HIT! RUN! WIN!

ファイターズ、こういう試合は勝たなければいけません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月22日(札幌ドーム) ○F6x-5H 勝:屋宜照悟(1勝) 負:森福 HR:中田翔15号2ラン

 野球には誤審が付き物ではあるし、こちらに有利な誤審もあるからお互い様ではあるが、しっかり見てよねぇ~、とは言っておこう(笑)。こういうゲームは負けちゃいけない。みんなそう思っていただろうけどね。これで負けたら後々まで怨みつらみが渦巻くわけで(笑)。勝ってよかったぁ~。



 ヒーローは杉谷拳士でしょ。9回の走塁にはしびれたぞ。左で牽制の上手い森福から、とんでもなく素晴らしいスタート。西川遥輝の飛球がレフトの後ろに飛んで、二塁の手前で一旦ストップ。レフトが捕球できないと判断してすかさず再スタート。白井コーチがグルグル腕を回していたけど、きっと杉谷は見ていなかったね。リスタートした瞬間からホームに還ることしか頭にないはず。打球判断が素晴らしかった。3回にはきっちり犠打を決めて西川のタイムリーにつなげ、5回には左打席でヒットを打ち、盗塁も決めて中島卓也のタイムリーで得点。9回には右打席でヒットを打ち、サヨナラ勝ちへの道を開いた。3度の得点期に絡む活躍だった。  8回中田翔の2ランもすごかった。3回の捕球エラーはまったく気の抜けたプレイだった。失点にはつながらなかったけど中田の心には自責の念がしこっていたはず。7回に大谷翔平が捕まって一気に5失点して逆転され、敗戦ムードが漂う札幌ドームの空気をひと振りで沸き立たせてくれた。バリオスの内角低めの145キロを見事にとらえてレフトスタンドに放り込んだ。光山さんが絶賛していたけど、アレをホームランにできるのは日本人にはなかなかいないね。  サヨナラ打の西川は、昨季の前半まで森福をまったく打てなかった。確か去年の9月東京ドームで2塁打を打ったのが森福からの初めてのヒットだったと思う。その後はCSでもヒットと3塁打(ホームランがビデオ判定で取り消し)を打っていて、苦手意識を完全に克服した。その自信が今日のサヨナラ2塁打につながったのだと思う。  田中賢介もようやく2安打。まだ右肩は良くなくて、本来のスイング&打球じゃないけれど、とりあえずヒットが出たことで、明日以降も期待できるかな。  先発大谷は、途中から明らかに力を抜いて投げていた。イニングを稼ぐにはそういうテクニックも必要なんだろうと思って見ていた。光山さんが「ギアを上げるときにちゃんと上げられるかどうか」と言っていて、結局7回にそれができなかった。2死1塁から四球、ヒット、ヒット、四球、ヒット、ヒットで5失点。6回まで被安打1、与四球1で、投球数88。力を抜いた大谷の投球に、ホークス打線が「あれっ?」っていう感じで凡打を重ねていた。ただ、そのままホークス打線が沈黙しているはずもない。ギアチェンジするときが必ず来る、っていう光山さんの予言が当たってしまった。2死になって打率.210台の明石に対してストレートの四球。その3球目が154キロのストレート。力を入れたんだけど抜けてしまって、この辺りからおかしくなってしまった。フォークを打たれ、ストレートを打たれ、打率2割を切っている今宮にも四球。こうなると次打者中村に打たれるのはすでに必然だろう。大谷はここで降板。6回2/3、116球なげて被安打5、奪三振7、与四球3、失点5(自責点5)。防御率は一気に1.66になっちゃった。  8回からリリーフした屋宜照悟は140キロ台半ばのストレートと130キロ台後半のスライダー、同じくらいのフォークの3種類なんだけど、ホークス打線は打ちにくそうにしていたね。2回投げて被安打1、与四球1、失点0の好投でプロ2勝目。チャンスを活かしたね。  というわけで、ファイターズは首位ホークスを破って前カードから3連勝。前日が5時間37分の延長12回での勝利。今日は移動ゲームでのサヨナラ勝ち。疲れていないわけがないんだけど、みんな頑張ったね。この勢いで明日も勝とう。予告先発はファイターズが吉川光夫、ホークスはスタンリッジ。吉川は前回登板のバファローズ戦で今季初黒星を喫しているけれど、投球内容は悪くなかった。スタンリッジとは4月12日以来の対戦で、そのときはファイターズが勝ってはいるんだけど、大谷・宮西尚生・増井裕俊のリレーで完封した試合で、ファイターズ打線は1点しか取れていないし、ヒットは2本しか打っていない。しかもそのうち1本は内野安打だ。ただ、四球が5つあって、その辺に付け入るスキがありそうだね。  

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ファイターズ
タグ:
屋宜照悟
大谷翔平
中田翔
西川遥輝
杉谷拳士

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconbutch

ファイターズの北海道移転以来のファンです。
地元に心から応援できるプロ野球チームがあることの幸せを日々感じています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3922871

(11月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ファイターズ、斎藤佑樹は残念でした。
  2. ファイターズ、いかにもらしいトレードです。
  3. ファイターズ、斎藤佑樹は何を目指しているのか。
  4. ファイターズ、ショート大引獲得は正解でしょう
  5. ファイターズ、大谷君を1位指名します
  6. ファイターズ、大引啓次選手のFA会見について
  7. ファイターズ、栗山監督驚きの采配。
  8. ファイターズ、ぜんぜん「いつも通り」じゃありません。
  9. ファイターズ、ホーム最終戦は斎藤佑樹が投げるそうです。
  10. ファイターズ、野球は戦力だけでは決まらない

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2015
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2010
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss