大阪に住んでいてカープファンになった

7週連続6連戦が終わった

このエントリーをはてなブックマークに追加

9月9日 ドラゴンズ戦 ナゴヤ 試合時間3時間33分。 大瀬良6回106球、一岡1回11球、今村1回11球、中﨑1回15球。

長い長い7週連続の6連戦がようやく終わった。結局佐藤祥万は19日から登板のないまま入れ替えとなった。岡田は予想通り抹消となり、最短で復帰できたとして、21日のタイガース戦になるが、ローテの関係上、先発での復帰はもう少し先になりそうだ。

カープは12球団でも一番ゲーム数を多くこなしており、現在、131試合を終えており、残り12試合となった。

パ・リーグでは、イーグルスがカープより10試合遅く、10月9日まで試合が組まれている。

できれば、翌日休みで翌々日も広島で移動日のない14日に優勝が決まるのが優勝後の疲労とかを考えるとベストかな、と。9月に入って9連勝するとは思ってなかったが、14日まで連勝を伸ばせば可能性はある。

まあ、そうなるとこの3連戦がリリーフ陣を痛めつけることになるのだが・・・。

■今後の日程 12日(火)マツダ 18:00~ベイスターズ戦

13日(水)マツダ 18:00~ベイスターズ戦

14日(木)マツダ 18:00~ベイスターズ戦

15日(金)休み

16日(土)マツダ 14:00~スワローズ戦

17日(日)マツダ 13:30~スワローズ戦

18日(月)甲子園 14:00~タイガース戦

19日(火)休み 20日(水)休み

21日(木)マツダ 18:00~タイガース戦

22日(金)マツダ 18:00~ジャイアンツ戦

23日(土)マツダ 13:30~ジャイアンツ戦

24日(日)ナゴヤ 14:00~ドラゴンズ戦

25日(月)休み 26日(火)休み 27日(水)休み 28日(木)休み 29日(金)休み

30日(土)横浜 18:00~ベイスターズ戦

 1日(日)横浜 14:00~ベイスターズ戦

7月25日から始まり、9月10日に終わった7週連続6連戦、1試合も中止がなく、予定通り42試合あった。その間のリリーフ投手の登板回数は以下の通り。

・1軍登録継続メンバー 中﨑25 24回 今村24 21回1/3 一岡23 22回2/3 ジャクソン15 18回

・ファーム降格メンバー 中田10 5回2/3 ブレイシア9 10回 ヘーゲンズ7 11回 佐藤祥万5 6回1/3 九里4 8回 飯田2 3回

九里は8月10日まで先発で投げていてたので、リリーフ登板のみを記載。

シーズンはまだ終わったわけではないが、この期間負担が集中する中、本当に頑張ってくれたように思う。ケガがないかということは心配ではあるが、一先ずお疲れ様と言いたい。

この間、延長が5試合あり、 9月 6日11回サヨナラ勝ち 8月23日10回サヨナラ負け 8月20日10回サヨナラ勝ち 8月 8日12回引き分け 8月 3日12回引き分け

連投は移動日は休みとカウントして、 中崎3連投が2回、連投が5回 今村3連投が3回、連投が2回 一岡3連投が1回、連投が6回 中田連投が1回 ヘーゲンズ3連投が1回 ブレイシア連投が1回 ジャクソン連投が1回 佐藤連投が1回 飯田連投が1回

移動距離もすごかった上に、雨で中止になることもなく、延長が5試合でこれだけ連投も続き、十分に休めない中、よく投げてくれた。

現地の最高気温を見ると、

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
疲労
リリーフ
ジャクソン
一岡
今村
中﨑
広島カープ
カープ
広島

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

いくらエースを並べても点が取れなきゃ勝てません【東北狗鷲観察会】

第24週【かずのすけの日記】

筆者は彼に、謝罪しなければいけない。 【#42 坂口智隆】【神宮と戸田、あと両国に思いを馳せて。~From愛媛・Live In大阪ちなヤク日記~】

【働く男の宴】『それが、田中広輔という男。』【©カープ狂の宴】

ワクワクする週頭のカード【忘れ物を全員で取りに行くぞ!Carp2017】

松山が発展途上の大瀬良の負けを消したね。【青木寝具店のブログ。】

短期決戦の先発陣と来シーズンへの先発陣【プロ野球好きのカープファンが思うこと】

岡田くん、一年間お疲れだね。【青木寝具店のブログ。】

ブロガープロフィール

profile-iconcarp_boss

  • 昨日のページビュー:102
  • 累計のページビュー:642485

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 藤浪の対応に見る、カープとタイガースの差
  2. 今の藤浪にはタイガースの職場環境は合わないのでは?
  3. ファイターズ岡、カープ中崎論争
  4. 投壊しはじめた投手陣と鈴木誠也のケガ
  5. 優勝目前で謎采配その代償
  6. カープの悩ましいサウスポー問題
  7. 機転を利かせた菊池の守備と藤浪の2軍降格について
  8. 今村と中崎をつぎ込んでしまったか
  9. カープ開幕戦から
  10. 薮田の完封がなかったら…

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
2016
10
04
03
2015
08
06
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss