大阪に住んでいてカープファンになった

選手生命と目先の勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は野球が好きだし、自分にはできないプレーができるプロの選手を尊敬もしている。だからこそ、目先の勝利のために、選手生命を脅かすようなことをさせるようなことはして欲しくない、というのが基本的な考え方だ。

野球経験があまりない人からすれば、シーズン中であっても、プロの練習量や試合での疲労度など、想像している以上のものであることはあまり理解してもらえていないだろう。

昔に比べれば、トレーナーがケアしてくれたり、以前よりも食事や疲労回復のためのサポートも受けられているのは確かだ。しかし、昔と比べるのであれば、そもそもプロのレベルも大幅に上昇していることも考慮しないといけない。

野球のレベルが今ほどではなかった時代は、適度に手抜きをしながら完投することもできたかもしれないが、今は打者のレベルも底上げされ、トレーニング方法や効果的な栄養摂取などにより、野球選手全体のレベルが上がっている。

さらに、人工芝全盛の時代と、天然芝や土のグラウンド全盛の時代とでは、1日の疲労度がまるで違うし、昔より体格の良い現代の選手は昔の疲労のそれとは違う。ドームは人工芝だが、空調が効いているではないか、という人もいるだろう。

空調の面でのコンディションと、肉体的な疲労はまた別物で、仮にそれでトントンだったとしても、屋外の人工芝の球場だって多い。昔と比べて屋外は年々暑くなっているし、一昨年はネイト・シアーホルツ選手が熱中症にもなっていたほどだ。

何も、私は機械的に何球投げたから中○日とか言いたいわけではない。年齢や体格など疲労回復度や筋力には差があるので、あくまで連投による疲労度というのは、一定の目安でしかない。

ただ、その目安が異常値になっていれば、投球内容に注意を払ったり、適宜休ませるなどの措置を取れる状態にしなければならない、と言っているだけだ。数字を参考に投球を見て、もう球がいかないほどの疲労が蓄積している、と指摘しているのだ。

リリーフ投手は1日休んだ後だから大丈夫などと言う人もいるが、とんでもない。確かに、1試合ショートリリーフ、1日休み、1試合ショートリリーフという状況であれば、バイオリズムの変化による不調はあっても、登板過多によるパフォーマンスの低下は起きにくいだろう。

しかし、連投した場合や球数が多い場合、話が変わってくる。先発投手が100球前後で中4~6日で投げているのに対し、リリーフは1回15球として、連投すれば30球。3連投で45球となり、と先発投手の約半分の球数となる。それだけ投げて1日で大丈夫なレベルにまで回復するわけがない。

確かに、1日経てばある程度の疲労は取れるが、通常、先発投手は100球前後で6日の休みを要している。しかも、いつ登板するか分からないという心配の必要がなく、試合で投げるような準備も必要としない。

しかし、リリーフはそれができない。筋肉が回復するには、一定の時間が必要になる。24時間後に試合に出るとなれば、24時間分しか回復しないことになる。通常、筋肉の超回復には48~72時間を要すると言われている。

1日休めば48時間分回復するが、連投となればその半分しか筋力は回復しないことになる。その状態で投げれば、また新たに筋線維が損傷していき、それが回復するのに48時間必要となる。

3連投ともなれば、相応の休みが必要になるが、その休みで回復しきる前に投げれば、筋力が戻らない身体のまま投げることになり、それだけパフォーマンスも低下するのだ。

ある程度以上の筋損傷が出てくると、炎症ができ、筋肉痛となる。筋肉痛が引いていないというのは、筋肉が元の状態にまで回復していないので、そこで無理をすれば、筋力ダウンやケガにつながる。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
犠牲
連投
パフォーマンス
リリーフ
数字
ケガ
目先の勝利
選手生命
筋力
回復
今村
登板過多
疲労
広島カープ
広島
カープ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

選手生命と目先の勝利

今朝の中国新聞の付録の「CARP TIMES」に會澤捕手のインタビューが載っていました。「すべての配球を説明できるようにしている」とのことで、一見外角一辺倒であっても十分吟味されているんだなあと納得しました(外角一辺倒はまずかったかなあ、と反省もされていますが)。

リリーフ投手の起用についてもこのように筋道を立てて説明できるような方法論でやってほしいですが、どうもそういう感じには見えません。マスメディアの人にはそういうところを突っ込んで欲しいのですが激甘ですね。

こんな記事も読みたい

角中3打点で久々の勝利【モヤモヤ、まり~んず。】

もう あれだ キャンディラリオの呪いとしとこう【アナグラム的分析ラボラトリ】

打線が湿ってきた【ライオンズが勝てばスポーツニュースを見る。】

緊急事態発生!誠也は大丈夫か?【二つの歓喜をもう一度!】

三連発被弾サヨナラ敗戦と甲子園【~常昇魂から真赤激~広島伝説】

モノは違いましたが・・・【カープ一筋40年の独り言】

そろそろリリーフ投手のセオリーを破る時か【酔竜の館 スポーツナビ別館 カープの間】

た、た、確かに9回裏に白目をむいたけどショートメモリーさ【忘れ物を全員で取りに行くぞ!Carp2017】

ブロガープロフィール

profile-iconcarp_boss

  • 昨日のページビュー:113
  • 累計のページビュー:653530

(10月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 藤浪の対応に見る、カープとタイガースの差
  2. 今の藤浪にはタイガースの職場環境は合わないのでは?
  3. ファイターズ岡、カープ中崎論争
  4. 投壊しはじめた投手陣と鈴木誠也のケガ
  5. 優勝目前で謎采配その代償
  6. 機転を利かせた菊池の守備と藤浪の2軍降格について
  7. カープの悩ましいサウスポー問題
  8. 今村と中崎をつぎ込んでしまったか
  9. カープ開幕戦から
  10. 薮田の完封がなかったら…

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
2016
10
04
03
2015
08
06
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss