0 長崎 得点者 北川航也(清水) 64分 鄭大世(清水)  79分 雑感 この長崎戦から正GKがリキヒロから植サマにかわりました。 結果、古巣相手に見事なクリーンシート。攻撃陣も、成長 著しいコーヤが先制点をとり、更に「得......続きを読む»

《放送予定》12月10日 ツエーゲン金沢J2残留決定について 栃木戦結果 森下監督、中美・山﨑選手インタビュー、報告会後山藤・大槻選手インタビュー

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」… J2・J3入れ替え戦 第2戦 ツエーゲン金沢 vs 栃木SC の結果 ツエーゲン金沢 森下仁之監督の会見ー FW 中美慶哉選手 FW 山﨑雅人選手のインタビューをお送りします! 翌日おこなわれたツエーゲン金沢シーズン報告会後 MF 山藤健太選手 MF 大槻優平選手にも聞いています! ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に......続きを読む»

クリスマスキャロルが流れる頃にはJ1とファジの答えもきっと出ているだろう

【にっしーの「永遠に中間発表」】

J1昇格プレーオフ決勝、雨の大阪で我らがファジアーノ岡山の2016シーズンが終わりました。夢見たJ1の地への切符を奪うことはできませんでした。 引き分けならリーグ戦上位が勝ち抜けのレギュレーションにつき、試合開始時点ではJ1行きの切符はセレッソ大阪のもの。ファジアーノがJ1昇格を果たすには、90分間で相手を上回り、その切符を奪い取らねばなりません。幸いにしてサポ仲間の方からチケットを譲っていた......続きを読む»

《セレッソ》ストーブリーグvol,02 J2優勝したよーな錯覚の中で・・・

【南大阪に吹くマリンの風】

セレッソのFacebook見ましたが、真司・キヨ・乾・南野からのお花が届きましたとアップしておりましたが、立派なお花が届いていましたね。 他にもスポンサーetcからのヤツも映ってましたが、あくまでも『プレーオフ優勝』であることを忘れてはイカンなぁ~と改めて肝に銘じて欲しいと感じております。 昨日、解団式があった模様で、本日は外国人選手であるジンヒョン・リカ・ベサルドの3選手が帰国の途についた様です......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss