新・コーチング・クリニック編集Blog

コーチング・C8月号、本日発売(スポーツ仕事術)

このエントリーをはてなブックマークに追加

20080627-00.jpg


本日、6月27日はコーチング・クリニック8月号の発売日です。
今月号の特集は「スポーツ仕事術」です。
コーチ、トレーナーをはじめ、スポーツの仕事に携わる人は、
選手、子どもたち、スタッフ、保護者、協会の人など、
人とかかわって行う仕事が多いものです。

特集では、まず、人と人との関わり方であるコミュニケーションスキル、
もっといえば、選ばれる指導者になるコツを、
“心と身体のコミュニケーションの専門家”である
森西美香氏(オフィスニーズ代表)にご紹介いただきました。

また、チームの監督は、目的に向かって組織を動かさなければありませんので、
以前、このブログで紹介した新書「聴き上手が人を動かす」の筆者である、
清水隆一氏(清水隆一コーチングオフィス代表)に、
熊谷組野球部時代(清水氏は元監督です)の話を交えながら、
人を動かすコーチングのスキルの要点を、お話しいただきました。

ぜひ、みなんさんに読んでいただきたいのが、勉強法を紹介したページです。
新進気鋭のコーチと、有名トレーナーに勉強法を教えていただきました。
コーチは、2008年3月号「明日を拓くコーチング」にご登場いただいた、
鈴木良和氏(バスケットボールの家庭教師、(株)ERUTLUC代表取締役)。
トレーナーは、8月号の「明日を拓くコーチング」にご登場いただいている
有吉与志恵氏(コンディショニングトレーナー、(株)ハースコーポレーション取締役)。

鈴木氏は、20代の若さでバスケットボールの家庭教師という事業を成功させ、
指導者としても際だつ力をもつ人物です。
有吉氏は、コンディショニングトレーナーと活躍し、養成事業にも携わっている、
非常に多彩な能力をもつ方です。
2人に共通するのは、知的好奇心があり、勉強熱心である点です。
成功のヒントを、読み取って頂きたいと思います。

それから、社会人のキャリアプランニングについて、
小林美由紀氏((株)パソナスポーツメイト営業部マネジャー)に、
アドバイスをいただきました。
いろいろな人のキャリア形成の実例とともに、ご本人の例も紹介いただきました。
スポーツ関係のキャリアに悩んでいる人には参考になるページです。

最後に大学のインターンシップについても取り上げました。
ご執筆いただいたのは、スポーツ専門職のキャリア形成に関する研究や
取り組みに熱心な、鹿屋体育大学の川西正志氏と岩木龍ほ氏です。
国内体育系大学(7大学)のインターンシップ制度の現状から、
今、最も新しいインターンシップの形態である、CO-OPという、
雇用型・専門職実践型・有給・長期間の実習の内容と実習の評価など
を詳しく紹介しています。

特集のどのコーナーも、コーチ、トレーナーだけでなく、
スポーツの仕事についている人全員に、
参考になる内容に仕上がっています。
ぜひ、お読みいただければと思います。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconcc-m

[[ベースボール・マガジン社×スポーツナビ+|http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bbm]]

  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:248907

(05月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 目にボールが当たったときの処置
  2. 川本和久監督のスポーツオノマトペ
  3. 夜のジョギングと睡眠
  4. トレーナーのウェストバッグの中身
  5. 伝説の名コーチ・阿部和雄先生
  6. パウエルの大腰筋
  7. 院生にオリンピアンが3人もいる研究室
  8. 日野クラブ(レスリング!)
  9. JATI-ATI、JATI-AATI、JATI-SATIが誕生する!
  10. 埼玉栄高&平成国大の陸上競技部とバス

月別アーカイブ

2009
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss