ジャンル別一覧:J2

ラグビーワールドカップ開催に伴うJリーグ主催ゲームとは?

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

Jリーグ(J1~J3)ではホーム、アウェイという言葉を何気なく使う。 どの試合も主催者はJリーグである。すなわち主催者は、何か事があれば全ての責任を負うということである。そして、ホームクラブは主催者から運営を移管されており、主管者としての責任を負っている。 大分のドームで様々な問題が起これば、ピッチ、スタンド・・・など、全ての責任を負うことになる。要するにホーム試合の全ての責任者はホームのクラブ......続きを読む»

《放送予定》12月16日 J2ツエーゲン金沢シーズンを振り返って 佐藤&白井選手インタビュー

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 J2ツエーゲン金沢 「今シーズンを振り返って」選手インタビューをお送りします! 今週は… FW 佐藤洸一選手  キャリアハイ16ゴールについて GK 白井裕人選手  来シーズンの目標も話していますよ!そして、白井選手が果たす意外な役割とは? ※いずれのインタビューも11月中におこなったものです。 ※また一部インタビュー中、音声が聞き取りにくところがあります......続きを読む»

2017年シーズンを振り返る

【吉塚FC日記+】

昨年に続いてこの1年間のアビスパを見ていて管理人なりに感じたことを書いてみます。 2017年シーズン 21勝11分10敗 勝ち点74 得点54 失点36 昨シーズン最下位でJ2降格となり、1年でのJ1復帰を目標としてきました。アビスパの歴史を知っているものからすれば、J2へ降格した年は大体成績が悪く、J1昇格争いすら絡むことができませんでした。しかし今年に関して言えば数字だけ見たらそこまで悪くな......続きを読む»

ラグビーワールドカップ会場とJクラブスタジアムの重なりに伴う日程調整について

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

ラグビーワールドカップ会場は北から以下の通りである。 1、札幌(札幌ドーム) 2、釜石(新設) 3、埼玉(熊谷ラグビー場) 4、東京(東京スタジアム)  5、神奈川(横浜国際総合競技場:日産スタジアム) 6、静岡(エコバ) 7、愛知(豊田スタジアム)   8、大阪(花園ラグビー場) 9、神戸(御崎公園球技場:ノエビアスタジアム) 10、福岡(博多の森球技場:レベルファイブスタジアム)  ......続きを読む»

【ファジアーノ岡山2017シーズン総括 その2】見えなかった「チームの目指す姿」

【すべてはファジのため】

2017シーズンのファジアーノ岡山を振り返る総括の第2回です。 前回は、チーム作りが遅れた影響について触れましたが、それらが具体的にゲーム内容、チームとしての熟成といった点でどのような影響を与えたのか、まとめてみたいと思います。 【貫けなかった強気の戦い】 今季は、個人的に「強気の姿勢」というものをテーマに、1年間チームを見てきました。 強気の姿勢、具体的に表現するならば、例えばリードして......続きを読む»

記事更新のお知らせ

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

新ブログにて記事を更新しました。よろしくお願いします。 湘#48 れび@湘南サポBLOG Ver.2 → 2017年、Jリーグ全日程終了。 ...続きを読む»

《放送予定》12月9日 J2ツエーゲン金沢シーズンを振り返って 大橋&中美選手インタビュー

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 J2ツエーゲン金沢 「今シーズンを振り返って」選手インタビューをお送りします! 今週は… MF 大橋尚志選手  柳下監督からの評価なども! MF 中美慶哉選手  チームとしてのベストゲームと自身が選ぶベストゴールなども! ※いずれのインタビューも11月中におこなったものです。 ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています! パソコ......続きを読む»

【ファジアーノ岡山2017シーズン総括 その1】J1昇格プレーオフ進出が狂わせたチーム作り

【すべてはファジのため】

2017シーズンのJリーグ、J1は川崎フロンターレが劇的な初タイトル、J2では湘南・長崎・名古屋が昇格、そしてJ3では栃木がこれまた劇的な形でJ2復帰を決めました。そんな中で、我々ファジアーノ岡山は勝点55の13位、結局一度も昇格プレーオフ圏内に入ることなくシーズンが終わってしまいました。 2016年の激闘をふまえ、新たな期待を胸に戦い抜いた2017シーズン。その結果は大変厳しいものでした。個人評......続きを読む»

坂田大輔ら7選手契約満了

【吉塚FC日記+】

おはようございます。昨日の報道でアビスパが来期も井原監督に続投要請して、井原監督も続投に意欲的とのことです。今期は昇格を逃しましたが、アビスパ就任後のJ2での成績は3位と4位。後任監督にこれ以上の成績を求めるにはたぶん適任者がいないかなと。それなら井原監督続投要請も納得かなと思います。この辺については昨年同様シーズンの振り返りをしていこうと思います。 さて昨日は契約満了の選手が発表されました。 D......続きを読む»

2017年ファジアーノ岡山総括(選手編)11~22

【蹴鞠談議2】

1、選手評価基準 A:今季のチームの核として活躍した。 B:今季のチームの主力として活躍した。 C:今季のチームの戦力として活躍した。 D:今季のチームの切り札として活躍した。 E:今季のチームのバックアップとして活躍した。 2、今回の評価選手 11三村 真、13櫛引 政敏、14喜山 康平、16関戸 健二、17朴 亨鎮(パク・ヒョンジン)、18ニコラス・オルシーニ(オルシーニ)、......続きを読む»

2017 J1プレーオフ

【no title】

こんな豊田スタジアムをリーグ戦で見たことがあっただろうか? それくらい素晴らしい雰囲気だった。それに釣られる様に試合内容も昇格を争うに相応しいものだった。 相変わらずウェリントンに攻撃の比重を置く以外の解を見つけられなかった福岡、風間監督が一年で自分のチームにした名古屋。 昇格した来シーズンを想像するとより上手く立ち回れるのは後者だと思うし、結果的に昇格は妥当だと思う。 とはいえこの日......続きを読む»

名古屋0-0福岡 J1昇格PO決勝

【吉塚FC日記+】

決勝のカードが決まってからさんざん悩みました。そして決心しました。豊田へ行こう!と。そこで朝7時に広島の家を出て5時間かかって豊田スタジアムに行きました。 豊田市駅から20分ぐらい歩いて矢作川を越えて豊田スタジアムに到着。遠かったけどデカい(笑)ゴール裏に座るのが2004年の鳥栖スタ、2011年の万博以来。ちなみに初めてずっと立ったまま応援しました。 スタメンは GK杉山 DF堤 DF冨安 ......続きを読む»

2017:J1昇格プレーオフ:決勝:名古屋グランパスエイトvsアビスパ福岡「史上初のスコアレスでJ1昇格チームが決まった死闘」

【蹴鞠談議2】

名古屋vs福岡:0-0 得点者:なし 観客数:37,959人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:木村 博之:2.5 副審:越智 新次、聳城 巧:2.5 H:名古屋 監督 風間 八宏:2.0 スタメン 9ロビン・シモビッチ(シモビッチ):2.5 11佐藤 寿人:2.5、44ガブリエル・アウグスト・シャビエル(ガブリエル・シャビエル):2......続きを読む»

名古屋グランパス × アビスパ福岡 ゲーム小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

ブログ引っ越ししましたので、こちらからお読みください こちら側のブログは、1月で閉鎖されます。引っ越し先のお気に入り登録いただければ幸いです あと、更新情報は、twitterでもアップしています。フォローいただければ幸いです。 ...続きを読む»

2017年ファジアーノ岡山総括(選手編)1~10

【蹴鞠談議2】

1、選手評価基準 A:今季のチームの核として活躍した。 B:今季のチームの主力として活躍した。 C:今季のチームの戦力として活躍した。 D:今季のチームの切り札として活躍した。 E:今季のチームのバックアップとして活躍した。 2、今回の評価選手 1椎名 一馬、2澤口 雅彦、3久木田、紳吾、4近藤 徹志、5渡邊 一仁、6竹田 忠嗣、7伊藤 大介、8石毛 秀樹、9金 鄭民(キム・ジョン......続きを読む»

2017年ファジアーノ岡山総括(監督編)

【蹴鞠談議2】

1、評価基準 結果評価基準 A:昨季よりとても良かった。 B:昨季より良かった。 C:昨季並。 D:昨季より悪かった。 E:昨季よりかなり悪かった。 内容評価基準 A:監督として選手の力を最大限引き出した。 B:監督として選手の力を引き出した。 C:監督として選手の力を引き出せなかったが、選手の実力を発揮させた。 D:監督として選手の力を引き出せなかった。 E:監督として選手......続きを読む»

なんてことない。

【■booby論■】

2年前。 土曜日は夜勤で豊田にいた。 夜勤明けで長居、試合後は山越えて熊野。 結構なハードスケジュールの割りには、疲労感をほとんど感じない快適な週末だったと記憶している。 今年の土曜は一応休みだし、日曜も一応休みだし、 月曜朝8時に富山県黒部市にいなくちゃならないけど それ以外、なんてことない。 日曜のうちに富山入れなくても、米原から金沢まで行ければ月曜始発で余裕だしな。 なので当然行く。......続きを読む»

京都サンガ~スタイルの逆輸入もありじゃない?~

【赤の血潮と、青の魂】

スーパーハードワーク これは、2017 Jユースカップ 第25回Jリーグユース選手権大会で、16年ぶり2度目となる優勝を果たした京都U-18が掲げてキーワードです。 イビチャ・オシム氏の下でGKコーチを務めた岸本浩右(50)監督がハードトレーニング課し、徹底的に鍛え上げられた選手たちが泥臭く、忍耐強い守りから一気呵成の逆襲でゴールを狙う。 育成に定評があり、上手い選手を配収してきた京都U-18。 ......続きを読む»

2017:J2:42節:H:vsアビスパ福岡「勝てるチームへなるために」

【蹴鞠談議2】

岡山vs福岡:1-1 得点者:17ウェリントン(8松田 陸)、14喜山 康平 観客数:9,894人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:松尾 一:2.5 副審:武部:陽介、西尾 英朗:2.5 H:岡山 監督 長澤 徹:2.5 スタメン 24赤嶺 真吾:3.0 7伊藤 大介:2.5、8石毛 秀樹:2.5 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジン):2.5、27塚川......続きを読む»

《放送予定》12月2日 J2ツエーゲン金沢 シーズンを振り返って柳下正明監督ロングインタビュー!

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 J2ツエーゲン金沢 柳下正明監督 ロングインタビューをお送りします! 今シーズンを振り返ってたっぷりとお聞きしました! ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています! パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます! インターネット放送はこちらから 『情熱サッカー』は、午前11:00から お聞き逃しなく!!! ...続きを読む»

あのプレイはハンドリングなのか、ハンドリングではないのか? 名古屋vs千葉

【毎日フットボール】

 2017プレーオフ準決勝名古屋vs千葉、千葉が1-0で迎えた61分千葉の近藤がクリアしようとする。それを名古屋の田口が詰める。近藤の蹴ったボールが田口の浮いていた右腕に当たり、そのまま前に。田口はトラップしたのと同じ状況になり、そのままドリブルし一人選手を交わしシュート、同点ゴールとなる。  田口は全く悪くない。笛が鳴るまではプレイを切らないという選手としての基本を完遂したまでである。笛が鳴って......続きを読む»

福岡1-0東京V J1昇格PO準決勝

【吉塚FC日記+】

昨日はリアルタイムでの視聴ができませんでしたが、現地で応援していた家族より吉報が届きました。昨日は雨にもかかわらず9千人を超える人々が熊本まで足を運んでくださいました。開催を許可してくださった熊本の関係者、スタジアムに来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。試合を振り返ってみます。スタメンは GK杉山 DF實藤 DF冨安 DF堤 MF亀川 MF三門 MF山瀬 MF駒野 MF仲川 MF松田......続きを読む»

J2長崎のJ1昇格について 【J OKAYAMA】

【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

【プロローグ】  少し前の話ですが長崎さん、J1自動昇格おめでとうございます。当ブログでも敬意を表して長崎さんの記事タイトルを、すべてこれに入れ替えました。平和の言葉もネーミングに入っているチーム名っていいですね。久々のJ1未経験クラブによるJ1昇格になりますが、うれしいです。地元岡山にとっては、山雅さんに続き、またしても後輩クラブに抜かれた格好になります。まあ、今J1に行くべきかどうかは、当ブログ......続きを読む»

名古屋グランパス  ×  ジェフユナイテッド千葉  メモ程度

【ニコ小鉢その2(仮)】

ブログ引っ越ししましたので、こちらからお読みください こちら側の当ブログは、1月で閉鎖します。引っ越し先のお気に入り登録いただければ幸いです あと、更新情報は、twitterでもアップしています。フォローいただければ幸いです。 ...続きを読む»

【J2・第42節_vs町田(H)】 『ミライへ』△1-1

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

今年最後のスタグルぅ!『DA FIORI』さんの「ローストビーフ丼with柚子胡椒」!『YASSカレー』さんの「角煮カレー(ハーフ)」!『Nomadic Cafe』さんの「ガパオ」!フィニッシュは『uncleKEN』さんの「江の島しらすと生のりのpizza」ぁああ!! …ふぅ満足(*´ω`*)ゲプ。 #bellmare #zelvia pic.twitter.com/3M93ia0maQ&......続きを読む»

【挑戦への決意】ファジアーノ岡山-アビスパ福岡(J2第42節 2017/11/19@Cスタ)

【すべてはファジのため】

【見る者を熱くさせた好ゲーム】 2017年の最終戦は、有終の美を飾りたい岡山に対し、プレーオフにまわることが決まってしまったものの、2年前同様に3位に入り、アドバンテージを持つためにも勝ちたい福岡という構図となりました。 試合開始が16時からということで、本当に寒い中での試合となりましたが、試合内容については、その寒さを忘れるくらい熱いものであったと思います。 立ち上がりから積極的なプレスをか......続きを読む»

"プロフェッサー"反町康治の選択

【赤の血潮と、青の魂】

松本の反町康治監督(53)が来季も続投するとの報道を見て、今シーズンで退任するだろうと予測していただけにびっくりした。 2016年の松本は勝ち点84を獲得しながら昇格を果たせなかった。 例年であれば自動昇格を勝ち取っている数字で、清水の快進撃が異常だっただけに、不運としかいいようのない結果だった。 反町監督は2016年シーズンに全身全霊で指導し、選手の能力を最大限に引き出した。 持ちうる手を全て......続きを読む»

《放送予定》11月25日 J2最終節 ツエーゲン金沢vs水戸結果 柳下監督会見、中美・太田・山﨑・大槻選手インタビュー、シーズン報告会の模様、和田強化本部長の2017総括インタビューほか

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第42節(最終節) ツエーゲン金沢 vs 水戸ホーリーホック 結果をお伝えします 試合後の柳下正明監督の会見 MF 中美慶哉選手 MF 太田康介選手 FW 山﨑雅人選手 MF 大槻優平選手のインタビューをお送りします! さらに、 2017ツエーゲン金沢シーズン報告会の様子をお届けします! 廣井友信キャプテンの挨拶をたっぷりと! ......続きを読む»

2017:J2:41節:A:vs横浜FC「追いつかれるより追いつく方がやっぱり良い」

【蹴鞠談議2】

横浜FCvs岡山:1-1 得点者:14イバ(8石井 圭太)、39篠原 弘次郎(8石毛 秀樹) 観客数:8,324人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:家本 政明:3.0 副審:村上 孝治、竹田 明弘:3.5 A:岡山 監督 長澤 徹:2.5 スタメン 24赤嶺 真吾:2.5 30豊川 雄太:3.0、7伊藤 大介:3.0 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジ......続きを読む»

J2第42節 大分 対 熊本

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

いよいよ2017年も最終節になった。早いものである。大分トリニータができて24年が終わった。来シーズンは25年目、四分の半世紀を迎えることになる。 今年1番の寒波到来にスタンドは震えながらの観戦が多かったようである。熊本からも1500人ぐらい来ていた。中九州ダービーである。昔、甲子園が1県1校でなかった時代に夏の甲子園高校野球最終予選は中九州大会だった。懐かしい響きを勝手に思っていた。 第42節......続きを読む»

岡山1-1福岡

【吉塚FC日記+】

昨日は結婚式のためリアルタイムでの視聴ができませんでした。スタメンは GK杉山 DF駒野 DF堤 DF冨安 DF亀川 MF山瀬 MF三門 MFウォン・ドゥゼェ MF石津 FW仲川 FWウェリントン DF實藤、FWポッピがとうとう復帰でサブに入りました。試合は52分に左サイドへ流れた松田力のクロスにウェリントンが合わせてゴールイン。アビスパが先制しますが、59分に岡山のFK。一度は防ぎますが、再び......続きを読む»

ヴィファーレン昇格にふたつの「高」の力

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

いよいよJリーグも大詰め。J1では残留争いの真っただ中で、今週はとうとう新潟が2004年昇格以来のJ2への降格が余儀なくされた。と同時に。。。新潟に代わって来季J1に戦いの舞台を移すのが、あの「長崎」である。 「J100年の計」の象徴のような存在であった、アルビレックスの代わりに昇格するのが、また地方の代表格のような存在であり、つい半年前までは経営危機に瀕していた「ヴィファーレン」というのも何か不......続きを読む»

J2リーグ 第42節 讃岐x名古屋(0:2)

【J2にしがみつく】

11/19(日) 16:00~ Pikaraスタジアム J2リーグ 第42節 讃岐x名古屋(0:2) 天気:晴れ 気温:8℃ 風:中風 動員:7,994人 ・讃岐の最近5試合 愛媛 ●1-2(A) ※逆転負け 山形 ▲0-0(H) ※雨でサッカーにならず 町田 △1-1(A) ※雨でも好プレー 松本 ▲1-1(H) ※惜しくもドロー 長崎 ●1-3(A) ※惨敗 ここまでの成績 第......続きを読む»

ファジアーノ岡山 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

ブログ引っ越ししましたので、こちらからお読みください こちら側の当ブログは、1月で閉鎖します。引っ越し先のお気に入り登録いただければ幸いです あと、更新情報は、twitterでもアップしています。フォローいただければ幸いです。 ...続きを読む»

《放送予定》11月18日 J2第41節ツエーゲン金沢vs熊本結果 柳下監督、沼田・富田・作田選手インタビュー、ヴィンセドール試合情報など

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第41節 ツエーゲン金沢 vs ロアッソ熊本 結果をお伝えします また、熊本戦を振り返り、最終節へ向けて DF 沼田圭梧選手 MF 富田康仁選手 DF 作田裕次選手に聞いています! さらに、 柳下正明監督のインタビューも! そのほか、 ヴィンセドール白山 Fチャレンジリーグ試合情報も! ラジオかなざわは、インターネットサ......続きを読む»

京都サンガ~スタイルは選手で決まる~

【赤の血潮と、青の魂】

ホームタウン、育成を含めてポテンシャルを秘めながらボトムハーフにいる京都。 ガンバ遠藤保仁(37)退団のニュースが日刊スポーツで流れ、その中で京都が獲得調査に動いていると記事が出ていました。 ベテランの経験は必要ですし、遠藤の技術は錆びついていません。 しかし、闘莉王(36)、大黒(37)、エスクデロ(29)と時代と逆行する走れない選手が揃うチーム事情。 遠藤まで加われば、監督の戦術的自由度を縛る......続きを読む»

【J2・第41節_vs岐阜(A)】 『思い残すこと無く』△1-1

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

湘南ベルマーレの辞書に『消化試合』の文字は無い。ただし、それは優勝が決まる前と同じくベストメンバーを組んでGET3を追い求めるということとイコールではない。日々成長を続けるチームには、無駄にできる試合なんて無い…と言った方が正しい。 この日のスタメンは、バイーアさんがお休みで中盤に神谷北斗という新鮮な並び。とはいえサブにはキクシュン俊輝未月高橋諒、そして復活の高山が控える。…秋元は指が曲がったまま......続きを読む»

日本 対 ベルギー(強化試合 in ベルギー)

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

強い相手には攻められる、ボールキープ時間が少ない。ベルギーがボールを奪うと、直ぐには奪いにいけない。そこで無理をして抜かれると、穴ができてスピード豊かな攻めで失点してしまう。だから、無理はしない。 まずは、しっかりと守り、相手の攻めに慣れてきて、機を見て攻める・・・これが、定石のパターンである。試合相手の実力により戦い方を変える。それは定石でもある。 しかし、日本の攻めの特徴は何なのだろうか? ......続きを読む»

VF長崎、J1昇格おめでとう!はたしてその未来は・・・!

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

長崎がJ1に初めて昇格した。これまで尽力された多くの方々、おめでとうございます。そして、長崎県民の皆様にとっても嬉しかったであろうと思います。 私らの高校時代は、長崎と言えば島原商業、何年か経って国見高校、そして今は長崎総科高校・・・瀬戸先生から小峯先生の歴史そのものでした。 でも小峯先生は教員。国会議員に立候補したり、VF長崎の社長?会長?したりしましたが、結局はサッカーの現場に戻っていきまし......続きを読む»

J2最終節 プレーオフ圏争い 残留争い

【夢と現実 備忘録】

J2は最終節を残して優勝、自動昇格の2位までが確定した また、最下位も確定している 残る戦いは、プレーオフ進出争いと残留争いである すでに2チームがプレーオフ進出を確定させ、残りの2枠を4チームが争う情勢となっている 3位 アビスパ福岡  勝点73 得失点+18 得点53 A vs岡山 4位 名古屋グランパス 勝点72 得失点+18 得点83 A vs讃岐 3位4位の2チームは、どちらが3位......続きを読む»

県民クラブとして、J2岡山と他先進3クラブ(仙台・新潟・甲府)との比較について 【J OKAYAMA】

【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

【プロローグ】 なかなか低迷しているJ2岡山ですが、最近「県」「県民」というキーワードが増えてきました。今までは岡山市、倉敷市、津山市を中心とした岡山県全県をホームタウンとしながら、もっぱら岡山市、特にCスタや政田周辺を特に意識したホームタウン活動のイメージが強かったです。  先の群馬戦では「県民力総結集」というキャッチフレーズを採用し、配布した応援Tの裏面に県のシルエットと全市町村名を表示。たぶん......続きを読む»

【自分たちのために「勝利」を】横浜FC-ファジアーノ岡山(J2第41節 2017/11/12@ニッパツ)

【すべてはファジのため】

【岡山の闘志に火をつけたラフプレー】 今季最後のアウェイゲームは、昇格プレーオフ進出のためには勝利しかない横浜FC相手の戦いとなりました。 試合展開としては、前節名古屋戦と同じような形になりました。立ち上がりは岡山がハイプレスをかけ、横浜FCも戸惑いますが、岡山のペースに慣れてくると、強力フォワード、イバに良いボールが供給されるようになります。そこから、レアンドロドミンゲスをはじめとする2列目の......続きを読む»

J2リーグ 第41節 長崎x讃岐(3:1)

【J2にしがみつく】

11/11(土) 19:00~ トラスタ J2リーグ 第41節 長崎x讃岐(3:1) 天気:晴れ 気温:12℃ 風:弱風 動員:22,407人 ・讃岐の最近5試合 京都 ●0-4(H) ※惨敗 愛媛 ●1-2(A) ※逆転負け 山形 ▲0-0(H) ※雨でサッカーにならず 町田 △1-1(A) ※雨でも好プレー 松本 ▲1-1(H) ※惜しくもドロー ここまでの成績 第19位 勝点......続きを読む»

京都サンガF.C. 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

ブログ引っ越ししましたので、こちらから、お読みください よろしくお願いします ...続きを読む»

福岡1-1松本

【吉塚FC日記+】

今季ホーム最終戦、今季最後のレベスタ観戦行きました。相手は5位松本山雅。苦手なイメージがありますし、松本にとってレベスタで昇格を決めた場所。どちらも負けられない一戦でした。 スタメンは GK杉山 DF駒野 DF堤 DF冨安 DF亀川 MF山瀬 MFウォン・ドゥゼェ MF三門 MF松田力 FW仲川 FWウェリントン 試合は前半開始早々松本MF武井のシュートがクロスバー直撃して、いきなりどきっとさせ......続きを読む»

J2湘南のJ1復帰及びJ2優勝について 【J OKAYAMA】

【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

【プロローグ】  湘南さん、J1復帰とJ2優勝おめでとうございます。当ブログの「二卿」として、多くの紹介記事がある付加価値の高い市民クラブ。経営的には、J1のメガクラブと比べて決して余裕が無いのかもしれませんが、ベルマーレ平塚として天皇杯で優勝し、ヒデ中田が活躍し、その後親会社のフジタが撤退して、湘南ベルマーレになって今までずっと観てきました。今でも真壁会長は尊敬するJクラブ社長の一人。J1昇格と言......続きを読む»

次節でいよいよ2チーム目のJ1昇格チームが決まるかも。

【当てtoto】

第970回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。J1自動昇格を巡ってキップは残り1枚ですが、次節にV・ファーレン長崎が自動昇格を決める可能性がありますね。現在3位の名古屋グランパスとアビスパ福岡は勝ち点2差でV・ファーレン長崎を追いかける展開。勝ち点で上回るV・ファーレン長崎が有利ではありますが、残り2試合連勝できるかどうか?最後の2試合でプレッシャーがかかるかも......続きを読む»

第970回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、こんばんは。小幡です。 今週の予想が出揃いました。 今節のレーティングで100pt以上差がついていたのは4試合。 5.-157 7.+181 9.+127 13.-108 です。上の予想表でご確認下さい。 ちなみに、11.町田-山口戦は町田の+99ptで100ptには足りなかったので予想表には印しませんでしたが、 もう1試合絞りたい方は参考にしてはいかがでしょうか。 ※当サ......続きを読む»

【J2・第40節_vs福岡(A)】 『99%対101%』×1-2

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

できることなら、勝ったほうが優勝もしくは自動昇格決定のような、ヒリヒリとした雰囲気の中での対戦を観たかったし、させてあげたかった。ホーム平塚での0-3負けのリベンジを上乗せしてその状況で勝てたなら、どれだけ喜びが溢れただろう。 ただ実際は、湘南は既に優勝と自動昇格を決めていて、福岡は自動昇格圏争いに一つも負けられないという状況での再戦となった。これでは両者の熱量に差が出ても仕方がない。とはい......続きを読む»

《放送予定》11月11日 高校選手権決勝結果 星稜喜びの声を!J2第40節ツエーゲン金沢vs岐阜結果 柳下監督会見&佐藤・太田選手インタビューほか

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「特集」 第96回全国高校サッカー選手権 石川県大会 決勝 星稜 vs 遊学館  結果をお伝えします 優勝の星稜・河崎監督、決勝点を決めたFW菊池選手、DF敷田キャプテンの喜びの声をお届けします! 「Road to J1」 J2 第40節 ツエーゲン金沢 vs FC岐阜 結果をお伝えします 試合後の柳下正明監督の会見 FW 佐藤洸一選手 MF 太田康介選手......続きを読む»

今年もやります!2017年あなたの心に残る石川サッカー名場面 大募集!

【情熱サッカー@kanazawa】

今年も残りわずかとなりました。 サッカーシーズンも各カテゴリーでそろそろ終わりを迎えています。 そこで、今年もやります! 2017年あなたの心に残る石川サッカーの名場面を大募集!  ・J2ツエーゲン金沢のあの選手のあの試合でのゴール!やあのクリア!  ・えひめ国体で第3位を獲得した石川成年男子奮闘!  ・高校サッカー選手権 星稜の王座奪還  など・・・ どのカテゴリーのどんな話題でも構いません。......続きを読む»

福岡2-1湘南

【吉塚FC日記+】

本日は仕事のためリアルタイムでの視聴ができませんでした。管理人の家族も現地で観戦していましたが、今季最多の1万6千人を超えるお客さんがレベスタに詰めかけましたようです。さらに今日はアビスパサポーターで有名な声優の田村ゆかりさんとアビスパのコラボ企画もあって、田村さんのファンの方々(「王国民」とお呼びするようです)にもレベスタに足を運んでくださいました。レベスタに、アビスパの試合に、もしかするとサッカ......続きを読む»

2017:J2:40節:H:vs名古屋グランパスエイト「開幕の対戦から進化した所を見せ健闘するも勝利には届かず敗れる」

【蹴鞠談議2】

岡山vs名古屋:0-1 得点者:23青木 亮太(11佐藤 寿人) 観客数:12,286人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:福島 孝一郎:2.5 副審:木和田 博信、福岡 靖人:2.5 H:岡山 監督 長澤 徹 スタメン 24赤嶺 真吾:2.5 27塚川 孝輝:3.0、10大竹 洋平:3.0 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジン):3.0、16関戸 健二:......続きを読む»

【リーダーシップ】ファジアーノ岡山-名古屋グランパス(J2第40節 2017/11/5@Cスタ)

【すべてはファジのため】

【またもや失点後にエンジンのかかる展開に】 前節で昇格の望みが絶たれ、更には来シーズンの体制もどうなるか分からないという、モチベーション的には難しい状況。その中で、自動昇格に執念を見せる名古屋との対戦となりました。相手が、J1優勝経験もある名古屋というビッグクラブ、それに対し、失うものは無い状況で、とにかく自分たちの持つ力を最大限ぶつけてもらいたい、そんな想いでスタジアムに向かいました。 試合の方......続きを読む»

J2リーグ 第40節 讃岐x松本(1:1)

【J2にしがみつく】

11/5(日) 14:00~ Pikaraスタジアム J2リーグ 第40節 讃岐x松本(1:1) 天気:晴れ 気温:15℃ 風:弱風 動員:3,977人 ・讃岐の最近5試合 徳島 ▲0-0(H) ※ラッキーな引き分け 京都 ●0-4(H) ※惨敗 愛媛 ●1-2(A) ※逆転負け 山形 ▲0-0(H) ※雨でサッカーにならず 町田 △1-1(A) ※雨でも好プレー ここまでの成績 ......続きを読む»

大分トリニティ伝道師へのご冥福

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

地元大分で、知らない方はおられない元OBS大分放送の中野公児アナウンサーが亡くなられた。まだ66歳の若さだった。 大分トリニティができたのが1994年、その年は大分県社会人リーグ1部優勝、1995年は九州リーグ優勝、そして1996年の1月末~2月上旬にかけてJFL昇格をかけて争う地域リーグの予選リーグを勝ち抜き、地域リーグ決勝リーグへ勝ち進んだ。 予選リーグは岡山の美作で、そして決勝リーグは4チ......続きを読む»

第969回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、こんにちは。小幡です。 予想のアップが遅くなり、申し訳ございませんでした。 私のレーティング予想でポイント差100以上の試合は計4試合で、詳細は上の予想表をご覧ください。 1.-108 8.+204 12.+135 13.-162 ※当サイトでの予想または公表する数値は、試合の結果を保証するものではございません。ご了承下さい。 ...続きを読む»

V・ファーレン長崎、J1初昇格まで残り3試合

【当てtoto】

第969回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。第969回のtotoは対象試合がJ2ですね。J2もJ1同様にシーズンも終盤、先日は湘南ベルマーレが優勝とJ1昇格を決めました。残る興味はあと2チームのどこがJ1昇格を決めるかですね。地力で行けば現在3位ではありますが名古屋グランパスが最終的には2位に滑り込むのでは?などど思っています。ですが、V・ファーレン長崎も勝ち......続きを読む»

J2の混沌 2017 最終章

【毎日フットボール】

 毎年混迷を極めるJ2の昇格争いではあるが、今年は例年以上に激しさを増している。湘南が早々と優勝をきめたが、残り一つの自動昇格枠をめぐって今シーズンは3チームが僅差で争っている。  2位長崎が71、3位にあがった名古屋が69、4位福岡が並んで69である。得失点差では名古屋が少しだけ優位にある。ここをどこが抜け出すか、まったくわからない。どこが有利か、それは順位が上の長崎だ。3連勝すれば2位に入る。......続きを読む»

《放送予定》11月4日 J2残留を決めた第39節ツエーゲン金沢vs山口結果 柳下監督会見、垣田・石田・小柳・作田・中美・白井選手インタビュー!!

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 ツエーゲン金沢がJ2残留を決めた J2 第39節 ツエーゲン金沢 vs レノファ山口 結果をお伝えします 柳下正明監督の会見 FW 垣田裕暉選手 DF 石田崚真選手 MF 小柳達司選手 DF 作田裕次選手 MF 中美慶哉選手 GK 白井裕人選手のインタビューをお送りします! 現地まで駆けつけたサポーターの声もお届けします! そのほか、......続きを読む»

京都サンガ~布部陽功の監督像~

【赤の血潮と、青の魂】

今シーズンはプレーオフ圏内を逃した京都サンガ。 予算規模や戦力的に、この順位ではサポーターは納得しないのではないでしょうか。 布部監督の続投が発表され、来季こそJ1復帰が期待されます。 J2で自動昇格圏に食い込むには総得点65~80、総失点30~40をクリアするチーム編成でなくてはいけません。 昇格をしたいなら、勝点85以上、得失点差30以上が目標となります。 舵取りの不足する京都。新監督、......続きを読む»

【J2・第39節_vs岡山(H)】 『ゆくJ2、くるJ1。』△1-1

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

土曜日、俺は味スタにいた。小雨が降り続いていたが、観客席全周が屋根付きで客席スカスカなので、屋根の下を選び放題。そう、バックスタンド中央最後列で、福岡の勝利を祈るためだ。自力で昇格と優勝を掴むためには、長崎と福岡の勝利が必要だった。 この時1時間早く試合が始まっていた長崎は、既に勝利濃厚の気配。あとは福岡…という所だったが、飛車角落ちのような状況で決定打に欠き、結局スコアレスドロー。試合終了の瞬間......続きを読む»

【ファジアーノの挑戦は次のステージへ】湘南ベルマーレ-ファジアーノ岡山(J2第39節 2017/10/29@BMWスタ)

【すべてはファジのため】

【再び「天が味方」するも勝ち切れず】 この試合に岡山は勝利することが出来ず、同時刻にスタートした松本の試合で松本が勝ったために、残念ながらこの39節をもって、今シーズンの6位以内という目標はかなわなくなりました。もう何試合も前から、数字上はともかく、プレーオフ圏内は難しいと、十分に分かっていたつもりですが、実際に残り試合で積める最大勝点よりも、6位との差が大きくなった順位表を眺めると、本当に残念、こ......続きを読む»

Jリーグホームスタジアム訪問記~ファジアーノ岡山~

【This is J-league】

 何事も土台固めが重要だと言うが、どうしても人間は土台が固まっていない状態で先走ってしまうことがある。結局、先走って失敗した時に、しばし土台を固めることの重要性を学ぶことが多い。J2に所属するファジアーノ岡山は、多くのJ2クラブがJ1昇格を掲げて戦う中、徹底的にJ1で戦う為の土台作りをベースとしたクラブ方針を徹底しているクラブだ。そんなファジアーノのホームスタジアムであるシティライトスタジアム(以下......続きを読む»

Jクラブの育成の考え方

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

前節の大分対千葉戦、千葉には大分の育成から巣立った二人の選手がいた。 活躍して勝敗のキーマンになった為田選手、先発した清武選手である。為田選手はU18からトップ昇格して、徐々に試合に出て主力として大分で活躍していた。ポテンシャルの高い選手で、怪我もあったがJ2大分の中では軸になっていた。J1のクラブでも気になる選手だったに相違ない。いずれ高いレベルで活躍して欲しいと思う選手になりつつあった2014......続きを読む»

2017:J2:39節:A:vs湘南ベルマーレ「優勝を阻止できなかったが戦い抜いた試合」

【蹴鞠談議2】

湘南vs岡山:1-1 得点者:8山田 直輝(9ジネイ)、10大竹 洋平 観客数:8,780人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:木村 博之:2.5 副審:聳城 巧、桜井 大介:2.5 A:岡山 監督 長澤 徹:2.5 スタメン 24赤嶺 真吾:2.5 30豊川 雄太:3.0、8石毛 秀樹:2.5 11三村 真:3.0、16関戸 健二:2.5、5渡邊 一......続きを読む»

J2リーグ 第39節 町田x讃岐(1:1)

【J2にしがみつく】

10/29(日) 15:00~ 町田 J2リーグ 第39節 町田x讃岐(1:1) 天気:雨 気温:19℃ 風:弱風 動員:2,383人 ・讃岐の最近5試合 岡山 〇1-0(A) ※完勝 徳島 ▲0-0(H) ※ラッキーな引き分け 京都 ●0-4(H) ※惨敗 愛媛 ●1-2(A) ※逆転負け 山形 ▲0-0(H) ※雨でサッカーにならず ここまでの成績 第20位 勝点 36 得失点......続きを読む»

東京V0-0福岡

【吉塚FC日記+】

今節はリアルタイムでの視聴ができず。 スタメンは GK杉山 DF駒野 DF岩下 DF堤 DF亀川 MF仲川 MF山瀬 MFウォン・ドゥゼェ FW松田力 FW城後 FW石津 仲川、松田力をサイドハーフ、城後と石津の2トップで4-4-2で臨んだようです。前半は石津のシュートや松田力のヘディング等惜しいシーンがありました。一方で岩下がヴェルディFWのドウグラス・ヴィエイラに振り切られてキーパーと1対1......続きを読む»

2017:J2:38節:H:vsザスパクサツ群馬「サッカーの怖さを感じた試合」

【蹴鞠談議2】

岡山vs群馬:2-1 得点者:9山岸 祐也(15岡田 翔平)、8石毛 秀樹(FK)、24赤嶺 真吾(19片山 瑛一) 観客数:9,436人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:藤田 和也:2.5 副審:村田 裕介、小曾根 潮:2.5 H:岡山 監督 長澤 徹:2.5 スタメン 24赤嶺 真吾:2.0 30豊川 雄太:2.5、8石毛 秀樹:2.0 11三村 ......続きを読む»

J2第39節 大分 対 千葉(緊迫した一瞬)

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

まず最初に、スポーツナビが閉鎖することにより、来年2018年1月末までにブログを移転することになりました。 行き先は未定ですが、どこか探して継続していく予定です。2009年1月からですから9年間お世話にになりました。 アクセス数も5百70万回を超えました。移転先が決まり次第お知らせいたします。 第39節、残り4試合、千葉さんとは市原時代から思い出が多い。1番の思い出は2003年の初めての......続きを読む»

《放送予定》10月28日 J2第38節ツエーゲン金沢vs京都結果 柳下監督会見、杉浦・金子・庄司・白井・作田選手インタビューほか

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第38節 ツエーゲン金沢 vs 京都サンガF.C. 結果をお伝えします 柳下正明監督の会見 MF 杉浦恭平選手 FW 金子昌広選手 DF 庄司朋乃也選手 GK 白井裕人選手 DF 作田裕次選手のインタビューをお送りします! そのほか、 第96回全国高校サッカー選手権 石川県大会の情報や、北信越フットサルリーグ1部優勝決定戦のご案内......続きを読む»

【J2・第38節_vs愛媛(H)】 『論より証拠/ロンよりツモ』○1-0

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

この日のスタメンにはジネイが復活、あとは現状のベストメンバーが揃った。サブには岡崎/未月/高橋諒/ムルジャ/表原/北斗らが並んだ。ジネイは負傷の影響が心配されたが、74分のプレーからは問題は無さそう。ホッと胸をなでおろす。 台風の接近で風は強まり、試合日まで一週間近く降り続いた雨模様で気温は下がり。よほどの豪雨でない限りは水が浮いてこないのが自慢の平塚のピッチではあるが、雨/風/気温のトリプルパン......続きを読む»

【Cスタは豪雨、その中で見せた意地】ファジアーノ岡山-ザスパクサツ群馬(J2第38節 2017/10/22@Cスタ)

【すべてはファジのため】

【ピッチ状態を味方につけた岡山】 この時期にしては珍しい大型の台風が迫る中、開催も危ぶまれたこの試合でしたが、なんとか無事にゲームができ、実に7月末以来となるCスタでの勝利となりました。 試合内容については、なかなか戦術的な部分を語るのは難しい試合展開だったと思います。ピッチには水が浮き、なかなか意図的なパスがつながりづらいコンディション。とりわけ、メインスタンド側は非常に水がたまっており、ボー......続きを読む»

J2リーグ 第38節 讃岐x山形(0:0)

【J2にしがみつく】

10/22(日) 14:00~ Pikaraスタジアム J2リーグ 第38節 讃岐x山形(0:0) 天気:雨 気温:20℃ 風:無風 動員:1,191人 ・讃岐の最近5試合 湘南 ●0-1(A) ※完敗 岡山 〇1-0(A) ※完勝 徳島 ▲0-0(H) ※ラッキーな引き分け 京都 ●0-4(H) ※惨敗 愛媛 ●1-2(A) ※逆転負け ここまでの成績 第20位 勝点 35 得失......続きを読む»

福岡0-1千葉

【吉塚FC日記+】

本日はレベスタ観戦でした。スタメンは GK杉山 DF駒野 DF岩下 DF冨安 DF亀川 MF山瀬 MF三門 MFウォン・ドゥゼェ FW仲川 FW松田力 FWウェリントン ウェリントン・仲川の2トップで4-4-2で臨みました。前半は千葉が積極的に攻めます。特にアビスパの右サイド駒野のところを狙われていました。アビスパは試合途中にシステムを変更。仲川を右サイド、山瀬を中盤にして、ウォンをアンカーとし......続きを読む»

2017 J2第38節 大分勝利

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

残り5試合となったアウェイ松本の地で2対0で完勝した。 暫定順位では1位湘南80、2位福岡68、3位長崎68、4位名古屋66、5位東京V63、6位松本61、7位徳島60、8位大分60、9位横浜58 という順位で、福岡と徳島の試合がまだ行われていない。台風21号試合での近差に徳島、大分、横浜が絡んでいる。 長崎、名古屋が勝ち点差で優位にいるので、この2チームを除けば、プレイオフ残り2枠を東京V、......続きを読む»

ファジアーノ岡山2018年シーズンに向けての補強ポイント

【蹴鞠談議2】

1、来季分布 1-1:説明  まずは、現状のまま来季を迎えた時になる契約状態をまとめてみました。尚、A契約は、25人までで、A契約でも3年以上ユースに在籍していた場合は、25人枠から除外されますので、「A契約(ユース枠)」という表記をさせて頂いています。C契約に関してはは、制限ありません。しかし、プロ契約(C契約)を3年を経過した場合か、各カテゴリーに応じた出場時間によっては、シーズン途中でもA......続きを読む»

《放送予定》10月21日 J2第37節ツエーゲン金沢vs町田結果 佐藤・小柳選手インタビュー、Fチャレンジリーグ・ヴィンセドール白山結果も

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第37節 ツエーゲン金沢 vs FC町田ゼルビア 結果をお伝えします 町田戦を振り返って、そして残り5試合へ向けて FW 佐藤洸一選手 MF 小柳達司選手のインタビューをお送りします 「特集」 Fチャレンジリーグ 白山ラウンド ヴィンセドール白山 vs ボアルース長野 結果をお伝えします ヴィンセドール白山 杉木陽介監督・深江晃......続きを読む»

7千人の塊 (大分トリニータ)

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

7千人は今年度大分トリニータの平均観客数である。 雨が降ろうが、台風が来ようが、地震があっても、チームを応援し、選手達を励まし、一体感の炎を燃やす「トリニータ命」の方々であり、ホームに駆けつける大分トリニータの核となり応援する方々でもある。 J1時代は平均2万3千人の観客数の年もあったが、以後はJ2、J1、J2、J3まで落ち込み、様々な経験をして・・・なおかつ応援する熱い心を持った7千人の塊でも......続きを読む»

【J2・第37節_vs名古屋(A)】 『必要経費』×2-3

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

厳しい展開になるだろうなという予想はあった。天皇杯磐田戦、千葉戦以来の強度の相手。J1仕様を目指して急激に強度を増してきた名古屋相手に内容と結果を残せたら、まだまだ若い湘南の選手達には多くの経験値をもたらすだろうとも思っていた。 結果的には敗戦であったが、僅差であったし内容でも下を向く必要の無いものだった。反省点は明確で、求められるレベルも体感できたハズ。この名古屋戦での経験が来年のステー......続きを読む»

ザスパ"草津"群馬のSOS 君に届け

【赤の血潮と、青の魂】

10/15の東京V戦に敗れ自動降格圏の21位以下が確定したザスパ。 ゴール裏に見えた風景、SNSで発信された悲痛なメッセージは、Jリーグの影を色濃く映している様に感じられた。  試合後、群馬のゴール裏のサポーターは「SOS」として「無能な社長」「私物化するGM不信任」といった辛らつな物言いの横断幕を掲げた。そしてこの画像はSNSで拡散。試合後のツイッターは、ファンによる群馬の内情を訴えるツイ......続きを読む»

横浜FCの中田仁司監督解任は危険な賭け。

【赤の血潮と、青の魂】

横浜FCは10/14の敗戦を受けて、中田仁司監督(55歳)の解任を翌15日に発表した。 北川浩史社長兼COOは「何としてもここからJ1昇格プレーオフに進出して勝ち上がるため」 日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/soccer/news/201710160000019.html チームは解任の理由を2位以内が該当するJ1自動昇格に対しての成績不振に......続きを読む»

大分1-1福岡

【吉塚FC日記+】

今節は仕事のためリアルタイムでの視聴ができず。家族が大分まで応援に行きましたが、勝ち点3を獲得できずドローとなりました。 スタメンは GK杉山 DF駒野 DF岩下 DF冨安 DF亀川 MFウォン・ドゥゼェ MFジウシーニョ MF山瀬 MF三門 FW松田力 FW仲川 4-1-4-1で臨みましたが、前半は大分にこのシステムを研究されていたようで大分に攻められるシーンが多かったようです。40分には右サ......続きを読む»

「悪役」ヴェルディが背負っていたもの 東京V2-1群馬

【緑の記憶〜verdy memory〜】

相手チームの降格を目前にして 相手チームが降格寸前だった時、こちらのチームはどういった想いで試合に臨むべきか。 1度ならず2度も降格の憂き目に会い、さらに2度さらに下のカテゴリーへの降格の危機を味わったが、相手側がそういった状況だったことはほとんど記憶していない。 J1にいたのも今となっては10年近く前、さらにJ2よりも下のJ3が出来たのはここ数年の出来事。無理も無い(私が知らなかったとしたら申し......続きを読む»

J2リーグ 第37節 愛媛x讃岐(2:1)

【J2にしがみつく】

10/15(日) 15:00~ ニンジニアスタジアム J2リーグ 第37節 愛媛x讃岐(2:1) 天気:雨 気温:21℃ 風:無風 動員:3,658人 ・讃岐の最近5試合 熊本 ▲0-0(H) ※内容に乏しいドロー 湘南 ●0-1(A) ※完敗 岡山 〇1-0(A) ※完勝 徳島 ▲0-0(H) ※ラッキーな引き分け 京都 ●0-4(H) ※惨敗 ここまでの成績 第20位 勝点 3......続きを読む»

2017:J2:37節:A:vs水戸ホーリーホック「水戸の壁を最後まで突破できず惜しくも敗れる」

【蹴鞠談議2】

水戸vs岡山:1-0 得点者:6内田 航平(24細川 淳矢) 観客数:3,502人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:佐藤 誠和:3.5 副審:塚越 由貴、田尻 智計:3.5 A:岡山 監督 長澤 徹:3.5 スタメン 24赤嶺 真吾:3.0 18ニコラス・オルシーニ(オルシーニ):2.5、8石毛 秀樹:3.0 11三村 真:3.0、7伊藤 大介:3.0......続きを読む»

【組織として戦うということ】水戸ホーリーホック-ファジアーノ岡山(J2第37節 2017/10/14@Ksスタ)

【すべてはファジのため】

【低調な試合内容】 個人的にはかれこれもう何試合も現地観戦が続いていましたが、この試合はDAZN観戦ということで、今チームとしてうまくいっていないところ、改善すべき点などを冷静に見ていこうという姿勢で、試合に臨みました。 まずスタメンで、最近やや動きの重かった関戸も含めダブルボランチを変更。また、トップに頭からオルシーニを起用し、中盤センターに石毛・渡邊・伊藤、トップに赤嶺・オルシーニという、3......続きを読む»

水戸戦について

【ファジアーノ頑張れ!】

今日の水戸戦、久しぶりに気持ちが感じられるものだったと思います 内容的には低調であり、失点も微妙なものだったので気持ち的にスッキリしない人が多いとは思いますが、個人的には、甲府がウィルソン選手にこだわっていたことに見切りをつけ、ラインを高く保つために甲府の象徴ともいうべき山本選手から3バックの真ん中を新井選手に変えて気持ちが守りから攻撃的になり、成績も上昇してきた転換期と同じような雰囲気を感じたから......続きを読む»

J2第37節 大分 対 福岡(サッカーを堪能した)

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

自宅を9時にバスで出て、町中の同窓生が営む床屋さんでカットして、パークプレイス行きのバスに乗り込む。すると、2人の背広を着た男性が運転手さんに「このバスはドームに行きますか?」と不安そうに質問している。運転手もはっきりせずにモヤモヤした返事をしていたので、「私も行きますので、降りるタイミングでお声かけいたします」と私が答えて、キャリーバックを引っ張るお二人は乗り込んだ。情報科学高校前で2人に声かけし......続きを読む»

こんな試合が見たかった 大分VS福岡

【サッカー馬鹿蔵の戯言】

J2リーグ戦第37節、大分対福岡の一戦は1-1のドローに終わった。 大分は上位に強いところを見せた、という所だろうか。 対する福岡は、現在2位と昇格争いの2番手につけているだけあって怖さを感じた。 大分はよく凌いだと言っていいと思う。 大分はこの試合でも先制した。 松本選手からのクロスを三平選手が得意の頭で決めた形だ。 松本選手のクロスの質も、三平選手のディフェンダーに競り負けなかったフィニ......続きを読む»

Jリーグホームスタジアム訪問記~レノファ山口~

【This is J-league】

 スポーツ選手という職業は子供達にとって夢であり、夢を与えてくれる存在である。そんな夢となるような存在が自分の暮らす街にあるという価値は計り知れない。Jリーグ加盟3年目を迎えJ2の舞台で奮闘を続けるレノファ山口は、山口県唯一のプロスポーツクラブとして、この地で子供達に対して夢を与えている。そんなレノファのホームスタジアムである維新百年公園陸上競技場(以下維新公園)を訪れ、急成長を遂げているレノファを......続きを読む»

《放送予定》10月14日 J2第36節ツエーゲン金沢vs愛媛結果 柳下監督会見&白井・石田・中美・垣田選手インタビュー、ドリームサッカーin白山の模様をたっぷりと!

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第36節 ツエーゲン金沢 vs 愛媛FC 結果をお伝えします 柳下正明監督の会見 GK 白井裕人選手 DF 石田崚真選手 MF 中美慶哉選手 FW 垣田裕暉選手のインタビューをお送りします! 「特集」 宝くじスポーツフェア ドリームサッカーin白山の模様をお送りします! 地元・白山市から参加した皆さんの感想と、 日本代表OB 水......続きを読む»

【J2・第36節_vs水戸(H)】 『準備完了』○3-0

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

前節金沢戦の入場者数は6904人、水戸戦が6629人。首位を独走して優勝目前のチームのホームゲームとしては少々寂しい。ただ勝ち点が増えるだけではダメだということなのか。 今期は何とか結果は出してきたが、ガッカリさせられる試合も多かった。金沢戦と今回の水戸戦のような試合が、せめて途中でもう何試合かできていたら…。それほどまでに、この2試合は観ていて楽しいモノだった。こうあって欲しいと思う湘南の......続きを読む»

【見出せなかった「勝ち筋」】ジェフユナイテッド千葉-ファジアーノ岡山(J2第36節 2017/10/7@フクアリ)

【すべてはファジのため】

【勝負を分けた3点目】 実に8月以降の10試合でわずか1勝、最近は結果以上に内容的に厳しい戦いが続いている中で、相性最悪のフクアリでの千葉戦。一周して逆にポジティブな部分が見えてこないかという期待を胸に、千葉を訪れました。 試合自体は、お互いに前線の選手の能力を活かしながらゴールに迫るという流れで、岡山としても予想よりははるかに良い立ち上がりを見せました。21分に塚川から赤嶺という素晴らしい流れ......続きを読む»

大分トリニータ  FC岐阜 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

エキサイティングで、スリリングで、またレベルの高い試合内容でした。 双方得点を取り合う(スコアは3×3)という展開の面白さもありましたが、 前半、ボールを握り、鋭いショートパスと短いスプリントを繰り返して、ゴールに迫る岐阜攻撃陣と、それを4-4ー2ブロックで懸命に対応する大分守備陣の攻防は、内容的にも非常に見ごたえのあるものでした。 ■大分トリニータ この試合を含め、得た勝ち点が56。PO進出......続きを読む»

愛媛FC ツエーゲン金沢 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

初見の愛媛に、7割方を傾けての観戦。 しかし試合結果は、愛媛の1×4。大敗でした。 ■愛媛FC 試合開始から、アグレッシブにハイプレスを仕掛けていく様は勇ましかったですし、マイボール時には積極的に縦にボールを動かしていました。が、金沢守備陣の脅威にはなっていませんでした。 理由は大きく二つ。一つは愛媛のパスワークに、パターンが全く存在しないこと。ただ縦に急いでパスを出すのみで、3人目の動きが全くあ......続きを読む»

2017 J2 36節 大分 対 岐阜 (大木サッカーに翻弄される)

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

芝がきれいになっているのに気がついた方は、どのくらいいたのだろうか? ラグビーのトップリーグのキャノン対ヤマハ戦が終わった後の2週間で、夏芝から冬芝に切り替わっていた大銀ドームのピッチ。この作業をオーバーシートと言う。 この時期、まだ残って元気が無くなっている夏芝を機械で叩いて力を弱らせる。その後で冬芝の種を機械で蒔いて薄く土を被せる。この冬芝の種は、下に根を張り上に1週間で5㎝ぐらい伸びると聞......続きを読む»

J2リーグ 第36節 讃岐x京都(0:4)

【J2にしがみつく】

10/8(日) 14:00~ Pikaraスタジアム J2リーグ 第36節 讃岐x京都(0:4) 天気:晴れ 気温:27℃ 風:弱風 動員:3,397人 ・讃岐の最近5試合 福岡 ▲2-2(H) ※価値あるドロー 熊本 ▲0-0(H) ※内容に乏しいドロー 湘南 ●0-1(A) ※完敗 岡山 〇1-0(A) ※完勝 徳島 ▲0-0(H) ※ラッキーな引き分け ここまでの成績 第19......続きを読む»

××試合 大分VS岐阜

【サッカー馬鹿蔵の戯言】

J2リーグ戦第36節、大分対岐阜の一戦は3-3のドローに終わった。 大分は、またしてもホームで醜態を晒す結果となった。 対する岐阜には監督の力量なのか、2点ビハインドを気にしない安定した戦いで一時は逆転を許し、以前の岐阜とは違うという所を見せつけられた。 この試合も前半に2得点を挙げ優位に進めていた。 岐阜の選手にもそれほどの強さを感じなかったのでこのまま行けるのではと思っていた。 ところが......続きを読む»

レノファ山口  名古屋グランパス 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

初見の山口に、7割方を傾けての観戦です。 ■レノファ山口 試合開始時点、名古屋のダイレクトを多用したパスまわしに、全くついていけず、開始10分で失点。その後のゲーム運びを難しくしてしまいました。 名古屋がこういうサッカーをしてくることは、予めわかりきっていたはずでの、このゲーム運びの拙さは、ちょっと原因がよくわかりません。スカウティング不足かもしれませんし、選手の自信の無さ、戦術理解不足なのかも......続きを読む»

  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss