HIT! RUN! WIN!

ファイターズ、祝・2年連続観客動員200万人突破

このエントリーをはてなブックマークに追加

9月23日(ZOZOマリン)132/143 ○F4-3M 勝:有原航平(8勝13敗) H:マーティン(2勝27H1S) S:増井浩俊(4勝1敗23S) 負:有吉 HR:大谷翔平8号ソロ

9月24日(ZOZOマリン)133/143 ●F3-4M 負:白村明弘(1勝3敗1S) H:マーティン(2勝28H1S)、公文克彦(2勝2H)、鍵谷陽平(2勝3敗13H) 勝:田中

9月26日(京セラドーム大阪)134/143 ○F6-2B 勝:公文(3勝) H:鍵谷陽平(2勝3敗14H)、宮西尚生(4勝5敗14H1S) 負:へルメン

9月27日(京セラドーム大阪)135/143 ○F3-2B 勝:増井浩俊(5勝1敗23S) H:マーティン(2敗29H1S)、宮西尚生(4勝5敗25H) S:鍵谷陽平(2勝3敗15H1S) 負:比嘉 HR:横尾俊建6号ソロ、大田泰示12号ソロ

9月28日(札幌ドーム)136/143 ○F3-4xE 勝:増井浩俊(6勝1敗23S) 負:松井 HR:松本剛5号ソロ

9月29日(札幌ドーム)137/143 ●F0-3E 負:堀瑞輝(1敗) 勝:青山

9月30日(札幌ドーム)138/143 ○F4-3L 勝:有原航平(9勝13敗) S:増井浩俊(6勝1敗25S) 負:シュリッター HR:大田泰示14号ソロ

10月1日(札幌ドーム)139/143 ●F0-5L 負:上沢直之(4勝9敗) 勝:野上

10月3日(札幌ドーム)140/143 ○F10-5B 勝:高梨裕稔(7勝7敗) 負:吉田 HR:横尾俊建7号2ラン、清水優心1号ソロ

10月4日(札幌ドーム)141/143 ○F3-0B 勝:大谷翔平(3勝2敗) 負:金子

10月5日(メットライフドーム)142/143 ○F8-6L 勝:吉田侑樹(2勝2敗)  H公文克彦(3勝3H)、鍵谷陽平(2勝3敗16H1S) S:増井浩俊(6勝1敗26S) 負:髙橋 HR:大田泰示15号2ラン



 9月下旬以降、出張が入ったりその煽りでデスクワークが山積みだったりで、ブログ更新に割く時間が取れなかった。その間(9月23日以降)、チームは11試合8勝3敗という稀に見る絶好調さ(笑)。残り1試合しかないのが残念至極だね。この間、千葉では引退する井口選手に花をもたせ過ぎたり、飯山裕志の引退試合で田中賢介の泣き顔が見られたり、白井和幸コーチの退団が発表されたり、ホーム最終戦で「4番ピッチャー大谷翔平」が実現したり、メットライフがほぼ鎌ヶ谷になったり、もうシーズンが終わっちゃうんだなぁと感慨しきり。そうそう、チームがこの成績なのに、観客動員が今年も200万人を突破したのは、ちょっと嬉しいニュースだった。自分はちっとも貢献していないけど(笑)。成績も試合内容も、閑古鳥が鳴いていても不思議じゃないものだったけど、それでもファンは球場に選手に会いに行く。ファイターズというチームがしっかりファンをつかんで北海道に欠かせない公共財になってきているという感じがするね。2年連続200万人突破の陰には球団職員のみなさんの営業努力もあっただろう。新球場建設に向けて好材料だよね。  今季ホームゲーム72試合の平均は28978人。パ・リーグでは2位、全体では5位。総数では優勝した去年より若干増えているんだけど、平均では微減。主催試合数が去年71、今年は72試合と分母が違うからだね。新球場のキャパは3万~3万5000人の構想だそうだから、もう少し頑張れば毎試合ほぼ満員になるかも。そうなれば球団も儲かり、選手の年俸も上がり、コスパのせいで移籍を迫られる選手も少しは減るかな(笑)。  というわけで、懸命に応援してくれるファンの皆様に感謝をしつつ、ファイターズは142試合を消化して59勝83敗の5位。月曜日のKOBOパーク宮城でのイーグルス戦が今季最終戦となる。どうせなら勝って60勝にしておこうね。

新球場のキャパは3万~3万5000人だそうだから、もう少し頑張れば毎試合ほぼ満員という状態で選手たちを応援できるわけだ。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ファイターズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

横浜が広島に追いつき追い越す日は来るのか 【YOKOHAMA lover】

割りを食ってしまった阪神の外国人野手 後は昨日の二名の投手について【虎バナシ中心。時たま他球団・・多分】

年内最後のマリン生観戦はサヨナラ勝ち【モヤモヤ、まり~んず。】

翔べ!大谷。今居るべき空へ。【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

「4番・ピッチャー大谷」は、二刀流という芸術作品をメジャーへ送り込む栗山監督の強い所信表明でもある【MLB 戦いの原理を求めて】

大谷翔平の移籍先は、おそらくメジャーで唯一この9月に6人ローテを実践したチームになる!【MLB 戦いの原理を求めて】

メキシカンリーグ、2球団が撤退へ【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

ドラフトについて 〜清宮選手を引き当てることはできるのか〜【素人野球日記】

ブロガープロフィール

profile-iconbutch

ファイターズの北海道移転以来のファンです。
地元に心から応援できるプロ野球チームがあることの幸せを日々感じています。
  • 昨日のページビュー:43
  • 累計のページビュー:3922833

(11月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ファイターズ、斎藤佑樹は残念でした。
  2. ファイターズ、いかにもらしいトレードです。
  3. ファイターズ、斎藤佑樹は何を目指しているのか。
  4. ファイターズ、ショート大引獲得は正解でしょう
  5. ファイターズ、大谷君を1位指名します
  6. ファイターズ、大引啓次選手のFA会見について
  7. ファイターズ、栗山監督驚きの采配。
  8. ファイターズ、ぜんぜん「いつも通り」じゃありません。
  9. ファイターズ、ホーム最終戦は斎藤佑樹が投げるそうです。
  10. ファイターズ、野球は戦力だけでは決まらない

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2015
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2010
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss