Sports Writing Report

武蔵丸=武蔵川親方の魅力

このエントリーをはてなブックマークに追加

Number PLUS 疾風!大相撲~新時代の力士たち~を買いに行ったら、別の雑誌が目に入った。

kotoba2017春号 特集「このノンフィクションが凄い!」

迷わず購入です。 元朝日新聞の船橋洋一さんがデイビット・ハルバースタムについて書いていたり、田崎健太さんが事件ノンフィクションについて書いている。 沢木耕太郎さんもお元気そうで、巻頭で梯久美子さんと対談。沢木さん、69歳になられてるんですね。 で、ちょっとパラパラめくった感じではスポーツ物に関する記事は少なそう、というかほとんどなさそう。 それでも興味深い見出しが並んでいるので、ちょっとずつ読んでいこうかなと思います。

大相撲の方については、まずデカイ。Number PLUSって横幅こんなにあったっけ? 気になっていた安美錦×ヒロト対談に関しては、タイトルの『土俵に「情熱の薔薇」を』って、こういう意味なのね、と。 ちっちゃな写真だけど、ヒロトが稽古場に下りているカットがあるんだけど、靴を履いてなくて素足。こういう所は好感度高いです。本当に相撲にリスペクトがあるんだなと感じるところです。

こちらも少しずつ読んでいくつもりですが、 以下の記事については 平成13年夏場所千秋楽 貴乃花VS.武蔵丸「〝痛み〟に耐えた二横綱」 から 「当世相撲部屋事情」の武蔵川部屋 の流れで読むことをオススメします。 武蔵丸=武蔵川親方の魅力がにじみます。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
雑誌
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

武蔵丸=武蔵川親方の魅力

まず、ヒロトって誰?
あと、雑誌の宣伝の是非はともかく、内容がつまらなくて、読もうという気にならない。

こんな記事も読みたい

WBCでは打ち勝つべし【スポーツ えっせい】

安美錦×甲本ヒロト!【Sports Writing Report】

木村沙織に捧ぐ【千葉からスポーツを語る】

ブロガープロフィール

profile-iconbukatsukozou

  • 昨日のページビュー:244
  • 累計のページビュー:12978

(03月23日現在)

関連サイト:Twitter:SportsWritingReport

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 武蔵丸=武蔵川親方の魅力
  2. 安美錦×甲本ヒロト!
  3. ジェシーの50年
  4. KAZUはいつまでKAZUなのか
  5. 卒業に寄せて
  6. 伝説のシューズ職人・三村仁司の眼力

月別アーカイブ

2017
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss