ジャンル別一覧:ゴルフ(プロ競技)

宮里家主役交代にゴルフの神様の不思議な采配。藍引退の年に優作が…

【マイキャディ日記】

 宮里優作選手が最終戦ゴルフ日本シリーズJTカップで優勝を飾り、逆転で悲願の賞金王に輝きましたね。遅ればせながらおめでとうございます。 2017年ゴルフ日本シリーズJTカップの全順位はこちら 国内男子ツアー賞金ランクはこちら  沖縄の宮里家に一歩足を踏み入れるとトロフィーや賞状がところ狭しと並ぶリビングの光景に圧倒されたものです。その大部分が優作選手の戦利品。  長兄・聖志選手は「僕のですか......続きを読む»

想像の上を行ったタイガーの復帰戦。本人も手応えあり?!

【マイキャディ日記】

「自分が思っていたよりずっと飛んでいたから驚いたよ」  復帰戦のヒーロー・ワールド・チャレンジで4日間の戦いを終えたタイガー・ウッズはそう言うと穏やかな笑みを見せました。 タイガー「将来に向けて良い兆し」 10カ月ぶりの復帰に満足  最終日には距離の短い7番パー4(336ヤード)で見事ワンオン。左から右に曲がるスライスラインを読みきり左端からボールをカップに流し込みイーグル奪取に成功しました。......続きを読む»

4年ぶり日本人賞金女王誕生! 2017年国内女子ツアーを総まとめ

【マイキャディ日記】

 ついに賞金女王が決まりましたね。国内女子ツアーのマネークイーン争いは最終戦のLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップまでもつれ込み、前週トップに立っていた鈴木愛選手が逃げきって栄冠に輝きました。        2017年の賞金女王に輝いた鈴木。メルセデス・ランキングも獲り2冠に輝いた LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの全順位はこちら  日本人選手としては2013年の森田理......続きを読む»

ガルシアでさえクビを切られる? 用具を巡るトッププロの苦悩

【マイキャディ日記】

 欧州ツアーの今季最終戦DPワールド・ツアー選手権ドバイで同ツアーの新人賞に輝いたスパイン出身のジョン・ラームが優勝を飾りました。 J.ラームが逆転で今季2勝目 T.フリートウッドが年間王者に       逆転で欧州ツアー最終戦に勝利したラームは感激の面持ちでトロフィーを抱きしめた  3週連続優勝と逆転での年間王者を目指したジャスティン・ローズの悲願を打ち砕いたラームはこの勝利で松山英樹を......続きを読む»

フォン・シャンシャン地元Vで中国人初の世界ナンバー1へ!

【マイキャディ日記】

 日本開催の米女子ツアーTOTOジャパンクラシックで連覇を飾ったフォン・シャンシャン選手が翌週中国で開催されたブルー・ベイLPGAで2週連続優勝を果たしました。 ブルー・ベイLPGAの全順位はこちら        地元での2週連続Vにトロフィーを抱え自撮り風の写真に収まるフォン  つい最近ジャスティン・ローズ選手がリオ五輪で金メダルを獲得して以来、およそ1年5カ月ぶりにWGC-HSBCで優......続きを読む»

トランプ&松山の裏で“飛びすぎボール”にタイガーが持論

【マイキャディ日記】

 週末はトランプ大統領来日の話題で持ちきりでしたね。松山英樹選手が安倍総理、大統領と2020年東京五輪のゴルフ会場となる霞ヶ関カンツリー倶楽部で9ホールをプレー。ゴルフ外交の一端を“ジャパニーズゴルフヒーロー”が担いました。 松山英樹、首相、大統領が午後からプレー 米メディアでも話題      トランプ大統領のコースで行われたWGC-キャディラック選手権の一コマ。左はF・パトリック  そん......続きを読む»

今平周平&D・ジョンソン 世界の舞台で起きたまさかの出来事とは?

【マイキャディ日記】

 松山英樹選手がディフェンディングチャンピオンとして挑んだWGC-HSBCチャンピオンズ。残念ながら連覇はなりませんでしたが、その大会でまさかの出来事が起きていました。  まず1つ目は目下世界ランク1位のダスティン・ジョンソンに起きた悲劇。3日目までは快調なプレーで後続に6打差をつけ、誰もが彼の優勝を疑いませんでした。  ところが最終日は出だしからつまずき、池に入れるはナイスショットがバンカーに......続きを読む»

実はバーンアウト寸前だった? ジェイソン・デイが語った苦悩の日々

【マイキャディ日記】

 ジャスティン・トーマス、憎らしいくらい強いですね。アジアスイング(シリーズ)開催中の米男子ツアーで、初戦のCIMBクラシックでの3連覇は逃しましたが、続くザ・CJカップ at ナイン・ブリッジス(韓国)でしっかり優勝。プレーオフを制し早くも2017—2018シーズン1勝目を挙げました。 CJカップ at ナイン・ブリッジスの全順位はこちら       早くも今季1勝目を挙げたジャスティン・......続きを読む»

池田参戦で賞金王争い一気に激化 三つ巴決戦の行方は?

【マイキャディ日記】

 池田勇太選手が日本オープンゴルフ選手権に優勝しましたね。 2日目終了時点で後続に5打差をつけ圧勝ムードが漂いましたが、最終日は最終組で一緒に回ったアマチュアの金谷拓実選手が大健闘。  横綱相撲のつもりが終盤池田選手のショットが乱れまくり、苦しみながらも虎の子の1打差は譲らず2度目の日本一に輝き賞金4千万円を獲得しました。       4年前の初優勝では日本オープンの重みを感じなかった池田。......続きを読む»

タイガー引退? それとも? 孤高の王者が描く復活への道

【マイキャディ日記】

 米男子ツアーはすでに2017—2018シーズンが始まりましたね。開幕戦のセーフウェイ・オープンではブレンダン・スティールが連覇を飾り、2013年の全英オープン以来の優勝を目指したフィル・ミケルソンが3位タイに入り大会を盛り上げました。 セーフウェイ・オープンの全順位はこちら  そんななか大会開催中の7日にタイガー・ウッズが自らのスイング動画をツイッターに投稿。アイアンのフルショットを披露し話題......続きを読む»

日本女子OP連覇の畑岡奈紗、不動裕理の後継者になる?

【マイキャディ日記】

 畑岡奈紗選手が日本女子オープンゴルフ選手権で連覇を達成しましたね。メジャーの優勝争いの真っ最中なのに、ギャラリーの声援に「ありがとうございます」とにこやかに応じ、いかにも楽しそうにプレーする18歳(99年1月生まれ)には心から驚かされました。       優勝争いの緊張感なく笑顔でギャラリーの声援に応えた畑岡。18歳にしてこの貫禄 日本女子オープンゴルフ選手権の全順位はこちら 「これから......続きを読む»

笑顔が魅力の新星誕生! ザンダー・シャウフェレってどんなヤツ?

【マイキャディ日記】

 はぁ…松山英樹選手、残念でしたね。特別ボーナス1000万ドル(約11億円)の年間王者のチャンスがありながら、プレーオフシリーズ(全4試合)ではまったく良いところがなく。シーズン最終戦ツアー選手権で26位タイに終わり、夢の年間王者はお預け。“松山キラー”の異名を持つジャスティン・トーマスが栄冠に輝きました。 ツアー選手権の全順位はこちら       年間王者に輝いたJ・トーマス(左)とツアー......続きを読む»

レジェンド、ワトソンが太鼓判「松山は必ずメジャーに勝つ!」

【マイキャディ日記】

 米チャンピオンズツアーの公式大会が日本で見られる日がくるなんて思ってもみませんでした。でもそれが現実に! 成田GC(千葉県)を舞台に開催されたJAL選手権は接戦を制してコリン・モンゴメリーが逆転優勝を飾りました。 C.モンゴメリー、逆転で今季初優勝! 倉本はトップ10入り  それにしても出ているのはおじさまばかり(失礼!)なのに、なんだか凄く華やかでしたね。  メジャー8勝のトム・ワトソ......続きを読む»

池田勇太、悔しさバネに今季初Vに賞金王宣言「勝ちまくる!」

【マイキャディ日記】

 池田勇太選手が「大好き」な福岡で今季初優勝を挙げました。海外に軸足を置いて戦ったシーズン前半、壁にぶつかり「ゴルフを嫌いになりかけた」末の復活V。「残り試合は少ないけれど昨年に続き2年連続賞金王を目指したい」と“池田節”が還ってきました。  池田選手が勝ったのはRIZAP KBCオーガスタ。過去2勝している相性の良い大会でハットトリックを達成したのです。 RIZAP KBCオーガスタの全順位は......続きを読む»

イ・ボミ9カ月ぶり復活Vにスマイル全開 !

【マイキャディ日記】

 国内女子ゴルフツアーのCAT Ladiesでイ・ボミ選手が待ちに待ったシーズン初優勝を飾りました。昨年の11月以来およそ9カ月ぶりの勝利に涙はなく、圧巻の“ボミスマイル”を見せてくれました。       復活のツアー通算21勝目にスマイル全開でギャラリーの声援に応えるイ・ボミ CAT Ladies全順位はこちら  でもやっぱり苦しかったでしょうね。2年連続賞金女王に輝き、女子ツアー人気を......続きを読む»

メジャー獲るまで待ってますから。

【観戦のすゝめ】

ふ~~~。松山のあんな涙は見たくないですね。 全米プロゴルフ選手権が終了し、松山英樹が5位Tとなりました。 最終日の後半には-7の単独首位で入り、10番ではバーディを取りましたが、そこから3連続ボギーを含む2バーディ5ボギーと崩れてしまい、ジャスティン・トーマスに逆転を許してしまいました。 こういう時でも「ゴルフはこういう事のある競技ですから・・・」とか、冷静に分析してインタビューに答えるかと思......続きを読む»

泣くな松山! “キラー”に惜敗は次回メジャーへの糧だ

【マイキャディ日記】

 優勝候補ナンバー1だった松山英樹選手の前に立ちはだかったのは、またしても“松山キラー”の異名をとる男。今季メジャー最終戦全米プロゴルフ選手権の栄冠に輝いたのは、1歳年下のライバル、ジャスティン・トーマスでした。      24歳のジャスティン・トーマスが全米プロ99代チャンピオンに輝きメジャー初制覇       惜敗に涙を流した松山。「悔しい」という言葉を腹の底から絞り出した 全米プ......続きを読む»

【PGA】メジャー100戦目のErnie Elsとの2日間の始まり

【スポーツが好き過ぎて】

今日から今シーズンメジャー最終戦の全米プロ選手権が始まります。 注目の松山英樹は、日本時間の10日PM8:45ティーオフです。 そんな松山と予選ラウンドを伴にするのが、この大会でメジャー100戦目を迎えるE.Elsです。(I.Poulterも同組) 先週のブリヂストン招待でPGAツアー100戦目の節目を迎えた松山に対して、メジャー100戦目のEls、なかなか面白い組み合わせではないでしょうか。 ......続きを読む»

松山、タイガーに迫る圧勝の陰に“宮里マジック”?

【マイキャディ日記】

 もはやすごいという言葉しか浮かんできません。あるいは異次元といえば良いのでしょうか。世界ゴルフ選手権-WGCブリヂストン招待で松山英樹選手が、コースレコード『61』を叩き出し今季3勝目、WGC2勝目を達成しました。 WGC-ブリヂストン招待の全順位はこちら      J・モナハンPGAツアー会長からトロフィーを贈られ満面の笑み。WGC2勝目を達成だ  松山選手にとって米ツアー参戦100試......続きを読む»

【PGA】松山、PGAツアー5勝目おめでとう!

【スポーツが好き過ぎて】

強い。。。 HIDEKI強いよ。。。 そう感じさせるサンデーバックナインでした。 2位に1打差に迫られても、13番のバーディーで2打差に離し、16、17番で連続バーディーで勝負あり、18番もバーディーで締め、コースレコードに並ぶ61をマークしての圧巻の優勝でした! 今日みたいな勝ち型をする選手って、本当に強い選手ですよね。 また、一気にクラブハウスリーダーまでかけ上がった(最終的には2位フィニ......続きを読む»

3度目のガン 壮絶人生に笑顔で立ち向かう勇者の物語

【マイキャディ日記】

 今回は無名の選手のお話です。彼の名前はジャロッド・ライル。ジェイソン・デイやアダム・スコットを輩出したオーストラリア出身の35歳。妻子ある働き盛りの彼は今、3度目のガンと闘っています。      豪州出身のJ・ライル。ツアー屈指のナイスガイは今、生涯3度目の白血病と闘っている  ライルが最初に体の異変に気付いたのは17歳のときでした。血液のガンである急性骨髄性白血病を発症。それは6歳で父の......続きを読む»

J・スピース劇的勝利 因縁の相手が「心の底から感動した!」

【マイキャディ日記】

 いやぁ、ジョーダン・スピース、強かったですね。今季メジャー第3戦全英オープン、初日から首位を走り圧勝ムードが漂うなか、最終日は一転ボギーがかさみ終盤で一時マット・クーチャーにトップの座を譲る展開に。  ところが上がり5ホールで5つスコアを伸ばす猛チャージでクーチャーを再逆転。23歳の若さでグランドスラム(4大メジャー制覇)にあと1つ(全米プロゴルフ選手権)と迫るメジャー3勝目を挙げました。 全......続きを読む»

まるで韓国オープン? ミニスカ禁止令に衝撃走る

【マイキャディ日記】

 トランプ大統領が観戦に訪れるなか全米女子オープン(トランプナショナルGC)がフィナーレを迎えました。  宮里藍選手が引退前、最後の全米女子オープンに挑んだり、フォン・シャンシャンの連覇がかかったり、見どころはいろいろありましたが、結果は昨年惜敗を喫したツアールーキーのパク・スンヒョンが逆転で栄冠に輝きました。 全米女子オープンの全順位はこちら     普段クールなパクもトロフィーを手にこ......続きを読む»

松山、メジャー獲りの準備は万端? 谷原&池田も虎視眈々

【マイキャディ日記】

 いよいよ全英オープンの季節がやってきました。4大メジャーで唯一アメリカ以外で開催される世界最古の大会は今年で146回目を迎えます。大一番に向け日本勢も着々と準備を進めているようです。 「全英の前にヨーロッパでプレーするのは初めて」という松山英樹選手は先のドバイデューティーフリー アイリッシュオープン by ローリーファウンデーション(以下アイリッシュオープン)に参戦。優勝争いには絡めませんでした......続きを読む»

日本人が勝っちゃいけないことなんてないんだから、遠慮なく勝っちゃって

【Armar know Jack Bigwild】

今シーズンの全米オープンで2位になった松山英樹選手が、今月の全英オープンに向けて今週はアイルランド・オープンに参戦しているそうです。 ゴルフ発祥の地でのトーナメントだけあって、全英オープンはアメリカで行われる他のメジャー大会とは違って「野っ原で棒を振って球を打ってる」感を強く感じます。 気候は風が強かったり、急に雨が降ってきたり、寒そうだったりするし、コースは草ぼうぼうだったり、レンガで覆わ......続きを読む»

父の死を乗り越え元全米アマチャンプが歓喜の初V

【マイキャディ日記】

 米女子ツアーのシーズンメジャー第2戦KPMG女子PGA選手権で、韓国系アメリカ人の24歳ダニエル・カンがツアー参戦144戦目にして初の優勝を飾りました。  連覇を狙ったブルック・ヘンダーソンを最終ホールのバーディで振り切りメジャー初制覇を達成。すると男子の世界ランク1位ダスティン・ジョンソンが「勝ち方はこうでなくちゃ!」と祝福のメッセージを寄せました。     メジャー初Vを挙げ母グレイス......続きを読む»

『GBB EPIC STAR』の快進撃続く!! レディースモデルの発売も決定!

【マイキャディ日記】

 今年2月に発売されて以来、爆発的な人気商品となっているキャロウェイゴルフの「GBB EPIC シリーズ」ですが、その中でも石川遼選手らが使用している『GBB EPIC STAR』の“破竹の勢い”が止まりません。 『GBB EPIC STAR ドライバー』『GBB EPIC STAR フェアウェイウッド』が2~4月の3か月連続で、シリーズ別販売金額シェアトップを記録しました。  まず『GBB......続きを読む»

ジョーダン・スピース、タイガーと肩並べる23歳で10勝目!

【マイキャディ日記】

 米男子ツアーのトラベラーズ選手権でジョーダン・スピースが鮮やかなチップインバーディを決めツアー通算10勝目を挙げました。24歳の誕生日前に二桁勝利をものにしたのはタイガー・ウッズ以来の快挙! しばらくおとなしかったスピースですが、メジャー2連勝した2年前のゴルフが蘇ってきたようです。 トラベラーズ選手権の全順位はこちら    トラベラーズ選手権で23歳にしてツアー10勝目を挙げたスピース。......続きを読む»

おや? 全米オープンで感じたプロ着用シューズの変化

【マイキャディ日記】

 松山英樹選手が日本人初メジャー制覇まであと一歩と迫った先日の全米オープン。今回はブルックス・ケプカ選手に勝ちを譲ったわけですが、非常に惜しかったですね。。。 それだけに、最終日終盤まで相当な盛り上がりを見せました。      日本人初メジャー制覇まであと一歩と迫った松山英樹選手。(写真提供:Getty images) 全米オープンの結果はこちら  松山選手の活躍で盛り上がっ......続きを読む»

松山英樹、全米OP2位!

【スポーツ えっせい】

 ウィスコンシン州エリンヒルズで行われていた男子ゴルフの全米 OPは今日が最終日。  3日目を終えてトップから6打差の-6で14位タイでスタートした 松山英樹は1H・4H・5Hと3バーディーを奪う好スタートを見せて追 い上げ体制に入ると、6Hこそボギーを叩いたものの後半も11H・12 H・14Hとバーディーで更に3つスコアを伸ばして最終18Hでもバー ディーを奪って7バーディー1ボギーの-6で回り......続きを読む»

松山、全米OP準優勝で「見えた!」メジャー獲りへの道

【マイキャディ日記】

 いやぁ、松山英樹選手惜しかったですね。最高峰のメジャー、全米オープンで最終日に追い上げ2位タイでフィニッシュ。ホールアウトした時点で優勝したブルックス・ケプカに2打差の通算12アンダーだったときには「もしかしたらチャンスがあるかも」とドキドキしてしまいました。      キャディの進藤さんとガッチリ握手を交わした松山。「良いプレーができた」と達成感を滲ませた      トロフィーを掲げ......続きを読む»

ボロボロになってもやっぱりタイガーが好き!

【マイキャディ日記】

 タイガー・ウッズが飲酒または薬物使用の影響下で運転をした疑いで逮捕されてから1週間がたちました。マグショット(逮捕時に撮影された写真)も衝撃的でしたが、それ以降、車載カメラで撮影された映像や、警察署での足元もおぼつかず、呂律が回らない映像まで出るわ出るわ…。なぜそこまでヒーローを貶めなくてはならないのか? 正直心が痛みます。       年頭、中東シリーズに出場したが途中棄権。4月には4度目......続きを読む»

お疲れ様でした宮里藍

【スポーツ えっせい】

 5月26日に現役引退を表明した女子プロゴルファーの宮里藍が 昨日 引退に関する記者会見を行い、モチベーションの低下が引 退の理由だと説明していた。  宮里藍といえば東北高校3年だった03年に日本女子アマチュア ゴルフ選手権で優勝し、宮里聖志や優作の妹という事で一気に 有名になっただけでなく在学中にプロに転向するなど話題を集 めており4戦目でプロ初優勝を飾るとツアー5勝を挙げて賞金ラ ンキング2位......続きを読む»

宮里藍、アニカ&オチョアから学んだ引き際の美学

【マイキャディ日記】

 宮里藍選手が今季限りでの現役引退を発表しました。引退会見は終始なごやかに進み、自分の言葉で心境を語った“藍ちゃん”。モチベーションを維持できなくなったことが最大の原因だといいますが、これまでイヤというほど自分と向き合ってきた本人が決めたこと。「まだこれからも勇姿が見たい」というファンとしては残念ですが、彼女の潔さに拍手を贈りたいと思います。   5月29日引退会見を行った藍。集まった300人の......続きを読む»

涙の会見から2カ月 ジェイソン・デイに復調の兆し!

【マイキャディ日記】

 今シーズン、低空飛行が続いていた前世界王者のジェイソン・デイに復調の兆しです。 先の AT&Tバイロン・ネルソンでプレーオフに進出。サドンデス1ホール目のティショットを曲げてビリー・ホーシェルに勝ちを譲りましたが、夏の本格メジャーシーズンを前に明るい材料が揃いました。       プレーオフ1ホール目で優勝を決めたホーシェル(左)の健闘を讃えるデイ(右) AT&Tバイロン・......続きを読む»

池田&宮里、新旧選手会長の熱き戦いが沸騰中!

【マイキャディ日記】

 宮里優作選手、素晴らしかったですね。今住んでいる名古屋で開催された中日クラウンズでの優勝に続き、国内最古のメジャー日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯でも優勝。しかも生まれ育った沖縄・名護で行われた大会で、家族全員に見守られながらの勝利に「ちょっと信じられない。夢を見ているようです」と素直に喜びを表現しました。 日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯の全順位はこちら  現選手会長・宮......続きを読む»

美の競演に集客4万人超え! キム・ハヌルがメジャー連覇

【マイキャディ日記】

 日本のゴルフファンってこんなに美人に弱かったんですね。健全、健全。女性にとっても美しい同性は憧れではありますが、ゴールデンウィークを華やかに彩った国内女子メジャー初戦ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップの盛り上がりを見ると、世の男性は美人に目がないんだな、ということがよくわかりました。  何しろ大会初日、韓国出身で国内ツアー初見参の“セクシークイーン”ことアン・シネ選手が登場する......続きを読む»

“地元”名古屋で宮里優作、劇的勝利!妹・藍も大興奮

【マイキャディ日記】

 宮里優作選手が中日クラウンズで優勝、ツアー通算4勝目を挙げましたね。まずはおめでとうございます! トロフィーを掲げる写真をお見せしたいところですが、残念ながらそれがないのでこちらで勘弁してください。        拠点を名古屋に移し地元といえる中日クラウンズでツアー4勝目を挙げた宮里         最後のパットが右端からカップをクルリと1周したときは「ダメか」と本人もヒヤリとしたそうですが......続きを読む»

マキロイ、ライダーカップの恩人と結婚!ガルシアらが祝福

【マイキャディ日記】

 春たけなわ、ゴルフ界におめでたいニュースです! 去る22日、ローリー・マキロイが婚約者のエリカ・ストールさんと、アイルランドのアシュフォード城で豪華な挙式を挙げたとデイリー・ミラー紙など数多くのメディアが報じました。     2016年のライダーカップ。欧州チームの旗を掲げるエリカさんと満面の笑みのマキロイ  世界ランク1位奪還が待たれるマキロイの伴侶となったエリカさんは、ニューヨ......続きを読む»

桃子、涙のV逸と西山ゆかりをめぐるもう1つのドラマ

【マイキャディ日記】

 熊本地震から1年。地元出身の上田桃子選手が目前で優勝を逃しました。いやぁ、惜しかったですね。  2年ぶりに開催されたKKT杯バンテリンレディスオープンで、初日からトップを走った上田選手は最終日最終ホールを2打のリードで迎えました。誰もが彼女の勝利を確信したのに…ゴルフの神様は残酷です。        プレーオフ1ホール目でパーパットを外し天を仰ぐ上田。地元Vの夢は目前で霧散した  1メー......続きを読む»

神の子に待ち望んだ祝福あり〜マスターズゴルフ2017

【運動科楽からスポーツ再考!!】

 セルヒオ・ガルシアがついに、 本当に待ち望んだ、 もうメジャーでは勝てないのかという不安を払拭して、 今年のメジャー第一線のマスターズで勝利を手にしました。  神の子と呼ばれ19歳で衝撃的なデビューを果たした彼は、 いつメジャーに勝っても不思議ではないと言われながら、 早18年の歳月が(今年で)経っていました。 いつかは勝ってくれるという期待を胸に抱きながら いつもテレビ観戦しているのですが、 ......続きを読む»

セベ60歳の誕生日にガルシア待望のマスターズ制覇

【マイキャディ日記】

 セルヒオ・ガルシアがついにマスターズという最高の舞台で念願のメジャー初優勝を遂げました。  最終日の4月9日は同郷スペインのカリスマ、故セベ・バレステロスの60回目の誕生日。憧れの人が2度(1980 年/83年)手にしたグリーンジャケットに、かつて“神の子”と呼ばれた後輩が袖を通したのです。 マスターズ全順位はこちら     昨年の覇者D・ウィレット(左)から満面の笑みでグリーンジャケッ......続きを読む»

レクシー、世紀の敗戦に涙。悔しさバネに飛躍の予感

【マイキャディ日記】

 レクシー・トンプソンにとって、いや多くのゴルフファンにとって、今年のANAインスピレーションは忘れられない一戦になったことでしょう。  米女子ツアーの今季メジャー初戦は2014年以来勝星から遠ざかっていたリュウ・ソヨンの復活優勝で幕を閉じました。その場にいた9割以上の人がレクシーの勝利を願う完全アウェイの中、リュウがプレーオフ1ホール目でバーディを決め栄冠に輝きました。 ANAインスピレーショ......続きを読む»

「世紀の番狂わせ」を演じた谷原秀人、執念でマスターズ切符をつかむ!

【マイキャディ日記】

 世界ゴルフ選手権シリーズのWGC-デル・マッチプレーで4位に入った谷原秀人選手がマスターズ出場権を獲得しました。ラストチャンスを生かした見事な結果に勇気づけられた方も多かったのでは? WGC-デル・マッチプレー選手権の全結果はこちら    マッチプレー準決勝で世界王者と対戦。敗れたものの4位に入った  世界の強豪のみが集う大会で4番目ですから、そりゃあもう素晴......続きを読む»

亡きキングに捧ぐ ファウラーらが追悼の思い込める

【マイキャディ日記】

 米男子ツアーのアーノルド・パーマー招待は最終日の16番で15メートルのイーグルパットを沈めたマーク・リーシュマンが逆転で栄冠に輝きました。 アーノルド・パーマー招待の全成績はこちら  これまでもこの大会はビッグトーナメントの1つに数えられていましたが、今回はさらに特別な意味を帯びていました。その理由は昨年9月に惜しまれつつこの世を去った“キング”ことアーノルド・パーマー氏の“追悼”です。197......続きを読む»

週替わりヒロインが来る! だから国内女子ツアーは面白い

【マイキャディ日記】

 国内女子ツアーは開幕早々面白い試合が続いていますね。  開幕第2戦のヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップでは全美貞選手が通算25勝目を挙げ、開幕戦はアン・ショソンジュ選手が優勝。以前なら「韓国勢ばかりに勝たせて、だから女子ツアーはダメだ」という論調になりがちでしたが、最近は少し様子が違うようです。 ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ全成績はこちら ......続きを読む»

一度打ったら戻れない!? “やわらかいのに、ぶっ飛ぶ”ツアー系ボール『CHROME SOFT』

【マイキャディ日記】

 先月発売されたキャロウェイゴルフの『GBB EPIC シリーズ』が飛ぶように売れゴルフ業界を賑わせています。国内女子ツアー今季開幕戦のダイキンオーキッドレディスでも「GBB EPIC シリーズ」のドライバーが16本使用されるなど、キャロウェイがウッドカテゴリー使用率でNo.1を獲得しました。優勝したアン・ソンジュ選手もGBB EPICシリーズのフェアウェイウッドを使用していたとか。  絶好調......続きを読む»

ケガから復帰のR.マキロイ&I.パークはやっぱり凄い!

【マイキャディ日記】

 ダスティン・ジョンソン強かったですね。世界ランク1位に浮上してから初めての勝利が世界ゴルフ選手権(WGC-メキシコ選手権)の大舞台ですから、さすがとしか言いようがありません。 WGC-メキシコ選手権の結果はこちら  でも今回はジョンソンではなくその試合で約2か月ぶりに競技に復帰したローリー・マキロイの話題。肋骨の疲労骨折療養中にトランプ大統領とゴルフをして物議をかもしましたが、ジョンソンと最終......続きを読む»

女子ゴルフ 今年も韓国が強いのか

【スポーツ よもやま話】

2017年の 日本女子ゴルフ 開幕戦 ダイキンオーキッド で 始まりました。 タイから乗り込んだ 宮里藍 日本で 調整した 横峰さくら でしたが 予選通過がせいいっぱい でした。 3日目終わって TOPは新人の 川岸 史果 三打差で アン・ソンジュ イ・ボミ 主催者のダイキン工業 としては 新人の 川岸 史果 か 沖縄出身の  大城 さつき ビジュアルの良い  柏原 明日架  あたりが優勝してくれ......続きを読む»

R.ファウラー、“ユタカ”君の本領発揮はいつ?

【マイキャディ日記】

 リッキー・“ユタカ”・ファウラーが米男子ツアーのザ・ホンダ・クラシックで1年半ぶりに優勝、ツアー通算4勝目を挙げました。 ザ・ホンダ・クラシック最終成績はこちら       ザ・ホンダ・クラシックで自身初の逃げ切り優勝を達成しこの笑顔  ユタカのミドルネームを持つ彼はご存知の通りツアーで数少ない日系のプレーヤーです。昨年のウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープンでは松......続きを読む»

不良っぽさが魅力? D.ジョンソンが世界No.1へ浮上!

【マイキャディ日記】

 ダスティン・ジョンソンが米男子ツアーのジェネシス・オープンで優勝を飾り、世界ランク1位に浮上しました。    ジェネシス・オープンで今季初vを飾ったD.ジョンソンが第20代世界ナンバーへ  先週まで47週間ナンバー1の座を守ったジェイソン・デイとバトンタッチ。本人はクールに「勝つことだけを考えていた。世界ランク? それは後からついてくるものだと思っていた」と語っていましたが、......続きを読む»

ゴルフ競技におけるスポンサー露出:ライダーカップでの事例

【スポーツマーケティングレポート】

◆ライダーカップのスポンサー露出を測定 9月のライダーカップ(欧州ツアーとアメリカツアーの対抗戦で2年に1度行われる団体戦)は、ミネソタ州にあるヘイゼルティン・ナショナル・ゴルフクラブで開催され、全米選抜が欧州選抜に2008年以来となる勝利を収めました。ライダーカップをサポートしたニールセンが注目するのは、それだけではなく、2016年大会は、コース上で最も効果的な場所にスポンサーの看板を設置した大......続きを読む»

安倍&トランプゴルフに“いい人”エルス参加効果は?

【マイキャディ日記】

 米男子ツアーではジョーダン・スピースがAT&Tペブルビーチ・プロアマで今季初優勝を挙げ爽やかな笑顔を振りまきました。でもそれ以上の話題をさらったのが安倍総理とトランプ大統領のゴルフ外交。両首脳のうれしそうな顔といったら…余程ウマが合うのでしょうか? その2人のラウンドにアーニー・エルスが参加したのは、なんだか素敵なサプライズでした。 AT&Tペブルビーチ・プロアマの結果はこちら   ......続きを読む»

松山英樹の連覇は嬉しいが

【スポーツ えっせい】

 先日行われたUSPGAフェニックスOP最終日で日本の松山英樹は 首位と4打差の3位でスタートし1イーグル3バーディーノーボギー という素晴らしいスコアで回って通算-17とし、ウェブ・シンプソン とのプレーオフに持ち込むと4ホール目にバーディーを決めて逆転優 勝を決めた。  今回の優勝で松山は大会史上6人目の連覇を達成しただけでなく、 USPGA通算4勝目は3勝の丸山茂樹を抜いて日本勢単独最多優勝......続きを読む»

ファンの夢叶える? S.ガルシアにまつわるエトセトラ

【マイキャディ日記】

 松山英樹選手が大会連覇で米ツアー4勝目を飾りましたね! おめでとうございます! ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン最終全順位  その活躍ぶりも書きたいのですが、今回はそのフェニックスOPと同週開催の欧州ツアーのお話。タイガー・ウッズが途中棄権した同ツアーのオメガドバイデザートクラシックでセルヒオ・ガルシアが3年ぶりのツアー通算12勝目を挙げました。米ツアーでは昨年AT&Tバイロ......続きを読む»

タイガー予選落ちで混沌…優勝はスペインの新星

【マイキャディ日記】

 タイガー・ウッズがツアー復帰を果たした米ツアーのファーマーズ・インシュランス・オープン。しかし結果は予選落ち。姿を消した主役に代わりスポットライトを浴びたのは22歳のスペインの新星でした。  世界ランク1位のジェイソン・デイと同3位のダスティン・ジョンソンを露払いに従え、テーラーメイドとの複数年契約を引っさげ約1年5か月ぶりに戦いの舞台に戻って来たタイガー。以前の彼なら注目が集まれば集まるほど奇......続きを読む»

ミケルソンと専属キャディ“ボーンズ”の絆とは?

【マイキャディ日記】

 昨年ヘルニアの手術を受けたフィル・ミケルソンが、1月22日に閉幕したキャリアビルダー・チャレンジで復帰戦を戦いました。結果は21位タイと46歳のベテランにとっては可もなく不可もない成績。 キャリアビルダー・チャレンジ最終結果  それでもクラブを握ったのは「試合前の1週間だけ」という状況で「最善のゴルフができた。自分のゲームを試すのは実戦しかない。ミスもあったけれど良いショットもいくつもあったし......続きを読む»

還暦にして大記録に挑むシニアの星 〜 ランガー

【マイキャディ日記】

 現地時間19日、米チャンピオンズツアーの三菱エレクトリック チャンピオンシップ at フアラライ(ハワイ島)が開幕します。シーズン初戦は過去2年間のツアー優勝者と過去5年のメジャー優勝者のみに出場が許されるエリートフィールド。そこで注目の絶対王者ベルンハルト・ランガーが始動します。  ランガーといえば80年代世界を席巻したヨーロッパ旋風の主役のひとり。セベ・バレステロス、ニック・ファルドらととも......続きを読む»

2017年初Vはお預けも「収穫あり」と松山英樹

【マイキャディ日記】

 2017年初戦から松山英樹選手が魅せてくれました。  世界ランク1位のジェイソン・デイをはじめ、同3位のダスティン・ジョンソン、同5位のジョーダン・スピースら、昨季の米男子ツアー優勝者のみに出場が許されるトーナメント・オブ・チャンピオンズ。   現在フェデックスカップランキング1位の松山選手が期待通りのV争い 最新の世界ランキングはこちら  ビッグイベントで期待通り......続きを読む»

マスターズ~ 松山とマキロイが最終日最終組で激突?!

【マイキャディ日記】

 皆さま、あけましておめでとうございます。月並みですが本年もよろしくお願い致します!  さてお屠蘇気分も抜けないまま米男子ツアーはハワイでトーナメント・オブ・チャンピオンズに突入します。いよいよ2017年初戦のスタートです。そして我らが松山英樹選手はフェデックスランキング1位を引っさげ大会に挑みます。う~ん、ワクワクしますね。      タイガー主宰のヒーローワールドチャレンジで優勝した松山(......続きを読む»

賞金王・池田勇太が“魅せた”粋な計らいとは?

【マイキャディ日記】

 シーズンが終わってもプロゴルファーは休めません。活躍すればするほど忙しさは増し、さまざまな団体の表彰式に出席したり、スポンサー筋への挨拶回りをするなど、自宅のソファーでのんびりビールを飲みながら好きなDVDを観る、なんて時間は皆無のようです。  国内男子ツアーの賞金王・池田勇太選手も然り。多忙を極める年の瀬“義理と人情の男”は、1年を通してお世話になったマスコミやスポンサーを招き『感謝の宴』まで......続きを読む»

魅惑の女子ゴルフ界でキラリと光ったベテランの存在

【マイキャディ日記】

 2016年シーズンの国内女子ツアーはイ・ボミ選手を筆頭に、若くて華のある選手の活躍が目立しましたね。  ファンを魅了したのがこちらの面々。       2年連続賞金女王に輝いたイ・ボミ選手人気は止まることがない       イ選手と終盤まで賞金女王争いを演じた笠選手も固定ファンが多い       日本女子OPでアマチュアの畑岡選手に敗れ単独2位ながら涙した堀琴音選手       ......続きを読む»

NEWボールで5勝の松山が新製品発表会に! 他社ボールとの比較コメントも…

【マイキャディ日記】

 束の間のオフに入っている松山英樹選手が12月12日(月)、用品契約を結ぶダンロップスポーツ社の新製品発表会に出席しました。  今年大活躍だった松山選手の総括が聞けるとあって、多数のメディア・ゴルフ関係者が集結。会場は熱気ムンムン。あまりニュースにはなっていませんが、少々キワドイ質問なんかもありましたので、このブログではそのあたりも少し皆さんにお伝えできたらと思います。  まずは新製品。今回......続きを読む»

悪童デイリーが父親の顔?! 親子大会がこんなに面白い

【マイキャディ日記】

 先週末(12月10日&11日)米チャンピオンズツアーの非公式イベント、PNCファザーサン チャレンジが開催されました。  『ファザーサン』とは文字通り親子がタッグを組みスクランブル方式(2人のうち良いスコアを採用)で競うゲーム。オフのちょっとしたお遊びかと思いきや、優勝チームには賞金なんと20万ドル(約2,200万円)が与えられる破格のトーナメントです。  今回は元世界ナンバー1のデビッド・デ......続きを読む»

全盛期のタイガー並み? 松山英樹、驚異の5戦4勝

【マイキャディ日記】

 憧れのタイガーが満面の笑みで右手を差し出す。するとわずかな緊張感をにじませながらその手をがっちり握り返す松山英樹選手。いやぁ、夢のような光景ですね。でもこれは紛れもない現実。  世界のトップ18名のみが出場を許されるヒーロー・ワールド・チャレンジ。チャリティイベントとはいえ世界ランクにも加算されますし、何よりホスト役のタイガーが復帰戦に選んだことで世界中の注目が集まった舞台で松山選手が頂点に立ち......続きを読む»

タイガーが競技復帰! 初戦に使ったNEWギアは?

【マイキャディ日記】

 PGAツアー79勝、メジャー14勝利を誇るタイガー・ウッズ(米)選手が約16か月ぶりに競技に復帰しました!  自身がホストを務める「ヒーロー・ワールド・チャレンジ」は世界の精鋭18名を揃え、華やかにバハマで開幕。現地1日に行われた第1ラウンド、タイガーは2ダブルボギーなど勘が戻らず1オーバー73で17位と出遅れました。 「普段はしないようなバカなミスを結構した」と本人が話すように、コメント......続きを読む»

女子ゴルフの勢力地図を塗り替える『ビジョン54』の真相

【マイキャディ日記】

 若手の躍進が止まらなかった2016年シーズンの米女子ツアー。30代の優勝はたったのひとり。10代から20代の選手がほぼすべての試合で勝者となったのは新鮮な驚きでもあります。  そこに毎度同ツアーの勢力地図を塗り替えてきた要因があるとしたらどうです? 興味が湧きますよね?  『ビジョン54』  宮里藍選手が世界ランク1位に立った2010年当時話題になったので、ご記憶の方も多いはず。『ビジョン5......続きを読む»

決断ライン

【no title】

大学時代のメンタルトレーナーに教えてもらった話。 ゴルフのメンタルトレーニングの中で「決断ライン」という言葉が使われるらしい。 決断ラインとは思考と行動の境目のことで、 ゴルフで例えると、どのクラブでどこにどのようなボールを打つかを決めることを「決断ラインを超える」という。 ゴルフではこの決断ラインを超えたあとはただその通りに行動すべきで、 無駄な思考が介入するとショットがぶれてしまう。 だから......続きを読む»

トランプ&安倍会談 『ゴルフ外交』の行方は?

【マイキャディ日記】

 先週、次期アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプ氏と安倍晋三総理の会談が実現しました。          次期アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプ氏。自信に満ちたポーズです。  そんな中、思いもよらず一番の話題をさらったのが、安倍総理が持参した手みやげ。黄金のヘッドを持つ本間ゴルフのBERES S-05ドライバーです。   ※写真はノーマルのBERES S-05です。  一本50万......続きを読む»

イ・ボミ 賞金女王王手! 熾烈なシード争いの行方は?

【マイキャディ日記】

 伊藤園レディスゴルフトーナメント(千葉県・グレートアイランド倶楽部)でイ・ボミ選手が節目のツアー通算20勝目を挙げました。      伊藤園レディスで今季5勝目を挙げ2年連続賞金女王に王手をかけたイ・ボミ  年間獲得賞金も1億7,330万円強まで伸ばし、2位につける申ジエ選手に約3,700万円の差をつけ、2年連続賞金女王に向け大きく前進しました。 伊......続きを読む»

最近は日本ツアーも面白い

【ダブルボギーの憂鬱】

先日のHEIWAPGMチャンピオンシップは見応えタップリのトーナメントでした。 プレーオフに稲森も加わっていれば更に盛り上がった事でしょう。稲森は今後の活躍に期待しましょう。 この大会も含めてBS放送での生中継が増え、プレーオフを最後まで放送してくれるのですから時代は変わりました。生中継の出来ない地上波はもはや何の価値もありません。来年はBSの生中継が更に増える事を期待しましょう。とはいえ4日に渡る......続きを読む»

日本人メジャーチャンプを切望するプレーヤー氏 81歳に!

【マイキャディ日記】

 去る11月1日、ゲーリー・プレーヤー氏が81歳の誕生日を迎えました。  日本人と変わらない小柄な体型ながら、鍛え上げられた肉体で大男たちを次々となぎ倒し、5人しかいないグランドスラマー(4大メジャー制覇・メジャー通算9勝)のひとりになったプレーヤー氏。先ごろ亡くなったアーノルド・パーマー氏、ジャック・ニクラウス氏とともにビッグ3としてゴルフ界を牽引し、世界中で実に167回もの勝利を挙げています。......続きを読む»

世界ランク6位浮上の松山英樹 3週間で3億円ゲット!

【マイキャディ日記】

 先週も松山英樹選手に関するブログを書きましたが、今週も書かずにはいられません。ローリー・マキロイやヘンリック・ステンソンといったメジャーチャンピンを抑え、世界ゴルフ選手権(WGC)の大舞台で7打差の圧勝を飾っちゃったんですから! 本当に凄い。凄い以外の言葉が見つからないほどもの凄い快挙です。  18年の歴史を持つWGCシリーズでアジア人が優勝したのは初めて。7打差Vは2013年にタイガー・ウ......続きを読む»

世界の松山

【ダブルボギーの憂鬱】

初日から最終日まで安定したパッティングで他を寄せつけずぶっちぎりのUSPGAツアー3勝目です。 最後の池ポチャは余計でしたが、ラテラルウォーターハザード処置後の4打目も無難に乗せ見事にパーセーブ。 あのジョーダン・スピースでさえマスターズでは2回連続の池ポチャで優勝をフイにしていますから油断は出来ないところでした。 これまでの勝利はいずれも運を味方につけてプレーオフを制したものでしたが今シーズン安定......続きを読む»

アジアNo.1から世界のNo.1へ ~ 松山英樹

【マイキャディ日記】

 いやぁ、松山英樹選手は器が違いますね。  先の日本オープンで国内メジャー初優勝を飾ったと思ったら、今度は米ツアーの2016-2017シーズン開幕第2戦CIMBクラシック(マレーシア、TPCクアラルンプール)でいきなり単独2位に入り、アジアナンバー1の実力を見せつけてくれました。 CIMBクラシックの全順位はこちら            米男子ツアーCMIBクラシックで単独2位に入った松山英......続きを読む»

韓国のパイオニア、朴セリ引退 その功罪とは?

【マイキャディ日記】

 米女子ツアーのアジアシリーズ第3戦 LPGA KEBハナバンク選手権初日、会場のスカイ72GCオーシャンC(韓国)はいつもと違う一種異様な雰囲気に包まれていました。  それは韓国ゴルフを隆盛に導いた国民的ヒロイン、朴セリ選手がプロゴルファーとして最後のラウンドをプレーしたからです。 LPGA KEBハナバンク選手権全順位はこちら(朴選手は初日を終え棄権)  数年前から決めていたという引退。......続きを読む»

難産の末の今季2勝目 池田が乗り越えた苦難とは?

【マイキャディ日記】

 毎週のように優勝争いしながら、あと一歩届かなかった池田勇太選手がようやくシーズン2勝目を挙げました。  国内男子ツアーのHONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLF(茨城県、石岡GC)は4日間72ホールでも決着がつかず、通算14アンダーで並んだ池田選手と韓国の若手・宋永漢選手のプレーオフに突入。いつ果てるともしれない戦いは週をまたぎ月曜日の午前中にずれ込む異例の展開へ。......続きを読む»

歴史的快挙の17歳 進むべき道は藍?美香?

【マイキャディ日記】

 西陽に照らされ目元に光るものを浮かべた少女の口から「信じられません」という小さな声が漏れました。一見どこにでも居そうなごく普通の高校生。でもこれから彼女は日本女子ゴルフ史上初のアマチュアメジャーチャンピオン、しかも最年少の覇者としてその名を永く語り継がれることになるのです。  ゴルファーなら誰もが憧れる最高峰のメジャー、日本女子オープンゴルフ選手権競技(栃木県、烏山城CC二の丸&三の丸C)でルネ......続きを読む»

レジェンド逝く アーニーよ永遠に

【マイキャディ日記】

 米男子ツアーのプレーオフシリーズ最終戦、ツアー選手権(ジョージア州イーストレイクGC)でローリー・マキロイが逆転優勝を飾り年間王者のタイトルを奪取。ボーナス1,000万ドル(10億円超)を獲得したその日、ゴルフ界の巨星が静かにこの世を去りました。 フェデックスポイントランキング TOP150  アーノルド・パーマー。  1950年代から60有余年に渡ってゴルフ界を牽引したレジェンド。まだゴル......続きを読む»

タイガーが選ぶ次なるクラブは? 決め手は「グッドじゃなくベター」

【マイキャディ日記】

 2年前の夏の盛り、タイガーの姿はニューヨークにありました。自らが設計に携わったナイキの新製品ヴェイパーアイアンのお披露目を兼ねプロモーションイベントに参加するためです。  マンハッタンに夕暮れが迫り自由の女神がライトアップされる頃、世界中の報道陣のために貸し切ったゴルフ場の特設ステージにタイガーとマキロイが颯爽と現れます。  スーパースターの登場に会場のボルテージはヒートアップ。自由の女神......続きを読む»

『PING使い』2人がワンツーフィニッシュ!

【マイキャディ日記】

 やっぱり優勝は鮮やかなバーディで決めてもらいたいもの。そんな理想のドラマを見せてくれたのが国内女子ツアーの公式戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」(北海道・登別CC)の鈴木愛選手です。最終ホールの4.5メートルのバーディパットを沈め5打差をひっくり返した逆転劇は見るものをスカッとさせました。 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯全結果                  ......続きを読む»

週末ヒロイン参上! ~笠りつ子編~

【マイキャディ日記】

 笠りつ子選手が先の「ニトリレディスゴルフトーナメント」でイ・ボミ選手とのプレーオフを制しシーズン2勝目を挙げました。賞金ランクは日本勢最高の2位に浮上。獲得賞金は9千万円を超え、以前から本人が切望していた「1億円超え」が目前に迫っています。             (写真 Getty Images) 国内女子ツアー賞金ランクはこちら  4月に故郷の熊本で地震が発生したときは「頑張って被災......続きを読む»

ゴルフの祭典@リオ2016〜マット・クーチャーの予言〜

【運動科楽からスポーツ再考!!】

<ゴルフとオリンピック> ゴルにとってのオリンピックって? また オリンピックでのゴルフって? それらが今ひとつイメージできない状況においては、 なんの賞金もかからないオリンピック、 出ることによる様々なリスク、 を考えると、 多くの有名選手が辞退した ことは理解できるなぁ、 と思っていました。 そうは言っても、 一体どんな感じになるのか? 興味津々で観れる時間帯は、 テレビ中継をフォローし......続きを読む»

全英オープンのステンソンとミケルソンのマッチレースに思う 〜スポーツの境界線〜

【スポーツ宅急便】

深夜、何気なく見始めたつもりが最後まで見届けていた。 ゴルフの全英オープン最終日、ヘンリク・ステンソンとフィル・ミケルソンのマッチレース。 全英オープンは、マスターズ・全米オープン・全米プロゴルフと並ぶ4大メジャーの1つで、最も歴史あるトーナメント。テニスで言えば、ウィンブルドンのような感じ。 海岸沿いの風景、自然の地形そのままの凹凸あるコースは、素朴かつクラシック。青木功さんの特徴ある声と、マ......続きを読む»

ロイヤルトゥルーン劇場;第145回全英プロゴルフ選手権

【運動科楽からスポーツ再考!!】

<自然も息をのむ緊迫のマッチプレー> 昨年の全英オープンも楽しめましたが、 今年はまた格別の名勝負を堪能できました。 ロイヤルトゥルーンという舞台での 幾つもの名場面に月並みな言葉ですが感動しました。 主役は… スウェーデンのステンソンと アメリカの千両役者、ミケルソン。 以前も書きましたが、 ミケルソンには何というか、 「華がある」という言葉がぴったりの、 周りをワクワク楽しませてくれるオ......続きを読む»

至福の36Hのマッチプレイを制したのは…(H.ステンソンとP.ミケルソン、2人だけの全英オープンゴルフ)

【life is ball play 】

3日目から最終日を回った2人のプレーは、2日間のマッチプレイを見ているかのようだった。 緊張感があるこの戦いは、観ているものに最終日が2回あるという錯覚を受ける至高の戦いである。 H.ステンソン。 表情を変えることなく、淡々とプレーしている。 リズムは変わらず、マッチプレイに強い印象を受ける。 P.ミケルソン。 こちらは気合を前面に出している。 出入りが激しく、勢いに乗ったら止まらない力強さを感......続きを読む»

五輪の金メダルより大事なもの

【スポーツ えっせい】

 先日USPGAツアーでプレーしている松山英樹が蚊によるジカ 熱や治安への懸念などの理由から、代表として確実視されていた リオ五輪への出場を回避する事を表明した。  また男子テニスのウィンブルドン選手権のベスト16で左脇腹 痛のため途中棄権した錦織圭も、故障箇所の回復が思わしくなけ ればリオ五輪を辞退するというコメントも出ていた。  個人的には2人の決定を支持したいしゴルフやテニスにとって 五輪......続きを読む»

ダチョウ倶楽部の「じゃあオレがやる…」のギャグで選手を決める?

【Armar know Jack Bigwild】

リオデジャネイロ・オリンピックまで、あと1ヶ月となり、ワクワク感が高まってまいりました! 心配なのはここのところ続いているテロ。ブラジルでは警備をさらに強化しているそうですが、何事もないことを願ってやみません。 また、選手たちはジカ熱も心配でしょうね。虫除けスプレー使いすぎてドーピングに引っかからないようにしてもらいたいものです。 そんな中、今回から正式競技として行われるゴルフでは、男子世界ラ......続きを読む»

日本ゴルフ界に必要なのは海外ツアー進出

【スポーツ えっせい】

 男子プロゴルファーの松山英樹が、日本ツアー再登録を‘特例で ないならば’という条件付きで受け入れる姿勢を見せたらしい。  日本ゴルフ協会は複数年シードを持って欧米ツアーでプレーする 選手に出場義務試合数を5と変更し、14年シーズンに松山が日本での 試合は2試合しか出場してなかったため1年間の資格停止処分と罰金 80万円まで課されていた。  その規定を青木功会長が今回松山のみではなく石川遼や岩田......続きを読む»

最強ツートップその2

【ゴルフ風吹くまま便】

開幕以来の連戦も、今週の4日間競技アースモンダミンカップで、1週のオープンウィークを迎える。 前週優勝の申ジエはお休みモードも最終日66でキッチリ順位を上げ13Tフィニッシュ。 対して、イ・ボミは全米女子OPのリオラストチャンス前に気合入りまくりで、大会レコードは1打足らずも2位と5打差20アンダーぶっりぎりの優勝、今季2勝目。 最強ツートップは順位は入れかわるも後続とは。 カメリアヒルズCCで行......続きを読む»

最強ツートップ

【ゴルフ風吹くまま便】

ニチレイ2日目、2打差単独トップに立ったアマ勝みなみの放送コードにのった終盤の内容では、最終日は持たないと思ったひとは多かっただろう。 それにしても、イ・ボミの開幕以降11試合連続トップ10(継続中)は、 6位,優勝,2位T,4位T,3位,4位T,2位T,4位T,4位T,3位T,2位T, 見事だものだが、 ニチレイ3連覇の申ジエも実は、 3位T,8位T,2位,2位,2位T,×,8位T,優勝,棄権,4......続きを読む»

ケガの功名

【ゴルフ風吹くまま便】

別段調子が悪い訳ではない。しかし、2013年の華麗な逆転優勝(日本初優勝)以降優勝争いになかなか加わることができない。 今年も同様、しかも、先週よもやの追突交通事故でスキップ。 首の痛みを抱えたまま、フルスウィングを封印したまま、今週4日間競技のサントリーレディースに望むと、あら不思議、予選ラウンド、68,64で4打差トップ。またとない巡ってきた優勝争いに、そこはベテラン。 40歳姜秀衍(カン・スー......続きを読む»

魅力あるタイゴルフの系譜

【ゴルフ風吹くまま便】

男子ならプラヤド・マークセン、トンチャイ・ジェィディ、キラデク・アフィバーンラト、米女子ならポルナノン・ファトラム、エリヤ、モリヤ・ジュタヌガン、日本女子にも、オナリン・サタヤバンポット(O・サタヤ)、そして、ポラニ・チュティチャイだ。 ジュニアから活躍し、巨漢を屈指するアフィバーンラト(世界ランク48位)、エリア・ジュタヌカンはとうとうLPGA初優勝から3連勝中。 この系譜と。デビューが遅いが、......続きを読む»

しょっぱすぎる結末

【ゴルフ風吹くまま便】

思い返してみれば、リゾートトラストレディースは、リゾートトラスト所有の戦略コースをサーキット方式で持ち回り、バーディ合戦末の誰にも勝つチャンスがある模様を地上波ライブ中継にこだわり、これが見事にはまる放送コードで独走していた大会だった。 最終日、スカイAのCSでスタートホールからフロント9を放送し、地上波に1時間後にリレー(13:55~15:25)13番から5ホールを最後まで完全生中継でするというフ......続きを読む»

28歳ピーク論

【ゴルフ風吹くまま便】

前週、3日間競技最高額のほけんの窓口で韓国賞金女王経験者の同級生トリオが最終日最終組で対決し、3位の申ジエが優勝、2位タイ、キム・ハヌル、イ・ボミで賞金ランクもそのままワンツウースリー(各1勝)。この同級生が1988年生まれの今年28歳。 日本勢の1988年生まれを探したが、菊池絵理香(1勝)、一ノ瀬優希、服部真夕くらいか、菊池は、今年ワンチャンスのものにしたが、去年の1年通して活躍した賞金ランク......続きを読む»

彩香の涙

【ゴルフ風吹くまま便】

半年前の日米共催のTOTOで既に同組での飛ばし対決で、ほぼ同等と手応えを掴んできただけに、今回日本メジャーでの3度の同組で20Y置いて行かれる現状を目の当たりして、相当なショックだっただろう。 しかし、あのデビュー当時インパクト後ジャンプアップするアレックス・トンプソンの変則スウィングをどうにか抑えるようになったとはい言え、このまま飛んで曲がらない圧倒的な飛距離を武器にツアートップレベルを10年続......続きを読む»

日本女子ツアー史上初姉妹優勝

【ゴルフ風吹くまま便】

今年の話題は<アンカリング禁止>、<リオオリンピックレース>、<姉妹優勝>。と思っていた。 <アンカ~>は、さっそく大江の優勝で話題は書けたが大江はその後5試合すべて予選落ち。 <リオオ~>は、野村敏京のLPGA2勝の1枠確定し、残り1枠の日本人争いがダラダラと7月まで続くはずだ。 <姉妹優勝>は、堀琴音が、アクサで3位タイとなり優勝真近かまできていた。 ところが、サイバーエージェントが新コースに......続きを読む»

野村敏京 強風に負けず逃げ切り米ツアー2勝目

【スポーツ えっせい】

 サンフランシスコで行われていたLPGAツアーのスウィンギングス カート・クラシック最終日は前日まで3日間通算-10で2位に3打差を 付けて単独トップに立っていた野村敏京は、強風のコンディション の中5バーディー6ボギーで1つスコアを落としたもののリーアン・ ペースに4打差を付けて通算-9で逃げ切り2月のハンダ女子オースト ラリアOP以来のシーズン2勝目を上げた。  前回の優勝はリディア・コと最終......続きを読む»

無常のアーメンコーナー

【ゴルフ風吹くまま便】

それにしても4大メジャーの中に新興大会であるこの大会が、これほどまで人々を魅了するのは、ひとえに舞台装置であるオーガスタナショナルであるのは間違いない。 しかしながら、例えば、近年ほとんど最終日最終組から優勝者を出していたり、毎年同じコースで行われる招待大会の閉鎖性と道具の進化に対応できないパッティングコンテストの大会だと揶揄されたりとその魅力が失われつつある。 そんな中でも、ひとたび風吹けば、......続きを読む»

【ゴルフ】最終日、最終組で観たかった。それでも!

【スポーツが好き過ぎて】

2016 マスターズ3日目 いやー、松山にとっては、15、16、17ホールと悔しい気持ちもあるかと思いますが、2打差の3位タイ、まだまだ分かりません! 素晴らしい3日目でした! ■ランガーとの年齢差34歳の最終日ペア タイトルにもありますが、出来れば日本人がマスターズ最終日の最終組でプレーしているシーンを観てみたかったです!(すいません、過去の片山と伊沢の時は最終組ではなかったと認識しています......続きを読む»

  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss