~常昇魂から真赤激~広島伝説

マジック4

このエントリーをはてなブックマークに追加

 マジック対象の2位阪神が引き分けたのでマジックはひとつ減って4。これでギリギリ14日の胴上げ、2軍の選手も含めた全選手、全スタッフ参加可能な9月14日優勝の可能性は残った。

 が、それにはカープ連勝だけでなく、阪神連敗という他力本願の条件が付く。カープ連勝はすなわちDeNA連敗で、阪神連敗は巨人連勝と同義であるため、CS争いは巨人がDeNAを交わし、1.5ゲーム差で3位になっているということ。なかなか悩ましい。

 無論、CSファーストステージがどういう対戦になり、どこが勝ち上がって来ようが待つのみだが、先発3枚が揃っている巨人はできれば避けたい気がする。 また、カープの優勝の瞬間がどこであってもいつであっても構わないと言えばその通り。ただ、せっかくなのでホーム・マツダで、どうせなら多くのファン、関係者と喜びを分かち合いたい・・・、と、そう願っているだけの話だ。

 というわけで、カープの敗戦と同時に、阪神・巨人戦を観戦した昨日の晩。阪神1点リードも守護神ドリスが守り切れず、その後、延長では巨人に大きなチャンスがあったもののとらえ切れず・・・。

 引き分けという結果は、カープにとってはベターだろう。

 カープは負けたが、負けたことも含め、悲観する材料はほとんどない。ノムスケは10勝ならずも規投球回数をクリア。おそらくはあと1回、CS前に調整登板をして、そこできっとり結果を出せばいい。

 思えば、今年のカープ先発陣は、誰一人として1年間ローテを守れなかった。それなのに、この結果。薮田がシーズン前には想像すらできないほどの活躍を見せてくれていることが一番大きいが、今日投げる中村祐太の成長も大きい。

 菊池のバットの不振は心配だが、昨日に限れば、ストラクゾーンが広く、そこにきっちり投げ切った相手ウィーランド投手をほめるべきだ。相手ピッチャーがよければそうは打てるわけがない。懸念される足の状態など体調面は問題なさそうなので、とりあえずはよし。

 キクマルの相方、丸は久々に猛打賞と気を吐いてくれたのは好材料。トップの最多安打賞だけでなく、首位打者も視界にとらえた。

 リリーフ陣は、4凡、5凡ながら、それぞれ1イニングを無失点に抑えたのだからそれでよし。一岡、今村、中崎は温存できたし。

 勝敗を分けたのは、相手のファインプレーと、運(ウィーランドのキックと、嶺井選手の死球)。最後の最後まで、逆転するのでは・・・と、楽しめたのでそれでよし。

 負けたのに悲観材料なしは居心地が悪い(笑)が、負けでも優勝へ一歩前進したのだから、やっぱり問題なしだ。

 蛇足  昨日は、ウエスタンでも首位攻防戦が行われた。ゲーム差なしで2位カープは首位中日に勝利。これで91年以来の親子優勝も見えて来た。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
カープ
丸佳浩
野村
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

コメントありがとうございます。

jang-koiさん コメントありがとうございます。

私個人の気持ちは、1にリーグ制覇、連覇すれば何でもいいや(笑)。
次に日本シリーズリベンジ!!

CSファイナルで足をすくわれる可能性を考えると、
巨人>DeNA>阪神かなと思っております。

もうひとつ、どうせならリーグ2位チームとリーグ代表を競いたいとも。
となると、やはり先発の質が揃っている巨人が3位になると勝ち上がってくる可能性が高いようにも
思うのでありまして・・・。

もちろん、私もどこが来ようが大丈夫、とは思ってはいるんですけどね。

「マジック4」へのコメント

横浜か、巨人か。

3位がどちらになるかについてですが、個人的には巨人3位の方がありがたい。巨人は表3枚と裏の力量差が開き過ぎです。CSファイナルで待ち構えられる我々にとっては助かる面が大きい。一方横浜。サヨナラ3連含め相性が最も良くない相手。

まぁどちらがきても大丈夫と信じるのみですがどちらかと言えば、というところです。

こんな記事も読みたい

中身の無い負け【今日も今日とて】

負けなくて○なのか、勝てなかったことが×なのか?【巨人一筋40年!】

緊迫の初戦を制する。首位相手に貴重な勝利。【ベイスターズファンの慟哭】

優勝直前で一休みしただけよ。【青木寝具店のブログ。】

ひとつプレッシャーが無くなった、と思おう^^【忘れ物を全員で取りに行くぞ!Carp2017】

マツダスタジアム。【Carpe diem 野球はドラマ!】

● カープ 1-3 ベイスターズ@マツダ【2017/09/12】【スライリィーと愉快な仲間たち ~広島カープ優勝までの軌跡~】

外国人選手【広島カープあーでもこーでも】

ブロガープロフィール

profile-iconcarp15lovesportscarp

常昇魂から真赤激の2年間は、黒田が戻ってきてくれた奇跡の2年間。高額オファーを蹴ってメジャーから黒田が帰って来るという、まさかの報を聞き、矢も楯もたまらず、何か言わねばと思わず始めてしまったブログです。東京在住。親子揃って熱狂的カープファン。夫婦ともども結婚前からカープファン。衣笠の豪快な振りに惹かれ、古葉監督を崇拝し・・・。他の多くのファン、ブロガーと被ってしまうのですが(笑)、今のイチオシは、やっぱり・・・・菊池、とにかく涼介、エリア33。新しい潜在能力豊なカープ次代の戦力をいち早く、発見、発掘するのも大きな楽しみとしながらカープを語っています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2975846

(09月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 投手・岡田アキタケは素晴らしい選択~2015広島カープドラフトを振り返って~
  2. 誤審
  3. 緒方監督のコメントに光明をみた
  4. 岩本、下水流抹消
  5. 優勝へのラストピース
  6. 2015カープドラフト戦略
  7. 監督とは因果な商売
  8. 年俸とFA
  9. 緒方カープの集大成
  10. 2年目の緒方カープは一味違う

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss