J2にしがみつく

J2リーグ 第32節 讃岐x熊本(0:0)

このエントリーをはてなブックマークに追加

9/10(日) 18:00~ Pikaraスタジアム

J2リーグ 第32節 讃岐x熊本(0:0)

天気:晴れ 気温:28℃ 風:弱風 動員:3,208人

・讃岐の最近5試合

群馬 〇2-1(A) ※連勝!

横浜C 〇1-0(H) ※3連勝!

岐阜 ○1-0(A) ※4連勝!

金沢 ○2-1(A) ※5連勝!

福岡 ▲2-2(H) ※価値あるドロー

ここまでの成績 第18位 勝点 30 得失点 -11

対戦相手(熊本)の最近5試合

東京V ●0-1(A)

岐阜 ▲0-0(H)

湘南 △0-0(A)

岡山 ●0-1(H)

町田 ●0-1(H)

ここまでの成績 20位 勝点 28  得失点 -15

雑感

 今節は引き分けであった。内容としては負けてもおかしくなかったので、勝ち点1を拾った試合という事になる。熊本は讃岐よりも順位が下のクラブであり、決して好調という訳でもない。そこを相手に内容で劣るという事で、ここ最近の快進撃は完全に終息したという事であろう。これから再び引き分け狙いの平常モードに戻ると思われる。ずっと好調かつ幸運な状況が続く訳はないので仕方がない。残留目安の勝ち点40へまた1歩近づいた事を喜ぼう。逆に言うと、こうした余裕のある状況を許してくれる8月の5勝は本当に貴重であった。  スタメンに関しては、木島弟に代わって原が起用された。木島は前節負傷退場していたので、予想通りの采配である。彼は前線の中心人物であり、離脱は非常に痛い。また高木に代わって西が起用された。高木はベンチにも入っていないので、怪我をしたのであろう。不動の布陣で連勝していたので、レギュラーが欠ける事でリズムが狂う事は避けたかった。しかし今季の讃岐の選手層は厚く、代わりに出場する原や西の力が落ちるというような事はない。長い目で見れば、負担の分散は必要である。  試合内容としては端的に言って退屈な試合であった。両チームとも守備でハードワークしていた。その結果、攻撃側としては満足にパスを繋げず、ミスを繰り返していた。これまで夏場という事で、多少中盤のプレスも緩かったのだろう。それがそろそろ涼しくなってきたので、プレスが鋭くなってきた。これをいなして縦にパスを付けるようなスキルはJ2ボトムズには無い。結果ミスをするかロングボールを蹴る事になる。逆に言うと相手のミスからショートカウンターを発動して決定機を創出する事が大切となってくるのだが、この試合では熊本の方がうまくショートカウンターできていたように思う。また中盤のルーズボール争奪戦でも讃岐は後(おく)れをとっていた。コンディションで劣っていたのかも知れないが、ハードワークが足りなかった。そうして熊本にいくつか決定機が訪れたのだが、外してくれた。決定力不足という事であるが、讃岐の最終ラインの集中力が高かった点も見逃せない。また讃岐はセットプレーでショートカウンターを多用していた。熊本には大きい選手が多かったので、工夫していたようだ。それでもほとんどチャンスを作れなかったので、弾き返す事は熊本のストロングポイントなのだろう。讃岐も終盤にボールを保持する時間帯を迎えた。この時のスタジアムの雰囲気は大変良い物で、点が入りそうであったが決定機まで行けなかった。今節の攻撃陣は落第である。  ネガティブなゲームであったが、救いはクリーンシートに抑えた守備陣である。攻撃は水物でどうしても浮き沈みがある。一方で守備は毎試合計算できる。逆に言うと一度崩れると急には立て直せないし、そもそも守備戦術を構築できない監督も多い。負けが込んでいた時期の讃岐の守備は崩壊していた。今はそうではないようだ。残留するために最も重要な事は安定した守備であり、それを維持したまま残り試合をこなしていってもらいたい。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
マッチデー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

今やデュークがチームの攻撃の核に、残る課題は決定力【1Q92】

長澤監督の発言について【ファジアーノ頑張れ!】

日立台引き籠り民によるスタジアム観戦記 ~in埼玉スタジアム2002~【「柏から世界へ」の下に集う民】

J2リーグ 第31節 讃岐x福岡(2:2)【J2にしがみつく】

J2リーグ 第30節 金沢x讃岐(1:2)【J2にしがみつく】

J2リーグ 第29節 岐阜x讃岐(0:1)【J2にしがみつく】

J2リーグ 第28節 讃岐x横浜C(1:0)【J2にしがみつく】

J2リーグ 第27節 群馬x讃岐(1:2)【J2にしがみつく】

ブロガープロフィール

profile-iconcarp-hooligan

香川県在住のスポーツ好きの人間です。
ユナイテッドや鹿島やカープが好きでしたが、数年前から地元のカマタマーレも好きになりました。
  • 昨日のページビュー:148
  • 累計のページビュー:518076

(11月17日現在)

関連サイト:twitter@carp_hooligan

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. J1残留争いとサックレース(第16節終了時)<前編>
  2. J1残留争いとサックレース(第26節終了時)
  3. 清水が本気を出した事について
  4. J1の残留争いに関して(2017年10月の中断期間)
  5. J1残留争いとサックレース(第16節終了時)<後編>
  6. 第三者から見た王国清水について
  7. J1残留争いについて
  8. J2定点観測 その4
  9. J2定点観測 その2
  10. 今季の讃岐について

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss