ジャンル別一覧:セ・リーグ

セファンは知っている、阪神にベスト10とベスト11が居ることを

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

11月17日、セパ両リーグのベストナインが発表になった。   まずはそのメンバーを見てみよう セ・リーグ 投手 菅野智之 巨人 捕手 曾澤翼  広島 一塁手 J・ロペス 横浜 二塁手 菊池涼介 広島 三塁手 宮崎敏郎 横浜 遊撃手 田中広輔 広島 外野手 筒香嘉智 横浜 外野手 丸佳浩  広島 外野手 鈴木誠也 広島   パ・リーグ 投手 菊池雄星 西武 捕手 甲斐拓也 ソフトバンク 一塁手 銀......続きを読む»

ベストナインは“ほぼ”妥当

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

ベストナインが発表されました。  投 手 菅野 智之(巨  人)  捕 手 會澤  翼(広  島)  一塁手 J.ロペス(DeNA)  二塁手 菊池 涼介(広  島)  三塁手 宮崎 敏郎(DeNA)  遊撃手 田中 広輔(広  島)  外野手 丸  佳浩(広  島)  外野手 鈴木 誠也(広  島)  外野手 筒香 嘉智(DeNA) セ・リーグはこんな感じで広島が過半数を占めることとな......続きを読む»

宣監督とジョンボムの息子

【春夏秋冬ドラ応援】

アジアプロ野球チャンピオンシップが開催されていますね。韓国代表チームを率いるのが、かつて中日で守護神を務めた宣監督。韓国の英雄とまで言われて、日本へ来日。セーブ王なんかも取ったと思います。1999年の優勝の守護神でしたね。またナゴヤドーム開場の第一戦で初登板(抑え)で登場したと記憶しています。 当時、ドラゴンズは韓国から宣を含め、3選手がチームにいた。もう一人の投手、サムソンリー。左の中継ぎで99......続きを読む»

武藤投手、中川選手を獲得確実? 大和選手と今日にも交渉

【YOKOHAMA lover】

DeNA、戦力外の中日武藤と楽天中川を獲得へ 日刊スポーツ11/16(木) 7:33 DeNAが、中日を戦力外となった武藤祐太投手(28)を獲得することが15日、確実となった。13年に58試合に登板したパワー型の右腕。楽天を戦力外となった中川大志内野手(27)も獲得が確実。ブルペンと右の強打者を補強 楽天で長距離打者として期待されながら開花できなかった中川選手と、中日のリリーフ武藤投手を......続きを読む»

横田・歳内育成契約 追加補強の是非は!?

【ラテンアメリカの虎】

皆さまいつもご覧いただきありがとうございます。コメント頂いた方々ありがとうございます! さて、先日の球団発表で横田外野手と歳内投手の育成契約が発表されました。育成契約に関しては一旦自由契約にする必要があると思っており、第二次通告の段階で自由契約との発表がなかったので支配下登録選手のまま行くのかなと思っていましたが、契約更改の段階で育成契約の発表となりました。 恐らく第二次通告は選手会と各球団の間......続きを読む»

選手思いの球団だと思いますよ。

【燃えドラ】

八木や赤田は戦力外となりましたが ドラゴンズ球団職員として働くことが決まりました。 他球団がどれだけ選手を球団職員に採用してたりその後の雇用についてやり繰りしているのか詳しくわかりません。 しかし3年という言ってしまえば短い在籍期間でしたが 功労者として球団職員となる八木への対応を見るとドラゴンズはあったかい球団なのかな?と思っています。 FAではありますが実質戦力外的な扱いだと感じた小笠原......続きを読む»

最近の中日情報

【ViVaDra!!】

最近のドラゴンズ情報。 谷元が契約更改。 残留が発表されていたものの、やはり8000万程度の複数年で契約したらしい。(推定8500万) 秋季キャンプではトラックマンの導入が決まったみたい。 これはロッテと中日だけが導入しておらず、来季はナゴヤドームへの導入がほぼ決まった状態。 VRゴーグルやフライトスコープの導入も検討されているらしく、こういうもんはどんどん生かしてほしい。 ソフトバンクとか......続きを読む»

中日妄想ファンサービス前編《現状と他球団の成功例》

【妄想ドラゴンズ】

これから何回かに分けて、中日ドラゴンズのファンサービスについて書きたいと思います。 今回は中日のファンサービスの現状、また他球団の成功例についてです。 宜しくお願いします。 十数年前の日本ハムの北海道への本拠地移設や楽天の仙台への新規参入、この辺りをきっかけに、近年では各球団によるファンサービスが活発化しています。 球場にお客さんを呼び込むファンサービスによって出来た収入は、選手補強や選手育成......続きを読む»

巨人・来年の若手中心のオーダー予想

【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

来年、2018年の巨人は若手中心のオーダーに切り替えてくれるはずです(信じています) そこで、若手中心のオーダーを考えました オーダーと期待する成績 1(右)重信 打率.270 30盗塁  今年は代走だったが、今秋打撃好調で来年期待 2(二)吉川 打率.260 30盗塁  守備・走塁は素晴らしく、打撃センスもある  調子の波をなくしたい 3(遊)坂本 打率.300 15本塁打  キャプテンと......続きを読む»

私のブログ、お引っ越し問題【自己紹介とかご挨拶とか】

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

 スポナビの皆さん、ご無沙汰しております。はてなブログの皆さん初めまして。はい。そうです。このたび私、ブログを引っ越した…だよー。リンク先は以下でございます。あ、しばらくは併設しながら続けますね。  横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか(はてなブログ)  ブログ引っ越しに際し、そしてご挨拶代わりに今更、自己紹介をしたいと思っております。というのはですね。スポナビブログを続けている中で、いろん......続きを読む»

陽川尚将実戦三連発!来季覚醒なるか!?

【ラテンアメリカの虎】

皆さまいつもご覧いただきありがとうございます。コメント頂いた方々ありがとうございます! 阪神は早くも野上から怒りの撤退の記事が出ていますが、どういう判断なのでしょうね?こなかったところで、片手じゃ数え切れない若手のプロスペクトたちの成長の機会が増えるので、管理人的には来年優勝争いする上では残念、若手が成長するためには歓迎と、半々な気分です。 ただ、横浜にいかれると厄介なので、是非残留してほしい......続きを読む»

合同トライアウト そして梶谷選手の故障

【YOKOHAMA lover】

合同トライアウトが行われ、元DeNAの選手では、柿田投手、林投手、山崎選手が参加しています。 林投手は打者4人に対して、被安打3与四球1で、全くいいところを見せることができませんでした。山﨑選手は2安打と気を吐き、柿田投手は4者連続三振。柿田投手は変化球は本当にいいものを持っているのですが、それだけではプロでは通用しないといいうことなのでしょう。入団した直後は、ダイナミックなフォームからいいストレ......続きを読む»

村上サードが意味するものは

【神宮1番入り口】

仮契約を結んだということで、プロ扱い(呼び捨て)。是非とも、スワローズを支える大型内野手へ…というわけで、村上はサードとして育成するようである。 ここから推察できる事を書いていこう。 スワローズの高卒、大卒野手は、最低でも1年ファームで漬け込みが恒例である。兎に角、怪我でなければ打席に立ち続けることを第一に考えるチームであって、ファームのサードは村上のものだ。 去年、ファームでサードを一番守って......続きを読む»

カープ、オフシーズンへ・・・

【カープファンの構想と妄想】

日南秋季キャンプももうすぐ終わり、オフの季節です。 CSで負けてから、いろいろ構想と妄想を練ってきましたが、私の予想が当たったり外れたりしているので、今日はこの1ヶ月間のカープの出来事やニュースを振り返ります。 全部で7つあります。 【1】来年の一塁コーチャーは廣瀬純に決定! チャーリーのブログがおもしろいです。11/14のエントリーでご本人が「来季は一塁コーチャー」と明言されておられます。 私は......続きを読む»

阪神タイガース、年齢別投球回数

【虎流砕】

今シーズン開幕前にこのような記事を書いたので、今シーズンはどの選手にどのくらいの機会が与えられたのか、検証したいと思います。 一番左の数字は、2017.04.02時点での年齢(つまり、同じ学年の選手が横に並びます)、名前の横の数字が昨季の投球回数(端数切捨て、新加入者は☆)→今季の打席数となっております。 また、31歳以上をベテラン、26~30を中堅、25歳以下を若手と定義しています。(26~30の......続きを読む»

巨人の来季捕手争いは? 小林・宇佐見だけじゃない!

【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

巨人は、このオフ、相川・実松の2人を構想外としましたが、その代わりにドラフトで捕手を2人(育成含めれば4人)指名しました。 今季の正捕手・小林誠司 22 来季も正捕手第1候補は小林です 2017は、盗塁阻止率.380でゴールデングラブも獲得しました オフでは、課題の打撃をずっと磨いてきています 侍にも選出・宇佐見真吾 52 2017終盤に一軍昇格すると、サヨナラ弾や同点弾を放つなど、勝負強......続きを読む»

FA公示されたのでFA選手を少し考察

【阪神をのんびり応援するブログ】

昨日FA権を行使した選手が公示されました。 色々同行が注目された選手が多かったですが、7人が行使ということになりここ数年では一番多い年になりました。 一方で同日にはマツダスタジアムで残念ながら戦力外になった選手達の生き残りをかけたトライアウトが行われました。 華々しいFA交渉のスタートとプロ野球選手として生き残れるかどうかの瀬戸際のテストが同じ日というのは偶然にしては出来過ぎだろうと思いますし、な......続きを読む»

細川が見せたチームの光と課題

【NPB 言いたい放題】

11月4日 延長11回の末、陥落したベイスターズ。 あの熱戦は、攻撃に関してはたった9人のベイ戦士の死闘だった。 つまり代打はなかった。 誰も変えることのできない至高の試合だったともいえる。 翻えって考えると、代打で起死回生というシーンもなかったという事だ。 話はとんで細川。 第一戦で敗色濃厚な10-1の終盤、危なげなく2アウトを取った左投手嘉弥真に対しての右の代打として打席に立った細川。 ソフト......続きを読む»

古本武尊と再契約ありで・・・

【春夏秋冬ドラ応援】

古本武尊選手が12球団合同トライアウトで4打数3安打1本塁打と好アピール成功です。 すみません。すっとこどっこいさんのコメントから確認しました。 これって戦力外にしてしまったけど、再契約もありですよね。 今オフ、強打者の補強というのはまだ行っていません。まあ、新外国人とかゲレーロとか村田とかもあり得るかもしれませんけど。古本選手にいたってはそこまでの破壊力はまだ持ち合わせてないでしょうが、ドラ......続きを読む»

大島洋平 3タイトル

【春夏秋冬ドラ応援】

大島選手が契約更改。3000万up。来年は首位打者、最多安打、盗塁王を狙うと宣言しましたね。頼もしい。見せてもらおうその意気込み。ということは打順は1番を希望というところですかね。 1番だと、いわずもがな打席が多いので最多安打にはうってつけ。打率は打席多い分、もしかしたら下げてしまう可能性もなきにしもあらず。特に終盤競っている時などは。盗塁はもちろん出塁できる確率が上がれば、トライして成功の回数も......続きを読む»

『ドラゴンズ』大野奨太は"救世主"ではない

【赤の血潮と、青の魂】

ドラゴンズは、FA宣言している日ハムの大野奨太(30)捕手の獲得に動いています。 これに関してファンやドラゴンズOBの間で侃々諤々と意見が飛び交ってますね。 私は大野獲得に対するスタンスは”致し方ない”ですね。 立場によって意見が異なることは当然でしょう。 現場サイドから見れば、即戦力の捕手は絶対にほしい。 守りの野球を標榜するならセンターラインの強化は必須。 年間フル出場は難しくとも、100試......続きを読む»

解説者達に一言物申~す!

【【中日】が負けると次の日イライラする人】

日ハム大野のFA参戦を無しと 言っている解説者さん達は 何を考えているのか分からない。 古田、谷繁、城島、 矢野、阿部、中村など 10数年前の捕手黄金時代とは違い 捕手不足の近年、 大野の実績と経験は 現役選手の中ではかなり良い。 優勝経験のある主力捕手。 年俸が比較的に安い。 外国人でも良いから 補強しようとしてるポジション。 この理由だけでも 補強が正解なのは 誰が......続きを読む»

"チームが変わる”ってなんでしょう?

【ViVaDra!!】

最近ラジオとか記事を見てると大野の獲得に反対の一般ピーポーやOBどもが”大野の獲得には反対。FA選手はチームをガラリと変える選手が必要”。と叫んでいた。 正直言って”アホか”と思った。 大野を獲得した理由については前々回長々と書いたので省略するけど、今回はここだ。 ”チームをガラリと変える”とはなんだろうか? 正直言ってFAに大物も小物もないし、”チームを変える選手じゃないとダメ”なんて決ま......続きを読む»

阪神タイガース、年齢別打席数

【虎流砕】

久しぶりの更新です。 今季のタイガースは予想外の健闘でしたね。 とはいえ、投打ともに力不足を感じたこともまた事実。 来年の開幕に向けてどのようなチームをつくっていくのか、楽しみです。 さて、今シーズン開幕前にこのような記事を書いたので、今シーズンはどの選手にどのくらいの機会が与えられたのか、検証したいと思います。 一番左の数字は、2017.04.02時点での年齢(つまり、同じ学年の選手が横に並びま......続きを読む»

巨人・今季最後の実戦 練習試合で完封勝ち 来季に期待!

【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

巨人は、秋季キャンプで今季最後の練習試合・日本ハム戦を行いました オーダー 1(二)吉川 ドラ1ルーキー、来年のセカンド有力候補 2(中)重信 スピードスター、今秋は打撃好調 3(指)橋本 ムラさえ無ければレギュラー 4(一)岡本 この秋にサードで打撃好調 5(三)山本 初本塁打が満塁弾 6(左)石川 日ハムからトレード移籍、今季一軍ほぼフル帯同 7(捕)小林 今季、盗塁阻止率1位でGG賞 8(遊......続きを読む»

背番号順の今季通信簿 上本編

【阪神をのんびり応援するブログ】

今期の振り返りも兼ねて背番号順に選手の今季成績の振り返りをしていこうという企画。 間隔が空きすぎてもアレなのでサクサク行きます。 ちなみに評価基準は大体こんな感じです。 (あくまで私個人の感想というか私個人が各々の選手に抱いていた期待値と比較してです。) A…完全に予想外で手のひらクルー B…期待以上に頑張ってくれた C…期待通りの成績 D…期待よりやや下だけど想定範囲内 E…期待より下で厳し......続きを読む»

中田翔のFAと広島カープのFA

【プロ野球哀愁劇場】

11月14日FA宣言期間が終了した。日本ハムの中田翔はFA権を行使せず残留を表明している。 日本ハム、サムライジャパンで4番を務めた中田翔は大阪桐蔭高校在籍中、通算87本の本塁打を放ち平成の怪物と呼ばれていた。高校時代の甲子園での活躍のイメージが強く大阪出身と思われがちだ。 しかし中田翔は大阪桐蔭高校入学まで広島市で過ごした、れっきとした広島人だ。 中田翔がプロ野球選手になる夢を抱き始めた少年時代......続きを読む»

F/A宣言出揃う!阪神獲得の是非

【ラテンアメリカの虎】

皆さまいつもご覧いただきありがとうございます。コメント頂いた方々ありがとうございます! F/A宣言が出揃いましたね。最終的には以下の形となりました。()内は報道されている調査をしている球団。この中で阪神に獲得調査報道が出ていたのがM/涌井、L/牧田、L/野上、F/中田でした。 **•ポスティング:L/牧田、F/大谷 •F/A宣言確定:M/涌井(大リーグ/残留)、H/鶴岡(退団)、Bf/平野......続きを読む»

増井がFA行使しましたね

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

ちなみに中田翔はFA権を行使せずということで、我々道産子としては少なからずホッとしています。 大谷のメジャー挑戦表明を受けて、最近職場でも「来季のハムはどうなるか」という話題が多くなっているんですよね。その時に出るのがやっぱり清宮の存在なわけですよ。 ところがその話になるとセットで繰り広げられるのが中田の去就であって、「中田の穴を清宮が埋めるのか」なんて話が弾んでいくものでした。 差しあたっての主......続きを読む»

坂本工宜、松原聖弥。台湾ウィンターリーグを飛躍のきっかけにできるか!

【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

現在、若手選手を主体にジャイアンツ・宮崎秋季キャンプが行われている。 11日のハンファイーグルスとの練習試合では、投手陣が打ち込まれ 1対11と大敗を喫している。そして、昨日は日本ハムファイターズ との練習試合。小林誠司捕手が秋季キャンプの練習試合で初めて 捕手として出場。試合は、来シーズン期待の若手投手の継投で3対0 と勝利した。今シーズン最後の対外試合を最高の形で締めくくる ことがで......続きを読む»

「妄想忍者」がんばれ!!キクチくん!!

【カープファンの構想と妄想】

このブログ記事は私の妄想100%で完全なフィクションです。 今までで一番「頭の悪い」妄想ブログです。今回は本当に、本当に、くれぐれも「暖かい目」でご覧ください 決して真剣に読まないでくださいね。よろしくお願いします。 2017年11月21日 PM8:00 宮崎県日南市「お好み焼き かたおか」にて 大瀬良・堂林 こんばんわー 片岡光宏 おお、いらっしゃい! 時間ぴったりだね。 堂林 お久しぶり......続きを読む»

今日FA宣言締め切り 野上投手と大和選手について考える

【YOKOHAMA lover】

西武・野上FA行使 DeNAが阪神・大和と両獲り狙う スポニチ11/14(火) 5:33 今季は自己最多タイの11勝をマーク。球団は働きぶりを高く評価し、残留交渉で3年契約を提示した。〜獲得に乗り出す可能性が高いのはDeNAだ。手薄な右の先発要員は補強の最優先事項。西武同様に3年契約を提示するとみられ 西武野上投手はやはりFA宣言をするようです。獲得を目指すなら、3年契約を提示するのは当......続きを読む»

FAでオーナーの獲得を。

【一般的な野球ファンが夜な夜な思うこと】

オーナーを補強できないものかと考えてます。 いや、わりと真面目に。 とある記事。 老川オーナーが「若手の育成はもちろんだけど、それだけで優勝に一直線にいけるわけではない。新しい戦力を補強できるものはしていきたい」と言ったとか。 まだ第一に優勝しか考えてないのか、それで育成が出来ると思ってるんだろうか。 それが出来れば世話ないし、出来るならとっくにやってるんじゃなかろうか。 オーナーの考え......続きを読む»

リクエスト制度でした!+FA2人について

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

チャレンジ制度ではなくリクエスト制度って呼ぶようですね。 一番気になっていたカメラ映像がテレビ局の中継映像が使われる予定のようでこの点はガッカリです。 テレビ局の中継映像ってことはテレビ局によって差が出てしまうように思えます。 例えば日本シリーズの今宮のホームタッチは多分普段より映像も多かったのかと思いますが、テレビで何度もリプレーが出ていましたがそれでも何とも言えないものでした。 (まああのプ......続きを読む»

シンキングタイム(修正版)

【ViVaDra!!】

西武の炭谷がFA権を行使せず残留を決めた。 まあ当然でしょう。そもそも個人的には宣言するとも思ってなかったし。 大野がFA宣言した時点であれだけ本営新聞にでかでかと載るってことは、おそらく炭谷から水面下で断られてたんだと思う。 それで残留と。 しかもライオンズは今オフだけで牧田がメジャーへ、そして野上もFA宣言が濃厚だ。 チームのリーダー格の炭谷にまで出て行かれては困るのだろう。選手会長だった......続きを読む»

【お知らせ】 ラテンアメリカの虎 新規ブログ用Twitter始めました

【ラテンアメリカの虎】

いつもご覧いただきありがとうございます! お恥ずかしながら今まで一切使ったことがなかったのですが、新規のラテンアメリカの虎ブログ用にTwitterを開設しました。 インスタだと特に乗せる写真もなく、Facebookも何かそちらに書くわけではないので、更新はTwitterでお知らせできるのが一番良いかなと思い、悪戦苦闘しながらどうにか設定しました。 Twitterアカウントは以下の通りでございま......続きを読む»

2017年を振り返る(1:先発投手編)

【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

2017年シーズンが終了しました。 ところでスポナビブログも終了とのこと 寝耳に水で、ちょっと泡食ってます。 引っ越し先を探さないといけませんが、それはそれ まずは年末までのネタをまとめたいと思います。 CSこそ残念ではありましたが 37年ぶりの連覇は見事としか言いようがありません。 数年前までは 「1度でいいから、もう一回優勝を見たい」と言っていたのです。 連覇なんて、もう二度と見ることがで......続きを読む»

屈辱を越えた辛さ 忘れない

【ファン歴44年 神宮の杜】

2017年 秋季キャンプ。 間もなくキャンプ後半に入ります。 シーズンオフ、既に色々ありました。 個人的には明るい話題が多いかな。 って思います。 思いますが、少々ひっかかるんです。 なんか、気持ち悪い。 スワローズにしては珍しく わりと明確なビジョンが出た。 ”育てる”って。 育てるから優秀な指導者が必要。 って事で、コーチ陣を強化した。 復帰組の宮本クン、土橋クン、田畑クン。 新入団の......続きを読む»

* 妄想。“福田先制2ラン”、“福田逆転3ラン”、“福田逆転サヨナラ満塁ホームラン”(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 今回の エントリーは ドラゴンズ・ファンの中で 福田選手を 応援している方々への モノね(笑) 福田選手 彼への オレ個人的な 勝手な思い ってモンを やらせてもらいますよ(笑) って まー 彼も長らく(笑) オレの気を 揉ませてくれている って そういう選手だわね(笑) 野本クンや 藤井クン 松井クン 松井クンは 2人ともね(笑) 周平クンに 直倫クン って まー 言い出......続きを読む»

今年がんばった選手たち感想③捕手・内野手

【カープの行く末を見守り隊】

つづいて捕手、内野手たちの今季を振り返っていきます。今年は昨年以上に野手が躍動した印象。 AB:打数 AVG:打率 HR:本塁打 RBI:打点 SO:三振数 SB:盗塁数 OBP:出塁率 OPS:出塁率+長打率 ◆捕手 石原 77試合 AB147 AVG.204 HR1 RBI12 SO33 SB1 OBP.252 OPS.503  昨年のベストナインも今年はやや陰りが見えたシーズンであった。......続きを読む»

堂林はトレードすべきなんじゃないでしょうか。

【関西紅ショウガ】

どうも関西紅ショウガです。 この数年トレードでの動きがないカープですが、 私はもっと積極的に動いてもいいと思います。 どうも今の編成部は意地になってるようで育成だけでチームを作ろうとしてるように見えるんですよね。 育成を基本線にするのは当然ですが中堅どころの野手なんかポジション空いてるチームならレギュラー狙えるのでは? と思う選手もおりもったいなく思っています。 その中でも私が出してあげ......続きを読む»

2017年ドラフト指名選手の未来像と育成という場所

【ドラゴンベースボール】

公式戦が終わり、楽しみがキャンプでの選手達の様子とドラフト指名選手、FA選手の動向位になってしまいましたが、今週は侍ジャパンの試合が有りますので、もう少し野球を楽しめそうです。 京田も又吉も中心選手としての活躍が期待されますので、しっかり頑張ってチームの勝利に貢献してもらいたいですね その中で、京田が井端に指導されるという記事がでて、中日ファンは胸が高鳴ったのではないでしょうか いつかチーム内でその......続きを読む»

ベイスターズ2018年への第一歩

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

日本シリーズが終了し早1週間。     ドラフトも終わり、秋季キャンプが各チーム始まり、2017年はひと段落。      となると加熱してくるのはストーブリーグだ。       ベイスターズの懸案事項であった外国人選手の残留については、活躍したウィーランド、パットン、エスコバーの3人の残留が決定。さらに以前ソフトバンクで活躍した後、肘の故障を経て独立リーグでプレーをしていたバリオスを獲得。さらには3......続きを読む»

今度はチャレンジ制度

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

詳しくないのでニュース記事を見ただけで語りますのでご指摘・ご意見お待ちしております。 現行のビデオ判定のルールとの違いですが、現行は「審判が必要と判断すればやる」、で今回のチャレンジ制度は「監督が要求できる」ってことですよね。 あとビデオ判定の範囲ですが現行だとホームベースでのクロスプレーとホームランの判定くらいだと思いますが、チャレンジ制度になると各塁でのタッチプレーやライン上の打球の判定にも......続きを読む»

ジェイ=ジャクソンの残留祈願!・・・あとちょっとサファテ

【カープファンの構想と妄想】

全国3000万人のジャクソンファンの皆様、こんにちは。 誰も言わないので、今日も私が代わりに言いますね。 ごほん。では失礼しまして・・・ 「こらカープ! はよジャクソンと契約更新せんか!!」 2017年11月3日、成田空港・・・ 「広島に戻ってきたい」と言い残し、ジェイ=ジャクソンは機上の人となりました。 カープ球団はジャクソンの残留について「しばらく検討する」とのこと。 ・・・ いや......続きを読む»

北海道日本ハムファイターズ 対 侍ジャパンの練習試合

【YOKOHAMA lover】

11月16日から19日まで、アジアチャンピオンシップが開催されます。 アジア プロ野球チャンピオンシップ2017 予選 11月16日(木)19:00 日本 - 韓国 11月17日(金)19:00 韓国 - チャイニーズ・タイペイ 11月18日(土)18:30 チャイニーズ・タイペイ - 日本 決勝 11月19日(日)18:00 予選1位 - 予選2位 それに備えて、北海道日本ハムファイターズ 対......続きを読む»

阪神タイガース 前田大和F/A権行使

【ラテンアメリカの虎】

皆さまいつもご覧いただきありがとうございます。コメント頂いた方々ありがとうございます! 本日はフリーエージントを決意した大和について、考察してみたいと思います。 秋季キャンプにも参加せず、熟慮を重ねた上で、他球団の評価を聞きたいということで、フリーエージントを決断しました。現在のところの報道ではオリックスが3年3億円、DeNAも同様の条件で獲得に向かうとみられています。ただし、阪神との決別......続きを読む»

鶏肋

【今日も今日とて】

そろそろストーブリーグが過熱し始める頃。 今の所、関西に住んでいる事もあって大和の去就が気になりますね。 内外野を守れる上に守備力は名手クラス。 何度か大和の好守備に得点を阻まれた記憶もあります。 カープは今年でいうと内野の上本、外野の野間がバックアップ、守備要員として存在しました。 野間についてはやはりスタメンを狙って欲しい選手ですから、一定期間大和の様な選手がいると助かるのは確かなんですよね......続きを読む»

巨人、練習試合で敗戦 岡本には期待!

【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

巨人は、11/11に韓国ハンファと練習試合を行いましたが、11-1で敗戦しました。 オーダー 1(二)吉川 2(指)石川 3(中)橋本 4(三)岡本 5(左)中井 6(遊)山本 7(一)辻 8(右)重信 9(捕)田中貴 先投 吉川光 投手陣 投手は、吉川(3回1失点)→田原(1回2失点)→高木京(1回3失点)→桜井(2回4失点)→坂本工(2回1失点) 投手陣は、11失点と苦しい結果でした......続きを読む»

FAの市場にて

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

先週のエントリーは4カウントの反則ではなく、5カウントの反則。ゴングが乱打されました。 道演出のオマージュとして書いたのですが、元が詩ですからね。詩の改編と捉えられて仕方ないです。修正しましたが再アップするほどの内容でもないので、11作目(?)の検定取り消し作といたします。 さて、日本シリーズの終了。それ即ち、FAの時期であります。毎年この時期にはFAネタを書いてきた訳ですが、私のFA制度に対す......続きを読む»

竜の通信簿2017(外野手編)

【I like Dragons】

秋季キャンプや来期契約更改が始まり、 いよいよ本格的にオフシーズンの動きが出てきました。 FAで大野を獲りにいく動きも見られ、楽しみな要素が増えています。 竜の通信簿、今回は外野手編です。 ・評価はA~Eの5段階 ・一軍出場がある選手のみ ・該当選手内での相対評価 ・新人編・外国人編に登場済みの選手は省略 ●藤井淳史選手 128試合 374打数99安打6本42点5盗塁 .265 評価B 規定......続きを読む»

* 妄想トレード。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って オフに入って 来年の開幕が 遠いね(笑) まー いつものこと なんだけれど(笑) 例の如く 色んな妄想にでも 時間を放り込んで ジッと待つ そんな 不謹慎な シリーズ やらせてもらいますよ(笑) って 先ずは トレードからね(笑) 「ドラゴンズよ カープの堂林選手を 獲得せよ」 まー カープ・ファンの 皆サン 怒らないでよ(笑) って 西武から 和田選手が ドラゴンズに “......続きを読む»

社会人日本選手権決勝と2013~2018の戦力図

【YOKOHAMA lover】

今日は社会人日本選手権の決勝が行われ、細山田捕手、ロッテのドラフト2位藤岡遊撃手などを擁するトヨタ自動車が、日本生命を破って優勝しました。DeNAのドラフト2位、日本生命の1番打者神里選手は、この大会でもいい活躍を見せていましたが、今日はなかなか当たりがでませんでした。しかし0-3と3点差をつけられた9回裏の先頭打者として、その前の打席では空振り三振を喫していたトヨタの左腕投手の低めスライダーをうま......続きを読む»

FAで?移籍しました!!

【一生涯阪神ファンの想い】

 移籍した、といっても大和選手ではありません。  まず、大和選手についてのこと。  阪神にとって、大和選手は微妙な立場かなと。過去も現在も。  ある意味かわいそうな部分もあるかなとも感じます。  金本監督になって、本来大和はもっと暴れ回る選手だったのではないかと感じます。  今まで、身体が小さいせいか!? 2番の打順を打っていたせいか!? こじんまりとさせられていたのか......続きを読む»

新外国人の報道がないことを逆にポジる

【関西紅ショウガ】

どうも関西紅ショウガです。 今年のオフの動きについて。 今年は引退が1人、第一次戦力外で5人、第二次で1人、そして契約を打ち切る助っ人が3人で、 育成、助っ人選手を合わせ10人がチームを去ることになりました。 そして新たにカープにやってくる選手としてはドラフトで支配下6人、育成3人の合計9人の指名がありました。 ドラフトで指名した選手が全員入団するとしたら支配下人数は66人となります。 ......続きを読む»

堂上直倫が固定されるにはサードしかないと思う。

【燃えドラ】

堂上直倫といえば何か。 守備力がものすごいこと。 直倫の守備力は12球団屈指といっても過言ではないと思う。 個人的には今宮、菊池は少し別枠として 直倫は内野手では五本の指に入る選手だと思っています。 昨シーズンは直倫をショートに固定して使い続けました。 それに直倫も答えてましたよね。 守備での安定感はもちろんのこと 打撃でもうちに入ってくる変化球だけじゃなくて真っ直ぐを右中間へもっていく打撃を......続きを読む»

各種指標から見る来期占い的なもの(投手編)

【今日も今日とて】

私が言うまでも無く、カープの投手陣には不安があります。 もっとも打線にも脆弱性があるのでそちらも安心では無いのですが…… それはともかく、投手陣について指数を基本に考えてみたいと思います。 相変わらず、K/BBとWHIPを用います。 K/BBは三振と四球の比率、2未満は良くない、3.5以上は優秀とされます。 WHIPは1.32が平均、1.10より下回ると非常に良く、1.40を超えると平均以下とい......続きを読む»

セリーグに指名打者制を導入することに対する私見・・・というか書き散らし

【ラインドライブ】

久しぶりにログインしたら、ブログサービス終了だってよ。 2年以上も更新のない者は、不満を言う資格などないので自重。 チーム毎の記事の更新状況を見られる貴重な場だったので寂しい限り。 本当にご無沙汰の中、至近の皆さんの記事を閲覧した。 変わらずNPB への情熱に溢れた記事ばかりで嬉しくなった。 僕も来季は気をとりなおして、球場に足を運びたい。 なんだか目についたので、セリーグの指名打者制導入の是非......続きを読む»

背番号順の今季通信簿 大和編

【阪神をのんびり応援するブログ】

今期の振り返りも兼ねて背番号順に選手の今季成績の振り返りをしていこうかなと思います。 完全に主観となってしまうんですが、大体A~Fの評価基準と一緒に雑感を淡々と書いていきます。 ちなみに評価基準は大体こんな感じです。 (あくまで私個人の感想というか私個人が各々の選手に抱いていた期待値と比較してです。) A…完全に予想外で手のひらクルー B…期待以上に頑張ってくれた C…期待通りの成績 D…期待......続きを読む»

各種指標から見る来期占い的なもの

【今日も今日とて】

たまには数字的分析も良いだろうという事で各種指標を引っ張り出してみました。 IsoDは有名ですね、出塁率から打率を引いたものです。 0.07~0.08で合格ライン、0.1を超えると一流とされます。 IsoPは長打率から打率を引いたもので長打力の指数と言えます。 BABIPは本塁打以外のグラウンド内への打球が安打になる割合、というものです。 BB/Kは四球と三振の比較比率 PA/Kはひとつ三振するま......続きを読む»

やり繰りするしかない投手陣

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

現時点で最大の課題は「投手力」ということになると思います。 先発の枚数が揃いリリーフの方でも「方程式」がしっかり形成されていたのは昨年までのこと。 今季は故障などもありましたが、些か“強み”でもあったピッチングスタッフが弱点になりつつあったのが気になるところでした。(汗) まあ、バリントンや前田健太、黒田博樹と立て続けにエース級が離脱しましたしね。(苦笑) それでいてこれだけの勝ち星を積み重ね......続きを読む»

”投手が捕手を育てる”のか”捕手が投手を育てる”のか。

【ViVaDra!!】

最近は中日ファン、メディア、そしてOBの中で”FA宣言した大野の獲得に動くべきかどうか”という議論が活発化している。 何度も言うが自分は獲得に大賛成派。と言うか獲得に動いてもらわないと困ると思っている。 反対派にも理由はいろいろあるでしょう。大野が手術をしている。とか、今の捕手を育てるべきだ。とか。 だが自分にも明確な理由がある。それはタイトルにもある通り今の中日は”捕手が投手を育てる立場にあ......続きを読む»

活躍した若手組の年俸を予想してみる。

【関西紅ショウガ】

どうも関西紅ショウガです。 9月に松山の年俸のことでいくつか記事を書きましたが思いのほか反響があったので下世話なシリーズの新記事です。 うん、やっぱり皆お金の話って好きだよね(笑) 今日は今年活躍した選手の中以前話題にした松山の年俸4000万円よりも下の選手。 會澤2800万 一岡2800万 岡田2520万 九里2200万 安部2100万 中田2000万 薮田1400万 以上の7選手につい......続きを読む»

vol.163 ソフトバンク山田大樹投手が無償トレード移籍!

【ツバメ好きの黒猫日記】

 本日、ソフトバンク山田大樹投手のヤクルトへの無償トレードが正式に発表されました。  今季の2軍での成績は良かったですし、正直ソフトバンクほどの投手層が厚くなければもっと1軍でも投げていても良い投手だと思っていました。  それにしても・・・今回のトレードが正式発表されるまで色々な記事が出てきましたね。  始めは戦力外になるという話が出て、すぐに阪神や西武が獲得調査をしているという記事が出てきました......続きを読む»

イロイロありましたね。

【関西紅ショウガ】

どうも関西紅ショウガです。 CSショックでしばらく更新するきにならなかったのですがその間にイロイロなことが起こりましたね。 ドラフトでは中村君を獲得することができCSでショックを受けた私にとっては最高の癒しになりました。 その一方で第二次戦力外通告では中村亘佑が戦力外となり助っ人ではブレイシア・ヘーゲンス・ペーニャがリリースとなりました。 そして、個人的にはカープのCS敗退と同じくらいショッ......続きを読む»

ソフトバンク から 大型左腕獲得

【ファン歴44年 神宮の杜】

またしても嬉しいニュース。 山田大樹投手を獲得。 1988年7月30日生まれの29歳。 左投げ左打ち、189㎝99㎏。 1軍通算24勝、今季は1軍で1勝。 ファームでは2年連続最多勝。 今季10勝5敗、防御率2.35。 つくば秀英高から2007年、 育成ドラフト1巡目でソフトバンク入り。 大型左腕として11年に7勝し、 翌12年は自己最多の8勝。 前ブログでも申し上げましたが、 来季戦力構......続きを読む»

不安しかないぞ

【今日も今日とて】

ソフトバンク山田がヤクルトに…… 敵チームが強化される中、底上げしかやらないって馬鹿じゃないのか? 他所も底上げしてるんだよ。 ちーがーうーだーろーと言いたい。 めちゃくちゃ言いたい。 真面目な話、投手を整備出来ないとボロ負けするよ。 それどころか選手がパンクする。 中崎、今村、一岡、中田……皆が小林幹英に見えてきます。 少しでも長く活躍して欲しいと思うのもそうですが、焼き畑農業みたいな事をし......続きを読む»

又吉と田島。2人のドラゴンズの顔となる選手。

【燃えドラ】

前回のブログにも少し書かせてもらいましたが、 個人的に今年だけでなくここ数年間の2人の活躍というのはドラゴンズにとっては欠かせないものとなっています。 田島はフォームを変え抑えとして台頭し又吉は悪いながらも力のあるボールを投げ込んで50試合以上ずっと2人は登板し続けています。 2013年田島を先発させた当時の首脳陣には開いた口が塞がらない感覚でしたがそこからフォームを変えて進化しましたね。 ......続きを読む»

カープ 後半戦の戦い(その2)

【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

野球がないのはつまらんですねぇ・・(^^;;?? さて、「後半戦の戦いその2」です 大詰めの9月、カープは素晴らしい戦いをしました その前に、まず、ここまでの戦い(1~16)をもう一度 タイトルだけあげてみます。 【1】4月1日(土)広島 9 - 8 阪神(マツダ)   人生初のサヨナラ勝ちは5時間を超える壮絶な戦い 【2】4月7日(金)広島 4 - 1 ヤクルト(マツダ)   加藤、9回一......続きを読む»

濱口のゾーン

【NPB 言いたい放題】

2017年11月1日 苦敗続きで3連敗した横浜を奮起させたのは、濱口の快投だった。 8回1死までノーヒットノーランを継続した彼の投球はすごかった。 相手打者をクルクル回すことはシーズン中にもあったが、この試合では崩れる様子もない。 スピードガン表示でストレートが150㎞/hを示すこともあったくらいだ。 8回1死目、川島から三振を討ち取ったチェンジアップを見た時、 「ここまで来て崩れる様子もない。ノ......続きを読む»

ホームユニフォームについて

【no title】

今年はベイスターズが日本シリーズに出場できていつもよりシーズンが長く楽しめて幸せでした。 CS不要論争がありましたが、試合内容として盛り上がったシリーズでは無かったでしょうか。 そんな中気になったのがユニフォームの色です。私は運良く第5戦目を横浜スタジアムで観ることができたのですが、着ていくユニフォームの色に随分悩みました。ホーム用の白かアウェイ用のブルーか…。通常のシーズンの時なら迷わずホーム用の......続きを読む»

もうちょっとだけ”落合博満”という”監督”(番外編)

【ViVaDra!!】

前々回の記事で書かせていただいた落合監督の記事については、予想以上の反響をいただいた。 まさか1日であれだけ支持数がもらえるとは。まだそれだけ落合博満という監督の像はみんなの中に色濃く残っているのだろう。 さて、今日は”番外編”というか、前回は長さの関係で割愛した部分を書かせてもらいたいと思う。 まずはコーチの起用について。 本編では”チーム情報を外部に漏らすコーチは即解任した”と書いたが、も......続きを読む»

ゴールデングラブ賞発表 セ・リーグ 票数と雑感

【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

今回は、セ・リーグのゴールデングラブ賞、結果を振り返ります。 投手 1. 菅野智之 (巨人)210票 2. 野村祐輔 (広島)29票 3. マイコラス(巨人)5票 菅野が、圧倒的な得票率です 面白いのは、田島(中日)になぜか1票入っていることですね… 該当者なし、はわずか1名です 捕手 1. 小林誠司 (巨人)163票 2. 會澤翼  (広島)28票 3. 中村悠平(ヤクルト)19票 捕......続きを読む»

17.11.10 「阿部のチーム」からの脱却を & お知らせ

【巨人を見る】

 寒くなると腰やら肩やら肘やら、とにかく関節が痛んで仕方ない。  我が栃木県は宇都宮では初氷を観測した11月の初旬から中旬に移り行く頃合い、巨人は宮崎での秋季キャンプの折り返しどころへとやってきた。  若手を中心にまさに地獄の秋キャンプを敢行しており、脱落者も出てしまった。だが、若手の突き上げもなく、ベテランもさすがに年齢的にもう限界だと露呈、久方ぶりのBクラス・四位に終わったシーズン直後だけに、当......続きを読む»

守備も頑張って

【トラコ好きの虎男】

この時期は来年の戦力補強やチーム方針、ドラフト選手の情報が増えてきます。どのチームも優勝しそうで、全てのドラフト指名選手が名選手になるかのように報じられますが、実際にはそうならないことがほとんどです。相手チームがいるし、チーム内にもライバルがたくさんいるので当たり前のことですが、改めて厳しい世界ですね。 そして今は秋季キャンプで、この選手がこんなに成長している、というような記事をよく目にします。 ......続きを読む»

面白くCSを変えてみる、その2

【今日も今日とて】

前に書いたCSを面白く変えるというエントリのコメント欄で良いのを頂きました。 まぁ、そこまで行くとクライマックスシリーズ、では無くなりますが。 レギュラーシーズンでセ・パ両リーグそれぞれでリーグ戦を行い勝ち抜いたチームがそれぞれのリーグを代表して日本シリーズを行い日本一を決める。 これが以前の流れでした。 まぁ、長年の事ですし、またわかり易いのでこの流れそのものが古くからのファンにはこびりつい......続きを読む»

CSについての雑感

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

まずはここ数回“揉め事”の類のようなものが続き、空気を悪くしてしまい申し訳ありません。 読んで下さっている方にとっては「不快」ですよね。 大変失礼しました。  <(_ _)> 発端は『納得いかない下剋上』という記事になるんでしょうか。 この記事を皮切りに“一部”のベイスターズファンとの関係性が崩れてしまったのかもしれませんが、そもそもの話をすれば、個人的にベイスターズは「好きな球団......続きを読む»

阪神タイガース 先発投手補強

【ラテンアメリカの虎】

皆様いつもご覧頂ありがとうございます。新規ブログの方も含め、みなさんコメント頂きありがとうございます! いよいよストーブリーグが本格化し始めました。早速阪神は他球団との競争の中、呂彦青の獲得に成功しました。以前阪神で活躍した郭李氏からもサポートがあったのか判りませんが、非常にすばやい動きで見事なフロントワークでした。この調子で新外国人野手もいい選手を獲得してほしいところです。 後、更な......続きを読む»

大野がFA宣言!炭谷は?大和は?

【燃えドラ】

日ハム大野がFA宣言しましたね! ファイターズファンは今年大荒れの戦力整備を体感してるのかなぁ?笑 大谷が抜けたかと思ったら清宮が入って、 谷元もシーズン中トレードで移籍。 宮西は残ってくれることになったけど他の選手はどうなるのか。 ドラゴンズは大野獲得を目指してますね。 他球団は必要ないのか?なんて思ったりしますが、 岐阜県出身でずっとドラゴンズは大野に対して目をつけていたので ここ争っても......続きを読む»

新外国人選手獲得(1):エディソン・バリオス選手、ネフタリ・ソト選手

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 DeNAベイスターズの公式HPにも広報が載りましたが、ホークスでもプレーした、 ベネズエラ出身、BC富山サンダーバーズ所属のエディソン・バリオス(Edison Barrios)投手と、 プエルトリコ出身で、昨季はナショナルズ傘下のAAA、シラキュース・チーフスでプレーしていた ネフタリ・ソト(Neftali Soto)内野手との契約合意が発表されました。これに伴って、 アウディ・シリアコ選手と来季......続きを読む»

レギュラーシーズンを振り返って(4):外野手

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 今回も、前回に引き続き、レギュラーシーズンの選手成績を振り返ります。 野手は、捕手・内野手及び外野手に分割して記事にしていきます。 今回取り上げるのは、打率、本塁打数、打点、OPSに加え、 ・安打%(安打数÷打席) ・長打%(長打(二塁打以上)数÷安打数) ・三振%(三振数÷打席) ・四死球%(四死球÷打席) ・盗塁数(試行回数-成功数) となります。 成績は、直近三年間のものです。左から、2......続きを読む»

大和FA

【タイガースを応援しよう】

こんにちは! スポナビブログももうすぐ終了… このブログもなと何回更新できるか分かりませんが、最後まで楽しんでやっていきたいと思います! さて、前回の予告通り今回は大和選手のFAについて。 俊介選手は 「球団からいいお話を頂いた」 とのことで残留。 一方大和選手は… 「移籍前提ではない」としながらもFA権の行使を決断。 私は今年の初めからずっとこの大和選手のFAを気にしてきました。......続きを読む»

”全員を調査しますよ”

【ViVaDra!!】

日ハムの大野が正式にFA宣言したようで。 まあ獲りに行くよね。おそらく本気で。金額も正直他の球団からしたら”大野にそんな価値あるか!?”っていう金額になるかもしれん。 しかしまあ”育成の年”とはいえど、センターラインが多少固まってないと野球はお話にならん。 そこで一番大事な捕手が経験不足で実力不足なら本気出して取りに行くべきでしょう。 これで獲得できれば捕手、ショート、センターは固まるわけだから......続きを読む»

ゴールデングラブ、ドラフト評価、そして新外国人のこと

【YOKOHAMA lover】

今年のゴールデングラブを、ロペス選手と桑原選手が受賞しました。当然の受賞だと思います。宮﨑選手にも期待がかかっていましたが、鳥谷選手113票、宮﨑選手92票の21票差で、受賞を逃しました。記者の投票によるこの賞は、過去の積み重ねも大きく影響するので、仕方のないところかも知れません。宮﨑選手には、来季以降も今季のような活躍を見せてもらいましょう。 昨日の記事で、ドラフトで指名した選手たちのことを書き......続きを読む»

宮崎落選は逆に凄いわw

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

毒吐きます。 普通に考えて鳥谷は無いでしょう。 この「普通に考えて」というんは私が横浜ファンだからフィルターがかかっているのかもしれませんが、記者は過去の印象でしか見ていないのでは?という気持ちしかありません。 自分の担当するチーム以外を見ていないんじゃないでしょうか。 多分ファンからアンケート取った方がマシなんじゃないでしょうか。 (もちろんファンのアンケートだとオールスターのように偏りが出る......続きを読む»

三連覇に向かって行く来季への課題と、展望

【来季に向けて】

まずは、こちらのブログも来年の初めで終わるとか 非常に寂しいですね いろんな事書いてきたので とりあえず、本題に入ります 今回のテーマは、上記(タイトル)でも書いた三連覇に向かって行く来季への課題と、展望です 昨日ついに発表されて決定してしまいました そう、カープの連覇の立役者石井・河田両コーチのヤクルト入りです 役割は、カープ時代と同じで石井コーチが打撃部門 河田コーチが外野守備走塁部門担当が決ま......続きを読む»

タナキクとラーメンの話

【カープファンの構想と妄想】

全く関係ない話2本立てです。 タナキクの話とラーメンの話。 ■タナキクのゴールデングラブ賞 昨日、ゴールデングラブ賞が発表されましたね。 パリーグをとんと見ない私はパのGG賞について多くを語れない立場なんですが、今年はひそかに西武の源田選手を応援し続けておりました。 堅実性と華を両方備えた守備で美しいです。 しかも彼の補殺数489は12球団ナンバーワン。スローイングにも安定感があります。 ゴールデ......続きを読む»

引越しします

【ラテンアメリカの虎】

皆様いつもご覧頂きありがとうございます。 スポーツナビブログが終了になるということで、本ブログを継続しようかどうか迷っていましたが、続けてほしいとの声も頂いたので、とりあえず引っ越し準備をしています。 暫定の引越先は以下の通りです。 ラテンアメリカの虎 過去記事は移行できたのですが、画像が移行できず。。。。 また、デザインもまだままならない状況なのですが、とりあえず開設してみ......続きを読む»

ようこそカープへ!(2) ドラフト2位:山口翔選手

【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

こんにちは、ドラフト特集の第2回です 今回はドラフト2位指名の、山口翔選手について 書いてみます <ドラフト2位> ○氏 名   山口 翔 ○出身校等  熊本工業高校(熊本) ○守備位置  投 手 ○生年月日  1999年4月28日 ○年 齢   18歳 ○身 長   180cm ○体 重   70kg ○利き手   右投右打 今年の熊本県は非常にレベルが高く ドラフト候補生が3人(村......続きを読む»

別れの秋、ブログ引越し

【赤バカ日誌】

廣瀬さんがついにコーチに就任しましたね さらに 今日は タクローさんと河田さんがヤクルトへ予想通りに移籍しました そんな出会いと別れの秋 当ブログも 引っ越し先が決まりました 赤バカ日誌 まだしばらくはこちらもブログやりますが 基本新しいほうで チマチマと ゆったりまったり やっていく予定です 数少ない読者の方、暇つぶしにどうぞ 赤バカ日誌 ...続きを読む»

DH制について

【今日も今日とて】

DH制をセ・リーグにも導入するや否やという話が出ていました。 DH制によりレベルがどう、とかいう事も全て含めても私は反対ですね。 これは単に感覚の問題に過ぎませんが、打席に立つ9人が守りにそのまま入る事こそが原点でしょう。 投手に打力がない、という事でそこに打撃専門の選手を入れているのが現行のDH制ですが、以前より違和感を持っていました。 投手は専門性が高く、打撃に時間を割かない為に、という話も理......続きを読む»

ジャイアンツドラフト6位・若林晃弘内野手に期待!

【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

 来シーズン、個人的に気になっているのは、ジャイアンツ長年 の課題でもあるセカンドのレギュラー争いだ。  2017シーズン、開幕戦で中井大介選手をセカンドで起用。 その後も複数の選手をセカンドで起用したが、定着には至らず 最終的にはマギー内野手をセカンドで起用することで落ち着いた。 ただ、来シーズン、マギー内野手がチームに残った場合でも サードもしくはファーストで起用される可能性が高い......続きを読む»

来期の展望

【今日も今日とて】

ネガティブブロガーとして見た場合、来期のカープの見通しは非常に悪いです。 これはポストシーズンの結果とは関係ありませんが、現実的にはそこで確信を強めました。 まず投手陣の問題。 故障持ちの一岡、今村、中崎、中田廉の4人は登板過多でした。 2016年のヘーゲンズ、ジャクソンというセットアッパーが機能しなかった影響ですが、これはかなり危険です。 せめてどちらかでも機能してくれれば負担軽減されたのです......続きを読む»

「背番号1・鈴木誠也」が誕生しそうな3つの理由

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

  人の噂も七十五日 だいぶ「鎮火」してきたみたいですね。(苦笑) CSについての雑感などもあるんですが、ヤイノヤイノなっても嫌なんで(制約の多い)ここでは書かずに、引っ越しできるようでしたらそちらに書こうと思います。 終了まで残り時間の少なくなった今はカープについて書いている方が楽しいですしね。(笑) “ここ”はカープカテゴリの「仲間」たちの意見交換の場とも考えているので、後2ヶ月程は“......続きを読む»

ゴールデングラブ賞

【カープ一筋40年の独り言】

予想通りの三人が無事受賞しました。 菊地についてはコメント不要ですね。世界の菊池ですから当然の受賞です。 ただ、山田は年々上手になってきています。エラーの数が多いのを除けば、今年はある部分では菊池を上回っている部分もありました。 菊地については体調次第ですからね。今年はWBCで疲労困憊して、そのままシーズンを完走する中で休む試合もありました。 体調万全であれば、自信の持つ守備機会の日本記録の更新も見......続きを読む»

石井・河田両コーチ就任発表

【ファン歴44年 神宮の杜】

正式に決まったようですね。 とても嬉しいことです。 スワローズの来季補強は、 現段階では、ドラフト + 監督 + コーチ。 言わずもがな…。 良き指導者は、チームにとって、 とてもとても大きい”戦力”となります。 宮本・土橋・田畑・野口(昇格)。 そして、本日、石井氏と河田氏。 ともない、 1・2軍の首脳陣も発表されました。 石井1軍打撃コーチ。 河田1軍外野守備コーチ。 いやあ、心強いで......続きを読む»

レギュラーシーズンを振り返って(3):捕手・内野手

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 今回も、前回に引き続き、レギュラーシーズンの選手成績を振り返ります。 野手は、捕手・内野手及び外野手に分割して記事にしていきます。 今回取り上げるのは、打率、本塁打数、打点、OPSに加え、 ・安打%(安打数÷打席) ・長打%(長打(二塁打以上)数÷安打数) ・三振%(三振数÷打席) ・四死球%(四死球÷打席) ・盗塁数(試行回数-成功数) となります。 成績は、直近三年間のものです。左から、2......続きを読む»

* 久し振りに帰ってきた空想暴論、取り敢えず、こんなのはどう?(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って カープの カテゴリーに 入れさせてもらう けれど 話自体は プロ野球全体ね(笑) 最後に ムリヤリ カープの話に 持っていくわ(笑) っていうわけで 今回のエントリーは プロ野球の “枠”のことね。 って いきなり 本題に いかせてもらう けれど(笑) 先ずは プロ野球の 12チームを 3地区 っていうか 3ブロックに 分ける 初年度は 西から順に ってので いいんじゃない?(......続きを読む»

桑原ロペスおめでとうございます! 宮崎は来年だ!

【暇な時横浜ベイスターズについて書くブログ】

今日発表されたゴールデングラブ賞。 ベイスターズからは、ファーストでロペス、外野で桑原が受賞しました! まずロペスはもう妥当。内野の要であって欠かせない存在です。 攻守共に素晴らしくこのままB9にも期待したい! 桑原は、守備が上手いのは十分知ってたのですが、正直厳しいかなあと思ってました。 実績残してる選手の方が、どうしても選ばれやすい傾向あると思うので。 なので受賞は嬉しいです。このまま来......続きを読む»

相変わらずなゴールデングラブ賞、レジェンド鳥谷に想う 他、雑感、まとまりもなく

【いろいろ所持雑感】

横浜宮崎の落選は予想通りでした。 評価軸の違うレンジ系(補殺数、刺殺数など、どれだけアウトに貢献したかで計算)、UZR(単純なアウトでなく、打球処理に重みづけした指標。打球難易度で得点化)で他の三塁手を引き離していた宮崎。 拮抗しているのは広島安部ぐらいでしたが、仕方がないですかね。 失点をどれだけ防いだかという評価軸でみれば、横浜宮崎が傑出していました。 残念。 守備面における貢献度、私......続きを読む»

  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss