大阪に住んでいてカープファンになった

九里が先発で定着するためには

このエントリーをはてなブックマークに追加

予想通りジョンソンの後に九里が入ることとなった。今回は、マツダスタジアムでのスワローズ戦。現状、スワローズには左の強打者がおらず、対左打者の被打率が高い九里としては、思いきって投げられることができそうだ。

ただ、その翌週は九里が苦手とするベイスターズ戦で、しかも、横浜スタジアムでの試合となる。今シーズン、ベイスターズとの対戦成績は、非常に悪い。

ベイスターズ戦に登板したのは今シーズン3試合で、

4月30日の横浜スタジアム・先発 4回を投げて81球、被安打7、被本塁打1、与四球3、与死球1、7失点で負け投手。 初回、梶谷に四球、筒香にヒット、ロペスに2点タイムリー二塁打を打たれる。3回に先頭の桑原に死球を当てた後、険悪な雰囲気になる。 その後、石川にヒット、梶谷に死球を与え、筒香にタイムリー、ロペスに満塁弾を浴びて5失点で、低めに制球できずに痛打されてしまっていた。

6月28日の横浜スタジアム・リリーフ 4-4で岡田が3回に突如4失点し、4回から登板。 2イニングを投げ、51球、被安打5、被本塁打1、与四球1、与死球1、5失点で負け投手となった。 4回は2アウトから倉本にヒットを打たれ、桑原への死球の後、梶谷に3ランを浴び、5回は先頭の筒香に四球を与え、宮崎にヒットで繋がれ、戸柱が送りバントの後、石川にタイムリー、代打の荒波を抑えて、倉本にタイムリーを打たれて、計5失点だった。

しかし、直近の試合では好投している。

7月11日のマツダスタジアム・リリーフ 2-5で負けている場面で、7回から2イニングを投げ、28球、1安打無失点と好投。

4月30日に先発した試合では、初回から球が高めに浮き、制球が定まらず打たれてしまっていたが、打たれた試合は、いずれも、桑原への死球の後に険悪な雰囲気になって打たれている。

ただ、桑原の打ち方だとインコースのボールに対しても踏み込んで打とうとしてくるので、どうしても九里のように内角にシュートを投げるタイプの投手の球には、当たりやすくなる。九里が追い込んでピッチャー有利のカウントでも桑原は踏み込んで当たっていた。

踏み込むと外角の球を打ちやすくなる半面、内角をえぐられた時に対応できなくなる。その弱点を突くために内角をえぐる投球をするのであって、桑原の死球は2回とも、インコース攻めに対して踏み込んでおきながら「当てられた」ことに怒っていた。

踏み込んで打とうとしている以上、当たるリスクは承知の上でないとおかしいわけで、当たれば自身がケガをするリスクがつきまとうし、自身でリスクヘッジしなくてはいけない。

最近のバッターは、踏み込んで当たった場合のケガを回避するために、エルボーガードなどプロテクターをつけるなどしているが、基本は死球を避けるのも、打者として大事な技術である。

当たってもいいようにプロテクターをつけて踏み込んでおきながら、当たったら文句を言っているような選手は、当たり屋と似たような発想と言われてもしょうがない。

ピッチャーは、そういった防具をつけた相手に、インコースの球をうまく使いながら投球をするための努力をしているのだから、バッターは当たらない努力や。当たってもケガにならないように努力する必要があるだろう。

もちろん、インコースに投げるのは必要だとは言え、頭に当たるようなことはダメだ。だが、自分から踏み込んで打ちに行って当たっているバッターがピッチャーに怒るのは、「違うだろ」と思う。

インコース攻めをして、それに踏み込んで当たってきた選手に対してまで申し訳なさそうにする必要はない。当てた後の九里の態度が悪いという人もいるが、九里自身がコントロールミスで当てた場合には、そういう態度を取ってはいない。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
踏み込む
プロテクター
エルボーガード
えぐる
内角
インコース
九里
広島
広島カープ
カープ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

広島3連戦回顧。【SAKUVERworld】

先週(17/07/17-17/07/23)の投手成績まとめ【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

雨天中止【羽ばたけより大空へ】

精神がもたらす影響について【今日も今日とて】

カープ暗黒時代【カープファン初心者が勝手なことを言います】

最近大型トレードが少ないですね【プロ野球好きのカープファンが思うこと】

高橋樹也降格の意味【きたへふ おおの かわくち つた゛】

第17週【かずのすけの日記】

ブロガープロフィール

profile-iconcarp_boss

  • 昨日のページビュー:20
  • 累計のページビュー:654368

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 藤浪の対応に見る、カープとタイガースの差
  2. 今の藤浪にはタイガースの職場環境は合わないのでは?
  3. ファイターズ岡、カープ中崎論争
  4. 投壊しはじめた投手陣と鈴木誠也のケガ
  5. 優勝目前で謎采配その代償
  6. カープの悩ましいサウスポー問題
  7. 機転を利かせた菊池の守備と藤浪の2軍降格について
  8. 今村と中崎をつぎ込んでしまったか
  9. カープ開幕戦から
  10. 薮田の完封がなかったら…

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
2016
10
04
03
2015
08
06
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss