Carpe diem 野球はドラマ!

広島東洋カープの事を勝手きままに語ります。

carpositive

広島在住のカープファンです。 丸選手一推しです。 ファン歴がまだ浅いですが、 頑張って勉強中です。 よろしくお願いいたします。 もっと見る
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:173890
  • (11月24日現在)

最新の記事

お楽しみはこれから。

カープの2017年シーズンが終了しました。 残念ながら日本シリーズに進出はできませんでした。 しかし、セ・リーグを連覇してV8を達成したのですから、 素晴らしいシーズンだったと思います。 プロ野球球団の監督 そして選手は大変です。 ファンの期待を一身に背負ってるわけですものね。 私にはとても出来ません。 負けたらボロカスに言われますから。 歯を食いしばって必死に戦っても負ける時は負けるのが勝......続きを読む»

結果論。

クライマックスシリーズが始まりました。 我らがカープは少し元気がないように見えます。 打線が爆発していないからでしょうね。 佳浩と竜平が打ってくれないとなかなか盛り上がりません。 昨日は岩ちゃんと庄司選手が出ましたけど、結果でず。 個人的に岩ちゃんには打ってほしいと思っています。頼むよー! 昨日の試合はラミレス監督の仕掛けがはまりましたね。 柴田選手を歩かせ、 満塁で高城選手との勝負を選択......続きを読む»

2017ファーム日本選手権。

2017 ファーム日本選手権 カープ二軍チームは見事勝利。 ファーム日本一となりました。 高橋昂也投手が優秀選手に 坂倉将吾選手がMVPに選ばれました。 高橋昂也は昨年ドラフト2位で入団した 期待の左腕ピッチャー。 マウンドさばきも新人と思えない落ち着きで、 表情も良いですね。 今日のゲームではカウントを悪くしたところを タイムリーツーベースとホームランで失点2でした。 ボールが先行する......続きを読む»

秘打 円舞曲 別れ&秘走 運命。

プロ野球界では秋は別れの季節。 戦力外通告・引退・退団とニュースが続きます。 石井琢朗打撃コーチ 河田雄祐外野守備走塁コーチの退団が発表されました。 両コーチが就任したことでカープの打撃・走塁・外野守備が飛躍的に 向上したことは衆目の一致するところでしょう。 今シーズン何度も石井コーチがバッターボックスに入る選手に 助言しているのを観ました。 もちろん試合中盤で円陣を組んでタクローコーチが......続きを読む»

エール。

レギュラーシーズンの終了とともに聞こえてくるニュース。 野球選手にとっての決断の時です。 引退を選択する選手 戦力外通告をうけて退団し、他球団からのオファーを待つ選手 トライアウトを受けて他球団からのオファーを待つ選手 プロ野球界の選手たちは本当にシビアな世界で生きていますね。 カープ選手も例外ではありません。 梵英心選手がカープを離れる事になりましたね。 彼はまだ出来ると思ってい......続きを読む»

モチベーション。

レギュラーシーズン終了です。 カープはセ・リーグ連覇を達成。 緒方監督 首脳陣 経営陣 カープ選手の皆様お疲れ様でした。 今シーズンは特に密度の濃いゲームが多かった印象です。 野球はゲームセットの瞬間まで、 何が起こるかわからない。 それを実感したシーズンでした。 ピッチャーはコントロールが一番大事。 この事も実感しました。 どんなに良いストレートを投げたとしても、ボール球と見極められ......続きを読む»

タイトルホルダー。

9月30日(土)広島 vs. DeNA 24回戦 広島5-1DeNA 横浜スタジアム KJの調整登板です。 5回 64球 被安打3 失点1 ほぼ完璧な内容でした。 翼とのコンビは初めてでしたが、 コントロールも抜群。 宮﨑選手にホームランを被弾しましたが、翼の要求通り投げることが出来ていました。 CS当確ですね。 タナキクマルの打順を変更して、佳浩の最多安打へのチャンスを優先させました。......続きを読む»

イニングイーター。

9月28日(木)広島 vs. ヤクルト 25回戦 広島3-1ヤクルト マツダスタジアム 大瀬良大地 10勝目 大地がついに二桁勝利です。 今シーズンは試行錯誤しながら、  監督・首脳陣・ファンからの期待も高い中で 何とか145回を投げたシーズンとなりました。 まずは大地に10勝目がついた事は喜ばしいですね。 区切りとしては良かったと思います。 来季に向けて、監督からはっきりと課題をつきつ......続きを読む»

調整期間。

カープも残り3試合となり、選手たちも調整期間となってきました。 大地が登板へ向けて準備しているようですね。 おそらく今日の試合は中止だと思われます。また振り替えとなりそうです。 イッチーと安部ちゃんが登録抹消されましたね。 安部ちゃんはメンドーサから受けた死球が、やはり影響していたようです。 安部ちゃんも優勝が決まる試合だったですし、交代はしたくなかったでしょうね。 しかし、無理はやはり......続きを読む»

引退試合。

9月24日(日)広島 vs. 中日 25回戦 広島2ー3中日 ナゴヤドーム 優勝を決めたカープですので、 スタメンは新戦力メンバーの 試験試合の様相でスタート。 打線はつながらず、サヨナラ負けで決着しました。 緒方監督もシビアです。 祐輔の二桁勝利は二の次と感じさせるスタメンでオーダーを構成。 CSに向けてもですし、 来シーズンに向けてのアピール合戦。 まずは野間くんですが、 アピー......続きを読む»

広島人の制服。

9月23日(土)広島 vs. 巨人 25回戦 広島3-2巨人 マツダスタジアム 薮田和樹 15勝目 巨人に連勝です。 今日は佳浩のホームラン 松山選手のタイムリー  バティスタの犠牲フライでの3点でした。 巨人の拙攻に助けられました。 カープは3安打で3点 巨人は9安打で2点です。 薮田投手も何とか7回まで投げきりました。 立派だと思います。 緒方監督は内容はあまり良くないと思っているよ......続きを読む»

日本一の実力。

カープ連覇決定で、広島は優勝セールも始まり、次のステージに向かう準備に入りました。 昨年の25年振りの優勝とは違い、 広島は落ち着いています。 これからの残り試合は別な楽しみがありますね。 若手の起用。 早速待ちに待った男の登場です。 坂倉将吾。 昨年のドラフト4位 2軍では打撃で頭角を現しつつあり、鈴木誠也の再来とまで言われています。 まだまだこれからの選手でしょうけど、1軍に帯同できる......続きを読む»

V8おめでとう!新カープ黄金時代到来。

カープV8達成です!緒方監督は11回宙に舞いました! 甲子園球場にて優勝決定です! 今日の試合も勝負の厳しさを教えてくれた試合でした。 勝敗をわけるのは紙一重の差です。 今日の試合 祐輔がスクイズを決めたのですが、 よく決めたと思いますし、 カープではスクイズはすごく珍しい作戦です。 戦い方も変わってきましたね。 まだまだカープには伸びしろがあります。 本当に楽しみです。 セ・リーグ連......続きを読む»

広島が泣いた夜。

朝いつものように目が覚めました。 雨は小雨。 試合はきっとある。 カープの事以外は興味なし。 TVを早めにつけてスタンバイ。 試合開始は30分遅れました。 マツスタは赤いポンチョで染まっていました。 雨の中優勝を信じて、集まっているファン。 私も今日決まると信じて集中。 薮田くんの初球から私はすごい緊張です。 この試合の緊張感は半端ではなかったと思います。 薮田くんの顔もいつも......続きを読む»

パブリックビューイング。

9月14日(木)広島 vs. DeNA 23回戦 広島5ー4DeNA マツダスタジアム マツダスタジアムでの胴上げが期待される試合。 私は現地参戦です。 シーズン最初にチケットを購入していた日がこういう試合になるとは思いませんでした。 野球の神様ありがとう! 否が応でも期待は高まります。 試合展開は松山選手のホームランが飛び出して、バティスタのタイムリーで2点目。 いい感じーと思ったの......続きを読む»

マヌーバー。

9月13日(水)広島 vs. DeNA 22回戦 広島12-4DeNA マツダスタジアム 九里 亜蓮 9勝目 先発中村 祐太 3回 73球 被安打6 失点3 祐太はセットでの投球でテンポアップを 目指したようです。 結果的にはストレートもキレを落としていたように 感じましたし、コントロールも定まりませんでした。 磯村捕手も組み立てが難しかったと思います。 前回のワインドアップ投球のほうが良......続きを読む»

マツダスタジアム。

9月12日(火)広島 vs. DeNA 21回戦 広島1-3DeNA マツダスタジアム 連勝ストップで今季2回目の10連勝はならず。 負ける事を思い出しました。 私も うかれていたと思います。 まだまだ試合は残っていますので、 1試合を大事にしっかり応援したいと思います。 先発野村祐輔 5回 98球 被安打5 守備のミスもあり、失点3(自責2) 祐輔も良く粘ったと思います。 3回にもノーアウ......続きを読む»

松山竜平。

9月10日(日)広島 vs. 中日 24回戦 広島4ー3中日 ナゴヤドーム 大瀬良大地 9勝目 二軍での調整をしていた大地が戻ってきました。6回 106球 失点3でQS達成。 逆転のカープ発動 松山選手のツーランホームランで同点。 龍馬のタイムリー内野安打で逆転。 その後は勝利の方程式でついに9連勝。 今シーズンの序盤で引き分けを挟んでの10連勝がありましたが、9月に入って負けなしです。 ......続きを読む»

マジシャン。

9月9日(土)広島 vs. 中日 23回戦 広島9-5中日 ナゴヤドーム 岡田明丈投手は立ち上がりからコントロールがさだまらず、 ストレート・スライダーにも本来のキレがない投球で、 4回で降板。残念な結果となりました。 またもや逆転のカープ発動。 岩本選手の3年振りのスリーランホームラン 松山選手の4安打などで、9得点。 その反面安部ちゃんも不慣れなセカンド守備で 痛いタイムリーエラー。 コ......続きを読む»

レッド・ゼロ・ファイター。

9月8日(金)広島 vs. 中日 22回戦 広島3ー0中日 ナゴヤドーム 薮田和樹 14勝目 薮田投手は被安打6 得点圏にランナーを背負いながらも、 要所でしっかり抑え、今シーズン2回目の完封勝利。 驚きました。薮田くん今季2回目のシャットアウトです。 投手陣疲弊の状況を救う貴重な仕事をやり遂げました。 1回裏の中日の攻撃 ツーアウト1・3塁で福田選手との対決 立ち上がりストレートを狙......続きを読む»

グラウンドボールピッチャーと雨。

9月7日(木)広島 vs. 阪神 23回戦 広島6-4阪神 マツダスタジアム 広島の天候は雨 天候が安定しない中 ゲームスタートしました。 雨が嫌いなKJが先発なので、 早く止んで-と必死にお願いしていたのですが、 1回表にいきなり3点献上 フォアボールからの失点でした。 大山選手の打球もするどかったですね。 伊達に4番に抜擢されていません。 コースケ&涼介のコンビで 併殺完成し、何とかス......続きを読む»

打撃脳。

9月6日(水)広島 vs. 阪神 22回戦 広島4ー3阪神 マツダスタジアム 中村祐太と岩田 稔のマッチアップ 両投手とも素晴らしいピッチングをしました。 祐太は7回 2失点 被安打3の内容でした。 逆転のカープの本領発揮。マジックは10となりました。 祐太のピッチングは素晴らしかったです。 課題としては右バッターのインコースに投げられなかった事でしょうか。 そのために中谷選手に打たれた......続きを読む»

ワンピースナイター。

9月5日(火)広島 vs. 阪神 21回戦 広島8-7阪神 マツダスタジアム 最後まで落ちつかないゲームでした。 祐輔も5回 4失点 ジャクソンもザキも抑えることができませんでした。 イッチーとイマムーは何とか無失点でしたが、 イマムーは石原捕手のリードに助けられたと思いました。 投手陣も満身創痍だと思います。 何とか頑張ってほしいですね。 安部ちゃんがやってくれましたね! 流石に福留......続きを読む»

カモン!マジックナンバー。

全国のカープファンの皆様 おはようございます。(^^) ついに天王山3連戦です。 本日の広島市は天気予報とおりに 雨が降っております。 今のところ試合時間中は雨の予報ですが、小雨ですので試合がある可能性が高いと思います。 明日は夕方止む予報です。おそらく大丈夫だと思います。 広島ではすでにリーグ制覇にむけて準備が始まっております。 マジックナンバーが点灯 消灯 点灯 消灯となったため、 対......続きを読む»

ホームランブギ 2017 石井琢朗。

9月3日(日)広島 vs. ヤクルト 23回戦 広島9-2ヤクルト 神宮球場 岡田明丈 12勝目 岡田明丈投手は立ち上がりは悪かったものの、打線の強力援護点で 6回2失点で勝利。 打線は山中投手を見事に攻略し、快勝しました。 タクローコーチの山中投手攻略が実を結びました。 自ら打撃投手となり、選手たちに指導。 ホームランが3本 連日のアンパンマン松山選手の活躍 そして翼がプロ初となる1試合......続きを読む»

赤いレフトスタンド。

9月2日(土)広島 vs. ヤクルト 22回戦 広島3-1ヤクルト 神宮球場 薮田和樹 13勝目 コントロールに苦しみながらも要所でしっかりおさえました。 ライアン小川投手も粘り強く良いピッチングでしたので カープ打線も拙攻の印象でした。 初回のチャンスをカープの新4番 アンパンマン松山選手が しっかり決めてくれました。 菊池選手 センター前ヒット 佳浩がフォアボールを選び ワンアウト 1・......続きを読む»

アンパンマンとKJおじさん。

9月1日(金)広島 vs. ヤクルト 21回戦 広島3-2ヤクルト 神宮球場 クリス・ジョンソン 6勝目 3回まで毎回ランナーをだしながらも、粘り強いピッチングで 7回まで無得点に抑えました。 8回裏にツーアウト 1・3塁の場面で降板しましたが しっかり試合を作って3-2でカープが勝ちました。 8月は負け越してしまった我らがカープ 9月にはいってムードを変えて、どうしても勝ちたい試合でした......続きを読む»

ブレイクスルー。

8月31日(木)広島 vs. 巨人 23回戦 広島1-3巨人 東京ドーム 中村祐太と田口麗斗のマッチアップ 両投手とも粘り強く素晴らしいピッチングでした。 中村投手は2つのフォアボールの後 タイムリーを打たれ合計3失点。 カープ打線は田口投手から何とか4安打したものの 磯村選手のホームランのみで敗戦となりました。 祐太は22歳の誕生日でもあり、関東出身の祐太にとっては 地元で気合がはいって......続きを読む»

炎のストレート。

8月30日(水)広島 vs. 巨人 22回戦 広島4-6巨人 東京ドーム カープ攻撃陣は宮國投手を初回から攻めて先制しましたが 2回裏に逆転され、ビハインド展開となり最後まで追いつけず敗戦となりました。 高橋監督も勝つためにシビアな手をうってきました。 5回表のカープの攻撃 後アウト一つで勝利投手の権利を手にする 宮國投手を交代させて、山口投手を投入。 結果は松山選手に打たれて失敗したのです......続きを読む»

ブラボー!祐輔。

8月29日(火)広島 vs. 巨人 21回戦 広島2―1巨人 東京ドーム 野村祐輔 9勝目 再三ピンチになりながらも粘り強く投げて勝利をつかみました。 全体の印象としては祐輔は本調子ではなかったのだと思います。 アウトコースへの制球がうまく出来なかったですし、 結果7安打と打たれました。 3回裏の巨人の攻撃では陽選手へのフォアボールからマギーにツーベースを打たれて 無死2・3塁となり坂本選手......続きを読む»

1

このブログの記事ランキング

  1. 広島人の制服。
  2. 秘打 円舞曲 別れ&秘走 運命。
  3. パブリックビューイング。
  4. 赤いレフトスタンド。
  5. マツダスタジアム。
  6. 引退試合。
  7. 結果論。
  8. 調整期間。
  9. イニングイーター。
  10. 炎のストレート。

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
10
09
08
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss