ジャンル別一覧:自転車ロードレース

自転車競技部・全日本大学対抗選手権自転車競技大会4日目

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9・3 長野・大町市美麻 公道周回特設コース 2年連続準優勝でインカレを終える  インカレ最終日。快晴の中、1周12.6㌔を14周、計176.4㌔を競うロードレースが行われた。スタートして間もなく、髙橋優斗(法3)、直井駿太(経3)らが集団から飛び出し、5名の逃げが形成。ローテーションを繰り返し、集団と5分以上の差をつける。 ▲給水をうけとる髙橋  しかし、5周目あたりから髙橋が先頭集団か......続きを読む»

自転車競技部・全日本大学対抗選手権自転車競技大会3日目

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月2日 美鈴湖自転車競技場  4㌔チームパーシュート(団抜き)で3年ぶりの栄冠を勝ち取った。「最高の思い出ができた」。今大会で引退となる原井博斗主将(法4)は笑顔でそう語った。6月に行われた全日本のチャンピオンジャージを着用しての疾走。王者の威厳を見せつけた。前日の予選ではラップが整わず、タイムも伸び悩んだ。しかし、東日本、全日本とともに優勝を経験した4人のチームワークは完璧だった。お互いの力を......続きを読む»

Cを背負う者番外編・自転車競技部

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

直井駿太(経3)  80点が100点になるとき    「自分は勉強で言えば全教科80点みたいな選手」。以前そう語った自転車競技部、直井駿太(経3)。良い意味で器用な彼だが、100点のものが無いがゆえになかなかレギュラーに食い込めない。昨年のインカレでは4㌔インディヴィデュアル・パーシュート(団抜き)のメンバーから外された。毎年春に行われる明治神宮外苑クリテリウム(以下神宮クリテ)でも、直井が所属す......続きを読む»

ライディングの条件 その1

【江崎孝徳の MTB The World!】

私の黒歴史と呼ばれるMTBブームの最中、 偶然にもクロスカントリーライダーとして第一線を走り 裏ではダウンヒルバイクの開発を勤しんでいました。 そん際に気付いたいろんなことがありました。 その一つに剛性による直進力です。 自転車は常に左右に切り返しながら、その反力を生かして 結果的に直進していることに気がつきました(偶然ですが) 立ち漕ぎで左右に振り回しながら猛烈と加速する際にストレスを受け ......続きを読む»

今年もブエルタが面白い。

【no title】

美しいジロ 素晴らしいツール そして面白いブエルタ グランツールを私はこのように表現分けしていますが、今年も面白いブエルタを見ることができそうです。 その理由は、まずはコース、次に出場電手、この辺が特にいいですね。 今年は特に、リオがあった昨年に比べて出場選手の層がいいと思います。 今日は、出場するかも選手のまとめをしていきます。 1 モビスター  キンタナ・バルベルデがいません。ということは......続きを読む»

ツールドフランス2017  最終盤 熾烈な戦い

【no title】

 ツールも残り一週間。泣いても笑ってもといったところまで来ました。  今日は、総合優勝に関係するステージについて検討します。 ① 第17ステージ(183km)  2級、超級 1級 超級と山のオンパレード。おまけに1級のテレグラフと超級のガリビエの間にほとんど休みなし。  総合系も動くでしょうし、ステージ以上に過酷になると思います。特にアシストを揃え、下りでも果敢に挑んでくるAG2R当たりは、積極......続きを読む»

ツールドフランス2017  総合候補選手 採点第2弾

【no title】

 今年のコースは、なんだかなあと改めて考えさせられる事態となっています。  様々な選手が、今年はツールから去っていきました。とりわけ、総合のサブエース・アシスト筆頭のバルベルデ・フグルサン・トーマスとアシスト好きな私には寂しい限りです。  さて、ツールも第2週半ば、山岳の厳しいコースも17・18の山場を残すだけとなりました。  そこで、再度採点をしてみようと思います。 1 F.アル  採点 95......続きを読む»

2017年6月度 新村選手 活動報告

【ホシノドリームズプロジェクト】

2017年6月度 活動報告 1.今月の主な大会・イベント・その他活動 TORIPI茨城県民総合体育大会トラック自転車競技記録会  第21回全日本選手権個人タイム・トライアル・ロード・レース大会  第86回全日本自転車競技選手権大会 ロード・レース  Japan Track Cup I/II 2.大会・イベント・その他活動のエピソード  6/23-6/25まで全日本選手権タイムトライアル・ロー......続きを読む»

ツールドフランス2017 ステージ1~ステージ5 総合候補採点

【no title】

 信じられないことがたくさん起きて、どこに向いて進んでいるのかわからないグランツールになりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。  今日は、山岳(山頂フィニッシュ)も一回終えて、調子含めて総合系の選手の採点をします。  ・参考資料   1 フルーム    2518:38:59   2 G.トーマス      0:12   3 アル         0:14   4 D.マーティン     0......続きを読む»

親睦合宿を企画しています〜!

【江崎孝徳の MTB The World!】

チームを立ち上げて10年もど経ちますが、 毎年夏休み時期に合宿を開催しています。 最初は子供達に親元を離れて伸び伸び遊んでもらい、 共に宿題を通じて勉学にも励んでもらおうと企画しました。 ハメ外すところを作って、やるべきところはやりましょう的な。。 一方でリアルレーサーを体感するために、お互いのスピードに興味を持ってもらおうと 全開走行にも触れられるようイタズラしたりもします。 リンクテ......続きを読む»

ツール直前 ここが勝敗の分かれ目

【no title】

明日には、開幕を迎えます。ポイントをいくつかに絞って、優勝候補の検討をしようと思います。 検討する選手は、フルーム・キンタナ・ポート・フグルサン・コンタドール・バルデ・マイカ・イエーツにします。 まずは、TT 最初は、14キロの平坦です。 上記の中では、やはりドーフィネで一番速かったポートが軸になります。 予想では、  ポート  フルーム+15  コンタドール+25  フグルサン+40  キンタナ......続きを読む»

ツール直前 優勝予想・戦力検討 第5弾

【no title】

今回で総合関係のチームは終わりそうなので、最後です。 まずは、アスタナ  アル  ルツェンコ  ヴァルグレン  ゼイツ  グリヴコ  グルジエフ  カタルド  コージャタイエフ  フグルサング  ジロを回避してツールに回ってきたアルをどうするか、これがポイントでしたが、一応の1番はアルがつけて、ダブルエースとアルを立てながら実は、フグルサンが、エースじゃないかなという印象です。そのほうが、アルも生......続きを読む»

ツール直前 優勝予想・戦力検討 第4弾

【no title】

 そろそろですね。待ち遠しくなってきました。 今日は、まずモビスターから  エルビティ  ズッターリン  ベタンクール  バルベルデ  キンタナ  アマドール  ヘスス・エラダ  カストロビエホ  ベンナーティ  エースは、ジロ2位のキンタナ。アシストは、バルベルデ・ベタンクール・アマドール・エラダあたり。 平坦は、ベンナーティ・エルビーティ・ズッターリン・カストロビエホと思われます。 陣容は、さ......続きを読む»

ツール直前 優勝予想・戦力検討 第3弾

【no title】

もうすぐ開幕ですね。今日も3チーム紹介 まず、オリカ  アルバジーニ  チャベス  ダーブリッジ  ヘイマン  ホーソン  インピー  クークレール  クロイツィゲル  サイモン・イェーツ  もう少し早くチャベスが怪我から復帰し、調整できていればと思ってしまいます。激坂の多い今回のツール、ジロやブエルタでみせた力が有利に働くはずでした(TTも短い)。  しかも、メンバーは、TTも山もそこそここなせ......続きを読む»

ツール直前 優勝予想・戦力検討 第2弾

【no title】

第2弾って、書いておいてなんですが、ツールのメンバー発表があったのと私がメンバー8人だと誤解していたことで、少しやり直しをしておこうと思います。我らワールドでめっちゃ言ってたのになあ・・・ まずは、スカイ  フルーム  セルジオルイス・エナオ  キリエンカ  クネース  クフィアトコフスキー  ランダ  ニエべ  ロウ  トーマス 昨年のアシストMVPのポエルスが怪我から復帰できず、やや戦力はど......続きを読む»

ツール直前 優勝予想・戦力検討 第1弾

【no title】

ドーフィネも終わり、いよいよツールに向けて最終調整の段階になってきました。 今日は、簡単な戦力のまとめと予想的なものをやってみようと思います。 まずは、スカイ 1 フルーム 2 ポエルス 3 エナオモントーヤ 4 ニエベ 5 ロウ 6 クヴィアトコウスキー 7 スタナード 8 ケノー なんて予想が上がってますね。 今年のツールは山頂フィニッシュが3ステージしかありません? この陣容をみるとその......続きを読む»

富士見大会を終えて、そして週末は一里野大会

【江崎孝徳の MTB The World!】

今シーズンの全日本選手権と同じコースで開催されたシリーズ戦、富士見大会。 選手の仕上がり、課題、修正点が見えてきた。 ユースクラスの山口選手は、今シーズン初の大差での勝利。 鈴木選手はフォームの仕上がりが良く、強豪レギュラーの最後尾で5位。 ジュニアチャンピオンの北林選手は、食事摂取に失敗しレギュラーメンバー最後尾の5位。 毎レース表彰常連の神永選手は、前半のブレーキが災いし追い......続きを読む»

第3戦は、ユースクラス、ジュニアクラス、プロクラスは卒業生が優勝!!!

【江崎孝徳の MTB The World!】

ユースクラス優勝の山口選手。 第二戦からコツコツと練習を積み重ね、3戦目で優勝 練習不足は否めないが、周回数が少ないことに助けられ、ジュニア&プロクラスを含めても トップレベルのスピードで優勝したのは大したものです。 ユースクラスでほぼ同等のスピードで走る時代がやってきましたか〜。 中国でのアジア選手権で5針も縫う怪我を負いながら帰国し、体調不良ながらも優勝。 監督目線で彼の潜在能力を見......続きを読む»

今週末は第3戦

【江崎孝徳の MTB The World!】

ゴールデンウィークに第二戦を終えた時点で、課題を克服した選手は順位をアップさせました。 2週間でよくまとめるなと、感心した次第です。 しかし将来プロを目指そうとするなら、もう少し引き締めないとちょっとまずい。 中学1年生で、チーム登録1年目の初戦で優勝は及第点、言うことなしです。 高校1年生にて10年選手、機材サポートを頂いている選手は2位、は、まずい。 高校三年生、2戦目にして優勝。......続きを読む»

アジア選手権・チームリレーは2位!!

【江崎孝徳の MTB The World!】

4月中旬の開幕は空振りした感のある北林選手。 2週間後の短いインターバルで、きっちりコンディションをアップさせ2戦目には優勝! 一週間後の中国で開催されるアジア戦に向けて弾みがついた。 そして今日。 アジア選手権の国別リレーが開催された。 リレーで君が代を轟かせることはできなかったが、各選手の個人優勝に向けての モチベーションが上がったに違いない! ジュニア大会2度目の挑戦でアジ......続きを読む»

自転車競技部・東日本学生選手権トラック自転車競技大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月6、7日 山梨・境川自転車競技場 団抜き、大会新記録で2年連続頂点に!    4㌔チームパーシュート(以下団抜き)で2年連続の優勝を果たした。6日に行われた予選から大会新記録を叩き出し、絶好調で挑んだ7日の本戦。前日の記録を更新し、4分17秒541で堂々の1位を獲得。実力の差を見せつけた。「自分が1年の時に出したタイムを塗り替えられて良かった。全日本、インカレに向けて良い走りができた」(原井博......続きを読む»

開幕戦、無事に終了しました!

【江崎孝徳の MTB The World!】

2017シーズンが開幕しました! 会場は愛媛県八幡浜。 アジアトップカテゴリーに位置する、アジアシリーズ選手権も兼ねる大会でした。 フィリピン、シンガポール、韓国、台湾など、アジアの中ではサイクリング先進国は揃った感のあるメンバーが集結。 ほぼアジア選手権といっても過言じゃないでしょう。 実は本大会の直前までこんなに格式が高いとは知らされず混乱がありました。 他国の選手は知っていたわけ......続きを読む»

今年の初戦が終了!

【江崎孝徳の MTB The World!】

今年の公式戦の初戦、CJ2(カテゴリー2)のレースが開催されました。 テクニカルと評価される菖蒲谷コース。 ジュニアの神永選手のホームコースと言えるこのコースでどのようなレースを見せてくれるのか。 引き続きユースクラスの山口選手がどういった進化を見せてくれるのか気になるレースです。 実際にはカテゴリー1、通称CJ1クラスのレースでシリーズ戦を争われるので、獲得ポイントが少ない今回のCJ2クラス......続きを読む»

新チーム員誕生!

【江崎孝徳の MTB The World!】

今年からジュニアクラスを走る、藤木雄大選手がプロライドチームに加入します。 滋賀県出身の彼は、アルペンスキー選手に成るべく長野県に一人下宿し高校に通うツワモノです。 その彼が同じスキー部に所属する一つ上の先輩である同チームの北林選手に触発され、 MTBレースを始める事とになりました。 レースをはじめるのが早かろうが遅かろうが、レースのスピードには関係ありません。 集中力とモチベーション、向......続きを読む»

6年前はついこの前ですが、画像で見るとずいぶん昔風

【江崎孝徳の MTB The World!】

6年前のこの日に、サポートをいただきチームらしく形になった映像を作ったみたいです。 完全に忘れてました。 6年前の映像です 狙って日本チャンピオンが取れれば本物になるなぁ〜なんて思ってましたが、今やブリヂストンチームのエースですもんね。 狙って獲れましたし本物でした(驚) 狙ってチャンピオンを獲る。なんて他人が聞けば笑われるかもしれません。 それぐらい無謀ですし夢のような事なんです。 しかし......続きを読む»

【特別掲載】第11回神宮外苑クリテリウム・パラサイクリングロードレース

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

3月12日 明治神宮外苑 大会初の試み パラサイクリング   今年度の神宮クリテリウムで、新しい歴史が生まれた。「パラサイクリングロードレース」。視覚に障害を持つ選手(ストーカー)と晴眼の選手(パイロット)がバディを組み、神宮外苑を駆け抜ける。「タンデム」という2人一組で乗る自転車を使用した迫力あふれる競技だ。2人の連携や意思疎通が大切なこの競技が、大会初の試みとして今大会で行われたのだ。 ▲......続きを読む»

シーズン前に大切なこと

【江崎孝徳の MTB The World!】

毎年春休み合宿を開催していますが、これはシーズンを迎える上でとても重要なことだと感じています。 間違った動作をしていると、今シーズントレーニングするたびに実力が伸びかねないからです。 もちろん、間違っていても繰り返し練習していれば良くなるといえば良くなりますが、 トップパフォーマンスにほど遠くなるでしょう。 監督の見える範囲で修正が効きますが、見えないところは「ヨシ」としてスルーされます。......続きを読む»

自転車競技部・全日本学生自転車競技トラック新人戦・東日本大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

10月16日 山梨県境川自転車競技場 新チーム始動 全種目表彰台で船出 8月末のインカレで、4年生が引退となった中大自転車競技部。前日に3時間半のミーティングを行い、新主将には原井博斗(法3)が就任。この日が新チーム初戦となった。結果は、スプリント、1㌔タイムトライアル、4㌔インディヴィデュアルパーシュート、ポイントレース、ケイリンの全種目で表彰台。添田監督は「今後強化する方向性が見えた」と振り......続きを読む»

自転車競技部・全日本大学対抗選手権自転車競技大会4日目

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

8月28日 静岡・日本サイクルスポーツセンター 5kmサーキット インカレ総合2位!広瀬6位入賞で完走! 4年生の大活躍! トラック総合2位で迎えた3日目のロードレース。雨天が危ぶまれていたが、そんな心配をよそに選手たちにとって絶好のコンディションとなった。ロードレースは5キロのコースを28周、計140キロを競うレース。中大からは広瀬樹(文4)、安原大生(経4)、原井博人(法3)、直井駿太(法2)......続きを読む»

自転車競技部・全日本大学対抗選手権自転車競技大会3日目

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

8月27日 伊豆ベロドローム 宮本主将2冠! トラック総合準優勝に導く  インカレ3日目、トラック競技最終日。中大の宮本隼輔主将(経4)がケイリンとスプリントの2冠を達成した。ケイリン競技での全国優勝は初だったという。 ▲金メダルをお父さんにかけ、花束をお母さんに渡す宮本主将  「(ケイリン、スプリントの)どちらも最後は坂井(日大)との戦いになると思っていた」(宮本主将)。読み通り、ケイリン......続きを読む»

自転車競技部・全日本大学対抗選手権自転車競技大会2日目

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

8月26日 伊豆ベロドローム 橋本壮史、1㌔TT自己新で準優勝!  インカレが開幕し、2日目。1㌔タイムトライアル、ポイントレース、そして今年からインカレの種目に入ったスクラッチの決勝が行われた。 ▲表彰式での橋本壮  1㌔タイムトライアルでは、7月の個人戦トラックで学連新記録で優勝を果たした橋本壮史(文3)が登場。チャンピオンとして、追われる立場として臨んだ初のレースだった。  まだ出した......続きを読む»

自転車競技部・全日本学生選手権トラック自転車競技大会2日目

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

7月3日 長野・美鈴湖自転車競技場 橋本壮史、初タイトル! 「嬉しいの一言しかない」と目に涙を浮かべながら橋本壮史(文3)は喜びをかみしめた。  全日本学生選手権トラック自転車競技大会2日目。1kmタイムトライアルにおいて1分3秒195で学連新記録を更新し、自身初となるタイトルを獲得した。添田監督も「素晴らしい。久しぶりに感動できるレースを見た」と褒め称えた。 ▲1kmタイムトライアルの橋本......続きを読む»

栗村修さん&宇都宮ブリッツェン増田成幸選手

【no title】

いよいよツールが開幕です。 この度、7月5日(火)にプロロードレース解説でおなじみの栗村修さんと、宇都宮ブリッツェンの増田成幸選手とのトークライブを開催いたします。 ツール最新情報、強豪チームの裏話、増田成幸選手のキャノンデール時代のエピソード、先日の全日本選手権秘話etc…、興味深いテーマ満載でお送りするトークライブです。 イベント参加者の中から素敵な製品が当たる抽選も実施します! ......続きを読む»

自転車競技部・全日本学生選手権トラック自転車競技大会1日目

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

7月2日 長野・美鈴湖自転車競技場 今村、橋本陸が入賞  大会初日の今日は、タンデム・スプリント、スプリント、ケイリン、4㌔インディヴィデュアル・パーシュート、スクラッチの予選と、ポイントレースの予選と決勝が行われた。  ラスト200㍍のスピードを競うスプリント予選では、山根将太(文1)が8位で1/4決勝進出を決めた。明日、1位通過の野上(鹿屋体大)と対戦する。予選で学連新記録、大会新記録を塗り替......続きを読む»

自転車競技部・全日本学生選手権チーム・ロード・タイムトライアル大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月28日 加須市・羽生市 利根川河川敷 メカトラに泣き、監督就任後最低の10位  メンバーもそろい、4年ぶりの優勝を狙った中大。1周約30kmの周回コースを2周、計62.4kmを各大学のタイムで競うレースに挑んだ。しかし1周目、エース原井博斗(法3)の乗る自転車にメカトラが発生。原井の離脱を余儀なくされた中大は、残された1、2年生で奮闘するも、結果は10位。「これでは、『中大なにやってんの?』......続きを読む»

平林選手がプロデビュー!!!ちょっと振り返ってみましょうか。

【江崎孝徳の MTB The World!】

平林安里(ヒラバヤシアリ)選手が、スペシャライズドチームでプロレーサーとして走り始めます! 長年の夢が、最高の形で実現しこれから多くの伝説を生み続けることでしょう。 およそ10年間で大きく成長してくれました。 この間をサクッと振り返ってましょう〜! 最初は山田温泉牧場での出会いが最初でした。 手前のスバルジャージが平林選手。 お父さんはアルペンスキーでW杯を転戦し、全日本ラリー界に彗星の......続きを読む»

25年間のレース人生を小休止、育休に入ります!

【江崎孝徳の MTB The World!】

25年間に及ぶレース人生をここで一旦小休止とさせていただき、関わる若手のバックアップに回ろうと思います。 ご存知の通り、プロレーサーからチームを立ち上げ次世代の選手のサポートとレース活動を行ってきました。 ここに来てようやく第一子を授かりこちらのサポートに加え、会社の採用活動で忙しくなりそうな気配を感じ取っており、三つのジャンルでのサポートとレースが両立できず、いや、両立できるかもしれませんが、ヤン......続きを読む»

自転車競技部・全日本学生自転車競技トラック新人戦・東日本大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

10月4日 山梨・境川自転車競技場 高橋、国体優勝破りポイントレース制す  高橋優斗(法1)がポイントレースで国体優勝の荒井(法大)と準優勝の原井博斗(法2)を破って同種目優勝を成し遂げた。新人戦のポイントレースは24kmで、インカレや国体の40kmよりも短いため、スプリントの勝負が主となってくる。スプリントが得意な高橋にとっては有利なレースとなった。「素直にうれしいです!」(高橋)。ポーカー......続きを読む»

ブエルタ・ア・エスパーニャ2015:第21ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

左から総合2位のロドリゲス、1位のアル、3位のマイカ 【ステージ順位】 1.ジョン・デゲンコルブ(ドイツ/チーム ジャイアント・アルペシン)02h 34’ 13’’ 2.ダニー・ファンポッペル(オランダ/トレックファクトリーレーシング)+ 00’ 00’’ 3.ジャンピエール・ドラッカー(ルクセンブルク/BMCレーシングチーム)+ 00’ 00’’ 4.ダリル・インピー(南アフリカ/オリカ・......続きを読む»

ブエルタ・ア・エスパーニャ2015:第20ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

逆転に成功し、事実上総合優勝を決めたファビオ・アル 【ステージ順位】 1.ルーベン・プラサ(スペイン/ランプレ・メリダ)04h 37’ 05’’ 2.ホセイシドロマシエル・ゴンカルヴェス(ポルトガル/カハルラル・セグロスエレヘアー)+ 01’ 07’’ 3.アレッサンドロ・デマルキ(イタリア/BMCレーシングチーム)+ 01’ 08’’ 4.ロメン・シカール(フランス/チーム ユーロップカー......続きを読む»

ブエルタ・ア・エスパーニャ2015:第19ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

区間優勝を飾ったアレクシー・グジャール 【ステージ順位】 1.アレクシー・グジャール(フランス/アージェードゥゼール・ラ・モンディアル)04h 19’ 20’’ 2.ネルソン・オリヴェイラ(ポルトガル/ランプレ・メリダ)+ 00’ 40’’ 3.マキシム・モンフォール(ベルギー/ロット・ソウダル)+ 00’ 44’’ 4.アンドレイ・アマドール(コスタリカ/モヴィスター チーム)+ 00’......続きを読む»

ブエルタ・ア・エスパーニャ2015:第18ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

2年ぶり2度目の区間優勝を果たしたニコラス・ロッシュ 【ステージ順位】 1.ニコラス・ロッシュ(アイルランド/チーム スカイ)05h 03’ 59’’ 2.アイマル・スベルディア(スペイン/トレックファクトリーレーシング)+ 00’ 00’’ 3.ホセイシドロマシエル・ゴンカルヴェス(ポルトガル/カハルラル・セグロスエレヘアー)+ 00’ 18’’ 4.アレハンドロ・バルベルデ(スペイン/モ......続きを読む»

ブエルタ・ア・エスパーニャ2015:第17ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

再びリーダーの座についたデュムラン 【ステージ順位】 1.トム・デュムラン(オランダ/チーム ジャイアント・アルペシン)46’ 01’’ 2.マチェイ・ボドナール(ポーランド/ティンコフ・サクソ)+ 01’ 04’’ 3.アレハンドロ・バルベルデ(スペイン/モヴィスター チーム)+ 01’ 08’’ 4.ヴァシル・キリエンカ(ベラルーシ/チーム スカイ)+ 01’ 31’’ 5.ジェローム・......続きを読む»

ブエルタ・ア・エスパーニャ2015:第16ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

区間優勝を飾ったシュレク 【ステージ順位】 1.フランク・シュレク(ルクセンブルク/トレックファクトリーレーシング)05h 49’ 56’’ 2.ロドルフォアンドレス・トレス(コロンビア/コロンビア)+ 01’ 10’’ 3.モレノ・モセール(イタリア/チーム キャノンデール・ガーミン)+ 01’ 48’’ 4.ジョージ・ベネット(ニュージーランド/チーム ロットNL・ユンボ)+ 02’ 4......続きを読む»

ブエルタ・ア・エスパーニャ2015:第15ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

急坂ステージを制したロドリゲス 【ステージ順位】 1.ホアキン・ロドリゲス(スペイン/チーム カチューシャ)04h 33’ 31’’ 2.ラファル・マイカ(ポーランド/ティンコフ・サクソ)+ 00’ 12’’ 3.ダニエル・モレノ(スペイン/チーム カチューシャ)+ 00’ 14’’ 4.ナイロ・キンタナ(コロンビア/モヴィスター チーム)+ 00’ 15’’ 5.ファビオ・アル(イタリア/......続きを読む»

ブエルタ・ア・エスパーニャ2015:第14ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

マイヨ・ロホを守ったアル 【ステージ順位】 1.アレッサンドロ・デマルキ(イタリア/BMCレーシングチーム)05h 43’ 12’’ 2.サルヴァトーレ・プッチォ(イタリア/チーム スカイ)+ 00’ 21’’ 3.ホセホアキン・ロハス(スペイン/モヴィスター チーム)+ 00’ 32’’ 4.ミカエル・シェレル(フランス/アージェードゥゼール・ラ・モンディアル)+ 00’ 38’’ 5.カ......続きを読む»

ブエルタ・ア・エスパーニャ2015:第13ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

区間優勝したオリヴェイラ 【ステージ順位】 1.ネルソン・オリヴェイラ(ポルトガル/ランプレ・メリダ)04h 14’ 01’’ 2.ジュリアン・シモン(フランス/コフィディス、ソリュシオンクレディ)+ 01’ 00’’ 3.ニコラス・ロッシュ(アイルランド/チーム スカイ)+ 01’ 00’’ 4.シルヴァン・シャヴァネル(フランス/IAMサイクリング)+ 01’ 00’’ 5.ホセホアキン......続きを読む»

ブエルタ・ア・エスパーニャ2015:第12ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

グランツールで初めて区間優勝を飾ったダニー・ファンポッペル 【ステージ順位】 1.ダニー・ファンポッペル(オランダ/トレックファクトリーレーシング)04h 02’ 11’’ 2.ダリル・インピー(南アフリカ/オリカ・グリーンエッジ)+ 00’ 00’’ 3.トッシュ・ヴァンデルサンド(ベルギー/ロット・ソウダル)+ 00’ 00’’ 4.ニコラス・マース(ベルギー/エティクス・クイックステッ......続きを読む»

ブエルタ・ア・エスパーニャ2015:第11ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

リーダーの座についたアル 【ステージ順位】 1.ミケル・ランダ(スペイン/アスタナ プロチーム)04h 34’ 54’’ 2.ファビオ・アル(イタリア/アスタナ プロチーム)+ 01’ 22’’ 3.イアン・ボズウェル(アメリカ/チーム スカイ)+ 01’ 40’’ 4.ダニエル・モレノ(スペイン/チーム カチューシャ)+ 01’ 57’’ 5.ホアキン・ロドリゲス(スペイン/チーム カチュ......続きを読む»

ブエルタ・ア・エスパーニャ2015:第10ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

リーダーの座を守ったトム・デュムラン 【ステージ順位】 1.クリスティアン・ズバラーリ(イタリア/エムティーエヌ・クベカ)03h 12’ 43’’ 2.ジョン・デゲンコルブ(ドイツ/チーム ジャイアント・アルペシン)+ 00’ 00’’ 3.ホセホアキン・ロハス(スペイン/モヴィスター チーム)+ 00’ 00’’ 4.トッシュ・ヴァンデルサンド(ベルギー/ロット・ソウダル)+ 00’ 00......続きを読む»

〔ブエルタ〕第2ステージ 魔法の絨毯で加速の優勝候補ニーバリ まさかの失格!

【日替わりExciting!】

観戦:JSPORTS 大会:ブエルタ・ア・エスパーニャ2015 開催:2015年8月23日/第2ステージ 豪華な5強争いで賑わったツール・ド・フランスから1か月。 コンタドールを除く実力者がそのまま灼熱のスペインに参戦してきた。 初日第1ステージは顔見せ的なチームタイムトライアル。 この第2ステージが実質的にレーススタートとなる。 ◆残30キロ辺り グランツールには付き物の落車が、しか......続きを読む»

自転車競技部・全日本大学対抗選手権自転車競技大会最終日

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

8月30日 長野・大町市美麻 公道周回特設コース 雨天の山道、完走できず ▲中大の中で最後まで残った橋詰  1周12.6㌔を14周、計176.4㌔で競うロードレース。アップダウンの激しいこのコースで、橋詰丈(法1)が雨の中13周目でリタイアし、中大から完走者は出なかった。 ▲補給を受け取る安原  12周に入る時点で、残っていたのは橋詰、広瀬樹(文3)、安原大生(商3)の3人。安原は7周......続きを読む»

ブエルタ・ア・エスパーニャ2015:第9ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

区間優勝を果たしたトム・デュムラン 【ステージ順位】 1.トム・デュムラン(オランダ/チーム ジャイアント・アルペシン)04h 09’ 55’’ 2.クリス・フルーム(イギリス/チーム スカイ)+ 00’ 02’’ 3.ホアキン・ロドリゲス(スペイン/チーム カチューシャ)+ 00’ 05’’ 4.ファビオ・アル(イタリア/アスタナ プロチーム)+ 00’ 16’’ 5.ラファル・マイカ(ポ......続きを読む»

ブエルタ・ア・エスパーニャ2015:第8ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

マイヨ・ロホを着続けるチャベス 【ステージ順位】 1.ジャスパー・ストゥイヴェン(ベルギー/トレックファクトリーレーシング)04h 06’ 05’’ 2.ペイオ・ビルバオ(スペイン/カハルラル・セグロスエレヘアー)+ 00’ 00’’ 3.ケヴィン・レザ(フランス/FDJ)+ 00’ 00’’ 4.ジョヴァンニ・ヴィスコンティ(イタリア/モヴィスター チーム)+ 00’ 00’’ 5.クリス......続きを読む»

自転車競技部・全日本大学対抗選手権自転車競技大会3日目

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

8月29日 長野・松本市美鈴湖自転車競技場 チームスプリント準優勝! トラック総合は3位 ▲チームスプリント表彰式(左から佐伯、高士、橋本)  トラック種目の最終日となったインカレ3日目。昨日のポイントレースに続いてチームスプリントでも準優勝に輝いた。その後も次々と入賞を果たし、トラック部門の総合成績は3位となった。  けが人が相次いだチームスプリントは、インカレ前に急きょ集まったメンバー......続きを読む»

ブエルタ・ア・エスパーニャ2015:第7ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

逃げを成功させたリンデマン 【ステージ順位】 1.ベルトイヤン・リンデマン(オランダ/チーム ロットNL・ユンボ)05h 10’ 24’’ 2.イリア・コシェヴォイ(ベラルーシ/ランプレ・メリダ)+ 00’ 09’’ 3.ファビオ・アル(イタリア/アスタナ プロチーム)+ 00’ 29’’ 4.ジェローム・クザン(フランス/チーム ユーロップカー)+ 00’ 34’’ 5.ラファル・マイカ(......続きを読む»

自転車競技部・全日本大学対抗選手権自転車競技大会2日目

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

8月28日 長野・松本市美鈴湖自転車競技場 原井が準V! 全員がトラック種目最終日に駒を進める  個人戦トラックポイントレース2位の原井博斗(法2)が、インカレの舞台でも準Vを達成した。「疲れた」とつぶやきながらも安堵の表情を浮かべた原井。優勝は逃したものの、会場全体をその走りで引き付けた。 ▲ポイント周回を前にスピードに乗る原井  この日の男子最終種目であるポイントレース。原井は4㌔チー......続きを読む»

ブエルタ・ア・エスパーニャ2015:第6ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

再びリーダーの座についたチャベス 【ステージ順位】 1.エステバン・チャベス(コロンビア/オリカ・グリーンエッジ)04h 46’ 16’’ 2.ダニエル・マーティン(アイルランド/チーム キャノンデール・ガーミン)+ 00’ 05’’ 3.トム・デュムラン(オランダ/チーム ジャイアント・アルペシン)+ 00’ 05’’ 4.ルーベン・プラサ(スペイン/ランプレ・メリダ)+ 00’ 11’’......続きを読む»

ブエルタ・ア・エスパーニャ2015:第4ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

区間優勝を飾ったバルベルデ 【ステージ順位】 1.アレハンドロ・バルベルデ(スペイン/モヴィスター チーム)05h 07’ 30’’ 2.ペーター・サガン(スロバキア/ティンコフ・サクソ)+ 00’ 00’’ 3.ダニエル・モレノ(スペイン/チーム カチューシャ)+ 00’ 00’’ 4.ニコラス・ロッシュ(アイルランド/チーム スカイ)+ 00’ 00’’ 5.ホセイシドロマシエル・ゴンカ......続きを読む»

ブエルタ・ア・エスパーニャ2015:第3ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

ブアニを破って区間優勝したサガン 【ステージ順位】 1.ペーター・サガン(スロバキア/ティンコフ・サクソ)04h 06’ 46’’ 2.ナセル・ブアニ(フランス/コフィディス、ソリュシオンクレディ)+ 00’ 00’’ 3.ジョン・デゲンコルブ(ドイツ/チーム ジャイアント・アルペシン)+ 00’ 00’’ 4.ジャンピエール・ドラッカー(ルクセンブルク/BMCレーシングチーム)+ 00’ ......続きを読む»

ブエルタ・ア・エスパーニャ2015:第2ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

リーダーの座に着いたチャベス 【ステージ順位】 1.エステバン・チャベス(コロンビア/オリカ・グリーンエッジ)03h 57’ 25’’ 2.トム・デュムラン(オランダ/チーム ジャイアント・アルペシン)+ 00’ 01’’ 3.ニコラス・ロッシュ(アイルランド/チーム スカイ)+ 00’ 09’’ 4.ダニエル・マーティン(アイルランド/チーム キャノンデール・ガーミン)+ 00’ 14’’......続きを読む»

ブエルタ・ア・エスパーニャ2015:第1ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

1秒差で2位となったティンコフ 【ステージ順位】 1 BMCレーシングチーム アメリカ 08’ 10’’ 2 ティンコフ・サクソ ロシア + 00’ 01’’ 3 オリカ・グリーンエッジ オーストラリア + 00’ 01’’ 4 チーム ロットNL・ユンボ オランダ + 00’ 08’’ 5 エティクス・クイックステップ ベルギー + 00’ 10’’ 6 トレックファクトリーレーシング ア......続きを読む»

一年で最も熱い一週間。夏合宿&全国大会が終了しました!

【江崎孝徳の MTB The World!】

今年もシリーズ戦あけからの、一週間合宿を開催しました。 みんな若い選手なので、それぞれ独特の取り組みを行っています。 それが良い取り組みならそのまま持続させていけばいいのですが多くは修正を加える内容です。 習慣とも言える練習内容を見直すにはじっくり観察し、長所と短所を見抜き補正を加え、そのパフォーマンスをチェックしなければなりません。 一週間全ての時間を強化に注ぐことも不健全だと考えて......続きを読む»

〔ツール〕第20ステージ 熱狂ラルプ・デュエズ最終決戦 攻めるキンタナVS凌ぐフルーム! 

【日替わりExciting!】

観戦:JSPORTS 大会:ツール・ド・フランス2015 第20ステージ 開催:2015年7月25日 最終日を翌日に控え、実質最終決戦の舞台となった伝説の峠「ラルプ・デュエズ」! この第20ステージ終了時に黄色のマイヨ・ジョーヌを手にする者が、今大会の総合王者に君臨することになる。 前日第19ステージを終えて、マイヨ・ジョーヌ(個人総合)争いは、 首位 クリス・フルーム〔スカイ/イギリス〕......続きを読む»

ツール・ド・フランス2015:第21ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

最終ステージを制したのはグライペル 【ステージ順位】 1.アンドレ・グライペル(ドイツ/ロット・ソウダル)02h 49’ 41’’ 2.ブライアン・コカール(フランス/チーム ユーロップカー)+ 00’ 00’’ 3.アレクサンドル・クリストフ(ノルウェー/チーム カチューシャ)+ 00’ 00’’ 4.エドヴァルド・ボアッソンハーゲン(ノルウェー/エムティーエヌ・クベカ)+ 00’ 00’......続きを読む»

自転車競技部・全日本学生RCS第5戦湾岸サイクルフェスティバル湾岸クリテリウム

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

7月25日 シンボルプロムナード公園セントラル広場特設周回コース 早川、残り約2周で無念のタイムアウト  湾岸サイクルフェスティバルに併設して行われたこのレース。クラス2Aに早川侑哉(商2)が出場した。1周1.45kmのコースを12周するレースだったが、11周に入る直前でリタイアとなった。    序盤、渡邊(駒大)と伊東(順大)の逃げが決まる。メイン集団は法大を中心にペースアップし、早川は集......続きを読む»

ツール・ド・フランス2015:第20ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

アナコナのアシストを得てゴールに向かうキンタナ 【ステージ順位】 1.ティボー・ピノ(フランス/FDJ)03h 17’ 21’’ 2.ナイロ・キンタナ(コロンビア/モヴィスター チーム)+ 00’ 18’’ 3.ライダー・ヘシェダル(カナダ/チーム キャノンデール・ガーミン)+ 00’ 41’’ 4.アレハンドロ・バルベルデ(スペイン/モヴィスター チーム)+ 01’ 38’’ 5.クリス・......続きを読む»

ツール・ド・フランス2015:第19ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

バルデが山岳リーダーに 【ステージ順位】 1.ヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア/アスタナ プロチーム)04h 22’ 53’’ 2.ナイロ・キンタナ(コロンビア/モヴィスター チーム)+ 00’ 44’’ 3.クリス・フルーム(イギリス/チーム スカイ)+ 01’ 14’’ 4.ティボー・ピノ(フランス/FDJ)+ 02’ 26’’ 5.ロメン・バルデ(フランス/アージェードゥゼール・ラ......続きを読む»

ツール・ド・フランス2015:第18ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

ニーバリ、バルベルデらのゴール直前の戦い 【ステージ順位】 1.ロメン・バルデ(フランス/アージェードゥゼール・ラ・モンディアル)05h 03’ 40’’ 2.ピエール・ローラン(フランス/チーム ユーロップカー)+ 00’ 33’’ 3.ウィナー・アナコナ(コロンビア/モヴィスター チーム)+ 00’ 59’’ 4.ボブ・ユンゲルス(ルクセンブルク/トレックファクトリーレーシング)+ 00......続きを読む»

ツール・ド・フランス2015:第17ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

最後の上りでのバルベルデ、フルーム、ニーバリら 【ステージ順位】 1.シモン・ゲシェケ(ドイツ/チーム ジャイアント・アルペシン)04h 12’ 17’’ 2.アンドリュー・タランスキー(アメリカ/チーム キャノンデール・ガーミン)+ 00’ 32’’ 3.リゴベルト・ウラン(コロンビア/エティクス・クイックステップ)+ 01’ 01’’ 4.ティボー・ピノ(フランス/FDJ)+ 01’ 3......続きを読む»

ツール・ド・フランス2015:第16ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

ゴール直前の上りでアタックしたニーバリ 【ステージ順位】 1.ルーベン・プラサ(スペイン/ランプレ・メリダ)04h 30’ 10’’ 2.ペーター・サガン(スロバキア/ティンコフ・サクソ)+ 00’ 30’’ 3.ハリンソン・パンタノ(コロンビア/IAM サイクリング)+ 00’ 36’’ 4.シモン・ゲシェケ(ドイツ/チーム ジャイアント・アルペシン)+ 00’ 40’’ 5.ボブ・ユンゲ......続きを読む»

ツール・ド・フランス2015:第15ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

サガンも昨日に続きエスケープグループに入った 【ステージ順位】 1.アンドレ・グライペル(ドイツ/ロット・ソウダル)03h 56’ 35’’ 2.ジョン・デゲンコルブ(ドイツ/チーム ジャイアント・アルペシン)+ 00’ 00’’ 3.アレクサンドル・クリストフ(ノルウェー/チーム カチューシャ)+ 00’ 00’’ 4.ペーター・サガン(スロバキア/ティンコフ・サクソ)+ 00’ 00’’......続きを読む»

二人の日本チャンピオン、7人のメダリスト誕生!君たち凄すぎる!!!!!!!!!!!!

【江崎孝徳の MTB The World!】

昨日は、幕張で小学生大会が、長野県富士見パノラマスキー場では、 全日本選手権が開催されました! 年に一度、日本の頂点を決める大会。 熱い一日でした。 幕張では、鈴木選手が2/100秒の僅差で、念願のチャンピオンを獲得! ディフェンディングチャンピオンの宮嵜選手は銀メダル。 江越選手、山田選手は兄弟揃ってのダブる銀メダル!! ユースクラス(中学二年〜高校一年)は昨年のチャンピオン北林選手が......続きを読む»

ツール・ド・フランス2015:第14ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

最後の上りで苦しむコンタドール 【ステージ順位】 1.スティーブ・カミングス(イギリス/エムティーエヌ・クベカ)04h 23’ 43’’ 2.ティボー・ピノ(フランス/FDJ)+ 00’ 02’’ 3.ロメン・バルデ(フランス/アージェードゥゼール・ラ・モンディアル)+ 00’ 03’’ 4.リゴベルト・ウラン(コロンビア/エティクス・クイックステップ)+ 00’ 20’’ 5.ペーター・サ......続きを読む»

ツール・ド・フランス2015:第12ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

ゴール近くで攻撃を仕掛けるキンタナ 【ステージ順位】 1.ホアキン・ロドリゲス(スペイン/チーム カチューシャ)05h 40’ 14’’ 2.ヤコブ・フグルサング(デンマーク/アスタナ プロチーム)+ 01’ 12’’ 3.ロメン・バルデ(フランス/アージェードゥゼール・ラ・モンディアル)+ 01’ 49’’ 4.ゴルカ・イサギーレインサウスティ(スペイン/モヴィスター チーム)+ 04’ ......続きを読む»

結局、ライダー同じであれば変わりナシって話で。。。

【江崎孝徳の MTB The World!】

面白いようにレースを掌握していた時代、ヒルクライムに絶大な自信があったので下れるXCライダーを目指そうと色々画策してきました。 やっていることが毎回同じなので、変化を求めた訳でして。 それまでハンドルを低く遠くへとセットアップしていたところから、一気に下り重視へ移行した時代。 五年ほどですか。いや、8年ぐらいかな。 どんどんハンドルは高くなり&近くなり、下りの速さと来たらニヤケルほどに自......続きを読む»

ツール・ド・フランス2015:第11ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

トゥルマレを行くプロトン 【ステージ順位】 1.ラファル・マイカ(ポーランド/ティンコフ・サクソ)05h 02’ 01’’ 2.ダニエル・マーティン(アイルランド/チーム キャノンデール・ガーミン)+ 01’ 00’’ 3.エマヌエル・ブッフマン(ドイツ/ボーラ・アルゴン18)+ 01’ 23’’ 4.セルジュ・パウエルス(ベルギー/エムティーエヌ・クベカ)+ 02’ 08’’ 5.トマ・ヴ......続きを読む»

ツール・ド・フランス2015:第10ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

ブレーキがかかってしまったニーバリ 【ステージ順位】 1.クリス・フルーム(イギリス/チーム スカイ)04h 22’ 07’’ 2.リッチー・ポート(オーストラリア/チーム スカイ)+ 00’ 59’’ 3.ナイロ・キンタナ(コロンビア/モヴィスター チーム)+ 01’ 04’’ 4.ロベルト・ヘーシンク(オランダ/チーム ロットNL・ユンボ)+ 01’ 33’’ 5.アレハンドロ・バルベルデ......続きを読む»

ツール・ド・フランス2015:第9ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

ベストタイムを出したBMC 【ステージ順位】 1.BMC レーシングチーム(アメリカ)32’ 15’’ 2.チーム スカイ(イギリス)+ 00’ 01’’ 3.モヴィスター チーム(スペイン)+ 00’ 04’’ 4.ティンコフ・サクソ(ロシア)+ 00’ 28’’ 5.アスタナ プロチーム(カザフスタン)+ 00’ 35’’ 6.IAM サイクリング(スイス)+ 00’ 38’’ 7.エテ......続きを読む»

ツール・ド・フランス2015:第8ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

ポイント賞でリーダーになったサガン 【ステージ順位】 1.アレクシス・ヴュイエルモーズ(フランス/アージェードゥゼール・ラ・モンディアル)04h 20’ 55’’ 2.ダニエル・マーティン(アイルランド/チーム キャノンデール・ガーミン)+ 00’ 05’’ 3.アレハンドロ・バルベルデ(スペイン/モヴィスター チーム)+ 00’ 10’’ 4.ペーター・サガン(スロバキア/ティンコフ・サク......続きを読む»

ツール・ド・フランス2015:第7ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

マイヨ・ジョーヌを着たフルーム 【ステージ順位】 1.マーク・カヴェンディッシュ(イギリス/エティクス・クイックステップ)04h 27’ 25’’ 2.アンドレ・グライペル(ドイツ/ロット・ソウダル)+ 00’ 00’’ 3.ペーター・サガン(スロバキア/ティンコフ・サクソ)+ 00’ 00’’ 4.ジョン・デゲンコルブ(ドイツ/チーム ジャイアント・アルペシン)+ 00’ 00’’ 5.ア......続きを読む»

ツール・ド・フランス2015:第6ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

第6ステージを制したシュティバル 【ステージ順位】 1.ゼネック・スティバール(チェコ/エティクス・クイックステップ)04h 53’ 46’’ 2.ペーター・サガン(スロバキア/ティンコフ・サクソ)+ 00’ 02’’ 3.ブライアン・コカール(フランス/チーム ユーロップカー)+ 00’ 02’’ 4.ジョン・デゲンコルブ(ドイツ/チーム ジャイアント・アルペシン)+ 00’ 02’’ 5......続きを読む»

ツール・ド・フランス2015:第5ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

今大会2勝目を飾ったグライペル 【ステージ順位】 1.アンドレ・グライペル(ドイツ/ロット・ソウダル)04h 39’ 00’’ 2.ペーター・サガン(スロバキア/ティンコフ・サクソ)+ 00’ 00’’ 3.マーク・カヴェンディッシュ(イギリス/エティクス・クイックステップ)+ 00’ 00’’ 4.アレクサンドル・クリストフ(ノルウェー/チーム カチューシャ)+ 00’ 00’’ 5.エド......続きを読む»

FOX FACTORY 2016の進化!

【江崎孝徳の MTB The World!】

いよいよFOXから2016年モデルがリリースされ始めました。 僕が使っているのは、32 FLOT シリーズ。 このモデルには、プレミアムとファクトリーがラインナップされ、僕はスムーズな動きを重んじ ファクトリーシリーズを好んで使っている。 その理由は、インナーチューブに『カシマコート』というコーティングがされているために ストロークがウルトラスムーズに動く点が気に入っているからだ。 ......続きを読む»

ツール・ド・フランス2015:第4ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

マイヨ・ジョーヌを着たマルティン 【ステージ順位】 1.トニー・マルティン(ドイツ/エティクス・クイックステップ)05h 28’ 58’’ 2.ジョン・デゲンコルブ(ドイツ/チーム ジャイアント・アルペシン)+ 00’ 03’’ 3.ペーター・サガン(スロバキア/ティンコフ・サクソ)+ 00’ 03’’ 4.フレフ・ヴァンアーヴェルマート(ベルギー/BMC レーシングチーム)+ 00’ ......続きを読む»

ツール・ド・フランス2015:第3ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

マイヨ・ジョーヌを着たフルーム 【ステージ順位】 1.ホアキン・ロドリゲス(スペイン/チーム カチューシャ)03h 26’ 54’’ 2.クリス・フルーム(イギリス/チーム スカイ)+ 00’ 00’’ 3.アレクシス・ヴュイエルモーズ(フランス/アージェードゥゼール・ラ・モンディアル)+ 00’ 04’’ 4.ダニエル・マーティン(アイルランド/チーム キャノンデール・ガーミン)+ ......続きを読む»

ツール・ド・フランス2015:第2ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

ゴールスプリントを制したグライペル 【ステージ順位】 1.アンドレ・グライペル(ドイツ/ロット・ソウダル)03h 29’ 03’’ 2.ペーター・サガン(スロバキア/ティンコフ・サクソ)+ 00’ 00’’ 3.ファビアン・カンチェラーラ(スイス/トレックファクトリーレーシング)+ 00’ 00’’ 4.マーク・カヴェンディッシュ(イギリス/エティクス・クイックステップ)+ 00’ 0......続きを読む»

ツール・ド・フランス2015:第1ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

ベストタイムを出したローハン・デニス 【ステージ順位】 1.ローハン・デニス(オーストラリア/BMC レーシングチーム)14’ 56’’ 2.トニー・マルティン(ドイツ/エティクス・クイックステップ)+ 00’ 05’’ 3.ファビアン・カンチェラーラ(スイス/トレックファクトリーレーシング)+ 00’ 06’’ 4.トム・デュムラン(オランダ/チーム ジャイアント・アルペシン)+ 00......続きを読む»

草レースの醍醐味(走る実験室)

【江崎孝徳の MTB The World!】

昨日は最も面白いクロスカントリーレース、クリフォード桑名ステージに参加してきました。 この日は、ハンドル幅のセットアップをかえ、680mmから580mmにサイズダウン。 力を入れやすくするためですが、肩幅と同じぐらいの幅になるとやはり感触が良い。 フラットダートのBMXコースが主体なので、バイクが暴れることなくスムーズにこなせました。 荒れる路面だと、広い方がいいかなぁ〜。なんて思いつつ ......続きを読む»

ヤングガン

【江崎孝徳の MTB The World!】

先週のカテゴリー2での公式戦 高校生の竹内選手がプロを押しのけ優勝するレースがありました。 全日本選手権を一ヶ月後に控え、トレーニングの方向性を 確認するためには重要なレースでした。 余裕でトップを快走できれば、その選手のみ 『方向性を確認できてよかった』と思えるが、その他の選手は 残り一ヶ月間を悶々と過ごすことになる。 そんな大切なレースで、ジュニアクラスで プロ/エリートクラスの最後尾......続きを読む»

極限のパフォーマンスは重心移動!

【江崎孝徳の MTB The World!】

オンロードでもオフロードでもトラクションが抜けていては前に進みません。 1cm差で勝負が決まったり、1秒差をつけるにはトラクションです。 高い摩擦を誇っていても加重が抜けていたら前に進まないので、必要な分だけ加重が必要なんです。 僕の尊敬できるレジェンドドラーバーさんがいるのですが、凄腕の最速ドライバーさんなんです。 そのセンパイ曰く、タイヤって好みはありますか?との質問に 『タイヤは黒け......続きを読む»

自転車競技部・全日本学生選手権チーム・ロード・タイムトライアル大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月31日 加須市・羽生市 利根川河川敷 メンバー揃わず6位に終わる ▲ゴールする選手たち(左から高橋、原井、安原)  2年連続2位の壁を破るべく、3年ぶりの優勝を狙った中大。しかし4年生が進路の都合で出場を見送るなど、4人中3人が初出場のメンバーで挑むことを余儀なくされた。結果は6位で、添田監督も「大敗です」と肩を落とした。  昨年同様、約30㎞のコースを2周する62.4㎞で開催......続きを読む»

ストライダーカップ

【PROGRESS +/チアリーダー 堀池薫子】

スタライダーカップ大成功!!! 様々な感動が生まれるストライダーカップ! 子供達の活躍の場はレースだけはありません!!! レースに華をそえ、チアリーダーとして応援する感動を!応援する気持ちをお届けしました! 秩父にも来てくれた子が、なんと大阪にも来てくれました! 次は、軽井沢でお会いしましょう! Go!!! STRIDER!!! http://www.strider.jp/cup/ リンク......続きを読む»

ブログ復活!  まずは、GC8ネタから

【江崎孝徳の MTB The World!】

MTBのライディングを研究に研究を重ねた結果、MTBライディングとクルマは同じように走らせられると いう理論に辿り着き様々な実験に取り組んできました。 MTBとクルマの実験のクルマの部分にインプレッサを使って実験してきましたが、どうも後輪がバラバラに動いて クルマ特有の不安定さを露呈していました。 クルマの方が安定してるだろ!とお叱りを受けそうですが、後輪二輪がバラバラに動くと思ったラインを......続きを読む»

〔ジロ〕左肩脱臼を乗り越えたコンタドールが貫録のマリア・ローザ獲得!

【日替わりExciting!】

観戦:JSPORTS 大会:ジロ・デ・イタリア2015 第21ステージ 開催:2015年5月31日 今年最初のグランツール『第98回ジロ・デ・イタリア』が閉幕した。 全22チーム、197選手が、全21ステージ、全長3,481キロに挑んだ長丁場のレース。 序盤第3ステージで周囲を凍り付かせたポッツォヴィーボ〔AG2R/イタリア〕の落車事故を皮切りに、多くのステージで痛々しい落車が相次いで発生......続きを読む»

ジロ・デ・イタリア2015:第21ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

ミラノまでマリア・ローザを守ったコンタドール 【ステージ順位】 1イーリョ・ケイセ(ベルギー/エティクス・クイックステップ)in 4h 18’ 37’’ 2ルーク・ダーブリッジ(オーストラリア/オリカ・グリーンエッジ)at 00’ 00’’ 3ロジャー・クルーゲ(ドイツ/イアム サイクリング)at 00’ 09’’ 4アレクサンドル・ポルセフ(ロシア/チーム カチューシャ)at 00’ 0......続きを読む»

ジロ・デ・イタリア2015:第20ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

事実上、総合優勝を決めたコンタドール 【ステージ順位】 1ファビオ・アル(イタリア/アスタナ プロチーム)in 5h 12’ 25’’ 2ライダー・ヘシェダル(カナダ/チーム キャノンデール・ガーミン)at 00’ 18’’ 3リゴベルト・ウラン(コロンビア/エティクス・クイックステップ)at 00’ 24’’ 4ミケル・ランダ(スペイン/アスタナ プロチーム)at 00’ 24’’ 5ス......続きを読む»

〔ジロ〕第16ステージ 怒りのコンタドール 伝説的な怒涛ヒルクライム!

【日替わりExciting!】

観戦:JSPORTS 大会:ジロ・デ・イタリア2015 第16ステージ 開催:2015年5月26日 アルベルト・コンタドール〔ティンコフ・サクソ〕が伝説級のヒルクライムをぶちかました。 事の発端は、残60キロ辺りの下り坂。 追走するメイン集団(マリア・ローザグループ)が縦に長くなり、総合首位のコンタドールは後方に遅れ、ティンコフ・サクソのアシスト達に慌ただしさが見えた。 映像には出なかった......続きを読む»

ジロ・デ・イタリア2015:第19ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

区間優勝を果たし、総合2位に浮上したアル 【ステージ順位】 1ファビオ・アル(イタリア/アスタナ プロチーム)in 6h 24’ 13’’ 2ライダー・ヘシェダル(カナダ/チーム キャノンデール・ガーミン)at 00’ 28’’ 3リゴベルト・ウラン(コロンビア/エティクス・クイックステップ)at 01’ 10’’ 4タネル・カンゲルト(エストニア/アスタナ プロチーム)at 01’ 18......続きを読む»

ジロ・デ・イタリア2015:第18ステージ結果

【J SPORTS サイクルロードレースナビ】

2区間目を制したジルベール 【ステージ順位】 1フィリップ・ジルベール (ベルギー/BMCレーシングチーム)in 4h 04’ 14’’ 2フランチェスコ・ボンジョルノ (イタリア/バルディアーニ・チエセエフェ)at 00’ 47’’ 3シルヴァン・シャヴァネル (フランス/イアム サイクリング)at 01’ 01’’ 4マッテオ・ブザート (イタリア/サウスイースト)at 01’ 01’......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss