大阪に住んでいてカープファンになった

今村1アウトも取れずに連続被弾で敗戦投手に

このエントリーをはてなブックマークに追加

8月22日 ベイスターズ戦 横浜スタジアム 試合時間3時間4分。 野村 8回0/3 109球、今村0/3 8球…。

9回裏に野村がマウンドに上がった時は、5対2でリードしていたものの、先頭の柴田にフルカウントからヒットを打たれ、筒香。

完投が期待された野村だったが、3-1から筒香に2ランを打たれ、1点差になったところで、降板。中1日でまたも今村が登板。とにかく8月に入って中2日が1回あるのみで、今日を含めて19試合中、13試合目の登板となった今村。

初球から危ないボールをロペスが打ち損じ、追い込んでロペスのハーフスイングがボールとなり、1球ファールの後、ソロホームラン。続く宮崎にも2球目をホームラン。野村から続けて3者連続ホームランでサヨナラ負け。

全くうれしくないことだが、再三指摘してきたことが現実のものとなりつつある。今村は珍しくマウンド上で悔しさを表情に出していたが、これだけの頻度の登板を続けていればパフォーマンスは確実に落ちる。

できれば、20日には登板せず、今日登板がなければ、中4日となり、かなり疲れも取れて明日の試合を迎えられたのだが、結果、連続被弾で疲労MAXの状態で明日以降迎えることになる。

7試合連続の6連戦は、まだ5週目が始まったばかりだが、もう今週は今村はお休みさせるべきだろう。登板間隔が空いて打たれたのではなく、完全な登板過多によりパフォーマンスの低下だ。

身体が痛い状態が慢性化すると、そういうクセを身体が覚えてしまってフォームが崩れることがある。また、その記憶を脳のエラーでたまに思い出してしまい、身体的な損傷がないのに、脳が痛みを思い出し、身体に痛みを感じてしまうこともある。

今村はそういう状態になっていないか、本当に心配である。今村だけでなく、中崎も心配な水域だ。ついに、今村がカープの勝ち継投の中で、疲労度が飛び抜けてしまった。

今村>>中崎>>一岡>>中田>>ジャクソン

そりゃあ、こんなに考えもなしに投げさせ続ければこうなるよ。ケガしていないか?本当に心配だ。

酔竜さんの12球団で唯一、無理しないで日本シリーズに進めるチームなのにという記事がありましたが、同じように思っているファンは少なくない。

酔竜さんは今日の登板過多について中国新聞のインタビューという記事でも、リリーフの登板過多について指摘されています。

ケガをしててもおかしくない状況なだけに、こんなことを続けていくと黄金期や今シーズンの日本一どころか、今シーズンの優勝を逃すことも現実味を帯びてきます。リリーフの負担はくるとこまできた。

首脳陣は決断するべきです。リリーフ陣を犠牲にして今シーズンの優勝だけを目指すのか?今後の黄金期を作るようなチーム作りをするため、リリーフ陣の運用方法を変えていくのか?

点差もあったし、野村に完投してもらって、リリーフを休ませよう、というのは分からないではない。ただ、今村をあの場面で当たり前のように使うという、思考停止がいけない。

これで今村、一岡、中崎、中田あたりがケガをしていたり、来シーズン以降使い物にならないということになれば、首脳陣の責任になる。彼らがいなくなった場合、せっかく投打に強くなったのに、完全に投壊してしまうだろう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
運用方法
首脳陣
パフォーマンス
故障
登板過多
今村
リリーフ
広島
広島カープ
カープ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

今村1アウトも取れずに連続被弾で敗戦投手に

私の記事を取り上げていただきありがとうございます。昨日は8回裏までしか見られなかったので今村の状態についてはわかりませんが、数字だけ見ると疲労の影響がありありですよね。

あるシーズンかなり無理をして翌シーズンに影響が出るという投手は普通にいますので、月曜日の1日を空けたところで焼け石に水なんでしょう。少し休んだだけでは回復不可能なダメージが来ていなければいいのですが。

これで中田廉に続き今村も普通に起用できない状況になってしまったのかもしれません。優勝はほぼ間違いないでしょうからそろそろ思い切った過去にない起用をしていただきたいと思います。

「今村1アウトも取れずに連続被弾で敗戦投手に」へのコメント

そのあたりのことを考えず、批判しているのではありません。
それでも今村の状態は、投げさせるべきところでも休ませなければいけない状態だったと思いますよ。そして、結果その通りになりました。
もちろん、緒方監督も考えているでしょうが、もう遅すぎるし、ご指摘の対応くらいでは足りませんでした。
そして、元々こういう事態を招いたのは、それまでに温存できるところでも温存をしてこなかった緒方監督の起用の積み重ねにありました。
仕方がない登板の積み重ねでも状態が悪ければ休ますことが必要です。しかし、実際はその逆でした。
ジャクソンについても過小評価が過ぎます。その偏りが今村中崎一岡に被って来ています。
今日の試合のようにペナントレースも最後まで何があるかわかりません。しかし、かなり大きなゲーム差も同時にありました。それなのに、しなくてもいい無理をした結果、その偏りがこうした大きなダメージを生んだのだと思います

「今村1アウトも取れずに連続被弾で敗戦投手に」へのコメント

ブルペンの登板が増えているのはわかりますが、その場面で代わりに誰が投げるのか?

20日の9回表も、今日の9回裏も今村が投げる場面ですよね

両日とも連投ですらありません

逆に17日の試合では、セオリーなら中崎が投げる場面、中田を投げさせて連投を回避する配慮をしているんですよね

首脳陣は当然登板が増えていることくらい分かっていますよ

また、ブルペン陣の疲労度の比較?でジャクソンを同じ枠に加えていますが、ジャクソンは昨年とは同じ立場にないことを理解しているのでしょうか?

このところ調子を上げてきていて、やっと勝ち試合でも使えるかもしれない、という立場なので、上位4人とは置かれた状況が異なりますよ

「今村1アウトも取れずに連続被弾で敗戦投手に」へのコメント

200%同意です。
今のままでは、リリーフ陣の選手生命すら危うい。
今日の負けで気づいてくれればいいんですが、去年の日本シリーズでも気づかなかったので無理でしょうね。
真面目な話、投手出身の優秀なヘッドコーチついてほしいですね。

こんな記事も読みたい

簡単には連覇なんてできないんだ【CS】

久し振りの勝利をルーキーで【羽ばたけより大空へ】

ジャイアンツ2017ドラフト。今後、継続してセンター候補の指名を【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

恐るべし!ベイスターズ打線!悲!【ピッチャー福士に代わりまして江夏!】

信じられない幕切れ。クリーンナップ3連発。 広島 5-6x横浜【二つの歓喜をもう一度!】

恥ずべき試合【カープ一筋40年の独り言】

これは行くべきだと思います【今日も今日とて】

登板過多について中国新聞のインタビュー【酔竜の館 スポーツナビ別館 カープの間】

ブロガープロフィール

profile-iconcarp_boss

  • 昨日のページビュー:22
  • 累計のページビュー:653571

(10月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 藤浪の対応に見る、カープとタイガースの差
  2. 今の藤浪にはタイガースの職場環境は合わないのでは?
  3. ファイターズ岡、カープ中崎論争
  4. 投壊しはじめた投手陣と鈴木誠也のケガ
  5. 優勝目前で謎采配その代償
  6. 機転を利かせた菊池の守備と藤浪の2軍降格について
  7. カープの悩ましいサウスポー問題
  8. 今村と中崎をつぎ込んでしまったか
  9. カープ開幕戦から
  10. 薮田の完封がなかったら…

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
2016
10
04
03
2015
08
06
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss