HIT! RUN! WIN!

ファイターズ、アンフェアなスライダーとバルーン直撃弾2つ

このエントリーをはてなブックマークに追加

9月12日(札幌ドーム)123/143 ○F7-0E 勝:大谷翔平(1勝2敗) 負:美馬 HR:横尾俊建2号3ラン、西川遥輝8号2ラン

 大谷翔平、今季3度目の先発。本人曰く、「ピッチングというにはほど遠い内容」「自分の中ではそんなにいいボールがいってるとも思ってなかったですし、そこまで高いレベルのパフォーマンスが出せたとも思ってない」。ストレートも球速こそ最速163キロ出ていたけど、制球も質も今一つ。変化球はまずまずだったと思う。本人は納得はしていないんだろうけどね。日本のメディアは「163キロ」ばかり注目しているけど、自分的には横に曲がるスライダーがすごかった。4回ペゲーロ、5回島内を空振り三振させたスライダー。捕手・清水優心は外角を要求していたんだけど、それが内角に鋭く食い込み、清水がなんとか捕球した、というように見えた。MLB公式動画サイトが「まったくもってアンフェアなスライダー」と評するほど。島内は尻餅をついてしまった。あんな球、どうやったら打てるんだろう? 



 岩本さんや牛島さんは大谷の右足がプレートを蹴った後、浮いてしまっていることを指摘している。普通は右足のつま先や甲を引きずるんだけど、それが浮いてしまっていると。右足首の故障があって、強く蹴ることができていない、ということらしい。それがリリースポイントの不安定さにつながり、制球が今一つ定まらない。それでも抑えちゃうんだから大したもんだけどね。一部報道では今オフのMLB移籍を決断した、ということだけど、まだわかんないよね。ポスティング制度自体がまだ交渉中みたいだし。希望的観測を言えば、「メジャーに行きたいのはやまやまだけど、今季の自分は全然チームに貢献していないし、十分なパフォーマンスを発揮できなかった。このままチームを去るわけにはいかない。移籍は来季チームを優勝させてから」と考えてくれないかなぁ(笑)。  打線は4回に横尾の3ラン、5回に西川の2ラン、6回に渡邉諒の3塁打と清水の犠飛で2点の計7点。ホームランは横尾が左中間、西川が右中間のそれぞれバルーンを直撃した。狙ったわけじゃないんだろうけどね(笑)。確か、バルーンに当たるとスポンサーから賞金が出るんじゃなかったっけ。思いがけないボーナスだったね(笑)。中田翔と大谷を欠いた打線で、7点取れたのは5番以降の若い野手たちが頑張ったから。5番横尾が3ラン、6番太田賢吾は4タコだったが、7番渡邉が2安打、8番清水は無安打ながら犠打1と犠飛1、9番石井一成は西川の2ランにつながる2塁打(上手いライトだったらライトフライだったけど)。それぞれに役割を果たして得点に結びつけることができたと思う。  というわけで、ファイターズは大谷に今季初勝利をつけて通算成績は48勝75敗、借金27とした。今日からは引き続き札幌ドームで対マリーンズ2連戦。緒戦の予告先発はファイターズが上沢直之、マリーンズが佐々木。上沢はここまで4勝6敗と負け越しているけど、好投が報われなかった試合もいくつかあって、勝敗ほど悪い感じはない。マリーンズ戦は2戦2勝で防御率2.08。2015年5月2日からマリーンズ戦4連勝中だ。期待してもいいかな(笑)。

おまけ  武田久が球団から引退を勧められたが、現役続行の意向というニュース。両膝を手術して、今季は1軍でスタートしたが、結果を出せず、2軍生活が続いていた。久についてはいろいろ思うところがある。北海道移転後、セットアッパー、クローザーとして8回9回のマウンドを任されてきた。調子が悪いときでも「それでも9回のマウンドには久が上る」と思っていた。故障でリハビリ中は「戻るなら9回しかない」とも言っていた。現実にはビハインドのゲームにしか居場所がなく、そこでも結果を残せなかった。今季限りで引退を決断すれば、球団内でもいろいろ処遇の仕方があるんだろうけど、他球団での現役続行を本人が望んでいる以上、退団も致し方ないところ。願わくば、本人が「やり切った」と思えるようなフィナーレを迎えられますように。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ファイターズ
タグ:
西川遥輝
横尾俊建
大谷翔平

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ファイターズ、アンフェアなスライダーとバルーン直撃弾2つ

飯山が引退です。
コーチとしては久より飯山の方が向いてそうですねwしかし寂しくなるなぁ。

ただ久のあの投球フォームや理論は、歴代のピッチャーの中でも個人的に一番凄いと思っているんです。メジャーも含めて歴代一位。
180度開脚してるんじゃないかというくらい脚を開いて身体を前に押し出して、弓矢のように身体をしならせ、肘から腕、手首と順番に前へ流れるように・・。

子供と縄跳びで遊んでいて、地面に縄を真っ直ぐに置いてビュンと縄を縦に振ってウェーブを端まで飛ばすのを見せてあげてたんですよ。
すると縄跳びの先が最後しなるようにそっくり返ってムチで叩くように地面をバシン!
その時「あ、武田久みたいだ」と言ったものの誰にもわかりません(笑)
ただ久の投げ方ってそういうことなのかと思い一人感動していました。

選手に真似をしろとは言いませんが、この投球理論を伝えてほしいと思ってたんです。
まあ詳しいことはきっといつか書いてくれると思ってますw

ファイターズ、アンフェアなスライダーとバルーン直撃弾2つ

kazuさん、毎度どうもです。

大谷の「今オフMLB移籍濃厚」の記事は、先走りしすぎのような気がしますね。本文を読むと、本人のコメントはなく、球団側も「去年と変わりない」。それ以外に周辺の情報は見当たりません。いずれにしても本人の意志が尊重されるわけですが、現状で「準備が整った」とはとても言えないと思います。シーズン終了後に右足首の手術をするようですから、少なくてももう1年、二刀流を極めてからMLBに行っても遅くはないと思います。

武田久については、オフに何か書こうかと思っています。思うところがありすぎて(笑)。ただ、あの性格からいって、コーチはあまり向いてないかも(笑)、なんて思ったりもします。

ファイターズ、アンフェアなスライダーとバルーン直撃弾2つ

今回の大谷はストレートがいまいちまとまってなくて「この回は何とか抑えたけどまたどっかで捕まりそうだなぁ・・・」と思ってるまま終わってしまいました(笑)
その分変化球に頼っていたというか楽天打線も面食らっていたように思えました。
いつストレート・・次来るのか?・・ってこないんかい!みたいな。

アマダーに投げたスライダーなんてキレてはいましたけど結構甘い高さとコースだったのに・・・ピコピコとボックス内で動くだけで全く動けず。完全にストレート狙ってたんだなと。

ファイターズファンとしてではなく一人のプロ野球ファン目線で言えば、さっさと手術してリハビリしつつもう一年やってメジャー行けばいいのにとしか思えない内容でした。この一年通して見ても。
去年やってりゃ今年行けたんじゃないの?と。
故障心配しながらやれる場所じゃないんですから。

それはともかく若手が少しずつ反省を活かして前に進んでいますね。
もちろん気になる点は多々ありますし3歩進んで2歩下がる状態なんですけども。
近藤や大谷のようにまだ能力は飛び抜けてはいないし、中田のように一発でチームを変えるカリスマ性も身についてはいません。守備でも打線でも軸として耐えうる力はまだないというか。
あと2~3年必要ですね。

そして久・・・。
印象に残っているのは大谷が3点差リードで降板後のライオンズ戦。
点差が離れすぎた穴埋め的な役割でもなく、かと言って厳しすぎる場面でもない、復帰としては最高のシチュエーション。
ここでの失敗が分岐点だったと思います。
球団の判断も理解できますし、武田久の決断も尊重してあげたい。
正直コーチとしていてほしかったですけどね・・。

こんな記事も読みたい

ウィーランド投手をリードした嶺井捕手の特徴と、三上投手らリリーフ陣の防御率【YOKOHAMA lover】

ひとつプレッシャーが無くなった、と思おう^^【忘れ物を全員で取りに行くぞ!Carp2017】

勝者のメンタルでゲームに臨み、精神的にも強くあれ!【1998の感動をもう一度】

ファイターズ、無死1塁強攻策??【HIT! RUN! WIN!】

宮西のFA移籍を想定してみる【FF】

ご挨拶【素人野球日記】

ファイターズ、無死1塁で策なし【HIT! RUN! WIN!】

大谷翔平in富山〜地方球場の嗜み〜【時を止めて野球を愛せるか】

ブロガープロフィール

profile-iconbutch

ファイターズの北海道移転以来のファンです。
地元に心から応援できるプロ野球チームがあることの幸せを日々感じています。
  • 昨日のページビュー:39
  • 累計のページビュー:3922791

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ファイターズ、斎藤佑樹は残念でした。
  2. ファイターズ、いかにもらしいトレードです。
  3. ファイターズ、斎藤佑樹は何を目指しているのか。
  4. ファイターズ、ショート大引獲得は正解でしょう
  5. ファイターズ、大谷君を1位指名します
  6. ファイターズ、大引啓次選手のFA会見について
  7. ファイターズ、栗山監督驚きの采配。
  8. ファイターズ、ぜんぜん「いつも通り」じゃありません。
  9. ファイターズ、ホーム最終戦は斎藤佑樹が投げるそうです。
  10. ファイターズ、野球は戦力だけでは決まらない

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2015
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2010
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss