ジャンル別一覧:欧州サッカー

サッカークラブの番付表

【no title】

世界には選手を売るクラブと、買うクラブの二種類に分かれる。 その数少ない買うクラブが、ユーロビッグ8。 ブランド順にマドリー、バルサ、ユーベ、リンテル、ACミラノ、バイエルン、チェルシー、パリです、 この最終到着クラブに、子供の頃のあこがれが詰まっています。 マンUは、イタリアでいうとローマクラスですね。 昔この中にアヤックスが入っていたのですが、オランダの規模が小さくて、相対的に経済規模も少ない......続きを読む»

第16節結果:トゥエンテが7試合ぶり勝利で赤ランタンは再びローダに。ウィンターカンピューンのPSVは2試合勝利無し。ブロイエルが500試合出場

【我がフェイエノールト】

Speelronde 16 dinsdag 12 december 2017 18:30 NAC Breda - FC Twente 1-2 48’ Oussama Assaidi 0-1 / 59’ Peet Bijen (e.d.) 1-1 / 61’ Oussama Assaidi 1-2 Rood: 90’+5’ Nigel Bertrams NACは週末のヴィレムII戦から変更無し。ヘ......続きを読む»

香川真司とシュテーガー 困難に怯まず、前を向いて挑み続ける者たち

【創造のLIBERO】

 ブンデスリーガではマインツを相手に香川真司が気を吐き、12.5km以上の走行距離を記録して堅実にチームの攻撃を組み立てる役割を果たした。 アディショナルタイム前には、ピエール・エメリク・オーバメヤンから託されたボールをフィニッシュへと導いてチームの勝利を確実なものとした。 実に公式戦十試合ぶりの白星の喜びをチームメイトと共に分かち合い、ファンやサポーターの声援に応えていたのが印象的だった。 ......続きを読む»

CWC準決勝 アルジャジーラ vs レアル・マドリード

【東京ドームに計画停電を!】

アルジャジーラ vs レアル・マドリードを見ました。 浦和レッズがアルジャジーラに勝てなかった理由が、よく分かりました。 CWC開催国枠のメンドくさいところは、ホームであること以前に、CWC開催時に最高のパフォーマンスを見せたチームが出てくること。 それは、一瞬しか続かないパフォーマンスかもしれないけど、間違いなくピークの状態のクラブが出てくる。 それは、今年のアルジャジーラしかり、昨年の鹿島アン......続きを読む»

サラーはのびのびとプリーができてるね。イタリアとは違って

【no title】

サラーはアフリカ最優秀賞も頂いて、課題の最後の決定はまだまだだが、イタリア時代とは違って、レベルが低いインクまランドで、簡単に前を向けてる。 イタリアから出て、他国で活躍するのはいつものことですからね。 その逆は絶対とは言えないのですが。 サラーが残ってくれたら、ローマはもっと上に行けたやろけど、冬にベラルディあたりが入れば、穴埋め程度はできるでしょう。 ユベントスにはバルザーリがいるので、ボヌッチ......続きを読む»

ホームでヘーレンフェーンに勝てず(第16節:ヘーレンフェーン-thuis)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは今シーズンもsc ヘーレンフェーンとのホームゲームを1-1で引き分け。得点を決めたのは前半にスティーヴン・ベルフハイスとヘンク・フェールマン。 前半は終盤最後の5分間に2得点が生まれる展開。40分にソフィアン・アムラバトのクロスが足元に届いたベルフハイスが強烈なシュートをゴール上部に突き刺してフェイエノールトに先制点をもたらした。 18歳のタイレル・マラシアを再びスタメン起用し......続きを読む»

2018チャンピオンズリーグ予想図

【no title】

さぁベスト16の組み合わせが決まりました。 今年はイタリアへの操作は、なかったのかな? まずユーベは、普通にフィナーレに行くでしょう。 ここは問題なし。 一方ローマに、これだけの陣容が揃うことはなかった。 ほぼサバティーニが獲得した選手たちです。 新ディレクターが獲得してよかったのは、コラロフしかあたりがいない。 シックも、棚からぼたもちで取れただけ。 前回のシャフタール戦は、ラニエリでスタートして......続きを読む»

第976回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

今週の予想です。新井さんはお休みさせていただきます。 今回レーティングで100pt以上差が出たのは5試合でした。 7.+299 10.-230 11.+174 12.+111 13.+185 その他では、4.がホームのホッフェンハイムの98pt優勢ですが、今回は数は足りているので予想からは外しました。4試合が170pt以上の差ですので、これらは1点で勝負したいですね。私は、12.のトッ......続きを読む»

サポーターの発煙筒文化は守られるか

【我がフェイエノールト】

サポーターへの取り締まりルールが厳しい今日のフットボール界。スタンドのサポーターによっていくつもの発煙筒が焚かれ、スタディオンで感動的な雰囲気が作られることも少なくなった。特に欧州戦ではUEFAの取り締まりが厳しく、スタンドに発煙筒には例外なく罰金処分が科される。オランダではKNVBはそこまで厳格では無いものの、「安全性」の観点から多くのクラブがスタンドに発煙筒を持ち込まないようにサポーターに呼びか......続きを読む»

次節のプレミア・リーグは吉田、岡崎の日本人対決?

【当てtoto】

第976回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。クラブワールドカップの浦和レッズ、週末は残念な結果に終わってしまいましたね。まさかの初戦(浦和レッズとっての)敗退。この結果、浦和レッズは5位決定戦にまわる訳ですが、なかなか選手のモチベーションを立て直すのは困難かも知れません。ただ、いち日本のサッカーファンとしては5位を確保してもらいたいものです。正直、消化試合のよ......続きを読む»

シティは、強くなるべくして強くなった!! では、ユナイテッドは???

【Cher démon rouge】

久しぶりの投稿です そして、ご無沙汰していた間に「スポーツナビ+」のサービスが終了してしまうという悲しい連絡が事務局様より届きました 終了される詳しい事情等は、分かりませんが10年以上運営されていた事、そして私のようなものがブログを開設し、これまで書き続けさせて頂ける場所を提供して頂いたことにとても感謝しております また、これまで私の拙い文章をお読みいただき、コメントなどを頂けました方々にも、......続きを読む»

第15節結果:雪で2試合が中止。PSVが2敗目を喫して7連勝のAZが5pts差に。トゥエンテは今週も勝てず遂にヘッケンスライター

【我がフェイエノールト】

Speelronde 15 vrijdag 8 december 2017 20:00 Willem II - NAC Breda 1-1 43’ Bartholomew Ogbeche 1-0 / 50’ Thierry Ambrose 1-1 ヴィレムIIは今週体調不良だったラチマンに代えてvdリンデンがスタメン。NACは怪我のフェルスフフーレンの代わりにナイホルトを器用。 2pts差の1......続きを読む»

ペーターの代わりはペーター 数奇な運命を辿る指揮官たち

【創造のLIBERO】

 公式戦9試合未勝利となり、遂にペーター・ボシュが解任された。 オランダ人指揮官は、途中解任という残念な結果に終わった胸の内を吐露して静かにクラブを去っていく。 そして新たに指揮官となるのは、14戦未勝利でリーグ最下位に沈むケルンを追われたペーター・シュテーガーだ。 まさかの展開に唖然としたが、この指揮官交代は果たしてどこまで効果があるだろうか。 ペーター・シュテーガー監督のケルンでの仕事は......続きを読む»

王者と首位の対決は“痛み分け”

【no title】

インテルのゴールネット揺らせず セリエA第16節インテル戦が12月9日(日本時間10日)、トリノのアリアンツ・スタジアムで行われ、ユベントスは首位チームに対し0−0と、痛み分けとなった。 ユーベは前節のナポリに続き、今節はインテルと、2節連続で首位に立つチームとの対戦。主将ジャンルイジ・ブッフォンを負傷で欠き、GKの位置にはヴォイチェフ・シュチェスニーが入った。またイタリアメディアの予想通り、調......続きを読む»

ヘタフェvsエイバルでは乾と柴崎が入れ違いでプレー

【ジョルディのバルセロナ通信】

12月9日に行われたリーガ第15節ヘタフェvsエイバルでは柴崎岳(ヘタフェ)とエイバル(乾貴士)の日本人対決がスペインでも注目され、試合前には日本でもお馴染のスペイン人フィギアスケーター、ハビエル・フェルナンデスと柴崎、乾の3人がキックオフセレモニーを行い、ゴール裏には「こんにちは、日本」と書かれた日章旗が掲げられました。試合時間が13時(日本時間21時)に設定されたのも今回のセレモニーを意識したも......続きを読む»

toto対象試合が欧州リーグに。

【当てtoto】

第975回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。J1はご存じの通り川崎フロンターレの初優勝となりました。絶対的に有利だった鹿島アントラーズが最終戦でまさかの引き分け。その要因にジュビロ磐田の中村俊輔選手の奮闘を上げる人は多いのではないでしょうか。もちろん最終戦も勝利で締め括った川崎フロンターレのもう一人の「中村」中村憲剛選手の活躍は言うまでもありませんが。「二人の......続きを読む»

第975回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、こんばんは。小幡です。 今週の予想が出揃いました。 Jリーグも終わり、今回のtotoから海外リーグになりますが、私は相変わらずのレーティング予想をしていきます。 1.+136 3.+113 6.-139 今回はこの3試合がレーティング100pt以上の差でした。よってこれらを予想といたします。詳しくは、上の予想表をご覧下さい。 また、レーティング差が2ptと極小の試合があり、そ......続きを読む»

ELグループステージ最終節結果:フィテッセも勝利で欧州戦を締めくくり

【我がフェイエノールト】

Europa League-groepsfase donderdag 7 december 2017 21:05 Vitesse - OGC Nice 1-0 84’ Luc Castaignos 1-0 既に敗退の決まっているフィテッセはレリーフェルトとファイを両サイドに置き、デビューのアウデ・コッテをCBに加えて3-5-2に。中盤はブルーンスにコルケットとマウントを組ませ、前線はマタフスと......続きを読む»

シティ2戦と、不安要素

【くうねるサッカー アラウンド】

今年いっぱいは書こうかな、ブログ。 12月スカパーJ-sportsに再加入、サッカー三昧の日々再び。 ああ、かっこいい。サッカーはかっこいい。 「みんな元気そう。がんばってる。かっこいい。」 本当は、それだけで充分だ。 どのあたりから、勝ったとか負けたとか面白くないとか 気に入らないとかミスが多いとかプランが見えないとか、 そんな些細なことにこだわり始めるんだろう? 観たいスターが健やかでがんばっ......続きを読む»

クラシカルな10番タイプの司令塔が必要とされなくなったのは悲観的な要素ではない。

【FCKSA66】

そもそも、ダブルボランチというのは、トップ下の選手のポジションを一つ下げてボランチを2枚にし、より守備的に、それから、よりサイドを攻撃的に、という意図があるので、もうその時点で、クラシカルな10番タイプの司令塔、いわゆる、FWの近くの下にいて、攻撃的な役割しか担わない、あるいは、得点よりも起点やアシストが主な役割とする、というような攻撃的なMFというのは、もはや無くなったとも言える。 そういう......続きを読む»

CL決勝T進出の16チーム出揃う!スペイン勢の対戦候補は?

【ジョルディのバルセロナ通信】

チャンピオンズリーグのグループリーグが終了し、2月から行われる決勝トーナメントに進出する16チームが出揃っています。 スペイン勢ではアトレティコがグループ3位に終わり残念ながら敗退が決定しています。セビージャの2位は健闘したと評価できますが、トテナムの後塵を拝したレアル・マドリードがグループリーグを2位通過したことは、対戦する可能性がある他グループの1位通過チームにとっては災い以外の何物でもないで......続きを読む»

CLに勝利でお別れ(CL: Napoli-thuis)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは水曜夜にNapoliに勝利してChampions Leagueにお別れを告げた。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはデ・カイプで早々のビハインドを前半の内にニコライ・ヨルゲンセンのゴールで取り戻し、ロスタイムにジェレミア・シン・ジュステが2-1の決勝点。フェイエノールトにとって今シーズンの欧州戦初勝つ点となり、頭を上げて欧州の最高の舞台から下りることができた。 ......続きを読む»

Onder19、YLで冬越え(YL: Napoli-thuis)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールト Onder19のUEFA Youth Leagueでの冒険はウィンターストップ以降も続く。フェイエノールト・アカデミーの最高年代チームは水曜午後にNapoliとの最終戦に4-3で勝利し、グループ2位を決定、欧州のユース大会でのPO進出を果たした。 1ptでも2位を決められるフェイエノールトだったが、最初の30分間は上手く行かず。エクセルシオールのファン・ドンゲ&デ・ロー・スタディ......続きを読む»

バルセロナ:CL1位通過も強豪と対戦の可能性アリ

【ジョルディのバルセロナ通信】

今季のチャンピオンズリーグは12月5-6日の試合でグループリーグの戦いが終了しますが、既にDグループ1位通過を決めていたバルセロナは5日のスポルティング・リスボン戦でメッシを前半温存し、ブスケッツのセンターバック起用をテストしています。 バルセロナはホームでのスポルティング・リスボン戦でメッシとブスケッツをスタメンから外し、以下の布陣で臨んでいます。 GK:シレッセン DF:セメド、ピケ、フェル......続きを読む»

【 乾貴士 】もう1つパフォーマンスを上げられると思う。 【 エイバル vs エスパニョール 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第14節 開催日:2017年12月3日 結果 :エイバル勝利 スコア:「3-1」 得点者:キケ・G アレホ ジョルダン(PK) オウンゴール 【 エイバル 】 FW エンリク キケ・G MF 乾貴士 ダニ・G ジョルダン アレホ DF ジュンカ アルビージャ オリヴェイラ カパ GK ドゥミトロヴィッチ FW エンリク MF 乾貴士 ジョルダン イササ エスカラ......続きを読む»

CL最終節:S・ロベルト「センターバックの適性はないよ」

【ジョルディのバルセロナ通信】

12月5日に行われるチャンピオンズリーグ最終節では、すでに1位通過を決めているバルセロナがホームにスポルティング・リスボンを迎えます。 <5試合終了時点での順位> バルセロナ   11 ユベントス    8 スポルティング 7 オリンピアコス  1 地元紙ムンド・デポルティーボの予想スタメンは以下の通り。 GK:テア・シュテーゲン DF:セルジ・ロベルト、ピケ、フェルマーレン、ディニェ ......続きを読む»

時速31キロのアスパスを追ってウムティティは全治2ヵ月

【ジョルディのバルセロナ通信】

リーガ第14節ではバルセロナがセルタと2-2で引き分け前節(バレンシア戦)に続き勝ち点2を落としましたが、首位バルセロナを追走するバレンシアがヘタフェに敗れ、レアル・マドリードがアスレティックと引き分けたため、上位陣では唯一勝ち星を挙げたアトレティコ・マドリードがバルセロナとの差を8ポイントから6ポイントに縮めています。 今回セルタを率いるのは昨季まで3年に渡りエンリケ前監督の右腕(副監督)を務め......続きを読む»

バルセロナ:カンテラからの昇格は促進されるか!?

【ジョルディのバルセロナ通信】

今季からバルベルデ体制となったFCバルセロナですが、過去3年間のエンリケ体制で批判されたカンテラ(下部組織)からの昇格の少なさが今季から改善されるかどうかが注目されています。 今季のトップチームの陣容ではデウロフェウがレンタル先から復帰したことが話題となっていますが、バルセロナB(スペイン2部)からトップチームへのダイレクトな定着となるとまだ先のこととなりそうです。 バルベルデ監督にとってカンテ......続きを読む»

第14節結果:フェルベークがトゥエンテで初勝ち点。PSV10連勝で次節のトッパーを前に10pts差に

【我がフェイエノールト】

Speelronde 14 vrijdag 1 december 2017 20:00 PEC Zwolle - FC Utrecht 1-1 33’ Sander van de Streek 0-1 / 82’ Mustafa Saymak 1-1 PECは週替わりスピッツに今週もナイラントを起用。ユトレヒトも先週に続いてケルクとラビアトの前線で5-3-2. 4位対5位直接対決。予想通りファ......続きを読む»

ブライトン戦とこれからのリバプール

【リバプールな毎日】

ブライトンに快勝したこれからのリバプールの日程です。 12/6 (水)スパルタク・モスクワ  H 12/10(日)エバートン      H 12/13(水)WBA        H 12/17(水)ボーンマス      A 12/22(金)ガナ         A 12/26(火)スウォンジー     H 12/30(土)レスター       H 1/1 (月)バーンリー       A......続きを読む»

コンテチェルシーが、アトレティコ戦に本気になる理由

【no title】

週末の国内から、週間のチャンピオンズが迫っています。 アトレティコと対戦するコンテは、スタンフォードから、スタンフォードでアトレティコを迎えます。アトレティコは、メトロポリタンから、スタンフォードです。 突破を決めているチェルシー。しかし勝つべき理由があるのです。 2位通過だと、ベスト16で対戦する相手は、バルサかパリのみだからです。 ベスト16では、本国同士は当たらない。 つまり2位通過だと、高い......続きを読む»

アーセナル、頑張ったんだけどな・・・アーセナル×マンU

【東京ドームに計画停電を!】

ホームでのマンU戦。 アーセナルはとても良かったし、集中していたし、頑張っていました。 ですが、それ以上にマンチェスターユナイテッドが強かった。 さすがはモウリーニョ、と言うべきか。 サンチェスとラカゼットとエジルがあんなにキレが良くて、ラムジーも頑張っていたのに、、、、 前半11分までにショートカウンターで取られた2点が痛かったです。 コシールニーのミスとムスタフィのミス。 ですが、そのミスを誘発......続きを読む»

フィテッセを下して重要な勝利(第14節:フィテッセ-thuis)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは土曜夜にフィテッセ相手に重要な勝利を収めた。ニコライ・ヨルゲンセンの序盤のゴールにとって監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはデ・カイプで1-0で勝利し、アーネマースとFC ユトレヒトと順位表で抜き去ってエールディヴィジの5位に上がった。 氷点下近く気温が下がった寒いデ・カイプに入ったヘット・レヒューンはすぐにフェイエノールトのための拍手で手を温める。ホームチーム......続きを読む»

多くの負傷者を抱えたドルトムント 交代出場の香川真司が攻撃のタクトを振るう

【創造のLIBERO】

 勝ち点1差で6位につけるバイヤー・レヴァークーゼンとの対戦は、序盤から押し込まれる形でドルトムントが劣勢に立たされた。 開始早々にマキシミリアン・フィリップが負傷。前半30分にはケビン・フォランドのゴールでレヴァークーゼンが先制し、44分にドルトムントはゴンサロ・カストロまでも怪我で失ってしまう。 イエローカードを提示されたウェンデル・ナシメントはVARの判定によりレッドカードが改めて提示され退......続きを読む»

BVBへの誓い もう諦めない

【創造のLIBERO】

 “健やかなる時も 病める時も 喜びの時も 悲しみの時も 富める時も 貧しい時も これを愛し これを敬い これを慰め これを助け その命ある限り 真心を尽くすことを誓いますか?” ────今後、もしかしたらドルトムントは長い暗闇のトンネルから抜け出せないかもしれない。 ひょっとするとリーグ中位のクラブへと戻ってしまって、二度と這い上がれないかもしれない。 それでもボルシア・ドルトムントを応援し......続きを読む»

バレンシア戦で誤審の審判が4日後の国王杯でも誤審でPKを献上

【ジョルディのバルセロナ通信】

先週末行われたリーガ第13節バレンシアvsバルセロナ(1-1)の頂上決戦で誤審を犯したイグレシアス・ビラヌエバ主審が、31日に行われた国王杯エスパニョールvsテネリフェ(3-2)でもボールの位置を1メートル以上見誤りPKを与える誤審を犯しています。 バレンシアvsバルセロナ戦では前半にメッシがエリア外から放ったシュートがキーパーのファンブルを誘いボールはキーパーの股を抜けて一度ゴールラインを割った......続きを読む»

メッシの契約更改の発表とこれまでの年俸の推移

【ジョルディのバルセロナ通信】

11月24日のゴールデンシューズ(欧州最多ゴール)賞の授賞式では契約更改について口をつぐんでいたメッシですが、翌25日にバルセロナはメッシとの契約延長を発表し周囲を驚かせています。 今回の契約では期間が2021年まで延長され、契約解除金は3億ユーロ(405億円)から7億ユーロ(945億円)に増額されています。クラブ側は終身契約を提示していますが、メッシ側が2021年までの延長を希望しています。......続きを読む»

メッシが欧州最多ゴール賞をセルタ戦でお披露目へ

【ジョルディのバルセロナ通信】

1週間前の出来事ですが、触れずにおくことはできないのでメッシのゴールデンシューズ賞受賞のニュースから振り返りたいと思います。 毎年、欧州の主要リーグの1シーズンの最多ゴール選手を表彰するゴールデンシューズ賞の授賞式が11月24日に同賞のスポンサーであるビール会社ダムの旧工場で行われ、2016-17シーズンの受賞者としてリオネル・メッシが表彰されています。メッシがこの賞を受賞するのは4度目で、今回......続きを読む»

レスターというチームとレスターというチームでの岡崎について思う事。

【FCKSA66】

新しい監督というのは、どうしても独自色を出したくなるもので、しかし、当然それは有りだとは思うが、レスターの場合には、まだ大きく色を変える時期ではない、という事が大きなポイントだと思う。結局、その大きな鍵となっているのは、岡崎でもマフレズでも他の選手でもなく、ヴァーディという選手で、ヴァーディのようなタイプの選手をCFの軸として使うのであれば、やはり堅守カウンターという戦い方が最も機能する。 も......続きを読む»

スポナビブログ閉鎖に伴い、引っ越しました。

【クロアチア・サッカーニュース】

お久しぶりです。 2008年から2011年までスポナビブログを利用して、クロアチアとその周辺国にまつわるサッカーの記事を書いてきました。 今ではすっかり利用しなくなってましたが、2018年1月31日をもってスポナビブログが閉鎖されると知り、全ての記事をJUGEMブログのほうへと引越しさせました。 写真の移転は困難を極めるため、テキストのみの引越しとなりますが、資料的価値等があるようならば幸いです。......続きを読む»

欧州サッカーの若手投資戦略。

【Manchester United fundamentalism】

過去のいわゆる「若手育成クラブ」と同じやり方をしている。 では「若手に投資する」を解説。 *確定事項ではなく、仮説も入ってますのでご了承下さい。 ◾︎アセットアロケーション 投資理論の1つ。 何処にどれだけ投資するか?という事。 投資とは「儲けを出す」ためにやる。 その「儲けの幅」と「リスク」を策定する方法がこれ。 手堅い国債、日経平均連動のETF、アメリカやイギリスの市場投資の割合、新興国の投......続きを読む»

【 乾貴士 】もし乾にそういう動きを求めるのであれば。 【 アラベス vs エイバル 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第13節 開催日:2017年11月25日 結果 :エイバル勝利 スコア:「1-2」 得点者:ジョルダン シャルレス ブルギ 【 エイバル 】 FW エンリク シャルレス MF 乾貴士 ダニ・G ジョルダン アレホ DF ジュンカ アルビージャ オリヴェイラ カパ GK ドゥミトロヴィッチ FW キケ・G MF ジョルダン ダニ・G イササ ペーニャ ......続きを読む»

完璧な内容と結果で3-0の完勝劇

【no title】

今シーズンの行方を左右する3連戦を前に復調の兆し セリエA第14節クロトーネ戦がアリアンツ・スタジアムで行われ、ホームのユベントスが終始相手を圧倒するボール支配率で相手を圧倒。3-0の完勝で試合を終えた。 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)バルセロナ戦で採用した3-4-2-1でこの試合に挑む。特筆すべきは3バックの中央に、今夏に獲得したものの怪我のため長期離脱していたDFベネディクト・ヘーヴェ......続きを読む»

勝ち点「1」獲得でグループ2位を死守

【no title】

グループ突破確定は運命の最終節へ UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第5節バルセロナ戦がアリアンツ・スタジアムで行われ、0-0に終わった。 DFジョルジョ・キエッリーニが筋肉系のトラブルで急遽欠場したユベントスは3-4-2-1のシステムで挑む。かたやバルセロナも大黒柱のFWリオネル・メッシを温存させて試合は始まる。 開始3分、この試合RWBに配置されたファン・クアドラードとパス......続きを読む»

ディバラの追撃弾も及ばず、サンプドリアに敗戦

【no title】

好調サンプドリアに悪夢の3失点… セリエA第13節サンプドリア戦がスタディオ・ルイジ・フェッラーリスで行われ、アウェイに乗り込んだユベントスは終盤に2点を返すも2-3の敗戦に終わった。 サンプドリアは前節、この地でアウェイ扱いのダービーを2-0で完勝するなど、ここまでこのスタジアムで無敗を誇る。試合序盤から両チーム激しいせめぎ合いをみせる。 開始2分、この日FWパウロ・ディバラに代わってトップ......続きを読む»

ユベントス創設120周年を逆転勝利で飾る

【no title】

ナポリ、インテルが引き分け、首位との勝ち点「1」差の2位に セリエA第12節ベネヴェント戦がアリアンツ・スタジアムで開催され、ホームのユベントスが2-1で逆転勝利を果たし、クラブ創設120周年の節目の試合に華を添えた。 今シーズン昇格組ながら開幕11連敗中のベネヴェントを相手に、確実に勝ち点「3」を獲得したいユベントスはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)から先発5人を入れ替えてこの1戦に臨む。......続きを読む»

第13節結果:トップ・アハトが揃って勝利。オフベチェ復活のハットトリック

【我がフェイエノールト】

Speelronde 13 vrijdag 24 november 2017 20:00 AZ - FC Twente 2-0 65’ Alireza Jahanbakhsh (str.) 1-0 / 71’ Joris van Overeem 2-0 AZはヴェフホルストが出場停止から復帰。フェルベークが監督就任で2連敗のトゥエンテはホーイフェルトをCBに加え、前線はスラフフェールを外してブー......続きを読む»

フローニゲンで見えない鎖を引きちぎる(第13節:フローニゲンuit)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは土曜夜に説得力のある内容でFC フローニゲンに0-2勝利。試合全体を通しての優勢は後半開始15分間にトニー・フィレーナとニコライ・ヨルゲンセンの得点によってスコアに反映された。 リードしてHTを迎えるのに相応しいチームが一つあったとしたら、それは間違いなくフェイエノールトだった。チームは寒い北部で最初から試合をコントロールし、前半与えたチャンスは一つだけ。開始5分のトム・ファン・......続きを読む»

ELグループステージ第5節結果:フィテッセが退屈な試合を引き分けて敗退決定

【我がフェイエノールト】

Europa League-groepsfase donderdag 23 november 2017 19:00 SS Lazio - Vitesse 1-1 13’ Bryan Linssen 0-1 / 42’ Luis Alberto 1-1 フィテッセはパスフェールがフィット。ダボーと出場停止のビュートネルの代わりにレリーフェルトとファイエが両バックに入り、ブルーンスの代わりにマウン......続きを読む»

天才型と秀才型。攻撃の選手と守備の選手の違い。

【FCKSA66】

守備というのは完璧さが求められる。ある意味では機械的な完璧さが求められる。守備はミスが許されず、攻撃はミスが許される。それならば、守備的なポジションなんてやらない方が良い、守備的なポジションなんてつまらない、と思うかもしれないが、逆に言えば、守備の選手は天才じゃなくても良い。秀才であれば良い。クリエリティブな才能が無くても良い。完璧主義者で、献身的で、ある意味では機械的にプレイできれば良い。 ......続きを読む»

【W杯欧州予選PO/クロアチアがギリシャに完勝して2大会連続5回目の本大会出場!】

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 去る11月9日と12日。ホーム&アウェー方式で欧州のロシアW杯最後の出場国を決めるプレーオフが行われた。ギリシャと相対したクロアチアは2試合トータル4-1というスコアで快勝!2大会連続5度目となる本大会への切符を手にした。  当初、視界良好だったクロアチアのW杯予選だったが、今年6月のアイスランド戦で黒星を喫して以降大失速!Group首位をアイスランドに明け渡し、いっときは本大会出場に黄色信号が......続きを読む»

【 乾貴士 】攻守に素晴らしいパフォーマンスだった。 【 エイバル vs ベティス 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第12節 開催日:2017年11月20日 結果 :エイバル勝利 スコア:「5-0」 得点者:オウンゴール エスカランテ シャルレス シャルレス(PK) エンリヒ 【 エイバル 】 FW エンリク シャルレス MF 乾貴士 ダニ・G エスカランテ アレホ DF ジュンカ アルビージャ オリヴェイラ カパ GK ドゥミトロヴィッチ FW キケ・G シャル......続きを読む»

UEFAが選んだ21世紀ベスト・イレブンより、読裏が選んだ21世紀ベスト・イレブンの方が・・・。

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

2001年から始まったUEFAのチーム・オブ・ザ・イヤー。毎年恒例になっているこの賞の今年版が発表されるのに先立ち、先日、過去の同賞を受賞した選手たちから、16年間分のベスト・イレブンを選出して発表した。 いわゆる21世紀の前半の前半・・・のワールドクラスのベスト・イレブンといったところか。 これだけの面子を集積したわけだから、そりゃ選ばれた人はどれもこれも納得の名前がズラリ・・・。なんだろう......続きを読む»

11月の マンチェスタ.シティ ほか

【くうねるサッカー アラウンド】

スポナビ、ブログサービスの終了。 がびーん。 引越しする気力がナイので、いっしょにやめちゃう予定。 マンチェスタ.シティもメジャーになり、解説業の方々も 丁寧に褒めてくれるようになったので、もういいかなーと。 若い子たちはブログ書かないようだし。 わかるよ、ブログって結構大変だよ、ツイッターや Lineの 方がラクだろうさ、私は両方やらんので知らんけど。 大変だけど、愉しかった。ブログ。 スポナビさ......続きを読む»

Manchesterで敗戦(CL: Manchester City-uit)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトの欧州での冒険は終了。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは火曜夜にManchester Cityと対戦し、相応しい引き分けに向かっているかに思われたが、終了直前に失点を喫して1-0の敗戦。NapoliがShakhtar Donetskに3-0で勝利したことでCL Groep Fの3位になる可能性は消え、フェイエノールトは欧州での冬越えという野望を諦めても良くなった。......続きを読む»

Onder19、Manchesterで力強いプレーに相応しい結果を得られず(YL: Manchester City-uit)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールト Onder19は火曜午後にUEFA Youth Leagueの第5節を終えて次のラウンドへの進出を決めることに失敗。Manchester City Onder19に勝てばフェイエノールト・アカデミーの最高年代チームは次のラウンドに進む資格を得ることができたが、数多くあった良いチャンスを決めることができず、0-0で終了した。しかしフェイエノールトは12月6日水曜日のNapoliとのホ......続きを読む»

第12節結果:史上最悪のNACの夜。ダボーが今シーズン最も美しいオウンゴール。ラッキーPSVが今世紀最速で33pts到達

【我がフェイエノールト】

Speelronde 12 zaterdag 18 november 2017 18:30 FC Twente - sc Heerenveen 0-4 25’ Daniel Høegh 0-1 / 44’ Michel Vlap 0-2 / 61’ Martin Ødegaard 0-3 / 87’ Henk Veerman 0-4 フェルベークの初のホームゲームもヘーレンフェーンが大勝。トゥ......続きを読む»

ホームでVVVにも勝てず(第12節:VVV-thuis)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはホームで4試合連続で勝利を逃した。土曜夜にVVVフェンロとの試合は1-1. ニコライ・ヨルゲンセンが1-0にした後に監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは勝負を決めるのを忘れ、その後ビジターチームが終了直前に幸運極まりないシュートで同点に追いついた。 残り5分でダミアン・ファン・ブルヘンがCKから強烈なシュートでブラッド・ジョーンスを破り、フェンロのヘルトとなった......続きを読む»

俺から見たレガネス対バルセロナ

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第12節、レガネス対バルセロナです。 バルサはパコ・アルカセルとスアレスの2トップ気味でメッシがトップ下、4-3-1-2といっていい感じがします。 前半 レガネスは4-2-3-1で守備を固めます。バルサはボールは保持するものの縦パスを上手く入れられず、序盤は主導権争い。 19分、ラキティッチがトラップミスし自陣に後逸。アムラバトが拾って左サイドをドリブルで持ち上がり、寄せ......続きを読む»

またハードな戦いへ

【リバプールな毎日】

インターナショナルブレイクも終わり、またハードな戦いが始まります。 これからのリバプールのスケジュールは 11/18(土)サウサンプトン 11/21(火)セビージャ 11/25(土)チェルシー 11/29(水)ストーク となっております。 全試合どれも重要ですが、21日のアウェーセビージャ戦は勝って決勝トーナメント進出を決めておきたいし、 ホームチェルシー戦も負けられませんよね。 現在のチー......続きを読む»

我らの時代がやってきた!

【Footballに夢中】

なーんだか、あっという間に代表ウイークが終わりましたね。 ロシア・ワールドカップ出場国も出揃い、いよいよ欧州のフットボールシーズンも佳境を迎えることとなります。特にプレミアは、「ファンには天国、選手は地獄」、の年末年始恒例の鬼日程が待ち構えているのですが、、、、。 さて、そんなところですこしばかり前半戦を振り返って、、、というか、単に大喜びとドヤ顔をしたいだけなのですが、 我らがスパーズが鬼門ウエ......続きを読む»

マカオで日本人プロサッカー選手が誕生 【斉藤誠司】

【海外で夢を叶えた日本人】

FOURFOURTWO BRAZIL株式会社です。今回マカオで初の日本人プロサッカー選手が誕生しました。斉藤誠司選手が所属するマカオ1部リーグCPK協力の元、斉藤誠司選手にインタビューをしていきます。 【プロフィール】 埼玉県さいたま市出身である。日本時代は柏レイソルに所属で各年代別の日本代表選手でもある。16歳で単身ブラジルに渡りサンパウロFCに入団後、18歳でプロ契約を結び海外にて10年以......続きを読む»

ボテギンと2020年まで契約延長

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは水曜日にエリック・ボテギンと新契約を結んだことをクラブサイトで発表。30歳のブラジル人はこれまでの2019年までの契約を更新し、2020年までフェイエノールダーとなった。「このクラブを家のように感じている」と現在十字靱帯の怪我のリハビリ中のボテギンのコメント。 ボテギンはリハビリの初期段階を家族のもとで行うために4週間ブラジルに滞在。先週妻と共にロッテルダムに戻り、メディカル・ス......続きを読む»

オランイェ、ベルフハイスの活躍により勝利で2017年を締めくくる(練習試合:ルーマニア-uit)

【我がフェイエノールト】

オランダ代表はBoekarestでルーマニアを0-3で下し、201年を勝利で締めくくった。後半にスティーヴン・ベルフハイスのアシストからメンフィス・デパイ、ライアン・バベル、ルーク・デ・ヨングがそれぞれゴール。 FIFAランクのポイントという点以外に、ディック・アドフォカートにとっては他にも得たものがあった。ルーマニアに勝利したことでアドフォカートはオランダ代表で通算37勝と、史上最も成功したボン......続きを読む»

ハペル、亡くなって25年もいまだ大きな尊敬を集める

【我がフェイエノールト】

オーストリアには今でも歴史上最高の監督の一人に数えられる人物がいた。エルンスト・ハペルだ。ちょうど25年前の今日に66歳で亡くなったこのオーストリアの伝説的監督は、オランダでその仕事を学び、ここでブレイクも果たしたことで知られている。 ハペルはフェイエノールトと共に1970年のヨーロッパ・カップIを価値都市、1978年にはオランダ代表でWKフィナーレに進出。元フェイエノールダー リヌス・イスラエル......続きを読む»

ビデオ・アシスタント・レフェリー制度の現在地:オン・フィールド・レビューが必要という気にもなる・・・

【我がフェイエノールト】

今回は前の記事から間が少ないので最近の試合や情報から感想をいくつか。 日本-ブラジル戦 フランスの審判団がどれだけトレーニングを行っているのか、どれだけのランクの審判がVARを務めたのか、何人体制だったのかもよく分かりませんが、オン・フィールド・レビュー(OFR)に入る過程のスピードはかなり迅速でした。以前はプレーが止まってから主審がVARと数10秒コンタクトを取ってからOFRを行うかどうかを決め......続きを読む»

貪欲なヨング・オランイェがモンスター・スコアで大勝(EK予選:アンドラ-thuis)

【我がフェイエノールト】

勝つこと。そして多くのゴールを決めること。できればなるべく多く、そしてなるべく早く。これがヨング・アンドラとの試合に送り出されたヨング・オランイェの選手たちに課された使命だった。そしてアルト・ランゲレーのチームはその任務に成功。ドゥーティンヘムでのEK予選で8-0の勝利を収めた。 目を引いたシーンは試合残り約15分前。PKで7-0にしたフレンキー・デ・ヨングがそのまま空っぽのゴールからボールをつか......続きを読む»

オランイェ、スコットランドに勝利(練習試合:スコットランド-uit)

【我がフェイエノールト】

オランダ代表は2017年残り2試合目も勝利。Aberdeenでボンズコーチ ディック・アドフォカートのチームはメンフィス・デパイのゴールによってスコットランドに0-1で勝利。次の火曜にはルーマニアと今年最後の練習試合を行う。 Aberdeenでの試合はできれば別の舞台で試合をしたかった2カ国同士の対戦だった。オランイェ同様スコットランドも得失点差によりWK-POsに進めず。オランイェにとってはこの......続きを読む»

【 香川真司 】 100点満点で60点か65点ぐらいのパフォーマンスだった。 【 ドルトムント vs バイエルン 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第11節 開催日:2017年11月4日 結果 :バイエルン勝利 スコア:「1-3」 得点者:ロッベン レヴァンドフスキ アラバ バルトラ 【 ドルトムント 】 FW オーバメヤン MF プリシッチ 香川真司 ヤルモレンコ MF カストロ ヴァイグル DF シュメルツァー トプラク ソクラティス バルトラ GK ビュルキ FW オーバメヤン MF プリシッチ ......続きを読む»

バルセロナ:マスチェ、スアレスがネイマール退団に伴う変化を語る

【ジョルディのバルセロナ通信】

今週はFIFA(国際サッカー連盟)の代表週間で、普段はクラブの規制でインタビューを受けない選手がメディアの要望に応えています。その中でバルセロナのマスチェラーノとスアレスが、バルベルデ新監督とネイマールの退団について語っています。 マスチェラーノへのインタビュー Q:ネイマール退団の影響について聞かせてください。 マスチェラーノ「ネイマールほどの選手がいなくなった穴はとても大きく、チームは......続きを読む»

生まれ変わったソル 「全て上手く行ったことを神に感謝しないと」

【我がフェイエノールト】

フラン・ソルの感情はこの数週間 ジェットコースターのようにめまぐるしかった。3週間前には睾丸に腫瘍が見つかったと聞かされて時間が止まったが、しかしこのヴィレムIIのスピッツは再びフットボールをする意欲に満ちている。「最高だよ。自分が生まれ変わったように感じる。全て上手く行ったことを神に感謝しないと」 25歳のソルは手術に至る最初の経緯から話してくれた。「10月24日の火曜日。この日付は一生忘れない......続きを読む»

【 乾貴士 】現在はとても苦しいチーム状態。 【 ソシエダ vs エイバル 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第11節 開催日:2017年11月5日 結果 :ソシエダ勝利 スコア:「3-1」 得点者:ホセ ヤヌザイ オイアルザバル ジョルダン 【 エイバル 】 FW エンリク キケ・G MF 乾貴士 MF アンヘル リベラ ジョルダン カパ DF アルビージャ ロンバン ガルベス GK ドゥミトロヴィッチ FW エンリク MF 乾貴士 ジョルダン イササ ベ......続きを読む»

アトレティコ:強豪が狙うグリーズマンが今季は絶不調

【ジョルディのバルセロナ通信】

アトレティコ・マドリードに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの去就を巡って同選手の周辺が騒がしくなってきました。 レアル・ソシエダで頭角を現しアトレティコのエースになったグリーズマンは今夏にマンチェスター・ユナイテッドからオファーがあったようですが、アトレティコが未成年の選手獲得に関する違反でFIFA(国際サッカー連盟)から補強を禁止される制裁を受けたため、代役を補強できないア......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 決定機もあったが、この試合では活きず。 【 ストーク vs レスター 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第11節 開催日:2017年11月4日 結果 :引き分け スコア:「2-2」 得点者:イボーラ シャキリ マフレズ クラウチ 【 レスター 】 FW ヴァーディ MF グレイ 岡崎慎司 マフレズ MF イボーラ ヌディディ DF フクス マグワイア モーガン シンプソン GK シュマイケル FW ヴァーディ MF オルブライトン イヘアナチョ マフレズ MF......続きを読む»

第11節結果:PSVが30年ぶりのベストスタートで10勝目、一人勝ちで8pts差の独走状態に。エクセルシオールは5勝目

【我がフェイエノールト】

Speelronde 11 vrijdag 3 november 2017 20:00 Sparta Rotterdam - sc Heerenveen 0-0 最下位脱出したスパルタはフロラーヌスがフィットせずマルフェルトが左バックに。4連敗中のヘーレンフェーンは怪我のハンソンに代わって怪我の癒えたハーンをゴール前に置き、トルスビーを外してフラップを10番起用、左バイテンはミハイロヴィッチと変......続きを読む»

チャンスを逃してデン・ハーグでも勝てず(第11節:ADO-uit)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはADOデン・ハーグとのアウエーゲームで大きく優勢に立ちながらも1ptしか得られず。ニコライ・ヨルゲンセンの序盤の先制点の後、チームは早々に勝負を決めることに失敗し、ホームチームに逆にリードを許してしまった。カリム・エル・アマーディのゴールで最終的には1ptを拾ったが、これでリーグ戦4試合連続勝利無しに終わり、試合後のフェイエノールトは失望感に支配されていた。 ローダJCとShak......続きを読む»

終焉 ドルトムントに抱き続けた夢の終わり

【創造のLIBERO】

 今シーズンのボルシア・ドルトムントにとって、チャンピオンズ・リーグとブンデス・リーガでの挑戦はほぼ同時に終わりを迎えた。 残すはヨーロッパリーグ出場権を得る為の挑戦と、来シーズンのCL圏確保が課題として残されているのみだ。 リーグでは首位バイエルン・ミュンヘンと2位RBライプツィヒに、ここから徐々に離されていくことになるのかもしれない。  この先もクラブの挑戦は続いて行くことになるが、どうやらドル......続きを読む»

俺から見たバルセロナ対セビージャ

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第11節、バルセロナ対セビージャです。 バルサはイニエスタが復帰、パコ・アルカセルが右WGで先発しました。 前半 開始直後からバルサが猛攻を仕掛けます。 2分、バルサの速攻。テア・シュテーゲンのフィードをブスケツが受けて、右前方のラキティッチ、中央のメッシとつなぎ、メッシがドリブルで中央から左に流れて1人かわしてシュート。ソリアがセーブ。 3分、左ショートコーナーの流れ......続きを読む»

窮地を救う3戦連発のイグアイン弾、勝ち点1獲得に成功

【no title】

敗戦を免れる価値ある同点弾 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)第4節スポルティングCP戦がエスタディオ・ジョゼ・アルヴァラーデで行われ、アウェイに乗り込んだユベントスは前半に先制を許したものの、後半に追いつき1-1の引き分けに終わった。 バルセロナとユベントスが勝利すればグループステージ勝ち抜けが決まる一戦で、マッシミリアーノ・アッレグリは怪我明けのマッティア・デ・シリオをピッチに送り込む。 ......続きを読む»

ヨング・オランイェ、EK予選アンドラ戦セレクション

【我がフェイエノールト】

アルト・ラゲレーは19名からなるヨング・オランイェのセレクションを発表。チームは11月10日金曜日にドゥーティンヘムでアンドラとEK予選を行う。試合は18.30開始。 アンドラは現在3試合を終えて1ptでグループの最下位。ヨング・オランイェは4試合で5ptsに留まっており、グループ4の3位につけている。 Definitieve selectie Jong Oranje: Doel: Joël D......続きを読む»

オランイェ、練習試合スコットランド戦&ルーマニア戦セレクション

【我がフェイエノールト】

ボンズコーチ ディック・アドフォカートは25名からなるオランダ代表のセレクションを発表。ミシェル・フォルム、ヴェズリー・スナイデル、スティーヴン・ベルフハイスが代表復帰を果たし、ステファン・デ・フライは膝の具合を配慮して招集が見送られた。他にイェンス・トールンストラ、エルジェロ・エリア、ジェレマイン・レンス、ダリル・ヤンマートがプレセレクションから招集漏れ。 オランイェは11月9日木曜日にAberd......続きを読む»

ELグループステージ第4節結果:フィテッセ、判定にも恵まれず敗退ほぼ確定

【我がフェイエノールト】

Europa League-groepsfase donderdag 2 november 2017 21:05 Vitesse - Zulte Waregem 0-2 3’ Fankaty Dabo (e.d.) 0-1 / 70’ Onur Kaya 0-2 Rood: 22’ Kingsley Madu (2xGeel) / 53’ Alexander Büttner (2xGeel) フ......続きを読む»

一歳刻みのカテゴリ-が育成に余裕を生み出す

【 コーチング備忘録   濱吉正則公式ブログ】

ヨ-ロッパクラブで育成に長けた育成カテゴリ-の多くは、一歳刻みで構成されています。またはU15/16までは一歳刻みで、その後2歳刻みになりU16とU18またはU17とU19といったカテゴリ-に分かれています。私の所属している育成センタ-も、セレクトされた選手によるU15歳からU18まで一歳刻みでチームが構成されています。国によってリ-グ戦の構成が異なりますが、U15またはU16以降は2歳刻みになる事......続きを読む»

再びShakhtar相手に力及ばず(CL: Shakhtar-uit)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはCLグループステージ4試合目も敗北。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは水曜夜にShakhtar Donetskとのアウエーゲームを行い、ニコライ・ヨルゲンセンのゴールで先制したものの、最終的には3-1で敗れた。この敗戦によってフェイエノールトはCLからの敗退が決定したが、NapoliがManchester Cityに敗れたため、まだグループFで3位になる可能性が......続きを読む»

BVBの陥ったアイディア無きポゼッションサッカー

【創造のLIBERO】

 ペーター・ボシュのサッカーは、フランク・デ・ブールやルイ・ファン・ハールと同じ過ちを犯しているように見える。 自分たちのパス回しの為だけに多くの時間を割いて、それ自体が目的化してしまっているように映る。 ゆっくりとしたゲーム展開は見ていてつまらない上に、そもそも“攻撃的”と言われる意味がまだ私には理解出来ないでいる。 一体、あのポゼッションのどこが攻撃的なのだろうか。  今回も同じ過ちを繰り返し......続きを読む»

Onder19、ウクライナで終了間際に1ptを掴む(YL: Shakhtar-uit)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールト Onder19は水曜午後のUEFA Youth Leagueで試合終了間際に重要な1ptを得た。ユース最高年代チームはShakhtar Donetsk Onder 19とのアウエーゲームにおいて何も得られずに終わるかと思われたが、試合終了直前にディラン・フェンテが同点ゴールを決めて1-1とした。 2週間前のホームゲーム(4-0)と同様にフェイエノールト Onder19はウクライナ......続きを読む»

【 乾貴士 】 2得点を生み出し同点に追い付く立役者となる。 【 エイバル vs レバンテ 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第10節 開催日:2017年10月29日 結果 :引き分け スコア:「2-2」 得点者:ルイス・モラレス バルディ アリビラ シャルレス 【 エイバル 】 FW エンリク キケ・G MF アンヘル 乾貴士 ダニ・G エスカランテ カパ DF アルビージャ ロンバン オリヴェイラ GK ドゥミトロヴィッチ FW ベベ シャルレス MF ジュンカ 乾貴士......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 新監督になり岡崎がどうなるのかに注目したい。 【 レスター vs エヴァートン 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第10節 開催日:2017年10月29日 結果 :レスター勝利 スコア:「2-0」 得点者:ヴァーディ グレイ 【 レスター 】 FW ヴァーディ MF チルウェル マフレズ グレイ MF イボーラ ヌディディ DF フクス マグワイア モーガン シンプソン GK シュマイケル FW イヘアナチョ MF オルブライトン 岡崎慎司 グレイ MF イボーラ ヌデ......続きを読む»

エイバル、敗色濃厚なレバンテ戦で乾のシュートが同点弾を呼び込む

【ジョルディのバルセロナ通信】

リーガ第10節でレバンテをホームに迎えたエイバルは、乾のシュートが同点弾に繋がり敗色濃厚な試合で貴重な勝ち点1を得ています。 大雨の中で行われたこの試合では、前半35分に最終ラインの裏を突いたモラレス(レバンテ)がキーパーとの1対1でシュートを決めて先制しますが、この失点でエイバルの集中力が落ちたのか2分後にもレバンテの攻撃がエイバルゴールを襲いバルディの得点でアウェイのレバンテが前半を0-2のリ......続きを読む»

第10節結果:ライスが21世紀生まれ初ゴールも危機対決はスパルタが勝利し赤ランタンは再びローダへ

【我がフェイエノールト】

Speelronde 10 vrijdag 27 oktober 2017 20:00 FC Twente - Excelsior 1-3 2’ Tom Boere 1-0 / 41’ Hicham Faik 1-1 / 74’ Milan Massop 1-2 / 80’ Khalid Karami 1-3 ブーレが今シーズン最速ゴールでトゥエンテが先制も追加点のチャンスを逃すと前半終盤にファ......続きを読む»

欧米目線の人材評価。欧米の結果主義についての現地体感と筆者の反論。

【Manchester United fundamentalism】

欧米は結果主義というコメントをいただいた。 筆者は「経緯と思考を問う」タイプなんで、その辺りの考えを書く。 *最後にちょっと追記した。2017年10月31日。 ◾︎前回コメント ちょっと時間は空いたが、前回記事にあまりに丁寧で分かりやすく素晴らしいコメントを頂いた(なんと「コメント支持」に5つの良いねがついてた!コメ欄でこの支持数は異例)ので、記事にさせて頂く。 ◾︎「若手の過大評価はどうに......続きを読む»

ローダJCにも勝利できず(第10節:ローダ-uit)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは土曜の夜も再び試合に勝つことができず。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはリンブルフでローダJCとのアウエーゲームに臨み、多くのチャンスをいくつも作りながら1-1の引き分けに終わった。これにより現ランズカンピューンはリーグ戦3試合連続勝利無しに。 ファン・ブロンクホルストは金曜午後の会見で勝ち点を落とし続けている流れを変えなければいけないと語っていたが、スティー......続きを読む»

イグアインのドッピエッタでミランに完勝

【no title】

セリエA100ゴール達成のイグアイン 日本時間29日、セリエA第11節ミラン戦が敵地ミラノのサン・シーロ(スタディオ・ジョゼッペ・メアッツァ)で行われ、ユベントスが2-0とミランに完勝した。 約8万人の観客で埋め尽くされたスタジアムのチケットは、発売開始からわずかな期間で完売。ミラノが誇る“サッカーの劇場”で開催された注目の一戦は、ティフォージの緊張感入り混じる大声援の中キックオフを迎えた。 ......続きを読む»

俺から見たアスレティック・ビルバオ対バルセロナ

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第10節、アスレティック・ビルバオ対バルセロナです。 バルサはイニエスタが怪我で、アンドレ・ゴメス、パウリーニョを先発で起用しました。 前半 バルサは4-4-2、中央左にパウリーニョ、左MFにアンドレ・ゴメスを配置しますが、左サイドのパス回しが全く機能せず。 ビルバオは、コンパクトできれいな4-4-2。バルサの縦パスに素早く寄せ、激しい守備でボールを奪いにかかります。 ......続きを読む»

BVB、ハノーファーの地で沈む

【創造のLIBERO】

 見たいものが始まる前に終わった────そんな試合だった。 語るべき内容もあまりない。 試合の入り方を意識してもらいたかったけれど、過密日程の影響なのかやる気も闘志もどこかへ置いてきてしまったような手応えのない前半にはがっかりした。 二度のビハインドを振り出しに戻す幸運に恵まれながらも、自分たち自身に課したPKと退場の合わせ技を跳ね返し切るだけの熱は持ち合わせていなかった。 最初から負けるこ......続きを読む»

バルセロナ:バルベルデ監督「独立の問題があるがサッカー関係者はサッカーに集中すべき」

【ジョルディのバルセロナ通信】

今季からチームを率いるバルベルデ監督(バルセロナ)にとってはチャンピオンズリーグではオリンピアコスとの対戦が古巣との対決で、リーガでは昨季まで率いたアスレティックとの今日の試合が古巣との対戦となります。 バルベルデ監督 「過去にバルセロナと対戦する側だった時に、選手たちはバルセロナ相手だと普段以上にやる気を出していた。今回の対戦でもアスレティックの選手たちは闘志をむき出しに勝ちに来るだろうから、友......続きを読む»

今週の乾/久保/森岡/小林/堂安/伊藤/宇佐美/南野/中島(10/30)

【POOH - San の蹴球見聞録】

今節は、悪夢の節。チームが勝利したのは南野所属のSalzburgと中島所属のPortimonenseだけで、乾所属のEibarと宇佐美所属のDüsseldorfが引き分け。あとは全部黒星。ゴールを決めた日本人はいなかった。11月の日本代表戦に向けてアピールできた選手はいなかった。 <スペインリーグ 1部(La Liga Espanola)> 乾貴士(SD Eibar所属) ■年齢:29歳 ■移籍......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第9節 vエイバル

【レアルマドリードのある生活】

先週末から出かけていたこともあって、1週間遅れですが、エイバル戦の振り返りを。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:ナチョ、バラン、セルヒオ・ラモス、テオ MF:セバージョス;モドリッチ、カゼミロ FW:アセンシオ、ロナウド、イスコ 64分:アセンシオ→ベンゼマ、71分:セバージョス→マルセロ、イスコ→ルーカス・バスケス テオ、セバージョスが先発入り。右サイドはナチョとなっ......続きを読む»

バレンシア、大活躍のゲデスは今季で見納め!?

【ジョルディのバルセロナ通信】

リーガで好調のバレンシアは国王杯でもサラゴサをアウェイで0-2で下し今季無敗を守っています。 マルセリーノ監督に率いられたバレンシアは、敵守備網をかいくぐるパスワークが相手チームよりも頭一つ抜けており、グデス、サンティ・ミナ、ザザといった攻撃陣が相手ゴールに襲いかかる型が上手く機能しています。 開幕からバレンシアの攻撃陣をけん引しているゴンサロ・ゲデスはパリ・サンジェルマンからのレンタルですが、......続きを読む»

KNVBベーカー第2ラウンド:不調のユトレヒトとヘーレンフェーン、危機的状況のフローニゲンが敗退

【我がフェイエノールト】

KNVB Beker: 2e ronde dinsdag 24 oktober 2017 18:30 NEC - Achilles’29 3-0 40’ Doelpunt Groeneveld 1-0 / 58’ Ferdi Kadioglu 2-0 / 88’ Mohamed Rayhi 3-0 Rood: 19’ Rode kaart Alberto / 56’ Shuremy Felomin......続きを読む»

  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss