ジャンル別一覧:高校野球

第89回センバツ高校野球各校レビュー(市呉・創志学園・明徳義塾・帝京五)

【北のお部屋】

第89回センバツ高校野球各校レビューラスト前の7回目です。 ●市呉(広島)中国大会準優勝 初出場 監督 中村 信彦(62) 9勝2敗 チーム打率.305 59得点48失点 6失策  ■主なスタメン(打率・打数・安打・本塁打・打点) 1⑦普家 涼平  168・59 右・左 3年 .311 45-14 0 6 2④奥田 一樹  163・65 右・右 3年 .344 32-11 0 1 3③近藤 大......続きを読む»

第89回センバツ高校野球各校レビュー(智辯学園・報徳学園・高田商・宇部鴻城)

【北のお部屋】

第89回センバツ高校野球各校レビュー6回目です。 ●智辯学園(奈良)近畿大会8強 2年連続11回目 監督 小坂 将商(39) 6勝1敗 チーム打率.349 68得点22失点 9失策  ■主なスタメン(打率・打数・安打・本塁打・打点) 1⑨福元 悠真 178・75 右・右 3年 .500 24-12 2 7 2⑧加堂 陽太 166・65 右・右 3年 .474 19- 9 1 8 3⑥太田 英毅......続きを読む»

第89回センバツ高校野球各校レビュー(履正社・神戸国際大付・大阪桐蔭・滋賀学園)

【北のお部屋】

第89回センバツ高校野球各校レビュー折り返しの5回目です。 ●履正社(大阪)近畿大会優勝 神宮大会優勝 3年ぶり7回目 監督 岡田 龍生(55) 15勝1敗 チーム打率.359 141得点38失点 18失策  ■主なスタメン(打率・打数・安打・本塁打・打点) 1⑨石田 龍史  174・80 右・右 3年 .417 60-25 2  9 2⑥西山 虎太郎 180・64 右・左 2年 .250 6......続きを読む»

第89回センバツ高校野球各校レビュー(福井工大福井・高岡商・静岡・至学館)

【北のお部屋】

第89回センバツ高校野球各校レビュー半分となります4回目です。 ●福井工大福井(福井)北信越優勝 2年連続5回目 監督 大須賀 康浩(63) 8勝2敗 チーム打率.340 80得点36失点 7失策  ■主なスタメン(打率・打数・安打・本塁打・打点) 1④北川 智也  165・65 右・左 3年 .462 39-18 3 16 2⑥西村 吏久人 171・66 右・右 3年 .226 31- 6 ......続きを読む»

第89回センバツ高校野球各校レビュー(前橋育英・健大高崎・早稲田実・日大三)

【北のお部屋】

第89回センバツ高校野球各校レビュー3回目でございます。 ●前橋育英(群馬)関東4強 6年ぶり2回目 監督 荒井 直樹(52) 8勝1敗 チーム打率.338 58得点19失点 12失策  ■主なスタメン(打率・打数・安打・本塁打・打点) 1⑧丸山 和郁  170・69 左・左 3年 .355 31-11 2  7 2⑦飯塚 剛己  179・65 右・左 3年 .433 30-13 1  7 3......続きを読む»

第89回センバツ高校野球各校レビュー(仙台育英・盛岡大付・作新学院・東海大市原望洋)

【北のお部屋】

第89回センバツ高校野球各校レビュー2回目です。 ●仙台育英(宮城)東北優勝 2年ぶり12回目 監督 佐々木 順一朗(57) 12勝1敗 チーム打率.318 68得点19失点 9失策  ■主なスタメン(打率・打数・安打・本塁打・打点) 1⑥西巻 賢二  168・68 右・右 3年 .383 47-18 0 6 2④斎藤 育輝  166・65 右・右 3年 .209 43- 9 0 8 3⑧佐川......続きを読む»

第89回センバツ高校野球各校レビュー(不来方・中村・多治見・札幌第一)

【北のお部屋】

今年もこの季節がやってまいりました。昨年もこんな感じで書いたセンバツ出場校レビュー、今年もやってみたいと思います。とりあえず3週、8回に分けて4校ずつ書いていこうと思います。なぜ3週というと私は25日以降大学・社会人のOP戦に大体行ってるのとセンバツの時期もOP戦を普通に観戦してそうなので・・。少しセンバツ見る際の足しになればと思います。本日は21世紀枠3校と北海道王者・札幌第一です。 ●不来方......続きを読む»

【スポーツ聖地巡礼・19】津久見高校の記念碑(大分県津久見市)

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

2016年4月、熊本地震が起きた後も、私は九州にとどまって旅行を続けていた。熊本県は震災前に観光し終えていたので、鹿児島県、宮崎県、大分県の順で巡った。九州南部には地震の直接的な被害はなく、余震の揺れもほとんど届いて来なかった。困ったのはスーパーから生鮮品とパンが消えたことくらい。熊本県内の交通網がズタズタになって、鹿児島県や宮崎県まで物品が届きにくくなったのだろう。それも2週間ほどで解消された。 ......続きを読む»

6校が府県3位校選出!不平等過ぎるセンバツへの道 25校鳥取から3校、196校神奈川から2校の不条理 秋季大会 県代表枠を45府県は参加校数に沿った出場枠へ!東京都3~4校を関東大会へ!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

今春センバツ代表29校(21世紀枠除く)の内、6校が府県で3位、つまり準決勝敗退の学校である。センバツへの道が地区によって不平等過ぎる!地区大会出場枠は各府県参加校数に可能な限り沿った数へ!東京都大会上位校を関東大会へ組み込んでみては!? 高校野球ファンの間ではすっかり定着している現在の秋季大会のシステム。しかし、どうしても長年腑に落ちない点がある。それが北海道と東京都以外の地区大会へ進出できる府......続きを読む»

21世紀枠まず2校に戻そう!36校が理想!1枠は地域制度外視の戦力のみ考慮の特別枠に!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

まずは2校に戻してはどうか。1枠を別に特別枠として全国でギリギリ当落線上学校の中から戦力のみで選考しては?通常36校にするのは? 21世紀枠はいらないと思っている。選抜という名称の大会だけに必ずしも秋季大会の結果だけで選ぶべきではないという意見があるのもわかる。それでもやはり結果を残している学校に甲子園には出てもらいたい。何より甲子園に出る、出ないが部活動にとってそこまで重要視されるべきではなく、......続きを読む»

今年のセンバツ高校野球出場校が決まり

【スポーツ えっせい】

 3月19日に開幕する今年の選抜高校野球の出場32校が昨日選出 された。  今回の選考を見ると例年もめる原因の‘地域性への配慮’なども 見られず、どの地区も実力通りの選出だったので健全なものだった と言えよう。 唯一の焦点だった関東・東京の7校目だが明治神宮大会準優勝の 早稲田実と東京大会決勝で死闘を演じた日大三の方が、関東地区 5位の慶應よりも強いと思われるので甲子園での‘早慶戦’が見ら れな......続きを読む»

第89回センバツ出場校発表

【北のお部屋】

今年もこの季節がやってきましたね。では早速いきましょう。 ■北海道 札幌第一 2年連続2回目 ■東北 仙台育英(宮城) 2年ぶり12回目 盛岡大付(岩手) 4年ぶり4回目 ■関東 作新学院   (栃木) 5年ぶり10回目 東海大市原望洋(千葉) 7年ぶり2回目 前橋育英   (群馬) 6年ぶり2回目 健大高崎   (群馬) 2年ぶり3回目 ■東京 早稲田実 4年ぶり21回目 日大三 ......続きを読む»

2017年センバツ出場校の印象(予想ではありません)

【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

春はセンバツから。 例年にない大雪が各地で記録されていますが、センバツ出場校が決まり春は確実に近づいていることを実感しました。 センバツ出場校を眺めた印象というか率直な気持ちをそのまま記させていただいて今年の初投稿とさせていただきます。 第一印象は春にしては名門校・強豪校が揃ったな・・・と。 21世紀枠を除くと初出場は僅かに2校。 特に関東から夏春連覇を目指す作新学院が5年ぶり、前橋育英6年ぶり、早......続きを読む»

【スポーツ聖地巡礼・17】たっちあっぷ(熊本県熊本市)

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

熊本市に来た際にどうしても行ってみたい所があった。高校野球ファンなら知らぬ人のない「奇跡のバックホーム」でアウトになった星子崇さんが経営する「たっちあっぷ」という店である。テレビで紹介されてその存在を知ったときから「いつかは行きたい!」と思っていたのだが、九州旅行に際して念願が叶った。 熊本市に着いた初日の夜、中心部にある「たっちあっぷ」に早速やって来た。「野球人が集まる店」とあり、スポーツ......続きを読む»

雪上ノックから逆シングルがメジャーに

【スポーツ えっせい】

 今年の高校サッカーは総体で市船橋が優勝したものの高円宮杯と 高校選手権では青森山田が優勝し、2冠を達成すると共に秋田商を 越える最北地域優勝となった。  つまり日本で最も寒い地域にあるチームが優勝したわけで‘北国 =寒くて雪が多いので不利’という図式が あって雪国のハンデを克服 しての優勝といわれたものだが、黒田剛監督は雪国の環境を生かし ての練習の賜物と語っていたのを聞いて思い出したのが高校野......続きを読む»

2017年 第89回選抜高校野球 / 出場校完全予想

【ネットの時代 - 言いたいことをありがたく発信させて頂きます- 】

(as of 2017年1月26日) 本日はタイトル通り春の選抜甲子園の出場32校を 完全予想してみようと思います。 まずは前段として日程のおさらい (日本高等学校野球連盟HPより) 選考委員会(出場校決定): 1月27日(金) 組み合わせ抽選会: 3月10日(金) 午前9時 本大会: 3月19日(日) から 3月30日(木)までの12日間。 (準々決勝翌日の休養日を含む。雨天順延) ......続きを読む»

日刊スポーツが挙げた2017ドラフト候補一覧

【北のお部屋】

今年もこの季節がやってまいりました、はい。スポーツ紙でドラフト直前には1番当たると言われている日刊スポーツから大晦日に出される2016年のドラフト候補を今回も挙げてみます。3年前、一昨年、昨年がこれでした↓。 日刊スポーツが挙げた2014ドラフト候補一覧 日刊スポーツが挙げた2015ドラフト候補一覧 日刊スポーツが挙げた2016ドラフト候補一覧 で、2016年1月の記事で挙げた時点で私がドラ1候補......続きを読む»

【秋の高校野球2016】茨城大会1回戦 下妻二-藤代

【ざいこのブログ+】

2016年9月24日(土) 県営球場 茨城大会1回戦 下妻二 - 藤代  この前の夏はノーシードながら、投打のバランス良くベスト4まで勝ち上がった下妻二。小菅監督のノウハウを吸収した靏見監督の新しい伝統が始まった。それを牽引した2年生ピッチャーの齋藤くんや中澤くんもこの秋は健在だ。そしてエースナンバーをつけたのは伸びのあるストレートと針の穴を通すコントロールで四方八方に投げ分ける齋藤雄基くん。先......続きを読む»

【閑話休題・21】高校野球の定番曲の紅白歌合戦を見たい

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

2016年は高校野球をたくさん見た。春と夏の甲子園、秋の神宮大会、各地の地方大会など、6都県を訪れて26試合を観戦することができた(うち決勝は4試合)。2017年もできるかぎり多くの試合を観戦したいものだ。 そんな2016年の終わりに紅白歌合戦を見ていると、TOKIOが『宙船(そらふね)』を、X JAPANが『紅』を歌っていた。どちらも高校野球の応援によく使われる定番曲だ。たまたま続けて演奏され......続きを読む»

余談・今年一年の振り返り

【高校野球観戦日記】

昨年は“高校野球100年”との触れ込みで、節目の年だという報道を多く目にした。しかし長年高校野球を見ている私にとって、もしかすると今年こそが何かの区切りとなるのではないかという、どこか風向きが変わるような何かを感じる年だったので、今年の最後にこの場に記しておきたい。 まずは数年前から分かっていたことだが、PL学園の野球部が大阪府大会の1回戦で敗退して休部となった。テレビの映像を通しても現場でも、P......続きを読む»

未来の選択 木更津総合高校 野球部

【no title】

待望の「スポ☆パラ」復活第一弾は、今年の甲子園で春夏全国ベスト8という輝かしい金字塔を打ち立てた、木更津総合高校野球部の早川君と木戸君、2人の高校球児に話を伺いました。とびきりの笑顔で迎えてくれた二人は、高校球児としてのリアルな声や今後の夢を聞かせてくれました。話から伝わる二人の人柄、取材で受けた感動を、インタビューならではの臨場感で、ぜひご一緒に味わってみてください! 木更津総合高......続きを読む»

【春の選抜高校野球2017】 21世紀枠推薦校 9地区推薦校決定

【ざいこのブログ+】

 来年の春の選抜高校野球に向けて、全国9地区の21世紀枠推薦校が決定しました。この中から来年1月29日(金)に本大会に出場する3校が決定されます。 ◇21世紀枠の定義  部員不足やグラウンドがない、豪雪地帯といった学校・地域の特性などの困難を克服した学校や、ボランティア活動といった野球以外の活動での地域貢献で他校の模範となる学校を選出。推薦は基本的に各都道府県の秋季新人大会で参加校数が128校を......続きを読む»

【閑話休題・18】2017年のセンバツ大会の入場行進曲を予想してみた

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

(2017.1.11追記) 2017年の第89回センバツ大会の入場行進曲が発表された。選ばれたのは星野源『恋』だった。これで2年続けての的中だ。2016年は大穴を当てた感じだったが、2017年はド本命がそのまま選ばれたので予想しやすかった。 --- 2016年1月12日に同じ趣旨の記事を書いたら、その翌日に発表された入場行進曲を見事に的中させてしまった(その記事はこちら)。なので調子に乗って201......続きを読む»

【秋の高校野球・18】第135回北信越地区高等学校野球大会・決勝/高岡商業高校(富山) vs 福井工業大学附属福井高校(福井)/2016年10月23日/松本市野球場(長野県松本市)

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

前日の準決勝に続いて決勝も見に来た。しかし、試合開始1時間前に球場に着いたところ、駐車場が半分も埋まっていない。1時間半前には満車だった前日と大違いだ。 もっとも、準決勝が終わった時点でセンバツ出場校はほぼ決まったので、この決勝への関心が低くなるのも仕方ない。秋季大会も1つの「大会」だとすれば、優勝校が決まる試合が盛り上がらないというのはかなり問題なのだが。 前日と同じ席に座り、開始を待つ。......続きを読む»

明治神宮大会のファイナリストは来年 活躍できるか?

【スポーツ えっせい】

 1週間前に終わった明治神宮大会・高校の部は近畿王者の履正社が 東京大会を制した早稲田実に11-6で打ち勝ち初優勝を決めると共 に、来年の選抜高校野球では近畿地区に出場枠を1つもたらす事に なった。  試合は1回に清宮幸太郎のHRで早実が1点を先制すると履正社も 2回に追い付き3回には安田尚憲の3ランで勝ち越すのだが、早実は その裏に5点を奪い再逆転。  それでも履正社は4回に一挙7点を挙げるビ......続きを読む»

第47回明治神宮大会高校の部~総括

【北のお部屋】

●明治神宮大会高校の部・決勝 履正社(近畿・大阪) 013 700 000=11 H13 E1 105 000 000= 6 H14 E0 早稲田実(東京) 履:松井、田中、竹田-片山 早:中川、赤嶺、池田、服部-雪山 本塁打:安田、片山(履)清宮(早) 二塁打:西山(履)野田、野村、橘内(早) ●最終成績 ■履正社 ■注目選手 竹田 祐   投手 182・83 右・右 2年  2-0-0  0......続きを読む»

40年ぶりの‘桜美林’優勝ならず

【スポーツ えっせい】

 日本球界も昨日行われた明治神宮大会大学の部で、今シーズンの 全日程を終えた。  明治神宮大会大学の部は明治が桜美林に5-2と逆転勝ちし5年ぶり 6度目の優勝を果たしたわけだが、驚いたのは準優勝した桜美林の躍進 でマリーンズ・ドラフト1位の佐々木千隼投手の存在は知っていたもの の首都六大学を制して神宮大会決勝まで進出するとは思わなかった。  桜美林といえば奇しくも今年は桜美林高校が夏の甲子園で初......続きを読む»

第47回明治神宮大会高校の部2回戦(早稲田実×静岡 札幌第一×宇部鴻城)

【北のお部屋】

■神宮球場 16/11/12 ●第一試合 静岡 100 200 000=3 H9 E0 102 000 20x=5 H6 E1 早稲田実 静:池谷-森 早:池田、服部、赤嶺-雪山 三塁打 小西(早) 二塁打 藤田(静) 1回表 2アウト1,2塁 5番小栁のセンター前タイムリー 1回裏 1アウト満塁 5番小西の押し出し死球 3回裏 1アウト2,3塁 6番雪山のライト前タイムリー、7番橘内のセンターへ......続きを読む»

【春のセンバツ高校野球2017】 出場校予想と日程

【ざいこのブログ+】

 秋の高校野球は神宮大会が終了!大阪代表の履正社が国体に続いて優勝!これで近畿地区の枠が一つ増えました。ということで現状(2016.11.15)での第89回センバツ高校野球(平成29年度)の出場校予想をしてみようと思います。 【開催期間】 3月19日(日)から12日間 【出場校選考】 1月27日(金)(32校) 【組合せ抽選】 3月10日(金) 【出場校予想】 ※◎は当確、○......続きを読む»

第47回明治神宮大会高校の部1回戦(明徳義塾×作新学院 履正社×仙台育英)

【北のお部屋】

■神宮球場 16/11/11 ●第一試合 作新学院 000 020 000=2 H10 E3 000 500 02x=7 H 9 E0 明徳義塾 作:大関、篠原-加藤 明:北本-筒井 本塁打 今井(明) 二塁打 池澤、鈴木(作) 4回裏 0アウト 3番今井のレフトへのソロ、7番近本のレフト前タイムリー、8番筒井のライト前タイムリー、9番北本のレフト前タイムリー等で計5点。 5回表 1アウト2,3塁......続きを読む»

日大三、慶應、高田商 授業中もドキドキしっぱなし! 早実?履正社?神宮大会決勝で人生激変!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

極めて不思議だ。人生を左右するのが自分達でなく同地区でしのぎを削るライヴァル校の勝敗によるのだから。 明治神宮野球大会高校の部の決勝は明日10時30分プレイボール。早稲田実業 vs. 履正社という夢のような黄金カードが11月に実現するのだ。 多くの人々の目はセンバツでも優勝候補となる両校が、そして清宮、野村、安田といった超大物スター達が大一番でどの程度の活躍をするのか?といったあたりに向けられる......続きを読む»

第47回明治神宮大会高校の部~最終日展望

【北のお部屋】

■4日目結果 ●準決勝 1.早稲田実(東京)  6-4 福岡大大濠(九州・福岡) 2.履正社(近畿・大阪)7-2 札幌第一(北海道) 決勝は早実と履正社のカードとなりました。でも、大半の人はこのカードの予感はあったんじゃないでしょうか。複数の投手に軸となる打者がいて、1年生にも生きの良い選手が多くノビノビとプレーできている感じはどちらも似ていますかね。実力的には五分でしょう。というわけで第47回......続きを読む»

野村の清宮超え23号2ラン!好投手三浦を打ち崩し早実優勝へM1!日大三、慶應は固唾をのんで明日の結果を待つ!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

野村大樹の存在が早実を確実に全国制覇レヴェルへと引き上げている! 野村が清宮の1年時のHR数を超えた!23号2ランは早実の勝利を決定づける貴重な一発だった。 早稲田実業打線 vs. 福大大濠のミスター完封、三浦の注目の神宮大会準決勝第1試合。 九州大会で3試合完封し、神宮大会初戦でも完封した好投手三浦相手に清宮、野村を軸に破壊力抜群の早実打線が激突。三浦は九州大会から失点したのはわずか1イニン......続きを読む»

第47回明治神宮大会高校の部~4日日展望

【北のお部屋】

■3日目結果 1.福岡大大濠(九州・福岡)2-0 明徳義塾(四国・高知) 2.履正社(近畿・大阪)  4-3 福井工大福井(北信越・福井) 1試合目は福岡大大濠・三浦が貫禄の完封。明徳の北本も初戦より球は走っていたんですが、相手が一枚上手でした。三浦は噂通りの好投手でしたね。2試合目は今年の履正社というのはこういう形なんだろうなと・・。長打力はあるけども、確実性自体はそこまでまだ高くない印象です......続きを読む»

【秋の高校野球・17】第135回北信越地区高等学校野球大会・準決勝(第2試合)/福井工業大学附属福井高校(福井) vs 日本航空高校石川(石川)/2016年10月22日/松本市野球場(長野県松本市)

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

第1試合が終わり(詳細はこちら)、グラウンドの選手とともにスタンドの観客や応援団も入れ替わる。しかし、なぜか観客数は第1試合よりも減ってしまった。富山県と新潟県は長野県の隣なので来やすいが、石川県と福井県は遠いので来にくいのかもしれない。 グラウンド整備が行われる中、3塁側で日本航空高校石川の選手たちが円陣を組む。よく「日本航空石川」と表記されるので「日本航空石川高校」なのかと思いきや「日本......続きを読む»

第47回明治神宮大会高校の部~3日日展望

【北のお部屋】

■2日目結果 1.早稲田実(東京) 5-3  静岡(東海・静岡) 2.札幌第一(北海道)6x-5 宇部鴻城(中国・山口) 1,2日目と現地観戦していましたが、色々とチームの思惑が見て取れて面白かったですね。しかし、神宮大会であんなに第一試合から人が多く入ったのは初めてではないかと。本来大学の部がメインのはずが、3試合目以降明らかに人が減っていましたけどね・・。1,2日目の高校・大学の部の観戦記は明......続きを読む»

各地区の神宮枠有力候補は!?同地区ライヴァルの代表校への祈り

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

センバツ前哨戦を制する学校は全国制覇という称号を手にする!そしてそれは同時に同地区のライヴァル校を夢の甲子園へ導くことを意味する?恩恵を被るのはどの学校!? 雨の影響で明治神宮野球大会の開幕は2時間半ずれこんだ。今年の優勝候補はズバリ早稲田実(東京)、仙台育英(宮城)、履正社(大阪)である。今日の第2試合でいきなり履正社×仙台育英が激突する。 この神宮大会を制する学校の地区には神宮枠が1つ与えら......続きを読む»

第47回明治神宮大会高校の部~2日日展望

【北のお部屋】

取り急ぎ2日目の展望も書いてしまいます。3日目以降は初戦が決まらないと書けませんからね・・。 ●2日目・2回戦 1.静岡(東海・静岡)-早稲田実(東京) 2年ぶりの神宮の静岡は再び西東京勢と対戦。左腕・池谷と清宮・野村が中心の早稲田実打線の構図となりそう。静岡は2年前ほどの強力打線ではないものの好機にしぶとい打撃で点につなげてきた。池谷、竹内の二枚看板で毎試合1,2点に抑えてきただけに今回も......続きを読む»

第47回明治神宮大会高校の部~1日日展望

【北のお部屋】

おはようございます。これから準備して神宮に行こうと思っていますが生憎の雨・・。午後だけやるっていう可能性もあるのでとりあえず静観です。というわけで、春夏は書かなくなりましたがこれだけは毎年書いてますので・・。 ■去年↓ 第46回明治神宮大会高校の部~1日日展望 それでは、第47回明治神宮大会高校の部・1日目の展望です。 ●1日目・1回戦 1.作新学院(関東・栃木)-明徳義塾(四国・高知) ......続きを読む»

余談・高松商がチェリーを演奏していた話

【高校野球観戦日記】

今日は高松へSPITZのライブを見に行ってきたのだが、そのなかで草野さんが興味深いことを言っていた。いわく、春の甲子園に出場した高松商が応援でSPITZのチェリーを演奏していたとか。‘♪強くなれそうな気がしたよ~’ってのは強くないってことだけど、こんな歌詞の歌でヒットを打てそうになるの?とMCで草野さんは言っており、思わず笑ってしまった。 帰宅して確認したところ、まさしくその通りで、私が現場で観戦......続きを読む»

【秋の高校野球・16】第135回北信越地区高等学校野球大会・準決勝(第1試合)/高岡商業高校(富山) vs 日本文理高校(新潟)/2016年10月22日/松本市野球場(長野県松本市)

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

2年連続で秋の北信越大会を見に来た。夜明け前に富山を出発して8時半に松本市野球場へ到着。試合開始の1時間半前にもかかわらず、500台ほどしかない駐車場が早くも埋まりかけていた。ギリギリセーフ。着くのがあと10分遅かったらとめられなかったはずだ。 地元ナンバーに混じって、富山、長岡、新潟といった県外ナンバーの車が半分以上を占めていた。 窓口でチケット(一般500円)を買って入場。入口には準決勝......続きを読む»

センバツ2017 28校(21世紀枠・神宮枠以外)出場校予想

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

来春2017年センバツ代表校を占なう秋季地区大会が全て終了した。神宮大会優勝校の地区に1つ枠が追加され、21世紀枠で更に3校が選ばれるが、現時点で予想が可能な28校を予想してみたい。 北海道⑴:札幌第一 東北⑵:仙台育英、盛岡大付 関東・東京⑹:作新学院、東海大市原望洋、前橋育英、健大高崎、早稲田実、日大三 東海⑵:静岡、至学館 北信越⑵:福井工大福井、高岡商 近畿⑹:履正社、神戸国際大......続きを読む»

清宮、5打席連続三振

【今日も神宮】

【No.103 2016/11/3 慶應義塾大 1-10 法政大 神宮球場 2016東京六大学秋季新人戦】 【NO.104 2016/11/3 日大三 6-8× 早稲田実 神宮球場 平成28年 秋季東京都高等学校野球大会】 今日も神宮。 怪物はホームランではなく、三振でスタンドをわかせた。 早実の清宮幸太郎が「こんなに三振したのは初めて」という日大三の左腕エース桜井周斗から5打席連続三振。 ......続きを読む»

清宮が甲子園に帰ってくる!早実は1年生スター野村のサヨナラ弾で優勝!センバツ優勝へまずは神宮大会だ!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

9回大逆転サヨナラ弾で早実が、清宮がセンバツを手繰り寄せる秋季都大会優勝を飾った! 早実は3人の1年生投手のリレー。日大三は背番号8のエース兼主将、櫻井が清宮を5打数0安打、5三振に封じ込める力投。 4回裏に早実が連打で3点を挙げ4-1とリード。しかし、5回表に日大三は注目の5番金成が同点3ラン本塁打を放つ。 9回表、日大三が変わった早実左腕の石井から金成の勝ち越し2点タイムリー2塁打で6-4......続きを読む»

来年の選抜高校野球の九州代表は

【スポーツ えっせい】

 先週行われた高校野球の九州大会は福大大濠が東海大福岡に4- 3でサヨナラ勝ちし初優勝を飾ると共に、来年春の選抜大会の出場 権を獲得した。  秋の九州大会は来年春の選抜大会の予選を兼ねており基本的に 九州の枠は4だからベスト4に入るとコールド負けしない限り出場 権獲得になるし、決勝進出すると99%出場確定という事になるの で優勝した大濠だけでなく準優勝の東海大福岡も出場権を獲得し た事になるだろう......続きを読む»

奇跡か!?都大会決勝が14時開始でワールドシリーズ第7戦と両方観られる!通常より遅い開始時間で

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

単につぶやきたいと思う。 東京の野球ファンにとって奇跡が起こった!? 明日11月3日は元々高校野球の東京都大会決勝が予定されていた。そしてなんと今年は異例の14時開始なのだ。高校野球は試合が早い時間に開始される場合がほとんど。多いのが12時や12時半開始。遅くても13時である。14時開始は天候による事前変更以外まずない。 今年は東京六大学野球の新人戦決勝が同日行われる(10時開始)為、異例の1......続きを読む»

【秋の高校野球・15】第66回沖縄県高校野球秋季大会・1回戦/具志川商業高校 vs 南部工業高校/2016年9月10日/沖縄セルラースタジアム那覇(沖縄県那覇市)

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

開会式が終わり(詳細はこちら)、すぐに1回戦の準備が始まった。その間にいろいろな曲がスピーカーから流れて来る。『栄冠は君に輝く』、『君よ八月に熱くなれ』、『On Your Side』(Superfly、2015年の熱闘甲子園のテーマ)など夏寄りの選曲の中に、春の大会歌『今ありて』が挟まるなど、2つの大会がごちゃまぜになっていた。個人的にはセンバツの入場行進曲が流れればなおOK(どういう視点で?)だっ......続きを読む»

2016年秋季東京都大会準決勝(早稲田実×国士舘 日大三×都立日野)

【北のお部屋】

■神宮第二 16/10/30 ●秋季東京都大会準決勝 ■第一試合 国士舘 000 000 0=0 H 4 E2 025 200 x=9 H10 E0 早稲田実 国:深澤、城田、井田、石井-金澤、門間 早:中川-雪山 本塁打 野村(早) 二塁打 小西(早) 2回裏 1アウト2、3塁 8番中川のセンターへの2点タイムリー。 3回裏 1アウト満塁 7番橘内のレフト前タイムリー、8番中川のセカンド強襲タイ......続きを読む»

秋季関東大会準々決勝マッチレポート|前橋育英vs慶應義塾

【ひっそりと茨城野球】

秋季関東大会準々決勝第2試合は、前橋育英(群馬1位)と慶應義塾(神奈川1位)の対戦となった。 慶應義塾には、背番号3の綿引達也(2年、取手シニア)と背番号10の左腕・生井惇己(1年、常総シニア茨城県の中学野球|4つの組織・団体から6チームが春の全国大会に出場)の茨城にゆかりのある2名がベンチ入りを果たしている。 先攻・慶應義塾は背番号1の右腕・森田晃介(2年)が、 後攻・前橋育英は背番......続きを読む»

秋季関東大会準々決勝マッチレポート|東海大市原望洋vs山梨学院

【ひっそりと茨城野球】

栃木県営球場で行われた秋季関東大会準々決勝第1試合は、東海大市原望洋(千葉1位)と山梨学院(山梨1位)というカードとなった。 東海大市原望洋は1回戦、石橋(栃木2位)に5対2で勝利。エース右腕・金久保優斗(2年)が完投した。 対する山梨学院は1回戦、霞ヶ浦(茨城2位)を2対1で下した。 先攻・東海大市原望洋はこの試合でもエース右腕・金久保が先発。 後攻。山梨学院は背番号10の左腕・宮......続きを読む»

ドラフト指名選手の高校野球時代2016(5)~楽天、オリックス

【野球傍目八目】

残り2チームとなりました。 <楽天> 1位   藤平 尚真   横浜高   投手 2位   池田 隆英   創価大   投手 3位   田中 和基   立大    外野手 4位   菅原 秀    大体大   投手 5位   森原 康平   新日鉄住金広畑  投手 6位   鶴田 圭祐   帝京大準硬式野球部  投手 7位   野元 浩輝   佐世保工高  投手 8位   石原 彪    京都翔英......続きを読む»

慶應 センバツ選出は?関東QF敗退もチャンス大!早実&早大学院の都大会での結果次第!シナリオとは!?

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

慶應には限りなく大きくセンバツ出場の可能性がある!しかしそれを阻む唯一のシナリオとは? 高校野球の秋季関東大会はこの日センバツをかけた準々決勝4試合が行われた。 健大高崎、東海大市原望洋、作新学院、前橋育英の勝者4校は事実上来春のセンバツ出場が当確となった。この4校は準決勝の内容に関わらずほぼ決定と言える。唯一の2位校、健大高崎は天下の横浜を倒している。仮に準決勝で1位校の作新学院にコールド負け......続きを読む»

横浜センバツ絶望!東海大望洋・金久保は夢の甲子園へ!島の無念晴らす!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

横浜の甲子園夏春連続は消えた。 関東大会準々決勝、横浜(神奈川2位)×健大高崎(群馬2位)は健大高崎が5-2で勝利しセンバツ当確。 横浜は斎藤と市村が本塁打したが健大高崎のサイドスロー伊藤に2点に抑えられた。健大高崎の伊藤はこの夏の群馬県大会決勝で4回からマウンドに立ち力投しながらも延長12回に味方のエラーから力尽きたが、3か月もたたない内にその無念を晴らす大殊勲の勝利をもぎ取った。ううぼう ......続きを読む»

ドラフト指名選手の高校野球時代2016(4)~ソフトバンク、ロッテ、西武

【野球傍目八目】

引き続き今日も3球団。 <ソフトバンク> 1位  田中 正義   創価大    投手 2位  古谷 優人   江陵高    投手 3位  九鬼 隆平   秀岳館高   捕手 4位  三森 大貴   青森山田高  内野手 育成1位  大本 将吾  帝京五高  外野手 育成2位  長谷川 宙輝 聖徳学園高 投手 育成3位  田城 飛翔  八戸学院光星高  外野手 育成4位  森山 孔介  藤沢翔陵高 ......続きを読む»

2016年ドラフト雑感と2017年のドラフト候補達

【北のお部屋】

今年もドラフトが終わりましたね・・・。ってこの出だし何年目なんだろうと思ったら↓ 2013年ドラフト雑感と2014年のドラフト候補達 2014年ドラフト雑感と2015年のドラフト候補達 2015年ドラフト雑感と2016年のドラフト候補達 これを書くのは4年目でした、はい。今年も懲りずに書きますよ。今回も長くなりますので、見にくいと思ったら見るのは止めといた方が良いでしょう。これやってる自分も疲れるく......続きを読む»

ドラフト指名選手の高校野球時代2016(2)~DeNA、阪神

【野球傍目八目】

昨日に引き続き話を進めていきます。 <DeNA> 1位  濱口 遥大   神奈川大   投手 2位  水野 滉也   東海大北海道 投手 3位  松尾 大河   秀岳館高   内野手 4位  京山 将弥   近江高    投手 5位  細川 成也   明秀日立高  投手 6位  尾仲 祐哉   広島経済大  投手 7位  狩野 行寿   平成国際大  内野手 8位  進藤 拓也   JR東日本  ......続きを読む»

ドラフト指名選手の高校野球時代2016(1)~広島、巨人

【野球傍目八目】

お久しぶりです。 ドラフト会議が行われました。各球団毎に悲喜交交、ファンの方も含め感想はいろいろあると思いますが、当ブログはそのあたりは華麗にスルーして今回指名された選手の高校時代を振り返っていきます。 その主旨からは高卒で指名された方もスルー。その他細かいところはは実際にご覧いただければおわかりいただけるかと思います。 それでは早速始めさせてもらいます。まずはセリーグ、今年のペナントレース順位......続きを読む»

【秋の高校野球2016】茨城大会2回戦 常総学院-常磐大高

【ざいこのブログ+】

2016年9月25日(日) ひたちなか市民球場 茨城大会2回戦 常総学院 - 常磐大高  秋の茨城大会もいよいよ第一シードの常総学院が登場!夏はエース鈴木昭汰くんを中心に甲子園ベスト8を果たしたが、さて、新チームはどのようなものか?今日、ベールが解かれる。野手は主将の陶山くんや宮里くんが打線を引っ張りそうだが、一番気になるのは投手陣。エースナンバーをつける小林くんに注目だ。また、甲子園の......続きを読む»

【スポーツ聖地巡礼・15】遥かなる甲子園・北城ろう学校跡地(沖縄県北中城村)

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

沖縄旅行に際して、私がどうしても訪れてみたかったのが、北城(きたしろ)ろう学校の跡地である。現在は沖縄ろう学校となっているこの地に、かつて「甲子園を目指したろう学校」が存在していた。 那覇市から北東に15kmの北中城村(きたなかぐすくそん)のはずれにその学校はあった。しかし私が訪れたのは日曜日だったため校門が閉まっており、敷地には入れず。外側をうろうろしていると、駐車場の端に建っている石碑を......続きを読む»

【秋の高校野球・14】第66回沖縄県高校野球秋季大会・開会式/2016年9月10日/沖縄セルラースタジアム那覇(沖縄県那覇市)

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

沖縄旅行に際して、高校野球の秋季大会を見に来た。私にとって人生初の沖縄県であり、しかもこれで47都道府県すべてを訪問したことになる。2008年に秋田県を旅行して46都道府県までは来ていたのだが、制覇までそこから8年もかかってしまった。 「沖縄県に来られた」というだけでも十分に感慨深いのに、しかも沖縄県で高校野球が見られるのだから、達成感に拍車がかかっている。 会場の沖縄セルラースタジアム那覇......続きを読む»

2016年秋季埼玉県大会準決勝(浦和学院×浦和実業)

【北のお部屋】

■県営大宮 16/10/8 ●秋季埼玉大会準決勝 浦和実 000 000 0=0 H 1 E1 310 220 x=8 H10 E0 浦和学院 実:三本木、白石、英-本条 学:佐野-秋山 本塁打 山本(学) 三塁打 蛭間(学) 二塁打 家盛、山本、佐野、矢野(学)倉山(実) 1回裏 1アウト2塁 3番蛭間のレフト前タイムリー、5番山本のライトへの2ラン。 2回裏 2アウト2塁 3番蛭間のセンターオ......続きを読む»

【秋の高校野球・13】第69回秋季富山県高等学校野球大会・準決勝(第2試合)/高岡商業高校 vs 新湊高校/2016年9月25日/県営富山野球場(富山県富山市)

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

第1試合が終わってから一度球場の外に出て、木陰で休みつつ腹ごしらえ。そのうち雲が増えて涼しくなってきた。直射日光が照って暑かったので、これくらいの天気のほうがありがたい。 試合開始10分前までゆっくりしてから再入場。ノックが終わり、両チームの選手たちがスタンドの応援団にあいさつしていた。そして私の目の前には第1試合を終えたばかりの富山東高校の選手たちが着替えて現れた(写真手前)。この試合の勝......続きを読む»

【秋の高校野球・12】第69回秋季富山県高等学校野球大会・準決勝(第1試合)/富山東高校 vs 富山第一高校/2016年9月25日/県営富山野球場(富山県富山市)

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

2年続けて秋の富山県大会を見に来た。試合開始は10時なので9時過ぎに到着したものの、県営球場のある五福公園の駐車場はすでにいっぱい。それでも少し離れた陸上競技場の駐車場にとめることができた。これ以上遅ければ球場の脇にとめることになっていたはず。 以前、富山サンダーバーズの試合でファールボールが誰かの車の屋根を直撃したのを見たことがあるので(補償はナシ)、近くには絶対とめたくなかったのだ。駐車位置は野......続きを読む»

センバツ36校、選手権2校増(神奈川&大阪)へ!高校野球に必要”柔軟な改革”

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

高校野球には様々な改革が必要である。 近年の高校野球は1980年代に匹敵する程に注目を浴びるコンテンツへと復活している。観客動員だけなら史上最高と言えるだろう。 超人気の高校野球だが、甲子園代表校の数は現在のセンバツ32校、選手権49校が長く続く。センバツが30➡32校に増えたのも30年以上前の話。 伝統を守り抜くスタイルは一見美しいと映るが、変革することにより良い効果をもたらす場合も少なくな......続きを読む»

2016年秋季埼玉県大会2回戦(浦和学院×川越東 川越工×正智深谷)

【北のお部屋】

■県営大宮 16/9/25 ●秋季埼玉大会2回戦 川越東 010 000 10 =2 H 6 E3 210 300 03x=9 H12 E1 浦和学院 川:苅部、小笠原-黒川 浦:佐野-秋山 二塁打 山本、蛭間(浦)上村(川) 1回裏 2アウト1,2塁 5番山本のレフト線を破る2点タイムリー2塁打。 2回表 1アウト2塁 6番黒川のライト前タイムリー。 2回裏 2アウト2塁 1番矢野のレフト前タイ......続きを読む»

侍ジャパンU-18日本代表 完全ドキュメント!

【野球専門誌『ベースボール・タイムズ』編集部ブログ】

この夏、甲子園を賑わした高校球児たちは 侍ジャパンのユニホームをまとい、 2大会ぶり5度目の アジア制覇を成し遂げました。 「第11回BFAU-18アジア選手権」で、 優勝を達成した高校生たちのドラマを 現在発売中の季刊ベースボール・タイムズvol.28 『全世代 侍 選手名鑑2016』で、完全ドキュメント! 8月23日の国内合宿初日から、 9月5日に帰国してから優勝会見まで、 激動の14日間を......続きを読む»

北海道の野球ファンはもっと横浜創学館に関心を寄せるべき

【僕の中の大投手 諭】

現在クライマックスを迎えた2016年秋季神奈川県大会。準々決勝にて横浜創学館高校が慶應義塾に敗れ無念のベスト8止まりでした。 それなのに、北海道の野球ファンの間ではそのことが全く話題にのぼりません。最近の彼らときたら私的学究無線家の通称みたいな呼ばれ方をする球団の話題ばかり。 いくら今季その球団が太平洋野球連盟にて激しい優勝争いを繰り広げているとはいえ、北海道の野球ファンはもっと横浜創学館に関心を寄......続きを読む»

2016年秋季埼玉県大会南部地区予選(細田学園×栄東 浦和学院×蕨)

【北のお部屋】

ようやく埼玉大会を見てきました。2試合目から見るかと思ったのですが、1試合目も川口-大宮西が10-9のサヨナラでもつれ面白いゲームになっていたんですよね。大宮西のアンダースロー佐藤大夢君とかワクワクしましたが(ちなみに川口が勝ちました)。 ■市営川口 16/9/10 ●秋季埼玉大会南部地区代表決定戦 細田学園 001 015 000=7 H15 E2 000 100 110=3 H 6 E......続きを読む»

秀岳館の存在は熊本には必要

【スポーツ えっせい】

 作新学院の優勝で幕を閉じた今年の夏の甲子園だが、今年の高校 野球で話題をさらったのが熊本代表の秀岳館。 NHK高校野球解説者だった鍛治舎巧監督が率いていた枚方ヤング ボーイズのメンバーをごっそり‘移植’して春夏連続出場し共にベス ト4に入るという快挙を演じた反面、選抜の初戦でサイン盗み疑惑も あって一部の高校野球ファンを敵に回した形だ。  秀岳館のやり方には賛否両論あるだろうが個人的には現在の......続きを読む»

第98回選手権が終わって

【高校野球観戦日記】

今日から9月なので、新学期が始まった学校も多いようだ。そして今夜おこなわれたW杯アジア最終予選のUAE戦が、微妙な判定があって思わぬ結果となったため、今夜はスポーツナビのブログも更新が多いんだろうね。個々のプレーに対する審判のジャッジは別として、欧州の涼しい気候に慣れていて蒸し暑い日本で右往左往している香川を、最後まで交代させなかった監督の判断は理解に苦しむものがあるけど。 サッカーに関する話は置......続きを読む»

U18アジア選手権 日本×香港 マッチレビュー ※ほぼ香港側から見た視点でしか書いてません

【世界の野球】

日本が初戦で対戦予定のU18香港代表に帯同する日本人の方に質問に答えてもらいました | 世界の野球 | スポーツナビ+ https://t.co/gprrDpvBut それほど濃い内容ではありませんがお納めください— 世界の野球 (@sekainoyakyu) 2016年8月30日 2011年に横浜でやった大会以来のU18アジアのマッチレビューです。たぶんこの試合しかやらないと思う。......続きを読む»

【夏の高校野球・13】第98回全国高等学校野球選手権大会・開会式/2016年8月7日/阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

夏の選手権大会の開会式を見るために甲子園にやって来た。早朝6時に梅田に到着し、阪神電車で甲子園駅へ。この際、あらかじめ梅田周辺で水と食糧を調達しておいた。甲子園の周辺はどこも混んでいるはずだから、空いているところで買うに限る。 6時半に甲子園駅に到着。ホームから見ると、すでに行列が駅前広場を埋め尽くしていた。右端の中央特別自由席の列は駅の改札口近くに達し、1塁席と3塁席の列もすでに折り返して......続きを読む»

国際野球ニュース 2016年 7月・8月分 U18アジア選手権展望、中国のMLBアカデミーから怪物中学生登場など

【世界の野球】

※この国際野球ニュースはfacebookにリアルタイムで掲載されたものをベースに作られています。 ○中国のMLBアカデミーから14歳の怪腕が登場(7月8日) 先週まで、リトルリーグのジュニア部門(14歳以下)のアジア予選が台湾で行われていたようなのですが、中国代表の趙倫という14歳ながら180センチに達している投手が136キロまで計測したようです。映像を見ることができましたが(リンク参照)、常時......続きを読む»

U-18侍ジャパンから東京五輪メンバーへ

【野球専門誌『ベースボール・タイムズ』編集部ブログ】

現地時間8月21日(日本時間22日)リオ五輪が閉幕しました。 今大会は過去最多の41個のメダルを獲得し、多くの興奮と感動を与えた日本選手団。 4年後の東京五輪では、これを超えるメダル数を期待せずにはいられません。 そして野球ファンが4年後に何より望むのは、 3大会ぶりに復活する野球競技での悲願の金メダル獲得ではないでしょうか。 4年後に優勝を目指すメンバーには 高校時代から侍ジャパンに入った選手......続きを読む»

日本が初戦で対戦予定のU18香港代表に帯同する日本人の方に質問に答えてもらいました

【世界の野球】

改めてアジア野球連盟公式から正式に出てたU18アジア選手権(台湾)の日程 日本は香港、台湾、インドネシアと同組 日本の初戦は30日の香港戦 pic.twitter.com/nt3bjFG7rs— 世界の野球 (@sekainoyakyu) 2016年8月15日 さて、甲子園も終わりU18アジア選手権の時期が近づいてまいりました。 「高校日本代表」も毎年オールスターチームとして編成され......続きを読む»

ファイナルに残れなかった神宮組

【吉原商店街のコラム】

第98回全国高校野球選手権大会は、作新学院が54年ぶり2度目の優勝で幕を閉じた。 エース今井投手を中心に切れ目のない打線と鍛え上げられた守備力で、優勝するに相応しいチームであった。 準優勝の北海。前評判はけっして高くなかったが、キャプテンでエースの大西投手を始めチームワークがいい印象を与えた。正に甲子園で成長した。 今大会は、優勝候補と言われたチームが早々と姿を消していった。特に履正社対横浜の......続きを読む»

【「下級生」甲子園2016夏 プロが欲しい投手は誰だ?】 ~ドラフト的視点で見る甲子園~

【埼玉県に2つ目のプロ野球チームがあったなら】

3年生のお話がC+まで全て終わりました。 最後に、気になった下級生投手の名前を挙げておきます。 ■清水(星稜2年) 右オーバースロー ストレートは140キロ台前半。最速は146キロでした。 まずスピードの速さが目に付きます。そしてキレの良いスライダー。 沈み込んで深くテークバックをとり、素早く腕を回収してしっかりトップの位置に持ってきます。フィニッシュも躍動感あり。 彼を先発させていたらと思う好......続きを読む»

2016年選手権 14日目結果

【野球傍目八目】

決勝戦が無事行われ、作新学院が優勝しました。関係者の皆様おめでとうございます。 <本日の結果等> 14日目第一試合 決勝(○) 作新学院 000 510 100 | 7 北__海 010 000 000 | 1 疲れの見え始めた大西投手を4回一気に捕らえた作新が逆転勝ちを果たしました。 3回までは北海がいい感じだったんですが......続きを読む»

2016夏の甲子園:最終日

【スポーツ えっせい】

 春夏連覇を達成した62年以来54年ぶりの夏優勝を目指す作新学院 と初優勝を目指す北海との対戦は共に1枚エースを擁するのだが、準 決勝では5回で降板した作新・今井と4試合全て完投している北海・ 大西の対決となるわけだから余力は作新・今井の方が有利だろう。  対戦相手が違うという要素はあるが打力は北海が4試合連続で2桁 安打を放っているのに対し、一発がある作新という特徴が全く違う のでそこいらがどう......続きを読む»

第98回全国高校野球選手権~総括

【北のお部屋】

■最終日結果 ●決勝 1.作新学院(栃木)7-1 北海(南北海道) 作新学院 000 510 100=7 H11 E0 010 000 000=1 H 7 E1 北海 作:今井-鮎ケ瀬、仲尾 北:大西、多間-佐藤大 二塁打 藤野、山本、鈴木(作) ■最終成績 作新学院(栃木) 今井 達也  投手 180・72 右・右 3年 20-7-4  1.10 41回 宇賀神 陸玖 投手 174・76 左......続きを読む»

3874校の頂点決定!!

【Kaipopo】

まず、北海高校の選手、 作新学院高校の選手、 炎天下の中での激闘お疲れ様でした。 正直な感想、感動した。 諦めない北海の選手たち。 粘る北海を必死に抑える作新学院の選手たち。 いいものを見させてもらった、そう思います。 おっと、結果も載せてないのにベラベラ言っちゃった(笑) 作新学院 000 510 100 =7 北  海 010 000 000 =1 先制したのは北海高校、 ラストバッター鈴......続きを読む»

【「C+枠」甲子園2016夏 プロが欲しい投手は誰だ?】 ~ドラフト的視点で見る甲子園~

【埼玉県に2つ目のプロ野球チームがあったなら】

B-枠が終わり、いよいよ大詰めのC+枠です。 C+:大学・社会人での成長次第で今後指名したい投手 7人います! ■村上(智弁学園) 右オーバースロー ストレートは130キロ台後半。最速は144キロでした。 今年の選抜優勝投手。1年の時は138キロだったストレートが今年の選抜の時には142キロに。今夏も少し上がり144キロまで達しました。 浮き上がるようなストレートが着実に球速を上げているうえ、大......続きを読む»

【閑話休題・17】野球留学が嫌われる根本的な理由

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

毎年毎年、高校野球の季節になると「野球留学」が何かと話題になる。「主に野球をすることを目的に出身地とは違う県の高校に進学すること」という定義が一般的だ。どちらかと言えば批判的に語られることが多く、県外出身の選手のベンチ入りを制限しろという論も根強い。 私なんかは「埼玉県の自宅から東京都板橋区にある帝京高校に通っている部員の立場はどうなるんだ」といつも思うのだが、ここでは野球留学の是非には触れない。 ......続きを読む»

2016年選手権 13日目結果及び14日目予想

【野球傍目八目】

明日でいよいよ今年の大会が終わります。結果はさておき、あの試合以外は雨での中断がなかったので、そういう意味では良かったと思います。 雨が見てる方はドラマティックではあるがやってる方はたまらないでしょうしね。 <本日の結果等> 13日目第一試合 準決勝(○) 作新学院 203 311 000 | 10 明徳義塾 001 100 ......続きを読む»

第98回選手権・いよいよ明日は決勝戦

【高校野球観戦日記】

いよいよ明日は、頂上決戦となった。大会もこのあたり(準決勝)まで進んでくると、どことなく寂しさを感じてくるし、敗れた選手の側から満足感のようなものが漂ってくることが多い(注:私が決勝戦や準決勝などの大会終盤の試合を見に行かないことと関係している)。そう考えると、今日敗れたチームの選手が試合後に本気で悔しそうに涙を流している姿を見て、そうでもないのかなと考えを改めさせられた。ただ、サッカーのW杯にして......続きを読む»

作新優勝して新たな歴史を作れ!

【1998の感動をもう一度】

1962年は、作新にとって記念すべき年だ。 この年私は生まれた。 元より、八木沢投手、加藤投手を擁し、春夏連覇という偉業を成し遂げたことなどリアルタイムで知る由もない。 私の大好きな作新学院のユニフォームは、悲運の怪物江川そのものだ。 東京の片田舎で育った野球好きな私に、あまり語らない父が、こいつは本物の怪物だから、いつも注目しておけといわれた。 高めにホップする豪速球、切れ味鋭いカーブもさることな......続きを読む»

2016夏の甲子園 第14日

【スポーツ えっせい】

 2試合共に1枚エースのチーム対複数投手で勝ち進んだチームの 対戦となるが、第1試合は一発のある作新の打線に対し今大会無失点 の明徳のエース・中野がどこまで抑えられるかがカギを握る。  第2試合は北海のエース・大西が秀岳館打線をどこまで抑えられる かが通常なら焦点ではあるものの、北海打線も打てない打線ではない 事から3試合で1点づつしか取られてない秀岳館の複数投手陣から何 点の援護ができるか。 ......続きを読む»

いよいよ明日、3874校の頂点が決まる

【Kaipopo】

いよいよ、全国各地の代表49校による14日間の熱き戦いの最後の試合が、明日の14:00に開始します。 ではいったい、どこが決勝に進むのか、 これより準決勝の試合結果を発表しましょう。 第一試合 ○作新学院10-2明徳義塾● ここにきて2桁得点と打線が爆発し、 エース今井くんも決勝のためなのか球数が多かったからなのかわからないが、 5回2失点でお役御免となり役割果たして交代となりました。 4試合連続......続きを読む»

北海高校が決勝進出!(夏の甲子園)

【北海道に住むスポーツ観戦好きの30代後半男】

今日は朝起きて、まずは新聞での「競歩の荒井選手が失格」の記事を目にして、 「あぁ~、あの接触がダメだったのか・・・」とがっかりしたら、その後のテレビで、 失格の裁定が覆っての銅メダル獲得を知りました。 さらに午前中には男子400mリレーの銀メダル獲得、そして午後の高校野球では 北海高校が決勝進出と、もう完全にお腹一杯の土曜日となっています(^^) ------------ 夏の高校野球 準決勝 ......続きを読む»

【「B-枠」甲子園2016夏 プロが欲しい投手は誰だ?】 ~ドラフト的視点で見る甲子園~

【埼玉県に2つ目のプロ野球チームがあったなら】

B+枠に続き、今回はB-枠です。 B-:指名するか・今後の成長を見守るかを悩む投手 ■山口(履正社) 左スリークォーター ストレートは130キロ台後半。最速は143キロでした。 サイドに近い位置から投げるストレートは非常に速く見え、大きなスライダーも効果的。 テークバックはコンパクトですが一瞬背中側に入り過ぎるためトップを作るのがやや遅れます。そのため体幹は回転が始まっているのに腕がついてこず、ボ......続きを読む»

【閑話休題・16】高校野球で愛されるチームとは

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

2016年の夏の高校野球を見ていて、中でも大会8日目(8月14日)のテレビ中継を見ていて、「ああ、高校野球で愛されるチームとは、こういうチームなんだな」と改めて気づかされたことがあった。 大会には毎年さまざまな高校(チーム)が出場してくる。 私立校もあれば公立校もある。 野球留学生が多い高校もあれば地元っ子だけの高校もある。 創部からわずか数年で出場する高校もあれば100年以上かけてようやく初出場......続きを読む»

第98回選手権・ベスト4決まった

【高校野球観戦日記】

まず最初に、昨日おこなわれた準々決勝の4試合について。 常総学院v秀岳館 秀岳館が序盤の2本の本塁打で試合の主導権を握ったのが大きかったようだ。常総は守備のミスで追加点を許したのが痛かった。 鳴門v明徳義塾 スコアを見ると鳴門#1はよく投げたと思う。ただ、それ以上に明徳#1がよく投げたようだ。 北海v聖光学院 安打数が多いわりに得点が少なかったこれまでの北海だったが、この試合では先制されたもの......続きを読む»

「1回戦不戦勝校がベスト4独占!」&「BIG3先発せずに散る」でエース投手酷使時代へ逆戻り?

【プロ野球浪漫派宣言】

高校野球甲子園大会は、大会前にBIG3と言われたエース投手は3人とも「先発しない」試合で敗れました。 これでは来年以降、「エースが投げなければ勝てない」、「エースで負けたら悔いはない」という考えに傾きかねません。 若い高校生投手の酷使を避ける、という観点で考えると将来的に余り良い傾向ではないような気がします。 また、ベスト4が出揃いましたが、すべて1回戦不戦勝校が占めましたね。 1回戦不戦勝校と......続きを読む»

第98回選手権・大会第8日の4試合②

【高校野球観戦日記】

朝の6時半前に甲子園駅に着いたが、すでに球場のチケット売り場には長過ぎる列ができていて、遠巻きに見ると単なる人混みにしか見えないほどだった。並んでもチケットは買えませんとアナウンスが流れており、そそくさと入場門へ急いでスタンドに入ってみると、開門からまだ30分しか経っていないせいもあって人影はまだまばら。いつも陣取っているあたりの席に座り、しばらく寝て試合の開始を待つことにした。気がつくと試合の開始......続きを読む»

2016年選手権 12日目結果及び13日目予想

【野球傍目八目】

試合中に話が出ていたので思い出しましたが、常総と秀岳館は対戦経験がありましたね。 この時は秀岳館が初出場でいわゆる49校目の登場。一方の常総はセンバツを制していて、初戦も圧勝しており常総有利の前評判がありましたが秀岳館が完封勝ちしました。 初戦の近江戦もそうでしたが、勝敗については結局前例通りとなってしまいましたね。 <本日の結果等> 12日目第一試合 準々決勝(○) ......続きを読む»

不思議なTVメディア 常総は格上を倒してきた?鳴門は智弁に大金星?

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

う~ん...高校野球を報じるTVメディア関係者の大半は子供の頃は高校野球見ていなくて社会人になって初めて集中して見るようになったのか、あるいは野球少年でプレイを続けてきたけど観る野球はあまり興味なかったのか...感覚が???と思わせることが度々ある。 NHKやBS朝日で中継を観たり、熱闘甲子園等を観たりすると気になるコメントを耳にする。 「鳴門はセンバツ優勝の智弁学園に勝つ大金星を挙げた」「常総......続きを読む»

ベスト4出揃う

【Kaipopo】

では、簡単に試合結果を。 ●常総学院1-6秀岳館○ 春に続いて初の夏ベスト4。 ●鳴門0-3明徳義塾○ 四国対決を制して、4年ぶりベスト4。 ○北海7-3聖光学院● 1928年以来88年ぶりベスト4。 ○作新学院3-1木更津総合● 5年ぶりベスト4。 超簡単に試合結果をお伝えしました。 続いて、ベスト4進出された各校を詳しく。 ・秀岳館 熊本県代表。15年ぶり2回目の夏出場。 春選抜出場......続きを読む»

2016夏の甲子園 第12日

【スポーツ えっせい】

 大会の華ベスト8の注目カードは第4試合の作新学院-木更津総合。  今井と早川という好投手同士のマッチアップだが日程も連戦になる だけに第2投手を起用するかというのも注目だが、打力面では作新の 方が上だけに早川の投球がカギを握るだろう。  第1試合の常総学院ー秀岳館は中京や履正社といった強打線相手に 勝ってきた常総・鈴木が、やはり強打を誇る秀岳館打線を封じられる かというのが焦点になるし4試合目......続きを読む»

【「B+枠」甲子園2016夏 プロが欲しい投手は誰だ?】 ~ドラフト的視点で見る甲子園~

【埼玉県に2つ目のプロ野球チームがあったなら】

A+枠につづきA-枠が終わり、今回はB+です。 B+:中位~下位で指名したい投手 ■早川(木更津総合) 左オーバースロー ストレートは140キロ前後。ここまでの最速は143キロです。 大きく曲がるスライダーに、前でリリースするキレのあるストレート。右肩の開きを最後まで抑えてクルッと回るブレないフォーム。春の選抜での好印象は相変わらずでした。 春はスライダーピッチャーというイメージでしたが、夏に向......続きを読む»

清原和博「少年、49歳」

【黒髪のかねろの整理場所】

 甲子園というと、多くの投手や打者が活躍した場所であることは言うまでもない。近年だと大阪桐蔭の森友哉や中田翔、関東第一のオコエ瑠偉もそうだろう。投手で言うならば小笠原慎之介や高橋光成、藤浪晋太郎もそうだろう。甲子園で活躍した選手は、その後も強く印象に残る。特に活躍した選手であればなおさらだ。松井秀喜のように5打席連続敬遠という日本野球史に残ってしまう程の伝説さえ残してしまうこともある。  その中でも......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss