ジャンル別一覧:欧州サッカー

【 香川真司 】 そのための方向性の選択肢は2つ。 【 バイエルン vs ドルトムント 】

【FCKSA66】

試合 :DFBポカール 準決勝 開催日:2017年4月26日 結果 :ドルトムント勝利 スコア:「2-3」 得点者:ロイス ハビ・マルティネス フンメルス オーバメヤン デンベレ 【 ドルトムント 】 FW ロイス オーバメヤン MF ゲレイロ ヴァイグル カストロ デンベレ DF シュメルツァー ベンダー ソクラティス ピシュチェク GK ビュルキ FW ロイス オーバメヤン M......続きを読む»

愚か者 〜ユナイテッドvsマンチェスターシティ〜

【Cher démon rouge】

昨晩に投稿した記事には、「マンチェスターダービーで負ける気がしない」と書きました 今朝方終わった シティ戦 の結果はスコアレスドローでお互いに勝ち点1を受け取りました ですが、私の「負ける気がしない」は引き分けも含めたものではない シティ・オブ・マンチェスタースタジアム で勝つ!! 勝ってシティを上回って4位になる気持ちだったんです 勝負に出て、負ければ残り試合を考えると痛手になるでしょう......続きを読む»

南野拓実の現在地

【奇想庵@スポナビ】

オーストリアカップ準決勝アウェイのアドミラ戦で、レッドブル・ザルツブルクは5-0と快勝した。先制点とだめ押しの5点目を奪ったのが南野拓実。フル出場で決勝進出に貢献した。 今シーズンの南野拓実はリオ五輪参加でチームへの合流が遅れ、出場機会が増やせていない。同じくリオ五輪に参加していた韓国代表ファン・ヒチャンがリーグ戦21試合1430分の出場に対して、南野は15試合755分にとどまる。監督の信頼を十分......続きを読む»

俺は赤!! 貴方は? 今夜はマンチェスターダービー

【Cher démon rouge】

不思議と今夜のシティとのマンチェスターダービーは負ける気がしない 根拠はない!! ただただ、自分の中で負ける気がしないだけ 無敗記録が続いてるから? いや、それはあくまでも結果だけ でも、すこし忘れていた懐かしい「負ける気がしない」という感覚が、ここ数日続いている なんと書き綴れば、、、なんと説明すれば、、、何が適切なのかわからない だけど、一つだけ脳裏に何度も何度も出てくる光景がある......続きを読む»

エル・クラシコ バルセロナの2-3の勝利を振り返る

【ジョルディのバルセロナ通信】

4月23日に行われたエル・クラシコ(レアル・マドリード2-3バルセロナ)について順に振り返ってみたいと思います。 試合前の記事でも触れた通り、スタメンの顔ぶれについてはレアル・マドリードは負傷明けのベイルを起用するかどうか、バルセロナは出場停止中のネイマールを事務面での裏技を使い強行出場させるかどうか、ネイマールを起用しない場合は第3のフォワードに誰を起用するかという点が焦点でした。 試合で......続きを読む»

世界的名門の低迷に隠された内部問題〜 蜜月の関係は終焉を迎えるのか?〜

【フットボールのあれこれ】

世界的名門の低迷に隠された内部問題〜 蜜月の関係は終焉を迎えるのか?〜 ACミランは3月16日パルマ戦に敗北し公式戦4連敗を喫した。(クラブ最多タイの連敗記録) 国際クラブタイトル獲得数世界一位に君臨する世界的名門が、ここ数年低迷期を迎えている。 11位まで順位が下がったミランの低迷の要因を探るため、今回はクラブ内部の軋轢にスポットを当てたい。 名門クラブを司る3人の重要人物 ......続きを読む»

【 乾貴士 】 警戒されると苦しくなってしまう。 【 エイバル vs A・ビルバオ 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第33節 開催日:2017年4月24日 結果 :A・ビルバオ勝利 スコア:「0-1」 得点者:ラウル・ガルシア 【 エイバル 】 FW エンリヒ キケ・G MF 乾貴士 ダニ・G エスカランテ P・レオン DF ルナ ガルベス ラミス カパ GK ジョエル FW エンリヒ MF キケ・G ダニ・G リベラ P・レオン DF ジュンカ ガルベス ラミス......続きを読む»

4試合を残して早くも降格チームが誕生 3季振り昇格のオサスナは残留ならず

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

今シーズン、下位チームの極度の不振が目立つリーガ・エスパニョーラだが、4試合を残して早くも降格チームが誕生した。現地26日に行われたリーガ第34節、最下位オサスナの2部降格が決定した。 この日、アウェーで首位バルセロナに1ー7と大敗し、通算3勝9分22敗の18ポイントとなったオサスナ。逆にホームでラス・パルマスに3ー0で快勝し、通算7勝9分18敗の30ポイントとした17位レガレスとの差が12ポイン......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第34節 デポルティーボ戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

ミッドウィークのリーガ。敗戦を引きずっている暇はない。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、バラン、ナチョ、マルセロ、ダニーロ、テヘロ MF:ハメス・ロドリゲス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、アセンシオ、イスコ FW:ベンゼマ、ルーカス・バスケス、マリアーノ、モラタ セルヒオ・ラモスは出場停止。ペペ、ベイルは負傷中。コエントラン、クロース、ロナウ......続きを読む»

テレンス・コンゴロと1年間の契約延長

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはテレンス・コンゴロと1年間の契約延長をクラブサイトで発表。23歳のDFは水曜午後のデ・カイプで2019年7月1日までの新契約にサインした。 コンゴロにとってフェイエノールトの選手として契約にサインするのはこれで4回目。左利きDFは現在Aセレクションのメンバーとして5シーズン目であり、ここまでリーグ戦106試合に出場。昨シーズンはフェイエノールトでKNVBベーカーを獲得している。 ......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第33節 vバルセロナ

【レアルマドリードのある生活】

過密日程にも拘らず、このところ更新が遅れがちなので、論点を絞りつつ。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、ナチョ、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース FW:ベイル、ベンゼマ、ロナウド 39分:ベイル→アセンシオ、70分:カゼミロ→コバチッチ、82分:ベンゼマ→ハメス ベイルが復帰直後にまさかの先発となった。 ■バルセロナの先発メン......続きを読む»

「メッシは家で晩御飯を食べているときでさえ、違いを生み出せる決定力がある!?」

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 劇的な幕切れの影響もあるにせよ、なかなかに面白い試合だった。  23日にマドリードのサンティアゴ・ベルナベウで行われたエル・クラシコである。  3-2というスコアがまたちょうど良い。  同じ1点差でも2-1では攻撃的というには物足りないし、だからといって4-3だといくら攻撃が素晴らしくてもそれだけ喰らった守備の脆さを無視できない。  ジダン采配的中!とばかりに、86分にハメス・ロドリゲスが交代......続きを読む»

ジョーンス 「今の自分の状況を見れば、これこそが最大の偉業」

【我がフェイエノールト】

そのキャリアのほぼ全てでベンチに座り続けていたブラッド・ジョーンス。この35歳のGKにとって今シーズンは全てが違った。彼はロッテルダマースの現在の成功を代表する顔の一人だ。 「キャリアの大部分で僕は2番手、3番手だった。どこでも評価は感じていたけど、本当の観客の人気者にはこれまでなったことがなかったんだ」 友人たちや家族はジョーンスをオーストラリアで追い続けている。「それは間違いないよ。彼らにとっ......続きを読む»

故障からの復帰戦で負傷したベイル、3~4週間の離脱で今季残り試合の殆どに欠場へ

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

故障からの復帰戦となったバルセロナとの伝統の一戦“クラシコ”で再び負傷したレアル・マドリードのウェールズ代表FWベイルが、シーズン山場の残り試合の殆どに欠場する可能性が高まった。 R・マドリードは25日、ベイルが左足ふくらはぎの肉離れにより戦列を離れることを、公式サイトで発表した。同日行われた精密検査の結果、ベイルはヒラメ筋にグレード2の負傷が確認されたとのことだ。 今月12日に行われたチャンピ......続きを読む»

Things take time~スパーズの近未来~

【Footballに夢中】

FAカップのセミファイナルは、首位チェルシーを猛追するスパーズにとってリーグタイトルを獲れるか否かのいわば試金石のような大一番でした。 この結果如何ではリーグタイトルの行方も大きく左右されるだろう、というのが巷の大方の見解だったわけですが、私としては別に勝たなくてもよいかなあ、それよりやっぱりリーグ獲って欲しいなあ、と思ったりしていたのです。ですが、何かトロフィーが欲しければ、のこり6試合全勝でも優......続きを読む»

クラシコ   バルセロナ × レアル・マドリッド 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

どうにも仕事が忙しく、久しぶりの更新であり、サッカー観戦でしたが、最高のゲームを観れたことに感謝したいです。 それにしても、DAZNがスペインリーグのネット配信放映権を獲得したのには驚きました。WOWOWは「独占放映権契約」を取っているとのことでしたが、テレビ放映権に限られていたのでしょう。 ■レアル・マドリッド 敗戦したものの、戦術がはっきりしており、内容的にはバルセロナより上でした。 ジダン監......続きを読む»

セビージャのモンチSD、来シーズンのローマ入りが正式決定

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

先日、セビージャのスポーツ・ディレクター(SD)を今シーズン一杯で退任することが発表されたモンチ氏の、来シーズンからの仕事場が噂されていた通りのクラブに決定した。ローマは現地24日、モンチ氏と1年間の延長オプション付きの4年契約を締結したことを発表した。 サッカー界屈指の敏腕SDとして名を轟かせているモンチ氏は、以前からローマ行きが囁かれて来たものの、最近になって昨シーズンまでセビージャを率いたウ......続きを読む»

宇佐美貴史がやるべき事。

【FCKSA66】

本人も取り組み始めているし、まずは守備から、という事では、やはり第一に、フワッとしている時間を無くす、という事が重要になってくると思う。得点を取る、という事を考えた場合には、攻め残って、という事はあるが、今の段階では、それを狙うよりも、しっかりと戻ってポジションを取った方が良いし、やはり、しっかりと戻ってポジションを取った位置から、どうやって得点に絡むのか、という事を考えた方が良いと思う。 そ......続きを読む»

ビジャレアル対レガネス 空中戦どうしようか

【フトボル男】

ビジャレアルにとって空中戦は永遠の課題。データに出ているように明らかに弱点である。わりと楽観視できないシーンが続いている。90分という文脈の中でも、相手にイニシアチブを渡すキッカケになるのを現場がどう捉えているのか。今更、選手のサイズが大きくなるわけでもないけど。 この試合でレガネスが追い付いたゴールも、GKからのロングボールが起点。見事な縦ポン一本であっさり。仮にプレッシングを仕掛けて相手に蹴らせ......続きを読む»

バルセロナがクラシコで逆転勝ちし優勝に望みをつなぐ

【スポーツ えっせい】

 日本時間の今日早朝にマドリードのサンチャゴベルナベウで行わ れたサッカー・スペインリーグのレアル・マドリード対バルセロナ の‘クラシコ’は、終了間際のラストプレーでリオネル・メッシが 決勝ゴールを決めるという劇的な形で3-2で勝ちレアルが1試合未 消化ながら当該チーム直接対決の結果から首位に立った。  試合前の予想では12日のバイエルン・ミュンヘン戦で右足ふくら はぎを痛めたギャレス・ベイルが復......続きを読む»

メッシに脱帽のエンリケ監督「クラブ史の重要な部分は、彼によって形作られれている」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

リーガ・エスパニョーラは現地23日、全世界が注目する第33節の大一番“クラシコ”が行われ、バルセロナが敵地サンティアゴ・ベルナベウでレアル・マドリードに3ー2で勝利した。 この試合、28分に相手MFカゼミーロのゴールで先制されたものの、直後の33分にFWメッシが同点弾を挙げたバルセロナ。73分にMFラキティッチが逆転弾を叩き込んだうえ、直後の77分には相手DFセルヒオ・ラモスの一発退場処分により数......続きを読む»

チーム一丸となって!! ~ユナイテッドvsバーンリー~

【Cher démon rouge】

前の試合で、ロホとズラタンが怪我をしてしまいました 両選手ともに、膝の靭帯を損傷していると公式サイトで発表がされ、復帰するまでにどのぐらいの時間がかかるのかなど、専門医の診断結果を持って発表しますとの事です ↓↓引用元↓↓ (公式サイト) ロホとイブラは膝の靭帯を損傷 両選手の事がとっても心配ですが、特にズラタンの事が頭から離れません 一部報道によると、「復帰まで9か月ぐらいかかるのでは......続きを読む»

第32節結果 エクセルシオールが歴史的3連勝で3年連続残留ほぼ確定!フルーネンダイク効果でADOも残留決定し、ゴー・アヘッドは最後の藁を掴めず

【我がフェイエノールト】

Speelronde 32 vrijdag 21 april 2017 20:00 sc Heerenveen - Willem II 1-0 40’ Sam Larsson 1-0 ヘーレンフェーンはザネリとスラフフェールに代えてエーデガールトを右バイテン起用。ファン・アーケンのシーズン終了でシン・ジュステの隣はファース。ヴィレムIIはクルークスの出場停止でスフールマンが中盤でスタメン出場。......続きを読む»

アーネムで大きな勝利(第32節:フィテッセ-uit結果)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは日曜に今シーズンの神聖な目標へ向けて再び困難なハードルを越えた。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはアーネムでフィテッセにかなり楽々と0-2勝利し、2節を残してエールディヴィジのコップローパーに居続けている。2得点ともニコライ・ヨルゲンセンが30分までに記録。 ヤン・アーリー・ファン・デル・ハイデンは「僕らはここ最近のアウエーゲームから学んでいる」とフィテッセ戦......続きを読む»

なんだか、ガッカリです・・・。

【東京ドームに計画停電を!】

FAカップ準決勝。 アーセナル×マンチェスター・シティは、延長の末、アーセナルが2-1で勝ちました。 が、前半のシティの得点が誤審で取り消されたので、、、 本当は、1-2で90分で試合が終わっていたはずでした。 あのゴールをオフサイドと判定する線審が存在することに、ガッカリしてしまいました。 ゴールライン上に、アーセナルのDFとGKが並んでいるのにオフサイドって、、、どうやればオフサイドができるんだ......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第33節 バルセロナ戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

このところ更新が滞りがちで、ご覧頂いている皆さんには大変申し訳ありません。バイエルン戦は早めに追いつくようにします。 まずは今夜のバルセロナ戦招集リストを。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、セルヒオ・ラモス、ナチョ、マルセロ、ダニーロ MF:クロース、ハメス・ロドリゲス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、アセンシオ、イスコ FW:ロナウド、ベンゼマ、ベイル、ルーカス......続きを読む»

エル・クラシコの両チームのスタメンは3人目のFWがカギ

【ジョルディのバルセロナ通信】

23日に行われるエル・クラシコが数時間後に迫りましたが、両陣営の先発予想が絞られてきています。地元紙のムンド・デポルティーボ、スポルト、マルカ、アスに共通するのは以下の点でしょう。 ・レアル・マドリード 4バック(カラバハル、ナーチョ、ラモス、マルセロ) 中盤の3枚(カセミロ、モドリッチ、クロース) 2FWの先発(ロナウド、ベンゼマ) ・バルセロナ 4DFの先発(S・ロベルト、ピケ、ウムティ......続きを読む»

勝負師ジダン監督、賭けに勝つ!

【東京ドームに計画停電を!】

CL準々決勝2nd legのレアル・マドリード×バイエルンは、レアルが4-2で勝って、計6-3でベスト4へ勝ち上がりを決めました。 この試合、誤審ばかりが取り上げられますが、それよりも重要なポイントがありました。 レアルが勝ったのは、ジダン監督の事前準備がアンチェロッティ監督を凌駕したからだと思います。 簡単に言えば、直前のリーグ戦で、ジダン監督はリスクを冒してかなりターンオーバーを行いました。 ......続きを読む»

奇跡は再び起きずにベスト4が出揃う

【巨人 大鵬 卵焼き】

4月18日と19日にUEFA CL ベスト8 2ndレグが欧州各地で行われてベスト4進出が出揃った。 まずサンチャゴベルナベウで行われたレアルマドリーとバイエルンの試合で レアルマドリーは引き分けや0ー1の敗戦なら即勝ち抜けの中、前半を0ー0で折り返すところまではプラン通りの感じだった。 後半8分にバイエルンがレバンドフスキのゴールで先制するが、このままのスコアで終われれば勝ち抜けが決まるレアルマ......続きを読む»

ミドルスブラ vs アーセナル

【Come On You Gunners】

ミドルスブラ 1 vs 2 アーセナル 得点:サンチェス42分、ネグレド50分、エジル17分  変わらないものって無いんですね。まさかアーセナルの3バックを見る日がくるとは思っていませんでした。現在首位のチェルシーを破った9月の第6節、あの試合の最後にチェルシーは3バックにシステムを変更しました。そこからチェルシーの快進撃が始まりました。その半年後、アーセナルが3バックにシステム変更してのぞんだ......続きを読む»

バルセロナ:クラシコにネイマールを出場させるための裏技発動

【ジョルディのバルセロナ通信】

23日に行われるクラシコを前に、バルセロナは3試合の出場停止を課せられたネイマールを出場可能にするためにサッカー協会の規定の隙間を突いた戦略的な動きを見せています。 選手の出場停止などを取り扱う規律委員会で3試合の出場停止を課せられたネイマールは前節のレアル・ソシエダ戦から出場停止となっていますが、バルセロナは規律委員会に出した減刑申請が却下されると、上位機関であるTAD(Tribunal arb......続きを読む»

チェルシー対ユナイテッド。の感想

【素人の戯言】

 ユナイテッドがモウリーニョがやってきたのは単純なもので、マッチアップを決めてタイトにプレスをかける、という非常に古典的な戦法でした。それぞれの最前線(最終ライン)で、2CBで1トップ,3CBで2トップという数的関係を築くというところを含めて、何も革新的なことをやってきたわけではありません。  この戦法が嵌ってしまった理由としては、チェルシーの3バックの完成度がまだまだであるということが大きい......続きを読む»

ネイマール不在の “クラシコ”での勝利を誓うラキティッチ「彼に勝利を届けたい」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナのクロアチア代表MFラキティッチが、リーガ・エスパニョーラの公式チャンネルとのインタビューで、現地23日に敵地サンティアゴ・ベルナベウで行われる第33節のレアル・マドリードとの伝統の一戦“クラシコ”に向けた抱負を述べた。 現在、消化が1試合少ないながら首位に立つR・マドリードと3ポイント差の2位に甘んじており、3連覇に向けて厳しい状況に立たされているバルセロナ。ここまでの戦いについて、「......続きを読む»

【 香川真司 】 まだ好調を維持している。 【 モナコ vs ドルトムント 】

【FCKSA66】

試合 :CL 準々決勝 2nd.leg 開催日:2017年4月19日 結果 :モナコ勝利 スコア:「3-1」 得点者:ムバッペ ファルカオ ロイス ジェルマン 【 ドルトムント 】 FW ロイス オーバメヤン MF 香川真司 MF ゲレイロ サヒン ヴァイグル ドゥルム DF ギンター ソクラティス ピシュチェク GK ビュルキ ドルトムントのホームでの1st.legでスコア「2-......続きを読む»

ユナイテッド云々よりもアンデルレヒトが強かった!! ~【EL】ユナイテッドvsアンデルレヒト~

【Cher démon rouge】

今朝がた、終わったヨーロッパリーグの準々決勝2ndレグ ユナイテッドは、ホームにベルギーの雄 アンデルレヒト を迎えて、まだユナイテッドが獲得したことのないヨーロッパリーグ優勝を目指し、戦いました 1stレグの結果が 1-1 でユナイテッドとしてはアウェイゴールでアドバンテージを持っていると言っても、油断してはいけない状況です そんなのは、ジョゼも選手もクラブも分かっている事ですから、試合開始......続きを読む»

プレミア王者に拍手を!! そしてビッグイヤーは誰の手に??

【Cher démon rouge】

昨シーズンのプレミア王者 レスター・シティ アトレティコ・マドリーに負けて、ベスト4には進めませんでしたが、プレミア王者として堂々な成績だったと思います 正直、昨シーズンの優勝の功労者であるカンテがチームを離れ、国内リーグとカップそして欧州リーグを戦い抜く力(選手層)は常連クラブが揃い踏みのCLの中では相当厳しく、早々に国内に専念することになるだろうと思っていました ですが、プレミア王者として......続きを読む»

バルセロナCL敗退:エンリケ監督「観客からの声援が心に響いた」

【ジョルディのバルセロナ通信】

FCバルセロナがチャンピオンズリーグから敗退しました。 4月19日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝・第2戦のバルセロナvsユベントス戦は0-0の引き分けに終わり、第1戦のトリノでの3-0の結果を逆転することは叶いませんでした。 今回の試合では、大会からの敗退が濃厚になった試合終盤に観客がフラッグを振り選手に感謝を伝えるという珍事が起きています。通常、カンプノウでは不甲斐ない試合では容......続きを読む»

両SBが負傷したA・マドリード、フアンフランは離脱もF・ルイスは患部固定で出場へ

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝でレスター・シティを退け、準優勝した昨シーズンに続きベスト4入りしたアトレティコ・マドリードだが、それと引き換えに両サイドバックの故障という代償を支払わされた。A・マドリードは現地19日、スペイン代表DFフアンフランが右足太ももの肉離れ、ブラジル代表DFフェリペ・ルイスが右手の甲の骨折をそれぞれ負ったことを発表した。 前日に行われた準々決勝2nd Legで負傷交......続きを読む»

CLの問題点

【サッカーは”適正配置”と”相手の無力化”】

レスター戦前日会見で、アトレチコマドリーのシメオネ監督が、 「なぜセカンドレグをアウェーで戦うチームの方が突破の可能性が高くなるのだろうか。 同点になった場合には、倍の価値を持つアウェーゴールを決める時間が30分延長される。 こういう均衡したノックアウトラウンドであれば長過ぎる」 と語ったそう。 まさしくその通りで、 延長戦においては アウェーゴール制度を無くし、 純粋に得点を競わなければ不公平......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 パフォーマンスは良かったが戦術的に仕方ない交代だった。 【 レスター vs A・マドリード 】

【FCKSA66】

試合 :CL 準々決勝 2nd.leg 開催日:2017年4月18日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:ニゲス ヴァーディ 【 レスター 】 FW ヴァーディ MF 岡崎慎司 MF オルブライトン ディディ ドリンクウォーター マフレズ DF フクス ベナルアン モーガン シンプソン GK シュマイケル FW ウジョア ヴァーディ MF マフレズ MF チルウェル ディ......続きを読む»

バルセロナvsユベントス 前日の様子&監督の会見と先発予想

【ジョルディのバルセロナ通信】

19日に行われるチャンピオンズリーグのバルセロナvsユベントス戦についての情報をお伝えします。 トリノで行われた第1戦の3-0という結果を受け、バルセロナは最低でも3-0で勝利し延長に持ち込まなければいけないという厳しい条件の中で戦うことになります。パリ・サンジェルマン戦ではアウェイでの4-0を6-1でひっくり返しましたが、堅守が自慢のユベントスを相手に3点以上奪うにはホーム独特の雰囲気と勢いに......続きを読む»

監督という思考の迷路

【フトボル男】

自軍のストロングポイントと相手のウィークポイントが噛み合う場合、それは比較的楽観的な試合になるかもしれない。 しかし、噛み合わない時も往々として存在する。 ビジャレアルに限定すると、左SBのハウメ・コスタのハイボール目測の不安定さ、もともとの高さ不足は大きな弱点である。 ファーの優位性を演出するキッカケに通じる。ファーは最強である。(参考→SBについての覚書) 右SBのマリオを釣り出して、SB裏~......続きを読む»

L・エンリケ監督、ユヴェントス戦の大逆転へ「彼らが1点取るなら、我々は5点取る」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナのルイス・エンリケ監督は現地18日、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2nd Legの前日会見に臨み、ホームにユヴェントスを迎える大一番に向けた抱負を述べた。 11日にアウェーで行われた1st Legでは0ー3で完敗しているバルセロナ。だが、パリ・サンジェルマン(PSG)と対戦した決勝トーナメント1回戦では、アウェーでの1st Legに0ー4で大敗しながらも、ホームでの2nd Legを......続きを読む»

【 武藤嘉紀 】【 原口元気 】 頑張っている割には効いていないと定まってきている方向性。 【 マインツ vs ヘルタ 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第29節 開催日:2017年4月15日 結果 :マインツ勝利 スコア:「1-0」 得点者:O.G. 【 マインツ 】 FW コルドバ 武藤嘉紀 MF クアイソン ラッツァ フライ サンペリオ DF ブロシンスキ ハック ベル ドナーティ GK フート FW デ・ブラシス 武藤嘉紀 MF サンペリオ ラッツァ フライ オニシオ DF ブロシンスキ ハック ベル......続きを読む»

CL準々決勝第2戦 バイエルン戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

アウェイでの初戦を勝利しての第2戦。レバンドフスキが復帰し、第1戦同様とはならないだろうが、ベルナベウの後押しを受けて集中した戦いが出来るか。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、セルヒオ・ラモス、ナチョ、マルセロ、ダニーロ MF:クロース、ハメス・ロドリゲス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、アセンシオ、イスコ FW:ロナウド、ベンゼマ、ルーカス・バ......続きを読む»

バルセロナ:メッシの5人抜き10周年とユーベ戦、後任監督など

【ジョルディのバルセロナ通信】

■メッシの5人抜きから10周年 4月18日はメッシがマラドーナの5人抜きを再現した国王杯のヘタフェ戦(2007年4月18日)からちょうど10年となります。地元バルセロナでもこのプレーは伝説となっており、各メディア、クラブHPでもメッシのヘタフェ戦での5人抜きを取り上げています。 ■CLユーベ戦は明日! そして今週一番の話題といえば、やはりチャンピオンズリーグでしょう。今日、アトレティコとレア......続きを読む»

爆破テロで骨折したバルトラ、S・ブスケツとJ・アルバの訪問に「この喜びは生涯忘れない」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

先日、チームバスが巻き込まれた爆破テロにより右手首を骨折したドルトムントのDFバルトラが、昨シーズンまでのチームメイトであるバルセロナのMFセルヒオ・ブスケツとDFジョルディ・アルバの訪問を受けていたことが明らかになった。 ドルトムントは現地11日、ホームにモナコを迎えるチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝1st Legに向かう途中にチームバスが3度の爆発に巻き込まれ、バルトラは割れた窓ガラスの破......続きを読む»

SBについての覚書

【フトボル男】

戦術のパラダイムシフトが可視化されている今日。世界を席巻してきたバルセロナへの対策に守備戦術は整備されてきた。パラダイムチェンジとも言えるペップバルサ以降のムーブメントとカウンター。 高レベルな攻撃陣によるバイタル破壊を防ぐために中央圧縮は当然の流れ。 縦の圧縮によって、外に活動スペースと時間を得ることが出来るわけで。90年代後半のプレッシングとコンパクトな組織化で、従来のファンタジスタの活動エリア......続きを読む»

【 宇佐美貴史 】【 大迫勇也 】 まだ変わらない状況と怪我明けの影響。 【 アウグスブルク vs ケルン 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第29節 開催日:2017年4月15日 結果 :アウグスブルク勝利 スコア:「2-1」 得点者:ヒンテレッガー フェルハーフ(PK) O.G. 【 アウグスブルク 】 FW アルティントップ フィンボガソン MF 宇佐美貴史 バイアー ク・ジャチョル シュミット DF マックス ヒンテレッガー ダンソ フェルハーフ GK ヒッツ FW フィンボガソン MF ......続きを読む»

好調アトレティコがPKは成功率38%のワースト記録を更新中

【ジョルディのバルセロナ通信】

リーガ32節で降格圏のオサスナを3-0で沈めたアトレティコ・マドリードは18日にレスター・シティとのチャンピオンズリーグ準々決勝第2戦に臨みますが、リーガとチャンピオンズリーグでの好調の陰でPKの呪縛に悩まされています。 レスターとの第1戦ではグリーズマンがPKを決めて1-0の勝利を勝ち取っていますが、それ以外の試合となるとPK失敗率が他チームに比べて群を抜いて高くなっています。 一般的にプロサ......続きを読む»

ベティス 2-0 エイバル:乾は後半フル出場も評価はイマイチ

【ジョルディのバルセロナ通信】

エイバルはリーガ第32節でアウェイのベティス戦に臨み2-0で敗戦を喫しています。 日本でのスペイン国王を迎える晩餐会に出席するためにエイバルを約1週間留守にしていた乾ですが、チームに復帰後の初戦ではベンチスタートとなっています。 今回の日本帰国はエイバル上層部の要請を受けて乾が承諾したものなのでチームからペナルティを課せられることはないわけですが、欠場した2試合で代役として出場したべべがゴールを......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第32節 vスポルティング

【レアルマドリードのある生活】

ドイツから帰ってきてすぐにアウェイ。なかなか大変な日程。 ■マドリーの先発メンバー GK:カシージャ DF:ダニーロ、ナチョ、セルヒオ・ラモス、コエントラン MF:コバチッチ;ハメス、イスコ FW:ルーカス・バスケス、モラタ、アセンシオ 57分:コエントラン→マルセロ、71分:ルーカス・バスケス→マリアーノ、89分:コバチッチ→カゼミロ コエントランにも遂に出番が。ジダンは大幅にローテーション......続きを読む»

バルセロナ:メッシの得点王返り咲きとAゴメスの不調&デウロフェウ帰還の可能性

【ジョルディのバルセロナ通信】

リーガの第32節ではレアル・マドリードがBBC(ベンゼマ、ベイル(負傷中)、ロナウド)を休ませるBチーム体制でスポルティング・ヒホン戦に臨み90分にイスコの決勝弾で薄氷の勝利(2-3)を得ています。 イスコはこの試合で1点目と3点目のゴールを決めていますが、バルセロナが獲得を検討していると報道される中での大活躍は移籍の可能性を低くするものですが、一方でイスコは試合後のインタビューで「自分が出......続きを読む»

2得点で逆転勝利の立役者となったイスコ「これこそがR・マドリードのスピリットだ」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地15日に行われたリーガ・エスパニョーラ第32節、レアル・マドリードはアウェーでスポルティング・ヒホンに3ー2で勝利し、2位バルセロナと3ポイント差の首位の座を守った。 チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2nd Legのバイエルン・ミュンヘン戦および次節のバルセロナ戦を控えたこの試合、エースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に大半の主力を温存したR・マドリード。降格圏内に沈む......続きを読む»

【 香川真司 】 代表戦がある6月までは好調を維持してもらいたい。 【 ドルトムント vs フランクフルト 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第29節 開催日:2017年4月15日 結果 :ドルトムント勝利 スコア:「3-1」 得点者:ロイス ファビアン ソクラティス オーバメヤン 【 ドルトムント 】 FW オーバメヤン MF ロイス 香川真司 MF シュメルツァー サヒン ヴァイグル プリシッチ DF ベンダー ソクラティス ピシュチェク GK ビュルキ FW オーバメヤン MF デンベレ 香......続きを読む»

まさに、王者のような立振る舞い!! ~ユナイテッドvsチェルシー~

【Cher démon rouge】

今シーズンのプレミアリーグは、首位チェルシーがいつ優勝するのか? そんなシーズンに落ち着き始めた今日この頃 そして、きっと巷でもユナイテッドがチェルシーに善戦出来るのか?と思われていたんじゃないかな?と、、、しかも大方の人たちはユナイテッドが “勝つ” 事すら頭の片隅の片隅にあったかどうかかな?と そりゃ、そうでしょ!! だって、ユナイテッドはここ何年も勝てていないし、、、私の記憶ではチェル......続きを読む»

バルセロナ対レアル・ソシエダ 彼らが教えてくれた哀しき勝利

【フトボル男】

バルセロナ4-3-3 守備時4-4-2 レアル・ソシエダは4-3-3 守備時4-1-4-1 バルサのSBにはWGで対応するので6-3-1になるシーンも カンプ・ノウの観客たちは何を思ったのだろうか。ユベントス戦の敗北。バルセロナは奇跡を再び起こさないといけないことになった。次節はエル・クラシコ。大一番の連続で、弾みをつけるためにも勝利は必要だった。そして、結果的にバルサは勝ち点3を得た。しかし、バ......続きを読む»

俺から見たバルセロナ対レアル・ソシエダ

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第32節、バルセロナ対レアル・ソシエダです。 前半 両チームとも守備は4-4-2で前からプレス。バルサはウムティティが巧く楔を入れてプレスをかわしていくのが印象的。15分までに両チームともに決定機を2回ずつ作るが決められず、キーマンはメッシとオヤルサバルになりそうです。 16分、左サイドでパコがボールを受けて股抜きで1人かわして、左中央のスアレスへパス。スアレスはDFを引き......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 1回あった得点機を決めてもらいたかった。 【 A・マドリード vs レスター 】

【FCKSA66】

試合 :CL 準々決勝 1st.leg 開催日:2017年4月12日 結果 :A・マドリード勝利 スコア:「1-0」 得点者:グリーズマン(PK) 【 レスター 】 FW ヴァーディ MF 岡崎慎司 MF オルブライトン ディディ ドリンクウォーター マフレズ DF フクス フート ベナルアン シンプソン GK シュマイケル FW スリマニ MF オルブライトン キング ドリンクウ......続きを読む»

バルセロナがベスト16に続いて再び窮地に陥る

【巨人 大鵬 卵焼き】

UEFA CL ベスト8 1stレグが4月11日と12日に欧州各地で行われた。 一昨季に互いにトレブル(国内リーグ 国内カップ CLの3冠の意)をかけてファイナルで対戦したユベントスとバルセロナが顔を合わせ、ホームのユベントスが快勝。 1点目のディバラは右サイドからのクロスに対して、ニアに入りこんだことでバルセロナのCB ウムティティとピケを引き付けると、振り向きざまに 左足でコースができたフ......続きを読む»

長崎ー福岡を見るつもりがセリエA...

【no title】

今日のナイトゲームは一試合。 高木と井原両監督とも日本を代表する選手で、共にJ1の昇格経験もあるなかなか興味深い対戦 新潟は以前天皇杯で、高木監督率いる長崎に内容でも結果でも敗れた事もあり、ちょっと印象に残ってる。 実況によると、とても引き分けの多い対戦なんだとか。前半の内容は確かにそんな感じ 雨の影響もあってかよく言えば慎重、どちらのファンでもないものにとっては正直退屈な前半だった DA......続きを読む»

メッシが欧州得点王争いで2位に後退、ロナウドはスキャンダル発覚

【ジョルディのバルセロナ通信】

シーズン終盤の欧州サッカーですが、スペイン勢ではバルセロナ、レアル・マドリード、アトレティコがチャンピオンズリーグ準々決勝を戦っており、ヨーロッパリーグではセルタが勝ち残っています。 ■セルタがEL準決勝に一歩前進 14日に行われたヨーロッパリーグではセルタがホームでゲンクに3-2で勝利しています。アウェイゴールを奪われましたが、何よりもホーム&アウェイの初戦を勝利で飾れたのは大きいでしょう。 ......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第32節 スポルティング戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

バイエルン戦の振り返りがまだですが、先に今夜のリーガの招集リストを。バイエルン戦については、明日更新します。 GK:カシージャ、ヤニェズ DF:セルヒオ・ラモス、ナチョ、マルセロ、コエントラン、ダニーロ、テヘロ MF:クロース、ハメス・ロドリゲス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、アセンシオ、イスコ FW:ルーカス・バスケス、マリアーノ、モラタ ペペ、バラン、ベイルは負傷中。カルバハル、ロナウド......続きを読む»

CL準々決勝第1戦 vバイエルン

【レアルマドリードのある生活】

アウェイでの第1戦。マドリーはペペを欠いており、バイエルンはレバンドフスキ、フンメルスを欠く状況。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、ナチョ、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース FW:ベイル、ベンゼマ、ロナウド 59分:ベイル→アセンシオ、83分:ベンゼマ→ハメス、89分:モドリッチ→コバチッチ 先発にサプライズはなし。あとはお馴......続きを読む»

監督の座にしがみつくベンゲル。人としてどうかと思う。

【東京ドームに計画停電を!】

2017/4/14現在、アーセナルはプレミアリーグで6位にいます。 勝ち点は54です。 一方、トップのチェルシーはアーセナルより消化試合数が1試合多いとは言え、勝ち点75です。 勝ち点差は21もあります。 アーセナルと勝ち点差21がある下位のチームはどこかと考えると、残留争いをしているクリスタルパレス(16位)やハル(17位)となります。 勝ち点差21というのは、それだけ大きいのです。 アーセナ......続きを読む»

ついに誕生したチャイナ・ミランの今後

【G&AC】

あけましておめでとうございます(遅) 気づけば今年初めての更新が桜咲くこんな時期に。 キャンプとかWBCとか開幕とかいろいろ書きたかったんですが、私生活が忙しく旬を逃してました。 そして、旬をつかもうと思った本年一発目は、ようやく決まったミランの売却です。 ネットを見ると、やはり拒否反応もあるようで。 一番は相手が中国だという事。 日本人によくある「中国アレルギー」ですね。 私は仕事で中国に......続きを読む»

ギグシー これではユナイテッドの監督になれませんがな!!

【Cher démon rouge】

若い頃から意外と派手な恋バナを持っていたユナイテッドのレジェンド ”ライアン・ギグス” 結婚前にミス・ウェールズと・・・数年前には、実弟の奥さんと・・・ そして、最近だと自身が経営者として携わっている会社の社員と・・・ ユナイテッド一筋で、クラブの最多出場試合の記録保持者でもあるレジェンド・ギグシー 私はギグシーが大好きです 大好きですが、やっぱりこういう色恋沙汰は今後の事を考えるとね~ ......続きを読む»

モウリーニョ監督、完敗したバルセロナに皮肉「ユヴェントスの勝利には何の驚きもない」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地11日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝1st Legでユヴェントスにアウェーで0ー3と完封負けしたバルセロナに対し、両チームと浅からず関係があるマンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督とバイエルン・ミュンヘンのカルロ・アンチェロッティ監督が自身の見解を示した。 モウリーニョ監督は、かつてはバルセロナでアシスタントコーチを務めながらも、その宿敵レアル・マドリードを率い......続きを読む»

【 香川真司 】 1ゴール1アシスト。完全に復活した? 【 ドルトムント vs モナコ 】

【FCKSA66】

試合 :CL 準々決勝 1st.leg 開催日:2017年4月12日 結果 :モナコ勝利 スコア:「2-3」 得点者:ムバッペ O.G. デンベレ ムバッペ 香川真司 【 ドルトムント 】 FW オーバメヤン MF デンベレ 香川真司 MF シュメルツァー ゲレイロ ヴァイグル ギンター DF ベンダー ソクラティス ピシュチェク GK ビュルキ FW オーバメヤン MF 香川真司......続きを読む»

広州恒大のボランチめぐってバイエルンとバルサが獲得争い?

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 複数のブラジルメディアが報じたところによると、広州恒大のパウリーニョ獲得を狙い、バイエルン以外にバルサも争奪戦に参加するかもしれないという。 あるブラジルメディアは「バルサはイニエスタの後継者としてパウリーニョ獲得を考えている」とまで報じている。......続きを読む»

欧州カップ戦で通算100得点のC・ロナウド「バイエルン相手に達成できて誇り高い

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地12日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝1st Leg、アウェーでバイエルン・ミュンヘンと対戦したレアル・マドリードは、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの2得点により2ー1で逆転勝利を収め、7シーズン連続のベスト4入りを大きく前進した。 この試合、25分にFKからバイエルンのMFビダルに先制点を許したR・マドリードは、前半終了間際にもPKを与えてしまう。だが、このPKを......続きを読む»

カンテやマケレレといった比較不能な価値について思うこと

【フトボル男】

マケレレ2世。カンテに付いた箔である。昨季のレスターで大ブレイクし、コンテのチェルシーに移籍。順調なキャリアと成長を見せている。 守備専にありがちな足元が玩具で繋げない訳でもなく、EURO2016ではフランス代表としてマテュイディと共にビルドアップに参加してボールを捌いていた。カゼミロとどっちが上手いかは分からないけど。 告白すると、カンテを懐疑的な目で見ていた。レスター時代は4-4-2での前線の......続きを読む»

ビジャレアルの今 4-4-2は最適解なのか

【フトボル男】

フアンマ・リージョ曰く、フォーメーションはメディアといったあなたたちが都合よく解釈するためのものである。彼から影響を受けたペップ・グアルディオラも然り。「フォーメーションの数字は電話番号のようなもの。意味など無い」とコメントをしたことがある。 しかし、彼らとは違って近年のビジャレアルにとってはフォーメーションの数字は決して無意味な数字の羅列ではなかった。システムにソリッドに縛られることで、流動......続きを読む»

CL準々決勝第1戦 バイエルン戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

最近の出来を踏まえると非常に厳しい相手。いつもとは違ったレベルの集中、プレー精度で予想を覆してほしい。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、ラモス、ナチョ、マルセロ、コエントラン、ダニーロ MF:クロース、ハメス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、アセンシオ、イスコ FW:ロナウド、ベンゼマ、ベイル、ルーカス・バスケス、マリアーノ、モラタ ペペ、バラ......続きを読む»

バルサに暗雲、ネイマールに3試合の出場停止処分 伝統の一戦クラシコ欠場へ

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

リーガ・エスパニョーラ3連覇を目指しているものの、宿敵レアル・マドリードの後塵を拝しているバルセロナが、攻撃陣を牽引して来たブラジル代表FWネイマールを欠いての戦いを強いられることとなった。 スペイン・サッカー連盟(RFEF)は現地11日、3日前に行われたリーガ・エスパニョーラ第31節のマラガ戦で2度の警告により退場したネイマールに対し、3試合の出場停止処分を科したことを発表した。 格下のマラガ......続きを読む»

メソッドとは?

【 コーチング備忘録   HAMAサッカー塾 (濱吉正則公式ブログ)】

最近・・メソッドという言葉を多く見聞きします。サッカ-スク-ル、指導または 他の分野においても・・ スペインメソッド、バルサメソッド、ブラジルメソッド、ドイツメソッド、アーセナルメソッド または・・・非常に乱立しているようにも思います。 ヨ-ロッパの各国と比べても、これほど色々な指導法が乱立している国はないと思います。 以前、オシム氏が日本代表監督に就任された時に日本人化が大切だとおっしゃって......続きを読む»

心をコンディショニングするということ。見えないけれど大切な「メンタル」に迫ってみた

【月刊フットボリスタ】

みなさま、こんにちは。フットボリスタ編集部です。 ここ2カ月ほどカレンダーの関係で少し早い発売となっておりましたフットボリスタ、最新第44号は通常通り本日12日発売でございます! 特集は「サッカーとメンタルのはなし」。 目には見えないけれど大切でありながら、これまでは不可侵の領域とされてきたメンタルの分野を「環境適応」「メンタルコンディショニング」「キャプテンシー」「モチベート術」「認知と判断......続きを読む»

二度あることは三度あるってことなのかな?

【蹴球日々】

さて、欧州CLも準々決勝です。 モナコ対ドルトムントは悲しい出来事で延期になりましたが、今は選手たちの状態を落ち着かせてほしいと思います。 後、バルトラは後遺症とか残らないことを祈ります。 本題はバルサ対ユーベです。 前回、私はPSG対バルサの一戦目を見てバルサの惨敗っぷりを記事にしたわけですけど、2戦目にあんな逆転をするところまでは全く予測していませんでした。 実際、不可能を乗り越えて準々決勝......続きを読む»

レアル・マドリー対アトレティコ カゼミロと3センターの再確認

【フトボル男】

情熱のマドリード・ダービーの結果は1-1の引き分け。レアル・マドリーとしては勝ち点3を取れた内容だっただけに、勝ち点2を失った試合だった。セットプレーの重要性や采配のタイミングなどと見所が多い試合で、ジダンの動き方は疑問視されているが、その部分は積極的にオープンに議論を重ねるべきでしょう。 今回は、カゼミロ起用で得るものと失うものについて。得るものはスチュワート・バクスターの言う、スクリーニング(......続きを読む»

まだいける!! いけるぞ、ジョゼ!!

【Cher démon rouge】

ガナーズが負けた事で、ユナイテッドが5位に上がった 上位グラブとは、1・2試合少ないユナイテッド もし、消化してない2試合を現時点で既に終え、2勝していたら32試合で勝点63となり、3位のレッズと並ぶことになる それを考えれば、今を悲観しすぎることもないし、「ELに専念」なんて口が裂けても言いたくはない ユナイテッドが三度の飯よりも大好きな私 家族から飽きられる程の ユナイテッド・ジャンキ......続きを読む»

エイバル、乾も信頼を寄せるメンディリバル監督の続投が決定 2018年まで契約延長

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現在、ヨーロッパリーグ(EL)出場権獲得に向けて一直線のエイバルが、快進撃を続けるチームをまとめ上げているホセ・ルイス・メンディリバル監督の続投にこぎつけた。同クラブは現地10日、メンディリバル監督と2018年6月末まで1年間契約を延長したことを発表した。 2015年夏に10年振りにエイバルの指揮官に就任したメンディリバル監督は、昨シーズンは14位で1部残留、今シーズンは第31節を終えてEL出場圏......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第31節 vアトレティコ

【レアルマドリードのある生活】

いまや珍しくなくなった昼間の試合だが、デルビーとなると、まだちょっと違和感が残る。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、ペペ、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース FW:ベイル、ベンゼマ、ロナウド 67分:ペペ→クロース、76分:クロース→イスコ、81分:ベイル→ルーカス・バスケス お馴染みの11人。 ■アトレティコの先発メンバー ......続きを読む»

ペペが肋骨の骨折により離脱 ヴァランも負傷中のCBはS・ラモスとナチョのみに

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地8日に行われたリーガ・エスパニョーラ第31節、ホームにアトレティコ・マドリードを迎えた首都決戦に1ー1のドローに終わったレアル・マドリードが、この大一番でチーム唯一のゴールを挙げたポルトガル代表DFペぺを失うという痛手に見舞われた。同クラブは同日、ペペが左の第7および第8肋骨を骨折したことを発表した。 この試合、52分に右からのFKに頭で合わせて先制点を決めたペペだが、67分にゴールをアシスト......続きを読む»

【 香川真司 】【 酒井高徳 】 1ゴール1アシストの香川。現在は絶好調。 【 ドルトムント vs ハンブルガー 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第27節 開催日:2017年4月4日 結果 :ドルトムント勝利 スコア:「3-0」 得点者:カストロ 香川真司 オーバメヤン 【 ドルトムント 】 FW オーバメヤン MF モル 香川真司 デンベレ MF カストロ ヴァイグル DF ゲレイロ バルトラ ギンター ピシュチェク GK ビュルキ FW オーバメヤン MF デンベレ 香川真司 プリシッチ MF サ......続きを読む»

ビジャレアル対アスレティック 改善の兆しが見られるのは相対的なもの?

【フトボル男】

ビジャレアルのシステムは4-4-2 対するアスレティックのシステムは4-2-3-1 ビジャレアルとしてはバスク系のチームのエイバルに苦杯を舐めさせて貰ったばかり。相手チームのプレッシングをどのように破壊するか。それが重要なテーマ。ビジャレアルは今までハイプレスへの打開策をソルダードやバカンブといった屈強な万能型FWに放り込むことで打開を試みてきた経緯があるが、ビジャレアルの空中戦勝率は圧倒的に低いデ......続きを読む»

俺から見たマラガ対バルセロナ

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第31節、マラガ対バルセロナです。 バルサは右SBにマスチェラーノ、右のFWにスアレスを配置しました。 前半 バルサはポゼッション率が高いものの、マラガの4-4-2の守備ブロックの外でしかボールが回せず、なかなか崩せません。 マラガは守備が安定しているものの、巧くカウンターにはいけません。 膠着状態が続きます。 15分、左サイドのアルバがDFラインの裏に走り出したスア......続きを読む»

俺から見たマドリード・ダービー

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第31節、マドリード・ダービーです。 前半 アトレティコは4-4-2で守備ブロックを作り、縦パスをつぶしカウンター狙い。アーリークロスはゴディンとサビッチがはね返します。 一方、レアルはボールを回すものの、トラップして周囲を確認するとアトレティコの選手が寄せてくるので攻め手がありません。 そんな中でもモドリッチが高い位置でカットしてショートカウンターから決定機を作りますが......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第31節 アトレティコ戦招集リスト 

【レアルマドリードのある生活】

アラベス戦、レガネス戦飛ばしましたが、今節から改めて。 今節はアトレティコとのデルビー。カルデロンでは勝利したが、ベルナベウでも勝ってリーガタイトルへ近づきたい。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、ぺぺ、セルヒオ・ラモス、ナチョ、マルセロ、コエントラン、ダニーロ MF:クロース、ハメス・ロドリゲス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、アセンシオ、イスコ......続きを読む»

プレマッチ更新

【Chelsea Garden】

いやー・・・最後に更新したのが15年の1月。そこから早2年3ヶ月ですか。光陰まさに矢の如し。チェルシーの全試合を追いつつマメに更新していたのが、中国の駐在環境に負けて世の中に星の数ほど存在するいつの間にか更新が止まったブログの仲間入りをしていました。 中国はですね、サッカー観戦する環境は日本より大分良いんですよね。解説が中国語という点を無視すれば、ほとんどのサッカーの試合がテレビでもスマホでもやっ......続きを読む»

グーナーの大家さんからの手紙

【Footballに夢中】

先日のエントリーのコメント欄に、「実際のところ、アーセナルファンの中でヴェンゲル擁護派と解任派はどのくらいの割合ですか?」というご質問を頂きましたので、さっそく件の大家さんにお尋ねしました。 大家さん、お返事が非常に早くその内容があまりに熱を帯びていたため、こちらで紹介させていただき、グーナーの方々は勿論、他チームのファンの方々のご意見も幅広く伺い、大家さんにお伝えしたいと思いますので、よろしくお......続きを読む»

新メインスポンサー Qurrentと4年契約

【我がフェイエノールト】

金曜午後のデ・カイプでジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストが新メインスポンサー Qurrentのロゴが入ったフェイエノールト・シャツをお披露目。監督が行った定例会見の最後に、フェイエノールトとQurrentの両ディレクターが 4年間の提携について説明を行った。Qurrentのロゴの黒バージョンは2021年夏までフェイエノールト1のシャツだけでなく、フェイエノールト・アカデミーとスポルトクラブ・フェ......続きを読む»

シュスター氏「ダービーでは“BBCトリオ”のうち1人がスタメンを外れる気がする」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現役時代はレアル・マドリードとアトレティコ・マドリードの首都のライバル両方でプレーした経験を持つ元ドイツ代表のベルント・シュスター氏が、現地8日に行われるリーガ・エスパニョーラ第31節の目玉である“マドリード・ダービー”に向けて自身の見解を示した。 『Radio MARCA』のサッカー番組とのインタビューに応じたシュスター氏は、両チームの選手ならびにR・マドリードの監督として戦った経験を持つ“マド......続きを読む»

第29節結果 カイトが遂に150ゴール達成。残留争いはADOとローダが勝利し、赤ランタンはゴー・アヘッドへ

【我がフェイエノールト】

Speelronde 29 dinsdag 4 april 2017 18:30 Excelsior - FC Utrecht 1-3 5’ Mike van Duinen 1-0 / 39’ Sébastien Haller (str.) 1-1 / 49’ Jurgen Mattheij (e.d.) 1-2 / 55’ Gyrano Kerk 1-3 出だしから積極的に前に出て競り合いを制......続きを読む»

マルセロ、伝説ディ・ステファノ氏に並び出場試合数でクラブ歴代2位の外国人選手に

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードのブラジル代表DFマルセロが、現地5日に行われたリーガ・エスパニョーラ第30節でクラブの伝説に肩を並べる大きな記録を達成した。 R・マドリードで11シーズン目を戦っているマルセロは、レガネスにアウェーで4ー2と勝利を収めた同試合にフル出場し、入団以来の公式戦出場数が396試合に到達。1950年代にチャンピオンズカップ(現:チャンピオンズリーグ)5連覇を達成した最強チームの大黒柱で......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 監督交代後は常にスタメンで6連勝。 【 レスター vs サンダーランド 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第31節 開催日:2017年4月4日 結果 :レスター勝利 スコア:「2-0」 得点者:スリマニ ヴァーディ 【 レスター 】 FW ヴァーディ MF グレイ 岡崎慎司 マフレズ MF ディディ ドリンクウォーター DF フクス フート ベナルアン シンプソン GK シュマイケル FW ヴァーディ スリマニ MF オルブライトン キング ドリンクウォーター ......続きを読む»

渦を巻くデ・カイプで8得点のリベンジ(第29節:ゴー・アヘッド-thuis結果)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは水曜夜にデ・カイプで二重の意味でリベンジを果たした。ゴー・アヘッド・イーグルスとのホームゲームでの大々的な8-0勝利により、監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは(今シーズン敗れている)対戦相手にだけでなく、自分たち自身へのリベンジも果たした。イェンス・トールンストラ(3)、エルジェロ・エリア、ディルク・カイト、ヤン・アーリー・ファン・デル・ハイデン、エリック・ボテ......続きを読む»

メッシ復帰のバルセロナのセビージャ戦スタメン予想は2紙が全く同じ

【ジョルディのバルセロナ通信】

週の中日に行われている今節では、5日にバルセロナがホームにセビージャを迎えます。前節のグラナダ戦を累積警告で欠場したメッシが今節から復帰するバルセロナは、4位のセビージャ相手にベストメンバーで臨むと見られており、地元紙ムンド・デポルティーボとスポルトの予想メンバーが全て同じという珍しい現象が起きています。 GK:テル・シュテーゲン DF:S・ロベルト、ピケ、ウムティティ、アルバ MF:ラキティッチ......続きを読む»

【 香川真司 】 1アシスト。代表戦から戻っても好調を維持。 【 シャルケ vs ドルトムント 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第26節 開催日:2017年4月1日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:オーバメヤン ケーラー 【 ドルトムント 】 FW オーバメヤン MF デンベレ 香川真司 パスラック MF カストロ ヴァイグル DF シュメルツァー バルトラ ソクラティス ピシュチェク GK ビュルキ FW オーバメヤン MF デンベレ 香川真司 モル MF カストロ ......続きを読む»

潮時の見極め方~ラニエリの場合、ヴェンゲルの場合~

【Footballに夢中】

早いもので、ついこのあいだ年が明けたと思ったらもうシーズンも終盤に差し掛かって参りました。今季もいろんなドラマがありましたね。終盤に向けてまたひと波乱もふた波瀾も起きてほしいところですが、さてどうなることですやら、、、。 さて、只今巷を最も賑わしている話題と言えば、ヴェンゲルさんの去就についてでしょう。 思えばこの話題はもう数年にもわたって燻っていたのですが、毎年如何なく発揮される驚異のCL圏死守......続きを読む»

A・マドリードのシメオネ監督、R・ソシエダを警戒「アウェーでの戦い方が素晴らしい」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

平日開催となるリーガ・エスパニョーラ第30節、現地4日には3位アトレティコ・マドリードが5位レアル・ソシエダをホームに迎える注目の上位対決が行われる。この一戦を前に、A・マドリードのディエゴ・シメオネ監督が前日会見で大一番に向けた抱負を述べた。 週末に行われた第29節では、降格圏内に沈むスポルティング・ヒホンとドローに終わったセビージャに勝ち点で並び、直接対決の結果で上回るため4位から3位に浮上し......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss