カープ道

パリーグに有利な交流戦、指名打者制について

このエントリーをはてなブックマークに追加

過去12年間の交流戦成績は、ほぼ毎年パの圧勝というのが周知の事実だ。
セリーグのチームが不甲斐ない、という言葉で片付けるべきではない。

そのことについての野球解説者の見解は以下のものが多い。
・パリーグには速球派の好投手が多い。(これが一番多い意見)
・パリーグの野球は大雑把だがスイングの鋭い打者が多い。

これらについては異論はないが、同じ土俵でドラフトをしているのに、そうなった理由を説明できていたのは、解説者の川口和久くらいか。
それはセリーグとパリーグの大きな違い、指名打者制。
これはとってもとっても大きな違いだと思う。

考えてみると指名打者制にはいろんなメリットがあることに気付く。

先発投手は代打のタイミングを考えずいけるところまで投げさせることができ、なおかつ相手打線には超安全パイの9番打者の「投手」が存在しないので、気が抜けない。
投手はスタミナや投球術などが磨かれることだろう。
そして野手にとっても貴重な打席枠が1つ増える。大したことがないように思えるが年間を通して積み上げてみると大きい。
指名打者には助っ人が座ることも多いがその分、守備枠が一つ空く。
なので野手も育つことできる。
カープの場合、ブラッド・エルドレッドがDHのときに、堂林翔太や松山竜平が野手として先発できたりするのだ。
打線も全体的に穴が無くなってくるから得点が入りやすくなり、まずは初回に送りバントで1点、という野球をしていると勝ちきれなくなる。
なので見る側からしても面白い。(1点2点で争う野球が好きなら別だが)
本来投手の打順で毎度毎度エルドレッドが打席に入るという場合を考えただけでも、その破壊力の増加には計り知れないものがある。

投手の打順で代打を出すかどうか、などの駆け引きの醍醐味がいいという意見もどうか。
安くないチケットを買ってでもプロの打撃を見たいのに、投手の素人のようなショボい打撃を見せられるのも残念な部分だ。
そして一番理解できないのが、そもそもセとパで通常シーズンのルールが違うというところだ。
観客動員に苦慮していた数十年前のパリーグならではのルールなのかも知れないが、これによりパリーグのチーム力が上がってきているのだとしたら…。

日本シリーズなどの短期決戦は最大7試合なので、セパの差は現れにくいが、交流戦は試合数の減った現在でも延べ108試合行なわれるので、顕著に現れる。
メジャーリーグでも交流戦は、指名打者制をひくアメリカンリーグが数十年間、ナショナルリーグに圧勝を続けていることも付け加えておく。
そろそろセリーグのお偉いさんたちもちゃんと現実を見て英断をして欲しい。
それが無理なら、そして今後も交流戦を続けるのであるのならば、シーズン通してセパ統一のルールで運用してもらいたいものだ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
セパ交流戦
タグ:
指名打者制
広島東洋カープ
セパ交流戦
プロ野球

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「パリーグに有利な交流戦、指名打者制について」へのコメント

初めてお邪魔します。今まで、指命打者制とそうでない場合のメリット、デメリットについて半々かなと思ってました。しかし管理人さんの意見(川口さん?)に、目から鱗です。確かに、戦術とか駆け引きなどの試合としての醍醐味は薄くなるかもしれませんが、純粋なアスリート同士の戦いを見るのであれば、指命打者制が勝ってますね。それに異論というか選手にチャンスも与えられるますね。選手の個々の力量のレベルアップにも繋がってるんでしょうね。鋭いご考察ありがとうございました。

こんな記事も読みたい

ウィーランド投手抹消【YOKOHAMA lover】

追い込まれても!【no title】

この危機をとにかく乗り切って。【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

素直に喜ぼう【~常昇魂から真赤激~広島伝説】

上々の出だし【今日も今日とて】

【試合感想】5/31 1発攻勢で5月は7連勝締め【東京の赤いおっさん】

ロッテ、にわかカープファンに宣戦布告【カープファン初心者が勝手なことを言います】

會澤選手と堂林選手【カープと共に生きる。】

ブロガープロフィール

profile-iconcarpdou

ブログ「カープ道」

広島東洋カープの1ファンです。

辛口が多いのはカープを愛するがゆえなのでご容赦を。
  • 昨日のページビュー:4
  • 累計のページビュー:46823

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. パリーグに有利な交流戦、指名打者制について その2
  2. ズムスタに自由席は必要なのか?
  3. 緒方カープに慢心・奢り・油断はなかったか?
  4. パリーグに有利な交流戦、指名打者制について
  5. 6/17 ソフトバンク戦 観戦記

月別アーカイブ

2017
10
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss