ジャンル別一覧:競馬

2017 フリージア賞 レース回顧

【ホースレース・ロマネスク】

 本日は土曜府中の3歳500万下特別戦、フリージア賞を回顧していきます。  去年から特別戦の冠を戴いたレースとなりましたが、栄えある第1回の1,2着馬がマイネルハニーにジュンヴァルカン、その前年の、1回府中最終週の500万下2000m戦で1,2着したのがキタサンブラック、サトノラーゼンでした。  地味に近年出世馬を続々と輩出しているフリージア賞、さて今年はどのようなレースになったでしょうか?  馬......続きを読む»

【中山記念2017予想】重賞展望~アンビシャスやリアルスティールなど人気上位8頭の評価とは!?~

【倉本匠馬の重賞コラム・予想】

こんばんは! 倉本匠馬です! 今週はG1がいったん一休止し、全部で3つの重賞が行われます。 中山記念や阪急杯など高松宮記念や大阪杯など大きなG1に向けて重要な一戦が続き、非常に楽しみな週末となりそうです。 そして、今回は中山記念から8頭にピックアップし、現時点での評価付きで取り上げています。 また、木曜日には特別コラムを更新する予定ですので、よろしくお願いします。 ①中山記念当日の想定馬場 →......続きを読む»

浦和 ユングフラウ賞の予想

【砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~】

フェブラリーSの◎コパノリッキーは直線失速しての二桁着順。 馬群に沈んでいく姿は一つの時代の終わりを感じました。 勝ったのが4歳馬というのも良かったのかも。 距離に不安ありますが、今後の活躍に期待! 【浦和11Rユングフラウ賞】 年末の大井を素晴らしい切れ味で勝ったピンクドッグウッド。 3番手から最速上がりで3馬身差だから文句のつけようがない。 前走から、特に相手が上がったりとか、新たな強敵が現......続きを読む»

[人気と結果]2017年第1回京都開催

【競馬素人が万馬券に挑戦するブログ】

昨日に引き続き「人気と結果」の記事です。 今日は第1回京都開催をまとめてみました。 単勝払戻合計:97,210円、単勝払戻平均:1,157円、 複勝払戻合計:80,890円、複勝払戻平均:963円、 単勝を見ると、 第1回中山と同様、1番人気が22勝/84レース、勝率26%と少し低めです。 一方、5番人気が9勝と善戦しています。 また6番〜13番人気で20勝/84レース、約24%と、......続きを読む»

幸四郎ー!いけー!!幸四郎ォーー!!!・・・やったァーー!!!!

【レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~】

今週は武幸四郎騎手のラストウィークです。様々なメディアで取り上げられているので私は1つだけ、とても印象に残っている話を書きたいと思います。 タイトルの叫び声は幸四郎騎手が2013年オークスをメイショウマンボで制した時のものなのですが、声の主は横山典弘騎手です。横山騎手は幸四郎騎手に声援を送っていたそうなのです、馬の上から。 というのも横山典騎手は同レースでサクラプレジールに騎乗していたんです。こ......続きを読む»

【阪急杯】シュウジは本物か?あしたのジョーとの深い繋がり(2/26阪神)

【安置エイジ(競馬愛好家、ロマン、統計学)】

今日は、マークシートのことを少し。 フォーメーション、マルチ、ボックス、流しのシートが主流になっている。 慣れてしまえば、コッチのほうが間違えにくく、何より簡単に買える。 欠点は、金額が一律になってしまうところ。100円の場合は問題ないが、200円以上の金額を購入するときに、◎◯の本線も◎△も全て一律の金額となる。 ボックスは本線と縦目も一律となる。 オッズや自信度を鑑み、金額の強弱をつけ......続きを読む»

2月25・26日の注目馬情報

【ダービージョッキー大西直宏 騎手の視点】

注目ランクB 田島俊 厩舎 フェニックスマーク ※中山1-3R・3歳未勝利・ダ1800mに出走予定 デビュー戦でエピカリスの2着。そのエピカリスにはかなり離されてしまったが、同レースで戦った3、4、9、10着馬は既にもう未勝利は卒業しているというレベルの高さ。その新馬戦以来休養していたが、いよいよ来週復帰となる。今週の追い切りでは横山典騎手が跨って迫力満点の動きを見せていた。大型馬だが促されれば前......続きを読む»

中山記念【攻略データ】

【【おウマの玉手箱】】

◎【大好評】 馬券投資ソフトの爆勝男たちが、必勝設定を明かした!! 『デジタル競馬最強の法則 Vol.2』 ↑≪今なら≫馬券投資ソフトが無料お試しできる! TARGET作者の【春GI全13レース攻略法】も必読! ◎ 億の馬券術研究会Y氏のフルスイング馬券術。高額払い戻し連発!! 半年でマンションが買えた自動投票の設定を大公開 一撃で給料3ケ月分ゲット!投資競馬の絶好調設定!! 驚......続きを読む»

【回顧】 第34回フェブラリーS 今年最初のGⅠも4歳馬でした。

【人生は競馬と共に】

おはようございます。 すっかり暖かくなり、春の足音を喜ぶ気持ちと花粉の到来を鬱陶しく思う気持ちが半々な今日この頃です。 今週は仕事もほんのちょっと落ち着いてまして、1日空きましたが回顧記事をアップすることができました。 (予想記事はこちらです。) さて、素晴らしい好天のもとで行われた第34回フェブラリーS。 最後の直線は非常に見応えある攻防が繰り広げられましたが、最後は急逝した父の後押しもあった......続きを読む»

[人気と結果]2017年第1回中山開催

【競馬素人が万馬券に挑戦するブログ】

「1番人気はどれくらい勝つのか」ということを1度は考えたことがあると思います。 穴場券狙いの自分にとって、そもそもどれくらいの割合で穴レースが発生するのかを知っておくことは非常に重要です。 というわけで、2017年の第1回中山開催の人気と結果についてまとめてみました。 ちなみに全84レースに対して、 単勝払戻の合計:92,600円、 単勝払戻の平均:1,102円、 複勝払戻の合計:9......続きを読む»

【シリーズ最強世代・番外編20】1996年クラシック世代【エアグルーヴ】

【レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~】

常識を越えろ!若き俊英と偉大なる女傑 3歳馬として初めて天皇賞秋を制したバブルガムフェロー、牝馬として17年ぶりに天皇賞秋を制し26年ぶりの年度代表馬に輝いたエアグルーヴ。常識を変えた2頭の世代の特徴は?なお、この世代から地方の成績は参考程度とします。これ以前の世代は地方交流が始まっておらず、地方の制覇率が必ず100%になってしまう為です。 獲得G1一覧 【中央】 フェブラリーS  →(‘97)......続きを読む»

2017 つばき賞 レース回顧

【ホースレース・ロマネスク】

 日曜の京都で行われた3歳500万下特別戦のつばき賞、この世代最後の大物と名高いファンディーナが、圧倒的な人気をものともせずに、衝撃的な差し切り勝ちを収めたレースを振り返っていきましょう。  馬場は基本的に時計のかかる状態ですが一応は良開催、土曜から完全に外差し馬場に移行しており、このレースも例に漏れず上位2頭はずっと外々を走っていました。  この週は騎手が芝の状態を実質以上に重く見ていた感が強く......続きを読む»

和布刈特別で万馬券ゲット! デスク木下、“ミスター・トリガミ”返上か(笑)。

【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

こんにちは。ペケ田マル男です。 いやはや、ついこの間、我がホームグラウンド・東京競馬場での今年初開催が始まったと思ったら、早くも終了してしまったワケで、おまけに、今週末で早くも中央競馬の2月開催が終了するワケで。とはいえ、我が編集部の“ペケマル予想”には終わりはないワケで、前回の結果がどうだったのか、やっぱり更新しないといけませんな。 ちなみに、わたくしペケ田が編集長を務めておりますサイトは↓こ......続きを読む»

【アーリントンC】晴れの日のキョウヘイ 良のペルシアンナイト(2/25阪神)

【安置エイジ(競馬愛好家、ロマン、統計学)】

3連単について 券種売上の40%超が3連単を占める。 単複と比べ7.5% 馬連やワイドと5%も換金率が低いのになぜ3連単は売れるのか。 突き抜けたインパクトがあるからだと思う。 1ヶ月の給料を3分で手に入れる可能性だってある。 これまでこんな経験はないだろうか。 例えば、3連単を126通り購入する。 300倍の高配当を的中して3万円の払戻がある。17,400円勝ちである。 元本から2.38倍増......続きを読む»

『凄馬出馬表&馬券検討』2/18~2/19の結果(フェブラリーステークス・ダイヤモンドステークス)

【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

2月18日(土)に行われました東京11Rの「ダイヤモンドステークスG3」です。 レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。 1着:総合ポイント【1位】○アルバート(2.1倍) 2着:総合ポイント【5位】ラブラドライト(28.4倍) 3着:総合ポイント【4位】◎カフジプリンス(3.6倍) 第1グループ・総合ポイント1位のアルバートが1着、第2グループ・総合ポイント5位のラブラドラ......続きを読む»

「フェブラリーS」悪まで個人的な感想と今週の重賞展望

【阪神タイガースに阪神競馬】

今年最初のGⅠ競争「第34回フェブラリーS」 いつも思いますが、中央でのダート「GⅠ競争」はこの「フェブラリーS」と、 暮れの「チャンピオンズC」の2鞍のみ・・・ 中央の「GⅠ競争」と言う事でダートの一戦級が当然集まります。 年間でトータルすると交流競走も含め、数多く「GⅠ競争」が行われてはいますが、 やはり中央での「迫力」と言う点は、交流競争では味わえないもの・・・ 地方の(深い)馬場......続きを読む»

マルターズアポジー、ゴールドドリームに見る強い相手と戦うことの意義

【レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~】

今週は4つの重賞が行われ土曜日に行われたステイヤーズSはアルバート、京都牝馬Sはレッツゴードンキが断然の一番人気で貫録を示しました。それに対し、日曜日のフェブラリーSはゴールドドリームが、小倉大賞典はマルターズアポジーが人気はしていたものの前走G1の大敗から巻き返して見せるという結果を残しました。 ゴールドドリームはダート馬なのにダートスタートが苦手という難儀な馬で、今回は芝スタートがよかったし、......続きを読む»

2017 ヒヤシンスS レース回顧

【ホースレース・ロマネスク】

 今年からロードトゥケンタッキーの選定レースとして頓に注目度を増し(すみません私主観です。。。)、例年以上の好メンバーが揃ったヒヤシンスSを回顧していきたいと思います。  馬場はパサパサながら、時計自体は全く出ない、というほどではなく、実際にこのレースでも速い上がりが掲示されています。  展開はアディラートとスターが好スタート、内外の差でじわっとアディラートがハナを取り切り、内から無難なスタートを......続きを読む»

【中山記念】リアル、アンビだけではない、大目標を見据えた前哨戦(2/26中山)

【安置エイジ(競馬愛好家、ロマン、統計学)】

なぜ、競馬新聞の厩舎コメントでは馬券が当たらないのか? もはや、読むのではなかったという記事のほうが多い気がするが。 実はそうでもない。 筆者は、targetなど血統や馬場分析ツールがトレンドの中、いまだに厩舎コメントを目を皿のようにして読む。各誌の微妙な言い回しの違いを読み比べたりもする。 たとえば、堀厩舎に森助手という方がいる。 冷静で慎重なコメントが多い。いつも若干弱気である。直線的に......続きを読む»

今週はボロボロでした

【いとう(バオー)の競馬大好き!】

先週、絶好調だったのに一転して 今週はとにかく絶不調。 フェブラリーS、小倉大賞典とハズレをぶっかまし、 他で勝負したレースも完敗。 東京4Rでは馬単当たった!と思ったら、よく見たら同じ馬単の組み合わせを2つ買っていて リズムが最悪でした。     さらっと回顧していきます。表現はヘタですが…。     フェブラリーSは、外からインカンテーション、ニシケンモノノフが注文をつけて先手をとると、3F......続きを読む»

スタートの重要性が詰まっていたGⅠ そして次週の重賞も楽しみです!

【ダービージョッキー大西直宏 騎手の視点】

勝ったゴールドドリームは、想定通り前走とは違いスタートもまずまず決まり、無理せず理想の位置が取れましたね。やはりスタートは大切です。 スポーツ新聞のコラムでも触れたのですが、芝のスタートとダートのスタートは大きく違います。ダートでのスタートは、一歩目が砂の上で空転しやすいため、前方につんのめるような格好になるリスクがあります。 スタートの一歩目で前方につまずき、騎手が転がり落ちて競走中止…とい......続きを読む»

土日重賞の反省

【気の向くままに】

 今回はダイヤモンドS、フェブラリーS、小倉大賞典の反省を反省し、どう組み立てれば良かったかを考えていきたいと思いますので、よろしくお願いします。  【ダイヤモンドS】  ◎アルバート  〇ファタモルガーナ  △ラブラドライト  △フェイムゲーム  ◎-△で馬連的中ですね。  しかし評価を下げたカフジプリンスが3着。  実績から考えると、「2500でAランクNM」か「2600でAランクHM」のど......続きを読む»

2017フェブラリーS(GⅠ)反省会

【でぷスポ13号館】

フェブラリーS、勝ったのは 2番人気、Mデムーロ騎手騎乗の ゴールドドリーム号でした。 【わたしの予想結果】 ◎サウンドトゥルー・・・8着 〇カフジテイク・・・3着 ▲デニムアンドルビー・・・16着 △ベストウォーリア・・・2着 直線、後方から追い込んだ 〇カフジテイクは今回も見事な 末脚を披露してくれましたし △ベストウォーリアも 勝ち馬(ゴールドドリーム)と 競り合い、最後まで見せ場を 作......続きを読む»

2017 フェブラリーS・小倉大賞典 レース回顧

【ホースレース・ロマネスク】

 春の足音が聞こえてきそうな好天の元、ついでに花粉の気配も漂い始める中で、痒みを覚える目で刮目して視聴した今年最初のGⅠフェブラリーS、やはりトップクラスの面々が揃っての真っ向勝負・しのぎ合いには痺れるものがありましたし、その上で終わってみればそうなるか、という結果でもありました。しっかり回顧していきたいと思います。 ★フェブラリーS  馬場コンディションはやはり先週までよりは若干軽くなってたと......続きを読む»

昨日の結果(2017.02.19)とフェブラリーSの反省。

【競馬素人が万馬券に挑戦するブログ】

昨日の結果 昨日は30レース買って4レース当たり、回収率は69%でした。 うーん、ちょっと穴を狙いすぎた気がする…。 馬連で万馬券に届いたレース結果は以下の5つ。 京都4R、8R、12R、小倉10R、12R。 穴場券ばっかり買ってるのに、この5レースでひとつも当てられなかったのは痛い…。 フェブラリーSの反省 チェックした馬がどれも良いところなく申し訳ありませんでした(´;ω......続きを読む»

第247回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~フェブラリーステークス G1

【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

みなさんこんにちは! 本日は「フェブラリーステークス G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。 今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。 ★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以......続きを読む»

フェブラリーSの【ペケマル指数】が確定! 昨日大爆発のデスク木下の“ペケマル予想”は?

【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

こんにちは。ペケ田マル男です。 いやあ、昨日ブログで更新しましたダイヤモンドSの“ペケマル予想”は編集部の3人が見事的中! といいつつ、不肖ペケ田以外はトリガミだったりなんかして、特に、このところ“ミスター・トリガミ”という称号を手にしつつある(笑)デスク木下はやっぱりそうなのか……と思いきや! 当編集部では毎週メインレース限定勝負をしているワケですが、デスク木下は残りの2つのレースも的中し、なん......続きを読む»

【予想】 第34回フェブラリーS 軸ならベストウォーリア。

【人生は競馬と共に】

こんにちは。 早いもので今日は今年最初のGⅠ、フェブラリーS。 今週くらいは展望記事もアップしたかったのですが、また1週間ぶりの記事になってしまいました。 実はデータ自体はかなり前から準備してあったので、今日は軽くその辺りの話から行ってみたいと思います。 フェブラリーS過去データ まずは過去5年の連対馬データです。 3年前に当時4歳で完全に伏兵扱いだったコパノリッキーが16番人気で勝......続きを読む»

第34回 フェブラリーS&第51回 小倉大賞典 予想

【阪神タイガースに阪神競馬】

久しぶりに天気のいい日曜日になりそうです。 そんな中、行われる今年最初の中央でのGⅠレース「第34回フェブラリーS」 ただ、いきなり超難解なレース・・・ 世代交代?新生誕生?と言う事もあり、本当に難しいレースです。 ノンコノユメやモーニンなどが、去年ほどの勢いがない?と言う事で、 このレースを難しくしている訳で、自然とオッズも割れている・・・ ですから、その「新生」?と言う意味であり「世......続きを読む»

フェブラリーS、小倉大賞典などの予想

【中穴馬券研究所】

昨日飛び込んできたゴールドアリュールの訃報…。好きな馬なので非常に残念ですが、気を取り直して予想を進めます。 今日のメインはそのゴールドアリュールも勝ったフェブラリーS。「死んだ馬の子は走る…」ではないですが、彼の息子達に期待したいと思います。 ■フェブラリーS ☆注目データ(過去10年) 3年連続で馬連万馬券が出ていたりもするが、比較的順当な決着も多い。高配当がもたらされたのは、1番人......続きを読む»

【グラスワンダー素人予想】フェブラリーS&小倉大賞典&ヒヤシンスS

【競馬徒然日記 筆者:グラスワンダー】

おはようございます。 こないだ有馬記念が終わったと思ったら、早くも本日はフェブラリーSです。 なんだか、あっという間でしたが、普段通り妄想全開で予想したいと思います。 ============= ■フェブラリーS ============= 先日、書かせていただいた「1人検討会」の通り、どこから馬券を買っても楽しめそうな、、、言いかえると非常に混戦ムードで当日を迎えました。 ※「1人検討会」の記......続きを読む»

2/19のレース予想

【砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~】

さて天気にも恵まれたフェブラリーS当日です。 本命は悩んだ末の結論。 いつもダートGⅠの本命はスンナリ決まるのですが、今回は悩みました(汗) 今日は、3歳の大物?も登場。 現地観戦してきます! 【東京11Rフェブラリーステークス】 枠順発表前の本命候補は カフジテイク コパノリッキー ゴールドドリーム ノンコノユメ モーニン 枠が発表されてからは まず、内めの枠を引いて、余程のことがない限り......続きを読む»

2017 小倉大賞典・ヒヤシンスS

【ホースレース・ロマネスク】

★小倉大賞典 展開予想・ポイント  今年は例年に増して好メンバーが揃い、非常に難解な一戦になりましたね。  まず馬場状態ですが、昨日の最終で1,08,4、1800m戦でも48秒を切ってくる時計が出ているので、少なくとも月曜日水準の馬場には回復したと見ていいでしょう。まだ多少パワータイプの血統が優位なイメージはありますが、更に一日経過してもう少し高速寄りになってくる可能性はありそうで、このメンバーな......続きを読む»

【2017フェブラリーS】わたし的 ”1点買い” 予想

【でぷスポ13号館】

中央競馬のGⅠ予想は 昨年の有馬記念以来になります。 別ブログ(『でぷスポ12号館』) では もう、かれこれ10年以上(細々と) 小さなGⅠ予想大会も運営しているので ついでにブログ記事のネタとして 本年度からGⅠレースのみ 予想記事を書いてみることにしました。 (どうせ予想しているのだから 手間としては同じなので) ウチのGⅠ予想大会は 基本的に単勝”1点予想”の シンプルなルールで行わ......続きを読む»

ゴールドアリュールよ安らかに…

【K次郎の闘魂勝負・2017】

日本競馬の発展に多大な功績を残し、ゴールドアリュールが急死しました。ダート路線の充実とレベルアップ、地位の確立は、彼の存在無くしては語ることができません。 自らと子供達が制覇したフェブラリーステークス。その前日に、突然逝ってしまうとは… 運命だとすれば、余りにも悲しい運命ですね。 気を取り直して、フェブラリーステークス ◎ベストウォーリア 根岸Sはカフジテイクに完敗も、放牧明けで数字以上に厚ぼった......続きを読む»

フェブラリーSタラレバ予想〜もし成宮寛貴が馬券を買うとしたら

【ピノキオ〜「クビ差」で「クビ」になったはずなのに、舌の根も乾かぬうちに再開した厚顔無恥なブログ】

去年のチャンピオンズC。最後の直線。抜け出した1番人気のアウォーディーにサウンドトゥルーが急襲。さらにその外からわたしの◎カフジテイクが襲いかかる。しかし、クビ、1/2、クビ差の4着に終わり、わたしの3連単マルチの馬券は泡と消えた。3着に来ていれば15万馬券だった.... まあ、この馬の脚質からこんなこともあろうとフォーメーション馬券も買っていたので、▲△△で的中したので良かったのだけれど、それ以......続きを読む»

本日は新馬以外にもフェブラリーSも予想してみました。新馬戦予想ブログ[2017/2/19]

【新馬戦を買わないなんてもったいない!】

東京の新馬戦の予想をしていたら、前田亘輝さんの馬が居たので、TUBEを聞きながらブログ書き込み中ですこんばんわ、とらじろです。 本日も時間が無いので、駆け足でお送りいたします。最近駆け足しすぎですね。 【東京5R新馬】 波乱度:B(人気馬やや不安、伏兵期待) ◎11ウインシャトレーヌ ○12ソーシャライツ ▲15ショウナンアリスト △2.5.9 本命は11のダイワメジャー産駒にしました。こちら......続きを読む»

2017年フェブラリーS&小倉大賞典予想

【気の向くままに】

 今回はフェブラリーSと小倉大賞典の予想をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。        《フェブラリーS》  まずは過去のレースをどう読むかですが、カギは馬場状態だと私は見ています。  表で青くなってる年は雨の影響で馬場が軽くなったことを表しています。  このような年はスタミナよりもパワーとスピードが求められたのではないかと考えています。  特にモーニンが勝った昨年が顕著......続きを読む»

逆フラグ的競馬予想【フェブラリーS】

【harachirythm】

自分は競馬の予想が下手です。 どうしても自分の好みで馬を決めてしまい見当外れになることが多いです。 こうやって予想を公表すると、さらに成績が悪くなるのが 昔からの自分の定説です。 それに顕著なのが武豊との相性。 買えば負けるし、買わなければ勝たれるし...。 ゲームみたいに勝ちまくっていた時期でも まともに当てたことがありません。 代表的なのがサイレンススズカの天皇賞(秋) ディープインパクト......続きを読む»

データから考える フェブラリーS&小倉大賞典

【スポーツ大好きの乃木ヲタ】

データは近5年。 フェブラリーS 消し条件 ①前走GⅠ以外で2ケタ着順。 消し・・・⑯インカンテーション ②前走芝。 消し・・・⑧デニムアンドルビー ③牝馬。 消し・・・②ホワイトフーガ ④重賞未勝利。 消し・・・⑬エイシンバッケン、⑭キングズガード 2014年1着のコパノリッキーがあまりに例外すぎるので、それを除いてここからは考える。 ④前走GⅠ以外で4着以下。 消し・・・⑤アスカノ......続きを読む»

第34回フェブラリーS 最終馬券予想

【中央競馬 馬券予想】

第34回フェブラリーステークス 最終馬券予想  by珊 久雄 いきなり馬券圏内と思えるメンツをピックアップすると、枠順にサウンドトゥルー・ゴールデンドリーム・アスカノロマン・モーニン・ベストウォーリア・カフジテイク・ノンコノユメ・エイシンバッケンかな。 ただし、サウンドトゥルー・モーニン・エイシンはあくまでも3着候補。サウンドトゥルーは不得手とされる芝スタート・最内枠がイヤだね。モーニンは高速ダ......続きを読む»

今日の結果(2017.02.18)とフェブラリーS前日オッズの確認。

【競馬素人が万馬券に挑戦するブログ】

今日の結果 今日は36レース全部買って7レース当たり、回収率は87%でした。 万馬券が1レースしか当たらなかったから仕方ない。 本日、馬連で万馬券に届いたレース結果は以下の7つ。 東京7R、京都4R、6R、小倉1R、3R、5R、6R。 ここらへんのレースを半分くらいは的中できるようになりたいですねー(夢 フェブラリーS前日オッズ(19時20分現在) 昨日書いた各馬のオッズはど......続きを読む»

フェブラリーSの予想~世代交代か、否か~

【いとう(バオー)の競馬大好き!】

先週は京都記念、共同通信杯が行われ、◎サトノクラウンが勝った京都記念はハズレ、 ◎ムーヴザワールドが3着の共同通信杯はワイドと複勝(エトルディーニュ)が的中。 また、個人的には日曜日の京都、月曜日の小倉で大儲けしたので、満足の一日でした。 今週はフェブラリーS。 今年最初の中央G1です。 どんな結果になるのでしょうか…!?     東京(日)11R フェブラリーステークス 「連覇期待」 ◎ 6......続きを読む»

2017 京都牝馬S・ダイヤモンドS レース回顧

【ホースレース・ロマネスク】

★京都牝馬S  まず馬場ですが、表記は稍重ですけれど、実質的に騎手がイメージするほど重くはなく、その結果として道中スローで仕掛けも遅い、ラスト2Fの切れ味勝負、というレースが頻発していました。  加えて今日は一気に外差し傾向が強まり、特に内を通った馬が切れ味を発揮するのはかなり厳しい中で、外を回した馬が一気に突き抜けるパターンが大いに目立っていて、そのバイアスはしっかり見ておく必要があるレースだと......続きを読む»

2017 フェブラリーS

【ホースレース・ロマネスク】

★展開予想・ポイント  さて、いよいよ今年最初のGⅠ、フェブラリーSと相成りました。  奇しくも本日、砂の名種牡馬として名を馳せたゴールドアリュールの訃報が流れていて、こういう時は追悼馬券がよく来ちゃうんだよなぁ、なんて感じもありつつ、ロマンはロマンとして、数字的に見えてくる部分はしっかり検証した上で予想に望みたいと思います。  馬場状態は、ちょっと難しい感じですね。全体的にスローのレースが多い......続きを読む»

第246回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~ダイヤモンドステークス G3

【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

みなさんこんにちは! 本日は東京11R「ダイヤモンドステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。 今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。 ★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これ......続きを読む»

ダイヤモンドSの【ペケマル指数】が確定! “ペケマル予想”の場に謎の社労士も参戦、はてさて!?

【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

こんにちは。ペケ田マル男です。 というワケで、気がつけば、我がホームグラウンド・東京競馬場での開催の最終週。いやはや、あっという間ですなあ。同じあっという間でも、あっという間に財布の中身がなくなることだけは気をつけたいところでありますが(笑)、さあさあ、今日も行ってみましょう、“ペケマル予想”!! そんなわたくしペケ田が編集長を務めております競馬サイトに、本日もまた、順次、JRA全レースの【ペケマ......続きを読む»

パイロで今日は儲けましょう。新馬戦予想ブログ[2017/2/18]

【新馬戦を買わないなんてもったいない!】

気が付けば1週間あいちゃいましたね。こんにちは、とらじろです。 本日も仕事で時間ギリになってしまいましたので、駆け足(マッハ)でお送りします。 【東京2R新馬】 波乱度:B(本命は堅い、相手混戦) ◎16ロードスヴァローグ ○7ヒロイックアゲン ▲10ワッハッハ △2.8 ここは1人気でも素直に16から。パイロですね。新馬だし、府中ダ16ですから外枠はとても好材料。動きOK。まあ普通にくるでしょ......続きを読む»

【グラスワンダー素人予想】ダイヤモンドS&京都牝馬S

【競馬徒然日記 筆者:グラスワンダー】

おはようございます。 先週は重賞3レースを含むオープンレース計6レースは全て惨敗でした。。 これは、なかなかできるもんじゃありません(笑) 2017年に入ってから珍しく好調期間が続いてましたが遂に終焉を迎えた感じです。 また、好調期を創出できるよう今週から改めて頑張っていきたいと思います! ============== ■ダイヤモンドS ============== この距離では馴染みの常連メン......続きを読む»

ダイヤモンドS、京都牝馬Sの予想

【中穴馬券研究所】

実は今年の星取表が先々週まで(○×××××××××××××××××××××)でしたが、先週が(×○○×○×)で一気に帳尻合わせに成功しました(笑)。 トータルでも少しだけプラスになりましたが、これからもコツコツと当てに行くようなことはせず、マイペースで中穴を狙い続ける所存であります。 ■ダイヤモンドS ☆注目データ(過去10年) 毎年1~2番人気のいずれかが連対しており、基本的には堅め。......続きを読む»

2/18のレース予想

【砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~】

おはようございます。 明日はいよいよフェブラリーS。 前回のブログ更新の際は5頭から絞り切れずでしたが、枠も発表になり現時点で本命候補は2頭。 もう少し考えます! 【東京10R金蹄ステークス】 マイネルトゥランは本格化したと言って良いのか。 2走前が7馬身勝ち。 ペイシャゴンジセが途中から大逃げして、ゴールまで緩むことがなかったタイトな流れを2番手から押し切った前走は、2着馬とは接戦だったものの......続きを読む»

フェブラリーS 2017完全予想

【ツバサの競馬予想大会】

2017年の初G1がやってきました!! 今年は自身、東西金杯を獲るなど重賞6勝と予想も冴えているのでここでもしっかり予想していきたいと思います!! さて、昨年はこんな予想でした。 ◎ノンコノユメ 2着 ◯ホワイトフーガ 10着 ▲ベストウォーリア 4着 △タガノトネール 6着 △モンドクラッセ 8着 △モーニン 1着 ハイペースは予想通りでしたが、モーニンが想像以上に強かったという......続きを読む»

【フェブラリーS最終馬券】渇望の津村明秀と馬場オーナーの強欲(2/19東京小倉)

【安置エイジ(競馬愛好家、ロマン、統計学)】

「形相」 イチローのWBC韓国戦 貴乃花の半月板を損傷し優勝した一戦 シンの腕をへし折ったアントニオ猪木 顔マネはできても 形相まではマネできない。 ⑴ 東京11R フェブラリーS ダート1,600m 筆者は中日に予想を変えた。 共同記者会見 津村 まるで日の丸を背負うオリンピック選手のようなツラ構えだった。 そんな津村を頼りないと思うかどうか。 2完歩遅れて出す、いつもの乗り方でいい......続きを読む»

2017年ダイヤモンドS予想

【気の向くままに】

 今回はダイヤモンドSの予想をしていきたいと思います、よろしくお願いします。  同日開催の京都牝馬Sの予想は致しませんのでご注意ください。  先に何故京都牝馬Sの予想を見送るかということについて。  簡単に言えばデータ不足です。  この条件になったのは昨年からなので。  加えて今年の出走馬の中に、昨年の1~3着馬が記録した指数と同レベルの実績を持つ馬がいません。  馬場状態も違います。  データを......続きを読む»

2017 京都牝馬S・ダイヤモンドS

【ホースレース・ロマネスク】

 さて、今週も週末がやってきましたね。4重賞と実に豪華な土日になりますし、三場それぞれで味のある熱戦が繰り広げられることを期待しつつ、しっかり予想していきたいと思います。 ★京都牝馬S 展開予想・ポイント  とりあえず正午の時点での馬場情報は良、天気は雨、との事でしたので、一応明日は雨予報ではなく、そこそこに渋っても回復傾向、と見ていいでしょう。全体的に先週くらいの馬場をイメージしていきたいです......続きを読む»

【ペケマル指数】1位の馬券圏内率62.5%! 3場開催に戻ってもやっぱりトップ!!

【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

こんにちは。ペケ田マル男です。 今週火曜日の記事にも書きました通り、編集部のデスク木下が新馬券“七五三システム”でメインレース限定の勝負をし、なんと6レース中5レースで的中したものの、そのすべてがトリガミ(泣)。「“ミスター・トリガミ”誕生か(笑)」などと冗談めかして書いたワケですが、そんなデスク木下から昨日届いたメールの1行目はというと、 「こんにちは、トリガミ木下です」 でありました(笑)......続きを読む»

第34回フェブラリーS[予想]

【競馬素人が万馬券に挑戦するブログ】

2017年最初のG1なのでブログ始めます スポナビブログのみなさまの予想にはお世話になっております。 2016年末から馬券を買うようになったので、自分のメモ的にブログを初めてみようかと。 今回は2017年最初のG1フェブラリーSですし、タイミング的にちょうどよいですし。 基本的には万円馬券(100倍)を中心に買ってるので、的中を目指す人にはあまり参考にならないかと思います。 第34......続きを読む»

フェブラリーS、各馬短評

【レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~】

早くも今年最初のG1・フェブラリーSです。独断と偏見に満ち溢れた各馬短評もできる限り続けていこうかなと思います。 ◎1-1 サウンドトゥルー セン7 57kg 柴田善 昨年末のチャンピオンズCを制し、最優秀ダート馬に輝いた当馬。今年初戦は足元をすくわれる結果だったが脚質や成績的にもこういうタイプなのでそこまで気にすることはない。が、問題はとにかく芝スタートで、一昨年のアハルテケSで場内からざわめき......続きを読む»

【グラスワンダー素人日記】フェブラリーS - 1人検討会

【競馬徒然日記 筆者:グラスワンダー】

こんばんは。 今週は2017年最初のGI・フェブラリーSです。 今年も可能な限りGI週は「1人検討会」を書いていきたいと思います。 恒例ですが、昨年の予想と結果です。 ◎⑤ベストウォーリア[4着・3人気] ○⑬タガノトネール[6着・9人気] ▲⑦ノンコノユメ[2着・1人気] △⑥ロワジャルダン[5着・6人気] △⑭モーニン[1着・2人気] ※当時の記事はこちらです。 昨年は非常に買い方にセン......続きを読む»

持久力と持続力の違い、その分水嶺の見極めについて

【ホースレース・ロマネスク】

★はじめに  飛び飛びになってしまって申し訳ない能力分析ツールコーナーなのですが、今回からはいよいよレースにおいて最も重要視される、終盤戦で強く求められる要素について語り、考えてみようと思います。  以前に予告した通り、終盤要素はより細かい見極めが必要になってくる部分ですので、二回に分けて書かせてもらおうと思っていますが、さしあたり私が重要視している項目を一括して羅列、一言で簡素に説明付けしてみ......続きを読む»

【新!KINGクリの単勝複勝】フェブラリーS2017

【KINGクリの単勝複勝】

久しぶりの登場です! 忙しくてすいませんでした! 今週は今、出馬表が確定したことで買い目が決まりましたので早々の投稿です 早めに投稿すると皆さんあまり見ないと思いますが また送れなくなるといけないので送ります さてまずはタイトルですが 「新!」をつけました。 見ていてくれた方なら分かると思いますが これまでは2つの買い方をしておりました それを一つにしたので「新!」をつけました これは、歴......続きを読む»

2017フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる

【砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~】

さてフェブラリーS週です。 普段、メディアで取り上げられる機会の少ないダート馬ですが、GⅠ週はさすがに新聞やネットに露出も多く、それだけでテンション上がってます。 フェブラリーSについて、現時点で考えてることを綴ってみました。 今年のフェブラリーSはメンバー手薄&主役不在。 アウォーディー アポロケンタッキー グレンツェント オールブラッシュ 昨年末から今年にかけて、GⅠや前哨戦を勝った馬が......続きを読む»

【シリーズ最強世代・番外編19】1997年クラシック世代【タイキシャトル】

【レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~】

世界への扉を開く最強マイラー タイキシャトルを中心にメジロブライト、サイレンススズカ、シルクジャスティスと王道路線も粒ぞろい。特にマイル以下の層が厚い印象のこの世代の特徴とは? 獲得G1一覧 【中央】 フェブラリーS  →(‘99)メイセイオペラ 天皇賞春  →(‘98)メジロブライト 安田記念  →(‘98)タイキシャトル、(‘01)ブラックホーク 宝塚記念  →(‘98)サイレンススズカ ス......続きを読む»

【フェブラリーS】出戻り男 津村は5年ぶりのチャンスを活かせるか(2/19東京)

【安置エイジ(競馬愛好家、ロマン、統計学)】

筆者はNSC吉本養成所にいた。 学校時、庄司智春はナカジという相方とコンビを組んでいた。庄司とナカジはケンカ別れし、その後、品川と組むことになる。ナカジはトクハラとコンビを組む。ナカジとトクハラに頼まれ、筆者は脚本を書くようになるんだが。 中略 15年後、喫茶店で庄司と出くわす。 逃げるように喫茶店を後にする筆者。 昔は普通に話していたのに、努力と継続を怠ったものは、同級生を呼び捨てで呼ぶこと......続きを読む»

【フェブラリーS2017予想】今年はカフジテイク危うし!?狙うは2連覇を果たしたあの馬だ!

【倉本匠馬の重賞コラム・予想】

 皆さん、お久しぶりです。先週は少しブログの構成方法などに問題が生じてしまい更新が出来ませんでした。改善するならば早めにと思い、何とか修正することが出来たので今週のフェブラリーSから復活します。昨日はフェブラリーSの上位人気が予想される8頭について展望をお届けしました。これは倉本匠馬の公式HPや競馬予想GPのトップにも記載されている内容で、毎週1つの重賞を5段階評価で見ています。多くの方に参考にして......続きを読む»

『凄馬出馬表&馬券検討』2/11~2/12の結果(クイーンカップ・共同通信杯)

【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

2月11日(土)に行われました東京11Rの「デイリー杯クイーンカップG3」です。 レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。 1着:総合ポイント【7位】○アドマイヤミヤビ(2.9倍) 2着:総合ポイント【2位】△アエロリット(8.8倍) 3着:総合ポイント【5位】▲フローレスマジック(3.2倍) 第4グループ・総合ポイント7位のアドマイヤミヤビが1着、第2グループ・総合ポイント......続きを読む»

【シリーズ最強世代・番外編18】1998年クラシック世代【スペシャルウィーク】

【レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~】

偶然か必然か、巡り合いし傑出馬たち 「最強世代」の話題になれば必ず挙がる世代。スペシャルウィーク、エルコンドルパサー、グラスワンダー、セイウンスカイの4頭が何の因果か同じ年に生まれてしまった。まだマル外にクラシック出走権がなかったので対戦が秋までなかったのも盛り上げる要素の一つだっただろう。他にもエアジハード、キングヘイローなど超強力ラインナップの真髄をみよ。 獲得G1一覧 【中央】 フェブラリ......続きを読む»

2017 あすなろ賞 レース回顧

【ホースレース・ロマネスク】

 去年はマウントロブソンが鮮やかな捲りで勝利を収め、そこからスプリングS勝利、春のクラシック2戦でも掲示板までもう一歩という健闘を見せましたあすなろ賞。  今年は土曜の降雪の影響で月曜に代替開催となり、その分だけ一日中荒れ模様のレースが続いた印象ですが、このレースもその例に漏れず中々に極端な競馬になっています。  馬場自体は日曜の時点から芝は良、ただ前半のペース如何に関わらず1200m戦最速は1,......続きを読む»

去勢20週目のノンコノユメ【ロッテ小宮山悟ばりの券種論】(2/19東京)

【安置エイジ(競馬愛好家、ロマン、統計学)】

小宮山悟 技巧派の球種のように 単勝か複勝か 馬連か、ワイドか。 3連単、馬単をはれるか 券種を組み立てる作業は実に面白い。 印を当てる精度は素人も玄人も、そこまで差はないと思うのは筆者の持論だ。 お勧めのスマフォアプリがある。 ”馬卓”というアプリなんだがご存知だろうか。 少々、手間だが、毎回購入した馬券を入力すれば券種による回収率はもちろんだが 競馬場、芝、ダート、クラス別、厩舎、......続きを読む»

【フェブラリーS2017予想】フェブラリーS上位人気馬の展望・5段階評価で見るジャッジとは?

【倉本匠馬の重賞コラム・予想】

こちらでは倉本匠馬の公式ホームページ、競馬予想GPでも掲載している、【フェブラリーS】の展望をお届けします。 こんばんは! 倉本匠馬です! 今週はいよいよ2017年度最初のG1であるフェブラリーSが行われます。 さらに全部で4つの重賞が組まれており、非常に大事な一週間となりそうです。 そして、今回はフェブラリーSから8頭にピックアップし、現時点での評価付きで取り上げています。 また、木曜日には......続きを読む»

シーズンを迎えるための最後の仕上げは順調か?

【Bigwildの「スポーツ ドラマチック」】

プロ野球やJリーグのチームのキャンプが絶賛実施中ですね。 それらのスポーツに限らず、どんなスポーツでもシーズンに入る前に合宿をして、集中的に練習をする機会を設けているようです。 その目的の第一は、シーズンオフに実践から遠ざかっていた身体を実戦モードにすることです。 重要なのはオフにフォジカルトレーニングで鍛えてポテンシャルを高めてきた身体を、神経系の反応を鋭くすることによって実戦で使えるようにチ......続きを読む»

【ペケマル】編集部の2人が的中率83.3%! が、しかし、“ミスター・トリガミ”誕生か(笑)。

【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

こんにちは。ペケ田マル男です。 いやあ、嬉しいなあ、嬉しいなったら嬉しいなあ。……って、ナニが嬉しいかと言いますと、このブログの累計ページビューが、なんと400万を超えたのであります。嬉しいなったら嬉しいなあ。拙ブログを覗いてくれた皆々様、どうもありがとうございます! そんなこんなで、積雪の影響による変則的な3日間開催が終わったワケですが、先週金曜日の記事の最後に書きました通り、 「俺はもう、新......続きを読む»

フェブラリーS【攻略データ】&【トラックマン注目馬情報】

【【おウマの玉手箱】】

◎【大好評】 馬券投資ソフトの爆勝男たちが、必勝設定を明かした!! 『デジタル競馬最強の法則 Vol.2』 ↑≪今なら≫馬券投資ソフトが無料お試しできる! TARGET作者の【春GI全レース攻略法】も必見! ◎ 億の馬券術研究会Y氏のフルスイング馬券術。高額払い戻し連発!! 半年でマンションが買えた自動投票の設定を大公開 一撃で給料3ケ月分ゲット!投資競馬の絶好調設定!! 驚嘆の......続きを読む»

2017 こぶし賞 レース回顧 とその他雑談

【ホースレース・ロマネスク】

 まずは日曜日に京都で行われた3歳500万下のマイル戦、こぶし賞を振り返っていきます。  馬場は全体的に重たくて、速いハロンラップは踏めても1Fが限界、という、持久力が強めに問われる状態でした。  中京の新馬戦を圧勝して、ここでも1倍台の圧倒的人気に推されたズアーが最内枠からポンとハナ、外から番手にディアドラ、ポケットにシゲルが入って、その後ろから前を見る形でマイスタイル、という展開になります。 ......続きを読む»

フェブラリーS、打倒カフジテイクの展開を考える

【レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~】

早いもので今週はフェブラリーSです。カフジテイクは馬をよく知る津村騎手に手綱が戻ることが決定しました。今回のフェブラリーSはグレンツェント、アウォーディーが不在なのでおそらく1番人気はカフジテイクになるでしょう。 騎手の立場からも警戒する一番手はカフジテイクかなと思います。それくらい前走は鮮やかでした。ならば瞬発力勝負にならない程度にペースを落としてと思うところですが、問題はコパノリッキー。コパノ......続きを読む»

【シリーズ最強世代・番外編17】1999年クラシック世代【テイエムオペラオー】

【レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~】

世紀末覇王、ここに降臨す 年間無敗を誇った最強馬にして世界の賞金王テイエムオペラオーを擁する世代。とかくテイエムオペラオーが注目されがちなこの世代の真の傾向とは? 獲得G1一覧 【中央】 フェブラリーS  →(‘01)ノボトゥルー 高松宮記念  →(‘01)トロットスター 天皇賞春  →(‘00,’01)テイエムオペラオー 安田記念  →(‘02)アドマイヤコジーン 宝塚記念  →(‘00)テイ......続きを読む»

【弥生賞1週前】ブレスジャーニー怪物説、ヨシトミ萬田久子説

【安置エイジ(競馬愛好家、ロマン、統計学)】

1人ぼっちと思われる時こそ最大の吟味 孤独を感じるとき 遅れを感じるとき 横山典のポツンが好きか。 俺でしか乗り切れない乗り方で勝ってやる。 このブログを始めて、何の縁か。 5浪のクズニートと称する23歳の青年と巡り会えた。彼は言葉のセレクトが妙に面白い。そして文が優しい。 彼はシルクフォーチュンのように素晴らしい後半を送るかもしれない。まだ自分の末脚に気づいてないだけだ。 筆者はその青......続きを読む»

帆柱山特別の【ペケマル指数】が確定! デスク木下とペケ田編集長の3日連続的中はあるのか!?

【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

こんにちは。ペケ田マル男です。 本日は積雪による小倉競馬の順延で3日連続の競馬があるワケで、いやはや、【ペケマル指数】を活かした予想、いわゆるひとつの“ペケマル予想”にとって、いいのか悪いのか(笑)、それでもまあ、デスク木下と不肖ペケ田はブログで掲載した予想が2日連続で的中しているワケですし、気分よくいっちょ行ってみましょうかね。……って、まあ、デスク木下は2日連続でトリガミでありますが(笑)。 ......続きを読む»

京都記念&共同通信杯の感想・・・そして今週のGⅠ展望

【阪神タイガースに阪神競馬】

110回目を迎えた「京都記念」 結果は「サトノクラウン」の連覇で終わりました。 2分14.1秒と去年の重馬場タイムとは3秒も速い決着・・・ ただ平均タイムよりは2秒ほど遅いですから、やはり今の京都は時計が掛かる。 そんな中、見事に突き抜けた△印「サトノクラウン」はやはり重馬場巧者だった? パワーを必要としている馬場は本当に得意ですよね(笑)。 58kを背負いながら本当に「雜帽」です。 ......続きを読む»

2017 フェブラリーS プレビュー

【ホースレース・ロマネスク】

★はじめに  今年もJRAのGⅠシリーズの開幕を告げるフェブラリーSがやってきました。  GⅠに昇格した頃は、こんな安直なレース名のままでGⅠにしていいのかっ、と思ったものですが、昇格より二十年余り、積み重ねた伝統と、それを彩ってきた時代ごとの名馬の重みが、今では非常に馴染む感覚に書き換えてくれています。  競馬観戦歴が長くとも、GⅠの第一回目から見続けているレース、というのはそんなに多くはないの......続きを読む»

カフジテイク、サウンドトゥルーの鞍上は?【フェブラリーSは荒れるのか】(2/19東京)

【安置エイジ(競馬愛好家、ロマン、統計学)】

調教について。 競馬誌の多くの情報は調教判定と厩舎のコメントで以前はそれを頼りに馬券を組み立てていた。 最近はS.A.B.Cでの調教判定や、限られた活字内で語られた厩舎コメントは時代錯誤で、各々スマフォ片手に独自の分析をしている。 筆者は調教動画は必ず見るようにしている。 その理由は調教が良い悪いの判断ではなく、その馬の本質、フォームや躍動感を目に灼きつけたいためだ。 大切なことは、いつも......続きを読む»

共同通信杯&京都記念反省 ゴメンナサイ回

【気の向くままに】

 さて今回は共同通信杯と京都記念の反省をしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。 《共同通信杯》  このレースは本当に申し訳ないことを予想編で書いてしまいました。  何かというと『「サンデーサイレンス×サドラーズウェルズ」はムーヴザワールドしかいない』と書いてしまいました。  2着馬エトルディーニュもサンデー×サドラーズウェルズでしたね。  完璧に見落としました。  しかもこの組み合わせ......続きを読む»

2017 共同通信杯・京都記念 レース回顧

【ホースレース・ロマネスク】

 今日は心配された天気も回復、三場共に好天に恵まれて、気持ちのいい雰囲気でのレース開催になりましたね。  続々と春を賑わせる主役候補も登場して、冬の寒さを吹き飛ばすような熱戦が繰り広げられました。 ★共同通信杯  昨日のクイーンCの回顧では、多少影響はありつつもまだ高速気味、と書きましたが、今日を見ていると昨日もイメージより重かったかも?と感じる部分はありました。  もっとも今日も超スローのレー......続きを読む»

共同通信杯、京都記念などの予想

【中穴馬券研究所】

■共同通信杯 ☆注目データ(過去10年) 連対20頭は6番人気以内。堅めの決着が多いが、馬連90倍台が2回出ている。 1番人気は3-2-1-4。単勝1倍台が6頭いることを考えれば少し物足りないか。東京1800に好走歴があった5頭が連対し、無かった5頭が連対できなかった。 前走がOP未満だった馬は3-1-3-45【注1】。連対4頭は前走で勝っており、且つ連対率100%だった。 【......続きを読む»

第245回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~共同通信杯 G3

【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

みなさんこんにちは! 本日は東京11R「共同通信杯 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。 今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。 ★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下......続きを読む»

共同通信杯の【ペケマル指数】が確定! 昨日全員的中の“ペケマル予想”はどうなった!?

【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

こんにちは。ペケ田マル男です。 そんなこんなで、昨日ブログに掲載したクイーンカップの“ペケマル予想”ですが、なんと編集部全員的中! いやあ、よかったよかった! といいつつ、皆が皆、均等買いをした場合、トリガミだったんですけどね(汗)。でもまあ、新馬券を敢行したデスク木下もいきなり的中させたのは幸先のいいスタートですし、今日もいっちょやってみましょう! といいつつ、デスク木下がこれまでの買い方をしてい......続きを読む»

第110回 京都記念&第51回 共同通信杯 予想

【阪神タイガースに阪神競馬】

今回でなんと110回目を迎える「京都記念」 以前まで年に2回行われていて、当時はハンデ戦でしたね。 かと言って別定重量戦になって固く収まるか?と言われると、そうでもなく・・・ とにかくこの時期、馬の調整は難しく、波乱も起こる・・・と言うことか? 今年は去年の「ダービー馬」がここから始動するとあって盛り上がってはいます。 ただダービー馬が「京都記念」から使うと言う事は、珍しく・・・ あまり......続きを読む»

【グラスワンダー素人予想】共同通信杯&京都記念&バレンタインS&アルデバランS

【競馬徒然日記 筆者:グラスワンダー】

おはようございます。 1月で終了と思っていた日曜日の臨時出勤でしたが、2月も必要となり先週に続き、本日も出勤です。本日もリアルタイムで観戦できませんが、予想を記載して出勤したいと思います。 今度こそ臨時出勤は本日で一旦落ち着くため、後は代休の消化計画を半笑いしながら、ゆっくり立てたいです。 ============ ■共同通信杯 ============ 2017年に入ってからワタクシ本人も予想......続きを読む»

【予想】 京都記念、共同通信杯 先週の回顧もほんのちょっと

【人生は競馬と共に】

おはようございます。 今週は後半から海外出張にきていて、回顧記事等も一切書けないままに1週間経ってしまいました。。。 昨日も全レースはもちろん見れていないのですが、クイーンカップだけ、馬券も買ったしレース映像も見ました。 予想的には3着がレーヌミノルだったら本当に完璧だったものの、そこそこ良い的中。 順番こそ違え1~5番人気が掲示板を占め、レースの流れや勝ち時計も含め、なかなかレベルの高いレース......続きを読む»

2/12のレース予想

【砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~】

おはようございます。 来週はいよいよフェブラリーステークス。 面子的に、ダート最高メンバーって訳ではないですが、新興勢力から古豪まで抜けた馬のいない印象で予想は面白くなりそうです。 【東京10Rバレンタインステークス】 まずは人気3頭の評価。 オープンは3戦して全て馬券圏内のブラゾンドゥリス。 異なる競馬場や距離に対応している点を評価。 反面、勝ち切れていないのも事実。 ベストマッチョの根岸......続きを読む»

共同通信杯の予想と先週のレース回顧

【サンチェス・ピスファン】

こんばんは。 クイーンCでめったに買わない3連単 (アエロリット、フローレスマジック2頭軸マルチの相手アドマイヤ、セイウン、ディヴァイン) を買ったら当たったので調子に乗っております。どうも。 さてまずは日曜の話を。 昨日は小倉が中止で 本日は京都が前売り中止で怪しい雲行き。 一応京都記念はサトノクラウン本命とするが 馬場回復すれば見送るかなぁと。 共同通信杯はかなり前から スワーヴリチ......続きを読む»

【京都9.10.11R】1番人気買わない大作戦(2/12京都)

【安置エイジ(競馬愛好家、ロマン、統計学)】

券種別の払戻(換金)率について 単勝 複勝 80% 枠連 馬連 ワイド 77.5% 馬単 3連複 75% 3連単 72.5% WIN5 70% であるが、意外に知られていないのが売上構成比率である。3連単が基本40%を占め 、3連複は20%、馬連14%と、比較的に当てやすい単勝や複勝は4%程度しかない。 多くの人が3連単、3連複を基本馬券にしているようだ。 筆者は単勝という券種をよく選ぶ。......続きを読む»

2月12日の予想~少頭数だけに~

【いとう(バオー)の競馬大好き!】

今週は京都記念、共同通信杯ですね。 京都は降雪予報で開催が危ぶまれてますが、たぶん雪は降っても積もらないと思います。 しかし、見た目にもかなり馬場は傷んでいて、タフな馬場と化してます。 果たしてどうでしょうか…。 京都(日)11R 京都記念 「前残り注」 ◎ 6 サトノクラウン ○ 9 ミッキーロケット ▲ 2 ヤマカツライデン ☆ 3 マカヒキ  サトノクラウンは香港帰りで仕上がり具合がどう......続きを読む»

2017年共同通信杯&京都記念予想

【気の向くままに】

 今回は共同通信杯&京都記念の予想をしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。 〈予想方針〉  ・指数  指数はSS~Cまでに指数の数値をレースの基準値に合わせてランク分け  ・血統  指数などの他の要因で説明がつかない馬を目安に。 《共同通信杯》  1回6日目開催になった近6年の1~3着馬と、今年の出走馬の指数と血統です。  例年の傾向から今年使える軸条件としては「1600m以......続きを読む»

2017 共同通信杯・京都記念

【ホースレース・ロマネスク】

★共同通信杯 展開予想・ポイント  ここ五年ほど、毎年のようにクラシック勝ち馬を輩出している出世レースの共同通信杯に、今年も素質溢れる好メンバーが出揃いました。  馬場はクイーンCが1,33,2の好タイムで決着したように高速馬場継続、ある程度流れてもスローバランスに入ってくる状態ですので、基本的には最低限の追走力と、それ以上の後半要素の総合力、或いは一点突破の爆発力を持っている馬を上位に取りたいレ......続きを読む»

2017 クイーンC レース回顧

【ホースレース・ロマネスク】

 3歳牝馬の春へ向けての登竜門、クイーンCの回顧をしていきたいと思います。  にしても、ゲート機材故障で発走遅れ、というのは随分とレアケースですね。。。  昨夜は関東は粉雪のちらつく幻想的な空模様でしたが、今日の馬場にはほとんど影響なく、ほぼ高速馬場のままだったと思います。  未勝利のマイル戦が46,5-48,5のハイペースで1,35,0、1000万下の1800mが36,1-37,4-34,5とか......続きを読む»

クイーンC等の予想

【中穴馬券研究所】

■クイーンC ☆注目データ(過去10年) 勝ち馬10頭は全て4番人気以内。総じて堅く収まることが多い。 前走重賞で0.2秒差以内の負けなら5-1-3-2。 前走が東京だった馬は0-0-1-29。(ただし人気馬は少ないのでデータとしての信頼度は今一つかもしれない) 素直に考えれば、勝つのは⑥フローレスマジックか⑮アドマイヤミヤビだろう。 紐候補はフェアリーS好走組の⑪アエロリット......続きを読む»

第244回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~デイリー杯クイーンカップ G3

【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

みなさんこんにちは! 本日は東京11R「デイリー杯クイーンカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。 今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。 ★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、こ......続きを読む»

クイーンCの【ペケマル指数】が確定! デスク木下の新馬券“七五三システム”とは(笑)。

【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

こんにちは。ペケ田マル男です。 いやはや、積雪による小倉競馬の開催中止は残念でありますが、今日もやります、【ペケマル指数】を活かした予想、いわゆるひとつの“ペケマル予想”(笑)。昨日の記事の最後に書きましたが、 「俺はもう、新しい買い方に変えるぞ~! 打倒・小金持ちマツバラじゃ~!」 などと飲み屋で叫んでいたデスク木下の買い方はどんなモノなのか? そして一緒に飲みまくったばかりにタクシー帰りにな......続きを読む»

【グラスワンダー素人予想】クイーンC&洛陽S

【競馬徒然日記 筆者:グラスワンダー】

おはようございます。 今週はオープンクラス以上のレースが重賞含め6レースです。 なんとかボウズだけは避けたいところです。 ========== ■クイーンC ========== 16頭立てと多彩な顔ぶれとなりました。 昨年はメジャーエンブレム、一昨年はミッキークイーンが出走しており、先週もきさらぎ賞、明日は共同通信杯と少しずつ春に向けてクラシック戦線も盛り上がってきたなと実感が湧いてきます。 ......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss