ジャンル別一覧:J1・ルヴァン杯

20170318 ベガルタ仙台-柏レイソル

【気の向くままに】

 今回は少し遡ってJリーグの4節、ベガルタ仙台-柏レイソルの試合を振り返ってみたいと思いますのでよろしくお願いします。  試合前の仙台の状況としてはリーグの3節、ルヴァン杯と連敗。  特にリーグ3節では仙台のポゼッションスタイルを潰されての敗戦だっただけに、この試合ではどのような試合運びをするのかという点に注目していました。    この試合、渡邉監督は思い切った決断をしましたね。  ポゼッシ......続きを読む»

中途半端だったサンフレッチェ+重大なお知らせ

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.重大なお知らせ スポナビプラスの人気ブログ「キキアシワアタマ」がブログを休止することを発表したので、昨夜、私は惜別の記事を書きました。 そして、彼が多く記事を掲載していた「Jリーグ」のカテゴリーに投稿しました。 ところが、スポナビブログ事務局より、「Jリーグと関係が薄い内容である」との指摘を受けてしまいました。 まあ、そりゃそうだ、と納得したのですが、よって今、その記事は「ジャンルなし」となっ......続きを読む»

今野と同い年、田中達也が好きなんです

【千葉からスポーツを語る】

今シーズン、アルビレックスの最初の4点全てが田中達也から生まれている。今与えられている役割は2列目のワイド、の控え。限られた出場機会の中で、本来のポジションから1列下がっても、その決定力は特筆に値する。 もちろん、もともとの能力に疑いの余地はない。強い時代のレッズを攻撃的に牽引し、ワクワク感を与えてくれる選手。豊富な運動量に両足を使える高い決定力、小柄な体格ながらヘディングでの得点も多く、多彩な引......続きを読む»

【浦和レッズ】3/19 やっぱりサッカーは難しい!

【スポーツが好き過ぎて】

2017年3月19日 2017年J1リーグ 第4節 <浦和レッズ 1ー1 ガンバ大阪> GK 西川 DF 森脇、那須、槙野 MF 関根(67分→駒井)、阿部、青木(76分→武藤)、宇賀神、柏木 FW 興梠、ラファエル・シルバ 浦和 得点 93分 ラファエル・シルバ G大阪 得点 57分 今野 試合から随分と経ってしまいました。 更新するか迷いましたが、現地観戦の記録も兼ねて、記......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】2月開催によって札幌と山形は苦行を強いられている。 ~秋春制。我慢というなら降雪地クラブだけに強いるのではなく、Jリーグ全クラブに公平に強いるべきです~

【白鳥城の騒霊】

秋春制。なぜJリーグは秋春制移行を20年近く議論していて、いまだに移行が実現しないのでしょう? ここはいったん根本的な問題に立ち返ってみませんか。 なぜ秋春制が実現しないのかは、秋春制に反対する人たちが少なくない人数の単位で存在するからです。 反対する人たちには反対する人の理由と根拠があって、その問題となる根の部分を解決しない限り、反対する人たちの反対する声がなくなることはない。 だから秋春制移行は......続きを読む»

ごめんなさい、ハリル。私が間違っていました。

【東京ドームに計画停電を!】

アウェイのUAE戦を0-2で快勝したハリル・ジャパン。 うれしいです!! 試合内容は、私の想像と全くかけ離れていました。 非常に良かったと思います。 先日、「アギーレ監督を呼び戻せ! ビジョンなきハリルジャパンに未来はない。」という記事を書きましたが、私が完全に間違っていました。 本当にごめんなさい、ハリルホジッチ監督。 懺悔します。 ハリルジャパンは、中央渋滞しやすいポゼッション型ではなく、堅守......続きを読む»

広島vs甲府(3月15日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る

【4thDayMarketCenter】

バカンスに出掛けたのですよ。大江戸温泉から出る早朝のバスで成田空港に行き、春秋航空で広島空港まで。そこまで西条とかをうろうろ徘徊してから、かつて「ビッグアーチ」と呼ばれていたスタジアムへ。 マッチレポはコチラ     人づてに、「エディスタは遠いんだよ」って聞いていたのですが、「でも、電車で行けるんだから、贅沢な悩みだなぁ」と思っておりました。実際に訪れてみると、なるほど、アストラ......続きを読む»

切らしてはいけないものがある(自らの反省も込めて) ~札幌戦レビュー~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき ブログというものは、基本的には、書き手が自由に書きたいことを書けばいいものだと思います。 ブログプロバイダの規約とか、汚い表現は使わないとか、一定の制限事項は免れませんが、そうした則を越えさえしなければ、自分が思ったこと、考えたことを自由に書いてもいいのです。 そして、できれば、自分の意思というか考え方を確立して、常にそれに基づいて書くのが望ましい。 もちろん、他人の意見を受け入れ......続きを読む»

ふがいない&もったいない2戦

【SPORTS BULLetin】

3/15にセレッソ大阪とルヴァンカップ初戦(アウェイ)、3/18にアルビレックス新潟とリーグ戦第4節(ホーム)が開催された。 感想は題記の通り、ルヴァンカップは「ふがいない」、リーグ戦第4節は「もったいない」に尽きる。 セレッソとのルヴァンカップはスタメンを完全ターンオーバーで挑んだとは言え、 0-2で敗れる相手では無かった。ただ、マリノスは0-2に値するパフォーマンスしか発揮出来て居なかった。 ......続きを読む»

きっと何年経っても

【素の人】

こうして~♪変わらぬ思いを~♪ あ、こんにちは。お久しぶりです。(平然と 素人に毛が生えた程度、のブログ登録から、実に9年! 「9年間も・・・待たせやがって・・・」 と万感の思いでアクセスしてくれるような方のために(? 気分転換で思い切って投稿します。 一応、セレッソは追いかけ続けており ポポヴィッチのワンツー地獄、フォルラン騒動からの内輪揉め地獄、そして熊さんの無策地獄。 全て見届けており......続きを読む»

作りかけの横浜F・マリノス 右サイドの潜在能力

【多趣味過ぎるブログ】

リーグでベストのウインガーという認識される齋藤学がいることもあり、左サイドばかりが注目されやすいマリノスのサイドアタック。 だが、今節DAZNベストゴールに選ばれたマルティノスのゴールは、昨シーズンは見られなかった縦のコンビネーションがもたらしたものであった。 開幕2連勝したことで、好調のFマリノスと言われるが、違和感しか感じない。 もの凄く作りかけなんですけど、何を言ってるんですか、私はまだ......続きを読む»

「諦めた」という言葉の2つの意味

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

その昔、ダウンタウンの漫才ネタで、「あ」という言葉の言い方で様々な場面を表現する、というのがありました。(「あ研究家」というネタ名らしいです。) 私は漫才ネタとかを覚える性質は持っていないのですが、このネタはかなり印象深かったので、記憶に残ったみたいです。 サンフレッチェ広島が、2月と3月を未勝利で終える、などとは、全く想像だにしていませんでした。 第4節を終わって、実に降格圏内の17位。 勝ち点......続きを読む»

予想外(●2-3鹿島)

【m_maruのエスパルス観戦日記】

1つ目の予想外は後半途中までの試合展開。J1王者&クラブW杯準優勝の鹿島の圧力は、今までに対戦した3チーム(神戸、広島、新潟)よりも確実に上でしたが、そんな相手に粘り強い守備から数少ないチャンスを生かして先制、その後も守備の集中を切らさずにカウンターから追加点と、王者を「カタに嵌め」て勝利する一歩手前まで迫ってましたからね。 まあ、鹿島サポの方やスポーツライター()の方からすれば、鹿島の逆転......続きを読む»

ロングパスとスプリントを繰り出せ!

【綾フレッチェblog】

J1第4節、コンサドーレ札幌とサンフレッチェ広島のゲーム(@札幌ドーム)を簡単に振り返ります。前半はあっけなく12分、44分に失点したものの、ボールを失った後の切り替えはまずまず。しかし、得点は21分、コーナーキックから水本選手が頭で合わせたシュートのみ。後半は単調な攻めに終始し、中盤ではボールロストを連発。結局、2対1のまま、試合終了。 コンサドーレ戦は悪い意味でフェリペ・シウバ選手が目立っ......続きを読む»

快勝◎の多摩川クラシコ!

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 ずっとこんなファインGOALが観たかった!  渇望を満たしてくれるかのような見事なGOALが決まったのは86分だった。粘って左サイドを突破した太田宏介のクロスを、中で詰めてきたピーター・ウタカがドンピシャ!タイミングの右足ダイレクトで合わせてGOAL中央へズドン!  ゴールエリア内へのクロスながらGKに触れさせない質のボールを蹴った太田のキックの質も非常に高いモノがあったが、それにキッチリ!詰め......続きを読む»

悪くはなかったが…

【ゆるゆるレッズサポ】

浦和1-1G大阪 G大阪との一戦。昨年は4-0で勝ったこともあったが、このチームとの一戦が簡単なわけがない。試合全体としては浦和が押していたと言えるかもしれないが、さすがはガンバ。浦和の攻撃のしのぎ方もカウンターの発動の仕方もわかっている。頭の中でわかっていても力がなければ実践できないが、その力がある。 ・守備 スタッツを見ると        G大阪  浦和 シュート    4   16 枠内......続きを読む»

TEAM AS ONE募金活動(全クラブチェック)(3/5現在) 【J OKAYAMA】

【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

【プロローグ】 (あくまで3/5時点の情報であり、後日このまま更新いたします)  今年もまた3月11日が来ます。当ブログでは復興支援等社会貢献活動を、今までしっかり紹介してきました。その中で地域に根差した公共財として、積極的に取り組むところ(しかも継続事業として)もあれば、商業活動ばかりに目が向いて消極的(今までチャリティーグッズを主催販売した事が無いところもあるようですね)なところといろいろ浮かび......続きを読む»

ベガルタ仙台 J1通算100勝を記録 ~J史上21番目の100勝到達

【せんだいサッカー日和】

ベガルタ仙台がJ1リーグ戦で通算100勝を達成!! J史上21番目の100勝到達クラブとなった。 オリ10以外では11番目(磐田、柏、F東京、C大阪、川崎F、神戸、新潟、大宮、湘南、京都)。 仙台の上は、今季J2の京都で104勝。さらに湘南の123勝。 【ホーム or アウェイ】 ホームでの勝利が61勝、アウェイが39勝と、ホームでの勝利が全体の約6割。アウェイが4割。 【対戦クラブ別......続きを読む»

2017Jリーグ第4節 G大阪×浦和

【浦和な生活】

昨年より遠征は控え目になっており、この日も自宅で観戦しようかなと思っていたんだけど、キックオフが17時と息子にとっては良い時間帯だったので、北越谷のサポーターが集まるお店でPV参戦してきました。 久しぶりのPV参戦でしたが、やはり多くの仲間と共感できる空間は良いですね。息子も皆さんに可愛がって頂いて大助かりでした~♪ 明治安田生命J1リーグ 第4節 2017年3月19日(日)17:03キックオフ・......続きを読む»

連勝で〆。このインターバルを活かせるか

【サッカーをぼそぼそつぶやく】

うむ。 なんだかんだで公式戦4連勝ですな。 ヒヤヒヤする試合も多かったですけど、何より結果がついてきて、リーグ、ACLともにいい順位でインターバルに入れたことは良かったです。 このインターバルでは、過密日程でなかなか出来なかった連携の確認と戦術の確認を入念にしてもらいたいですね。 色々な組み合わせも試せますし、修正点も改善出来ますね。 石井監督は就任以来、前からの守備ではめ込み、手数をか......続きを読む»

コンサドーレ札幌戦に関して

【サンチェ体操が出来ました!】

関東在住の広島出身、 アウェー戦を中心に年間10試合近くを観戦するものです! クラブが大変な時期ですが、 今日はどうしても物申したくて、初投稿です 昨日のコンサドーレ札幌戦、 負けた言い訳をしない監督・選手に潔さを感じつつ、 前半最初に感じた違和感、 オフィシャル携帯サイトでようやく納得! 水本が顔を押さえ、立ち上がれなかったプレー、 千葉が倒され、完璧な抜け出しを食らった1失点目 なんで前......続きを読む»

【ベガルタ】第4節 VS柏 くせになりそうな辛抱の末のウノゼロ勝利

【ことサッカー】

J1リーグ第4節 柏レイソルVSベガルタ仙台 2017年3月18日(土)15:00K.O. 柏0-1仙台 @日立柏サッカー場 3.11の敗戦、ルヴァン杯初戦の屈辱的大敗を経て、 休む間もなく、アウェー柏戦。 とはいえ、ルヴァン杯も含めてフル参戦してるのは、 三田、大岩だけ。 (この二人は、昨年から、警告累積や契約上出れない場合を除き、 ほぼフル出場。これに富田も加えて、 ケガ人の多いベガルタの中......続きを読む»

2017 J1 第4節 柏レイソルvsベガルタ仙台@日立台

【太陽王発電観測所】

そんなに強く来ないベガルタ。けれども、前へ運ぶのに苦労するレイソル。 効果的な縦パスを入れられず、外から攻めざるを得ない。 ならばと、ディエゴとクリスの外国人パワーを前面にして仙台ゴールに襲いかかる。 が、ゴールを割るには至らず。 守備では、中川をはじめとした前線からの献身的な動きにより、ベガルタに思うように攻撃させていなかった。 後半序盤、ベガルタ永戸のロングスローや奥埜のダイア......続きを読む»

《セレッソ》とりあえず1勝。勝ち点3ゲット

【南大阪に吹くマリンの風】

J1 第4節 @キンチョウスタジアム セレッソ大阪 1 - 0 サガン鳥栖 ミッドウィークのルヴァンCで今季公式戦初勝利のセレッソ。 ゆーてもメンバー総入れ替えで挑んだ1戦だったんで、この試合に繋ぐどうこうは考え難い1戦でありましたが、見事とは言い難いですが、まず1勝取れたことは前向きに考えるとします。 スタメンは前節と同じ布陣。山村とヨニッチはルヴァンでも途中出場してたのでこの2人は中2日での......続きを読む»

J最強のアタッカーコンビ誕生か~ウタカと大久保~

【ダブルボギーの憂鬱】

多摩川クラシコを見ての感想です。 川崎に移籍して大久保が復活し得点王に輝いたのは中村憲剛の存在が大きく取り上げられます。もちろん否定するつもりはありません。しかし一番大きかったのはレナトという当時リーグ最強の助っ人の存在こそが大久保を3年連続得点王に導いたと考えています。 レナトの存在なくして大久保の得点王は無かったと私は断言します。 2015年、シーズン途中でのレナトの電撃移籍で少しずつ得点のパタ......続きを読む»

初黒星

【ダブルボギーの憂鬱】

フォワードの枚数が足りないチームなので点が取れない事を悲観しても仕方ないですが、昨夜はセットプレーのキッカー不在を大きく実感してしまった試合でした。特に終盤の正面のフリーキック(2~3回あったと思います)はガッカリでしたね。キーパー林も含め高さでは敵わないのにあのキックを見て中村憲剛の意図を図りかねました。1つくらいは直接狙って欲しかった。 カウンターやサイド攻撃など他に得点パターンを持たないチーム......続きを読む»

ナカユビ

【しみずにっき】

こんなことで更新したくはありませんでしたけれども言いたいことは非常に単純です。 松原と鈴木の煽り合いは、歳も近いし、いいんじゃないかと思うんです。 松原は悔しい思いをして、糧にして欲しいし、気持ちを前面に出す鈴木も僕は割と好きだし。 ただし、、、33歳ですよ。 真剣勝負の最中とはいえ、一回り下の選手相手に中指たてますかね。 プレイヤーとしては勿論、私生活の立ち振る舞いも後輩たちの見本であるべき......続きを読む»

頑張ろう、スポナビブログ!(特にサンフレ系ブログ)

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

個人の感想なのですが、最近、スポナビブログ全体の閲覧数が若干少なくなったような気がします。 私の3つ前の記事(腰が引けちゃってたやつ)が、1万そこそこの閲覧数で2位になってしまいましたからねえ。 いや、有難いんですよ。 有難いんですけど、本来なら、ベストテンに載るかどうかくらいだと思うので、これは全体的に総数が少なかったからなんじゃないかと感じたわけです。 今日(17日)だって、1万越えは1記事だけ......続きを読む»

大久保が入れたから嬉しいような気もする

【にわかフロンターレファンの試合分析】

クラシコ(クラピコ)久々の敗戦 今シーズン初の敗戦が大久保のとどめで入るという運命的な。 やはりキーパーのミスでの失点は勢いを渡してしまう。 あれさえなければと言えるシーンだったと思う。 開始早々のチャンスやノボリの突破など、多々ターニングポイントとなりうるシーンは好守にあったが、ソンリョンのあれに尽きる。 中島の落ちるミドル いい近距離フィード 林よりも長距離のパスでも質で上回ってた 等々、大......続きを読む»

【第4節】 vsサガン鳥栖~ピッチの王様「山村」。

【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

セレッソ大阪 vs サガン鳥栖 3/18(土)14:00 K.O.  at キンチョウスタジアム ①スタメン    健勇          山村  曜       清武        ソウザ  蛍 丸橋 達也 ヨニッチ 陸      丹野 ②結果  セレッソ大阪 1-0 サガン鳥栖   71分 山村 リーグ戦初勝利です。 ③雑感 何を言ってもこの試合は山村ですよね。 前節から見事な修正!......続きを読む»

【鹿島】 vs 清水。凄まじい逆転劇。吼えろ!鈴木優磨!

【常勝紅鹿】

J1第4節 清水 2-3 鹿島 (41, 失点) (71, 失点) 74, 植田 79, 鈴木 85, 金崎 敢えて言えば、最後の最後で強引に勝利をむしり取っていくような、そういう試合だった。忙しくて後半からしか見れていないが、自分の応援するクラブながら、身震いすらするような逆転劇だった。 1点のビハインドを追いかけて後半がスタートし、ボールはキープできるがシュートにはいけず、相手の攻撃をう......続きを読む»

【アウェイ】危機感【札幌戦】

【紫熊のサンフレ観戦記】

気が付けば3連敗…。 そろそろ内容は良くなってると言っている場合では無いのかもしれません…。 先制点はファール取って欲しい場面ではありましたがねぇ。 2失点目は折り返された時点でやられた様なもんだから。ファールも不用意でした。 鳥栖戦の原川選手よろしく、福森選手という飛び道具を備えている事を頭に入れとかないと。 ふっ、と頭に浮かんだのは、 今までが上手くいき過ぎてたのかもなぁ…。って。 ......続きを読む»

発表!!日本代表!!難敵に、勝て!!

【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

ワールドカップ・アジア最終予選、UAE戦&タイ戦に挑む 代表メンバーが発表されました。少々のサプライズも ありますかね。見ていきましょう。こうなりました。 GK 西川周作(浦和) 林彰洋(FC東京) 川島永嗣(FCメス/FRA) DF 槙野智章(浦和) 植田直通(鹿島) 森重真人(FC東京) 昌子源(鹿島) 酒井宏樹(マルセイユ/FRA) 酒井高徳(ハンブルガーSV/GER) 吉田麻也(サウサン......続きを読む»

サンフレ界隈ズ ~観てない観戦記とウタさんとアナさんと芸人さんが登場します~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

2017年3月17日。金曜日の夜中です。 まもなく12時になりますので、書き終える頃には18日になっているはずですね(笑)。 私は無事、3連休をそのまま頂けることになりました。 できる限りのんびりと過ごして、英気を養いたいと思っているのですが、18日に関しては重大な作業が1つ控えておりますので、そこだけは集中しなければなりません。 それは何?って、まあ分かりますよね。また後ほど。 さて、この1週......続きを読む»

第915回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、こんばんは。小幡です。 今週の予想が出揃いました。 まだ、2017シーズンは始まったばかりですが、私のレーティング予想では昨年のJ1・2ndステージからのデータを元にレーティングを算出しておりますので、データ的には十分になります。 今節は100pt差が2試合しかありませんでしたので、90pt以上差がついている3試合のピックアップです。 2.横浜F・M   +216pt 4.......続きを読む»

皆でJ1とJ2とJ3の順位を当てよう!(J1全順位予想)

【【中小企業診断士】「読裏クラブ」のワンツー通し】

いよいよ開幕した今年のJリーグ!そんな「開幕ムード」に乗って試合結果を含め各クラブのニュースも賑やかになってきました。まぁ、私も、ベタ中のベタとは解りつつも、ここはひとつ今シーズンの「展望・予想」とまいらせてもらおうかな・・・と思います。 え?「おいおい!ベタな事すんなよぉ~~」と、いう声があちらこちらから聞こえそうですが、そこはそこ。ほら・・・よくある「4月上旬のGW大特集」のように、12月に......続きを読む»

(続)代表メンバーについて。僕は悔しい…

【常勝紅鹿】

この話題で何度も文章を書くことにためらいを感じつつも、うまく気持ちの整理がつかず、また画面に向かってしまっている。 僕は鹿島ファンだ。1993年にJリーグがスタートしてから、自分の地元のクラブだったアントラーズを応援していたし、Jリーグを見るのが好きだった。 もちろん、Jリーグができて、日本代表がワールドカップに行けるようになっても、日本のサッカーといわゆる「世界の一流」のサッカーとの間には大き......続きを読む»

20170311 ベガルタ仙台-ヴィッセル神戸

【気の向くままに】

 今回は少し遅い感もありますがJ1リーグの3節、ベガルタ仙台-ヴィッセル神戸戦を主要スタッツを中心に振り返ってみたい思いますのでよろしくお願いします。  中心にというのは、この試合はユアスタ行ってましたのでプレー内容に関する情報があるというところで、補完として実際のプレーに触れていく部分もありますということで。  試合前の状況としては、両チームとも2連勝で迎える試合。  仙台としては前節の磐田戦の......続きを読む»

サンフレッチェ応援!対札幌戦をより楽しむために

【福山から応援するサンフレッチェブログ☆人生の悲哀と喜び、サッカーと重ねて】

サンフレッチェファンの皆様 サッカーが大好きな皆様 はじめまして! 広島県東部で自営業をやっております 車熊治郎と名乗らせていただきます(^o^)/ DAZN加入でやっと試合が見れる喜び! 感じてらっしゃる方も多いのではないでしょうか? 他チームの試合も丸観れるって、イイっすね♪( ´▽`) 早速今日は前節の【コンサドーレ】対【セレッソ】を観ました。 土曜日に対戦しますからね〜 正直、......続きを読む»

次節はFC東京VS川崎フロンターレの多摩川ダービー、大久保爆発か?

【当てtoto】

第915回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。次節の注目カードはやはりFC東京VS川崎フロンターレの多摩川ダービーでしょうか。 大久保嘉人選手も早くも古巣と当たる訳で、いつも以上に気合が入りそうですね。まあ前節(対ガンバ大阪)はPKは外すは、試合後にユニフォームを投げ捨ててクラブから厳重注意されるなどさんざんでしたが。次節こそは大久保嘉人選手のプレーが見れること......続きを読む»

【ベガルタ】ルヴァン杯GS第1節 VS FC東京 歴史的大敗でメンタル心配

【ことサッカー】

ルヴァン杯GS第1節 ベガルタ仙台 VS FC東京 2017年3月15日(水)19:00K.O. FC東京6-0仙台 @味の素スタジアム なんというか・・・。 ここまでいいところなく負けると、 コメントのしようもない。 ルヴァン杯といえば、 主力温存、控えメンバーどうしの対戦、 というのがここ数年の通例。 おまけに今年からは、U-21スタメン規定なるものも 始まり、普段観れないサブの奮闘を期待......続きを読む»

ルヴァンカップ第1節 FC東京戦

【生涯ベガルタ宣言Ⅱ】

6-0の完敗だった。 たしかに、FC東京のメンバーはリーグ戦から8人代わったとは思えないほど豪華なメンバーだった。 でも、この日仙台が戦う相手は彼らFC東京では無く自分たちだった。 今年から3-4-2-1 を導入。  この新システム、リーグ戦のメンバーでは及第点までに仕上げてきていた。 しかし、今日のメンバーでは公式戦に耐えるほどの理解が浸透していなかった。 そもそもこの新システムは4バック......続きを読む»

2017 ルヴァン杯 GS 第1節 柏レイソルvs清水エスパルス@日立台

【太陽王発電観測所】

リーグ2連敗でいろいろ課題が見えた中、迎えたルヴァン杯緒戦。 レイソルのスタメンは、 GK:桐畑 DF: 小池、中谷、中山、古賀 MF:ドゥドゥ、栗澤、手塚、大津 FW:大島、中川 小池、手塚、大島がどんなプレーをするか期待していた。 一方のエスパルスは、リーグ戦から10人を入れ替えた模様。 試合は、開始3分にペナルティアーク付近からの手塚のボレーが決まり早々に先制。 その後も、レイソル......続きを読む»

《セレッソ》両チームのスタメン総入れ替えの試合観戦(後半から)

【南大阪に吹くマリンの風】

ルヴァンカップ グループステージ第1節 @キンチョウスタジアム セレッソ大阪 2 - 0 横浜Fマリノス 試合前日からセレッソは11人総入れ替え、マリノスさんも大量入れ替えが噂されたルヴァンカップ。 どちらもターンオーバー採用とのことやったんで、なにかこの『総入れ替え』のコトバに惹かれ、後半からですがキンチョウスタジアムに足を運びました。 ウィークデーの試合は後半のみ観戦可能な『ハーフタイムチケ......続きを読む»

【ルヴァン】寒い寒いサムイ【甲府戦】

【紫熊のサンフレ観戦記】

ルヴァン杯開幕。 甲府さんをホームに迎えての本日。 残業中のみんなを横目に颯爽と会社を飛び出し(まぁいつも僕が最後まで居るんだからたまにはいいじゃろ)愛車(50cc)にまたがりいざEスタへ! 広島市内から己斐峠の坂道を悲鳴を上げる原付と共に走り抜き、なんとかキックオフ5分前にスタジアムに到着。 まず目に飛び込んできたのは30人くらいでしょうか、アウェイゴール裏に陣取る甲府サポさん(平日のアウェ......続きを読む»

【ルヴァン杯第1節】 F東京戦@味の素スタジアム

【せんだいサッカー日和】

きょう、「YBCルヴァン・カップ」が開幕! 第1節は19時からアウェイでF東京戦。 先発メンバーには、FW西村、MF野沢、MF金久保、DF増嶋、DF常田、GKシュミットなどリーグ戦からの大きな入替えが予想されています。 【仙台のルヴァン杯日程】 第1節 3/15(水) F東京  A @味スタ 第2節 4/12(水) 磐田  H @ユアスタ 第3節 4/26(水) 清水  H @ユアスタ 第......続きを読む»

ポテンシャルが発揮できないのはなぜか?

【FCKSA66】

チームのリズムの中に溶け込む、という事が重要だと思う。 これは、ピッチ外での事を言っているのではなく、 もちろん、それもとても重要な事ではあるが、 それよりもむしろ、ここで言いたいのはピッチ内での事。 つまり、試合中のチームのリズムの中、という事。 チームのリズムの中に溶け込めないと、 良いプレイをしても単発になってしまいがちであるし、 動こうと思っても止まってしまいがちになるし、 そうなって......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】やはり秋春制は厳しい。新潟の3月は「三寒四温」の時期。まだ「春遠からじ」の季節なのだ。 ~J1第3節 新潟vs清水戦~

【白鳥城の騒霊】

第3節ホーム、新潟vs清水戦。 清水戦は前半から76分の1点目の失点までは、イーブンの展開。新潟は悪くなかったと思います。 新潟も清水も、互いがプラン通りのサッカーがほぼほぼできていました。 あの失点前の清水の攻撃の前あたりから新潟の運動量が落ちたかなという印象。(結果論ですが) 清水にポゼッションされボールを回されマークがズレ始めました。 4-4-2の守備の約束事ができなくなった。 達也が下がって......続きを読む»

2017/3/5 J1#2 柏vsガンバ大阪「俺は戦術家じゃないんだよ!(ハイトーンボイスで)」

【継続は力】

西野監督退任以降苦手にしている日立台でのアウェイ戦。平日開催が多かったけれども、今季は週末。 前節ホームのACLで歴史的惨敗を喫しつつも、この試合もメンバー的には同じ3バック布陣だったことから、長いシーズン戦う上では絶対に必要なオプションだという監督の強い意志を感じる。 試合が始まってみると、布陣は流動的で三浦がSB気味に開く変則4バックから、3バックで両ワイドが駆け上がるような切り替え。アグレッシ......続きを読む»

気になること

【ゆるゆるレッズサポ】

○浦和4-1甲府  ずいぶんと遅いコメントとなり、恐縮です。  シーズン開始当初から、攻撃は好調だがイマイチ締まりのない守備の浦和。XEROXカップ以降のスコアを見ると、 浦和2-3鹿島 浦和4-0Wシドニー 浦和2-3横浜FM 浦和5-2FCソウル 浦和3-1C大阪 浦和4-1甲府 都合、4勝2敗、20得点10失点  よくもまぁ決めも決めたり、でもその半分は取られ、クリーンシートは1試合......続きを読む»

学を欠いたマリノスは鹿島アントラーズ相手に今シーズン初黒星

【SPORTS BULLetin】

先週半ばに齋藤学欠場のニュースが舞い込んできた。マリノスにとっては大きな痛手。 アントラーズにとっては相性の良い相手に対して、更に戦い易くなったのは言うまでもない。 マリノスは相性最悪のアントラーズとアウェーでエース抜きで戦うことになった。 この段階で僕は勝ち点1でも持って帰ってこれたら御の字と腹を括った。 残念ながら、結果は0-1の惜敗。勝ち点0。開幕3戦を終えて勝ち点6の5位。 しかし、アン......続きを読む»

横浜F・マリノス 脅威のポテンシャル!

【多趣味過ぎるブログ】

マリノスの変革が見え始めた アウェーゲームでの0-1。 失点したシーンそのものは不運もあったが、不当な結果かと問われれば同意はできない。 運という不確定要素を差し引いても、ピッチ上で起きる確率の範囲としては順当だった。 結果だけを見れば、やはり鹿島は強い、こういうゲームを取らないとタイトル争いできない、 ネガティブな感想が浮かんでくるかもしれないが、私には上昇余地という点で十分逆転も可能と感......続きを読む»

《セレッソ》まだまだ難しい試合が続きそうですね

【南大阪に吹くマリンの風】

J1 第3節 at札幌ドーム セレッソ大阪 1 - 1 北海道コンサドーレ札幌 ワタシ的にはDAZN初のLIVE観戦。 TV視聴するのにネットショップでchromecast購入せど、ワタシ使用のスマホの機種が古すぎてDAZN契約ムリですと申し込み画面で書かれたり、結局カミさんのタブレットで契約し観戦しましたが・・・ 開幕戦で騒動になったようなフリーズは無かったですが、画質がエコ減税のちょっと前に液......続きを読む»

試合後の独り言「一歩前進、前を向いて進みましょう」2017リーグ第3節 川崎フロンターレ2-1柏レイソル@等々力

【柏から世界へ 〜ビッククラブへの道〜】

第3節のJリーグはしっかり力のあるチームが勝った。 そんな印象でした。 新加入選手が結果を出して若い勢いがあった横浜を王者鹿島が下し。 浦和が甲府をホームでしっかりと勝利。 大型補強のFC東京を前年勝ち点4位のガンバが3-0で撃破。 そして、前年勝ち点2位の川崎が、我らが柏レイソルに勝ち切る。 番狂わせなし、といったところでしょうか。 こうなるとtotoとか当てやすいんじゃないかな!? 私もt......続きを読む»

ボランチの役割と選手の特性/野津田と河井、またフレイレと竹内

【猫に小判】

こんにちは。今回はボランチの話です。 ■いきなり新潟戦だよ!! 開幕直前に竹内が負傷離脱。開幕戦で河井がアキレス腱ブッチ~ンということで、早くも再編が求められているボランチです。これまでの2試合は、新加入のフレイレがいずれも先発でしたが、この新潟戦では変化が生まれました。ではスタメン。 フレイレが外れて野津田が起用されました。 ■“ボランチ野津田”のメリット サッカーには『中盤にレ......続きを読む»

【ベガルタ】第3節 VS神戸 3.11の敗北に悲観的になるのもどうかと

【ことサッカー】

J1リーグ第3節 ベガルタ仙台VSヴィッセル神戸 2017年3月11日(土)16:00K.O. 仙台0-2神戸 @ユアテックスタジアム仙台 3月11日。 いうまでもなく、ベガルタにとっては、特別な日。 相手は、これもいうまでもなく、震災経験地の神戸。 ユアスタ前にも献花台が掲げられ、 村井チェアマンらも参列した追悼式が催されたり、した。 あ、個人的なことをいうと、 今年、ユアスタ初参戦。 こんな......続きを読む»

【サンフレ】最適な組合せを探して【鳥栖戦】

【紫熊のサンフレ観戦記】

はじめまして、shigma32と申します。 主にサンフレッチェ広島について、行けた試合は現地での感想を含めて色々と書いてみたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。 さて、11日のアウェイ、サガン鳥栖戦。 鳥栖サポの義理のお兄さんの協力で2階最前列で観戦できたこの試合。 アップや交代選手、引き揚げてくる選手を間近で見る事ができました。 本当に専用スタジアムの素晴らしいを感じました。羨ましす......続きを読む»

【第3節】 vs北海道コンサドーレ札幌~攻めの形が見当たらない。

【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

セレッソ大阪 vs 北海道コンサドーレ札幌 3/11(土)15:00 K.O.  at 札幌ドーム ①スタメン      健勇     曜   山村  清武        ソウザ  蛍 丸橋 達也 ヨニッチ 陸      丹野 清武の復帰に合わせてスタメンを変えて来ましたね。 トップ下の山村が驚きです。 何としてもタメが欲しいんですね。 後、ソウザと蛍が入れ替わってましたよね? 清武と蛍の......続きを読む»

なんだかんだで勝ち点7という現状

【にわかフロンターレファンの試合分析】

ACL含めると勝ち点9 試合数は5だから平均1.8といったところか 相手と結果は 超苦手柏 2-1 昨年の台風の目大宮 2-0 今年のダークホース鳥栖 1-1 台湾の覇者 東方 1-1 KリーグFA制覇水原 1-1 順番的には 水原 大宮 東方 鳥栖 柏 勝ちが続いてるわけでもなく、引き分けは三連続ではない。 完全な交互でもないためまだジンクス的なものは感じない。 評価できる点と問題点を挙げ......続きを読む»

【鹿島】赤﨑秀平、ガンバ大阪へ電撃移籍

【常勝紅鹿】

赤﨑秀平のガンバ大阪への移籍が突如発表された。 http://www.so-net.ne.jp/antlers/news/release/58974 今シーズンの彼のユニフォームをすでに買ってしまった方々もいるのではと思うと、随分ドタバタの移籍だ。本人が望んだことであることには間違いないだろうが、するともうこのままアントラーズに残っても試合には出れないだろうと思ったのだろうか。 2013年に特別......続きを読む»

2017:J1:3節:ガンバ大阪vsFC東京「組織力に愕然たる差」

【蹴鞠談議2】

G大阪vsFC東京:3-0 得点者:9アデミウソン(7遠藤 保仁)、オウンゴール(5丸山 祐市)、オウンゴール(37橋本 拳人) 観客数:24,292人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:岡部 拓人:2.5 副審:中井 恒、武田 光晴:2.5 H:G大阪 監督 長谷川 健太:2.0 スタメン 20長沢 駿:2.5、9アデミウソン・ブラガ・ビスホ......続きを読む»

2017Jリーグ第3節 浦和×甲府

【浦和な生活】

明治安田生命J1リーグ 第3節 2017年3月10日(金) 19:33キックオフ・埼玉スタジアム 浦和レッズ 4-1(前半0-0) ヴァンフォーレ甲府 得点者:57分 興梠慎三、60分 武藤雄樹、76分 ドゥドゥ(甲府)、83分 李忠成、90+2分 ラファエル シルバ 入場者数:22,711人 ちょっと仕事が長引いてしまってスタジアム到着がギリギリになってしまった。平日の試合だから仕方がないとはい......続きを読む»

中盤に青山選手と柴崎選手を並べるという選択

【綾フレッチェblog】

今、この記事を読んでいる皆さんへ。 はじめまして。綾瀬と申します。サンフレッチェ広島を応援しています。Jリーグが好きな人と仲良くなれれば嬉しいです。 今日からDAZN(ダ・ゾーン)に加入し、ようやくサンフレッチェのゲームが見られるようになりました。第3節、サガン鳥栖とのアウェーゲームは、44分に原川選手のFKで失点し、不調のチームには厳しい展開。終盤に猛然と攻め込むものの、結局ゴールを奪えず、......続きを読む»

開幕2戦を終えてと今日の試合へ向けて

【紫鯨の週報】

繁忙期を迎えて休みがガリガリ削られていく紫鯨ですこんにちは。 さてサンフレッチェ広島は開幕をホームに昨季の下位と昇格組を迎えての2連戦。 サポーターは皆勝ち点4以上は期待していたんじゃないかなと思います。 結果は皆さんご存知のとおり計勝ち点1。 残念な結果ですね・・・。 注目の新守備 サンフレは今年ボールを奪われた際にすぐ前から奪い返しに行く守備を掲げて開幕を迎えました。 毎年ボールを......続きを読む»

負けない強さ

【ダブルボギーの憂鬱】

これまで公式戦4試合を消化して無敗です。 攻撃に迫力がない、恐さがないなどと言われ、昨年の川崎フロンターレを見て好きになったファンには不満の残る試合が続いているようですが、守備を重視した新たな川崎フロンターレが少しずつではあるが表現されつつある気がします。 理想の空論「ボールを取られないサッカー」から脱却し、ようやく現実的な「ボールを取り返すサッカー」の片鱗が垣間見られるようになりました。このサッカ......続きを読む»

第913回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、おはようございます。小幡です。 今週の予想が出揃いました。 私は前回、3試合的中しまして、他の試合も全部的中しましたが、惜しくもtoto3等に1試合足りませんでした。 初めてこのブログをご覧の方は、全試合的中したのに3等も当たらないってどういうこと?という疑問を抱かれると思うのですが、もしご興味いただけたら、過去記事などをお読みいただくか、定期的にブログを読んでいただければ、......続きを読む»

走れ~っ! ~清水戦で見えたサンフレッチェ広島の課題~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 前回の記事で、先日の清水戦を「これまでにレビューを書いてきた中で最低の試合でした」と評しました。 過去3年間に観てきた中には、完敗した試合もありましたし、観られなかった試合(レビュー対象外)で完膚なきまでにやられてしまい、ブログの執筆にも影響してしまったこともありました。 しかし、私にとって、先週の試合ほど、サンフレッチェから得点の匂いがしなかった試合はなかった、と思ったので、その......続きを読む»

【鹿島】 vs 横浜FM。勝負は一瞬

【常勝紅鹿】

J1第3節 鹿島 1-0 横浜FM 83, 鈴木 個人的に、日本に帰国して初めてDAZNで見た試合になった。 内容は非常に締まった好ゲームで、前半は鹿島がボールを持つ時間が長いものの、シュートには至れず、逆に横浜の速攻にピンチを招くシーンがいくつかあった。ちょうど開幕戦のFC東京戦で、鹿島の立ち位置を東京側にしたような状況だった。いずれにしても双方とも守備の意識が高く、互いのボランチの躍動が目......続きを読む»

サッカー完璧超人クリスティアーノ

【にわかフロンターレファンの試合分析】

去年ディエゴにぼこぼこにされた日、自分は立ち見席で見てましたよ。 柏アウェイ参戦もぼこぼこにされたし、とにかく見に行くと悪夢を見させられ続けて来た。 あの悪夢が今日も…と不安でした。 不安は的中 試合こそ勝てたが後半のあの感じはまず今までなら大崩して大敗する流れ。 前半にしっかりコーナーで先制 ミスを見逃さず前半のうちに追い付かせずにむしろ離していく この前半があったからなんとか勝てた 1点......続きを読む»

【J1第3節】 神戸戦@ユアテックスタジアム

【せんだいサッカー日和】

きょう、11日はJ1第3節。仙台は16時からホームで神戸戦。 東日本大震災から6年。「復興応援試合」とされ、献花台設置、黙祷、復興ライブなどが予定。 【開幕連勝スタート】 開幕連勝スタートは、横浜FM、F東京、神戸、仙台の4クラブ。 仙台は2012年以来5年ぶりで、クラブとしては4回目の開幕連勝スタート! 2012年は開幕4連勝。9試合無敗まで記録を伸ばした。 ◆2012年 4連勝 ⇒ 年......続きを読む»

J1リーグ第2節 ベガルタ仙台-ジュビロ磐田

【気の向くままに】

 今回はJ1リーグ第2節、ベガルタ仙台-ジュビロ磐田の試合のデータを見ていきたいと思いますので、よろしくお願いします。 ・磐田戦  試合は1-0で仙台の勝ちでしたが、内容的にどうだったのかをデータから推測していきます。  ちなみに映像はゴールシーンしか見れてないです。  で、シュート数は磐田の方が多かったものの、枠内に飛んできているのは1本のみ。  おそらくペナルティエリア内から撃たれるシ......続きを読む»

どちらが久々J1白星となるか?北海道コンサドーレ札幌vsセレッソ大阪

【当てtoto】

第913回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。開幕前は中村俊輔の移籍など前評判があまり良くなかった横浜Fマリノスですが2連勝と意外な好調さを見せています。まあ、まだ2節が終了したばかりですのでこの先は分かりませんが。一方でセレッソ大阪、北海道コンサドーレ札幌の昇格組は未だ白星なしとやや苦戦していますね。2部からの昇格チームの場合、開幕から黒星先行で下位に沈むとな......続きを読む»

ヴィッセル神戸戦のマッチプレビュー的なもの

【ヒグのサッカー観戦日記】

 さて、マッチプレビュー第三弾です。  今回はヴィッセル神戸戦を取り上げます。 ■予想スタメン  ジュビロ磐田戦に勝利したことで、5年ぶりの連勝スタートを切ることができた仙台。磐田戦では悪かった前半の流れをハーフタイムで修正し、後半は見事な戦いぶりを披露した。磐田戦では、チームとしての完成度が間違いなく上がっていることを示してくれた。連勝ということもあり、スタメンは変わらないと予想する。  一方......続きを読む»

浦和vsC大阪(3月4日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る

【4thDayMarketCenter】

すっかり浦和美園駅からバスに乗ってしまう人になりかけています。でも、帰り歩いて思うのですが、結局、徒歩の方が速くないか?? 年々、埼スタが駅から遠いのか近いのかわからなくなってきております。 マッチレポはコチラ     とりあえず、バスに乗ろうと列に並んで初めて知った衝撃の事実がありした。そう、浦和美園駅の壁面にはサッカーのモザイク的なものがあったのですね。駅の階段から線路沿いに前だ......続きを読む»

《セレッソ》J1未勝利の危機感ってよりも。。。

【南大阪に吹くマリンの風】

尹監督のコメントみる限りでは・・・ 「自分(選手)自身が変わらないとダメ」「J2のクセがついたままだとやっていけない」から 『このままだと生き残れない』と言われているとワタシは解釈しており、前節の浦和戦の試合っぷりでは未勝利云々というよりも、【やろうとしてること】【実践すること】etcの大きな差を見る限りは【残留確率0%】のJ2プレイオフ昇格クラブっぷりを存分に発揮してしまったことの不安が『生き残れ......続きを読む»

それでも前を向いていく 〜第2節 ホーム清水エスパルス戦〜

【ピッチに紫の風が吹く】

何をすれば良かったのだろう。 サンフレッチェはホームに清水エスパルスを迎えた。 週半ばに、青山体調不良のニュースが飛び込んで来た。 森崎和を体調不良で欠いている中、調子を上げていた青山が出られない。 ボランチはどうなるのか。 和の所には、稲垣が頑張っている。 では、青の所は? ボランチの経験者は、柴崎晃誠がいる。 しかし、怪我からは復帰しているが90分走りきるのには不安が残る。 茶島も出来る。 ......続きを読む»

腰が引けてちゃ勝てないよ ~清水戦レビュー~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき ブーイング。 観客が出演者や選手などに対して不満や怒り、非難を表すために行われる行為である。 普通、舞台やグラウンドにいる出演者や選手などに向って「ブー」などと唸ることを指す。 指笛を鳴らしたり、手の親指を立てて逆さまにすることもある。 1.縁ある相手 2017年3月4日、土曜日。 2月開幕の影響で、最初の2試合をホームで開催することになったサンフレッチェ(*)。 この日は、......続きを読む»

低レベルのメディアに意思表示

【柏から世界へ 〜ビッククラブへの道〜】

サッカーダイジェストWebの【蹴球日本を考える】スペインでは俊輔も対象に… Jにはない期待に応えられぬ選手への意思表示で我ら柏サポーターへの批判の記事がありました。 調子が上がらない鎌田に対して、南米やヨーロッパの観客なら確実に厳しい拒否反応をするので、柏のサポーターも意思表示をするべきだと言うのがこの記事のライターの主張だ。 南米やヨーロッパのサッカー文化はそうなのであろう。 サッカーでなくて......続きを読む»

いいんだけど…

【ゆるゆるレッズサポ】

○浦和3-1C大阪  ホーム開幕戦は土曜日の14時キックオフ。息子と共に今シーズン最初の埼スタへの参戦。やや風はあるものの、暖か過ぎず寒過ぎず、絶好のサッカー観戦日和。恐らく、選手達にとってもプレーしやすい気象ではなかったかと思われる。観衆は4万3千人あまり。土曜のこの時間なら、5万人は入ってほしかったので少々寂しい。  さて、席に着くと間もなく試合開始。早々から浦和がボールを保持して押し込む。......続きを読む»

2017 J1 第2節 柏レイソルvsガンバ大阪@日立台

【太陽王発電観測所】

ホーム開幕戦。チケット完売。舞台は整った。 (※記憶で書いているので、ガンバの選手の並びは違うかもしれない) ■ 今野のポジショニング まず目についたのは、ガンバ攻撃時の今野のポジショニング。前線左サイドに位置している。 ディフェンスラインに目をやると3バック。攻撃のシステムは 3-4-3 だった。 今野が右SBの鎌田を引き付けて、藤春を活かしたいんだろうなというのは分かった。 ......続きを読む»

北海道コンサドーレ札幌戦 影のMOMは代役左SB 15新井一輝

【SPORTS BULLetin】

前節浦和レッズ戦本ブログMOM 13金井貢史が週中の練習で負傷。 Jリーグ第2節北海道コンサドーレ札幌戦のベンチからも外れることになった。 代役候補には私の推しメン18遠藤渓太の名前も挙がったが、 スタメンに名を連ねたのは本職CBの新井。 新井の本職はCBだが、昨年左右SBでの出場経験も有り、 DF面でモンバエルツ監督の信頼をそれなりに得ているのだろう。 守備からしっかり入って、仮に1点が欲しい......続きを読む»

2017Jリーグ第2節 浦和☓C大阪

【浦和な生活】

明治安田生命J1リーグ 第2節 2017年3月4日(土) 14:01キックオフ・埼玉スタジアム 浦和レッズ 3-1(前半2-0) セレッソ大阪 得点者:22分 武藤雄樹、37分 興梠慎三、52分 ラファエル シルバ、59分 マテイ ヨニッチ(C大阪) 入場者数:43,826人 リーグ戦ホーム開幕。平日夜のACLと違って土曜の昼間の試合は観客数も多くて、やっぱり雰囲気もいいね。天気も良くてポカポカ......続きを読む»

試合後の独り言 完敗 2017リーグ第2節 柏レイソル1-3ガンバ大阪@日立台

【柏から世界へ 〜ビッククラブへの道〜】

ホーム開幕戦、完売のチケット、第一節の逆転勝利。 ここで勝てたら文句なしに上昇気流に乗れるような、そんな気さえする重要な1戦でした。 私も日立台に参戦! 友人を連れて行ったのでゴール裏ではなくAL席に。 ガンバサポもよく声が出てました。 肝心の試合の方はですが、まとめると気迫で負けた感じですね。 現地で見ている限りでは、ガンバの守備が安定していて、柏の良さが出なかった。 クリスもま......続きを読む»

バブンスキ!マジ半端ないって!

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 “BABUNSKI! MAJI HANPA NAITTE!”  それは一発で眠気も吹き飛ばすSUPER☆GOALだった。  後半開始早々の47分、齋藤学が左サイドで新井一耀から受けたボールを浮かせてエリア内へ送ると、走り込んできたダヴィド・バブンスキがワンバウンドしたところを左足ダイレクトボレーで捉える。と!ドライブが掛かったシュートは手を伸ばしてダイブした195cmGKク・ソンユンの......続きを読む»

強かった鳥栖、こちらも戦力が整ってきた

【にわかフロンターレファンの試合分析】

試合を重ねる毎にチームが出来上がっていっている感じを今回は強く認識できた。 とりあえず今日も小林 ノリノリの小林は止めれないというのは去年からそうだったが、今まさにその状況。 自信を持ってるからあのタイミングであのシュートがうてる。 ポストプレーに関しては今回は仕方がない。 相手はポストプレーに関してはJ1トップクラスの鳥栖だから。 そして今日のあべちゃんはかなり良かった。 シュートもうってい......続きを読む»

スンテルサール本領発揮!新加入選手の活かし方とプランBの必要性は?

【サッカーをぼそぼそつぶやく】

鹿嶋 1-0 甲府 なんとか勝ちましたね。 連敗中だったため、何が何でも勝利が欲しかった試合です。これは波に乗れる勝利でしょう。 ここ数試合を見ての感想は、正直、結構シーソーゲームになってて、どっちが勝ってもおかしくないって試合が続いてますね。 まだまだ新加入選手がまだフィットしてなくチームとしてのコンディションももうちょいだなぁと感じます。 今はまだ疲労やフィットの問題もあって、相手との......続きを読む»

【ベガルタ】第2節 VS磐田 前半劣勢も、うまい切り替えで無失点勝利

【ことサッカー】

J1リーグ第2節 ジュビロ磐田VSベガルタ仙台 2017年3月4日(土)15:00K.O. 磐田0-1仙台 @ヤマハスタジアム 開幕2戦目は、なにかと因縁の相手、ジュビロとアウェーで。 事前情報としては、平山が先日の練習試合でケガ・・・。 全治期間は不明だが、松葉づえで歩いていたとの情報あり、 で、早い復帰は難しいか・・・。 金久保が順調に回復傾向にあるとのところで、この報道。 しかし、昨年......続きを読む»

浦和レッズvsセレッソ大阪〜数的不利の活かし方〜

【サッカー好きのつぶやき】

めちゃくちゃ久しぶりの投稿です。 PCの調子が悪くなってしまい更新するのが億劫になっていましたが、買い換えたのでこれからは少しずつまた書いていきたいと思います。 先週ユナイテッドが今季2冠目となるEFLカップを制したものの、昨晩行われたボーンマスとの試合はドロー。今季のユナイテッドは本当に勝てる試合を落とすのが多い。見ていてイライラする展開でした。 久しぶりの更新記事がイライラした記事は嫌なので、......続きを読む»

レッズが優勝するためにやるべきこと

【サッカーバカのブログ】

ゼロックス、Jリーグ開幕戦で負けて、ACL2戦で大勝したレッズ。 現状はまぁまぁって感じなのかな。 今シーズンはまだ始まったばかりだけど、ここ数シーズンで気になっている2つのことを書いてみる。 今シーズンのテーマは、ハーフコートゲームみたいだが、あまりにも理想が高すぎる。 気になる1つ目として、レッズはカウンターに弱い。 そんなことは誰でも知ってるんだけど、ではなぜかという話。 理由はポ......続きを読む»

【第2節】 vs浦和レッズ~これがJ1の現在地。

【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

セレッソ大阪 vs 浦和レッズ 3/4(土) 14:00 K.O.  at 埼玉スタジアム2002 ①スタメン      健勇   曜       クニ          丸岡      蛍   ソウザ  丸橋  達也  ヨニッチ 陸       丹野 ②結果  セレッソ大阪 1-3 浦和レッズ ③雑感 第2節はJ1における現在地を確認出来る相手である浦和。 いわゆるJ1における上......続きを読む»

《セレッソ》昨年J1最高勝点チームとJ2PO優勝チームとの差はとてつもなくデカかった

【南大阪に吹くマリンの風】

J1第2節 at埼玉スタジアム2002 セレッソ大阪 1 - 3 浦和レッズ 何度も書き直ししました… 強烈な現実突きつけられましたね。。。 開幕戦でソコソコやれたことでワタシもJ1ナメてました。 2節目で浦和レッズとアウェーで対戦できたことポジティブに考えます。 火曜?水曜日?にACL戦ってる浦和さんにチンチンにやられましたね。 プレーのスピード、パスのスピード、ボール出しのスピード、判断力......続きを読む»

【浦和レッズ】2/28 快勝したことは素晴らしいですが!

【スポーツが好き過ぎて】

2017年2月28日 2017年ACL 第2節 <浦和レッズ 5ー2 FCソウル> GK 西川 DF 森脇、那須、槙野 MF 関根、青木、駒井(75分→長澤)、宇賀神、武藤、李(78分→ズラタン) FW 興梠(66分→ラファエル・シルバ) 浦和 得点 9分 武藤 11分 李 15分 関根 21分 宇賀神 45分 駒井 FCソウル 得点 14分 朴 92分 D. ......続きを読む»

2017/2/26 J1#1 ガンバ大阪vs甲府「窒息寸前で水面へ」

【継続は力】

吹田スタジアムにて観戦。連戦を同じメンバーで4-3-3で挑む。 甲府の5バック2ボランチで、ボールの出所を絡め取られて、粘っこく時間を使われた。連戦の疲労も今季初戦の甲府には織り込み済み。サイドに追い込みをかけにくい布陣で、外のコースでカウンターを狙われると、ディレイさせるすべがない。だとしたらセンターでしっかり守るしかないんだけども、新コンビのギャップを刺された。 猛攻というほど攻める時間はなかっ......続きを読む»

第2回!J1リーグ,チキチキファン投票開催のお知らせ!!

【キキアシワアタマ】

  今年もJ1クラブ全18チームの展望を書かせていただきましたので,みんな気になるファン投票を行います。 【ファン投票する前に】 ★応援したいJ1クラブの記事を開いて,支持するクリックを押して下さい。後日支持ランキングを発表します。 ★私のおべんちゃらに対する投票ではありません。記事内容無視で投票して下さい。 ★複数クラブへの投票大歓迎です。いいなと思ってるクラブ全てに支持クリックお願いしま......続きを読む»

前年度的中率72.2%!2017J1リーグ順位予想~サンフレッチェ広島編~

【キキアシワアタマ】

【順位予想】 5~10位 既に2節前ですが(汗) やったぜ全クラブコンプリート\(^o^)/ 締めは前年度ブログ内ファン投票,ブッちぎり1位のサンフレッチェ広島で。 また当企画順位予想の中央値から割り振って立てた順位予想をもとに,読裏さんの予想企画に参戦いたしました↓  「皆でJ1とJ2とJ3の全クラブの順位を当てよう!」企画のお知らせ | 【中小企業診断士】「読裏クラブ」のワンツー通し | ......続きを読む»

ジュビロ磐田戦のマッチプレビュー的なもの

【ヒグのサッカー観戦日記】

 マッチプレビュー的なもの第2弾です。  今回は第2節ジュビロ磐田戦を取り上げます。 ■予想スタメン  中村俊輔の獲得で移籍市場をにぎわせたジュビロ磐田。開幕・セレッソ大阪戦はスコアレスドローで終わった。スタメンは開幕戦から変更がないと予想する。  一方、開幕・北海道コンサドーレ札幌戦で勝利した仙台。新戦力・石原直樹のゴールやルーキーの永戸勝也の活躍が目立った。今シーズンからトライしている3-4......続きを読む»

【J1第2節】 磐田戦@ヤマハスタジアム

【せんだいサッカー日和】

明日はJ1第2節。仙台は15時からヤマハスタジアムで磐田戦。 今週、クラブから新加入のMF中野嘉大選手の診断結果が、左ひざ内側靭帯の損傷で全治で約12週間の見込みと発表。ヒザの靭帯ですから、あせらず完全に治してほしい。 これで、離脱中は先月26日の練習試合で左足首に違和感のFW平山にMF中野。FWクリスランの状態も気になるところ。MF金久保は全体メニューに復帰済み。 対する磐田はホーム開幕戦。新......続きを読む»

第911回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、おはようございます。小幡です。 今週の予想が出揃いました。 やはり、シーズン初頭はレーティングも威力半減でしょうか。先週は、久々に全試合外してしまいました。レーティングは、過去の対戦から数値を算出するので、戦力の変わるシーズン数戦は信頼度が落ちるのは、致し方ないところではあります。 ただ、そうも言っていられないので、まずは100pt以上差がある試合をピックアップ! 1.浦和 ......続きを読む»

J1節 ベガルタ仙台-北海道コンサドーレ札幌

【気の向くままに】

 今回はJ1リーグ第1節、ベガルタ仙台-北海道コンサドーレ札幌戦をベガルタ視点で振り返ってみたい思いますので、よろしくお願いします。 ・試合前の状況   今季のベガルタ仙台に関する話題は新戦力と新システムでしたね。  しかしキャンプが進むと離脱者が増え、石原選手と永戸選手のみが出場濃厚という雰囲気でした。  特にルーキーである永戸選手がどれだけできるのかという点には注目が集まっていたかと思います。......続きを読む»

白星発進FC東京、今季は期待できる?

【当てtoto】

第911回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。先週のJ1開幕戦は優勝候補の鹿島アントラーズ、浦和レッズが共に敗れるなど波乱の幕開けでしたね。私は鹿島アントラーズvs FC東京をテレビ観戦しました。まあ、結果は昨シーズンのチャンピオンの鹿島アントラーズが負けた訳ですから、一般的には順当な結果ではないのですが、実際の試合内容はほぼ互角、どちらが勝ってもおかしくない内......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss