プロ野球は面白い

【カープ】エルドレッドを上げるべきか

このエントリーをはてなブックマークに追加

オールスターも終わりプロ野球は明日から後半戦を迎える。

オールスターにはカープからエルドレッドも出場していた。久しぶりに見たがヒットを放ち、アウトにはなったが3塁からのタッチアップも見せた。足はほぼ問題無しと言っていいだろう。

去年までのカープなら「エル待ってたよ!明日から頼むぞ」となるところ。 しかし今のところエルを昇格させるというニュースは聞こえてこない。

無理もない。カープはエルが離脱した6月15日以降驚異の16勝4敗。エルの代わりに昇格したルナも打ちまくっているという程ではないが、勝負強さと繋ぎの打撃で打線を機能させている。

今の状態から入れ替えを行うことは、たとえエルドレッドと言えども躊躇してしてしまうのは無理もないのである。

すっかり流行語大賞候補だが、私は今季のカープは外国人起用こそ「神ってる」と思う。

開幕をルナとエルの揃い踏みで迎えたカープは打線好調。しかし中継ぎとして期待した中田、オスカルが打ち込まれることが多く、気の早いファンからは「ルナとヘーゲンズの入れ替えを」という声も聞かれていた。

ルナが足を痛めたのは4月16日。迷うことなく昇格させたヘーゲンズは勝ち継投にガッチリとはまった。更にルナの離脱で出番の増えた安部がグングン調子を上げ、打率を3割に乗せるなど嬉しい誤算もあった。

エルドレッドの故障はもっと神っている。

離脱後更に9連勝して11連勝達成。その間エルの代わりに5番に座った鈴木誠也の活躍ぶりは言うまでもないし、レフトでスタメン起用の増えた下水流も連日殊勲打を放った。 更に言えばエルが離脱した時期は安部の調子が下がり、小窪の調子も上がらずで西川をスタメン起用するなどサードに困り始めていた頃でもある。それもルナの昇格で一発解消されてしまった。

ルナとエルの2度の離脱。 カープにとってはまさに「神ってる怪我の功名」となった。しかしこれは運ばかりではない。故障の多い2人を見越して優秀な外国人を控えさせたフロント、回ってきた出番をきっちりとモノにした安部や下水流の努力、ひいてはチーム力の賜なのである。

しかし今回はどうするか。

私はもう少し現体制を維持すべきだと思う。 タクローさんは4番ルナへの思い入れが強いみたいだし、一部で言われているヘーゲンズの勤続疲労ももう少し見てみないと分からない。

エルの打棒が必要な時は必ず来る。 今季ここまでを見ていると焦らなくても、その時には自然と打席に導かれるような気がする。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【カープ】エルドレッドを上げるべきか

初めまして
今年の外国人枠は難しいですね
ジョンソンが外せないのはいうまでもないですがジャクソンとヘーゲンズも定着とはいかないまでも勝ちパターンの継投に入ってますし
今のジャクソンやヘーゲンズの代役を務められる日本人がいるかというと、いるかもしれませんがそのためには慣れなどのために数試合は捨てる(打たれる)覚悟が必要でしょうし
幸い2位とのゲーム差が大きいのでそういう事をやろうと思えばできないとは言いませんが、好循環を自らの手で破壊するのは愚策といっていいでしょう
その他シーズン途中で加入したデラバーやまだ記憶の範囲では1軍で出場機会のないプライディも
デラバーは数年見てもらえるかもしれませんが、プライディはこのまま1軍なしで解雇では何のための選手枠そして外人枠なのかと思われます
プライディに関しては丸を中心に日本人外野手がいい数字なので先の好循環の破壊になるともいえるので難しいといえば難しいですが、やはり1軍でどこまでやれるか打撃ももちろんですが守備や走塁も見てみたいというのが個人的な気持ちです
新井を1塁に固定してレフトでエルドレッドを上げないならプライディというのがあり得る数少ないパターンでしょうが投手3人を崩さないならルナも落とさないといけないのでどうなりますかね
ただ、最後に辛辣な言葉をいうなら確か足が慢性故障で定期的な休養が必要なエルドレッドに甘える現状はまだ今年や来年はごまかせてもそろそろ限界も近いと思ってます

「【カープ】エルドレッドを上げるべきか」へのコメント

仰る通り今年のカープは外国人の怪我で入れ替えしたのが全て吉とでてますね。

ルナ不在時の安部、エル不在時の下水流の台頭なんて出来すぎにもほどがある。

そして、これはもう一度起きる可能性もありますね。
バテ気味のヘーゲンズに代わってデラバーの可能性。

デラバーはヘーゲンズとジャクソンの控えとしての獲得と思われてますが、違うと思います。

ジャクソンは元々リリーフ候補の4番目でした。
候補の上位にまだ3人いたわけです。
カープは数年デラバーをマークしてたようなのでその候補の一人でしょう。

外国人獲得には交渉期間が必要。
ヘーゲンズのバテに関係なく狙っていてそのタイミングがたまたま合っただけでしょう。

この先は怪我による偶然性じゃなく戦略的入れ替えになる。

首脳陣の判断力に期待してます。

こんな記事も読みたい

後半戦救世主伝説【狗鷲通信】

中日おける世代間断裂と、他チーム比較【いろいろ所持雑感】

勝ち越し球団を増やそう。【妻を虎党にさせる-おっさんのブログ】

【ドラフト勝ち組の戦略】鈴木誠也でわかる。「補強ポイント」を優先したら失敗する。【プロ野球浪漫派宣言】

福岡でのオールスター【きたへふ おおの かわくち つた゛】

オールスター【南国のカープファン】

Wild Thing 中﨑翔太 ~妄想優勝シーン~【オヤジの小言                    】

【ハンカチ王子報道で思い出した】元広島カープT投手のエピソード【プロ野球浪漫派宣言】

ブロガープロフィール

profile-iconcarpbo

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1322791

(11月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. カープ…誤審でCS逃したらどうする?
  2. 【悲報】カープ、エモやんに最下位予想される
  3. カープ・・・早くも「ポスト堂林」を考える
  4. 緒方監督、しれっと続投決定!
  5. 【カープ】石原のMLB移籍が近づいた日
  6. 【カープ】エルドレッドを上げるべきか
  7. 【オフ企画】カープあるある
  8. カープ…丸は.250を切ってしまうのか?
  9. カープ…2012シーズンを振り返る ①相次ぐ『事件』の主役は?
  10. 大谷問題~『密約説』を妄想してみる

月別アーカイブ

2016
08
07
06
05
04
2015
10
2013
05
01
2012
12
11
10
06
05
04
02
2011
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss