ジャンル別一覧:野球日本代表

ブログ開設! WBC不参加のマエケン。彼を待ち構えるものとは

【カープさえあれば生きていける、たぶん。】

はじめまして。鯉そると申します。 本日からこちらのスポナビブログ様にて、ブログを書かせていただきたいと思います。 不慣れなことが多いゆえ、至らぬ点が多いかもしれませんが、どうかよろしくお願いします。 さて、プロ野球界ではWBCの話題が多く目に付くようになってきました。 その中でも、カープファンとして気になったのは、マエケンこと前田健太のWBC不参加。 お正月は何かとテレビで見かけることが多かった......続きを読む»

「2017年日韓22球団+WBC代表 春季キャンプ日程表」 掲載

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果や主なブログ内容は2016/6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。そちらもどうぞご覧ください。 毎年、ファンや球界関係の多くの方々に「いつですか?」「まだですか?」とご要望をいただく、韓国10球団と日本12球団の春季キャンプ日程表をサイトに掲載いたしました。現時点で公開可能なものを修正を加えながら掲載していま......続きを読む»

新春企画、第4の「俺の侍ジャパン」!

【Stats and Index】

明けましておめでとうございます。 今年もStats and Indexをよろしくお願いします。 さて、今回は新春企画として昨年末、テレ朝で放送された「中居正広のプロ野球魂」の「俺の侍ジャパン」に便乗したお遊び企画をお送りする。 まずは、「俺の侍ジャパン」のルールをおさらい。 俺の侍ジャパンルール 1 WBCでのvsアメリカ戦を想定 2 メジャーリーガーOKで、投手4人(第1先発、第2......続きを読む»

青木がWBCに参戦!他にもでてほしいメジャーリーガーの「男気」出場!

【spoloveブログ】

来年開催されるワールドベースボールクラシック(WBC)に、メジャーリーガーの青木宣親が日本代表として出場することが発表された。 前回のWBCではメジャーリーグに所属する日本人が一人もいなかった。 出場しなかった選手に非はないのだが、やはり日本最強メンバーを構成するうえで、メジャーで活躍する日本人選手が一人もいない代表は寂しい雰囲気を感じてしまう。 大会のステータスにも問題があるため仕方ないが、大......続きを読む»

侍ジャパンメンバーの一部が発表!少しずつ小久保が育んだ代表への誇り

【spoloveブログ】

つい先日、来年に開催される予定のWBC日本代表メンバーの一部が発表された。 あくまで一部だが、ほぼ常連だったメンバーといった感じだった。 小久保が代表監督に就任して以来、いくらかメンバーを固定してきたことも影響があるように見える。 過去3大会の日本代表メンバーは、どちらかというと寄せ集め的な構成だったが、今回のメンバーは2~3年前から着実に代表選手としてコンスタントに参加していた選手が多い。 ......続きを読む»

WBC2017 メンバー 18人決まりましたね

【NY在住!!プロ野球好き】

さてさて、メンバー予想している最中でのメンバー発表に管理人もちょっと驚いております。(ひとつ言えるのは、今大会が終わったら『次の国際大会での監督は誰がいいか』をテーマに投稿してみようと思います) ひとまず来年のWBC2017の代表メンバー19人が21日までに発表されました。 ってことで、サラッとこんな感じです。 【投手】7人       増井 浩俊(日) 宮西 尚生(日) 大谷 翔平(日) 牧田......続きを読む»

WBC2017 のメンバーを考えてみる!!(内野手編)

【NY在住!!プロ野球好き】

さて、前回からの続きで”内野手”メンバーを考えてみた。 今シーズンの活躍も考慮してザッとあげてみた。 (ファースト) 内川 聖一(ソ)第2回、第3回WBC代表メンバー 中田 翔 (日)今シーズン打点王、 新井 貴浩(広)今シーズンのセ・リーグMVP (セカンド) 山田 哲人(ヤ)2年連続トリプルスリー 菊池 涼介(広)球界屈指の守備職人、今シーズンはバッティングも高打率 浅村 栄斗(西)今シー......続きを読む»

WBC2017 のメンバーを考えてみる!!(捕手編)

【NY在住!!プロ野球好き】

さて、今回で4回目の投稿!!(ここ3回のブログに対してのコメント本当にありがとうございます。色んな見方、考え方が勉強になります) では4回目の今日はプロ野球界は来シーズンに向けて熱くなってる中、管理人は来年のWBCの事が気になって仕方がありません。 過去3回出場している日本は第1回、2回と優勝で連覇。そして、3連覇を賭けた2013年は惜しくもベスト4敗退。 来年3月から始まる ”WBC2017”......続きを読む»

侍ジャパン応援マフラー ビジターカラー 第4回WBC日本代表予想メンバー(メジャーリーガーを招集できなかった偏) 角中勝也を選ばない理由

【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

本題の前にオフィシャルブログで、DEEP JEWELSニコ生LIVEに初出演した件について更新した。 DEEP JEWELSニコ生LIVEに初出演した感想 佐伯代表は整理・整頓&きれい好きで几帳面な方、黒部三奈選手は一般社会常識のある真面目な女子格闘家 侍ジャパン応援マフラーの紹介と、2017年3月に行われる第4回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の日本代表予想メンバーについて更新......続きを読む»

WBC次回で”打ち切り消滅”報道に思うこと

【でぷスポ13号館】

少し前のヤフーニュースに こんな記事が出ていました。 他にも別件で 色々書きたいネタが わんさかあったりしますが 個人的に興味があるので 今回はこの話題を取り上げて みようかと思います。 WBCが来年の大会を最後に 消滅の可能性 米メディア報道 THE PAGE 11/29(火) 6:23配信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-0000......続きを読む»

2016.11.13観戦記 侍ジャパンは「異種格闘の戦い」。ドタバタを無様とせず、呆れるほど愚直でひたむきな戦士を望みたい

【素人目線ですいません】

こんばんは。 プロ野球シーズンも終わり、本格的なオフを迎えましたね。 先週の日曜に侍ジャパンの強化試合を観てきました。 東京ドームの一塁側のネット裏近くに陣取りました。ドラゴンズファンの私が普段入ることのない場所だけにちょっと新鮮(笑)。 この日ばかりはチームの垣根を越えてみんなで応援。「セイヤッ!、セイヤッ!、セイヤッ!!」も、「ゴー!、ゴー!、筒香!!」も、「ギンギラギンに」松田選手が登場した......続きを読む»

日本代表強化試合を終えて②

【徒然日記】

はじめに、前回の投手評で、中日岡田投手の分を記載するのを忘れていました。 大変申し訳ありませんでした。  岡田(中) 〇  2試合 1.2/3 無失点 被安打0 与四死球1(敬遠) 奪三振1  菅野の代わりに追加され、本人も自虐しみたコメントをしていたが堂々の結果。  1戦目、山崎炎上の火消しを見事行い、第3戦のタイブレークでは無死12塁からの登板であったが見事無失点に抑える。  貴重な左のリリー......続きを読む»

「看板頼り」に感じた危機感

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

 「スポーツの代表戦に、『看板』なんてものは必ずしも必要ないんだな」。昨晩行われた、埼玉スタジアム2002で開催されたサッカーロシアW杯アジア最終予選、日本-サウジアラビア戦を今夜録画で見直してみて、そう感じさせられた。  負ければヴァヒッド・ハリルホジッチ監督の進退も取りざたされていたであろう日本代表は、この試合ではこれまでチームのけん引役を務めていた本田圭佑(ACミラン)、香川真司(ボルシア・......続きを読む»

侍ジャパンについて 「投手陣、使用球、大谷の起用法、監督など」

【ふわっとにわか野球論】

じょこ 「日本弱くないですか?」 ムギ  「弱ないよ。強いよ」 じょこ 「強い? 冗談ですよね」 ムギ  「まあ、強いっちゅうのはちょっと言い過ぎかもしれんけど、でも少なくとも弱いってふうにも感じんかったかな」 じょこ 「まじですか。試合見てました?」 ムギ  「実際観たんは最初の2試合だけやけどね。まあ、でも、たしかに観られんかったオランダ戦含めて、あっこまで打ち込まれるとは思......続きを読む»

WBC2017メンバー考察2~強化試合を受けて。

【巨人 蹴球 Deportes】

日本代表の強化試合が終わりました。結果は3勝1敗と勝ち越したものの投手陣をはじめとして懸念材料は山積みですね。 先日WBC2017メンバー考察~侍JAPANはこうすべき!で28名を考察したので強化試合を受けて選手を変更したいと思います。 まずは前回の選考メンバーです。 15田中 18岩隈 11大谷 12石川 17菊池 41千賀 14則本 21和田 16菅野 56中崎 25宮西 35牧田 1......続きを読む»

侍ジャパン強化試合でのプラス材料とマイナス点

【プロ野球の底力】

侍ジャパン強化試合は、4試合行っての3勝1敗。 大切なのは、勝敗ではないが、やはり勝ちよりいい薬はないといわれるように勝った方が気分よくいられるのは当たり前である。 4試合でのプラス材料は、打者大谷やっぱりすげーっということだ。 松井秀喜級のバッティングをする大谷は、もうNPBの中でもトップクラスの野手ではないだろうか。 打者大谷がいないと得点が期待出来ないかもしれないというくらいの存在感......続きを読む»

国際試合で勝つには‘しっかり振れる打者’を育てるべき

【スポーツ えっせい】

 来年3月に行われるWBCの強化試合が10日から昨日までメキシ コとオランダ相手に2連戦づつ行われ、メキシコとの初戦には敗 れたものの残り3試合は3連勝して通算3勝1敗で終えた。  ただし3勝1敗という数字とは裏腹に4試合で29失点しただけで なくオランダには初戦が土壇場で相手エラーで追い付き、2試合 目は6点差を追い付いてのタイブレークによる勝利で不安感倍増 の4連戦だった。  巷で言われてい......続きを読む»

* 単純に良かったわ(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってね(笑) 何の話? って カープの 誠也クンね。 侍で ゲームを決める1発。 日本シリーズが 終わった直後も 打ち込んでいたらしいから 今年を 上手い具合に 終わらすことができて 単純に 良かったわ(笑) ってね そう思うよ。 本当にね。 彼にとっちゃ 長い1年だった って思うよ。 疲れた筈だわ。 経験のないシーズンを 送って 知らない間に 疲れが 溜まっていたんだろうよ。 ......続きを読む»

WBCに思う

【番長を優勝へ】

個人的にWBCという大会はイマイチ好きではない 別にプレミア12のほうが好きだとかそういうのではないのですが、なんというかね 国際大会が嫌いなわけではないんですよ W杯とか世界選手権は見ますからね でもなぜかWBCだけは燃えないんですよねえ やっぱりMLB関連うんたら が絡んでいるからでしょうね 例えばサッカーの場合 国際Aマッチにはクラブ側が選手招集を拒否できないそうです(逆にサッカー五......続きを読む»

初めまして。強化試合が終わって

【スポーツ観戦を楽しむ!】

初めまして、meleeです。 WBC強化試合を見て記事を書きたいな、と思って始めました。 基本的には野球について書くつもりですが、たまにテニスやその他についても書くかもしれません。 文章を書くのはほぼ初心者なので、見苦しい点があるかもしれませんがよろしくお願いします。 では早速本題ですが、強化試合4試合を見た感想です。 今回は自己紹介も兼ねているので簡単に。 野手については、ほぼシーズン成績通り......続きを読む»

日本代表強化試合を終えて

【徒然日記】

10日からの4日間、メキシコ、オランダと4試合の強化試合を行った日本代表。 結果は3勝1敗と勝ち越したが、オランダ戦は苦戦を強いられることとなった。 メジャーリーガーがどれだけ出場してくれるのかわからないが、おそらく本戦に向けてメンバーの入れ替えも行えることだろう。 そこで、私的な今回出場した選手たちの選手評を行っていきます。あくまで私的ですが。 今回は投手と捕手、背番号順です。 名前の記号はそ......続きを読む»

強化試合組お疲れ様。&少し疑問

【タコハチのカープ観戦記】

最後は誠也が決めましたか。これで誠也は当確でしょう。 菊池はスローイングで苦労する選手が多数いるので外せない選手になりました当確でしょうね 打撃でも結果残しましたし、小技もできます。 キャッチャーは1人ベテラン欲しい気がします。 内野の守備がボールのせいかやばいので、練習お願いします。 投手陣は・・・ まあ皆さんケガしないで良かったですね。お疲れ様です。 こんなに打たれて大丈夫?とか プレ......続きを読む»

【侍J】オランダ戦(第1戦)のタイブレークをWPAで振り返る!

【Stats and Index】

侍ジャパン強化試合第3戦、オランダ戦で7-7の同点で10回を迎えタイブレークとなった。 その場面をWPAとRE24を使いながら、Play-by-Playで振り返ってみたい。 表記は、 【選手名】【プレイ内容】→【プレイ後の場面】【(Win Expectancy(WE:勝利期待値)/ Run Expectancy(RE:得点期待値)】【選手名:Win Probability Added】 とする。 ......続きを読む»

「飛ぶボール」からの脱却を、侍ジャパン

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

今夜の侍ジャパン強化試合は、日本がかろうじて勝った。第一回WBCから10年、世界の野球が確実に進歩しているにも関わらず、日本がほとんど進歩していないことが露呈しているようなこのシリーズだ。 この試合、大谷が豪快な一発を放ったが、オランダもカリアン・サムスが左中間に叩き込んでいる。この選手は、今年はメキシカンリーグと独立リーグのカンナムリーグでプレー、計68試合で12本のホームランしか打っていない。......続きを読む»

大谷翔平の功罪

【ベイスターズ談議】

功罪とは 功績と罪過。よい点と悪い点。 侍ジャパン強化試合 日本✖メキシコ 第2ラウンド。第1ラウンドから大きくオーダーを組み換えたこの日、中でも3番(DH)に入った大谷が 2安打2四球3得点の大活躍。特に圧巻だったのが5回の第3打席、引っ掛けた1・2塁間の当たりを快速一番内野安打で出塁。続く内川の打席で盗塁を決め、内川の進塁打で三塁へ。筒香の当たりは前進守備を敷いたファースト正面のゴロだったが、......続きを読む»

侍ジャパン、今は‘絶対に負けられない戦い’ではない

【スポーツ えっせい】

 昨日から来年3月のWBCに向けた日本代表の強化試合がメキシ コとオランダ相手に始まった。  昨日はメキシコ相手に先発の武田翔太や2番手の千賀滉大に横浜 の山崎康晃らが失点し、打線も5安打に封じられてつながりを欠き メキシコが繰り出す9人の投手に翻弄された形でまさに完敗だった。  予想通りスポーツ紙を含めたマスコミが悲観的な不安説を垂れ流 し始めたのだが、正直言って今回の4連戦は4連勝というのは......続きを読む»

* 侍のクリーンアップ。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って その打順の話を やらせてもらうけれど 3番に スワローズの山田選手 4番に 日ハムの中田選手 5番は ベイスターズの筒香選手 って順番だったけれど 普通に考えたら 3番に 山田選手 4番は 筒香選手 5番が 中田選手 単純に 右・右・左よりも 右・左・右の方が いいんじゃないの?(笑) そう 接戦になった場合の 相手ベンチの 継投なんかを 思えばね。 それに 今年の数字だけを 平た......続きを読む»

小久保よ、NPBよ、現実を見ろ。

【がんばれ!マリーンズ】

あまりにも酷い惨敗。 打線は繋がらず、投手は打ち込まれた。 だが、侍ジャパンが抱える最大の問題はそこにはない。 小久保監督。 彼こそが、侍ジャパン最大のガンであろう。 プレミア12での大失態から、何一つ成長していない。むしろ悪化してさえいる。 選手に対応力、修正能力を求める小久保だが、最も対応力、修正能力が必要なのは彼自身であるという事実に気づいていない。 強化試合が、プラスとなり得る結果を殆ど......続きを読む»

筒香選手が一矢報いるも、山﨑投手は大炎上してメキシコに完敗

【YOKOHAMA lover】

筒香選手は2四球、1安打(タイムリーツーベース)、2打点で、ひとり気を吐きましたが、試合の内容的には完敗と言っていいでしょう。相手投手の荒れ球で四球による出塁だけはありましたが、そのランナーを帰すことができませんでした。ペナントレースから間があって、調整不足というのはあったでしょうけど、それはメキシコの選手も同じです。メキシコは投手12人をベンチに入れ、そのうち10人が登板するという非常態勢で向かっ......続きを読む»

やってくれだぜ!岡田!!

【燃えドラ】

野球日本代表負けましたね。 まぁ正直試合みてないんですけど笑 今日もサッカー観ますけど笑 ドラゴンズ選手が出てないからとかではなくて、 なんでしょうね? 1、2回目のWBCはかなり熱を入れて観てましたが なにが違うのかな? なんか野球日本代表に対して冷めてる自分がいる。 それでも3大会目の台湾戦井端のタイムリーは本当に発狂するぐらい嬉しかったのを覚えています。 そして3月に4回目のWBCが......続きを読む»

強化試合VSメキシコ第1試合目感想 

【タコハチのカープ観戦記】

本来WBC全く興味なかったが、 MLBの20勝投手シャーザーが参加するかもという事で ちょっと気になるという事で観戦。 攻撃面の感想 簡単に言うと、打たないと点が取れない打線・攻撃でした。 序盤で1番からの攻撃が2回ありました。 1回目初回は、1番からの攻撃が、初回は四球で出て送りバント(結果押し出しで1点) 2回目3回は四球で出て、2番秋山強攻進められず無得点 ランナーを進めたいのは分か......続きを読む»

WBC侍ジャパンのメンバーを予想してみよう!

【鷹党来々】

こんにちは、こんばんは、おはようございます。 ファイターズ、日本一おめでとうございます。 なんやかや言ってましたが、冷静になれた今では、パリーグの代表としてよく戦ってくれました。(熱い手の平クルー) そしてカープ、残念でしたね。 しかし、いい経験になったでしょう。来年はホークスと日本シリーズで戦えたらいいですね。 ……今日の私はテンション低めです。 ちょっと風邪をこじらせてしまい......続きを読む»

日本がU23W杯初代王者に!!

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

 WBSC(世界野球・ソフトボール連盟)が主催する第1回U23ワールドカップが、メキシコ・モンテレイで現地時間10月28日から11月6日まで開催され、決勝で日本がオーストラリアを10-3で破って見事初代王者に輝きました。 10月28日 オーストリア1-8オーストラリア アルゼンチン0-10台湾 日本6-1ニカラグア 南アフリカ1-14ベネズエラ チェコ1-6韓国 メキシコ1-3パナマ 10月29......続きを読む»

侍ジャパン強化試合の選出???だらけ、小久保は監督に向いていない 第2回WBC 日本代表応援クリアファイル

【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

本題の前に極上の二見激情ブログで、全日本プロレス 世界最強タッグパンフ、INOKI BOM-BA-YE パンフ、1976年のアントニオ猪木について更新した。 全日本プロレス 2011年世界最強タッグパンフ、INOKI BOM-BA-YE 11年12月2日 両国パンフ、完本 1976年のアントニオ猪木 11月10日~13日までに東京ドームで行われる侍ジャパン強化試合と、第2回WBC 日本代表応......続きを読む»

淳希ぃ!やるやん!

【竜の咆哮はきこえるか?】

U-23日本代表の皆さん!お疲れ様でした! そして!優勝おめでとう! よく踏ん張りましたね、見方によっては課題が残るかもしれませんが、それは克服できるしてくれると思います。 さーて、、岸本淳希選手、、、頑張ったね! 今日はピンチを招いたみたいだけど、なんとか崩れず凌いだとの事、これだよ、これ! 良いときはピンチを招いても0で抑えてしまう、悪い時はこっから3~4点ぐらいは失点して引きずってしまうんです......続きを読む»

サムライジャパン強化試合 メキシコメンバー

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

来週開催されるサムライジャパン強化試合のメンバーが確定したようだ。 メキシコのメンバーはまた入れ替りがあり次のようになった。 メンバー構成は、MLB5(4)、マイナー5、NPB1、メキシカンリーグ(LMB)16となり、国内リーグ中心の陣容となった。 投手 ラファエル・マルティン 32歳  抑え  AAAシュラキュース 50試合 2勝4敗22セーブ 防御率4.56    ナショナルズ      8......続きを読む»

WBC2017メンバー考察~侍JAPANはこうすべき!

【巨人 蹴球 Deportes】

日本シリーズは4勝2敗で日本ハムが制し日本一となりました。すでにひいきが負けていた私としては6戦目は広島に勝ってもらって大谷VS黒田で7戦目をなんて思ったりしましたが、結果的に実に面白いシリーズだったと思います。双方とも若い選手が多いのでミスが目立つ部分はありましたが、リーグ優勝チーム同士がやはり日本シリーズにはふさわしいですね。そして今シーズンは終わりましたが、来シーズンが始まる前には第4回WBC......続きを読む»

貪欲に勝利を!!侍ジャパン発表!!

【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

野球日本代表強化試合オランダ戦&メキシコ戦に臨む侍ジャパンの メンバーが発表されました。サッカーと違い、オール国内組です。 どのようなメンバーが招集されたのか、さっそく見ていきましょう。 投手 大谷翔平(日本ハム) 千賀滉大(ソフトバンク) ☆日本代表初招集 増井浩俊(日本ハム) 武田翔太(ソフトバンク) 宮西尚生(日本ハム)   ☆日本代表初招集 石川歩(ロッテ)     ☆日本代表初招集 中崎......続きを読む»

16.10.27 【侍J】フルメンバーの強化試合に意味はあるのか

【巨人を見る】

日本シリーズでは熱戦が繰り広げられているようだが、贔屓チーム、といってももうブログタイトルで察してくださいとしか言いようがないのだが、ともかく贔屓チームが出ない日本シリーズを見る暇があったら録画、録音しておいた4月から10月までの番組を見て(聴いて)おかないと、来年のこの時期まで持ち越されてしまうので3時間で2番組ぐらいを消化する実に平凡な生活である。 ということで、オフシーズンは私もオフシーズン、......続きを読む»

小久保裕紀をポジティブに語ることの困難さ

【ふわっとにわか野球論】

 11月に行われる侍ジャパンの強化試合の代表メンバーが発表された。  プロ野球ファンを自認する者であれば、そこに名を連ねる選手らの顔ぶれを見て、小言のひとつやふたつぼやいてみたくもなることだろう。ひとつやふたつであれば、まだいいほうだ。そういう人は、きっと優しい性格をしているのだろう。なかには、ひとつやふたつどころか、10でも20でもあれこれぶちまけたくてしかたがないといった困った野球好きも少なくな......続きを読む»

堀瑞輝、古谷優人、注目の高校生左腕。どの球団が交渉権獲得か

【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

 ドラフト当日を迎え、注目の田中正義投手が何球団から 1位指名を受けるのか? 1巡目で指名を受けるのはどの選手か? 競合を避け、単独指名を目指す球団が出るのか?  今年のドラフトは見どころがいっぱいだが、個人的に気になって いるのは、堀瑞輝(広島・新庄高校)、古谷優人(北海道・江陵高校) の交渉権をどの球団が獲得するかだ。  高校生では、寺島成輝、今井達也、藤平尚真、高橋昂也の4人が ......続きを読む»

私的侍ジャパン

【燃えドラ】

ドラフトに注目が集まりますね。 ドラゴンズの柱として中心選手となってくれる選手を獲得して欲しいものです。 さて、前回の記事にも少し書かせてもらいましたが 侍ジャパンにドラゴンズから選出はゼロ。。 最下位チームだから仕方がないかなぁ 確かに贔屓目に見ても侍ジャパン選ばれる選手強いて言えば田島ぐらい。 直倫推しですが貴重な枠に入るには インパクトが足りませんね。 さて、ここで私的侍ジャパンを選出......続きを読む»

2017 WBC 1次ロースター メンバー予想 65名

【神宮で観戦するのが1番】

今シーズン(リーグ戦)もそろそろ終わりに近づいています。選手はWBCに選ばれるように懸命に努力した選手もいると思います。それが結果に表れた人もいればそうでない人もいますが自分なりに小久保監督が選びそうな1次ロースター(今回は野手:33名)を予想していきたいと思います。 <捕手> 石原 慶幸 広  島 大野 奨太 日本ハム 小林 誠司 巨  人 戸柱 恭孝 横浜DeNA 田村 龍弘 ロ ッ テ 炭谷......続きを読む»

侍ジャパンの新ユニホームを着るのは誰だ!?

【野球専門誌『ベースボール・タイムズ』編集部ブログ】

来年3月に開催される 第4回ワールド・ベースボール・クラシックに 野球日本代表「侍ジャパン」が 新デザインのユニホームで挑むことになりました。 今回、改良した大きい部分は 袖口に赤と金のラインが入っていることです。 過去2回の優勝を象徴するゴールドの円環と、 全世代が一つになる結束の証として赤色の環が刻まれました。 日本を代表する選手たちが 新たなユニホームをまとい再び世界の頂点を目指します。 ......続きを読む»

■第4回WBC希望的メンバー

【思無邪の虎】

阪神ファンですが、阪神の選手が全く活躍しなくとも、WBCには興味があります。 第4回WBCの開催が近付いてきました。どんなドラマが待っているか、今からワクワクしています。 自分自身が代表選抜の決定権を持っているとして、28名の選定を行ってみたいと思います。 ◉投手13名/捕手3名/内野手7名/外野手5名で選抜します。 ◉NPB/MLBより選出します。 ①投手 ◎先発6名 大谷翔平 日本......続きを読む»

侍ジャパンU-18日本代表 完全ドキュメント!

【野球専門誌『ベースボール・タイムズ』編集部ブログ】

この夏、甲子園を賑わした高校球児たちは 侍ジャパンのユニホームをまとい、 2大会ぶり5度目の アジア制覇を成し遂げました。 「第11回BFAU-18アジア選手権」で、 優勝を達成した高校生たちのドラマを 現在発売中の季刊ベースボール・タイムズvol.28 『全世代 侍 選手名鑑2016』で、完全ドキュメント! 8月23日の国内合宿初日から、 9月5日に帰国してから優勝会見まで、 激動の14日間を......続きを読む»

女子野球ワールドカップを観に行ってきた。

【ミーハーが書くマイナーな野球記】

2年に1回の女子野球ワールドカップが今年は韓国・釜山のHyundai Dream Parkで開かれ、最終盤の9月10日土曜日の日本対韓国戦と11日、日曜日の決勝の日本対カナダ戦を観に行ってきた。 ワールドカップ5連覇を達成した女子野球日本代表。本当に強い。やるべきところをきっちりやって、他を圧倒している。 里綾実は10日の試合でもリリーフとして登板し、11日の試合では先発して完封。決勝のカナダ戦で......続きを読む»

どこより早い第4回WBCに向けた代表考察

【野球専門誌『ベースボール・タイムズ』編集部ブログ】

9月11日、野球女子日本代表が 「第7回女子野球ワールドカップ」 で大会5連覇を達成しました! 全8試合に勝利する完全優勝で、 世界に対して圧倒的な強さを示しての優勝です。 また今年の野球日本代表(侍ジャパン)の戦いを振り返れば 7月には大学代表が 「第40回日米大学野球」を3勝2敗で制覇。 続く8月にはU-18代表が 「U-18アジア選手権」で2年ぶりに優勝し、 各世代で好成績を収めてきました。......続きを読む»

おめでとう!5連覇☆

【春の夜の夢 ~オリックス・バファローズ応援ブログ~】

今日、女子野球ワールドカップの決勝が行われました! 2年ごとに行われるこの大会で4連覇中の日本。 今大会ここまで全勝、しかもすべての試合で大差をつけての勝利と圧倒的な力を見せていましたが、今日の決勝も強かった☆ カナダ相手に10-0と圧巻の勝利! 史上初の5連覇です。 おめでとうございます! 2安打完封を果たしたエースの里さん。 めちゃくちゃかっこよかったです☆ 綺麗なフォームから120......続きを読む»

宜しくお願いします。

【no title】

ブログを書くことにしました。 プロフィールに書いてあるように、現地観戦で一喜一憂するのが生きがいです。巨人ファンです。 世間一般的におばあちゃんというのは孫のことがかわいくて仕方のないものだと思います。あんまり怒るという光景は見たことがありません。しかし親は子供を教育するという使命があるため、時には叱ることも必要です。ドラえもんの漫画で「落ち目な時こそ応援するのがファン」というシーンがあったと思......続きを読む»

女子野球ワールドカップ☆

【春の夜の夢 ~オリックス・バファローズ応援ブログ~】

オリックスがソフトバンク相手に逆転勝ち! 吉田正尚が逆方向への見事な同点アーチ! というのはもちろん知ってますが、今日は女子野球について書こうと思います。 女子野球ワールドカップ日本―台湾戦を観戦してました! 2年ごとに行われるこのワールドカップで日本は4連覇中。 今大会も予選ラウンドから全勝で勝ち進んでいます。 選手はプロアマ混合。 女子プロ野球の厚ケ瀬さん、三浦さん、川端さん、里さん......続きを読む»

品評会~初志貫徹?or路線変更?~

【「未完の大器」で「無冠の帝王」】

さぁ、と言うわけで前記事が長くなりましたが(苦笑)、実は8月27日にQVCマリンフィールドにて高校日本代表VS大学日本代表の侍ジャパン壮行試合がありました。この日私はこれまた悲しい負け方をした巨人の試合そっちのけでこちらを見ておりました!(汗) 遅くなりましたが、来るドラフトに備えるため(?)そのレポートをあげます。 少子化と人気スポーツの分散、スポーツ選択の多様化により野球人口・人気の低下が叫ば......続きを読む»

国際野球ニュース 2016年 7月・8月分 U18アジア選手権展望、中国のMLBアカデミーから怪物中学生登場など

【世界の野球】

※この国際野球ニュースはfacebookにリアルタイムで掲載されたものをベースに作られています。 ○中国のMLBアカデミーから14歳の怪腕が登場(7月8日) 先週まで、リトルリーグのジュニア部門(14歳以下)のアジア予選が台湾で行われていたようなのですが、中国代表の趙倫という14歳ながら180センチに達している投手が136キロまで計測したようです。映像を見ることができましたが(リンク参照)、常時......続きを読む»

U-18侍ジャパンから東京五輪メンバーへ

【野球専門誌『ベースボール・タイムズ』編集部ブログ】

現地時間8月21日(日本時間22日)リオ五輪が閉幕しました。 今大会は過去最多の41個のメダルを獲得し、多くの興奮と感動を与えた日本選手団。 4年後の東京五輪では、これを超えるメダル数を期待せずにはいられません。 そして野球ファンが4年後に何より望むのは、 3大会ぶりに復活する野球競技での悲願の金メダル獲得ではないでしょうか。 4年後に優勝を目指すメンバーには 高校時代から侍ジャパンに入った選手......続きを読む»

日米対抗ソフトボール 日本代表応援ユニホーム ミズノ製 大会プログラム&ちらし付

【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

日米対抗ソフトボール 日本代表応援ユニホームを紹介。 日米対抗ソフトボール 日本代表応援ユニホーム  サイズ L  大会プログラム&ちらし付  1600円※追記 売切れ チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 Ticket_T1(チケット&トラベルT-1 ツイッター) 日米対抗ソフトボール 日本代表応援ユニホームは、6/23(木)東京ドームで行われ......続きを読む»

大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果やブログ内容は6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。そちらもどうぞご覧ください。 メジャー通算3000安打を達成したイチロー選手について、WBCで対戦経験のある韓国の選手たちに語ってもらいました。 →韓国人選手がイチローに抱く感情 尊敬、驚き、誇り、そして…(スポーツナビ) 全文はスポーツナビ公式アプリ(無料......続きを読む»

東京五輪正式種目決定!「野球・ソフトボール」への関心の高さ

【スポーツマーケティングレポート】

レピュコムでは年間に4度(3・6・9・12月)調査する「‪‎SPONSORLINK‬」から、オリンピック、パラリンピックに関する結果を公開しました。 ◆五輪での観戦意向が最も高いのは「野球・ソフトボール」 今回の発表は2016年6月に調査されたもので、それによるとオリンピックで「観戦したい」スポーツは「野球・ソフトボール」がトップとなりました。 「野球・ソフトボール」は、調査時点では東京オリン......続きを読む»

東京五輪 野球決定

【プロ野球の底力】

東京五輪での野球が決定しましたね。野球よりもソフトが決定したことが、僕は、嬉しかったですかね。 2020年は、プロ野球選手が参加するということになるのでしょうか? まあ、北京五輪とかアテネもそうでしたから、そうなるのでしょう。 しかし、僕的には、アマチュアメンバーでもいいような気がしてしまう。 そこでアピール出来ればプロに近づくというのもいいような。 まあ、やるからには、プロの選手で固め......続きを読む»

オリンピックの野球に思う事

【世界の野球】

オリンピックが野球に必要かどうかを上から語る以前に、そもそも野球はオリンピックに切られてしまった立場なのですから、まずは競技に入れてもらわないと話は始まらない。 ただ、どうやら「追加種目」という形でとりあえず2020年の東京オリンピックに関しては競技に含めてもらえるということになったようです。 オリンピック種目であることが野球にどのくらい必要なことなのか。 これは、立場だったり角度によって答えは変......続きを読む»

2017WBC1次ラウンド、アジアはソウルと東京で開催

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果などは6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。 ★毎週放送中!ポッドキャストでも『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本 毎週火曜日午前11時05分から。「峰竜太のミネスタ」内) ★9/3(土)東京・新宿で開催!『門倉さんと室井さん 韓国野球を語る夜』他では聴けない裏話満載のトークイベント! 2日、......続きを読む»

イチロー安打で3000まであと3!あと5試合のホーム連戦で達成可能性は?

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

イチローがついに3000安打まであと3本に迫った! ホーム10連戦で4安打はほぼ問題ないかと思われていたイチローは最初の4試合は全て代打出場し安打なしだった。代打は難しい。相手の先発が降板し自慢の剛腕リリーヴァーを相手にその日初の打席に立たねばならないからだ。 しかし5試合目でついに先発出場。待望の安打が出た。5打席あったのでもう1本欲しいところではあったが、4➡3は大きな前進だ。あと3本なら1......続きを読む»

調子乗りすぎた結果という説 ~第40回日米大学野球選手権大会 第5戦

【僕の中の大投手 諭】

米国代表 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 4 日本代表 1 1 0 0 2 0 0 0 0 1 5 延長10回タイブレーク 7月17日:神宮球場 米国代表 ホウク、ピーターソン、ブカウスカス - スコウグ 日本代表 柳、佐々木、田村、齊藤 - 牛島、森川 本塁打:辰己、スコウグ 日米大学野球選手権の最終第5戦もテレビ観戦したんでその感想を…の前に、3試合ずっと両軍貧打で続いていた第4......続きを読む»

彼は良くも悪くもスマートなピッチャー ~第40回日米大学野球選手権大会 第3戦

【僕の中の大投手 諭】

米国代表 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 日本代表 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7月15日:神宮球場 米国代表 マッケイ、レンジ、ジョンソン - スコウグ、リベラ 日本代表 宮台、水野、濱口、吉川峻 - 森川、吉田 日本の2連勝で迎えた第40回日米大学野球選手権の第3戦は私、明治神宮球場へ飛行機で飛んで、観戦してきたのですが…雨とか積乱雲がひどいせいで飛行機が揺れてねぇ…......続きを読む»

貧打に見舞われることを覚悟するんよー! ~第40回日米大学野球選手権大会 第2戦

【僕の中の大投手 諭】

日本代表 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 米国代表 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7月13日:HARD OFF ECOスタジアム新潟 日本代表 柳、田村 - 牛島 米国代表 ファエド、ピーターソン、ライト、トーマス - リベラ、スコウグ 第1戦は北海道ではテレビで見られなかったんですよ。結果をみると先発の佐々木千隼(4年)が快投したようで… ↑これは日本代表ユニフォ......続きを読む»

米代表がなかなか公式発表~第40回日米大学野球選手権大会

【僕の中の大投手 諭】

今月中旬に開催される第40回日米大学野球選手権大会(The 40th Japan-USA Collegiate Baseball Championship)。 日本代表側のメンバーは先月既に発表され、このブログの前回記事( 一番炎上していた投手が代表キャプテン 第40回日米大学野球選手権大会~日本代表選考合宿2~3日目])でも紹介しましたが、米代表がなかなか公式発表されません。 アメリカのサイトを見......続きを読む»

一番炎上していた投手が代表キャプテン 第40回日米大学野球選手権大会~日本代表選考合宿2~3日目

【僕の中の大投手 諭】

来月に開催される、第40回日米大学野球選手権大会。侍JAPAN大学代表の今年の国際大会ですね。 余談ですけれど私、“侍JAPAN”って言葉は正直好きじゃないんですよ、変に飾り付けることなく“日本代表”のままでいいだろうに。 ただの“日本代表”って言う言い方がダサくてヤダ、どうしても飾り付けたい!というのなら、侍・豊葦原之千秋長五百秋之水穂国とでも言えば良いんじゃないですかね?素晴らしく飾り付いた上に......続きを読む»

大谷翔平と菅野智之

【プロ野球の底力】

プロ野球のない月曜日は、選手もそうですが、ファンも移動日気分ですね。 最近気にかかっているのは、大谷翔平は、あれだけの球を投げているのになぜ打たれるのかということである。昨日も162キロを記録した。もはや、マシソンよりも速いスターターである。中継ぎでもあれだけの球を投げるということは、凄いことなのにスターターってのが、凄い。 しかし、今季、打たれたスポーツニュース程度の浅い知識ですいませんが、......続きを読む»

16.5.9 野球は五輪復帰する必要があるのか

【巨人を見る】

大阪府知事、大阪市長だった橋下徹さんがテレ朝で報ステの次の時間帯で番組を始めた。昨日は行列に八年ぶりに復帰、やはり北村住田橋下丸山に紳助がいての行列だとは思うがそれはおいておいて、今日のテレ朝の方では猪瀬直樹前東京都知事を招いて何やら激論を交わしていた。前半部分は舛添都知事の出張費問題・別荘問題、後半部分は東京五輪について。 自らが招致した、といえば過言かもしれないがそれでも思い入れのある猪瀬氏と、......続きを読む»

NPBが被災地のために出来ることは他にないだろうか

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 熊本県や大分県を襲ったこの度の大震災について、被災された方にお見舞い申し上げるとともに、お亡くなりになった犠牲者や犠牲者のご家族の皆様には哀悼の意を捧げたいと思います。  僕自身も九州にそれなりの関り合いを持って生きてきた人間ですから、一番最初の前震と呼ばれる地震が起きた時、NHKのニュース番組内で緊急地震速報を見たその時から今に至るまで、その全ての出来事を、あたかも自分自身に降りかかってき......続きを読む»

統一球 -日本のプロ野球に「統一球」を導入した目的は?

【ブリーチャー★TYO】

2017年のワールドベースボールクラシックの予選の結果が報じられるのをみて 「ああ、来年はWBCか」と思わされます。 侍ジャパンは、予選免除で本大会に出場できるのでしょう。 ところでわたしには、今でも納得ができないというか 不透明でイライラすることがあります。 それは、試合で使用するボールに関してです。 日本人投手がMLB移籍した際に、必ず日米の「試合球の違い」が報じられます。 (最近はあま......続きを読む»

【侍JAPAN強化試合○5-0】大野雄大の30球から見る「進化」

【プロ野球戦略会議室】

侍ジャパン 中日・大野 地元ファンの大声援受け 2回1安打無失点 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160305-00000111-dal-base 昨晩は久しぶりに、テレビの生中継で野球の試合を観ることができました。BSやスカパーを視聴する環境になく、またUstreamでオンライン観戦するほどのネット環境も整ってない私にとっては、地上波で放送してくれるのは......続きを読む»

侍ジャパンの常設化は有効なのか

【プロ野球の魅力を語る】

 2012年に侍ジャパンが常設化されてから、毎年プロ野球の公式戦以外の時期に国際試合がある。  ファンとしては、日本を代表する選手のプレーがシーズン以外にも見られるので歓迎すべきことなのだが、選手の調整を考えると、かなり過酷だ。  そのため、強化試合の代表メンバーが揃わないのが実情である。故障を抱えているため、本大会なら無理して出場できても、強化試合なら辞退するという選手もいるし、そもそも出場できる......続きを読む»

躍動せよ!!新たな侍ジャパン!!

【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

台湾との強化試合に挑む侍ジャパン/野球日本代表が発表されました。 プレミア12から誰が変わったのか、諸々見ていきましょう。 投手 菅野智之(巨人) 秋吉亮(ヤクルト) 大瀬良大地(広島) 戸根千明(巨人)          ☆代替追加招集 森唯斗(ソフトバンク)       ☆追加招集 増井浩俊(日本ハム) 西勇輝(オリックス) 大野雄大(中日) 山崎康晃(DeNA) 西野勇士(ロッテ) 小川泰弘......続きを読む»

侍ジャパン異常辞退に関して

【ヤクルト色の肌した日本人】

3/5,6に野球日本代表の親善試合があります。 侍ジャパン招集メンバーが発表されましたが、相当数の辞退があり親善試合のありかたについて賛否が割れています。 サッカーに押され気味の野球人気の裾野を広げるため、ライト層の獲得を目指すには日本代表というコンテンツが大切なのは理解できますし、なんだかんだ他国のやる気が日本と韓国以外は乏しいプレミア12やWBCも見てしまいましたし。野球の裾野を広げるという目的......続きを読む»

日本代表に中島が選ばれてなくてホッとしている

【FF】

こんばんはー アリゾナキャンプが終了して帰国ということでね。初日は寒波とかあったけど日本でできないことができたのは良かったよね。最後の大野の英語でのしゃべりがカッコよかった。あれは惚れそうになる。 まずは国頭行きになる選手、名護行きになる選手は発表された。国頭に行くのは浦野、上原、中村、上沢、淺間、岡、高濱となった。浦野は故障してたしね。他3人は先発で行けると判断したから先発調整してもらうらしい......続きを読む»

世界一奪還へ!第2章スタート

【野球専門誌『ベースボール・タイムズ』編集部ブログ】

2月15日、侍ジャパンの小久保監督が 3月5日、6日に開催する強化試合(台湾戦)に出場するメンバーを発表した。 例年より早くシーズンが開幕するにも関わらず、 最多安打の秋山、トリプルスリーの山田哲人といった実力者を呼び寄せ、 国内組のほぼベストメンバーで侍ジャパンを結成し連戦に挑む。 2013年WBCで3連覇を逃し、 世界一を取り返す使命を背負い 侍ジャパンは常設化された。 そこから継続的に日......続きを読む»

強化試合は辞退しても全然いいと思う

【FF】

こんばんはー 強化試合があるけどさ、本番が17年2月くらいになるんでしょ?16年にメンバーを決めても、それから1年間の成長、覚醒とか衰え、劣化とか怪我の悪化とかで面子が大きく変わることはむしろ自然なんだから、わざわざこの時期に強化試合をやる必要もなさそうだと思うんだけどね。 日本のために!というので代表戦を頑張るのはわからなくはないけど、今回のは強化試合ということを考えれば無理をする理由がないと......続きを読む»

「U-23野球日本代表」を選出する【93年以降生まれの28名を選んでみよう】

【ドラフトさん】

オリンピック出場&アジア王者を達成したサッカーU-23日本代表の活躍に刺激されたので、野球のU-23日本代表のメンバー選出を個人の好みで行いたいと思います。 選手枠は28名、プロ・アマ問わず「1993年生まれ(早生まれを含む)の選手」が選出基準となります。 こんな選手も見たい、なんてご意見がありましたらコメントください。 ...続きを読む»

根尾昂世代について

【アマチュア野球観戦ガイド&レポート】

現中三世代は掲題の根尾投手を始め多士済々で、史上最強世代と呼ぶ声もあります。彼ら根尾世代の高校デビューが、今年のアマチュア球界最大の話題なのは私も同意するところです。 昨年は関東開催の大会をあちこち訪ね歩いたのですが、その中で見た限りではこの世代だけ特別突出しているという印象はありませんでした。しかし昨年の二松学舎・大江竜聖のように誰がいつドカンと伸びるかわからないのがこの年代。その種の大ブレイク予......続きを読む»

侍戦士が続々と始動!

【野球専門誌『ベースボール・タイムズ』編集部ブログ】

昨年プレミア12を戦った侍ジャパン戦士が本格的に動き出した。 初戦と準決勝の快投で大会ベストナインに選出された大谷翔平は、 ファイターズの2軍グラウンドのある鎌ヶ谷でトレーニングを開始。 昨年の11月から取り組み始めたウェイトの増加によって肉体はひと回り大きくなった。 もう2、3キロの増量を目安に自主トレに励み春季キャンプで身体を絞り開幕を目指す。 自己最多の39セーブをマークして 初の侍ジャパ......続きを読む»

プレミア12 ~敗戦の原因~

【神宮で観戦するのが1番】

 プレミア12でのあの敗戦から約1ヶ月半が経っています。多くの方が敗戦の理由として以下のような理由が挙げられました。  ① 大谷を降板 ② 則本の続投 ③ 松井裕の登板 ④ 嶋のリード ⑤ 7回裏無得点  主にこの5つだと思います。勿論,他にもあると思いますが自分が思う敗戦の原因はどれにもあてはまらないと思います。正直,あの試合の選手起用というよりもそもそも予選からの監督の采配に問題があったと自......続きを読む»

プレミア12に触れない訳にはいかないプロ野球

【野球専門誌『ベースボール・タイムズ』編集部ブログ】

皆さん、こんにちは。 BT編集部です。 昨日に続き、 今週土曜日、19日に発売の 季刊ベースボール・タイムズ『2015-2016プロ野球大全 12球団総括&展望号』の 見どころを紹介! 前回紹介した巻頭インタビューの次に控えるのは “プレミア12”特集!! 地の利を活かせず準決勝敗退。 3位という結果には誰もが納得していないはず。 悔いの残るプレミア12に触れずして、 今季のプロ野球を振り返っ......続きを読む»

今季を彩った選手(インタビュー)は誰!?

【野球専門誌『ベースボール・タイムズ』編集部ブログ】

皆さん、こんにちは。 BT編集部です。 連日の告知ですが、 季刊ベースボール・タイムズ『2015-2016プロ野球大全 12球団総集&展望号』 が今週土曜日の19日に発売されます。 今回はその見どころを一部ご紹介。 まずは何と言っても 巻頭スペシャルインタビュー!! 毎年シーズンを彩った様々な選手に話を聞いてきましたが、 今回は偉大な記録を達成したあの選手と元祖満塁男の対談が実現しました! ......続きを読む»

毎年恒例!

【野球専門誌『ベースボール・タイムズ』編集部ブログ】

皆さん、お久しぶりです。 BT編集部です。 プレミア12が終わり、 野球のオフシーズンが訪れたのが約1月前のこと。 以降、新監督の就任や、 契約更改、選手の移籍、加入といった話題が スポーツニュースを掻っ攫ってきました。 いま、主力選手の身も大方固まり、 来シーズンに向けて各球団の方針が見えてきたこの時期に、 ベースボール・タイムズでは、 毎年恒例の季刊ベースボール・タイムズ『2015-201......続きを読む»

【プレミア12・2】2015 WBSCプレミア12・3位決定戦/日本代表 vs メキシコ代表/2015年11月21日/東京ドーム(東京都文京区)

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

2日前の準決勝で日本代表は韓国代表に衝撃的な逆転負けを喫してしまった(詳細はこちら)。「やはり私が急きょ観戦したのが悪かったのかなあ」と、野球日本代表の生観戦で3戦全敗している我が身をふり返りつつ、この日も東京ドームへとやって来た。もしこの試合も負けたら私は「死に神」確定である。 11時の開門をひかえて、ドーム周辺は早くも人でいっぱい。大部分は内野自由席の場所取り目的の人だ(私も含む)。写真......続きを読む»

【プレミア12・1】2015 WBSCプレミア12・準決勝/日本代表 vs 韓国代表/2015年11月19日/東京ドーム(東京都文京区)

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

野球国力世界一を決める「プレミア12」が2015年11月に日本と台湾で開催された。記念すべき第1回大会ということで、私は東京ラウンドを見に来た。 17時過ぎに東京ドームに到着。ちょうど開門直後で、周辺は人でいっぱい。ライトアップされたドームがきれいだ。私がここで日本代表戦を見るのは3月11日の日欧野球(詳細はこちら)以来だが、その時より人が多い。 内野スタンドは1階が全席指定、2階が......続きを読む»

プレミア12 決勝ラウンドはリーグ戦にできないのか

【プロ野球の魅力を語る】

 プレミア12は、準決勝で日本代表がまさかの9回表4失点で敗戦となり、銅メダルに終わった。  その責任は、小久保監督に集中し、大谷を7回で降板させた采配、則本を2回引っ張った采配に批判が集まっている。  9回の4失点は、いずれも結果論であり、大谷が9回まで続投していても9回に打たれたかもしれないし、則本を9回頭から松井や増井に代えていたところで勝っていたとは限らない。  ただ、球数制限がないプレ......続きを読む»

プレミア12と侍ジャパンを考える

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

プレミア12が終わった。始まる前まではさほど巷の話題にものぼらなかったこの国際大会も、開幕の日韓戦での大谷の快投もあって、日を重ねるにつれて注目度も高まり、連日のテレビ中継が延長されるなど、近年にない盛り上がりを見せた。最後は日本にとって残念な結果に終わったが、最終日の3位決定戦と決勝のチケットは抱き合わせで販売されており、完売。ことに日本での試合に関しては、興行的にもはそれなりに成功を収めたといえ......続きを読む»

別の意味での「野球国力」に支えられたプレミア12のこれからを考える

【世界の野球】

プレミア12はみなさまご存知の通り、決勝で韓国がアメリカを下して初代チャンピオンに輝きました。 日本としては非常に後味の悪い結末になってしまいましたが、結果は別にして大会前に不安視されていた国内での盛り上がり、という意味では十分な成果が得られたんじゃないかなと思います。 「野球国力」世界一を決める、というこの大会のコンセプト。 実態はそれからは程遠い状況を考えると違和感を持っていた人も多いと思......続きを読む»

走者を出すと球速が上がる投手と落ちる投手補遺 プレミア12の則本投手

【YOKOHAMA lover】

下に、昨日の記事の中の表を再掲します。 昨日の記事で、プレミア12韓国戦での則本投手について、小久保監督が則本選手が走者が1塁ないし1,2塁だと、極端に球速が落ちるというデータを知っていたら、走者なしの状況でどんなに無双していても、走者を出した時点で別の選択をしたかも知れません、などと無責任なことを書いたので、実際プレミア12ではどうだったかを見てみました。則本投手や小久保監督を批難するつもり......続きを読む»

2015年新人王とMVPをセイバーメトリクスで予想する

【ドラフトさん】

2015年新人王受賞予想 セ・リーグ 【本命】山﨑 康晃(DeNA) 58試合 56.1投球回 2勝4敗7H37S 66奪三振 11四球 ERA 1.92 WHIP 0.87 FIP 1.50 K/BB 6.00 RSAA 9.74 PR 8.30 【対抗】若松 駿太(中日) 23試合 140.0投球回 10勝4敗 113奪三振 50四球 ERA 2.12 WHIP 1.15 FIP 3.15 ......続きを読む»

考えられない継投ミス、プレミア12は小久保のあまりにも酷い采配で侍ジャパンまさかの敗戦!WBCまで小久保に監督をやらせていいのか?

【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

プレミア12はなんとも後味の悪い終わり方で、侍ジャパンはまさかの準決勝で敗戦を喫した。 何というか、あまりにも酷い小久保裕紀監督の采配を見てしまったせいか、未だに脱力感が半端ない。 ということで、プレミア12の準決勝について取り上げる(画像を3枚アップするが、画像とプレミア12は関係ありませんので)。 とにかく酷かった。 あれはないわ(呆)。 考えられない継投ミスだった。 問題の韓国戦での継......続きを読む»

プレミア12から少し経って

【新日とホークスと】

プレミア12は韓国代表が準決勝で日本代表を破った勢いそのままに制しました。 デホさんがいるのでこれはこれで嬉しいですが、やはり日本代表が優勝する姿が見たかったです。 前回の記事では継投に関してあれこれ言いましたが、継投だけでなく終盤のチャンスに追加点を奪えなかった打線にも少なからず非はあるでしょう。 何よりここで敗退したからといって小久保監督辞めろなんて言うつもりもないです。 今まで強化試合ば......続きを読む»

プレミア12終了

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 21日、プレミア12が終了した。最後だけはと、東京ドームに駆け付けたが、個人的にはなんとも言えない終わりだった。  第一試合の日本・メキシコ戦は、それなりの入り。まあ、最終日は決勝との2試合通しチケットだったので、準決勝の惨状を見て、観に行くのをやめようと思っても、今更高額なチケットを放棄するわけにいかないという人も多かったのだろう。上層の内野自由席スタンドが半分ほどの入りだったのは、ここに......続きを読む»

プレミア12は3位で終了 大会から見えた課題、選手選考、小久保監督の是非などを考える

【ドラゴンベースボール】

プレミア12も終了しました これで野球のシーズンも終わりという感じでしょうか 又しばらくは寂しい時期が続きますが、オフの間もいいニュースが聞こえてくるといいですね さて結果は3位という事でしたが、3位で良かったという感じではないですよね やはり韓国戦の敗戦が一番の話題であり、あの試合が全てだったと思います そこから見えた今後のジャパンの問題や課題を、小久保監督の是非や選手選考なども含めて振り返って......続きを読む»

すべては結果次第か

【Straight-Outside-Low】

プレミア12、負けたのは1試合だった。 ちょっと前にあったラグビーワールドカップ、 結果は決勝ラウンドへ進めなかった。帰国後の 選手達の風景は一変した。結果は、すべてを 大きく変える。 「大谷投手のストレートが速すぎて、次に出てくる ピッチャーの球が速く見えなかった(?)」なら、 シーズン中、ファイターズのブルペンはどうやって 抑えるのだろうか? 則本投手以外、調子のいいブルペンスタッフが い......続きを読む»

大谷翔平を観る快感は、C・ロナウドやメッシと同レベル

【雨の日の日曜日は・・・スポーツ別館】

日常の重い退屈を紛らわすには奇跡や驚異の目撃がなくてならない。 人は歴史が語られるようになった頃、すでに驚異を目撃することに飢えていた。 神話が生まれ、語り継がれ、宗教が揺り籠から歩み出す時の足掛かりとなるのも奇跡であり、驚異の目撃なのだ。 プロ野球も興行であって、選手は巧くて当たり前。 野球という本来娯楽であるモノを見せて赤の他人様から金を取ろうというのだから、最低限でも常識外れの巧さを要求され......続きを読む»

プレミア12 対韓国戦、敗因の検証と侍ジャパンの今後について

【Gのスポーツ観戦記】

今回のプレミアム12・・・選手はよく頑張った。特に大谷投手(日ハム)、中田選手(日ハム)は神がかった活躍ぶりだった。いや、彼らだけではない。筒香選手(DeNA)、平田選手(中日)も凄かったし、山田選手(ヤクルト)も隠れたヒーローだった。 更には、中村、松田のソフトバンク勢も気を吐いた。 このように見ていくと「侍ジャパンが優勝するだろう」と多くの人が思ったであろうことは想像に難くない。それ故に、今回の......続きを読む»

プレミア12は成功だったのか?

【カープニッキ。】

 今年初めて開催されたプレミア12。  ホスト国の日本は3位という結果に終わり、本来期待されていた優勝はなりませんでした。  果たして今回のプレミア12は成功と言えたのか、そしてどんな課題が残ったのか考えてみます。  まず個人的な見解からすれば、「トータルとしては成功」だと考えます。  最大の理由は視聴率です。  今回の日本戦は3位決定戦を除き、軒並み平均が20%を超えるとい......続きを読む»

残念な3位に終わったサムライジャパン 筒香よ・・・ そして小久保監督はそれでも続けるべきかなと

【FOOTBALL&BASEBALL独り言】

なんだかんだで見てしまった世界野球プレミア12 日本の結果は残念ながら3位・・・。 圧倒的とまではなくても力的には優勝してもおかしくなかっただけに失態と言う感じはしますね。 破れた韓国戦ですが、大筋の見方通り、拙攻、継投ミス、リードミス等々の要素が重なった故でしょう。 7回裏無死1・2塁、4番筒香、ここで筒香がランナーすら進めることができずに三振。 ベイファンとしては心苦しいですが、この三......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss