ジャンル別一覧:欧州サッカー

アトレティコ:ガメイロの高速ハットトリックとCLでの先勝

【ジョルディのバルセロナ通信】

1月にアスレティック戦とアラベス戦で引き分け勝ち点4を失っていたアトレティコですが、2月に入るとレガネス戦とセルタ戦で連勝し前節ではスポルティングにアウェイで1-4の大勝を飾っています。 そのスポルティング戦ではFWガメイロが後半35分からの4分間に3ゴールを決めるハットトリックを達成し、リーガ歴代最速ハットトリック記録で2位につけています。 これまではバレンシア時代のダビッド・ビジャが2006......続きを読む»

ケルン vs シャルケ、マンチェスタ.UTD vs ワトフォード

【くうねるサッカー アラウンド】

主に、オーサコをみるために、ケルン vs シャルケ戦をみる。 ジャパン vs サウジ戦はキヨタケ、ハラグチ、オーサコの「良さ」が 目立った、てアップロードしなかったけど手元のメモにあったから。 あんまし記憶がないんだが。 そして今回。げげっ巧いじゃん、て印象。 先日、カシマについて言及した際「トラップミスが多いのが残念な ジャパン代表」と言ってしまったが、ミスしないオーサコ。 ケルンの後の方から......続きを読む»

【 長谷部誠 】 PKを決められず。 【 フランクフルト vs インゴルシュタット 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第21節 開催日:2017年2月18日 結果 :インゴルシュタット勝利 スコア:「0-2」 得点者:ベルジェリエ グロス(PK) 【 フランクフルト 】 FW マイアー セフェロヴィッチ MF レビッチ マスカレル 長谷部誠 バルコック DF オチプカ バジェホ アブラハム チャンドラー GK フラデツキー FW マイアー MF レビッチ マスカレル ブルム......続きを読む»

【号外】ついに開幕16-17シーズン!リーガの目覚めと激動の新春

【カンプ・ノウの憂鬱】

首位レアル・マドリード、鬼門メスタージャでバレンシアに敗れる。 レアルのクラブ・ワールドカップ出場の影響で延期されていたリーガ第16節がバレンシアのホーム、メスタージャで行われ、 試合前時点で15位と今シーズン全く振るわないバレンシアが2-1で首位レアル・マドリードを破った。 試合は、バレンシアが開始10分で2得点を奪い、レアルの反撃はマルセロのクロスをロナウドが沈めた前半終了間際の1点のみ。 ......続きを読む»

【本質】バルセロナイチ過小評価されている男!サッカー史に残るユーティリティモンスター

【カンプ・ノウの憂鬱】

クエンカ、テージョ、ムニエサ。 セルジ・ゴメスにモントーヤも。 もうみんなバルサを去ってしまった。 バルサファンには懐かしいこの選手たちは1991-92年生まれのカンテラ出身選手。いわばバルサ下部組織の同級生達であり、将来を期待されながらも巨大戦力の中頭角を現せずに去っていった、一つの挫折を味わった世代である。 もう6年前になるが、まだPSPソフトとしても発売されていたウイニングイレブン201......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第16節 バレンシア戦招集リスト 

【レアルマドリードのある生活】

CWCにより延期となっていた第16節がこのミッドウィークに開催される。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、セルヒオ・ラモス、バラン、ナチョ、マルセロ MF:クロース、ハメス・ロドリゲス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、イスコ FW:ロナウド、ベンゼマ、ベイル、ルーカス・バスケス、モラタ ダニーロ、コエントランは負傷中。ペペ、マリアーノは監督の判断......続きを読む»

苦境の古巣に結束を求めるストイチコフ氏「皆でL・エンリケ監督をサポートして行くべき」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現役時代はバルセロナの看板選手として活躍した元ブルガリア代表のフリスト・ストイチコフ氏が、苦しい戦いが続いている古巣にエールを送った。 バルセロナは今シーズン、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)では決勝に進出したものの、3連覇を目指すリーガ・エスパニョーラでは宿敵レアル・マドリードの後塵を拝し、2年振りの優勝を狙うチャンピオンズリーグ(CL)では早期敗退の危機に瀕している。 とりわけルイス・エン......続きを読む»

【 大迫勇也 】 半分冗談、半分本気で、大迫が3人ぐらい必要だなと。 【 ケルン vs シャルケ 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第21節 開催日:2017年2月19日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:シェプフ モデスト 【 ケルン 】 FW モデスト 大迫勇也 MF ヨイッチ MF ラウシュ ヘクトル ヘーガー オルコウスキ DF ハインツ スボティッチ ソレンソン GK ケスラー FW モデスト ツェラー MF 大迫勇也 MF ラウシュ ヘクトル ヘーガー オルコウス......続きを読む»

アルト・ランゲレーがヨング・オランイェの監督に就任

【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェの新監督はアルト・ランゲレーに決定した。現在PSVの育成責任者を務めているランゲレーは7月1日からイタリアでのEK 2019までの契約でサイン。3月のスペインでの練習試合がランゲレーにとっては最終責任者としてベンチに座る初舞台であり、一時的にPSVでの仕事と兼任となる。 ランゲレーはすでにオランダ代表のアシスタント・コーチに加わった前任者 フレッド・フリムの一時的代役として、9月......続きを読む»

好調R・ソシエダ、エウセビオ監督と2019年まで2年間の契約延長

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・ソシエダは現地20日、エウセビオ・サクリスタン監督との契約を2019年6月末まで2年間延長したことを発表した。 エウセビオ監督は昨シーズン途中の2015年11月、解任されたデイヴィッド・モイーズ前監督の後任としてR・ソシエダの指揮官に就任すると、降格圏内までわずか2ポイントの16位に沈んでいたチームを最終的に9位まで引き上げた。 そして、エウセビオ監督の2年目となる今シーズンは、ここまで......続きを読む»

【 酒井高徳 】 1アシスト。守備はタイミングや当たり方に工夫を。 【 ハンブルガー vs フライブルク 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第21節 開催日:2017年2月18日 結果 :引き分け スコア:「2-2」 得点者:ハント フィリップ グレゴリッチュ グリフォ 【 ハンブルガー 】 FW ハント MF コスティッチ ホルトビー ディークマイアー MF ユング シウヴァ DF オストルツォレク マフライ パパドプーロス 酒井高徳 GK アドラー FW グレゴリッチュ MF コスティッチ ......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第23節 vエスパニョール

【レアルマドリードのある生活】

今週もミッドウィークに試合がある。ローテーション必須の過密日程をうまく乗り切れるか。 ■マドリーの先発メンバー GK:カシージャ DF:カルバハル、ペペ、バラン、ナチョ MF:クロース;イスコ、コバチッチ FW:ルーカス・バスケス、モラタ、ロナウド 61分:コバチッチ→カゼミロ、71分:モラタ→ベイル、81分:ナチョ→マルセロ ナポリ戦から続けて先発となったのは、カルバハル、バラン、クロース、......続きを読む»

エンリケ監督を巡ってカンプノウが割れたレガネス戦

【ジョルディのバルセロナ通信】

リーガ23節では上位チームが全て勝利していますが、その中でレガネス相手に辛勝で勝ち点3を確保したバルセロナには大きな批判が起きています。 バルセロナはパリでの4-0の敗戦後の試合ということで、パリ・サンジェルマンとの第2戦に希望が持てる戦いが期待されましたが、前半3分にスアレスのアシストでメッシが先制点を決めた後は低調な内容に終始し、70分にはウナイ・ロペスに同点ゴールを決められるとあわや逆転負け......続きを読む»

【展望】ラ・リーガ16-17シーズンも佳境!第24節は今シーズン最大の山場

【カンプ・ノウの憂鬱】

2016-17シーズンのリーガ・エスパニョーラ。 現在首位レアル・マドリードは2位バルセロナより少ない消化試合数で勝ち点1差。 仮想最大で7の勝ち点が開いていることになる。 そして迎える24節。 バルセロナは4位アトレチコ・マドリードとのアウェイ決戦に臨む。 え!?またアトレチコ?? とか聞こえてきそうだが、2月頭のホームアンドアウェイは国王杯準決勝。 アトレチコ戦は2月だけで3試合か。。。 ......続きを読む»

【変遷】降格候補レガネスに辛勝!時代の終わりと始まりを束ねる男!

【カンプ・ノウの憂鬱】

バルサも変わったな。 リーガ23節を見ていて、改めて心に変革を刻まれたような気がする。 現在17位、降格圏目前の格下レガネスをホームに迎え、バルサは勝った。 大事なのは勝ったという事実で、 危なげなく得点を重ねて、油断したところに1点取られたテヘペロの2-1でも、 終盤まで「まっ、まさかホームでレガネス相手に引き分け!?」と観客の心臓を破壊するようなギリギリの2-1でも、 勝ち点3獲得、得失点差......続きを読む»

3ヶ月振りの復帰戦で即ゴールのベイル「ファンの愛情をしみじみと感じた」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードのウェールズ代表MFベイルが、故障からの復帰戦を最高の形で飾った。現地18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第23節、R・マドリードはホームでエスパニョールに2ー0で快勝し、ベイルは途中出場から早速ゴールを挙げた。 昨年11月22日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節のスポルティング戦で右足首を負傷して以来、3ヶ月に渡り戦列を離れていたベイル。この日は1......続きを読む»

第23節結果 ローダ3勝目で20pts到達。マタイは3試合で2回目の前半2枚目退場、バクーナは2試合連続一発退場

【我がフェイエノールト】

Speelronde 23 vrijdag 17 februari 2017 20:00 Roda JC Kerkrade - Go Ahead Eagles 1-0 70’ Christian Kum 1-0 ローダはヴェルケルを外してクムがスタメン復帰。ゴー・アヘッドはマヌが出場停止から復帰、ダイツが人工芝回避でロシーニョを起用。 2pts差の17位対15位直接対決。前半やや優勢だったゴー・......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 やはりそろそろラニエリは潮時かなと。 【 ミルウォール vs レスター 】

【FCKSA66】

試合 :FA杯 5回戦 開催日:2017年2月18日 結果 :ミルウォール勝利 スコア:「1-0」 得点者:カミングス 【 レスター 】 FW 岡崎慎司 MF グレイ カプストカ ムサ MF キング メンディ DF チルウェル ベナルアン ワグ アマーティ GK ツィーラー FW ヴァーディ MF ムサ 岡崎慎司 オルブライトン MF キング メンディ DF チルウェル ベナルアン......続きを読む»

エル・アマーディのシュートで苦しい戦いを勝利(第23節:ADO-uit結果)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは来週のPSVとのホームゲームでカンピューンレースに大きな一撃を与えることができる。チームは日曜午後にADOデン・ハーグ相手にカリム・エル・アマーディのゴールによってウィンターストップ明け無傷の6連勝を飾り、次に待ち構えるデ・カイプでのトッパーに向けて勝ち点差を守った。 デン・ハーグに前半終了の笛が響いた時、主審 カイパースはスティーヴン・ベルフハイスにイエローカードを提示。このF......続きを読む»

浅野拓磨、危うし!? シュッツトガルトに若き天才現る。

【東京ドームに計画停電を!】

以前、シュツットガルトはバイエルンからユリアン・グリーンというFWをレンタルで獲得したため、浅野のライバルになるだろう、という記事を書きました。 「浅野拓磨(22歳)の現在地。」 が、伏兵がいました。 私も最近まで知らなかったのですが、シュツットガルトは、もう1人、天才MFをレンタルで獲得していましたね。 その名前は、ヨシプ・ブレカロ(18歳)。 クロアチア人で、ブンデス1部のウォルフスブル......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 大鉈を振るう事で断ち切れるかどうか。 【 スウォンジー vs レスター 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第25節 開催日:2017年2月12日 結果 :スウォンジー勝利 スコア:「2-0」 得点者:モーソン オルソン 【 レスター 】 FW ヴァーディ グレイ MF オルブライトン ディディ ドリンクウォーター マフレズ DF フクス フート モーガン シンプソン GK シュマイケル FW ヴァーディ スリマニ MF グレイ ディディ ドリンクウォーター マフ......続きを読む»

バイエルン・ミュンヘン  アーセナル (CL Round16 1stレグ) 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

筆者がたまに欧州サッカーをレビューするのは、純粋に楽しむ気持ちもありますが、世界のサッカーはどこへ向かおうとしているか、日本のサッカーとの差は何か、それを探るのも目的です。 この試合、特にバイエルンの選手にそれを感じたのは、トラップの「差」。 弾道が強い、あるいは浮き球のボールを上手くトラップして足許に落とす、という技術は、昔から差を感じていたところですが、欧州のサッカー選手はその更に上を行って......続きを読む»

レアル・マドリッド ナポリ  (CL Round16 1stレグ) 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

Jリーグ放映権の失注に伴い、スカパーの契約者数減が続いているとのこと。 でも、解約は全体の3%とのこと。個人的感覚ですが、意外と痛手が少なかったかな、という印象です。 CS放送にとってスポーツ、特にサッカー・野球はキラーコンテンツなのですが、やはりCLとプレミアリーグを確保している強みは大きいですね。 ■レアル・マドリッド ジダン監督は、就任時からからその指導者歴の少なさが不安視されていまして、......続きを読む»

バルセロナ 大敗により10年連続ベスト8進出はほぼ絶望的

【巨人 大鵬 卵焼き】

2016ー17シーズン UEFA CL 決勝トーナメント 1回戦 1stレグが2月14日と15日に欧州各地で行われた。 結果は以下の通り ※ 左側がホーム ベンフィカ 1ー0 ドルトムント パリサンジェルマン 4ー0 バルセロナ レアルマドリー 3ー1 ナポリ バイエルン 5ー1 アーセナル ここではMSN(メッシ スアレス ネイマール)擁するバルセロナがパリサンジェルマンに敗れることに然程驚......続きを読む»

なぜ、バイエルン相手に無策なんだ、ベンゲル監督!

【東京ドームに計画停電を!】

CL決勝トーナメント1回戦1st leg、アーセナルは5-1でバイエルンに惨敗しました。 審判が異常にアーセナル寄りで(アウェイなのに)、なぜかコシールニーがPKをもらった上に、ベジェリンのハンド(PK)は見逃してくれるという無茶苦茶な判定。 にもかかわらず、5-1です。 後半にも、アーセナルの選手が自ペナルティエリアでバイエルンの選手に手を出していて、PKでもおかしくないシーンがありました。 審判......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第23節 エスパニョール戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

中2日でのリーガ。ベルナベウでの連戦なのが救い。招集リストは以下。 GK:カシージャ、ヤニェズ、ルカ・ジダン DF:カルバハル、ぺぺ、バラン、ナチョ、マルセロ MF:クロース、コバチッチ、カゼミロ、アセンシオ、イスコ、クロース FW:ロナウド、ベイル、ルーカス・バスケス、モラタ、マリアーノ ダニーロは負傷中。セルヒオ・ラモス、モドリッチ、ベンゼマは監督の判断で招集外。 CLを戦ったプレーヤーの......続きを読む»

CL決勝トーナメント1回戦第1戦 vナポリ

【レアルマドリードのある生活】

コレオもあって、ベルナベウは良い雰囲気。こういう盛り上がりはCLならでは。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、バラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース FW:ハメス・ロドリゲス、ベンゼマ、ロナウド 71分:セルヒオ・ラモス→ペペ、76分:ハメス→ルーカス・バスケス、81分:ベンゼマ→モラタ ハメスの先発はサプライズだった。カルバ......続きを読む»

『俺は【俺はズラタン】を読んだヨミウラ』

【【中小企業診断士】「読裏クラブ」のワンツー通し】

CLのベスト16の季節ですし、Jリーグは開幕前の恒例ゼロックススーパーカップがあって、来月にはいよいよロシアW杯の最終予選。 そんなタイミングで、まったく関係ないネタをアップ!(爆) これぞ読裏流!読裏ウェイ!読裏ワールド!え?くどい!?はい、すんません。 実は私、先日ようやくイブラヒモビッチの自伝【I IM ZLATAN(邦題:俺はズラタン)】を読みまして。そらもう、私としては一種畏敬の念を......続きを読む»

本音を曝け出すS・ラモス、宿敵バルセロナの惨敗に「嬉しくないとは言うつもりはない」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナが衝撃的な大敗を喫したことが話題となっているチャンピオンズリーグ(CL)。宿敵レアル・マドリードの主将のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスも、当然ながら思うところがあるようで、パリ・サンジェルマン(PSG)がホームでバルセロナを4ー0で粉砕した現地14日の決勝トーナメント1回戦1st Legについてコメントを残した。 スペインのラジオ局『Cadena COPE』とのインタビューに応じたS・......続きを読む»

【 香川真司 】 使わざるを得ない状況にするしかない。 【 ダルムシュタット vs ドルトムント 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第20節 開催日:2017年2月11日 結果 :ダルムシュタット勝利 スコア:「2-1」 得点者:ボイド ゲレイロ チョラク 【 ドルトムント 】 FW ロイス オーバメヤン MF モル MF ドゥルム ゲレイロ ヴァイグル プリシッチ DF ブルニッチ ソクラティス ギンター GK ビュルキ FW シュールレ オーバメヤン プリシッチ MF 香川真司 デン......続きを読む»

ヒバラ 「オランダ・フットボールはかなり保守的だ」

【我がフェイエノールト】

NECの監督としてのペーター・ヒバラの最初の8ヵ月は注目を浴びずにはおかれない形で過ぎた。ピッチサイドでのハイパーアクティヴなコーチング、非オランダ的な長時間のトレーニング・セッション、目立つ言動で彼はエールディヴィジに貴重なカラーを与えている。 ヒバラは彼自身が賞賛してきたオランダ・フットボールへはすでに錆び付いていると断言する。 「もちろんエールディヴィジは欧州の大きなリーグと比べて財政面で大......続きを読む»

CLでの大敗に危機感を覚えるバルセロナ、メッシとピケが揃って行事への参加を取り止め

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

チャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦1st Legで、パリ・サンジェルマン(PSG)にアウェーで0ー4と敗れたバルセロナ。この衝撃的な敗戦にはチームの主力も強い危機感を覚えているようだ。 試合終了後、チームとは別行動を取り、C型肝炎の撲滅キャンペーンのためにエジプトに向かう予定だったメッシは、イベントへの参加を取り止め。カイロ行きのフライトをキャンセルし、チームメイトと共にバルセロ......続きを読む»

【 乾貴士 】 チームは好調だが・・・。 【 エイバル vs グラナダ 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第22節 開催日:2017年2月13日 結果 :エイバル勝利 スコア:「4-0」 得点者:アドリアン・G(PK) エンリヒ ラミス P・レオン 【 エイバル 】 FW エンリヒ MF 乾貴士 アドリアン・G P・レオン MF ガルシア エスカランテ DF アリビラ ルジュン ラミス カパ GK ジョエル FW ペーニャ MF 乾貴士 アドリアン・G ......続きを読む»

スウォンジーVSレスター 前半の振り返り

【flexible style= way of underdog 〜しもだあさひのブログ~】

スウォンジー 2-0 レスター 両チームスタメン まずはスウォンジーのボールの進め方から。 レスターの基本的な守備ブロックは、ヴァーディとグレイを前に2人並べた4-4-2。このシステムをスウォンジー側の動きに合わせて変化させていた。これには規則性があったので恐らく準備してきたのだろう。 クレメント体制になってから3ボランチを採用するスウォンジーは、サイドバックを高い位置に上げてセンター......続きを読む»

4-0!まさかの大勝劇!PSGが打倒バルサに大きく前進!

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 「ほぼ逆転は不可能」「キャリアで似たような経験をしたことはない」というほど「異常な試合だった」と、ネイマールに言わしめるほどの快勝をPSGが飾った!  W杯でドイツに1-7で大敗(出場はしていなかったが)を喫したことや、サントス時代のクラブW杯でバルサに0-4で完敗したことをネイマールはすっかり忘れてしまったのか!?なんてツッコミはとりあえず控えておこう(どちらも4点のビハインドを背負って2nd......続きを読む»

CL決勝トーナメント1回戦第1戦 ナポリ戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

ベスト16としては非常に難しい対戦。ナポリは18戦無敗でこの試合を迎えた。マドリーも復調気味だが、本調子とは言いがたい。CLレベルの集中力でプレーすることが必須。 招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、ペペ、セルヒオ・ラモス、バラン、ナチョ、マルセロ MF:クロース、ハメス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、イスコ FW:ロナウド、ベンゼマ、ルーカス・......続きを読む»

ボンマス vs マンチェスタ.シティ、アーセナルなど

【くうねるサッカー アラウンド】

うわわ。シティの調子が良いよ。どうしたんでしょうか。 ボンマス vs マンチェスタ.シティ。夜。 シティの前の方は3戦同じ、フェルナンジーニョがSBへ。 ボンマスは、ウィルシャー、フレイザー、キングなど。 両チームとも、充実した高い熱量でスタート。 ひともボールも、速くよく動く。保持率はシティが高めだが わりとオープンな展開、ボンマスはハイプレス。 14分、ジェズスが怪我、アグエロ in 。 ......続きを読む»

目先のカネで未来を潰すか?明暗分ける40ゴールコンビ

【青雑記】

PSGすごかったですね。PSGというかラビオとヴェッラッティ。イニエスタやブスケツがティキ・タカされてましたね。 本題に入ります。2人でシーズン82ゴール。それぞれ41ゴールずつ決めるストライカーコンビがいたのを覚えてますか?しかも17歳で。 チェルシーファンなら察しがついてると思いますが、そのストライカーコンビはタミー・アブラハムとドミニク・ソランケ。 忘れられたホープ ドミニク・ソラン......続きを読む»

PSGに大敗のバルセロナ、イニエスタ「何もポジティブな事がなく、全てネガティブな試合」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地14日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦1st Leg、バルセロナはアウェーでパリ・サンジェルマン(PSG)に0ー4で敗れ、準々決勝進出に向けて窮地に立たされた。 この試合、序盤からPSGの厳しいプレッシングに遭い、完全に受け身に回されたバルセロナは、18分にMFディ・マリアの強烈なFKで先制されると、40分にはショートカウンターからMFドラクスラーに追加点を奪われ......続きを読む»

【 大迫勇也 】 ボランチとして攻撃のタクトを揮った。 【 フライブルク vs ケルン 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第20節 開催日:2017年2月12日 結果 :フライブルク勝利 スコア:「2-1」 得点者:グリフォ フィリップ モデスト 【 ケルン 】 FW モデスト MF ビッテンコート ヘクトル ヘーガー 大迫勇也 DF ラウシュ ハインツ スボティッチ マロー ソレンソン GK ケスラー FW モデスト MF ツェラー 大迫勇也 ヘクトル クレメンス DF ラウ......続きを読む»

CL決勝T PSG対バルセロナ 雑感

【蹴球日々】

久しぶりの記事更新。 早いものでもう2月も半ば。 チャンピオンズリーグ決勝T開幕です。 早速PSG対バルサ観戦しましたのでその雑感を。 スコアは4-0とPSGの圧勝だったわけですが、内容はどうだったのでしょうか。 少なくともPSGが完全に試合を支配しているようには思えませんでしたね。 バルサは一応いつも通りの形は作れていましたから。 ただ、PSGが優れていた点は90分間自分たちのゲームプラン......続きを読む»

16-17CLラウンド16の展望

【サンチェス・ピスファン】

こんばんは。 今シーズンの決勝Tが遂に開幕を迎える。 展望と言うかいい加減な予想を繰り広げたく思う。 基本的にリーガしか真面目に観てない人なので わけのわからないことを言うと思うが適当に聞き流してもらえればと。 初戦のホームチームつまり 2位通過を左側に首位通過を右側に書いていく。 ベンフィカ対ボルシア・ドルトムント ドルトムントはGS21得点の すさまじい攻撃力が注目されていると思うが......続きを読む»

コパ決勝は今年もビセンテ・カルデロンで開催 サンティアゴ・ベルナベウはR・マドリードが拒否

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

今シーズンも開催地を巡り調整が難航していたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝が、アトレティコ・マドリードの本拠地であるビセンテ・カルデロンで行われることが決定した。 3連覇かつ大会史上最多となる29回目の優勝を狙うバルセロナと、クラブ史上初の決勝進出を果たしたアラベスの間で、5月27日に行われる今シーズンの頂上決戦。バルセロナが中立地で最大の収容人数を誇るサンティアゴ・ベルナベウでの開催を希望......続きを読む»

【 原口元気 】 早く右での攻守感覚に慣れる必要があると思う。 【 シャルケ vs ヘルタ 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第20節 開催日:2017年2月11日 結果 :シャルケ勝利 スコア:「2-0」 得点者:ブルクシュタラー ゴレツカ 【 ヘルタ 】 FW イビセヴィッチ MF カルー シュトッカー 原口元気 MF ルステンベルガー シュタルク DF プラッテンハルト ブルックス ラングカンプ ペカリク GK ヤルステイン FW イビセヴィッチ MF エスヴァイン ダリダ ......続きを読む»

【ラニエリは岡崎慎司を守備的なFWとしか見てないのか】

【欧州サッカーを語るブログ】

プレミアリーグ第25節レスターは敵地でスオォンジーと対戦し0-2で敗れ岡崎はベンチ入りしたものの出場機会は訪れませんでした。 なぜ出場機会が訪れなかったのかその理由は簡単であるラニエリ監督は岡崎に”得点”を求めていないからである。ビハインドで迎えた後半恐らく出 てこないと思ったが、その予想は的中した。 最近の岡崎が出場する試合はヴァーディーの”トップ下”を務めることが多い。試合を見てて思うのが......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第22節 vオサスナ

【レアルマドリードのある生活】

CL前のリーガ。予期せぬ休暇を得たので、この時期にしては良い状態で連戦に向かっていけるかもしれない。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:ダニーロ、ナチョ、バラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ、モドリッチ;イスコ FW:ベンゼマ、ロナウド 57分:ダニーロ→ハメス、72分:ベンゼマ→ルーカス・バスケス、88分:イスコ→コバチッチ ジダンは3バックを採用。中盤は......続きを読む»

2016年、サッカーがネットで最も盛り上がった日は?

【スポーツマーケティングレポート】

ニールセンスポーツの調査、「Digital Pulse」によると、2016年にサッカー関連でインターネットが最高に盛り上がった1日として記録されたのは、マドリード一色となったUEFAチャンピオンズリーグの決勝戦が行われた5月28日でした。 「Digital Pulse」は、世界中の11のマーケットにある7種類のスポーツで、750位上のチームやリーグのSNSアカウントを分析し、スポーツに関する生......続きを読む»

今月号は徹底的に「試合」! 2.14再開、ハイスタンダードなCL決勝ラウンド8戦を展望

【月刊フットボリスタ】

みなさま、こんばんは。フットボリスタ編集部です。 いよいよ今週、UEFAチャンピオンズリーグ決勝ラウンドの幕が上がりますね。今シーズンは4大リーグに加えポルトガル、フランスとUEFAカントリーランキング上位6カ国のクラブが名を連ね、例年にも増して注目カードめじろ押しでどの試合を見るか、いまだに悩まれている方も多いのではないでしょうか。 そんなみなさまへ、発売中のフットボリスタ最新第42号ではCL......続きを読む»

“BBCトリオ”が再集結目前 ベイルが週末のリーグ戦で3ヶ月振りに復帰見込み

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードのウェールズ代表MFベイルが、待望の復帰に向けてついに最終局面を迎えた。 昨年11月22日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節のスポルティング戦で、右足首に外傷性腓骨筋腱脱臼を負ったベイル。手術というオプションを選択したことで、3ヶ月程度の戦線離脱になると予想されていたが、今月2日にチームの全体練習に合流すると、12日にはチームメイトと同じメニューの練習......続きを読む»

第22節結果 赤ランタンがローダからADOに。フェルトマンの反スポーツマンシップ

【我がフェイエノールト】

Speelronde 22 vrijdag 10 februari 2017 20:00 PEC Zwolle - NEC 2-0 57’ Nicolai Brock-Madsen 1-0 / 71’ Queensy Menig 2-0 前半終盤にフロートがマルセリスとの競り合いで左膝を痛めて負傷交代。共に多くのチャンスを作り、特にNECがチャンスの数で優るもvdハルトの壁を越えられず。PECも......続きを読む»

【 長谷部誠 】 守備のフィルターがかからないと・・・。 【 レヴァークーゼン vs フランクフルト 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第20節 開催日:2017年2月11日 結果 :レヴァークーゼン勝利 スコア:「3-0」 得点者:エルナンデス×2 フォラント 【 フランクフルト 】 FW マイアー フルゴタ MF バルコック マスカレル ガチノビッチ DF オチプカ バジェホ 長谷部誠 ヘクター チャンドラー GK フラデツキー FW セフェロヴィッチ MF レビッチ バルコック マスカ......続きを読む»

トールンストラの2得点でFC フローニゲンに勝利(第22節:フローニゲン-thuis結果)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは今シーズンの神聖な目標にまた一歩近づいた。イェンス・トールンストラの2得点によえい、土曜夜にFC フローニゲンに2-0で勝利。これでフェイエノールトは日曜は良い気分でエールディヴィジのライバルたちの行方を追うことができる。FC フローニゲンはジュニーニョ・バクーナへのレッドカードにより10人で試合を終えた。 今シーズン デ・カイプを訪れた全てのチームの中でも、FC フローニゲンは......続きを読む»

【ユナイテッドvsワトフォード 個人的選手評価】

【欧州サッカーを語るブログ】

序盤はなかなかシュートまで持ち込むことできなかったけど前半途中からの怒涛の攻めの時に2、3点取っとけばもっと楽な試合展開にできた。 試合全体を通してみればほぼパーフェクトな試合をみせてくれたので気分がすごく良い! 個人的な選手評価 1~10で10が最高評価 GK デ・ヘア  顔はイケメンセービング姿もなんかイケメン FKのストップシーンは流石  7 DF バレンシア 鬼フィジカルと鬼スピード......続きを読む»

【 武藤嘉紀 】 まずは小さなユニットによる連携を。 【 マインツ vs アウグスブルク 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第20節 開催日:2017年2月10日 結果 :マインツ勝利 スコア:「2-0」 得点者:ウツトゥナリ サンペリオ(PK) 【 マインツ 】 FW ボージャン コルドバ MF サンペリオ ラッツァ グバミン ウツトゥナリ DF ブロシンスキ ラマーリョ ベル ドナーティ GK レッスル FW 武藤嘉紀 コルドバ MF サンペリオ ラッツァ グバミン ウツトゥ......続きを読む»

バルセロナ アトレチコ・マドリッド (コパデルレイ 準決勝) 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

このサイトを開設して7年。200万アクセスを突破することができました。 さほど更新が頻繁でなく、誤字も多い(苦笑)このサイトに訪れてくれる方々に、改めて感謝の思いです。 さて、表題の試合をDAZNで観戦しました。 1stレグは、アウェーで勝利を収めているバルサ。今回2ndレグの試合も1×1で引き分け。順当に決勝進出を果たしました。 ■アトレチコ・マドリッド アウェーゴールを握られているため、試合......続きを読む»

CL決勝トーナメント1回戦が始まる!

【東京ドームに計画停電を!】

今季も、2/14から欧州CL(チャンピオンズリーグ)の決勝トーナメント1回戦が始まります。 アーセナルは、リーグ優勝の可能性はほぼ潰えたので、最重要コンペティションである欧州CLに全力で挑むことになります。 対戦相手は、ご存じの通り、またもやバイエルン。 ぶっちゃけ、今季のバイエルンの試合はほとんど見ていないので、勝つか負けるかの予想はできませんが、噂では、今季のバイエルンは昨季ほどではないと聞きま......続きを読む»

俺から見たアラベス対バルセロナ

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第22節、アラベス対バルセロナです。 コパ・デル・レイの決勝と同じカードになります。 前半 アラベスは4-4-2で守備ブロックを作りますが、うまくボールは奪えず、バルサがボールポゼッションを高めます。 3分、メッシが中央から左へスルーパス。少し合わずにネイマールの後ろにボールがいき、ネイマールはボールを受けてタメを作り、前方に走り込んだメッシにパス。メッシはトラップからシ......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第22節 オサスナ戦招集リスト 

【レアルマドリードのある生活】

第21節セルタ戦が悪天候のため延期となり、とりあえずはありがたい休みがあった。この機に負傷者も帰ってきて、大事な時期を迎えることになる。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、ペペ、セルヒオ・ラモス、バラン、マルセロ、ナチョ、ダニーロ MF:コバチッチ、カゼミロ、モドリッチ、イスコ、ハメス・ロドリゲス FW:ロナウド、ベンゼマ、ルーカス・バスケス、モラタ......続きを読む»

【ユナイテッドvsワトフォード Match previews 】

【欧州サッカーを語るブログ】

マンチェスターユナイテッドvsワトフォード Match previews 上位に食らいつく為にも勝利が絶対条件のユナイテッドは前回敵地で1-3と完敗を喫したワトフォードをホームに迎える。 予想スタメン                  出場微妙選手 ロホ ジョーンズ ルーニーが体調不良から復帰しメンバーに復帰した一方で前節レスター戦で怪我で前半交代となったロホは微妙なところ。 レスター戦......続きを読む»

【 長谷部誠 】 ニコ・コバチ監督の戦術にハマっている。 【 フランクフルト vs ダルムシュタット 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第19節 開催日:2017年2月5日 結果 :フランクフルト勝利 スコア:「2-0」 得点者:長谷部誠(PK) レビッチ 【 フランクフルト 】 FW マイアー フルゴタ MF レビッチ 長谷部誠 マスカレル ガチノビッチ DF オチプカ バジェホ アブラハム チャンドラー GK フラデツキー FW マイアー MF レビッチ タラシャイ バルコック MF 長......続きを読む»

第908回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、こんばんは。小幡です。 今週の予想が出揃いました。 まず、今回pt差100以上となったのは、以下の通りです。 2.ドルトムント   167pt 4.バイエルン    168pt 5.ライプツィヒ   226pt 7.アーセナル    182pt 10.マンチェスターU 154pt 13.ストーク・シティ 151pt 前回は私的に予想を広げてtotoの3等をゲットしました。今回......続きを読む»

L・スアレスに2試合の出場停止処分 異議が認められない限りコパ決勝の舞台に立てず

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)で4シーズン連続の決勝進出を決めたバルセロナだが、大会3連覇を賭けてアラベスと対戦する大舞台に、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが立てないという痛手を負ってしまった。 スペイン・サッカー連盟(RFEF)の競技委員会は現地9日、2日前に行われたコパ準決勝2nd Legのアトレティコ・マドリード戦で2度の警告により退場したL・スアレスに対し、2試合の出場停止処分を科......続きを読む»

国王杯決勝会場:マドリードはバルサの使用を拒否?

【ジョルディのバルセロナ通信】

2月8日に国王杯準決勝のアラベスvsセルタが1-0でアラベスの勝利に終わり、決勝の対戦カードがバルセロナvsアラベスとなったことで、 「決勝会場をどこにするか?」 ということが話題となっています。 スペインでは毎年、国王杯のファイナリストが決まってから両クラブの要望をヒアリングし中立地の会場が決勝会場に選ばれます。通常、両クラブの本拠地からの移動距離、収容人員数が焦点となりますが、スペインはイ......続きを読む»

岡野俊一郎さんの事を長々と書きました。

【当てtoto】

第908回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。私のtoto予想はさっぱりですが小幡さんも新井さんも素晴らしい。小幡さんが昨日アップした「toto 3等が3本当選の真相」も必読です。totoを買う上で参考になる情報満載です。  ところで先日、岡野俊一郎さんが亡くなりました。私のようなダイヤモンド・サッカー世代のサッカーファンにはとても残念なニュースでした。岡野さん......続きを読む»

マスチェラーノが左足を故障 PSG戦の欠場が確定、A・マドリード戦の出場も微妙に

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナは現地8日、アルゼンチン代表MFマスチェラーノが左足ハムストリングの負傷により戦列を離れることを発表した。 マスチェラーノは、前日7日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝2nd Legのアトレティコ・マドリード戦で、62分にMFデニス・スアレスとの交代で出場すると、その直前にMFセルジ・ロベルトが退場処分を受けていた右サイドバックに入り試合終了までプレーした。しかし、試合中......続きを読む»

【 武藤嘉紀 】 パートナー探し。 【 ホッフェンハイム vs マインツ 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第19節 開催日:2017年2月4日 結果 :ホッフェンハイム勝利 スコア:「4-0」 得点者:ウート テラツィーノ シャライ×2 【 マインツ 】 FW 武藤嘉紀 コルドバ MF サンペリオ ラッツァ ラマーリョ デ・ブラシス DF ブロシンスキ ブンガート ベル ドナーティ GK レッスル FW デ・ブラシス ボージャン MF サンペリオ ラッツァ フラ......続きを読む»

toto 3等が3本当選の真相

【当てtoto】

みなさん、こんばんは。小幡です。 私は、先週のtotoで3等が3本当選しました。いい面もあるし、改善点もあったので、皆さんのtoto の購入の参考になれば幸いです。 まず、私の予想のおさらいなんですが、8試合を1点予想しました。必然的に残りの5試合はトリプルになります。このままマルチで買うと243点で24300円です。買えないことはないですが、以下の問題点があります。 1.買う点数が多す......続きを読む»

国王杯準決勝:バルサの決勝進出と3人の退場者、シメオネ発言の舞台裏

【ジョルディのバルセロナ通信】

7日に行われた国王杯準決勝のバルセロナ対アトレティコ戦は1-1の引き分けに終わり、初戦に勝利していたバルセロナが2戦合計で4年連続の決勝進出を決めています。 第1戦ではホームのアトレティコが前半に低調なプレーに終始し後半に巻き返しましたが、この日のアトレティコは終始高いレベルを維持し、「勝利に値する内容だった」と試合後に各メディアに称賛されています。 前半にはカラスコがクリーンシュートを打つチャ......続きを読む»

国内の審判レベルを皮肉るシメオネ監督「リーガやコパよりもCLの方がチャンスがある」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地7日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝2nd Legで、アトレティコ・マドリードはアウェーでバルセロナと1ー1のドローを演じたものの、ホームで1ー2と敗れた1st Legからの逆転はならず、4シーズン振りの決勝進出を逃した。 この試合、MFカラスコの決定的なシュートやFWガメイロのPKが決まらず、FWグリーズマンのゴールも取消されるなど、あと一歩のところで勝利を逃したA・マドリ......続きを読む»

マンチェスタ.シティ vs スウォンジ、アーセナル 2戦

【くうねるサッカー アラウンド】

マンチェスタ.シティ vs スウォンジ。昼。くもり。 前回とほぼ同じ、ジェズス、2列目にサネ、シルバ、デブライネ、 スタリング、3列目にヤヤとフェルナンジーニョ。 スワンの方はジョレンテ、シガーズソン、コークなど。 スワンのホームで当たった時は強いプレスに苦しんだけど、 今回の前半は、がっつりひいて守られる。 10分、シルバがドリブルで持ち込んでパス→DF→こぼれを ジェズスが反射的につま先でゴー......続きを読む»

【 大迫勇也 】 そこの壁を早く打ち破ってもらいたい。 【 ケルン vs ヴォルフスブルク 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第19節 開催日:2017年2月4日 結果 :ケルン勝利 スコア:「1-0」 得点者:モデスト(PK) 【 ケルン 】 FW モデスト MF ビッテンコート 大迫勇也 クレメンス MF ヘクトル ヘーガー DF ラウシュ ハインツ ソレンソン オルコウスキ GK ケスラー FW モデスト MF 大迫勇也 オズカン ツェラー MF ヘクトル ヘーガー DF ラ......続きを読む»

振り返れば俺たちがいるぜ!! ε=ε=ε=┌(=^▽^)┘ε=ε=ε=┌(゚Д゚)┘

【Cher démon rouge】

イングランドプレミアムリーグの2016/2017シーズンは、24節を終え、残り14試合 ユナイテッドは、現在6位で今の順位でシーズンを終えたらCLはもちろんのこと、ELにも来シーズンは出場が出来ません あとは、今シーズンのELに優勝してCLの出場権を勝ち取るか または、今シーズンのFA杯で優勝して来シーズンもELで戦うか この “残された” チャンスを必死に勝ち取りにいかないといけない でも......続きを読む»

バルセロナ:国王杯アトレティコ戦でイニエスタとブスケッツが招集リスト入り!

【ジョルディのバルセロナ通信】

4日にアスレティックを3-0で破ったバルセロナは、中2日で国王杯準決勝のアトレティコ戦を戦います。マドリードでの第1戦を1-2で勝利しているため、0-1の敗戦までは許容できる状況ですが、前日会見に臨んだエンリケ監督は勝利を目指すと明言しています。 エンリケ監督のコメント 「第1戦のリードを気にした試合をするつもりはない。勝ちに行くよ。アトレティコは最低でも2点は奪わなくてはいけない状況だから、普段......続きを読む»

国王杯前のアトレティコ、好材料と不安材料+ルーカスのDV事件

【ジョルディのバルセロナ通信】

国王杯準決勝・第2戦バルセロナvsアトレティコが本日行われますが、アトレティコに関する情報をまとめたいと思います。 今季はリーガでレアル・マドリード、バルセロナの2強だけでなくセビージャにも抜かれ4位に位置しています。不調というほど悪いわけではないですが、ここ数シーズンの勢いがないのは確かでしょう。 戦術が対戦チームに研究されてきている部分もあるかもしれませんが、2強ほど層が厚くない選手層にチャ......続きを読む»

バルサ、コパ準決勝2nd Legでは出場停止にリーチのメッシの警告が最大の心配事

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地7日に行われるコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝2nd Legで、ホームにアトレティコ・マドリードを迎え撃つバルセロナ。アウェーで2ー1と先勝した1st Legを経て行われるこの一戦では、4シーズン連続の決勝進出が最大の目的となるが、出場停止にリーチが掛かっている主力3選手の警告にも細心の注意を払う必要がある。 バルセロナは現在、アルゼンチン代表FWメッシ、スペイン代表DFジョルディ・ア......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 不運による流れの悪さとは言えない。 【 レスター vs マンチェスター・U 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第24節 開催日:2017年2月5日 結果 :マンチェスター・U勝利 スコア:「0-3」 得点者:ムヒタリアン イブラヒモビッチ マタ 【 レスター 】 FW ヴァーディ MF ムサ 岡崎慎司 マフレズ MF ディディ ドリンクウォーター DF フクス フート モーガン シンプソン GK シュマイケル FW ヴァーディ MF グレイ キング ドリンクウォータ......続きを読む»

1958年2月6日

【Cher démon rouge】

毎試合観ているのに、なかなかブログ更新が出来ていないという自分自身の中の dilemma と戦っている日々 メンフィスがフランスへ旅立ち まさかのエブラ帰還は実らず シュバイニーがELのメンバー入り 試合だけではなく、いろんなことがありました ユナイテッド でも、この事だけは欠かさずに書かないといけないと、以前のブログを書き始めてから決めています 1958年2月6日 15時4分 ミュンヘン空......続きを読む»

バルセロナ:ビルバオ戦での温存の成功と選手の奮起&負傷状況

【ジョルディのバルセロナ通信】

過密日程の2月に突入したバルセロナは、2月4日にリーガ第21節アスレティック・ビルバオ戦を戦い3-0で勝利しています。 スコアこそ3-0ですが、序盤はアスレティックの攻勢が際立ちGKテル・シュテーゲン(バルセロナ)が弾いたシュートがポストに当たり失点を免れるなど、アスレティックは数回の決定機を作りますが得点には至りません。 逆にバルセロナは前半18分に左サイドを突破したネイマールのマイナス角のパ......続きを読む»

リーガ2試合未消化となったR・マドリード、セルタ戦の延期は吉とでるか凶とでるか?

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地4日に予定されていたリーガ・エスパニョーラ第21節のセルタ戦が、敵地バライードスの屋根の一部が連日の強風により破損したことにより、安全面を考慮して延期となったレアル・マドリード。昨年末のクラブ・ワールドカップ出場に伴い、第16節のバレンシア戦もまだ戦っていないチームにとっては、2試合未消化という異常な事態に見舞われた。 バレンシア戦は今月22日に代替開催されることが決定しているR・マドリードだ......続きを読む»

第21節結果 ゴー・アヘッドがアウエー初勝利で大きな3pts

【我がフェイエノールト】

Speelronde 21 vrijdag 3 februari 2017 20:00 ADO Den Haag - Vitesse 0-2 29’ Adnane Tighadouini 0-1 / 31’ Ricky van Wolfswinkel 0-2 ADOは新加入エル・カヤーティとギオン・フェルナンデス、ヴォルタースがスタメンでデビューし、アフリカ・カップから戻ったカノンもスタメンに。フ......続きを読む»

【 原口元気 】 1ゴール。しかし全体的な印象としてはやや大人しい感じだった。 【 ヘルタ vs インゴルシュタット 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第19節 開催日:2017年2月4日 結果 :ヘルタ勝利 スコア:「1-0」 得点者:原口元気 【 ヘルタ 】 FW イビセヴィッチ MF カルー シュトッカー 原口元気 MF ダリダ ルステンベルガー DF ミッテルシュタット ブルックス ラングカンプ ペカリク GK ヤルステイン FW トルナライア MF エスヴァイン シーバー 原口元気 MF ダリダ ......続きを読む»

ランパードも引退 / ドルトムント ライプチヒ / 反省文

【くうねるサッカー アラウンド】

つらい。悲しい。 サワホマレ、ジェラード、ランパードの引退は痛い。 へこむ。 英国プレミアでも、特別にかっこいい人、また、 そのチームのファンではなくても、少々つまんない試合でも、 「この人さえ観てれば 気分がいい」というスペシャルな選手が 何人かいて、自分の場合、 マンチェスタ.UTDの ギグス、 リバプールの ジェラード、 チェルシーの ランパード、だった。 私は2008年くらいからしかプレミ......続きを読む»

エンスヘデで終盤のゴールにより勝利 (第21節:トゥエンテ-uit結果)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは日曜午後にエールディヴィジ7連勝目。この日誕生日を迎えた監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはFC トゥエンテとのアウエーゲームで難しい午後を送ったが、終盤に2回ゴールを破る。エリック・ボテギンとニコライ・ヨルゲンセンのゴールによって0-2で勝利、コップローパーのフェイエノールトはアヤックスとの5pts差をキープしている。 デ・フロールシュ・フェステでゴールがほと......続きを読む»

ヴェンゲル「あれは、ファウルだった。」

【Knockin on Highbury's door】

みなさん、おはようございます。 企業がシステム運用を考える際に、 ディザスターリカバリーについて近年では検討されるようになってきました。 ディザスターリカバリーとは、ディザスターの時にリカバリーしちゃおうぜ、ってことです。 典型的な10代を過ごした方なら、実は経験している話なんですよね。 長年片思いしていたあの人に、彼氏ができてしまった。 2年間遠距離恋愛していた彼女が近距離で彼氏を作ってしまった。......続きを読む»

またも新井が1点でmini-toto 的中!小幡はtoto で3等当選

【当てtoto】

 みなさん、こんばんは。小幡です。  今回のブンデスリーガとプレミアリーグが対象のtoto はいかがでしたでしょうか。私たちは、新井さんが昨年の887回に続き、予想の5試合が全的中で、mini-toto B組を1点で的中しました。順当な結果で当選金額が1657円でしたが、3試合全的中させるのも大変なことを実感しているので(笑、素晴らしいと思います。 2016年 投資金額:36800円   回......続きを読む»

コンテの革命は続くか?来季のCBプランは?

【青雑記】

リバプール、アーセナルとの山場の1週間を4ポイント獲得という大方の予想通りかつ大きく優勝を手繰り寄せるという結果で乗り切ったコンテ・チェルシー。最後の山場はダービーにマンチェスター勢に加え、セインツ、エバートン、ボーンマスという曲者と対する4月でしょうね。 話は早いですが来季欧州の舞台に戻るとき、現在の陣容にどう変更が加えられるのかということ。 おそらく各ポジションを強化することになるでしょうが......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 もはや泥舟? 【 バーンリー vs レスター 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第23節 開催日:2017年1月31日 結果 :バーンリー勝利 スコア:「1-0」 得点者:ヴォークス 【 レスター 】 FW ヴァーディ MF オルブライトン グレイ マフレズ MF ディディ ドリンクウォーター DF フクス フート モーガン シンプソン GK シュマイケル 岡崎がグレイ、カンテがディディ、になっているが、優勝した昨季の形で試合に入ったレ......続きを読む»

アーセナル、終わりの始まり。

【東京ドームに計画停電を!】

アーセナルは、ビッグロンドンダービーに3-1で敗戦。 チェルシーは強かったです。 前節、よくリバプールは引き分けに持ち込んだなぁ、と思うくらい、強かった。 むちゃくちゃ悔しいです。 個人的に、チェルシーとマンUをライバルだと思っていますので、絶対に負けて欲しくなかった。 この結果、チェルシーとの勝ち点差は12。 アーセナルは、上位陣との対戦が3~5月に集中していますが、チェルシーは残りの上位陣との......続きを読む»

河北華夏がエルナネスにロックオン!

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 ターゲットはエルナネス。 中超の河北華夏が中国の移籍市場が閉まる2/28までの獲得を目指しているようだ。 エルナネスはユーベで欧州CLの登録メンバーからはずれた。そこを突いてオファーを出したのが河北華夏だ。いわく、1000万ユーロの移籍金と、800万ユーロの年俸を、それぞれユーベとエルナネスに提示した模様だ。 ......続きを読む»

カンナバーロ明かす「イカルディに断られた」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 天津権健で指揮を取るカンナバーロ監督がイタリアメディア・スカイスポーツのインタビューを受けた。 その中で、今冬の移籍市場で獲得を目指したストライカーのひとりに、インテルのイカルディがいたことを明かした。 カンナバーロ監督は「中国の移籍市場は2/28まであるから、まだ選手を獲得する期間がある。でも、イカルディには断......続きを読む»

俺から見たバルセロナ対アスレティック・ビルバオ

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第21節、バルセロナ対アスレティック・ビルバオです。 前半 開始から、ビルバオが前からプレスをかけて主導権を握りに来ます。 1分、ビダルの縦パスにパコ・アルカセルが右サイドで抜けて中央へクロス。デ・マルコスが転倒し、ファーサイドのネイマールにボールが渡ります。ネイマールはDF2人に寄せられながらもシュート。しかし、枠の右へ外します。 2分、ウィリアムズが前からプレスをかけ......続きを読む»

イングランド・フットボール観戦記:リヴァプールvs.チェルシー【熱狂のアンフィールドへ】

【スコログ】

これがメイン! これまで2つの観戦記を書いてきましたが、これがメイン。何といってもリヴァプールvs.チェルシーのビッグマッチを見てきたことこそ、今回の旅の主目的でありました。本当はイギリスにいる間にこの記事を書き終えたかったのですが、移動で疲れたりしているうちに帰ってきてしまいました(笑) リヴァプールについては、3年前にも一度アンフィールドでの観戦をしています(http://www.plus......続きを読む»

バルセロナ:ロナウジーニョの大使就任とビルバオ戦招集リスト

【ジョルディのバルセロナ通信】

バルセロナは2月3日に元選手のロナウジーニョがクラブの親善大使になることを発表しています。ロナウジーニョは2003年から2008年までクラブに在籍し2004-05シーズンからのリーガ連覇と2006年のチャンピオンズリーグ制覇に貢献したクラブのレジェンドですが、今回の親善大使就任でバルセロナの各種イベントで活躍することになります。 またロナウジーニョはクラブを去った2008年の回想をしています。 ......続きを読む»

【コラム】ランパード、ジェラードの引退に青春の終わりを感じた

【スポ人(サッカー、野球メインのコラムニスト)】

2017年2月2日、チェルシーなどで活躍した元イングランド代表MFフランク・ランパードが自身のSNS上で現役引退を表明した 昨年11月に同じく現役を引退した元イングランド代表スティーブン・ジェラードに続き、ショッキングなニュースである スポナビブログでの初投稿となる今コラムで彼らのことを書きたいと強く思ったのには当然理由がある 1995年生まれの筆者にとってランパード、そしてジェラードの二人は......続きを読む»

中田英寿は、やはり別格だった。

【東京ドームに計画停電を!】

柴崎のテネリフェ(スペイン2部)の入団会見のニュースを見ていると、柴崎は記者とスペイン語でこんなやり取りをしていました。 記者「スペイン語が問題になると思いますか?」 柴崎「そう思います。でも、少しスペイン語は話せます。」 こう言って、柴崎は記者を笑わせました。 やるなぁ。 この会見で思い出したのは、中田英寿のペルージャ(セリエA)への入団会見です。 イタリアの記者に様々な質問をされて会見が長......続きを読む»

第907回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、お久しぶりです。小幡です。 今週の予想が出揃いました。 今週の私のレーティング予想は、pt差100以上のカードが7カードも出ました。 1.バイエルン +228 9.トッテナム +223 この2試合は、pt差200以上ついています。 2.ホッフェンハイム 4.ヘルタ 5.ケルン 7.チェルシー 10.エバートン この5試合は、pt差120~130付近です。クラブ名が出ている......続きを読む»

スペイン紙『Marca』がテネリフェの“柴崎効果”に注目

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

この冬の移籍市場の最終日に鹿島アントラーズからMF柴崎岳を獲得したテネリフェが、予想を遥かに上回る反響に沸いているという。 現地1日に行われた入団会見は、10台ものテレビカメラが中継を、12人ものカメラマンが撮影を、日本のメディア6社を含む50人もの記者が取材を行うなど、スペイン本土から遠く離れた大西洋に浮かぶ島を拠点とする2部のチームとしては考えられない大盛況を見せた。 この“柴崎効果”にはス......続きを読む»

【 武藤嘉紀 】 まずは前の2人による形と連携が大きなポイント。 【 マインツ vs ドルトムント 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第18節 開催日:2017年1月29日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:ロイス ラッツァ 【 マインツ 】 FW 武藤嘉紀 MF サンペリオ フライ ウツトゥナリ MF ラッツァ グバミン DF ブロシンスキ ブンガート ベル ドナーティ GK レッスル FW デ・ブラシス MF サンペリオ サイドル ウツトゥナリ MF ラッツァ ラマーリョ ......続きを読む»

ウェストハム vs マンチェスタ.シティ

【くうねるサッカー アラウンド】

「歴史を変えるのは、よそ者・若者・バカ者」などと申しますが、 冗談のような大統領・トランプ氏の言動は笑える範囲を超えており、 帝国主義が失敗したからって民族主義に逆行するってどう考えても バカだろう、バカと戦うバカニュースを見るも耐えがたく、結果、 スカパーに再加入。 うっわーい。 ボールを蹴って右往左往する男たちは かっこいいなあー! ウェストハム vs マンチェスタ.シティです。 10月のシ......続きを読む»

ポドルスキ移籍ラプソディー(狂詩曲)

【東京ドームに計画停電を!】

結局、ポドルスキはヴィッセル神戸に来ませんでしたね。 残念。 とは言え、個人的には、ポドルスキの神戸移籍報道は、かなりお気楽な立場で見ていました。 なぜなら、私は、アーセナルファンかつゆるいジェフ千葉ファンであって、神戸サポーターではないからです。 一方で、ヴィッセル神戸サポーターは、相当ヤキモキしたでしょうね。 SNS等を見ると、欧州内での移籍期限である1/31よりも数日前に、 「ポドルス......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss