~常昇魂から真赤激~広島伝説

心配がないことが心配(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

一昨日の阪神14回戦をほんの少しだけ振り返っておこう。

阪神小野投手に4回まで無安打、5回に安部のコースヒットが出て「これで、ノーノー食らわない済んだ」とホッとしたものの、スコアは0-2。それが終わってみれば14-3で圧勝なのだから、野球に筋書はないとはよく言ったものだ。

ネット上で姦しかった西岡剛選手への批判その他に対する意見はあえて封印するが、3連勝を目論み、かつ最低でも勝ち越しが優勝への最低条件だった2位阪神の意欲を最終的には完全に刈り取ったということなのかもしれない。西岡選手が外野フェンスにもたれ呆然としていた姿から私はそう感じた。阪神からすれば、とにかくダメージのある敗戦、負け方だったのだと察する。

カープからすれば、その集中力、爆発力、結束力が改めて確かめられたという試合だった。

勝ちは付かなかったが、中村祐太の好投は光る。これで次の先発登板も確定したと言っていい。 野村・大瀬良・中村祐が週前半、ジョンソン・薮田・岡田が後半。ファームで奮闘している先発要員にはなかなか出番が回ってきそうもないが、野球は何が起こるかわかならい。召集がかかるその時のために、しっかり調整していただきたいが、ウエスタンにおける二軍の好調ぶりから察するに心配は不要だろう。

メヒアも支配下登録され、これでチームのピースとして残るは赤松のみ。しかし、マジックが灯ったわけでも何でもない状況下、緩み、油断は禁物だ。野手も投手も、競争原理が働くなか、緊張感をもって試合に臨んでいるベンチワークの妙もあって、やはり心配はいらない。

長年、弱小球団を応援していた身としては、この状況はなんだかむず痒いが、間違いなく、今のカープは強いのだ。

となれば、例えば8月胴上げ、あるいは90勝というような高い具体的な目標掲げてもいいかもしれない。とりあえずの目標は7月中のマジック点灯だが、まずは目の前の一戦一戦に集中し、怪我がないように勝ちを重ねてもらおう。

今日は中田廉の誕生日。野球人・廉にとって、これまでのなかで一番よい誕生日だと思う。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
カープ
中田廉
メヒア
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

コメントありがとうございます

ココさんコメントありがとうございます。

そうなんです。西岡選手の件は、けっこうナーバスなネタなので、その場の勢いで言いたいことはぐっとこらえ。。。の私でした。自分で言うのもなんですけど、エキサイトしやすい性格ですし。ファンなら皆同じようなものかもしれませんが。

>思わず、集団が個人に、個人が集団に与える影響というものを考えてしまいました。
ほんに、ほんに。
今のカープは、アクシデントさえチームを好転させる材料になるという極めてまれな素晴らしいチーム状態にあります。これが長く続くことを本当に願うしかありません。

いい影響

カープ、こんなに調子よくていいのかなあとまったく贅沢な悩みに
浸っております。

阪神戦での一件についてもそれぞれ個人が見て思ったり、感じたり、
推察することですので、その人の見方があり、
本人やそこで戦っている当事者でもない限り、本当のところはわかりませんよね。
試合という選手にとってはある種のエキサイトした状態では、良し悪しはともかく、
そんなことも時に互いにあるだろうなと今は思い直しました。

西岡は1年ぶりに復帰して、だからもうケガはこりごりという思いが、
必要以上にその点に関してナーバスになっていたのかもしれません。
今季のタイガースの面々は若手も増え、自分のチーム内でのポジション的にも
しっくりハマるというより、落ちつかない、どこか違和感、居心地の合わなさとかを
感じて、焦りもあったのかもしれません。
で、なんか結局上手くいかなかった・・・いってない・・・
だから、なんでもやっていいというわけではないですよ。気持ちです、彼の。

思わず、集団が個人に、個人が集団に与える影響というものを考えてしまいました。
それがいい方向に向かえば、きっとよかったのだと思いますが、
ちょっとなんだかなあ・・・って感じになっちゃったかな。
そういう意味で、カープは今とてもいい影響をチーム内で与えあっていると思います。
これが続いてほしいですね。

こんな記事も読みたい

松本剛選手と応援ボード【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

なぜベイスターズファームの試合日程はスカスカなのか【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

ファイターズ、華麗なゲッツーが見たいなぁ。【HIT! RUN! WIN!】

メヒアを支配下登録【カープ大好き高校生の野球観戦】

* 黒田クンと呑んでみたいね(笑)【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

【タイトル修正】メヒア支配下登録【プロ野球好きのカープファンが思うこと】

恐るべしカープ打線!!~甲子園球場観戦記~【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

常に青信号!【カープ一筋40年の独り言】

ブロガープロフィール

profile-iconcarp15lovesportscarp

常昇魂から真赤激の2年間は、黒田が戻ってきてくれた奇跡の2年間。高額オファーを蹴ってメジャーから黒田が帰って来るという、まさかの報を聞き、矢も楯もたまらず、何か言わねばと思わず始めてしまったブログです。東京在住。親子揃って熱狂的カープファン。夫婦ともども結婚前からカープファン。衣笠の豪快な振りに惹かれ、古葉監督を崇拝し・・・。今のイチオシは、他の多くのファン、ブロガーと被ってしまうのですが(笑)、やっぱり・・・・菊池、とにかく涼介、エリア33。新しい潜在能力豊なカープ次代の戦力をいち早く、発見、発掘するのも大きな楽しみとしながらカープを語っています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3155739

(12月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 投手・岡田アキタケは素晴らしい選択~2015広島カープドラフトを振り返って~
  2. 誤審
  3. 緒方監督のコメントに光明をみた
  4. 2017年ドラフト考~育成のカープ?~
  5. 岩本、下水流抹消
  6. 優勝へのラストピース
  7. 2015カープドラフト戦略
  8. 監督とは因果な商売
  9. 年俸とFA
  10. 緒方カープの集大成

月別アーカイブ

2017
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss