HIT! RUN! WIN!

ファイターズ、カーブを仕留めました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

9月11日(東京ドーム) ○F7-2H 勝:メンドーサ(6勝12敗) 負:武田

 スポーツ紙の見出しはどこも「稲葉東京ドームラストゲームで涙」とかなんだろうな、と思いつつ、ホークスファンも加わっての稲葉ジャンプはちょっと壮観だったね。チームの中核を担い、ファンの人気を集めてきた選手の引退というのは、一人ひとりのファンの心に様々な情動をもたらすものだけど、こういうのもプロ野球の魅力の一つだよね。2012年の小久保さんのラストゲーム(札幌ドームでのCSファイナル)を思い出した。両チーム選手による胴上げと満場の拍手。きっとホークスファンはあのときのことを覚えてくれていたんだと思う。それとも「一度稲葉ジャンプをやってみたかった」のかな(笑)。



 ゲームは初回から妙な動き方をした。ファイターズ先発メンドーサがやや制球が不安定ながらも3凡。ホークス先発武田が先頭西川遥輝をあっさり3球三振。ここまでは何の問題もなかったんだが、2番中島卓也の3球目、高いバウンドの二ゴロでタイミングはアウトだったんだけど、一塁手吉村の右足がベースを踏んでなくてセーフ。塁審も一度はアウトのコールをしたんだけど、吉村がベースを踏み直したのを見てセーフにした。最初はベースを踏んでいると思っていたわけだ。吉村が知らんフリをしていればそのままアウトだったかもね(笑)。この珍しいプレイが立ち上がりの武田にミソを着けた。次打者陽岱鋼への5球目に中島が盗塁。陽は四球を選び、1死1・2塁で中田翔。この中田の打球がまたいい感じの中途半端さで(笑)、セカンドとセンターの間に落ちた。TVカメラも騙されて追いきれてなかった(笑)。さすがにこの当たりでは塁を1個ずつ進めるのが精一杯で1死満塁。ミランダの一二塁間を抜けようかという打球を二塁手明石が捕ったものの一塁アウトが精一杯で、この間に1点。なお2死2・3塁で近藤健介が武田のカーブを捕らえてセンターオーバーの2点タイムリー2塁打を放ちこの回3点。この追加点が効果的だった。中田のポテンヒットと近藤の2塁打のヒット2本だけで3点取れたわけで、吉村のボーンヘッドがいかに大きかったかってことだね。  3回には中島がヒットで出て、陽との間でエンドランが決まり無死1・3塁とし、中田が初球のカーブを狙い打って3ランホームラン。近藤のタイムリーも中田のホームランも武田のカーブを捕らえたもの。多分、ゲーム前のミーティングで武田の特徴でもあるカーブを叩けという指示があったんだと思う。西川の打席ではそのカーブがことごとく低めに制球されていたが、中田の打席ではそれが高めに来てくれた。カーブ狙いのところに甘いカーブが来ればこういう結果になるわけだ。  メンドーサは4回に内川に2ランを浴びたものの、点差があったこともあって、淡々とアウトを重ねる落ち着いたピッチング。むしろ2ランを打たれた後の方が制球が良くなったくらい。116球で9回完投、被安打3、奪三振6、与四球、自責点2の好投だった。3アウト目を取ってベンチに帰るとき、“例のサイン”をしていたので、「奥さん、来日しているのかぁ」と判った。効くところによれば第1子を身ごもっているとか。トーチャンがんばったね(笑)。  というわけで、ファイターズはこのカード2勝1敗と勝ち越し、通算成績は62勝60敗3分で貯金2とした。残り19試合で2位と8ゲーム差、4位と7.5ゲーム差。ここから20連勝したら…と妄想しつつ、次のカードも応援しよう(笑)。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ファイターズ
タグ:
ミランダ
近藤健介
中田翔
陽岱鋼
中島卓也
メンドーサ
稲葉篤紀

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

コボスタ宮城に、イーグルスバッティングセンター新設!【GO!GO!GO!イーグルス!】

ヒースの88球【カープ一筋40年の独り言】

【西武】#13西口文也 現役続行へ【獅子党のつぶやき】

[ソフトバンク戦] menndo-sa完投勝利【F×F BLOG】

360°の大合唱【ハンサム村日記】

メンドーサ完投でホークス戦カード勝ち越し【FF】

[ソフトバンク戦] 木佐貫が好投するも勝ちはつけてあげられず・・・【F×F BLOG】

ファイターズのドラフト戦略考察その10【FF】

ブロガープロフィール

profile-iconbutch

ファイターズの北海道移転以来のファンです。
地元に心から応援できるプロ野球チームがあることの幸せを日々感じています。
  • 昨日のページビュー:50
  • 累計のページビュー:3923100

(12月02日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ファイターズ、斎藤佑樹は残念でした。
  2. ファイターズ、いかにもらしいトレードです。
  3. ファイターズ、斎藤佑樹は何を目指しているのか。
  4. ファイターズ、ショート大引獲得は正解でしょう
  5. ファイターズ、大谷君を1位指名します
  6. ファイターズ、大引啓次選手のFA会見について
  7. ファイターズ、栗山監督驚きの采配。
  8. ファイターズ、ぜんぜん「いつも通り」じゃありません。
  9. ファイターズ、ホーム最終戦は斎藤佑樹が投げるそうです。
  10. ファイターズ、野球は戦力だけでは決まらない

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2015
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2010
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss