J2にしがみつく

J2リーグ 第4節 山形x讃岐(0:0)

このエントリーをはてなブックマークに追加

3/19(日) 14:00~ NDソフトスタジアム山形

J2リーグ 第4節 山形x讃岐(0:0)

天気:晴れ 気温:11℃ 風:中風 動員:9,828人

・讃岐の最近3試合

熊本 ●1-2(A) ※完敗

町田 ▲2-2(H) ※悔しい引き分け

愛媛 ▲2-2(H) ※何とか引き分け

ここまでの成績 第16位 勝点 2 得失点 -1

対戦相手(山形)の最近3試合

京都 〇1-0(A)

千葉 △1-1(A)

熊本 △1-1(A)

ここまでの成績 第8位 勝点 5 得失点 +1

雑感

 今日は引き分けであった。これで3試合連続引き分けという事で、なかなか勝てない。しかし今日の引き分けはこれまでの引き分けとは違い、非常に手応えを感じさせる引き分けであった。まず今季初のクリーンシートを達成した点が大きい。讃岐の目標はJ2残留である。つまり自然と押し込まれる展開の中で、いかに我慢できるか、失点を減らせるかが残留への最低条件となる。そういう意味では開幕からの3試合連続2失点という物は、およそ残留できる内容ではなかったのだ。次に強豪山形を相手に、Aながら内容で上回った点も気持ちが良い。山形の出来が悪かったのかも知れないが、讃岐が簡単に出来る仕事ではないだろう。  スタメンには若干の変更があった。大卒新人の中島が初スタメンを勝ち取っている。また仲間もスタメンから起用された。ここまで守備が崩壊気味であるので、そこに対する手当として3バックを選択したようだ。讃岐は昨季も度々3バックを敷いていたが、これは怪我人多発の影響から、窮余の策として急造ディフェンスラインを手当てした結果に過ぎない。今回は3バックに全員CBを本職とする選手を起用できており、まともな状態での3バックと言えるだろう。山形対策でこの試合だけ3バックにしたようだが、これからも相手によっては柔軟に様々なシステムを用いていけば良い。  ゲームの内容としては、前半後半を通じて讃岐がやりたいサッカーを貫徹できていたように思う。中盤でのセカンドボール争奪戦で概ね先手を取れていた。特にボールを失った瞬間に奪い返すシーンが多かったので、システム変更により相手ボールへのプレスが常に効いていたのであろう。また高い位置でボールを奪った際に、縦に速くショートカウンターからシュートまで至っていたので、得点の匂いも感じられる攻撃であった。前節愛媛戦ではビルドアップに課題が残ったが、今日は讃岐にしてはスムーズにビルドアップできていた。上手い選手が揃っているので、これぐらいのレベルを維持してほしいものだ。頼りになった点として、3CBが高さで相手を圧倒できていた。3人とも明らかにデカいので、その見た目通り単純なクロスや縦ポンを弾き返していた。これから先、逃げ切る展開ではスポット起用してみても良いかも知れない。  課題としては決定力不足である。決定機が3~4回はあったように思うが、それらを全て外すという事はいかにも情けない。しかし讃岐が山形を相手に、Aで決定機をそれだけ作る事自体が手応え以外の何物でもないので、あまり気にする必要は無いであろう。馬場にしろ渡邊にしろ、ストライカーとして評価されている訳ではないであろうから、チャンスを創出する点で力を発揮して貰えればと思う。そういう意味では、もし原のコンディションが上がってくれば、決定機を高確率でGにしてくれるのではないだろうか。  対戦相手の山形に関しては、まだ新体制のやり方が定着する途上であるのかも知れない。木山監督が就任し、木山カラーの選手を集めており、全員日本人選手という点からして徹底している。愛媛時代の木山サッカーという物は、守備的で戦術的という印象であるので、守備的な山形にフィットするように思う。風間サッカーのように難しい事をしようとしてはいないので、結果はすぐに出るであろう。そういう意味では讃岐のような格下相手に、H開幕戦で何とか引き分けという結果では物足りない。もし山形では愛媛時代とは違い、クラブ規模に応じた魅力的な攻撃サッカーを目指しているという事であれば、危険であるように思う。そこまでの選手が揃っているようには思えない。おそらく今日は単純に不調であっただけであろう。一方で、退屈でも即効性のあるサッカーを目指しているのだろうから、引き分けは増えるのかも知れない。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
マッチデー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

アビスパ福岡3連勝【avi背番号12】

コンサドーレ札幌戦に関して【サンチェ体操が出来ました!】

【ベガルタ】第4節 VS柏 くせになりそうな辛抱の末のウノゼロ勝利【ことサッカー】

J2リーグ 第3節 讃岐x愛媛(2:2)【J2にしがみつく】

J2リーグ 第2節 讃岐x町田(2:2)【J2にしがみつく】

J2リーグ 第1節 熊本x讃岐(2:1)【J2にしがみつく】

今季の讃岐について【J2にしがみつく】

J2リーグ 第42節 讃岐x千葉(1:1)【J2にしがみつく】

ブロガープロフィール

profile-iconcarp-hooligan

香川県在住のスポーツ好きの人間です。
ユナイテッドや鹿島やカープが好きでしたが、数年前から地元のカマタマーレも好きになりました。
  • 昨日のページビュー:81
  • 累計のページビュー:524921

(12月07日現在)

関連サイト:twitter@carp_hooligan

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. J1残留争いとサックレース(第16節終了時)<前編>
  2. J1残留争いとサックレース(第26節終了時)
  3. 清水が本気を出した事について
  4. J1の残留争いに関して(2017年10月の中断期間)
  5. J1残留争いとサックレース(第16節終了時)<後編>
  6. 第三者から見た王国清水について
  7. J1残留争いについて
  8. J2定点観測 その4
  9. J2定点観測 その2
  10. 今季の讃岐について

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss