ジャンル別一覧:天皇杯/JFL/地域

新人

【走れ!!ソニー仙台FC】

こんにちは。 仙台大学からソニー仙台FCに加入しました#19菅原啓祐です。 今年は新加入選手6人のうち4人が仙台大学出身ということもあり、また同じチームでプレーすることができることを嬉しく思います。 新たにDFをやる機会が多くなってきた自分ですがいち早くチームに貢献できるようにDF歴では大先輩の#24バッシーなどに色々DFの極意を教えてもらい切磋琢磨していきたいです。 ...続きを読む»

元気です!!

【走れ!!ソニー仙台FC】

最近、特に変わりはありません。 こんにちは。#21フルです。 とうとう開幕しました!! これから9ヶ月、完全優勝に向けてエンジン全開で 頑張っていきます!! 現在は、第3節終了時点で2勝1敗。 昨シーズンからの連勝もストップしてしまいました。 だがしかし、チームの雰囲気は決して悪くはありません!! また勝ちを積み上げようと、意気込んでいます。 これからの奮起にご期待を! 今回......続きを読む»

【思えば遠くへ】非公式MDP123【来たもんだ・・】

【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

JFL1st4節、3/25、13時キックオフ 宮崎県串間市総合運動公園陸上競技場、vsホンダロックSC 未だ白星の無いブリオベッカ浦安。今節は昨年優勝争いに最後まで食らい付いたホンダロックSCとアウェーで戦う。 その場所は何と宮崎県の最南端串間市!私事で恐縮ですが20年位前に秋田の羽後本荘へ全日本プロレスを観に行った事があり 認識としてそこが今まで訪れた中で最も田舎を感じさせる町て印象だ......続きを読む»

最後の差は何なのか・・

【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

JFL1st第三節、3/18、13時キックオフ 柏の葉公園総合競技場、観衆234人 ブリオベッカ浦安0-1(0-0)(0-1)ラインメール青森 得点 後半39分横野 何の因果か今年も春の三連休中にに対戦する事になった昇格同期の浦安と青森。 この時期の青森市はまだ雪も残り屋外でのサッカー練習に制限があるという話を某氏から聞いたが (フィジカルないし簡単な個人技練習は市内の屋内......続きを読む»

don’t cry

【走れ!!ソニー仙台FC】

もうすぐ春ですね。 どーも、#17もとです。 突然ですが、皆さんは映画好きですか? 僕は年末に映画館で4本見ちゃうほど大好きです。 1人映画もちょちょいのちょい。 映画館の雰囲気が最高なんです。 ここで僕の映画のルーティン。 上映30分前にチケット購入 (人気の映画は1時間前) 席は上。両サイド(隣)がいない席を選ぶ。 詰めろよって思うかもしれませんが 1人映画の場......続きを読む»

初JFL観戦 ~奈良v流経大~

【Wemblyへの道のり】

「古都奈良の街から世界へ」 JFLファーストステージ第2節 奈良クラブv流経大ドラゴンズ龍ケ崎、この試合は、私にとって初めてのJFL観戦になった。 ”岡山和成が所属のJ加盟を目指すチーム” というくらいしか奈良クラブの知識を持っていない。 J1からJFLのうち、3月11日の昼間に開催されている試合が、このカードだけだったのだ。 こうした偶然も重なり、ならでんフィールドに向かうことにした。 ......続きを読む»

新加入選手

【走れ!!ソニー仙台FC】

こんにちは。 初めまして。流通経済大学から今年加入しました背番号15.吉森恭兵です。 よろしくお願いします。 大学時代からJFLリーグでの試合で何度かソニー仙台FCと試合した時に ほんとに強いと感じたチームに入れた事をとても嬉しく思います。 JFLも2節が終わり一勝一敗となっていますが、自分の持ち味を出すのもそうですが、 新人らしく泥臭くソニー仙台FCの力になれるように頑張り......続きを読む»

非営利団体としての地方サッカークラブの苦悩

【南米人的日本サッカーへの応援歌】

先日、当方が指導している少年サッカーチームの担当学年の卒団式がありました。 当方がチームに関わり始めた頃、彼らはまだ幼稚園でした。 それから7年が経ち、教え子達はもうすぐ中学生になります。 長かったような短かったような日々でしたが、当方自身、子供達と一緒に色々と成長する事が出来た事を実感しています。 サッカービジネスや大会運営、選手の移籍や契約に関わるロジスティク業務、通訳などの仕事には若い頃から......続きを読む»

【昨年と類似点多し】非公式MDP122【結果だけはそうさせん】

【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

2017年JFL1st前期3節、3/18、13時キックオフ 柏の葉公園総合競技場、vsラインメール青森 今年も苦しい戦いが続くブリオベッカ浦安。第3節では2015地域決勝を共に戦い共に昇格した同期のラインメール青森と対戦する。 昨年の両チームはこれが本当に同時昇格したチーム同士なのか?という位大きな差が開いてしまった・・ 昨年の青森はJFLデビュー戦となる開幕戦でHondaFCと引分!初......続きを読む»

今年8年目

【走れ!!ソニー仙台FC】

こんにちは、#13 森原です。 はじめに 3/5(日)JFLリーグ戦が開幕致しました。 今年も開幕戦を迎えられたことを当たり前に思わず、 ソニーに関わる全ての方への感謝の気持ちを持って、1戦1戦、闘っていきます。 今年も宜しくお願い致します。 話は変わりまして、 私は今年で在籍8年目になります。 入団当初、①ゴミを投げる(捨てるの意味)②いずい(体勢などがしっく......続きを読む»

連敗スタートの奈良クラブ - JFL開幕

【巷のスポーツ好き】

2017年、JFL 3年目の奈良クラブ。 開幕戦は、0-4でFC大阪に敗れ、 第2節、ホーム開幕戦は先制したものの、1-2で流経大ドラゴンズ龍ケ崎に逆転負けした。 開幕から2連敗となった。 という結果な訳ですが、スタートダッシュが悪いのはいつものことです。 ここ数年、開幕戦の勝利がありません。 リーグ開幕戦の戦績は、 2勝4分4敗。 それでもカテゴリーを上げてきたわけですから、何も問題ありませ......続きを読む»

厳しすぎる現実・・

【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

JFL1st2節、3/12、13時キックオフ、 柏の葉公園総合競技場、観衆418人 ブリオベッカ浦安1-2(0-0)(1-2)MIOびわこ滋賀 得点、 後半7分久保(PK) 25分坂谷 ロスタイム堀川 昨年のホーム初戦は雪すら降りかねないほどの終始どんよりした曇り空での開催となったが今年は快晴且つ適度な気温! 試合開始直後辺りまでは柏の葉にしては珍しく?風もほとんど吹かな......続きを読む»

新しいあだ名

【走れ!!ソニー仙台FC】

今年盛り上げ隊長に名乗りを上げつつある、どーも#11WATAです。 #4瀬田さんがまだまだだよと思っているはずなので、もっと頑張ります。笑 題名にもあるように今年に入り新しいあだ名が増えました。軽く今までのあだ名 を振り返ってみると、日本代表の岡崎選手。FC東京に所属している永井選手。 この二人はとりあえず目が細い。目が細い=自分です。 しかし、ここから毛色が変わりまして元横綱の朝......続きを読む»

9

【走れ!!ソニー仙台FC】

こんにちは。 新9番 テセです。 今シーズンより「JP」こと純平さんが長く背負って来た ソニー仙台の9番を着けさせてもらうことになりました! 純平さんとは実は色々と類似点があり、歳は離れてはいましたが、とても接しやすくまたとてもよく面倒を見てもらいました! 自分が住んでいる寮の部屋に以前は純平さんも住んでいたり。 JFL選抜に選出された時奇遇にも純平さんもJFL選抜に選出された時同......続きを読む»

【楽しい浦安ホームゲーム】非公式MDP121【一番のジョークは監督?】

【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

JFL1st第2節、3/12、13時キックオフ 柏の葉公園総合競技場、vsMIOびわこ滋賀 今年の開幕戦は引分スタート。そして迎えるホーム初戦の相手はMIOびわこ滋賀(以降びわこと表す) 昨年度の成績は浦安より上だが対戦成績は意外にも浦安の2勝! しかし昨年の成績はあくまでも去年の出来事。昨年相性が良かったからと言って今年も無条件にそうなるとは限らない・・ 開幕戦は積極的な補強を行い内......続きを読む»

復活

【走れ!!ソニー仙台FC】

今年は爆発します! 大瀧さんの背番号#7を受け継ぎます。平野です。 怪我をして9ヵ月間が経過し、少しずつ試合にも出られるようになりました。 今回の怪我で色々な事を感じ、学ぶ事が出来ました。 ここまで頑張ってこれたのも自分1人の気持ちではありません。 周りで支えてくれて応援してくれる方々、チームの仲間、家族などの支えがあり、 今の自分があると思います。 3/5にJFLが開幕しました......続きを読む»

始まってはみたものの・・

【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

JFLファーストステージ第1節、3/5、13時キックオフ だいぎんサッカーラグビーコートA面、観衆746人 ブリオベッカ浦安1-1(0-0)(1-1)ヴェルスパ大分 得点、 後半11分南部 38分中村 3月5日、ブリオベッカ浦安はJFL2年目を迎えた。思えば昨年のこの頃は未知との遭遇に対する恍惚と不安が常に交錯してる心境だったが 今年いざ開幕を迎えてみたら良くも悪くも関東リ......続きを読む»

三十路に花を咲かせたい

【走れ!!ソニー仙台FC】

あと1か月ほどで30歳に、サッカーを始めてからでいうと25年目になります。 どうも、間もなく三十路 ♯5ヤマです。 最近ブログで若い選手の紹介とか同期紹介が続いてるなー。 オギも同期を紹介していましたね! 不老の今を本当に知っているのかは疑問ですが…笑 若い選手の紹介ばかりだったし、最近は誰も紹介してくれないおっさん選手たちを紹介します。 需要があるかはわかりませんが…年齢順に......続きを読む»

いよいよ開幕

【走れ!!ソニー仙台FC】

早いもので入団して5年目のシーズンが始まろうとしています。 どうもオギです。 大雪の中、マツ、不老、元さんと初めての練習に参加してからもう5年… 早いですねー。 最近ブログで同期ネタが流行っているみたいですが、 それを見る度に若干寂しい気持ちになります。笑 理由はお分かりだと思います。 そうです。 もう同期がいないからです。 簡単に3人を紹介をすると マツ→俗に言う松岡世代......続きを読む»

開幕まであと4日

【走れ!!ソニー仙台FC】

最近少しでも焦ると、ゆりやんレトリィバァの 「落ち着いていきやー!」が すぐ頭をよぎってくれます。ゆりやん、いつもありがとう! どーも#1SUSUです!  1月から今シーズンのトレーニングがスタートし 早いもので約2カ月が経ちました。 そして、JFL開幕まであと「4日」 とは言え、4日前で今さら焦っても仕方ありません。 ※ゆりやんもそう言ってます この2カ月間積み上げてきたものをど......続きを読む»

役割

【走れ!!ソニー仙台FC】

仙台6年目、28歳になりました。 #32瀧本です。 開幕まで残りわずかですね! 今年のスローガンは、「ONE BY ONE~真の力を手に入れろ~」です。 ひとつひとつ積み重ねていき常に成長していくチーム、そんな意味だと思います。 チームが若くなってきている今だからこそ、 1人1人が自分の役割を自覚して戦っていく必要があるんだと思います。 初戦は3/5(日)13:00......続きを読む»

【大切な何かは】非公式MDP120【己の力で守り抜け!!】

【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

2017JFLファーストステージ第1節(開幕戦)、3/5、13時キックオフ 大分県、だいぎんサッカーラグビー場Aコート、vsヴェルスパ大分 いよいよファン待望のJFLが開幕する。それに先立ってまずは開幕一週前、調整も佳境となってきたところで行われた プレシーズンマッチin浦陸、vsジョイフル本田つくばの試合について書ける範囲で書いておきます。 今季JFLを戦うにあたり‘‘決起集会’’的雰......続きを読む»

初めまして!!

【走れ!!ソニー仙台FC】

初めまして。 仙台大学から来ました。 #24 石橋 理志です。 (さとしではなく、まさしです) イシバシやバッシーと呼んでもらえると振り向きます。 私は生まれも育ちも宮城県多賀城市です。 生まれ育った多賀城でまたサッカーを続けられることになり、とても嬉しい気持ちと地元出身選手として頑張ろうという気持ちです。 今回、多くの人の支えや協力によって入団することができました。 早く試合......続きを読む»

キャンプレポート

【走れ!!ソニー仙台FC】

2017シーズン チームは活動スタートから早くも1ヶ月を経過し、 2/12~静岡県は御殿場でキャンプを行いました! こんにちは! No.20比嘉です。 キャンプ中はみんな一緒に同じ飯を食らい、 裸の付き合いもほどほどにコミュニケーションをとり、団結力を高める良い機会です。 新加入選手ともたわいもない話で盛り上がり お互いの特徴を掴み合うことでサッカーにも活かすことが出来ています! ......続きを読む»

連鎖

【走れ!!ソニー仙台FC】

突然ですが、おならって連鎖すると思いませんか? こんにちは!#22 スカンク吉田です。 二次キャンプ中の宿舎で大富豪をしている最中、僕は気合の入ったおならを一発かましてやりました!笑 するとそこから、皆んなおならをしだします。笑 しかも、誰がしてもみんな僕を見て、濡れ衣を着せられます。笑 何でおならって連鎖するのですかね?不思議ですね。 こんな感じでピッチ外では楽しみながらコミュ......続きを読む»

2017JFL日程発表!

【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

リンクテキスト 先日待望の今シーズンJFL日程が正式に発表された。 詳しくはリンク先を参照していただきたい。日程に関するポイント、つっか、個人的感想をいくつか 、3月中に九州遠征二つを完了する(逆に言えば資金管理をしっかりしないとこの後苦労する事になる) 、しかもホンダロック戦は宮崎市から70キロ強の串間市(都井岬への玄関口)ここはシャレにならん・・もしかしたら断念の可能性あり? ......続きを読む»

荻原現る

【走れ!!ソニー仙台FC】

ブログのタイトルに困っていたので、隣にいたOくんにアドバイスを求めたところ、この題を提案されました。 特に意味はありません。 こんにちは。 #18あきです。 僕たちは今、静岡県の御殿場市にて強化合宿を行っています! 昨年のこの時期にもここで合宿をしましたが、あれからもう1年。。 少し1年前を振り返ります。 同部屋は、#5山さん、#22りくくん、#3三浦の3人。 ......続きを読む»

チームメイト紹介します

【走れ!!ソニー仙台FC】

突然ですが、 ボランティア3つの定義、ご存じですか? ・・的 ・・的 ・・的 一度覚えたら忘れないと思います。 では本題へ。 愛車、爆発させません!! ガソスタで静電気除去シート、 ベタベタ触ります。 わたくし、#16 小泉です。 今回はチームメイトを 簡単にご紹介したいと思います。 一発芸はサンシャイン森原。 こんにちはの略語「ちはっ」の発音で そばを注文で......続きを読む»

華の93年組

【走れ!!ソニー仙台FC】

最近髪色を変えてヘアバンドをつけるようになったら 金森さん(元アビスパ)っぽいと周りからよく言われます。 どうも。#14しょーたです。 チームの状況はと言いますと今年も新たに新加入選手が加わり 1年間通してタフに戦えるよう開幕に向けて準備を行っています。 思うと自分が入団してからもう1年… 時が経つのは本当にはやいですね。 今日は1年経って新鮮さがなくなり、あの代誰いたっけ?と 皆......続きを読む»

バレンタインの味

【走れ!!ソニー仙台FC】

もうすぐバレンタイン ですね。 中学高校時代はワクワクドキドキしました。 朝、下駄箱にチョコが入ってますように・・・ ない。 あ!さすがに机の中にはあるよなー・・・ ない。 部活後、何かあるかもしれないと思い 心の準備を済ませゆっくり歩く・・・ 何もない チャリカゴにはー・・・ もちろんない。 家に帰ると机の上にはチョコが! そう。もちろん母です。 ......続きを読む»

初めまして!

【走れ!!ソニー仙台FC】

寒い…。 宮城に来てから毎日感じています。 風邪をひかないように気をつけます…。 初めての一人暮らしですが何と言っても自炊が大変です。 美味しく作れません。親のありがたみを感じています。 初めまして! 東京学芸大学から新加入しました、背番号6番冨澤右京です。よろしくお願いします! ソニー仙台FCでプレーさせて頂けることを非常に嬉しく思います。 練習も楽しく厳しく毎日が充実しています。 ......続きを読む»

いつも通り

【走れ!!ソニー仙台FC】

とある日の練習試合 ソニー仙台FCの選手は試合前にみんなとハイタッチします みんなとハイタッチをし、ピッチへ送り出します 僕はその時に、ある選手に声をかけました いつも通りにね、と 軽く微笑みピッチへ走って行きました その選手は僕になんて言われなくても 安定したプレーをする選手 その日も、いつも通り安定のプレーを披露してました さすがっす その日......続きを読む»

10年連続10度目

【走れ!!ソニー仙台FC】

2008年2月 五井キャンプで初めてチームに合流。 今でも忘れられない思い出と言えば そのキャンプで行われた1vs1のボールキープ。 ソニー仙台FCに入って初めて対戦した相手は レジェンド木村孝次さんでした。 10年連続10度目のシーズンイン。 今シーズンも応援よろしくお願いします。 #4 瀬田です。 年末年始の休暇は自分にとって1年で最も重要な時間です。 ・千葉の実家に帰り家族と......続きを読む»

今年は・・・

【走れ!!ソニー仙台FC】

今年は静岡県出身選手が慶治くんと自分の2人。 慶治くん! 2人で静岡会しましょー! #2 みうらです。 今シーズンもよろしくお願いします。 現在、チームは1次キャンプの真っ最中です。 「完全優勝」という目標に向けチーム全員でとても充実したトレーニングを行っています! さて、話が変わりますが少しだけ年末年始を振り返りたいと思います。 年末は大学生活を過ごした名古屋へ足を運び......続きを読む»

奪冠

【走れ!!ソニー仙台FC】

早くもカラダが悲鳴をあげてます。 こんにちは。#25テセです。 今シーズンチームが始動してから1週間。 早くも全身に凄まじい筋肉痛が来ています! また今年もこのキツイ時期が来ました。 でも、このキツイ時期をどれだけ頑張って自分のカラダをイジメられるかで1シーズン闘え抜けるかどうかが占われます!! 今シーズンは奪冠するために、まずは開幕までの7週間必死に頑張って行きたいと思います! ......続きを読む»

3年目

【走れ!!ソニー仙台FC】

新年あけましておめでとうございます! 今年も宜しくお願い致します。 どうも!#23金子です。 年も明けて2017年が始まりました! 皆さん、年末年始はいかがでしたでしょうか。 楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね… そしてソニー仙台FCも既に今シーズンに向けて本格的に始動しています! 早いもので私も社会人になって3年目に突入しようとしています。 この寒い時期になると......続きを読む»

酉年

【走れ!!ソニー仙台FC】

いつもお世話になっております。 本年もよろしくお願い致します。 2017年。酉年。 今年は鳥のように羽ばたきたい。年男の#21古川です。 OFF期間も終わり、チームは2017シーズンに向け始動しました。 今は怪我なくキャンプに入れるよう、しっかりと準備をしていきたいです。 さて、OFFだった年末年始は地元に戻り、ゆっくり過ごしました。 年に1回しか会えない地元の友人や高校の友人にも......続きを読む»

同期

【走れ!!ソニー仙台FC】

今年もソニー仙台FCを宜しくお願いします。 #17もとです。 入団して1年経ちましたが まさかの同期不仲説が出ました。 皆さんはご存知でしたか? ブログに「6人」揃った 写真や出来事が1回も載らなかったこと。 悲しいですね。 6人揃って出掛けたことがない。 理由・・・ 6人で出掛けるとなると人数が多い。 毎日、顔合わせてるし 改まって集まると照れくさい。 誰も声がけをしない。......続きを読む»

今年も宜しくお願いします

【走れ!!ソニー仙台FC】

皆様あけましておめでとうございます。 今年も宜しくお願い致します。 #15平野です。 年末はしっかり休めてOFFを満喫でき、充実できました。 仙台の冬は寒すぎますね。 こんな寒い冬は外に出れずに、最近は#10有間潤さんと僕の部屋で、 鍋をしたり、たこ焼パーティーをしたり、プレステ4のサッカーゲームをしたりで、 仲良くさせてもらっています。 最初話した時の印象とは全く別人で、楽......続きを読む»

初めてのスマホ

【走れ!!ソニー仙台FC】

いつも大変お世話になっております。 本年もどうぞ宜しくお願いします。 #13 森原です。 今の時代、電車に乗れば、ほぼ100%スマホを見ていますよね。 それぐらいスマホが世の中に普及してきています。 ソニー仙台FCも私以外はみんなスマホを持っています。 私はメールと電話さえできればいいということで、 ガラパゴス携帯(通称:ガラケー)とPHSの2台持ちという変わったスタイルで過ごしてい......続きを読む»

受け継ぎました

【走れ!!ソニー仙台FC】

明けましておめでとうございます。 今年もどうぞ宜しくお願い致します! 一年が経つのは早いですね。 去年の初ブログでは自己紹介なのに自己紹介を忘れるという天然を発揮し、 #7TAKIさんのブログを真似ることで一年間いい感じにいじってもらいました。 どーも#11WATAです。 今年からは更に#7TAKIさんイズムを受け継いでローマ字表記でいきたいと思います!笑 去年はチーム・個人共にと......続きを読む»

頑張ります

【走れ!!ソニー仙台FC】

皆さまあけましておめでとうございます。 今年もソニー仙台FCを宜しくお願い致します。 去年は開幕戦からあっという間の一年で、個人としては何もできなかった一年でした。 年末年始に心と体をリフレッシュできたので開幕に向けてしっかりと準備していきたいと思います。 そしてチームを離れることになった人の思いを胸にまた一年頑張っていきたいと思います。 退団していった皆さん、本当にありがとうございまし......続きを読む»

【侍青の風】チャンピオンシップの代わりに、天皇杯をもっと目立つ大会するための提案

【サムライブルーの風】

2016年のJリーグは チャンピオンシップを勝ち抜いた鹿島アントラーズが、 年間リーグ王者のタイトルを手に入れた。 そして、その勢いのまま、 鹿島アントラーズは、クラブワールドカップでも快進撃を見せ、 オセアニアチャンピオン、アフリカチャンピオンを撃破し、 準決勝では、南米チャンピオンまでも3-0でねじふせ、 決勝では、欧州チャンピオンのレアルマドリードからも 一時的にリードを奪うという離れ業......続きを読む»

2017.01.01 天皇杯決勝 鹿島 vs 川崎 レビュー

【no title】

こんにちわ! 本日は天皇杯決勝のレビューをしてみたいと思います。 まずは当日のフォーメーションです。 予想通り川崎は中盤での数的優位をいかして、大島、中村、大久保でゲームを作っていく形でした。ネットは出場停止でしたね。守備の時は4-4-2の川崎スタイルでした。 鹿島はカウンター狙いで、永木、小笠原の両ボランチが川崎の中盤に対してかなり厳しい対応をしてました。ですが、最初は川崎の流動的なポジ......続きを読む»

2017年は

【走れ!!ソニー仙台FC】

#1金子です。 本年もどうぞ宜しくお願いいたします。 また、昨シーズンは多大なるご支援・ご声援ありがとうございました。 多くの選手が口にしている通り、優勝まであと一歩及ばず非常に悔しいシーズンでしたが 学んだ事も多くあったシーズンだったと思っています。 特に、もの凄く当たり前の事ではありますが、「最後まであきらめない事」の大切さです。 それは2ndステージにおいて、開幕4戦未勝......続きを読む»

福男

【走れ!!ソニー仙台FC】

明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 オギです。 年末年始は実家に帰省し、地元の友達に会ったり、高校の初蹴りに顔を出したりと 楽しい時間を過ごすことができました。 当初の予定は会社が始まるギリギリまで地元である栃木にいる予定だったのですが、 ある人物が宮城に帰ってくるということで、1日早く宮城に帰ることにしました。 その人物とは… そう、......続きを読む»

サッカー天皇杯についてJリーグのクラブ視点で考える

【SPORTS MEMO】

はじめまして。 今日からマイペースでブログをはじめたいと思います。 よろしくお願いいたします。 ☆天皇杯の変則的な大会日程 さて初回は、サッカー天皇杯についてJリーグのクラブ視点で考えてみようと思います。 元旦に行われた第96回天皇杯の決勝では、 鹿島アントラーズがクラブワールドカップ準優勝の勢いのままに制して幕を閉じましたが 鹿島の準々決勝の対戦相手であったサンフレッチェ広島......続きを読む»

【鹿島】 vs 川崎。天皇杯優勝、すべてはここから

【常勝紅鹿】

天皇杯決勝@吹田 鹿島 2-1 川崎 42, 山本 94, ファブリシオ CS以来の川崎との戦い。そして、延長戦を制して川崎の悲願を再び打ち砕いた。前回の対戦と比べ、鹿島は金崎を欠き、川崎は小林を復帰させて臨んだが、我々の方ががわずかに川崎を上回った。 小林の得点や、その後のポスト直撃のシュートなどは本当に脅威だったが、延長戦で勝ち越した後の鹿島の鉄壁はそれを軽々と上回った。川崎はボールをFW......続きを読む»

2017年からのJリーグは常に強さと質を高めようとする知恵と切磋琢磨がある事。

【FCKSA66】

鹿島アントラーズ対川崎フロンターレの決勝戦となった天皇杯は、Jリーグチャンピオンシップを制し、それから、CWCで準優勝に輝いた鹿島アントラーズが優勝。時にはヒールさをも感じる、激しいフィジカル・コンタクト。勝利を求めるテンションの高さと同時に、したたかな戦い方も兼ね備える狡猾さ。そして、JリーグチャンピオンシップとCWCで得た自信。ベクトルは完全に鹿島アントラーズの勝利だった。 その一方で、川......続きを読む»

「えげつないっ!」ってな試合~【天皇杯決勝】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★

【4thDayMarketCenter】

■鹿島 2 vs 1 川崎[天皇杯決勝 01月01日] 石井さんになってから、アントラーズって、時折“えげつない”くらいに連動する組織的なフォアチェックを披露しますよね。しかもビッグマッチに限って。でも、この試合では、どちらかというと、えげつなくないバージョンのプレスでした。序盤から、川崎がしっかりボールを支配できていました。チャンピオンシップの準決勝では、文字通りフォアチェック地獄に引きずり込ま......続きを読む»

天皇杯決勝 進化した鹿島アントラーズ

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

吹田のスタジアムは観戦者にとって安心感を与えるスタジアムである。 サッカーという競技を見るに1番相応しい観戦者からの、ピッチまでの距離感、プレイを見る角度、そしてプレイヤーに届く歓声・・・本当にサッカー競技を楽しく観戦できるスタジアムである。 そういう面では首都東京にも、5~8万のサッカー専用スタジアムが望まれるのは、自然なことである。 国際試合が多く、集客が見込まれるサッカー専用競技場は首都......続きを読む»

天皇杯、鹿島優勝に思うこと

【でぷスポ13号館】

天皇杯は結局、鹿島が優勝。 リーグタイトルに次いで 今季これで二冠を達成した。 年間勝ち点で鹿島を15も 上回った浦和、 鹿島を13も上回った川崎 を差し置いて 鹿島が一気に今季の ”主役”に成り上がった事 だけは間違いないと思う。 恐らく世間一般の目にも 1年間の結果以上に 最後の1ヶ月余りの”インパクト” の方が遥かに強烈なモノとして 記憶されたことだろう。 あの1年間の長きに渡って......続きを読む»

壮年が頑張る年

【【中小企業診断士】「読裏クラブ」のワンツー通し】

昨年の暮れ、まさにもうすぐ2017年を迎えるときに、僕にとって大変嬉しく、大変勇気づけられたことがあった。 それは、岡崎慎司のアジア最優秀選手の受賞でもなく、中村憲剛のJリーグMVP受賞でもなく・・・ それは、あの「中山雅史」のアスルクラロ沼津での選手契約の更新、つまり現役続行を宣言したことだ。 カズだって頑張っているし。 こういうのを聞くと(見ると)本当に勇気が湧いてくるよ。 「俺もま......続きを読む»

鹿島アントラーズvs川崎フロンターレ 第96回天皇杯決勝

【球マニアのBLOG】

鹿島 2-1 川崎F 【得点者】 42分 山本(鹿島)、54分 小林(川崎F)、94分 ファブリシオ(鹿島) 今や誰も言わなくなってると思いますが、敢えて❝あけおめことよろ❞。本年もこのブログのスタートは天皇杯からです。 2016年の年末、ここ1カ月ほどは鹿島の❝勝負強さ❞をこれでもか!と見せつけられてきたわけですが、2017年のスタートもそれを象徴する試合だったと思います。 鹿島は元々勝負......続きを読む»

鹿島アントラーズ 天皇杯 優勝! 

【サッカーのネットショップ店長ブログ】

2017年の1月1日。 「元日決勝のサッカー天皇杯」で 鹿島アントラーズ vs 川崎フロンターレ の試合が行われました。 わたし はアントラーズファンですが クラブワールドカップで準優勝した後、 疲労困憊の選手達が可愛そうだなので 天皇杯は負けても良いと思っていました。 金崎選手を含めた主力選手の状態を考えると、 準々決勝のサンフレッチェ広島戦で 負ける気がしてました。 でも、試合見ると、 ......続きを読む»

いつもじゃない景色でいつもの景色の天皇杯決勝

【【中小企業診断士】「読裏クラブ」のワンツー通し】

今年の天皇杯はちょっといつもと違う風景と、いつもと同じ風景が入り混じった記憶に残る大会だったよね。 いつもと違う風景。 それは天皇杯決勝の地。というか、決勝の舞台。 いうまでもなく、天皇杯決勝と言えば、「元日=国立」というのがその決まりみたいなもんだったけれど、今年は只今国立が建て替え中のために、当然国立が使えないので、今年はなんと関東からも引っ越ししちゃって場所は関西の吹田でやりました。ピ......続きを読む»

2016:天皇杯:決勝:鹿島アントラーズvs川崎フロンターレ「クラブワールドカップ後に凄みが増した鹿島」

【蹴鞠談議2】

鹿島vs川崎:2-1(延長:1-0) 得点者:16山本 脩斗(25遠藤 康)、14小林 悠(26三好 康児)、11ファブリシオ(22西 大伍) 観客数:34,166人 1、チーム情報 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:松尾 一:2.5 副審:八木 あかね、越智 新次:2.5 鹿島 監督 石井 正忠:2.0 スタメン 8土居 聖真:3.0、18赤崎 秀平:3.0 10柴崎 岳......続きを読む»

ファブリシオからの餞別で19冠目! 再び川崎の前に立ちはだかる。 天皇杯決勝 鹿島 2(EX)1 川崎

【西の鯉と東の鹿。】

6年ぶりの元旦の舞台、見事に19冠目を勝ち取りました。 初めて天皇杯の決勝に進んだ川崎、タイトルはこれで8度目?9度目?のチャンスでした。 が、再び鹿島の壁を越えられずに、鹿島が栄冠を手にしました。 2006年、川崎が序盤快調に首位を走っていたころ、鹿島に勝ってK点超えって イベントをしていたのを思い出しました。 以降、リーグ戦、特に等々力では川崎は鹿島をカモにしている部分があります。 でも、最後......続きを読む»

天皇杯決勝は”ナイトゲーム”で行うべし

【でぷスポ13号館】

皆様、新年あけまして おめでとうございます。 今年も「でぷスポ」は 日本のサッカー人気向上のための 検証、考察、提言を中心に 野球、相撲、競馬、 その他スポーツについても 日々観て感じた事、思った事を 時には辛辣に 時には鋭く斬り込んで 読んで下さった方が少しでも 「面白い」と感じて貰えるような サイトを目指して、昨年以上に 頑張りたいと思います。 今年も「でぷスポ」を よろしくお願いいた......続きを読む»

財政の安定か?それともサッカー界の名誉復興か??

【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

浦安以外のサッカー界そしてスポーツ界はたまたエンターテインメント界を個人の独断と偏見で書くのが毎年最後の更新 まず、何といっても来季以降のJリーグ、そして日本サッカー界に激動の波を起こしそうな存在、DAZNの件。 資本民主主義経済の中で生きている人間として確実に言える事は 「サッカーにお金を出してくれる人の事を悪く言うのは筋違い」 以前プロレス界にSWSという名前で参入したメガネスーパーへの......続きを読む»

【天皇杯・準々決勝_vs大宮】『クリスマスだからじゃない』×2-4

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

スタメンを見て、目を疑った。ジネイがいねい(何)。ダイスケもベンチ。大竹はベンチ外。他はともかくジネイはどうしたのか。公式戦の存在の可能性がある日程まで契約を結んでいなかったのだとしたら失策どころの騒ぎではない。これについては公式に発表があるべきだ。 試合が始まると。キックオフ直後こそ攻勢に出られたものの、攻撃が形作れずシュートにすら行けない。特に右サイドは相手に蹂躙され続けた。致命傷に近い......続きを読む»

世間を射る

【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

前回に引き続き今年一年を振り返る。今回はJFL元年の応援方法論を中心に。 ワンカテゴリー上に昇格するとほんの微々たれど無条件にサポーターは増える。しかしながらJFL規定によって浦安市での試合はできない。 応援者の微増と比較した場合全体的観客数は確実に減少する。その前提からスタートした2016JFL一年生生活。 まず個人的感慨感情だけで言うなら懐かしく夢のような一年だった。やはりJFLてステ......続きを読む»

【鹿島】 vs 横浜FM デュエルを恐れない守備、そして決勝へ

【常勝紅鹿】

鹿島 2-0 横浜FM 41, 土居 73, 鈴木 鹿島がすばらしい試合を見せた。横浜は斎藤を中心に時折鋭い切れ込みを見せたが、鹿島守備陣の高い位置取りと、鋭く執拗なプレスに苦しめられた。何度か攻め込まれる展開があったが、守備陣が下がらないので波状攻撃を受けることはなかった。土居のゴールは何より鹿島を勇気づけたが、柴崎の2本のシュートも可能性を感じさせた。前半の鹿島の3本のシュートはいずれも横浜......続きを読む»

勝負を分けた5分、6年ぶりの元旦決戦は川崎と。 鹿島 2-0 横浜FM

【西の鯉と東の鹿。】

序盤はこれでもかというほどマリノスペース。 しかし、この1か月、序盤は相手ペースで防戦一方、そんな試合は見慣れました。 選手も慣れたもので、そういうものだと割り切って戦っていました。 そんな中、前半のいい時間に柴崎のクロスを土居が頭で叩き込んで先制。 こうなると試合は鹿島ペース。 のはずが、相手にはジョーカーがいました。63分に俊輔投入。 これで流れが少しマリノスに傾くと、71分には俊輔のFKから......続きを読む»

夢は叶うと同時に敵となり襲い掛かってくるものなり・・

【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

12/28昨日がワタクシ今年の仕事納め。なのでこの時期恒例?波乱と激動に満ちた2016年を振り返ってみると JFL1st、6勝8敗1分、勝点19。得点19失点22得失点差-3、ステージ順位9位 JFL2st、5勝8敗2分、勝点17。得点20失点25得失点差-5、ステージ順位11位 JFL総合成績、11勝16敗3分、勝点36。得点39失点47得失点差-8、総合順位11位 JFL初勝......続きを読む»

9位:それぞれの天皇杯  -超私的!2016年:Jリーグ&日本サッカー10大ニュース-

【マニアではなくオタクです】

9位は、明日が準決勝ということで、図らずしも(?)旬の話題になってしまった天皇杯についてです。 国内屈指の伝統を持つこの大会に対して、人それぞれ、色々な楽しみ方や想いはあるかと思います。 恥ずかしながら天皇杯の記録を1回戦から追ったのは数年ぶりの自分ではありますが、個人的には2つの魅力に、酔いしらせてもらいました。 序盤戦を沸かせたのは、「カテゴリーやプロ/アマ問わない参戦」という魅力......続きを読む»

【天皇杯】旅の終わり ~準々決勝鹿島戦レビュー~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき すべてのものには、終わりがあります。 2016年も残り4日。私は明日、28日が今年の仕事納めです。 年末年始のお休みをゆったりしたいところなのですが、私にはまだ、やることが残されておりまして。 それは他ならぬ、このブログです。 何たって、有馬記念の回顧とか、出来事カレンダーとか(笑)、恒例行事が待ち受けておりますからね。 いやいや、誰も読む人がいなくても書きますよ! もうこれをや......続きを読む»

I'll be back

【走れ!!ソニー仙台FC】

ぼくにとって2016年は刺激的な年になりました。 5月に怪我→手術→リハビリ→ボール蹴れるようになる→ 最短で復帰出来そうな状態になる→11月にリハビリ中に怪我→手術→現在 これにはさすがに落ち込みました。 いろいろ考えもしました。 けど、2回目の手術してリハビリやってるときに、たぶんぼくより重く、 大変な怪我をしたんだろうなと思われる人がたくさんいました。 まず立つところから、両手で......続きを読む»

徐々に決まってきた新戦力

【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

さすがにここまで来ると少しは来季の新戦力が発表されだしてきているね。12/27現在(以下敬称略) 、DF藤原直哉(産業能率大学) 、MF都並智也(アイデンティみらい)(2015年までブリオベッカ浦安に所属)(2017年より復帰移籍) 、MF後藤準弥(日本工学院Fマリノス) 、MFコ・キョンテ(AC長野パルセイロ)(2016年レンタル移籍、2017年より完全移籍) 、FW釣巻涼(日本大学......続きを読む»

クリスマス・イヴの天皇杯準々決勝!プレゼントはもらえず…

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 急に思い立って高校サッカーの観戦にでも出向かない限り、恐らく、これが年内最後の生観戦になるであろう天皇杯準々決勝を拝みに味の素スタジアムへと足を運んだ。  到着した段ですぐにいつもと異なる趣に気付いた。正面入り口側に設置されたFC東京ガチャガチャに人が群がっていたからではない(笑)。キックオフまで1時間以上あるのに人の入りがスゴイのだ。スタンド内に足を踏み入れると1階席は8割方既に埋まってい......続きを読む»

天皇杯準決勝、”日産スタジアムでやるのにマリノスは大阪へ遠征”について思うこと

【でぷスポ13号館】

24日に行われた天皇杯準々決勝は 当該チームのいずれかのホーム スタジアム4会場で開催された。 テレビ画面で見た限り 例年の天皇杯には珍しく盛況で いつもなら決勝以外は どこも閑古鳥が鳴いてる ような有様だったのが どの会場もリーグ戦時と 変わらないほどの 大盛況の様子だった。 CWCの”鹿島効果”も 少なからずあるとは思うが やはり、これまでの天皇杯の ”マイナス慣習”として 長きに渡っ......続きを読む»

19冠目まであと2勝。 天皇杯準々決勝 鹿島 1-0 広島

【西の鯉と東の鹿。】

CWCであの戦いを見たら、そりゃ鹿島の試合観たいでしょう。 天皇杯はゾーン指定になるので、たまにはバックスタンドでゆったり観戦しようと思ったら、 まさかのSAゾーン席完売。天皇杯でこの売れ行きは見たことありません。 当然のように広島側メインスタンドの一部以外は1階は満員。 多分急遽ホーム側2階の一部だけ席を解放したんですよね。 実際の来場者数は18000人以上。Best8の天皇杯でこの数字は記憶にあ......続きを読む»

【鹿島】 vs 広島 勝利のみが記憶されていく

【常勝紅鹿】

鹿島 1-0 広島 56, 赤崎 試合は長めのダイジェストやニュースなどしか見れていないので、内容については深く言及できません。 金崎、柴崎、西を欠き、昌子も口を負傷して臨んだ一戦。広島も主砲ウタカを欠いたわけですが、しかし広島の圧力にかなり苦しんだ試合だったことは間違いないようです。赤崎の先制弾は見事でした。スタメンに名を連ねない日々が続き、心中苦しいところもあるでしょうが、出場した重要な試合......続きを読む»

今年もやって来たクリスマス

【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

今年もサンタクロース様へのプレゼント希望はありません。 何故なら‘‘全ポジションの選手’’と言うさらなる無茶ぶり状態になる事が確定したから(苦笑) それ位今回の大量離脱劇はブリオベッカ浦安を応援する人達に衝撃を与えた・・ (今まではその状況を「焼け野原」て表現してたけどこの表現はあるニュースを見たので当面自粛します。) いずれにせよ2016ブリオベッカ浦安に所属していた選手、コーチ......続きを読む»

強者(つわもの)は機会を逃さない。サンフレはどうか? ~天皇杯鹿島戦を前に~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

1.機会を逃さなかった鹿島 2016年FIFAクラブワールドカップ(以下、CWC)において、鹿島アントラーズが素晴らしい成果を記録しましたね。 私は今年のCWCを1試合も観ていないのですが、聞くところによると、いつものスタイルで鹿島らしい戦いを貫いていたとのこと。 相手チームのコンディション面の苦心などといったエクスキューズはあったにせよ、鹿島もCS準決勝から戦い詰め、26日間で7試合という強行軍......続きを読む»

今日天皇杯鹿島戦

【紫鯨の週報】

昨夜の記事で「ウタカ選手残るのかなー?」とか言ってたら今日の中国新聞に退団の記事ですよ。 来季は多少リスキーな編成になりそうですが、残さない理由も理解はできるので何とも言いがたし・・・。 完全移籍しても年齢的に長期間所属するとは考えがたく、投資を回収できなさそうですからね~。 さて、そういうごたごたとは関係なく(?)背中の張りで天皇杯鹿島戦は欠場だそうです。 8日で3戦 色々問題がありす......続きを読む»

鹿島はCWCで”成長”し”Jリーグで飛び抜けた存在”になったのか?

【でぷスポ13号館】

欧州王者相手に 鹿島が死闘を演じた CWC決勝から6日が経過した。 Jリーグアウォーズも終わり 鹿島への祝賀ムードもそろそろ 一息ついた頃かと思うので CWC直後の風潮を見ていて 個人的に感じたことを簡単に まとめてみたいと思う。 CWC直後 関連記事のヤフコメや メディアの論評記事に 多く見られた論調には 主だったものとして 次の3点が挙げられる。 1つ目は 「鹿島が強豪相手に互角に ......続きを読む»

天皇杯準々決勝、なぜ番組表はNHK”2試合”のみの放送なのか?

【でぷスポ13号館】

明日(12/24)は天皇杯 準々決勝4試合が行われる。 横浜FM-G大阪 13:00 鹿島-広島 13:00 大宮-湘南 16:00 F東京-川崎 16:00 このうち NHK-BSでは 鹿島-広島 大宮-湘南 の計2試合が 放送予定となっている。 週間番組表では確か 横浜FM-G大阪 F東京-川崎 この2試合の方が 元々放送予定にあったような 記憶もあるが CWCでの鹿島の活躍も......続きを読む»

【鹿島】天皇杯広島戦。まだまだ続く「絶対に負けられない戦い」

【常勝紅鹿】

土曜日には天皇杯広島戦があります。鹿島の選手たちにとっては、チャンピオンシップ、クラブW杯と激闘を続けてきて、ここにきて昨年のJリーグ王者と一発勝負の試合をするわけですから、心身ともに厳しいものがあるでしょう。 ですが、この天皇杯は、何としても制覇しなければなりません。世界を驚かせた鹿島のタフなサッカーが、Jリーグでは他を圧倒するものであることを示さなければいけません。また、クラブW杯を機に世界がア......続きを読む»

意志

【走れ!!ソニー仙台FC】

今年は自炊を頑張ろうと思っていたのですが、 1月に何度か料理をしたきり二度とすることはありませんでした。笑 こんにちは!#22 意志が弱い吉田です。 今年の初めは本当に料理を頑張ろうと思っていのですが… 料理をしなくなった経緯を紹介させて下さい。まあ言い訳ですね。笑 まず、食べた後の片づけが非常にめんどくさい。 あとは、何を作ろうか考えるのも米を炊くのもめんどくさい。 さらに買......続きを読む»

あっという間に

【走れ!!ソニー仙台FC】

早いもので今年も押し迫り イルミネーションが目を楽しませてくれる季節となりました。 #20 比嘉です。 2016シーズンもソニー仙台FCへの熱いご支援ご声援ありがとうございました。 チームは現在オフ期間となり選手それぞれが来季に向け英気を養っています。 そんなオフ期間ですが今年も彼がやってきました! 2008年~2013年ソニー仙台FCに所属し 現在はタイサッカーリーグDivi......続きを読む»

別れと出会い

【走れ!!ソニー仙台FC】

「出会いと別れの季節」という言葉がありますが 実際のところ、多くの場合は出会いではなく、まず先に別れが来るように思えます。 「出会いと別れ」と書くことで、「出会い」の嬉しい気持ちや、楽しい気持ちが強く感じられますが その少し前には、「別れ」による大きな悲しみや辛い思いをしていることが多いかと。 その気持ちをいつまでも引きずらないためにも、「出会いと別れ」と、あえて順番を逆に言うことで ......続きを読む»

バレーボール部・天皇杯全日本バレーボール選手権大会ファイナルラウンド 対岡崎建設OwlsVBC

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

12月16日 東京体育館 クラブチームに勝利 Vプレミア相手に昨年の再現なるか スタメン(サーブローテーション順) 20WS 谷口渉(法2) 1MB 井上慎一朗主将(法4) 9WS 大竹壱青(商3) 12WS 武智洸史(法3) 26MB 水野将司(法1) 13S 山下紘右(商3) 7Li 伊賀亮平(経4)  地区予選を勝ち上がってきた高校生からVプレミアのチームまで、さまざまなチームが集まるこ......続きを読む»

勇気一瞬 後悔一生

【走れ!!ソニー仙台FC】

【勇気:ゆうき】 美化されて使えない ごくごくありふれた言葉。 そんな印象を思っておりました。 そんな言葉を僕は、 今年のテーマにして参りました。 「自分には勇気がない」と気づいた 16番 小泉です。 生きていて勇気さえあれば何でもできる 塚本徳臣氏 頑張っても報われないのは、 勇気が足りないかも知れない 成功には努力と勇気が必要 メンタリスト DaiGo氏 【迷ったら進め】と......続きを読む»

一番の好敵手

【走れ!!ソニー仙台FC】

日増しに寒さが厳しくなってきているので風邪には気を付けましょう。 どうも#14しょーたです。 まずはじめに、今年1年間ソニー仙台FCを応援してくれた皆さん本当にありがとうございました! この時期は、悲しいことにチームを支えてくれた選手が 人それぞれ形は様々ですが、お別れになってしまいます。 託された思いを残った選手がしっかりと受け継ぐ事。 #9純平さんの引退スピーチにもあったように、 これは......続きを読む»

奪還

【走れ!!ソニー仙台FC】

雪で思い出したのですが、 しんのさんの娘さんは テレビに出ている私を見て 「オラフ!」と言ったそう。。。 こんにちは。有間です。 瀬田さんのブログに出てきたみかん。 あれは多分、愛媛から送られてきて私がみんなに配ったみかん。 練習前に瀬田さんのバックの中には大量のみかんが、、、 練習後にも「まだもらっていいの?」 そう、美味しすぎて息子さんも親に相談しないで食べてしまうわけです。......続きを読む»

松藤世代とは言わせない

【走れ!!ソニー仙台FC】

#6マサのブログをみて一言。 お茶目でかわいいけいじ君。 しんの君は人をリラックスさせる雰囲気でも出しているんですかね。 ゆーたさん、根は真面目。 ん?なんでそんなに上から? 打ち解けすぎだろ!! こんにちは、#8前澤です。 JFL2連覇を目指して戦ってきた今シーズン。 2ndステージの11連勝、結果だけ見ればすごいのかもしれません。 しかし、2ndステージ制覇にはあと一歩届かず......続きを読む»

2シーズン目

【走れ!!ソニー仙台FC】

時間が経つのは早いですね あっという間に、今シーズンが終わりました。 温かい声援ありがとうございました。 #6マサです。 今シーズンはピッチに立てない日々が多く、 苦しい時期が長いシーズンでしたが、逆にサッカーに対する思いを再確認できた1年になりました。 というかそれで自分を納得させます!! 僕自身すごくマイペース、人見知りな上に お兄ちゃんがいないせいか、特に先輩(年近い人もそ......続きを読む»

胸に突き刺さった言葉

【走れ!!ソニー仙台FC】

2ndステージは開幕から1分3敗と大きく躓きました。 第4節終了時点で15位だった我々は その後11連勝を達成し勝ち点を33積み上げました。 2ndステージ制覇にはあと一歩届きませんでしたが 2年連続でヒリヒリする優勝争いができたことは 若い選手の多いソニー仙台FCにとって大きな経験になったと思います。 2ndステージを制覇したHonda FCには そういった経験値の積み重ねがチームのDN......続きを読む»

2016年ファジアーノ岡山NEXT総括

【蹴鞠談議2】

1、総括内容 2、2016年ファジアーノ岡山NEXT総括(監督編) 2-1、評価基準 2-2、結果評価 2-3、内容評価 2-4、総合評価 3、2016年ファジアーノ岡山NEXT総括(選手編)1~25 3-1、選手評価基準 3-2、評価対象選手 3-3、選手評価 4、2016年ファジアーノ岡山NEXT総括(総合編) 4-1:攻撃編 4-2:守備編 4-3:総括編 4-4:2015年ベスト......続きを読む»

2016 日本サッカーまとめ

【no title】

2016年シーズンの各カテゴリーを大まかにまとめます     ———-明治安田生命 J1リーグ———-   1位 鹿島アントラーズ(年間勝ち点3位) ←ACL2017 ストレートイン、CWC2016出場 2位 浦和レッズ(年間勝ち点1位)    ←ACL2017 ストレートイン 3位 川崎フロンターレ(年間勝ち点2位) ←ACL2017 プレーオフ出場 ※1   4位 ガンバ大阪 5位 大宮アルディ......続きを読む»

今年も残り1ヶ月

【走れ!!ソニー仙台FC】

初めての東北の冬を迎え、思うことは寒すぎる。 毎年、電気カーペットにこたつと寒さ対策を行い静岡の冬を乗り越えてきましたが 今年は冬を乗り越えられる気がしません。#2三浦です。 今年も1年、ソニー仙台FCを応援して頂き、ありがとうございました! そして今季で退団する #7タキさん、#9純平さん、#19りょうくん、#24ひでさん 1年というとても短い期間でしたが本当にお世話になりました。あ......続きを読む»

ヴィアティン三重vs鈴鹿アンリミテッド(11月27日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る

【4thDayMarketCenter】

いやぁ、三重ダービーを、こういうかたちで目の当たりにすることになるとは・・・ マッチレポはコチラ     久しぶりに五井駅に来ました。フクアリができる前には、何度か訪れたんですけどね。その頃からすでに、「Jリーグ開幕バブルの頃にピッカピカにしたけど、街中や駅のジェフカラーペイントは剥がれてます」って感じだったのですが、まぁ、時の流れですな。一部は綺麗に塗り直されているようですが。  ......続きを読む»

残酷なコントラスト〜ヴィアティン三重vs鈴鹿アンリミテッド(11月27日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

【4thDayMarketCenter】

久しぶりに臨海に行って参りました。15年ぶりくらい?? 松本の工藤が「姉ヶ崎のマラドーナ」と呼ばれていた時代以来でございます。 ■前半 全社とか、今回の「全国地域サッカーチャンピオンズリーグ」とかは、その「天国と地獄」加減といい、過酷な日程といい、何かと「魂揺さぶる」という枕詞とセットになりがち。金土日の3日で連続3試合ですって、奥さん! そんな全国地域CLの最終日に観戦へと出向いたわけですが、......続きを読む»

FC今治JFL昇格! 岡田メソッドに興味津々。

【赤の血潮と、青の魂】

成績不振で監督の去就が、サポーターの間で議論されると、未だに 後任監督として名前が挙がる岡田武史。 現在、岡田武史が日本サッカー協会副会長で、FC今治のオーナーだと 言うことが、意外と認知されていないのかな?と思います。 岡田氏は、1000万円近く出資して、FC今治の株式を51%を取得 しています。 オーナーだから、他クラブの監督する訳ないじゃないと、ツッコミが入る こともなく、FC今治の知名度と......続きを読む»

観戦メモ 地域CL ヴィアティン三重vs鈴鹿アンリミテッドFC

【Soccer D.B. 管理人のブログ】

土曜日から全国地域サッカーチャンピオンズリーグにお邪魔しました。その中から日曜のヴィアティン三重vs鈴鹿アンリミテッドの試合についてブログに残しておきます。勝ち点3で迎えたこの一戦、三重県に拠点がある両者のうち勝った方がJFL昇格の権利を得るという試合です。 この試合の前にまず前日の試合についてさっくり振り返ります。 ◼︎ヴィアティン三重 0-3 FC今治 1次ラウンドが同じグループでその時......続きを読む»

【走れ!!ソニー仙台FC】

寒いの嫌いです。 こんにちわ。 #25テセです。 今年もあと少しで終わりですね。 今年最後のブログなのでたまにはサッカーの事を書こうと思います。 長いリーグ戦を終え、間も無くチームはオフを迎えようとしています。 しかし、去年のこの時期はまだチャンピオンシップに出場出来ていたので戦っていました。 それを経験しているのでやはりもう少し戦いたかった。 そしてもっと退団する選手、スタッフ......続きを読む»

【走れ!!ソニー仙台FC】

今年も1ヶ月余りで終わってしまいます。 どうも#23金子です。 今年も1年、ソニー仙台FCを応援して頂き、ありがとうございました!! 今年のシーズンは連覇を目標にしてチームは活動してきましたが、なかなか思うようには行かず、、、 セカンドステージは2位という結果に終わってしまい、連覇を期待して頂いた皆さんには歯がゆい思いをさせてしまったと思います。 来年こそ、優勝できるように頑張りますので、......続きを読む»

ありがとうございました

【走れ!!ソニー仙台FC】

こんにちは。#21フルです。 出会いもあれば別れもある。 今季で退団する#7たきさん、#9純平さん、#19りょうくん、#24ひでさん 様々な場面でお世話になりました。 この4選手はソニーを語るには欠かせない選手達です。 たくさんの人に愛されて応援される。 自分もそういう選手になりたいなと思いました。 ありがとうございました! ソニー仙台に入団して1年目。慣れないこと、分からないこと......続きを読む»

【天皇杯・4回戦_vs柏】『青空になる』○3-1

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

2週連続で、静まり返るスタジアムに湘南サポーターの歓喜の歌が響いた。リーグ戦2引き分けだった柏との決着戦に、2016年ベストゲームを更新する素晴らしい内容での勝利。クラブ5年ぶりの天皇杯ベスト8進出となった。個人的にはサポーターになってから初だ。 この日は早朝から良い天気で、待機列作成開始時間には既に多くの湘南サポが詰めかけていた。スタジアム開場後にはすぐゴル裏はいっぱいになってしまったが、......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss