HIT! RUN! WIN!

ファイターズをこよなく愛するButch隊長ブログ

butch

ファイターズの北海道移転以来のファンです。 地元に心から応援できるプロ野球チームがあることの幸せを日々感じています。 もっと見る
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3909535
  • (09月24日現在)

最新の記事

ファイターズ、「ただ、がむしゃらに」

9月19日(Koboパーク宮城)129/143 ●F0-6E 負:上原健太(1勝5敗) 勝:美馬 9月20日(札幌ドーム)130/143 ●F1-4H 負:上沢直之(4勝8敗) 勝:バンデンハーク 9月21日(札幌ドーム)131/143 ○F6-4H 勝:大谷翔平(2勝2敗) H:公文克彦(2勝1H)、鍵谷陽平(2勝3敗13H)、マーティン(2敗26H1S) S:増井浩俊(4勝1敗23S) 負:......続きを読む»

ファイターズ、西川遥輝の3塁打

9月16日(札幌ドーム)126/143 ○F6-3B 勝:高梨裕稔(6勝7敗) H:マーティン(2敗24H1S) S:増井浩俊(4勝1敗7H22S) 負:山岡 HR:横尾俊建4号ソロ 9月17日(札幌ドーム)127/143 ●F2-4B 負:宮西尚生(4勝5敗) H:鍵谷陽平(2勝3敗12H)、マーティン(2敗25H1S)、増井浩俊(4勝1敗8H22S) 勝:平野 9月18日(札幌ドーム)128......続きを読む»

ファイターズ、西川遥輝と有原航平のBAD DAY

9月13日(札幌ドーム)124/143 ●F1-4M 負:上沢直之(4勝7敗) 勝:佐々木 HR:横尾俊建3号ソロ 9月14日(札幌ドーム)125/143 ●F4-6M 負:有原航平(7勝13敗) 勝:チェン  「ついてない」で済ませるのはあまり好きじゃないんだけど、一つ歯車が狂うと、因果関係がないようなことも含めて何もかもが上手く行かなくなる、ってことは実生活でもよくあることだ。野球という3時......続きを読む»

ファイターズ、アンフェアなスライダーとバルーン直撃弾2つ

9月12日(札幌ドーム)123/143 ○F7-0E 勝:大谷翔平(1勝2敗) 負:美馬 HR:横尾俊建2号3ラン、西川遥輝8号2ラン  大谷翔平、今季3度目の先発。本人曰く、「ピッチングというにはほど遠い内容」「自分の中ではそんなにいいボールがいってるとも思ってなかったですし、そこまで高いレベルのパフォーマンスが出せたとも思ってない」。ストレートも球速こそ最速163キロ出ていたけど、制球も質も今......続きを読む»

ファイターズ、無死1塁強攻策??

9月8日(メットライフドーム)120/143 ○F9-2L 勝:高梨裕稔(5勝7敗) 負:野上 HR:大谷翔平6号2ラン・7号2ラン 9月9日(メットライフドーム)121/143 ○F1-0L 勝:加藤貴之(6勝6敗) H:マーティン(2敗23H1S) S:増井浩俊(4勝1敗6H21S) 負:多和田 HR:レアード30号ソロ 9月10日(メットライフドーム)122/143 ●F7-8L 負:玉井......続きを読む»

ファイターズ、無死1塁で策なし

9月7日(東京ドーム)119/143 ●F4-6E 負:有原航平(7勝12敗) 勝:久保 HR:太田賢吾1号ソロ  前回旭川で好投した有原だったが、また元に戻ってしまったね。追い込んでからの勝負球が甘くなる、打たれだしたら止まらない、という今季当初から言われていた失敗パターンをまた繰り返してしまっているように見える。最初の藤田のタイムリーなんて、いい感じで追い込んだのに最後のフォークが大甘だし。2......続きを読む»

ファイターズ、打率2割4番は淋しい。

9月5日(富山アルペンスタジアム)118/143 ●F1-6E 負:上沢直之(4勝6敗) 勝:藤平  地上波もBSも中継がなく、パ・リーグTVの解説が岩本さん、ラジオ(HBC)の解説が建山さんと武田勝さんということで、PCで映像を見ながらradikoで音声を聞く。タイムラグがあるのが辛いところだが、勝さんの解説は何者にも代え難い(笑)。以前、勝さんが解説した中継では、リリーフ登板したエスコバーにつ......続きを読む»

ファイターズ、二遊間のプレイを楽しむ。

9月1日(ZOZOマリン)115/143 ●F3-4M 負:鍵谷陽平(2勝3敗11H) 勝:酒居 9月2日(ZOZOマリン)116/143 ●F0-3M 負:加藤貴之(5勝6敗) 勝:涌井 9月3日(ZOZOマリン)117/143 ○F5-2M 勝:宮西尚生(4勝4敗23H) H:白村明弘(1勝2敗1H)、マーティン(2敗22H1S) S:増井浩俊(4勝1敗20S) 負:二木 HR:石井一成3号......続きを読む»

ファイターズ、「前に進んでいる」とは言うものの。

8月31日(札幌ドーム)114/143 ●F3-4H 負:大谷翔平(2敗) 勝:石川  60球±10球などという制限をかけている時点でまだまだ調整段階であることは明らかだったわけだが、前回登板(7月21日バファローズ戦-京セラドーム大阪)から「前に進んでいる」(栗山監督)とは言うものの、進んだのはほんの半歩くらいかな。チームとともに遠征し指名打者として出場しながらその合間にブルペンで数十球投げると......続きを読む»

ファイターズ、有原『ゴーッ!』が戻ってきた。

8月30日(旭川スタルヒン球場)113/143 ○F3-1H 勝:有原航平(7勝11敗) 負:バンデンハーク HR:ドレイク1号ソロ  9回99球、被安打4(被本塁打1)、奪三振7、与四死球0、失点1(自責1)の完投。今宮に対してスライダーがやや甘くなったところを右に持って行かれたのが悔やまれるが、そのほかは「これが航平」(栗山監督)という投球だったね。何よりストレートに威力があった。今宮以外の被......続きを読む»

ファイターズ、「今頃かよ!」の好調さ。

8月25日(Koboパーク宮城)110/143 ○F5-3E 勝:増井浩俊(4勝1敗18S) H:宮西尚生(3勝4敗21H)、マーティン(2敗20H1S)負:久保 8圧26日(Koboパーク宮城)111/143 ○F5-4E 勝:加藤貴之(5勝5敗) H:宮西尚生(3勝4敗22H)、鍵谷陽平(2勝2敗11H)、マーティン(2敗21H1S) S:増井浩俊(4勝1敗19S) 負:則本 8月27日(K......続きを読む»

ファイターズ、『ゴーッ』はまだか。

8月22日(ほっともっと神戸)108/143 ●F2-5B 負:有原航平(6勝11敗) 勝:金田 HR:中田翔16号2ラン 8月23日(ほっともっと神戸)109/143 ○F3-2B 勝:高梨裕稔(4勝7敗) H:宮西尚生(3勝4敗20H)、鍵谷陽平(2勝2敗10H)、マーティン(2敗19H1S) S:増井浩俊(3勝1敗18S) 負:小林 HR:西川遥輝7号ソロ  今のチーム状態ではっきり言える......続きを読む»

ファイターズ、ハルキとゴウ

8月18日(105/143)札幌ドーム ○F4-0L 勝:メンドーサ(3勝7敗) H:宮西尚生(3勝4敗19H) 負:野上 HR:中田翔15号2ラン 8月19日(106/143)札幌ドーム ●F0-3L 負:上沢直之(3勝5敗) 勝:多和田 8月20日(107/143)札幌ドーム ○F9-3L 勝:上原健太(1勝4敗) 負:ファイフ HR:レアード29号2ラン  なんか、普通に勝てるようになっ......続きを読む»

ファイターズ、ノーヒットでサヨナラ勝ちでした。

8月17日(札幌ドーム)104/143 ○F8x-7M 勝:宮西尚生(3勝4敗18H) H:田中豊樹(3H)、マーティン(2敗18H1S)、増井浩俊(3勝1敗6H17S)、鍵谷陽平(2勝2敗9H) 負:松永 HR:西川遥輝6号満塁、レアード28号ソロ、大谷翔平5号ソロ  両チーム合わせて7本のホームランが飛び出す楽しい試合だったね。2回の5点はマリーンズ・ショート平沢の悪送球がきっかけ。最後、延長......続きを読む»

ファイターズ、レアード100号&増井100S

8月16日(札幌ドーム)103/143 ○F4-2M 勝:有原航平(6勝10敗) H:マーティン(2敗17H1S) S:増井浩俊(3勝1敗5H17S) 負:スタンリッジ HR:レアード27号ソロ  先発有原に注目していた。連敗中より丁寧に投げている印象だった。4回には「打たれ始めたら・・・」になりかけたけど、踏ん張って2者連続三振。その他の回は要所で併殺が取れたし、三振がほしい時に取れていたと思う......続きを読む»

ファイターズ、1つ勝って6つ負けて・・・

8月9日(Koboパーク宮城)98/143 ●F5-6E 負:有原航平(5勝10敗) 勝:塩見 HR:レアード25号3ラン 8月10日(Koboパーク宮城)99/143 ●F3-4xE 負:石川直也(1敗) 勝:森原 HR:レアード26号ソロ 8月12日(ヤフオクドーム)100/143 ●F0-1H 負:上沢直之(3勝4敗) 勝:千賀 8月13日(ヤフオクドーム)101/143 ●F2-3H ......続きを読む»

ファイターズ、小谷野みたいな松本剛

8月5日(札幌ドーム)96/143 ●F4-6B 負:宮西尚生(2勝4敗) 勝:大山 HR:レアード21号2ラン 8月6日(札幌ドーム)97/143 ●F2-5B 負:上原健太(3敗) 勝:西  今の打線じゃせいぜい2点くらいしか取れないので、3点以上取られると勝つ可能性がぐ~んと小さくなるわけだが、たまにはレアードがホームランを打って4点くらい取れることもある。せっかく4点とっても相手に3本も......続きを読む»

ファイターズ、中田翔は4番が似合う。

8月2日(ZOZOマリン)94/143 ●F2-4M 負:有原航平(5勝9敗) 勝:スタンリッジ 8月3日(ZOZOマリン)95/143 ○F3-2M 勝:加藤貴之(4勝5敗) H:宮西尚生(2勝3敗18H)、田中豊樹(1H)、マーティン(2敗15H1S) S:増井浩俊(3勝1敗4H16S)負:唐川 HR:中田翔12号ソロ  先週の道東シリーズに続く5位6位対決。ともに1勝1敗だった。2戦とも大......続きを読む»

ファイターズ、フロントのやりそうなこと(笑)

7月29日(ヤフオクドーム) ●F0-4H 負:白村明弘(2敗) 勝:千賀 7月30日(ヤフオクドーム) ●F3-4H 負:上原健太(2敗) 勝:武田 HR:松本剛4号ソロ、中島卓也1号ソロ 7月31日(東京ドーム) ●F3-5H 負:吉田侑樹(2敗) 勝:モイネロ HR:レアード23号ソロ、大田泰示11号2ラン  相手は首位争いをしているチームだし、こっちはすでに来季以降を睨んで動き始めてい......続きを読む»

ファイターズ、祝・地方球場初勝利&北海道移転1000勝。

7月25日(釧路市民球場)89/143 ●F0-4M 負:有原航平(5勝8敗) 勝:スタンリッジ 7月26日(帯広の森野球場)90/143 ○F4-2M 勝:上沢直之(3勝3敗) H:マーティン(2敗14H1S) S:増井浩俊(3勝1敗4H15S) 負:唐川 HR:大谷翔平3号ソロ  何はともあれ、遠かった北海道移転1000勝をホームゲームで達成できてよかったね。カウントダウンが始まって1ヵ月以......続きを読む»

ファイターズ、「5回投げきる投手はおらんのか」(笑)

7月21日(メットライフドーム)86/143 ●F5-8L 負:メンドーサ(2勝7敗) 勝:菊池 HR:レアード22号ソロ 7月22日(メットライフドーム)87/143 ●F0-4L 負:白村明弘(1敗) 勝:多和田 7月23日(メットライフドーム)88/143 ●F2-9L 負:上原健太(1敗) 勝:ウルフ  投打攻守に圧倒された3連戦。緒戦のメンドーサはともかく、白村、上原とプロ初先発の投......続きを読む»

ファイターズ、華麗なゲッツーが見たいなぁ。

7月18日(函館)83/143 ●F1-5E 負:有原航平(5勝7敗) 勝:辛島 HR:レアード20号ソロ 7月19日(札幌ドーム)84/143 ●F2-3E 負:上沢直之(2勝3敗) 勝:岸 HR:西川遥輝5号2ラン 7月20日(札幌ドーム)85/143 ○F4x-3E 勝:宮西尚生(2勝3敗17H) H:増井浩俊(3勝1敗4H14S)、マーティン(2敗13H1S) 負:金刀 HR:レアード2......続きを読む»

ファイターズ、まずは走れるようになりましょう。

7月12日(京セラドーム)82/143 ●F3-6B 負:大谷翔平(1敗) 勝:金子  不安と期待が交錯しつつ迎えた大谷の今季初登板。ベースランニングさえ満足にできないのに、しかも2軍戦で1イニングしか投げていないのに、いきなり1軍の試合に先発させるのはどう考えても無謀としか言い様がないわけで、「1軍でしかわからないことがある」という栗山監督の起用理由に「その通り」と納得するのはなかなか難しい。岩......続きを読む»

ファイターズ、2試合続けて先発投手が大炎上

7月11日(京セラドーム)81/143 ●F1-8B 負:斎藤佑樹(1勝3敗) 勝:西  初回から1点3点3点1点、4回まで8失点じゃゲームにも何もなりゃしない(笑)。久しぶりにゲーム途中でチャンネルを変えたくなったぞ。前日につづいて先発投手が大炎上してしまったわけだが、今季はこういう試合が多いね。打力が貧困状態だから1点でも失点を少くてして脚を使ったり犠打を使ったりしながらコツコツと得点を積み上......続きを読む»

ファイターズ、杉谷にかけられた呪い

7月10日(京セラドーム)80/143 ●F0-11B 負:浦野博司(3勝3敗) 勝:山﨑  結果は見ての通りなので触れないようにして(笑)、この試合に注目したいのは、久々の先発出場となった杉谷拳士だ。7番二塁に入った杉谷のミソのつきはじめは2回の第一打席。この回、こちらも久々の先発出場となった岡大海が先頭打者としてライト線2塁打で出塁。次打者が杉谷だった。カウント1-2からの5球目、内角高めのス......続きを読む»

ファイターズ、好プレイには拍手を、凡ミスにはブーイングを

7月3日(東京ドーム)74/143 ●F4-11L 負:高梨裕稔(3勝7敗) 勝:岡本 HR:中田翔11号2ラン、レアード18号ソロ 7月4日 75/143 ●F1-4L 負:加藤貴之(3勝5敗) 勝:野上 7月6日(札幌ドーム)76/143 ●F6-7L 負:宮西尚生(1勝3敗17H) 勝:平井 7月6日(札幌ドーム)77/143 ●F1-4H 負:有原航平(5勝6敗) 勝:東浜 7月7日......続きを読む»

ファイターズ、残り70試合勝率6割が目標です。

6月30日(ZOZOマリン)71/143 ○F7-4M 勝:有原航平(5勝5敗) 負:涌井 7月1日 72/143 ●F3-7M 負:村田透(1勝2敗) 勝:唐川 HR:石井一成2号3ラン 7月2日 73/143 ○F8-3M 勝:上沢直之(1勝2敗) 負:有吉 HR:大田泰10号ソロ、松本剛3号ソロ、レアード17号2ラン  この3連戦では、先発投手が好投し、それに打線が応えて勝利する、という......続きを読む»

ファイターズ、反転攻勢のはずが3タテ5連敗

6月28日(ヤフオクドーム)69/143 ●F5-6H 負:マーティン(2敗10H1S) 勝:岩嵜 6月29日 70/143 ●F0-1H 負:メンドーサ(2勝6敗) 勝:松本  3タテ、5連敗。このカード3連戦のうち、第2戦第3戦はスコアを見ればそこそこの好ゲームではあるんだけど、そこで勝てずに3タテ食らっちゃうのが5位チームってことだ。ホークスとの差がどこにあるかというと、この3連戦では打力......続きを読む»

ファイターズ、大谷が出場したものの・・・。

6月27日(ヤフオクドーム)68/143 ●F0-6H 負:高梨裕稔(3勝6敗) 勝:石川  6点ビハインドの8回に代打・大谷翔平、くらいしか見せ場がなかったね(笑)。仕方がないからその場面について書こうかと思うんだが、ホークスバッテリー(岡本―甲斐)は140キロ台前半のストレートを4つ続けてカウント2-2とし、最後はほぼ真ん中のチェンジアップで空振り。初球外角ボール、2球目外角ストライク見逃しだ......続きを読む»

ファイターズ、アラばかり目立つ3連戦でした。

6月23日(札幌ドーム)65/143 ○F7-3E 勝:公文克彦(2勝) H:谷元圭介(2敗20H1S)、宮西尚生(1勝2敗15H)、鍵谷陽平(2勝1敗7H) 負:安樂 HR:中田翔9号2ラン・10号2ラン、大田泰示9号ソロ 6月24日 66/143 ●F1-2E 負:玉井大翔(1勝1敗) H:宮西尚生(1勝2敗16H)、マーティン(1敗10H1S)、増井浩俊(3勝1敗3H13S)、谷元圭介(2敗......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 31 32

このブログの記事ランキング

  1. ファイターズ、斎藤佑樹は残念でした。
  2. ファイターズ、いかにもらしいトレードです。
  3. ファイターズ、斎藤佑樹は何を目指しているのか。
  4. ファイターズ、ショート大引獲得は正解でしょう
  5. ファイターズ、大谷君を1位指名します
  6. ファイターズ、大引啓次選手のFA会見について
  7. ファイターズ、栗山監督驚きの采配。
  8. ファイターズ、ぜんぜん「いつも通り」じゃありません。
  9. ファイターズ、ホーム最終戦は斎藤佑樹が投げるそうです。
  10. ファイターズ、野球は戦力だけでは決まらない

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2015
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2010
12
11
10
09
08
07
06
05

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss