ジャンル別一覧:欧州サッカー

リーガ・エスパニョーラ第19節 マラガ戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

コパ第1戦のセルタ戦レビューはお休みとさせていただきます。なかなかまとまって更新できず、ご覧頂いている方には申し訳ありません。書くだけの時間が確保しづらい時期になっていますが、何とかしていきますので、ご容赦いただければ幸いです。 さて、今夜はマラガ戦。2連敗で雲行きが怪しい。試合間隔が短く、回復や修正が図り辛いのが厳しさに拍車をかける。しかもカメニ擁するマラガとの試合で、焦りが出てシュートが入らな......続きを読む»

バルセロナが10シーズン振りに鬼門アノエタを攻略

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナが国内で最も苦手としていたスタジアムをついに攻略した。現地19日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝1st Leg、アウェーでレアル・ソシエダを1ー0で下したバルセロナ。 7年連続の準決勝進出を大きく手繰り寄せるこの勝利は、敵地アノエタでの長いトンネルから漸く脱出した瞬間だった。 バルセロナは、R・ソシエダが1部に復帰した2010‐11シーズンからアノエタでは3分5敗と......続きを読む»

第904回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、明けましておめでとうございます。小幡です。 今週の予想が出揃いました。 私は今年もレーティング予想でいきます。今年の目標は、toto の2等当選と年間プラスです。 昨年は、3等が当選し、年間プラスにもなりましたが、今年も年間プラスを貪欲に狙っていきたい所存です。 そして、今回のレーティング予想ですが、ホームアドバンテージ込みで90pt以上の差がついたのは4試合でした。 3 ......続きを読む»

海外で活躍する日本人プロサッカー選手「斉藤誠司」~後編

【海外で夢を叶えた日本人】

FOURFOURTWO BRAZIL株式会社です。第2回目は斉藤誠司選手の物語【後編】についてインタビューしていきたいと思います。 【プロフィール】 埼玉県さいたま市出身である。日本時代は柏レイソルに所属でユース日本代表選手でもある。16歳で単身ブラジルに渡り18歳でプロ契約を結び海外にて10年以上プロサッカー選手として活躍されている。 【—ブラジルでのプロデビュー戦について聞かせてください......続きを読む»

ジュビロ中村俊輔は今季期待できる?

【当てtoto】

第904回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。今回が私の2017年の初めてのtoto予想になります。この時期はtoto対象試合が欧州のリーグ戦になりますが、やはり本来のtoto対象試合であるJリーグの開幕が待ち遠しいですね。先日、ジュビロ磐田への移籍が発表された中村俊輔選手の新天地での活躍が楽しみです。これで1年でJ1に復帰した清水エスパルスとの静岡ダービーも一......続きを読む»

ファン・ベークと1年の契約延長で合意

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはスフェン・ファン・ベークと1年間の契約延長で基本合意に達したとクラブサイトで発表。22歳のDFが近い内に2019年までの新契約にサインする。現契約は2018年夏まで。 ファン・ベークはユース時代からフェイエノールトでプレーし、ここまでリーグ戦65試合に出場。今シーズンは足の怪我のためにまだトップチームでは出場しておらず、現在必死にリハビリに務め、近い内にセレクションのトレーニング......続きを読む»

R・マドリード、カルバハルも負傷で今季は早くもレギュラー全選手が戦線離脱を経験

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードは現地18日、スペイン代表DFカルバハルが右足太ももの負傷により戦列を離れることを発表した。 15日に行われたリーガ・エスパニョーラ第18節のセビージャ戦にフル出場したものの、試合後になって同箇所に違和感を訴えたカルバハル。当初は深刻な故障は負っていないと見られていたものの、招集を外れたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝1st Legのセルタ戦が行われた18日に精密検査を......続きを読む»

一芸に秀でたスペシャリスト、ポドルスキの取扱説明書

【東京ドームに計画停電を!】

ヴィッセル神戸が、ガラタサライに所属しているポドルスキ(31歳)の獲得を目指しているようです。 ポドルスキは、最近代表を引退しましたが、長くドイツ代表で活躍した選手。 2014年W杯にも出場し、W杯優勝経験もあります。 そして、クラブレベルでは、アーセナルにも長くいましたし、バイエルンにも所属しましたが、一番有名なのはケルン時代でしょう。 ケルンでは、リーグ戦で年間15ゴール前後を複数回取っています......続きを読む»

中国スーパーリーグの「爆買い」を揶揄するという不条理

【常勝紅鹿】

中国スーパーリーグのクラブが世界トップレベルの選手たちの獲得に活発に動いている。そうした動きはメディアで「爆買い」とされ、欧州サッカー関係者、地元ファンらは苦々しい顔をしている。 近頃では、古巣復帰を望むドログバにファンらが「ドログバ、マルセイユが好きだと言うのはやめろ! 俺らが一生かかっても稼げないような金額をお前はたった1カ月で貰ってるんだろ。嘆くのはやめて中国へ帰れ」と抗議の声をあげたようだ。......続きを読む»

コパデルレイ準々決勝第1戦 セルタ戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

コパでも勝ち進んでいることで、1月も毎週2試合が続く。準々決勝は今週と来週。まずはベルナベウで第1戦が行われる。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:セルヒオ・ラモス、バラン、ナチョ、マルセロ、ダニーロ MF:クロース、コバチッチ、カゼミロ、モドリッチ、イスコ、アセンシオ FW:ロナウド、ベンゼマ、ルーカス・バスケス、マリアーノ、モラタ ペペ、カルバハル、コエン......続きを読む»

セビージャ連戦、無敗記録はストップ。ジダンは独自の道へ?

【レアルマドリードのある生活】

セビージャとのサンチェス・ピスファンでの連戦は、コパ第2戦が3-3、リーガ第18節は1-2で終えた。マドリーはコパデルレイの準々決勝に進出したものの、リーガでの敗戦により公式戦の無敗記録は40でストップした。 セビージャはホームで然るべきレベルのプレーをした一方、マドリーはコパ第1戦のベルナベウで見せたようなプレーをすることができなかったから、妥当な結果だ。 同じ一敗でも、できることなら敗戦でも勝......続きを読む»

好調を維持していたラフィーニャが負傷によりコパ準々決勝のR・ソシエダ戦欠場へ

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナは現地17日、ブラジル代表MFラフィーニャが右足大腿二頭筋の負傷により19日に行われるコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝1stレグのレアル・ソシエダ戦を欠場する見通しを発表した。また、全治については明らかにされていない。 昨シーズンのラフィーニャは長期の負傷離脱やMSNの大きな壁により出場機会が限られていたが、今シーズンは公式戦18試合に出場し6得点4アシストを記録している。 ......続きを読む»

R・マドリードに2戦連続ゴールを奪ったヨヴェティッチ「クラブのためにいつでもベストを尽くす」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

今月10日にインテルから期限付き移籍でセビージャに加入したヨヴェティッチが現地12日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)2st Leg、15日に開催されたリーガ・エスパニョーラ第18節のレアル・マドリードとの2連戦でゴールを決めた喜びについて語った。 「世界一の相手に連続でゴールを奪えるなんて思ってもいなかった。こんな最高のスタートを切れることができてとても嬉しい。僕をサポートしてくれたチ......続きを読む»

ユヴェントス、大胆なエンブレム変更は牛が原因?

【spoloveブログ】

今日のスポーツニュースを見ていたら、セリエAのユヴェントスが来シーズンからエンブレムを変更するという情報が出ていた。 チーム名の頭文字であるJをモチーフにしたシンプルなデザインで、今までのサッカークラブではあまり見かけなかった大胆なデザインとなった。 あまりに斬新なデザインであるが故に、ファンの間ではかなりの賛否両論がでているようだ。 ・そこまで伝統がなかった現在のエンブレム 今回の変更で自分......続きを読む»

国王杯の審判が発表:バルサ戦は因縁のゴンサレスに!

【ジョルディのバルセロナ通信】

リーガ・エスパニョーラと国王杯を統括するラ・リーガが16日に国王杯準々決勝4試合の担当審判を発表し物議を醸しています。 まず、レアル・ソシエダvsバルセロナを担当するのはホセ・ルイス・ゴンサレス・ゴンサレスで、バルセロナにとっては昨季のエスパニョール戦(アウェイ)でエスパニョールのラフプレイに対してファウルの笛を吹かなかった審判として騒動の渦中となった人物です。 当時はその2週間後のアスレティッ......続きを読む»

【 乾貴士 】 とにかく決定機でシュートを決めてもらいたい。 【 スポルティング・ヒホン vs エイバル 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第18節 開催日:2017年1月15日 結果 :エイバル勝利 スコア:「2-3」 得点者:アドリアン・G(PK) カロモナ P・レオン ルナ カセス 【 エイバル 】 FW エンリヒ MF 乾貴士 アドリアン・G P・レオン MF ガルシア エスカランテ DF ルナ ルジュン ドス・サントス カパ GK リエスゴ FW エンリヒ MF ペーニャ リコ......続きを読む»

最近思ってること

【とってもコウチーニョ❤】

ここのブログ放置中でした(^▽^;) 今シーズンからJSportsでLIVE配信が たった2試合だけになって、マジでイライラ中><; 混戦模様だから、他の上位の試合もそれなりに気になるしで、 前はほとんどやってくれてたのになぁと やりきれない気分で節ごとに不満です^^; 特に、Liverpoolの試合がLIVEでないときなんて ほんとに最悪(-(エ)-;) ずーん 来シーズンの心配まで出てきちゃ......続きを読む»

あっぶない、あぶない

【リバプールな毎日】

いや~前回のダービーマッチからすっかり手付かずだった当ブログ。 もう新年もすっかり明けて、遠い異国の地イングランドではもう公式戦が3試合も終わってしまいました。 あっ、もちろんレッズのことね。 気が付けば早くも今度は敵地オールドトラッフォードでユナイテッド戦!!! 敵地とはいえ負けられませんよこれは。いや負けるわけにはいかないんです。 優勝するには今が踏ん張りどころですからね! とりあえ......続きを読む»

バルセロナ:監督がビダルの先発&ゴールを祝福

【ジョルディのバルセロナ通信】

リーガ第18節は土曜日に3位バルセロナがラス・パルマスとホームで、日曜日にセビージャvsレアル・マドリードが対戦する日程で行われました。 バルセロナにとってラス・パルマスは昨季メッシが全治2か月の負傷を負った相手ですが、この日は前半14分にスアレスの先制ゴールでリードすると、後半にメッシ、スアレス、アルダ、そして久々の出場となったアレシュ・ビダルがゴールを決め5-0と大勝しています。 特にアレシ......続きを読む»

メッシがリーガ1部全チームから得点を挙げる快挙を達成

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地14日に行われたリーガ・エスパニョーラ第18節、前節3位に転落したバルセロナはホームでラス・パルマスに5-0の大勝を収めた。 首位のレアル・マドリード追走へ是が非でも勝ち点3が必要なバルセロナは、前節のビジャレアル戦から先発5人を変更。序盤から試合を優位に進め、13分に右サイドのクロスからウルグアイ代表FWルイス・スアレスが右足を振り抜き先制点を奪う。 前半はこの1点だけに終わったが、後半も......続きを読む»

第18節結果 寒波の中、上位陣が勝利で再開

【我がフェイエノールト】

Speelronde 18 vrijdag 13 januari 2017 20:00 Go Ahead Eagles - AZ 1-3 69’ Wout Weghorst 0-1 / 85’ Alireza Jahanbakhsh 0-2 / 90’ Jarchinio Antonia (str.) 1-2 / 90’+2’ Alireza Jahanbakhsh (str.) 1-3 ヘッケ......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 一歩進んだと思ったら一歩戻る状態。 【 レスター vs チェルシー 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第21節 開催日:2017年1月14日 結果 :チェルシー勝利 スコア:「0-3」 得点者:マルコス・アロンソ×2 ペドロ 【 レスター 】 FW ムサ ヴァーディ MF メンディ ディディ ドリンクウォーター DF チルウェル フクス フート モーガン オルブライトン GK シュマイケル FW ヴァーディ MF 岡崎慎司 メンディ ドリンクウォーター グレ......続きを読む»

見応えのあるナショナル・ダービー ~ユナイテッドvsリバプール~

【Cher démon rouge】

宿敵リバプール(通称レッズ)をホームに迎えた21節 あまり、イングランドを代表する2チームによる対戦ですが、ホントは「ナショナル・ダービー」とは呼ばず、国内のエリアを付けた「ノースウェスト・ダービー」と言われます ま、イングランドを代表する2チームですから、「ナショナル(イングランド)・ダービー」でも良いかな?と 笑 さてさて、この2チームの試合ですが「ダービー」だからと言って、両クラブのサポ......続きを読む»

ケルクラーデで奮闘の末に3ptsを掴む(第18節:ローダ-uit結果)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはケルクラーデでの苦しい午後に3ptsを獲得。残り20分でディルク・カイトとエルジェロ・エリアのゴールによってチームはリーグ戦再開の試合で重要な勝利を挙げた。 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストは試合開始直前に、間違いなく深く下がってスペースをほとんど与えてくれないローダJC相手にフェイエノールトには簡単な午後とはいかないだろうと予言していた。さらに監督はフェイエノールトが1月......続きを読む»

マッケリー 「選手たちがビデオ審判に慣れなければいけない」

【我がフェイエノールト】

デニー・マッケリー(33)はクラブチームのためのWKにおいてAtletico NacionalとKashima Antlersのハルフェフィナーレ(0-3)で歴史的な判定に貢献して賞賛を浴びた。このオランダ人ビデオ審判の助言により、主審 Viktor KassaiはKashimaに0-0の時点で自身が見逃していたのPKを与えた。マッケリー:「ビデオ審判の有益性を示せた瞬間。Kashimaはその結果フ......続きを読む»

【 乾貴士 】 特に前半は個としての輝きを強く放っていた。 【 エイバル vs A・マドリード 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第17節 開催日:2017年1月7日 結果 :A・マドリード勝利 スコア:「0-2」 得点者:ニゲス グリーズマン 【 エイバル 】 FW アドリアン・G エンリヒ MF 乾貴士 ガルシア リコ P・レオン DF ルナ ルジュン ドス・サントス カパ GK ジョエル FW ナノ エンリヒ MF ベベ ガルシア リコ ペーニャ DF ルナ ルジュン......続きを読む»

俺から見たバルセロナ対ラス・パルマス

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第18節、バルセロナ対ラス・パルマスです。 バルサは右SBにビダル、中盤にアンドレ・ゴメス、ラフィーニャ、左WGにアルダを入れてきました。 前半 ラス・パルマスは4-4-2で守備ブロックを作り、パスをつないで崩しに行きます。バルサもこの試合では、アルダがハーフの位置まで下がるので4-4-2。同じような戦術、フォーメーションで主導権を奪い合いが行われます。 13分、ビダルが......続きを読む»

バルセロナ:国王杯からメッシの契約更新騒動まで

【ジョルディのバルセロナ通信】

国王杯の2回戦が行われている今週、バルセロナは11日にホームにアスレティックを迎えています。 アウェイでの第1戦を2-1で落としているバルセロナは、ホームで1-0の勝利か2点差以上の勝利が義務付けられていましたが、前半から主導権を握ったバルセロナはスアレス、ネイマールのゴールで2-0とリードを広げ、一時はサボリ(アスレティック)のゴールで2戦合計スコア3-3とされましたが、後半33分にメッシの直接......続きを読む»

マンUの失敗に学べ! アーセナルが進める べき「ポスト・ヴェンゲル」時代への準備

【Sports as a Japanese Culture.】

何度目のことだろう。私が欧州サッカーに没頭し始めてから約12年が経とうとしている。そのうちの何シーズンで、アーセナルのアーセネ・ヴェンゲル監督の解任説が噂されただろうか。 しかし、私がサッカーを見始めた2006年も、そして2017年の今日も、ガナーズの指揮官は変わらない。同チームは2016年12月18日にマンチェスター・シティ戦で1対2の逆転負けを喫すると、今月3日にはボーンマスに一時3点のリード......続きを読む»

ただいま、WHL。ありがとう、3ポイント!

【Footballに夢中】

1年4ヶ月ぶりの、ノースロンドン「帰郷」の旅は、日本を発ってからロンドン入りするまでになんと43時間を要する長旅となりました。 アムステルダムまで辿り着くも、濃霧で飛行機がキャンセル。ブリテン島を目前にして1泊の後、何故か飛んだ先はマンチェスター。重いスーツケースを引っ張り列車に飛び乗り、やっとの事でユーストン駅に着いた時には涙が出そうでした。 ええ、それだけに今回のチェルシー戦、意気がますます上が......続きを読む»

公式戦40試合無敗のR・マドリード、バルセロナを抜いてスペイン歴代新記録を樹立

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

今シーズン、クラブ史上初の主要タイトル3冠の期待が掛かるレアル・マドリードが、スペインのクラブによる公式戦での無敗記録を更新した。 現地12日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦2nd Leg、アウェーでセビージャと3ー3のドローを演じ、ホームで3ー0と先勝した1st Legとの合計スコア6ー3で準々決勝に進出したR・マドリード。これにより公式戦の無敗を40試合に伸ばし、バルセロナが......続きを読む»

「悲しくもあり、嬉しくもある」 モルガン・シュネデルラン ユナイテッドからエバートンへ移籍決定

【Cher démon rouge】

ここ最近、なかなかブログが書けずじまいで試合後の感想も全然書けていない私 ですが、今週末のレッズ戦できっとワッザがサー・ボビー・チャールトンの偉大なる記録を更新するだろうと願いも込めて、その時にはブログで思いっきり書こうと思っていたのですが、、、その前に寂しいシュネデルランとのお別れを迎えてしまった モルガン・シュネデルランがユナイテッドとエバートンの間で取引が完了し、本人とも合意したようなので......続きを読む»

前略 本田圭佑様

【キキアシワアタマ】

アドラー心理学が大ブームだ。 昨夜は香里奈ちゃん主演で連ドラも始まった。私は中谷美紀が大好きなので観るという事はなかったのだが,心理学の本が連ドラになるというのは前代未聞の事。そのぐらいアドラー心理学は世の中を席巻しているという事になる。 思えば一時期は,連ドラにもアイドルまたは元アイドルの進出が著しかった。これが下火になった原因は探るまでもなく,絶望的なレベルでアイドルと女優と間にルックス格差が......続きを読む»

コパデルレイベスト16第2戦 セビージャ戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

今週はミッドウィーク、週末と2回のセビージャ戦。コパは第1戦でアウェイゴールを許さず3-0で勝利しており有利な状況である。 招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、セルヒオ・ラモス、バラン、ナチョ、マルセロ、コエントラン、ダニーロ MF:クロース、カゼミロ、コバチッチ、アセンシオ、エンツォ FW:ベンゼマ、ルーカス・バスケス、マリアーノ、モラタ ペペ、......続きを読む»

イングランドチーム遠征

【THE ENGLAND FOOTBALL】

2017年も頑張ります。宮原@Highstreet Kensingtonです。 2016年12月に岡崎慎司選手が代表を務めるマイスターとアドバイザーを務めるSCD合同チームが遠征に来ていました!!! U13の子供達で沢山の事を吸収して帰ってくれた事を願います。 岡崎慎司選手の限界を決めずに常に上によりうまくなる為に考えて試行錯誤しながら成長するという言葉に本当に感銘を受けました。 世界最高峰......続きを読む»

一筋縄ではいかない大人な魅力。イタリアサッカーをめぐる冒険。新時代は来るのか?

【月刊フットボリスタ】

みなさま、こんにちは。フットボリスタ編集部です。 もうすっかりおとそ気分もどこへやらという時分ではありますが新年あけましておめでとうございます! 昨年10周年を迎えたフットボリスタは、11年目も進化し続けるサッカーの最先端を追っていきますのでよろしくお願いいたします!! さてさて、2017年一発目となる月刊フットボリスタ第41号が本日12日に発売となりました! 今号では「カルチョ再生計画 保守か......続きを読む»

アトレティコ、乾所属のエイバル戦勝利と国王杯準々決勝進出

【ジョルディのバルセロナ通信】

11-12月の勝ち点の取りこぼしで優勝戦線から離れていたアトレティコが、2017年は再浮上のために奮起しています。 第1週に行われた国王杯2回戦の初戦(アウェイ)ではラスパルマスに0-2で勝利し、週末に行われたリーガではベストメンバーで臨み凍るピッチのエイバルで0-2で勝利を収めています。 ■ エイバル:乾がリーガに順応 この試合でエイバルの乾はサイドでの1対1に強さを発揮しアトレティコを苦し......続きを読む»

セビージャ、インテルからヨヴェティッチを今季末までのローンで獲得

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

セビージャは現地10日、インテルからモンテネグロ代表MFヨヴェティッチを今シーズン末までの半年間のローンで獲得したことを発表した。なお、セビージャはインテルに1400万ユーロ(約17億1000万円)を支払えばヨヴェティッチを完全移籍させられる買取オプションを有している。 2008年夏からプレーしたフィオレンティーナでは主力として活躍した一方、2013年夏に移籍したマンチェスター・シティでは故障の影......続きを読む»

年末年始で思ったサッカー界のことをつぶやいてみる。

【東京ドームに計画停電を!】

サッカーについて、年末年始で気になったことがいろいろあったのですが、それらを全部記事にしているとキリがないので、twitterのようにつぶやいてみます。 180文字以内には限定しません(^^; ポジティブな発言もネガティブな発言もあるので、それをご了承の上、お読みください。 ・年末年始の過密日程を終えて、1位チェルシーとアーセナルの勝ち点差は8。  これなら、まだリーグ優勝は狙える。  後半戦、頑......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第17節 vグラナダ

【レアルマドリードのある生活】

下位に沈むグラナダとの第17節。こういう試合はきっちり勝っていきたい。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、バラン、ナチョ、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース;イスコ FW:ベンゼマ、ロナウド 46分:クロース→ハメス・ロドリゲス、50分:イスコ→アセンシオ、68分:マルセロ→コエントラン イスコのポジションは一応トップ下表記に。ただ、サイドを含め、......続きを読む»

C・ロナウド、FIFA最優秀選手に2年振り4度目の選出 バロンドールとのダブル受賞

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地9日、FIFA(国際サッカー連盟)による2016年の年間表彰がスイスのチューリッヒで行われ、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが男子の世界最優秀選手に輝いた。 『France Football』誌が表彰するバロンドールとFIFAが表彰するFIFAワールドプレーヤーに分かれていた世界年間最優秀選手賞は、2010年からは両者の共催によるFIFAバロンドールへと統合され......続きを読む»

アトレティコ戦でスタンドを沸かせたエイバルの乾に両指揮官から好評価

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地8日に行われたリーガ・エスパニョーラ第17節では、アトレティコ・マドリードにホームで0ー2で敗れたエイバル。だが、優れた個人技でスタンドを沸かせたMF乾貴士には、両チームの指揮官から試合後の会見で高い評価が送られた。 まず、エイバルのホセ・ルイス・メンディリバル監督は、乾に対して「もっとできるはず」と注目を付けながらも、プレーの質の高さやパフォーマンスの向上を称えた。 「彼は素直過ぎる青年だ......続きを読む»

俺から見たビジャレアル対バルセロナ

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第17節、ビジャレアル対バルセロナです。 コパ・デル・レイでビルバオに敗れたバルサは左SBにディニェ、中盤にアンドレ・ゴメスを入れてきました。 前半 ビジャレアルは4-4-2で前からプレスをかけていきますが、上手くいかないと一度ラインを下げて守備ブロックを作り直し、カウンター狙い。 バルサはメッシ、イニエスタにボールが入るとチャンスの気配が漂います。 8分、中央から左へ......続きを読む»

バルセロナ:監督と選手の契約延長状況を個々に見てみる

【ジョルディのバルセロナ通信】

■ビダルの移籍交渉がテロで破談に! バルセロナは1月の移籍市場でアレシュ・ビダルのレンタル移籍を検討していましたが、候補に挙がっていたガラタサライ(トルコ)の本拠地イスタンブールで1月1日に起きたテロの影響でクラブ間の交渉が中止になったことがガラタサライのディレクターの発言で明らかになっています。トルコでは12月10日にもサッカー場の外でテロによる爆発が起きており、外国人選手がトルコでのプレーに......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 もっと個の質を追求する事が鍵。 【 ミドルスブラ vs レスター 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第20節 開催日:2017年1月2日 結果 :引き分け スコア:「0-0」 得点者: 【 レスター 】 FW ウジョア マフレズ MF 岡崎慎司 MF キング メンディ アマーティ DF フクス フート モーガン シンプソン GK シュマイケル FW ウジョア ムサ MF グレイ キング アマーティ オルブライトン DF フクス フート モーガン シンプソン......続きを読む»

練習試合に勝利でトレーニングキャンプを締めくくり(練習試合:FSV Mainz 05戦結果)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは土曜午後にFSV Mainz 05との練習試合0-2勝利でMarbellaでのトレーニングキャンプを締めくくった。スティーヴン・ベルフハイスとイェンス・トールンストラが後半にそれぞれゴール。 今月モロッコ代表でアフリカ・カップに参加するカリム・エル・アマーディの穴を、リーグ戦再開1週間前にファン・ブロンクホルストはイェンス・トールンストラを1ライン下げることで埋めた。トールンスト......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第17節 グラナダ戦招集リスト 

【レアルマドリードのある生活】

リーガは今日から。コパのセビージャ戦で作った良い流れを継続していけるか。 招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、バラン、ナチョ、マルセロ、コエントラン、ダニーロ MF:クロース、ハメス・ロドリゲス、カゼミロ、モドリッチ、アセンシオ、イスコ FW:ロナウド、ベンゼマ、マリアーノ、モラタ セルヒオ・ラモス、ペペ、コバチッチ、ルーカス・バスケス、ベイルは負......続きを読む»

コパデルレイベスト16第1戦 vセビージャ

【レアルマドリードのある生活】

第1戦はベルナベウ。コパもこのあたりから難しくなってくる。 ■マドリーの先発メンバー GK:カシージャ DF:カルバハル、バラン、ナチョ、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース FW:ハメス・ロドリゲス、モラタ、アセンシオ 67分:アセンシオ→イスコ、79分:ハメス・ロドリゲス→ダニーロ、83分:モラタ→マリアーノ ベンゼマはお休み。ハメスとアセンシオが両翼に入った。 ■セビージャの......続きを読む»

国王杯審判問題、マルカのネットと紙面で報道に差

【ジョルディのバルセロナ通信】

スペインではクリスマス休み明けの2017年第1週に国王杯2回戦のファーストレグが行われましたが、レアル・マドリードとバルセロナの試合で審判の判定が大きな物議を醸しています。 まず4日にホームでセビージャと対戦したマドリードですが、3-0と勝利を決めた3ゴール中2ゴールでマテウ・ラホス主審の判定が影響を与えたと報じられています。この判定はマドリード寄りの地元紙「マルカ」も誤審として取り上げていますが......続きを読む»

UEFAの年間ベストイレブン、R・マドリードから4人選出 最多得票はS・ラモス

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

2016年はチャンピオンズリーグ(CL)で欧州王者、クラブ・ワールドカップで世界王者に輝いたレアル・マドリードが、UEFA(欧州サッカー連盟)の年間ベストイレブンでも主役の座を演じた。同連盟は現地5日、ファンによる投票で決定される“UEFAチーム・オブ・ザ・イヤー2016”を発表し、R・マドリードはクラブ別で最多となる4人が選出された。 R・マドリードは、2016年のバロンドール(世界年間最優秀選......続きを読む»

チェルシーの連勝ストップで解ったこと

【【中小企業診断士】「読裏クラブ」のワンツー通し】

チェルシーが(ようやく)負けたらしい。 これで、連勝記録は13でストップだとか。 で、プレミアの連勝記録は、なんと「アーセナル」がもっていたらしく、その数は「14」。 あともう少しだったんやね。 以前、このブログで(何年前だったかいつ頃だったかもう全く記憶にございません・・・汗)、『連勝記録は破った時点で止まるの法則』があると書いたけれど、記録前で途絶えるのも結構多いように思うね。あと、一......続きを読む»

巻き返しに自信を見せるL・エンリケ監督「選手は休暇前より良い状態で戻って来た」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

2017年は宿敵レアル・マドリードからリーガ・エスパニョーラ首位の座を取り戻すことが最大目標となるバルセロナは、新年初戦となる現地5日のコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦1st Legで強敵アスレティック・ビルバオとアウェーで対戦する。 休暇明けからいきなり難しい試合が組まれたバルセロナだが、試合前日会見に臨んだルイス・エンリケ監督は、大会最多の28度の優勝を誇るチームとして、同2位の23度......続きを読む»

コパデルレイベスト16第1戦 セビージャ戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

明けましておめでとうございます。今年も本ブログをよろしくお願い致します。 さて、年明け最初の試合はコパのセビージャ戦。第1戦はベルナベウでの試合となる。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、バラン、ナチョ、マルセロ、コエントラン、ダニーロ MF:クロース、ハメス・ロドリゲス、カゼミロ、アセンシオ、モドリッチ、エーデゴーア、イスコ FW:モラタ、ベンゼ......続きを読む»

アトレティコの輝き

【【サッカー欧州便り】】

レアル・バルサ2強時代と 言われて久しいリーガで、 シメオネが監督就任してから アトレティコ・マドリードは 見事な復権をとげた。 クラシコが事実上、 優勝決定戦だったリーガと、 一握りのビッククラブのものと思われた チャンピオンズリーグで、 ここ数年のアトレティコは、 胸がすくような試合を演じている。 限られた資金で ハードワークを厭わない選手たちが 金満クラブを倒す姿は、 時に好感をおぼえる。......続きを読む»

海外で活躍する日本人プロサッカー選手「斉藤誠司」~前編

【海外で夢を叶えた日本人】

FOURFOURTWO BRAZIL株式会社です。第1回目は斉藤誠司選手の物語についてインタビューしていきたいと思います。 【プロフィール】 埼玉県さいたま市出身である。日本時代は柏レイソルに所属でユース日本代表選手でもある。16歳で単身ブラジルに渡り18歳でプロ契約を結び海外にて10年以上プロサッカー選手として活躍されている。 【—なぜ、ブラジルへ行こうと思ったのですか?】 三浦知良選手......続きを読む»

新年明けまして、素晴らしい試合をありがとうございます 〜ユナイテッドvsミドルスブラ〜

【Cher démon rouge】

新年あけましておめでとうございます 本年もよろしくお願いします 嬉しい事に、ミドルスブラ戦は2016年と2017年を跨いだ試合でした 試合を見終わり、「ブログは明日にしよ」と直ぐに寝てしまった 私 ミドルスブラ戦は、なかなか、、、いや かなり興奮する試合だったからでしょうかね 初夢は、見終えてから寝たはずの ミドルスブラ戦 (o^▽^o) なので、起きてから少しの間 ボーッとしながら「あれ......続きを読む»

第19節(スウォンジー目線プレビュー)VSボーンマス ~2年連続暫定監督で迎える新年~

【flexible style= way of underdog 〜しもだあさひのブログ~】

2016年の初戦は敵地でのマンチェスターユナイテッド戦、そして2017年の初戦はホームでのボーンマス戦。新年一発目となる試合を2年連続して「アラン・カーティス暫定監督」で迎えるとは、誰が想像できただろうか。ギャリー・モンクの解任以降、残留という落とせないミッション続きの渦中でチームの色は失われつつある。 何とも悲しい末路だった。サンダーランドとの直接対決に3-0で完勝した勢いで臨んだWBA、ミ......続きを読む»

年越しカウントダウンをユナイテッドと共に!! ~ユナイテッドvsミドルスブラ~

【Cher démon rouge】

年末年始の休みが短いとボヤいておりましたが、いざ休みに入るとなんやかんやで楽しく過ごしてしまう私 今年も良いこと、悪いこと、いろいろとありましたが年の瀬を楽しく過ごせるということは、充実した年だったんだなーと考えています そして、今年最後の締めくくりは「年越しカウントダウン」をユナイテッドとともに迎えられる幸せ (((o(≧▽≦)o))) 大晦日の今日は、ファギーの75歳の誕生日!! 201......続きを読む»

今年の日本サッカー界を表す漢字一文字。2016年も御愛読ありがとうございました。

【FCKSA66】

何年も応援してくださっている皆様、それから、2016年から新たに応援してくださっている皆様、今年も、本当にありがとうございました。多くの皆様に支えられ、2016年も、このブログを継続させられました事に、心からの感謝を申し上げたいと思います。個人的には、少しだけギアを下げた1年間でしたが、流れに逆らわず、しかし、その流れの中で良いものを、という事を心掛けて書いてきた1年間でした。 早速ですが、今......続きを読む»

本田圭佑。長友佑都。岡崎慎司。清武弘嗣。乾貴士。2016ー17の前半期を見て思った事。

【FCKSA66】

本田圭佑 スソの覚醒が本田にとっては痛かった。しばらくしたらスソのパフォーマンスは落ちるだろうと思っていたが、むしろ、更に上がっている感じで、現状が続くようであれば、本田がスソからポジションを奪う事は難しいと思われる。しかし、ミランの売却の行方は不透明なので、もしそれが延期もしくは頓挫するような事があれば、右もしくは左のウイングの控えとしては残れる可能性もある。特に今季の終了の6月までは。 ......続きを読む»

次期アーセナル監督はアッレグリ!?

【東京ドームに計画停電を!】

次期アーセナルの監督として、能力が高く、かつ、ある程度可能性のある監督が、やっとマスコミの記事(噂)になりました。 個人的には、レーヴかシメオネが良いと思っているのですが、レーヴは2018年までは絶対にドイツ代表監督を辞めないでしょうし、シメオネは、今季はアトレティコの調子が悪いとは言え、来夏にアトレティコを離れる可能性は低いでしょう。 そうなると、既に限界を迎えているベンゲル監督の後釜候補がいない......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 その扱いが少し可哀想だなと。 【 レスター vs エヴァートン 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第18節 開催日:2016年12月26日 結果 :エヴァートン勝利 スコア:「0-2」 得点者:ミララス ルカク 【 レスター 】 FW スリマニ MF 岡崎慎司 MF オルブライトン キング アマーティ グレイ DF チルウェル ヴァシレフスキ モーガン シンプソン GK シュマイケル 守備については、この試合は岡崎は、中盤の低い位置まで下がって、ボランチ......続きを読む»

CWCを終えて

【レアルマドリードのある生活】

2016年、マドリーはCWC優勝で公式戦の日程を終えた。 南米がかつてよりも力を失ったことで、ヨーロッパのクラブの優勝はほとんど義務となっている大会でのこの結果は最低限のもの。優勝の喜びよりも、2試合ともに苦労したという思いがずっと強かった。 特に決勝では、日本の名門である鹿島がどこまでやるかという見方がなされつつも、鹿島からは、勝つつもりでプレーし、親善試合のような試合にはさせないとの強いメッセ......続きを読む»

日本人ブンデスリーガーの2016ー17の前半期を見て思った事。

【FCKSA66】

香川真司 怪我を治す事も含めて、しっかりとフィジカル・コンディションを作る事が第一だと思う。香川という選手は、1試合毎とか、数試合毎とか、短いスパンで好不調を繰り返すパターンもあるし、もしくは、ある程度の長い期間が好調だったら、その前後には同じぐらいの長い期間の不調があるパターンもあるのだが、とにかく、好調であるのはシーズンの半分の試合ぐらい、という傾向があるので、まずそこを改善したい。 ......続きを読む»

最高のステップアップ! 東欧経由ビッグクラブ行き

【世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)】

三浦一馬選手(第8回世界プロサッカー挑戦セレクション/6月4日開催合格)とともに東欧アルメニア・アララトでプレーしていたスレイマン・コネ選手(コートジボワール)が、スウェーデン・トップリーグの名門ジュールガールデンへのステップアップ移籍を果たしました! <世界のトレンド・東欧経由ビッグクラブ行き!> アルメニア、東欧諸国は、日本ではなかなか馴染みがありませんが、アルメニアで結果を残したスレイ......続きを読む»

【 大迫勇也 】 個のパフォーマンスは相変わらず攻守に良さを見せている。 【 ケルン vs レヴァークーゼン 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第16節 開催日:2016年12月21日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:モデスト ナシメント 【 ケルン 】 FW モデスト ルドネフス MF 大迫勇也 MF ヘクトル オズカン DF ラウシュ ハインツ マフライ ソレンソン オルコウスキ GK ケスラー FW モデスト MF 大迫勇也 ツェラー MF ヘクトル オズカン DF ラウシュ......続きを読む»

ライプツィヒ  ヘルタ・ベルリン 原口元気 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

Jリーグが終わってちょっと気が抜けまして、更新お休みしてました。 ちょっとした冬休みです(笑) リハビリがてら、ちょっとの更新です。 なお、レビューは先週の試合ですので、ご注意のほどを ■ライプツィヒ レッドブルが親会社につき、急進撃を続けているクラブ。今季1部昇格したばかりにもかかわらず、前節までは首位を走っていました。 戦術は非常に特徴的。攻撃は、ゆったりとしたポゼッションから、アタッキン......続きを読む»

赤く燃えたグディソンパーク

【リバプールな毎日】

毎度いつもほとぼりが冷めた頃の遅い更新となっておりますが、何はともあれレッズファンとしては嬉しい勝ち点3を獲得出来ました。 さすがにアディショナルタイムに入ってからは、これは引き分けだなあと諦めかけていたのでスタリッジのあのワンプレーは本当に嬉しかったです。 この日のレッズは最初から最後までいつものリズム感がほとんどなく、これまでのゲームでワーストに近いようにも感じました。 フィルミーノもララーナも......続きを読む»

浅野拓磨(22歳)の現在地。

【東京ドームに計画停電を!】

アーセナルからドイツ2部のシュツットガルトにレンタルされている浅野拓磨の現在地を考えてみます。 今季、リーグ前半戦が終了した時点での浅野の成績は2ゴール4アシストです。 ぶっちゃけ、物足りません。 チーム自体はドイツ2部で第3位ですし、1位のアイントラハト・ブラウンシュヴァイクと勝ち点差2ですので、調子は良いといえるでしょう。 (ちなみに、宮市が所属しているFCザンクトパウリは最下位(18位)です)......続きを読む»

CWC決勝で可能性を見せたのは、Jリーグではなく鹿島だ!

【東京ドームに計画停電を!】

CWC決勝を見て、鹿島アントラーズが予想以上に善戦した、と思った方がマスコミにもサポーターにも多かったようですね。 私は、鹿島はそこそこやれると思っていたので、そんなに驚きはありませんでした。 試合前の個人的な予想スコアは、2-1でレアルの勝ちだったものの、一方的な展開にならず、レアルの辛勝だろうという予想でしたね。 5-0と予想してるマスコミもいて、苦笑しました。 延長戦にもつれ込んだのは意外で......続きを読む»

ピム・ブロクラントがRvCを退任

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはピム・ブロクラントが監査役を直ちに退任するとクラブサイトで発表。ブロクラントは昨日RvCの他のメンバーとスタディオンクラブのディレクターに文書で通達。この決定の背景についてはフェイエノールトもブロクラントもこれ以上のアナウンスはしない。 ピム・ブロクラントは約7年までに所謂”フリーンデン・ファン・フェイエノールト”を創設したメンバーの一人。彼によって集められたグループは株式の過半......続きを読む»

恐るべきペップの戦術眼。マンチェスター・シティ×アーセナル。

【東京ドームに計画停電を!】

マンC×アーセナル戦については、前回の記事でも触れましたが、今回はグアルディオラ監督の戦術に注目をしてみたいと思います。 バイエルン時代と違って、マンCでのペップ戦術は、まだまだ発展途上です。 まだ就任して半年ですから、それほど高度な戦術を実践できていないのは無理もありません。 とは言え、それなりの戦術をピッチで展開しているのも確かです。 アーセナル戦では、アーセナルの弱点を的確に突くイヤらしい戦......続きを読む»

A・ビルバオ、ベテランエースのアドゥリスと2018年まで契約延長

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

アスレティック・ビルバオは現地21日、スペイン代表FWアドゥリスと2018年6月末まで1年間契約を延長したことを公式サイトで発表した。詳細の多くは明かされていないものの、契約解除に必要な違約金は3600万ユーロ(約44億3000万円)から4000万ユーロ(約49億2000万円)に引き上げられた。 来年2月で36歳を迎えるアドゥリスには、多くの有名ベテラン選手がプレーする米国や、豊富な資金力を持つカ......続きを読む»

ファイティングスピリットが宿り、良いフットボールが生まれ始めた前半戦

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトのシーズン前半戦を振り返ればほとんどポジティヴな数字しか見当たらない。ウィンターストップ前に42ptsはやはり最後のウィンターカンピューンだった2000年以来の成績であり、17試合13勝3分け1敗は過去のカンピューンシーズン3回(1961/62, 1983/84 en 1998/99)と同じ。ホームの7試合全てに勝利し、しかもアウエーゲームでエールディヴィジで最も勝ち点を得たチームで......続きを読む»

【 宇佐美貴史 】 どちらかと言えば周囲との連携力が無い事の方が問題だと思う。 【 アウグスブルク vs メンヘングラードバッハ 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第15節 開催日:2016年12月17日 結果 :アウグスブルク勝利 スコア:「1-0」 得点者:ヒンテレッガー 【 アウグスブルク 】 FW ク・ジャチョル チ・ドンウォン MF 宇佐美貴史 バイアー モラヴェク ジョナタン・シュミット DF マックス ヒンテレッガー フーウェレーウ フェルハーフ GK ヒッツ FW アルティントップ チ・ドンウォン ......続きを読む»

ワルネル・ハーンをエクセルシオールへレンタル

【我がフェイエノールト】

ワルネル・ハーンはシーズン後半戦をエクセルシオールでプレーする。フェイエノールトは24歳のGKをクラーリンゲンのクラブへ半年レンタルすることをクラブサイトで発表。ハーンのフェイエノールトでの契約は2019年半ばまで残っている。 今年1月に膝に重傷を負ったハーンは再び試合に出れるまでに完全にフィット。今月にはフェイエノールト 2でカムバックを果たし、先日の火曜日にはDinamo Zagreb 2との......続きを読む»

レアル、FIFAからの処分が軽減され来年夏の補強が可能に 一方のアトレティコは?

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードが、懸念されていた来年夏の移籍市場での補強が可能となった。CAS(スポーツ仲裁裁判所)は現地20日、FIFA(国際サッカー連盟)がR・マドリードに科した補強禁止処分を軽減するとの裁定を下した。 FIFAの規律委員会は今年1月、未成年選手の獲得および登録に関する規定違反があったとして、R・マドリードとアトレティコ・マドリードに対して今後2度の移籍市場における国内外での活動禁止を通達......続きを読む»

ビデオ・アシスタント・レフェリー制度の有効性を証明したクラブWK

【我がフェイエノールト】

USLとKNVBベーカー、そしてFIFAが2つの練習試合で行った(セミ)・ライブテストを経て、FIFAの大会で初のVARが本格使用されたクラブWK。試行錯誤の末の『リスキーかつ大胆な判断』だったが、結果的には運営面の問題もほとんど無く有効性が示されたことで、期待以上の成功を収めたテスト大会だったと言えるだろう。 ビデオ判定の条件である「試合を変える重大なシーン」は平均して1試合に2~3回と見られて......続きを読む»

【 乾貴士 】 どうにかして、決定力を上げられないものか。 【 レガネス vs エイバル 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第16節 開催日:2016年12月18日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:ゲレロ ベベ 【 エイバル 】 FW ペーニャ エンリヒ MF 乾貴士 ガルシア エスカランテ P・レオン DF ルナ ルジュン ガルベス アリビラ GK ジョエル FW キケ・G エンリヒ MF ベベ アドリアン・G エスカランテ P・レオン DF ルナ ル......続きを読む»

2016/2017シーズン前半戦、だいたいのまとめ

【我がフェイエノールト】

1. Feyenoord 13勝3分1敗 42pts 得点47 失点12 完璧ではないもののほぼ全てのパズルピースが上手く嵌まったシーズン前半戦だったと言えるだろう。守備面でフェルメール、ファン・ベーク、コンゴロと主力陣がそれぞれ負傷離脱もジョーンス、ボテギン、vdハイデンが十二分に代役を果たした。特に昨シーズン全く期待外れに終わったvdハイデンが2年目に全く別人のような力強さを勇敢なプレーを見せ......続きを読む»

北京国安の爆買いターゲットはマンジュキッチ!

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 北京国安の獲得ターゲットはマンジュキッチ。 あるスペイン紙が報じたところによると、北京国安は同選手獲得のため、ユーベに対して3500万ユーロを支払う用意があるとのことだ。 今シーズンオフの中国クラブの選手獲得で最も注目を集めているのはテベスだ。来季、ACLにプレーオフから出場する上海申花が古豪復活をかけて大物獲得を......続きを読む»

クラブワールドカップ2017@金の流れと日本の道を感動の一夜から考えた

【雨の日の日曜日は・・・スポーツ別館】

昨夜のレアル・マドリードと鹿島アントラーズの試合は、一生忘れられないモノとなりました。 ただ感動だけに浸っていると、あんな夜、二度とないような気がするので、以下、考えた事を。 1)最近の南米代表は強くない、だから 鹿島にも10分の1位はチャンスがある、と思っていました。 それが3-0の圧勝だったんですから、昨日のレアル戦もまんざら奇跡でもないのかも。 対戦相手が南米チームだったら、レアルがドロー延......続きを読む»

バルセロナ、MSNトリオは国王杯を待たずしてクリスマス休暇へ

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第16節、ホームでエスパニョールに4ー1で快勝したバルセロナ。試合から一夜明けた19日、アルゼンチン代表FWメッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、ブラジル代表FWネイマールの“MSNトリオ”が、21日に行われるコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)4回戦2nd Legのエルクレス戦を待たずしてクリスマス休暇に入った。 バルセロナは、先月30日にアウェーで......続きを読む»

審判、その誤審はないやろ! マンC×アーセナル戦。

【東京ドームに計画停電を!】

非常に悔しい。残念です。 その誤審はないやん、審判。 ちゃんと判定してくれよ!! CWC決勝戦のことではありません。 プレミアリーグ第17節、マンC×アーセナルの試合のことです。 アーセナルが先制して0-1で迎えた後半2分、マンCのサネが同点ゴール。 1-1となりました。 しかし、これは明らかなオフサイド。 線審はアーセナルの最終ラインとほぼ平行の位置にいて、普通ならば、オフサイドを見間違えるは......続きを読む»

旧友ヴァスティッチとのオーストリアでの再会

【 コーチング備忘録   HAMAサッカー塾 (濱吉正則公式ブログ)】

2002-2003年に名古屋グランパスで活躍した、イヴィツァ・バスティッチ、 通称イヴォを覚えているいる方も多くいらっしゃるかと思います。 現役を39歳で引退してから様々なチ-ムで監督として活躍し、、 現在オーストリア一部リ-グのマッタ-ブルグの監督を務めています。 名古屋グランパスで初めてトップチ-ムでコ-チをした時の 選手で、家族ぐるみでの付き合いもあり、思い出深い選手の一人です。 ......続きを読む»

C・ロナウド、クラブW杯制覇に歓喜も鹿島に驚き「あれほど良いプレーをするとは」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地18日に行われたクラブ・ワールドカップ決勝、レアル・マドリードは延長戦の末に鹿島アントラーズを4ー2で下し、2シーズン振りにクラブ世界一の座に輝いた。 この試合、開始わずか9分でベンゼマのゴールにより先制したR・マドリードだったが、44分および52分とハーフタイムを跨いで鹿島のMF柴崎岳に連続ゴールを浴びてしまう。しかし、逆転を許したチームは、それまで精彩を欠いていた大黒柱のポルトガル代表FW......続きを読む»

ドリッセン 「ビデオ審判のミス?」

【我がフェイエノールト】

ヴィレム・ヤンセンはファンタスティックなゴールを決めたが、美しい得点がオフサイドで取り消されたことでしょげていた。副審のブラック・アウトだ。主審 リントハウトはカメラの前で誤審だったことを説明した。全く余計で馬鹿げたことをしてくれた。 同じような話で、PEC ズヴォレのブラム・ファン・ポーレンのコメントには安堵したよ。彼はカメラの前でチームメートの マルセリスに小渡カナファールを与えたと雷を落とし......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 すごくチャンスではあると思うのだが・・・。 【 ストーク vs レスター 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第17節 開催日:2016年12月17日 結果 :引き分け スコア:「2-2」 得点者:クルキッチ アレン ウジョア アマーティ 【 レスター 】 FW スリマニ ヴァーディ MF オルブライトン キング アマーティ マフレズ DF フクス フート モーガン シンプソン GK シュマイケル FW ウジョア MF ムサ キング アマーティ グレイ DF フ......続きを読む»

鹿島の世界2位は2ステージ制のおかげ?柴崎は守備力を強化してほしい

【spoloveブログ】

昨日のクラブワールドカップで、鹿島アントラーズがレアル・マドリードと接戦を繰り広げて準優勝を飾った。 優勝できなかったとはいえ、Jリーグのクラブが初めて世界2位という結果を成し遂げたのだから、歴史的に大きな意味がある試合だったと思う。 ここで世界2位だというと、色々と文句をつけてくる人も多いかもしれないが、世界大会で準優勝というのは本当に素晴らしいこと。 素直に彼らを称えたいと思う。 ・2ステー......続きを読む»

第17節結果 激しいトッパーも『フェイエノールトの勝利』でウィンターストップへ。ローダが10回目の引き分け、ワング裁判中のADOが貴重な勝利

【我がフェイエノールト】

Speelronde 17 vrijdag 16 december 2016 20:00 Willem II - sc Heerenveen 2-1 15’ Fran Sol 1-0 / 24’ Heerkens (e.d.) 1-1 / 58’ Fran Sol 2-1 4試合無失点中のヴィレムIIはファン・アーンホルト怪我でヘールケンスが代役。ヘーレンフェーンは先週に続いてシュミットがスタメ......続きを読む»

マドリーの油断と鹿島の完璧な戦略がこの試合を面白くした

【Viva La sports】

サッカーとは面白いもので、 油断したチームをもう一度引き締める事は どんな監督でも簡単でもない。 しかも、財力でいえば世界五指に入るクラブが、 鹿島とかいうサッカーの三流国のクラブチームに、 どんなに「気を抜くな」といっても、 「楽に勝てる」と考えて仕方がない。 だが、この試合、90分では決着が着かなかった。 しかも、同点が審判によってはPKを取らないであろうものであった事。 チャンスも同等に作......続きを読む»

【独自採点】負けに等しい引き分け。ストークの未来にヒューズは必要か。

【POTTERS LIFE】

プレミアリーグ第17節 ストーク 2-2 レスター 得点者: ボージャン (39 pen),ジョーアレン (45+3) ウジョア (74),アマーティ (88) グラント:7 相変わらずのスーパーセーブでチームを何度も救う。バトランドの復帰が遅れる状況でグラントがチームに残らない可能性があることが本当に不安。 ジョンソン:4 ここ数試合のパフォーマンスはひどい。失点シーンもマークが甘い。......続きを読む»

フィテッセに勝利してウィンターカンピューン(第17節:フィテッセ-thuis結果)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはリスト最上位でウィンターストップに入る。土曜夜に完売のデ・カイプで力強いシーズン前半戦はフィテッセ相手にスティーヴン・ベルフハイス(2x)とエルジェロ・エリアのゴールによる3-1の勝利で綺麗に締めくくられた。日曜に直接対決する、後続のアヤックスとPSVとの差は少なくとも3ptsで留まることに。 フェイエノールトにとって土曜の夜は3pts以上の意味があった。まず何よりもチームは20......続きを読む»

CWC準決勝 vクラブ・アメリカ

【レアルマドリードのある生活】

しばらく休んでおりましたが、今日から再開します。また、よろしくお願いします。 さて、マドリーはCL優勝クラブの罰ゲームとも言われる大会、CWCで来日中。まずは準決勝でクラブ・アメリカと対戦。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、バラン、ナチョ、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース FW:ルーカス・バスケス、ベンゼマ、ロナウド 72分:クロース→ハメス・ロ......続きを読む»

【ドイツ・ブンデスリーガⅠ/Ⅱ注目選手】

【no title】

日本人選手も多く所属し、近年注目を集めているドイツ・ブンデスリーガ。日本でも多くの試合を見ることができるようになってきている。そのような中、日本人選手以外にスポットを当てながら見るのも一つの楽しみ方だろう。 今回は第一回目として今シーズン活躍が見られ、今後より注目を集めるだろう選手達を紹介したい。 【ヘルタ・ベルリンSC】ドイツ・ブンデスリーガⅠ DF ニクラス・シュタルク(ドイツ) 188CM......続きを読む»

第897回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、こんばんは。小幡です。 今週の予想が出揃いました。 今回のレーティング差100pt以上は 5.ライプツィヒ   +101 7.バイエルン    +170 8.チェルシー    +153 の3試合です。数値はホームアドバンテージ込みです。 以外なことですが、中々100pt差以上の試合が出ません。ライプツィヒも101ですからねぇ。微妙なところですが、これを入れないと2試合になってし......続きを読む»

ジダン監督、鹿島とのクラブ・ワールドカップ決勝に向け「相手の細かい部分まで分析する」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地15日に行われたクラブ・ワールドカップ準決勝でクラブ・アメリカを2ー0で下し、2シーズン振りとなる世界王者の座に王手を掛けたレアル・マドリード。ジネディーヌ・ジダン監督が、18日の決勝で対戦する日本の鹿島アントラーズについて、試合後の会見でコメントを残した。 ジダン監督は、鹿島アントラーズが3ー0でアトレティコ・ナシオナルを下した14日の準決勝をチェックしたことを明らかにした。 「サッカーの......続きを読む»

”Cロナ登場でもガラガラ”問題、「チケット高い&平日夜」は本質に非ず

【でぷスポ13号館】

欧州王者レアルマドリードに 本年度のFIFA最優秀選手 (バロンドール)に輝いたばかりの Cロナウド登場ということもあり 注目が集まるかと思われた 15日夜のクラブW杯準決勝だったが お寒い試合内容の方もさることながら 日本人の注目度という観点においても 散々な結果に終わり 大いに失望させられた。 前日の鹿島VS南米王者ナシオナル戦が 余りにも白熱した好試合だっただけに 翌日のまるで順位決......続きを読む»

レアル・マドリードが来ているのに空席だらけ・・・チケット代が高すぎたのでは?

【spoloveブログ】

昨日行われたクラブワールドカップの準決勝で、ヨーロッパチャンピオンのレアル・マドリードが順当に勝利して日曜に行われる決勝進出を果たした。 決勝は開催国枠として出場している鹿島アントラーズ。 アジア勢初の決勝進出という事で、日本ではかなり注目度が高まっているはず。 おそらく実力差からしてレアル・マドリードの勝利は間違いないと思うが、日本にとっては歴史的一戦となるだけにとても楽しみだ。 ・空席が多......続きを読む»

スウォンジーシティ選手紹介(FW編)

【flexible style= way of underdog 〜しもだあさひのブログ~】

【見方】 背番号 名前 (国籍/今季成績/プレミア通算成績) ※数字は右から試合数 得点数 アシスト数 9 フェルナンド・ジョレンテ (スペイン/13-5-0/13-5-0) ビルバオで長らく活躍し、満を持してプレミアに上陸した大型FW。当初は彼を目がけてロングボールを放り込むサッカーに終始したが、今は中盤からの楔を散らしたりと、流動的にやれるようになってきた。1試合で2点取れるのは流石としか言......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss