大阪に住んでいてカープファンになった

今の藤浪にはタイガースの職場環境は合わないのでは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 藤浪の話は記事の後半になります。

8月18日 スワローズ戦 マツダ 試合時間3時間20分。 中村祐太6回105球、一岡が1回17球、中崎が1回21球、今村が1回15球。

今日はホームゲームとは言え、移動+ゲームのある日。シーズンも終盤に差し掛かり、7週連続6連戦の4週目、後半のカード緒戦。

中村祐太が6回無失点と好投し、7回からは一岡、中崎、今村が登板し、なんとか勝った。昨日休んだと言っても、8月頭からの疲労もまだ残っているような状況が急激に消えるほどの休養ではない。昨日の中田といい、今日の3人といい、首脳陣は頭が上がらないだろう。

ローテーションの谷間の一人、中村祐太の先発+京セラドームでのタイガース戦で、選手もかなり疲れてきた中での試合ということもあり、昨日と同じく、負けても構わないスタンスで、勝ち継投を休ませるべき試合でもあった。

ローテーションの頭は、各球団エース級をつぎ込む傾向にあるし、カープも日程的に、リリーフの負担、先発の頭数など、総合的に加味すると、木曜日と金曜日は、ある程度捨てる覚悟なんだと思ってそれを肯定的に受け取っていた。

もちろんこれは、私の希望的観測だが、リリーフの故障リスクを考えると、日本シリーズで去年の二の舞にならないよう、故障に対するリスクマネジメントをしていく必要がある。特に、勝ち継投のリリーフ陣の疲労をいかにマネジメントしていくかが重要だ。

投手王国が崩壊し、ボロボロの時代にカープファンになった私としては、これまでもチーム事情から無理な起用により、打ち込まれ、故障したりした結果、現役生活を続けられなくなった選手をたくさん見てきた。

弱かった頃の貧乏性的な性分がしみついていると言うと怒られるかもしれないが、目先の1勝にその先を捨ててもいいというような戦い方からは、もう卒業してもらいたい。

今のカープはそういう負のスパイラルに陥る必要のないチーム状況、順位ではないか。ベテラン野手の故障リスク回避のためのターンオーバー制とも言える起用ができているのはいいことだが、投手陣にも、他の野手にもそういう起用をしてもらいたい。

昔に比べれば、リリーフの評価や待遇もかなり改善されたとは思うが、リリーフの重要性が増せば増すほど、負担も増えてくるし、実際にそうなってきている。

これで、勝ち継投の負担度は昨日の

今村>中崎>一岡>中田>ジャクソン

という状態から、

今村>中崎>一岡>>中田>ジャクソン

となってしまった。

せっかく昨日ジャクソンが2回を15球という省エネで終わらせたのだから、彼を一番手に持ってきて、3人の負担を散らすような起用をしてもらいたかった。

明日の先発は薮田。前回のように完封とはいかないまでも、できるだけ長いイニングを投げて、リリーフを助けてあげて欲しい。

ちなみに、昔はキャッチャーも今ほどの負担はなかった。早いボールを投げるピッチャーも今ほど多くなかったし、変化球の種類も少なかった。ファストボール系の変化球などという、キャッチする方の手や腕に負担のかかるボールも多くなってきた。

それに加えて、少し前まではコリジョンルールがなかったので、クロスプレーの衝撃に耐え抜いた上で、打撃力も求められるのが今のキャッチャー。

増え続ける守備面での負担+進化するピッチャーに対応できるような打撃。これらは他のポジションの選手よりも両立するのは困難な状況なのである。

コリジョンルールができたことにより、これから打てるキャッチャーが以前よりは出やすくなるかもしれないが、それでもキャッチャーの置かれている環境は生易しいものではない。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
メディア
首脳陣
藤浪
タイガース
リリーフ
勝ち継投
人工芝
天然芝
積極的休養
マネジメント
ケガ
疲労
広島
広島カープ
カープ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

今の藤浪にはタイガースの職場環境は合わないのでは?

山内とか澤崎とか小林幹とか
あれだけのピッチャーを酷使して潰してきた元祖ブラック企業みたいなとこが
00年代後半から投手事情を改革してもらったおかげで他所様をブラック企業呼ばわりできるようになったんです
ブラウン元監督には感謝しないといけませんね

今の藤浪にはタイガースの職場環境は合わないのでは?

カープが超弱小の頃からのファンです。
金本監督もカープ出身なので応援してきました。でも、藤波に160球以上投げさせたのを見て、応援できなくなりました。初めての監督で経験が乏しいのはしかたないとして、周囲に止める者もいなかったのも残念です。ブラック企業と言われても仕方のない面があるように思います。監督は絶対者ではありません。野球はスポーツであり、文化です。いつかちゃんと藤波に心から自分の未熟さを詫びて謝るべきだと思います。それができて初めて金本監督は阪神を強くできると思います。昔からのファンを失望させるようなことはしてほしくありません。本当の勝利を目指してほしいと心から願っています。

「今の藤浪にはタイガースの職場環境は合わないのでは?」へのコメント

自分の応援してる球団をブラック企業呼ばわりされると いい気はしませんよ。
確かに広島は育成に成功し近年凄まじい勢いで勝ち続けていますが
広島だって15年もの間Bクラスに沈み
昨年の優勝も25年ぶり
色んな苦しみから学んだんじゃないですか?
本当の広島ファンなら他球団の事をブラック企業呼ばわりしないと 私は思いたい。

「今の藤浪にはタイガースの職場環境は合わないのでは?」へのコメント

コメント失礼します。

今日に関しては勝ちパターンの投入もやむなしだったかと思います。

一点という最小のリードだったのもありますが、

先発が実質一年目の中村でしかも今日は6回まで最高のピッチングをしてくれていました。

彼に勝ちがつくかどうかは今後のカープの将来を考えても大きかったでしょう。

カープの勝利ではなく中村の勝利を守ることは(管理人さんは別意見かもしれませんが)勝ちパターンを休ませるのよりも優先させる意味はあったと思います。

ぶっちゃけの今日の先発が福井とか中村恭平とかだったら私も管理人さんと同意見でしたけどね。

明日の薮田には次期エースとして、

前回に続いて勝ちパターンを休ませる投球をしてほしいですね。

長文失礼しました。

こんな記事も読みたい

最後の砦【見せましょう鷲の底力を!!】

晩夏の夜空にカ舞吼【きたへふ おおの かわくち つた゛】

3度目の正直。酒居プロ初完投・初勝利【モヤモヤ、まり~んず。】

ワクワクするメヒアの一軍登録【忘れ物を全員で取りに行くぞ!Carp2017】

サヨナラ負けでよかった【~常昇魂から真赤激~広島伝説】

勝ち越したから良しです【今日も今日とて】

うまくやりくりしたなと。【南国のカープファン】

サヨナラ負けも2位に勝ち越しは価値あり ~京セラドーム観戦記~【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

ブロガープロフィール

profile-iconcarp_boss

  • 昨日のページビュー:22
  • 累計のページビュー:653997

(11月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 藤浪の対応に見る、カープとタイガースの差
  2. 今の藤浪にはタイガースの職場環境は合わないのでは?
  3. ファイターズ岡、カープ中崎論争
  4. 投壊しはじめた投手陣と鈴木誠也のケガ
  5. 優勝目前で謎采配その代償
  6. カープの悩ましいサウスポー問題
  7. 機転を利かせた菊池の守備と藤浪の2軍降格について
  8. 今村と中崎をつぎ込んでしまったか
  9. カープ開幕戦から
  10. 薮田の完封がなかったら…

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
2016
10
04
03
2015
08
06
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss